したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

雑談・映画の話2

1 のあーる氏 :2012/12/22(土) 02:26:54
映画好き集まれ〜〜。!
映画全般。こんな映画よかったとか、思い出話。
これから公開の映画の期待。いろんなこと語りましょう。

2 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2012/12/22(土) 07:51:55
スレたてありがとうございます。!

これからもいっぱいのあっちの映画話聞けるのはすごく楽しみです。

3 のあーる氏 :2012/12/23(日) 01:36:30
いえいえLさんも青さん同様に観た映画あれば感想どうぞ(^-^)ノ

しかしセラっちどうしたんでしょう?
自分が映画スレにどっさり書き込むようになってから
セラっちの感想が全く観れなくなってしまってそれがずっと気がかり~~;

4 のあ(ネタバレややあり) :2012/12/23(日) 01:56:04
★★★☆☆☆:「我が家の楽園」(You Can't Take It With You)
 フランク・キャプラが3度目のアカデミー監督賞を獲った作品。
 というだけにキャプラ好きとしてはかなり期待していたものの中身はやや粗い。
 前半を観るとジーン・アーサーとJ・スチュワートのラブコメかと思うも、後半はエドワード・アーノルドの心理が話の核となってくる。
 ライオネル・バリモアの語る我が家の良さも自由奔放な一家というだけであまり良さ自体は滲み出てこない。
 とは言うものの「金よりも友情」のようなテーマをキャプラ作品らしい温かみでまとめてくれるから良い。
 バリモアも決して前に出ず一歩後ろから助言する感じも良かったです。

★★★★★★:「ルディ/涙のウイニング・ラン」(Rudy)
 主人公はノートルダム大フットボールチームに憧れる若き青年の話。
 周りの多くの人から「お前の才能では無理だ」と言われ続けながらもがむしゃらに頑張るという御定番の内容。
 しかしながら御定番の内容ではあるものの、この話は主人公は本当に夢が叶わない。
 まずノートルダム大学合格、次にフットボールチームのテスト合格、さらには試合出場ととにかく難関ばかり。
 ただ主人公の意志の固さとそれを支える仲間達には感銘を受けてしまう。
 終盤のルディコールからのラストのワンプレーはこれまでの苦労が報われた感じでとても良い。
 ちなみに今作品は実話です。で個人的には久々の満点作品、オススメです。

★★★★☆☆:「真夜中のカーボーイ」(Midnight Cowboy)
 NYでの孤独を通して、2人の男の友情を描いた作品。
 やや奇抜な演出で2人の関係性が中盤やや薄いのでちょっとのめり込みにくかったのですが
 ジョン・ヴォイトの自信満々だけどどこかオドオドしてる表情やダスティン・ホフマンの演技が良い。
 ただラストはダスティン扮するリコの見せ場かつ良いシーンなのに
 作品がリコ自身の過去よりもジョーの過去が多かったり、ダスティンの演技頼りという感じで
 自分の中でどうにも感動しきれない原因がその辺のことかなと思ってます、やや残念。
 しかしジョン・ヴォイトの実子がアンジェリーナ・ジョリーってことには最近の中で1番の驚きでしたねw

5 のあ :2012/12/23(日) 02:07:02
別レスですが、香港映画はまだ観る予定はないですね^^
でも観るとしたら「インファナル・アフェア」や「さらば、わが愛/覇王別姫」なんか観たいと思ってます

ちなみに今映画館に観に行きたい映画BEST3としては
レ・ミゼラブル、砂漠でサーモンフィッシング、カラスの親指って感じです(^-^)/
後者2つは新作DVDで良いかって感じですけど、レ・ミゼラブルはどうしても映画館で観たい!
冬期講習期間中に観に行けたら行きたいですねー(*_*)受験…

6 青ひげ :2012/12/26(水) 07:12:46
こちらも本日…
ゼッ〜〜ト!!!

7 青ひげ :2013/01/02(水) 15:43:00
この正月にたくさん観ようと思ったけどなかなか機会がない…^^;
でもダークシャドウ観ました^ ^
バンパイヤ映画を面白おかしく
ティムバートンタッチなので
楽しめました^ ^
少し下ネタがあるので、アダルト向けかな…^^;

8 赤髪 :2013/01/03(木) 23:43:42
>>5
香港映画なら「男たちの挽歌」でしょ!!w

9 青ひげ :2013/01/06(日) 22:35:16
懐かしいお方がお越しのようで( ´ ▽ ` )ノ
お元気そうですね。

レ・ミゼラブルは観たいね〜
行けるかなぁ…^^;

10 赤髪 :2013/01/07(月) 20:24:02
>>9
先輩もお元気そうで何より^^

「ダークシャドウ」は期待してた分イマイチでした(苦笑)

11 青ひげ :2013/01/07(月) 22:45:37
そういえば、シャン兄もかなりの映画通でしたね^ ^
辛口な論評を待ってます( ̄▽ ̄)

12 赤髪 :2013/01/07(月) 22:49:10
>>11
全然辛口じゃないっすよw

でも、最近の映画は面白くないっすね(苦笑)

13 のあ(ネタバレなし) :2013/01/07(月) 23:36:19
赤さんに青さん、ご無沙汰です(^-^)/
先ほど東京から下向しました、久々の書き込みです。
大晦日に1人で「レ・ミゼラブル」観に行って参りました。
流石に新宿の映画館は通路上はすべて満席で下席しか空いてなかったです。
(あまりの圧迫感と画面と音響のブレで予告編開始10秒で退出…w)
近くにあった別の映画館もほぼ満席でしたが最後尾取れたのでそちらで拝見しました。

余談はさておき
★★★★☆☆:「レ・ミゼラブル」(Les Misérables)
 今作品の話は有名な「ああ無情」の冒頭の部分しか知らない状態だったので、ほぼ前知識なく観ることが出来ました。
 監督がキャストのナマ歌にこだわっているだけあり、非常に熱のこもった演技に好感が持てました。
 ただ逆にナマ歌+キャストの顔アップばかり(監督談では俳優をリスペクトということらしい)にこだわりすぎで
 あの時代のフランスの世界観がやや表現されていない上、意志を歌に出し過ぎで何か熱いながら浅く感じました。
 ただ個人的にエポニーヌが好き、なんだかんだ言っても1番好感や共感のもてるキャラだったと思いますし
 曲としては「ONE MORE TOWN」や「民衆の歌」などの合唱はまさにスクリーンの大音響でこそ聴くべき曲。
 同じ映画を何度も観るのは嫌ですが、ホントにスクリーンで観ないと後々後悔しそうなのであと何回か行こうかと検討してます。
 まあ粗い流れを無視すれば、誰と観ても興奮する良質な映画だと思います。

…センターまであと12日!

14 のあ :2013/01/07(月) 23:39:13
>>13
「ONE MORE TOWN」何言ったんだよ
「One Day More」だよ(恥

15 のあ(ネタバレなし) :2013/01/08(火) 14:21:06
間を空けすぎてどういう内容・感想だったか思い出せないですが

★☆☆☆☆☆:「捜索者」(The Searchers)
 特別つまらなくも面白くもなかった印象の作品。
 というかこの後に「ダンス・ウィズ・ウルブズ」を観たせいであまりにも記憶に薄い。
 ただいつの間にかに数年の月日が流れていたりと壮大な作品ながら粗さを感じました。
 監督曰く「家族の一員になることの出来なかった一匹狼の悲劇」ということらしいですが
 作品全体ではそうは感じられなかったものの、ラストのカットは「あぁ、そうなんだ」という感じでした。

★★☆☆☆☆:「フィリップ、きみを愛してる!」(I Love You Phillip Morris)
 スティーブンが恋人フィリップに逢うために幾度も脱獄を試みるゲイを描いた実話。
 スティーブンの狡猾かつ大胆な行動をジム・キャリーが上手く表現されていて良かったのですが
 逆にフィリップからスティーブンへの想いが中盤からあまり感じ取れなかったです。
 それにややフィリップへの愛と脱獄の作戦の形がどっちつかずで中途半端。
 まあ面白いのですが、すがすがしいとも重苦しいとも言えない雰囲気なので感想は並以下。

★★☆☆☆☆:「狼たちの午後」(Dog Day Afternoon)
 こちらも後に観た「スケアクロウ」のおかげで印象が薄くなってしまった。
 と言ってもアルパチらしい演技に好感が持て、焦りと重苦しい雰囲気がノンフィクションであることを感じさせました。
 ただそれがあまりにも重苦しく観てるのがやや疲れてしまった作品です。

★★★★☆☆:「ボビー・フィッシャーを探して」(Searching for Bobby Fischer)
 実在の7歳の天才チェスプレイヤーであるジョシュ・ウェイツキンを題材とした作品。
 チェスの映画とは言っても漫画「ヒカルの碁」に近いようなカメラワークで見せる面白みがあり
 子供への教育姿勢や主人公の行動によって変わっていく親や先生などが良く描かれてたと思います。
 ただAFIの感動映画ベスト96でしたが泣き所がよく分からなかったです、むしろ清々しく名作という印象。

16 のあ(ネタバレなし) :2013/01/08(火) 14:48:50
★★★☆☆☆:「カラーパープル」(The Color Purple)
 黒人ばかり出てくるので人種差別かと思ってましたが、性差別をテーマにした作品ですね。
 特別何もいうことはないですが、なんかとことん悲惨にしてしまおうみたいのは粗く感じました。
 ただウーピー・ゴールドバーグ扮するセリーも良かったですが、個人的にはアルバートが良かった。
 かなり乱暴で酷い男ですが逆に合間に見せる行動がリアルで終盤の展開も不自然さがなくなったように思えます。
 カメラワークなども見事で画面の見やすさなども自然に楽しめて良かった作品だと思います。

★★★★☆☆:「ひまわり」(I Girasoli)
 戦争によって引き裂かれた2人の男女の悲恋の物語。
 何が良かったのか忘れましたが、下手に余計な描写を入れずに
 あくまで2人の心理描写に言及した描き方が好印象でした。
 無駄に重たくならず冷たくほんのりとした西欧作品らしい雰囲気も好きです。

★★★☆☆☆:「ミケランジェロの暗号」(Mein bester Feind)
 ヴィクトル・カウフマンの巧妙な騙しが面白くややコメディ調でそれが面白かったです。
 ただそこだけが際だって面白いという感じで絵云々はむしろサブ。
 父親もあっさり、ルディも終始対敵という感じでキャラ作りはやや浅く感じました。
 ただラストの仕掛けは気付いていても思わずほころんでしまう展開。
 エンターテインメントとして良作だなという印象です。

17 のあ(ネタバレなし) :2013/01/08(火) 15:19:11
★☆☆☆☆☆:「市民ケーン」(Citizen Kane)
 物語自体は序盤にあらすじ語ってるようなものなので特別楽しめず
 カメラワークも所々凝ってるなと言う印象ではあったもののやや退屈でした。
 なにより腹立たしかったのが(この作品自体には全く関係ないですが)
 白地に白文字の字幕、しかも画面右に出てくるので映画に集中できないのなんのw
 専門的な評価は高い作品ですが楽しむとかには至らなかったです。

★☆☆☆☆☆:「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」(The Iron Lady)
 英国首相マーガレット・サッチャーが過去を回想するという体の作品。
 総合的に言えば、何か全てにおいて表したいことがズレて失敗してるような印象。
 まず現実←→回想も巧妙なやり方ではあるものの、実際そこまで上手く表現できてなく
 若きサッチャーの意思を見せたにも関わらず、首相サッチャー自体の考えに全く関係なく見えてしまい
 更に老サッチャーに幻想として亡き夫が登場したりと何を見せたいのかグチャグチャ。
 終盤のピークでは感動してしまったものの、もはやサッチャーの伝記ものではなく未亡人の話で良いだろという感じ。
 回想したり幽霊でたり、弄らずにそのまま描いてくれれば話としても分かりやすく感情移入もしやすかったような。
 メリル・ストリープありきの作品という感じでした。

★★☆☆☆☆:「フィッシャー・キング」(The Fisher King)
 観た後まあ良かったけど、つまりどういうことなんだ?という感じで終わってしまった作品。
 パリーとリディアの部分は好きですが、特別ここが素晴らしいとは思いませんでした。

18 のあ(ネタバレなし) :2013/01/08(火) 18:40:15
★★★☆☆☆:「スケアクロウ」(Scarecrow)
 男同士の友情「真夜中のカーボーイ」にかなり近い印象でした。
 どちらかというと今作品の方が男同士の相互関係や心理描写が分かりやすくて良かったですね。
 ただややラストのカットが「あ、ここで終わりか」という感じでラスト自体はあちらの方が好きです。

★★★☆☆☆:「ダンス・ウィズ・ウルブズ」(Dances with Wolves)
 タイトルどういう意味なんだろ?という感じで、そのまま「狼と踊る男」という名なんですね。その辺好きです。
 しかしながらとにかく冗長冗長、3時間の映画ですが2時間ぐらいにまとめられたような気がします。
 それに全編(特に始めの1時間)通しで主人公のカットの場面で主人公が何を考えてるのか読み取りにくかったです。
 ただラストはなかなか秀逸な流れ、様々な点を綺麗にまとめて終わらせたのが好印象、良作でした。

★★★★☆☆:「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」(X-Men: First Class)
 最近のマーベル映画なめてました、これはX-MENシリーズを通しても断トツに良かったです。
 始まりからなかなか見所があり、中盤の青年ミュータント達の成長も最後の闘いがどうなるんだろうという感じでワクワク。
 結果的に最後の闘いは想像以上に短いのですが、逆にそれが今作品のテーマ性を見せて巧いなあという印象。
 少なくとも中盤までは今作品が初でも十分、ただ終盤の流れは1作目から観てる方が深みが増すと思います。
 ケヴィン・ベーコン扮するショウも後のマグニートー以上のカリスマ性を持っていて格好いいキャラでしたね。
 しかし1作目とかほとんど覚えてないんですよね、もう1度見直すべきだったと後悔w

19 赤髪 :2013/01/08(火) 22:13:16
>>18
大人になったね〜
出会ったころは130㎝のチビ助だったのに…
おっさんは感慨深いよw

って誰がおっさんじゃ!!

20 のあ :2013/01/09(水) 11:34:47
自虐ネタで相手のツッコミのタイミングをズラすという高度なテクニック( ̄▽ ̄)

>>8
了解です、観る予定のリストに入れておきます^^

21 のあ(ネタバレややあり) :2013/01/10(木) 19:22:10
★★★★★☆:「コーチ・カーター」(Coach Carter)
 高校バスケットボール部のコーチを題材にした、こちらも実話の映画。
 序盤から上手くいきすぎてるのでスポーツ映画としてその後の展開を心配しましたが
 ただのバスケのコーチの作品じゃなくて、生徒の将来も見据えた人生のコーチでしたね。
 試合シーンも構図などが格好良くて純粋に面白かったです。

★★★★★☆:「ヘアスプレー」(Hairspray)
 おデブなヒロイン・トレイシー。観る前はどうなのかという感じでしたが
 あまりの天真爛漫ぶりに滑稽を凌駕して見てる側に安心感に近い面白みを与えてくれる。
 曲も凄い美しいメロディーとかでなく、視聴者を楽しませるような楽しい曲ばかり。
 人種差別の問題を取り上げながらもそれが極端に重くならないのが良かったです。
 ただ中盤以降トレイシーの存在がなんか薄くなってるような気がしてやや残念。
 ヒロインの母親エドナはジョン・トラボルタが演じてますが、パーツが似てるくらいでなかなか気付けませんね。

★★☆☆☆☆:「魔法にかけられて」(Enchanted)
 観た後ハッピーな気分になるという点では良かったですが、ややハッピーエンドすぎかなという感じ。
 終盤の王子とナンシーの心境の変化にはややついていけなかったです。
 その上ナリッサ女王もまるで意味が分からない、ラストがあまりにもあっけなさ過ぎるし
 終始悪役としてしかなかったのが残念(自分で悪役とか言ってる時点でアウト)。
 ただキャラとしてナザニエルは良かった(まあだからこそもっと描いて欲しかったですが)。
 それに前半のアニメの部分もレイアー技術を巧みに使って画面に不思議な奥行きが出てて面白かったです。
 まあ何より主演のエイミー・アダムスが可愛かったなあという印象wその点で見て損はない映画でした。

22 青ひげ :2013/01/12(土) 13:19:44
ライアーゲーム 再生

シリーズ第二弾という事で期待してましたが、前作を超えるかんじでは
なかったように思えました。
ヒロインは多部ちゃんに変わって
良かった良かった^ ^
多部ちゃんが可愛かったので内容はどうあれ
良かった良かった^ ^

23 のあ(ネタバレややあり) :2013/01/12(土) 17:02:53
★★★☆☆☆:「ペイ・フォワード 可能の王国」(Pay It Forward)
 主人公のペイ・フォワードの発想やそれに関するテーマ性はなかなか良かったのですが
 やや話の大方がケヴィン・スペイシーとヘレン・ハントの恋愛話に寄りすぎな面があり
 ペイ・フォワードを上手く扱った展開が確実に弱かったような気がします。
 ラストも感動を狙ったような作りでなんかそれまでの話をぶち壊し。
 発想やテーマ性が良かったわりにやや話がブレてたような印象。

★★★☆☆☆:「フォロー・ミー」(Follow Me!)
 全編に流れるフォロー・ミーの曲とロンドンの街の情景がなんとも優雅。
 恋愛感と夫婦感をテーマにした作品は私にはちょっと早かったかw
 でもベリンダの考えも分かるし、チャールズの言動も現実を巧く写し出してると思いました。
 ただクリストフォルーは良いけど、なんか友人でも恋仲でもない微妙すぎる存在で終わったのはどうかと。
 とまあ終盤のチャールズの行動の変化はもう少し見てたかった感がありますね。

★★☆☆☆☆:「アトランティスのこころ」(Hearts in Atlantis)
 かなり昔に父親が見ていたのをチラ見していて、ラストがずっと印象的だったのですが
 テッドとボビーとの絆や具体的に何を与えたのかがとても分かりにくかったです。
 良い感じの雰囲気で説明して終わったけど、何が良いのかとなるとやや意味不明。

24 のあ(ネタバレ注意) :2013/01/14(月) 23:13:12
☆☆☆☆☆☆:「マンマ・ミーア!」(Mamma Mia!)
 まず父親候補が3人という設定ですが、キャストは良いのに3人の描き分けが非常に浅く
 更に元恋人であるドナにどういう感情を持ってるのか、お互いにどういう思いがあるのか全く分からなかった。
 ソフィにしても、ドナにしても、最終的にどうしてそういう結婚に至るのかがよく分からないし
 前半の展開など気にさせない楽しい曲などラストにはなく、「ふーん…」という感じで終わった印象。
 もっと盛り上がる作品なのかと思っていただけにかなり期待はずれでした。

★★★★☆☆;「テラビシアにかける橋」(Bridge to Terabithia)
 現実とその合間にあるファンタジーの世界の掛け合わせ方が非常に巧い作品で
 少年、少女の言動や心理が非常に繊細に表現されてて、作品全体がとてもピュアに感じさせます。
 展開は中盤突如として重くなりますが、それを感じさせないほどに後味はスッキリして良かったです。
 ただ個人的に「テラシビア」の世界をもって何が言いたいのか分かりにくかったです。
 まあでもこの作品でもアナソフィア・ロブは可愛いですねw作品自体2度目ですが相変わらず好印象。

★★☆☆☆☆:「黄色い星の子供たち」(La Rafle)
 ちょっと合間で止めてしまったせいなのか、あまり作品に入り込めることは出来ず
 当時のナチスとヴィシー政権のあり方を丁寧に描いてるなあという印象が残りました。
 また別の機会に見ようと思います。

25 青ひげ :2013/01/16(水) 10:54:51
J.エドガー

思っていたほど盛り上がらなかった…^^;
レオ様は相変わらず良かったが
ストーリーにメリハリが無かった様に思います。
評論家さん達の評論も割れてるようです。
はっきり言って分りずらい作品でした。

そういえばのワッチ、今週センターでは…^^;

26 のあ(ネタバレ注意) :2013/01/16(水) 11:55:19
…はッΣ(゚д゚ ;)

27 エース :2013/01/17(木) 07:04:28
ひとによってチョイスは違うけど映画が全然被らない!w
好みが違うのだろうか…エースくんは恋愛ものとかまったく観ないしな〜Σ(・□・;)

28 青ひげ :2013/01/17(木) 09:09:25
エース君が恋愛ものを観た後の感想を聞きたい…^ ^

29 赤髪 :2013/01/17(木) 21:58:49
ギア君へ
暇があったらジョニー・デップ主演の「フェイク」を観て感想述べてくれ^^

>>27
是非、「裸のランチ」(エロじゃないぞw)を観て
頭抱えてくれw

30 のあ(ネタバレ注意) :2013/01/18(金) 00:37:46
>>27
>>28ということもありますんで、観るのなら個人的なオススメ教えますよ(^-^)/

>>29
観たことありましたね、前スレ900レス代の一行感想時代に…w
「★★★☆☆☆:なかなか趣向が効いてて切ない作品でした。でもそこまで心に響かなかった。」
当時はこんな感じの感想でした。
マフィア映画自体観るのが2度目くらいで、あまり漢の友情どうこうが響いて来なかった覚えがあります。
(ちなみに1度目はゴッドファーザーで、以前はつまらなくも面白くもないという酷評でした(汗w)
ただとにかく終盤のレフティは印象的な作品でしたね。こんな当時の感想で申し訳ないのですが^^;

31 エース :2013/01/18(金) 12:30:48
恋愛ものとか心温まるハートフルストーリーなんて観たら自分と比較して感傷的になるのでみません♪(´ε` )
物語の一部にそういうものがあるのは全然平気なんですが本筋から最初から最後まで全面に押し出されてるのは拒否反応がでますw

32 エース :2013/01/18(金) 12:34:51
ホラーもまったくみないな…改めて考えるとなんと視野の狭いことかw
そんなエースくんにオススメがあるなら聞こうじゃないか( ̄▽ ̄)←上から

33 赤髪 :2013/01/19(土) 22:01:40
>>30
アル・パチーノの良さが分かってるやんけ〜w
さすがだね^^

34 のあ(ネタバレ注意) :2013/01/20(日) 01:26:38
>>32
自分もホラー/グロは全く観る気が起きな…いや観たくないですw
逆にエースっちはどの類の映画が観たいんですか?
アクション、サスペンス…とか興奮系、しんみり系、バッドエンド系とか^^
ジャンルとかによっては自分より遙かに赤さん・青さんの方が経験値ありますからね〜

一応自分からはこの辺推しときます(^-^)/良ければ
「オーロラの彼方へ」:ヒューマン、SF、サスペンスでわりと対応幅広く楽しめるのでオススメ
「レナードの朝」:ヒューマン(実話)、舞台は精神病棟で展開など分かりやすいので良いです
「ゆりかごを揺らす手」:サスペンス、主演のレベッカ・デモーネイが美しき復讐魔と化してて普通に観てて楽しめます
「イエスマン」:コメディ寄りのヒューマン、若干恋愛要素絡んでくるけど…まあなんか元気もらえますよ

35 のあ(ネタバレ注意) :2013/01/20(日) 01:41:45
>>33
いえいえ、作品が理解できなかった時点でねぇ…もうw
でもアルパチの中ではこの前観たスケアクロウのアルパチが個人的に1番好きかもしれません^^
結構演技幅が狭いというか似ている中ではわりと特異な印象に映りました。

しかし何故あんなに老けこんだのか…
初アルパチ拝見がセントオブウーマンでしたが、わりと驚いた覚えがあります。

36 エース :2013/01/20(日) 07:36:59
アクションやサスペンスやファンタジー、ミステリーなんかもみるかな(^ー゜)
結末がバッドエンドでも気にしませんw 誰も報われない話や最初から無意味だったオチは気が滅入るので好き好んではみないかなw

37 青ひげ :2013/01/20(日) 11:59:41
シャーロックホームズ
シャドーゲーム

映像は300ハンドレットやエンジェルウォーズと同じで目新しい感じは
無かった。
ジュードロウが前作同様目立ってる作品かも…^^;

38 エース :2013/01/20(日) 13:08:52
シャーロックホームズは二作ともみました(^ー゜)
モリアーティ教授かっこいいぜ〜!エースくん理想の悪の親玉って感じで。さすが犯罪王!

シャドウゲーム…聞いたことあるような…結構題名と内容が一致しないことが多いんですよねw

39 のあ :2013/01/23(水) 19:28:12
ただいま入試直前講習のため上京中
久々の書き込みです

>>38
シャドウゲームは2の副題じゃないですか?
ついでに言うと青さんのはおすすめ紹介じゃなくて感想?w
違ったら失礼(>‐<)

40 エース :2013/01/23(水) 19:48:42
副題か!w そりゃ聞いたことあるわなw

41 のあ :2013/01/23(水) 20:04:27
>>36
アクションは青さんの方が詳しそう
ファンタジーはやや架空世界混じりとかSF類ということなら詳しいですが
「ナルニア国物語」みたいなファンタジーだと全然詳しくないです(^‐^;)

サスペンスでドキドキわくわくが楽しめた映画だと
83「十二人の怒れる男」:白黒です、シーンは陪審員たちの密室論議のみですがこれは面白いと思います
 (簡単あらすじ:12人の陪審員、青年の有罪が確定しようとしたその時、1人の男が無罪に票を投じた)
80「オーロラの彼方へ」:(>>34)後半1時間がサスペンスとしてオススメ
 (簡単あらすじ:無線機で死んだはずの父と30年の時を超えて会話に成功した主人公ジョン、そしてある事件が起きる)
72「ゆりかごを揺らす手」:(>>34
 (簡単あらすじ:主人公クレアはわいせつ行為で1人の医師を訴える、しかしその妻ペイトンは恐ろしい復讐を始める)
77「L.A.コンフィデンシャル」:サスペンスとしても楽しめ、ラストの銃撃戦も見どころ
 (簡単あらすじ:ジャック、バド、エドの3人は全く立場もタイプも違う警官、3人は警察内部の汚職に気付き、闇に立ち向かい始める)

42 のあ :2013/01/23(水) 20:32:31
あと楽しめるか微妙だけど、一作品として是非見てほしいサスペンス映画
79:「ユージュアル・サスぺクツ」:実は洋画にはまったきっかけの作品、ラストは秀逸
81:「情婦」:原作はアガサ・クリスティーの白黒、こちらもラストがよく出来てます
78:「真実の行方」:上の「情婦」とネタが同じなのでどちらか観るとちょっと楽しめなくなるかもw
80:「バタフライ・エフェクト」:一応サスペンス映画ですが、私が感動した数少ない作品(※軸は恋愛もの)
75:「シックス・センス」:有名な映画、なので説明省きますwただホラー映画に分類されてますがサスペンス
72:「アザーズ」:こちらもホラー映画に分類されてますがサスペンス、「シックスセンス」とネタが被るので注意

あとあまり自分が好きでないだけで有名サスペンス
77:「セブン」、83「スティング」、77「サイコ(白黒)」、78「羊たちの沈黙」、73:「ミザリー」

ちなみに数字は自分が参考にしてるぴあ映画生活のレビュー平均の点数
だいたい有名な名作映画が60点台後半〜80点台、酷評が多いのは50点台から
一応参考までにということでw

43 のあ :2013/01/23(水) 20:37:38
なんか書くのに時間かかった・・・w

>>40
まあそういうことありますよね(^‐^)/
そういえば自分はホームズは1作目しか見てないなぁ
観たときはキャスト全員が全然知らない人だったけど

44 エース :2013/01/23(水) 21:01:06
二作目みた方がいいよ^^ 星3半は獲得できる!←低いなおい

45 赤髪 :2013/01/23(水) 23:56:39
マフィアものが好きなら「モブスターズ」は観てもいいんじゃね?
ゴッドファーザーより素直に観れると思う^^(あくまで私見だがw)

個人的にエースくんは「シン・シティ」が好きそうと思うのだが
どうかな?w

46 のあ :2013/01/24(木) 19:31:01
>>44
ほぅ、私の星3半は高いですぞww←何故か迎え撃つ
まあしばらくしたら見てみようと思います^^

>>45
了解、こちらもしばらくしたら見てみます^^
マフィアものじゃないけど「ロックストックトゥースモーキングバレルズ」とかは好きだな
オチとかちょっとお茶目で好きになるw見てなかったらオススメします^^

ちなみにゴッドファーザーは感想はあれですけど雰囲気、世界観とか大好きですよw
1→2→3観てからの1が見方として正解な感じがしますw

47 青ひげ :2013/01/24(木) 23:18:27
シャドーゲームは副題です^ ^
( )を付ければよかった?^^;
感想でもあり、個人的な評価かな…^^;
のワッチほどたくさん書ききれないので、短い表現で書いてます( ̄▽ ̄)

48 あやめ :2013/01/27(日) 01:24:52
お、久しぶりについていける話題がw
シャーロックホームズは、二作とも観に行きましたよ!!
原作好きだからね( ̄∀ ̄)
まぁ面白かったかなぁ。

49 青ひげ :2013/01/29(火) 16:59:40
あやっち、映画と同じ原作があるのかな?
シャーロックホームズは色んなシリーズがあったような…ないような…^^;

フットルース【リメイク】

この映画は音楽ありきです( ̄▽ ̄)
パラダイスなんかいいね〜^ ^
やっぱりケビンベーコンの印象が抜けないから星一つというところかな
( ̄▽ ̄)

50 あやめ :2013/02/03(日) 00:42:20
シャーロック・ホームズ、原作は文庫本持ってます。
小学生の時にはまってからずっと好きです。読書にのめり込むようになったきっかけかなぁ(*^^*)
ちなみに、映画と原作は別物ですね。
映画自体は楽しめたからいいんですけど( ̄∀ ̄)

51 青ひげ :2013/02/05(火) 15:36:55
シャーロックホームズに似た英国紳士探偵って結構他にもあるよね。
まず「英国紳士」っていうのが好きだな・・・^^
そして必ず助手が居るっていう設定もありだね。
最近ではゲームから映画になった「レイントン教授(アニメ)」も楽しめました。

【一命】
三池監督作品で基本好きなタイプの映画です。
主演は映画初となる市川海老蔵。演出や他の出演者もなかなか見応えがあって
面白かった。ただ、主演の海老蔵さんが瑛太の父ちゃん役には少し無理があった
ような気がします。全体的に重厚感のある映像に満足でした。

【ヒミズ】
問題作と言われている作品でしたが、主演の染谷君と二階堂さんの演技がすごくて
少し引きそうになりました。さすが若手ナンバーワン俳優、女優さんでした。
ただ違和感があったのは、東北の被災地をロケに使っていたこと。
少し強引すぎる脚本だったけど、俳優さんの演技に引き込まれた、という映画でした。

【キックアス】
こちらもR指定の映画。まったく予備知識を持たずみたけど、以外に面白かった。
ヒーロー物は好きなほうですが、異色のヒーロー映画で先が読めないストーリーでした。
一言でいうと「ムチャクチャ」だけど、結構「ツボ」にはまる感じでした。
今年の6月に二作目が出るみたいです。楽しみです^^

52 エース :2013/02/07(木) 20:03:48
ハンガーゲーム 35点
プロメテウス 60点
バイオハザード 50点

軒並み低いw

53 のあ :2013/02/09(土) 23:16:55
>>51
自分はキックアスの「ムチャクチャ」なところが、むしろ「ツボ」にはまらなかったな(^^;)
予備知識というか異様な評判の高さと対極的な「ダークナイト」を事前に観たのも影響あったかもw

>>52
エースっちのは何の点数だ?w

54 のあ :2013/02/09(土) 23:47:52
そういえば雑誌スクリーンに乗ってた賞レース予想の情報(^‐^)/

監督賞、作品賞は「ゼロ・ダーク・サーティ」「アルゴ」が有力みたいですね。
アルゴの出来には前々から2ちゃんで有力とか騒がれてましたが…
まあ「ゼロ・ダーク・サーティ」は来週やっと日本上陸ということで初耳の作品。

主演男優賞は「リンカーン」のダニエス・デイ・ルイス。
次いで「ザ・マスター」のホアキン・フェニックスが有力らしいです。
そして両作品とも今春公開ということで、…ちょっと遅いw

主演女優賞はこれまた「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステーン。
そして「世界にひとつのプレイブック」のジェニファー・ローレンスが互角の戦い。
個人的に再来週公開の「世界にひとつのプレイブック」は観たいですが、浪人決まりそうな時に見る気も起きない…。

助演男女優賞はかなり混戦してるみたいですが
男優賞では「リンカーン」のトミー・リー・ジョーンズ、「ザ・マスター」のフィリップ・シーモア・ホフマンがやや有利。
女優賞では「レ・ミゼラブル」のアン・ハサウェイ、「リンカーン」のサリー・フィールドが少し他を抜きんでているそう。

ちなみにアニメ賞では「パラノーマン」「フランケンウィニー」が有力候補。
外国語映画賞では「愛、アムール」がダントツという感じ。

何にしても現時点では「アルゴ」「レ・ミゼラブル」「フランケンウィニー」くらいしか観ることが出来ない日本人には
わりとどうでも良い話なのですが、まあ今後上映する映画の参考までにって感じですよね。オスカー賞の存在^^;

55 エース :2013/02/10(日) 00:21:25
エースくんの映画の採点w

56 あやめ :2013/02/10(日) 01:04:48
>>51
『英国紳士』観たことないです。今度観てみようかな。
レイトン教授は、一つだけゲーム持ってますw


4月下旬公開の『図書館戦争』の前売り券ゲットしてきました!
公開楽しみ♪

57 のあ :2013/02/12(火) 01:07:40
>>55
私の「宣伝されまくる作品ほど実はつまらん説」がわりと確立してきたか( ̄ー ̄)
最近の映画(特に邦画)はその傾向が強いと思ってます。

ちなみに3作品とも見たことないです^^;
ハンガーは公開当初やや気にしてたけど、35点かいww

58 エース :2013/02/12(火) 01:14:03
のあくん観てみて(^O^)/ それでお互いの好みがわかるw
命の取り合いを題材にしてるのに軽すぎるw

59 のあ :2013/02/12(火) 01:25:29
んでは今借りてるの観たら、ハンガー観てみます^^
まあバイオはあんま興味沸かないので遠慮しとこう、シリーズ多いしw

プロメテウスは…船員が未知のエイリアンに襲われるみたいな話なの?
それなら同監督の名作「エイリアン」が楽しめなかった私は観なくても良いかな感がありますw

60 エース :2013/02/12(火) 19:56:50
プロメテウスはえーと…エイリアンが世に出る前の構想段階の話でシリーズと直接の関係はないらしい。
内容はご想像の通り、何千年も前の古代文字がある惑星に人類を呼んでいると解釈した学者らが何故人類をつくったかを聞くために向かうお話って感じかな。

61 のあ :2013/02/14(木) 08:36:00
そういえば「エイリアン」の前日譚のような感じらしいね。
青っちも前スレでプロメテウス見た後にそんなことをほのめかしていたような…w
まあ内容はご想像の通りならスプラッター、パニックは苦手なので遠慮しておこうかな^^

62 のあ(ネタバレなし) :2013/02/14(木) 09:06:56
一昨日アルゴ観に行ってきたので感想かきます。

★★★★☆☆:「アルゴ」(Argo)
 イランのアメリカ大使館人質事件を題材にした実話で
 一見お堅い話かと思いきや、「外交官6人を救うため偽映画を作って救出」なんていう突拍子もないお話。
 それが合間見合い、雰囲気は重厚感や緊迫感があるので単純に面白い作品だったなと思います。
 ただ主人公メンデスの描写が「ただ冷静沈着な男」という風にしか見えず、主人公が話に追いついてない印象がありました。
 何よりアメリカ側が完全に被害者ぶった映画なので、この映画のイランの印象は最悪ww
 プロローグには事件のきっかけが話されるので、善悪とかから一歩引いたところから話を楽しむことをお勧めします。
 話は前述したことに加え、わりと感動を誘う作品です。(隣の女性の嗚咽が聞こえてきたので若干自身あり

というわけで青さんには観てなければお勧めします(^‐^)

63 のあ(ネタバレややあり) :2013/02/15(金) 14:41:50
観たのだいぶ前になっちゃったなぁ。
かなり記憶が曖昧でしが久々感想。

★★★★☆☆:「コーラスライン」(A Chorus Line)
 コーラスラインのオーディションを受けるダンサー達をひたすら描いたミュージカル映画。
 各ダンサーの書き分けがよく出来ていて、それが楽しめました。
 曲も有名で華やかなものばかりで音楽としても良かったかなと思います。

★★☆☆☆☆:「ベイブ」(Babe)
 喋る豚とその周りの動物たちの交流を描いた動物ファンタジーコメディ。
 子供の時は楽しんで観た覚えがありましたが、今回はまあ普通。
 ラストは奥の手を使う前に主人公ベイブの頑張りを見たかった気がします。
 話のピークで盛り下がりを感じてしまったのは残念。

★★★☆☆☆:「フィラデルフィア」(Philadelphia)
 トム・ハンクス演じるゲイ・エイズの弁護士のために起訴するという話でしたが
 「病に苦しむながらも不正と戦う姿に感動してくれ」みたいな狙いが見えてきてしまい
 正義感とか意志を描いた作品なら「アラバマ物語」とか「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」などの方が好印象。
 特別悪いところはない作品ですが、特別良いなとは感じなかったです。

64 のあ(ネタバレややあり) :2013/02/15(金) 15:34:26
★★★★☆☆:「フットルース」(Footloose)
 終盤までかなり好印象、この手の主人公が自由のために何か決めつけられた価値観と戦う作品は好きです。
 曲もマックのCMなどに起用される「フットルース」を始めとして盛り上がれる曲が多いので良かったです。
 ただ終盤に喧嘩をしてしまったのは…なんか主人公に裏切られた印象。
 ラストのダンスももっと演出して視聴者をあっと言わせるくらい盛り上げても良いのになという感じでした。

★★★☆☆☆:「天使のくれた時間」(The Family Man)
 良い作品でしたが、設定のせいか視聴者側がこういう風なラストになれば良いなみたいな期待を考えづらい作品だったなと思います。
 正直そういった意味であのラストは想像しうる最もマシな展開かなという感じでしたが、ややスッキリしなかったです。
 途中の話もありふれた良い物語という感じなだけに、簡単そうに見えてあのややこしい設定の必要性はむしろ足手まといなような。
 ヒロインのティア・レオーニはわりと好みな顔w

★★☆☆☆☆:「レスラー」(The Wrestler)
 これを観てプロレスに興味持てるかなと思ってましたが、やはり普段見慣れない人から観てて痛々しかった。
 それ自体に不満はないのですが、話は娘や女友達との交流に悩むような感じですがその作りが粗かったせいか
 やや主人公の生き様に「これがレスラー、これが漢なんだから」みたいな押し付け観念が強かったような印象。
 話のどこに重点を置くかによって主人公への魅力が2分されるような作品な気がしました。

65 青ひげ :2013/02/15(金) 17:34:12
アルゴは面白そうだね^ ^
フィクション映画はかなり好きなので必ず観ます^o^

フットルースはリメイク版?
最近リメイク版を観たけど、やっば
ケビンベーコンの時がいいかな^^;

レディジョーカー
石原軍団の映画で、渡さんの重厚感がいいけど、内容がいま二ぐらいかな。
終りも何だかわかりませんでした。

センターオブ ザ アース2
ジェラシックパークの世界観をもっと簡単にした映画。
俳優陣は有名な顔ぶれなんで、そこそこ楽しめました…^^;
ファミリー向けの映画。

66 のあ :2013/02/15(金) 18:21:17
>>65
いえいえ、ベーコン版ですw
青さんの>>49以前に観たのですが、てっきり感想書いたものだと勘違いして
「青さん、自分がフットルース観たから、それに合わせてリメイク版の感想書いてくれたのかな」なんて思ってました^‐^;
ついでにリメイク版の存在とやっぱりベーコン版の方が良いってことを知った次第ですかねw

フィクション映画となると、ゼロダークサーティーの方も観るんですか?

67 のあ(ネタバレなし) :2013/02/16(土) 00:36:19
★★★★★☆:「ドリームガールズ」(Dreamgirls)
 黒人女性歌手グループ・ドリーメッツを描いたミュージカル映画。
 この作品の前印象は黒人女性歌手のサクセスストーリーという感じで、全くその通りの序盤の展開はあまり楽しめなかったです。
 ただこの作品が面白くなってくるのは中盤から、ジェニファー・ハドソン扮するエフィの意志の強さがよく出ていて良かった。
 そしてジェイミー・フォックス扮するテイラーがあまりにも外道すぎて、周りが際立って話は面白くなる。
 ドラマ性がかなり強い作品で、娯楽のミュージカルというより意志の強さを表すことの長けたミュージカル映画でした。

★★★☆☆☆:「17歳のカルテ」(Girl, Interrupted)
 正直この映画の言いたいことがあまり伝わってこなかったのと、アンジェリーナ・ジョリーの演技もそこまで心に響いてこなかったです。
 (アンジーの演技に関しては日本語音声のせいだったからかもしれない)
 ただ話全体の展開とか雰囲気には悪い印象は全く感じず、わりと良い作品だったなという感じ。

★☆☆☆☆☆:「五線譜のラブレター」(De-Lovely)
 一作品としては作りは一貫してしっかりしているのですが
 作品の雰囲気、展開がやや淡泊な感じで観ていて飽きてしまった感じです。

68 のあ(ネタバレなし) :2013/02/16(土) 01:14:59
★★☆☆☆☆:「天国から来たチャンピオン」(Heaven Can Wait)
 ドラマ「ドリーム☆アゲイン」のオマージュにされた作品だと思います。
 話としては観ていて楽しめる作品なのですが、かなり粗さを感じてしまいました。
 もう少し登場人物の心情をこん詰めて描いてくれれば、もっと楽しめた気がします。

★★★☆☆☆:「卒業」(The Graduate)
 有名なラストシーンと「サウンド・オブ・サイレンス」の曲はやはり良かったです。
 ただ話としてはその後(現在)あまり好印象は持ちにくい作品でした。
 一方で行動心理みたいのはわりと自然に感じたところはちょいちょい。
 ヒロインが自分のせいで部屋を追い出される主人公に同情して許してしまった場面なんかはその点で好きです。

★★★☆☆☆:「レント」(Rent)
 曲も演出も良かったですし、若者達の青春群像という感じで面白かったです。
 ただ役者に強みがなかったのか、個人的にキャラクターとしての印象が異常に薄い。
 まあ誰でもそこそこ以上は楽しめる良作じゃないかなと思います。

69 青ひげ :2013/02/16(土) 10:17:24
ゼロみたいな映画…愛してます^^;
真実に勝るものはない( ̄▽ ̄)
だから戦争ものが好きなんかなぁ〜。
フットはベーコンですね^ ^

70 セラミー :2013/02/17(日) 20:49:10
アルゴいいなぁ
観たいけどこっちのほうではやってないんだよな〜

71 セラミー :2013/02/17(日) 20:53:34
プロメテウスとシャーロックホームズ シャドウゲームに、
ミレニアムの女優さんが出てたとは。 スウェーデン版のリスベット! うおー

シャドウゲームってガイ・リッチー監督のやつですよね(^^)

72 セラミー :2013/02/17(日) 21:02:52
図書館戦争やるんですね!
まえはアニメで、こんどは実写ですか!
観たいなぁ(^ω^)

73 セラミー :2013/02/17(日) 21:16:25
もうじきアカデミー賞だ〜 日本時間で25日!の午前かな。
今やってる中で、ライフオブパイも作品賞とかの候補になってて、このまえ観てきました☆
いやあれは観にいけてよかった。
私は最後まで全然平気だったけど、「眠くなった」とか「寝た」とか言う人絶対いそうwww
聞いた話によると、アメリカでは国語の教科書に出てくるようなお話らしいです。

アカデミー賞ほかにもアン・ハサウェイとかヒュー・ジャックマンとか、
まえにツリーオブライフで優しいお母さんの役だった人とか、
観たことある人がノミネートされてるとやっぱ注目したくなります ヘ(゚∀゚*)ノ←お祭り感覚
宇宙人ジョーンズがリンカーンでノミネートされとるwww

それとテッド観ました!
近年まれに見るしょうもない名言きたwww
今回のアカデミー賞の司会者が、テッドの監督の人なのだそうです。初めてで大抜擢だとか。まだ若い!

