したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

雑談・映画の話2

1 のあーる氏 :2012/12/22(土) 02:26:54
映画好き集まれ〜〜。!
映画全般。こんな映画よかったとか、思い出話。
これから公開の映画の期待。いろんなこと語りましょう。

2 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2012/12/22(土) 07:51:55
スレたてありがとうございます。!

これからもいっぱいのあっちの映画話聞けるのはすごく楽しみです。

3 のあーる氏 :2012/12/23(日) 01:36:30
いえいえLさんも青さん同様に観た映画あれば感想どうぞ(^-^)ノ

しかしセラっちどうしたんでしょう?
自分が映画スレにどっさり書き込むようになってから
セラっちの感想が全く観れなくなってしまってそれがずっと気がかり~~;

4 のあ(ネタバレややあり) :2012/12/23(日) 01:56:04
★★★☆☆☆:「我が家の楽園」(You Can't Take It With You)
 フランク・キャプラが3度目のアカデミー監督賞を獲った作品。
 というだけにキャプラ好きとしてはかなり期待していたものの中身はやや粗い。
 前半を観るとジーン・アーサーとJ・スチュワートのラブコメかと思うも、後半はエドワード・アーノルドの心理が話の核となってくる。
 ライオネル・バリモアの語る我が家の良さも自由奔放な一家というだけであまり良さ自体は滲み出てこない。
 とは言うものの「金よりも友情」のようなテーマをキャプラ作品らしい温かみでまとめてくれるから良い。
 バリモアも決して前に出ず一歩後ろから助言する感じも良かったです。

★★★★★★:「ルディ/涙のウイニング・ラン」(Rudy)
 主人公はノートルダム大フットボールチームに憧れる若き青年の話。
 周りの多くの人から「お前の才能では無理だ」と言われ続けながらもがむしゃらに頑張るという御定番の内容。
 しかしながら御定番の内容ではあるものの、この話は主人公は本当に夢が叶わない。
 まずノートルダム大学合格、次にフットボールチームのテスト合格、さらには試合出場ととにかく難関ばかり。
 ただ主人公の意志の固さとそれを支える仲間達には感銘を受けてしまう。
 終盤のルディコールからのラストのワンプレーはこれまでの苦労が報われた感じでとても良い。
 ちなみに今作品は実話です。で個人的には久々の満点作品、オススメです。

★★★★☆☆:「真夜中のカーボーイ」(Midnight Cowboy)
 NYでの孤独を通して、2人の男の友情を描いた作品。
 やや奇抜な演出で2人の関係性が中盤やや薄いのでちょっとのめり込みにくかったのですが
 ジョン・ヴォイトの自信満々だけどどこかオドオドしてる表情やダスティン・ホフマンの演技が良い。
 ただラストはダスティン扮するリコの見せ場かつ良いシーンなのに
 作品がリコ自身の過去よりもジョーの過去が多かったり、ダスティンの演技頼りという感じで
 自分の中でどうにも感動しきれない原因がその辺のことかなと思ってます、やや残念。
 しかしジョン・ヴォイトの実子がアンジェリーナ・ジョリーってことには最近の中で1番の驚きでしたねw

5 のあ :2012/12/23(日) 02:07:02
別レスですが、香港映画はまだ観る予定はないですね^^
でも観るとしたら「インファナル・アフェア」や「さらば、わが愛/覇王別姫」なんか観たいと思ってます

ちなみに今映画館に観に行きたい映画BEST3としては
レ・ミゼラブル、砂漠でサーモンフィッシング、カラスの親指って感じです(^-^)/
後者2つは新作DVDで良いかって感じですけど、レ・ミゼラブルはどうしても映画館で観たい!
冬期講習期間中に観に行けたら行きたいですねー(*_*)受験…

6 青ひげ :2012/12/26(水) 07:12:46
こちらも本日…
ゼッ〜〜ト!!!

7 青ひげ :2013/01/02(水) 15:43:00
この正月にたくさん観ようと思ったけどなかなか機会がない…^^;
でもダークシャドウ観ました^ ^
バンパイヤ映画を面白おかしく
ティムバートンタッチなので
楽しめました^ ^
少し下ネタがあるので、アダルト向けかな…^^;

8 赤髪 :2013/01/03(木) 23:43:42
>>5
香港映画なら「男たちの挽歌」でしょ!!w

9 青ひげ :2013/01/06(日) 22:35:16
懐かしいお方がお越しのようで( ´ ▽ ` )ノ
お元気そうですね。

レ・ミゼラブルは観たいね〜
行けるかなぁ…^^;

10 赤髪 :2013/01/07(月) 20:24:02
>>9
先輩もお元気そうで何より^^

「ダークシャドウ」は期待してた分イマイチでした(苦笑)

11 青ひげ :2013/01/07(月) 22:45:37
そういえば、シャン兄もかなりの映画通でしたね^ ^
辛口な論評を待ってます( ̄▽ ̄)

12 赤髪 :2013/01/07(月) 22:49:10
>>11
全然辛口じゃないっすよw

でも、最近の映画は面白くないっすね(苦笑)

13 のあ(ネタバレなし) :2013/01/07(月) 23:36:19
赤さんに青さん、ご無沙汰です(^-^)/
先ほど東京から下向しました、久々の書き込みです。
大晦日に1人で「レ・ミゼラブル」観に行って参りました。
流石に新宿の映画館は通路上はすべて満席で下席しか空いてなかったです。
(あまりの圧迫感と画面と音響のブレで予告編開始10秒で退出…w)
近くにあった別の映画館もほぼ満席でしたが最後尾取れたのでそちらで拝見しました。

余談はさておき
★★★★☆☆:「レ・ミゼラブル」(Les Misérables)
 今作品の話は有名な「ああ無情」の冒頭の部分しか知らない状態だったので、ほぼ前知識なく観ることが出来ました。
 監督がキャストのナマ歌にこだわっているだけあり、非常に熱のこもった演技に好感が持てました。
 ただ逆にナマ歌+キャストの顔アップばかり(監督談では俳優をリスペクトということらしい)にこだわりすぎで
 あの時代のフランスの世界観がやや表現されていない上、意志を歌に出し過ぎで何か熱いながら浅く感じました。
 ただ個人的にエポニーヌが好き、なんだかんだ言っても1番好感や共感のもてるキャラだったと思いますし
 曲としては「ONE MORE TOWN」や「民衆の歌」などの合唱はまさにスクリーンの大音響でこそ聴くべき曲。
 同じ映画を何度も観るのは嫌ですが、ホントにスクリーンで観ないと後々後悔しそうなのであと何回か行こうかと検討してます。
 まあ粗い流れを無視すれば、誰と観ても興奮する良質な映画だと思います。

…センターまであと12日!

14 のあ :2013/01/07(月) 23:39:13
>>13
「ONE MORE TOWN」何言ったんだよ
「One Day More」だよ(恥

15 のあ(ネタバレなし) :2013/01/08(火) 14:21:06
間を空けすぎてどういう内容・感想だったか思い出せないですが

★☆☆☆☆☆:「捜索者」(The Searchers)
 特別つまらなくも面白くもなかった印象の作品。
 というかこの後に「ダンス・ウィズ・ウルブズ」を観たせいであまりにも記憶に薄い。
 ただいつの間にかに数年の月日が流れていたりと壮大な作品ながら粗さを感じました。
 監督曰く「家族の一員になることの出来なかった一匹狼の悲劇」ということらしいですが
 作品全体ではそうは感じられなかったものの、ラストのカットは「あぁ、そうなんだ」という感じでした。

★★☆☆☆☆:「フィリップ、きみを愛してる!」(I Love You Phillip Morris)
 スティーブンが恋人フィリップに逢うために幾度も脱獄を試みるゲイを描いた実話。
 スティーブンの狡猾かつ大胆な行動をジム・キャリーが上手く表現されていて良かったのですが
 逆にフィリップからスティーブンへの想いが中盤からあまり感じ取れなかったです。
 それにややフィリップへの愛と脱獄の作戦の形がどっちつかずで中途半端。
 まあ面白いのですが、すがすがしいとも重苦しいとも言えない雰囲気なので感想は並以下。

