したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【供】『豊饒の夜』

1『ファム・ファタール』:2016/01/24(日) 23:01:39
┌─────────────────────
│ゆめ【夢】《「いめ【居目】」の音変化》

│(1)睡眠中にもつ『幻覚』。
│(2)はかない、頼みがたいもののたとえ。『夢幻』。
│(3)空想的な『願望』。心の迷い。
│(4)将来実現したい願い。『理想』。
└─────────────────────

      「『老若』を問わず、『善悪』に関わらず、
       『男女』の間もなく、唯、閨の中で――――」

      「人は、『夢』を見ます。
       指し示す意味が、いずれであっても同じく……」

      「貴方の『夢』はもう、見せて頂きました。
       それが笑われるほど『滑稽』であっても、
       理解が及ばぬほどに『奇特』であっても、
       きっと、貴方の『力』となるでしょう……」

      「私は、『ファム・ファタール』。
       『夢』の中でのみ、貴方に会えるモノ」

                   ・

                   ・

                   ・

<『志願』時の注意>
『名前』(本名であり、通称は不可):
『ユ メ』(上記(1)〜(4)のいずれか):
『イ マ』(『ユ メ』に対し、現在の気質や性格):

『目覚めなかった』者の『末路』はまだ解りませんが、
『一般人』として『板』で動くことも、『NPC』としての登場も出来ません。
『存在』そのものが板上で認められない、と理解して下さい。
つまり、板上で活動した『一般人PC』の志願は認められません。

<『質疑』時の注意>
<『成長』時の注意>
>>2を参照下さい。

2『ファム・ファタール』:2016/01/24(日) 23:04:36
┌─────────────────────────────────
│この『星見町』に住む者は、不思議な『夢』を見る時がある。
│とはいえ、『夢』とはそもそも『奇怪』で『妙』なモノなのだが……。

│夢の途中で『女性』の声が語りかけてくること、
│そして、目覚めた時には『奇妙』な『力』を宿している、と。

│女性の名は『ファム・ファタール』、その他には顔も正体も解らない。
│そしてもう一つ、『夢』と共に目覚めた力の名は、――――『スタンド』。
└─────────────────────────────────

<『志願』時の例文>
┌───────────────────────────────────────
│XXX 名前:ようこそ、名無しの世界へ…投稿日:2016/01/01(金) 23:20:00
│『名前』:浅田学堂
│『ユ メ』:大企業の不正を暴く、それが亡き父の弔いになる。
│『イ マ』:Web週刊誌で『女子アナ特集』のコーナーを任される。
│     今最もホットな特集は『田舎に行ったらエロかった!〜地方局アナ地産地消〜』
└───────────────────────────────────────

┌───────────────────────────────────────
│XXX 名前:ようこそ、名無しの世界へ…投稿日:2016/01/01(金) 23:00:00
│『名前』:ミッシェル・ボードリー
│『ユ メ』:
│奇妙な、夢でした。
│夢の中の私は何故か、紙飛行機になっているのです。
│新聞を折りたたんで作られて、顔写真が勝手に喋っている……。
│紙飛行機はビルの間を突き抜けて、コンサートホールへと落ちていく。
│クルクルクルクル回りながら、一向に着地せず、やがて突風が私を押し流し――――

│『イ マ』:
│20歳。フランス系アメリカ人。留学生。
│丸メガネにクセ毛の典型的なギークの外見であり、
│本人もプラモデルやジオラマの作成が趣味。
│低い身長のコンプレックスからから大きなモノに憧れており、
│建築物や巨木の写真を撮るのが趣味である。
└───────────────────────────────────────

【他】『豊饒の夜 質疑・成長スレッド』
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453644223/

『質疑』・『成長』については上記のスレッドで行います。

<『質疑』時の注意>
・スタンド供与後に『能力詳細』を提示します。
・この『能力詳細』を参考に、まずはPCを動かして下さい。
・『能力詳細』を無視する行為でなければ、
 プレイヤーの『解釈』に応じ、自由に動いて下さい。
・スタンド能力の解釈は自由ですが、他者と認識の食い違いが起きたなら、
 『セルフバトル』では『相手』、『GM付きバトル』や『ミッション』では、
 GMの判定に従って下さい。
・『バトル』や『ミッション』を終えて、新たに疑問が浮かんだ場合、
 活動のログを記載し、『質疑』を行って下さい。
・それ以外の『質疑』は受け付けられません。
・『質疑』は上記のスレッドで受け付けます。

<『成長』時の注意>
・他で行わていた『金銭』による『採掘』や『信託』はありません。
・PCの活動に応じ、『夢目標』を『供与』します。
・『目標』の達成により、『成長』を行います。
・『成長』は下記のスレッドで『報告』を行います。

3『ファム・ファタール』:2016/01/24(日) 23:08:56
1月25日より『プレオープン』が行われます。
それに合わせ、PL1人につき1体の『供与』を行います。

・PL情報は『IP』で紐付けを行います。
 よって、『フリーWifi』での志願は『禁止』します。
・『多重志願』もお控え下さい。
 発覚した場合には『処置』を取ります。
・志願文次第では『活動不可』の処置を取りますが、
 志願したPLは『再志願』を行うことが出来ます。

4名無しは星を見ていたい:2016/01/25(月) 13:15:55
『名前』:宮國飛香(ミヤグニ アスカ)
『ユ メ』:
亜熱帯特有の熱く重たい雨が全身を打ち、
身に纏う軍服は汗と泥と戦場の熱気を吸って不快に肌へ纏わり付く。
背嚢を放り出し腰に佩いた軍刀を打ち捨てて、
今すぐその場に倒れこんで楽になりたいという気持ちが己を蝕むのが分かる。

その上で尚戦場の地獄を突き進めるのは、
家族の為か、同胞の為か、あるいは偏にこの国の為か。
それすらも分からぬまま、その足は、ただ前へ――

『イ マ』:
19歳の日本人。
昔派手なドンパチがあった辺りの出身で、
両親は既になく、祖父と二人で暮らしていた。

痴呆が進み真偽すら判然としない戦争体験ばかりを
うわ言のように繰り返すようになった祖父が先日ようやく昇天し、
残された金と家と土地を売った金と保険金を持って『星見町』へやって来た。

祖父の戦争トークはそれこそ夢に見るくらい強烈だったが、
本人は他人の為だとか国の為だとかで切った張ったする気持ちにはピンと来ていない。

『星見町』を住処に選んだ理由は、
『天文台のあるような町は、きっと空気が綺麗だろうし』
『空気が綺麗なところで吸うと、タバコがとびきり旨いから』。

5名無しは星を見ていたい:2016/01/25(月) 18:24:11
『名前』: 姿月 真琴
『ユ メ』:俺は狩人だった。
森を護るために獣を狩るのが役目だ。
森を荒らす奴等の血と油を浴びると、ふしぎな全能感を全身に感じる。
頭が冴え渡り物事を見通す目が頭の中に産まれたような感覚。
お腹の中で皆がクスクスと笑っている。
皆が血に染まった僕と無様な月を笑っていた。

『イ マ』:25歳の元警官。
違法薬物で錯乱した女性に刃物で刺され拳銃を使用した。
拳銃を使った際に殺人への抵抗感が無い自分を恐れて辞職。
日本人的な良心のエリートではないが出来るだけ人を助ける主義。
冷たい性格でもなく、温厚な性質のほうが強い。

6名無しは星を見ていたい:2016/01/25(月) 19:49:37
『名前』: ステップガール
『ユ メ』:私の頭上は色褪せたシーツのような空を映しています。
私なのか私でない者なのかも知れない襤褸を纏った者が真っ白く
それでいて星々のように時折り点滅する白い砂利がある、川辺めいた
場所の小さな岩に座ってます。まるで其の場所は彼岸のように感じます。
 襤褸は細長い包みを持っています。何かは解りませんがソレがとても大切な
ものであることを私は知っているので御座います。そして誰かを待ってる事も。
 長く長く川が流れ、そして襤褸が俯いていた頭を上げて彼方を見ます。
その彼方に光り輝く誰かがいて、砂利は一層とその輝きを点滅させ祝福します。
 光り輝くものは襤褸へ近づきます。襤褸は体を震わせてます。
震えは歓喜のように私には感じられます。骨ばった焦げた手が覗きました。
その手を光り輝くものに伸ばし、拍子に細長い包みを落とします。
包みは開かれたようです。けれでソレが何かは輝きで眩み解りません。
 光と襤褸がついに、ついに。その手と手を触れようとして――

『イ マ』:゛歳は13、職はしがない只のメイド"で、御座います。
゛本当の名は捨てました。実の父母とは疎遠"で、御座います。
゛流れに流れるに任せ、この星見町へ気づけば居ました。
真なる主へと仕えられる事を願い、雇い主を探し中……"で、御座います。

7名無しは星を見ていたい:2016/01/26(火) 00:18:18
『名前』
氷上 歩鳥(ひかみ ほとり)

『ユ メ』
最初はごみを漁って、頑張って使えそうなものを探してて、
ちょっとづつ役に立つものを集めていって、
それで自分も成長していろんなことが出来るようになって、
仲間もだんだん増えてきて、お金持ちになって、偉くなって、すごかった。
目が覚めたあと夢だって気づいて残念だった。

『イ マ』
12歳。女性。『エクリプス』に使い捨ての戦力か、
あるいは何か別のことに使うつもりだったのか、この町に連れてこられたが、
連れてきた構成員が弱みを握った老人の家に待機させられているうちに『エクリプス』は壊滅。
そのまま誰にも忘れられて放置されている。
戸籍上は住んでいる家の老人の孫であり、名前などの届もそれに合わせて作られたもの。


※この町に来てから『スタンド』に目覚めたという設定でしか供与が受けられない場合、
 才能は確認されていたが、目覚めてはいなかったということにしたいです。

8名無しは星を見ていたい:2016/01/27(水) 14:32:39
『名前』:
『ユ メ』:
亜熱帯特
『イ マ』:

9名無しは星を見ていたい:2016/01/27(水) 14:48:02
>>8
書き込みミスです。申し訳ありません。

『名前』:島津 瑛亮
『ユ メ』:自分は赤鎧を着た武者だ。日本の侍だ。ここは合戦場。ひのもとの男として、軍配を持つあるじに首級を捧げねばならん。あるじの為に何も考えず首を摘み取り続けることが至福で仕方ない。

『イ マ』:零細企業に勤める新卒のサラリーマン。社長共に夢を追う日々だが、実力ではなく礼節を重んじる業界に苛立ちを隠せないでいる。
怒りが爆発しそうな時は持ち歩いているジッポの蓋をポケットの中で開け閉めし、相手を爆発させるイメージを浮かべることで落ち着きを取り戻そうとする。

10『ファム・ファタール』:2016/01/28(木) 00:16:03
>>4
『護る』ということは、最も尊い『行為』だと言われています……。
その対象は人によって様々ですが、……様々だからこそ、
『人』の思いが現れるのでしょう。――――故に、『尊い』のです。

スタンドの名は『グリーリー・エステイツ』……、
殴った地点に『鉄条網』を設置する、それが彼の力です。
競り上がる二本の『支柱』の間を巡る、……コイル状の『有刺鉄線』、
腕力に任せて『引き千切る』にしても、『手傷』は免れないでしょう。
幸い、『グリーリー・エステイツ』の両掌は『鉄条網』にキズつくことなく、
自在に引き千切り、手繰り寄せ、……その利用は『防御』のみに留まりません。
しかし、『鉄条網』の真価は『防護』にあると、これから十分に理解して頂けるでしょう。

『戦力』を『束縛』する……。それこそが『鉄条網』の特性です。
“物理的な『破壊力』”を『戦力』と認識する『有刺鉄線』は、
触れた物体に巻き付き、『戦力』と同じパワーで『締め上げる』。
まさしく、『因果応報』とも言える『スタンド能力』でしょう……。
これは『無生物』であっても『対象』となり、『凶器』の類は勿論、
『破壊力』を発揮出来るなら、『自動車』や『万力』さえ『戦力』となります……。

最後に告げるべきは、『鉄条網』の『継戦能力』でしょう……。
通常の『スタンド物質』と異なり、この『鉄条網』はバラバラになっても、
『解除』がされることはなく、その場に残り続けます……。
千切れた『鉄条網』であっても『束縛』が可能であると解かれば、
この補足が『戦闘』にとっての一助になると、理解頂けたでしょうか……?

『グリーリー・エステイツ』
破壊力:B スピード:C 射程距離:E(2m)
持続力:A 精密動作性:B 成長性:B

11『ファム・ファタール』:2016/01/28(木) 00:26:00
>>10
殴った地点に『実体化』した『鉄条網』を設置する。
『鉄条網』に触れた対象が『戦力』を保持する場合、
『鉄条網』は同等の『破壊力』によって『締め上げる』。

『グリーリー・エステイツ』
破壊力:B スピード:C 射程距離:E(2m)
持続力:A 精密動作性:B 成長性:B
-------------------------------------【能力詳細】----------------------------
【ヴィジョン/『鉄条網』について】
・『ダメージフィードバック』を共有し、『視聴覚』を共有しない。
・『鉄条網』を設置出来る地点は『地面』や家屋の『床』や『壁』など。
・『鉄条網』のイメージは下記のURLの通りである。
 二本の『支柱』の間をコイル状に『有刺鉄線』が張り巡らせている。
 ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a7/Concertina_wire.png
・『鉄条網』の作成手順は『接触点』と『終着点』から『支柱』の伸長→
 →『支柱』の間を『コイル状』に巡る『有刺鉄線』の伸長の順番である。
・『支柱』、『有刺鉄線』の伸長は『破壊力:C』、『スピード:B』。
・突き出す『支柱』にパワー以上の『負荷』が掛かれば『発現』出来ない。
・『有刺鉄線』の進路上にある物体は、『針』が刺さる『強度』なら『貫通』し、
 『有刺鉄線』によって縫い止められる。強度を『上回る』なら『解除』される。
・一つの『鉄条網』に使用される『有刺鉄線』を引き延ばすと『20m』になる。
・『鉄条網』は『幅2m×高さ2m』を『1つ』とし、最大で『2つ』の発現が可能。
・『2つ』を同時発現し、『幅4m×高さ2m』の『鉄条網』を作成することも可能。
・『支柱』の強度や性質は『丸太』に等しい。
 『破壊力:B』ならラッシュで、『破壊力:A』なら全力の一撃で破壊可能。
・『有刺鉄線』の強度や性質は『針金』に等しく、
 道具を使えば『破壊力:C』でも破壊出来るが、『4〜5秒』は必要である。
 素手ならば『破壊力:B』は必要だが、棘に阻まれて『手傷』は免れない。
・『鉄条網』はどんなに『破壊』されても『解除』されず、
 『任意解除』か気絶による『強制解除』が起きなければ残骸はその場に残る。
・射程距離の『20m』、持続時間の『20分』を超えると、『強制解除』される。
・ヴィジョンが握った『鉄条網』であれば上記二つの『制限』は無視される。
・スタンドの『両掌』は分厚い手袋をハメたように『有刺鉄線』の棘から護られる。

12『ファム・ファタール』:2016/01/28(木) 00:26:19
>>11
【『締め上げ』/『戦力』について】
・触れた対象が『戦力』を保有する場合、、『有刺鉄線』は『接触点』から周回するように、
 『スピード:C』で物体に巻き付き、棘を喰い込ませて『締め上げる』。
・『巻き付き』自体に『破壊力』は発生せず、『パワー』によって『縛り付ける』。
・『戦力』の定義は“『人間』が使用した際に発揮出来る、物理的な『破壊力』”である。

│        『戦力』の規模        │.締め付けのパワー、鉄線の硬度 |
┼──────────────┼──────────────┼
│ 人力を補助する程度の『戦力』  ┼→  『破壊力:C』相当。       │
│(木刀、包丁、スリングショット)   │ .通常時の硬度と変わらない。. .│
┼──────────────┼──────────────┼
│ 『破壊力:B』に匹敵する『戦力』 ┼→  『破壊力:B』相当。       │
│(拳銃、両手斧、小型バイク)    │『破壊力:B』の全力で千切れる  │
┼──────────────┼──────────────┼
│..『破壊力:A』に匹敵する『戦力』 ┼→   『破壊力:A』相当。.     .│
│ (爆弾、チェーンソー、自動車) │.『破壊力:A』の全力で千切れる。.|
┼──────────────┼──────────────┼

・生物の場合、発揮出来る『破壊力』そのものが『戦力』となる。
 スタンド使いの場合、ヴィジョンの『破壊力』も本体の『戦力』として扱う。
・『破壊力:D』以下ならば『戦力』と扱わない。
 人間ならば非力な女子供、丸腰の老人や重病人は『戦力』と見做されない。
 PCの場合、上記に該当するならばパワー判定も含め、『破壊力:D』として扱う。
・『スタンド能力』による物理的な『破壊』を恒常的に発揮出来る場合、
 限定的であっても『破壊』の条件を満たしている場合は『戦力』と扱う。
・但し、上記のように『破壊力』の概念を持つ『物理的』な『破壊』に限られる。
 『C-MOON』の『裏返り』、『ヨーヨーマッ』の『酸』、『硬度』を無視した『破壊』、
 『超常的』な過程の破壊力は『戦力』に含まない。
・上記の『戦力』を保有する場合、生物自身の『戦力』として扱う。
 (『拳銃』を持つ人間に接触した際、『破壊力:B』で締め上げる)
・手に持つなどして、自在に『発揮』出来る状態を『戦力の保有』と呼び、
 『自動車』のオーナーであっても『運転中』でなければ『戦力』と看做さない。
・千切った『鉄条網』の一部であっても、『締め付け』を行えるが、
 『戦力』を保持する物体の『一周分』の長さは必要である。

13『ファム・ファタール』:2016/01/28(木) 00:54:24
>>5
スタンドの名は『ソドム』……。
貴方の手中に現れる『弾丸』であるヴィジョンは、
誰も狙わない『威嚇射撃』を聞かせることで、
貴方の『夢』に現れた、秘められし『力』を解放します……。

『人狼』、――――伝説上では『狂戦士』とも、『魔術師』とも、
『畏怖』と『蔑視』を向けられた存在、……架空のモノに過ぎません。
しかし、その『銃撃』を耳にしたモノ達は、全身を分厚い『毛皮』に覆われ、
獣の膂力と速力を有した、『獣人』へと変貌を遂げるのです……。

前述した野獣の『武器』に加え、『血』の臭いを嗅ぎ分ける『捕食者』を、
貴方は『制御』するどころか、その変化を『解除』することさえ敵いません……。
そしてそれは、『人狼』も理解の範疇であり、……例え貴方の『敵』であっても、
与えられた『暴力』を存分に発揮することも、『抵抗感』はないでしょう……。

貴方の武器は『弾丸』と、――――彼らが恐れ、禁忌とする『水』のみ……。
『人狼』は水の存在を恐れ、『水場』に近づくことさえ拒むでしょうが……
それは決して、無理のないこと。仮にその『毛皮』に水を浴びれば、
さながら『電流』を浴びたような『ショック』を喰らい、……『痙攣』を引き起こす。
いかに『人』の身であっても、追撃を与えるのは、『病人』を刺すように、容易なこと……。

その『銀の弾丸』は『人狼』にとっては、まさに『致命的』な武器となります……。
分厚い『毛皮』を貫通し、『人狼』に掛かった『魔』を払い除ける……、
絶大なダメージと引き換えに、人の身へと戻れるのです……。
この『弾丸』も『人狼』にとっては本能的に『警戒』の対象ですので、
膂力に慢心した『怪物』であっても、真正面から狙い撃つのは困難でしょう……。

『殺人』に手を染める寸前であっても、貴方は『忌避』を覚えなかった……。
――――それは、相手を『人』だと思っていなかった、かも知れません。
『病』によって正気を失い、迫害されたモノこそ、『人狼』の正体……。
……何はともあれ、まずは『力』を発揮する、『媒体』を見つけましょう……。

『ソドム』
破壊力:B(A)  スピード:B  射程距離:B(20m)
持続力:D     精密動作性:D 成長性:D

『人狼』
破壊力:B       スピード:B 射程距離:E(能力射程:200m)
持続力:A(6時間) 精密動作性:D 成長性:E

14『ファム・ファタール』:2016/01/28(木) 00:54:53
>>13
『弾倉』に発現される『弾丸』のヴィジョン。
『威嚇射撃』の『銃声』を聞いた人間を『人狼』に変身させる。

人外の膂力と『血』を嗅ぎ分ける『嗅覚』を有する『人狼』は、
『水』への『恐怖心』を常に抱き、浴びた際には『痙攣』を起こす。
毛皮を貫く『銃弾』は絶大なダメージを代償に、『人狼』化を解除する。

『ソドム』
破壊力:B(A)  スピード:B  射程距離:B(20m)
持続力:D     精密動作性:D 成長性:D

『人狼』
破壊力:B       スピード:B 射程距離:E(能力射程:200m)
持続力:A(6時間) 精密動作性:D 成長性:E
-------------------------------------【能力詳細】----------------------------
【ヴィジョン/人狼について】
・銀色に輝く『銃弾』のヴィジョン。最大発現数は『六発』。
・『ダメージフィードバック』を共有せず、『スタンド会話』は可能。
・発射には『銃器』を必要とするが、弾丸の『威力』や『射程距離』に変化はない。
・『連射性能』は『銃器次第』だが、通常の拳銃なら『バン! バン!』程度の間は発生する。
・リロード時間は『六発』全てを撃ち尽くしてから『5〜6秒』。
・『威嚇射撃』の定義は『何も狙わない射撃』。天に向けて撃つのが最も効果的。
・『威嚇射撃』を含め、『銃声』は『スタンド音』。一般人には聞こえない。
・但し、『一般人』であっても射程内に存在すれば『人狼化』の対象となる。
・『人狼』は直立した『狼』であり、『衣服』の上から『毛皮』が生えるように変身する。
・『人狼化』のスピードは『C』。いかなる『大男』であっても、『3秒』と掛からない。
・『人狼化』の完了により、下記の特性を得る。
     ┌───────────────────────────
     │1.『破壊力』を一段階『減衰』する分厚い『毛皮』。
     │  (破壊力:Bでの一撃を破壊力:C相当のダメージに下げる)
     │2.『ナイフ』のように鋭い『爪』と『牙』。
     │3.ヴィジョンステータス通りの『身体能力』。
     │4.100m離れた『血』の臭いを嗅ぎ分ける『嗅覚』。
     │  10mまで接近すれば、『血』を頼った『個体識別』も可能。
     │5.『人狼』同士にのみ通じる『遠吠え』での会話。
     │6.『体液』を分泌する機能の消失。『舌』で体温調節を行う。
     └───────────────────────────
・特性が『纏うタイプ』のステータスやスタンド能力と衝突する場合、『人狼化』が優先される。
・『一般人』の『人狼』は意識までも『本能』に支配されるが、
 下記の『水恐症』と弾丸への『警戒心』に従い、本体と『水』から『離れる』ように逃げ出す。
・『スタンド使い』の『人狼』も同様の『恐怖症』を抱くも、『自由意志』で行動可能。
・『人狼化』は本体の意思によっては『解除』出来ず、『気絶』による『解除』のみ。

15『ファム・ファタール』:2016/01/28(木) 00:55:26
>>14
【『水恐症』/『痙攣』について】
・『人狼』は『水』に対して並々ならぬ『恐怖』を覚える。
・これは『人間』であれば『硫酸』等の『劇物』に感じるモノに等しい。
・それは『水』を浴びてはならないという『禁忌』からであり、
 『水場』に近づくのは勿論のこと、『湿気』さえも警戒する。
・あくまでも視認した『水』や『水音』に対しての『恐怖』であり、
 『嗅覚』や『第六感』などで『水』を察知する特性を有してはいない。
・何らかの対策を講じ、『水』を浴びないという絶対の『確信』や、
 浴びても構わない『覚悟』がなければ、この『本能』に逆らうことは難しい。
・他の成分が混じっていても『無臭』かつ『透明』であれば『水』と扱い、
 以上より逸脱した『化粧水』や『石鹸水』、『汚水』などは『水』とは扱わない。
・その『毛皮』に『水』を浴びた人狼は、その部位に『痙攣』を引き起こす。
・『痙攣』は『12〜3秒』ほど続き、『電気』を流されたような『ショック』が起こる。
 その部位の『パワー、スピード、精密動作性』が『一段階』低下する。
・肉体の『半分以上』が水に浸かれば『全身痙攣』を引き起こし、
 激しい『ショック』によって『12〜3秒』は身動きが取れなくなる。
・『部位痙攣』に『DF』は起きず、『全身痙攣』中はスタンドの操作は不可能。
 但し、ヴィジョンの『解除』はされず、スタンド能力も『維持』される。
・『12〜3秒』の間に『水』を浴びた『毛皮』は乾き、元の運動能力を取り戻す。

【人狼への『銃撃』/『解除』について】
・『人狼化』は本体の意思で『解除』することは出来ない。
・『任意解除』の不可能性や『能力射程』と『持続時間』を『人狼』は理解している。
・『人狼』は『銃撃』に対し、本能的な『警戒心』を抱いている。
 (原作四部での『ザ・ハンド』に対する仗助の『警戒心』と同様のモノ)
・『銃撃』は『人狼』に対し、『毛皮』を貫いて『破壊力:A』相当の『衝撃』を与える。
・巨大な『ハンマー』を振り落としたように、手足なら砕け、頭部なら一撃で『失神』する。
・他の生物や無生物、『スタンドヴィジョン』に対しては通常の『銃撃』となる。
・『銃撃』を浴びた『人狼』は『人間』に戻るが、次の『銃声』を聞けば再び『人狼化』する。

16『ファム・ファタール』:2016/01/28(木) 01:02:47
>>6
どうぞ、おやすみなさい……。

17『ファム・ファタール』:2016/01/28(木) 01:03:00
>>7
どうぞ、おやすみなさい……。

18名無しは星を見ていたい:2016/01/28(木) 09:56:27
『名前』:空乃 星(そらの ひかり)
『ユ メ』:
わたしは ニジのなかを ただよっている
 わたしとおなじおおきさの ずかんにのってる わくせいがおどってる
とっても それがうれしくて わたしはりょうてをひろげて
 クルクル クルクルと ニジをはねさせながらまわる まわる
おそらいっぱいの ニジ うえもしたもよこもぜーんぶぜーんぶニジであふれてる
 もっともっともっといっぱいのニジをつくろうと わたしはおなかをふくらませて
いきをふいて あかにあおにきいろ いっぱいいっぱい ニジのもとをだして
 おててでかきまぜてニジをつくる  ニジをわくせいにも おててですくってかける
そして わくせいがわたしのおむねやおめめをつきぬけて わたしのできたあなに
ニジがいっぱいながれこみ わたしもきれいなきれいなニジになれた

『イ マ』:
わたしは七つ。おんなのこ ままとおなじはいいろのめ ぱぱとおなじ くろいかみ
にじいろだったら もっとすてきだったのにな
 わたしは『横町』っていうところでパパと二人でくらしてる
パパはとってもやさしくて わたしいがいなにもいらないよ っていってくれる
わたしもパパがだいすき まえのパパとママもだいすきだけど いまのパパもだいすき
 まえにいたパパとママは いまのパパがまっくろなふくろにいれちゃったから
もういちどふくろからだして 三人で暮らしたらもっともっとたのしいだろうっておもうけど
それをまえにいったらパパがすごくへんなかおをした どうしたんだろう?
わたしはかしこいから パパがへんなかおをするのはこまるってことだっておもうから
 だからこんどからパパにいわないで おほしさまに あたらしいパパと
まえのパパとママ さんにんといっしょにくらしたいっておもいます

19名無しは星を見ていたい:2016/01/28(木) 14:01:12
【名前】刑部尊
【ユメ】『夢』を見つける事
【イマ】自身の天職を求め、スーパーのレジ打ちから出会い系のサクラまで、
様々な仕事を転々としている若者。
熱しやすく冷めやすい自身の性質を『呪い』みたいなものと考えている。

20名無しは星を見ていたい:2016/01/28(木) 21:27:26
【名前】草摺十三
【ユメ】
衝撃。『殺される』、と思った。何に?
衝撃。光。炎。鉄のにおい。事故?『違う』、と思った。衝撃。だれかが怒鳴ったり、叫んだりしている。
怖くなったので逃げようと思った。衝撃! 涙が出てくる。足が震える。『ここから逃げられない』と思った。

俺は、どうする?


【イマ】
18さい。学生。一人暮らしをはじめたばかりだが、バイト先は実家の造園屋。近いのだ。
性格は陽性で敢威に富む。友人は多くはないが人間関係は良好。声が大きい。
少年の頃、父親から『ウチは忍者の家系だ』と言われたのを真に受け、通販で怪しげな『忍術』の解説書を買って実践したことがある。
流石に中学にあがるころにはウソだったと気付いて本は捨てたが、早朝のランニングだけは習慣になったのでまだ続けている。

21『ファム・ファタール』:2016/01/28(木) 21:32:47
>>8-9
どうぞ、おやすみなさい……。

22『ファム・ファタール』:2016/01/28(木) 21:33:08
>>18
どうぞ、おやすみなさい……。

23名無しは星を見ていたい:2016/01/28(木) 22:14:50
『名前』:蘭堂 千尋
『ユ メ』:
白と黒と灰色だけの世界にいた。どうやら美術館らしい。
そこに生命は存在していなかった。
美術品に自分が触れると全て灰のようにぼろぼろと崩れていった。
どんどんと奥に進むとそこにはたくさんの色を使った美しい肖像画があった。
それに触れてみようと近づいたとき、建物が灰のように崩れて自分は下敷きになった。

『イ マ』:
15歳、日本人。女性。
非常に活発で頭で考えるより先に体が動いてしまうタイプ。
母親は教育熱心な人でおしとやかな女性になるように、と毎日のように小言を言っていた。
そんな母も去年なくなっている。
普段から明るく振る舞っているが、本当の自分や心の奥にある思いは誰にも分ってもらえないだろうな、と思っている。
アップダウンの激しい性格でもあり、笑うときは大いに笑い泣くときは大声をあげて泣く。

24『ファム・ファタール』:2016/01/30(土) 21:31:45
>>19
触れた物体を『フリクション』に変える……。
『フリクション』となった物体が残した『痕跡』は、
それが何であろうと『摩擦熱』によって『消失』します……。
あくまでも『表層的』な『痕跡』に限られ……、
『貫通』するような痕跡は、どうやっても消せません……。

実際の『フリクション』がそうであるように……
消えてしまった『痕跡』は『冷やす』ことで復活します。
しかし、『冷やす』前に『フリクション』を解除してしまえば、
……『痕跡』はそのまま『消失』してしまうでしょう。

貴方の力は『なかったこと』にすることが、敵う能力……。
その名は『ウィザード』、高度に発展した『科学』は、
……最早、『魔法』と区別が付きませんものね。

『ウィザード』
破壊力:D スピード:B 射程距離:D
持続力:D 精密動作性:B 成長性:B

25『ファム・ファタール』:2016/01/30(土) 21:32:01
>>24
触れた物体を『フリクション』に変える。
『フリクション』の残した『痕跡』は『摩擦熱』によって『消失』する。

消失した『痕跡』は『冷やす』ことで復活するが、
『フリクション』の解除によって、消失した『痕跡』は『消去』される。

『ウィザード』
破壊力:D スピード:B 射程距離:D(7m)
持続力:D 精密動作性:B 成長性:B
-----------------------------------【能力詳細】------------------------------
【ヴィジョン/『フリクション式』について】
・『ダメージフィードバック』を共有し、『視聴覚』を共有する。
・『フリクション式』の物体は外見上の変化が生じない。
・『フリクション式』の物体はスタンドに干渉可能になる。
・『フリクション式』に出来る最大は本体が『片手』で持てるモノまで。
・『生物』を『フリクション式』に変えることは出来ないが、
 実体化の有無を問わず、『スタンドヴィジョン』であれば『対象内』となる。
・『フリクション式』の能力射程は『200m』、持続時間は『2時間』、最大個数は『5つ』。

【『痕跡』/『摩擦熱』について】
・『痕跡』の定義は『物理的接触により、他の物体の外面上に現れる変化』を指す。
・『痕跡』の具体例として、『創傷』、『足跡』、『指紋』、『筆跡』、『汚れ』が挙げられる。
・『痕跡』は『表層的』な変化であり、例えば『貫通痕』は『対象外』となる。
・『遠隔的』であっても『フリクション』自体の『接触』で生まれた痕跡は、対象内である。
 『フリクション』のリモコンで操作された『プリンタ』での印刷物は対象外だが、
 『フリクション』の拳銃と銃弾で作られた『銃痕』は能力の対象となる。
・『フリクション』の接触した結果であっても、『フリクション』自身の『痕跡』は対象外。
 (『フリクション』の陶磁器を落とし、ヒビが入った場合は『消失』出来ない)
・但し、『フリクション』同士の『接触』であれば『対象内』となる。
・『フリクション』の『内包物』については、『フリクション』時に内包していた場合は、
 同様に『対象内』となる。(コーラの入ったコップは、コーラごと『フリクション』になる)
・但し、『フリクション』の物体から離れれば、内包物のフリクション化は『数秒』で解除される。
・また、『フリクション』化した後に追加した『内包物』は『フリクション化』しない。
・『摩擦熱』によって暖められた『痕跡』は『消失』する。
・状況にもよるが、『摩擦熱』で暖められるのは『表層の数cm』まで。
・『摩擦熱』が届かない『痕跡』については、そのまま残り続ける。
・『スピード:B』であれば『消失』に十分な『摩擦熱』は『1〜2秒』で発生する。
・あくまでも『摩擦熱』であり、一般的な『熱』では消失しない。
・『消失』は一時的に『存在』しないモノとして扱われることを指す。
・『消失』した状態で『フリクション』を解除することで、完全に『消去』される。

【『冷やす』について】
・『消去』した痕跡は『冷やす』ことで復活する。
・『冷やす』方法は一般的な『フリクション』を復活させるモノとイコール。
 (冷蔵庫に入れる、コールドスプレーを浴びせる、氷点下以下での放置など)
・冷やした『痕跡』は元あったように『復活』する。

26名無しは星を見ていたい:2016/01/31(日) 00:50:18
『名前』:宮城 くいな
『ユ メ』:
とにかく何かに飢えていることは覚えている。
お腹が空いているようでも、遊び足りないようでもある。
とにかく自分は今がつまらなくて、ボロボロの傷だらけになりながら
路地裏を歩いていた。そして、倒れそうになったところで目が覚めた。
『イ マ』:
16歳。学生をやっているのだが
現状を物足りなく感じ、覚めた目で世の中を見ている。
学校では、授業を平気でバックレたり
その辺の不良と事を起こしたりする問題児扱いである。

27名無しは星を見ていたい:2016/02/01(月) 19:11:38
『名前』
雪道 歩

『ユ メ』
何かやったらその分だけ目に見えて成果が出ればやる気でるのになぁと思っている。
現実でもゲームのレベルアップとか実績トロフィーとかアイテム図鑑みたいにわかりやすく
ならないかなぁという願望というか妄想している。

『イ マ』
高校1年生。男。
成績はよくないし、別段得意なことがあるわけでもない男子高校生。

28名無しは星を見ていたい:2016/02/01(月) 22:50:28
『名前』:大原 賢治
『ユ メ』:
飛行機から飛び降りた。
眼下に広がるのは大海原……陸地も船も見えない、一面の青。
落下し続けながら空を見上げる。
雲一つない真っ青な快晴……太陽も、飛び降りた飛行機さえ見当たらない。
水平線はどこだろう……どこからが空でどこまでが海か……。
自分はどこへ落ちればいいのだろう。
青に挟まれた自分は重力に従って落下し続け、着弾──爆発の時を待つ。
『イ マ』:
24歳の新聞配達員。
貧乏で学生時代は新聞奨学生だった。
自分なりに必死で勉強し必死で就職活動をするも失敗し、結局新聞販売店でそのまま働くことになる。
店長や同僚たちもいい人ではあるが、給料が安いのでなんとか他の職につきたいなぁと思っている。

29『ファム・ファタール』:2016/02/02(火) 00:11:31
>>20
スタンドの名は『ブレーキング・ポイント』……。
触れた物体の『慣性』を操作する、と言いますが、
少しばかり、『難しい』ように聞こえるでしょうか……?