授賞式見てると「賞」と言うより「ショー(show)」みたいでおもしろいです(^-^)

74 セラミー :2013/02/17(日) 21:35:26
ハンタ劇場版、Zのときとは逆の意味で、もう一度、
結局どういう話だったのか確認するために劇場へ行きたくなってしまった。
おかしい、ハンターハンターがあんなにおもしろくないはずがないみたいな Σ (°д°)
上映中に隣の座席の人が0巻開いてページめくってたんですけどあの暗い中で読んでたのか?

いま脳男とアウトロー観たいです。
アウトローの監督がユージュアルサスペクツの脚本書いた人だって聞いて、
ちょっと気になる。

あと、なぜかバレンタインが公開日だったダイハードwww

うちのほうでジャンゴやるのかやらないのかいまだにわからん・・・

ライフオブパイ観にいって帰るとき、COMING SOONのチラシ(無料)が置いてあるところで、
プラチナデータのだけ全部なくなってた。先に取っといてよかった(^^)

少年Hが映画化って聞いて、そのあと映像ちらっと見たら8月公開ってことは半年先か。

75 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2013/02/17(日) 22:28:59
きゃああああああああああああああああああああああああああ

76 青ひげ :2013/02/20(水) 14:22:19
>>71
シャドウゲームはリッチー監督のやつです^^
それなりに楽しかった映画だよね。

図書館戦争は観てない…^^;
どんな内容かも分からないから調べます。

アカデミー賞はヒュージャックマンに男優賞を取ってもらいたい。
先日ようやくリアルスティールをみたけど、どうしてもX-メンの
イメージが強くて、爪が伸びそうな雰囲気だな・・・^^;
ライフオブパイやテッドが観られて羨ましい・・・。

77 青ひげ :2013/02/20(水) 14:52:38
何故、えるさん絶叫してる???^^;

■パーフェクトセンス
イワンマクレガーとエヴァーグリーンの映画ですが、ストーリー的には
今一でした。ただ、エヴァちゃんのエロっぽい表情がたまらなく良かった・・・^^
細菌が世界に蔓延するといった設定だが、どのシーンもとって付けたような
場面ばがりで緊迫感が無かったように思いました。

■リアルスティール
ファミリー映画としては楽しめる内容でした。
期待通り展開だけど、エンドは「試合に負けて勝負で勝った」といった
感じですね。子どもでも楽しめるエンターテイメントです。

■ラストキング オブ スコットランド
フィクション好きな自分ですが、もう一つ山場が欲しかった作品・・・。
フォレストウティカーさんの演技は迫力があり引き込まれましたね〜^^;
たしかアカデミー賞の主演男優賞をとったと書かれてました^^
モデルとなったアミン大統領は亡命をして他国で悠々と過ごしていたとか・・・。
独裁者としては悲運の人生を送らなかったようで、腑に落ちない印象でした。

78 のあ :2013/02/20(水) 19:16:59
おお、セラっちお久です(^-^)/
私がこのスレに書き込み始めた辺りからコメ消えたので心配してました^^;

アカデミーはワウワウだから生では観られないんだよなぁw
まあようつべとか賞レースとかでそれなりに楽しもうと思いますけど
演技じゃない俳優の私的?な一面が観れるから、そういう所はやっぱ観たいな^^

79 のあ :2013/02/20(水) 19:21:53
>>76
そう言えば、リアステのNG集とかでヒューが「助けて、ウルヴァリン!」とか言ってましたねw
X-men観た頃はまだ俳優全然知らなかったんで、それ観て初めて人物一致した覚えが^^;

80 のあ(ネタバレなし) :2013/02/21(木) 00:27:50
★★★★☆☆:「禁じられた遊び」(Jeux interdits)
 反戦映画という点から一歩引いて、なかなか惹かれる面白みがありました。
 今作品はテーマ性や戦争ならではの重みを客観的に感じさせないことに成功してるというか
 「まずは映像を見て、その後に感じ取って」という感じの引きの強い作品だったと思います。

★★★★☆☆:「オペラ座の怪人」(The Phantom of the Opera)
 まず話が非常につまらない作品でした(原作批判かもw)。
 個々の登場人物が何をしたいのか分からないし、どの歌のシーンも明らか冗長。
 ただそれとは別個に歌唱力だけならミュージカル映画の中でも群を抜いて素晴らしい。
 まあ鑑賞後サントラは買いましたが、DVDは買わないという次第ですね。

★★★☆☆☆:「特攻野郎Aチーム」(The A-Team)
 鑑賞直後はもう少し評価高かったのですが、やはりアクション映画は直ぐに印象が薄くなる。
 それはともかくとしてど派手なアクション+小回りの利いたサスペンス性?を秘めていて
 予想していたよりも濃厚な話が楽しめた映画です。
 (アクションとの配分が例で言うとわりとノーラン版バットマンに近いかも)
 ただもっとアクション配分多い方が話全体としては飽きずに見れたかなと思います。

81 のあ(ネタバレややあり) :2013/02/21(木) 01:03:43
★★★★★☆:「リトル・ロマンス」(A Little Romance)
 「小さな恋のメロディ」に近い印象でしたが、個人的にはこちらの方が話に破綻がないので好きです。
 それにローレンス・オリヴィエ扮するおじいちゃんが子役2人の演技を巧く取り持っていた感じで良かったです。
 ただクライマックスのキスシーンは思った以上に盛り上がらなかった、正直そのことを決意するシーンの方が興奮しました。
 しかしまあ今作品のヒロイン、ダイアン・レインほどの美少女は…これには賞賛ですw

★☆☆☆☆☆:「ウィンターズ・ボーン」(Winter's Bone)
 前に青さんが感想書いてたかな、私としてはあまり楽しめる作品ではありませんでした。
 温かみと言うよりは過酷かつ孤独の中で生きる少女の強さの話という感じか。
 ただあまりにも少女が心的に強すぎるのかあまりその状況に共感も同情も出来ない。
 その上何故に誰からも良い待遇がされないのかが「掟」としか言われないためピンと来ない。
 飽きるまでは行かなかったですが、なんだかボンヤリした作品でした。

★★★☆☆☆:「ヘドヴィグ・アンド・アングリーインチ」(Hedwig and the Angry Inch)
 前評判を聞いていたよりはあまり心に響いてこない作品でした。
 別に話がつまらなかったわけではなかったですが、やや終盤「?」w
 まあ音楽は良い曲揃ってますし、タイトルの由来がなんとも面白かったり。
 個人的には歌ってるときに流れるアニメーションのシーンが結構好きです。

82 のあ(ネタバレややあり) :2013/02/21(木) 01:10:49
受験結果の善し悪しに関わらず、しばらく暇があるので映画館に出向ける機会が(^-^)
…あったのですが出不精の私は着替えるのが異常に面倒w

みぜらぶる←も1度映画館で観たい
0ダーク30←監督賞・作品賞で良い線なだけに出来れば
ぷれいぶっく←明日公開なので近々行くつもり
じゃんご←観ようかなぁ
ふらいと←観ようかなぁ
ぱい←観ようかなぁ

こんな感じだけど大方TSUTAYA待ちでも良いかなとか思ってますw

83 セラミー :2013/02/21(木) 22:54:16
>>76
ガイリッチーで「スナッチ」大好きでした☆
観たのだいぶまえで細かいとこまで覚えてないけど、
ブラピのキャラと「え、漫画!?」っていうノリがめちゃくちゃ楽しかった(≧∇≦)
展開めまぐるしくて1回観ただけじゃついてけなかったww
「ロック、ストック&〜」まだ観てない!


えるさんの絶叫おもろいwwwww

>>82
アルゴとゼロダークサーティはアカデミー賞で監督賞の候補に入ってないよ(・∀・)
それが今回の波乱とか言われてて、
もしそれで作品賞とったらかなりの快挙だとか!

84 のあ :2013/02/22(金) 01:21:49
スクリーンに乗ってた評論家予想だけど丸々外れたわけか( ̄- ̄)

もいちど調べ尚したけど
作品賞→アルゴ、リンカーン
監督賞→デビッド・O・ラッセルやや優勢?
主演男優賞→ダニエル・デイ=ルイス
主演女優賞→ジェシカ・チャスティン、ジェニファー・ローレンス
助演男優賞→???
助演女優賞→アン・ハサウェイ

85 のあ :2013/02/23(土) 14:39:57
>>58
エースっち観ましたので感想書きます(・ω・)

★★★☆☆☆:「ハンガー・ゲーム」(The Hunger Games)
 正直序盤の村の世界観やカメラの感じは高評価。
 ハンガーゲーム準備期間も世界観はやや薄れつつも面白かったです。
 ただ酷かったのはハンガー・ゲームそれ自体という印象。
 始めはジェニファー・ローレンス扮するカットニスがリアルのサバイバルの動きを入れてるのは良かった。
 途中からはサバイバル要素はほぼ消え失せ、アクション要素も世界観もない森駆け回る作品に。
 ヘイミッチの「暗殺より凍死や脱水が驚異」とか「スポンサーを味方に」等の布石はほぼ皆無で
 死を軽く扱ってる感じはなかったですが、ホントに命を賭けてるの?と疑うくらい緊迫感とリアリティがなかったです。
 個人的には始めの雰囲気で北欧の伝記物映画なり戦争映画作った方が見栄えが良かったのではと思います。

というわけで序盤12地区の世界観、準備期間自体は楽しめたので不評までは至りませんでしたw
あとは11地区暴動のシーンはもう少し描いて欲しかったらなぁという感じ。
多分2・3作目の布石になるシーンだと思うし、正直そのシーンが一番興奮しました^^

86 エース :2013/02/23(土) 16:25:46
サバイバルに恋愛要素が入るのはOK牧場。
ただピースであって欲しいんだな〜。まず開始直後に5、6人の同盟があっさり成立したことに?
ひとりしか生き残れないんだぜ?もっと心理描写があるべきだろう!
この手の映画は心理描写がないとただの人殺しの作品になっちゃうと思うのよ。
後半はもうただイチャイチャするだけやんw

87 のあ :2013/02/23(土) 16:50:00
全面的に同意w
恋愛要素云々は始まる前の片思い発言から嫌な予感してたなぁ^^;
「2人揃ってハッピーエンド」か「片方死んで片方怒る」とかオチがたいてい決まっちゃう。
ただジェニファー・ローテンスが巧いこと恋愛要素を抑えた演技だったからメロドラマにならずに済んだ気がするよw
そしてあの同盟は…。
結局ピータが加入した動機も不明だし、原作側が同盟を築かせた意味が分からん。
「最後の最後に内乱が起きちゃう」とか「複数ならではの戦法vs主人公」なら見物だったような?・ω・
まあ何にしても複数ならではの成立、葛藤、仲間割れとかの描写がないのなら、そもそも同盟自体止めた方が良かった。
なんだかんだで全部1対1で成り立つバトルばっかでしたよw

88 のあ :2013/02/24(日) 00:42:15
そいえばキックアスのクロエ・グレース・モレッツのアゴのシャープ具合が最近凄い好きw
まだまだ少女という印象だけど、顔下半分だけは…こういうギャップ良いなぁ(・ω・)

89 青ひげ :2013/02/25(月) 17:11:12
>>83
スナッチは面白かったね〜^^
もう一度観てもよいかも。

アカデミー賞はアルゴでしたね。
自分の好きなフィクションものだったので後で見るのが楽しみです^^
男優賞はダニエルさんかぁ〜・・・。フューさんに取ってほしかった・・・。
女優賞はジェニファーさんで決まりだったね。
ライフオブ〜もいくつか賞をとったね〜。
今回のアカデミー賞は妥当な感じでだったような気がしました。

90 青ひげ :2013/02/25(月) 17:22:33
では感想を^^

■クイーン
アカデミー賞主演女優賞のヘレンミレンさんの作品。
すごく英国皇室が身近に感じる作品だ。
エリザベス女王が普通のおばさんに見えるのは自分だけ・・・??^^;
ダイアナさんが亡くなった後の話だね。
首相のブレアーさんと女王ってかなり親密だったんだと感じる映画でした。

■ミルク
こちらもアカデミー賞をとったショーンペン主演の作品。
こちらの方が個人的には好きでした。
実在の人物ハーヴィーミルクを演じたショーンさんはさすがでした。
一応R指定なんで見る時はお気をつけて^^;
ゲイの話なんで・・・。
でも主演男優賞は・・・だてではない!!

91 青ひげ :2013/02/25(月) 17:26:29
>>88
グロエさんって、あのちっちゃいヒーローだっけ?
仮面つけてる姿って、芦田まなちゃんに見えるってばよ!!^^;

92 のあ :2013/02/26(火) 17:41:54
>>89
今回は主要な賞は結構均等に配分された印象でしたね^^
ただザ・マスターは結構ノミネートされてたのにと、ちょっと残念な感じ。
まあ観た映画としてレミゼラブルのアンが取ってくれたのはやhり嬉しいですw

ちなみに雑誌スクリーン読者の今年(去年?)の結果が出てました。
こちらは男優1位はやはりジョニー・デップが10年連続の1位という偉業達成。
しかし女優1位にアン、男優5位にヒュー、作品1位にレミゼラブルと、日本人気は高そうですね(^-^)/
ミュージカル映画としてはサウンド・オブ〜以来の47年ぶりの1位になったみたいw

93 エース :2013/02/26(火) 19:27:23
テラノバっていう海外ドラマを見始めるエースくん。
マスク着用なほど環境汚染が進んで人口統制があったり滅亡寸前の人類!
まったく関係ない科学実験中に予期せぬ事態が!なんと時空の扉があいてしまうのだった!
そんでタイムスリップしてみたらなんとそこは8500万年前の地球!恐竜ドスンドスン!
かくして人類移住計画が幕を開けるのであった!

みたいなお話( ̄▽ ̄)w

94 エース :2013/02/26(火) 19:31:05
恐竜が生きてたのがそんなに前とは思わなかった( ̄▽ ̄)←馬鹿
てっきり数万年くらいかとw 8500万年前…よく現在まで化石が残ってるもんだ。

95 エース :2013/02/26(火) 19:35:42
今んとこすごい楽しんでます♪ この手のお話大好きなもんで(^ー゜)
ただ危機意識がなさすぎるw ゲートの外をフラフラ出歩いたり、装甲車?にしてはスカスカすぎて簡単に恐竜についばまれる、そして銃がろくすぽ効かない!!w

96 セラミー :2013/02/27(水) 22:27:39
アカデミー賞ライフオブパイが4つもオスカーとった!
ほとんど予想されてなかったからうれしかった。まさか監督賞とるとは思ってなかった(^.^)
主演男優賞ヒュー・ジャックマンとってほしかったですよね〜
主演女優賞でオスカーのジェニファー・ローレンスが、ステージに上がるときに手前の階段で転んでしまって、
そこへすぐさますっとんでったヒュー・ジャックマンに特別賞やれよとかwww
助演女優賞アン・ハサウェイのスピーチで、
「ファンテーヌのような不幸な女性がいなくなることを願ってます」って言ってたところがよかった。
レミゼのオールキャストでOne Day More歌ってたのがすごかった!
ハリポタのラドクリフ君がダンスと美術賞のプレゼンターで出てきてました(^o^)
司会のマクファーレンはもっと暴走してもよかったと思った(笑)

現時点で去年のアカデミー賞がどうだったかほとんど思い出せないけど、
今年のアカデミー賞はちょっと印象に残りそうなことが多かったです。

97 のあ :2013/03/03(日) 01:00:01
あんまりやりたくない行為だけど、再び「レ・ミゼラブル」観に行ってきました・ω・
やっぱり大音響のあのラストは、展開的にはちょっとズルいけど感動物^^;
田舎だし時期的にもと甘く見てましたが、席も結構埋まっていて1番端っこしか空いてませんでした。
しかしオスカー取ったぞ押し売りの予告CMはどうしたものか、ファンテーヌ序盤しかいないよ(-公-)

しかしゼロダークとかプレイブックとか観たいけど、全然やってねぇ〜…
先にジャンゴとかパイとか観ようかな。
でも映画館行くと毎回気分悪くなるからあんま行きたくないなぁ( ̄▽ ̄)

98 青ひげ :2013/03/03(日) 01:46:05
今、アントキノイノチを観終わりました…(*_*)
良かった…( ;´Д`)
岡田将生君、良かったね〜。
命の重さを知る作品だった…(*_*)
脇役陣もなかなかの顔ぶれで、原田泰造さんが格好良かった( ̄▽ ̄)

>>97
羨ましい…( ̄O ̄;)

99 のあ(ネタバレややあり) :2013/03/11(月) 00:37:45
★★☆☆☆☆:「パピヨン」(Papillon)
 生への貪欲さを描いた伝記物の脱獄映画でしたが
 小ストーリー毎の脱獄が多いのでさほど脱獄自体にカタルシスは感じなかったですし
 ホフマンがサブだとしても、やや役回りが薄かったかなぁと感じました。
 貪欲さならベーコンの「告発」などの方が鬼気迫るものがあったように思えます。

★☆☆☆☆☆:「メリー・ポピンズ」(Mary Poppins)
 ややファンタジック過ぎて、私は序盤からついていけなくなりました。
 終盤のストーリーは好きですが、メリー・ポピンズは結局何かしたか?などとやや疑問。
 チム・チム・チェリーや凧をあげようなんかの曲は印象として結構良かったです。

★★★★☆☆:「汚れなき悪戯」(Marcelino Pan y Vino)
 マルセリーノの行動がイタリア映画らしい温かみを生んでいて
 久々に全編通して飽きずに見れた作品で非常に面白かったです。
 ただラストが…、民間伝承を元にした作品ならあのオチで良いのかもしれませんが
 別の解釈をするとかなり怖い作品だったなと思います。

100 のあ(ネタバレなし) :2013/03/11(月) 00:56:50
★★★★☆☆:「ペネロピ」(Penelope)
 「ブタの鼻を持った少女が真実の愛を探すラブストーリー」(←自分で考えたあらすじです^^;)
 …からは想像も出来ないほど、型にはまってない展開に好印象でした。
 変化球の話のラブコメでしたが、結構現実味を感じる面白さが良かったです。
 ただこちらも重要人物であるはずのマックスとの関係性が中盤かなり薄い。
 それ以外はかなり役回りも独特な立ち位置のキャラが覆いながらも巧かったなと思いました。

★★★★★☆:「レ・ミゼラブル(98)」(Les Misérables)
 公開中のミュージカル映画ではない方の最近のレ・ミゼラブルです。
 話を丸ごとミュージカルにした12年版とは違い、ジャン・バルジャンとジャベールの戦いを描いた作品でした。
 こちらの方が派手さも薄れ、登場人物も極力削りまくってるので寂しいですが
 リアルさ、細密・濃密さという点ではこちらの方が上手く描かれていて良かったです。
 まあ比較するとバルジャンの2人は良い勝負、ファンテーヌは衰退の様子は今作の方が分かりやすかったです。
 ジャベールはラッセルのも好きですが、個人的には今作のジェフリー・ラッシュに拍手という感じです。
 まあ作風は違えど両作品とも好きみたいのは私としては稀ですw

101 セラミー :2013/03/12(火) 22:10:44
>>97 >>100
おお レ・ミゼラブルお気に入りのようで(^^)
ジェフリー・ラッシュのジャベール警部おっかなさそうw
出演者に思い入れがあるかどうかってだけでも、映画の見方なんてコロコロ変わるww
今やってるレミゼは、年が明けてすぐの頃に観てきました。「英国王のスピーチ」の監督!
話聞いてるとリピーターほんと多いみたいですよ。 私は1回でじゅうぶんだった(^^*)
フフフ助演の賞の場合、出演時間の長さは関係ないのさ☆←受け売り
どうでもいいけど「レミゼ」って略し方が気に入ったw

映画館行って気分悪くなったこと私もあるなぁ。
いちど映画の後ぶっ倒れて救急車で運ばれたことあるよw
それでしばらくは映画館行くのに抵抗あったけど、今じゃどうってことなくなった(^-^)
慣れるといいね! Σ d(・∀・)

102 セラミー :2013/03/12(火) 22:29:21
アルゴがアカデミー賞で作品賞とって、うちのほうでも公開されるようになりまして、
どっちにしようか迷ったんですけど、
脳男観てきました。
生田まばたきくらい普通にすればいいじゃんw
江口洋介さん実写るろうに剣心のときの斎藤一がいまだにチラつくww
二階堂ふみはあのまま燃えつきなきゃいいけどなーていらんこと心配してしまった。
なるべく熱がさめないうちに手を出せたら、原作読んでみたい。


実写るろ剣の監督で東野圭吾原作のプラチナデータが16日に公開で楽しみです!

103 のあ氏のつぶやき :2013/03/14(木) 08:13:59
>>101
>話聞いてるとリピーターほんと多いみたいですよ。
自分がもう1度観たいなとか言ってる間に
「私は3度観ましたけど面白いですよ!」みたいな意見多かったですからね(^^;)
だから公開日からかなり経っても興行成績で毎度良い位置キープしてるのかなぁとか思うんですが。

>どうでもいいけど「レミゼ」って略し方が気に入ったw
なんか自分で使ってて、なんか私も気に入ってますw
ただ「ライフ・オブ・パイ」を「パイ」って言っちゃうのはどうだかねぇ( ̄▽ ̄)

>映画館行って気分悪くなったこと私もあるなぁ。
てか救急車で運ばれるって…( ̄□ ̄|||)
まあどうしても暗い部屋んなかで光ってのは眼精疲労で頭痛酷くなるんですよね^^;
それはもはやどうしようもないけど、やや閉所恐怖症気味なところがあって←MRI無理w
わりと劇場に入ったときはわりとドキドキww
まあ途中からは全然平気になるし、だんだん劇場程度には慣れてきたからまあなんとかなるかな。

104 のあ氏のつぶやき :2013/03/14(木) 08:19:19
>>102
そういえばアルゴは3/13からTSUTAYA新作で出ましたよ〜
…というのは既知の事実かな(^^;)

ちなみにセラっちは今年はいくつくらい映画館行ったのですか?
邦画では横道世之介が断トツで評判良いんですが、観たら感想聞かせてください(^-^)
今現在は邦画は観るつもりはないので=3

105 セラミー :2013/03/15(金) 22:38:14
>>103
レミゼ公開日からもうじき3ヵ月で、
ロングラン上映中ってだけじゃなくてランキングにも入っててすごいと思う。

「レミゼ」の略は、録画した王様のブランチを見てたときに、
映画コーナーでその日のゲストだった阿部寛が使ってたのを聞いて真似したw
「パイ」はたしかに知らない人に最初からは使えないww
「パイ観た?」「は?」みたいな(笑)
知ってる人どうしで話してたら普通に通じたよ(^o^)

あ、あと映画館行ったときの話で、席に着いたときに、
ひとつ後ろの列を歩いてた人のかばんが頭に直撃したこととかあった(笑)
「前の座席を蹴らないで下さい」って表示されるようになったのを初めて見たときは、
あれ何とかしてほしいって思ってたのは自分だけじゃなかったんだって思って吹いたwww
セラミーの観点だと、眼精疲労もつらいけど閉所恐怖が心配だ。
閉所恐怖にも人によっていろんなパターンがあるからね・・・←医者か
専門家じゃないから詳しく語ることはできないけど、しんどいときは無理しないでね(・`ω´・)
ベテランならまだしも、疲れてたり寝不足で映画館は厳禁!
体調ととのえて行ってらっしゃい☆

これはネタだけど、お金払って入った映画がもしつまらなかったからって、
スクリーンに向かってポップコーン投げつけるような人にはなっちゃだめだよ!←んな人いねーよ

106 セラミー :2013/03/15(金) 23:06:30
>>104
アルゴDVDはやwww もう出てるんだww それは知らなかったw
調べてみたら日本公開が去年の10月ってなってたから、DVDで今の時期に出るなら、わりと標準的なのかな。
こっちで今やってるアルゴは「特別上映」だし。
自分の感覚だと、
DVDが出るのって劇場公開からだいたい半年くらいが目安って覚えてます。(作品によって差はあります)
そこからもう半年くらい待ってれば、BSのチャンネルでだんだん放送が開始されてくる(^^)

今年になって映画館行ったのは、今のところ5回です。
ひと月に1、2回のペースだよ(^ω^)

横道世之介は、
「悪人」と同じ人の原作で、しかも悪人と逆(?)のイメージwで、気になります!
こちらでは今週てか今日で公開終了なので、観るとしたら半年先か1年先か・・・

107 のあ氏のつぶやき :2013/03/17(日) 00:17:18
>>105
そういえば最近か分かりませんけど、警告の映像が変わりましたね(^-^)
サッカーゴールにュートする男の画像が出て、「なんだなんだ?」って思ったら
「前の座席を蹴ってはいけません」とかww分かりにくいけど面白いw

閉所恐怖症は確かにパターンありますよね^^;
狭所恐怖症との定義も曖昧みたいですし、実際チエブーで説明聞いても自分がどっちか不明(笑)
ただナチ映画でユダヤ人が炎天下の中で列車にギュウギュウ詰めにされるのとか
ショーシャンクの空で主人公が下水管?を何百メートルとか観てて、俺には無理だなぁなんてww
まあ眼精疲労は持病?(最近発覚した)から来るものなので私としては閉所は次点かな〜
しかしご心配おかけしましたm(_ _)mありがとうw

ポップコーンはネタとしても、なんか映画館が騒がしかった時代に映画館行きたかったなぁw
懐古主義チックなところがあるので、ニュー・シネマ〜に出てくるような映画館は楽しそうって思います^^
今はもはや対極の存在ですね、今更グチる事じゃないけどw

108 のあ氏のつぶやき :2013/03/17(日) 00:35:11
>>106
私も2月半ばに観に行ったので
「アルゴ公開中…じゃなくてレンタル? え?」みたいになりましたw
…にも関わらず最強のふたりはまだ出ない(-公- )ム-←といっても週末には出ますけど

月1、2でそんな知識豊富になれるのかぁ〜
なら今年度は暇と気力あらばその方向で行こうかなw
でも一人だと気楽だけどやっぱ誰かと一緒に観たいな←一応浪人生w
DVDだろうが劇場だろうが感想が脳内補完みたいな感じになっちゃうから。

世之介終了!?w公開から1ヶ月経たずしてとはせっかちな( ̄▽ ̄)

109 のあ(ネタバレなし) :2013/03/17(日) 01:36:44
★★☆☆☆☆:「ラストエンペラー」(The Last Emperor)
 映像も音楽も美しい、ラストも良かったのですが
 物語半ばからあまり描かれない外部の問題が出てきて着いていけなかったです。
 溥儀のみメイン、関わりのある人はサブとして、ない人は風景に等しい印象で
 何か大変なんだろうな、孤独なんだろうなということしか分かりませんでした。

★★☆☆☆☆:「プリシラ」(The Adventures of Priscilla, Queen of the Desert)
 まずですが、原題長いですねw「The Priscilla」とかだと思ってました。
 展開もつまらなくないし後味も良い作品でしたが、ストーリーがピンと来なかったです。

★★★☆☆☆:「ジョニーは戦場へ行った」(Johnny Got His Gun)
 軍のエゴによって死ぬことを奪われた青年の話でした。
 死地へと向かいながらも生き生きとしている過去の話と死を望む何も出来ない今の話。
 やりたいことは分かるのですが、過去の話も哀愁が漂ってきてしまっていて
 ズシンとショックを受けるというよりは、ズズズと落ち窪んでいくような印象。
 反戦映画なのでしょうが、でも現代の日本でもありうることでしょうね。植物人間。

110 のあ(ネタバレ注意) :2013/03/17(日) 02:03:47
☆☆☆☆☆☆:「ストリート・オブ・ファイヤー」(Streets of Fire)
 単純なヒーロー物という感じで私は好きにはなれないです。
 ダイアン・レインも「リトル・ロマンス」を観て期待したほど可愛く感じなかったので残念。

★★★☆☆☆:「ダンサー・イン・ザ・ダーク」(Dancer in the Dark)
 鬱映画として私の中では有名でしたが、なんか苛立ちの方が強かったです。
 と言っても、中盤のお金を奪った警官に苛立たせられるという点で成功してると思いますが
 その後第一審死刑判決が出たにもかかわらず、何故に誰も何も行動を起こさないのか不思議。
 ヒロインが犠牲になることによって未来が開ける展開でもなかったはずだし
 母親としての愛というよりはもう生きることを投げ出してしまったようにしか映りませんでした。
 ただカメラワークは好き、特にダンスシーンを監視カメラで取ってる映像のようなのも面白いです。
 中盤までのリアル感は良かったと思います、てかその調子のままラストまで行くのかと思ってた。

111 のあ(ネタバレややあり) :2013/03/18(月) 07:43:58
★★★★★☆:「シャイン」(Shine)
 全編通して父子の摩擦や愛情表現を描いた作品だと思いますが
 それよりも単純に主人公の生い立ち? 生き様の方が観てて面白かったです。
 展開もそうですが後味も良いので、観た後すっきりして良かった作品。

★★☆☆☆☆:「スタンド・バイ・ミー」(Stand by Me)
 いろいろなレビューサイトを観てみると、おっさん向けの作品であることが自ずと分かってきましたw
 別につまらなかったわけではないですが、話1つ1つが何かありきたりな展開。
 後のクリスが刺殺されるというのは個人的には話に必要だったのか疑問です。

★★☆☆☆☆:「グリース」(Grease)
 これほどまでに愉快かつ痛快な映画を観るのは久々、面白かったです。
 曲も何曲か気に入ったので、是非サントラが欲しい一作。
 ただ曲とキャストで保ってましたが、物語展開が適当なのが気にくわないw
 というだけで私はこの手の映画は結構好きなのだと思います。

112 のあ氏(ネタばれなし) :2013/03/22(金) 09:20:41
★★★☆☆☆:「未来を生きる君達へ」(Hævnen)
 少年エリアスとクリスチャンのストーリーが
 子役が主演をはる作品が好きな私としてはなかなか楽しめる要素でしたけど
 邦題と原題からは分からないほど、わりとシリアスなコンセプトを持った作品でした。
 (というか原題は「Heaven」だと勘違いした私の問題です、本当は丁語の「Hævnen」で意味は「復讐」)
 その原題にみあう「復讐」と「赦し」をテーマとしていて、父親役のアントン視点で見ると分かりやすい作品でした。
 ただイジメ問題とかはかなり安易、デンマークでの話はそこだけ掘り下げた方が良かったかなと思いました。

★★☆☆☆☆:「セブン・イヤーズ・イン・チベット」(Seven Years in Tibet)
 前半はチベットに至るまでの旅、後半はダライ・ラマ14世との交流を描いた作品でしたが
 前半は面白かったのですがいささか尺を取りすぎで、後半が思ったより薄く感じました。
 楽しめる作品でしたが、ダライ・ラマは何か特別なことしたかな?みたいな印象が残りました。

★★★☆☆☆:「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(Catch me if you can)
 詐欺師とFBI捜査官のややコミカルかつ痛快に描いたノンフィクションでしたが
 「ミッドナイト・ラン」のと比べると「お、巧く騙したw」みたいな痛快さにややかけました。
 (逆に良かったのは序盤のホテルでの対面のみで、他はなんか成り行き〜みたいな)
 ただ家族を取り戻すために一人で戦った男という感じで結構良かったです。

113 のあ氏(ネタばれなし) :2013/03/22(金) 09:51:59
★☆☆☆☆☆:「サタデー・ナイト・フィーバー」(Saturday Night Fever)
 グリースのノリで見ちゃいましたが、わりと重苦しい作品でした。
 それに恋愛?、人種や職業の差別問題?、何をとっても中途半端に終わって残念。
 
★★★☆☆☆:「幸せへのキセキ」(We Bought a Zoo)
 主演のマット・デイモンが父親として良いオーラ出してて良かったですね。
 なんかホットな作品だけど、ちょっと話に落ち目というかトゲがなく
 実話だからアレですが、結構ありきたりな良い映画止まりかなという感じ。
 
★★★★☆☆:「セント・エルモス・ファイアー」(St. Elmo's Fire)
 若者の喜びや悲しみを共に分かち合うという印象でなかなか良い作品でした。
 あとは私の好きなドラマの「愛という名のもとに」と同じ雰囲気がw
 短髪のデミ・ムーアしか知らなかったので気付かなかったですが、アレがそうかぁ。

114 のあ氏のつぶやき :2013/03/22(金) 09:57:56
>>96
アカデミー賞の「One Day More」をやっと観ました(^-^)
ヒューやアンも良かったけど、サマンサ・バークスとかアーロン・トヴェイトとかやっぱ良いねw
逆にアマンダ・セイフレイドとかヘレナ・ボナム・カーター夫妻の声とか聞こえねぇ…( ̄▽ ̄;)
あとはラッセルのあの低い声やっぱ好きだけど、彼ちょっと太ったかな?w
本当のマジ生歌だけあって、ちょっとパラパラしてて聞きにくかったね^^;

115 予約します :2013/03/22(金) 10:26:02
予約します
当日商品を出しました
4-7日到着します。
よろしくお願いします
www.bag-markets.com

116 セラミー :2013/03/31(日) 19:24:22
>>114
出てきただけで「すげー!」て感動してたから、そこまで気がつかなかったw
もし最後レミゼが作品賞とってたら、式の締めくくりは「民衆の歌」の大合唱か!?
とかかなり見てみたかったww

プラチナデータ観てきました!
「直接会うのは2度目だな」・・・1度目がどこだかわからんかった(×_×)
ほかにも覚えてるだけで2ヵ所くらい、わざとわかりづらくしてあるのかなぁて思ったとこがありました。
おそらく見逃した伏線などがあったのやもしれぬ。 伏線とか気になったのは久しぶりだ・・・
杏の足の長さと細さが半端なかった(〃▽〃)
悪役の印象が強かった俳優さんがおだやかな役で出てると新鮮な感じがして、なんかほっとするw
アメしゃぶってる上司は禁煙でもしてたのかなw
真面目なシーンで上着のポケットからアメの棒がはみ出てたのがww
ファンタジーっぽいところもあったし、リアリティを追及するとつまらなくなりそう。
序盤だけ二宮ファン限定ムービーなのかなて予感がしたけど、後半の話のおさまり方がよかったです(^▽^)

117 のあ氏のつぶやき :2013/04/02(火) 06:16:37
>>116
まあ動画サイトで2、3度観ちゃったからね〜^^;
というか個人的には民衆の歌でも良かったのかなぁとか思ってますw
One Day Moreも好きだけど、尺の都合で省略するのならね。

プラチナデータは私は未鑑賞なんですが
原作を読んだ人にはかなりガッカリだった人も多いみたいですね(‐‐;)
悪役の印象が強かった俳優さんって誰だろ?
まあピッコロ、ベジータが味方につく安堵感みたいなものかな( ̄▽ ̄)
個人的には鈴木保奈美好きだからどういう感じか気になるなぁ〜

118 青ひげ :2013/04/03(水) 22:56:45
最近、園子温作品を観てます。
(忙しくても見てしまう…^^;)

ヒミズは以前に書いたので省略。

紀子の部屋?
え〜、よく分からなかった^^;
何となく言いたいことは分るけど
自分にはしっくりきませんでした。
家族愛をテーマにした作品です。

冷たい熱帯魚
これは実際に起きた事件をモチーフにした作品です。
これぞ薗作品という映画です。
心臓の弱い人にはオススメ出来ません…^^;
エロくて残虐の一言!
しかし、様々な賞を取ってますのでただ単なるR作品ではないのて
チャレンジして観て下さい( ´ ▽ ` )ノ

119 のあ氏のつぶやき :2013/04/10(水) 13:56:17
邦画観るようになったら、冷たい熱帯魚は借りようと思ってたけど
一言で言うとエログロというのは知らなかった^^
おかげ様ででいずれ観るときに心の準備ができそうですww

120 のあ氏のつぶやき :2013/04/10(水) 14:42:58
久々に書き込めるけど、ちょっと記憶が薄れてしまったなぁ( ̄▽ ̄)
ちなみに星6なかなか出ないので、以下より満タン星5にしましたww

★☆☆☆☆:「炎のランナー」(Chariots of Fire)
 2人の主人公を主体としたエピソード自体は面白かったですが
 序盤、中盤よりも終盤の雰囲気が淡々としていて、やや盛り上がりにかけてしまいました。

★★☆☆☆:「ファミリー・ツリー」(The Descendants)
 家族から遠のいていた主人公がある2つの出来事によって
 家族と祖先から引き継がれたものの大切さを気付いていくという作品。
 その点を踏まえてラストシーンとか秀逸だけど、子供たちは良い子補正かけ過ぎかな。
 舞台であるハワイがこの作品のシリアス性を解消したかなと思います。
 まあハワイが舞台になる必要性が全くなかったような気もしますが…。

★★★★☆:「海辺の家」(Life as A House)
 こちらは父子の交友を通して、人との愛情に浸ろうとする父親の話。
 温もりと静かな感動が包み込む良い作品でした。
 ちなみにキャスト全然見てる時は気付かなかったけど、みんな有名ですね。

121 のあ(ネタバレなし) :2013/04/10(水) 15:14:44
★★☆☆☆:「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(The Curious Case of Benjamin Button)
 逆行する肉体の中で人との交流の一時を描いていくという体は
 同じ脚本家というだけに「フォレスト・ガンプ」に非常に近い作品だなと思いました。
 ただ終盤はヒロインとのラブロマンスメインになり、ラストもいらんサプライズ。
 肉体の若返りも冗長だったり部分的だったりと極端で、せっかくの設定は面白くなかったです。

★★☆☆☆:「アーティスト」(The Artist)
 役者さんの演技が分かりやすくかつ繊細、映像も当然綺麗なので
 個人的にはBGMも使わずの本物のサイレント仕様にしても楽しめたかなと思います。
 もちろんBGMや効果音などあって良かったとは思いますが…。
 やや主人公のノイローゼ気味の状態が長く、序盤1時間の方が面白かった。
 奇作で評価されたのかと思ってましたが、巧くやりこんでるなあと思いました。

★★★★☆:「バグダッド・カフェ」(Out of Rosenheim)
 正直タイトルや表紙?からどうにも観る勇気が得られなかった作品でしたが…。
 カフェにいる人達ははっきり言ってみんな変人ばかり
 しかしそれが1人の女性によって和やかな空間を生んでいく。
 他の映画にはない独特な温かみ、音響、雰囲気、色彩が味わえる映画でした。
 ただおばさん(主人公)のヌードは別に見たくなかった、ううぅ…。

122 あやめ :2013/05/01(水) 00:34:04
実写「図書館戦争」観てきました。
公開前に試写会も行ったので2回観れました。
実写も面白いですね!
まぁ2時間に収めるから、ツッコミどころも結構ありますが…
ここはこう変わった(表現された)のか。とか思いながら見てましたw
アクションは迫力あったな〜。かっこよかった!
楽しめたと思います。まだ1巻分だし続編でないかな〜。次回はもうちょっと深い感じで。

123 セラミー :2013/05/12(日) 17:25:17
「図書館戦争」観にいってきましたー♪
文庫が出た頃から気になりつつアニメともどもノータッチで、
私にとっては、この作品にはこのたびの実写から入るかたちとなりました。
監督が「GANTZ」の人と聞いてて、それこそ銃撃戦のところなんかは「なるほど!」と思いました。
ロケ地の図書館いってみてー! 通いて〜!
あのズラッと並べられた本の背表紙を眺めてるだけで、余裕で1日つぶれるな・・・
本好きの端くれとして、そのまえの4月に観てきた「舟を編む」と同様、
自分の中で大切にしたいと思った映画でした☆

それと、さる告知の番組で「図書館mini戦争」というのも観ました。
DVDで出るときなんかに、特典映像みたいな感じで一緒に収録されてたらいいな。
たぶん動画のサイトで視聴できると思います。 こちらも是非ぜひ。

124 セラミー :2013/05/30(木) 22:01:04
最近のランキングを見てたら、トップ10がアイアンマン3以外みんな邦画になってました。
コナン強えー
まじで洋画の数減ったな・・・ 邦画と洋画の観にいく割合が逆になった。
アベンジャーズの中では「ハルク」を観たことあったんだった。

図書館戦争との原作者つながりと、予告編での堀北真希にあてられまして、
いま「県庁おもてなし課」を観にいきたいです(^^*)

125 セラミー :2013/06/02(日) 21:14:24
きのう「県庁おもてなし課」と「リアル〜完全なる首長竜の日〜」を観てきました☆
はじめから2つ観てくる予定だったわけではなくて、その場のノリと思いつきでハシゴの決行に至りました。
首長竜は初日で始まったばかりだったから、どちらかと言えばまだ後回しにもできたし、
選ぶなら「中学生円山」や「藁の楯」も気になったもののこっちは合う時間がなかった。

「県庁おもてなし課」
かつて船越英一郎さんをこれほどまでにカッコイイと思ったこたぁなかったぜ・・・

「リアル〜完全なる首長竜の日〜」
設定だけなら観たことあって、内容がどうちがうのか気になって、観て納得しました。

映画館混んでました。
空席状況の表示を見てたら、「クロユリ団地」や「オブリビオン」の席がいっぱいになってた。
ハシゴをしたのは1年半振りくらいで、スクリーン酔いを起こすこともなく、無事に済んでよかったよかった。

126 セラミー :2013/06/23(日) 21:38:26
レミゼのDVDが出〜た〜
映画館で観たときは、一回で胸がいっぱいになりすぎました。
出てくる人達も、起こる出来事も、あらゆるものをありのままに無条件で全肯定するような、
やさしく包み込むようなトム・フーパー監督の演出というか映画の雰囲気が好きです。
勝ち負けとか良し悪しとか正解不正解には、あまり重点が置かれてない気がする。
「英国王のスピーチ」ではマイクで泣いたっけ。 あの声を拾う機械のマイクw
映画館と自宅で観るのとでどこまで差があるのか、参考までに確認する意味でDVD観てみたいw

127 セラミー :2013/06/23(日) 21:52:41
「アフター・アース」がシャマラン監督なのを知って急に気になってきた。
話の舞台が、ちょっとオブリビオンと似てる気がするw
それと「華麗なるギャツビー」とか、観たい洋画が増えてきた^^

「真夏の方程式」は来週からかー
7月1日が土日だったら行きやすかったのにな。
先に原作もう読んじまった(^-^)

128 セラミー :2013/07/21(日) 20:47:26
ここ最近で、「真夏の方程式」と「モンスターズ・ユニバーシティ」を観てきました。
「風立ちぬ」の予告編が印象深かったです。 てもうはじまっとる!