★★☆☆☆☆:「狼たちの午後」(Dog Day Afternoon)
 こちらも後に観た「スケアクロウ」のおかげで印象が薄くなってしまった。
 と言ってもアルパチらしい演技に好感が持て、焦りと重苦しい雰囲気がノンフィクションであることを感じさせました。
 ただそれがあまりにも重苦しく観てるのがやや疲れてしまった作品です。

★★★★☆☆:「ボビー・フィッシャーを探して」(Searching for Bobby Fischer)
 実在の7歳の天才チェスプレイヤーであるジョシュ・ウェイツキンを題材とした作品。
 チェスの映画とは言っても漫画「ヒカルの碁」に近いようなカメラワークで見せる面白みがあり
 子供への教育姿勢や主人公の行動によって変わっていく親や先生などが良く描かれてたと思います。
 ただAFIの感動映画ベスト96でしたが泣き所がよく分からなかったです、むしろ清々しく名作という印象。

16 のあ(ネタバレなし) :2013/01/08(火) 14:48:50
★★★☆☆☆:「カラーパープル」(The Color Purple)
 黒人ばかり出てくるので人種差別かと思ってましたが、性差別をテーマにした作品ですね。
 特別何もいうことはないですが、なんかとことん悲惨にしてしまおうみたいのは粗く感じました。
 ただウーピー・ゴールドバーグ扮するセリーも良かったですが、個人的にはアルバートが良かった。
 かなり乱暴で酷い男ですが逆に合間に見せる行動がリアルで終盤の展開も不自然さがなくなったように思えます。
 カメラワークなども見事で画面の見やすさなども自然に楽しめて良かった作品だと思います。

★★★★☆☆:「ひまわり」(I Girasoli)
 戦争によって引き裂かれた2人の男女の悲恋の物語。
 何が良かったのか忘れましたが、下手に余計な描写を入れずに
 あくまで2人の心理描写に言及した描き方が好印象でした。
 無駄に重たくならず冷たくほんのりとした西欧作品らしい雰囲気も好きです。

★★★☆☆☆:「ミケランジェロの暗号」(Mein bester Feind)
 ヴィクトル・カウフマンの巧妙な騙しが面白くややコメディ調でそれが面白かったです。
 ただそこだけが際だって面白いという感じで絵云々はむしろサブ。
 父親もあっさり、ルディも終始対敵という感じでキャラ作りはやや浅く感じました。
 ただラストの仕掛けは気付いていても思わずほころんでしまう展開。
 エンターテインメントとして良作だなという印象です。

17 のあ(ネタバレなし) :2013/01/08(火) 15:19:11
★☆☆☆☆☆:「市民ケーン」(Citizen Kane)
 物語自体は序盤にあらすじ語ってるようなものなので特別楽しめず
 カメラワークも所々凝ってるなと言う印象ではあったもののやや退屈でした。
 なにより腹立たしかったのが(この作品自体には全く関係ないですが)
 白地に白文字の字幕、しかも画面右に出てくるので映画に集中できないのなんのw
 専門的な評価は高い作品ですが楽しむとかには至らなかったです。

★☆☆☆☆☆:「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」(The Iron Lady)
 英国首相マーガレット・サッチャーが過去を回想するという体の作品。
 総合的に言えば、何か全てにおいて表したいことがズレて失敗してるような印象。
 まず現実←→回想も巧妙なやり方ではあるものの、実際そこまで上手く表現できてなく
 若きサッチャーの意思を見せたにも関わらず、首相サッチャー自体の考えに全く関係なく見えてしまい
 更に老サッチャーに幻想として亡き夫が登場したりと何を見せたいのかグチャグチャ。
 終盤のピークでは感動してしまったものの、もはやサッチャーの伝記ものではなく未亡人の話で良いだろという感じ。
 回想したり幽霊でたり、弄らずにそのまま描いてくれれば話としても分かりやすく感情移入もしやすかったような。
 メリル・ストリープありきの作品という感じでした。

★★☆☆☆☆:「フィッシャー・キング」(The Fisher King)
 観た後まあ良かったけど、つまりどういうことなんだ?という感じで終わってしまった作品。
 パリーとリディアの部分は好きですが、特別ここが素晴らしいとは思いませんでした。

18 のあ(ネタバレなし) :2013/01/08(火) 18:40:15
★★★☆☆☆:「スケアクロウ」(Scarecrow)
 男同士の友情「真夜中のカーボーイ」にかなり近い印象でした。
 どちらかというと今作品の方が男同士の相互関係や心理描写が分かりやすくて良かったですね。
 ただややラストのカットが「あ、ここで終わりか」という感じでラスト自体はあちらの方が好きです。

★★★☆☆☆:「ダンス・ウィズ・ウルブズ」(Dances with Wolves)
 タイトルどういう意味なんだろ?という感じで、そのまま「狼と踊る男」という名なんですね。その辺好きです。
 しかしながらとにかく冗長冗長、3時間の映画ですが2時間ぐらいにまとめられたような気がします。
 それに全編(特に始めの1時間)通しで主人公のカットの場面で主人公が何を考えてるのか読み取りにくかったです。
 ただラストはなかなか秀逸な流れ、様々な点を綺麗にまとめて終わらせたのが好印象、良作でした。

★★★★☆☆:「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」(X-Men: First Class)
 最近のマーベル映画なめてました、これはX-MENシリーズを通しても断トツに良かったです。
 始まりからなかなか見所があり、中盤の青年ミュータント達の成長も最後の闘いがどうなるんだろうという感じでワクワク。
 結果的に最後の闘いは想像以上に短いのですが、逆にそれが今作品のテーマ性を見せて巧いなあという印象。
 少なくとも中盤までは今作品が初でも十分、ただ終盤の流れは1作目から観てる方が深みが増すと思います。
 ケヴィン・ベーコン扮するショウも後のマグニートー以上のカリスマ性を持っていて格好いいキャラでしたね。
 しかし1作目とかほとんど覚えてないんですよね、もう1度見直すべきだったと後悔w

19 赤髪 :2013/01/08(火) 22:13:16
>>18
大人になったね〜
出会ったころは130㎝のチビ助だったのに…
おっさんは感慨深いよw

って誰がおっさんじゃ!!

20 のあ :2013/01/09(水) 11:34:47
自虐ネタで相手のツッコミのタイミングをズラすという高度なテクニック( ̄▽ ̄)

>>8
了解です、観る予定のリストに入れておきます^^

21 のあ(ネタバレややあり) :2013/01/10(木) 19:22:10
★★★★★☆:「コーチ・カーター」(Coach Carter)
 高校バスケットボール部のコーチを題材にした、こちらも実話の映画。
 序盤から上手くいきすぎてるのでスポーツ映画としてその後の展開を心配しましたが
 ただのバスケのコーチの作品じゃなくて、生徒の将来も見据えた人生のコーチでしたね。
 試合シーンも構図などが格好良くて純粋に面白かったです。

★★★★★☆:「ヘアスプレー」(Hairspray)
 おデブなヒロイン・トレイシー。観る前はどうなのかという感じでしたが
 あまりの天真爛漫ぶりに滑稽を凌駕して見てる側に安心感に近い面白みを与えてくれる。
 曲も凄い美しいメロディーとかでなく、視聴者を楽しませるような楽しい曲ばかり。
 人種差別の問題を取り上げながらもそれが極端に重くならないのが良かったです。
 ただ中盤以降トレイシーの存在がなんか薄くなってるような気がしてやや残念。
 ヒロインの母親エドナはジョン・トラボルタが演じてますが、パーツが似てるくらいでなかなか気付けませんね。

★★☆☆☆☆:「魔法にかけられて」(Enchanted)
 観た後ハッピーな気分になるという点では良かったですが、ややハッピーエンドすぎかなという感じ。
 終盤の王子とナンシーの心境の変化にはややついていけなかったです。
 その上ナリッサ女王もまるで意味が分からない、ラストがあまりにもあっけなさ過ぎるし
 終始悪役としてしかなかったのが残念(自分で悪役とか言ってる時点でアウト)。
 ただキャラとしてナザニエルは良かった(まあだからこそもっと描いて欲しかったですが)。
 それに前半のアニメの部分もレイアー技術を巧みに使って画面に不思議な奥行きが出てて面白かったです。
 まあ何より主演のエイミー・アダムスが可愛かったなあという印象wその点で見て損はない映画でした。