『ブレーキング・ポイント』にとっての『慣性』とは……、
“『移動物』を動かし続ける『作用』”、これを『意味』します。
そして、“『固体』を移動させる『突発的』な『外力』”を対象とし、
その『慣性』を『100%』、若しくは『0%』に変化させるのです……。

跳躍した『人間』の慣性を『100%』にすれば、
飛び上がる『推進力』を維持し、真っ直ぐ飛び続けられます……。
投げたボールは衰えず、……幼児の『遠投』も不可能ではありません。
逆に『ボール』の慣性を『0%』にすれば、手を離れた『ボール』は放たれず、
『重力』に従って『落下』するも、『反発』さえせずに地上に留まるでしょう……。

『重力』に従うように、『慣性』は『継続的』な『力』には効果はありません……。
つまり、『動力』を持つ『バイク』の走行、生物の『運動』に慣性は与えられず、
……『落下物』やスタンド能力による『追尾』には、無意味となるでしょう。

『100%』と『0%』の両立は出来ず、一度に対象に取れるのは『一つ』のみ。
……何事も『一本気』こそが『力』になる。そういうことだと、考えましょう……。

『ブレーキング・ポイント』
破壊力:D スピード:A 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:C 成長性:D

30『ファム・ファタール』:2016/02/02(火) 00:13:53
>>29
人型スタンド。触れた物体の『慣性』を操作する。
『慣性』の操作は『100%』と『0%』の二択であり、
現時点で掛かった『外力』を『100%』維持するか、
『外力』を完全に停止させる『0%』のみである。

一度に操作できる『外力』は『1つ』のみ。

『ブレーキング・ポイント』
破壊力:D スピード:A 射程距離:E(1m)
持続力:D 精密動作性:C 成長性:D
-----------------------------------【能力詳細】------------------------------
【ヴィジョンについて/『慣性』について】
・『ダメージフィードバック』を共有し、『視聴覚』を共有しない。
・この場合の『慣性』とは“『移動物』を動かし続ける『作用』”を意味する。
・“『固体』を移動させる『突発的』な『外力』”を対象とし、これの『慣性』を操作する。
・『投擲』、『跳躍』、打撃による『吹っ飛ばし』による『移動』は『外力』によるものとし、
 『筋力』を用いた『生物』の行動、『動力』を用いた『機械』の駆動は『外力』とされない。
・『重力』や『磁力』等、『継続的』に作用する力による『移動』も『外力』と見做されない。
・『慣性』の例として用いられる“走行する『電車』内に立つ人間”については、
 『継続的』に走行する『電車』によって移動しているとされ、『外力』と見做されない。
・但し、急停車した『電車』内で倒れこむ『人間』については、
 『突発的』な『外力』が原因とされ、『殴り飛ばされた』と同様に『外力』の結果として扱う。
・スタンドヴィジョンの『移動』や『殴打』などの行動は『外力』に含まないが、
 『ダメージフィードバック』による『移動』は『外力』に含まれる。
・『銃型スタンド』の銃弾や『投擲物』のヴィジョンを投げ放った場合、
 『軌道操作』などの『継続的』な『外力』が掛かる場合、『慣性』の対象とならない。
 自在に操作可能な『エンペラー』の弾丸、『クレイジー・D』の『血の追尾弾』、
 これらはスタンド能力による『継続的』な『外力』が掛かっていると見做すが、
 『セックス・ピストルズ』による銃弾操作、『ジャイロ・ツェペリ』の『カーブする鉄球』は、
 『突発的』な『外力』による『移動』である為、『慣性』の対象となる。
・目に分かる規模で『移動』させる『外力』でなければ、『慣性』の対象にならない。
・『慣性操作』は『停止中』の物体であっても『対象』となり、
 その場合は『対象』となる『移動』を行った際、効果を発揮する。
・『慣性操作』中であっても、通常物質は『スタンド』に干渉出来ない。
・『100%』、『0%』の併用は出来ず、『慣性操作』の対象は『一つ』のみ。
・『慣性操作』の『能力射程』は『20m』、『持続時間』は『10秒』である。
・但し、『移動距離』が『20m』を超えると『解除』される。

【『100%』について】
・『慣性』を完全に発揮させ、『突発的』な『外力』による『移動』を『維持』し続ける。
・『跳躍』した人間は上方向に『飛び続け』、投げたボールは『一直線』に飛び続ける。
・この際、『移動物』の『破壊力』や『スピード』に変化は生じない。
・『衝突』する、『弾かれる』等、別の『外力』が作用すれば『慣性操作』は『解除』される。
・その際、『停止』はせずに本来の『移動』に戻るだけである。

【『0%』について】
・『慣性』を全く発揮させず、『突発的』な『外力』による移動を『停止』させる。
・『破壊不能』になるわけではなく、『外力』によって『移動』出来なくなる能力である。
・投げた『ボール』は『重力』に従って地面に落ちるが、着地後は『跳ねず』に停止し、
 蹴り飛ばしても『停止』したままだが、『持ち上げる』ことは出来る。
・『慣性』が働かないだけであり、例えば放り投げた『爆弾』に『慣性操作』を行った場合、
 固体の『移動』ではない『爆発』は作用し、『爆弾』はバラバラに『破壊』されるが、
 『突発的』な『外力』である『爆風』による『破片』の移動は行われず、
 『継続的』な『外力』である『重力』に従い、爆弾の『破片』は落下する。

31『ファム・ファタール』:2016/02/02(火) 00:15:58
>>23
どうぞ、おやすみなさい……。

32『ファム・ファタール』:2016/02/04(木) 21:23:32
>>26
どうぞ、今夜も良い『夢』を……。

33『ファム・ファタール』:2016/02/05(金) 01:17:14
>>27
どうぞ、おやすみなさい……。

34『ファム・ファタール』:2016/02/05(金) 01:17:25
>>28
どうぞ、おやすみなさい……。

35名無しは星を見ていたい:2016/02/06(土) 19:54:12
『名前』:瀬賀小南
『ユメ』:特殊能力犯罪者の撲滅(抹殺も辞さない)
『イマ』:糸目巻き毛のオールバック+一ふさだけ額にクルルン
     瓜実顔で伊達眼鏡
     今年で30ウン歳の捜査一課の刑事
     大阪生まれでノリがよく人当たりがいいが内面は激しく怒ると怖い
     気づいている人間は少ないようだが世の中には常識では計れない犯罪を起こすものがいるらしいと、おぼろげながら長年の独自調査で掴んでいる
     凶器もアリバイもガン無視の犯罪者がのうのうと犯罪を重ねているのがどうにも許せない
     そういう法で裁けない連中は法に法って対処する必要はないと考えている
     が、同時に対抗手段もないので苦々しく思っている(おかげで小じわが増えるのでますます腹立たしい)

36『ファム・ファタール』:2016/02/06(土) 22:50:36
>>35
スタンドの名は『カサビアン』……。
貴方の手にした『手錠』と一体化して発現し、
自在な『伸縮』と『施錠』は、……貴方の『使命』の一助となるでしょう。
さながら、保安官の『投げ縄』のような『軌道』を描きますが、
……その本分はあくまでも『捕縛』であり、……貴方の望む『制圧』。
『カサビアン』の『末端』が『鏡面』に沈み込んだ時、その『真価』は発揮されます。

――――『犯罪者』の魂は、強い『力』を秘めていると言われます。
近世のフランスにおいて、『執行人』の用いた『縄』が高値で取引され、
『呪術』の道具として用いられたのは、……有名な話でしょう。
『カサビアン』もまた、『極刑』に処された『死刑囚』の魂を引きずり出し、
貴方の手首を繋いだ『手錠』を通じて、力ある像のように『使役』を行えます。
彼らは『生存』さえ許されなかった、……まさに『犯罪者』の『メジャーリーガー』、
生前に成功した『犯行手口』であれば、……その『成功率』は100%に近いでしょう。
最も、一度引きずりだした『犯罪者』は『成仏』し、二度と『呼び出す』ことは適いません。
……あくまでも使い捨ての『道具』に過ぎず、『バディ』と呼べる『信用』はありません。

最後に、……『カサビアン』に秘められた『幽閉』の力について、お教えしましょう。
両手に手錠を掛けられた『犯罪者』は、……『鏡面』を通じて『魂』の牢獄へ送り込まれます。
そこは『食料』も『娯楽』も存在しない『無限地獄』、唯一存在するのは同居する『死刑囚』……。
『先輩面』をした彼らによる『シゴキ』を受ければ、……もう二度と、『戻るまい』と改心するでしょう。
『死』に値しない『罪』であれば、刑期は最大でも『3ヶ月』……。ちょっとした『留学』のようなもの……。
しかし、『死』に等しい『罪』を背負っていれば、それは『終身刑』に等しい『苦行』……。
そして、貴方は新たな『死刑囚』の力を用いることで、完全な『抹殺』さえ可能となるのです。
――――最も、貴方の『温情』次第で、『釈放』は出来ますが……。心持ち、一つでしょうね。

『カサビアン』
破壊力:B スピード:C 射程距離:C(7m)
持続力:B 精密動作性:D 成長性:A

『死刑囚』
破壊力:C スピード:C 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:C 成長性:完成

37『ファム・ファタール』:2016/02/06(土) 22:52:05
>>36
本体の手にする『手錠』と一体化して『発現』するヴィジョン。
自在に『伸縮』する『手錠』は『鏡面』を通じて『魂の牢獄』へ繋がり、
『幽閉』された『死刑囚』を引きずり出し、ヴィジョンとして『使役』する能力。
また、両手に手錠を掛けた『犯罪者』は『鏡面』を通じ、『魂の牢獄』へ『幽閉』される。

『カサビアン』
破壊力:B スピード:C 射程距離:C(7m)
持続力:B 精密動作性:D 成長性:A

『死刑囚』
破壊力:C スピード:C 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:C 成長性:完成
-----------------------------------【能力詳細】------------------------------
【ヴィジョンについて/『鏡面』について】
・『刑事』である本体の所持する『手錠』と一体化して『発現』する。
・発現出来る『手錠』は『一つ』のみ。能力射程は『7m』。持続時間は『6時間』。
・一体化した『手錠』は強化され、『破壊力:A』であっても引き千切るのは困難。
・手にしている間は『投げ縄』のように『操作』出来る。『輪』の開閉も可能。
・ジグザグを描く等、『物理的』に不可能な『軌道』は描けない。
・『操作』中は『スピード:C』で『伸縮』し、最大で『7m』まで伸びる。
・『破壊力:B』は『手錠』を引っ張るパワーであり、『手錠』自体の『破壊力』ではない。
・『手錠』の末端は『鏡面』に侵入し、『魂の牢獄』に接続される。
・本体が『片手首』に『手錠』を嵌め、引っ張ることで『死刑囚』を『鏡面』から引きずり出せる。

【『死刑囚』について】
・既に『刑』を執行された『死刑囚』が対象となる。
・『処刑』されてから『40年以内』の『死刑囚』は対象外。
・あくまでも『処刑』であり、『現行犯』での『射殺』などは対象外となる。
・『死刑囚』を指定せず、特殊な能力を持たない『亡者』を召喚することは可能。
・『死刑囚』は『ダメージフィードバック』を共有しない『スタンドヴィジョン』。
・『死刑囚』とは『手錠』を介して繋がっており、これを断たれると『強制解除』となる。
・繋がった『手錠』は『引きずり出し』が完了した時点で、『スタンド物質』に変化する。
・『死刑囚』の『プライバシー』を保護する為に『戯画調』化したヴィジュアルを持つ。
・犯罪者として『全盛期』の肉体を持ち、生前の『技術』を有する。
・但し、生前に使用した『凶器』の類は持たず、持ち物は『囚人服』のみ。
・『死刑囚』の犯した『犯行手口』については『運命的』な加護を受けており、
 特別な『外的要因』がなければ『100%』成功するモノとする。
・『犯行手口』については『人』の域を出るモノではない。
・一度引きずりだした『死刑囚』は『成仏』し、二度と『呼び出せない』。
・また、既に『成仏』した『死刑囚』を引きずり出すことは出来ない。

【『幽閉』について】
・両手に『手錠』を掛けた対象は『鏡面』を通じて『魂の牢獄』に幽閉される。
・『魂』を支配されている為、『スタンド』の発現も不可能である。
・『牢獄』には『食料』も『娯楽』も存在せず、あるのは同居する『死刑囚』のみ。
・『死刑囚』は『新入り』への『イジメ』や『シゴキ』を行う等、その環境は『劣悪』。
・一応、『男女』に分けられており、『飢え』や『乾き』で『死ぬ』ことはない。
・『死刑囚』でなければ『1日〜3ヶ月』で『釈放』となる。
・『釈放』された場合、本体に最も馴染みのある『鏡面』から飛び出す形となる。
・『刑期』は『罪』の重さで変動し、『食い逃げ』程度なら『1週間』ほど。
・『死刑』に相当する『罪』を犯していれば、『終身刑』となる。
・『幽閉』されている『犯罪者』を引きずり出し、『ヴィジョン』として使役出来る。
・この『ヴィジョン』の受けた『ダメージ』は蓄積され、『完全破壊』されれば『死亡』となる。
・『犯罪者』に目覚めた『スタンド』を扱うことも可能だが、完全に『理解』出来るわけではない。
・『幽閉』された『犯罪者』は『成仏』しないが、負った『ダメージ』を回復する方法はない。
・本体の意思によって、幽閉中の『犯罪者』を『釈放』することは可能である。

38名無しは星を見ていたい:2016/02/08(月) 00:58:14
『名前』:白瀬 希
『ユメ』:処刑してやる。自分の利益のために他人を傷つける奴らを全員。
『イマ』:20歳、女性。学生。
     母親はいなく父親のみ。
     母親が不倫し離婚した事実を父から聞き、母親を忌み嫌うようになる。
     また、他人を傷つける存在を見ると母親を思い出し、拒否反応を見せる。
     それは正義の味方としての性質ではなく
     他人を踏みにじる人間や自分の利益のために他人を傷つけた人間への怒りや
     自分は父を傷つけた母とは違うと自分に言い聞かせるための行為ある。
     非常に勝気で縛られることを嫌う。

39『ファム・ファタール』:2016/02/10(水) 23:30:05
>>38
スタンドという『器』に対し、己の『精神』がどのように『発露』するか……。
既存の『法則』や『概念』に『己』を当てはめる『秩序的』な気質か、
強い『自我』によって『法則』や『概念』を捻じ曲げる『我執的』な気質か、
――――『トンプソン・スクエア』、貴方は差し詰め、『後者』と呼べるでしょう……。

触れた場所に『ギロチン』を設置する。……それが貴方の力です。
『レール』と『刃』で構成された『刑具』は簡素でありながら、
『落下距離』さえ許せば『大木』さえ両断せしめる、……まさに『絶対』の力。
唯一の問題は『刃』に身を委ねる『奇特』な方は、早々いらっしゃらないという点ですが、
……『トンプソン・スクエア』は、それを克服する『エゴイズム』を秘めております。

『ギロチン』が落下を始めた瞬間、貴方を傷付けた『生物』には『枷』が嵌められ、
……伸びる『ロープ』に引きずられ、『ギロチン』の真下まで『連行』されます。
そして、『刃』の真下で固定された『枷』ごと、『断罪』は執行されるのです。
『正義』の刃を『私刑』に用いるのは『矛盾』に満ちているようですが、
――――それが貴方に目覚めた『力』ならば、それも貴方の『秩序』なのでしょう。

『トンプソン・スクエア』
破壊力:C スピード:B 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:B 成長性:C

40『ファム・ファタール』:2016/02/10(水) 23:32:45
殴った場所に『ギロチン』を設置する。
『落下』の瞬間、本体を傷付けた『生物』には『枷』が嵌められ、
『ギロチン』の真下まで『引きずり込まれ』ていく。

『トンプソン・スクエア』
破壊力:C スピード:B 射程距離:E(1m)
持続力:D 精密動作性:B 成長性:C
-------------------------------------【能力詳細】-------------------------------------
【ヴィジョンについて/ギロチンについて】
・『ダメージフィードバック』を共有し、『視聴覚』を共有しない。
・触れた『床』から『壁』、『天井』へ『長方形』を描くように『スピード:C』で『溝』が走る。
・以後、接触点の『真上』にある『溝』を『始点』、接触点の『溝』を『終点』、
 二つの『溝』を繋ぐように『左右』に走る『溝』を『レール』と呼称する。
・『溝』の発現には『床』や『壁』のような『安定感』のある『物体』を必要とする。
・『レール』を発現する場合はそれに加え、地面に対して『垂直』である必要がある。
・『ギロチン』を構成する物体は全て『スタンド物質』。『実体化』していない。
・『ギロチン』の『刃』は『始点』の奥に隠れ、『レール』の間を滑るように『落下』する。
・『ギロチン』の『刃渡り』は最小で『1m』、最大で『4m』。『幅』は常に『1m』の高さ。
・『溝』の『幅』と『深さ』は『5cm』。『ギロチン』の厚みも同じである。
・『二本の樹』の間のように『U字』に囲われた空間にも『発現』は可能。
・但し、『始点』の『溝』が存在しない場合、『刃』は露出したまま『発現』される。
・『ギロチン』の発現は『1つ』のみ。能力射程は『10m』。持続時間は『10分』。
・『10m』を超える位置に『天井』があった場合、『刃』は『高度10m』で露出する形となる。
・『レール』、『ギロチン』共に『破壊力:A』であっても『破壊』は困難。
・『落下』は『本体』若しくは『トンプソン・スクエア』の『手刀』を切る仕草を『トリガー』とする。

【ギロチンの『落下』について/『再設定』について】
・『破壊力』は『落下距離』に比例し、『落下速度』は『スピード:C』となる。
・『落下距離』が『8m』以上で『破壊力:A』となり、それ未満の場合は『破壊力:B』となる。
・『ギロチン』の落下の際、『ギャリギャリ』と擦れるような『騒音』を発生させる。
・『破壊力:B』の一撃は『手足』や『家具』であれば容易く『切断』され、
 『破壊力:A』は当たりどころが良ければ『自動車』さえも『両断』する。
・『ギロチン』を受け止めるには『匹敵』する『破壊力』と『精密動作性:B』を必要とする。
・『終点』以外で『停止』した『ギロチン』は即座に『解除』される。
・『落下』を完了した『ギロチン』は『スピード:D』で『始点』まで引き上げられていく。
・引き上げ途中の『落下』や、引き上げずに『解除』することも可能。

41『ファム・ファタール』:2016/02/10(水) 23:32:57
【枷について/引き寄せについて】
・『落下』の瞬間、『本体』若しくは『ヴィジョン』を傷付けた『生物』に対し、『枷』を嵌める。
・単純な『痛み』だけでなく、『行動』に支障が出るほどの『負傷』でなければならない。
・これは『激痛』によって『行動』が『阻害』される場合も含む。
・『枷』を嵌める位置は『傷付けた』部位に最も近い『末端部』となる。
・『殴った』場合は『手首』、蹴った場合は『足首』、『視認発動』の場合は『首』。
・『道具』を使った場合でも、生物の『膂力』を利用した場合は『傷付けた』と見なす。
・『ヴィジョン』を利用して傷付けた場合、ヴィジョンは『道具』と見做され、
 攻撃に利用したヴィジョンの部位に対応する『本体』の『末端部』に『枷』が嵌められる。
・『拳銃』や『爆弾』のように『機構』を用いた場合は『対象外』となるが、
 『器具型スタンド』であれば『本体』がヴィジョンに触れた『部位』に『枷』が嵌められる。
・『枷』は瞬間的に装着され、終点の『溝』から伸びた『荒縄』で繋がれる。
・『生物』と『溝』の間に避けられない『障害物』がある場合、『枷』は発現されない。
・『溝』と『荒縄』は『最短距離』で繋がれ、大きな『障害物』は迂回する形となる。
・『落下』の直後、『枷』は『ギロチン』の『破壊力』に等しいパワーで引っ張られる。
・引っ張られる速度は『スピード:B』。感覚としては『バイク』で引きずり回される形に近い。
・負傷を辞さずに『全力』で抵抗すれば、『スピード:C』にまで遅らせられる場合もある。
・『枷』は『実体化』したスタンド物質。質感は『木製』に近い。『荒縄』は実物と同じ。
・『枷』、『縄』は『破壊力:A』ならば一瞬で『破壊』され、『破壊力:B』なら『2〜3秒』で破壊可能。
・但し、『ギロチン』による『切断』を防ぐことは出来ず、『枷』ごと『両断』される。
・『道具』を利用した『縄』の『切断』であれば、『精密動作性:B』以上を条件に『破壊力:C』でも可能。
・『枷』の能力射程は『支点』の高さを『半径』とした『円筒状』。
 『高度10m』であれば『半径10m』が能力射程となる。
・『刃』の『落下』が完了するか、阻害されたり自らの意思で『解除』された場合、『枷』も解除される。
・『枷』の発現は『任意』だが、対象ごとの発現は不可。傷付けた全員を『許す』か、『許さない』か。

42名無しは星を見ていたい:2016/02/15(月) 22:03:42
『名前』:烏丸 レイ(からすま れい)
『ユ メ』:自分が悪の組織に改造される夢を見た。
     見覚えのある奴らばっかりだったけど…
     あれは多分、私が見た特撮の怪人ね!
     結局改造される直前で目が覚めたわ。

『イ マ』
15歳の高校生。
父親が特撮ドラマのスーツアクターを務めており、
その影響で幼い時から特撮にどっぷりハマっている。
ヒーローっぽいデザインの赤いマフラーがトレードマーク。

43『ファム・ファタール』:2016/02/20(土) 22:21:26
>>42
『改造人間』……。貴方のお好きな『特撮ドラマ』では『廃止』された設定ですが、
……それだけ、『改造』という行為が身近になるだけ、科学の『進捗』が進んだ証。
『人』が『人』足らしめるモノが何か、些末な『フィクション』の出来事とはいえ、
……それを考える機会をとしては『十分』ではないでしょうか。

貴方のスタンドはいわゆる、『纏うタイプ』と呼ばれるモノです。
人外の『膂力』と『速力』を誇り、……『超人』と呼べる存在に『変身』します
『変身後』の外観で特徴的なのは、頭部に装着された『仮面』でしょう。
現存するあらゆる『仮面』と共に発現され、ヴィジュアルもそれに合わせて変化する。
そして、脱いだ『仮面』の下に現れるのは『素顔』ではなく、同じ『仮面』……。
この『仮面』が生み出すモノこそ、……『肉体』以上の『超常性』を貴方に与えます。

『仮面』を被せた物体を『頭部』に変える。……それが貴方の『力』。
『頭部』とは勿論のこと、貴方自身の『頭部』であり、『視聴覚』を共有する存在。
一般的にスタンドは『複数』の視聴覚を『同時』に操ることは出来ませんが、
……この『頭部』に限っては、全くの『並列処理』を可能とします。
ラジオを聞きながらレコードを聞き、その上で『電話』をすることさえ、容易いのです。

そして、受取った情報は『精査』され、人ならざる『感覚』を貴方に与えるでしょう。
……それは『観察眼』。『並列処理』によって統合される『視覚情報』は、
対象の異常を察知する『眼力』として働くのです……。
『肉体』だけでなく、『感覚』さえ『超人』となった貴方ですが、
――――『人』を超えるとは、果たしてどういったことでしょうね。

スタンドの名は、――――これも『諧謔』でしょう。

『グレゴール・ザムザ』
破壊力:B スピード:B 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:C 成長性:A

44『ファム・ファタール』:2016/02/20(土) 22:22:43
『仮面』と共に発現する『纏うタイプ』のヴィジョン。
脱いだ『仮面』を被せた場所に『頭部』を生やす。

『頭部』の受信した『視聴覚』は本体と共有され、
中でも『観察眼』は頭部の数に比例し、『強化』される。

『グレゴール・ザムザ』
破壊力:B スピード:B 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:C 成長性:A
-------------------------------------【能力詳細】-------------------------------------
【ヴィジョンについて/仮面について】
・『ダメージフィードバック』を『皮膚』に共有する。
・『グレゴール・ザムザ』の発現と同時に、任意の『仮面』が装着される。
・『仮面』の定義は“『人相』の一部、若しくは全体が隠れる『装身具』”。
 これに当てはまれば『フルフェイス』や『伊達メガネ』、『マスク』の発現も可能。
・『仮面』は『実体化』したスタンド物質。ダメージフィードバックは存在しない。
・同時に発現出来る『仮面』は一種類のみ。個別の解除は『接触』を必要とする。
・『仮面』の種類を変えるには『ヴィジョン』を解除し、再発現する必要がある。
・『仮面』は着脱自在だが、『仮面』を脱いだ頭部には同じ『仮面』が装着されている。
・『仮面』の最大発現数は着用中を含めて『4つ』。能力射程は『20m』。持続時間は『20分』。
・脱いだ『仮面』を物体に被せることで、『スピード:C』で本体と同じ『頭部』へと変化させる。

【『頭部』化について/視聴覚の共有について】
・『視聴覚』と本体の頭部への『ダメージフィードバック』を『共有』する。
・『ダメージフィードバック』は『3つ』の破壊で『半壊』し、『4つ』で『全壊』する。
・『頭部』自体の『操作』は不可能。『頸部』を曲げて『見回す』ことだけが出来る。
・『仮面』を被せた場所から『頭部』が発現され、『頸部』で固定される。
・『木の枝』に引っ掛ければ、『枝』の先端から『頭部』が生える形となる。
・物体の大きさは一見して『頭部』と変わらない大きさでなければならない。
・『頭部』の『視聴覚』を一斉に『把握』し、それによる『混乱』や『取り違え』は発生しない。
・『生物』に被せることも可能。その場合も『頭部』の変化や『視聴覚』の共有が発生する。

【『精査』について】
・複数の『頭部』の受け取った『同一対象』の『情報』は『精査』される。
・『精査』は『瞬間的』に行われ、一度に『一つ』のみを対象する。
・あくまでも『外観』のみを対象とし、『透視』などは出来ない。
・また、本体が意識していない『異常』は発見出来ない。
・既に『見えている』情報を元に『異常』を感知する為、
 『視覚』が十全に働かない状況では『異常』を察知出来ない。
 使用の際、レス内にて『〜〜の異常はないか』と宣言するのが望ましい。
・『精査』の精度は『同一対象』を把握している『頭部』の数によって決まる。

┼───────┼─────────────────────┼
│.『頭部』が『2つ』.│常人でも時間を掛けて見れば『判別』が付く異常。..│
│  =『精密:C』..|衣服の染みや汚れ。                   │
┼───────┼─────────────────────┼
│.『頭部』が『3つ』.│『機械』を利用し、肉眼で『判別』が付く異常。    .|
│  =『精密:B』..|衣服の小さな『ホツレ』。                │
┼───────┼─────────────────────┼
│.『頭部』が『4つ』.│『機械』による完全な『分析』で『判別』が付く異常。 │
│.   =『精密:A』 |衣服のあらゆる『外観不良』。                 │
┼───────┼─────────────────────┼

45名無しは星を見ていたい:2016/02/20(土) 23:53:05
『名前』:柊木 攻(ヒイラギ コウ)
『ユ メ』:
突如発生した謎の現象によって地球上の全ての物体・生物が『石』に変わっていく。
世界が滅亡に向かっていく中で、最期に愛する人に一目会いたいと、自分は一人、車を走らせている。
……というシチュエーションなのだが、
車を走らせている最中、自分は本当にその人のことを愛しているのか?
ただ自分の人生のクライマックスを少しでもドラマチックなものとするために
大して好きでもない相手を『愛する人』と設定して利用しようとしているだけじゃないのか?
という疑問がずっと頭の片隅に浮かび続けていた。

『イ マ』:
19歳の日本人。男性。
H市内にキャンパスがある芸術系の大学で造形学を勉強している。
モットーは、常に『平常心』を維持すること。
平静な心で冷静に物事に取り組むことが、何事においても成功の秘訣と考えており、
無闇に感情を乱したり昂ぶらせたりすることは愚かなことだと思っている。
そのため大学生にありがちな『ハイテンションで騒ぐ』というノリを一切否定しており、
周囲からは『つまらないやつ』というレッテルを貼られている。

46名無しは星を見ていたい:2016/02/23(火) 20:21:51
『名前』:糸数 珠恵

『ユ メ』:一面を白く覆う霧。
      その中を、背よりも高い草をかき分けながら歩いていると、
      大きな木が見えてくる。
      葉は繁っていないが、太い枝を力強く四方に張った木。
      その枝の上にたたずむ、何かの姿。
      最初は大きなフクロウのように見える。
      近づいてゆくと、フクロウは人に姿を変えている。
      自分と同じくらいの年頃の、どこか見覚えのある少女。

『イ マ』:7歳の少女。
      実父の顔を知らず、物心つく前から、母親の交際相手の男に激しい虐待を受け育った。
      母は男の暴力を恐れ、守ってはくれなかった。
      しかしある日、男と母親は突然姿を消し、
      換わりに現れた名前を知らない『おねえちゃん』に、児童相談所へ連れて行かれ保護される。
      養護施設を経て、H湖畔で民宿兼釣り船屋を営む女性に引き取られ、
      養母の仕事をけなげに手伝う姿から、常連の釣り客たちに「看板娘」と呼ばれている。

47『ファム・ファタール』:2016/02/27(土) 23:37:12
>>45
どうぞ、おやすみなさい……。

48『ファム・ファタール』:2016/02/27(土) 23:37:29
>>46
どうぞ、おやすみなさい……。

49名無しは星を見ていたい:2016/02/28(日) 00:23:14
『名前』:栗宮天史
『ユ メ』:昔から年明けには、必ず鷹の夢を見る。鷹狩りの夢だ。
      自分が欲しいと思っているものをその鉤爪でがっちり捕まえてくれる夢。
      鷹の夢は吉兆だと教えられてたし、欲しかったものがそれで手に入るんだと、
      ガキの頃は無邪気に喜んでいた。
      でもまあ、そんな都合のいい事が起こるわけでもなく。
      それどころか、夢に出てくるものはそういう運命であるかのように手に入らない。
      つまるところ……毎年毎年、見せつけられてるってわけだ。
      お鷹様がトンビみてェーに俺が望んだものをかっさらっていく場面をな。
『イ マ』:24歳、フリーター。猛禽の類が嫌い。
      正義感ではない個人的感情で盗人が大嫌い。

50名無しは星を見ていたい:2016/02/28(日) 00:59:47
『名前』:漆原 登志子
『ユ メ』:
『駄目になった自分の左腕』が、鍋の中で煮えている。
甘辛のタレがしっかり染み込んだのを確かめて、
俎板に載せ、包丁で薄く削ぎ切りにしていく。
別れた夫からもらった指輪が邪魔なので指からはずそうとするが、
なかなかうまくいかず、開店の時間が迫ってくる。

『イ マ』:
45歳の日本人。
学生寮の近くに店を構える大衆食堂「と志子」の女将。
味と安さ、気風の良さで学生たちから評判が高い。
現実には独身で結婚暦もない。

51名無しは星を見ていたい:2016/02/28(日) 09:27:14
『名前』:蔵人 日出彦
『ユ メ』:
『第二次宇宙大戦』に地球軍の兵士として参戦。
一挺の光線銃を握り締め、決死の覚悟で宇宙空間を駆けまわっている。

『イ マ』:
30歳男性。
大学を卒業後、東京で要人警護の職務に就いていたが、
諸事情により現在は退職し、実家の写真館の手伝いをしている。

52名無しは星を見ていたい:2016/03/02(水) 18:34:03
『名前』:鳥飼 ミミ(うかい みみ)