地上波でやってた「容疑者Xの献身」で、冒頭の湯川先生のシーンが長回しなのを思い出してしまった。
長回し撮影って、知らずに見つけるとうれしくなるw いつ見てもすごいなーて思う。
そして「モンスターズ・インク」も地上波でやってた。
観た記憶だけはあるのだけれど、見事に覚えてなかったなぁ。
最近観たディズニーでは、「塔の上のラプンツェル」がよかったです。

8月は久々に洋画がたくさん公開されそうで、どれに行けるか楽しみです☆
いわゆる「大作」扱いが、ほぼ毎週ペースで、お盆が過ぎてからはじまるのもあるw
「パシフィック・リム」だけなかなか上映劇場がはっきりしなくて悶絶してたんですけど、
どうやらうちのほうでも公開されるようでよかった!
予告編が流れても上映されなかったジャンゴのような前科じゃなくて前例もあるからな・・・
公開予定のところにチラシが置いてあるのを見つけたときは、あやうく小躍りするとこだったぜ。
やるって信じていいんだな!

129 セラミー :2013/08/04(日) 22:09:27
スタジオジブリ「風立ちぬ」を観にいってきました。
宮崎駿監督で、題名に「の」が入ってないって珍しい。
なんじゃそら、いいのかあれで、と、ちょっとぎょっとした場面もあって、
おもしろいおもしろくないというよりは、つくづく見方について考え直す感じでした。
ジブリの中では千と千尋の次くらいに好きかも。 エンドロールで役名出してほしかったw

「ローン・レンジャー」って昔からある作品なんですね。
ジョニー・デップが白塗りで、顔がよくわからんのがまたww
アーミー・ハマーて誰かと思ってたら、「ソーシャル・ネットワーク」の双子だった!

ローン・レンジャーとモンスターズ・ユニバーシティが裏表になってるうちわが手に入りました。
うほほい☆ 飾っておこうw

130 哀☆愁 :2013/08/11(日) 02:04:52
「風立ちぬ」気になる^^
見方について考える、なんだろ?サプライズ的な?
宮崎駿監督の作品は映像方面の競争から離れてるのでどの作品を観ても古さをあまり
感じられないのがやはりすごいのかなー。

でも庵野sが声優は生理的に」無理w

131 エース :2013/08/11(日) 11:46:41
太平洋戦争の戦闘機作ったひとの話なんだっけ?
主役に素人持ってくんなって話ですよw これは俳優に任せるのとは全然違うからね!物語の導入ですよ…見る側は主人公に感情移入するんですよ…ヽ(;▽;)ノ

132 セラミー :2013/08/11(日) 19:23:07
見方について、っていうのは、
自分的に納得できなかったり、よくわからなかった部分もあったんですけど、
なんかこう、だからダメとか面白くなかったっていうんじゃなくて、
あのシーンはどういう意味なのかとか、何を描いてる場面なのかを考えてみたくなった、知りたくなった、
って感じですかねー^^

今とはちがう時代だし、当時はそれが普通だったのかなとか、
そもそもそうそうすんなり受け入れられるように作られてない映画だよねみたいな。
ジブリはわかりやすくて楽しめるものを作らないといけない、なんていう決まりがあるわけでもないし。

「4分間の予告」も観たし、ある程度は大人向けかもしんないってイメージはあったんですけど、
まさかここまでだったとは、と思わされたのはまじでサプライズでしたww

133 セラミー :2013/08/11(日) 19:55:21
映像ほんとに綺麗でしたよ!
飛ぶシーンの美しさや、食べてるときのおいしそうな感じは定番の安定感。
それと、冒頭で飛行機を操縦するときの表情とか、飛行機だけじゃなくてそれ以外の乗り物とかもツボでした。

庵野さんて同姓同名の別の人じゃなくて、ほんとにあの庵野さんなんですね。
私は第一声できょとんてなったんですけど、そのあとは観てるうちに慣れてったw
西島秀俊が俳優なのに上手いなーて思ったなぁ。
あとは野村萬斎さんにまったく気づかなかったのが不覚だったり、スティーブン・アルパートて誰やねんて思ったり。
エンドロールで役名が出なかったもんだから、すぐには何の役だったかわからなかったぜ。

内容的にも声優さん的にも、物議をかもすというか、かなり意見が別れとるようであります。
ああ、また観たい!

134 セラミー :2013/08/25(日) 22:12:23
ここ最近で、「ワールド・ウォーZ」と「パシフィック・リム」を観てきました☆
もうひとがんばりしてれば「ローン・レンジャー」にも行けたな・・・

「ワールド・ウォーZ」
ブラピが父親役なのを観たのは、これで3作目くらいかな。 その存在感で「マネーボール」を思い出しました。
狭い通路を大勢で猛ダッシュするとことか、どうやったらケガ人を出さずに撮影できるのか感心してしまった。
女兵士がカッコよかったです(^^*) あとパラマウントのロゴかっけぇ。

135 セラミー :2013/08/25(日) 22:35:39
「パシフィック・リム」
あの題材がハリウッドでどういう映画になったのか、しかと見届けてきました。
作りたいもん作って撮りたいもん撮った感は、風立ちぬと共通するものがあった気がする。
そういう作品にしか出せない切れ味には、クセになる鋭さがあります。
もっとちゃっちいのを想像してたら、思ってたよりド迫力でした。 はじめのモノローグだけで1本できそう。
どんなにピンチだったり必死な場面でも、どこかとぼけた空気はタランティーノを観てるみたいで、
なんだかジャンゴに行けなかった無念が中和されるようでした。
ハリウッドから見た芦田愛菜ちゃんの評価が気になるところ。 あらためて、あんなに小っちゃかったんだ(゚ο゚)

8月の洋画ラッシュのラストにして、パシフィック・リムに並ぶ個人的大本命、
期待値MAX「マン・オブ・スティール」の、前売の購入特典のストラップが手に入りました。
よくぞまだ残っててくれた。 しまっておこうw

136 セラミー :2013/09/15(日) 20:07:21
「マン・オブ・スティール」を観てきました。
ヒーローものの元祖として、アメリカ人の思い入れが伝わってくるようでした。
青年になったクラーク・ケントの最初の姿が、いま思い返すとX-MENのウルヴァリンになっちまう。
はじめしばらくそれが主人公だとわからなかったw
まだパシフィック・リムの残像、余韻がばっちり残ってたため、
「ヘリコプター数機がかりで吊るして運ぶデカいブツ」の図がなんともシュールに見えてしまって、
ぜんぜん笑うとこではないのにどうにも吹くのを堪えられなかったw
ラッセル・クロウがレミゼのときとのギャップで際立って見えました。
ケビン・コスナーやっぱりそうくるか!
前売を持ってたから、割引料金のときじゃなくても行けました(^-^)

この8月公開の洋画陣はアツかった。1本1本が、もっと間を置いてから観にいきたくなるものばかりでした。
秋はガラッと渋くなりそう。また良さげなのが見つかるといいな。

137 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2013/10/08(火) 20:44:42
日本映画チャンネルで、麻雀放浪記やる!!!
又見ようw

138 チョパダイル ◆qQ6wK6czCM :2013/10/08(火) 20:52:04
映画か〜。
もう1年くらい映画館行ってないんですが、最近気になる映画があります(^^)
松潤と上野樹里さんの『陽だまりの彼女』です!
テレビでけっこう宣伝してるからだろうけど。
恋愛ものの映画観たことこれまであまりないんですが、宣伝効果か気になってます。

139 セラミー :2013/10/09(水) 22:08:59
>>137
いつかBSのチャンネルで「さらば友よ」が放送される日を待ち望んでおります。

>>138
「陽だまりの彼女」12日から始まりますねー
なんと言っても上野樹里が久しぶり! 大河の「江」以来かな。

あと、その次の週からの「人類資金」と、10月公開の映画はこの2つが気になってます。
11月がたくさんあるんだよな・・・

140 セラミー :2013/10/14(月) 21:31:21
で、9月からやってた「ウルヴァリン:SAMURAI」を観てきました。
世にリアリティのおかしな映画なんざいくらでもありふれてる中で、思ってたよりかはまともだった!
おそれてたほど、とんでもないことにはなってなかったw
福島リラとTAOという初めて見た2人の日本人の女優さんの演技が、
ヒュー・ジャックマンと堂々と渡り合ってるように見えて見ごたえありました。
「エリジウム」とどっちにしようか迷った・・・

もひとつ「サイド・エフェクト」。
出演者とスタッフはそのままで、話の前後を入れ替えて、できればタイトルだけ何か別のに変えて、
もう一度、おなじ映画を撮り直してほしい、なんて注文をつけてやりたくなってしまった。
ルーニー・マーラが出てただけでも、価値というか行った甲斐がありました☆

141 セラミー :2013/10/20(日) 22:48:47
SCREEN12月号の表紙にモレッツきたー

ヒュー・ジャックマンが表紙の11月号に、指一本触れてなかったのを思い出した!

映画の専門誌じゃないけど、rockin'onのCut今月号の表紙に、先々々月号に続いて能年きてたー

142 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2013/10/21(月) 00:39:19
能年って誰かともったら、あまさんの人!

143 セラミー :2013/10/21(月) 22:17:22
イィエス(←Yes)!
連続テレビ小説のあまちゃんが終了し、かねてより懸念されていた“あまロス症候群”もなんのその、
それ系の雑誌等を眺めて、気になる映画や俳優さんを見つけてはヘラヘラしてる今日この頃です。
能年てギター弾くんですねー、想像つかなくてびっくりしました。

ちなみにモレッツというのはクロエ・グレース・モレッツのことです。
口に出して言おうとすると「グロエ」になりそうになることは置いといて、
11月の「キャリー」のリメイクと、たぶん年明けの「キック・アス」の続編をとても楽しみにしてます。

144 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2013/10/21(月) 22:34:48
キャリーのリメイクですと!

知らないで見た衝撃のラスト!!!!

ホラーの中でも、名作中の名作だああああ。

145 セラミー :2013/10/24(木) 21:03:22
あれを知らないで観たですと! いいなぁ。 やはり公開当時ですか。
だとしたら、私が生まれる前の時代だw
私ゃそれはもう、あたりまえのように聞かされましたわあのラスト。

こんどのリメイクでは、母親役がジュリアン・ムーアだぜ、モレッツと親子役で見られるなんて!
しかし、いかんせんコワい・・・

あ、もし観に行かれるのでしたら、公開日は11月の8日ですからねー

146 哀☆愁 :2013/10/25(金) 01:23:22
俺子供のとき日曜お昼の映画でバケツからドバー見てショック死しそうに
なったけど・・・

147 セラミー :2013/10/25(金) 23:09:23
まじすか哀☆愁さん、命があって何よりですわ。
こんど、もう一回どうでしょうw 私もショック死しそうになりたかったなぁ。

現在、もうほとんどそこのとこしか覚えてない、と言っても過言ではないかもしれない。
それのあと何がどうなって、最後の最後どういうふうに終わったかっていうのが、
今いい感じで記憶にないww

148 セラミー :2013/11/10(日) 19:11:26
雑談スレにも書いたんですが、先々週(でいいのかな)、
『劇場版SPEC〜結(クローズ)〜 漸(ゼン)ノ篇』を観てきました。

今月中に『キャリー』に行けるか。
三谷幸喜監督『清須会議』も始まった!

気になる映画の公開前とか、公開されてからの、わくわく感がたまらん。

149 セラミー :2013/11/10(日) 19:32:43
地上波でやってた『ステキな金縛り』を観ました。
おととし映画館へ観に行ってきたときと同じことを思ったけど、
深津絵里宅に現れたときの小日向文世さんの台詞みたく、映画のことを語れるようになりたい。
作品の上映時間でリミット設定するとことかカッコ良すぎる!
一部の場面で、竹内結子を普通に仲里依紗だと見間違えてたんだっけ。
エンドロールで初めて気づいて「あれ?」みたいな。

150 セラミー :2013/11/24(日) 20:14:28
『キャリー』を観てきました。
あの名高き作品が、キックアスの女の子でリメイク、ということで、
そういう情報をキャッチした頃から「いつやんのかなー」て感じで楽しみにしてました。
テレビのCMで見た映像がチャラっぽかったけど、そのCMがチャラっぽかっただけなのであって、
本編の雰囲気自体は、いたってそれ相応のものをかもし出してたように見えました。
最先端の映像技術で派手にアレンジしてあるようには見えなかったです。

オリジナルと比べてちがいを語れるほど詳しくないし、リメイクにも色々あるし、モレッツだったし、
特にこれといった違和感とか、不満なところとかもなくて良かったです。
自分の知る限り、「主役の子がいじめられっ子に見えない」って巷で言われてるらしいのも、
そういうもんだと思って気にならなかったw
スマホやネットが出てきたあたりは現代だなぁて思って「おおっ」てなりました。
時々モレッツの顔が、角度や向きによって長澤まさみに見えたっけ。

151 セラミー :2013/11/24(日) 22:05:41
それと『清須会議』。
「時代“劇”」の「お芝居」を映画館で観てきた感じで、堅苦しさとか小難しい印象はほとんどなかったです。
人気があってよく出てる俳優さんが集まって、戦国時代の登場人物に扮してわいわいやってる感じで、
このご時世、肩の力を抜いて深く考えずに楽しめてきた私は幸せ者であります。三谷作品はこうでなくちゃ!
信長はあれでいいのかw、とか、松山ケンイチと天海祐希さんと、あと染谷将太をもっと出せー、
と思わされたあたりも、きっとそういうふうに作ってあるんだろうなーなんて思いました。なんて豪華な配役。
これはあれだ、今年3本目の「作りたいもの作った感」いただきました。

中谷美紀さんのはっちゃけっぷりと、地味で静かな黒田官兵衛が良かったなぁ。と、何気にお歯黒。
長回しのシーンを期待していながら、そういう場面があったかどうかもわからなかったのがくやしい。
まえに見たことある三谷さんのインタビューで、
「長回し(ワンカット)だと観客に気づかれないのが良い長回し」と語ってたのを聞いた覚えがあります。

今までネタとして知ってはいましたが、まさかほんとに上映中せんべいかじる音と出くわす日が来るとはね。

152 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2013/11/25(月) 20:45:25
ooooooooooooooooo


両方とも見たくなるような解説。!!!!!!

中谷美紀ファンの私としては、セラちゃんのレスが非常にうれしいのです!

153 セラミー :2013/11/26(火) 20:58:18
フフフはりきって行ってきましたからね!

中谷美紀さんもの静かなイメージだったので、それとのギャップがハマって見えました。
『阪急電車』良かった。

154 セラミー :2013/12/15(日) 21:27:26
『劇場版SPEC~結(close)~ 爻(コウ)ノ篇』を観てきました。
公開が近づくにつれて、「終わってしまうのを観たくない」という拒絶反応に見舞われ、
この先いつか、ワンピが最終回を迎えるときもこんなふうになるのかしら、なんてことも考えました。

ドラマからここまで続いてくれてありがとう。そして製作陣のみなさんおつかれさまでした。
さらなるその後を知りたくもあり、これはもうこれ以上作んないだろなーとも思ったり。
エンドロールでは、字を追うのに忙しくてメモを取りたくなったくらいです。

わかる人にだけわかればいい的な小ネタでふざけ倒すところとか大好きでした。
ケイゾクとつながってそうな部分にピンと来たりするのも、楽しみのひとつでした。
これでまた、同じ路線の新しいドラマが作られたらうれしいな。
さー あとは1月のトリックじゃー

155 セラミー :2013/12/28(土) 21:04:29
ヤングジャンプの新年3号(先週号)を読んでたら、目次のページに、
連載陣の作者さん方の「今年観た中で最高の映画」が書いてありました。

2013年のベストは『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』と『舟を編む』かな。
私もこういうのを良いと思うようになったか。

この1年で観たものを数えてみたら、邦画が洋画より多かった。
週間のランキングも邦画が強かった。

2014年は、なにやらハリウッドの大作の続編が軒並み名を連ねてるらしいので、
なんとか時間とお金をやりくりしてまた映画館へ行ってきたいです。

156 セラミー :2013/12/28(土) 21:07:29
『永遠の0』観たい。

ハンタ劇場版の2作目始まったか・・・!

157 セラミー :2014/01/12(日) 19:52:23
『永遠の0』を観てきました。
原作の小説が話題になってたのと、予告編の岡田准一がカッコよかったのと、
『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督とサザンの主題歌に期待して行ってきました。

原作にはなかったところでやられました。三丁目魂が炸裂してました。
最後のほうの夏八木勲さんの台詞で、胸をずどーんとぶち抜かれて帰ってきました。
私の場合は、先に原作読んでおいてよかったなーて映画観てから思いました。

出演陣では、ベテラン勢のみなさんが印象的でした。
若手や中堅を引き立てる役回りに見えて、なお放たれる存在感が焼きつかんばかりでした。
去年観た『県庁おもてなし課』のときの船越英一郎さんもそんな感じに見えた。

寄生獣の実写も同じ山崎監督ということで、どんなのになるのか楽しみにしたいところ。

158 セラミー :2014/02/02(日) 19:02:24
『永遠の0』の2回目を観てきましたー

ランキングでは、公開から6週連続No.1なのだそうで、岡田准一V6達成とかw

159 セラミー :2014/02/02(日) 19:36:21
それと『トリック劇場版 ラストステージ』。
このシリーズを映画館へ観に行ってきたのは、今回が初めてです。
トリックを最初に知ったばかりの頃は、ひたすらすべり続けるコントに見えて、
「なんか変なことやってんなー」くらいにしか思ってませんでした。
あの、そこはかとないおもしろさに目覚めるまで、ちょっとばかし時間がかかった。
それも長く続いてくれたからこそです。

先のSPECともども、これで見納めなのかと思うと寂しいです。
辛い時、悲しい時は、ウヌャニュペェィギュゥリュ星人を思い出して頑張ります。

新作、続編、スピンオフ、いつでもなんでも待ってるよー!

160 セラミー :2014/02/16(日) 18:15:32
久々に『アメリ』を観た(^o^)

161 セラミー :2014/02/16(日) 19:22:05
『土竜の唄』は永遠の0の連続1位を止められるだろうか。
生田斗真『脳男』からちょうど1年くらいだ。役柄の違いっぷりにも目を向けたくなります。
原作のコミックス読んでみたいけど長えな!

162 セラミー :2014/02/16(日) 21:28:19
今年もアカデミー賞の時期がやってまいりました。
すでにノミネートは発表されておる。式まであと2週間くらい。
レオ様オスカーとれるかなぁ。
好きな女優さんで、主演にケイト・ブランシェットと、助演でジュリア・ロバーツが入ってた。

あと、助演のジョナ・ヒルくんは、おととしのマネーボールに続いて2度目のノミネート。
マネーボールではブラピの補佐役で、メガネかけてた人。
彼は「くん」付けで呼びたくなる。ていうかジャンゴにも出てたのか!

163 セラミー :2014/02/16(日) 21:54:29
フィリップ・シーモア・ホフマンが亡くなってたのを知りました。
薬物の疑いなのだそうです。
この俳優さんの顔と名前を覚えたときの第一印象では、
「こういう人がオスカーとれるようになったらいいなぁ」とか思ってたのを今でも覚えています。
そしたら『カポーティ』で主演男優賞だもんなぁ。「やったよママ」のスピーチも覚えてます。
私が墓ん中まで持ってく映画の出演者の名前の中に、これからももっともっとたくさん出てきてほしかった。
ご冥福をお祈りいたします。アカデミー賞で追悼やるかもしれん。

164 チョパダイル ◆qQ6wK6czCM :2014/03/02(日) 00:26:32
私がかなり前にここでおすすめしたことがある本「花宵道中」が映画化されることになったそうです(^o^)
ちなみに漫画化もされてます。
内容は花魁の悲恋です。
主人公の花魁を演じるのは安達祐実さんみたいです。
原作はとても良いので、本か漫画読んでみて、もし気に入ったら映画も観てみて下さい!
ちなみにR-16みたいです。
私も観に行こうかな〜。

165 セラミー :2014/03/02(日) 18:09:19
『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』をび(観)でぎばじだー
観る前から今年のベストムービーに選ぶくらいのつもりで劇場に乗り込んできました。
デイヴの成長、大きくなったヒットガール、新旧キャラのみなさん。
ただただもう、ずっと彼らを見ていたかった。経過してゆく1分1秒が惜しかった。
かつて、『羊たちの沈黙』のあとに『ハンニバル』を観たときのことを思い出しました。

キックアスのアホさ加減は、私ん中で、タランティーノのバカっぷりと双璧をなしております。
こういう映画に、いつまでも手放しで大喜びできる感覚を失わずにいたいです。

んでもって明日はアカデミー賞ー♪

166 セラミー :2014/03/09(日) 19:21:28
第86回アカデミー賞の授賞式を観ました。
司会者が写メ撮ってたとこと、ピザの宅配がおもしろかったw
『アナと雪の女王』の主題歌と、マシュー・マコノヒーのスピーチにグッときました。
フィリップ・シーモア・ホフマン安らかに眠ってください。
ケイト・ブランシェットおめでとー!

167 セラミー :2014/03/09(日) 20:35:23
映画館の予告編で見た『アナと雪の女王』の映像が、ものすごく綺麗でした。
予告編というか、映画のキャラで主題歌のPVを作った感じ。
日本語ver.では松たか子が歌っとる。
映画の前売のストラップほしい。

168 セラミー :2014/03/09(日) 20:57:11
rockin'on Cutの今月号に、「誰も観てない映画」特集がきてました。
ようするに今年公開予定の作品紹介です。年に1度のお楽しみ。
デヴィッド・フィンチャーとかコーエン兄弟の新作が楽しみすぎる!

実写るろ剣の特集も、いい感じだった。2号連続で、先月号は剣心姿の佐藤健が表紙だった。
つくづく伊勢谷友介には、志々雄の役こそやってほしかったなぁ。
あ、志々雄だったら顔隠れて見えないか。

169 セラミー :2014/03/30(日) 19:03:40
アナを観てきましたー『アナと雪の女王』。
最初っから最後まで、“Let It Go”の歌が頭ん中で鳴りっぱなしでした。

春休みシーズンまっただなかの大混雑状態で、お客さん女の人が多かった。
となりに座ってた親子連れの小さいお子さんが、途中から声をあげてしゃくり泣いてて、
大ピンチの場面では席から立ちあがってスクリーンに向かって「やめてー!!」て叫んでました。
特にそっちばかりに気をとられて映画に集中できなかった、なんてこともなく、
ちょっと語りぐさになりそうな、映画館ならではの出来事でした。
「子どもってあんなもんだよねー」「あの子すごかったねぇ」みたいな。
真横で子どもが泣いている、いや映画だし、普通に親御さん何もせんし、わかってても若干あせった。
あやうくすんでのところでなだめに入ってたかもしれなかった。すこやかに育てよ!

映画のストーリー自体はシンプルで、思ってたよりミュージカルなおとぎ話でした。
てっきり主題歌のPVかと思ってた映像は、まるまるそのまんま本編の1シーンだった。レリゴ〜♪
あんなところに隠れてた、を1ヵ所見っけ(^-^) 台詞があったらもっとうれしかったw
字幕と吹替の両方を観たくなりました。こんなことなら前売2つ持っときゃよかった。
ミュージカルつながりで、レミゼと比べてみるのもありやなしや。
日本語ver.のサントラまじで出てほしい。

170 セラミー :2014/04/06(日) 17:52:25
ロボコップの映像で、ゲイリー・オールドマンがどこにいるのかわからなかった!

ホビットの評判の良さが気になる。

KIRIN淡麗グリーンラベルのCMに、ジョージの兄貴が出ておった。
小鳥の足あとにほっこり。

171 セラミー :2014/04/06(日) 21:24:17
CMといえば、ペプシの桃太郎かっけえ。ガチで何の映画かと思いました。
犬、猿、キジは誰なんだ!

海外ドラマ『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』
シーズン2決定うれしいなー
ナタリー・ドーマーにホレました。今後の出演作に期待。

172 セラミー :2014/05/04(日) 22:58:18
『アメイジング・スパイダーマン2』を観てきましたー 期待以上でした!!
1のときは、それ以前のサム・ライミ3作より地味というかおとなしくなったなーとか思って、
このたびの2におかれましては、がんばって明るく作った感じを受けました。
なんだか1作目のプレッシャーから解放されて、みなさんのびのび演じてるように見えて楽しかったです。
バトルの動きがはやくて、目が追いついていかんかった! それと、夫婦漫才やってる場合か!
今まであんなにマンホールのふたで熱狂した覚えはちょっとない。

いまだアナの良すぎた余韻も冷めやらぬまま、あの時となりの席で大泣きしてた子から気でも当てられたか、
たぶんいつもだったらたいして何とも思ってなかったような、一見さりげなさそうな場面なんかが、
やけにちょいちょい染み入りました。

COLUMBIA PICTURESに20世紀FOXが一枚かんできてやがった!
やるねーMARVEL 抜け目無え。

173 セラミー :2014/05/04(日) 23:05:46
映画館の中も外も、すごい人の数でした。
ゴォルデンウィィクはんぱねー

174 セラミー :2014/06/08(日) 19:37:34
『X-MEN:フューチャー&パスト』を観てきましたァー
だんだんと、史実や政治関連との兼ね合いが色濃くなってきてるかのように見えました。
前からこんなんだったっけ。
名前とか生死とかどうだったか忘れてたキャラ、シリーズ通してまちがえて覚えてた部分など、
記憶なんてあてにならねえとかいいかげんなもんだとか思いました。
このまま、年代ごとにシリーズが続いてくとしたらおもしろそうだなぁ。

クイックシルバーのくだりだけで、2時間くらいあってくれてもよかった。 ニノマエかおまえは!
なかなかやんちゃなプロフェッサーに親近感が。 マカヴォイがR・クロウに見えたw
マグニートーってなんで宙に浮いたり空飛んだりできるのか、ちょっと考えてしまった。
M・ファスベンダーで、プロメテウスのときみたいなのもう1回やってほしい。
エレン・ペイジが10代にしか見えませーん。
タイトルが出るオープニングの映像で、ファイトクラブを思い出した。

限定のイベント先行上映って行ってみたかったな・・・
生とか、別会場からの中継とか、出演者の舞台挨拶っていうやつをいちど見てみたい。

175 セラミー :2014/06/08(日) 19:49:01
っしゃあー、これで、心おきなくサッカーW杯ブラジル大会を応援できる!
と言いたいところなのに万能鑑定士Q観たい。

GODZILLA楽しみだなー
ラストにちょこっと出てくる感じじゃなけりゃいいなw がっつり頼んます!
おや、誰かと思ったら、キックアスのアーロンくんではないですか☆

エイトレンジャー2やるんかい! 予告編びびったw
堤監督そっちできたか!

猿の惑星:新世紀の映像に、G・オールドマンがいた!
ロボコップの映像で見当たらなかったのは、単に写ってなかっただけ。

176 セラミー :2014/06/08(日) 22:16:24
CMで、KIRINのJ・クルーニーと、ペプシの桃太郎の、新しくなってたの見たw
あと、缶コーヒーBOSSの宇宙人ジョーンズもいいんだよなぁ。

シネコン内にて、すれちがいざまの小学生らしき集団から、
コナンの「犯人」の名前が聞こえてきましたとさ。
Σ 声でけェよ! いやあああ

とある知人と話してて、話題がアナと雪の女王のことになったところ、
「ぜんぜん行きたくならないねえ(・∀・)」←一蹴
そんなもんかw
氷を切り出して運ぶ男たち、幼い姉妹が仲良く遊ぶところの場面だけでも、
やってくれるもんならずーっと観てたかったくらいでした。
FROZENて原題もカッコ良い。

177 青ひげ :2014/06/10(火) 22:30:44
セラさん、相変わらず観てますね〜^ ^
最近忙しくて映画館には行けませんが、wowowで少し前の作品観てます^^;
最近観たのはワイルドスピードEUROミッションと、真夏の方程式です。どちらも面白かったでーす^ - ^

178 セラミー :2014/06/11(水) 22:51:22
青さん おひさですw
こちらはいい感じの映画ライフを送っております。
真夏の方程式は、去年劇場に行きました! 杏が出てますよね(^^*) たしか近々地上波でやるはず。
ワイルドスピードはノータッチですわー

私は今年になってから、BSのチャンネルでやってたのを観た中で、
『クラウド アトラス』と『ジャンゴ 繋がれざる者』が良かったです。
やっぱりタランティーノのコクとキレは、破壊力がちがいました。
あと映画じゃないけど海外ドラマ『SHERLOCK シャーロック』が、評判にたがわぬおもしろさ。
まだ途中までなので、続きはW杯の後までとっときます。

またいつでも来てくださいねー(^o^)

179 セラミー :2014/07/20(日) 22:57:36
『渇き。』を観てきました。 酔う。 疲れた。
わかりづらさ、見にくさなど、こちらが文句をつけてやりたくなったポイントは、
たいてい承知の上で作られてる印象でした。 計算ずく。
人の顔やブツのアップが多かったのと、画面の揺らし方、場面転換の速度などがハードで、
以前の自分だったら目を回してたと思いました。
さほどよりかはダメージ少なくて済んだ。 私も耐性が上がったもんだ。

お題が物騒なジャンルのお話は好みだし、グロいシーンもたいがい平気でしたが、あの撮り方がニガテ。
むしろ映画館よりテレビでちょうどいいくらいだったかもしれず。

登場する人たちが「んな奴おらんだろ」なわりには、「そりゃそうだろなー」なリアクション。
これがもし、「んなわけあるかい」だったらもう一段階おもしろかった・・・かな? 甘い甘い。
こちらの理解力の問題で、最後まで「あれ誰?」な人もひとりふたり。
『嫌われ松子の一生』と比べたくなった。 『告白』はいろいろ良かったなぁ。

180 セラミー :2014/07/20(日) 23:14:23
クラウドアトラスもう1回観て答え合わせしたい。

気づけば今年も夏休みシーズンだー
渇き。と同じ時期くらいの、6月の末から7月はじめ頃に公開された、
『トランセンデンス』や『All You Need Is Kill』が気になってまして、調べたところ、
すでにそれ以降の新作の回転におされて上映回数が減ってきとる。
なんとかお盆までやっててくれい。
それにしてもほんと、キッズ・ファミリー層向けが強くなったなぁ。

『思い出のマーニー』の声優に有村架純が出てると知り、がぜん気になってきてしまった。

るろうに剣心の予告編が、熱かったのなんのって。
神木くんの宗次郎と、ほんとは志々雄をやってほしかった、伊勢谷の蒼紫に期待。
青木の左之助が良い感じにハマって見えて好きw
主題歌も楽しみです☆

181 セラミー :2014/07/20(日) 23:22:22
ヒュー・ジャックマンがTOYOTAのCMで歌ってました。
あの歌は、中学のときに学校行事の合唱コンクールで歌ったの思い出したw

182 のあ :2014/07/23(水) 02:57:34
セラさん、お相変わらず観てますねw
って青さんとおんなじこと言ってしまってる^^;

最近は永遠のゼロ2回、アナ雪字幕&吹き替えで2回、キックアス2、オールユーニードイズキルとか観に行きました^^
今後もマレフィセントとか思い出のマーニーとか行く予定です。
あとうちの大学図書館で映画が借りられるので、シャイニング借りて鑑賞会とかしたり
TSUTAYAでは地獄でなぜ悪いとか船を編むとか借りてましたw
といっても以前ほど観れてないですけど;

トヨタCMの歌ってる人やっぱヒュー・ジャックマンだったんですねw
レミゼのジャンバルジャンの声に似てるけど、顔どアップで出ないからあんま確信持ててなかったです。

183 セラミー :2014/07/23(水) 21:54:19
のっつぁん おひさしぶりw
お相変わらずって何だw
美大受かってたんだね、おめでとー!

アナ私も2回観たよー
最初が吹替で、次が字幕。
字幕と吹替とで、雰囲気が違って見えたのも良かった。
その後、日本語ver.の入ってるサントラも出てた。 出てただけで満足。
最近ディスクも出たそうで、売れ行きが気になるところ。

シャイニングの鑑賞会・・・だ、と・・・ 素晴らしい! オレも混ぜろよ←ハンタのジン
発炎筒持ってくよ。
息子のダニーくんが、三輪車みたいなおもちゃの乗り物でホテルん中を突っ走るときに、
「行けー!」て大騒ぎしたくなる。 そうでもしないと怖くて観てらんない。
あの、タイヤと擦れる音が、じゅうたんと床とで変化するとこで、えもいわれぬ感じになる。

184 セラミー :2014/07/23(水) 22:18:36
フフフTOYOTAのヒュー・ジャックマン自慢じゃないけど声でピンと来たよへっへっへ。
ていうか自慢したい。
声を聞いて、あれ? もしや?と思ってよく見たら本人だった。 図に乗った。
小っさく映ってるのがまたニクいよねw
ヒュー・ジャックマンよく日本に向けてメッセージくれるし、
ジャンバルジャンだったし、ウルヴァリンだし、末永く応援したい俳優さんです。

関係ないけど、最近のハンタで、
「自慢するつもりが自信失った」っていう台詞にかなりの衝撃を受けたw

オールユーニードイズキル観たんだ!
ヤングジャンプで、小畑さんの画でやってたのを読んでたんですが、
この私が、コミックスをほしくならなかったほどのおもしろさでした。←知るか
おトムさんことトム・クルーズだからこそ観たいな。
エミリー・ブラントいつもエイミー・アダムスと顔と名前がごっちゃになるので、
なんとか識別できるようになりたい。
『プラダを着た悪魔』に出てた人っていうのはわかる。
覚え方としては、エミリー・ブラントは尾野真千子でいける・・・! あっ もうわからなくなった。

185 セラミー :2014/07/23(水) 22:32:22
キックアス2いま思い返すと、マザー・ロシアの芝刈り機が何気にものスゴかった気がする。
それと、あのゲロとゲリの装置をなんとかして手に入れたい。 何に使うかは秘密。

地獄でなぜ悪い観たい観たい。 まだ観てない。
そういや横道世之介見逃しっぱなしだった!

思い出のマーニーぼけーっと観に行きたい。 観に行ってぼけーっとしたい。

美大のカリキュラムとかようわからないけど、課題とか頑張ってね!
もし映画にまわす費用とかキツくなったら、青さんに連れてってもらいなね(^^)
よし、私もおんなじこと言おう。 またいつでもおいでよー(^o^)

186 しゃげキング :2014/07/27(日) 22:25:11
キックアス2暴力描写が強過ぎて、私は笑えなかった。。
ゲリゲロ棒のくだりは嫌いじゃないけどw
あまり血が流れると、コメディとしてみることができないし、どちらが正義かもわからなくなる。
正義というより、アメリカンな任侠映画に感じました。
親の仇。。組の抗争。。しかも仁義なしw


地獄でなぜ悪い、も似たような感想。
血を流し過ぎ。
暴力のないコメディか、血だらけのヤクザものにするか、どちらかにしてくれないと、気分がすっきりしないです。。苦笑


マーニー。。
製作者は、何を狙って作ったんだ?と考えてしまいました。
好き嫌いあるだろうけど、私は好きじゃなかったなぁ。

187 セラミー :2014/08/03(日) 21:50:53
『GODZILLA』を観てきました。 ごぎゃアアアあああ
特に思ってたほどの出し惜しみ感もなく、さくさく進んでたように見えておもしろかったです!
1回、状況の説明みたいなあたりで、うとうとしかけてしまって不覚をとりました。
怪獣が暴れれば、目も覚める。
「え、あれがゴジラなの?」と「なんだゴジラじゃなかったのか!」で2度びっくり。
昨年の怪作パシフィック・リムの感動と興奮が、まざまざとよみがえる場面もありました。
しかも画面が明るいw
けっこう、現代のちびっ子たちもたくさん観に来てたりするんですね!

完全に特定の別作品からのファン目線といたしましては、
あんのヘタレデイヴがこんなに立派になって・・・! キックアスと戦ってほしい。 いや違うか。
それこそ序盤なんかは、まずゴジラよりアーロンくんいつ出てくんのかが気になってました。
無事に見届けられてよかったよかった。
キックアスに愛着がある人たちで鑑賞会やったら、異様な楽しさに包まれそう。
オルセンかわいー ビノシュひさしぶり。
毎晩ケーキっていいなw いやそうでもないか。

188 セラミー :2014/08/03(日) 21:58:31
それと『思い出のマーニー』。
渇き。で受けたダメージの残りが、完璧に回復しました。
予告編あの客層で寄生獣やんなやw

公開されたばかりのるろうに剣心は、あとまわしにしてやったぜ。
館内にて空席状況の表示を見たら、混みすぎ。

189 セラミー :2014/08/17(日) 21:05:38
『るろうに剣心 京都大火編』を観てきました。
続編が、1作目を超えてました!
おそらく、日本で今できる技術の最高水準に匹敵するアクションだったんじゃないか、と勝手に思ってます。
迫力があってかっこいい映像が、ものすごく丁寧に作られてる感じ。
すごすぎて、冒頭なんて一体どういう状況で何でそうなってんのかわけわかんないくらいでしたし。
アクション以外の面にも、『龍馬伝』の時の良かったとこが出てたように見えて大満足でした。

頑張って少しでも良いものを作ろうみたいな製作陣の意識、気迫がどばどば押しよせてくるようで、
おもしろいおもしろくないの問題よりも、ええもん見せてもろた感のほうが上回りました。
別に他のが頑張ってないたぁ言いませんが。
撮りたいもん撮っちゃいましたみたいな感じの切れ味とはまた違って、ズシッときた。

クラウドアトラス、ジャンゴ、アナと並んで、今年の暫定ベスト。 多いかベストw

190 セラミー :2014/08/17(日) 21:17:33
続きです…
意味不明からの笑いあり、解説されんでもわかったとこあり、
事前に知らずにおけたのが、奇跡に思えた部分なんかもありました。
原作から変更ないしカットされた場面に気づくたび、「ほう そうきたか」だの「そりゃないよ」だの思う中、
再現された名場面のひとつひとつが嬉しかった。 泣いた。

武井咲きれいだったなー 髪型が変わってたらしいけど気づかなかった。
縮地は実写だとああなんのかw
土屋太凰ちゃんの操がかわいくてカッコ良くて、私ん中じゃ青木の左之助と同じくらいのインパクト。
原作を読んでない知人に、「志々雄は伊勢谷にやってほしかった」って言ったら「わかる」って言ってた。

上映開始前、
席をまちがえてたらしきちびっ子が、ちょっと年上っぽいお兄ちゃんに敬語であやまってたりして、
てててーて足早に移動してくのを、なんだか後方から微笑ましく眺めてしまったりしました。
あんま急いで動くと転ぶぞー うーん 夏休みですなぁ。

191 セラミー :2014/08/17(日) 21:26:36
それと、確認したいところもあって『GODZILLA』の2回目を観てきたんですが、
なんかゴジラだけで考えてみたら「もうちょっと出番があってもよかったじゃん」とか思いました。
それと画面の明るさについて、「そんな言うほど明るくねーじゃん」みたいな。
1回目の時そんなに寝ぼけてたっけか。

剣心とマーニーももう1回観たいな。

192 セラミー :2014/08/17(日) 21:38:15
ロビン・ウィリアムズが亡くなってたのを知りました。
この俳優さんが出演している作品の中では、
いちばん最初に観た『グッド・ウィル・ハンティング』がいちばん心に残っています。
その時のひげもじゃ面の印象が強すぎて、素の顔とイメージが一致するまで結構かかりました。
マット・デイモンもベン・アフレックも若い若い。
たぶん有名な『いまを生きる』『レナードの朝』などは、後から知りました。
『パッチ・アダムス』や『アンドリューNDR114』も大好きです。
ご冥福をお祈りいたします。

前に知人ですごく好きって言ってた人がいて、その人のことまで思い出してしまった。

193 チョパダイル ◆qQ6wK6czCM :2014/08/31(日) 00:26:29
今更ながらアナ雪観に行けばよかった(´-ω-`)
今年一番のヒットじゃん。
ところで、しゃげさん花宵道中映画化されるみたいだけど、観に行く?
かなり前に私がおすすめって書いたら、読んだって言ってたよね?

194 哀☆愁 :2014/09/13(土) 01:45:03
マッドマックス30年ぶりとか言ってるけど北斗の拳と世界観どっちが
先なんや?どっちがぱくりなん?
サンダードームの世界観だけで飯5杯食えた記憶があるようなないような・・・

195 セラミー :2014/09/25(木) 21:19:02
>>194
劇場の予告編で、マッドマックスのそれっぽいのやってました!
「あ、これ哀☆愁さんの言ってたやつかな?」みたいな。
まじで北斗の拳ですやんww

むかしメル・ギブソンを「ぎぶ・めるそん」て言ってたことあるw
ついこの前まで、ニュースでスコットランドの独立のことやってて、
『ブレイブハート』思い出してひたってたw フリーダーム!