22 青ひげ :2013/01/12(土) 13:19:44
ライアーゲーム 再生

シリーズ第二弾という事で期待してましたが、前作を超えるかんじでは
なかったように思えました。
ヒロインは多部ちゃんに変わって
良かった良かった^ ^
多部ちゃんが可愛かったので内容はどうあれ
良かった良かった^ ^

23 のあ(ネタバレややあり) :2013/01/12(土) 17:02:53
★★★☆☆☆:「ペイ・フォワード 可能の王国」(Pay It Forward)
 主人公のペイ・フォワードの発想やそれに関するテーマ性はなかなか良かったのですが
 やや話の大方がケヴィン・スペイシーとヘレン・ハントの恋愛話に寄りすぎな面があり
 ペイ・フォワードを上手く扱った展開が確実に弱かったような気がします。
 ラストも感動を狙ったような作りでなんかそれまでの話をぶち壊し。
 発想やテーマ性が良かったわりにやや話がブレてたような印象。

★★★☆☆☆:「フォロー・ミー」(Follow Me!)
 全編に流れるフォロー・ミーの曲とロンドンの街の情景がなんとも優雅。
 恋愛感と夫婦感をテーマにした作品は私にはちょっと早かったかw
 でもベリンダの考えも分かるし、チャールズの言動も現実を巧く写し出してると思いました。
 ただクリストフォルーは良いけど、なんか友人でも恋仲でもない微妙すぎる存在で終わったのはどうかと。
 とまあ終盤のチャールズの行動の変化はもう少し見てたかった感がありますね。

★★☆☆☆☆:「アトランティスのこころ」(Hearts in Atlantis)
 かなり昔に父親が見ていたのをチラ見していて、ラストがずっと印象的だったのですが
 テッドとボビーとの絆や具体的に何を与えたのかがとても分かりにくかったです。
 良い感じの雰囲気で説明して終わったけど、何が良いのかとなるとやや意味不明。

24 のあ(ネタバレ注意) :2013/01/14(月) 23:13:12
☆☆☆☆☆☆:「マンマ・ミーア!」(Mamma Mia!)
 まず父親候補が3人という設定ですが、キャストは良いのに3人の描き分けが非常に浅く
 更に元恋人であるドナにどういう感情を持ってるのか、お互いにどういう思いがあるのか全く分からなかった。
 ソフィにしても、ドナにしても、最終的にどうしてそういう結婚に至るのかがよく分からないし
 前半の展開など気にさせない楽しい曲などラストにはなく、「ふーん…」という感じで終わった印象。
 もっと盛り上がる作品なのかと思っていただけにかなり期待はずれでした。

★★★★☆☆;「テラビシアにかける橋」(Bridge to Terabithia)
 現実とその合間にあるファンタジーの世界の掛け合わせ方が非常に巧い作品で
 少年、少女の言動や心理が非常に繊細に表現されてて、作品全体がとてもピュアに感じさせます。
 展開は中盤突如として重くなりますが、それを感じさせないほどに後味はスッキリして良かったです。
 ただ個人的に「テラシビア」の世界をもって何が言いたいのか分かりにくかったです。
 まあでもこの作品でもアナソフィア・ロブは可愛いですねw作品自体2度目ですが相変わらず好印象。

★★☆☆☆☆:「黄色い星の子供たち」(La Rafle)
 ちょっと合間で止めてしまったせいなのか、あまり作品に入り込めることは出来ず
 当時のナチスとヴィシー政権のあり方を丁寧に描いてるなあという印象が残りました。
 また別の機会に見ようと思います。

25 青ひげ :2013/01/16(水) 10:54:51
J.エドガー

思っていたほど盛り上がらなかった…^^;
レオ様は相変わらず良かったが
ストーリーにメリハリが無かった様に思います。
評論家さん達の評論も割れてるようです。
はっきり言って分りずらい作品でした。

そういえばのワッチ、今週センターでは…^^;

26 のあ(ネタバレ注意) :2013/01/16(水) 11:55:19
…はッΣ(゚д゚ ;)

27 エース :2013/01/17(木) 07:04:28
ひとによってチョイスは違うけど映画が全然被らない!w
好みが違うのだろうか…エースくんは恋愛ものとかまったく観ないしな〜Σ(・□・;)

28 青ひげ :2013/01/17(木) 09:09:25
エース君が恋愛ものを観た後の感想を聞きたい…^ ^

29 赤髪 :2013/01/17(木) 21:58:49
ギア君へ
暇があったらジョニー・デップ主演の「フェイク」を観て感想述べてくれ^^

>>27
是非、「裸のランチ」(エロじゃないぞw)を観て
頭抱えてくれw

30 のあ(ネタバレ注意) :2013/01/18(金) 00:37:46
>>27
>>28ということもありますんで、観るのなら個人的なオススメ教えますよ(^-^)/

>>29
観たことありましたね、前スレ900レス代の一行感想時代に…w
「★★★☆☆☆:なかなか趣向が効いてて切ない作品でした。でもそこまで心に響かなかった。」
当時はこんな感じの感想でした。
マフィア映画自体観るのが2度目くらいで、あまり漢の友情どうこうが響いて来なかった覚えがあります。
(ちなみに1度目はゴッドファーザーで、以前はつまらなくも面白くもないという酷評でした(汗w)
ただとにかく終盤のレフティは印象的な作品でしたね。こんな当時の感想で申し訳ないのですが^^;

31 エース :2013/01/18(金) 12:30:48
恋愛ものとか心温まるハートフルストーリーなんて観たら自分と比較して感傷的になるのでみません♪(´ε` )
物語の一部にそういうものがあるのは全然平気なんですが本筋から最初から最後まで全面に押し出されてるのは拒否反応がでますw

32 エース :2013/01/18(金) 12:34:51
ホラーもまったくみないな…改めて考えるとなんと視野の狭いことかw
そんなエースくんにオススメがあるなら聞こうじゃないか( ̄▽ ̄)←上から

33 赤髪 :2013/01/19(土) 22:01:40
>>30
アル・パチーノの良さが分かってるやんけ〜w
さすがだね^^

34 のあ(ネタバレ注意) :2013/01/20(日) 01:26:38
>>32
自分もホラー/グロは全く観る気が起きな…いや観たくないですw
逆にエースっちはどの類の映画が観たいんですか?
アクション、サスペンス…とか興奮系、しんみり系、バッドエンド系とか^^
ジャンルとかによっては自分より遙かに赤さん・青さんの方が経験値ありますからね〜

一応自分からはこの辺推しときます(^-^)/良ければ
「オーロラの彼方へ」:ヒューマン、SF、サスペンスでわりと対応幅広く楽しめるのでオススメ
「レナードの朝」:ヒューマン(実話)、舞台は精神病棟で展開など分かりやすいので良いです
「ゆりかごを揺らす手」:サスペンス、主演のレベッカ・デモーネイが美しき復讐魔と化してて普通に観てて楽しめます
「イエスマン」:コメディ寄りのヒューマン、若干恋愛要素絡んでくるけど…まあなんか元気もらえますよ

35 のあ(ネタバレ注意) :2013/01/20(日) 01:41:45
>>33
いえいえ、作品が理解できなかった時点でねぇ…もうw
でもアルパチの中ではこの前観たスケアクロウのアルパチが個人的に1番好きかもしれません^^
結構演技幅が狭いというか似ている中ではわりと特異な印象に映りました。

しかし何故あんなに老けこんだのか…
初アルパチ拝見がセントオブウーマンでしたが、わりと驚いた覚えがあります。

36 エース :2013/01/20(日) 07:36:59
アクションやサスペンスやファンタジー、ミステリーなんかもみるかな(^ー゜)
結末がバッドエンドでも気にしませんw 誰も報われない話や最初から無意味だったオチは気が滅入るので好き好んではみないかなw

37 青ひげ :2013/01/20(日) 11:59:41
シャーロックホームズ
シャドーゲーム

映像は300ハンドレットやエンジェルウォーズと同じで目新しい感じは
無かった。
ジュードロウが前作同様目立ってる作品かも…^^;

38 エース :2013/01/20(日) 13:08:52
シャーロックホームズは二作ともみました(^ー゜)
モリアーティ教授かっこいいぜ〜!エースくん理想の悪の親玉って感じで。さすが犯罪王!