『ユ メ』:
自分は、魔法を使えるようになっていた。
自由自在に空を飛んだ。
木に引っかかった風船を魔法で取ってあげた。
怪我をした人の傷を魔法で治してあげた。
普通の生活だった。
そんなある時、私は『何者か』に立ち向かっていた。
回りには仲間がいる、怖くない。
意を決して、魔法の力を開放する。
でも、その『何者か』はそれを全く意に介さず、私は、周囲の仲間たちと一緒に紙切れのように吹き飛ばされた。
自分は特別じゃなかった。
ただ、蹂躙されるだけの存在だった。
それを自覚した時、倒れていた地面が割れて、私は重力に従って落ちて行った。

『イ マ』:
14歳の中学2年生の少女。
小説のネタや思いついた設定をノートやスマホに書き記すのが趣味。
だが今のところはそれを書き連ねているだけで、文章にはなってない。
両親は共働きでほぼ毎日自分が起きる前に出発し、自分が寝た後に帰ってきている。
その為、家の中の炊事・家事等は彼女の役割となっており、その腕前は年齢不相応に高い。
普段は多忙であるが、たまに休みが取れた時はいない分の寂しさを補うかのように構ってくれる。
さらに彼女の運動会や文化祭等のイベントの時は無理にでも時間を取って来てくれるため、愛情を感じられている。

53『ファム・ファタール』:2016/03/07(月) 22:07:31
>>49
『イヤガラセ』のようで気の毒に思いますが……、
夢に焼き付いた『猛禽』こそ、貴方の嫌う『猛禽』を狩る術であり、
――――貴方の『力』を象徴する『像』、『スタンド』だったのです。

名を付けるならば、『ファンカデリック』と致しましょう。
翼を広げれば『2m』にまで至る、……長大な『オオタカ』の威姿。
今頃、眉を顰めているかとお思いですが、その雄大な振る舞いに加え、
目にも留まらぬ『速度』での飛行は、まさに意志を持った『矢』だと、例えられましょう。

『ファンカデリック』は貴方の言うことは聞かず、出来るのは『発現』と『解除』のみ。
しかし、その『攻撃速度』を考えれば、貴方の命令さえ『遅すぎる』のでしょう。
広い『視野』で捉えた『毛皮』の挙動は決して逃さず、急降下する『爪』を振り下ろし、
ジワジワと傷つける『狩り』を得意とします。……そう、『弱らせる』のが真髄なのです。

『傷』を中心に『剥製』を作り出す。――――これこそが『ファンカデリック』の『狩猟法』……。
『肉』や『骨』の抜かれ、残った『皮』を『蝋』で固められた『剥製』は非常に『脆く』、
機能こそ残されるとはいえ、『自重』でさえ圧し潰され、マトモな『身動き』を許さぬ仕打ちです。
貴方の毛嫌いする『猛禽』を殺すには、打って付けの『やり方』と言えるでしょう。

そして、この『剥製』の『回収』に限り、貴方は『ファンカデリック』に『命令』を下せます。
他のスタンドの例に漏れず、『ファンカデリック』もまた『至近』での『解除』のみ可能となりますが、
『解除』の際に『帰還』する際、直近に作成した『剥製』を『持ち帰る』ことを命じられるのです。
『剥製』は元の物体より軽く、『人体』どころか『猛禽』であっても持ち帰るのは容易いこと。
――――最も、『猛禽』を相手取る機会は、中々ないとは思いますが……。

『ファンカデリック』
破壊力:B スピード:A 射程距離:A(50m)
持続力:B 精密動作性:B 成長性:D

54『ファム・ファタール』:2016/03/07(月) 22:07:55
>>53
射程内を自在に飛行する『オオタカ』のヴィジョン。
身動きを『視認』した『毛皮』目掛けて滑空し、
『爪』によって傷付けた周囲を『剥製』に変えてしまう。

このヴィジョン自体が『剥製』であり、どんな傷を負っても『毛づくろい』で復活する。
『解除』によって戻る際、『剥製』を持たせて『帰還』させることが出来る。

『ファンカデリック』
破壊力:B スピード:A 射程距離:A(50m)
持続力:B 精密動作性:B 成長性:D
-------------------------------------【能力詳細】----------------------------
【ヴィジョンについて/攻撃条件について】
・翼を広げれば『全長2m』に至る『オオタカ』のヴィジョン。
・本体による『操作』が出来ない、『遠隔自動操縦型スタンド』。
・『発現』、『解除』、『視聴覚共有』の三つのみを可能とする。
・『ダメージフィードバック』を共有せず、『視聴覚』を共有する。
・『双眼鏡』に匹敵する『視力』を持つが、『聴覚』は人並み。
・『340度』の視野を持ち、『真後ろ』以外を完璧に見通せる。
・『身動き』を見せた『毛皮』を攻撃するという『条件』を持つ。
・『身動き』の定義は“明らかな挙動”であり、『不自然さ』は考慮しない。
・『毛皮』の定義は“生物の持つ(or持っていた)『毛』や『皮』”である。
・本物に酷似していても『フェイクファー』は対象外である。
・最も『挙動』の大きい『毛皮』目掛けて『滑空』し、『爪』によって『攻撃』する。
・襲ってくる攻撃を『避ける』、避けながら『攻撃』する、等の『知能』は存在する。
・『標的』が存在しない場合、射程内の『最上空』へ移動し、『旋回』を続けて待機する。
・尚、『本体』自身も『攻撃』の対象となり、ヴィジョンの『視覚』から逃れなければならない。
・『解除』によって『本体』の下に『帰還』するが、
 その際に直近に完成させた『剥製』を本体の下へ持ち帰らせられる。

【『剥製』化について】
・傷を受けた部位から広がるように『剥製化』していく。
・『両腕』、『両脚』、『胴体』、『頭部』の4つに区分される。
 例えば『右肩』に傷を受ければ『右腕』までが『剥製化』する。
・『敷物』や『装身具』等の『部位』という呼び方が当てはまらない『皮製品』については、
 大小を問わずに『スピード:D』で『全体』が『剥製』に変化していく。
・『剥製』となる速度は『スピード:D』。腕一本であれば『5秒』で剥製となる。
・『剥製』は『蝋』で固められた『毛皮』。生物の自重で潰れるほどに『脆い』。
・『生物』と繋がっている場合、部位としての『機能』は生きている。
・『剥製』となった生物は『毛皮』として扱わないが、スタンド能力では『生物』の扱いとなる。
・このヴィジョンも『剥製』でありながら、『生きている』ように自在な動きを可能とする。

【『毛づくろい』について】
・部位が破壊される程の『ダメージ』を受けたヴィジョンは『攻撃』を辞め、
 “身を隠せる『高所』に避難する”という目的で行動しはじめる。
・『片翼』と『頭部』さえ残れば『飛行』は可能であり、そのスピードに変化はない。
・避難に成功した際、『クチバシ』によって『毛づくろい』を行い、『治療』を始める。
・その速度は『スピード:B』。どんな重症も『3〜4秒』で回復する。
・目に見える『物理的』な変化であれば、スタンド能力であっても『治療』される。
・本体が何らかの理由で『剥製』になっている場合、
 本来は存在しないはずの『ダメージフィードバック』により、自身も同様に『治療』される。

55『ファム・ファタール』:2016/03/07(月) 23:10:12
>>50
“『王』には『王』の、『料理人』には『料理人』の――――”とは、
もう『聞き飽きた』、なんて方もいらっしゃるでしょう……。
フフッ、貴方にとっては『料理人』の『力』とも呼べるかも知れませんね。
――――スタンドの名前は『グラハム・セントラル・ステーション』。

貴方の束ねた『髪』と一体化して発現する、『アメフラシ』の姿ですが、
その身体を伸ばし、貴方の『首筋』から流れるように、『まな板』へと乗ることでしょう。
醜怪な肉体をあらゆる『調味料』に変化させますが、その味はまだまだ『凡百』……。
しかし、その身を味わったのであれば、決して口に出来ない『体験』をすることでしょう。

……『味世界』。便宜上、そのように呼ばせて頂きます。
貴方の『料理』によって自在に変化する『味』のワンダーランド、
抜き取られた『魂』はこの異界に誘われ、……不可思議な『体験』をするでしょう。
実のところ、私にも良く解らないのですが、……モノは試し、一度やってみては……。

『味世界』は料理の『味』によって左右され、『美味ければハッピー』、
『不味ければノーハッピー』という、なんとも解りやすい『運命』となっています。
『甘い』料理なら『甘い世界』、『熱い』料理なら『熱い世界』のような、
『世界観』の構築もまた、『料理』の持つ『イメージ』に左右される、まさに『感性』の世界といえるでしょう。

――――そう、『感性』の世界が故に、でしょう。
『味世界』では全ての人々が等しく『食卓』を囲めるような、
あらゆる『人間関係』の『食わず嫌い』から解き放たれた『優しい世界』です。
『肩書』や『人種』、『スクールカースト』や『趣味嗜好』からの『先入観』から解放されますが、
“接してみたらやっぱりダメだった”ということも、まあ……起こり得るでしょう……。
何はともあれ、貴方のお店には……期待しております……。

『グラハム・セントラル・ステーション』
破壊力:E スピード:D 射程距離:C
持続力:D 精密動作性:D 成長性:B

56『ファム・ファタール』:2016/03/07(月) 23:10:25
本体の太腿ほどの『アメフラシ』のヴィジョン。
本体による『調理』が可能であり、あらゆる『調味料』となる。

『料理』を食べ続ける『肉体』から分離した『魂』は『味界』へと誘われ、
料理の『味』に左右される『ファンタスティック』な体験を味わうこととなる。
全ての『共通点』として、『魂』は現世における『決まり事』から解き放たれ、
『苦手意識』や『差別意識』などの『食わず嫌い』な『人間関係』を『なかったこと』に出来る。

あくまでも『先入観』の話であり、実際に築いた『好感』や『不快感』については解消出来ない。
――――が、『味世界』の出来事次第では、何とかなる、……かも知れない。

『グラハム・セントラル・ステーション』
破壊力:E スピード:D 射程距離:C
持続力:D 精密動作性:D 成長性:B
-------------------------------------【能力詳細】----------------------------
【ヴィジョンについて】
・本体の束ねた『髪』と一体化して発現する『アメフラシ』のヴィジョン。
・『ダメージフィードバック』を共有せず、『視聴覚』を共有しない。
・『破壊』や調理によって『消費』された場合でも、『スピード:D』で再生する。
・あらゆる『調味料』に変化出来るが、実際の『味』や『栄養価』を超えることはない。
・いわゆる『一級品』としての特殊な性質を持たず、精々が『市販品』レベルである。
・本体の手によって『調理』が可能であり、『刻んだり』、あるいは『煮込んだり』出来る。
・ヴィジョンは『調理』によって『料理』に溶け込み、『味』にさえ『違和感』を覚えることはない。
・例外は異常なまでの『味覚』や『嗅覚』、『触覚』による『探知』であり、それらに『発見』される可能性もある。
・ヴィジョンを混ぜた『料理』を食した『人間』の『魂』を分離し、『味世界』へと誘う。
・『魂』を分離された『人間』は『抜け殻』になったように、黙々と『料理』を食べ続ける。
・『料理』を全て食べ終わった時、『味世界』から『魂』が帰還し、元の肉体に戻る。
・何らかの要因で『肉体』が『食事』を続けられない状況になった際も、『魂』は帰還する。

【『味世界』について】
・『料理』の『味』によって『世界観』や『現象』の左右される『ワンダフル』な世界。
・同じ『料理』を食べた者同士、同じ『味世界』へと招待される。
・基本的には『本体』のPLが『GM』となって『味世界』を演出する運びとなる。
・『味世界』のルールとして、『美味ければ楽しく』、『不味ければ苦しく』なる。
・『甘い』料理なら『甘い世界』、『温かい』料理なら『温かい世界』、
 『冷たい』料理なら『冷たい世界』など、基本的には料理の持つ『イメージ』に左右される。
・『本体』(≠GM)は『味世界』を支配する存在ではないが、お茶を注いで『休憩』させたり、
 添え物の『一品』を足すことで『間接的』な『干渉』を可能とする。
・予め『味見』をしておくことで『本体』もまた『味世界』を覗き見ることが可能であるが、
 その際は『絵本』をめくるような『傍観者』であり、干渉することは出来ない。
・『味世界』から戻った際、『負傷』や『持ち物』などは現実には反映されない。
・『味世界』での『記憶』はなくなり、『料理』に対する『感想』だけが舌に残る。
・『味世界』で味わった『感情』は対象に『なんとなく』残り続ける。

【『食わず嫌い』について】
・『味世界』において『現世』での『記憶』は継続するが、
 例外として『人間関係』に対する『食わず嫌い』から解き放たれる。
・例えば『肩書』への『憧れ』、『差別意識』による『嫌悪感』、
 『性別』に対する『苦手意識』、『他者全般』に対する『心の壁』などである。
・どれだけ『解消』されるかは『人それぞれ』であるが、
 『打ち解ける』キッカケや後押しとしては十分な効果を得られる。
・但し、既に体験した上での『好意』や『不快感』などはなかったことに出来ない。

57『ファム・ファタール』:2016/03/08(火) 01:09:35
>>51
触れた物体を『コルクボード』に変える……。
それが貴方の『ザ・ヴィンテージ・キャラバン』の能力です。

『コルクボード』に変化した物体は、元の『強度』に関係なく、
その表面に『鋭利』な物体を『突き刺』せるのです……。
『金庫』に『虫ピン』を突き刺し、『ドア』に『鍵』を突き刺す……。
そして、引き抜いた後には傷一つ、残ることはないでしょう。
……最も、突き刺したまま『解除』してしまえば、話は別ですけれど。

『シンプル』なスタンドですが、それ故の『応用性』も秘めております。
本来は許されない『後出し』こそ、『ザ・ヴィンテージ・キャラバン』の『真骨頂』です。
つまり、何かの『突き刺さった』物体を『コルクボード』に変えてしまえば、
その『刺突物』を『無傷』で引き抜ける。……これもまた『能力』なのです。

――――古きを留めながら、決して『傷付かない』。
写真を飾る『コルクボード』こそ、貴方の『心』なのでしょう。

『ザ・ヴィンテージ・キャラバン』
破壊力:C スピード:B 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:A 成長性:C

58『ファム・ファタール』:2016/03/08(火) 01:10:10
>>57
触れた『平面』を『コルクボード』に変える。
『コルクボード』は鋭利な物体を抵抗なく、傷付けずに『突き刺せる』。
また、何かが突き刺さった物体を『コルクボード』に変え、
無傷のまま『引き抜ける』という『後出し』を可能とする。

『ザ・ヴィンテージ・キャラバン』
破壊力:C スピード:B 射程距離:E(2m)
持続力:C 精密動作性:A 成長性:C
-------------------------------------【能力詳細】----------------------------
【ヴィジョンについて/『コルクボード』について】
・ダメージフィードバックを共有し、視聴覚は持たない。
・『コルクボード』化は『接触点』から『スピード:C』で『平面上』に広がり、
 『全力』の殴打を命中させれば『一瞬』で『コルクボード』に変化する。
・『コルクボード』化は『2平方メートル』が限界であり、『2〜3cm』の『厚み』を必要とする。
 『床』や『壁』など『範囲』を超える場合は『接触点』から『2平方メートル』の範囲のみ。
・触れた『平面部』にのみ作用し、『腹部』に触れた場合に『背部』は『コルクボード』にならない。
・但し、もう一度触れることで『両面』を『コルクボード』にすることは可能である。
・『コルクボード』は『モザイクアート』のようなザラついた『外観』に変化し、
 『単色』であれば目立たないが、複雑な『図柄』であれば変化は如実となる。
・『コルクボード』に触れれば『コルク』の質感が伝わり、どことなく『滑りにくさ』を覚える。
・『スタンド』や『生物』を対象に出来るが、『スタンド物質』に能力行使した際、『実体化』はしない。
・どんな物体であれ、『感覚』や『機能』を失わずに『コルクボード』に出来る。
・『コルクボード』に変化した場合でも、『強度』や『重量』に影響は起きない。
・一度に『コルクボード』に変化出来る『平面』は『5つ』。持続時間は『15分』。能力射程は『15m』。

【『刺突』の『無効化』について】
・『鋭利』な物体(以下、『刺突物』と表記)を突き刺した場合、『コルクボード』に損傷は起きない。
・ここでいう『鋭利』の定義は、“『破壊力;D』で突いても『刺し傷』を負う危険性のある細長いモノ”。
・『刺突物』は『コルクボード』を貫通せず、貫こうと押し込んでも『皮一枚』で停止する。
・また、『刺突物』の半分が『コルクボード』に埋まった際、『刺突物』は『固定』される。
・この時の『刺突物』は見えない『鞘』にでも収められたように『押し込む』、『引き抜く』しか出来ず、
 『切り裂く』、『捻る』といった動かし方は出来ず、『固定』されたように動かせなくなる。
・一度『固定』されれば『刺突物』の重量で『外れる』ことはなく、『刺突』の状態を維持する。
・以上の『固定』は『パワー』で押し込んでも外れないが、『引き抜く』のは容易。
・『刺突物』が刺さったまま『コルクボード』化を解除すれば、『刺突』による損傷が起こる。

【『コルクボード』化の『後出し』について】
・『コルクボード』化した物体に付属していた『刺突物』を『無傷』で引き抜ける。
・先述した『鋭利』の定義と異なり、既に『突き刺さった』という結果が出来ている為、
 例えば『ボルト』や『道路標識』のように、鋭利な物体でなくても『引き抜ける』。
・引き抜く『パワー』さえあれば、どんな物体でも引き抜けるが、『突き刺さっている』ことが前提。
・引き抜いた後に『傷』は残らず、ボルトであれば『ネジ穴』さえ埋め込まれる。
・この『無傷』は『引き抜いた』瞬間に行われ、直前で『コルクボード』化を解除すれば『損傷』を残せる。

59『ファム・ファタール』:2016/03/08(火) 01:10:58
>>52
どうぞ、おやすみなさい……。

60名無しは星を見ていたい:2016/03/08(火) 18:50:54
『名前』:真田 摩耶(さなだ まや)

『ユ メ』:父親のような立派な剣士になる事。

『イ マ』:
16歳の高校生で線の細い少女。
極度に身体が弱く、1年前までまともに病院から出られない日々が続いていた。
最近になってやっと学校に通える程度になったが、運動はドクターストップがかかっている。
実家は剣道の道場であり、父親は段位持ち。
自身も父親を目標にしているが、上述の都合により構えの練習と軽い素振りが限界。
剣道の稽古どころか、体育ですら見学を余儀なくされており、通学も親が車で送っていく。

61『ファム・ファタール』:2016/03/15(火) 22:07:46
>>60
スタンドの名は『エスケイプ・ザ・フェイト』……。
貴方に唯一出来る『剣技』の一つ、『自然体』によって発現し、
――――その腰に携えられた、一振りの『日本刀』……。

その力は『納刀』によって発揮されます。
刀身を封じると同時に、……射程内の『息吹』を封じるのです。
即ち、全ての『生命』は著しく『弱体化』し、……それは『自然』も同じ。
『風』は鎮まり、『雨』は止み、『大地震』さえ収まるでしょう……。
『刀』に封じられた『息吹』は貴方の『生命力』となり、
普段の虚弱さは鳴りを潜め、目にも留まらぬ『速さ』と変じます。

そして、『抜刀』によって封じ込めた『息吹』は解放され、
『自然物』を伝わる『斬撃』となって、貴方の敵を『両断』するでしょう。
――――もし、貴方が望むのであれば、宿る『生命エネルギー』を、
『治癒』の力に変換することも出来ますが、……貴方には効果はありません。
『運命』から逃げられるのは、一時の間だけなのでしょう。

『エスケイプ・ザ・フェイト』
破壊力:B スピード:本体次第 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:本体次第 成長性:B

62『ファム・ファタール』:2016/03/15(火) 22:08:14
>>61
『自然体』の構えを『発現』のトリガーとする『日本刀』のヴィジョン。
『納刀』によって『息吹』を封じ、射程内の生物を『死』に向かわせる。
奪った『息吹』は本体の生命力を『活性化』させ、『抜刀』によって切り与える。

『エスケイプ・ザ・フェイト』
破壊力:B スピード:本体次第 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:本体次第 成長性:B
-------------------------------------【能力詳細】-------------------------------------
【ヴィジョンについて】
・本体のステータスを『破壊力:D』、『スピード:D』、『持続力:E』として扱う。
・これは能力によるものではなく、『本体』の肉体的なステータスである。
・『持続力:E』はスタミナ。ジョギングさえ『10秒』と持たない。
・ヴィジョンは『二尺三寸(約70cm)』の刃渡りを持つ。
・ヴィジョンは『実体化』しており、相応の『質量』を持つ。
・本体の『服装』に関わらず、腰部に紐帯と『鞘』が発現される。
・刃物としての『切れ味』のみが『B相応』。腕力は『本体次第』。
・威力は実物相応。破壊された際、修復には『一週間』を必要とする。
・小さな『ヒビ』程度であれば、『再発現』によって回復が可能。

【『納刀』について】
・『納刀』によって『半径5m』の『息吹』を封じ、本体自身の『生命力』に変換する。
・『息吹』とは『自然』や『生命』の持つ『エネルギー』を指す。
・『納刀』によって全ての『生物』は『破壊力』と『スピード』を一段階低下させる。
・これは『風邪』にも似た肉体の『不調』として現れ、『スタミナ』も大きく低下する。
・『骨』は『脆く』、出血は『止まらず』、さながら『虚弱児』のような肉体となる。
・射程外に移動することで『回復』するが、『不調』の悪影響は即座には治らない。
・『ヴィジョン』は影響を受けないが、本体の負傷に影響されて『弱体化』することはあり得る。
・『天体現象』、『自然現象』は弱まり、最も『自然』な形で『凪いでいく』。
・これは『自然現象』の姿を借りていれば、スタンド能力による『現象』も対象となる。
・『草』や『樹木』は瞬く間に枯れていき、『大木』であっても『100秒』で腐り落ちる。
・『納刀』中のヴィジョンを『握る』間、本体は『破壊力:C』、『スピード:B』、『持続力:A』として扱う。
・『持続力:A』はスタミナ。何時までも走り続けることが出来る。

【『抜刀』について】
・『抜刀』の際、刀身は『生命エネルギー』によって光輝く。
・『生命エネルギー』を宿した『斬撃』か、通常の『斬撃』かを選択可能。
・この『斬撃』は『自然物』を伝わり、自在な位置で『切断』を行うことが可能。
・この際、『自然物』の『強度』は無視される。『大岩』さえ真っ二つに出来る。
・『斬撃』を行えるのは『2〜3秒』。その間に『斬撃』が移動出来る移動距離は『10m』。
・『タスクAct2』のように『移動』の際にも『斬撃』は発生する。
・『生命エネルギー』を宿した際、『斬撃』の命中した『生命』を活性化させる。
・これは『波紋』による『治癒』と同じ。(本体は『波紋』の知識は存在しない。)
・人一人の『負傷』を『全快』させるほどの『生命エネルギー』を宿す。
・この能力は『本体』には通用しない。

63名無しは星を見ていたい:2016/03/17(木) 20:20:44
『名前』:風吹(かざぶき) カラ

『ユ メ』:夢は二つあります。
 一つは大人になったら、誰かを幸せに出来る歌を作りたいです。
 今日は手の平で馬に乗った騎士が詩を口ずさむ夢を見ました。
どんな詩だったか思い出せないけど、とても素敵でした。

『イ マ』:
7歳の少女。
 星見町の湖畔が好きで、よく其処へ一人で遊びに行く。
年の割には大人びた本や絵画が好き。
 周りにいる子供よりも大人の人達の話に興味がある。

64『ファム・ファタール』:2016/03/17(木) 20:43:48
>>63
どうぞ、おやすみなさい……。

65星の光を見ていたい:2016/03/17(木) 22:17:41
『名前』朝山 佐生(あさやま さお)

『ユメ』夢! ッすか? 夢はでっかく『うちゅーとーいつ』っス!
世界征服とかチャチじゃなく銀河とかアンドロメダとか、とにかく
全宇宙とーいつする勢いでの活動をするっス!
 因みに昨日はでっかいオムライス食べる夢を見たっス!
次はそれにプラス、チキンカツやハンバーグついてると嬉しいっス!

『イマ』
 いま十四歳で女子中学生っス! パワーっス! どんな事するにも
パワフルに動き回るっス! 家族はパパんとママんと権三郎(犬3歳)っス!
あと、自分は何と、何と! 元『エクリプス』って組織の一員なんっス!
詳しく言うと。そこでトイレ掃除と廊下の掃除とかしてたら、何時の間にか
誰もか居なくなってて、張り紙に『後片付け宜しく』って書いてたんで。
……これはつまり、私は星見町の後任を任せられたって事っス! 
 やったっス! 一気に雑用から組織の長に昇格っス! 
けど、とりあえず何をするか不明なんで活動方針は模索中っス!

66名無しは星を見ていたい:2016/03/20(日) 20:14:39
『名前』: 藍川 一人
『ユ メ』:幼い頃から繰り返し見る夢がある
僕は家具も窓も何もない部屋にいて、唯一存在する扉を開けて部屋を出るんだ
するとまた何もない部屋にいて、先ほどくぐった筈の扉は無く、代わりに新しい扉が現れる
これがどういう意味なのか、はたまた意味などはないのか……
まあどちらにせよ、僕のすることは変わらないのだが

『イ マ』:清月学園大学部に所属する19歳
経済学部
昔から勉強も運動も器用にこなせて来たため『やれば出来る』を信条としている
転じて『出来ないのはやらなかったからだ』と自分や周囲の人間を責めることも

67名無しは星を見ていたい:2016/03/23(水) 02:47:53
『名前』:王生 芽吹(いくるみ・めぶき)
『ユ メ』:一人前の戦士になる。
『イ マ』:清月学園に通う高校二年生。
      ネイティブ・アメリカンの血を僅かながらに引き、その教えを代々受け継いできた。
      血に誇りを抱いており、祖霊に恥じないように心がけている。

68『ファム・ファタール』:2016/03/24(木) 00:53:56
>>65
スタンドの名は『ザ・ハイヤー』。
使用人らしい『ベスト』を着こなしたヴィジョンですが……
注目すべきは剥き出しの『腕』に宿った『6つ』の『球体』でしょう。
『両肩』、『両肘』、『両手首』に嵌めこまれた『球体』は、
貴方の望むタイミングで『射出』され、……一直線に対象へ向かいます。

そして、『ザ・ハイヤー』の特性に触れる必要がありますね……。
このヴィジョンの『スピード』、『精密動作性』は『動作』の毎に、
貴方の望むがままに『変動』させることが出来るのです。
即ち、『ゆっくり』と動けば支障なく『ジェンガ』を解体出来る『器用さ』を、
獣のように両腕を振り回せば、――――暴風のような『手数』を得られます。
この特性は『球体』の射出にも適用され、『速度』さえ絞れるのなら、
『金網』の『目』や壁の『穴』さえ通り抜けてしまうでしょう……。

何にせよ、『球体』の命中した対象には『分裂』した『球体』が纏わり付き、
その姿はさながら、……『モーションキャプチャー』のようですね。
最も、その『真意』は真逆です。……『球群』の設置された対象は、
『ザ・ハイヤー』の『腕』による『動作』が起きた瞬間、
その『動作』と共に『スピード』と『精密動作性』を『再分配』されるのです。

『ザ・ハイヤー』が『最速』で拳を突き出せば、
『マラソンランナー』は『超特急』に匹敵する『ランニングスピード』となりますが、
その代わりに『泥酔』でもしたかのように、僅かにも蹴躓けば簡単に『転倒』するでしょう。
そして、『ゆっくり』と拳を振り回したのならば、
『ピッチャー』の暴投さえ『遠隔操作』されたかのように、『ミット』の中に収まるでしょう。
『モーションキャプチャー』は『動作』をそのままトレースするものですが、
『球群』はさながら『養成ギブス』のように、『ザ・ハイヤー』の動作を『強制』するのです。

『巧遅』にして『拙速』、……残念ながら『両立』こそ適いませんが、

                               ハイヤー
そのどちらも『発揮』出来る貴方はまさに、最高の『使用人』でしょう。

『ザ・ハイヤー』
破壊力:B スピード:C 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:C 成長性:B

69『ファム・ファタール』:2016/03/24(木) 00:55:18
>>68
両腕の『関節部』を『球体』と化した人型スタンド。
『球体』が命中した物体に『モーションキャプチャー』を設置し、
『一動作』に限定し、『スピード』と『精密動作性』を『再分配』する。

『再分配』のトリガーは『ザ・ハイヤー』の『腕』が動いた時である。

『ザ・ハイヤー』
破壊力:B スピード:C 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:C 成長性:B
-------------------------------------【能力詳細】-------------------------------------
【ヴィジョンについて/『球体』について】
・『ダメージフィードバック』を共有し、『視聴覚』を共有しない。
・『両肩』、『両肘』、『両手首』は『ピンポン球』サイズの『ボール』となっている。
・これ自体に『優位性』は存在せず、普通のヴィジョンと『機能』は変わらない。
・本体の任意で『射出』することが出来るが、『破壊力』は存在しない。
・『ザ・ハイヤー』の『腕』を『銃筒』、『掌』や『拳』を『銃口』に見立て、
 発射された『球体』は『腕』の内部を『透過』しながら『直進』する。
・命中した『球体』は数十個の『ビー玉』大の球体に『分裂』し、
 対象に『モーションキャプチャー』のようにまとわりつく。
・『球群』の設置された対象は指定した『変動率』に応じ、
 動作中の『スピード』と『精密動作性』を『再分配』される。
・発射時の性質上、『掌』や『拳』で接触中の物体であれば、
 どれだけ『精密動作性』が低くても確実に『命中』する。
・『球体』の『射程距離』、『能力射程』は『20m』。
 『持続時間』は『30秒』。『最大個数』は『6個』。

【『変動率』について】
・『ザ・ハイヤー』と『球体』はその『スピード』と『精密動作性』を、
 任意に『変動』させることが出来、その度合いを『変動率』と称する。
・『スピード』か『精密動作性』の一方を『上昇』させれば、一方が『下降』する。
 例えば『スピード:B』に『変動』した場合、『精密動作性:D』に『変動』する。
・『ザ・ハイヤー』自身の『変動』は『動作』ごとであり、
 動作中のレスに『変動率』の指定がない場合、『変動』は起きない。
 その場合のステータスは『スピード:C』、『精密動作性:C』となる。
・『変動』は『動作』の終了や『中断』するまで『継続』する。
・『スピード』の『変動中』であれば『跳躍力』にも変化が起こる。
・『球体』の『スピード』は同じステータスでの『投擲』と同じ扱いとする。
 『スピード:D』はサッカーの『スローイン』程度。『スピード:E』は『シャボン玉』程度。
・『精密動作性:A』となった『球体』は『ホーミング能力』を持ち、対象を『追い続ける』。
 この特性は『再分配』によって『精密動作性:A』となった『投擲物』にも適用される。

【『再分配』について】
・『再分配』のトリガーは『ザ・ハイヤー』の『腕』を動かした時である。
・『再分配』を行わずに『腕』のみを動作させることも可能である。
・『球体』の存在した『腕』の動作のみが対象である。
 『右肘』の球体が設置された場合、『左腕』の動作では『再分配』は起きない。
・『腕』の動作が『開始』した瞬間に『再分配』が行われ、
 『腕』の動作が『終了』した瞬間に『再分配』は解除される。
・また、対象の『動作』が『終了』した際も『最分配』は解除される。
・『再分配』の『変動率』は『ザ・ハイヤー』の『動作』の『変動率』と同じである。
・『ザ・ハイヤー』の『動作』が『スピード:E』、『精密動作性:A』ならば、
 『再分配』の『変動率』は『スピードの二段階上昇』、『精密動作性の二段階下降』となる。
・ステータスは『E』を下回ることはなく、『A』を上回ることはない。
・あくまでも『動作』の『変動率』に左右され、『球体』の『変動率』は無関係である。
・『重力』に従うだけの『自由落下』や、『狙い』を必要としない『ポイ捨て』など、
 明確な『意思』の存在しない『動作』であれば、『精密動作性』の『変動』は起きない。

70名無しは星を見ていたい:2016/03/25(金) 19:53:08
『名前』:源 光(みなもと ひかる)
『ユ メ』:『我々の世界』……この時代から3000年後の『未来の世界』では、かつて起きたプラチナAAA級サイバーテロによって、多くの貴重な歴史的資料が消滅してしまいました。
     この3000年前の『過去の世界』において、失われた多くの資料を収集し、未だに多くの謎が残る3000年前の営みを明らかにすること。
     それが、『特命歴史調査員』として私に与えられた名誉ある『使命』であり、私自身の『悲願』です。
『イ マ』:過去の時代を調査するために、未来から派遣されてきた『特命歴史調査員』を自称する女子高生。
     好奇心旺盛な性格で、デジカメやビデオカメラやボイスレコーダーを携えて、何にでも首を突っ込もうとする。
失敗した時は『この時代に慣れていないため』だとうそぶいている。

72『ファム・ファタール』:2016/04/01(金) 23:36:31
>>66
どうぞ、おやすみなさい……。

73『ファム・ファタール』:2016/04/01(金) 23:36:41
>>70
どうぞ、おやすみなさい……。

74『ファム・ファタール』:2016/04/01(金) 23:36:52
>>70
どうぞ、おやすみなさい……。

75<削除>:<削除>
<削除>

76『ファム・ファタール』:2016/04/01(金) 23:42:22
>>67
どうぞ、おやすみなさい……。

77『テンプレート変更(性別について/バトルについて)』:2016/04/02(土) 00:08:08
----------------------------------------------------------------------------
┌─────────────────────
│ゆめ【夢】《「いめ【居目】」の音変化》

│(1)睡眠中にもつ『幻覚』。
│(2)はかない、頼みがたいもののたとえ。『夢幻』。
│(3)空想的な『願望』。心の迷い。
│(4)将来実現したい願い。『理想』。
└─────────────────────