先日、『るろうに剣心 伝説の最期編』を観てきました。
今度もう1回行ってきますw

196 セラミー :2014/10/05(日) 21:34:43
『るろうに剣心 伝説の最期編』を観てきました。
ひと味違うアナザーバージョンて感じに見えて、2回行ってきて気が済みました。
もうあと3、4時間ほどあっても一向に構わなかったです。

こちらの認識とか想像が及ぶ範囲において言わせてもらうと、
まるで「原作ファンならこれくらいわかるでしょ?」と試されてでもいるかのようで、
それが良くも悪くももどかしく、にやりとさせられるやら憎らしいやら。
どうにも中盤がスッカスカにしか見えねえわ、キャラによってはスクリーンから引きずり出したくなるわ、
はたして上映中に自分がどんな顔つきだったのか、ヤバい表情じゃなかったか気になりました。

イレギュラーとしか思えなかったなんとか卿が、そのキャラなりに一貫して見えるようになったり、
「茶番は終わりだ」がまったく違う意味に聞こえたり、長えと思ったのが必要な「間」だと感じたり。
1回目と2回目で、感じたことが両極端気味に、おもに良い方向にひっくり返ってくれました。

197 セラミー :2014/10/05(日) 21:42:52
続きです…
今まで、藤原竜也にはそんなに良い印象がなかったですが、
あの格好での演技がどのくらい大変だったのかを想像してみるに、
これ以上ないくらい志々雄を見事に演じきってたように見えて、難役お疲れさまって思いました。
伊勢谷はもう蒼紫でいいです。

あれは『プラチナデータ』の時のインタビュー記事だったか、
「楽しめるものを作りたい」ていう内容だったような、大友監督のコメントがしみじみ思い出されました。
1回目の鑑賞では、内容の変化に頭がついて行かず、ボロクソにけなしそうになりました。
「そんなに悪くなかったよ」と言う知人につっかかりそこねたセラミーは、
まだまだ見る目が足りねえなーて思っていじけました。
なにはともあれ、なんだかんだで行ってきただけの甲斐があったわい。

これで完結? はいはい誰が信じるかそんなの。
いっそ、アナザーついでに「北海道編」とかやってほしいです。

198 セラミー :2014/10/05(日) 21:58:41
それで、もう1コ行きたくなって、『舞妓はレディ』を観てきました。
・・・マイ・フェア・レディ?
主演の女の子の初々しさと芸達者っぷりが不思議な感じでした。
ともすれば、危なっかしくも見えなくもないのを、ベテラン勢の安定感がすかさずカバーみたいな。
つられて一緒に歌いたくなりました。

最初、舞妓と芸妓の違いに気づかず、話に置いてかれかけました。
青いとっくりが綺麗でかわいくて、いちど使ってみたい。
「バイリンガル」で、笑いをこらえるのがたいへんでしたw
るろうに剣心の激闘の直後だったこともあり、ほんわかした雰囲気が心地よかったです。

199 セラミー :2014/11/02(日) 22:25:26
『猿の惑星:新世紀(ライジング)』を観てきました。
こちらの劇場では公開終了間際で、ぎりぎり間に合いました。
ひと通りのオープニングの後、いちど真っ暗になった画面からタイトルが浮かび上がってきた時、
これで映画が終わりだったらすごいだろうなーとか思いました。 THE END。

話の内容は、おとなしめのド直球に感じられ、おおむねわかりやすかったです。
おもしろさとは関係ないですが、大詰め付近でどうしてもトイレのお呼びがきつくなり、
ゲイリー・オールドマンが最後どうなったかわからない! あーあ。
仕方ないので、エンドロールにおまけの映像が隠されてないかとか、きっちり見定めてきました。

CGによる毛むくじゃらビジュアルのインパクトという観点でいくと、
ディズニーの『モンスターズ・インク』(と『〜ユニバーシティ』)がよぎったりもしました。
当たり前のように、そこに猿がいる。

最近『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』も気になってましたが、少し前に終了してて残念。

200 セラミー :2014/11/02(日) 22:37:28
今年も残すところあと2ヵ月。 我が好みが誇る2大タイトル、
C・ノーラン『インターステラー』と、D・フィンチャー『ゴーン・ガール』が一気に来る。
調べによると、先ごろ公開劇場もはっきりしたようで、これで予定が立てられる。
公開日で言うと、その間には『寄生獣』の実写も始まるし、楽しみなのが多いです。

201 セラミー :2014/11/19(水) 20:23:14
インターステラーの前売が、私の行く劇場で売ってないんですけどー
公開予定にはなっとる。 チラシも置いてあった。
しゃーない ネットで当たっとこ。

はたして猿の惑星の前売は、無駄になったのかならなかったのか・・・

202 セラミー :2014/11/30(日) 19:56:46
『インターステラー』を観てきました。
ダークナイトの3部作を完結させたノーランが、次に撮ったのはいかなる映画なのか。
続編とかシリーズものが駄目とかいけないたぁ思いません。 好きなやついっぱいあります。
が! ・・・んが! やっぱ新作はイイ!! うきゃー
かつてメメントが理解できず、インセプションをこきおろし、ビギンズで眠りについたセラミーも、
ダークナイトで心を奪われたのちにライジングを経て、現在に至りました。

昨年度(でいいのかな)オスカーのM・マコノヒー、レミゼ以来のA・ハサウェイ、
そしてツリーオブライフでホレたJ・チャステインと、観たいキャストで言うなら今年のNo.1。
お目当ての出演者が登場するたびに、その俳優さんを、その役で、そこで出すのか!と驚いてたら、
あんたも出てたんかい!が約1名。 あれから『エリジウム』観たもんねー

いくつか細かいところでわかりそこねた点もあったものの、理解できた部分だけでお腹いっぱい。
トイレ対策で水分の摂取を控えすぎたためか、途中から喉がからからになり、
そろそろ終盤かなーとおぼしきあたりで持ってた飲み物がぶ飲みしてたらまだまだ全然あったとさ。
あの四角いロボットの声の役は誰だったんだろと、少し経ってから気になりました。
すいませーん、エンドロールのとこだけでいいんで、もう1回だけ見せてくださーい。

203 セラミー :2014/11/30(日) 20:14:12
続きです…
なんでか知りませんが公開前の段階で知る限りでは、
劇場によって前売の販売にばらつきがあったり、なかなか公開劇場が公開されなかったりで、
はたして私が行く映画館では無事に上映されるのかどうかどきどきしてました。
公開後も、ほんとにやってんのかどうか、何度も確認してしまった。
いまだ忘れぬジャンゴの悲劇。
それとなく映画館の従業員の人に聞いてみたところ、たいへん丁寧に応対してくださり、
要約すると「そういうこともある」だそうで。

いかんせん見ごたえありすぎて少々疲れました。 潮が引いた頃にまた観たい。
この先ずーっと残る作品に、私の人生を支える1本になってほしい。
この大傑作に、大絶賛の大喝采をおくりたくなりました。 3つの大で3D。
今年のNo.1映画の座は、まだ観ぬゴーン・ガールに空けといたのに、どうしてくれるんだ!

ノーランとフィンチャーの公開作が同じ時期に重なってるなんて、これはもう事件です。
よりによって年末。
もしもこの2人でアカデミー賞の獲り合いに、なんてことにでもなってくれたら嬉しいな。

204 セラミー :2014/12/20(土) 23:12:38
フューリーを知人がめっさ推してくるので、こちらもインターステラーを推し返してやりました。
で、『ゴーン・ガール』を観てきました。

完全にセブンやファイトクラブ、ドラゴンタトゥーの女のつもりでいたら、
パニックルームとかゾディアックのほうでした。 そっちか〜 ですよね〜

いつもながらに整った映像の1シーン1カットが美しかったです。 ほれぼれ。
なんでこんなに他の映画と違って見えるのか教えてほしい。

予告編のイメージと本編の内容が違ってたのも、良いんだか悪いんだかわからん。
無表情で幕の中をウロウロするベン・アフレックにモヤーッとしてたら、
タイトルの意味にピンときたあたりから、雰囲気というか映画の様子がどんどん変わってきました。
あのジョディ・フォスターはどこから連れてきたんだと思ってたらやっぱり違った。

映画を監督からも追ってけるようになったのは、フィンチャーが元凶じゃなくて原点です。
「え、ゲームの監督ってセブンを撮った人だったんだ!」が、セラミーの運命を決めました。
次回作も楽しみに待ってます。 ミレニアムの残ってるやつやってくんないかなぁ。

205 セラミー :2015/01/18(日) 14:18:48
『海月姫』を観てきました。
能年の好きになったところが全開に近い感じでしたw
菅田将暉くんの熱演がすごかった。
原作のことは知らなくて、イメージとかの心配もなく、リラックスして楽しめて良かったです。

それと、テレビで夜中にやってた『シン・シティ』を観ました。
何これすげええええ 白黒かっけええええ
うおお食人鬼出てきたー! へー 指輪の人じゃん。
2005年の公開作って、その頃私何してた年だっけ。
あのゴツい人がミッキー・ローク? 何年も前の何かの映画で、
すごいスマートでシャープなイメージでしたが、記憶違いかな。
『〜復讐の女神』いきなり気になってきたどうしよう。

206 セラミー :2015/01/18(日) 14:27:21
どうでもいいけどP・ジャクソンの体型は、記憶違いじゃなかった模様。
ホビットや指輪の監督の人。 違う人かと思った。

あと映画じゃないけど、テレビで先週やってたスペシャルドラマ
三谷幸喜×アガサ・クリスティ『オリエント急行殺人事件』を観ました。
なんかもう観てるあいだ、話とか台詞とか、
「それを考えてる三谷幸喜」を想像してるとおかしくなるようになったw
宮藤官九郎もそんな感じ。

年末年始の映画館は、妖怪ウォッチの人手がすさまじかったらしい。
私が見たランキングとかだと、寄生獣も健闘してて嬉しいところ。
インターステラーやフューリーが、こちらではここ1、2週で終わってた。
ホビットとかベイマックスは、いつ頃までやってるかな・・・

今年も映画行くぞー

207 セラミー :2015/02/08(日) 21:04:26
あ、人手じゃなくて人出だったかな。 字が違ってた。

『ロボコップ』の去年やってた2014年版を観ました。
あんまし何の変哲もなかったというか、ふつーのアクション映画って感じでした。
こんなもんかー 「黒」だからそれがどうしたみたいな。
アメリカ万歳をネタにしてたところが真面目におもしろかったです。
G・オールドマンをまた突き抜けたキャラでも見てみたい。

最近、今年のアカデミー賞のノミネートをチェック中であります。
期待してたノーランとフィンチャーの一騎討ちにはなりませなんだが、
知らなかった作品とかこれから公開されると思うので楽しみです。
ゴーンガールに出てた人が司会者になってたw え、そっち?

主演女優ノミネートのフェリシティ・ジョーンズ気になる。
アメイジングスパイダーマン2に出てたっていうのが全然おぼえてない。
グウェンとメイおばさんと母親くらいしか思い出せない。 またこんど見直してみよ。

208 セラミー :2015/03/01(日) 21:32:21
『アメリカン・スナイパー』を観てきました。
たぶんフューリーのことが頭にあったというのもあってか、
第二次大戦かと思ってたらイラク戦争でした。 実話だそうです。
無慈悲でした。 電話でつながった2つの場所の温度差が残酷で、
これが世界なんだとかわかったふうなことを思いました。
ラストは最初ちょっと何が起こったのかわからなかった。
あたりまえかもしれませんけどイーストウッドじゃなかったら、
おそらく同じ題材でも全然違う映画になんだろなーとか思いました。
ブラッドリー・クーパーこれまでコミカルな役どころで見てきてたので、
ふざけてない演技が印象的でした。

このまえの月曜日は、第87回アカデミー賞授賞式でした。
F・ジョーンズに注目してたらE・レッドメインがオスカーとったー
『博士と彼女のセオリー』観たい。 公開予定増えんかな。
M・キートンざんねんだったけど『バードマン』ぜひ行きたい。
『イミテーション・ゲーム』前売ゲット。
ロビン・ウィリアムズどうか安らかに(-人-) J・ムーアおめでとー!

209 セラミー :2015/03/22(日) 21:17:16
『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』を観てきました。
回想のさなかに回想が入ってきたりして、話の順序もゲームでした。
どのへんがゲームなのかなーとか思ってた。 え、戦後?
B・カンバーバッチとK・ナイトレイが出てるだけでも全然退屈しなかったです。
なんか終わるの早く感じた。 もっと長くてもよかったよー
ちょっと時間の経過なんてことについてみても考えてしまった。
何気なさげな会話のちょっとした台詞が、最後まで観たあとにズシッときました。
独白の前置きがカッコ良くて真似してみたくなった。

気がつけば春休みシーズン。 年度末。
どうりで子供軍団が大勢だったわけですな。 フロアでぶつかりそうになった。
そっかアナ雪から1年になんだ。

210 セラミー :2015/04/12(日) 21:08:52
『エイプリルフールズ』を観てきました。
私の鑑賞履歴だと、たしかSPEC以来の戸田恵梨香が楽しみでした。
フジテレビの手前みそが始まった時はものすごく嫌な予感がしたけど、
それ以外ほとんど全部良かったので良かったです。
内容に関して、自分がこの手のシャレのわかる人間でよかったなーて思いました。
出演者の人数が多くて、エンドロールで初めて気づいた人もいたw
ややこしそうな気がしてたけど、とくについていけなくなったこともなく、
結果的には先に下調べとかしないでおいて正解でした。
いくつか確認したいところがあったのでいつかまた観たい。
1年後くらいにテレビでやってくれると、たぶんちょうどいろいろ忘れてそう。
5月と6月の公開作にも戸田恵梨香の出てる映画があって気になる。

予告編で思い出したけど寄生獣 完結編のことすっかり忘れてた!
そういや前ほど予告映像とか観なくなったなぁ。

211 セラミー :2015/04/12(日) 22:36:30
それと最近、
『川の底からこんにちは』と『WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜』を観ました。
どっちともすごい良かったおもしろかった! 元気出たw

212 セラミー :2015/05/10(日) 21:52:37
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』を観てきました。
バベルの監督だったので、こりゃやべえと思ってたらなんとか大丈夫でした。
サブタイトル含め、思ってた以上に、何のこっちゃかわからんとこだらけだった!
おそらくもう1回観たら、あるいは少しは何か気づけるかもしれん。
批評家への当てこすりだとか、売れてる俳優のおちょくり方とか、悪意や嫌味の形がとってもきれいでした。
皮肉の威力とか、洒落の難度が高かった。 その作品の価値なんて、どうやって決まるんですかね。
別におもしろさを保証するものではないけれど、やっぱりアカデミー賞ってすげーなぁ。
音楽もカッコ良くて、久々に映画館の音響の力を堪能できた感じがしたのも楽しかったです。
注目してたワンカットの映像は、すごすぎてもう何が何だか。 どうやって撮ってたんだろ。
なんとか画面の途切れてそうなところを意識して探してみましたが、なかなか見破れんかった。
楽屋と舞台と舞台裏を行ったり来たりしながら、たまに外に出るw
人物の移動をカメラ1台でずーっと追っかける。 背景が動いては止まる。 酔うかと思った。
E・ノートンも久しぶりで良かったです。 また他の映画にも出てきてほしいな。

213 セラミー :2015/05/10(日) 22:17:12
『ドラゴンボールZ 復活の「F」』がおもしろすぎて、2回観てきちゃった。
もうお前ら仲良くやんなよww F巻も手に入ってよかったよかった。
あといつまでやってるかな・・・←まだ行く気か

クリリンとベジータのやりとりのとこで、なんかちょっと、
ワンピで仲間が増えたばかりの時のこととかを思い出したりしてしまった。 じーんときた。

214 セラミー :2015/06/07(日) 20:28:31
『脳内ポイズンベリー』を観てきました。
題名と設定に興味をひかれて、
何か自分にも参考にできそうなところがあったらいいなーて期待がありました。
私から見て「あー あるある」とか「そうなるよねー」みたいな現実的っぽいところとか、
先の読めないところもあったりしておもしろかったです!
子役の子上手だったなー 名前わかんなかったけど何ていう子だろ。
フジテレビもちゃんとやればちゃんとしたのが作れる。 てエイプリルフールズの時も思ったっけ。

それと、思いのほかザ・三丁目じゃなくて『寄生獣 完結編』が良かったです!
漫画の原作を実写でやる時の、いい加減な感じみたいなのがたいして気にならなかった。
去年るろうに剣心やってた時のおかげで、なんか鑑賞スキルが上がった気がする。
とりわけ出演者では、より原作の世代に近そうな俳優さんほどノリノリに見えました。
何やら少々ニュースになってた件もあった模様。 たしかに気になったかも。

215 セラミー :2015/07/20(月) 21:04:31
『予告犯』と『海街diary』を観てきましたー
まだやっててくれてよかった。 上映回数は少なくなってたけど、そこそこ混んでた。
好きな出演者にぽけーて見とれてたら、海街で少しうとうとしてしまった。
暑い日が続いておりますが、みなさんも体調などにはお気をつけられますよう。

ターミネーターどーしよーかなー
イメージとしては、セルフパロディというか、どのくらいまでふざけてるのか気になる。
ジュラシックワールドかミッションインポッシブル行きたいな。

216 セラミー :2015/08/16(日) 22:56:18
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』を観てきました。
ていうかおもしろかったんですけどー!
真顔で笑いを持ってくT-800が感慨深かったです。
同じ映像をそのまま使ってたのか、似た感じで新しく再現したのか、
1ってこんなんだったなーてついつい反応しながらいろいろ思い出しました。
設定的に「できること」「可能性のあること」がとにかく見ごたえあって燃えた。
「こういうパターンもありだよね」って私も想像してみたことあったっけ。
よくぞやってくれた!って感じでした。
サラの役をモレッツで見てみたかった気がしないでもなかったw

217 セラミー :2015/09/06(日) 22:03:55
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』を観てきました。
うん もうそこ予告編で知ってるー
シリーズの中では、あんまりどきどきしなかったほうだったかな。
あれくらいのアクションならあたりまえ、みたいにしか思えなくなってて、
結局は映画じゃなくて自分の感じ方なんだと思いました。
ターミネーターが強烈だったんだよなー
序盤に出てきた女優さんが、メインの人より印象に残ったw
イーサンのチームも、出演者の入れ替わりが少なくなってメンバーがなじんできてた感じ。
また次もあるとしたら、この人たちレギュラーでやってほしいな。

218 セラミー :2015/10/04(日) 20:48:17
『キングスマン』を観てきました。
キックアスの監督ということで、おもしろかったらいいなーとか思ってたら期待以上でした!
キックアスではないけれど、途中からこれはもうキックアスだと思いました。
わかんないけどキックアスも映画館で観てたらこんな感じだったのかなぁ。
人によっては、好みとか求めるものによっては、無理なもんは無理かと思いますが、
ああいった感じの毒気とふざけ方が素晴らしくてたまんなかったです。
007知ってるかどうかでも、反応のしかたが変わってきそう。
今現在、今年の映画のNo.2をターミネーターと争ってます。 1位はバードマン。
『アントマン』と『天空の蜂』も観てーよー

ミッションインポッシブルローグネイションのことを知り合いと話してて、
「やってることはいつもと同じ」って言ったら
「あれはむしろいつもと違ってはいけない」って言われて納得しました。
初見でどんなもんかはわかったし、楽しみたかったらもう1回観るしかない。

219 セラミー :2015/10/25(日) 21:37:56
脳内会議と、友人知人との協議の結果、『ギャラクシー街道』は見送る決断をしました。
『ミケランジェロ・プロジェクト』楽しみ。
『劇場版MOZU』と『グラスホッパー』も同じくらいに始まりやがって殺生な。
大作の夏、佳作の秋って感じ。

言い残しシリーズ M:I/ローグネイション
なんつーか飛行機がT・クルーズに気をつかっておそるおそる飛び立とうとしてるように見えてしまって、
そりゃ撮影が大変そうなのはわかるけどすごいと思えなかった、てことかな今思えば。
あそこだけメイキング映像になっとるみたいな。

ついでにキングスマン
キックアスのジャスティスフォーエバーもこの監督にやってほしかったな。

あ、それと前に『シンシティ』の1作目でM・ロークを「ゴツい」と書いたことについて、
それはそういう特殊メイクであることもいっしょに書いておかねばならんかったかなと
後になってから思った次第でありました。

よし これで言いたかったことはだいたい言えたぞ、と。

220 セラミー :2015/11/15(日) 21:32:19
上の書込「言い残し」じゃなくて「書き足し」とか「つけ加え」にしといたほうがよかったw

『グラスホッパー』を観てきました。
伊坂幸太郎の小説を、『脳男』の監督と主演の組み合わせで映画化でしたが駄目でしたつまらーん。
小説で内容知ってたんで、予告編の映像からイメージを思う存分ふくらませてたのが凶と出たのか、
かんじんの本編は、その予告編を薄ーく引きのばしただけ、な感じに見えて残念でしたわい。
漫画並みのノリでテンポの良かった小説が、ぐだぐだな映画になっちゃってたってどういうことよ。
映画やドラマ観る時って、漫画でも小説でも先に原作読んでると、裏目にしか出ないんだろかw
山田涼介くんが、他に考えられないくらいイメージぴったしにハマって見えて印象的でした。
波瑠ちゃんかわいー 女優陣の出番が全体的に増えてた気がした。
伊坂の小説の映像化作品では、『アヒルと鴨のコインロッカー』が素晴らしかった記憶があります。
そしてまた、まだ読んでない『マリアビートル』に手を出したくなるのでした。

221 セラミー :2015/11/29(日) 21:56:16
『ミケランジェロ・プロジェクト』を観てきました。
J・クルーニーのー、M・デイモンのー、C・ブランシェットきたー
出演者の布陣に、オーシャンズ11の時の高揚感がよみがえるようでした。
製作、監督、脚本、主演の一人四役アニキおつかれさましたー
プライベートライアンをライフイズビューティフルで撮り直したらこんな感じに・・・なんねーか。
音楽でほのぼのしました。
C・ブランシェットの出番が思ってたより短くて、そこがまたニクかった。
いつかそのうちC・ブランシェットにおかれましては、
エルフの女王じゃなくても後光がさして見えるようになりそうです。←病気か
今年のいつだったか『バートン・フィンク』を観てたというのがあって、
その頃と比べてジョン・グッドマンの見た目に年月を感じてびっくりしました。
1人混じってた若めの俳優さんが落ち着いてていい感じでした。 どっかで観たことなかったかなぁ。

222 セラミー :2015/11/29(日) 22:06:35
それと『劇場版 MOZU』。
ドラマにハマって、劇場版まで無事に見届けてくることができました。
この内容を二部作くらいで見てみたかった。
てかこの登場人物たちの物語をまだまだ見たい。 続いてほしい。
ダークナイトライジングと、観てないけど勝手な想像でマッドマックスを、
足して2で割った、というよりは薄めて混ぜた感じ。
出演者によっては、そこまでやるかってくらい強烈じみてた役回りの人もいました。
これでPG12ってちょっと低い気がした。

今の時期、去年の猿の時とちがって、途中でトイレに行きたくならずに済んでよかったです。

223 セラミー :2015/12/27(日) 22:14:15
『007 スペクター』を観てきました。
ガイコツ祭りかっけー! 混ざりてー! すごい迫力でした。
長回し撮影大好き。 一度それに気づくと、どこまで続いてるのかそればっか気になる。

007は、話自体はそんなにすごく難しいものではないと思うのですが、
前作と同様なぜか今そこで何してるのか途中からストーリーについてけなくなりました。
気がつくとあれ?みたいな。 007のシリーズ詳しくないけど、そういう問題でもないと思うんだよなー
単にぼけーっとしてただけかしら。 私にとってはよくあることよ。 ぬう。
前作のスカイフォールは2度目でばっちり把握できた。

レア・セドゥはゴーストプロトコルの暗殺者役で顔と名前を覚えた女優さんで、
イングロリアスバスターズでもC・ヴァルツと一緒に出てた、というのを雑誌読んでて知りました。
序盤の民家? 場面だけなら・・・思い出せる。
Qの俳優さんがいいんだよなー

私も007とM:Iのテーマ曲を聞き分けられるようになったか。
思い出は音楽と共になんつって。

224 セラミー :2015/12/27(日) 22:25:13
というわけで2015年も残すところあと幾日。
今年一番良かった映画は、バードマンに決定いたしました。 脳内サミットで満場一致。
E・ノートン下半身で遊ぶなやw
2位はキングスマンで3位にターミネーター。
2014年のベストは、ゴーンガールで調子狂ったまま決めてなかったなー
今思い返すと、やっぱりインターステラーかなぁ。
今年観た去年の公開作で、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーも良かった!

本年もありがとうございましたー

225 セラミー :2016/01/31(日) 21:58:35
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観てきました。
映画館のスクリーンでスターウォーズを観たのは初めてで、
シリーズにも出演者にもすごい強いこだわりや思い入れがあるでもなく、
これまでのストーリーとかキャラとかいちおう頭には入ってて、
おなじみの音楽、おなじみのオープニングにわくわくして、
あまりのおもしろさにもう1回行きたくなりました。

監督と製作会社が変わっても、私の知ってるスターウォーズそのまんまな感じに見えて、
新たな監督その名もJ・J・エイブラムスよくぞここまで前までの雰囲気を壊さずに、
上手に作ってあるなーと感心しました。 前に観た『SUPER8』とか撮った人。

これは8と9も楽しみになって待ち遠しいなぁと思ってたらスピンオフに歓喜。
1年なんてすぐですな。 どんどん作ってほしい。

226 セラミー :2016/01/31(日) 22:08:35
マッドマックスがアカデミー賞で作品賞はじめ10部門ノミネートすげー!
やっぱ行っときゃよかったなぁ。 おめでとうございます。
シャーリズ姉さんもノミネートされてほしかったけど仕方ねえ。

主演男優はたしてディカプリオやいかに。 M・デイモンも気になる。
E・レッドメイン去年獲ったしなー
やっぱりどうせなら、すでに1度獲った人よりまだの人がオスカーだといいな。

227 セラミー :2016/02/28(日) 22:04:18
『オデッセイ』を観てきました。
最初この映画のことを知った時、インターステラーかと思いました。
同じのやんのかいみたいな。 J・チャステインも出ててうれしかったw
R・スコットで泣いたことなんて今まであったっけ。
映画の会社でLEGENDARYが中国に買収されたと聞いて、どうなることかと思ってましたが、
この映画そもそもLEGENDARYじゃなかった。 LとR勘違いしてた。 Rって名前何だっけ・・・
今回くらいなら全然いいんだけどな。

それと『ブリッジ・オブ・スパイ』。
スパイ役の人は何者なんだろうと思ってたら、舞台の俳優さんと知って納得しました。
コーエン兄弟の脚本がふざけてなくてまともだったw これならスピルバーグでいいや。
話の内容から置いてきぼりにならないように、途中でぼけーっとしないように気をつけて頑張りました。
去年やってた『コードネーム U.N.C.L.E.』も観たいところ。

228 セラミー :2016/02/28(日) 22:12:24
私の行く映画館てタランティーノ嫌いなのかなぁ・・・
『ヘイトフル・エイト』公開されず。 観に行けぬ。 無念じゃー
セラミーの悲鳴は枯れ果てました。 ぎゃー

明日はアカデミー賞ぉー

229 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2016/03/02(水) 06:48:31
スポットライト…どんな映画?


去年バードマンだったんだ!

230 セラミー :2016/03/07(月) 21:23:17
スポットライトは、ジャーナリズムが宗教方面の権力に立ち向かう、
みたいな感じなんじゃないかと思います。 バードマンのマイケル・キートン出てますよ!

アカデミー賞マッドマックス最多6冠ならびにディカプリオおめでとうおあああございます!
マッドマックスこっちのほうでも凱旋上映やんねーかなー
オデッセイ7部門ノミネートで何か1つは獲れたらよかったのにな。
バードマンの監督イニャリトゥ2年連続監督賞ですねー 先日『21グラム』観ました。
助演男優賞ブリッジオブスパイの人だといいなぁとは思ってはいたけど、
絶対スタローンだろーなーと思ってたのでびっくりしました。
演技の部門のノミネートに黒人の俳優が1人もいなくて「真っ白」と言われてたアカデミー賞で、
司会のクリス・ロックが「黒人枠を作ればいい」とか
「男女で分ける必要ある? 陸上競技じゃあるまいし」とかいろいろおもしろいこと言ってたw

231 セラミー :2016/04/10(日) 21:27:24
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』を観てきました。
一体どうして、どうやってバットマンがスーパーマンと戦うのか、
っていうのが最大の関心でありほとんどそれしか考えてなかったんですが、
全然それどころじゃなくてめちゃくちゃおもしろかった!w
どっちか片方だけを一方的に悪者にするのでさえなけりゃいいやくらいのつもりでいたら、
出てるの知らなかった人とか、どういうキャラなのかわからなかった人とか、
題名そのもの以外のひとつひとつがとても楽しかった。
あのきれいなお姉さん誰えええ???
余裕かませたのは冒頭だけだったぜ・・・
アメコミの原作の知識に乏しくて、ジャスティスリーグのことも初めて知りました。
またこの先の楽しみが増えてしまった。 今年のベスト候補一番乗り。
「お前の連れかと」と、お母さんの「マントでわかった」で笑ったww
入場者クリアファイルもろたー 表と裏に3人ずついる。
B・アフレック見てたらちょっと体鍛えたくなった。

だんだんそろそろアベンジャーズもノータッチじゃ済ませられん気がしてきた。

モレッツの『フィフス・ウェイブ』例によってやる予定なし。 ぎゃー

232 セラミー :2016/05/29(日) 22:50:34
モレッツのフィフスウェイブが私の行くとこでやんなくて、
頭にきたので『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に行ってきました。
これまでアベンジャーズはまるで狙ったかのように観ておらず、
おそらく設定などほぼわからないとこだらけなのは承知のうえで、
とりあえずは気になってた新登場のキャラにお目にかかれました。 おばさん若いww
ここ最近で、アイアンマン、W・ソルジャー、A・O・ウルトロンを手当たり次第気味に観たりして、
なかなかMCUの順番通りではないけれど、クロスオーバーとかつながりを察知できると楽しい。
観るたびにキャラが好きになってく感じ。

それと『レヴェナント:蘇りし者』。
寝た・・・

それと『ズートピア』。
評判の高さに興味をひかれて行ってみて、わりかし普通な感じでした。
あんましピンと来なかった。

最近は『デッドプール』が楽しみです。
サッカーのEUROまでに行けんかな。

233 セラミー :2016/06/26(日) 21:52:23
『デッドプール』に行ってきました。
たいへん良い意味で、ひでえ映画でしたまったく。 いいぞもっとやれー
「コマ切れ(だったっけ)にしたらどうなるか」みたいな台詞があったと思ったけど、
手首の方から体が生えてきたりしねーかなーて想像してちょっと期待した。
シビルウォーにもあったけど、マスクなのに目の大きさ変わるのおもしろいw
マカヴォイとスチュワート混乱しててくそわろたwww
ぜひ他の人たちも登場させたりネタにしたりしてほしい。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を字幕と吹替で観ちまいました。
強化人間の双子がGODZILLAの若夫婦だったのと、キャラそれぞれの人間模様が素晴らしかったです。
お気に入りポイント高し。 今年のベスト暫定2位。

今年になってから今んとこ邦画まだ観てない。
『アイアムアヒーロー』行きそびれた。

234 セラミー :2016/07/31(日) 22:11:14
『アイアムアヒーロー』の「アムア」が顔文字に見える・・・

シビルウォーの入場者ポストカードを、知り合いが「なくしそうだから」と言ってゆずってくれました。
わーい 大きい。 普通のサイズの倍くらいありそう。 3枚入っとる。
手乗りデップーほしかったなぁ。

『ONE PIECE FILM GOLD』に行ってきましたー♪
777巻と、トランプが手に入ってよかったです。
だまし合いの勝負がおもしろかった。
「バカラ」とか「タナカさん」とか、キャラの名前で吹いたw
満島ひかりはわかったけど、菜々緒と濱田岳がわかんな・・・え、ケンコバ?
漫画の方は、ドフラが鳥カゴかましたあたりから、読むのが追いついてない状態で、
ルフィの懸賞金が5億になってておどろいたw チョッパーもっと上げたれやw
サンジが戦ってるとこほんと久々に見た気がする。 いいぞもっと蹴れー
ゾロってテゾーロと名前かぶってるから捕まっちゃったのかな・・・
カリーナは笑い声にひっかけて、いっそ牛のモデルの動物系だったらすごかったな・・・
あいつら黄金聖闘士だったのか・・・!
サボかっけーなー
ラストで思ったけど、たしかああいう手口の有名な事件が昔ほんとにあったようなw
ワンピって来年になると連載20周年ですかね。 また映画やったらすごい。

235 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2016/08/08(月) 01:15:41
ワンピース面白かったあ、ワンゼがどこに出てたのかわからなかった…

236 セラミー :2016/08/21(日) 22:18:23
ヘラクレスンとアブサロムいた気がしたw
ワンゼわかんなかったなぁ。

FILM GOLD2回観てきたw
何があれかって、麦わらの一味がみんなそろって戦ってたのがよかったのかな。
テゾーロロボや、黄金聖衣に、ルフィがキラキラなリアクションしてたらもう完璧でした。
言ってたらキリがないけど、どうせならローも出てれば・・・まあいいや。

『X-MEN:アポカリプス』に行ってきましたァァァ
アポカリプスが、想像以上に想像以下でした。
あれならアポカリプスじゃなくてアクエリアスだな・・・
水分補給じゃなくて神でも王でもなく、あくまでミュータント、って目線の問題かしら。
これのどこが完結編なんだ!
中盤あたりで、これほんとに時間内に終わるのか心配になった。
登場人物1人につき2時間くらいかけて描いてくれたら喜んで観ます。
「頭の中をのぞいたくらいで何がわかる」って台詞が印象的だったのと、
鉄骨をXの形に落としたとこがかっこよかった。 あ、両方ともマグニートーだ。
マグニートーが宙に浮けるのは、要するに「磁場」ってことでいいのかしら、
との考えに至るまで、セラミーは前作から2年の月日を要しました。
クイックシルバー毎回あれやってほしい。
そういやAOウルトロンのクイックシルバーは、ミュータントじゃなくて強化人間だったような。
ウルヴァリン来年? どんな感じでも、シリーズが続いてくれたら嬉しいです。

237 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2016/09/24(土) 06:50:40
君の名は と シンゴジラ の評判がいい。

238 セラミー :2016/09/25(日) 21:38:27
『君の名は。』も『シン・ゴジラ』も、公開前の見込みを上回っての大ヒットだそうですな。
映画館行ったら、『君の名は。』の回に入ってくお客さんすごい数でした。 フロアから人が消えてた。
ジブリ以外のアニメ映画で初めて興行収入100億突破、ってニュースでやってたの見ました。
あと詳しくはわかんないけど、『聲の形』がけいおんの制作スタッフだそうですよー
んで『シン・ゴジラ』と『ジャングル・ブック』を観てきました。
それと『アントマン』観ました。 おもしろかった!

『スーサイド・スクワッド』時間が合わず後回してか先送り。
私が行くまでやってろよ!

ここにきて気になる邦画がいくつか。
『怒り』原作読んじまった。 作者さん『悪人』の人。
映画の出演者を頭の中で再生して当てはめながら読みました。

堤さん監督『真田十勇士』よりによって今それかい。
大河の真田丸と時期が違えば、また印象も違ったかも。
予告や告知を目にするたびに、優先度が下がってく感じ。
楽しみだったけど、去年のギャラクシー街道みたいになりそう。

239 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2016/09/26(月) 06:44:00
スーサイドスクワッドは見たい。 怒りは見た人がよかったって言ってました。

240 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2016/09/28(水) 07:03:49
ハドソン川もよかったそうです。

241 セラミー :2016/09/28(水) 19:55:19
むおー まじすかハドソン川こっちでも行った人がよかった言ってます。
イーストウッドとT・ハンクスですね!
上映時間で断念しようかと思ってたとこでしたw

242 セラミー :2016/10/16(日) 22:07:37
『スーサイド・スクワッド』に行ってきました。
バットマンvsスーパーマンの入場者クリアファイルを手にして以来この日を待ちわびていたと共に、
デッドプールとどっちがひでえか比べてみるのも楽しみのひとつでした。 いいぞDCもっとやれー
「自殺部隊」って名前がひでえと思ってたら、台詞の字幕で「決死」になってた。
ハーレイが、想像以上に想像以上ですごいよかったです。 泣きそうになった。 お前そっちか!
キャラ紹介だけで終わる映画を1回作ってくれたら喜んで観ます。 あ、シリーズでもいいです。

リサージェンスにいないと思ってたらW・スミスこっちにいた。 監督はフューリーの人だった。

はー それにしても前半と後半で、もっと大げさに言うと何だったら各エピソードごとに、
それぞれ単体で映画1本分の予算と時間をかけて作ってほしいような内容でした。
まさにこれからそういうのをやってくのがジャスティスリーグなのかな、て認識。
逆に今回よくここまでまとめてあるなぁと。 今年のベストは、全部アメコミ映画になるかもしれない。

243 セラミー :2016/11/27(日) 23:12:27
今年のベストは全部アメコミ映画かなーて思ってたら、『怒り』に見事に爪あとを刻まれました。
日本アカデミー賞でシンゴジラと賞の獲り合いしてほしい。
それと『君の名は。』観てきました。 うまく時間が合って、行こうと思った時に行けてよかったです。
綺麗な映像と、歌がよかったのと、神木くんが女の子の声を出してたのが心に残りました。
いちおう念のため書いとくと、それ以外は何もよくなかったし何も心に残ってない、のではない。
まえもっておもに歌の歌詞などから想像してた内容とはまた違った話だったw
映画についての特集とか監督のインタビューなんかもいろいろおもしろかったりして、
そういうのを見たり聞いたりしてるとまた映画観たくなってくるw

ローグワンに向けて着々と気持ちが高まる今日この頃。
そのまえにミュージアムとジャックリーチャー行きたい。

244 セラミー :2016/12/18(日) 22:58:28
『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』に行ってきました。
M:Iローグネイションの2回目を観てみたら、感想を書き直したいレベルのおもしろさだったので、
とにかく内容なんかなくてもいいからT・クルーズのアクション見たさでした。
思ってたほどアクションの量は多くなくて、途中から「T・クルーズが出てりゃいいや」になりました。
かわりに内容の方でグッときた。 派手じゃなくても渋かった。
あらためてM:Iのアクションてなかなかそうそうできるもんじゃないのかな、て実感してしまった。

それと『ミュージアム』。
まえに漫画を読んだことがあったのと、監督が大友さんだったので行ってきました。
内容ほとんど忘れてた。
カエル男の役は、私が最初に知った時は「非公表」になってて、
非公表のままにしといてくれた方が個人的にはありがたかったかな。 おどろきたかったw
あ、そうか『天地人』だ、あの2人。 って途中で気がついた。
シンゴジラのエンドロールにはびっくりした。 え? いた? て思ってたらまさかのww
ヒリヒリするような雰囲気が、『龍馬伝』から一貫してる印象。 大友さん監督の映画に今後も期待。
3月のライオンの実写が大いに楽しみ。

映画じゃないけど今年は『真田丸』がおもしろすぎました。
最初の回で「これ大丈夫か?」て思ったこととか、ドラマが始まった頃の三谷さんのインタビューとか、
まだついこの間のことのように今でも思い出されます。
最終回にサッカーのクラブワールドカップ決勝が重なってやがって難儀しました。
1年間ありがとうございました。

245 セラミー :2017/01/08(日) 00:22:52
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に行ってきました。
『博士と彼女のセオリー』で顔と名前を覚えたF・ジョーンズと、
『GODZILLA』のギャオスじゃなくてギャレス監督がたいへん楽しみでした。
本家っぽくてもぽくなくてもどっちでもよかった。
だんだんミッションインポッシブルになってった。
F・ウィテカーもうちょっと出番があったらなー 一緒に戦ってほしかった。
ドニー・イェンさん今まで何となく名前を聞いたことがあったかなーくらいの認識でしたが、
知れば知るほどどうりでくそかっけえはずだぜ・・・!
自分にはフォースはないのだと気づいた夜も、イェンの兄貴いやド兄さんが一緒ならきっと大丈夫。
フォースを持たざる者たちの戦いで、ベイダーのおそろしさがより一層際立って感じられました。
場面というか画面が明るいとほっとするw
惑星の空の青さと広さが不思議な感じの美しさに見えました。
始まる前も始まってからも、わくわくしっぱなしでなかなかおさまんなかった。
1年待っただけの甲斐があってよかったです。
レイア姫のキャリー・フィッシャーさんが年末に亡くなったのを知りました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

246 セラミー :2017/01/08(日) 00:32:15
2016年に観た映画のベストは、バットマンvsスーパーマンとローグワン。
次にアベンジャーズAOウルトロンと、邦画で怒りとシンゴジラ。
それからアントマン、デッドプール、シビルウォーのアメコミ勢と、
あとはオデッセイとブリッジオブスパイ、で、おお、TOP10になった。

キャラのMVPでスーサイドスクワッドのハーレイと、
俳優さんのMVPでバットマンvsスーパーマンのガドット姉さん、
新人賞にスパイダーマンw、
台詞大賞にX-MENアポカリプスのマグニートーでお願いします。

今年は映画いくつ行けるかな。
『マグニフィセント・セブン』私の行くとこでやる予定なし。 ぎゃー
『3月のライオン』やんなかったらどうしよう。

247 セラミー :2017/01/22(日) 23:05:27
マグニフィセントセブン公開予定になってた。 やったー
叫んでみるもんだ。
映画館のぞいてみたら、チラシ置いてあったから取ってきた。
これでやらんかったらもう知らん。

248 セラミー :2017/02/12(日) 00:26:20
『ドクター・ストレンジ』に行ってきました。
MARVEL STUDIOSのタイトルロゴがかっこ良くなってていきなりテンション総上がりでした。
他にお客さんいなかったらイスから立ち上がってたかもしれない。
わー ベネ様だー ぎゃー
R・マクアダムスは『スポットライト』のちゃきちゃきしてた感じが印象に残ってて、
ガイ・リッチーのシャーロックホームズに出てたというのを後から知りました。
新たに手にした覚えたての能力に振り回されながら、なんとか使えるようになっていく過程に、
アイアンマンの1作目と同じくらいわくわくしました。
アイアンマンは3まで観たけどマイティソーまだ観てない。
去年シビルウォー観といてほんとに良かった。
自分もMCUを意識してアベンジャーズを見始めたばかりで、
まさにちょうどそんな頃に登場のスパイダーマンやドクターストレンジにおかれましては、
思い入れや愛着も違ってきそう。 同期とか同級生とか同世代みたいな感覚。

それと『沈黙 サイレンス』。
観てきた人の話を聞いて、気合を入れ直して行ってきました。
私にはキリスト教や当時の時代のことはわからず、
知らないことが多くて理解が及ばなかったところも少なくなかったです。
「なんでそこまでできるのか」「何故そこまでしなきゃならんのか」が正直に近いところ。
外国の映画で今回ほど日本が日本に見えたのは初めてかもしれなくて、
スコセッシの映画を見る目や印象が変わってきそう。 スコセッシありがとー
原作者の遠藤周作さんの著作を何か読んでみたくなりました。
カイロ・レンが何かしでかすんじゃないかと思ってはらはらした。
A・ガーフィールドでA・スパイダーマンもう1、2作観たかったな。

『マグニフィセント・セブン』やってるけど行けずに終わりそう。
気持ちが乱高下したけど結局どっちでもよくなってきた。
映画の雑誌読んでたら「七人のイコライザー」って書いてあって、
あんなのが7人もいたらどうなるんだろうと。
タイトルがタランティーノに思えて仕方ない。

249 セラミー :2017/03/05(日) 22:27:15
今年もオスカー無事に終わったか・・・て書こうと思ってたら無事じゃなかった!
作品賞の発表ミスびっくりした。 『ラ・ラ・ランド』ではなく『ムーンライト』でしたー
最後の最後で「ええええええええ」 This is not joke!
ララランド残念だったけど、ムーンライトと逆じゃなくてよかったような。
ムーンライトではなく結局最多ノミネートのララランドでしたーよりかは、まだマシだった気がする。
どうせ間違いだったなら、おおかたの予想がくつがえる結果になって感慨深かったです。
ララランド陣営「ムーンライトに渡せて光栄だ」とか、その場でとっさに言えるのがすごい。
もう両方オスカーでいいじゃんみたいな。
E・ストーン主演女優賞おめでとー
というわけで『ラ・ラ・ランド』に行ってきました。
むしろR・ゴズリングにも主演男優賞獲ってほしかったというか獲らせてあげたかったというか。

オスカーの授賞式では、M・デイモンが“宿敵”の司会者からおちょくられまくってたり、
ツアー旅行か何かの一般人の観光客一行をサプライズというかドッキリで会場の最前列に連れてきたり、
「お腹すいたでしょ」って天井からパラシュートでクッキー降らせたりなど、
恒例の趣向がいつもの通りのアカデミー賞でおもしろかったです。
長編アニメ映画賞『ズートピア』もう1回ちゃんと観ようと思った。

250 セラミー :2017/03/26(日) 21:04:19
『モアナと伝説の海』に行ってきました。
アナ雪とは対照的な感じで少しも寒くなさそうな南国の海の映像と、
“How Far I'll Go”の歌が楽しみでした。
ほんとは字幕で観たかったけど、番宣見てるうちに吹替でも平気になっちゃった。
モアナの声は新人さんだそうですが、なんだか土屋太鳳ちゃんで再生される。
さすが春休みシーズンなだけあってなのかお客さん家族連れも多いように見受けられ、
子どもは走り回るわ赤ちゃんは泣くわでなかなかな回でした。
アナ雪の時に隣の席で大泣きしてた女の子のことまで思い出してしまった。
昨今のCGの映像は、毎回のように進化、向上していて、観ていて飽きないです。
何年か前までの「CGでここまでできるようになりました すごいでしょ」って感じから、
今はもうそれがあたりまえになっちゃってる。
マウイの動くイレズミと、小っちゃい海賊がおもしろかった。
ニワトリと子ブタに何かもう一声あったら完璧だったかな。

251 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2017/04/10(月) 06:51:53
ビリギャルやっと見ました。 よかったあああ。

252 セラミー :2017/04/16(日) 20:59:44
『3月のライオン 前編』で、有村架純がいちばん強烈でした。
それの反動もあってか、朝ドラ『ひよっこ』のほんわかした感じがめちゃくちゃなごむw

253 セラミー :2017/04/30(日) 21:08:35
金曜ロードショーでやってた『シンデレラ』が思いのほかおもしろくて、
『美女と野獣』観に行きたくなっちゃった。

『無限の住人』観たい。

『キングコング 髑髏島の巨神』に行ってきました。
観てきた人の話を聞いて、やってるうちに行けました。
わーい バケモノだー
シンゴジラはあっちの方向で、キングコングはそっちに行ったか・・・!
また自重を支える仕組みがどうとか解説されたらどうしようかと思った。
大佐と学者と島の生き残りの顔ぶれが、3バカじゃなくて超強力3トップでした。
サミュエル・L・ジャクソンお前絶対顔でコングと張り合ってるだろ!
T・ヒドルストンをちゃんと観たのは今回が初めてで、マイティソーがより楽しみになりました。
中盤は、一昨年のオスカー女優B・ラーソンのおっぱいばっかり見てました。 ビバタンクトップ。
いろんなバケモノが出てきた時は、ジャスティスリーグを知った時と同じ種類の感動が押しよせました。
オールスターの大乱戦的な。←※イメージ
バケモノのバトルが素晴らしい迫力で、GODZILLAもこのくらいやってくれればよかったな。
すごく期待してたわけではなかったんですが、かえってそれがよかったのかとてもおもしろかったです。

254 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2017/05/05(金) 06:43:48
キングコングと無限の住人 見たい!

