したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

雑談・映画の話2

313 セラミー :2019/03/17(日) 14:33:39
『グリーンブック』に行ってきました。
アカデミー賞作品賞、助演男優賞M・アリおめでとうございます! アリータ観たいよー
メリーに首ったけ、愛しのローズマリー、のファレリー監督がガチで作ったと聞き、
「そうは言ってもやっぱり笑わせに来てるんでしょ?」とか思ってたらガチでした。
我が思い出のガチMovieには、サイダーハウスルール、グッドウィルハンティング、小説家を見つけたら、などがあり、
いつ以来だろうってくらいずいぶん長い間ぶりにこういう映画を観た気がしました。
主演男優賞ノミネートのヴィゴさんは、本当にあの指輪のアラゴルン様なのかと見まごうばかり。
現実問題に対して作りが軽すぎる、娯楽にして良い内容ではない、と怒ってる人もいるようで、
オスカーともなればなおさらそれだけ反響も大きいのでしょうが、
例えばスーパーマンが戦いで街や建物を壊しすぎる(アクアマンもすごかった)とかいうのなんかも同じで、
言われれば言われるほど、だったらなおさら良くやったじゃんなどと私なんぞは思うのでした。
オスカーの効果が、その分野への入り口としての役割を果たすとしたら、たいへん結構なことなんじゃないかなぁと。

それと『運び屋』。
監督・主演イーストウッドきたー
麻薬取締局(DEA)捜査官コンビのB・クーパーとM・ペーニャがカッコ良かったです。
娘役の女優さんは、実の娘さんだそうで。
ド派手な爆破や銃撃戦、車の追いかけっこが繰り広げられるわけではなく、おじいさんが車を運転してる映画で、
「犯した罪をどう許すか」がイーストウッドの映画の1つのポイントだと聞いたことがあり、
私としては求めるものは十分な、実話に基づくという悲哀の物語でした。
ここんとこハドソン川とパリ行きの2作ほど、90分台、100分未満という時間の短さでパスしてたので、
久々に観に行けて良かったです。 長いの作ってくれ。
グリーンブックともども、今年のベストに選びたい1作。

スパイダーバースにキャプテンマーベルなにもこんなたて続けに始まらなくたっていいじゃないか!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集 - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板