<『志願』時の注意>
『名前』(本名であり、通称は不可):
『性別』(男性か女性のどちらか):
『ユ メ』(上記(1)〜(4)のいずれか):
『イ マ』(『ユ メ』に対し、現在の気質や性格):

『目覚めなかった』者の『末路』はまだ解りませんが、
『一般人』として『板』で動くことも、『NPC』としての登場も出来ません。
『存在』そのものが板上で認められない、と理解して下さい。
つまり、板上で活動した『一般人PC』の志願は認められません。

また、『戦闘意欲』の高い場合、メール欄に『バトル』を表記することで、
『バトル向け』のスタンドを供与します。
これは一般供与で『バトル向け』のスタンドを供与しないという意味ではありません。
----------------------------------------------------------------------------

78名無しは星を見ていたい:2016/04/02(土) 01:47:16
『名前』:望月 百
『性別』:女
『ユ メ』:急がなくちゃ・・・
      とにかく急がないと間に合わなくなっちゃう・・・!
      どこかに行かないといけないけど、いったいどこに行けばいいの!?
      私は急がないといけないのにッ!
『イ マ』:ガバッと布団を蹴飛ばして跳ね起きた彼女は清月学園高等部の1年生
      親の仕事の都合で高校から編入してきた
      中等部まででかなり出来上がっているであろう輪に溶け込めるかどうかを不安に感じているらしい
      彼女が制服に着替えながら目覚まし時計を見ると針は04:30を示していた
      学校に行くには、まだ早い

79名無しは星を見ていたい:2016/04/02(土) 02:28:20
『名前』:卜部 のり夫
『性別』:男
『ユ メ』:
なにもかもが燃えている。いや、僕が燃やした。
人も物も関係なく好きも嫌いも関係なく
ガソリンまいて火をつけて
全てを燃やす夢をみた。
『イ マ』:
高校二年。教室の隅が定位置。
昔から嫌なことがあると身の回りの物を焼いて
その火を見つめることで心を落ち着けてきた。
成長するにつれストレスの元そのものを焼こうと考えるが、実行に至れていない。

80名無しは星を見ていたい:2016/04/02(土) 23:26:49
『名前』:クレソン
『性別』:男(オス)
『ユ メ』:俺はいつものようにジャングルにいた。
      居心地の良い樹によじ登って、好物の果物を味わってる。
      やがて俺は幸福を噛み締めながら眠りに就いた。
      俺はここで生まれ、ここで生きて、ここで死ぬのだと思いながら。
      そこで唐突に夢は終わっちまったのさ。
『イ マ』:人間で言えば青年のトカゲ(グリーンバシリスク)。
      積荷に紛れて船で運ばれてきた。
      新たな地(コンクリートジャングル)で生きていくことを決めているが、生まれ育った故郷(ジャングル)を忘れることはできず、死ぬ前に一目故郷を見たいという想いを捨てられずにいる。
      しかし、それを表に出すことはない硬派な性格。

81名無しは星を見ていたい:2016/04/03(日) 02:56:57
『名前』:雨村 白雪(あめむら・しらゆき)
『性別』:男
『ユ メ』:アタシはとあるお城のお姫さま。
      小さな城で、住んでいるのもむさっ苦しいオッサンばっかりなんだけど、みんなアタシのことを慕ってくれてるのよね。
      いかにも田舎のお姫さまって感じだけど、幸せな暮らしなの。
      それである日、アタシが城の近くの森で狩りをしていると(ほら、アタシってば『おてんば』だから)、素敵な森の狩人と出会うのよ!
      甘いマスクにたくましい身体、神がかった弓の腕前、鮮やかなナイフ捌き……ああ、何度思い出してもクラクラするわぁ〜。
      きっと二人の出会いは運命だったのね。
      一緒にウサギを追い、イノシシを狩って……そうして恋に落ちた二人は、結婚して幸せに暮らすのよ。
      ずっとずっと、病める時も健やかなる時も、平和な時も戦争の時もずっと一緒で、しわくちゃになっても、愛してるって言いながら、二人は眠るように息を引き取るの……
      …………で、息を引き取ったと思ったら目が覚めたわ。
      もう一回見れないかしら、この夢……
『イ マ』:清月学園に通う男子高校生。18歳。
      いわゆる『オネエ』。
      『男の体で生まれてる時点でケチついてるのに、これで性格まで暗かったらもうどうしようもない』と言って陽気に振る舞う。
      運命の人を探し求めているが、それについてはなんというかお察し。

82名無しは星を見ていたい:2016/04/03(日) 23:13:50
『名前』:皆果鉱矢(みなはて・こうや)
『性別』:男
『ユ メ』:何かデカい事がやりたい
『イ マ』:中肉中背の22歳。茶髪。
     バイトをしながら様々な資格を浅く広く取得している。
     しかし具体的にやりたい事がある訳ではなく、デカい事、も決して具体的な物ではない。

83名無しは星を見ていたい:2016/04/10(日) 22:46:32
『名前』
上杉・白夜(うえすぎ・びゃくや)
『ユ メ』
よく見る夢の話をしよう。

コンサートホールに満員の観客が詰め寄せる。
私の音を聞け、と各々の楽器を奏でる優秀なオーケストラ達。
尊厳を放つ指揮者は細い指をゆっくりと動かす。
ボクはそのステージの上にいる。
演者でもなく、指揮者でもなく、ましてやお調子にのった観客でもない。
誰も自分を見ていない、まるで自分などいないように各々の仕事をこなす。
いや…まるで、というのは正しくない。彼らの世界にボクはいない。
でも確かにボクはいる。不安定な、ぐらぐらとした足場に立たされているような心持で。

『イ マ』
20歳。大学生。友達はいない。
大学生活は普通に受けるし、普通にサボる。
性格は決してよくはない。卑屈や皮肉を好み、他人の幸せが自分の傷に感じる性質だ。
平坦な生活がどこまでも続くことを確信しているし、熱くなる理由もなく、無気力かといわれればそうだろう。
なにか、人より秀でたものに強く強く憧れて、なにもしないまま日々をすごしている。

84『ファム・ファタール』:2016/04/12(火) 23:22:45
>>78
“『穴』があったら入りたい”……。。
そんな気持ちでいっぱいかも知れませんが、
――――貴方の望みは、きっと叶うことでしょう。

触れた物体から『穴』を奪い、もう一度触れることで『与える』。
……口に出してしまえば、決して珍しくはない能力と言えるでしょうね。
特筆すべき点があるとすれば、『穴』を吸収しただけヴィジョンが『消える』こと。
『穴』はヴィジョンを蝕むように『消し去り』、やがては『右腕』だけになるでしょう。
そして、その瞬間、――――このスタンドのもう一つの力が発揮されるのです。

スタンドが弱まれば本体も弱まる。……『ダメージフィードバック』と呼ばれる特性ですが、
ヴィジョンが『右腕』だけになった瞬間、貴方自身も『小型化』するのです。
ヴィジョンの与える『穴』を存分に発揮出来る姿とも言えるでしょうが、
アリを踏み潰すのは誰であっても容易なこと。……どうぞ、お気をつけ下さい。

『ピアス・ザ・ヴェイル』
破壊力:C スピード:C 射程距離:C
持続力:D 精密動作性:C 成長性:A

85『ファム・ファタール』:2016/04/12(火) 23:23:05
>>78
『穴』に触れることでヴィジョンに『穴』を移し取る。
右腕で触れた『穴』の面積だけヴィジョンが『消失』し、
右腕以外が『消失』した際、本体はフィードバックで『小型化』する。

『ピアス・ザ・ヴェイル』
破壊力:C スピード:C 射程距離:C(10m)
持続力:D 精密動作性:C 成長性:A

-------------------------------------【能力詳細】-------------------------------------
【ヴィジョンについて/『穴』について】
・『ダメージフィードバック』を共有し、『視聴覚』を共有する。
・『穴』の定義は“『突発的』に生じた『窪み』や『貫通痕』”である。
・長きに渡って形成された『トンネル』や『器官』は『穴』と見做されない。
・『吸収』出来る『穴』の数に『制限』はない。
・このヴィジョンに空いた『穴』を『吸収』することは出来ない。
 創傷を回復したい場合などは『本体』に直接触れる必要がある。
・『穴』を任意で『解除』することは出来ず、ヴィジョンの解除による『全解除』のみ可能。
 その場合、『穴』は元の場所に戻らずに『消失』する。

【『穴』の『吸収』/『譲渡』について】
・触れた『穴』を『吸収』し、『穴』の面積と同じだけ『ヴィジョン』を消失させる。
・『火傷』の規模を計る際と同じく、『掌』と同じ面積を人体の『1%』として考える。
・『深さ』は考慮せず、穴の口の『表面積』のみを『面積』と見なす。
・『消失』する順番は『左腕』→『左脚』→『右脚』→『胴体』→『頭部』、いずれも『末端部』からである。
・『消失』した部位は『存在』しないモノとして扱われるが、『消失』はダメージにならない。
・『頭部』の消失が開始した場合、『視聴覚』も同様に『消失』する。
・『穴』の『吸収』は『破壊力:C』、『スピード:C』で行われ、途中で止めることは出来ない。
・『穴』を『吸収』する時、内部の『壁』や『床』が押し迫るように行われる。
・『穴』の『譲渡』は『スピード:C』で行われ、右腕の『接触中』にのみ進行する。
・『譲渡』が不完全な状態で『接触』が離れた場合、『穴』は消失する。
・複数の『穴』を『同時』に与えることは出来ないが、一度に複数の『穴』を与えることで、
 『穴』を広げたり、深く掘り進めることは可能である。

【『小型化』について】
・『右腕』以外のヴィジョンが『消失』した瞬間、本体は『身長5cm』に『小型化』する。
・これは『ダメージフィードバック』の作用として生じる現象である。
・但し、『ヴィジョン』の『消失』が解除されたとしても、『小型化』は元には戻らない。
・『小型化』から元に戻るにはヴィジョン自体を『解除』する必要がある。
・『小型化』した本体は『アリ』のような身体能力を発揮する。
・『壁』や『柱』を苦もなく登り、『落下』によるダメージも受けない。
・『小型化』した本体は『破壊力:E』、『スピード:D』、『精密動作性:C』として扱う。

86『ファム・ファタール』:2016/04/18(月) 23:40:53
>>79
――――『サラマンダー』、……『炎』を司る精霊と伝えられますが、
浴びれば『火傷』にも似た『爛れ』を生む『猛毒』こそ、その『炎』の正体。
口内から吹き出す『毒液』は生物を冒し、二度と近づこうとは思わなくなるでしょう。
その『恐怖』こそが幻想となって、今日までに伝えられてきたのです……。

スタンドの名は『ザ・トラッシュメン』。
サイケデリックな表皮を被った、『サラマンダー』のヴィジョン……。
力を持たない小動物の多分に漏れず、彼の武器もまた、『逃げる』こと。
『壁』や『天井』へ逃げる為の『吸盤』、囮とするべく切り離せる『尻尾』、
……そして、浴びれば戦意を失うほどの『猛毒』を、自在に操れるのです。

――――触れた『毒物』を『炎』に変える。
『ザ・トラッシュメン』が触れた『毒物』は瞬間的に『炎上』します。
『毒』をさながら『燃料』にし、その物体を『炎』で包んでしまいます。
最も、その物体自体は『炎』を燃やす為の『灯芯』に過ぎませんので、
『燃え続けて』も『焼却』はされず、――――それどころか……。
『毒物』を焼き尽くされた物体は『無毒化』され、一切の『毒』を取り除かれるのです。

この世には『解毒』の出来ない『毒』が未だに多く存在しますが、
それらを『無毒化』出来るというのは、貴方にとって大きな『強み』となるでしょう。
……しかし、強みとは角の立たない呼び方。これはあくまでも『武器』なのです。
『毒の炎』で負った『火傷』は、マダラ模様の『毒傷』となり、浴びた『毒』の傷となるでしょう。
……そう、この世には『解毒』の出来ない『毒』もあるのです。

『ザ・トラッシュメン』
破壊力:E スピード:C 射程距離:B
持続力:D 精密動作性:D 成長性:D

87『ファム・ファタール』:2016/04/18(月) 23:41:16
>>79
全長『20cm』のノッペリとした『トカゲ』のヴィジョン。
ヴィジョンが触れた『毒』を『炎』に変える能力。
『毒』の定義は“生物が『飲用』した際に『重症』を与える物質”であり、
『炎』によって焼き尽くされた物体は『無毒』となる。

『ザ・トラッシュメン』の尻尾は『自切』が可能であり、
この『尻尾』も任意のタイミングで能力を発揮出来る。

『ザ・トラッシュメン』
破壊力:E スピード:C 射程距離:B(50m)
持続力:D 精密動作性:D 成長性:D

-------------------------------------【能力詳細】-------------------------------------
【ヴィジョンについて/『尻尾』について】
・『ダメージフィードバック』を共有し、『視聴覚』を共有する。
・『ダメージフィードバック』は『右腕』と共有される。
・ヴィジョンが完全に『破壊』された際、『右腕』は粉砕骨折となる。
・ヴィジョンを再度発現するには、自然治癒でも『一ヶ月』は必要。
・このヴィジョンの指先は『吸盤』を持ち、『壁』や『天井』を自在に這い登る。
・『尻尾』は『自切』が可能。この『尾』も『炎化』の性質を持つ。
・『尾』はスタンド物質であり、ピクピクと痙攣している。重力に従って落下する。
・『自切』の本数は『5本』まで。能力射程は本体から『50m』。
・『自切』した尻尾は『10秒』で再生する。
・『自切』によって、本体の『右腕』に負った傷は『半分』まで回復する。

【『毒』→『炎』について】
・ヴィジョンの触れた物体の持つ『毒』を『炎』に変える。
・『毒』の定義は“コップ一杯、飲んだ際に『重症』を与える物質”である。
・物質を問わず、『炎』の規模は『灯油』に点火した程度に等しい。
・この『炎』は『焦がす』ことはあるが、『燃え移る』ことはない。
・『燃焼』が続く間、『毒性』はじょじょに弱まっていき、『30秒』で完全に『無毒化』する。
・この『炎』は『通常物質』であるが、『スタンド物質』を燃やした際、『スタンド炎』となる。
・物体自体は『毒』を燃やす為の『灯芯』であり、『炎』による被害を受けることはない。
・『毒』を持つのであれば『生物』も『発火』し、『毒』を患った場合も対象となる。
・これによって『解毒』の方法が存在しない『毒』であっても、治療出来る。
・『毒』となった『炎』による『火傷』は、任意のタイミングで『毒傷』に変えられる。

【『火傷』→『毒傷』について】
・『毒の炎』で負った火傷は『毒傷』に変化する。
・『毒傷』は『火傷』に似た外見だが、その皮膚は『サラマンダー』のように奇抜なマダラとなる。
・『毒傷』を負った部位には、実際に『毒』を摂取した際と同じ『症状』が現れる。
・その度合いは『火傷』の規模に等しく、『Ⅱ度火傷』であれば『中期症状』となる。
・『毒』は実際と同じように『進行』するが、『毒傷』は『火』を浴びることで『進行』を早めていく。
・あくまでも『毒傷』を負った部位のにみ『症状』が発生する。
・その度合いは実際に『火傷』を負った際と同じであり、『Ⅲ度火傷』で『末期症状』となる。

88『ファム・ファタール』:2016/04/18(月) 23:45:25
>>80
『匂い立つ』ような良い夢を――――

89『ファム・ファタール』:2016/04/18(月) 23:46:04
>>81
どうぞ、おやすみなさい……。

90『ファム・ファタール』:2016/04/18(月) 23:46:22
>>82
どうぞ、おやすみなさい……。

91名無しは星を見ていたい:2016/04/19(火) 21:20:17
『名前』:松竹梅美
『性別』:女
『ユ メ』:死ぬまで遊んで暮らすこと
『イ マ』:13歳の中学一年生。
      無責任な快楽主義者で、いつも楽をすることばかり考えており、面倒な仕事は全て他人に押し付けようとする。
      苦労や努力が大嫌いで、そんなものをありがたがるのはアホのすることだと思っている。
      常に楽しいことを追求し、楽しいと思えることには手間を惜しまないが、自分にとって楽しくないことは徹底的に排除したがる。
      交友範囲は広く浅いタイプ。
      そのため、人脈は豊富だが、本当に危ない時に助けてくれるような相手は少ない。
      また、非常に口が上手く、巧みに口実をでっちあげることで、やらなければならないことをサボる能力に長けている。
      図々しくて悪知恵が働き、言いたいことは隠さず言う。
      子供をナメてる大人が嫌い。
      特技は言い訳すること。
      好きな言葉は他力本願。
      多趣味だが、飽きっぽいのでどれも長続きしない。

92名無しは星を見ていたい:2016/04/23(土) 15:57:31
初めてでwiki読んだらここに来たんです。
スタンドよろしくです。

名前はハナブサイサミ

ユメはみんなが憧れるヒーローのように大空を時に静かに時に激しく飛ぶこと。

今は生物学者のオヤジに連れられてここに引っ越してきたばかり。

93名無しは星を見ていたい:2016/04/23(土) 21:16:25
すみません。書き直しです。

名前はハナブサイサミ

性別は女

ユメは(3)でみんなが憧れるヒーローのように大空を時に静かに時に激しく飛ぶこと。
バイクに乗って風を切る感覚が好きだけど重力の鎖から解き放たれてもっと上へ飛びたい。

今は生物学者のオヤジに連れられてここに引っ越してきたばかり。
この街の風はどんなもんか学者譲りの好奇心アンテナがビンビンな感じ。

94名無しは星を見ていたい:2016/05/16(月) 18:38:25
>>93ですが、志願を取り消します。

9591:2016/05/19(木) 20:17:50
申し訳ありません。
>>91の志願を取り消させていただきます。
失礼いたしました。

96『ファム・ファタール』:2020/06/27(土) 17:39:18
供与を『再開』します。
テンプレートは>>77を使用して下さい。

97名無しは星を見ていたい:2020/06/27(土) 19:08:57
『名前』:五月 景春(サツキ カゲハル)
『性別』:男性
『ユ メ』:犬を飼う夢を見た。
      犬種に詳しくないので種類は分からないが、人懐こい顔の、毛足の長い大きな犬で、
      夕陽に染まる河川敷で、投げられた木の枝を何度も拾ってきては舌を出して笑っていた。

『イ マ』:先日母を亡くし、いよいよ独りになってしまった。
      進級したばかりの大学をどうするのか、善意で声を掛けてくれた親戚に厄介になるのか、
      問題はまだまだあるが、ひとまずは父の残してくれた蓄えを当てにして時間を貰っている。
      漠然とした不安の一方で、自分の人生に、なにか転機があるとしたらここだろう、
      今までできなかった決断をするのも良いのではないか、とも思っている。
      これまで飼えなかった、大きな犬を飼う夢をみたのも、その一環かも知れなかった。

98『ファム・ファタール』:2020/06/28(日) 01:53:11
>>97
『孤独』、『不安』、貴方を取り囲む漠然とした『悲観』……。
その最中に、希望を見出せる『ポジティブ』さこそ、貴方の強さでしょう。
残念ながら、『愛玩犬』のように穏やかな『力』でこそありませんが、
貴方の抱いた『混濁』を払う一助に、なるやも知れません――――

しなやかで機械的な人型のヴィジョン、貴方の隣に立つ者……。
その両肘に埋まった『回転機構』は、前腕を『ドリル』のように回転させます。
単純な格闘でも役立つかも知れませんが、これはあくまでも『機構』に過ぎません。
ヴィジョンによる『回転』を込めた殴打、スタンドの真価はそれによって発揮されます。

『缶コーヒー』、『ウォーターサーバー』、『貯水槽』……。
『液体』を『貯蔵』する物体を『殴打』した時、その『前腕』は物体の奥底へと『潜行』し、
高速回転する『前腕』によって『液体』を掻き回し、『遠心分離』を引き起こします。
つまり、物体内に貯蔵された『液体』を高速で循環させ、一気に『噴出』させるのです。
その際、物体から露出した『右腕』自体が『ノズル』となり、液体を放つ助けになるでしょう。

この『回転』により、『液体』自体を更に『分離』させる……。
即ち、カフェオレから『牛乳』だけを分離し、泥水から『真水』を汲み出すのも、
このスタンドにとっては容易いこと。――――もしも、『飲用』にするのでしたら、
『水流』の加減は必要になりますが、……いずれにせよ、覚えておいてくださいね。

スタンドの名は、『モーネガルム』。
――――『夢』に沿えなかった貴方への、お詫び代わりの『贈り名』です……。

『モーネガルム』
破壊力:B スピード:B 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:D 成長性:B

99『ファム・ファタール』:2020/06/28(日) 01:55:24
>>98
両肘に『回転機構』を備えた人型スタンド。

殴った物体に『前腕』を潜行させ、『遠心分離』を行う。
物体の蓄えた液体を『噴出』させるだけではなく、
『液体』自体の『分離』を可能とする。

『モーネガルム』
破壊力:B スピード:B 射程距離:E(1m)
持続力:D 精密動作性:D 成長性:B

【ヴィジョンについて】
・ダメージフィードバックを有し、視聴覚を共有しない。
・ヴィジョンで物体に触れることで、『液体』の内包量を感じ取れる。
・具体的な数値ではなく、漠然としたイメージ。液体の有無は判別可能。
・前腕はドリルのように回転する。パワー、スピード共に『B』。
・回転開始から最大速度まで『1秒』を必要とする。
・回転方向は常に『時計回り』。左右共通。

【遠心分離について】
・最大回転を掛けた殴打によって、『遠心分離』が発動する。
・『殴打』のパワーを完全に伝える必要があるため、
 『液体』そのものを殴っても発動しない。貯蔵する『物体』を殴る必要がある。
・よって、『池』や『湖』のように、余りにも大きすぎる物体は対象外となる。
・『遠心分離』が発動する際、『破壊力』を無効化して発動可能。
・『液体』が貯蔵されていない物体には、『遠心分離』は発動しない。
・『遠心分離』が発動する際、殴打した『前腕』は物体に潜行する。
・『前腕』が潜行する物体からは洗濯機』程度の『振動』が発生する。
・ヴィジョンの片腕で抑えることにより、『振動』はある程度抑制できる。
・『コップ』のような器状の物体、『貯水槽』のような『密閉』された物体、両方とも対象になる。
・『遠心分離』により、物体の貯蔵する任意の『液体』を噴出できる。
・『液体』の種類は、『殴打』の際に指定する必要がある。
・『自販機』のように複数の『液体』が別々に貯蔵されている場合、
 別々に貯蔵された『液体』を『一塊』として扱える。
 ※自販機内に500mlの缶コーヒーが10本ある場合、『5L』のコーヒーとして扱う。
・『液体』自体に『遠心分離』を掛け、更に『分離』することも可能。
 カフェオレから『牛乳』のみを取り出し、『泥水』から『真水』だけを抽出する。
・あくまでも入り混じった液体同士を『分離』する能力であり、
 化学的に『分離』するのは現時点では不可能。(石油からガソリンを分離するなど)
・後述の通り、『分離』の際にはヴィジョンを介した『噴出』が行われる。
・『遠心分離』の発動から『噴出』まで、およそ『2秒』の時間を必要とする。
・現時点では、『生物』は『遠心分離』の対象外。
・一度に能力の対象に出来るのは、両腕と同じく『2つ』まで。
・能力射程は『8m』。パワーが伝われば、対象となる大きさに制限はない。
・『前腕』を潜行させた後、発動時間を満たせば『遠心分離』と『噴出』は任意で発動できる。

【噴出について】
・物体に潜行した『前腕』が突き出し、分離した液体を『噴出』させる。
・『前腕』の突き出す位置は『外部』であれば自在に設定できる。
・但し、『スピード:B』で『2秒以内』に到達できる位置でなければならない。
・『前腕』の突き出すパワー、スピードは自在に操作できる。
・『掌』から液体が噴出する。スピードは『B』。パワーの最大値は『液量』に依存。
・その破壊力で持てる『液量』であれば、それ相応の『片腕のパワー』となる。
 『2Lペットボトル』なら『パワー:Dの片腕』、ウォーターサーバーであれば『パワー:Cの片腕』、
 ドラム缶であれば『パワー:Bの片腕』相応となる。『パワー』の加減は『精密:D』の範囲で可能。
・液体の噴出によって『破壊』は発生しないが、『パワー:B』の直撃を受ければ、行動に支障が出る。
・人一人を吹き飛ばすには『パワー:B』×2は必要になる。
・『指先』だけを突き出すことにより、『蛇口(パワー:E)』程度に噴出量を調整できる。
・噴出中の『液体』はスタンドに干渉可能。あくまでも『噴出中』に限る。
・『噴出』はどんなに長くても『3〜4秒』。噴出完了後、前腕は『解除』される。
・解除された『前腕』はヴィジョンへと戻るが、断面に何かを押し付けるなどした場合、
 その間は『前腕』を発現出来ず、十分な空間が出来た場合に『再発現』が可能となる。

100名無しは星を見ていたい:2020/06/28(日) 09:12:49
『名前』:両角 晶(もろずみ あきら)
『性別』:男性
『ユ メ』:獣たちが争う夢を見た。オスとメスの獣たちだった。
      獣たちは、角でお互いを突き合い、爪でお互いを切り裂き合い、牙でお互いに喰らいつき合い、争っていた。
      獣たちは争い、最終的にはオスの獣がメスの獣の喉笛を裂き、殺し尽くした。
『イ マ』:28歳。職業はバーテンダー。
      母のお腹の中にいた時、自分達は男女の二卵性双生児だったらしい。
      でも、産まれたのは自分だけだった。妹は産まれなかった。
      小さい頃はよく妹の幻を見ていた。今でも妹の幻を見ることがある。
      職業上、色々な人を見るが、その中に妹の姿を重ねることがある。
      『ユメ』が自分に見せたのは、原初の『妹殺し』を忘れるな、ということだろうか。
      自分の中の『獣』が叫んでいるようで時々不安になる。

101『ファム・ファタール』:2020/06/28(日) 23:32:39
>>100
貴方が『十一歳』の時に施された『脳腫瘍』の手術、
摘出されたのは、小さな『眼球』だったのを、覚えていますか……?
夜の街で、時折追ってしまう、『妹』の面影に思いを馳せ、
――――貴方に眠る『獣性』を誤魔化すのは、今日まででしょう……。

赤々しく波打つ、一振りの『フランベルジュ』……。
軽やかかつ精緻な『斬撃』を与える一方、
『切断力』に乏しく、『骨』を断つには及ばない刃――――
しかし、この力が『守り』に優れたモノであると、すぐに解るはずです。
                              . .
傷付けた物体に『血』を通わせる、それが『貴方』のスタンド能力。
刃から滴る『血液』は物体に浸透し、その表層に『血管』を張り巡らせます。
そして、物体の『内奥』へと発現する『心臓』の『脈動』によって、
『血液』は循環していくでしょう。――――その機能は主に『二つ』。

一つ、『赤血球』は物体に『エネルギー』を与えます。
『酸素』、『栄養』、『電気』、『ガソリン』、必要とするなら『命』も問わず、
他の『補給源』がなくとも、『血液』のみで稼働を可能と致します……。

そして、『血小板』は『治療』のために。
あくまでも『表面』に付いた『傷』に限られますが、
例外として、『血管』や『心臓』であれば、同時に治療されるでしょう。
それは即ち、『機械』であるところの『電線』や『給油タンク』にも適応されます。

二つの『血液』が循環している間ならば、
貴方は余程の『重症』でなければ、闘い続けられるはず。
……無論、今までの貴方は『闘い』にこそ無縁だったでしょうが、
その『力』に目覚めた以上、それも敵わないでしょう……。

『アモン・デュール』
破壊力:C スピード:B 射程距離:E
持続力:B 精密動作性:B 成長性:D

102『ファム・ファタール』:2020/06/28(日) 23:34:02
>>101
『血液』と一体化して発現する『フランベルジュ』のヴィジョン。

切り付けた物体に『血』を通わせる。
『赤血球』による『エネルギー』の伝達、
『血小板』による『傷』の治療を可能とする。

『本体』に『血』を通わせ、『戦闘』を行った時――――

『アモン・デュール』
破壊力:C スピード:B 射程距離:E(1m)
持続力:B 精密動作性:B 成長性:D

【ヴィジョンについて/『血管』について】
・刃渡りは『1m』。『実体化』している。
・硬度は『鋼鉄』並。『破壊力:A』の全力で破壊できる。
・波打つ刃が邪魔し、『切断力』は乏しい。
 四肢に直撃しても『切断』には至らず、『刺突』も『骨』で止まる。
・大破した時、ダメージフィードバックは『右手首』に発生する。
・スピード、精密動作性は『ヴィジョン』を振るった時のもの。
 本体の行動に影響はなく、走力も『スピード:C』である。

・切り付けた物体の内部に『心臓』が埋め込まれ、
 物体の表面には『血管』が浮き出る。
・『心臓』の大きさや強度は『本体』と同程度。
・『心臓』、『血管』、『血液』いずれも『スタンド物質』。
・『心臓』や『血管』の発現により、物体の『機能』に支障はない。
・僅かでも『キズ』を付ければ能力の対象となる。
・平常での『血管』は『薄いヒビ』のように目立たないが、
 後述する『脈動』を開始した時、傍目で解る程に『浮き出る』。
・『心臓』が『脈動』した時、『赤血球』、『血小板』を『供給』する。
・どちらか一方のみを『供給』することは可能。
・何らかの方法で『心臓』が破壊された時、『強制解除』となる。
・『心臓』や『血管』に本体との『ダメージフィードバック』は存在しない。
 ――――よって、誰の『血液』かは解らない。
・本体に『血』を通わせ、『戦闘』を行った場合、

【『赤血球』について】
・物体に必要としている『エネルギー』を供給する。
・『車』であれば『ガソリン』や『電気』、人間であれば『栄養』。
 機能的な『破損』がなければ『十全』に振る舞えるもの。
・物体の『心臓』が脈動している限り、エネルギーは『満タン』として扱う。
・『心臓』が脈動している限り、他のエネルギーを必要としない。
 生物であれば『酸素』の供給も不要となる。

【『血小板』について】
・物体の『表層』にある『キズ』を治療する。
・生物であれば『裂傷』や『皮膚疾患』などが対象。
 『骨折』や『内臓疾患』、『部位切断』は治療できない。
・例外として、『赤血球』で供給できる『エネルギー』を
 伝達する『部品』については、『血小板』によって治療できる。
 これらは『血管』や『心臓』に値する『部品』と判定されるため。
・機械であれば、『電線』や『ガソリンタンク』の破損などが対象となる。
・治療の際、表層の傷には『血液』が滲み出て、じょじょに凝固していく。
・治療が完了した時、凝固した血液は乾燥して剥がれ落ちる。
・治療に掛かる時間は傷の大きさに比例する。
 人体であれば深い裂傷であっても『5秒』で回復する。

103名無しは星を見ていたい:2020/06/29(月) 18:59:47
『名前』:グレゴリオ・ザッカリー・ワイルダー
『性別』:男性
『ユ メ』:真っ暗闇の中、遥か先に見える『光』に向かって歩き続けていたが、
     その途中『重火器』『刀剣類』『石器』など、ありとあらゆる『武器』を構えた『緑色の人影』が現れ、
     この身にその武器を突き立てる。
     肉は裂かれ、血が吹き出し、骨も剥き出しになり、瞬く間に骨だけの『骸骨』となってしまったが、
     それでも『光』に向かって歩き続けた。
     
『イ マ』:来日10年目を迎えたアフリカ系アメリカ人。
     様々な職業を経験したが現在は昼は『ケバブ屋』の手伝いをし、夜は『ナイトクラブ』の店員兼用心棒。
     陽気な性格ではあるが自身が『苦境』に立たされるとその現状を『試練』と受け取る性質を持ち、
     『試練』を乗り越える事こそが自身の成長及び幸せに繋がると信じている。

104名無しは星を見ていたい:2020/06/29(月) 19:32:58
>>103
一部訂正です。申し訳ないです。

『名前』:グレゴリオ・ザッカーリー・ワイルダー
『性別』:男性
『ユ メ』:真っ暗闇の中、遥か先に見える『光』に向かって歩き続けていたが、
     その途中『重火器』『刀剣類』『石器』など、ありとあらゆる『武器』を構えた『緑色の人影』が現れ、
     この身にその武器を突き立てる。
     肉は裂かれ、血が吹き出し、骨も剥き出しになり、瞬く間に『骸骨』となってしまったが、
     それでも『光』に向かって歩き続けた。
     
『イ マ』:来日10年目を迎えたアフリカ系アメリカ人。
     様々な職業を経験したが現在は昼は『ケバブ屋』の手伝いをし、夜は『ナイトクラブ』の店員兼用心棒。
     陽気な性格ではあるが自身が『苦境』に立たされるとその現状を『試練』と受け取る性質を持ち、
     『試練』を乗り越える事こそが自身の成長及び幸せに繋がると信じている。

105『ファム・ファタール』:2020/07/02(木) 23:49:18
>>103-104
貴方に宿る『力』の名は『ライノセラス』。
雄々しい肉体に似合った、竜巻のような『暴力』を振るえば最後、
例え、数を成した暴徒であっても、貴方の敵ではありません……。
――――この『力』でなければ、そう形容しているのですが……。

貴方を襲う『凶器』に貼り付く、『黒曜石』にも似た『粒晶』。
――――それは、貴方への『害意』を具現化した『結晶』であり、
貴方の身を護るどころか、その鋭利さと重量は『凶器』の殺傷力を強め、
『ライノセラス』を以てしても、『拮抗』するだけの『破壊力』を有するでしょう……。

無論、貴方は唯、狩られるだけの獣ではありません……。
『結晶』は『害意』の具現化、……即ち、『直撃』や『迎撃』で『粉砕』された場合、
その『凶器』に宿った『害意』は喪失し、最早『凶器』は『凶器』に成り得ません。
『凶器』は捨てられ、振るうことも厭われ、二度と貴方に向けられることはありません。
それは、人やヴィジョンの『拳』であっても、例外はなく……。