255 セラミー :2017/05/28(日) 00:11:58
『無限の住人』良かったですよ!
『3月のライオン』もそうだったんですが、別に自分のこだわりとかイメージ通りではなくても、
漫画の実写なんてこのくらいで全然良いんです思いました。
今まではそういうふうには見えなかったけど、杉咲花ちゃんが可愛らしかった。
戸田恵梨香もおばさん呼ばわりされるようになったか・・・!

それと『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』。
前作がめちゃくちゃおもしろかったので、それをそのまんま期待に移行してました。
前売を手違いで2回買った。
ベビー・グルート超かわいいいいいいいいいいい グッズほしい。 いきなり暴力ふるってて笑ったw
メリー・ポピンズ超かっけえええええええええ あの武器ほしい。 ハン・ソロの時より悲しかった。
カート・ラッセルは『ヘイトフル・エイト』にも出てたなぁ。
スタン・リーのカメオ出演は、見逃したり気づかない時もあるけど、今回はわかりやすかったw
はたしていつかロケットの体の話も、この先のシリーズでやってくれるか。
完璧なVol.2だったと思います。 お腹いっぱい胸いっぱい。
今年のベストで、スパイダーマンとどっちが上にくるかなぁ。

それと『スプリット』。
久々のシャマランー♪ こわかった・・・
GLASS楽しみに待つ。

256 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2017/05/29(月) 06:46:52
スプリット  見たい!!!!

人格いっぱいvs女子 っていうあれですよね!

監督ってシックスセンスの人ですよねえ。  見たいい!!!

257 セラミー :2017/06/04(日) 12:20:06
そうです その通り!!
かつて、多重人格ってなんかかっこいいとか思ってた頃がありました。
シックスセンスのM・ナイト・シャマラン監督とか、他にもD・フィンチャーとか、
クセのある というか クセになりそうな間合いのとり方が好きです。
ちょっとしたネタバレになってしまうかもしれないので、
くれぐれも「GLASS シャマラン」などで検索かけたりしてはなりませんよ!

『LOGAN/ローガン』始まったか・・・!
『メッセージ』も観たい。
また感想書けるといいな。

258 セラミー :2017/06/18(日) 12:09:37
『LOGAN/ローガン』に行ってきました。
H・ジャックマン演じるウルヴァリンとは、X-MENの1作目からのつきあいです。
映画の外でこれが最後だと聞いていたので、心構えをして観てきました。
キャラの多さも魅力のひとつに感じていたシリーズだったので、
スピンオフだから、というのとはまた違う意味で、みんないなくなっててさびしかった。
何の描写もなしに、あたりまえのように世界が荒廃している様子には、よく寒気に近いものを覚えます。
ちょっと『A.I.』を思い出したりした。
思ってた以上に、人が老いることの厳しさや辛さがリアルに感じられました。
プロフェッサー/チャールズの能力にはおそらくとてつもない自制心が必要になるかと思われますが、
「世界一危険な脳」がアルツハイマーに罹ってる設定は、冗談がきついなぁと思いました。
また、タイトルがウルヴァリンではなくローガンなところにも、内容が表れているように感じました。
リトル・ウルヴァリンかわいかったです。 笑顔が出た時はほっとしました。
生首ゴロリきたー 最初何を抱えてたのかわかんなかった。
最後のほうで子どもがウルヴァリンの人形を抱いてたとこでうるっときました。
彼の戦う姿は忘れません。
これからはX-MENも、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に出てくるようになるのかな?
またデッドプールでX-MENをネタにしていじり倒してくれるとうれしいなw

それと『メッセージ』。
事前に「柿の種」って聞いてたせいで、柿の種に見えました。
まるで「時系列がわからない」を逆手にとったような映画だなぁと思いました。

259 セラミー :2017/06/18(日) 12:22:09
7月から8月がやばいです。 ざっと公開日の順に、
忍びの国、パイレーツオブカリビアン、メアリ、銀魂、マミー、東京喰種、
ジョジョ、スパイダーマン、打ち上げ花火、ワンダーウーマン、関ヶ原・・・
年によっては、なんにも観るもんがない夏休みシーズンもあるんですが、
今年は「どれに行かないか」を決めるのがたいへん。 全部行きたい。
これ以上増えるなよ・・・
9月も多そうな予感。

260 セラミー :2017/07/09(日) 21:30:37
はい パワーレンジャーとミニオン追加ー

ジョンウィック、トランスフォーマー? 知らんな。

まだ先だけど、猿は10月かな。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に行ってきました。
シリーズやJ・デップに対してそんなに熱心なファンではなく、
今回はJ・バルデムが出てるなら観に行ってみようということになりました。
人気があるシリーズだし、アクションの迫力とか娯楽大作としての安定感に期待してましたが、
序盤の騒動にわくわくできなかったのが大きかった。 中盤が退屈に感じて眠たくなり、
終盤になってクライマックスからラストがよかったです。 そこに持っていきたかったのね。
序盤、中盤、終盤トータルでまあまあって感じ。
終わって出る頃にはストーリー忘れてた・・・!
お目当てのJ・バルデムもいまひとつもの足りなかったな。

261 セラミー :2017/07/30(日) 20:20:39
『銀魂』に行ってきました。
たしかジャンプで今回の実写が最初に発表された号の目次のコメントで、
空知さん「ちょっと豪華な仮装パーティーくらいのつもりで楽しんでいただければ幸いです。」
みたいなことが書いてあったように記憶してるのですが、
ほんとにその通りだと思いました。
私は銀魂の漫画を読んでおらず、壊されて困るほどのイメージは持ち合わせてなかったし、
キャストに対する違和感や不満はほぼ一切皆無でした。
かろうじてわかるキャラは、銀さん、新八くん、神楽ちゃん、お妙さん、近藤、土方、沖田くらいで、
高杉についてはまったく知らなくてカッコ良かったです。 ああいうキャラにはちょっと弱い。
印象が大きかったのは、神楽ちゃんの橋本環奈ちゃんかなぁ。
また、原作を知らない層に向けての配慮が感じられたのが好印象でした。
許可とってるとは思うけど、TBS(←テレビ局)やジブリの出方次第では公開中止になったりするのかなw
「結野」と書いて「ゆいの」と読む女子アナが、かつてNHKに本当にいたような気がするw
クスクス笑ったりプッと吹いたり、笑い声をあげそうになるのをこらえるのがたいへんでした。
るろうに剣心の時と違って、原作をよく知らない立場で観ておもしろかったです。
原作ファンが何と怒っても、はっきり言って無駄、というのを、セラミーはるろうに剣心で学びました。
そんなに悪くなかったです。
続編作られたらまた観に行きたいな。
私が言えた義理ではないですが、「原作と違うから楽しめない」としたら、
あまりにもったいない映画だと思いました。

262 セラミー :2017/07/30(日) 20:33:18
それと『忍びの国』。
予告編や番宣の雰囲気から、真面目に映画を観に行くよりも、映画館に遊びに行くような感覚でした。
石原さとみはシンゴジラで私の中の評価を一変させた女優さんです。
無表情で凛とした佇まいが、美しいというよりカッコ良かったです。
いいぞ伊勢谷もっとやれー 日置大膳って武将を初めて知った。
でんでんさんはうちの父が似てるんだよなーて見る度にいつも思う。←そっくり瓜二つとは言ってない
ナレーションが山崎努さんだったかどうかエンドロールで確認するの忘れた!
現代社会に向けて「これでいいのか」と問いかけるようなシーンもあったのが印象的で、
時代劇なのにイヤホンにスマホ片手の現代人の姿をぼやかすとこがすごく良かったです。
出演者や番宣の力の入れ具合から、もうちょっと話題になるかと思ってたけど、
嵐の層と時代劇や原作の層の双方から敬遠されて、隙間に落ちてしまった印象。

忍びの国も銀魂も、パイレーツオブカリビアンと違って楽しく観ることができました。

それと『メアリと魔法の花』。
最初っから最後まで退屈でした。
途中で出ようかと考えたことなんて滅多になかったけど、
観とかんと話のネタにできんし、我慢して終わりまで観ました。
ひきつけられるものが何もなかったなぁ。
魔法学校という設定がハリーポッターに重なってしまってそれがもう駄目でした。
ハリーポッターが嫌いという意味ではないです。
ヨーロッパのどっかの国に、こういう話の童話とか絵本があるのかなーて印象。
杉咲花ちゃんは思ってたより上手に聞こえました。

263 セラミー :2017/08/20(日) 11:26:12
2017 夏映画大本命にして今年のベスト最有力 その1
『スパイダーマン:ホームカミング』に行ってきました。
かつてバットマンを演じたM・キートンが、よもやMARVELに、しかもヴィランとして出てくるなんて、
なんておもしろい巡り合わせなんだろうと思ってとても楽しみにしてました。
アメコミでは敵とか悪役のことを「ヴィラン」て言うんだっけ。(アメコミ以外で聞いたことがない)
ヴァルチャーの表と裏の二面性が良かったです。 ファルコンと翼対決見てみたい。
主演のT・ホランドくんは、スパイダーマン役で初めて知り、まだそんなに思い入れはないけれど、
それにしてもこうしてロバート・ダウニー・Jr.にわくわくする日がやって来ようとは、
アベンジャーズを観るようになる前の自分からは想像つかなくて、好みの変化に自分で驚いてます。
新たなスパイダーマンの1作目ということで、またおじさん死ぬのかなーとか考えてたもので、
お店が吹っ飛んだ時は一瞬「今回はこの人か!」て思った。
シビルウォーではメイおばさんめちゃくちゃ若く見えてびっくりしたけど、今回は年相応に見えた。
そういや事前に、ヒロインの情報まったく聞いてなかったなー
船の件が一段落した後、一息つけるかと思いきやびっくりする展開がやばかった。
高校生の青春ストーリーと、大人の現実的な話と、両方あったのも良かったです。
今まで観てきたスパイダーマンと比べて、より明るくてポップな印象。 軽快、軽妙。
良い意味で軽い。 これが本来のスパイディなんでしょうか。
アメコミ読んだことなくて、原作との相違はわからないのはいつものこと。
私の知ってるスパイダーマンとはまた違う感じでも、やはり今までと同様のおもしろさと満足感でした。
安定、安心、安全の、愛と勇気と信頼のMARVEL STUDIOS。
今度は何作くらい続くのかな。 話を進めてほしいw
主演の俳優が高校生役を演じられない年齢になったら、若い人に変えて最初から、のループなのかしら。
ハリーポッターが同じ俳優で全部撮りきったのはほんとにすごい。

スパイダーマンはソーとハルクにはまだ会ってないけど、
(お面かぶったATM強盗に「やっと会えたね!」)
こっちは今年中には会えそうだw

スパイダーマンぜひデッドプールと出会ってほしいw

264 セラミー :2017/08/20(日) 11:37:22
それと『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』。
ジョジョは昔から大ファンだったわけではなく、
アニメに合わせて第1部から読み返してるうちにとうとう魅力に目覚めた感じで、
今回の実写におかれましては、絶対になにがなんでも原作通りにやってくれというほどではなく、
ストーリーや色合いが変わってても平気な程度のファン度合いでした。
私の中では、「こんなもんだろう」のラインには十分に達してました。
スタンドのCGは頑張ってたと思った。
各キャストの演技も良かったし、
各キャラの髪型を見てるだけでもおもしろくて、全然飽きなかったです。
承太郎の後頭部の髪と帽子の境目は、ああなってたのかァーッ!
小松菜奈の山岸由花子の第二章以降が楽しみだけど、
興行収入ふるわず第一章で打ち切りの可能性も、という噂も聞いてしまった。
虹村兄弟の家族の話のとこで、客席でどなたか泣いてる気配がした。
お客さん中高生とか若い人が意外と多かった。
実は行くのをやめようか検討してたけど、行けてよかったです。 東京喰種どうしよ。

それと『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』。
呪じゃなくて祝 ダーク・ユニバース。
アマネット王女はキングスマンでガゼルの役のソフィア・ブテラと後から知り、
言われてみればたしかに、観る前とか観てる間に気づけていればと悔やまれました。
考古学者の役のアナベル・ウォーリスがきれいな女優さんだったなぁ。
飛行機が落ちてくとこの無重力アクションがすごかった。
水中のシーンではM:Iローグネイションを思い出し、T・クルーズを一生懸命応援しました。
完成した映像を見てると、ついついまるでそれがあたりまえのことのように感じてしまう。
話それるけど『マッドマックス/怒りのデス・ロード』は、
観てる間じゅう「すげえええええええええええええ」だったなぁ。
話は戻って、R・クロウのジキル博士が良かったです。
お客さん中高年の人が多かった。

パワーレンジャー時間合わんうちに終わっちまった・・・

265 セラミー :2017/09/10(日) 14:14:24
2017 夏映画大本命にして今年のベスト最有力 その2
『ワンダーウーマン』に行ってきました。
バットマンvsスーパーマンで鮮烈な衝撃を放って私の前に現れたスーパーヒロイン ガル・ガドットが、
今度は主役になって帰ってくるのを楽しみに待っていました。
気がつくとガルに見とれてしまっていて、ところどころ話が頭に入ってない。
腕をクロスして構えたり、籠手で弾丸をはじくとこがすごくカッコ良かった。
短いシーンだけどアイスクリームに感動する姿がかわいらしくて印象的。
シックなコートも青いドレスも目に焼きつけました。
まだ未熟なダイアナの成長過程がわくわくでおもしろかったです。
気になってた写真の経緯と顛末。 1枚の写真に凝縮された、愛と勇気と信頼の物語。
女性1人と、ならず者達の集団という組み合わせに、ローグワンを思い出した。
クリス・パインに好印象を持ちました。 スタートレックに出てる人。
ダイアナはバットマンや他のヒーロー達とは恋仲にはならないと見た・・・!
アマゾン軍団コニー・ニールセンと、あともう1人誰かなーて思ってたらロビン・ライトだった。
ヴィランのほうのストーリーをもうちょっとやってほしかったかな。
暗い画面が長く感じられたのが不満っちゃ不満。
スパイダーマンの後だったので、求める水準が高くなってたかもしれない。
エンドロールの楽曲『To Be Human』を聴いて余韻にひたってます。
映画の公開日と自分の誕生日が同じだったのは、何の思し召しかと思いました。
いよいよ11月にはジャスティスリーグ。

266 セラミー :2017/09/10(日) 14:22:16
それと『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』。
知り合いの人が昔のドラマを知っていて、内容に興味がありました。
私が観る映画で年に1回くらいはありそうな、今年は『メッセージ』に続いて2回目の、
よくわからん系ストーリーでした。 何をどこまで信じていいやら。
もともとは小学生の設定だったと聞いて、なるほどなと思いました。
同じ角川で『君の名は。』の影響に押しきられた印象はぬぐえず。
主演の声の2人については「またこいつらか」って感じで、
メアリの杉咲花ちゃんのほうが上手に思えた。
主題歌のDAOKO×米津玄師『打上花火』は最近のお気に入り。

それと『君の膵臓をたべたい』。
最初は観る予定なかったけど、人から話を聞いて、原作を読んで行ってきました。
私はそんなに悪く思わなかったけど、これを悪い意味でラノベとかケータイ小説と言うのであれば、
それはそれでそういうのをどういうものか知る機会になりました。
浜辺美波ちゃんかわいー 『エイプリルフールズ』とかドラマの『無痛』に出てた子か!
原作読んだ後も、映画観た後も、まるで仲の良い友達がいなくなってしまったような感覚でさびしい。

今少し夏映画の余韻にひたっていたいのと、9月の映画もたて込んでいるため、
『関ヶ原』はパス。

267 セラミー :2017/10/01(日) 14:48:19
C・ノーラン待望の新作『ダンケルク』に行ってきました。
第二次世界大戦中にあったダンケルクの戦いという実話だそうです。
事前の情報で、陸海空3つの視点で構成されているというのは知ってたんですが、
観終わってから、敵であるドイツ軍の視点がほとんど(まったく?)なかったことに気づきました。
私の勘違いでなければいいのですが、ドイツ軍に追いつめられる英仏軍の描写のみで話が進み、
英仏軍を追いつめるドイツ軍の描写が1回もありませんでした。
ドイツ軍が銃を撃つ、魚雷を発射するなどのシーンは画面に出てこなくて、
画面に出てこない相手に壁の向こうから銃撃される、気づいた時には魚雷がすぐそこまで迫っている、
いつ攻撃が始まってどこから狙われてるのかわからない英仏軍の状況が、リアルにこわかったです。
きっとこういうのを「臨場感」て言うのかしら。
自分たちがいて、敵がいて、お互いに攻撃したりされたりではなく、
その片方が画面に出てこないのが、とても大きな特徴のように見受けられ、
それだけこの戦いが一方的なものであったのかなということを感じました。
敵だと恐ろしいが味方だと頼もしい男T・ハーディ。
ブリッジオブスパイで顔と名前を覚えたM・ライランスは今回もいぶし銀でした。
船で命を落とす子が皮肉というかせつないというかやりきれなかったです。
人の動きやカメラワークの緻密に計算されてる感じなんかは、いつものようにすごいと思った。
冒頭4、5人くらいでふらふら歩いてるところから一気に引き込まれた。
序盤からその後はたして彼は無事に用を足せたのであろうか。
楽しみにした甲斐があり、C・ノーランに感謝したくなったほど、ファン冥利につきる映画でした。
これはアカデミー賞ノミネートは期待してもよかろうか。

268 セラミー :2017/10/01(日) 15:00:27
それと『エイリアン:コヴェナント』。
何を好きこのんでわざわざ、映画館の大きなスクリーンでおどかされに行ってきました。
おおおお思ってたほどこここここ怖くなかったぜ・・・ ごわがっだー
『プロメテウス』の内容なんてとっくに忘れてるわ! M・ファスベンダーにしてやられた。
1人2役のキャラ同士で笛を吹くとか、バトルとかどうやって撮ってるんだろうと思った。
白いエイリアンとコミュニケーションとれそうだったのに、その先を見たかった。
誰と誰が夫婦なのかわかりづらかったw
ショウ博士の変わり果てた姿がちょっとショック。 プロメテウス観たくなった。
今作に関連して、J・フランコが出てる4分くらいの映像を動画サイトで見つけた。
同じR・スコットの宇宙もので、毛色が違うけど『オデッセイ』が好き。
それにならって今回も結構期待してたらまあまあそこそこだったかな。

それと『三度目の殺人』。
私は物語作品の殺人事件が大好きなのですが、この映画が問題にしていることは、
これまで通りの期待とか予想してたのとは全然違いました。
福山雅治は「本当のことを教えてくれよ」と叫びますが、観た人が頭の中でストーリーを作れちゃう。
「あれどう思う?」とか、観た人どうしで語り合いたくなります。
接見室のシーンで、ガラスに映った役所広司の顔がゆがんで化物みたいに見えるとこがすごかった。
是枝裕和監督の映画は、「そういうことなのね」とか「そういう見方もあるのね」とか、
自分の気づかなかったことを教わることが多いです。
同じ監督で『そして父になる』の福山雅治、『海街diary』の広瀬すずと、作品のつながりを感じたり。
理解の手助けになればと思ってノベライズ本読んじった。 ほんとに映画そのものだった。

269 セラミー :2017/10/22(日) 13:14:15
『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』に行ってきました。
邦題だけど「聖戦記」のサブタイトルから、猿と人類の存亡をかけた一大決戦的な感じを想定してたら、
個人的な期待としては、シーザーの話に意表をつかれました。
「おれがやったのは戦争行為で、おまえがやってんのは復讐だ」って台詞があったけど、
種の存続がかかった戦いと個人の問題は同時に成立するのか、そういう映画であるにしろないにしろ、
猿たちのリーダーとしての役割と、自らの怒りにさいなまれるシーザーが印象的でした。
私はアメコミのヒーローものなんかで登場キャラが苦悩や葛藤を抱えてたりするのはとても好きで、
それはもはや必要不可欠な要素とすら思っており、
この映画では、葛藤するシーザーが、シーザーを人間のように、
あるいは人間より人間らしく見せようとしてる演出のように感じられました。
復讐大好きだけど、反面、もっとこう猿と人間の社会が入れ替わるダイナミックなスペクタクル巨編、
みたいなのが観てみたかったってのもあって、それがちょっとだけ残念というか未練に近い。
120分かと思ってたら140分だった!
あたり一面猿だらけのCGがすごかった。

それと『ナミヤ雑貨店の奇跡』。
事前にあらすじを聞いても、どういう内容なのかよくわからなかった。
話の整合性とか矛盾とかつじつまとか、追及すればおかしいところも見つかるかもしれないけど、
私はそういう方面に関心がなくて反応できない。
私は東野圭吾の話のまとめ方に一定の信頼を置いていて、また何か作者の小説を読みたくなりました。
山田涼介くんが『グラスホッパー』の時と同じくらい良かった。 『鋼の錬金術師』楽しみにしてるよ!

270 セラミー :2017/11/12(日) 14:37:53
『マイティ・ソー/バトルロイヤル』に行ってきました。
たとえソーのシリーズの1、2作目を観ておらずとも、
ドクター・ベネ様にC・ブランシェットとあらば、私を止めることはできませんでした。
映画館で初ソー初ロキ初ハルクでしたが、ハルクはやっぱり迫力が違いました。
ソーにもロキにも親しみがわいた。
ソー様髪短くても素敵ねー
ロキはもっと、ただ憎ったらしいだけのキャラかと思ってました。
うすうす勘づいたのですが・・・ロキ扱いひどくねw
ソーがハルクに足をつかまれてバンバンたたきつけられるとこで、
『アベンジャーズ』で同じ目にあったロキ「私の痛みを思い知ったか!」ww
明確に敵とも味方とも割りきれない関係性がいいですね。
ヘラ姉さんあれで死んだのかなー ファンとしてはまた出てきてほしい。
ムジョルニアが回転して敵をバンバンやっつけてくとこが爽快でカッコいい。
壊れたムジョルニアは、インフィニティ・ストーンで復活できる? 今後も楽しみ。
ついでに話ずれるけど『GOG:リミックス』のヨンドゥは、インフィニティ・ストーンで復活できる?
話をソーに戻して、細かいとこはわからなくてあたりまえ状態でしたが、
そんなに置いてきぼりになったという自覚もなく、無事に楽しめてよかったです。
別にアメコミのヒーローは常に苦悩してなきゃいけないってわけじゃないw
あ、でもA・ホプキンスしぶかったなぁ。
え、あの寸劇やってたのM・デイモンなの?
ベネ様短い出演ながらも、すっかり能力を使いこなす姿が頼もしい。
『移民の歌』これがまたカッコよくハマってた! 帰りに鼻歌歌っちゃったぜ。
今回は「コミカルに寄せてきた」とか「MCU史上最も気楽」と聞いたので、前2作が気になる。

271 セラミー :2017/11/12(日) 14:44:25
それと『ブレードランナー 2049』。
おもなお目当ては、R・ゴズリングと、『メッセージ』のD・ヴィルヌーヴ監督でした。
女優さん初めて見る人だったけど、ちょっとF・ジョーンズに見えて気になった。
私自身もともと元祖には思い入れはないけれど、その伝説はこれまで何度となく聞いたことがあり、
この機会にその元祖『ブレードランナー』の「ファイナル・カット」も観てみることにしました。
元祖にもいろんなバージョンが作られてるそうで、とても全部は追いきれない。
元祖も今回の続編も、深遠すぎて私には難しい、というのが正直なところ。

それと『ミックス。』。
卓球の男女混合ダブルスを題材にしたお話です。
脚本が『エイプリルフールズ』の人だったので期待してました。
もっとコメディかと思ってたら、一人ひとりのストーリーがちゃんとしてた。
群像劇大好き。
エスメラルダあのキャラなぜ出てきたwww 夢に出そう。
「ラー油まいとけ」www
やっぱりガッキーはかわいいなぁ。

272 セラミー :2017/12/03(日) 16:31:39
『ジャスティス・リーグ』に行ってきました!
「ジャスティス・リーグ」と初めて聞いた時は、ヒーロー達が総当たり戦で何勝何敗とか、
勝点とか得失点差で順位をつけたりするものだと本気で思ってました。←スポーツか
最後競争してたw
『バットマン vs スーパーマン』でほんのちょっとだけ出てきた謎めいたキャラ達に、
こうしてようやく出会えるのを心待ちにしてました。
フラッシュやサイボーグの危なっかしさは初登場ならではかと思うけど、アクアマンは安定してたw
なんだかフラッシュが他人に思えない・・・!
サイボーグなにかといろいろ便利だな・・・!
アクアマンが助けにきたとこで、心の中でガッツポーズしたよ!
5人そろったとこで興奮がピークに達して泣いた。
くよくよしないヒーローもいいですね!
辛気くさいのは娯楽作として人気が出なくて、内容的に明るい方向へと流れがきているのでしょうか。

それにしてもまさか、いやまさか・・・ああ まさか!!!
まだまだ全然先だと思ってたことが、今回きてしまった! 全然心の準備ができてなかった!
よく予告編でネタばらしせずにいてくれたもんだ。 A・アダムスが伏線だったんでしょうか(?)。
『バットマン vs スーパーマン』でワンダーウーマンが現れたのと同じような衝撃。
予想だにしてなかった展開でした。

『マン・オブ・スティール』にアクアマンの関連が? ぐわー また今度見直そう。
ワンダーウーマンこのまえの映画からの成長が見てとれた。 今年2回も会えちゃったー♪
監督の件におかれましては、お悔やみ申し上げます。 クレジットはZ・スナイダーのままでしたね。
みんな大集合でとっても賑やかでした。 come togetherー♪
このヒーロー達の出演作が、今後もひかえているかと思うと幸せ。
B・アフレックのバットマンで、一度単体作を観たいんだよなー

273 セラミー :2017/12/03(日) 16:38:30
それとS・ソダーバーグ待望の新作『ローガン・ラッキー』。
お金を盗む話ですが、殺伐とした感じは一切無くて、登場人物全員すっとぼけていてほんわかしました。
ジェームズ・ボンドにもカイロ・レンにもほっこり。
全編を通してゆるやかなコントのようでした。
オーシャンズ11の舞台を田舎にうつしたようなイメージ。
シニカルでシュールだけど、スタイリッシュじゃないとこだけオーシャンズ11と違ったw
後から気づいたけど、エイリアンコヴェナントの女優さんと、ウィンターソルジャー役の人が出てた。
ちょこちょこと長回しのシーンが何回かあって、気づくと「おっ」てなった。
ラストはちょっと、意外な展開というより意味がわからなくて「?」ってなった。
なんでその人がそこにいるのみたいな。
もしシリーズ化をにおわせてるのだとしたら、続編大歓迎。

『マイティ・ソー』と『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』観ました。
ソーとロキの一筋縄ではいかない関係性、ロキの屈折したキャラや立場が魅力的で興味深かったです。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのガモーラとネビュラを思い出した。
ロキはシリーズには欠かせないキャラですね!
N・ポートマンきれいだったなぁ。
やはり話に聞いていた通り、3作目と比べるとずいぶんシリアスに感じられました。
これであとMCUで観てないのはインクレディブル・ハルクかな。

274 セラミー :2017/12/31(日) 14:32:24
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に行ってきました。
観る前から、予告編や番宣のあおり方がすごくおもしろそうでした。
今年の私は『ジャスティス・リーグ』で熱狂し尽くしたかと思ってましたが、
まだまだハラハラどきどきさせてくれて、とてもおもしろかったです!
光と闇の間でゆれるレイやレンから目が離せませんでした。
ルークの活躍っぷりがカッコ良かった! M・ハミルの存在感が抜きん出ていた印象。
レイの家族のこととか、2作目のお約束とかセオリー的なこととか、
なんとなく「こうなるだろうなー」て予想してたことが、全部はずれちゃった。
今までのSWの2作目のように、また誰か腕ぶった斬られるのかなーて思ってたら、
上半身下半身で真っ二つのやられっぷりが見事でした。
ライトセーバーの向きや切っ先には十分注意しましょう。
新しい3部作で最初の『フォースの覚醒』と比べて、出演陣の演技っぷりが堂々として見えました。
レイやレンはこれからどうなるのか一気に気になってきた。

それと『鋼の錬金術師』。
あくまで実写映画に対してなんですが、アマチュアの芝居を見てるようでした。
0巻もろたー
この機会に原作の漫画を読んでるんですけど、漫画はおもしろいです!

2017年も押し迫ってきました。
今年のベストは、数が多くなりそうだ。

275 セラミー :2017/12/31(日) 21:08:53
2017年の映画のベストは、
スパイダーマンホームカミングとワンダーウーマンに、ジャスティスリーグのTOP3。
1位2位3位の順番がつけられん!
それからアメコミ勢でGOGリミックス、ローガン、ドクターストレンジ、マイティソーバトルロイヤル、
アメコミ以外からララランド、SW最後のジェダイ、ダンケルクでTOP10。
どうしてもキングコングを入れたいのと、モアナ、ローガンラッキー、スプリットも合わせてTOP14。
アメコミ部門と非アメコミ部門とで、それぞれ同じ数のTOP7ずつにもなりました。
邦画では、3月のライオン前後編、君の膵臓をたべたい、三度目の殺人、ミックス。、
銀魂、ジョジョ、無限の住人、ナミヤ雑貨店の奇跡、忍びの国でTOP10。
本年もありがとうございました。
みなさん良いお年を!

276 セラミー :2018/01/14(日) 19:23:31
『キングスマン:ゴールデン・サークル』に行ってきました。
わーい キングスマンの続編だー
監督同じで、キャスト豪華だし、期待しかしてなかったです。
・・・が、全然だめでしたおもしろくなかったなー
前作の教会や花火のような狂気を求めてましたが、それほどのものはありませんでした。
J・ムーアもH・ベリーもただそこにいただけって感じで、見せ場という見せ場がなかった。
J・ムーアの悪役楽しみだったのになぁ。
エルトン・ジョンに比重をよせすぎた?w
エグジーが立派なエージェントに成長してたのは良かったけど、
王女は前作きりにしてほしかった。
キックアスにしても、地上波で放送できなさそうな感じとか、
あまり大勢にウケるような性質ではないようなところを好きになって、
そういう期待をしてたら、今回はものたりなかった。
同じ監督でも、こういうこともあるんだなぁ。

277 セラミー :2018/01/28(日) 15:25:54
『レゴバットマン ザ・ムービー』を観ました。
去年スルーしたけど、人から話を聞いて、観てみたくなりました。
ビジュアルがかわいくて、画面がちゃかちゃかしていて、話のテンポが早く、
今時の子ども向けはこのくらいでないと喜ばれないのかなーと思いきや、
本気で大人を泣かしにかかってた場面もあって、おもしろかったです!
ブルース・ウェインがちゃんと苦悩してた。
バットマンのパロディだけにおさまらず、1つのリアルを見た。 因果応報。
去年観てたらベストに入ってたな・・・
同じ話をそのまま実写でやってほしいw
バットマンとジョーカーの会話で、たぶんギャグだろうけどギャグになってないのと、
「無駄に複雑な爆弾」や「すごい映画は黒で始まり白で終わる」などが印象に残りました。
泣くなジョーカーw
家に帰った時の合言葉なんかは、今年の台詞大賞かもな・・・
私が観てきた映画で描かれたバットマンは、どうやらまだまだほんの一部のようですね。
なかなかアメコミの原作に触れる機会はないけど、
バットマンのストーリーや登場キャラを1つでも多く映画でやってくれたらいいな。

キングスマンゴールデンサークルに書き足し。
ミンチの機械に、こんなのまだまだ序の口だなとか思ってたら、それ以上が無くて残念。
今年のベストには入りそうもないであろう。

今年のアカデミー賞に『ダンケルク』が8部門でノミネートされてびっくり嬉しい。
賞レースのシーズンには、もう忘れ去られてると思ってた。
最多13部門ノミネートの『シェイプ・オブ・ウォーター』観たいのに、
私の行くとこでやる予定なし! うわーん
公開までまだ1ヵ月あるから、なんとかその間に公開予定増えてほしい。

278 セラミー :2018/02/18(日) 12:30:16
『シェイプ・オブ・ウォーター』私の行くとこでやる予定なし!て書いたら、公開予定になってた!
やったー これでひとまずひと安心。
あとは、同じ公開日の『ブラックパンサー』とどっちから観るかだな・・・

『祈りの幕が下りる時』に行ってきました。
東野圭吾原作、阿部寛主演の、新参者(加賀恭一郎)シリーズです。
先に原作の小説を読んでって、どんなふうに映像化されてるのかを楽しみにしてました。
ストーリーは知ってるのに、やっぱり引き込まれた。
泣きはしなかったけど、胸のあたりをかきむしりたくなった。
松嶋菜々子と桜田ひよりちゃんと小日向さんがすごく良かったです。
今回は加賀の家族の話が明かされて、シリーズの中でも特別な感じがしました。
ドラマの時の音楽やネタや登場人物が出てきたりすると嬉しかった。 「ちなみに」とかw
蕎麦おいしそうだったなぁ。
これでシリーズ完結が惜しまれます。 またいつでもやってほしいです。

それと『デトロイト』。
前評判で「こわい」と聞いてましたが、私はそういうふうには感じませんでした。
娯楽作ではなく、ドキュメンタリーみたいだと思った。
出演者の演技が、まさしく「真に迫る」って感じでした。
スターウォーズのボイエガくんと、レヴェナントに出てた人が出てた。

279 セラミー :2018/02/21(水) 23:15:01
ニュースで大杉漣さんが亡くなったのを知りました。
本当にびっくりしました。
ご冥福をお祈りいたします。

280 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2018/02/24(土) 06:47:19
大杉さん、残念でした。びっくりしました。


ヒュージャックマンの映画がすごくよかったって知り合いが言ってました。

281 セラミー :2018/02/25(日) 11:29:12
H・ジャックマン『グレイテスト・ショーマン』観てきましたよ!
来週あたりに感想書きます。

282 セラミー :2018/03/04(日) 15:07:25
『グレイテスト・ショーマン』に行ってきました。
H・ジャックマンだ! 歌だダンスだミュージカルだ!
楽曲の担当がララランドの制作チームと聞いていたので、期待してました。
This Is Me や Never Enough って曲の、音と映像の迫力に圧倒された。 圧巻だった。
映画館でよかったです。
一見なんともない黒人の人が、その肌の黒さで見世物にされていた、
という事実に気づくまで、時間がかかりました。
差別意識の根強い文化、時代設定が、現代の感覚でどのように受けとられるのか、
そのあたりのことまで演出が配慮されてるように感じました。
背の高さだったり毛の濃さだったり、人と違う特定の特徴に、どうして苦しまなければならないのか。
テーマ曲のタイトル This Is Me は、アナ雪の「ありのまま」とも通じるものがあるかなと。
なくてもいいから自信を持つ。 気の持ちよう。
欠点とか短所って誰が決めることなんですかね。
自分たちが間違えてた過去の歴史を隠さずに表に現せるって、アメリカってすげーなーて思いました。
スパイダーマンHCでMJ役だったデンゼイヤが、笑顔が素敵でキラキラして見えました。
R・ファーガソンきれいだったなぁ。 M:Iローグネイションの時と同じ人とは思えなかった。

283 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2018/03/05(月) 06:46:33
アカデミー賞 どっちかな?