シャドウゲーム…聞いたことあるような…結構題名と内容が一致しないことが多いんですよねw

39 のあ :2013/01/23(水) 19:28:12
ただいま入試直前講習のため上京中
久々の書き込みです

>>38
シャドウゲームは2の副題じゃないですか?
ついでに言うと青さんのはおすすめ紹介じゃなくて感想?w
違ったら失礼(>‐<)

40 エース :2013/01/23(水) 19:48:42
副題か!w そりゃ聞いたことあるわなw

41 のあ :2013/01/23(水) 20:04:27
>>36
アクションは青さんの方が詳しそう
ファンタジーはやや架空世界混じりとかSF類ということなら詳しいですが
「ナルニア国物語」みたいなファンタジーだと全然詳しくないです(^‐^;)

サスペンスでドキドキわくわくが楽しめた映画だと
83「十二人の怒れる男」:白黒です、シーンは陪審員たちの密室論議のみですがこれは面白いと思います
 (簡単あらすじ:12人の陪審員、青年の有罪が確定しようとしたその時、1人の男が無罪に票を投じた)
80「オーロラの彼方へ」:(>>34)後半1時間がサスペンスとしてオススメ
 (簡単あらすじ:無線機で死んだはずの父と30年の時を超えて会話に成功した主人公ジョン、そしてある事件が起きる)
72「ゆりかごを揺らす手」:(>>34
 (簡単あらすじ:主人公クレアはわいせつ行為で1人の医師を訴える、しかしその妻ペイトンは恐ろしい復讐を始める)
77「L.A.コンフィデンシャル」:サスペンスとしても楽しめ、ラストの銃撃戦も見どころ
 (簡単あらすじ:ジャック、バド、エドの3人は全く立場もタイプも違う警官、3人は警察内部の汚職に気付き、闇に立ち向かい始める)

42 のあ :2013/01/23(水) 20:32:31
あと楽しめるか微妙だけど、一作品として是非見てほしいサスペンス映画
79:「ユージュアル・サスぺクツ」:実は洋画にはまったきっかけの作品、ラストは秀逸
81:「情婦」:原作はアガサ・クリスティーの白黒、こちらもラストがよく出来てます
78:「真実の行方」:上の「情婦」とネタが同じなのでどちらか観るとちょっと楽しめなくなるかもw
80:「バタフライ・エフェクト」:一応サスペンス映画ですが、私が感動した数少ない作品(※軸は恋愛もの)
75:「シックス・センス」:有名な映画、なので説明省きますwただホラー映画に分類されてますがサスペンス
72:「アザーズ」:こちらもホラー映画に分類されてますがサスペンス、「シックスセンス」とネタが被るので注意

あとあまり自分が好きでないだけで有名サスペンス
77:「セブン」、83「スティング」、77「サイコ(白黒)」、78「羊たちの沈黙」、73:「ミザリー」

ちなみに数字は自分が参考にしてるぴあ映画生活のレビュー平均の点数
だいたい有名な名作映画が60点台後半〜80点台、酷評が多いのは50点台から
一応参考までにということでw

43 のあ :2013/01/23(水) 20:37:38
なんか書くのに時間かかった・・・w

>>40
まあそういうことありますよね(^‐^)/
そういえば自分はホームズは1作目しか見てないなぁ
観たときはキャスト全員が全然知らない人だったけど

44 エース :2013/01/23(水) 21:01:06
二作目みた方がいいよ^^ 星3半は獲得できる!←低いなおい

45 赤髪 :2013/01/23(水) 23:56:39
マフィアものが好きなら「モブスターズ」は観てもいいんじゃね?
ゴッドファーザーより素直に観れると思う^^(あくまで私見だがw)

個人的にエースくんは「シン・シティ」が好きそうと思うのだが
どうかな?w

46 のあ :2013/01/24(木) 19:31:01
>>44
ほぅ、私の星3半は高いですぞww←何故か迎え撃つ
まあしばらくしたら見てみようと思います^^

>>45
了解、こちらもしばらくしたら見てみます^^
マフィアものじゃないけど「ロックストックトゥースモーキングバレルズ」とかは好きだな
オチとかちょっとお茶目で好きになるw見てなかったらオススメします^^

ちなみにゴッドファーザーは感想はあれですけど雰囲気、世界観とか大好きですよw
1→2→3観てからの1が見方として正解な感じがしますw

47 青ひげ :2013/01/24(木) 23:18:27
シャドーゲームは副題です^ ^
( )を付ければよかった?^^;
感想でもあり、個人的な評価かな…^^;
のワッチほどたくさん書ききれないので、短い表現で書いてます( ̄▽ ̄)

48 あやめ :2013/01/27(日) 01:24:52
お、久しぶりについていける話題がw
シャーロックホームズは、二作とも観に行きましたよ!!
原作好きだからね( ̄∀ ̄)
まぁ面白かったかなぁ。

49 青ひげ :2013/01/29(火) 16:59:40
あやっち、映画と同じ原作があるのかな?
シャーロックホームズは色んなシリーズがあったような…ないような…^^;

フットルース【リメイク】

この映画は音楽ありきです( ̄▽ ̄)
パラダイスなんかいいね〜^ ^
やっぱりケビンベーコンの印象が抜けないから星一つというところかな
( ̄▽ ̄)

50 あやめ :2013/02/03(日) 00:42:20
シャーロック・ホームズ、原作は文庫本持ってます。
小学生の時にはまってからずっと好きです。読書にのめり込むようになったきっかけかなぁ(*^^*)
ちなみに、映画と原作は別物ですね。
映画自体は楽しめたからいいんですけど( ̄∀ ̄)

51 青ひげ :2013/02/05(火) 15:36:55
シャーロックホームズに似た英国紳士探偵って結構他にもあるよね。
まず「英国紳士」っていうのが好きだな・・・^^
そして必ず助手が居るっていう設定もありだね。
最近ではゲームから映画になった「レイントン教授(アニメ)」も楽しめました。

【一命】
三池監督作品で基本好きなタイプの映画です。
主演は映画初となる市川海老蔵。演出や他の出演者もなかなか見応えがあって
面白かった。ただ、主演の海老蔵さんが瑛太の父ちゃん役には少し無理があった
ような気がします。全体的に重厚感のある映像に満足でした。

【ヒミズ】
問題作と言われている作品でしたが、主演の染谷君と二階堂さんの演技がすごくて
少し引きそうになりました。さすが若手ナンバーワン俳優、女優さんでした。
ただ違和感があったのは、東北の被災地をロケに使っていたこと。
少し強引すぎる脚本だったけど、俳優さんの演技に引き込まれた、という映画でした。

【キックアス】
こちらもR指定の映画。まったく予備知識を持たずみたけど、以外に面白かった。
ヒーロー物は好きなほうですが、異色のヒーロー映画で先が読めないストーリーでした。
一言でいうと「ムチャクチャ」だけど、結構「ツボ」にはまる感じでした。
今年の6月に二作目が出るみたいです。楽しみです^^

52 エース :2013/02/07(木) 20:03:48
ハンガーゲーム 35点
プロメテウス 60点
バイオハザード 50点

軒並み低いw

53 のあ :2013/02/09(土) 23:16:55
>>51
自分はキックアスの「ムチャクチャ」なところが、むしろ「ツボ」にはまらなかったな(^^;)
予備知識というか異様な評判の高さと対極的な「ダークナイト」を事前に観たのも影響あったかもw

>>52
エースっちのは何の点数だ?w

54 のあ :2013/02/09(土) 23:47:52
そういえば雑誌スクリーンに乗ってた賞レース予想の情報(^‐^)/

監督賞、作品賞は「ゼロ・ダーク・サーティ」「アルゴ」が有力みたいですね。
アルゴの出来には前々から2ちゃんで有力とか騒がれてましたが…
まあ「ゼロ・ダーク・サーティ」は来週やっと日本上陸ということで初耳の作品。