『粉砕』によって散らばった『破片』は、貴方が触れれば『凶器』へと変じます。
それが『肉体』であれば、その『膂力』さえも貴方は十全に使いこなし、
制御の適わない『ライノセラス』よりも、有用になる場面も存在します……。

最後に改めて告げるとすれば、砕けるのは『害意』だけ……。
貴方を排斥し、虐げるのみに留まらない『感情』が宿るのであれば、
衝突は避けられない。――――それこそが、本当の『試練』なのでしょう……。

『ライノセラス』
破壊力:B スピード:A 射程距離:E(2m)
持続力:D 精密動作性:E 成長性:B

106『ファム・ファタール』:2020/07/03(金) 00:00:54
>>105
ヴィジョンを発現中、本体を攻撃する『凶器』に『結晶』が宿る。
『結晶』は『害意』の具現であり、『凶器』の『破壊力』を強化する。

『害意』が砕け散れば、その『凶器』は利用できない。
地面に散らばった『破片』に触れることで、『害意』を再利用できる。

『ライノセラス』
破壊力:B スピード:A 射程距離:E(2m)
持続力:D 精密動作性:E 成長性:B

【ヴィジョンについて/害意の『結晶化』について】
・ダメージフィードバックを共有し、視聴覚を持たない。
・ヴィジョンを発現中、この能力は常に発動するものとする。
・『結晶化』に射程距離の制限、最大発現数の制限はない。
・本体に抱いた『害意』を以て、本体へ『凶器』を振るった時に発動する。
・このスタンドにおける『害意』とは、『本体を排斥、屈伏しようとする意思』である。
・このスタンドにおける『凶器』とは、『直接の苦痛を与える目的で使用された道具』である。
・『凶器』には『スタンド』、『スタンド物質』、生物の『肉体』も含まれる。
・『不定形物』、『実体有る媒介を持たないスタンド能力』は『凶器』とならない。
・『凶器』が振るわれた瞬間、『凶器』に張り付くように『結晶』が発現する。
・『結晶』の発現は『スピード:A』。『自動車』であっても『一秒』で発現を完了する。
・『結晶』の形状は『アメジストクラスター』に、他の性質は『黒曜石』に近似する。
・『結晶』はスタンド物質。『凶器』を振るう者には『重量』を感じさせない。
・本体は『結晶』との距離、方向を大まかにではあるが、『感知』できる。
・『結晶』は鋭く、肌をズダズダに切り裂くため、『殴打』であっても『裂傷』を伴う。
・『結晶』は非常に『重く』、『鋭さ』と相まって『凶器』の『破壊力』を増大させる。
 『破壊力:E〜C』→『破壊力』を一段階向上させる。
 『破壊力:B』   →『破壊力:B』を上回る。(『破壊力:A』には劣る)
 『破壊力:A』   →変更なし。
・『破壊力:B』に匹敵する『衝撃』によって、『結晶』は粉砕される。
・上記の通り、『破壊力:B』になった『凶器』の『激突』、『直撃』でも同様である。
・『刺突』の場合も、『結晶』を砕きながら『凶器』が刺し穿つため、『体内』は残らない。
・『結晶』の粉砕によって、その根源である『害意』さえも砕け散る。


107『ファム・ファタール』:2020/07/03(金) 00:01:22
>>106
【害意の『粉砕』について】
・『害意』の砕けた『凶器』を、本体やヴィジョンへの『攻撃』に使用することは出来ない。
・持ち主は『役目』が済んだかように『捨てて』しまい、『害意』を目的には拾えない。
・害意の『粉砕』に持ち主の『違和感』は生じず、ごく自然なこととして行われる。
・スタンド能力に気付いた場合であっても、『凶器』を拾う行為に強い『抵抗感』を覚える。
・『抵抗感』に抗って『凶器』を拾った場合、『凶器』と接触した部位を通じ、
 肉体の『内側』をズダズダに裂くように、『スピード:A』で『結晶』が増殖する。
・『蹴る』、『吹っ飛ばす』場合、『結晶』は地面へと根を張り、『凶器』の移動そのものを防ぐ。
・『弓矢』や『銃器』などの『間接攻撃』の場合、『矢』や『銃弾』にのみ効果がある。
・スタンドや『肉体』そのものを『凶器』とした時、その部位自体が『攻撃』に使えなくなる。
 『抵抗』する場合、『肉体』の内側を裂くように『スピード:A』で『結晶』が増殖する。
・あくまでも『粉砕』するのは本体への『害意』のため、他の『感情』を以ての『攻撃』は可能。
 例えば己を高める為の『闘争心』、任務の完遂を第一とする『責任感』、
 攻撃から身を護る『防衛本能』、本体の為を思って『拳』を振るう『善意』など。
・粉砕された『害意』が復活するには、『六時間』のインターバルが必要になる。
・『粉砕』された『結晶』の破片は、『凶器』から『2m以内』でバラバラに散らばる。
・この『破片』は脆く、ヴィジョンで拾おうとすれば風化するかのように『霧散』する。
・本体が『結晶』に触れることで、振るわれた『凶器』そのものを『再発現』できる。

【『結晶』の再発現について】
・『粉砕』された『結晶』が再構成され、『結晶』で象られた『凶器』を再発現できる。
・再構成は『破壊力:B、スピード:B』で行われるが、障害物を『迂回』する。
・『凶器』は『結晶』による『強化』を受けた『形状』となって再発現される。
 よって、本体が振るう場合は『破壊力:B』となる。
・ヴィジョンの精密動作性では『握り潰して』しまい、『凶器』を持つことは出来ない。
・再発現した『凶器』は『破壊力:B』の一撃で『粉砕』される。凶器自体の『破壊力』も含む。
・射程距離は『5m』。持続時間は『5分』。一度に発現できるのは『2つ』まで。
・『解除』、『粉砕』された場合、『破片』は散らばらずに『霧散』する。即ち、『再々発現』は不可。
・肉体の『凶器』から発現した『結晶』の場合、本体自身の『部位』に『結晶』が張り付く。
・その際の破壊力、スピード、精密動作性は『凶器』となった肉体のものに等しい。
・スタンド能力は『再現』せず、上記のステータスと形状のみを模倣する。

108名無しは星を見ていたい:2020/07/03(金) 00:17:41
『名前』:上神 常
『性別』:女性
『ユ メ』:私は『オーロラ』を纏っていた。それは私以外の触れる
ありとあらゆるものを焼け焦げさせていた。
 一歩一歩。足を進める度に極光は可視の赤や緑に紫といった色を移り変えて
私を中心に末広がりに見渡せる限りの地平線にある建造物を全て呑み込み
何もかもが美しい彩へと変わっていく。
 地と空が共に美しく不変に移り変わる音と色を奏でていく。
『イ マ』学生。
常日頃から、フッと魂が抜けるように上の空に至ると『全能感』が
私の中に宿る。それが小癪にも感じるし愛おしさも感じる。
博愛主義ではあるが、独占欲は強く気が変わりやすい。

109『ファム・ファタール』:2020/07/03(金) 01:11:39
>>108
『夢』は『夢』のまま、――――どうぞ『お休みなさい』。

110名無しは星を見ていたい:2020/07/03(金) 10:57:15
『名前』:葉桐 硝刹
『性別』:男性
『ユ メ』:いつも独り戦い続ける。
希望の一欠片も無い見渡す限り砂漠の広がる世界で怒りを抱いて。
力こそ全てと嘯く奴は力を以て叩き潰し、弱きを嘆く者たちの為に尽くすも、増長の末に略奪を働いた者は一人残らず殺し尽くした。
支配と束縛を嫌い戦った夢の最後は、誰一人として生者の居ない世界で自殺するものだった。

『イ マ』:定職に就かず日雇いバイトで細々と生きている中卒。
剽軽でふざけた性格を演じるナイーブな青年。
ほぼ気分とノリで色々やらかす。
過去に両親から性同一性障害ではないかと疑われたが深く考えないようにしている。
両親とは絶縁状態。高校生活に憧れている。

111『ファム・ファタール』:2020/07/03(金) 12:54:48
>>110
二度と目覚めぬ『夢』へようこそ・・・・・・。

112名無しは星を見ていたい:2020/07/03(金) 19:51:35
『名前』:好謀 秩序(こうぼう ちつじょ)
『性別』:男
『ユ メ』『イマ』
オレの夢? う〜ん、催眠マスターとか笑顔を浮べるだけで女の子達に
モテモテなヒモとか?
 悪い悪い、それじゃあちょっと真面目に『噺』でもするか。
オレの親父はさ、所謂詐欺師だったんだ。
まぁ、中々悪い人だったんじゃないかなってオレ視点での感想だけど。
家では普通に気の良い親戚の兄ちゃんって感じの人だったし、暴力とか基本
母親にもオレにも振るわない、ちょっと誇張や嘘は多いけど……まぁ好きだったな。
けど家の外では、結構色んな女性にちょっかい掛けて電話なりネズミ講なり
色々やってたツケか、よく有る帰って来ない日の次の昼頃には変死体として
連絡が来たよ。何て事のない、ありふれた安っぽい悲劇だけどな。
 それでも人並みに悲しかったし、母親も嘆いてたな。再婚して、今の父親も
好きだけどさ、それでもフッとさ。
あの親父は悪い奴だったけど、あんな風に殺される程の人だったかなって
憤りも感じるってのが正味。だから、こんな世の中 汚職なり権力のある人物なり
大きな悪がちっぽけな善を食い荒らして好き放題できるわけじゃん?
 だから、俺はそんなモノも ちょいとはのらりくらり親父よりは上手く
躱せて甘い汁吸って、畳みの上で死ねるような奴にはなりたい。
そんな今日日学生として惰性で生きてる男の『噺』 長々と聞いてくれて有難う

113『ファム・ファタール』:2020/07/03(金) 20:12:21
>>112
それでも人は・・・・・・。

114『ファム・ファタール』:2020/07/03(金) 21:07:25
>>115
その一時は『魔法』に似て・・・・・・。

115名無しは星を見ていたい:2020/07/03(金) 22:06:58
『名前』:エデロ=バロト
『ユ メ』:
生い茂る樹々のように見えた物は、屹立する肉塊だった。
その表皮が老人のように乾き、ひび割れていたから樹木に見えたのだ。
風に揺らめいていた枝葉は、爬虫類のような鱗の生えた歪んだ五指だ。
数え切れぬほどの手が、私を手招きしていた。
ベッドの中で私はまどろんでいる。目の前のスマートフォンの画面は、ホラー映画のワンシーンを垂れ流していた。
連続しない記憶が、今、私は夢の中にいるのだと自覚させる。だからといって何も出来ない。
「再生数9回突破記念です」「人肉食はもう古い」ガラスの割れる音「電子音」
耳からノイズが入り込むたびに、知識が尿道から排泄されていく気がする。
積み重ねてきた人生というジェンガとキャッチボールをする感覚は、
叩きつけるボールが浮気をした恋人の頭部である快楽と等しい。
ベッドの中で私は嘔吐した。目の前のスマートフォンの画面には、死んだ子供の写真が写っている。
「パパの子供で私は幸せだったわ。私の体の半分はまだ見つかっていないけれど、もう良いのよ。諦めて」
私に娘は居ない。それでも狂うほどの怒りと罪悪感が胸を締め付け、何も出来ない無力さに血涙が流れる。
せめて、せめて彼女の顔だけでも見つけなければいけない。
ベッドの中で私はスマートフォンの画面を膨張した腹部に叩きつけた。
「ハッピーバースデイ!」
破裂と共に、血の海で娘の顔面が祝福の言葉を上げた。
バースデイケーキにはロウソク代わりに樹木が立つ。
アマゾンを切り取ったように、樹々が生い茂っていた。私はその中央で動けずに死んだ。
『イ マ』:
仮眠の筈の10分で私は一生を繰り返した。
今、生の実感が、薄い。

116名無しは星を見ていたい:2020/07/03(金) 22:17:16
『名前』:卑犠 甘美
『性別』:女性
『ユ メ』:見渡す限りに広がる麦畑に、様々な図模様が刻まれていく。一般的な
文字などと言われるそれとは異なる規則で表現されるそれが、私には 
不思議と理解することができ、何者かからの『メッセージ』を受け取る 
ことができた。
 悲鳴のように助けを求めるその『声』を理解し行動しようと決心した矢先 
ふと私自身の肉体へ視線を落とすと、私の手首がざっくりと裂けて噴出する血潮が 
麦畑を蹂躙し、そのミステリーサークルを成していた事を認識する。
『イ マ』フリーター。
自身の居場所はここには無く本来あるべき所へ行かねばならないという
焦燥感に駆られてはいるものの、具体的な行動には移せずにいる。
周囲からは猫のような女だと称されることが多いが、本人は大陸のようでありたいと思っている。

117『ファム・ファタール』:2020/07/03(金) 22:46:15
>>116
『声』は遠く、決して響かず――――

118名無しは星を見ていたい:2020/09/12(土) 02:52:14
『名前』:空井 意依理(うつい いえり)
『性別』:女性
『ユ メ』:鬱蒼と茂る森の中に、月の見える丸い広場がある。そこで動物たちが踊っている。
      童話のような光景に混ざろうと近寄ると、どうも、どの動物も体の奥から機械の音がする。
      それにはきっと何の罪もないのに無性に腹が立って、暴れ回って全部を壊すと、
      今度は木々の中からも音が聞こえる。きっと最後には、あの月からも聞こえるのだろう。
      こんなことなら近付かなければなかったと途方に暮れたところで、目が覚める。

『イ マ』:清月学園大学部の文系学部に所属。
      アッパー系の不思議ちゃん、として見られる傾向にあるが、内心は厭世的。
      ファンタジー系の創作を好み、SNSなどでそうしたコミュニティに属するが、
      そこでも『コネ』や『カネ』と不可避である事を、理解し適応しつつも厭う心情が強い。

119『ファム・ファタール』:2020/09/22(火) 21:40:33
>>118
この身が『虚』にあるからかも知れませんが、
『空想』が現実を侵食し、……そして、『現実』に動かされること、
それに憂いを覚える貴方の気持ち、少しだけ理解できます……。

スタンドの名は『ソラリス』。
旅人のように纏われた『マント』に隠し持つのは『小瓶』、
――――それが湛えるのは、『エーテル』と呼ばれる『秘薬』。

かつてはアリストテレスが『天体』を構成する物質と提唱し、
後々、物理学の台頭によって『光』を媒介する物質として称され、
そのどちらも『否定』された、……今となっては空想の産物でしかありません。

『小瓶』から零れた『エーテル』は揮発し、それを『スクリーン』にするかのように、
『エーテル』が生み出すのは『幻』、……触れることは敵いません。
しかし、その精度は本物と『瓜二つ』。見破ることは出来ないでしょう――――

但し、『幻』を生み出すには強い『イメージ』を必要とします。
存在と矛盾するようですが、『空想の産物』を生み出すことは出来ません……。
貴方の『視界』に映ったモノのみを、エーテルは『幻』として映し出す。

そして、『ソラリス』はその『幻』に本物のように『干渉』できる。
『本』の幻を紐解けば、貴方が見たことのない本であっても、
その内容を把握できる。なにぜ、本物と『瓜二つ』ですからね……。

この能力は『エーテル』を浴びた物体であっても、同様ではありますが、
強い『揮発性』を有する『エーテル』は、乾くまでに時間を要しません……。
貴方がいかなる『武器』を生み出したとしても、仕留めるまでの時間は、
多くは残されていないでしょう。それだけは、どうぞお気を付けください。

その『空想』は『小瓶』に収まるモノではないのでしょう。
――――『イメージ』さえ出来れば、あるいは『視認』でなくとも……。

『ソラリス』
破壊力:C スピード:A 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:C 成長性:A

120『ファム・ファタール』:2020/09/22(火) 21:43:35
>>119
ヴィジョンの羽織る『マント』から『エーテル』を生み出す。

揮発した『エーテル』を媒介にし、『幻』を映し出す。
『幻』は『視界内』に収まる物体でなければならない。

『ソラリス』と『エーテル』を浴びた物体は、『幻』と『相互干渉』となる。

『ソラリス』
破壊力:C スピード:A 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:C 成長性:A

【ヴィジョンについて/『エーテル』について】
・旅人めいた『マント』を羽織った人型のヴィジョン。
・『視聴覚』を共有せず、ダメージフィードバックを共有する。
・『マント』は薄手の布と同等。ダメージフィードバックはない。
・『マント』の内側から『小瓶』に入った『エーテル』を発現する。
・『小瓶』は栓を含めて、全て『ガラス』製。栄養ドリンク程度の大きさ。
・『小瓶』はスタンド物質。『破壊力:D』の全力で破壊可能。
・『エーテル』の最大発現数は『5個』。射程距離は『20m』。
・『エーテル』は無色透明。常温。極僅かな『刺激臭』。
・強い『揮発性』を有し、『小瓶』の口を開ければ、『3分』で揮発する。
・『エーテル』が全て『揮発』した時点で、『小瓶』もまた解除される。
・『エーテル』が掛かっただけでは、『スタンド』に干渉可能とはならない。
 ※『エーテル』の掛かった物体を投げても、スタンドを『透過』する。
・揮発した『エーテル』は本体のイメージした『幻』を映し出す。

【『幻』の投影について】
・揮発した『エーテル』を媒介にし、『幻』を映し出す。
・『幻』は元となった物体の『全体像』となって映る。
・『幻』はホログラムのように『視覚情報』のみを有する。
・『幻』を映し出すには『2〜3秒』の間、物体を『視認』する必要がある。
・『幻』のクオリティは『実物』と同じ。
・『幻』は一般人にも見え、鏡やビデオカメラにも映る。
・『幻』を映し出せるのは『小瓶』から『半径1m』の範囲。
・『幻』を投影していない『エーテル』を並べ、射程距離の『拡張』が可能。
・『半径1m』であれば『精密動作性:B』で投影する位置を調整できる。
・映し出せる『幻』は本体の『頭部』と同じくらいの大きさまで。
・映し出せる『幻』は本体の『視界内』にある物体のみとなる。
・物体の『半分』でも視認が出来ていれば、『幻』の投影が可能。
・『写真』を視認して被写体の『幻』を投影するのは不可能。『写真』の幻は可能。
・『幻』を投影後、物体が『視界』から外れても『幻』を維持できる。
・『エーテル』に映し出せる『幻』は『1つ』のみ。
・『エーテル』を解除しなければ『幻』を解除できない。
・『ソラリス』は『幻』に干渉できるが、『エーテル』を浴びた物体もまた、
 『幻』と相互に『干渉』できる。

【『幻』への干渉について】
・『エーテル』を浴びた物体は『幻』に実体があるように干渉できる。
・この場合、『幻』は元となった物体と同じ質量、質感、機能を有する。
・『エーテル』を浴びていれば、『スタンド』に対しても『幻』の干渉は可能。
・『幻』を解除した後も、『幻』による『結果』は残り続ける。
・干渉の結果、『エーテル』が『小瓶』から『1m』以上離れれば『解除』される。
・一部分でも『エーテル』を浴びれば、物体全体が能力対象となる。
・『エーテル』の揮発性は強く、一滴程度では即座に乾き、能力が解除される。
・『エーテル』の一瓶程度であっても、能力の持続は『1分』が限界である。

121『ファム・ファタール』:2020/10/08(木) 22:30:20
【ミ】『アラバマに星落ちて』
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1595597487/220-

『病巣』として摘出され、離れ離れになった『兄妹』は、
今この時、『再会』を果たしました……。

――――いいえ、貴方が気付かなかっただけなのでしょう。
ずっとずっと、彼女は貴方の『背』に抱き着き、その身を預け、
この日を心待ちにしていました……。貴方の『躰』を得ることを……。

『アモン・デュール』の『血液』も『心臓』も、元を辿れば彼女のモノ。
故に、貴方自身に『心臓』が宿り、『血液』が巡り始める時には、
貴方には彼女が『憑依』し、――――隠された『力』が目覚めましょう。

『アモン・デュール・リバース』、それもまた一振りの剣であり、
寒々しい程の『白』に染まった、肉厚の『クレイモア』のヴィジョン……。
『切断力』に優れ、骨ごと『両断』する剛剣に巡るのは、
純白の『血液』であり、全てを溶かし抉る『白血球』なのです――――

刀身に触れた『万物』は『強酸』を浴びたように溶け爛れ、
その『硬度』の一切を無視し、真っ二つに切り裂くことでしょう。
唯一の例外は、起源を同一とする『アモン・デュール』の『血液』のみ……。
能力によって『血』が通った物体であれば、その刃を通しません――――

能力の正体に気付き、『ジークフリード』のように血を浴びる者もいるでしょうが、
『傷』を塞ぐ『血小板』の効果により、貴方の傷は瞬く間に塞がれましょう……。
そして、『赤血球』による無尽蔵の体力が合わされば、逃げ続けることは許されず、
単純な『パワーゲーム』であれば、貴方の右に出るものはいないでしょう――――

『憑依』の持続時間である『一分間』を過ぎれば、
貴方も『アモン・デュール』も元の姿を取り戻しますが、
――――お忘れなきよう、貴方達は喰らい合って生きてきた……。

この血の『運命』は何処へ至るのか、……今は唯、見守りましょう……。

『アモン・デュール・リバース』
破壊力:A スピード:C 射程距離:E
持続力:E 精密動作性:D 成長性:E

122『ファム・ファタール』:2020/10/09(金) 15:37:33
>>121
『血液』と一体化して発現する『フランベルジュ』のヴィジョン。

切り付けた物体に『血』を通わせる。
『赤血球』による『エネルギー』の伝達、
『血小板』による『傷』の治療を可能とする。

『本体』に『血』を通わせた時、『アモン・デュール・リバース』となる。

『アモン・デュール』
破壊力:C スピード:B 射程距離:E(1m)
持続力:B 精密動作性:B 成長性:D

【ヴィジョンについて/『血管』について】
・刃渡りは『1m』。『実体化』している。
・硬度は『鋼鉄』並。『破壊力:A』の全力で破壊できる。
・波打つ刃が邪魔し、『切断力』は乏しい。
 四肢に直撃しても『切断』には至らず、『刺突』も『骨』で止まる。
・大破した時、ダメージフィードバックは『右手首』に発生する。
・スピード、精密動作性は『ヴィジョン』を振るった時のもの。
 本体の行動に影響はなく、走力も『スピード:C』である。

・切り付けた物体の内部に『心臓』が埋め込まれ、
 物体の表面には『血管』が浮き出る。
・『心臓』の大きさや強度は『本体』と同程度。
・『心臓』の最大個数は『3つ』。持続時間は『2時間』。射程距離は『20m』。←New
・『心臓』、『血管』、『血液』いずれも『実体化したスタンド物質』。←New
・本体は『心臓』から発生する『心音』を離れていても把握できる。←New
・『出血』し、周囲に飛び散った時は、『実物』となってその場に残る。←New
・この『血液』は本体のモノではなく、『DNA』を鑑定した場合は『近親者』と判定される。←New
・『心臓』や『血管』の発現により、物体の『機能』に支障はない。
・僅かでも『キズ』を付ければ能力の対象となる。
・平常での『血管』は『薄いヒビ』のように目立たないが、
 後述する『脈動』を開始した時、傍目で解る程に『浮き出る』。
・『心臓』が『脈動』した時、『赤血球』、『血小板』を『供給』する。
・どちらか一方のみを『供給』することは可能。
・何らかの方法で『心臓』が破壊された時、『強制解除』となる。
・『心臓』や『血管』に本体との『ダメージフィードバック』は存在しない。
・本体に『心臓』を埋め込んだ時、『アモン・デュール・リバース』となる。←New
・この変化は『強制的』であり、本体による抵抗は不可能。←New

【『赤血球』について】
・物体に必要としている『エネルギー』を供給する。
・『車』であれば『ガソリン』や『電気』、人間であれば『栄養』。
 機能的な『破損』がなければ『十全』に振る舞えるもの。
・物体の『心臓』が脈動している限り、エネルギーは『満タン』として扱う。
・『心臓』が脈動している限り、他のエネルギーを必要としない。
 生物であれば『酸素』の供給も不要となる。

【『血小板』について】
・物体の『表層』にある『キズ』を治療する。
・生物であれば『裂傷』や『皮膚疾患』などが対象。
 『骨折』や『内臓疾患』、『部位切断』は治療できない。
・例外として、『赤血球』で供給できる『エネルギー』を
 伝達する『部品』については、『血小板』によって治療できる。
 これらは『血管』や『心臓』に値する『部品』と判定されるため。
・機械であれば、『電線』や『ガソリンタンク』の破損などが対象となる。
・治療の際、表層の傷には『血液』が滲み出て、じょじょに凝固していく。
・治療が完了した時、凝固した血液は乾燥して剥がれ落ちる。
・治療に掛かる時間は傷の大きさに比例する。
 人体であれば深い裂傷であっても『5秒』で回復する。

123『ファム・ファタール』:2020/10/09(金) 15:37:58
>>121
真っ白な『クレイモア』のヴィジョン。

刀身に触れた物体は『白血球』によって溶かされ、
肉厚の刃によって『一刀両断』される。

『アモン・デュール・リバース』
破壊力:A スピード:C 射程距離:E
持続力:E 精密動作性:D 成長性:A

【ヴィジョンについて/『憑依』について】
・刃渡りは『1m』。『実体化』している。
・硬度は『鋼鉄』を上回る。『破壊力:A』のラッシュで破壊できる。
・大破した時、ダメージフィードバックは『脊椎』に発生する。
・破壊力、精密動作性は『ヴィジョン』を振るった時のもの。
 本体の行動に影響はなく、腕力も『破壊力:C』のままである。

・本体である『ノゾミ』は『脊髄』に癒着した『腫瘍』を霊媒にし、憑依している。
・『腫瘍』は現代の外科手術で取り除くことは不可能。『脊髄』ごと破壊するしかない。
・『ノゾミ』は言語能力が育っておらず、会話は不可能。憑依後も同様であり、雄叫びを出すのみ。
・『アモン・デュール・リバース』による『憑依』の持続時間は『一分間』。
・スタンド解除能力などでの『解除』は不可能。『霊的』な干渉であれば『ケースバイケース』。
・解除後、再発動には十分な『睡眠』を必要とする。本体への『心臓』の埋め込みも同様。

【『白血球』について】
・後述する『血液』を除き、『万物』を焼け爛れるように『腐食』させる。
・『腐食』は『スピード:D』で行われ、『強酸』で焼くような『激痛』を与える。
・但し、ヴィジョンの刀身で切断する場合は、『スピード:C』で腐食させる。
 ※刀身で圧し付け、そのまま『白血球』を侵食させるため。
・『破壊不能』の物体の場合、『ケースバイケース』。
 『超硬度』に起因する場合、多くの場合は『切断可能』であるが、
 概念的な『破壊不能』の場合、『腐食』そのものが作用しない。
・『アモン・デュール』で発生した『血液』や『心臓』を埋め込まれた物体、
 そして、『本体』とその『DNA』を持つ物体には『腐食』の能力は作用しない。
・これは解除後も残る『血液』であっても同様である。

【『アモン・デュール』の『心臓』について】
・『リバース』へ変貌した後であっても、本体は『アモン・デュール』の能力下にある。
・即ち、『赤血球』、『血小板』の両方の加護を受け、『憑依』させられる。
・『リバース』への発現時、どちらか一方のみの『供給』は可能。
・『リバース』への変貌中、『心臓』の解除など『アモン・デュール』の能力操作は不可能。

124『ファム・ファタール』:2020/10/09(金) 15:39:13

―――――『アモン・デュール』の『夢成長』。
※PCの知識としては入手していない。

・看板メニューとなる『オリジナルカクテル』の『開発』。
 →・『赤血球』の強化。

・??????
 →・『血小板』の強化。

・兄妹の永遠の離別。
 →・『アモン・デュールⅡ』への『統合』。


―――――『アモン・デュール・リバース』の『夢成長』。

・以後、対PC戦闘、ミッションでの『三回』の『憑依』による『戦闘』。
 →・『憑依』の強化。

・『ノゾミ』の正体を知る『外敵』に対し、『白血球』による抹殺。
 →・『白血球』の強化。

・兄妹の永遠の離別。
 →・『アモン・デュールⅡ』への『統合』。

125名無しは星を見ていたい:2021/01/27(水) 23:52:06
『名前』:小翠 蒼輝(こみどり あおき)
『性別』:男
『ユ メ』:俺も男だ! 男に生まれたからには叶えたい『ユメ』だってある!
俺は将来、おねえさん達にモテモテになって、『しゅちにくりんのハーレム』を作りたいんだ!
そう! 俺のおじいちゃんみたいに!

『イ マ』:小学四年生。
彼の祖父は4回の入籍と2回の離縁、そして23人の女性と愛人関係を持った事から、
『星見町のドン・ファン』として一部の人々の間では有名な人物であった。
彼はそんな祖父が大好きでいつも一緒にいたが、『酒池肉林』や『ハーレム』などの言葉はあまり理解しておらず、
『愛人』なども『おねえさん達と仲良くする事』程度に思っている。
祖父が好きな彼は、生前の祖父が見せた『紳士的でエネルギッシュな輝き』に強い憧れを抱くようになった。
(ちなみに祖父は2年前に亡くなった。 死因は4人目の妻による刺殺である。)

126『ファム・ファタール』:2021/02/01(月) 23:40:16
>>125
『子供』扱いされれば、貴方は気を悪くするかも知れませんが、
『子供』の抱く純粋な『心』は時として、計り知れぬ『エネルギー』となります……。
『理性』によって象られ、『秩序』によって縛られる『心』だからこそ、
その枷のない『純心』は……例え『俗的』であろうとも光り輝くのでしょう……。

指先に乗る程の小さな『ゲンジボタル』こそが、貴方のヴィジョン……。
ヴィジョンを『心の形』と称することもありますが、貴方には当てはまりません。
何故なら、その『光』を浴びた時に現れる『像』こそが、貴方の思い描く姿……。
そう、『子供』である貴方に相応しい、――――『大人』になるスタンド能力。

――――光を浴びた後、貴方は貴方の抱く『理想像』へと『成長』を遂げます。
エネルギッシュな体格、紳士的な風格、全ては貴方の思うがままに。
余計なお世話かも知れませんが……『着衣』に関しても心配はありません。
『名札』は『免許証』に、ポケットのお菓子は『タバコ』に、お小遣い帳は『預金通帳』に、
補助輪付きの自転車は『オートバイ』に変わる、全ては貴方の『理想』のままに……。

そして、この『力』は貴方の大いなる『野望』を叶える一助にもなるでしょう。
『女性』と共に『光』を浴びた時、――――貴方は『女性』の望む『男性』へと『成長』する。
『体格』や『風貌』に限らず、『地位』や『技能』に到るまで、全ては乙女の『望み』のままに……。
何よりも、女性の『理想像』である貴方は、女性の『望み』を察する『洞察力』に加え、
それを叶える為であれば、『人』を超えた力さえ発揮できるのです……。

己に奉仕する『理想像』を前に、心をときめかせない『女性』はそういないでしょう。
ですが、同じ女性として『忠告』させて頂くならば、『女心と秋の空』とは良く言ったもの……。
『理想』に反する行動を貴方が取った時、『女性』の関心は薄れ、有体に言えば『幻滅』するでしょう。
『幻滅』は『理想像』にも反映され、その身には大きく『亀裂』が走り、三度の『幻滅』で『破壊』されます……。
『理想的』であるが故に、『玉に瑕』とは目立つもの。――――どうぞ、お気を付けて……。

貴方の『力』を行使すれば、私の『理想像』も見えるのでしょう。
……しかし、残念ながら『子供』だと知られた『女性』に対しては、
貴方に対して『理想』を投影できません。……無論、『子供』であっても構わないという、
心の清らかな女性であれば別ですが。――――私はまだ、その『境地』には至っていないのですね。

『タキシードムーン』
破壊力:E スピード:D 射程距離:A(50m)
持続力:D 精密動作性:D 成長性:A

『理想像』
破壊力:C〜B スピード:C〜B 射程距離:なし
持続力:C 精密動作性:C〜B 成長性:完成

127『ファム・ファタール』:2021/02/01(月) 23:51:20
>>126
『豆電球』サイズの『ゲンジボタル』のヴィジョン。

ヴィジョンの『光』を浴びた『本体』は、
己の『理想』たる『男性』に『持ち物』と共に『成長』する。

『女性』と共に光を浴びることにより、
その女性の抱く『理想像』へと『成長』できるが、
本体を『子供』と知る者には『理想』を投影できない。

『タキシードムーン』
破壊力:E スピード:D 射程距離:A(50m)
持続力:D 精密動作性:D 成長性:A

『理想像』
破壊力:C〜B スピード:C〜B 射程距離:なし
持続力:C 精密動作性:C〜B 成長性:完成

【ヴィジョンについて】
・『豆電球』ほどの『ゲンジホタル』のヴィジョン。
・『ダメージフィードバック』と『視聴覚』を『共有』する。
・『ダメージフィードバック』は『歯』に存在し、
 ヴィジョンを破壊される度に『ランダム』で『一本』だけ砕かれる。
 ※本体は子供の為、『乳歯』はしばらくすると『永久歯』に『生え変わる』。
・ヴィジョンを破壊された場合も、『数秒後』に『再発現』が可能。
・臀部に『発光器』を携えており、『懐中電灯』ほどの明度で『発光』できる。
・『光』は『スタンド光』であり、スタンド使い以外には『知覚』できない。
 『暗闇』を照らした場合でも、一般人の視界には『真っ暗』なままに見える。
・本体が『光』を浴びた時、その姿は本体自身の『理想像』となる。
・『光』の射程距離は『10m』。『懐中電灯』の要領で照射範囲を絞ることも可能。