284 セラミー :2018/03/11(日) 13:06:17
アカデミー賞作品賞は、シェイプ・オブ・ウォーターでした! 合計4部門受賞。
ダンケルクは3部門受賞でした! 無冠で終わらんでよかった・・・
監督賞G・デル・トロと、主演男優賞G・オールドマンおめでとー!
昨年の作品賞の発表ミスで、司会者「今年は名前を呼ばれてもすぐには立たないでください」www
今年は若い人の受賞が少なかった気がする。

285 セラミー :2018/03/18(日) 12:05:25
『シェイプ・オブ・ウォーター』に行ってきました。
声を失った女性と未知の生物の、不思議な愛の物語。
私は良かったけど、派手におもしろかったわけではなく、
これを「アカデミー賞!」てあんまり期待してくとがっかりしちゃうかなーて印象。
ヒロインも若い人じゃないし。
冒頭の水の場面から、ゆったりとしたおだやかな雰囲気にうっとりしました。
監督G・デル・トロが、趣味嗜好を炸裂させた、撮りたいものを撮った、という印象。
監督がメキシコ出身なのと、現在のトランプ政権という状況を重ね合わせると、内容に深みを感じます。
クリーチャーを捕まえるとこ見たかったなw

それと『ブラックパンサー』。
ブラックなだけあって、画面の黒さ(暗さ)を心配してたら、そんなに苦にもならなくてよかったです。
登場時から存在感を放つ、あのカッコいい人は誰なんだと思ってたら、
うわさに聞いてたマイケル・B・ジョーダンだった。 今回初めて観た。
ヴィランでしたが「おまえらの先祖は金を払ったのか」とか、
どっちが悪なのかわからなくなるような台詞が良かったです。
世代や部族をまじえた人間関係とか、乗り物を遠隔で操縦するのがおもしろかった。
妹大活躍。
もうひとりの悪役アンディ・サーキスは、猿を演じてる人なので、今回素の姿にお目にかかれたのが
印象的でした。 腕の武器どこから調達したのか気になる。
ヴィブラニウムの爪と盾が戦ったら、どうなるのかな。 シビルウォーでは盾に傷がついてたっけ。
ブラックパンサーが初登場したシビルウォーからマーベルユニバースを観始めた当初は、
まずその時点で知らないキャラだらけだったこともあり、
あれからキャラも一通り覚えたし、4月にはインフィニティウォーひかえてるし、
それまでにあらためてシビルウォー復習したくなった。

インフィニティウォーが待ちきれない・・・!
ロス捜査官とドクター・ベネ様が出会ってくれたら嬉しいな。

286 セラミー :2018/04/08(日) 15:04:34
『リメンバー・ミー』に行ってきました。
「死者の日」と言えば、007スペクターでもやってたなぁ。
日本のお盆に近いと聞けば、わかりやすいイメージだったと思いました。
ガイコツメイクがかわいかった。
ミゲルが家族から音楽を禁じられる厳しさと、全体に漂う優しげな雰囲気が対照的に感じました。
にぎやかな大家族がうらやましくなっちゃった。
ところどころ実写かと思うくらい映像がきれいで美しかったです。
グレイテストショーマンや去年のモアナと比べても、楽曲も申しぶんなし。
文句つけたいわけじゃないけど、アナ雪の短編が長かったw
あれ何の話にもなってなかったww
新作の予告編かと思ったらいつまでも終わらなかったとか、入る映画間違えたかと思ったとか言われてて、
私の入った回でもちょっとざわざわした。
アナ雪の続編になる新作長編は来年やる予定なのかな。
ディズニーもたまには家族愛以外の内容もやってほしい。

287 セラミー :2018/04/22(日) 13:48:17
『パシフィック・リム:アップライジング』に行ってきました。
前作すっかり覚えてないけど、楽しめて良かったです!
イェーガーやKAIJUのバトルと比べて、人間どもの話がうすかったかな。
ボイエガくんどんどん増してゆくあの貫禄、風格は何なんですかね・・・
女の子はじめ微妙に思ったけど、だんだん良くなって見えた。
新田真剣佑ほんとに出てたのかってくらい出番少なかったな。
中国人活躍はお約束かLEGENDARY。 女社長きれいな人だったなぁ。
日本の都市の破壊っぷりと、ちっこいスクラッパーの活躍に燃えた。
とくに目立つ不満もなかったし、トータルでまあまあってところかな。

同じく巨獣もので5月のランペイジ楽しみ。

288 セラミー :2018/05/06(日) 15:02:41
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に行ってきましたああああ
アイアンマンの1作目から、10年経つんですね。
完全に後追いの形でシビルウォーからマーベルユニバースに入って2年、
できるだけのことはして、今作を迎え撃つことができました。 シビルウォーの復習もばっちり。
キャラの顔や名前や背景がわかる、ストーリーについていけるのが嬉しかった。
登場人物は多ければ多いほど燃えますが、それにしても多かった!
あっちでもこっちでも、ヒーロー達の出会いや再会にめちゃくちゃわくわくしました。
予告編で知ってたけど、GotGの合流が感慨深かったなぁ。
私MCUはシビルウォーからって言ってるけど、GotGはその前に観てるんだよなー
アベンジャーズとガーディアンズのノリの違いに笑ったww
スタークとベネ様の水と油みたいな感じが案の定だったw
アイアンマンのスーツがより滑らかな流線形になってて、見るたびに進化してる!
どうしていつもキャプテンはこんなに応援したくなるんだろう。
ソー武器もう壊されるなよ! グルートこれがほんとの「お手柄」か・・・!
ワンダ強いですね! ワンダとヴィジョンのコンビてかカップル好き。
サノスもまた業を背負ったか・・・ あんたそこまでやるか。 単なる敵キャラ扱いできなくなっちゃった。
てんこ盛りのヒーロー達の戦いを、こころゆくまで堪能できて大満足でした。
次作まで長い1年になりそうだぜ・・・
これだけ期待してた超大作を観終わってしまうと、一気に気が抜けた状態になりそうだけど、
今年の私にはデッドプールもアントマンもあるし、まだまだ大丈夫。

289 セラミー :2018/05/27(日) 17:23:14
『ランペイジ 巨獣大乱闘』に行ってきました。
やっぱり、『キングコング:髑髏島の巨神』がおもしろすぎたかなー
その時の感動と興奮の再びを求めてましたが、それほどではありませんでした。
『パシフィック・リム:アップライジング』の後で、巨獣がぜんぜん小っちゃかったw
D・ジョンソンなどの出演者についても、思い入れのある俳優さんは誰も出てなかった。
期待通りではなかったけど、がっかりするほどのダメージもなく、こんなもんかなって感じ。

『ラプラスの魔女』と時間が合わない。
こりゃ行けないうちに終わるな・・・
原作の小説は、映画の出演者を当てはめて読みました。

『恋は雨上がりのように』『ゲティ家の身代金』観たい。
『デッドプール2』や『万引き家族』も始まる。
サッカーW杯ロシア大会が開幕する前までに行っときたい。

290 セラミー :2018/06/10(日) 15:37:31
『デッドプール2』に行ってきました!
なんと言っても、いったいケーブルとは何者なのか、とても気になってました。
J・ブローリンは、油断するとW・ハレルソンとよくこんがらがる。
まじな話、今回の関係で確認するまで、サノスをW・ハレルソンだと何も疑わず勘違いしてました。
やばいインフィニティウォーまた見直さないと。
今回は、不死身に加え、運、時間と、掟破りプレイが3つもありました。 運てww
仲間ができてよかったね! なぜにピーターwww
子どもの虐待の疑いに血相変えるのが、意外なほどストレートで印象的でした。 やっぱりヒーローや!と。
下半身側から上半身生えてこないかなーて考えるのは私だけか!
忽那汐里の出番が少ないんじゃああああああ デップーとのやりとりがおもしろかったw
これはもう、今回で完結なのかな?
買収だか提携だか傘下だかよくわかんないけど、20世紀FOXもそういうことになったということで、
また新しく作り変えたりするのかな。
デップーとX-MENとアベンジャーズが夢の共演をはたしてくれたら最高です。

それと『恋は雨上がりのように』。
原作の漫画は読んだことなくて、大泉洋と小松菜奈がお目当てでした。
若干寝不足でしたが、映画が始まったらオープニングにすごい勢いがあって、眠気が吹っ飛びました。
あんなにズザーッてすべってたら、靴の底すぐすり減るぞ!
それから最後まで、一度も眠くならなかったです。
私も陸上やってたので、そういう場面ではちょっと入れこんだ見方になったり。
ちゃんとそれらしく陸上選手に見えないといけないから、出演者は大変だろうなーて思いました。
店長はなんて優しい人なんだ・・・!
登場人物みんな裏表なかったし、悪役というか悪い人は誰も出てこなくて、安心して観てられました。
小松菜奈以外の若い出演者の人たちも、名前知らないけどみんなよかったです。
監督が、観てないけど『帝一の國』の人と聞いて、ちょっとイメージ的に納得した。
熱演が伝わってきた。
フロントメモリーって曲がお気に入りです。
アニメも観とけばよかったなぁ。

291 セラミー :2018/07/01(日) 16:41:25
W杯でサッカー日本代表がめでたく決勝トーナメント進出を決め、
『万引き家族』に行ってきました。
犯罪をおもしろおかしくかっこよく描いてるものではないし、楽しい映画ではなかったです。
善悪の区切りをどこでつけるのか、どこまでが許せることなのか、
人によっては、最初から無理かもしれない。
リリー・フランキーさんは、『そして父になる』でもいいお父ちゃんでしたが、
今回は万引きというオプションが加わっており、さてどう見たものかと。
子どもの出した答えは、『そして父になる』と同じでしたが、結果は逆だったのが印象的でした。
なんだかちょっと『LOGAN/ローガン』の女の子を思い出した。
役柄の是非はともかく、出演陣の静かで落ち着いた演技には見入りました。
カンヌ国際映画祭パルムドールおめでとうございます。
これは日本アカデミー賞でもたくさん賞とるのかな。

ハンソロ始まったー
W杯終わってからでも大丈夫かな。
7月は、観たいのそんなにない。

292 セラミー :2018/07/22(日) 14:30:56
4年に1度の夢舞台、1ヵ月にわたる興奮と熱狂のお祭り騒ぎ、サッカーW杯も無事に幕を閉じ、
ハンソロに行ったら、映写機のトラブルだとかで上映が中止になり、
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を観てきました。
B・D・ハワードは、映画の度に美しくなってますよね!
これはもう、なんかほんとに PARK から WORLD になっちゃったよ!みたいな。
余裕でサーフィンしてたのがすごかった。

ハンソロ急に回数が減ってた。
だんだんW杯終わってからでも大丈夫じゃなくなってきた・・・

293 セラミー :2018/08/12(日) 18:08:30
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に行ってきました。
建物の屋根から屋根に走って飛び移るとこで、撮影中にトムさんが骨折したとニュースになってたシーンがあり、
そのシーンが、伝えられてた通り本当に本編の映像にそのまま使われてました。
続きのシーンは、怪我が治ってから撮ったって聞いたけど、撮影そのまま続行してたって言ってる人もいる。
「あ、骨折った!」って思った次の映像からトムさんピンピンして走り回ってて「え? え?」て混乱したww
編集ってすげえ。
J・レナーいないのなんでや。 インフィニティウォーにもいなかったじゃんよー
V・レイムスの出番が多くて嬉しかった。 たしかシリーズ皆勤賞!
S・ペグには癒されますね。
R・ファーガソンにもセラミーの目が慣れたのか、とても素敵に見えました。 そこ男子トイレだよ!
ぜひイーサンのチームのレギュラーとして、みんな次作以降も出演してほしい。
吹替で観たって人の話を聞いたら、マン・オブ・スティールの声がやたらひどかったらしいww
前作ローグネイションでは、初見でいまいち乗りきれず、2回観てみたらめちゃくちゃおもしろかったという経緯をたどりましたが、
今作は初見からして文句なく楽しく観ることができました。
今回は予告編をろくに目にしなかったのも大きいかもしれない。
今度はヘリかよ・・・!
マン・オブ・スティールがトゥー・フェイスになっちゃった・・・
ストーリーからは若干おいてかれて、今そこで何のために何やってんのかわかんなくなったりもしたけど、
アクションがもう「あれは死ぬ!」って感じでとにかくすごかったです。
命がいくつあっても足りないよ! 骨折で済んでよかったなぁ。

あっ ハンソロ・・・

294 セラミー :2018/08/26(日) 15:09:39
武装トラックの襲撃と言うと、まず思い浮かぶのは『ダークナイト』の冒頭の銀行強盗(だったっけ)ですかね。
それと最近だと『ブラックパンサー』。 いったん逃がした人を後ろから撃つとか怖すぎて非道この上ないわ!

GOTGの監督の件におかれましては、どうか何とぞ切に復帰を願います。

『オーシャンズ8』に行ってきました。
なんかもうキラッキラしてて、とっても華やかでした。
犯罪がおもしろおかしくカッコ良く描かれてて、楽しかったです。
C・ブランシェットがやさぐれてて不安でしたが、心配したほどでもなくてよかった。
A・ハサウェイも健在でなによりでした。
続編で9とか10とかやんないかな。

それと『銀魂2』。
そりゃたしかに、続編作られたらまた観に行きたいな、とは思ったけど、まさか1年でwww
漫画読んでなくて、何々編っていうのはわかんないけど、おもしろかったです!
笑ったところが多くて、やばいネタは前回より減ってたかな。 だからジブリに怒られるってwww
銀さんたち万事屋は真選組のサポートに回ってた印象で、近藤さんと沖田がカッコ良くて、土方がwww
新キャストの三浦春馬と窪田正孝がとても良かった!
前回は近藤さんで、今回は将軍が体張ったwww
あの爆走はマッドマックスなのか?www
3あるかも? よろしくお願いします!
原作は、あと何週かで終わるそうですね。 いつか読破したい。

あーあ 私の行く映画館でハンソロ終わっちゃった。
知る限りの評判では、そんなにものすごく良かったってほどでもないらしいので、まだあきらめもつく。
知り合いが絶賛してたのが多少気になる。
W杯だったからしょうがないね。 うん。 はい。 あーあ。

295 セラミー :2018/09/09(日) 15:25:38
えるさん ありがとうございます!

銀魂2のサブタイトルが抜けてました。 『銀魂2 掟は破るためにこそある』でした。

それとついでにちょっと補足しますと、
『オーシャンズ8』の8という数字は、シリーズ8作目という意味ではなく、人数のことです。
『オーシャンと十一人の仲間』という映画をリメイクして『オーシャンズ11』が作られて、12、13まで続きました。
オーシャンズ8は、リメイクしたシリーズの4作目、でいいのかな。
S・ブロックの凛々しい姿にほれぼれでした。

この夏、期待値が最大出力の『アントマン&ワスプ』に行ってきました!
インフィニティウォー欠席という今年最大の謎がはたして解き明かされるのかどうか、心待ちにしてました。
あの時あんた何してたの。
また、前にスーツだけ出てきたワスプが、どんな活躍を見せてくれるのかも楽しみでした。
と思ってたら、初っ端からお母さんこと初代ワスプがM・ファイファーで、そう言えばキャットウーマンでしたね!
同じキャットウーマンのA・ハサウェイで喜んでたばかりだよ! ミャーオ
ワスプ母娘もアントマン父娘も、なんてほほえましい、素晴らしい幕開けでした。
御大M・ダグラスにおかれましては、出番の回数がずいぶん増えてた気がして、恐れ入るというか畏れおののきました。
M・ペーニャは『オデッセイ』が印象に残ってて、その時に顔と名前を覚えた覚えが。
スコットをプログラムした巨アリにルイスがびっくりするとこくそわろたww
私はナメック星でドラゴンボールを奪い合うところが大好きで、ラボ(研究所)の獲り合いを見てたら、なんだかそれの感じが思い出されるようでした。
近くの席の親子連れが楽しんでそうな様子のキャッキャッて声が伝わってきて、つられてこっちもますます盛り上がってしまって、
そんなさなか、不意にインフィニティウォーの件が頭をよぎり、こんなにおもしろくていいのか、とか思ってたら、
やっぱりきたよ! もうなんか手前でそんな予感がした。
そりゃ「帰ってくる?」になるよね・・・ いや帰ってきてよ!

今年はあとは『ヴェノム』があるのか・・・!
ヴェノムの予告編は、子どもが泣くんじゃないかとハラハラした。

デッドプール2の感想でも一度書いたんですが、あらためて今一度、
アベンジャーズ、X-MENやデップー、ファンタスティック・フォー、
その他まだ見ぬ私の知らないMARVELのヒーローやヴィランたちが、
1作でも1人でも多く登場し、みんなでわいわい共演してくれたらいいなぁ、というのが私の希望です。
キャプテン・マーベルって何者よ!
シャザムはDC・・・あれ?w

296 セラミー :2018/09/30(日) 15:38:19
『万引き家族』の時の、あくまで映画の演技を通して受けた印象で、
いつそのままぽっくりいってしまうのかハラハラしたのが記憶に残っています。
樹木希林さんのご冥福をお祈り申し上げます。

『ザ・プレデター』の評判があまりよろしくないようで、観に行くのやめにしたw
プレデターのシリーズは、1作目かな?シュワちゃんのと、たぶん2作目を観たことあったくらいかな。
1作目の前半の方で「現実に目が覚めたからさ」みたいな台詞がカッコ良かったって記憶が。
うろ覚えなので、また観てみれば思い出すかもしれない。

土屋太鳳ちゃん芳根京子で『累 -かさね-』も、気になってたけど、
予告編を目にする度に関心が下がっていってしまって、これは観に行かなくてもいいかなーてなっちゃった。
内容どうこうより、あの設定だけでもう十分だみたいな。
顔が入れ替わると言えば、『フェイス/オフ』があったなそういや。

フフフ映画2つ分の予算が浮いたぜ・・・!

というわけで『コーヒーが冷めないうちに』に行ってきました。
わーい 有村架純だー 波瑠ちゃんだー
4回泣けます。という触れ込みで、恋人、夫婦、姉妹、親子の4編で構成されており、
このうち私は夫婦のパートでじんわりきました。 松重豊さんくそかっけえ。
他の3つのストーリーも、とくにつまんなくはなかったです。
女優勢にぼけーてみとれてたら、映画が終わっちゃった。

フフフあと1つ分の映画の予算どうしようかな・・・

297 しゃげキング :2018/10/06(土) 20:06:07
セラさんの無類の映画好きすごいな。。。笑

茶を逃すようで申し訳ないのですが、、
最近、浅野いにおという漫画家のヤバさに驚嘆してます。

今更かな??

最近、漫画『勇者たち』という短編の怪作を読んだのですが、人間の陰鬱さに衝撃を受けました。

それで、作者の有名な作品であるという『おやすみプンプン』読んでみました。

全然違うスタイルの怪作でした。

とにかく文学作品のように、陰鬱表現のうまい、、表現力豊かな作者と思いました。

そして、その陰鬱さが人間の本性と言いたいような?でもそこにはかならずカウンターパートもいるわけなので、作者はそこまで世界に落胆してるわけではないと思います。

298 セラミー :2018/10/07(日) 15:51:36
しゃげさん どうもです!
私のスレではないですからねw

昨日テレビでオールスター感謝祭を観てたら、有村架純や戸田恵梨香も出てたけど、
北川景子が4分間まばたきしなかったやつが全部持ってった。
見てるこっちが辛かったw

299 しゃげキング :2018/10/10(水) 21:11:20
いや、もはやセラさんのスレですよ!笑

感謝祭、たまに観ると季節を感じていいですよね!

ちなみに、私が最近観た映画は、プーさんです笑
妻と見ましたが、ストーリーはパディントンの方が好きでした!が、可愛さはパディントンを超えてました!笑

300 セラミー :2018/10/12(金) 20:02:23
ではここはセラミーのスレということで!←ドレスローザのディアマンテ

オールスター感謝祭は、年2回、春と秋のお楽しみです(^-^)

おお、プーさんとパディントンですか!
おもしろかったなら、良かったですね!
動物をCGで描くのは、体毛とかものすごく手間がかかりそうで、めちゃくちゃ大変そうなイメージがあり、
いつも毎回のように驚嘆します。

浅野いにおは、以前『ソラニン』を読んでみたくなって、まだ読んでなかったことを思い出しました。
それとデデデなんとかっていうのを雑誌で少し読んだことがあります。
ヤバさ、怪作、陰鬱と聞くと、興味をひかれますね・・・!
調べてみたら、『勇者たち』のコミックスが11月に発売予定になっていて、巻数の表記がないということは、1冊で完結なのかな。
それと作者さんの短編集も10月末に出るそうで、この機会に購入しようかとセラミー会議で検討してます。

301 セラミー :2018/10/21(日) 14:48:12
・・・あ、わかった! プーさんとパディントンの話はあれだ、
しゃげさんの奥さんが一番可愛いってオチなんだ・・・!
あー はいはい そうですか。

『音タコ』に行ってきました。
タイトル『音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』長いw
ハイテンションでエキセントリックな阿部サダヲを想定してたら、
声の小さなヒロイン吉岡里帆のJOJOじゃなくて徐々に変わっていく様子や、懸命に歌う姿にも胸を打たれる思いでした。
劇中歌 体の芯からまだ燃えているんだ がお気に入りで、
『恋は雨上がりのように』の フロントメモリー と一緒にガンガン聴いてます。

302 セラミー :2018/11/11(日) 15:27:19
私をMARVELユニバースに引きずり込んだ張本人、
そのスパイダーマンの宿敵にして凶悪との呼び声高く、ファンの間でも高い人気を誇るという、
八ツ目無名異じゃなくて『ヴェノム』に行ってきました!
るろうに剣心じゃなくて『スパイダーマン3』に登場した、うろ覚えの黒いヤツに、
敵だと恐ろしいが味方だと頼もしい男T・ハーディで、
どんなデスマッチが繰り広げられるのか、こいつぁやべえが止まりませんでした。
シンビオートって何?みたいな。
ロキさんの印象もそうだったんですが、ただ憎ったらしい嫌なヤツっていうんじゃなくて、
愛嬌や茶目っ気のあるユニークなキャラクターがとてもおもしろかったです。
エディとヴェノムを「新一とミギー」ってネットで見かけましたが、
私はこの2人(1人と1匹?w)を見てたら、うしおととらみたいに感じました。 とらは「寄生」じゃないけど。
昨今の風潮で規制が厳しい影響なのかどうか知らないけど、残虐プレイがもの足りず、
今になって『ザ・プレデター』が再び気になってやんの。 R15+指定。 もう終わっちゃってるけど。
もっとこう寄生獣みたいにバクッといってほしかっt(自粛
ヴェノムの予告編は子どもが見たら泣くんじゃないかと心配になったけど、ザ・プレデターの予告も大概だったw
アクションやバトルの場面では、むやみに画面を揺らすようなことがなくて快適で見やすかったです。
オープニングのタイトルロゴにしても、今作はMCUには入ってなさそうなのですが、
はたして今後、このヴェノムと現スパイダーマン、トムハとトムホの対面、対決やいかに、当然のごとく期待してます。
しかもまた誰だか知らないキャラも出てきたぜ・・・ あの牢屋のヤツ。
タイトル出なかったけど、あのアニメが『スパイダーバース』かな。
『キャプテン・マーベル』は3月か・・・! B・ラーソンだ嬉しいなー
今年は、スパイダーマンのゲームも話題になってましたね! いいなー ちきしょー
ひそかにうらやましかったけど、私には映画があるからいいやw

それと『イコライザー2』が(前作も)私の行く映画館でやっておらず、(叔父貴に会いたかった)
そのかわりと言うのも何だけど『デス・ウィッシュ』。
久方ぶりのB・ウィリスで、王道アクションものかな、と思ってたら、ほんとにふつーでした。
これはもうB・ウィリスが銃ぶっぱなしてりゃそれでいいやみたいな。
一般の素人が自警活動とか、ヒーローの真似事をするとこうなるよ、っていう見本のような。
あらかじめ何の映画のリメイクなのか知っておれば、もうちょっと楽しめたやもしれぬ。
B・ウィリス来年1月『ミスター・ガラス』楽しみに待ってるよ!

303 セラミー :2018/12/02(日) 14:52:18
ヴェノムの感想を書いた後に、スタン・リーが亡くなったのを知りました。
私の認識では、名だたるMARVEL COMICSの祖であり礎、生みの親、って感じで、
映画のカメオ出演で楽しそうな姿を見かける度に、元気なおじいちゃんだなーて思ってました。
これからもアメコミの映画は、MARVELもDCも、作られる限り見続けていきたい所存です。
スタン・リーありがとう。 どうか安らかに。

『スマホを落としただけなのに』に行ってきました。
オールスター感謝祭の4分間まばたきチャレンジで伝説を作り、
大河ドラマ『西郷どん』の天璋院篤姫役が素晴らしい演技で、
今年私の中で大躍進を遂げた北川景子にわくわくしてたのと、
監督が『リング』の中田秀夫さんだったので、お化けとか霊的にこわいやつだったらどうしようとドキドキしてました。
人が殺されたりするのとかは平気なんですけどね・・・
メインの主題からは少しそれると思いますが、刑事と殺人犯が同じ経路をたどっていて、
じゃあ何がその2人をその2つに分けたのか、というのが、スマホを落としたことより気になりました。
すでに何かそういう作品があったような気がする。
みなさんも、落としものには気をつけてくださいね!

それと、去年気になってた『スリー・ビルボード』をBSのチャンネルで観ました。
それぞれの登場人物の心理や行動がなかなか読めず、中盤で突然おもしろくなり、とても見ごたえがありました。
静かな状況から、前ふりなしでいきなり唐突な展開とか、どことなくコーエン兄弟テイストを感じ、
F・マクドーマンドの主演女優オスカーつながりで『ファーゴ』とか久々に観たくなりました。

304 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2018/12/04(火) 19:36:17
今度「ボヘミアンラプソディー」を見に行きます。

305 セラミー :2018/12/08(土) 14:25:46
QUEENの映画は、なんでもF・マーキュリーの命日に「応援上映」というのをやっていたそうで、
知り合いがめちゃくちゃ行きたかったって言ってました。
私はQUEENの世代ではなくてよく知らないですが、映画の評判を聞いてるうちにだんだん気になってきてます。

あれ、スリービルボード気になってたの去年じゃないや今年だった。 アカデミー賞の頃。
W・ハレルソンはサノスではない! ましてやJ・ブローリンでも断じてない!

映画じゃないけどNHK朝ドラヒロインに戸田恵梨香おめでとー

306 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2018/12/14(金) 10:27:19
ワンピースの映画以外を映画館で見るのはたぶん15年ぶりぐらいかも。
ボヘミアンラプソディーよかったです。
セラちゃんみたいにうまく書けないけど、私としては、改めてクィーンの楽曲の良さを感じられてう〜〜〜んと感心させられました。
そしてやはり最後20分強!めっちゃかっこよかった!!そこだけでも充分価値がありました!!
リピートで見に行く人の気持ちがわかる気がします。

307 セラミー :2018/12/22(土) 16:37:23
えるさん 映画館行けて良かったですね!
15年ぶりというと2003年くらいすか・・・ もしかして『シカゴ』だったりして。
私も映画館で、空席状況の表示やスクリーンの開場口を見張ってたら、
ボヘミアンラプソディの回にお客さんがぞろぞろ入っていくのを目撃しました。
この調子で年明け以降もやっててくれれば、私も観に行く見通しが立てられそうなんだけどな。

ちなみに私はあれですよ、前にも言ったことあるかもしれませんが、
映画にしてもスポーツにしても、顔や名前を覚えた役者や選手を応援してるだけですよ!

「来る」お、何が? 「来る!」何が来るんだろう。 「来る!!」いやだから何が!?
と思ってたら、それが映画のタイトルでした。
『来る』に行ってきました。
『告白』『渇き。』の中島哲也監督に、
その『告白』で主演の松たか子と、『渇き。』で主演の小松菜奈が霊媒師の姉妹役、
それから岡田准一、妻夫木聡、黒木華ちゃん、青木崇高(西郷どんの久光、るろうに剣心の左之助)など、
たいへん豪華でそうそうたる出演者でした。
松たか子と、『恋は雨上がりのように』に続いて今年2度目の小松菜奈は、最初誰だかわかんなかった。
霊媒師というくらいなので、お化けとか霊的な内容なんだろうけど、恐怖よりも興味が上回りました。
ていうか予告編とか見てても、怖そうとか全然感じなかった。
「来る」なのに「来ない」だったらどうしようみたいな。
具体的に何が「来る」なのかについては、それらしいのが来るっちゃあ来るんですが、
思わせぶりに焦らす、もったいつけて引っ張る、同じことの繰り返しがしつこくて、
途中で飽きてどうでもよくなりました。
これはまじで「来ない」なんじゃないか、なんかもう来ても来なくてもどっちでもいいやみたいな。
ドバー! ブシャー!!っていうのを想定してたら、どばー ぶしゃー程度だった。
妻夫木と華ちゃんの一連の顛末が、おもしろがるような内容ではなかったけど、喜劇のようでした。
松たか子と柴田理恵さんが、圧倒的な凄みのある存在感でした。
やっぱりなんにも怖くなかった。 ほっ。

308 セラミー :2018/12/30(日) 15:37:12
今年観た映画のベストは、まず邦画から良かった順に、
万引き家族、恋は雨上がりのように、
祈りの幕が下りる時、銀魂2、来る、コーヒーが冷めないうちに、スマホを落としただけなのに、の7作品。
恋は雨上がりのように については、出演者が小松菜奈と大泉洋でなかったらおそらくノータッチだったかもしれないので、
本当に観に行けて良かったです。

次にアメコミ映画は、もはやベストではなく、今年公開されて観た順に、
ブラックパンサー、インフィニティウォー、デッドプール2、アントマン&ワスプ、ヴェノム、
これに、年明けに観たレゴバットマンを加えて、邦画の上2つと合わせてTOP8。
ニンジャバットマン観たかったな。

なお今年の台詞大賞は、レゴバットマンの「くたばれアイアンマン」、
ブラックパンサーでキルモンガーの「お前らの先祖は金を払ったのか」に決定いたしました。

そしてアメコミを除く洋画から、
M:Iフォールアウト、グレイテストショーマン、スリービルボード、リメンバー・ミーのTOP4。

TOP8とTOP4を合計して、ベスト12となりました。

2018年もありがとうございました。
2019年もよろしくお願いいたします。
みなさん 良いお年を!

309 セラミー :2019/01/20(日) 16:34:34
『アリー/スター誕生』に行ってきました。
レディー・ガガさんをどうしても見たかったわけではないけど、
イーストウッドの企画をB・クーパーが引き継いだ、と聞けば、観ないわけにはいきませんでした。
スター誕生自体は昔からの映画で、何度目かのリメイクなのだそうですね。
となれば、過去作と見比べたり、それこそ今だとボヘミアンラプソディと比較したりするのもありかと思いますが、
そういうのは私にはわかりませんでした。
ライブやコンサートの場面で音響にすごい迫力があって、曲が良かったです。
アカデミー賞は・・・うーん、ノミネートならありだと思う・・・けど、
これでオスカーまで獲っちゃったら、私の中では「もっと他になかったんかい」ってなりそう。
LGBTについてことさら声高にやかましく強調するのではなく、普通に自然にそこに「いる」感じのさりげなさ、
差別や偏見の説明とか押しつけがましい問題提起ではなく、なんでもないことのように、
あたりまえのように会話をして、仕事をして、生活している描かれ方が、とても尊く感じられました。
奇抜な格好ではないガガさんのシンプルな出で立ちが美しかったです。

それと『クリード 炎の宿敵』。
ロッキーのシリーズやスタローンとはそんなになじみがなく、前作も観てない(BSのチャンネルで録画しそこねた)けど、
とにもかくにもブラックパンサーでホレたマイケル・B・ジョーダンの勇姿を拝んでおこうと行ってきました。
キルモンガーと比べると、たしかにアドニスは幼い感じに見えて、その演じ分けがすごいと思いました。
スタローンは自分で脚本を書いちゃうのがすごいですね。
登場人物の相互関係や因縁などについてはわからないのは承知の上で、
どこまで楽しめたものか自分でもわかりかねるけど、十分熱かったです。

310 セラミー :2019/01/20(日) 17:22:30
それと『蜘蛛の巣を払う女』。
ミレニアム3部作の完全映画化は、ドラゴンタトゥーの女1作で頓挫してしまっていて、
D・フィンチャー、R・マーラ、D・クレイグでもなくなってしまったけど、
とにもかくにもこうしてリスベットとミカエルにスクリーンで会えるのを楽しみにしてました。
雪の降り積もった場所で、登場人物がだいたい黒系統の服装の中、1人だけ赤い衣装の映像のコントラストがとてもきれいでした。
ミレニアム3部作の原作者は亡くなっていて、もとより原作と同等以上のクオリティなんざ求めちゃおらず、
後付けとかそういうのはそんなに気になる気質ではないので、もし続きが作られるようであればまた観たいです。
ていうかD・フィンチャー何か映画作れ!
なお原題は SPIDERS WEB だけど、スパイダーマンは出てきませんでした。

年末年始にかけて、お正月映画たいしたことねーなーとか思ってたら、先週今週でどさっと始まりやがった。
ボヘミアンラプソディはまだ回数あるけど、バナナが終わっちまう。
2月3月もほぼ毎週のごとく何かしら興味あるのが始まって結構やばい。
公開作の目白押しに予算と感想が追いつかん。 私が行くまでやってろよ!

311 セラミー :2019/02/10(日) 17:52:25
『ミスター・ガラス』に行ってきました。
能書きばっか長くて内容が無い。 サビの無い歌を延々と流されてたような。
これぞこれこそシャマランと喜んでありがたがるのがシャマラニストか・・・ 私ゃそこまでにはなれそうもねーや。
『アンブレイカブル』『スプリット』からの今作で、満足感にえらい落差がありました。
何のカタルシスもありゃしない。
この感じは・・・そう! 去年のキングスマンゴールデンサークルとおんなじだ。
楽しみに待ってたこの気持ちをどこへ持ってけと。
『スプリット』から引き続き出演の女の子が良かったのと、
プロフェッサーマカヴォイの多重人格演技のおもしろさで持ちこたえられました。
『アンブレイカブル』で幼かった男の子が、時を経て成長した姿で出てたのには、大きくなったんだなぁと感慨深いものが。
あの女医さんみたいなのを狂言回しって言うのかな。
たとえどんなにアンブレイカボーな肉体であろうとも、水の中で息ができないのであれば、あの通りよ。
サミュエル・L・ジャクソンがしゃべらねぇー 台詞の無さに恐ろしくなった。
一番最初、奥から手前にマカヴォイがゆっくり歩いてくるところがこの映画のピークでした。 あとはぐだぐだ。
冷めたところでもう一度観てみれば、少しは内容に見所を見つけられるかもしれない。
おもしろいおもしろくないというのは、観た結果の話なのであって、観たからこそ感じることであり、
観ないことにはそれすらもわかんないし、こうしてこの度のシャマラン騒動の決着を見届ける運びとなりました。
続編がおもしろくなかったからといって、前作や1作目が台無しになったとは思わず、
続編にしろ新作にしろまたこの次があれば、懲りずにまた観るから、また何か作ってね。

それと『マスカレード・ホテル』。
信じる、疑う、対照的で正反対の2人が、お互いに主張をぶつけて反発し合いながら、
だんだん協力していくのがとてもおもしろかったです。
エンドロールで(友情出演)の人が、出てるのは番宣で聞いてたけど、本編のどこにいたのかまったくわからず、
そのためにもう一度観に行くとしても惜しくないほどのおもしろさでした。
おお、あれは『ひよっこ』『西郷どん』で顔と名前を知った泉澤くんではないか!
声で、あれは松たか子かなーてなんとなく思ってたら当たってたw
『HERO』のコンビのガチバトルには燃えました。 あら、この2人が、ってちょっと不思議な葛藤も。
原作は読んでなくて、あの文庫本の厚さだと、おそらく映画ではカットされた部分もあるんじゃないかと思って、
読みたくなりました。 今んとこ3作くらい出てるのかな。
ガリレオや新参者に続いて、東野作品に新たなヒーロー誕生との触れ込みなので、ぜひシリーズで続いてほしいです。

312 セラミー :2019/02/24(日) 13:48:32
『アクアマン』に行ってきました!
ジャスティスリーグ以来1年以上振りのDCだ! 公開日延びたんでしたっけ。
DCユニバースのロゴ映像はカッコ良いし、WARNER BROS.のマークは海に沈んでるし、
のっけから映画の世界に引きずり込まれました。
弟くんがロキさんやキルモンガーと比べてしょぼかった以外のすべてがおもしろかったです。
いきなりテレビぶっ壊すニコキ姐さんさすがやってくれるぜ・・・!
次の場面になってもモリが突き刺さったままになってて吹いたw
アクアマン少年時代のなんたる愛くるしさよ。
メラ王女の女優さんがきれいな人だなーて思ってたら、ニコキ姐さんと並んだ途端に小娘に見えてしまった。
花を食べるメラ王女の可愛らしさで、Wウーマンのガルガドアイスクリームを思い出しました。
グリーンゴブリン心臓に悪くないですかw W・デフォーいつ豹変するのかヒヤヒヤものでした。
舞台が砂漠に移った時は、いきなりインディジョーンズが始まったのかと思ったw
イタリアの市街戦で家を壊されたおばあさんが、全然動じてなくて笑ったw
あの街並みは、あんなに破壊してまさかロケじゃあるまいし、全部スタジオのセットだったらものすごすぎるし、
やっぱりある程度からはCGなんだろうなのかな、っていうのを後から感じさせるようなきれいな映像でした。
海の中の国や都市の映像は、体の浮遊感とか髪のゆらゆら揺れてる感じとか何の違和感もなく、
もちろん「きれい」「美しい」というのはあって、それよりも「すげえ」が一番の印象でした。
あのバケモノは味方になるって登場から1秒で読めた。
敵が1つじゃなかったのも良かったです。 ブラックマンタがんばれよ! ゆるキャラ戦闘スーツにまさかの萌え。
Wウーマンの時みたいに、エンディングの楽曲を聴いて映画の余韻にひたってます。
フラッシュとサイボーグはいつになるかなー
私の認識では、MOスティールやWウーマン、アクアマンはもともと先天的に生まれつき能力の資質を備えているタイプで、
後天的に能力を得たタイプのフラッシュやサイボーグはどんな映画になるのかが期待のポイントです。
バットマンやWウーマンも新作が待ち遠しい。
とかくMARVELに比べて劣勢と言われがちなDCですが、私はDCのこってりした重厚な感じが好きで、
内容や雰囲気は明るくても暗くてもどっちでもいい(画面は明るいほうがいい)ので、この調子でがんばってほしいです。

マスカレードホテルとアクアマンのあまりの大大大満足感で、
ファースト・マン、七つの会議、フォルトゥナの瞳、に行かなくてもよくなっちゃった。
以降に備えておこう。

313 セラミー :2019/03/17(日) 14:33:39
『グリーンブック』に行ってきました。
アカデミー賞作品賞、助演男優賞M・アリおめでとうございます! アリータ観たいよー
メリーに首ったけ、愛しのローズマリー、のファレリー監督がガチで作ったと聞き、
「そうは言ってもやっぱり笑わせに来てるんでしょ?」とか思ってたらガチでした。
我が思い出のガチMovieには、サイダーハウスルール、グッドウィルハンティング、小説家を見つけたら、などがあり、
いつ以来だろうってくらいずいぶん長い間ぶりにこういう映画を観た気がしました。
主演男優賞ノミネートのヴィゴさんは、本当にあの指輪のアラゴルン様なのかと見まごうばかり。
現実問題に対して作りが軽すぎる、娯楽にして良い内容ではない、と怒ってる人もいるようで、
オスカーともなればなおさらそれだけ反響も大きいのでしょうが、
例えばスーパーマンが戦いで街や建物を壊しすぎる(アクアマンもすごかった)とかいうのなんかも同じで、
言われれば言われるほど、だったらなおさら良くやったじゃんなどと私なんぞは思うのでした。
オスカーの効果が、その分野への入り口としての役割を果たすとしたら、たいへん結構なことなんじゃないかなぁと。

それと『運び屋』。
監督・主演イーストウッドきたー
麻薬取締局(DEA)捜査官コンビのB・クーパーとM・ペーニャがカッコ良かったです。
娘役の女優さんは、実の娘さんだそうで。
ド派手な爆破や銃撃戦、車の追いかけっこが繰り広げられるわけではなく、おじいさんが車を運転してる映画で、
「犯した罪をどう許すか」がイーストウッドの映画の1つのポイントだと聞いたことがあり、
私としては求めるものは十分な、実話に基づくという悲哀の物語でした。
ここんとこハドソン川とパリ行きの2作ほど、90分台、100分未満という時間の短さでパスしてたので、
久々に観に行けて良かったです。 長いの作ってくれ。
グリーンブックともども、今年のベストに選びたい1作。

スパイダーバースにキャプテンマーベルなにもこんなたて続けに始まらなくたっていいじゃないか!

314 セラミー :2019/03/31(日) 14:08:16
『キャプテン・マーベル』に行ってきました!
まさかキャプテンの他にキャプテンがいたなんて・・・
『キングコング:髑髏島の巨神』以来のB・ラーソンを楽しみに待ってました。
予告編の、エンドゲーム、ダークフェニックス、ファーフロムホーム、と、
オープニングの THANK YOU STAN で、これから本編が始まるって頃にはすっかり出来上がっちゃってました。
そんな状態で、ただでさえB・ラーソンに見とれて忙しいのに、
記憶を失ってる設定のストーリーが思いのほか読み取れず、気がついたら敵と味方が逆転してました。 あれ??
ブランドのタイトルを名付けられたキャラクターとは、その正体たるや如何ようなるものなのか、と思ってたら、
これはもうMOスティールじゃねーかみたいな。 目から光線出したりしないかな・・・
目と言えば、フューリーが両目だったので、片目の経緯が描かれるかどうかも楽しみでした。
フラーケンwww
GotGのヤツも出てたな・・・
GotGと言えば、2週間くらい前のニュースで、J・ガン監督復帰決定うおっしゃああああああああ
話を戻して、キャプテンマーベルがエンドゲームでもきっとあのドヤ顔を決めてくれると信じて、
4/26の公開に向けて精神統一しておとなしく待ってます。

スパイダーバースと時間が合わないんですけど! ぎゃー
バースって BIRTH じゃなくて VERSE なんですね。

315 セラミー :2019/04/28(日) 10:47:34
『シャザム!』に行ってきました!
そしてわけわからんのがこいつだ・・・
ジャスティスリーグに出てなかったし、俳優さん顔も名前も知らないし、正直そこそこ程度の期待でいたら、
これがもう突き抜けたレベルの一大娯楽超大作でめちゃくちゃおもしろかったです。
よくぞここまではっちゃけた! いいぞDCもっとやれー
男の子がただのくそガキじゃなかった。
やっぱりヴィランにストーリーがあると熱い。
重役連中の殺戮シーンは、もっとこうギッタギタに蹂躙してほしかったですね。 ズッタズタの八ツ裂k(自粛
かたや里子、かたや高層ビルから躊躇なくポイッと投げ落とす、2つの家族の描かれ方が印象的でした。
神様の名前の頭文字を並べて「SHAZAM」ってカッコ良いですね。 バチが当たらないといいけど。
変身するのが屋内の場合、その度に屋根を修理しなきゃならなくなっちゃうのはなかなかの制約と見た。
完全に単体だと思ってたら、まさかの「え、何戦隊?」で、出演者の顔と名前を覚えるのがたいへんだ!
いっそジャスティスリーグと戦ってほしいw でも M.O.S と友達のようだしなぁ。
「魚と話ができたからってそれが何になるんだよ」アクアマンあおられててくそわろたwww
吹替の回で、私の前の席には小学生くらいの4、5人が並んで座っており、
子どもにはわかんないかなぁと思ったシーンなんかもあって、ちょっと感想を尋ねてみたくとかなっちゃったり。
シャザムの声の菅田将暉以外のすべてが良かったです。
エンドゲームの鑑賞に支障をきたしかねないほどの満足感でした。
DCユニバースのロゴ映像が出なかったので、これはMARVELの『ヴェノム』みたいな感じなのかな。
だんだんと能力を使いこなせるようになっていくシャザムの成長や活躍を、ぜひ続編でやってほしいです。
「もともとシャザムはキャプテンマーベルだった」という謎の情報を聞き、ネットで調べるもいまいち要領を得ず、
映画のチラシの裏によると「大人の事情」とのことで、それ以上追求する気はなくなりました。

ゴォルデンウィィクめちゃくちゃ混むし、エンドゲーム行くの連休明けてからでも大丈夫かな。
とか言って後回しにしてるとまた見逃すぞ!