主演男優賞は「リンカーン」のダニエス・デイ・ルイス。
次いで「ザ・マスター」のホアキン・フェニックスが有力らしいです。
そして両作品とも今春公開ということで、…ちょっと遅いw

主演女優賞はこれまた「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステーン。
そして「世界にひとつのプレイブック」のジェニファー・ローレンスが互角の戦い。
個人的に再来週公開の「世界にひとつのプレイブック」は観たいですが、浪人決まりそうな時に見る気も起きない…。

助演男女優賞はかなり混戦してるみたいですが
男優賞では「リンカーン」のトミー・リー・ジョーンズ、「ザ・マスター」のフィリップ・シーモア・ホフマンがやや有利。
女優賞では「レ・ミゼラブル」のアン・ハサウェイ、「リンカーン」のサリー・フィールドが少し他を抜きんでているそう。

ちなみにアニメ賞では「パラノーマン」「フランケンウィニー」が有力候補。
外国語映画賞では「愛、アムール」がダントツという感じ。

何にしても現時点では「アルゴ」「レ・ミゼラブル」「フランケンウィニー」くらいしか観ることが出来ない日本人には
わりとどうでも良い話なのですが、まあ今後上映する映画の参考までにって感じですよね。オスカー賞の存在^^;

55 エース :2013/02/10(日) 00:21:25
エースくんの映画の採点w

56 あやめ :2013/02/10(日) 01:04:48
>>51
『英国紳士』観たことないです。今度観てみようかな。
レイトン教授は、一つだけゲーム持ってますw


4月下旬公開の『図書館戦争』の前売り券ゲットしてきました!
公開楽しみ♪

57 のあ :2013/02/12(火) 01:07:40
>>55
私の「宣伝されまくる作品ほど実はつまらん説」がわりと確立してきたか( ̄ー ̄)
最近の映画(特に邦画)はその傾向が強いと思ってます。

ちなみに3作品とも見たことないです^^;
ハンガーは公開当初やや気にしてたけど、35点かいww

58 エース :2013/02/12(火) 01:14:03
のあくん観てみて(^O^)/ それでお互いの好みがわかるw
命の取り合いを題材にしてるのに軽すぎるw

59 のあ :2013/02/12(火) 01:25:29
んでは今借りてるの観たら、ハンガー観てみます^^
まあバイオはあんま興味沸かないので遠慮しとこう、シリーズ多いしw

プロメテウスは…船員が未知のエイリアンに襲われるみたいな話なの?
それなら同監督の名作「エイリアン」が楽しめなかった私は観なくても良いかな感がありますw

60 エース :2013/02/12(火) 19:56:50
プロメテウスはえーと…エイリアンが世に出る前の構想段階の話でシリーズと直接の関係はないらしい。
内容はご想像の通り、何千年も前の古代文字がある惑星に人類を呼んでいると解釈した学者らが何故人類をつくったかを聞くために向かうお話って感じかな。

61 のあ :2013/02/14(木) 08:36:00
そういえば「エイリアン」の前日譚のような感じらしいね。
青っちも前スレでプロメテウス見た後にそんなことをほのめかしていたような…w
まあ内容はご想像の通りならスプラッター、パニックは苦手なので遠慮しておこうかな^^

62 のあ(ネタバレなし) :2013/02/14(木) 09:06:56
一昨日アルゴ観に行ってきたので感想かきます。

★★★★☆☆:「アルゴ」(Argo)
 イランのアメリカ大使館人質事件を題材にした実話で
 一見お堅い話かと思いきや、「外交官6人を救うため偽映画を作って救出」なんていう突拍子もないお話。
 それが合間見合い、雰囲気は重厚感や緊迫感があるので単純に面白い作品だったなと思います。
 ただ主人公メンデスの描写が「ただ冷静沈着な男」という風にしか見えず、主人公が話に追いついてない印象がありました。
 何よりアメリカ側が完全に被害者ぶった映画なので、この映画のイランの印象は最悪ww
 プロローグには事件のきっかけが話されるので、善悪とかから一歩引いたところから話を楽しむことをお勧めします。
 話は前述したことに加え、わりと感動を誘う作品です。(隣の女性の嗚咽が聞こえてきたので若干自身あり

というわけで青さんには観てなければお勧めします(^‐^)

63 のあ(ネタバレややあり) :2013/02/15(金) 14:41:50
観たのだいぶ前になっちゃったなぁ。
かなり記憶が曖昧でしが久々感想。

★★★★☆☆:「コーラスライン」(A Chorus Line)
 コーラスラインのオーディションを受けるダンサー達をひたすら描いたミュージカル映画。
 各ダンサーの書き分けがよく出来ていて、それが楽しめました。
 曲も有名で華やかなものばかりで音楽としても良かったかなと思います。

★★☆☆☆☆:「ベイブ」(Babe)
 喋る豚とその周りの動物たちの交流を描いた動物ファンタジーコメディ。
 子供の時は楽しんで観た覚えがありましたが、今回はまあ普通。
 ラストは奥の手を使う前に主人公ベイブの頑張りを見たかった気がします。
 話のピークで盛り下がりを感じてしまったのは残念。

★★★☆☆☆:「フィラデルフィア」(Philadelphia)
 トム・ハンクス演じるゲイ・エイズの弁護士のために起訴するという話でしたが
 「病に苦しむながらも不正と戦う姿に感動してくれ」みたいな狙いが見えてきてしまい
 正義感とか意志を描いた作品なら「アラバマ物語」とか「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」などの方が好印象。
 特別悪いところはない作品ですが、特別良いなとは感じなかったです。

64 のあ(ネタバレややあり) :2013/02/15(金) 15:34:26
★★★★☆☆:「フットルース」(Footloose)
 終盤までかなり好印象、この手の主人公が自由のために何か決めつけられた価値観と戦う作品は好きです。
 曲もマックのCMなどに起用される「フットルース」を始めとして盛り上がれる曲が多いので良かったです。
 ただ終盤に喧嘩をしてしまったのは…なんか主人公に裏切られた印象。
 ラストのダンスももっと演出して視聴者をあっと言わせるくらい盛り上げても良いのになという感じでした。

★★★☆☆☆:「天使のくれた時間」(The Family Man)
 良い作品でしたが、設定のせいか視聴者側がこういう風なラストになれば良いなみたいな期待を考えづらい作品だったなと思います。
 正直そういった意味であのラストは想像しうる最もマシな展開かなという感じでしたが、ややスッキリしなかったです。
 途中の話もありふれた良い物語という感じなだけに、簡単そうに見えてあのややこしい設定の必要性はむしろ足手まといなような。
 ヒロインのティア・レオーニはわりと好みな顔w

★★☆☆☆☆:「レスラー」(The Wrestler)
 これを観てプロレスに興味持てるかなと思ってましたが、やはり普段見慣れない人から観てて痛々しかった。
 それ自体に不満はないのですが、話は娘や女友達との交流に悩むような感じですがその作りが粗かったせいか
 やや主人公の生き様に「これがレスラー、これが漢なんだから」みたいな押し付け観念が強かったような印象。
 話のどこに重点を置くかによって主人公への魅力が2分されるような作品な気がしました。

65 青ひげ :2013/02/15(金) 17:34:12
アルゴは面白そうだね^ ^
フィクション映画はかなり好きなので必ず観ます^o^

フットルースはリメイク版?
最近リメイク版を観たけど、やっば
ケビンベーコンの時がいいかな^^;

レディジョーカー
石原軍団の映画で、渡さんの重厚感がいいけど、内容がいま二ぐらいかな。
終りも何だかわかりませんでした。

センターオブ ザ アース2
ジェラシックパークの世界観をもっと簡単にした映画。
俳優陣は有名な顔ぶれなんで、そこそこ楽しめました…^^;
ファミリー向けの映画。

66 のあ :2013/02/15(金) 18:21:17
>>65
いえいえ、ベーコン版ですw
青さんの>>49以前に観たのですが、てっきり感想書いたものだと勘違いして
「青さん、自分がフットルース観たから、それに合わせてリメイク版の感想書いてくれたのかな」なんて思ってました^‐^;
ついでにリメイク版の存在とやっぱりベーコン版の方が良いってことを知った次第ですかねw

フィクション映画となると、ゼロダークサーティーの方も観るんですか?