【本体の『理想像』について】
・ヴィジョンの『光』を浴びた時、本体が思い描く『理想像』へと『成長』する。
・『成長』は『スピード:C』で行われる。腰掛けた椅子から立ち上がるのと同速度。
・共に『光』を浴びた『衣服』や『持ち物』なども『理想像』を反映して『成長』する。
 『名札』は『免許証』,、『自転車』は『オートバイ』等、成長は『同種』のものに限られる。
・本体の『持ち物』であれば、『成長後』に触れることでも『持ち物』の『成長』は可能。
 既に『成長』した『持ち物』であっても、接触によって別の物体に変化できる。
・本体の『理想』に相応しい『体格』や『技能』を有するが、『人並み』に限られる。
・『理想像』自身や『持ち物』は僅かに『発光』し、スタンドに干渉可能となる。
・本体の『理想像』には強い思いが宿っており、そう簡単には変わらない。
 ※『スタンド使いの記録』に『理想像』を記載するのが望ましい。
・『理想像』の持続時間は『一時間』。解除後に『スタンド光』を浴びることで『再成長』できる。

【女性の『理想像』について】
・女性と共に『光』を浴びることで、その女性の抱く『理想像』へと『成長』する。
・どのようなイメージで『理想像』が作られたか、本体は認識できる。
・以下に記載のない限り、女性の『理想像』のルールは自身の『理想像』と同一である。
・『理想像』は女性の好みを反映した姿や能力となるが、あくまでも『イメージ』であり、
 『実在人物』や『キャラクター』がそのまま反映されるわけではない。
・但し、その『実力』はトップクラス。『ステータス:C』の中でも『最上位』となる。
・『持ち物』に限らず、『財力』や『地位』、『知識』や『技術』を有するが、
 『性格』だけは得られない。(先述の『イメージ』によって『知る』ことは出来る)
・『女性』の『理想像』である為、その女性の『望み』を『察しが良い』と呼べる範囲でイメージできる。
・『望み』を『叶える』のに必要な場合、全てのステータスは『B』にまで上昇する。
・無論、『女性』とは気まぐれなものなので、直前に『思い』が変わることは在り得る。
・『理想像』に相応しくない『行動』を取った時、女性の『幻滅』によって『理想像』には『亀裂』が走る。
・『亀裂』にダメージはないが、三度の『幻滅』によって『理想像』は『強制解除』される。
 一度目の『亀裂』は『背中』、二度目は『胸部』、三度目は『顔』に生じる。
・『理想像』を解除し、同一の『理想像』に『再成長』した後であっても、『亀裂』は残り続ける。
・『亀裂』を修復するには『幻滅』そのものを『思い直させる』ことが必要になる。
・『強制解除』の後、どちらの『理想像』であっても『再発現』には『10分』を必要とする。
・尚、本体が『子供』だと知る女性からは『理想像』を発現出来ないが、
 『子供』であっても『理想の男性』として考えられる女性からは発現可能。

128名無しは星を見ていたい:2021/02/07(日) 20:45:18
『名前』:仁宇 櫻子(にう さくらこ)

『ユメ』:
「夢?たくさんあるよぉ」
「木登り!」「サッカーやってみたいな」「ボウリングも」「瓦割り?」
「横断歩道でおばあさんの超おっもい荷物持つ奴!漫画でよく見るんだ」
「泥棒になって警察と鬼ごっこ?」
「人を骨折するまでばっきばきに殴って蹴りたい!」
「…あ!暴力を沢山ぶつけられるのもいいかもっ!?」    

『イマ』:
えっとね、お医者さんが言うには、わたしの骨は弱かった?らしい?の。
何回も骨折しちゃって、むかしは病院に行ってばっかりでね?
いまの高校の体育の授業も休むようにしてるなあ
でも元気だよ!骨は折れても心は折れないんだもんねっ

129『ファム・ファタール』:2021/02/14(日) 23:57:40
>>128
『スタンド』は時として、本体自身にも『影響』を及ぼします……。
指が『吸盤』に変化する方や、頬に『穴』を開けてしまう方から、
実際に『病魔』として、自身に仇成す『力』もあるでしょう。
貴方も同じ……最も、これは『進化』と呼ぶべきでしょうか……。

『ハスカー・ドゥ』、貴方の『背中』にしがみ付く『タガメ』のスタンド……。
堅牢な『甲羅』と『ハサミ』、特に『ハサミ』は腕力も勿論のこと、
『木材』や『プラスチック』であれば、容易く『切断』できることでしょう。
しかし、その『力』を知れば、『牛刀で鶏を割く』ものだと、理解できるはずです……。

その『カマ』で切り裂いた『骨』を『風船』に変える。
奇怪な組み合わせとは思うでしょうが、それも貴方の『体質』が招いた業……。
僅かな『切り傷』であっても、『カマ』で傷付けた『骨』には『切り口』が生まれ、
貴方が唇を重ね、『吹き込む』ことで『膨張』する……。

空気が抜ければ萎み、パンパンになれば容易く『破裂』する。
最早、その『機能』を語る必要は乏しいと思いますが、――――例外が一つ。
貴方の『骨』さえも『風船』に変わり、……貴方の『息吹』が『空洞』に宿るからでしょうか?
その『骨』の強度は常人を遥かに上回り、貴方の望むがままに躍動できるでしょう。

ですが、その原理は『風船』であることをお忘れなく。
貴方が『呼吸』を漏らせば、『風船』は容易く萎み、元の『虚弱』な肉体へと戻ります。
『ガス』や『粉塵』、連戦による『疲弊』、『呼吸』を乱す物は数多く存在しますので、
夢から醒めた後は、今までと同じくらい、生きるのにも『注意』が必要です。

最も、『ハスカー・ドゥ』が貴方の脇腹に突き刺す『脚肢』は、
単なる『固定』のみならず、貴方の『肺』を強化する『ボンベ』の役割も果たします……。
その肺活量は『数倍』。『風船』を膨らますのにも、役には立つことでしょう。

『ハスカー・ドゥ』
破壊力:B スピード:C 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:D 成長性:B

130『ファム・ファタール』:2021/02/15(月) 00:02:55
>>129
本体の背中にしがみ付く『タガメ』のヴィジョン。
『カマ』で傷付けた物体の『骨』を『風船』に変える。

本体の『呼気』を注入されれば、『風船』は十倍にも膨れ上がる。
また、本体自身の『骨』は『呼吸』を止めている間は膨らみ、
その時には常人以上の『強度』を誇る。

『ハスカー・ドゥ』
破壊力:B スピード:C 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:D 成長性:B

【本体について/ヴィジョンについて】
・『本体』の骨密度は常人より遥かに低く、
 『破壊力:C』の打撃をマトモに受ければ、いかなる『骨』でも『破壊』される。
・よって、本体は『破壊力:C』に匹敵する『全力』を発揮した場合、
 負荷の掛かった『骨』は折れ砕ける。
・スタンド能力の副作用による『先天的』なものであり、
 他スタンドによる『強化』であっても、『永続的』には作用しない。
 (※『治療能力』の類であっても、『骨折』は治るが『体質』は治らない)

・『ナップザック』サイズの『タガメ』のヴィジョン。
 両の『カマ』以外の脚肢は『脇腹』に刺さり、ヴィジョンを固定する。
 この『発現』による『痛み』は発生しない。
・『カマ』の切断力は『破壊力:B』で破壊できるものを『切断』できる。
 長さは『刃渡15cm』、脚肢を含めて『1m』。切断せずに『引っかける』ことも可能。
・『カマ』を含めたヴィジョンの強度は『カーボンファイバー』に匹敵する。
 『破壊力:A』ならば二、三発、『破壊力:B』ならば十数発で破壊可能。
・『カマ』は『両腕』、『甲羅』は『肋骨』に『ダメージフィードバック』が発生する。
・『防御力』が存在するため、ダメージに満たない衝撃であれば『吸収』できる。
・『カマ』で傷付けた物体には、強度に関わらず『切り口』が残り、
 本体の『呼気』を直接吹き込むことで、構成する『骨』を『風船』へと変化する。

【『風船』について】
・『風船』になった『骨』は見た目は変わらないものの、
 『強度』を維持したまま、『弾性』を帯びた『風船』へと変化する。
・『骨』の『質量』は『数グラム』となり、『風船』同様に『弾性』を有する。
・『骨』の機能は維持され、『自重』によって『破裂』することはない。
・本体が『切り口』から吹き込むことで、『風船』を膨らませるように、
 『骨』を膨張させられる。その体積は『十倍』にまでなる。
・実際の『風船』であれば『一秒』ほどで『パンパン』に出来る。
 これは本体の強化された『肺活量』の賜物である。(※後述)
・呼気を吹き込んだ後、『切り口』は唾液によって『癒着』する。
 
・『風船』は僅かな『刺し傷』によって『萎み』、完全に『膨張』していれば『破裂』する。
・『破裂』の勢いは『パスCC』。
 『骨格』の場合、『破壊力:C』で破壊できる物体であれば、
 『破裂』と共に『四散』し、そうでなければ『内側』のみの『破裂』となる。
 『外骨格』の場合、元の『強度』に関わらず、『外骨格』のみが『四散』する。

・『生物』、『無生物』の『骨』、どちらも『風船』に変えられる。
 『骨』の定義は以下の通り。
 →・『A:骨格』。内部から『支え』となり、外見を形作るもの。
   建物の『鉄骨』、傘の『骨』、ローラーの『芯金』など。

   『B:外骨格』。外側から内部を『保護』し、外見を構成するもの、
   車両の『ボディ』、家電製品の『カバー』、人間の『鎧』など。

 →・物体を保護するため、新たに用意された『箱』などは『外骨格』にならない。
   これは生物における『外骨格』と『殻』の違いに似ている。
   物体の『外見』にフィットし、機能を損ねない必要がある。(鎧が対象となるのはそのため)

・『風船化』は『5つ』まで。射程距離は『20m』。持続時間は『15分』。

【本体の『骨』、『肺活量』について】
・本体は『息』を止めている間、自身の『骨』を『風船』にできる。
・この時、『骨』の『強度』は『ハスカー・ドゥ』のヴィジョンと同様となる。
・自身の『骨』を風船にしている間、本体の体格は常人以上となる。
 (※肩幅の増大、四肢の膨張など、明らかに『体格』が良くなったと解る)
・『ハスカー・ドゥ』を発現する間、本体の『肺活量』は常人の『数倍』である。
・呼気の『吹き込み』や、息の吸い込みの間は、この能力は『解除』される。

131名無しは星を見ていたい:2021/02/20(土) 23:05:58
『名前』:葉蔓院 露(はつるいん つゆ)

『ユ メ』:
スマホで出来る(らしい)動画投稿やライブ配信で稼いだお金で、自分の家を建てる。
そこに親類を招いて、パーティを開いて……そして、「またやって欲しい」と言ってほしい。

『イ マ』:
いわゆる『名家』の子女なのだが、年上の兄弟姉妹が多い上、『際立った長所』があまりない。
親類含む周囲からは、ほぼ善意から「あなたは何もしなくていい」と、言われている。
その有り難みもしっかりと理解はしているのだが、それでも『何か』をやってみたい。
持たされているスマホで、『動画投稿サイト』を閲覧するのが最近のトレンド。

132名無しは星を見ていたい:2021/02/20(土) 23:40:06
>>131(追記)
『性別』:女

133『ファム・ファタール』:2021/02/21(日) 16:59:52
>>131-132
夢のまた、『夢』へようこそ・・・

134名無しは星を見ていたい:2021/03/31(水) 06:26:42
『名前』:デルデルデ・ソエ・キュイス・ザラマーン

『性別』:男

『ユ メ』:
「ザラマーンの誇りにかけて」なんて大層な台詞は、
ジイちゃんが族長やってた頃には必要なかったはずなんだ。
じゃあ親父が悪かったのかって言ったら、多分そういうわけでもなくて、
結局のところは時代……ってヤツなんだと思う。
俺らみたいな部族は生きにくくなってく一方で、
もうそういう、ナショナリズム、みたいなもんでしか、皆をまとめられなかったんだよな。
だけどそんなやり方には先がないんじゃないかって、そう思ったから俺はここにいる。

待ってろ。
必ず叶えてみせる。俺が成功を掴んでみせる。この国で栄光を手にしてみせる。
一族秘伝のスパイスカレーと、マサラチャイの真髄で。


『イ マ』:
24歳。故郷を離れ就労ビザを取得し日本に滞在している。
動画サイトを教材に独学で身につけた流暢な日本語と、
日本人好みにアレンジした故郷の味を武器に飲食店を営む。
独立直後に契約した店舗のテナント料が払えなくなったため、
現在はもっぱらキッチンカーでの移動販売でランチ需要を狙う日々。
8人兄弟の次男。走るのが好き。
名前の意味は現地の言葉で『雲間に閃くザラマーンの雷光』。

135『ファム・ファタール』:2021/04/01(木) 22:21:44
>>134
『カレー』とは……『支配』と『統率』を司る『料理』……。
スパイスの前身である『薬学』は王朝に栄光をもたらし、
『大航海時代』において、貴族の『栄華』を香り付ける『財宝』となり、
――――『現代』でも尚、『カレー』を冠した『料理』はその主菜を問わず、
『うどん』であろうと『炒飯』であろうと、その『スパイス』によって『支配』する……。

貴方の愛車である『キッチンカー』と共に発現する、
『象』のスタンドの名は『アレクシスオンファイア』――――。
胴体に『キッチン』をそのまま埋め込んだ『巨躯』の通り、
その『突進力』と『長鼻』の振るうパワーは、『重機』の如く……。

『長鼻』に見合った尋常ざる『肺活量』、その『吸気』は、
ガンジスのせせらぎにも似た『微風』と共に、『匂い』だけを吸い込む……。
完全なる『無香』の空間において、貴方の作り出す『カレー』の匂いは、
晴天に映えるタージマハルのように、苛烈な『存在感』を与えるでしょう。

そして、『アレクシオンザファイア』の『両肺』に溜め込まれた『匂い』の中から、
まるで『スパイス』を調合するかのように、望みの『匂い』のみを抽出し、
『キッチン』に置かれた『カレー鍋』の中に、『匂い』を宿すこともできるでしょう。
この点は、『伝統』を守る過程で磨かれた、貴方の『技術』と『嗅覚』がモノを言うでしょうが……。

『匂い』とは、『五感』の中で最も『主観』に左右される『感覚』……。
『夢』や『幻』に最も近い『入口』と言っても、過言ではないのでしょう。

私の元から旅立った方々、その行き先は余りにも遠い……。
貴方の望む『夢』もまた、心に生きる『幻』なのでしょうか――――

『アレクシスオンファイア』
破壊力:A スピード:C 射程距離:E(能力射程:B)
持続力:B 精密動作性:D 成長性:B

136『ファム・ファタール』:2021/04/01(木) 22:24:55
>>135
『キッチンカー』と一体化して発現する『象』のスタンド。
巨大な『鼻』は異様な『破壊力』と『肺活量』を有する。

能力は『匂い』の支配。
射程内の『匂い』のみを吸い込み、『無香』の空間を作る。
吸い込んだ『匂い』を調合し、『カレー鍋』の中に『凝縮』させる。

『アレクシオンザファイア』
破壊力:A スピード:C 射程距離:E(能力射程:B)
持続力:B 精密動作性:D 成長性:B

【ヴィジョンについて】
・本体の所有する『キッチンカー』と共に『発現』する。
・『ワゴン車』サイズの『象』のヴィジョン。『非実体化』。
・『視聴覚』を共有し、『ダメージフィードバック』を共有しない。
・『胴体』には『キッチン』に繋がる『長窓』と『看板』が残る。
・スタンド発現中も、『一般人』には元々の『キッチンカー』に見える。
・『運転性能』は悪い。背に乗った場合、並の腕力では『振り落とされる』。
・ヴィジョンの強度は『象並み』。『破壊力:B』も、直撃しなければ『負傷』にならない。
・全力の『吸い込み』、『吐き出し』は『突風』に匹敵。バランスを崩した人間の『転倒』も在り得る。
・『有毒ガス』や『刺激臭』を吸った場合、『スタンド物質』でなければ『ヴィジョン』にダメージはない。
・『ヴィジョン』がダメージを負った場合も、本体には影響しない。(ダメージフィードバックの非共有)
・全力の『吸い込み』や『吐き出し』は『10秒』ほど持続する。

・走行に支障がでる『破損』の場合、『10〜30万円』で修理できる。
・全壊時は『100万円』で『中古車』を再度購入できる。
・場スレでの『カレー&チャイ販売』により、一度につき『3万円』の『修理費』を稼げる。

【『匂い』の『吸い込み』について】
・その『肺活量』を以て、射程内の『匂い』のみを『吸い込み』続ける。
・『吸い込み』の間、『長鼻』に向かって『パワー:E』の『風』が発生する。
・『吸い込み』の間、半径『20m』の『匂い』は消え、『無香』の空間が生まれる。
・射程内であっても、『風』が通らない空間の『匂い』を吸い込むことはできない。
・『無香』の持続力は『10分間』。持続する間、ヴィジョンの『吸排気』は不可能。
・『ヴィジョン』の『内側』から発生する『匂い』は『吸い込み』の対象外となる。
・吸い込んだ『匂い』について、本体は『間近』で嗅いだように『嗅ぎ分け』ができる。
・但し、無差別に吸い込むため、『匂い』の『方角』や『発生源』までは解らない。

【『匂い』の『増幅』について】
・嗅ぎ分けた『匂い』を『調香』するかのように、『鍋』の『カレー』へと『凝縮』させる。
・『鍋』は『カレー』の調理用であれば『種別』は問わない。市販品で可。
・鍋の『カレー』は『味』を変えないまま、『匂い』だけを全くの別種へと変貌させる。

・本体の有する『スパイス調合』の技術により、『カレー』による『肉体支配』が可能。
・『調香』によって、元の『発生源』とは異なる『匂い』を媒介とした『肉体支配』を行う。
・但し、この効能は『匂い』の強さに左右されるため、『無臭』での発動は不可能。
・あくまでも『効能』の増幅であり、相当する『匂い』の発生源を必要とする。
・その効能は『副交感神経』の増幅、『交感神経』の鎮静に限られる。
・『涙』を流す、『鼓動』を早める、『唾液』を分泌する程度であれば、『匂い』のみで発動する。
・『肉体』を研ぎ澄ます『快調』、若しくは支障が出る『不調』を促すほどの『効果』を発揮する場合、
 『一食分』の『カレー』を食べ切る必要がある。(※本体の胃は『三食分』が限界)

137名無しは星を見ていたい:2021/04/08(木) 17:32:25
『名前』薄島 漣 (すすきしま れん)
『性別』男
『ユ メ』
最近、帰ろうとするけど帰れない夢を見るんだ。
その夢の中で俺は、いったいどこへ来ていたのかは知らないけれど、とにかく帰り道の途中にある。
だけれども、駅で電車に乗ろうとすれば事故で運休だったり、バスに乗ろうかと思えば大行列だったり。
レンタカーを借りれば知っているはずの道を間違えて見知らぬ山中をうろついたり。
明らかに無理な距離であるのに、歩いて帰ろうとしたり……
とにかく色んな『トラブル』に出くわしたり『判断ミス』をやらかしたりして、家へ辿り着けないんだ。

それとこの夢にはもう一つ特徴的なことがあって、帰ろうとしている家というのが、いま俺が住んでいる家じゃないんだ。
少年時代を過ごしたおんぼろの団地、夢を追って上京してはじめに住んだ4畳半の下宿、まだ両親が仲が良かった頃に家族みんなで暮らしたあの家……
どれもこれも、もう今は別の誰かが住んでいるか、この世にない場所ばかりだ。

『イ マ』
今の仕事に喜びを見いだせない。
毎日毎日同じことの繰り返し。ただ職場に行って、働いて、家に帰るだけの日々。
正社員じゃないからキャリアも積ませてもらえないし、出世も昇進も見込みはない。
こうやって死ぬまで働いて、死ぬだけの人生なのかね。
もうやめにしよう。
明日、辞表を提出しよう──

138『ファム・ファタール』:2021/04/12(月) 22:51:37
>>137
見える景色が『道』を示すとは限りません……。
それは貴方の『夢』に限らず、『現実』でも同じこと……。
貴方が訪れるまで、この『世界』は霧に包まれておりました……。
人の『意思』こそが『世界』を形作るのは、『夢』でも『現実』でも――――

その『不条理』に歯向かうためでしょうか……。
貴方の傍に立つスタンド、力に劣る彼女の手に携えられた『和弓』は、
風さえ貫く『一射』を放つ。――――ですが、それは『技量』にあらず。
大切なのは『矢』。貴方が産み出す『矢』は、『想い』の中から現れます……。

『手紙』や『看板』、『標識』や『ハンドサイン』――――
その手で触れた『メッセージ』から抜き出された『矢』は、謂わば『矢文』……。
『矢』を番えた時、僅かに『引かれる』ような感覚が伝わったのであれば、
眼前に見定めた『標的』こそが『宛先』であると、容易に解ることでしょう。

その『精度』は『メッセージ』の宛先に左右され、
想い人への『ラブレター』であれば、『風』さえも容易く利用し、
まるで『ブーメラン』のような『曲射』さえも可能とする……。
そして、『命中』した時にこそ、『矢文』の真価が発揮されます。

『矢文』に込められた『メッセージ』は『命中』した時に解き放たれ、
先程の例を用いるのであれば、いかなる『鈍感』であっても、
その『恋心』を理解するのは容易いでしょう……。
『鏃』が肉を穿つ痛みを覚えながら、ですが――――

無論、貴方の『直筆』であっても『矢文』は現れますが、
時折、あるのです。使い手自身の場合、『力』を容易く扱えない時が……。
貴方の『メッセージ』に『切実さ』がなければ、『矢』は生まれないでしょう。
そう、その胸に収めた『辞表』と同じくらい、……その『心』のままに……。

とはいえ、その『メッセージ』を射出することはお勧めしません。
『矢』とは、一度放てば決して手元には戻っては来ないもの……。
もう少し、考えてみてはいかがでしょうか――――

『イカルス・ライン』
破壊力:D スピード:D 射程距離:D(5m)
持続力:D 精密動作性:C 成長性:C

『弓』
破壊力:B スピード:B        .射程距離:B(50m)
持続力:D 精密動作性:宛先次第 成長性:C

139『ファム・ファタール』:2021/04/12(月) 22:52:22
>>138
『和弓』を携えた人型のヴィジョン。
触れた『メッセージ』を『矢文』に変える。

『矢文』はメッセージの『宛先』に『鏃』を向け、
『精度』を以て『宛先』へと射出される。

生物に『命中』した場合、
メッセージの内容について、『言語』を超えた『理解』を得る。

『イカルス・ライン』
破壊力:D スピード:D 射程距離:D(5m)
持続力:D 精密動作性:C 成長性:C

『弓』
破壊力:B スピード:B        .射程距離:B(50m)
持続力:D 精密動作性:宛先次第 成長性:C

【ヴィジョン&弓について】
・ダメージフィードバックと視聴覚を共有する。
・『スピード:D』は『移動速度』を含むが、
 ヴィジョンの『追従』によって、本体と共に移動可能。
・『220cm』の『和弓』を携える。『矢筒』は持たない。
・『和弓』は手放せず、『和弓』のみの発現は不可能。

・『弓』の強度は『竹』と同じ。道具を使えば『破壊力:C』で破壊可能。
・『弓』を構え、矢を番えて射出するまでの時間は『3〜4秒』。
・『弓』の精度は『矢文』によって左右される。

【『矢文』について】
・ヴィジョンの触れた『メッセージ』を『矢文』として発現する。
・『矢文』は『和弓』用の矢と同じサイズ。鏃に『紙』が結ばれる。非実体化。
・『メッセージ』の定義は『人間への情報伝達を目的とした、文章や視覚的な合図』。
・よって、『信号』や『標識』、『ハンドサイン』なども『対象』と成り得る。
・『矢文』となった『メッセージ』は『情報』が失われ、『読み取れなくなる』。
 ※『書かれた文章の内容が解らない』、『標識の意味が理解できない』など。
・『矢文』を製作するには、『メッセージ』の内容を『本体』が認識する必要がある。
・全てを把握する必要はないが、どのような『メッセージ』なのか、断片だけでも知る必要がある。
・メッセージの発信者と異なる『解釈』の場合、『矢』は発現されない。

・放たれた『矢文』は、本体の視認した『矢文』の『宛先』へと射出される。
・精度は以下の通り。同精度の『投擲』と同じく扱う。
┌────┬────────────────
│ 精密:C .|不特定多数に向けられたもの。
├────┼────────────────
│ 精密:B. . ! 『集団』に向けられたもの。
├────┼────────────────
│ 精密:A . .! 明確な『一個人』に向けられたもの。
└────┴────────────────

・『集団』とは、メッセージの書き手が『一般的』ではないと考える『属性』を持つ者。
 『喫煙者』、『大型車両運転者』、『〇〇学校の学生』など。
・よって、国内で『日本国民』に向けた場合などは『不特定多数』に含まれる。
 海外でのメッセージの場合、特異な『属性』を持つ『集団』と判定される。
・メッセージの宛先に『矢文』の鏃を向けた時、矢先が引っ張られるような感覚が伝わる。
 ※この時、『宛先』の精度について、本体は理解可能。
・『矢』のスピードは『スピード:B』の投擲と同程度。
 距離が離れ、タイミングさえ掴めれば『スピード:C』でも『回避』は可能。
・『精密動作性』の向上であり、『追尾能力』を有さない。敢えて『当てない』ことも可能。
・『宛先』以外に『射出』する場合、『精密:C』として判定される。
・『風』を利用した『曲射』は『精密動作性:A』が必要。
・本体の『メッセージ』であっても『矢文』の製作は可能。
・その場合、『辞表』と同程度の『切実さ』が必要になる。
・一度に発現できる『矢文』は『1本』のみ。持続時間は『5分』。
・一度発現した『メッセージ』から、再度『矢』を発現するには『24時間』が必要。
・これは『メッセージ』の『解釈違い』によって、発現に失敗した場合も含まれる。

【『理解』について】
・『矢文』が『命中』した者は、『メッセージ』の内容を完璧に『把握』する。
・それは『言語』の壁を超え、受発信者の間での『解釈違い』は起こらない。
・但し、対象に『鏃』が突き刺さる必要がある。掠める場合、『出血』が最低ライン。
・この能力は『本体』にも作用する。効果や条件は同じ。

140名無しは星を見ていたい:2021/04/18(日) 11:58:32
『名前』ジョン・ロブ
『ユメ』
夢というには即物的すぎるが、無職になったので再就職したい。
できれば自分の外見が露出しないものがいい(ネット起業とか)
『イマ』
28歳の白人男性。英国人の両親を持ち、生まれ育ちは日本。メンタリティは概ね日本人だが、外見が原因で対人関係に摩擦が生まれことは多々あり、そこは面倒くさいなと思っている。
我を出すことはあまりなく、基本的には不快なことがあっても適当に受け流すタイプであるが、たまにスイッチが入ったように意固地になることがある。なぜそうなるのかは自分でもわからない。
仕事中に上司から外見いじりをされた時にその悪癖が出てしまい、勢いで会社を辞めてしまったあとで頭を抱えている。

141ジョン・ロブ:2021/04/20(火) 17:41:57
>>140
今更だけど戦闘向きのスタンド希望

142『ファム・ファタール』:2021/04/22(木) 21:18:46
>>140-141
スタンドの名は『グラム・スラム』……。
生気を失ったかのような『純白』が輝かしいスタンド……。
姿を明かさない私が、心の『色』に言及することはないのですが、
――――この度は、その『色』が特別な意味を持つ故、触れたのです……。

『指』を、『掌』を擦り合わせて生まれる、『シャボン玉』……。
貴方の意思に従って宙を漂うも、儚い見た目通りに弱々しく……
触れただけで『破裂』を余儀なくされるでしょう。……無論、割れて当然。
貴方の『泡沫』が何を産むのか、――――この『万年筆』でお伝えしましょう。

物体に触れた『シャボン玉』は『破裂』し、物体を飾る『色』を薄れさせていきます。
この『色褪せ』は『シャボン玉』を浴びる度に進行し、完全に『脱色』が完了した時、
――――この『万年筆』のように、完全なる『純白』へと『漂白』されるでしょう。
こうなれば、『白墨』にも見えますから、不思議なものですね……。

何色にも染まらない、とは『漆黒』を形容する言葉ではありますが、
貴方の『純白』もまた、決して何色にも染まることはありません……。
御覧の通り、『インク壺』に浸した『万年筆』はインクを吸い取るどころか、
その純白の切っ先には染み一つ残らない。――――『純白』は全ての『色』を跳ね除ける。

『撥水性』にも近い、『撥色性』と言っても過言ではないでしょう。
『純白』となった『藁半紙』には何も描けず、『火』で焙っても『焦げる』ことはない。
汚れた『手』で触れようものなら、磁力が反発するように、紙の方から避けていくでしょう。
『変色』を伴う、あらゆる『変化』を跳ね除ける。それが、『グラム・スラム』なのです。

――――貴方は『白色』、決して逃れられない『色』。
『白』は決して『純白』には染まらない。……つまり、『白い』物体は『漂白』できません。
純白を誇る『グラム・スラム』は勿論のこと、――――『貴方』自身もまた、同じこと。
今までに培った、肌の色への強い『自意識』が影響を生んだのでしょうか……?

『グラム・スラム』
破壊力:B スピード:B  射程距離:E(1m)
持続力:D 精密動作性:B 成長性:D

143『ファム・ファタール』:2021/04/22(木) 21:19:45
>>142
『純白』を誇る人型スタンド。
ヴィジョンの『手』を擦り合わせ、『シャボン玉』を作り出す。

『シャボン玉』に触れた物体を『漂白』させる。
『純白』になった物体は『染色』を跳ね除ける。

『グラム・スラム』
破壊力:B スピード:B  射程距離:E(1m)
持続力:D 精密動作性:B 成長性:D

『シャボン玉』
破壊力:E スピード:E  射程距離:D(10m)
持続力:D(10秒) 精密動作性:D 成長性:D

【ヴィジョンについて/シャボン玉について】
・『視聴覚』を共有せず、『ダメージフィードバック』を共有する。
・『手』を擦り合わせ、『テニスボール』サイズの『シャボン玉』を作り出す。
・生成スピードは、擦り合わせた『手』の『表面積』で決定する。
 指同士で『1秒に1個』、片手のみで『1秒に5個』、両手同士で『1秒に20個』。
・『シャボン玉』の『最大発現個数』は『100個』。『個別解除』は出来ず、『一斉解除』のみ。
・『シャボン玉』と『スタンド』の同時操作はできず、一つ一つの操作は不可能。
 一塊の『群れ』として操作する。『スタンド物質』。
・一般物質への『干渉』を意識し、『風』に流すことは可能。
・『シャボン玉』の強度は脆く、『破壊力:E』の干渉でも『破壊』される。

【『漂白』について】
・触れた『シャボン玉』が『破裂』した物体は、表面の『色』が褪せていく。
・『色褪せ』は『破裂』の個数が増えるに従って、じょじょに行われていく。
・『色褪せ』は表面の色と同色の『液体』が、命中箇所から滴るように行われる。
・この『液体』は数秒で消える。複数色の場合、それぞれが混じり合った色となる。
・『色褪せ』の度合いは物体の『表面積』と『シャボン玉』の個数によって決定する。
 『シャボン玉一つ』を『掌一枚』と換算し、『表面積』を上回る個数が『破裂』した時、
 物体は完全に『漂白』される。本体と同体格の人間の場合、『100個』の『破裂』が必要。
・『白い』物体には能力は発動しない。白い物体に『柄』や『模様』がある場合、その『比率』による。
 シャツならば胸ポケットの刺繍やボタン程度の『色』があっても『白い』と看做される。
・逆に『白』の混じった物体であっても、上記の範囲であれば『染色』の対象となる。
・『漂白』された『生物』は肉体機能に支障はない。
・『グラム・スラム』は勿論、『本体自身』を含めた『白人種』の『肌』も『白い』と看做される。
・本体は『皮膚』が弱く、『日焼け』をすれば焼け爛れる。『グラム・スラム』との関連は不明。
・『漂白』の最大個数は『3つ』。持続時間は『10分』。射程距離は『20m』。大きさは『米粒』から『本体』までの間。
・『漂白』の完了した物体は、『染色』を跳ね除ける。

【『染色』の跳ね除けについて】
・『漂白』された物体は、『インク』や『血液』など、触れただけで『染色』を起こす物体を跳ね除ける。
・『シャチハタ印』など『染色物』が付着した『固体』も『液体』ごと跳ね除けられる。
・『染色』は『焼き焦げ』や『汚れ』、『印字』であっても能力の対象となる。
・『自動車』の『塗料』など、強いパワーでのみ『付着』する『染色物』であれば、
 パワーを発揮して接触した時のみ『跳ね除け』の対象となる。パワー以外の条件も同様。
・『跳ね除け』は常に発動する。スピードは『C』。精密動作性は『E』。
・『跳ね除け』のパワーは『漂白物』の『表面積』に比例する。
 『掌一枚』を下回れば『E』。本体を上回る場合は『C』。その間なら『D』とする。
・『跳ね除け』のパワーを上回って物体が押し付けられても、『染色』は起きない。
 自動車の塗料であれば、塗料のみが弾かれる。
・『塗料』そのものが、常に『跳ね除け』のパワーを上回って『接触』する場合は『例外』である。
・あくまでも『染色』を起こす物体との『接触』によって、『跳ね除け』が発生する。
 よって、『漂白』された『ソースボトル』に『ナイフ』を刺しても、『跳ね除け』は起きず、
 刺し口から滴る『ソース』と、『ソース』を浴びた『ナイフ』のみが『跳ね除け』の対象となる。
・『染色』によって発動する『スタンド能力』についても、『染色』が起きず対象とならない。
・但し、『物質変化型』のような、『物体』そのものが変化するスタンド能力は対象となる。
 (※『ゴールド・E』の『生物化』の場合、『漂白』を維持したまま『生物』となる)

144名無しは星を見ていたい:2021/05/05(水) 02:12:07
『名前』
烏兎沼 兎(ウトヌマ ウサギ)

『ユ メ』
キョンシーっているじゃないですか。
あの、額に『お札』貼ってて、ぴょんぴょん跳ぶゾンビみたいなやつですよ。
私、それなんですよ。夢の中で。
誰が私に『お札』貼っつけたのかはわかんないんですけど、私はレジェンドな戦士として現代に蘇るんですよね。
いや現代って時代いつだよ、みたいなのは夢だからさておくとして。
ともかく伝説の戦士である私はキョンシーとして蘇り、現代の戦士と熾烈な戦いをするんです。

……戦いも佳境ってところで目が覚めたんですけどね。
私、あの戦士に勝てたんでしょうか。
いや、私キョンシーでもなければ伝説の戦士でもないんですけども。あはは。


『イ マ』
大学進学を機に市外から越して来た女子大生。二十歳。
高校までは『バレー部』だったが、なんとなく熱中できていない自分に気付き、現在はやっていない。
飄々とした言動の裏で、物事に熱中できない自身の気質に強いコンプレックスを抱いている。

145144:2021/05/05(水) 11:49:24
>>144
×烏兎沼 兎
○妻鳥 兎(ツマドリ ウサギ)

146『ファム・ファタール』:2021/05/07(金) 16:09:36
>>144
現世には二度と、戻れないでしょう――――

147名無しは星を見ていたい:2021/05/08(土) 00:57:28
『名前』隼士 賢(はやし けん)
『ユメ』
ユーフォ―! UFОに俺乗ってみたい!
国とかが秘密にしてるだけで地球以外に住んでる宇宙人って絶対居るんだって!
俺、宇宙人と仲良くなってUFОに乗って別の星に絶対行く!