ファーフロムホームの予告編で、Dr.ストレンジのパチもんみたいなのが気になる!

316 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2019/05/01(水) 06:41:40
昨日娘夫婦が、「アベンジャーズ」のラストを見に行ってました。

317 セラミー :2019/05/01(水) 14:26:16
むおー まじすか!
『アベンジャーズ/エンドゲーム』私もそのうち観に行きます。

ていうか娘さんご結婚されてたんですか!

318 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2019/05/04(土) 06:34:18
そうです。w

319 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2019/05/11(土) 06:26:13
昨日「賭ケグルイ」を見てきました。感想はまた次回。

320 セラミー :2019/05/11(土) 09:03:51
賭ケグルイ私も観たい!
娘さんおめでとうございます!

321 セラミー :2019/05/12(日) 00:06:17
『アベンジャーズ/エンドゲーム』 に 行 っ て き ま し た ! !
ただただ楽しみで待ちきれなかったインフィニティウォーから1年、
今回は、それプラス終わってしまうさみしさとで、公開までのあいだ精神統一でもしなきゃやってられず、
公開が近づくと、観ちゃうのがもったいない、観たくねえとさえ考え出す始末で、
さらに公開1週前のシャザムの満足度にしてやられ、ほとぼりを冷ます必要が生じ(てかまだ冷めてない)、
いったんインターバルをとって、あらためて気持ちを練り直さねばならない羽目にもなり、
複雑な状態の心境で運命の日を迎えました。
映画を観に行くモチベーションがかつてないほど右往左往した(上がったり下がったりではなく)。

11年におよぶシリーズの集大成で、おそらく自分では気づけもしなかったネタもあろうかと思うけど、
レッドスカルのくだりがよくわかんなかったのがくやしい。 なんであそこで出てくんのみたいな。
それとローニン?の正体がホークアイ??なのも、原作の通りなのか違うのか気になる。
真田広之さんまじかっけええええええ デップーのヴィランで出てきてほしかった。
よってたかって集団リンチからの首チョンパきたー うむ実に素晴らしい。

キャプテンてスパイダーマンと比べてそんなに言うほど強い? て思ってたら、
最後の最後に羽目を外したくなったのか、ファンサービスなのか、
いやいやいやいやいやいやいやいやノシノシノシノシノシノシノシノシ
ハンマーちょっと待てwww
あれくらい不思議なシーンもあったりする方がおもしろかったり。

322 セラミー :2019/05/12(日) 00:12:11
続きです…
てっきり宇宙へ乗り込むもんだとばかり思ってたら、空間じゃなくて時間かい!
タイムループに関しては、本音では好きなほうではなく、正直少々抵抗感が生じたのは否めないけれど、
そんなのは好き嫌いでしかなく、
歴史を改変できたりできなかったり、他の時代や人に影響があったりなかったり、
いつもおんなじで決まった設定ではなく、
その作品やシリーズにおいて独自の概念であればあるほど楽しめるようになってきました。

過去作のネタや映像が出てきた時は、それを作ってる制作陣の気持ちを想像してたら泣けてきた。
GotGを観てないとわからない箇所が複数見受けられ、シリーズのファンとして嬉しかった。
ロケットの台詞も意外と多くて、だいたい悪態だったw
美容院がどうとか、キャプテンマーベルに下手な口きくとお前消されるぞ!
GotGは、ぜひ続編でロケットの体の秘密を解き明かしてほしいなー
あまりアベンジャーズと馴れ合おうとしない、キャプテンマーベルの気高さのようなものがカッコ良かったです。
もっとこうみんなとキャッキャウフフすると思ってた。 よろしくーみたいな。

今回の結末で、キャラの何人かは、もう登場させられない、続編を作れないけれど、
死ぬ以外の退場のしかたが見事なまでの素晴らしさでした。
死ぬのがダメって意味ではないし、じゃあやっぱり死なせればいいのかって話でもない。
スパイダーマンのスーツが壊れても、バナー博士がいるし、ワカンダもあるし、アントマン陣営もいるし、
その点は大丈夫なのかな。

生き残ったキャラで続編や新シリーズが作られるなら、1作残らず追っかけていきたい所存です。
GotGの続編で、二刀流で無双するソーの姿が、かなり具体的に鮮明に思い浮かびます。
万が一にもガモーラやヘラ姐さんが復活するようなことがあれば泣く。
ブラック・ウィドウの単体作も絶対観たい。
退場したキャラでも、例えばエピソード0とか、過去にさかのぼったりして、ストーリーを作れないこともないのか。
ストーリーだけならまだしも、映画って出演者の契約もあるしなぁ。

323 セラミー :2019/05/12(日) 00:16:44
続きです…
はっきりとMCUを意識して最初に観たのが2016年のシビルウォーで、
どうしても後追いの負い目というか引け目のようなものは最後まで結局なくならず、
そんなのはもういくら悔やんでも悔やみきれないけど、
シリーズをさかのぼってキャラクターやストーリーを知っていくのも楽しかったし、
シリーズ1作目のアイアンマンを観なかった当時の自分には、せいぜい豆腐のカドにでも頭ぶつけとけとでも。

上映時間の長さから、ペットボトルを念のため3本忍ばせたかばんが重かった。
あ、トイレは大丈夫でした。 我がことながら、よく体が持ってくれた。

2008年から11年間おつかれさまでした。
その11年を追っかけて、ぎゅっと凝縮したようなこの3年間は、まさに「MCUの乱」と言える革命の激動の年月であり、
セラミーの映画年表に今の時点で一生残りそうな燦然と輝く爪あとをきざみ、末永く語り継がれることでしょう。
本当にありがとうございました。

っしゃー、次は、ゴジラまでの間に、キングダムと賭ケグルイを観るぞ!
私が行くまでやってろよ!

貞子の映画も観ようと思ってたけど、時間の短さでストンと興味がなくなった。
2時間やれ2時間。 せめて100分はやってほしい。

ぬおおタランティーノきたー チラシがあった! 8月公開予定。
B・ピットとディカプリオ共演。
ついに・・・ついに、私の行く映画館でタランティーノが公開される・・・のか?

324 セラミー :2019/05/15(水) 07:02:43
エンドゲームでキャプテンのムジョルニアの件について、
最後の最後に羽目を外したくなったのかだのファンサービスなのかだの書きましたが、
その後ネットの解説や考察を読むなどして、だんだんおのれの認識不足を認識してきました。
エイジオブウルトロンのシーンはもちろんわかります。

ファーフロムホームの公開日が、いつの間にか6/28になってた!
8月公開かと思ってた。
ダークフェニックスの1週後じゃん!
スパイダーバースとキャプテンマーベル、シャザムとエンドゲーム、ダークフェニックスとファーフロムホーム、
おのれの都合でものを言いますが、だから立て続けにやるなっつーのww

325 セラミー :2019/05/26(日) 17:39:38
『キングダム』に行ってきました。
実写で映画化の情報を聞いた時は「ふーん」て感じで、
監督が、ガンツ、図書館戦争、いぬやしき、などの佐藤信介さんと知った時は、
「この人で駄目なら他に誰がやっても駄目だろなー」とか思って、
プロモーションや予告編では「これはいけるんじゃないか、思ってたほど悪くなさそう」て印象になり、
映画の感想は、一言で言うと、「るろうに剣心だけが特別おかしいわけじゃなかったのがわかって良かった」です。
おもに、自分の頭の中の、漫画によるイメージや違和感などについてのことです。
銀魂の映画の時は、漫画は読んでなくて、元となるイメージや先入観もなく、そういうことは感じませんでした。
自分がキングダムにハマるきっかけになったところのストーリーで、
やっぱりこの頃のキングダムはおもしろかったなぁと思いました。
次やるならぜひ王騎をたくさん出してほしい。

それと『賭ケグルイ』。
原作の漫画は読んでなくて、アニメやドラマも観ておらず、お目当ては浜辺美波ちゃんのみでした。
敗ければ退場、退場したらそれっきり、って漫画ばっかり読んで育ってきたので、
敗けて退場してそれっきり、ではない、敗けても退場しない、のが、めちゃくちゃおもしろかったです。
ワンピでもルフィと戦ったバギーやクロコが出てくるとめちゃくちゃ燃えるし。
敗けた後にそのキャラの見せ場があったり、敵vs敵とか、主人公の関知しない場面にも、とても見応えがありました。
群像劇大好き。
主人公なんかいらんw 蛇喰夢子のことではなく、主役の「ポジション」のことです。
これはもう福原遥ちゃんが主役でいいんじゃないかな!
ヴィレッジの黒い服の男の人が、名前知らないけどカッコ良かった。
勝負の進行役の中村ゆりかちゃんも、それっぽい雰囲気がでてるように見えて印象的でした。
仮面のキャラが気になった。
次もあればぜひ観たいです。
映画化に合わせて出た廉価版コミックスをコンビニで見つけた。 ほしい。

326 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2019/06/07(金) 08:28:10
そうそう、福原遥ちゃんがすごくよかったんですよお。あの男の人は、BOOMの、宮沢和史さんの息子で、モデルさんですねえ。
私も気になったので、帰ってから調べました。

個人的には、スイーツの下りがお見事って感じで、すがすがしい気分で帰れました。! よかったです。!!!

327 セラミー :2019/06/09(日) 18:00:23
あー なんと、親子なんですか! 言われてみれば、似てますねー
福原遥ちゃんの豹変ぶりは、あの演技で燃え尽きやしないかってくらいすごかった印象です。

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に行ってきました。
ギドラ、モスラはわかるけど、ラドン?は何も知らなくて、どんな怪獣なのか楽しみでした。
人間の行動が「んなわけあるか」なのは、怪獣映画やパニックもの、スリラー、ホラーなど、
その手のジャンルの醍醐味ですね!
主要な登場人物も犠牲になったりして、余計におもしろかったです。
もっと明るいところで戦ってくれてたら言うことなしだったけど、許してやるか。
今知ってる情報では、次は来年コングと対決するそう。 舞台はあの髑髏島だろうか・・・!

328 セラミー :2019/06/30(日) 17:08:29
『X-MEN:ダーク・フェニックス』に行ってきました!
力の暴走や制御、コントロールは、キャプテンマーベルでもやっていて、こちらはX-MENらしくシリアスでした。
ジーン1人に、それ以外のみんなが振り回され、ジーン自体も自分の能力や運命に振り回され、
もちろん実際のところは知らんけど、Disneyが20世紀FOXを買収したゴタゴタで、
映画そのものも振り回されてたりしてたのかしら、って印象でした。

ミスティークとビーストの青コンビやマグニから再三なじられ、そしられるプロフェッサーに、
彼もまた完璧ではなかったんだなぁ、苦悩していたんだなぁと感じ取れるようでした。
マグニートーの能力バトルがたくさんあったのが満足で、
向かい合う相手に背後から銃を突きつけて、下手すりゃお前にも弾が当たるだろとハラハラした。
あ、でもマグネットプレイなら弾は避けられるか。
謎のヴィランのJ・チャステインに期待してたら、ミュータントじゃなくてそっちの方でしたか。
シャザム!もそうだったんですが、良い方向にしろ辛い方向にしろ家族の話がクサくなくてとても良かったです。
逆にMIBなんかもそうなんですが、「MEN」について「男?」とか「いっそWOMENにしたら?」っていうのが、
やたらあからさまにほんと見境がない感じがしてその点がうんざりでした。

長年にわたるシリーズの最後を飾る総決算、集大成、完結編、としては全然もの足りず、
「これで終わり?」な映画なんていくらでもあるし、映画なんてそんなもんだと思っており、それは全然それで良くて、
映画会社の買収という点ではA・スパイダーマンが2作で終わっちゃったのと同じようなもんかな、って認識。
私としてはここまでで一区切り、これから仕切り直し、くらいにしか思ってなくて、
このキャストは最後でも、きっとX-MENの映画は終わらないはずだと信じており、
フェーズ4に突入するというMCUにどのようにして登場、合流してくれるのか行方を見守ってます。

X-MENの最初の頃は、共存と対立とに別れてて、完成された役割を演じてたように見えていて、
キャストが若返ってからは、状況や目的によって手を組んだり敵対したり、
それぞれの主張や信念が衝突してぶつかり合って傷ついたりする姿が、
ありきたりで安っぽくて薄っぺらなやつなんかよりもよっぽどヒューマンドラマでした。
みんな大好きでした。 今まで本当にありがとう!

ほんとはファブルも観たいけど、ファーフロムホームのために後回しだ!

329 セラミー :2019/07/14(日) 00:47:17
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に行ってきました!!
あのDr.ストレンジのパチもんみたいなやつはいったい何なんだとか思ってたら、
俳優さんがJ・ギレンホールと知り、がぜん楽しみでした。
序盤は、高校生の夏休みの学校旅行の雰囲気が伝わってくるようで、こっちまでうきうきしました。
エレメンタルズが地味に見えたのと、予告編などで見知ってた映像の場面が早い段階でだいたい出尽くして、
こいつぁきっとここからどえらい展開が待ち受けているに違えねえとか思ってたら、見事にやられました。
あっちもこっちも馬鹿試合じゃなくて化かし合いだったぜ・・・! 劇団ミステリオw
ミステリオがどんなキャラか知らなくて、観てるこっちまですっかり翻弄されて疲れたw
今のスパイダーマンは、前作ホームカミングも然り、サブタイトルの響きが優しくて良い感じですね。
親友やメイおばさんやハッピーファブロー監督もユニークで、殺伐としない雰囲気がとても心地好かったです。
IWやEGを経て、トムホくんにもせっかく馴染んできたし、やっぱりこれから1作でも多く続いてくれることを願います。
いつの日かヴェノムと共演するのを夢見て待つ。 映画化の権利? 知るかそんなの。
それにしても次が心配で気がかりだw 編集長ォー!

ジョーカーの予告編を初めて目の当たりにし、まず衝撃が大きくて、どんな映像だったか覚えてない!
10月公開だったかな。

それと『ザ・ファブル』。
殺し屋の休業という設定に、るろうに剣心の不殺と近い死臭を感じました。
木村文乃と山本美月の女優さん2人がきれいでした。
柳楽優弥も立派な俳優さんになったなぁ。
佐藤二朗さんの出落ち感ww
エンドロールが Born This Way でノリノリでした。

もう1コ殺し屋もので『Diner』もやってるけど、こっちはどうしようかな。
ていうかこの先しばらく、いつものペースで感想を書けそうな映画が無い。

330 セラミー :2019/08/18(日) 00:24:52
『Diner』の評判がたいしたことなくて、原作の小説を文庫本で読んじまいました。 平山夢明さん。
ヤングジャンプからWEB連載に移行した漫画版や、同じくWEB連載中という続編がどうなるか楽しみ。
映画じゃないけど本屋さんでT・ハリスの新刊出てるの見つけたうぎゃああああああ
最初に本のオビに目が行って、羊たちの沈黙とかハンニバルがどうのって書いてあって、
あーまたそういう系のやつねとか思ってたら作者の名前がその本人でぎゃああああああ
完全な新作で、レクターの続きではないけど、思わずお店で変な声出ちゃったあぎゃー

未消化だった『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』や『億男』、
韓国版の『オールド・ボーイ』を観ました。
フフフ消化してやったぜ・・・
あと未消化で一番気になってんのはスパイダーバースだな。

『ONE PIECE STAMPEDE』に行ってきました!
あれ万博要素あった?
「それ」の中身が出てきた時、オチが一瞬で読めました! ルフィならそうするに決まってるよねーみたいな。
フフフなめてもらっちゃ困るぜ・・・
ラフテルって LAUGH TALE なんですね。 笑う物語・・・笑い話?
スモーカーやルッチを足止めするサンジがめちゃくちゃカッコ良かった!
サンジの足技が、スモーカーのモクモクに効いた時はしびれました。 「覇気か・・・!」
ルッチ出番少なすぎるだろ! 台詞あったか?
バギーのリアクションおもしろすぎるwww 目玉飛び出しすぎwww
声優さんには疎いけど、千葉繁さんの声は小さい頃から知っていて大好きです。
サニー号のフライングモデルやなつかしの海列車が見てて楽しかった。
悪魔の実の覚醒について少し言及がありましたが、それでもインペルダウンの獄卒獣はやっぱりさっぱりわからん。
フォクシーのノロノロビームは覚醒なのか?
カイドウと戦う時も、今回の巨大バレットのようなバトルになるのかな?
入場者プレゼントも無事に手に入り、良かった良かった。 「万博」だから壱萬八拾九巻か・・・

331 セラミー :2019/08/18(日) 00:31:31
それと『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』。
ビアンカとフローラが有村架純と波瑠ちゃんという最強クラスの布陣にうきうきでした。
逆の配役でも良かったな・・・!
ビアンカの顔に最初だけ違和感がありましたが、鳥山明の絵のままだとみんな同じ顔になっちゃうしな・・・
有名人の声優起用については、個人的にはそんなに気になるほどの抵抗とか拒絶感とかこだわりはなく、
今作にはいないけど、菅田将暉さえ出ないでいてくれれば良いです。
寝起きの雑音みたいな声でフゴフゴ鼻くそほじってんのかおまえはみたいな。
話ずれるけど、その菅田将暉が声をやったシャザム!が今のところ今年のベスト Movie No.1。
話を戻して、映像は、想像以上に完成度の高さを感じてびっくりするほどきれいでした。
とくに背景。
ディズニーやイルミネーションに比べてしまえばそりゃ見劣りくらいするでしょ、とか思っててごめんなさい。
それをふまえてもメラゾーマ、ベギラゴン、バギクロスがしょぼかったのは残念で、
ボン、シュー、シャカシャカ って、いくらなんでもあれじゃ全然せいぜい普通にメラミベギラマバギマだよ。
あの部分だけは、私が監督になってやり直しさせてやりたくなりました。
ジョジョ第4部実写のスタンドを見習え!と指示を出したくなってしまった。
ジョジョの実写映画続きやってくれ・・・
やっぱりザラキは良いですね!
もうちょっと呪文を使えるようになっていく、レベルアップの過程を見たかった。
あと、せっかくのメインテーマ曲が火力不足な感じがして、もっとこうド派手にバーンと流してほしかったかな。
映画の内容はドラクエ5ですが、劇中の音楽は5の曲に限られておらず、
ドラクエの音楽で覚えてる曲が流れると、やっぱりわくわくしました。

332 セラミー :2019/08/18(日) 00:34:31
続きです…
そして何より、驚きの展開というかどんでん返しというか、賛否両論というか叩かれまくってるシーンがあり、
それについて事前の時点で情報とか評判とかネタバレとか何一つ知らずに観に行けて本当に良かったです。
私は「へー こういうやり方にしたんだ」って感じで、そんなに悪くは思わなかったです。
楽しい(?)仕掛けというか、べつにひどい手段とまでは言わんけど、あれ反則じゃね?
テレビの生放送じゃあるまいし、え、放送事故?
意表をつかれてびっくりしたなー的な。 どっちかというとむしろおもしろかった。
他でもないスクエニがこれを通してるわけだし、制作陣は絶対わかっててやってるはずだと思う。
ほんとよくやったなぁ。
映画観た人「なんだなんだ!?」←観てない人「なんだなんだ!?」
『シュガー・ラッシュ』あるいは『レディ・プレイヤー1』か。
去年、カメラを止めるなが話題になり、情報は知らないほど良い、何を言ってもネタバレになる、みたいなことを聞き、
今年の3月頃だったか地上波の金曜ロードショーで見ても言うほどそれがピンと来なくて、
まさに今作のドラクエにこそそれが当てはまる印象でした。
もともとがゲームのRPGであること、そしてサブタイトルの YOUR STORY に、妙に納得がいくのでした。
これはあれだ、新手の「第4の壁」破りか・・・!←違うと思う
私は架空の世界の物語や登場人物をさほど絶対視しておらず、
大人になれと言われてキレるほど本気でも真剣でもガチでもなく、
そりゃあれで怒るのもわからなくもない、無理もないのかなと他人事のように思いながら、
自分がこの映画を感情で叩く側の人間ではなくてほっとしてます。
というわけで今年のベストに選んじゃおっかどうしよっかなー

同じ山崎貴監督で、12月のルパン三世のシリーズ初CGアニメもどうなることやら観に行きたくなりました。

333 セラミー :2019/09/08(日) 00:33:23
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』に行ってきました。
映画館で初タランティーノに体が打ち震えんばかりでした。
同監督の別作品でそれぞれ主要な役を務めたことのある、B・ピットとディカプリオの初共演で、
ジャンゴのように張りきり過ぎなんじゃないかと心配になるくらいのハイテンションを想定してたら、
タランティーノにしてはびっくりするほどのおとなしさで、あっけにとられて拍子抜けしちゃいました。
これはまさかのジャッキーブラウンか。 いやジャッキーブラウンおもしろかったけど。
その筋書きその台詞を考えたタランティーノのドヤ顔が始終これでもかとチラつくような、
いつものうっとうしいトーンは抑え気味で、静かーな雰囲気に肩透かし、呆然。
ハリウッドで実際にあったという女優の殺人事件となれば、題材が題材なだけに、
はたしてふざける茶化すすっとぼけるわけにもいかなかったのかどうかいざ知らず、
そりゃ期待はしてたけど、いつものように作ってなかったことについては否も応も是非もなく、
世間での評価が何にしても、私の中では「あーこういう映画も作ったんだなー」くらいで落ち着きそう。
その当時の時代背景とか事件についてそれなりに知っていれば、内容の理解や印象もまた変わってたと思うし。
やっぱりこれは、犠牲者のシャロン・テートに捧ぐ的な、あの事件がこうだったら良かったのにな、みたいな、
レオ様とブラピの二大スターを配したタランティーノなりのストーリーだったのかなと、
観終わって振り返って思うのでした。
B・ピットもディカプリオも、たとえ見た目はおっさん化しようとも、やっぱり華があってさすがだと思いました。
M・ロビーはハーレイ・クインの女優さんだ! ニカッとした笑顔がかわいらしい。
SUICIDE SQUADの続編?新作?は来年かな?
火炎放射器が最高でした。 ゴバー やったねタラちゃんやる時ゃやってくれる。
犬はDinerでもやったw ワンちゃんかわいー 美味しそうなエサ。
タラちゃん引退説については、初めてではないし、
「次いつ撮るの」とかいちいち聞かれないようにするための防衛策ではないか、って認識で、
こっちもとくに真に受けてはおらず、次作も楽しみに待ってます。

334 セラミー :2019/09/15(日) 22:06:53
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドを略すとしたら、
ワンアポ、ワンタイ、ワンハリ・・・

イングロリアスバスターズでのユダヤ人、ジャンゴでの黒人奴隷、ヘイトフルエイトは・・・忘れた。
そして今回ワンハリのシャロン・テートについて、ネットで見かけた感想記事で、
「フィクションでしかできない救済」みたいな意見を読んで、なるほどなーて思いました。
まるで、悲惨な史実なんざくそくらえ、知ったことか、みたいなタラちゃんかっけー
世間の評価が何であれとか思ってたけど、何の権限もないけど、アカデミー賞に推したくなってきた。
作品、監督、脚本(脚色?どっちだろ)でタラちゃん、主演男優レオ様、助演男優ブラピ、助演女優M・ロビー、
で、はい6部門決定ー

あとA・パチーノともあろう人がなんであんな序盤のちょっとしか出てこなくていまいち腑に落ちず、
どうせなら最後の方にちょろっと出てきてついでに殺されたりすればおもしろかったのになーなんて思ってたら、
あの役は実在の映画プロデューサーの人だったそうで。 なーんだ。
レオ様とブラピと、架空の人の役のほうが映画の中で少なそう。

335 セラミー :2019/09/29(日) 00:19:31
『記憶にございません!』に行ってきました。
三谷幸喜さん脚本と監督で、あのキャストなら、お客さんそれなりに入るのでしょうが、
中身はなんにもおもしろくなくて駄目でした。
ギャラクシー街道の汚名を払拭できるようなインパクトを残すほどの気概や攻めの姿勢を見せてほしかったけど、
話運びがとってつけてあつらえたような当たり障りのない無難なものに感じられ、すごく守りに回ってた印象。
この話はこれからどうなっていくんだろうというわくわく感がまったく刺激されない。
石をぶつけられて失った記憶が戻るのか戻らないのか、どうなろうがどうでもいい。
笑いを取りに来てるのはわかるんだけど、狙ってる感の先走ってる感で、やることなすことスベって見えて、
あんなふうにいくわけないじゃん、それは駄目でしょ、ってところばっかり気になって、しらけちゃった。
これだけのキャストを集めましたっていう豪華でにぎやかな空気は感じこそすれ、
中井貴一総理の秘書官役で脇を固めるディーンフジオカと小池栄子、夫人役の石田ゆり子には、
映画に出演する役者としての魅力を感じない。 なんぼ人気あって売れてる人だろうけど。
「メンタル的に無理」とかこっちの台詞かも。
親子の話がクサい。 しらじらしい。 おざなりで見ごたえがない。 上っ面を上スベり。
・・・ちょっと待てなんじゃこりゃ良かったところが何も無いじゃないか!
あ、吉田羊さんがエロに走ったとこは「ほー」てなったけど、やっぱりそれも「なわけないじゃん」だった。
不倫をパロディにするのはいいかげん不快の域。 いつまでやってんのかな。
満を持しての木村佳乃投入でいよいよコント化不可避。
政界のシビアな世界を舞台にして、あんなゆるいコントごっこを映画として見せられてもなぁ。
濱田龍臣くん龍馬伝のよしみでがんばれー
三谷さん映画って以前はもっとキレがあったと思ってたけどなー
その話その設定その台詞を構築した三谷さんのドヤ顔は、いくら待てども湧いてきませんでした。
これはまるでギャラクシー街道でコケたリハビリだったのか?

336 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2019/10/02(水) 23:21:27
見えない目撃者を見てきました。個人的にはとても楽しめました。

337 セラミー :2019/10/13(日) 00:14:40
吉岡里帆いいなー

338 セラミー :2019/10/13(日) 00:25:42
『ジョーカー』に行ってきました!!
どシリアスきたきたきたァァァ
楽しくておもしろい映画ではないですが、年に1、2回くらいはこういう重たいのを観たい。
今年やったDCでシャザム!が快作なら、こちらはさしずめ怪作か。
痛快に対して、そんな言葉無いけど痛怪。 超痛怪作。
批評できるほど私は映画のことを知ってはいないけど、今年のベストは、もう上半期シャザム!下半期ジョーカーでいいです。
予告編では、なぜか映像を覚えられないという謎の現象に見舞われましたが、
本編では、バットマンのブッ飛んだスーパーヴィランではなく、
どこまでも人間臭さ全開でのたうちまわり運命に翻弄され狂気にまみれていくジョーカーの姿が、
えぐり揺さぶり焼きつかんばかりに迫りくるようでした。
本作の内容で気分が悪くなったり不快で嫌な気持ちになったとしたら、それは至って健全な感覚なんじゃないかと思います。
これ仮にジョーカーじゃなくて普通の一般人でやっても誰も観ないんじゃないかみたいな。
我らがホアキンには何の不安も不満もなく、この難役を見事に演じ切ってくれたと思いました。
ワンハリのレオ様と主演男優オスカーで賞レースしてほしい。
ウェイン家との絡みがあったのがちょっと嬉しかったかな。 誕生前のバットマン。
あの執事の人はアルフレッドなのだそうですね。
あの女優さんデップー2のドミノの人なんですか! 観てる間は何にも気づかなかったなぁ。
最後のラストのせいで、どこからどこまでが現実なのかアーサーの妄想だったのかわかんなくなっちゃったよ!
アーサー「理解できないさ」
主人公はあんなに笑ってんのに、笑えるところがなんにも無い。
不穏、物騒、狂気、我が求めてやまない3大要素がどれも高い水準で全部入っており、
嘘くさくて気休めにもならない綺麗事や救済の手立てが何の機能も果たさないのを見せつけられて、
シャザム!がはっちゃけてたのと同じくらい、今作のえげつなさに「よくぞここまで」ってぞくぞくしました。
これ! これ! コレェェェ
ちょっと満足しきっちゃった感。 どうしよう。
今回のホアキンジョーカーが今後シリーズ化するのかどうか、イメージしづらい。
権利関係のことはよくわかんないけどちょっと前にスパイダーマンが揉めて、または去年のヴェノムにしても、
どうしても無理にユニバースにできなくても、ストーリーのつながらない単発・単体作になったとしても、
今後もアメコミ映画を追っかけていきたいです。

339 セラミー :2019/11/04(月) 12:34:44
『楽園』に行ってきました。
ジョーカーの時ほどぞくぞくしなかったけど、今作もシリアスパラダイスでした。
『悪人』『怒り』などの吉田修一さん原作で、
今回は『犯罪小説集』という本の内の短編2つを前後にくっつけて1本の映画にした感じでした。
私は、主人公1人が主軸の中心にいてそれ以外をブン回すタイプのやつよりかは、
主役にも脇役にも一人ひとりに軸があってそれぞれが回転してるような、簡単に言うと群像劇が好きで、
今作では綾野剛、杉咲花ちゃん、佐藤浩市さんの三者三様の生き様が描かれてました。
「救いが無い」とか「想像に任す」っていうのは、れっきとした表現方法だと私は思っており、
そのことでこの映画もしくはそういう映画を悪く言う気は無いのでした。

なおジョーカーは私の認識では、主軸にいる主人公が、それ以外からブン回されまくるって感じです。

それとフフフ『ジョーカー』2回目観てきたぜ・・・!
あーでもなんかうーん余計にメンタル削られただけだったような気がするぜ・・・
これは最初っから全部がジョークなのか?
わからないように作ってあるのか、正解は無いのか、想像に任せてもらって自由な解釈で大丈夫なのかどうか、
それがまだ把握できてない。
面談のおばさんの髪型がはじめと終わりで変わってるのは、同じ人なのか別人なのか。
顔見知りの人がアフロになってたら笑う・・・か?

渋谷のハロウィンにジョーカーの仮装でバカ騒ぎしてたのは、ジョーカーが最も嫌悪しそうな人たちだった、
って皮肉が何ともww
それこそあいつらジョーカーに撃ち殺されんじゃねーのみたいな。

八千草薫さんが亡くなったのを知りました。
若い頃のことは存じておらぬ若輩者ですが、おもに祖母の役などで、
お高くとまってるようないやみな感じのない、おっとりほんわかとした上品な佇まいが印象に残ってます。
ご冥福をお祈り申し上げます。

お! キングスマンまたやんのか! 2月くらいだったかな。
誕生秘話とかエピソード0みたいなやつかな。
たのむぞM・ヴォーン!

340 セラミー :2019/11/24(日) 00:09:29
『閉鎖病棟 -それぞれの朝-』に行ってきました。
ホラーじゃないですよ!
収容されている患者さんの個々の様子とか、病棟内の日常風景のほうが、
事件の起こる本筋よりも印象的でした。
ストーリーがどうしても閉鎖病棟じゃなくてもできそうな内容に思えたことと、
誰かを悪いやつにしてやっつけちゃう話を美談にされても共感できかねるものがあり、
また、詰めが雑で強引なものに思えてしまって、すごく良かったってほどまでではなかったです。
こういう系統では、『17歳のカルテ』が我が思い出のMovieです。

それと『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』。
ホラー要素に関しては、ずーっとおんなじことの繰り返しばっかりに見えて飽きました。
なんにも怖くねーでやんの。
冒頭の暴行シーンが痛そうだったのと、
J・チャステインの台詞や出番がたくさんあって嬉しかったことしか覚えてない。

ターミネーター、アナ雪、スターウォーズ・・・
おかしい。 自分でも「あれ?」って不思議なくらい、気が乗らない。
この秋から年末にかけての、大作・有名作のシリーズや続編に、興味を引かれなくて、どうしちゃったんでしょう。
いつもならわくわくうきうきそわそわ感が湧いてきそうなものなのに、そんな時もあらーなってか。
ジョーカーで感覚が麻痺を起こしたかもしれん。

私の行く映画館では、観た映画の長さに応じて「マイル」が貯められるようになっており、
今年は、11月に入る前の10月いっぱいの時点で、前の年の1年分のマイルを上回ってしまった。
今年ってそんなに観たっけか。
エンドゲームとかワンハリとか長かったしなぁ。

これであと年内の公開予定で気になるのは、
ドクタースリープ、ルパン、カツベン、屍人荘、男はつらいよ、
・・・なんだまだけっこうあるな!

341 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2019/11/25(月) 06:42:09
屍人荘は、見ます!!!!!

342 セラミー :2019/11/25(月) 19:19:28
楽しみですね!
原作もう読んじったもんねー
Perfumeの 再生 って曲が映画の主題歌で、最近しょっちゅう聴いてます。
再生 再生 再生成♪

343 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2019/11/27(水) 06:43:36
PVの、MOVIEバージョンを見ても映画が楽しみ!

344 セラミー :2019/11/27(水) 22:35:22
>>343
むおー 映画の映像だ!

345 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2019/12/12(木) 22:55:21
「ドクタースリープ」を見てきました。シャイニングの40年後という情報だけで見に行ってびっくり。ユアンマクレガーが主役だったんだあ。
それにレベッカファーガソン! あまり期待せずに行ったんだけど、面白かったあ。

さあ、次はいよいよ屍人荘の殺人だ!

346 セラミー :2019/12/14(土) 00:32:58
映画の映像だ! → MovieのMovieだ! なんつって。
先日テレビでPerfumeを見たのはずいぶん久しぶりで、すっかり大人びて見えてびっくりしちゃった。

『屍人荘の殺人』いよいよ始まりましたね!
私は今日じゃなくて昨日になるのか、公開初日のレイトショーで観てきましたむははははめちゃくちゃ良かった!
浜辺美波ちゃんかわいー やっぱり鐘って鳴らしますよね! カーン
中村倫也をちゃんと見たのは初めてかな。
この1年、どんなにつらく暗く苦しく悲しい映画に、どんだけ気持ちが打ちひしがれようとも、
この屍人荘が控えてくれていたおかげで、持ちこたえて乗りきることができました。
監督がATARUの人で、脚本がTRICKの人で、原作がアレで、
さぞかしきっと楽しい映画になってることだろうと信じていたのが心の支えでした。
お前ら人が死んでんだから真面目にやれー!
Perfumeの歌が、作品の内容にマッチしていて、エンドロールでまさか泣くとは思ってもいませんでした。
え? 歌詞とダンスがネタバレになってる? そんなの黙ってりゃわかんないよ!

『屍人荘の殺人』のコミカライズ(漫画版)が、集英社からジャンプコミックスで出てるのを見つけました。
WEB連載かな? 読みたいなー
同じく小説のコミカライズで『十角館の殺人』も出てるの見た。 こっちは講談社。 アフタヌーンか。
内容もう忘れてるなぁ。
鬼滅の刃、呪術廻戦、チェンソーマン、読みたい漫画ためこんでおります。

>>345
むおー ドクタースリープ観たんすか!
私は行くのぐずぐずしてたら、上映の回数が減っちゃって、時間が合わなくなっちまったぎゃー

ルパンは、聞く限りの評判では、おもしろかったとかこんなのルパンじゃないとか、
良かったにしろ良くなかったにしろ、ドラクエの時ほどおかしなことにはなってなさそうな模様。
これならどうしても行けなくても大丈夫かな。

347 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2019/12/17(火) 01:41:50
『屍人荘の殺人』見てきましたよお! 屍人ってそういうことか。何の情報も入れずに、浜辺美波ちゃんを見るために行ったけれど、
山田杏奈ちゃんがかわいくてびっくり、話もすごく面白くて、いい時間を過ごせたなあ。

今年は、「咲」、「賭ケグルイ」、「屍人荘の殺人」と、浜辺美波ちゃんの映画を3本も映画館で見て、膵臓とセンセイ君主とエイプリルフールをCSでみて、
いい1年だったなあ。

ほかにも、ワンピース、見えない目撃者、ドクタースリープと映画館で見たし、私的には映画三昧の1年だったような気がします。

セラちゃんのレスみてやっぱり映画館に足を運ぼうと思って、行きだしたけれど、本当よかったです。

来年も浜辺美波ちゃんの映画はあるだろうか??

とりあえずは、白石麻衣が出てる映画を候補にしておこう!

348 セラミー :2019/12/22(日) 00:34:20
えるさん きょーしゅくです嬉しいなー
素晴らしいラインナップですね!
浜辺美波ちゃんエイプリルフールズの女の子なんですよねー
当時あの年齢で、寺島進さんに風俗店連れ回された(社会見学)ところがすごかった。
無痛というドラマに出てた時は、ふつうに志田未来だと思ってたら違って、あれで顔と名前を知りました。
屍人荘評判聞いてると、グロいの苦手な人は大変だったそうで、大丈夫でしたかね。
山田杏奈さんは私は今回お初でした。 今回で顔と名前を知ったぞ。

賭ケグルイは、いま思い返してもすごく良かった印象が残ってます。
賭け事の習慣は無いけど、勝ち負けの結果だけで意義や価値を決めつけてなかったのが素晴らしかった。
キャラが生きてた。

浜辺美波ちゃん来年は、『約束のネバーランド』っていうジャンプの漫画の実写で主演なんじゃなかったかな。
公開は2020年冬ってなってるので、1月2月じゃなくて12月頃ですかね。 まる1年先ですね。
漫画読んでないので、どんな話なのか楽しみにしてます。
映画までに漫画を読んじゃう手もある。

白石麻衣が出てる映画というとスマホが2月にありますね!

349 セラミー :2019/12/29(日) 00:07:32
山田杏奈ちゃんはあれか、スズキの車のCMで「なげかわしーw」の女の子か!
こうしてセラミーは、映画やテレビで見た人の顔や名前を覚えてゆくのでした。

今年のベストは黒はんぺんじゃなくてまずアメコミ映画から、
シャザム!、ジョーカー、アクアマンのDC3つと、
MARVELからエンドゲームとファーフロムホームの2つ。
アクアマンとっくに去年だと思ってたらまだ今年だったか・・・

邦画では、女優さん込みで、賭ケグルイと屍人荘の浜辺美波ちゃんセレクトと、杉咲花ちゃんで楽園。
それとマスカレードホテルとキングダム。 長澤まさみも本当に立派な女優さんになったなぁ。
あと木村文乃と山本美月でザ・ファブル、有村架純と波瑠ちゃんでドラゴンクエストユアストーリー。

ここまででアメコミ5つと邦画7つで合わせてTOP12。

アメコミを除く洋画では、アリー/スター誕生、運び屋、グリーンブック、ワンハリの4つ。

合わせてベスト16となりました。 決勝トーナメント1回戦か! 勝てば準々決勝か!
なかなかTOP10にしぼれない。
ベストに入れなかった方を数えた方が早いな・・・
そのうちTOP20とかになったりして。

現時点で来年は、3月ハーレイクイン、5月ブラックウィドウ、6月ワンダーウーマン、7月8月るろうに剣心、
とりあえず時期がバラけてくれてありがたい。

C・ノーラン『TENET テネット』って、アルファベット反対から読んでもテネットになってる。
こいつぁきっととんでもない伏線だな・・・!

さしあたって1月は今のとこ『シライサン』乙一監督!? なのと、『AI崩壊』が気になってます。

2019年もありがとうございました。
2020年もよろしくお願いいたします。
みなさん 良いお年を!

350 セラミー :2020/01/05(日) 00:48:00
ベスト16の映画を試しに戦わせてみたところ、最後まで生き残っていた(殺し合いか)のはジョーカーでした。
レートの数字はR30くらいあっても足りなかったりしてみたいな。

あれだ、歌のベストアルバムなんか1曲だけじゃなくて何曲も入ってるし、ベスト16のままでいいか。

351 セラミー :2020/01/14(火) 20:00:08
アカデミー賞ノミネート発表されてた!
『フォードvsフェラーリ』のC・ベールが入ってない!
どうなってんだまったく。

授賞式は2月9日。 年々早くなってるような。

352 セラミー :2020/01/19(日) 16:08:29
『フォードvsフェラーリ』に行ってきました。
前に『バットマンvsスーパーマン』がラズベリー賞と聞いても私には今でも理解できないのはおいといて、
単に「〜vs〜」つながりで、今回M・デイモンとC・ベールの両者が対決するものだとばっかり思ってたら、
どうもそうではないらしく、2人ともフォード側で力を合わせる的な感じのようだと知り、それを先に言えと。
加えて監督が、我が敬愛Movie『17歳のカルテ』『LOGAN/ローガン』のJ・マンゴールドと知った日には、
きっと漢泣きの骨太な人間ドラマになっているんじゃないかとモチベーションのボルテージがシフトチェンジでハングオンでした。
実際観てみたら、フェラーリ側は話の飾り・オプション要素のひとつにしか思えなかったくらい描写が圧倒的に少なくて、
メインは、M・デイモン率いるレースのチームvs会社のフロント幹部重役軍団という図式の、あくまでフォードの話のように私には感じられました。
あんのクソ副社長の俳優さんどっかで見た。
上司と部下の間に立たざるを得ないM・デイモンに泣けた。
C・ベールはアカデミー賞にノミネートされるとしたら、たぶん助演になるのかな、とか思ってたら、ノミネートされてねーでやんの。
役へのなりきり感が、演技なのに演技に見えないような演技で、すごい演技だと思いました。
なんか同級生にあんなやついたなぁみたいな。

車のことには詳しくなくて、24時間耐久レースと聞くと、ちんたら走ってるようなイメージでしたが、
もうレースの初っ端・スタートの瞬間から全速力でぶっとばしててぶったまげました。 度肝抜かれた。
まるでスプリント競技・短距離走のスピードでマラソンを走ってる(車だけど)ような、これはとんでもなくとんでもないぞと。
レースの真っ最中に社長がヘリコプターで食事に行っちゃうとこくそわろたえええええ社長ォォォババババババババ(ヘリの音)
かつて我が思い出の漫画『ヒカルの碁』が、囲碁のルールを知らなくてもおもしろくて楽しめたのと同じように、
ル・マンについて知らなくても、M・デイモンとC・ベールを中心に、期待にそぐわぬ漢泣きの骨太な人間ドラマに大満足で、
年明け早々(1/10公開)すさまじくすばらしい映画でした。
令和2年最初の映画で、今年のベスト1番乗り。 幸先良し。
これは完全にフォードの映画だと思いましたが、フェラーリの映画も観てみたいなと思いました。

あらためて予告編を見直してみると、あんなシーンあったっけって映像も混じってて、
あんたまた寝てたんじゃないんすかセラミーさん。 おかしいなぁ。

「音楽良かったよね」
「」(音楽・・・? 1ミリも印象に残ってない・・・ レースの爆音しか覚えてない)
そんで車の映画で『ベイビー・ドライバー』すすめられた。

353 セラミー :2020/01/28(火) 20:49:49
『キングスマン:ファースト・エージェント』の公開が2月と思ってたら、
気づいたらいつの間にか9月以降になってた。
ありゃー

354 セラミー :2020/01/28(火) 21:41:22
去年の映画興行収入が過去最高ってニュースで聞きました。

へー

355 セラミー :2020/02/02(日) 17:48:16
アカデミー賞授賞式までもうあと1週間ですか。

スカヨハ子さんが主演と助演のダブルでノミネートされとる!