67 のあ(ネタバレなし) :2013/02/16(土) 00:36:19
★★★★★☆:「ドリームガールズ」(Dreamgirls)
 黒人女性歌手グループ・ドリーメッツを描いたミュージカル映画。
 この作品の前印象は黒人女性歌手のサクセスストーリーという感じで、全くその通りの序盤の展開はあまり楽しめなかったです。
 ただこの作品が面白くなってくるのは中盤から、ジェニファー・ハドソン扮するエフィの意志の強さがよく出ていて良かった。
 そしてジェイミー・フォックス扮するテイラーがあまりにも外道すぎて、周りが際立って話は面白くなる。
 ドラマ性がかなり強い作品で、娯楽のミュージカルというより意志の強さを表すことの長けたミュージカル映画でした。

★★★☆☆☆:「17歳のカルテ」(Girl, Interrupted)
 正直この映画の言いたいことがあまり伝わってこなかったのと、アンジェリーナ・ジョリーの演技もそこまで心に響いてこなかったです。
 (アンジーの演技に関しては日本語音声のせいだったからかもしれない)
 ただ話全体の展開とか雰囲気には悪い印象は全く感じず、わりと良い作品だったなという感じ。

★☆☆☆☆☆:「五線譜のラブレター」(De-Lovely)
 一作品としては作りは一貫してしっかりしているのですが
 作品の雰囲気、展開がやや淡泊な感じで観ていて飽きてしまった感じです。

68 のあ(ネタバレなし) :2013/02/16(土) 01:14:59
★★☆☆☆☆:「天国から来たチャンピオン」(Heaven Can Wait)
 ドラマ「ドリーム☆アゲイン」のオマージュにされた作品だと思います。
 話としては観ていて楽しめる作品なのですが、かなり粗さを感じてしまいました。
 もう少し登場人物の心情をこん詰めて描いてくれれば、もっと楽しめた気がします。

★★★☆☆☆:「卒業」(The Graduate)
 有名なラストシーンと「サウンド・オブ・サイレンス」の曲はやはり良かったです。
 ただ話としてはその後(現在)あまり好印象は持ちにくい作品でした。
 一方で行動心理みたいのはわりと自然に感じたところはちょいちょい。
 ヒロインが自分のせいで部屋を追い出される主人公に同情して許してしまった場面なんかはその点で好きです。

★★★☆☆☆:「レント」(Rent)
 曲も演出も良かったですし、若者達の青春群像という感じで面白かったです。
 ただ役者に強みがなかったのか、個人的にキャラクターとしての印象が異常に薄い。
 まあ誰でもそこそこ以上は楽しめる良作じゃないかなと思います。

69 青ひげ :2013/02/16(土) 10:17:24
ゼロみたいな映画…愛してます^^;
真実に勝るものはない( ̄▽ ̄)
だから戦争ものが好きなんかなぁ〜。
フットはベーコンですね^ ^

70 セラミー :2013/02/17(日) 20:49:10
アルゴいいなぁ
観たいけどこっちのほうではやってないんだよな〜

71 セラミー :2013/02/17(日) 20:53:34
プロメテウスとシャーロックホームズ シャドウゲームに、
ミレニアムの女優さんが出てたとは。 スウェーデン版のリスベット! うおー

シャドウゲームってガイ・リッチー監督のやつですよね(^^)

72 セラミー :2013/02/17(日) 21:02:52
図書館戦争やるんですね!
まえはアニメで、こんどは実写ですか!
観たいなぁ(^ω^)

73 セラミー :2013/02/17(日) 21:16:25
もうじきアカデミー賞だ〜 日本時間で25日!の午前かな。
今やってる中で、ライフオブパイも作品賞とかの候補になってて、このまえ観てきました☆
いやあれは観にいけてよかった。
私は最後まで全然平気だったけど、「眠くなった」とか「寝た」とか言う人絶対いそうwww
聞いた話によると、アメリカでは国語の教科書に出てくるようなお話らしいです。

アカデミー賞ほかにもアン・ハサウェイとかヒュー・ジャックマンとか、
まえにツリーオブライフで優しいお母さんの役だった人とか、
観たことある人がノミネートされてるとやっぱ注目したくなります ヘ(゚∀゚*)ノ←お祭り感覚
宇宙人ジョーンズがリンカーンでノミネートされとるwww

それとテッド観ました!
近年まれに見るしょうもない名言きたwww
今回のアカデミー賞の司会者が、テッドの監督の人なのだそうです。初めてで大抜擢だとか。まだ若い!

授賞式見てると「賞」と言うより「ショー(show)」みたいでおもしろいです(^-^)

74 セラミー :2013/02/17(日) 21:35:26
ハンタ劇場版、Zのときとは逆の意味で、もう一度、
結局どういう話だったのか確認するために劇場へ行きたくなってしまった。
おかしい、ハンターハンターがあんなにおもしろくないはずがないみたいな Σ (°д°)
上映中に隣の座席の人が0巻開いてページめくってたんですけどあの暗い中で読んでたのか?

いま脳男とアウトロー観たいです。
アウトローの監督がユージュアルサスペクツの脚本書いた人だって聞いて、
ちょっと気になる。

あと、なぜかバレンタインが公開日だったダイハードwww

うちのほうでジャンゴやるのかやらないのかいまだにわからん・・・

ライフオブパイ観にいって帰るとき、COMING SOONのチラシ(無料)が置いてあるところで、
プラチナデータのだけ全部なくなってた。先に取っといてよかった(^^)

少年Hが映画化って聞いて、そのあと映像ちらっと見たら8月公開ってことは半年先か。

75 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2013/02/17(日) 22:28:59
きゃああああああああああああああああああああああああああ

76 青ひげ :2013/02/20(水) 14:22:19
>>71
シャドウゲームはリッチー監督のやつです^^
それなりに楽しかった映画だよね。

図書館戦争は観てない…^^;
どんな内容かも分からないから調べます。

アカデミー賞はヒュージャックマンに男優賞を取ってもらいたい。
先日ようやくリアルスティールをみたけど、どうしてもX-メンの
イメージが強くて、爪が伸びそうな雰囲気だな・・・^^;
ライフオブパイやテッドが観られて羨ましい・・・。

77 青ひげ :2013/02/20(水) 14:52:38
何故、えるさん絶叫してる???^^;

■パーフェクトセンス
イワンマクレガーとエヴァーグリーンの映画ですが、ストーリー的には
今一でした。ただ、エヴァちゃんのエロっぽい表情がたまらなく良かった・・・^^
細菌が世界に蔓延するといった設定だが、どのシーンもとって付けたような
場面ばがりで緊迫感が無かったように思いました。

■リアルスティール
ファミリー映画としては楽しめる内容でした。
期待通り展開だけど、エンドは「試合に負けて勝負で勝った」といった
感じですね。子どもでも楽しめるエンターテイメントです。

■ラストキング オブ スコットランド
フィクション好きな自分ですが、もう一つ山場が欲しかった作品・・・。
フォレストウティカーさんの演技は迫力があり引き込まれましたね〜^^;
たしかアカデミー賞の主演男優賞をとったと書かれてました^^
モデルとなったアミン大統領は亡命をして他国で悠々と過ごしていたとか・・・。
独裁者としては悲運の人生を送らなかったようで、腑に落ちない印象でした。

78 のあ :2013/02/20(水) 19:16:59
おお、セラっちお久です(^-^)/
私がこのスレに書き込み始めた辺りからコメ消えたので心配してました^^;

アカデミーはワウワウだから生では観られないんだよなぁw
まあようつべとか賞レースとかでそれなりに楽しもうと思いますけど
演技じゃない俳優の私的?な一面が観れるから、そういう所はやっぱ観たいな^^