『イマ』
歳は17! ミステリー研究部所属っ。血液型はО型
大事なものは愛用してるチェキカメラ!
暇さえあれば湖畔とか夜空が綺麗なスポットでUFО撮影チャンス狙ったり
宇宙人っぽいの見かけた噂があれば探索に出てるぜ!

将来は絶対に宇宙人は居るって世間をアッ! て言わせる事だっ

148名無しは星を見ていたい:2021/05/10(月) 21:49:19
『名前』:瑞慶覧 天心(ずけらん あまみ)
『ユ メ』:
遠く、澄んだ、『鐘』の音が聞こえる。
茜色の空の向こう側、古びた塔の天辺から鳴り響く『戦いのゴング』。
その音を聞いて、顔を上げて歩き出す――さあ、『決戦』の始まりだ。

『イ マ』:
振動、ノイズ、頭の横で『電子音』。
充電切れ寸前のスマホが『アラーム』を奏でていた。
その音を聞いて、俯いて頭を掻き毟る――ああ、『一日』の始まりだ。

149『ファム・ファタール』:2021/05/11(火) 21:56:21
>>147
貴方の『空』への祈りは……決して突飛な思想ではありません……。
現代においても尚、残り続ける『巨大』な構造物が何故、作られたのか……。
支配者の『威光』を示すためか、それとも民を潤すための事業だったのか……。
それとも、――――『空』と繋がるためだったのか……。

スタンドの名は『パンテオン・ロココ』。
その両掌で『地面』に押し付けた物体は静かに沈み込み、
―――――しかし、その『姿』を眺めることは容易でしょう。
何故なら、その物体の姿は『地面』へと『描画』され、
一枚の『地上絵』として、人々に俯瞰されるからです。

かの『ナスカの地上絵』と同様、『地上絵』は『白線』によって描画され、
幾何学的でありながらも、掌で押し込んだ『一面』を忠実に再現します……。
――――重要なのは、上空からの『俯瞰』を前提として『描画』されるという点です。

例えるならば……『階段』の踏み板をキャンバスとする『地上絵』は、
『踏み板』の一枚一枚に連なるように描かれるでしょう……。
貴方が『ビル』の真下に『地上絵』を展開する時、……貴方が望むなら、
その『地上絵』の半分を『屋上』に描くことも不可能ではありません……。

勿論、『上空』からの俯瞰と言う点を忘れてはなりません……。
『パンテオン・ロココ』が屋内の床に『地上絵』を描いたのであれば、
その頭上にある『屋根』や『屋上』に描かれるでしょう……。

そう、貴方の『地上絵』は『上空』との『交信』こそが本義……。
それ故に、遥か上空であっても『地上絵』の全貌を俯瞰するのは、
貴方と同じ『心の眼』を持つ者であれば、容易なことです……。

そして、最も『高度』な視点を持つ者に限り、
描画された『地上絵』に干渉することが出来るでしょう……。
『白線』の一部を消し、新たな『絵』を描くことは勿論のこと、
『地上絵』を解除し、元の物体を手に取るのも含まれます……。

――――貴方の望む者が現れるかは、
貴方の住む世界の『空』を知らない私には解りません……。
その思いが『空』へ届くことを……私も祈りましょう……。

『パンテオン・ロココ』
破壊力:B スピード:B  射程距離:E(1m)
持続力:B 精密動作性:C 成長性:D

150『ファム・ファタール』:2021/05/11(火) 22:02:30
>>149
地面に押し付けた物体を『地上絵』に変える。
『地上絵』は『上空』から『俯瞰』を前提として描かれる。

『地上絵』は最も『高度』な視点を持つ者にのみ『干渉』を許す。

『パンテオン・ロココ』
破壊力:B スピード:B  射程距離:E(1m)
持続力:B 精密動作性:C 成長性:D

【ヴィジョン/能力発動について】
・ダメージフィードバックと視聴覚を共有する。
・押し付けに使用できる部位は『パンテオン・ロココ』の『両掌』のみ。
・『地面』の定義は『本体』が直立出来る『平面』となる。
・ほとんどが『平面』であれば、『水溜まり』や『深穴』のある地面にも『描画』できるが、
 『白線』はそれらを避けるようにして『地上絵』を描く。
・上空から俯瞰して『地続き』であれば、『段差』を繋ぐように『地上絵』を描ける。
・物体は地面に沈みながら、『スピード:D』で『地上絵』へと変わる。
 この時、必ずしも物体が『地上絵』の『中心』である必要はない。
・『地上絵』は常に『上空』からの『俯瞰』を前提とするため、
 屋内で描いた場合は『屋根』や『屋上』など、上空から『俯瞰』できる平面に描かれる。
・鬱蒼とした『森』や『霧』で覆われた路上のような、上空からの『俯瞰』が出来ず、
 頭上に『平面』が存在しない環境では能力を発現できない。
・『地面』に両掌を貼り付けた時、『パンテオン・ロココ』自身が『地上絵』になる。
・『地上絵』となっている間は、本体との『視聴覚』の共有は出来ない。
・『地上絵』から解除された『パンテオン・ロココ』が『射程外』へと移動した場合、
 数秒後に『強制解除』される。『再発現』には数秒を必要とする。
・この場合、『パンテオン・ロココ』は操作可能だが、『移動』は出来ない。

【『地上絵』について】
・『地上絵』は『掌』が触れた一面を幾何学的な『白線』で描画する。
・『地上絵』の上に物体が置かれた場合、物体の真上に『白線』が描かれる。
・『地上絵』を描く『平面』は、単純な『パワー』では破壊出来ない。
・『平面』の一部が移動する場合、『マンホール』の蓋を外すなど、
 移動後にも『平面』が維持されない場合は『移動』できない。
・『地上絵』の最小サイズは『1m×1m』。最大サイズは『10m×10m』。
・最小サイズに満たない物体は拡大して描かれるが、縮小での描画は不可能。
・『地上絵』を解除した時、『スピード:D』で『地上絵』が縮小し、
 物体は地面から『パワー:B』で浮上するように元の形へと戻る。
・この時、物体の位置は『地上絵』の描画された『地上』であれば自由である。
・『パワー:B』で押し退けられない物体が『地上絵』の上にある場合、
 その物体の上に『地上絵』となった物体を戻すことが出来る。
・『地上絵』の最大発現数は『2個』。持続時間は『2時間』。射程距離は『20m』である。
・『地上絵』の最小サイズは『掌大』。最大サイズは『畳一畳分』。
 能力を発動する『一面』がサイズ内であれば、能力対象となる。
・本体の意思による『解除』は可能。また、『生物』は『地上絵』にならない。

【『俯瞰者』からの『干渉』について】
・最も『高度』な視点から『地上絵』を俯瞰する『知的生命体』のみ、『地上絵』に対する干渉が可能。
・『鏡』や『望遠鏡』越しの『視認』は含めるが、『映像』による視認は含まない。
 (※スタンド使いがスタンドを視認できる条件と同様)
・『高度』に関係なく、間近で絵画を見るかのように『地上絵』の全貌を視認できる。
・『干渉』は『白線』の『描き換え』は勿論、『地上絵』を解除し、元の物体を手に取ることも含む。
・『白線』を『描き換え』た場合、解除された物体は、その部分が『抉られる』。
・『地上絵』に被さることで『白線』を描画された物体にも『白線』越しに干渉できるが、
 その物体は『平面』の一部として認識されるため、『破壊』は不可能である。
・『干渉』をする時、他のスタンド使いには、使用する部位が『地上絵』に『迫る』ように視認できる。
・『干渉』には『距離』と『干渉速度』に応じたタイムラグがある。『解除』のスピードは通常解除と同じ。
・『干渉』のルールは『地上絵』を俯瞰した全ての『知的生命体』に『理解』される。
・但し、『スタンド』を理解していない者にとっては、唯の『思い過ごし』として受け止められる。
・干渉可能な最高高度は不明。『地上絵』の最大射程距離の『20m』は含まれるようだ。

151『ファム・ファタール』:2021/05/14(金) 00:32:46
>>148
スタンドの名は『ブラッド』……。
その名の通り、圧倒的な『破壊力』を有し、
彼が拳を振るえば、あらゆる物体は『破壊』されるでしょう。

――――その能力は、名前の通り……。
とはいえ、『血』を操るというわけではありませんが……。

『ブラッド』の拳によって生じる『破壊音』は、
貴方が『此処』で耳にしたのと同じ、――――『ゴング』へ変わります。
それは『決戦』の始まりであり、……貴方にとっては『起床』の合図でもありますが、
どちらにせよ同じこと。――――『立ち上がる』ことに変わりはないのです。

そう、『ゴング』がなれば、倒れた物体は『立ち上がる』。
横倒しになった『自動車』であっても、息を吹き返すように立ち上がり、
『ゴング』が鳴り響く間、どんなに不安定な場所でも、その姿勢を維持します……。

そのゴングは、闘争の『血』を沸き立たせる。
……さあ、『闘い』の始まりです。

『ブラッド』
破壊力:A スピード:B  射程距離:E(2m)
持続力:E 精密動作性:E 成長性:A

152『ファム・ファタール』:2021/05/14(金) 00:33:25
>>150-151
拳による『破壊音』を『ゴング』に変える。

『ゴング』が鳴り響いた時、
射程内の物体を『立ち上がらせる』。

『ブラッド』
破壊力:A スピード:B  射程距離:E(2m)
持続力:E 精密動作性:E 成長性:A

【ヴィジョンについて/ゴングについて】
・ダメージフィードバックを共有し、視聴覚を共有しない。
・両拳に『ボクシンググローブ』を装着しており、何かを『握る』ことは不可能。
・『ボクシンググローブ』は着脱不可。常に発現されている。
・『ブラッド』は『破壊力』の発揮について、一切の『手加減』が出来ない。
・また、本体が凝視しなければ、マトモに狙いを定めるのも不可能。
・拳で物体を破壊した時、その『破壊音』を『ゴング』に変える。
・この能力を『発動』するかは殴る前に決定する。
・『ゴング』はスタンド音声であり、一般人には『無音』に聞こえる。
・『ゴング』の音量は一般的な『格闘ゴング』と同じ。
・『ゴング』が鳴り止むまで『5秒』を必要とし、
 鳴り止むまでは『ゴング』を鳴らすことは不可能。

【『立ち上がり』について】
・『ゴング』が鳴り響いた時、『半径5m』の物体一つを『立ち上がらせる』。
・物体は『本体』の『視界内』のものかつ、『倒れて』いるものに限られる。
・『倒れている』の定義は、本来の『置き方』以外の置かれ方をしており、
 尚且つ、『長手方向』を地面に対して『平行』に置かれている物体。
・『本来の置き方』が明確に存在するものでなければ、おおよそ何にも作用する。
 床に落ちた『コイン』であっても、スタンド能力は作用して『立ち上がる』。
・『立ち上がり』のパワーは、その物体を悠々と立ち上がらせるだけのもの。
 子供の力でも容易く起こせるのであれば、『パワー:D』となり、
 成人男性でも起こすのに苦労する物体であれば、『パワー:B』となる。
・『ブラッド』のパワーを超える物体を立ち上がらせられない。
・『立ち上がり』のスピードは『B』。精密動作性は『D』とする。
・『立ち上がり』が完了し、『ゴング』が鳴り終えるまで、
 立ち上がった物体は、外部から干渉されない限りは『直立』を維持する。

153名無しは星を見ていたい:2021/05/15(土) 21:20:49
『名前』
眠目(さっか) 倫

『性別』


『ユメ』
目玉って、いいですよねぇ?
私の夢は最高に綺麗な目玉を見ることなんですよぉ。
白目は若々しく青白く、虹彩は緑色をしているのなんていいなぁ。
ふふ、『Green-Eyed Monster(嫉妬)』の目玉を眺めるなんて、最高だろうねぇ。

それがたとえナマの目玉でも、義眼とかでも、ねぇ?
ナマなら色の薄いのが、義眼ならガラスの、なんていいかもしれないねぇ。
白目のロッドで年齢も想像させてくれたりするしねぇ。
やっぱり青白いロッドが、年若い目玉がいい…。
ああ、綺麗な目玉が見たいなぁ…。

『イマ』
日本人の目玉は少し残念なんですよねぇ。
黒く艶やかで鴉のように美しいなんて言いますが、実際はほとんど茶色。
それに暗いから物足りないんですよぉ。
明るい色の目玉はですね、艶やかでただでさえ綺麗なのに、血流が増すことで色が変わったりするんですよぉ。
残念で残念で、悲しいですねぇ。

154名無しは星を見ていたい:2021/05/19(水) 16:14:33
『名前』
田中町 晴間(タナカマチ ハレマ)

『ユメ』
自立する能力があって、みんなから頼られて、優しくて善良で、責任感があって。
大企業ではなくとも自分の適性にあった仕事について、職場の人間関係は良好。
業績はまずまずで、休日は同僚や友人と親交を深め、定期的に飲み会なんかも企画して。
そういう、母さんも誇りに思うような、立派な人間になりたい。
今でもユメに見る、私のユメ。

『イマ』
女。25歳。
やりたいことも見つからないままなんとなく就職して、職場に馴染めず一年足らずで退職。
しばらくフリーターとして過ごしていたが、シングルマザーとして自分を育ててくれた母が病気で死去。
それなりの遺産を相続して、当面働く必要がなくなったので、バイトもやめてなんとなく暮らしている。
つのる焦燥と自己嫌悪は、努めて無視することにしている。

155『ファム・ファタール』:2021/05/23(日) 20:27:44
>>153
私には余り『理解』の及ぶ話ではないはずなのですが、
――――何故でしょう。貴方の話は、私の心を揺らがせてなりません。
……この身に宿るのが、本当に『心』であれば、ですが……。

スタンドの名は『ノワール・デジール』……。
――――触れた物体を『瓶詰』に変える。
唯、それだけの能力ですが、……貴方の『欲望』が故でしょうか、
我が物にする、という点において、異様ともいえる特色が見受けられます。

野に咲く『花』や『砂糖菓子』は勿論のこと、
床に散らばった『ジュース』や葉巻の『煙』に至るまで、
貴方が触れた物体を『一塊』と認識できるのであれば、
それをかき集めるかのように、一つの『瓶』へと納めるでしょう……。

そして、燃え盛る『油』であっても、放たれた『銃弾』であっても、
物体に宿る『エネルギー』ごと『瓶詰』に変えられる――――
『瓶』に留まる間、そのエネルギーは消耗されることなく、
貴方の意思によって『解除』された『瓶』は破砕し、
物体は元の『エネルギー』を取り戻すのです。

……この『エネルギー』は『生命エネルギー』も含まれます。
即ち、多量の『流血』であっても、『瓶詰』によって閉じ込めれば、
その傷が塞がった後、貴方の能力によって『輸血』が出来るのです。
――――最も、『瓶詰』に出来るのは、貴方の手によって動かせるモノのみ……。
精々が、『血液』や『皮膚片』、『爪』や……『眼球』くらいでしょうけれど……。

閉じ込められた『欲望』は、貴方が覗いて愉しむだけか……。
それとも、その瓶から解き放たれるのか……。
夢から目覚めた貴方が、楽しみでなりません。

『ノワール・デジール』
破壊力:D スピード:B  射程距離:C(20m)
持続力:B 精密動作性:B 成長性:B

156『ファム・ファタール』:2021/05/23(日) 20:28:39
>>154-155
触れた物体を『瓶詰』に変える。

『瓶詰』は物体を『エネルギー』ごと閉じ込め、
解除によって『瓶』を破砕し、元のエネルギーを解放する。

『生命エネルギー』も能力の対象となり、
人体の一部であっても『解除』の直後であれば、
『免疫機能』を無視した『移植』さえ可能とする。

『ノワール・デジール』
破壊力:D スピード:B  射程距離:C(20m)
持続力:B 精密動作性:B 成長性:B

【ヴィジョンについて/『瓶』について】
・ダメージフィードバックを共有し、視聴覚を共有しない。
・『瓶』の定義は『硝子製』の容器。『注射器』も『瓶』に含める。
・『瓶』の大きさは『栄養ドリンク(100ml)』から『角瓶(700ml)』まで。
・『瓶』の材質は『硝子製』。『実体化』したスタンド物質。
・『硝子製』であれば『色』や『デザイン』は自在である。
・『コルク』や『王冠』、『ラベル』など『瓶』の付属物も自在に発現できる。
・物体の一部のみを『瓶詰』にする場合、『破壊力:D』で動かせる部分のみとなる。
・多数の物体であっても、『瓶』の容量が許し、『一塊』であるなら『複数』を瓶詰にできる。
・『液体』や『粉塵』であっても、『一塊』であれば一つの物体として『瓶詰』にできる。
・『不透明』な容器に内包された『液体』など、本体が『一塊』と視認できなければ『瓶詰』にはできない。
・『瓶』の射程距離は『25m』。持続時間は『1時間』。最大個数は『5個』。
・解除された瓶は『破砕音』を響かせながら『破壊』され、一拍後に『消滅』する。
・例外として、『注射器』による『注入』であれば『破壊』を伴わずに『解除』できる。
 元のエネルギーを維持するが、『瓶詰』の中身は『液体』や『粉塵』に限られる。
・『瓶』に収まるサイズであれば、物体の『エネルギー』ごと閉じ込める。

【『エネルギー』の瓶詰について】
・『瓶詰』は物体に宿る『エネルギー』ごと『瓶』に閉じ込める。
・『熱』や『光』、『電気』、『運動エネルギー』や『スタンドパワー』も対象となる。
・いずれも『瓶』の内側を超えて影響を及ぼさず、『解除』されるまでは、
 そのエネルギーが『消耗』されないという形で『エネルギー』が保持される。
・『エネルギー』を必要とする物体の機能は、『瓶詰』の中では発揮されない。
・『スタンドパワー』については『持続力』や『最大個数』、『射程距離』によって反映される。
・即ち、『瓶詰』された『スタンド物質』や『スタンド能力』の影響を受けた物質は、
 『持続時間』や『射程距離』を無視して存在できる上、『瓶詰』にされている間、
 その物体は『最大個数』の一つとして数えられない。
・『瓶詰』にされている間は、元のスタンド使いであっても『任意解除』は不可能。

【生体の瓶詰について】
・条件を同じくして『生体』の瓶詰を可能とする。
・『ノワール・デジール』と同等の『破壊力』での『瓶詰』のため、
 『皮膚片』や『毛髪』、『爪』や『眼球』にしか発揮できない。
・『生体』の場合であっても、『解除』の直後であれば、
 『生命エネルギー』を維持し、他者への『移植』を可能とする。
・『移植』の場合、『血液型』や『免疫機能』を無視して『移植』を可能とする。
・『移植』は他の『生物』に触れるだけで可能だが、『同種』の生物に限られる。
・あくまでも『生体』からの『瓶詰』にのみ『移植』の能力を発揮する為、
 地面に落ちた『血液』などを『瓶詰』にした場合、『移植』は発揮されない。

157『ファム・ファタール』:2021/05/23(日) 20:29:49
>>154
瞼の裏だけが、貴方の世界――――

158名無しは星を見ていたい:2021/05/28(金) 19:10:08
『名前』赤月 ナカレ(あかつき なかれ)
『ユメ』
溺れてしまう程の哀しみの中で私は立ち竦んでいた。
目の前には二つの『道』がある。
哀しみを石の下に埋めて穏やかに暮らす薄寒い『道』。
哀しみを炉に焼べ、怒りに満ちた闘争の『道』。
どちらを選ぶ事も出来ない私は宙を見上げた。
南の宙に浮かぶ『戦の星』がギラギラとした赤黒い光を私に差し伸ばした。
だから、私はそうした。

『イマ』
14歳女性。天涯孤独の身の上で歳の離れた兄だけが唯一の家族だった。
スタンド使いだった兄は、スタンドを使って『傭兵』のような仕事をしていた。
ある日、日本の星見町という場所で『エクリプス』という組織に兄は雇われた。
兄が帰る事はなく……ただ、『アリーナ』という組織のスタンド使いに殺されたという報のみが届いた。

だから、私はこの町に来た……兄を殺した『アリーナのスタンド使い』を探し出し、この手で殺す為に。

159『ファム・ファタール』:2021/06/01(火) 01:58:09
>>158
『凶星』に導かれるまま、貴方の『運命』は定められたのでしょう……。
煮えたぎる『怒り』は押し殺されず、貴方の心中にて『機会』を待ち、
――――赦しさえ拒む『凶器』として、貴方に宿りました……。

スタンドの名は『―zノ\』。その身に纏う『外套』こそが貴方の『武器庫』……。
スタンドを見られるのはスタンド使いの持つ『心の目』に限られますが、
『―zノ\』の外套に覆われた物体は、『心の目』を持たぬ者にとっては、
あたかも『消失』したかのように見えるでしょう……。

――――そして、その外套は『心の目』さえも欺く……。
外套に覆い隠された『道具』。貴方が手に持てるモノに限られますが、
貴方の秘めたる『殺意』に染まり、人を殺める為の『凶器』に変じます。
戦乱の世が終わって尚も振るわれるそれは、――――『暗器』と呼ばれました。

『―zノ\』の外套に縫われたポケットや袖口に収まった『道具』は、
再び取り出した時には、何の変哲もないままに見えるでしょう……。
しかし、その『道具』が使用された瞬間、『道具』はその姿を変じ、
――――いいえ、時には『道具』のまま、その『殺傷力』を振るいます。

取り出した『ボールペン』は『寸鉄』の硬度を持つのも然り、
その形状のまま、袖箭と呼ばれる『隠し弓』に化けるのも『暗器』の範疇……。
無論、完全なる『暗器』として変じれば、十全に足る『威力』を発揮するでしょう。

『暗殺』に優れた能力に見えるでしょう……。
しかし、矛盾にして真理。数多くの『暗殺』が歴史を動かすにも似て、
『―zノ\』による『暗器』の真価は『公然』の中でこそ発揮されます……。

『暗器』による『殺傷』を目撃された者は、例え『大病院』の中であろうと、
その傷を『治療』する術もなく、流血と激痛の中、『死』を待つ身に成り果てます。
……それは貴方と同じ『力』の持ち主であっても『例外』ではありません。

――――『夢』から醒めれば、貴方は再び『生』を得る。
……その名を告げるのは、私の役目ではないのでしょう。

『―zノ\』
破壊力:C スピード:C  射程距離:C(15m)
持続力:D 精密動作性:A 成長性:D

    ・

    ・

    ・


現在、兄の『依頼主』は『ナカレ』の後見人をしている。
『ナカレ』への生活費を支給する他、兄の身分を利用し、
必要な社会的手続きを取っている。『ナカレ』に生活の苦労はない。

『依頼主』と『ナカレ』は対面したことはなく、『手紙』のみのやり取りだ。
最初の『手紙』には兄の訃報、今後の生活支援について記載された他、
危険な稼業である兄が『信用』する者にのみ残す『合言葉』が記されており、
一度も顔を見たことがなくとも、『ナカレ』がその手紙を信用する理由になった。

『ナカレ』が目覚めた翌日、一通の手紙が届いた。
手紙に記されるのは、いつも通りの簡素な文面。

――――おめでとう。『ナカレ』の変化は伝わっている。
君に『力』が宿らなければ、『復讐』の断念に努めただろうが、
君の『心』が選んだ道であれば、『後見人』として最後まで見届けよう。

まずは祝福を。続いては餞別を。研ぎ澄まされた『殺意』に名を手向けよう。
――――『サクソン』。英傑鬼才の揃いし『アリーナ』の主を滅ぼすに、相応しい名前だ。
『主』と伝えたのは理由がある。……君の『兄』は優れたスタンド使いだった。
彼の死を悼みながら、私は『見た』。君の『兄』は一対一で『殺害』されたのだ。

彼等の小さな庭では『A級』と呼ばれるスタンド使い。
そうでなければ、君の『兄』を真正面から『殺害』することは出来ない。
――――『サクソン』。名ではなき名でありながら、『英雄英傑』を滅ぼした者。
その『暗器』を以て、血の復讐を成し遂げる姿を、陰ながら見守っている。

160『ファム・ファタール』:2021/06/01(火) 02:02:37
>>158-159
『トレンチコート』を纏った人型スタンド。

『トレンチコート』で覆い隠した『道具』を『暗器』に変える。
実存する『暗器』の特徴を『道具』に宿し、
『道具』を『使用』した瞬間、『暗器』の本領を発揮する。

『暗器』による『殺傷』を『目撃』されたならば、
その者に見られる限り、その『傷』は決して癒えない。

『サクソン』
破壊力:C スピード:C  射程距離:C(15m)
持続力:D 精密動作性:A 成長性:D

【ヴィジョンについて】
・ダメージフィードバックと視聴覚を共有する。
・左右にポケットのある『トレンチコート』を纏う。防御力は存在しない。
・『コート』に隠された物体は、『一般人』に見ることは出来ない。
 (『キラークイーン』の腹部に収納された『猫草』のイメージ)
・『トレンチコート』は着脱可能。射程距離はヴィジョンと同じ。
・ヴィジョンの解除と共に『トレンチコート』も解除される。
・本体が纏う形で『トレンチコート』のみの発現も可能。

【『暗器』について】
・『コート』に覆い隠された『道具』を『暗器』に変える。
・『覆い隠す』とは『ポケット』に納める、『袖口』に仕舞うなど、
 着用中の『コート』に道具全体を収納することを指す。
・『暗器』が発揮されるまで、『『暗器化』した道具の外観に変化はない。
・『道具』が使用された時、指定した一つの『暗器』の特徴を『再現』する。
・『使用』の定義は『道具』の想定される『用途』として触れられた時。
 厳密な定義はなく、ボールペンであれば、芯の出し入れだけでも『使用』と看做される。
・『暗器』そのものにする他、『暗器』の硬度や切断力のみの『再現』、
 『流星錘』の『鎖』や『袖箭』の『射出機構』のみを『再現』など、その『応用』は幅広い。
・『鎖』や『射出機構』などは、その物体に『暗器』を隠せるだけの『体積』を必要とする。
・『道具』の使用は『サクソン』に限らず、他者の使用によっても『再現』される。
・本体の視認中に限り、他者の使用を想定した『形状変化』を『精密:A』で可能。
・『暗器』の変化は『スピード:C』で行われ、全く異なる形状であれば『2秒』を必要とする。
 近似の形状で『1秒』。同一の形状で『暗器』として振るえるなら『一瞬』である。
 ※『一瞬』の変化はボールペンを『袖箭』にしたり、唯の扇子を『鉄扇』にする場合など。
・『仕込み刀』など、外見上の変化はない場合でも、『形状』が変化するなら『1〜2秒』を有する。
・『暗器』はスタンドに干渉可能。一度に『暗器』に出来る道具は『4つ』まで。持続時間は『10秒』。
・『暗器』の射程距離は『20m』。『暗器』にした物体は二度と『暗器』に出来ない。
・元々の道具に『毒物』がある場合、それを利用して『毒暗器』の『再現』ができる。
・『火器』を『暗器』とする場合、『着火機能』を持つ『道具』に限られる。
・『火器』の精度は悪く、『サクソン』を用いても『精密:D』として判定し、
 それに劣る場合は『精密:E』として判定する。

【『暗器』による『殺傷』について】
・『暗器』によって負った『傷』は、負傷の『目撃者』が見続ける限り、
 どのような方法であっても『治療』されることはない。
・リアルタイムの『目撃』であれは『映像』や『鏡』の反射であっても対象となる。
・負傷時の『激痛』や『出血』も収まらず、縫っても出血は止まらない。
 意識の『混濁』や『感電』による『筋肉収縮』も『負傷』として数える。
・傷口を抉って新たな傷を作る場合も、『暗器』が負わせた分の傷は『治療』出来ない。
・スタンド能力の『治療』については『ケースバイケース』だが、
 『肉体』を対象とする『治療』は全て無効化されると考えて良い。
 『暗器』を対象とする『治療』の場合、『持続力』で勝る場合のみ有効。
 『時間』や『概念』に作用する場合、『治療』は行われる。
・本体及び、本体の『殺意』の根源を理解する者は『目撃者』には含まれない。
・射程距離は『∞』。持続時間は『1時間』。本体の意思による『解除』は『一斉解除』のみ。

161名無しは星を見ていたい:2021/06/17(木) 18:52:19
『名前』:霧灰 晴(きりばい はる)
『性別』:女性
『ユ メ』:最初は綺麗な、晴れ晴れとした景色だった
     いつの日からか、霧が立ち込め、灰が降って来た
     掃除をすれば綺麗になるが、霧と灰はしつこく世界を汚してくる
『イ マ』:人から見ると俺は、無気力とか枯れちゃったとかよく言われるけど、そうかな?
     そんな事無いと思うけど、そう言われるとそうかも…
     まぁ、たまに何もかもどうでもよくなるし
     でも時々すっげぇやる気が出て来るんだよね

162名無しは星を見ていたい:2021/06/17(木) 23:18:48
『名前』:蝎夜 宙恋(ガチャ ジュウレン)
『性別』:女性
『ユ メ』:全部は手に入らねぇ。
     だから手に入れたものを大切にするんだ。
     欲張るな。
     俺はUSRがいれば他に何も要らねぇよ
     明日からログインじゃない。
     今日…今日だけログインだ。
     今日をログインした者…にのみ石が来るんだよ

『イ マ』:大きな星が点いたり消えたりしている。
      アハハ、大きい...USRかな。
      イヤ、違う、違うな。USRはもっとバーって動くもんな。
      暑っ苦しいなココ。
      ん...出られないのかな。おーい、出し下さいよ...ねぇ。

      ねぇ。

163『ファム・ファタール』:2021/06/18(金) 23:37:10
>>161
どうぞ、おやすみなさい……

164『ファム・ファタール』:2021/06/18(金) 23:38:31
>>162
『運命』を掴み取れるのは、『勝者』のみでしょう……。

165名無しは星を見ていたい:2021/06/19(土) 04:23:12
『名前』
 相模相生 中央(さがみあおい なかお)

『性別』
 女性

『ユ メ』
 命を賭けるってありますよね。
 ―――私、思うんですよ。『ギャンブル』の本質って重要なものを賭けにしてしまうほどに遠ざかるって。
 もっと
 そう、なんていうか益体のないしょうもないもの
 どうでもいいものを賭ける時に、ギャンブルは『純粋』になっていくと思うんです。
 命を賭けてまで欲しいものがある。それはそれで素晴らしいことですが―――なんというか、純粋じゃない。
 欲望とかそういうのが混ざるとギャンブルは濁る気がするんです。

 その点、ガチャっていいですよね。
 払うものは帰ってこない。貰えるものも別に必須じゃないのがいい。
 あえて捨てるようなその行為は、なんというか、とても。
 『純粋』な感じがします。

『イ マ』
 あえて捨てる。見返りもなく。意味もなく―――

 ふしぎですよね。そんな行為にすらも、返ってくるものがあるんですよ。
 
 ほら、USRが出てきました。なんですかねUSR。

 ―――あなたもどうですか?『ギャンブル』

166名無しは星を見ていたい:2021/06/19(土) 16:31:09
『名前』:哀原 灰(あいばら はい)
『性別』:女性
『ユ メ』:色鮮やかな桜や紅葉が舞い散っている。
     黄色い向日葵が眩い太陽に向かって、力強く咲き誇っている。
     白く美しい雪が、ちらちらと降っている。
     その中心にいる、自分だけが浮いている。色褪せた自分だけが。
     自分には、あれらのような美しい物に触れる事すら出来ない。
     切ない、もやもやする。だがどうすればいいか分からない。
     この思いはどうすれば良い?
『イ マ』:ちょっと変わったバイトをやってる大学生
     感情が薄いと思われているが、感情の発露が下手なだけで感受性は豊な方だ。
     本当は仄という名前になるはずだったが、手違いで灰になってしまった。
     返事をする時「はい」と答えるが、名前の「はい」とかけたダジャレではなく
     よくそれをからかわれて不快な思いをしている。
     今は将来への夢も希望も無いが、特に困った事は無い。
     うろ覚えだが、昔どこかで聞いた「花には夢は無いが、それでも花咲くし、花は枯れる」
     という言葉の深く感銘を受けている。
     ただ、夢を持てない事に一抹の寂しさを感じてはいる

167『ファム・ファタール』:2021/06/19(土) 16:38:53
>>166
虚像の写し身は『夢』の中のみ許されましょう。

168『ファム・ファタール』:2021/06/22(火) 00:45:43
>>165
『運』とは、個人の力では抗えぬ『巡り合わせ』を指す言葉――――
ですが、それにも『法則』を見出そうとするのは、人の性なのでしょうか……。
『ジンクス』、『ルーチン』、『流れ』、それらが誤謬や錯覚と謗られようとも、
……『運否天賦』に身を任せる者ほど、真に『運』を眺めたりはしないのでしょう……。

