したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

雑談・映画の話2

448 セラミー :2020/09/06(日) 00:10:09
『青くて痛くて脆い』に行ってきました。
原作が『君の膵臓をたべたい』の住野よるさんで、吉沢亮くん杉咲花ちゃん主演で、
『膵臓〜』の価値観をぶっ壊すとか、感動が消し飛ぶとか言われてた宣伝や不穏な予告編から、
どんな話なのか楽しみにしてました。
青いし、痛いし、脆かった。
私にも似たような経験があり、松本穂香や森七菜が登場しても喜んでる場合じゃなくなるほど、
他人事として済ませられる内容ではありませんでした。
私の場合は「ちゃんと悩む」で、「面倒」ってより「怖い」でした。
おどおどするな、びくびくするなと言われても、どうすればいいのかわからなかった。
今は、自信なんて実体が無くても気の持ちよう、ハッタリで良いのかなって認識で、
たとえそれがもし間違ってようが、だったら変えれば良いし、まだこれから変わるかもしれないし。
思い出したくないようなことを揺り起こされるような展開場面もありましたが、
自分でも意外なほど平気で冷静で、引導を渡せなくても、成仏してくれなくても、
忘れ去れなくても何とも思わなくなれそうな希望を持てました。
映画のストーリーや登場人物に感情移入っていうよりかは、局所的にシンクロしちゃった感じ。
共感とは自分のこととして感じられることで、同情というのはあくまで他人事でしかないものなのかな、
なんて思ったり。
サメに喰われたあのっ娘ー がハジけてて良かったです。 まさか本当にある歌だったとは。
ずぶ濡れからの泥まみれ! 追いつめたらあかんよ。 その後の様子が、せめてもの救いでした。 どうか幸あれ。

映画館には、これから公開予定のチラシが無料で置いてあり、ありったけ掠め取ってきました。
邦画が多い。

予告編で鬼滅の刃やってました! なんだあの手の甲に口のあるやつは!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集 - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板