79 のあ :2013/02/20(水) 19:21:53
>>76
そう言えば、リアステのNG集とかでヒューが「助けて、ウルヴァリン!」とか言ってましたねw
X-men観た頃はまだ俳優全然知らなかったんで、それ観て初めて人物一致した覚えが^^;

80 のあ(ネタバレなし) :2013/02/21(木) 00:27:50
★★★★☆☆:「禁じられた遊び」(Jeux interdits)
 反戦映画という点から一歩引いて、なかなか惹かれる面白みがありました。
 今作品はテーマ性や戦争ならではの重みを客観的に感じさせないことに成功してるというか
 「まずは映像を見て、その後に感じ取って」という感じの引きの強い作品だったと思います。

★★★★☆☆:「オペラ座の怪人」(The Phantom of the Opera)
 まず話が非常につまらない作品でした(原作批判かもw)。
 個々の登場人物が何をしたいのか分からないし、どの歌のシーンも明らか冗長。
 ただそれとは別個に歌唱力だけならミュージカル映画の中でも群を抜いて素晴らしい。
 まあ鑑賞後サントラは買いましたが、DVDは買わないという次第ですね。

★★★☆☆☆:「特攻野郎Aチーム」(The A-Team)
 鑑賞直後はもう少し評価高かったのですが、やはりアクション映画は直ぐに印象が薄くなる。
 それはともかくとしてど派手なアクション+小回りの利いたサスペンス性?を秘めていて
 予想していたよりも濃厚な話が楽しめた映画です。
 (アクションとの配分が例で言うとわりとノーラン版バットマンに近いかも)
 ただもっとアクション配分多い方が話全体としては飽きずに見れたかなと思います。

81 のあ(ネタバレややあり) :2013/02/21(木) 01:03:43
★★★★★☆:「リトル・ロマンス」(A Little Romance)
 「小さな恋のメロディ」に近い印象でしたが、個人的にはこちらの方が話に破綻がないので好きです。
 それにローレンス・オリヴィエ扮するおじいちゃんが子役2人の演技を巧く取り持っていた感じで良かったです。
 ただクライマックスのキスシーンは思った以上に盛り上がらなかった、正直そのことを決意するシーンの方が興奮しました。
 しかしまあ今作品のヒロイン、ダイアン・レインほどの美少女は…これには賞賛ですw

★☆☆☆☆☆:「ウィンターズ・ボーン」(Winter's Bone)
 前に青さんが感想書いてたかな、私としてはあまり楽しめる作品ではありませんでした。
 温かみと言うよりは過酷かつ孤独の中で生きる少女の強さの話という感じか。
 ただあまりにも少女が心的に強すぎるのかあまりその状況に共感も同情も出来ない。
 その上何故に誰からも良い待遇がされないのかが「掟」としか言われないためピンと来ない。
 飽きるまでは行かなかったですが、なんだかボンヤリした作品でした。

★★★☆☆☆:「ヘドヴィグ・アンド・アングリーインチ」(Hedwig and the Angry Inch)
 前評判を聞いていたよりはあまり心に響いてこない作品でした。
 別に話がつまらなかったわけではなかったですが、やや終盤「?」w
 まあ音楽は良い曲揃ってますし、タイトルの由来がなんとも面白かったり。
 個人的には歌ってるときに流れるアニメーションのシーンが結構好きです。

82 のあ(ネタバレややあり) :2013/02/21(木) 01:10:49
受験結果の善し悪しに関わらず、しばらく暇があるので映画館に出向ける機会が(^-^)
…あったのですが出不精の私は着替えるのが異常に面倒w

みぜらぶる←も1度映画館で観たい
0ダーク30←監督賞・作品賞で良い線なだけに出来れば
ぷれいぶっく←明日公開なので近々行くつもり
じゃんご←観ようかなぁ
ふらいと←観ようかなぁ
ぱい←観ようかなぁ

こんな感じだけど大方TSUTAYA待ちでも良いかなとか思ってますw

83 セラミー :2013/02/21(木) 22:54:16
>>76
ガイリッチーで「スナッチ」大好きでした☆
観たのだいぶまえで細かいとこまで覚えてないけど、
ブラピのキャラと「え、漫画!?」っていうノリがめちゃくちゃ楽しかった(≧∇≦)
展開めまぐるしくて1回観ただけじゃついてけなかったww
「ロック、ストック&〜」まだ観てない!


えるさんの絶叫おもろいwwwww

>>82
アルゴとゼロダークサーティはアカデミー賞で監督賞の候補に入ってないよ(・∀・)
それが今回の波乱とか言われてて、
もしそれで作品賞とったらかなりの快挙だとか!

84 のあ :2013/02/22(金) 01:21:49
スクリーンに乗ってた評論家予想だけど丸々外れたわけか( ̄- ̄)

もいちど調べ尚したけど
作品賞→アルゴ、リンカーン
監督賞→デビッド・O・ラッセルやや優勢?
主演男優賞→ダニエル・デイ=ルイス
主演女優賞→ジェシカ・チャスティン、ジェニファー・ローレンス
助演男優賞→???
助演女優賞→アン・ハサウェイ

85 のあ :2013/02/23(土) 14:39:57
>>58
エースっち観ましたので感想書きます(・ω・)

★★★☆☆☆:「ハンガー・ゲーム」(The Hunger Games)
 正直序盤の村の世界観やカメラの感じは高評価。
 ハンガーゲーム準備期間も世界観はやや薄れつつも面白かったです。
 ただ酷かったのはハンガー・ゲームそれ自体という印象。
 始めはジェニファー・ローレンス扮するカットニスがリアルのサバイバルの動きを入れてるのは良かった。
 途中からはサバイバル要素はほぼ消え失せ、アクション要素も世界観もない森駆け回る作品に。
 ヘイミッチの「暗殺より凍死や脱水が驚異」とか「スポンサーを味方に」等の布石はほぼ皆無で
 死を軽く扱ってる感じはなかったですが、ホントに命を賭けてるの?と疑うくらい緊迫感とリアリティがなかったです。
 個人的には始めの雰囲気で北欧の伝記物映画なり戦争映画作った方が見栄えが良かったのではと思います。

というわけで序盤12地区の世界観、準備期間自体は楽しめたので不評までは至りませんでしたw
あとは11地区暴動のシーンはもう少し描いて欲しかったらなぁという感じ。
多分2・3作目の布石になるシーンだと思うし、正直そのシーンが一番興奮しました^^

86 エース :2013/02/23(土) 16:25:46
サバイバルに恋愛要素が入るのはOK牧場。
ただピースであって欲しいんだな〜。まず開始直後に5、6人の同盟があっさり成立したことに?
ひとりしか生き残れないんだぜ?もっと心理描写があるべきだろう!
この手の映画は心理描写がないとただの人殺しの作品になっちゃうと思うのよ。
後半はもうただイチャイチャするだけやんw

87 のあ :2013/02/23(土) 16:50:00
全面的に同意w
恋愛要素云々は始まる前の片思い発言から嫌な予感してたなぁ^^;
「2人揃ってハッピーエンド」か「片方死んで片方怒る」とかオチがたいてい決まっちゃう。
ただジェニファー・ローテンスが巧いこと恋愛要素を抑えた演技だったからメロドラマにならずに済んだ気がするよw
そしてあの同盟は…。
結局ピータが加入した動機も不明だし、原作側が同盟を築かせた意味が分からん。
「最後の最後に内乱が起きちゃう」とか「複数ならではの戦法vs主人公」なら見物だったような?・ω・
まあ何にしても複数ならではの成立、葛藤、仲間割れとかの描写がないのなら、そもそも同盟自体止めた方が良かった。
なんだかんだで全部1対1で成り立つバトルばっかでしたよw

88 のあ :2013/02/24(日) 00:42:15
そいえばキックアスのクロエ・グレース・モレッツのアゴのシャープ具合が最近凄い好きw
まだまだ少女という印象だけど、顔下半分だけは…こういうギャップ良いなぁ(・ω・)

89 青ひげ :2013/02/25(月) 17:11:12
>>83
スナッチは面白かったね〜^^
もう一度観てもよいかも。

アカデミー賞はアルゴでしたね。
自分の好きなフィクションものだったので後で見るのが楽しみです^^
男優賞はダニエルさんかぁ〜・・・。フューさんに取ってほしかった・・・。
女優賞はジェニファーさんで決まりだったね。
ライフオブ〜もいくつか賞をとったね〜。
今回のアカデミー賞は妥当な感じでだったような気がしました。

90 青ひげ :2013/02/25(月) 17:22:33
では感想を^^

■クイーン
アカデミー賞主演女優賞のヘレンミレンさんの作品。
すごく英国皇室が身近に感じる作品だ。
エリザベス女王が普通のおばさんに見えるのは自分だけ・・・??^^;
ダイアナさんが亡くなった後の話だね。
首相のブレアーさんと女王ってかなり親密だったんだと感じる映画でした。

■ミルク
こちらもアカデミー賞をとったショーンペン主演の作品。
こちらの方が個人的には好きでした。
実在の人物ハーヴィーミルクを演じたショーンさんはさすがでした。
一応R指定なんで見る時はお気をつけて^^;
ゲイの話なんで・・・。
でも主演男優賞は・・・だてではない!!