貴方の肩に現れる『ヨウム』のスタンド……。
『ビッグ・スター』……名前の通り、約束された『成功』を掴む者……。
『トランプ』、『チンチロ』、『ルーレット』、実力の及ばぬ『ギャンブル』においてのみ、
『ビッグ・スター』の実力は発揮され、――――貴方はその力を『宣言』する。

『ビッグ・スター』の『ギャンブル』には、『天井』を設けられます。
その比率は『50%』。即ち、『ビッグ・スター』は『二択』のギャンブルであれば、
確実に『当たり』を引ける。――――『運否天賦』の明確なる否定。

『コイン』の表裏、『ルーレット』の赤黒を定めるのは当然ですが、
――――この『運』には『主観』に基づき、在り得ぬ『二択』を引き出せます。
『1』、『2』、『3』とサイコロの出目が続いた後、貴方が望んだ『6』が現れる。
確率論としては『1/6』ですが、『ビッグ・スター』の前には、『論』など無力……。

先程お伝えした通り、必要なのは『宣言』です。
即ち、先程の『サイコロ』であれば、貴方が『6』を選ぶと宣言した後、
三つの出目を外す。――――それこそが『天井』を発現する『トリガー』となります。
逆を言えば、最初から『二択』であるのなら、『宣言』のみで能力は発揮されるでしょう。

無論、何を以って『運否天賦』の事象であるか、という問題は残りますが、
『ビッグ・スター』は『運』の流れを認識し、肩に止まる者を『流れ』に乗せるのです。
――――『ビッグ・スター』が肩に止まったら最後、名うてのディーラーも『イカサマ』は敵いません。
純粋なる『運』の勝負に興じさせる。……それは貴方であっても『例外』ではなく。

……そう、『宣言』をせずに結果を引き出さず、純粋なる『運』の勝負をする。
そうした芸当も可能でしょう。――――貴方が真にそれを望むかは、別として……。

『ビッグ・スター』
破壊力:D スピード:B  射程距離:B
持続力:E 精密動作性:D 成長性:E

169『ファム・ファタール』:2021/06/22(火) 00:47:30
>>168
本体の肩に留まって発現する『ヨウム』のヴィジョン。

肩に留まった者の興じる『ギャンブル』に『天井』を設ける。
『ギャンブル』に勝利する確率が『50%』を超えた時、
本体の宣言した『結果』を引き出せる。

『ビッグ・スター』が肩に留まる限り、
その者の『ギャンブル』は絶対に『運否天賦』となる。

『ビッグ・スター』
破壊力:D スピード:B  射程距離:B(20m)
持続力:E 精密動作性:D 成長性:E


【ヴィジョンについて】
・本体の肩に留まる『ヨウム』のヴィジョン。
・その大きさは『ブーツ』程度。身体能力は実物の『ヨウム』並。
・視聴覚とダメージフィードバックを共有する。
・『ビッグ・スター』が死亡に匹敵するダメージを受けた時、本体の『両腕』が破壊される。

【『天井』について】
・『ビッグ・スター』が肩に留まった者は、『ギャンブル』に『天井』を設けられる。
・この場合の『ギャンブル』は、勝敗を『運』に左右される『現象』を用いた『勝負』を指す。
・『天井』は『50%』。即ち、『二択』のギャンブルであれば、確実に『成功』する。
・望む『結果』の『宣言』が『天井』を産み出すトリガーとなる。
・この『宣言』は『ギャンブル』の参加者に『言及』さえされていれば、『形式』を問わない。
・『運』の正体が掴めない為、『50%』の定義は本体の『主観』によって作用する。
・即ち、『6』の出目を宣言した後、『1』、『2』、『3』が出た後は『50%』の要件を満たし、
 ほとんど同じ『魚』を二つ並べ、ネコがどちらを取るのかさえ『50%』として換算できる。
・『ルール』において、明らかに『50%』とならない場合は、その限りではない。
 例えば、『ポーカー』で『フルハウス』が出るか出ないか、などは『50%』ではない。
 一方、『次はクラブを引く』、という宣言であれば、『クラブ』以外の二枚を引けば、
 次の手札は必ず『クラブ』が回ってくる。
・『運否天賦』に支配された勝負であれば、単純な『勝敗』さえも宣言すれば『50%』に含まれる。
 参加者が三人のギャンブルで、『宣言』後に他二人が勝利したならば、次は確実に『勝利』する。
・あくまでも『運』が支配する『ギャンブル』でのみ有効であり、自身の選択が『運否天賦』であっても、
 『運』以外が勝敗の要因を占める場合、『天井』は設けられない。
 (※当てずっぽうで『馬券』を買った場合、選択そのものが『運否天賦』であっても、
   その勝敗は『競走馬』や『騎手』に左右されるため、『ギャンブル』とは看做されない)
・『ビッグ・スター』が肩に留まる限り、あらゆる『実力』を度外視した『運否天賦』の勝負となる。

【『運否天賦』について】
・『ギャンブル』と定義された勝負事の最中、『ビッグ・スター』が肩に留まった場合、
 その者は『実力』を封じられたまま『運否天賦』に身を任せることしか出来ない。
・即ち、あらゆる『イカサマ』は敵わず、備わった『技術』や『能力』も封じられる。
・『イカサマ』を行ったとしても、『ビッグ・スター』の纏った『運』の流れに押し流され、
 あらゆる『結果』が『運次第』となる。
・これは『運』に関わる要素でのみ作用する。
 ランダムが前提の手札をすり替える、サイコロの出目の細工は不可能だが、
 『ポーカーフェイス』などの『運』を阻害しない『技術』や『能力』は使用できる。
・現在の勝負が『運否天賦』かどうかは、『ビッグ・スター』の羽ばたきによって理解できる。
 『運』が明らかに偏っている、『運』の作用する勝負が阻害されている(=イカサマがある)時、
 『ビッグ・スター』の羽ばたきは僅かに重くなる。
・『ギャンブル』の最中、『ビッグ・スター』は『運』の流れと一体化する為、
 参加者や観衆の誰もが、『ビッグ・スター』の操作そのものが『ギャンブル』の一つとして認識される。
 即ち、『ビッグ・スター』の操作そのものが『問題視』されない。

170名無しは星を見ていたい:2021/06/27(日) 15:50:20
『名前』鋳砂 路美(いずな ろみ)
『ユ メ』
僕は、食べています、ひたすらに食べています。
テーブル一杯にのったごちそうの山、僕が昔食べていたもの、食べれていたもの、食べていなかったもの。イマでは食べられなくなってしまったもの。
いくら食べても食べたりなくて、喉が乾いたら飲めなくなってしまったものを飲んでいます。
これが『願望』なのだと思います。僕はユメを叶える為の道に進んだ訳ではありませんから。
いつか、きっと、食べたいんです。昔みたいに、何でも、なんでも……
『イ マ』
スポーツ刈りにした黒髪、痩せぎすの青年。何処にでもいそうな不健康な外見の男であるが、健康な人間への怨念が心中に渦巻いているため、目つきは良くない。
特に、食べ物を、自分が食べれない何かを食べている誰かを見る時の目の『ぎらつき』は体に似合わず鋭く、飢えた犬の様に凶暴なものである。

十代半ばの頃に胃腸に纏わる『難病』に罹患。
命に関わる病ではないが、現代医学では完治不可能の上、生活において複数の制限を強制される。
なかでも『食事制限』は強烈なものであり、健常な胃腸を持つものと同じ食卓を囲む事は難しく、外食出来る店も相当に限られるものになり、就労にも事実上の制限を受ける事になる。

そのため、現在は身体を使わず、自由な食事と生活が行える仕事としてWEBライターを選択。自由の代償として不健康な生活を贈りながら、ますます心身の不健康さを強めている。

171『ファム・ファタール』:2021/07/20(火) 00:04:16
>>170
人が『人』として目覚めたのは、『火』を支配した時であると伝えられます……。
それは決して、『神話』の意味だけに限らず、外敵から身を守る『武器』として、
『火』によって生まれた『道具』を扱い始めたことも、『種』を分かつ『起源』となりました……。

貴方が望みながらも憎む『料理』もまた、『火』による『産物』と言えるでしょう。
『人』の持つ優れた『脳』を働かせるための『栄養』を、効率よく摂取するためと考えれば、
『料理』こそが人を人足らしめると、主張する学者も決して少なくはありません――――

乾いた人皮と痩せ細った骨身、貴方の傍に立つスタンドの名は『アルカトラズ』……。
その能力は非常に単純です。……触れた物体を『冷蔵庫』に変える。

特徴は……述べるまでもないでしょう。触れた箇所には『ドアハンドル』が埋め込まれ、
指先を引っ掛けて引き開ければ、その内部には『冷気』に満ちた『空間』が生まれる……。
扉が閉ざされている間に『冷気』は瞬く間に室内を満たしていく――――
『生物』であれば内側から冷やされ、それこそ『火』でも温められぬ『極寒』に支配されるでしょう……。

……そして、貴方の宿した『渇望』こそが、『アルカトラズ』を際立たせる。
生物に触れた時、その『冷蔵庫』には多種多様な『料理』に満たされます。
眠気混じりに食べた『トースト』や『コーヒー』、級友との会話と共に味わった『給食』、
家族の団欒にと贅を振るった『外食』、――――その者が『24時間以内』に食べた『料理』。
その全てが『タッパー』に保管され、ズラリと陳列されているのです……。

納められた『料理』を奪い取れば、その『料理』は食べなかったことになる。
これは『栄養素』だけの話ではありません。『味』はおろか、食した『記憶』さえ失われる。
食事の時に交わした『会話』、店の雰囲気、食卓を囲んだ『記憶』そのものが消えるのです。
――――そう、貴方の『怨念』を叶えるには、相応しいスタンドであると言えるでしょう。

……勿論ですが、取り出した『料理』を食することは、誰であっても可能です。
言うまでもなく、貴方にとっては『危険』な誘惑であると、忠告をしておきます。
『栄養』や『記憶』を他者に分け与えるのは容易いことですが、
貴方がそれを許すとは、私には思えません――――

『アルカトラズ』
破壊力:C スピード:A  射程距離:E
持続力:B 精密動作性:D 成長性:D

172『ファム・ファタール』:2021/07/20(火) 00:04:56
>>170-171
触れた物体を『冷蔵庫』に変える。
生物の『冷蔵庫』には『24時間』以内に食べた『料理』が保存され、
『料理』を取り出すことによって、『栄養』と『記憶』を奪い取る。

『アルカトラズ』
破壊力:C スピード:A  射程距離:E
持続力:B 精密動作性:D 成長性:D


【ヴィジョンについて/『冷蔵庫』について】
・ダメージフィードバックを共有し、視聴覚を共有しない。
・『冷蔵庫』となった物体には凹状の『ドアハンドル』が生まれる。
・『ドアハンドル』を引き開けることで、物体の内部が『冷蔵庫』に変化する。
・物体に『ドア』と『空間』が存在する場合、物体内の空間そのものが『冷蔵庫』となる。
・この場合、元々の『ドア』の施錠を無視して『冷蔵庫』を開放することが出来る。
・『冷蔵庫』の範疇であれば『レイアウト』は自由。『引き出し』式の『冷蔵庫』も発現可能。
・『冷蔵庫』の室温は『5℃』。扉が閉ざされた状態であれば『60秒』で内部の物体ごと『冷え切る』。
・『冷蔵庫』の最大発現数は『3個』。射程距離は『10m』。持続時間は『6時間』。『磁石』が付く。
・『冷蔵庫』の最大サイズは『家庭用冷蔵庫』。『ドア』と『空間』がある場合は『電話ボックス』まで。
・『冷蔵庫』は内側からは開けられない。ドアごと破壊するには『破壊力:B』を必要とする。
・内部には車載エアコンにも似た『冷風孔』が存在し、その『破壊』によって『強制解除』される。

【生物の『冷蔵庫』について】
・生物を『冷蔵庫』にした時、扉が閉ざされた間は『体内』から急速に『冷やされる』。
・どれだけ着こんでも『真冬』のような寒さに晒され、長時間を過ぎれば『凍死』も有り得る。
・『冷蔵庫』を開けている間は、『冷気』の漏洩によって『体温』が回復していく。
・『スタンド』越しの『接触』では作動せず、『生物』に直接触れる必要がある。
・尚、『料理』を食べられない本体自身は『冷蔵庫』にすることが出来ない。
・生物の『冷蔵庫』は胴体に見合った『広さ』ではあるが、
 小型のタッパーには『24時間以内』に食した『料理』が保存されている。

【『料理』について】
・保存された『料理』は『タッパー』に保管され、食べた時間と料理名が『ラベリング』されている。
・『タッパー』も『料理』も一般物質であり、『射程距離』や『持続時間』は『冷蔵庫』に準ずる。
・『タッパー』は『タバコ箱』ほどの大きさだが、取り出した時には保管する『料理』に見合うサイズに変じる。
・『料理』を取り出した時、『冷蔵庫』となった『生物』からは、料理の『栄養』と食事の『記憶』が喪失する。
・『料理』を全て取り出された時、『24時間』の間、『飲まず食わず』の強烈な空腹感、『栄養失調』に陥る。
・他者が『料理』を『完食』することで、奪い取った『栄養』と『記憶』を即座に『消化』できる。
・食事の『記憶』は『味』に限らず、『食した』瞬間から『食べ終える』までの、食卓の『記憶』さえ含まれる。
・『料理』の定義は一般的なもの。加えて、本体が『ギラつき』を覚える程、『食べたい』ものとなる。
・よって、『医薬品』などは含まれないが、『料理』に混入した『医薬品』は『料理』の一部と看做される。
・本体自身も『料理』を食べられるが、『食事制限』も相俟って『苦行』とも呼べる『不快感』に苛まれる。
・無理に食べれば『嘔吐』、『下痢』、『発熱』など、重度の『クーロン病』に匹敵する症状に冒される。
・『冷蔵庫』が解除された時、『タッパー』は解除され、『料理』はグチャグチャに溶け崩れる。

173名無しは星を見ていたい:2022/05/19(木) 13:59:34
『名前』希翠継琉(きすい つぐる)

『ユ メ』
今日も死ぬ。罪を犯して電気椅子で処刑された。
知らない民家で祟り殺された、廃村集落で銃撃戦の末に死んだ、ゾンビに囲まれ喰われた、民衆に死ぬまで石を投げられた、夢の中で殺人鬼に殺された。
毎夜、様々な死が用意された『遊園地』に通う。
自分だけの脚本が用意された絶対安全の娯楽。

『イ マ』
十代前半。幼少から様々な家が養子に迎え入れたが虐待に至り、通報で発覚しては別の家に迎え入れられる数奇な人生を歩む。
現在は養母の再婚相手の再婚相手である女性と、その再婚相手である男性の元で暮らす複雑な家庭環境に落ち着く。
家族から居ない者と扱われることに『退屈』している。
長く過酷な生活を続けてきたことで、無意識の内に身に降りかかる危機をスリルとして愉しんでしまうマゾヒスト的な一面が、心の奥に根づいてしまった。
その影響か性格は良くも悪くも明るく育った。

174『ファム・ファタール』:2022/05/19(木) 15:17:07
>>173
貴方の望むがままの世界へ……

175名無しは星を見ていたい:2022/05/19(木) 16:30:09
『名前』:
呉島 暴風域(くれしま ストームテンペスト)

『ユメ』:
特にこれといった目標はないけれど、彼女が欲しいです。
後、部活動を頑張りたいと思います。

『イマ』:
何処にでもいる平凡な男子高校生。
超ド級のキラキラネームのせいでそれなりに苦労はしているが、今の所は屈折する事もなく真っ当に育っている。

自身の名前について思う所は多分にあるが、家族仲はすこぶる良好である。
ちなみに家族や友達からは「ボーちゃん」とか「ボー坊」などと呼ばれている。

176『ファム・ファタール』:2022/05/19(木) 16:31:02
>>175
ああやはり、消えてしまいました……

177名無しは星を見ていたい:2022/05/19(木) 17:46:18
『名前』
真横田 丹花(まよこた にけ)

『性別』


『ユ メ』
自分のおかげで成功した人をたくさん作りたい。
その全員から恩人扱いされ、ラクに暮らしたい。

『イ マ』
清月学園高等部2年。サッカー部のマネージャー。
マメな性格で、よく気がつき、気立がいい。
器量好しな部類なのもあり男子にそこそこ人気がある。
複数の友達グループに属すが、どこでも中心にはいない。

178名無しは星を見ていたい:2022/05/19(木) 20:51:14
『名前』
白野 如月(しらの きづき)

『ユメ』
憎い憎い。どれだけ洗っても『綺麗』になれない。
血が落ちない。骨が見えるまで洗う。
まだ落ちない。悪いのは自分じゃない。
悪いのはあいつだ。自分が憎い憎い。

『イマ』
十四歳中学生。周囲に変人扱いされるほどの潔癖症。
外出には白い手袋を欠かさない。
手洗いや除菌を執拗なまでに繰り返すため、両手の肌はひび割れ、血が滲み、爪は油脂を失って変形している。
小学生時代。留守番中に不法侵入した空き巣と鉢合わせて
必死の抵抗の末、包丁で滅多刺しにして返り血を浴びたのがきっかけとなり極端な潔癖症となった。

179名無しは星を見ていたい:2022/05/22(日) 18:10:58
『名前』
血矢 茜(ちや あかね)

『性別』


『ユ メ』
色んな人といっぱい傷つけたり、傷つけられたり
虐めたり、虐められたり、血の花を咲かせて、楽しかったなぁ、ふへへ…

『イマ』
親から「早く死ね」「殺すぞ」を始めとした、
様々な罵詈雑言を浴びせられながら育ってきた。
だがそれは親の愛故と信じて疑わない。

180『ファム・ファタール』:2022/05/26(木) 22:28:11
>>177
スタンドの名は『エンジェル・ウィッチ』。
『天使』のように甘く、『魔女』のように不可思議な『魔法』……。
それを発揮するに必要な『触媒』とは、――――貴方の手掛けた『差し入れ』です……。

『差し入れ』は十分な量の『糖』に満ち、貴方の『手作り』であること……。
この条件さえ満たせば、凝った料理である必要はありません。
『おにぎり』は勿論、レモンの砂糖漬けや粉を溶かしたスポーツドリンク、
貴方が普段から振る舞っている『差し入れ』で、条件を満たすでしょう……。

『差し入れ』に込められた『魔法』は、食した者の『胃袋』の中で『孵化』し、
そう、……数百体に及ぶ『白アリ』となり、『宿主』の『胃壁』を喰い破り、『血管』へと群生します。
目にも見えない『白アリ』達の侵食そのものは、宿主にとっては疼痛にも感じられませんが、
全身の『血管』を巡る『白アリ』がその真価を発揮するのは、強い『意志』によって『肉体』を駆使した時、
――――貴方は『白アリ』を通じて『宿主』の『本気』を感じ取り、その『魔法』を発揮することでしょう。

酸素を用いずに『血中糖度』を燃焼し、爆発的な力を産む『無酸素運動』。
即ち、瞬発的な『運動』の際に『白アリ』達は『血中糖度』を大量に『燃焼』させ、
瞬く間に『人』を超えた『身体能力』を発揮させます。――――まるで『蒸気機関車』のような『爆発力』。
無論、『血中糖度』を消費しますので、何度も繰り返せば『低血糖症』に至りますが、
消費しただけの『糖分』を摂取すれば、すぐさま症状は『回復』し、再び『本気』を発揮できる。
……『燃焼』と『回復』、その繰り返しによって、貴方の施した『魔法』の真骨頂へと至ります。

――――『砂糖依存症』。
元々、『砂糖』には『マイルドドラッグ』と呼ばれるほどの『依存症』を持つことで知られますが、
『燃焼』と『糖分補給』を繰り返した『宿主』にとって、『甘味』は『麻薬』に匹敵する『多幸感』を味わわせます。
僅かな『砂糖』の匂いさえも嗅ぎ分け、それを味わう為には『獣』のような振る舞いさえ辞さないでしょう……。

勿論、強烈な『自制心』を持って『抵抗』することは出来ますが、
依存症に抗うほどの『本気』に対して『燃焼』を施せば、より一層の『糖分』が必要となる。
そして、『依存症』の患者にとって、貴方の手掛けた『差し入れ』は何よりも甘美に味わえます。
そう、全てを差し出しても惜しくはないほどに……。

『エンジェル・ウィッチ』
破壊力:E     スピード:E  射程距離:糖次第
持続力:糖次第 精密動作性:E 成長性:A

181『ファム・ファタール』:2022/05/26(木) 22:33:38
>>177
>>178

本体の作った『差し入れ』に群生し、食した者に寄生する『シロアリ』のヴィジョン。
宿主の『胃袋』や『血管』を喰い破って全身へと群生し、『血中糖度』を爆発的に『燃焼』させる。

『燃焼』によって宿主の『身体能力』を限界まで上昇させる一方、
急激な『低血糖症』へと陥らせる。『低血糖』は『糖分』の補給で回復するが、
『燃焼』と『補給』を繰り返す内に、重度の『砂糖依存症』を引き起こす。

『エンジェル・ウィッチ』
破壊力:E スピード:E 射程距離:糖次第
持続力:糖次第 精密動作性:E 成長性:A

【『差し入れ』/『ヴィジョン』について】
・『差し入れ』の定義は『糖分』を多量に含んだ『本体』の作った料理。
 あくまでも『製作』に携わっていれば良いので、『おにぎり』は勿論、
 粉末を溶かした『スポーツドリンク』程度で要件を満たす。
・『差し入れ』には十分な量の『糖質』が必要となる。
・『差し入れ』には『エンジェル・ウィッチ(以下、A・W)』の『卵』が群生する。
・『卵』はスタンド物質かつ『0.3mm』ほどの大きさ。肉眼での発見はまず不可能。
・『胃袋』へと至ると『卵』は孵化し、数百体の『A・W』が『胃袋』から『血管』を喰い破り、
 『100秒』で『全身』へ至る。この時の『痛み』は僅かな『違和感』を覚える程度。
・個別に『A・W』を操作することは出来ず、ひたすら『血管』への侵食を続ける。
・一度に『A・W』を寄生させられる人数は『11人』まで。出血によって『米粒』ほどの『A・W』を確認できる。
・『A・W』は宿主の『糖分』に依存して『発現』を続けるため、『射程距離』と『持続時間』は『∞』。
・但し、後述する『低血糖』によって宿主が『昏睡』状態になると、ヴィジョンを維持できずに『強制解除』となる。
・『A・W』は本体から『半径2m以内』でなければ『解除』できず、ヴィジョンに『ダメージフィードバック』はない。
・本体は『A・W』を通じて『宿主』のおおよその『距離』と『消費エネルギー』を知ることが出来る。
・本体自身に『A・W』を寄生させることは『不可能』。

【『糖分』の『燃焼』/『低血糖症』について】
・『宿主』が『エネルギー』を大量消費する『本気』を発揮した時、
 『A・W』は『血中糖度』の『燃焼』によって、『本気』を伴った『行動』を爆発的に『強化』する。
・その身体能力は『破壊力:B』、『スピード:B』に匹敵し、『4〜5秒』ほど持続する。
・パワーの『反動』などの不都合はなく、肉体の強度に関わらず『ヴィジョン』の如く『本気』を発揮する。
・『本気』を発揮した後、大量の『血糖』を燃焼した宿主は『低血糖』に陥る。
・初回であれば『交感神経症状』の範囲で済むが、何度も繰り返す内に『中枢神経症状』へ至り、
 『糖分』を補給せずに『七回』も本気を発揮すれば『けいれん』や『昏睡』へと至る。
(参照:ttps://dmic.ncgm.go.jp/general/about-dm/040/050/05.html)
・能力で燃焼した『糖分』は『おにぎり1個分』ほどの『糖分摂取』ですぐさま『回復』するが、
 『回復』と『燃焼』を繰り返す内に、『宿主』の身体は『砂糖依存症』に蝕まれる。

【『砂糖依存症』について】
・『糖分補給』と『血糖燃焼』を『三回』繰り返した時、宿主は『砂糖依存症』に蝕まれる。
・僅かな『砂糖』の匂いも嗅ぎ分け、『糖分』を摂取する為には『手段』を選べない程の『衝動』に駆られる。
・この『衝動』には『意志』の力を上回る『本能』が発揮されるため、衝動による行動は『本気』と看做されない。
・この『衝動』を抑えるには『本気』で抵抗しなければならず、本気の『自制』もまた『燃焼』のトリガーとなる。
・『依存症』からの回復に必要な『糖分』の量は『摂取』の度に『倍増』していく。
・『五回』の『摂取』を過ぎた後は、本体の『差し入れ』以外では『血糖値』が回復せず、全てが『A・W』の養分となる。
・『砂糖依存症』の宿主にとって、本体の『差し入れ』は何よりも『甘美』であり、味わえば『多幸感』に満ち溢れる。
・『砂糖依存症』から回復するには本体の気絶による『強制解除』か、『糖分』を断ち続けて『A・W』を『解除』する以外にない。
・後者の場合、『12時間』の間、『糖分』の摂取を止めるか、『低血糖症』による『気絶』による『強制解除』が起こる。
・能力による『砂糖依存症』から解放された後も、『後遺症』として二週間ほどは『甘党』になる。

182『ファム・ファタール』:2022/05/26(木) 23:30:48
>>178
スタンドの名は『スキャンダル』……。
貴方の身体を覆う『防護服』、纏った貴方には『塵』一つさえも通しません。
そして、その両目を覆う『ゴーグル』こそ、貴方の『潔癖さ』を映し出す『能力』の根幹。
――――最も、貴方にとっては『最悪』とも呼べる『能力』でしょう。

二十四時間以内に付着した『手垢』を映し出す、それが貴方の『スタンド能力』……。
ドアノブにはビッシリと『手垢』が堆積し、自動販売機のボタンを見れば『人気商品』は一目瞭然。
美味しそうな『おにぎり』も貴方にとっては、『垢の塊』にしか見えないでしょう。
『悪夢』に等しい光景ですが、……『嫌悪』すればするほど、その存在は無視できないもの。
そして、その『嫌悪感』こそが……おぞましい『手垢』に『力』を与えるのです。

その『ゴーグル』越しに凝視した『手垢』は『実体』を産み、
付着した『物体』に対し、ほんの数秒ですが『干渉』することが出来ます……。
『手』として許される行為、『触れたり』、『押したり』、『弾いたり』、程度ですが、
堆積した『手垢』を連続して『具現化』すれば、その動作を延々と『繰り返させる』。
――――皮肉な結果ですが、汚れた物体ほど貴方にとっては都合が良いのです。

これは余談かも知れませんが、『手垢』は物体に付着した『汚れ』を吸い上げて『実体化』します。
即ち、『手垢』を除去した物体は『アルコール』で拭いたかのように『洗浄』されますが、
……それが触れても支障のないほど『清潔』であると捉えるかは、貴方次第でしょう。
勿論、『洗浄』された物体からは『手垢』を操れませんが、……それを言うのであれば、
常に洗浄されている貴方自身の『掌』も、『手垢』を産み出すことは出来ません。

貴方にとっては『不快』な力かも知れませんが、
――――それだけ、人の心とはままならないものなのでしょう。

『スキャンダル』
破壊力:C スピード:C 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:C 成長性:C

183『ファム・ファタール』:2022/05/26(木) 23:31:16
>>178
>>179

防護服に酷似した『纏うタイプ』のスタンド。
両目を覆う『ゴーグル』は二十四時間以内に付着した『手垢』を認識する。

数秒の間だけ『手垢』を具現化し、『手』として操る。
尚、常に洗浄されている本体の『掌』は、『手垢』の『対象』とならない。

『スキャンダル』
破壊力:C スピード:C 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:C 成長性:C

【ヴィジョンについて/『手垢』の視認について】
・実体化した『スタンド物質』。着用感は『レインコート』に近く、強度は『厚手のコート』と同じ。
・『フィルターマスク』と『ゴーグル』に阻まれ、ヴィジョン内には塵一つも入らず、『有毒ガス』も無効化する。
・『ゴーグル』のみの発現も可能。ヴィジョンに『ダメージフィードバック』は存在しない。
・『ゴーグル』を介した視界には、誰かの『手指』で接触した物体に『赤茶色』の『手形』が映る。
・『手垢』を『視認』できるのは『20m』以内。『人間』若しくは『猿』などの『手』のみである。人型スタンドは対象外。
・『洗浄』されたばかりの『手』や、『手袋』越しに触れた場合、何らかの方法で『洗浄』された場合、『手垢』は残らない。
・『手形』は『接触』した時と同じ『形状』となる。指一本で押したスイッチであれば『指跡』のみ。
・複数人の接触によって『手垢』が堆積した物体であっても、色差によって『手形』の量はある程度解る。
・何かを透かして『手垢』を見ることは出来ない。よって、誰かが『触れたまま』の物体も『対象外』。
・『手垢』の濃淡により、おおよそではあるが『何時間前』に接触したものかは判別可能。
・『手垢』の凝視によって、物体に付着する『汚れ』は『手垢』を核として集積し、『手』として『具現化』する。

【『手垢』の操作について】
・具現化した『手垢』は実体化した『スタンド物質』であり、その強度は『土くれ』並。
・『指』など一部のみの『手垢』であっても『掌全体』の形で『具現化』する。
・具現化した『手垢』は『破壊力:C』の片腕に相応する『パワー』を有する。
・『手垢』は接触した物体に『接触』し、『掌』のみで出来る『一挙動』で『干渉』できる。
・例えば『殴る』、『投げる』、『押す』、『引く』、『握る』、『突く』など。
・『ハンドル』を握った手垢で『クラクション』を鳴らすなど、接触地点から離れての『干渉』は不可能。
・『茶碗』を握った手垢で『茶碗』を殴り砕くなど、接触地点が同一であれば付着時と別行動でも出来る。
・『具現化』した『手垢』は『温度』や『質感』を有し、スタンド使いであれば『接触』を肌身で理解できる。
・『手垢』の発現から一挙動までは『一拍』を有し、その持続時間は最大でも『1秒』。
・操作の『一挙動』も『1秒』で完結する動きとなるため、『投擲』も『手投げ』程度の威力である。
・複数の『手垢』に塗れた物体であれば『一挙動』を『繰り返させ』、その間は『凝視』の必要はない。
・例えば『拳のラッシュ』、『締め続ける』、『押し続ける』など。『スピード:C』、『精密動作性:E』で行われる。
・『精密動作性:E』ではあるが、物体から狙いを外して『一挙動』を繰り返すことはない。
・『持続時間』の過ぎた『手垢』は崩れ落ち、付着した物体から『除去』される。
・具現化した『手垢』を『無行動』とすることで、『手垢』の除去のみを行える。
 この場合、『手垢』は『スピード:B』で除去されていく。

【『手垢』の除去について】
・物体に付着した『汚れ』ごと『手垢』が消えるため、『手垢』の除去された物体は『洗浄』される。
・『洗浄』によって『汚れ』に由来する『摩耗』や『損傷』はなくなり、物体は『新品』同様になる。
・但し、『表面』に現れた汚れのみである。オートバイを洗浄しても内部の『油汚れ』はなくならない。
・この物体を『洗浄』されたと受け取るかは『本体次第』。勿論、心理的抵抗を伴う場合もある。
・『汚れ』の定義は、本体が掌で触れて移ったらイヤだと思うもの。『インク』は汚れだが『印字』は汚れとならない。

184『ファム・ファタール』:2022/05/26(木) 23:32:34
>>179
せめて、眠りだけは安らかであるように……

185名無しは星を見ていたい:2022/05/29(日) 22:15:50
『名前』
押足 椛(おしたり もみじ)

『性別』


『ユメ』
早く、早く。足を前に出して。
誰よりも早く、ゴールテープを切る。
そして地面に倒れ伏す。そんな夢を見たんだ。

『イマ』
早さに囚われた偏執狂。
走ることはもちろん早口言葉、RTAなど、早くあることを心から望んでいる。
子供の頃、『ゾウの時間、ネズミの時間』を読み、脈の速い自分は早くに死ぬのだという思いに囚われ、死ぬ前に駆け抜けたいと思い始めた。

186『ファム・ファタール』:2022/05/29(日) 22:29:25
>>185
駆け抜けた日々を脱ぎ捨てて、貴方は今宵も『夢』を見る――――

187名無しは星を見ていたい:2022/06/02(木) 17:03:12
『名前』城戸奏多(キドカナタ)
『性別』男
『ユメ』
 駅前の広場で全身を縄で拘束され見せ物にされているが、
 特に苦痛や羞恥も感じないので芋虫の様な体勢のまま雲一つない空を仰いでいる。
『イマ』
 清月学園高等部2年生。
 元来、快活で剽軽な性格だが小学6年生の時に読んだ少年漫画の『無口なクールキャラ』に憧れて以来、人前で喋るのを辞めた。
 スマホやホワイトボード、ボディランゲージ等、ありとあらゆる手段で感情の表現をしているが、
 そもそも『クールキャラ』の解釈自体を履き違えている事に本人は未だに気付いていない。
 現在は演劇部に所属しているが彼の演技力を知る者は誰もいない。

188名無しは星を見ていたい:2022/07/30(土) 23:46:40
『名前』
波留 光奈(なみどめ みつな)

『性別』


『ユメ』
音がミュートにしたように消えて、目の前の人がみな口パクで話し出す。
なにも音がない世界が恐ろしくて手を伸ばしたらそこには『脈』という音があった。
自分はそれを愛おしげに一音すら逃さないような眼差しで聞こうとしていた。

『イマ』
周囲が嫌になるほどべたべたとくっつきたがる少女。
まるで触れていないと周囲の存在が消えてしまうのではないかと恐れているような様子すらある。
親しかった兄が上京して離れてしまったのがきっかけなのかもしれない。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板