91 青ひげ :2013/02/25(月) 17:26:29
>>88
グロエさんって、あのちっちゃいヒーローだっけ?
仮面つけてる姿って、芦田まなちゃんに見えるってばよ!!^^;

92 のあ :2013/02/26(火) 17:41:54
>>89
今回は主要な賞は結構均等に配分された印象でしたね^^
ただザ・マスターは結構ノミネートされてたのにと、ちょっと残念な感じ。
まあ観た映画としてレミゼラブルのアンが取ってくれたのはやhり嬉しいですw

ちなみに雑誌スクリーン読者の今年(去年?)の結果が出てました。
こちらは男優1位はやはりジョニー・デップが10年連続の1位という偉業達成。
しかし女優1位にアン、男優5位にヒュー、作品1位にレミゼラブルと、日本人気は高そうですね(^-^)/
ミュージカル映画としてはサウンド・オブ〜以来の47年ぶりの1位になったみたいw

93 エース :2013/02/26(火) 19:27:23
テラノバっていう海外ドラマを見始めるエースくん。
マスク着用なほど環境汚染が進んで人口統制があったり滅亡寸前の人類!
まったく関係ない科学実験中に予期せぬ事態が!なんと時空の扉があいてしまうのだった!
そんでタイムスリップしてみたらなんとそこは8500万年前の地球!恐竜ドスンドスン!
かくして人類移住計画が幕を開けるのであった!

みたいなお話( ̄▽ ̄)w

94 エース :2013/02/26(火) 19:31:05
恐竜が生きてたのがそんなに前とは思わなかった( ̄▽ ̄)←馬鹿
てっきり数万年くらいかとw 8500万年前…よく現在まで化石が残ってるもんだ。

95 エース :2013/02/26(火) 19:35:42
今んとこすごい楽しんでます♪ この手のお話大好きなもんで(^ー゜)
ただ危機意識がなさすぎるw ゲートの外をフラフラ出歩いたり、装甲車?にしてはスカスカすぎて簡単に恐竜についばまれる、そして銃がろくすぽ効かない!!w

96 セラミー :2013/02/27(水) 22:27:39
アカデミー賞ライフオブパイが4つもオスカーとった!
ほとんど予想されてなかったからうれしかった。まさか監督賞とるとは思ってなかった(^.^)
主演男優賞ヒュー・ジャックマンとってほしかったですよね〜
主演女優賞でオスカーのジェニファー・ローレンスが、ステージに上がるときに手前の階段で転んでしまって、
そこへすぐさますっとんでったヒュー・ジャックマンに特別賞やれよとかwww
助演女優賞アン・ハサウェイのスピーチで、
「ファンテーヌのような不幸な女性がいなくなることを願ってます」って言ってたところがよかった。
レミゼのオールキャストでOne Day More歌ってたのがすごかった!
ハリポタのラドクリフ君がダンスと美術賞のプレゼンターで出てきてました(^o^)
司会のマクファーレンはもっと暴走してもよかったと思った(笑)

現時点で去年のアカデミー賞がどうだったかほとんど思い出せないけど、
今年のアカデミー賞はちょっと印象に残りそうなことが多かったです。

97 のあ :2013/03/03(日) 01:00:01
あんまりやりたくない行為だけど、再び「レ・ミゼラブル」観に行ってきました・ω・
やっぱり大音響のあのラストは、展開的にはちょっとズルいけど感動物^^;
田舎だし時期的にもと甘く見てましたが、席も結構埋まっていて1番端っこしか空いてませんでした。
しかしオスカー取ったぞ押し売りの予告CMはどうしたものか、ファンテーヌ序盤しかいないよ(-公-)

しかしゼロダークとかプレイブックとか観たいけど、全然やってねぇ〜…
先にジャンゴとかパイとか観ようかな。
でも映画館行くと毎回気分悪くなるからあんま行きたくないなぁ( ̄▽ ̄)

98 青ひげ :2013/03/03(日) 01:46:05
今、アントキノイノチを観終わりました…(*_*)
良かった…( ;´Д`)
岡田将生君、良かったね〜。
命の重さを知る作品だった…(*_*)
脇役陣もなかなかの顔ぶれで、原田泰造さんが格好良かった( ̄▽ ̄)

>>97
羨ましい…( ̄O ̄;)

99 のあ(ネタバレややあり) :2013/03/11(月) 00:37:45
★★☆☆☆☆:「パピヨン」(Papillon)
 生への貪欲さを描いた伝記物の脱獄映画でしたが
 小ストーリー毎の脱獄が多いのでさほど脱獄自体にカタルシスは感じなかったですし
 ホフマンがサブだとしても、やや役回りが薄かったかなぁと感じました。
 貪欲さならベーコンの「告発」などの方が鬼気迫るものがあったように思えます。

★☆☆☆☆☆:「メリー・ポピンズ」(Mary Poppins)
 ややファンタジック過ぎて、私は序盤からついていけなくなりました。
 終盤のストーリーは好きですが、メリー・ポピンズは結局何かしたか?などとやや疑問。
 チム・チム・チェリーや凧をあげようなんかの曲は印象として結構良かったです。

★★★★☆☆:「汚れなき悪戯」(Marcelino Pan y Vino)
 マルセリーノの行動がイタリア映画らしい温かみを生んでいて
 久々に全編通して飽きずに見れた作品で非常に面白かったです。
 ただラストが…、民間伝承を元にした作品ならあのオチで良いのかもしれませんが
 別の解釈をするとかなり怖い作品だったなと思います。

100 のあ(ネタバレなし) :2013/03/11(月) 00:56:50
★★★★☆☆:「ペネロピ」(Penelope)
 「ブタの鼻を持った少女が真実の愛を探すラブストーリー」(←自分で考えたあらすじです^^;)
 …からは想像も出来ないほど、型にはまってない展開に好印象でした。
 変化球の話のラブコメでしたが、結構現実味を感じる面白さが良かったです。
 ただこちらも重要人物であるはずのマックスとの関係性が中盤かなり薄い。
 それ以外はかなり役回りも独特な立ち位置のキャラが覆いながらも巧かったなと思いました。

★★★★★☆:「レ・ミゼラブル(98)」(Les Misérables)
 公開中のミュージカル映画ではない方の最近のレ・ミゼラブルです。
 話を丸ごとミュージカルにした12年版とは違い、ジャン・バルジャンとジャベールの戦いを描いた作品でした。
 こちらの方が派手さも薄れ、登場人物も極力削りまくってるので寂しいですが
 リアルさ、細密・濃密さという点ではこちらの方が上手く描かれていて良かったです。
 まあ比較するとバルジャンの2人は良い勝負、ファンテーヌは衰退の様子は今作の方が分かりやすかったです。
 ジャベールはラッセルのも好きですが、個人的には今作のジェフリー・ラッシュに拍手という感じです。
 まあ作風は違えど両作品とも好きみたいのは私としては稀ですw


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

サクラクエスト 3巻 (まんがタイムKRコミックス) - Alexandre S. D. Celibidache


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板