助演男優賞ノミネートのうち、ブラッド・ピットだけ演技部門での受賞歴が無い。
おそらくこれは決まったな・・・!

去年に続いて司会者不在だと。

『パラサイト 半地下の家族』が外国語映画賞と、アジア作品で初めて作品賞にノミネートすげー
もう観た。 感想まだ書いてない。

356 セラミー :2020/02/09(日) 00:17:16
『パラサイト 半地下の家族』に行ってきました。
観たのはまだアカデミー賞のノミネートが発表される前で、
番宣だったかネットだったかで「韓国版の万引き家族」と聞いてがぜん興味をひかれたのが決め手でした。
始まってから中盤くらいまでは「どうなるのかなー」てわくわくしておもしろかったけど、
佳境からクライマックスにかけては「こうなるのかなー」てなんとなく思った以上のことは起きなくて、
不発というか、おもしろさという意味では「こんなもんか」って感じでした。
一線を越えて「宴」へと突入するまでの予兆・助走・「タメ」の長さに焦らされて、
もうわかったから「はよやれー」てなりました。
貧富への皮肉や狂気の要素については、いまだにジョーカーのせいでパッパラパー状態の私には、
始終かったるそうなすっとぼけた雰囲気が、その深刻さをかき消してしまっていたようにも感じられ、
むしろまるで格差社会をおもしろがってすらいるようにも思えてしまったのが逆に恐ろしくなった。
今の映画界がはたして一体この映画の何にどういう評価をするのか、
どうかこの映画が、ノミネート止まりの「数合わせ枠」なだけなのでは無いことを願うばかりなのでした。

357 セラミー :2020/02/09(日) 00:20:49
それと『リチャード・ジュエル』。
まるで映画を観てるこっちまで殺りにきてるような爆破のタイミングがイーストウッドでした。
爆弾を発見し、周囲にいる人たちを遠ざけるのは良しとして、
例えば時限装置の秒数とか、これから爆発しますよーていう予兆・前置き・気配とか一切無しからのドカーン。
出し抜け。 唐突。 ノータイム。
私の知る範囲では、イーストウッド・タランティーノ・コーエン兄弟の3バカじゃなくて3大監督が、
他にも登場人物を死なせる時とかでこういう手法を使います。
おしっこちびっちゃった。
実話を基にした映画で、登場するのも実在の人たちなのだそうですが、
色じかけで情報を探る女性記者の描かれ方が批判されたとかで、イーストウッドでもそんなことあんのかみたいな。
今度のアカデミー賞に助演でノミネートされた、息子を想うK・ベイツにもらい泣きでした。

アカデミー賞の授賞式は、日本時間で月曜日の午前中、10時半頃から始まって、3、4時間くらいやってんじゃないかな。
だいたいいつもだと助演の男女は前半で発表されて、主演の男女、監督賞、作品賞は最後の方。

358 セラミー :2020/02/10(月) 19:27:13
アカデミー賞

パパパパパパラサイトー!!!!

どうしよう今から手のひら返して感想書き直さなきゃ。

359 セラミー :2020/02/10(月) 23:42:25
『パラサイト 半地下の家族』が脚本賞・国際長編映画賞・監督賞・作品賞の最多4部門受賞まことにおめでとうございます。
「アジア初」であり、それどころか「史上初」でもあるんですね。
セラミーの見る目なんて>>356こんなもんですよ・・・ まさかのカウンター・ブーメランで、いじけました。
監督賞のスピーチでポン・ジュノさん
「スコセッシの言葉で映画を学び、無名時代から名前を挙げてくれたタランティーノ愛してる」
これはもうスコセッ師だな・・・
序盤で退場した友達と運転手が後半も出てくればもっとおもしろくなったと思うのになとかそういう余計なこたぁいいんだよ!
重ねまして本当におめでとうございます!

B・ピット助演男優賞オスカーおめでとうございます。
『ファイトクラブ』でオスカー獲らせとくべきだったとか言われてたなんて知りませんでした。
他の候補者の映画も全部観たわけではないし、わかったふうなことは言えないけど、
ノミネートされなかったC・ベールもきっと草葉の陰で喜んでいることでしょう。 死んでねーよ!

受賞こそなりませんでしたが、主演助演ダブルでノミネートのスカヨハ子さん「もともと演技派」!

長編・短編のドキュメンタリー賞のプレゼンターでハルクのM・ラファロが出てました。

360 セラミー :2020/02/10(月) 23:46:23
『ジョーカー』は主演男優賞ホアキンと作曲賞の2部門で受賞。
作曲は女性の方なんですね。 受賞のスピーチで、世の女性達へ向けて「お願いですから発言してください」に、じんときました。
ホアキン階段で足上げて踊ってたりなんかしたら(映画のシーン)危ないよ!

歌曲賞のパフォーマンスで、他の国のエルサ役の人達と一緒に松たか子がアナ雪歌うなんて聞いてなかったよ!
授賞式前のレッドカーペットでは着物姿、本番のステージではドレス姿でした。
ステージの立ち位置は、センターの左(向かって右)真横でした!

作曲賞・歌曲賞のプレゼンターで、エイリアンのリプリーが両側にキャプテンマーベルとワンダーウーマンを従えててすごかったです。

式では、その年に亡くなった映画関係者の方々を追悼する特集があり、それが今回はなかなか始まらなくて、
この年は誰も死んでなかったのかなとか思ってたらそんなことはありませんでした。
特集の映像で最初にコービー・ブライアントが出てきて、
それだけ衝撃や影響の大きい、垣根を越えた有名人てことなのかなと思いました。
最後はカーク・ダグラスさんでした。 マイケル・ダグラスのお父さん。

361 セラミー :2020/02/11(火) 19:27:42
授賞式でのホアキンは、ジョーカーの時のやつれようより若干ふっくらしてたように見えました。
(そりゃそうか)

受賞のスピーチの内容は難しかったけど。

オスカーおめでとうございます!

362 セラミー :2020/02/11(火) 22:07:19
たしかC・ヴァルツもタランティーノで助演のオスカー獲りましたよね!

と思ってちょっと調べたら、
イングロリアスバスターズとジャンゴと2回獲ってて2回ともタランティーノでした。

363 セラミー :2020/02/23(日) 17:06:20
『パラサイト 半地下の家族』
父「ソウル大学に文書偽造学科は無いのか」
こういうの好きw

ジョーカー、ワンハリ、パラサイト。

いつも例年ですと、アカデミー賞の受賞やノミネートで名前が挙がった映画というのは、
日本ではその結果を受けて以降これから公開される場合が多かったんですが、
今年アカデミー賞で話題の中心になったのは、すでに観ちゃったやつばっかりだったでやんの。

この先1年私ゃどうすりゃいいんだ!

3月末に公開予定の若草物語を楽しみに待ってます。
シアーシャ・ローナン。

364 セラミー :2020/02/23(日) 17:08:47
おろしたての、まっさらな石鹸を目にすると、
その度に私は一生ファイトクラブを思い出すのであろう。

「金持ち女が自分の脂肪を買い戻す」

SOAP。

365 セラミー :2020/02/25(火) 20:54:11
>>363
そんなあなたにハーレイクインがあるではないか!

366 セラミー :2020/02/25(火) 22:47:55
てかさー
るろうに剣心7月8月連続公開とかさー
もろ夏休みじゃん

うーわ ガキらでゲロ混みそうやね

ガキって気配がうざいよね 前の座席ガンガン蹴るし

一番後ろの席がちょうど良いスクリーンにうまく移ってくれるのを願って
公開されてすぐに行かんでもそれまで待っとこうかね

入場者特典とかいいんですか?
早めに行っとかないと無くなっちゃうみたいな

それがあったねー 今回は何も無いと良いねー

367 セラミー :2020/02/26(水) 20:12:15
>>366
てかさー
その頃にはもうコロナで映画館なんて閉鎖されてるかもしんないよ

368 セラミー :2020/02/27(木) 22:19:01
ドラえもん公開延期だってよ

新型コロナ

369 セラミー :2020/02/28(金) 20:18:20
>>366
てかさー
スクリーン移るの待ってたらさー
2コ目なんか夏休み終わってんじゃないの

ほえー

370 セラミー :2020/03/01(日) 00:07:12
『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』に行ってきました。
羊たちの沈黙 と ツインピークス(鏡のとこ) でした。
この私に「無茶苦茶だ」「んなバカな」「そんなやつおらんやろ」と思わせたほどなので相当なのだと思います。
白石麻衣さんの演技力の無さをカバー・カモフラージュ・ごまかして目立たなくさせるために、
まるであえて全体全部のレベルを下げて作ったのかしらって印象。
わざとなのかそういう演出だったのかそうではないのか、「あれ、前作こんなにひどかったっけ」って困惑しちゃった。
ずん飯尾さんとかアルコ&ピース平子とかアキラ100%とかは特には何とも思わなかったです。
あーまたお笑いの人出てるw みたいな。
今田美桜さんという方の顔と名前を去年かおととしくらいに知った当初はすぐ消えそうとか思いましたが、
今回出てた中では一番良く(てかまともに)見えました。 ケアワーカー役の人。
IT社長役の人とかどこのアマチュア連れてきたのかと思った。
千葉雄大くんと今田美桜さんにはこれからもがんばってほしいなとか、成田凌くんはこの調子でがんばれとか思いました。
白骨化とか腐乱した遺体に虫がわいてたところは良かったです。 うっひょー
たしかに私も「スマホいつになったら落とすんだろう」とか思いましたw
小便のスープと言いますと、私は『B vs S』の PEACH TEA なんかを思い出さなくも無いのですが、
今回のはちょっとあからさま過ぎに感じて私の好みには合いませんでした。 お下品で嫌ねえ。
じゃあ好みに合う小便スープって何だ。 PEACH TEA は良いのかよ。
屍人荘のエンドロールで Perfume の『再生』が流れた時は「映画館の音響すげー!」とか思ったけど、
今回 King Gnu の『どろん』は、やけにしょぼく感じたなぁ。
自分だったらもっと良いのが作れるもっと良い演技ができるとかそんなことは無いけど、
「こんなんでお金とるならもっと安くしてよ」とかお金を払う客として思っちゃった。
そういうのが気になってしまうと、だいたい私の中では「だめだこりゃ」になります。

371 セラミー :2020/03/01(日) 00:08:36
予告編にて

『ジャングル・クルーズ』でガイド役のロック様ことD・ジョンソン
「おれのところが一番安い」からの「値上げさせてもらう」に笑ったw

372 セラミー :2020/03/05(木) 20:18:22
新型コロナで公開延期になった映画のうち、気になってたり観たいと思ってた作品

『ドクター・ドリトル』→ 未定

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』→ 初夏?

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』→ 全米で11月25日(水)

『ムーラン』の実写 → 5月22日(金)

ご対策ありがとうございます
私ゃどうすりゃいいんだ!

373 セラミー :2020/03/08(日) 21:04:01
あげ

374 セラミー :2020/03/12(木) 19:32:40
T・ハンクスが夫婦で新型コロナ陽性を公表だってよ

生活習慣が原因の糖尿病持ちで、重症化の可能性のおそれあり

プレスリーの伝記映画の制作でオーストラリアにいたところなのだそうです

375 セラミー :2020/03/13(金) 12:16:05
>>374
合併症とか

376 セラミー :2020/03/15(日) 00:34:32
『仮面病棟』に行ってきました。
『閉鎖病棟』とは「病棟」の文字以外に共通点はありません。 無関係。 別作品。
新型コロナのおかげなのかどうか、空いてて快適でした。
スマホ落とすやつのせいで、期待値やモチベーションをどのへんに持ってったものか微妙でした。
我が苦手な密室閉じ込められ系でしたが、おもしろさに助けられて無事に済んで良かったです。
まったく何が悲しくて映画館の大きなスクリーンで建物から出られなくなんかなんなきゃなんないんですかね。
D・フィンチャー『パニックルーム』は我が天敵Movieです。
お腹の傷がみんなおんなじ箇所なのは何かあるだろうと思ってたら何かありました。
たとえ至近距離からだろうが弾道がお腹をかすめるように撃たなきゃなんないなんて、
めちゃくちゃ高度で熟練した技術腕前が必要になりそうな気がする。
指摘しようと思えばおかしなところもあったと思うけど、
スマホ落とすやつのひどすぎたおかげで今回そのへんはそんなに気にならなかったです。
そういえば全編にわたってシリアスだったと言うか、
ATARUや屍人荘の木村ひさし監督はふざけた笑いに走らなくても今回ちゃんとした映画になってたなと思いました。
そういえば屍人荘も密室ものでしたが、その時は楽しみ過ぎてそれを気にするとこまで気が回らなかったんじゃないかな。
今作の主要出演者の坂口健太郎くんと永野芽郁ちゃんは安心して観てられました。
坂口くんは『そして、生きる』で私の中の評価が爆上がりストップ高です。
高嶋政伸さんは大河『天地人』のお父さん役が私の中では至高でした。 この人の奇人変人悪人役は好きになれない。
今作の続編なのか知らんけど『時限病棟』とか、原作者知念実希人さんの他の本も読んでみたくなりました。
どーせまた読んでみたくなっただけなんじゃねーの。 いーじゃん別に。
ていうか公開延期になっちゃった若草物語の原作読みたいよ。 映画のオビが巻いてあるよ。
永野芽郁ちゃんの今後の出演作を調べてみたら、
原田マハ著『キネマの神様』が山田洋次監督志村けん菅田将暉ダブル主演で12月に公開とのことで、
とりあえずさしあたって年末までは生きる希望の見通しが持てました。

377 セラミー :2020/03/18(水) 12:55:21
自粛、延期、中止・・・

「公開」のことばかり気にしてたけど、
「撮影」の方は大丈夫なのかねーみたいな

すでに完成していてあとは公開を待つばかりの他に、
作ってる途中とかこれから作る予定の映画

378 セラミー :2020/03/19(木) 22:00:29
昨日更新されたお知らせによると
ブラックウィドウが公開延期になった模様

変更後の公開予定日は未定

379 セラミー :2020/03/20(金) 13:05:33
るろうに剣心の実写で巴役に有村架純!

大友啓史監督『3月のライオン』の実写に香子役で出演したご縁だそうです

さすがに宗次郎は出ないかな
3月のライオンに桐山零で主演の神木くん

380 セラミー :2020/03/20(金) 13:06:19
『一度死んでみた』の広瀬すずと吉沢亮くんは、
朝ドラ『なつぞら』のなっちゃんと天陽くんだ

381 セラミー :2020/03/20(金) 19:04:51
3月のライオン実写の有村架純

めずらしく悪女というかキツい性格の役だったのが印象に残ってて、
零くん(神木)のお金でお寿司の出前たのんじゃったところがおもしろかったw

382 セラミー :2020/03/20(金) 19:05:33
5月のカンヌが延期

国際映画祭

383 セラミー :2020/03/24(火) 19:46:37
>>379
そら原作では宗次郎が出てこないことくらいわかってるけど、
あの実写映画そのへん無茶苦茶だから

384 セラミー :2020/03/24(火) 19:48:12
パラサイトを「こんなもんか」と書いたことについて、
以前にも書いたことあるんですけど、
アカデミー賞とは「おもしろさ」を「保証」してくれるものではないのだ

385 セラミー :2020/03/25(水) 07:06:38
>>383
もう外印と番神すでに1作目で出ちゃってるし

386 セラミー :2020/03/25(水) 21:24:13
志村けんさんコロナで入院

キネマの神様が撮影の中断、延期

387 セラミー :2020/03/25(水) 21:33:31
>>385
はたして「出ちゃってる」と言えたほどの出番だったのかどうかw

388 セラミー :2020/03/26(木) 22:06:20
ネットのニュースで見たんですけど
志村けんさんコロナ感染で初主演映画『キネマの神様』出演を辞退だそうです

389 セラミー :2020/03/29(日) 00:02:45
『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』に行ってきました!
笑って泣いて、傷ついちゃったりもする女ヒソカ。
舐めプしたい放題の余裕しかない無敵メンタルには憧れるばかりです。
東京喰種のリゼさんとか、羊たちのレクターなんかもそうかな。 うしおととらのとらとか。
キック1発でプリンちゃんに捨てられようが、いつまでも湿っぽい悲壮感がまき散らされるでもなく、
デカ過ぎる狼煙をブチ上げて、ケロッと軽やかに突っ走ってくれてました。
タンクローリーから脱出せずに、無傷で帰ってきてほしかったけど、それじゃターミネーターか。
私は『SUICIDE SQUAD』でハーレイのファンになったけど、特にそうでも無いならば、
ほんとに何の変哲も無いただのふつーのアクション映画で終わりそうな気がします。
そのアクションも方向とか角度とかカッコよろしかった。 スローモーションが苦に感じなかった。
始まって序盤の経過から時間軸がぐじゃぐじゃしたりしてるうちはなかなか話が見えてこなかったけど、
キャラが出揃って目的が定まってからはおもしろくなってくれて良かったです。
私も暗殺者とか殺人マシーンに育てられたかったなぁ。
昨今、そこまでせにゃならんのかってくらい何かってーと押しつけがましいジェンダー攻撃も、
今作では幸いにも口ほどにも無くて助かっちゃいました。
数えたわけじゃないけど出演者にアジア系っぽく見える人がやけに多かったような気がして、
じゃあそれがいちいち人種問題アタックだったかというと屁でもなかった。
などと意識してる時点ですでに餌食になってるのかどうかいざ知らず、
深み重み厚み奥行きなどどこ吹く風な内容は、覚えておかなきゃいけないような要素も見当たらず、
『ジョーカー』で負わされたダメージを少しでもほぐしてくれるような爽快な心地好さでした。
タイトルなんですけど“剤”は入ってないですからね!
DCユニバースのロゴ映像にグリーンランタンがいました。
私の認識では、権利の関係で映画を作れないとか登場させられないと聞いてたので、
詳しいことは知らないけど今後出てきてくれたら嬉しいです。

映画館がコロナで閉鎖されないうちに行けて良かった良かった。
ほとんどろくに他にお客さんいなかったけど、もしこれで感染してても悔いは無いです。
と言いたかったところだったけど、お花見とかライブとか感染したけりゃやりゃいいじゃんとか、
なにぶん現状もはやそいつ本人だけの問題では無いことにセラミーは気づいてしまったのでした。

390 セラミー :2020/03/29(日) 00:22:20
若草物語、007、ムーランの実写、が延期になっちゃって、

4月いっぱい、観に行くやつが、無い!

ナッシング

ビバ新年度ブラボー

391 セラミー :2020/03/30(月) 12:35:18
志村けんさんが亡くなったのを知りました
『キネマの神様』楽しみにしてたので残念です
今日から始まった朝ドラ『エール』にも出演予定だったそうです
つつしんでご冥福をお祈り申し上げます

392 セラミー :2020/03/31(火) 13:32:05
ワンダーウーマンも公開延期になってた

ハーレイクインで予告編やってた

393 セラミー :2020/04/04(土) 11:54:02
王様のブランチ 映画コーナー

「話題作が続々と」まで聞いて「おっ」と思ったら「延期になっています」で崩れ落ちた

うおーい やられた なんたるフェイントか

394 セラミー :2020/04/04(土) 11:56:30
ハーレイクインに出てきた暗殺者

悲しい生い立ちが描かれ、一見つけ入るスキが無さそうに見えたけど、
そういうキャラに、ちょっと抜けてたりすっとぼけてたりする部分があったりすると、妙にホッとしたりするw

ボウガンだったかクロスボウだったか弓だったか、ちゃんとしっかり区別しないと怒られるww

395 セラミー :2020/04/06(月) 12:34:51
ニュース見てなかったけどT・ハンクス退院してたんだ

396 セラミー :2020/04/08(水) 20:48:06
公開延期になった映画が一覧になってるページ

その作品の数たるや、増えすぎ、多すぎ

もはや更新されても、どれが新たに延期になったやつなのかわからん

映画館のサイトなど

397 セラミー :2020/04/16(木) 08:00:08
今出てる AERA の表紙が小松菜奈だったので、手にとってみました

本人のインタビューによると、『恋は雨上がりのように』で、私生活でも走ることが習慣になったそうで、
集中力が格段に上がったとか書いてありました

私生活と言えば菅田将暉と交際とか少し前の週刊誌に書かれてたな
『糸』も延期になったしなー

映画の観方忘れるかもしれん

398 セラミー :2020/04/16(木) 13:33:43
どうでもいいけど小松菜奈って文字打とうとすると小松菜が一発で出てくる

399 セラミー :2020/04/17(金) 22:36:12
こちらでも映画館が明日から緊急事態宣言解除まで臨時休業となりました

どうか再開される日を迎えられますように

従業員の人たちと固い握手でも交わしてきたかったな

映画館への行き方忘れたらどうしよう

今日それと知らず映画館をのぞいてみたら、
まだ今のところ延期が決まってないるろうに剣心のチラシ(無料)が置いてあったので拝借してきました
これ飾って元気出そう

400 セラミー :2020/04/21(火) 21:10:30
公開を延期にする映画がなくなってきた感

401 セラミー :2020/04/22(水) 20:56:19
今日出たサンデーの表紙が浜辺美波ちゃんだった!

っぎゃー!

402 セラミー :2020/04/23(木) 07:05:04
ヴェノム2 の原題に、CARNAGE の文字が!

っぎゃー!

403 セラミー :2020/04/23(木) 21:46:32
ニュース ホスピタル・クラウン

パッチ・アダムスだ!

404 セラミー :2020/04/25(土) 17:22:13
私を構成する映画

『羊たちの沈黙』

これのおかげで人生狂った 頭も狂った

405 セラミー :2020/04/26(日) 00:22:41
私を構成する映画

『ジョー・ブラックをよろしく』 序盤でお店(カフェだったか飲食店)から出たとこ

人から教わった映画で、これを超えるか匹敵する場面に自分で出会うことが、私の映画における目標のひとつです

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 そこはパンツ履くんだ それと「あの野郎金払え」

406 セラミー :2020/04/26(日) 00:48:35
私を構成する映画

『ドラゴン・タトゥーの女』 ジャキッと銃を装填して「殺していい?」 他ほぼ全部

予告編で、何も知らずに最後の方で文字が出る前に「これフィンチャーじゃん」と映像で思ったので、
その意味でセラミーはD・フィンチャーで構成されております

407 セラミー :2020/04/26(日) 01:22:09
私を構成する映画

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
ガルガドと出会えたことと PEACH TEA と、どっちかだけを悪者にしなかったこと

『ツリー・オブ・ライフ』
わけわからなかったけどJ・チャステインと出会えたこと

『アイアンマン』
のこのこ出かけた戦場で、護衛についてくれた若い兵士が、
トニーを守るために、トニーの目の前で、トニーが開発した武器で殺されていったこと

408 セラミー :2020/04/26(日) 09:39:17
>>406
イーストウッド、タランティーノ、コーエン兄弟の三馬鹿に、フィンチャーを加えたら、

最弱のいない四天王になった!

>>405
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

どんだけ発想、着想をふざければあんなんになんのかなと そのスタンスに、かくありたしと憧れた

409 セラミー :2020/04/26(日) 10:02:31
>>405
ちょろっとネットで調べてみたら、どうやらパンツは「履く」ではなく「穿く」な模様

410 セラミー :2020/04/30(木) 22:32:07
私を構成する映画

『スパイダーマン』 ベンおじさん メイおばさん

『バットマン』 アルフレッド

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 トラ

411 セラミー :2020/04/30(木) 22:44:41
私を構成する映画

『キック・アス』 ヒットガール!

『キングスマン』 何と言っても教会と花火ですよね!

412 セラミー :2020/05/01(金) 07:03:16
私を構成する映画

『X-MEN』 何が何と何で戦うのか

413 セラミー :2020/05/02(土) 15:36:36
私を構成する映画 『舟を編む』

「用例採集」 加藤剛さんという方がいらっしゃったことを私は忘れません

やっと邦画が出てきた

414 セラミー :2020/05/07(木) 21:48:00
私を構成する映画

『サイダーハウス・ルール』

実写映画で初めてスパイダーマンを演じる前のT・マグワイアが出てます

と思ってたらアントマンも出てた

415 しゃげキング :2020/05/10(日) 12:14:09
コロナで家にいる時間多いので...
レンタルで観ました。

『ピッチパーフェクト3』
1も2も大好きでしたが、3が1番好きになれたかもしれない。

これまでの学生のストレートなアカペラ青春ものとかなり路線変更。
社会人になった皆の哀愁も感じながら、超かっこいいマイクパフォーマンス。。
天使にラブソング並みに好きです!

416 セラミー :2020/05/13(水) 21:17:06
知り合い経由で今朝がたキャッチした情報によると、
こちら界隈では、あさって15日の金曜日から映画館が営業を再開されるとのこと

電源切ってたとこに急にスイッチ入れたらショートしちゃった感じで、反応が鈍かった う、うん?

このセラミーそんなことでいちいちぎゃー!

新作のきなみ延期になってて公開できそうな新作なんてないし、
とりあえずしばらくは、前にやったことあるやつが上映される感じっぽい
『カツベン!』やるのか 観たいなー 弁当映画じゃないですよ!たぶん
「特別料金」ってなってるのは安くなってるのか高くなってるのか
もし高くなってても、応援・寄付・ご祝儀のつもりでここはひとつ
映画館スタッフの方達と握手してきたいけど、それは自粛しといた方がいいかな

えーと映画館どうやって行くんだっけ チケットどうやって買うんだっけ
2時間座席に座ってられるかな 寝たりして
慣らし運転、リハビリ、ウォーミングアップ、デモンストレーションのつもりでどうぞ

417 セラミー :2020/05/13(水) 21:47:22
>>414
構成の要素としましては、テーマ曲、M・ケインのラーチ院長、シャーリーズ姐さん、など、

やはりこれもほとんどほぼ全部

>>416
最後に予行演習を追加で

418 セラミー :2020/05/24(日) 00:24:34
他所つか全国ではどうなのか知りませんが、こちら界隈では映画館の営業が5月15日より再開され、
『カツベン!』に行ってきました。
久しぶりだったので、道に迷って間違えてブラジルまで行っちゃうとこでした。
途中で通った北極に忘れ物をしてきてしまって、今度また取りに行かなきゃならない。
チケット買うのも久しぶりで、項目や入力をミスって無観客試合の最前列を購入しそうになりました。
特別料金で安くなっており、応援、寄付、ご祝儀のつもりで30人分買おうとしたら、
お気持ちだけで結構ですと言われ、映画館スタッフの人たち総出で胴上げしてくれそうになったので、
こちらも丁重にお断りしてきました。
水分の調整も間違えて、たぶんおよそ2、3分くらいおきにトイレに立たねばなりませんでした。
座席はところどころ鉄条網や爆弾が張り巡らされており、間隔を空けないと座れないように施されてて、
真横に他人に座られる心配の必要がなく、心置きなくカバンを置いておこうとしたら爆弾にやられました。

映画ですか。 あ、おもしろかったです。
もともと昨年末に公開されてて、その時気になってたけど行けなかったやつだったので良かったです。
たぶんまだ新作はやれそうな目途が立ってない。
多少の睡眠不足をおしての決行で、からの眠気にやられそうな気配や兆候にも無事に全く見舞われず、
そういうのは私にとっては良い映画になります。
例えば冒頭の竹野内豊で「呼び込みの声を聞いてるだけでわくわくしてくる」って台詞とか、
女の子が初めて見たお菓子のキャラメルをとても大事そうにしてたりとか、
そういった楽しくて優しい雰囲気が最後まで全編から伝わってきました。
井上真央が若手の枠より上にいて、もうそんなになったんだと少しおどろいちゃった。
今作の場合では弁士の役とか、ただ台詞を覚えて演技をすればいいというものではなく、
まがりなりにもその道のプロに見えるためにその分野の専門的なスキルを身につける必要があるだろうし、
そういうのを感じる役を見てるとたいへんだろうなーといつも思います。
帰る時うっかり爆弾を踏んでしまったので、次は気をつけようと思いました。

予告編によると、るろうに剣心最終章2部作が公開予定日の通りにやってくれそう。

419 セラミー :2020/05/28(木) 20:08:43
日付が昨日のお知らせで、るろうに剣心も延期になってたよー

セラミーよ泣くでない つか今は好きなだけ泣くがよい その涙を越えてゆくのだぞ

延期になったってだけだしな

ちっ 今のうちだったら映画館お客さん少なくて良かったのに

420 セラミー :2020/05/29(金) 23:55:56
地上波の金曜ロードショーで、キングダムの実写やってた!

続編制作決定かー!

421 lznustrfb ◆SBNMAb4F0U :2020/05/30(土) 06:45:20
見ました。 コミックも読みましたが、思ってたよりずっと良かったです。

422 セラミー :2020/05/30(土) 14:08:23
ですよねー!

実に漫画の通りに作ってくれてたなーて印象でした

映画館へ観に行った時は、城壁の屋上?みたいなとこのランカイで、
子どもの悲鳴が上がってました かわいそうに

423 セラミー :2020/06/01(月) 12:48:50
キングダムの実写で主演の山﨑賢人が悪く言われてたりするのをネットで読んでみたりすると、
信ってそういうキャラじゃんwみたいな
これは私としては作品や役者を擁護してるってよりは、
悪く言ってる人に対して明確に悪意と敵意を持って鼻で笑ってあざけって小バカにしてます

キングダムの実写に限らず、漫画や小説の映像化なんてのは、
そいつ個人のイメージで言うなれば、違和感なんて、きっと観た人の数だけ発生するんでしょうね

そんで結局そいつ個人の違和感による文句や不平不満や気に入らないってだけでしかないことが、
ご大層に「批判」なんて呼ばれ方なんかされて、
さもまるでその作品の方が悪いかのようにされてたりするんでしょうね

などと私個人の違和感でしかないことなんぞを述べてみたりするのでした

424 さがら療法心の健康法うつ病の予防と改善 :2020/06/12(金) 10:09:12
うつ病の予防と改善の他、引きこもり不登校いじめパニック障害潔癖症摂食障害睡眠障害不安悩みイライラストレス自信がない勇気がないなどの改善方法や人材育成の方法を紹介しています

425 セラミー :2020/06/13(土) 19:38:25
>>419
どこかある意味では、るろうに剣心だけが延期にならないっていうのも、
それはそれでちょっとどうなのかな みたいに思ってたようなところもあったから、
延期になることになって、かえって気持ちがスッキリしてしまったような

スッキリしたのに複雑

426 セラミー :2020/06/13(土) 19:42:14
「さん」をつけろよデコ助野郎!

427 セラミー :2020/06/17(水) 09:53:34
よー!

428 セラミー :2020/06/28(日) 15:36:11
そんな! 新しいの何もないと思ってちょっと見ないでいたら知らないうちに始まってたなんて!
というわけで『AKIRA 4K上映』を観に行ってきました!
今年の4月に Blu-ray が発売されたそうですね。 それの一環で映画館でもやってたのかな。
赤いバイクに人が乗ってる1カットの画をせいぜい見たことあったくらいのもので、
何も知らないでいた、この伝説に触れる絶好の機会を、まさか逃すわけにはいきませんでしたデコ助野郎!
昨日今日初めて観た未熟者に何がわかる何を語れるとも思えませんが、とにかくすごかったです!
今のようなCG技術のなかった時代の、手描きに込められたエネルギー・熱量が、
ひとつひとつの場面場面から、これでもくらえ、これでもかと叩きつけられてくるようで、
終わったら席から立って歩けるか心配になったほど圧倒されました。 それはもうガクガクよ。
走り出したバイクの、スーッと尾を引いていくテールランプのめっぽうなカッコよろしさよ。
始まったばかりのうちこそ「ブレードランナーかな?」と思ったけど、それも最初だけで、
話が進むほど「えー こんな話だったんだ!」とびっくりすることばかりでした。
私のなりたかった殺人マシーンに、あの力は是非ともほしい。
軍人さんの軍事政権の話とか、科学者の物理とかサイエンスな話とか、カルト宗教も少し出てきたりして、
何をどれだけ知っていれば、ひとつの作品にこれだけ多岐にわたる幅広い要素を盛り込めるのか。
30年から40年近く前の作品が、初めて観た私には斬新で新鮮で新しかったです。
比べるって言うか、比べるようなことではないかもしれないけど、
今まで観てきたことのある、私の知ってるジブリが、みんなおんなじに思えてきたこの感覚よ。

429 セラミー :2020/06/28(日) 22:58:49
>>428
最後に書いたことなんですけど、初めて寄生獣を読んだ時に、
私の感覚でジャンプの漫画がみんなおんなじに思えてきたのと似とる

430 セラミー :2020/06/29(月) 20:52:26
>>428
「赤いバイクに人が乗ってる1カットの画をせいぜい見たことあったくらいのもので」
て自分で書いたんですけど、

もしかして 1カット じゃなくて 1ショット かもしれない

普通にその人がアキラさんだと思ってました

431 セラミー :2020/07/01(水) 21:39:21
>>430
そこは「普通にその人がアキラだと思ってました」
からの「さんをつけろよデコ助野郎!」だろーが!

なーにやってんだまったく なんということだ やり直したい

432 セラミー :2020/07/19(日) 00:06:27
『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』に行ってきました。
当初の予定からは公開が延期され、この度こうして無事お目にかかれました。
S・ローナン目当ての念願がかなって、それだけにとどまらず、出てる人達みんな良かった!
E・ワトソンも双子のお母さんを演じる年齢になったんですね。 四姉妹の長女。
T・シャラメは初めてで全然たいして期待せずにいたらキャー! 素敵ー!
M・ストリープは一発でわかったけど、C・クーパーだと気づくまで結構かかりました。
原作との違いとかは、読んでないのでわかんなくて、
四姉妹の名前とキャラ設定くらいは予習してった方が良かったかなーと観てる途中から思いました。
予告編を目にする機会がなくて、三女と四女だと思ってのが四女と三女だったと後で知る。 逆だった。
作家になりたい次女が出版社に原稿を持ち込むところから物語が始まり、
編集長の部屋へと入るドアの前でゆっくりと呼吸を整えている冒頭の場面からストンと物語に入れました。
その次女が下宿先から実家へ帰る道すがら、家族との出来事や思い出を振り返っていく形で話は進み、
それはもう頻繁に、何の予兆やサインもなく、しれっと始まる回想が手強かったです。
あれは下手すりゃ殺られてましたね。
最初まだ流れをつかめないうちなんて、それが回想なのだとわからなかったくらいで、
そういう作りなのだと気づいた段階で、ついていくのは早々とあきらめました。 そこは捨てた。
もう1回観れば、そういう構成だとわかってるから、頭で整理できそうだと思う。
話の全体は、理解が追いつかないほどの難しいものではなかったので、そこは助かりました。
内容にしろ演出にしろ、ことさらドラマチックな盛り上がりが繰り広げられるでもなく、
そういう選択や行動をとるなら、そういうことも起きるよねっていう、
先が読めるっていうんじゃなくて、等身大の日常的で自然な成り行きを見守ってるような感覚で、
生きていると、つらい、苦しい、悲しい、たいへんなこともあるけど、明るく楽しく元気に生きていこう、
というオーソドックスでシンプルなメッセージがストレートに伝わってくるようでじーんとしました。
登場人物の死んでしまうのが本当につらくて悲しかった。
伏線と言うのかどうかわかんないけど、
タイトル映像が何のブツなのかが〆くくりでわかるようになってたのがニクかったです。

この映画の予告編を後からネットで見て気になったけど、本編は、私の感じた限りでは、
「女の幸せは結婚だけなのか」だけに重点が置かれてるようには思えなかったです。 そこじゃない。

433 セラミー :2020/07/19(日) 00:08:36
それと『MOTHER マザー』。
暗い、ひどい、スッキリしない、救いがない、楽しくない、おもしろくない、つまらない、など、
悪く言われそうな要素の全部が良かったです。 そういう映画。
そのように描かれてる。 『万引き家族』と比べてみるのもおもしろそう。
殺害のところを見せてくれてたら最高だったのにな。
かつては私も、依存と愛の違いについてさんざん頭を使いました。
私の中では、依存とは「甘えすぎ」「近づきすぎ」「それが全てじゃあるまいし」あたりに落ち着いてからは、
以降あまり考えなくても済むようになってます。
長回し撮影が何回かあって、そういうのが好きな者としては、出演陣の演技に見ごたえがありました。
長澤まさみと夏帆は、『海街diary』の次女と三女だ。
子役が「ウンコくせえ」と暴言浴びせられたり、あんな演技をさせられて、本人のメンタルは大丈夫なのかなと、
この手の子どもがひどい目にあう作品では毎回思います。 どんだけタフなのかヤワなのか知らないけど。
事件になって初めて人や世間に知られ、このようにして映画も作られたんだったら、
まだ表面化してないってだけで、きっと似たケースや、もっとひどいケースもあるのだろうなと想像しました。

この映画の予告編で気になったけど、「聖母」の要素なんて私にはどこにも全く感じられなかったです。
もしかしたら「純粋」ではあるのかしら。 単純。 単細胞?

聞いた話では、番宣でのインタビューによると、
長澤まさみは台本を読んでも自分の役に共感できるところが最後まで全く何ひとつなかったそうです。
長澤まさみのファンだと言うのなら、明るくて楽しくてスッキリするやつがお望みなら、
それこそそのためにコンフィデンスマンJPとかあるんだと思うけどな。

映画が始まる前の予告編で、『今日から俺は!! 劇場版』がおもしろそうでした!
行くかどうか予定は未定で、漫画もドラマもノータッチです。

434 セラミー :2020/08/07(金) 12:46:25
『来る』で松たか子のパンチは強烈でしたね!

たしかメイキングで撮影シーンを見たかもしんない

あの映画えーと何が来たんだっけ

435 セラミー :2020/08/11(火) 18:04:32
『来る』で最強だったか凄腕の除霊師の松たか子が「別件で忙しい」っつって
なかなか助けにきてくれなかったのがキツかったですね!

キャプテン・マーベルもそうじゃなかったっけ
「助けが要る銀河はここだけじゃない」とか
こいつが居れば無敵じゃー思ってたのに

436 セラミー :2020/08/17(月) 14:08:29
わわわ私はくくく『来る』なんてこここここ怖くなかったですよよよよよ

ああいった内容なので、どうやって人におすすめしたものか迷いますね!

437 セラミー :2020/08/17(月) 21:00:45
>>436
責任はこっちが持つから、とにかく観ろ!

いいか妻夫木だぞ わかったか!

もしダメでも知らんけど

438 セラミー :2020/08/18(火) 22:30:56
ありゃー

『来る』の結婚式ってどんな場面だったか、ほぼ覚えておりませなんだ

いちばん覚えてるのは、寝ている小松菜奈を岡田准一が足で「起きろ」ってやって、
小松菜が「うっ」て呻き声あげるとこですかね

その次に松たか子のパンチ

439 セラミー :2020/08/18(火) 22:32:29
追悼 渡哲也さん

渡さんが慰問に訪れた病院で、案内を担当した職員さん「銃を持ってそうなイメージだった」ww

先日、大河ドラマ『麒麟がくる』放送中断の穴埋めでやってた『秀吉』の名場面スペシャルで、
渡さん演じる信長が、竹中直人さん演じる秀吉を「猿」呼ばわりする幼い奇妙丸に対して、
「猿ではない 人である」って容赦なく張り倒してました もちろんそういう演技です
まず今じゃやれないだろうなー
このご時世、よりによってそこを放送したNHKもなかなかやるなと

ビートたけしが、自分の作る映画に渡さん出てほしいけどギャラが高すぎて払えないから、
プライベートで誘い出して隠し撮りしちまおうって話がおもしろかったww

つつしんでご冥福をお祈り申し上げます

440 セラミー :2020/08/21(金) 18:56:15
『ザ・ファブル』の実写映画がシリーズ化かー!

やったー

441 セラミー :2020/08/26(水) 16:07:18
『第9地区』は、話が進むにつれどうなってしまうのかハラハラしっぱなしでしたね!

もう引き返せない、じわじわ積み重なっていく絶望感よ

442 セラミー :2020/08/29(土) 17:30:39
MARVEL『ブラックパンサー』主演のC・ボーズマンが亡くなったとネットのニュースで見ました

大腸ガンで、まだ43歳となっていて驚きました

443 セラミー :2020/08/29(土) 17:32:49
『賭ケグルイ』Part2制作決定やったー

今さらなんですけど、実写の劇場版って原作者さん監修のオリジナルストーリーなんだ

444 セラミー :2020/08/30(日) 12:18:32
『プロメア』の「燃える火消し魂」ってコピーがおもしろくて好きでした!

445 セラミー :2020/08/31(月) 22:49:01
コピペです

『キングスマン:ファースト・エージェント』の全米公開日が、今年9月18日から来年2月26日に延期

もともと2019年11月8日の全米公開を予定していたが、ディズニーによるフォックス買収後に2度延期されており、
今度は新型コロナウイルスの影響で2021年2月26日へと延期となった

先日には実写版『ムーラン』を劇場公開せずに「Disney+」で配信することに決めたディズニーだが、
『キングスマン:ファースト・エージェント』は劇場公開作品として成功させたいのだという

日本公開日は米公開に合わせた今年9月25日に設定されていたため、こちらも影響を受けることになりそうだ
日本公開についての正式なアナウンスはまだない

ぐはっ! ごふっ・・・ んがー ぎゃー

446 セラミー :2020/08/31(月) 23:20:42
>>445
公開予定作品のページから名前が消えちゃってて、なんとなく予感はしてたんだよなー

しかしムーランがそっちになったとは

447 セラミー :2020/08/31(月) 23:23:29
>>446
あ、だから映画館にムーランのチラシ置いてなかったんだ

448 セラミー :2020/09/06(日) 00:10:09
『青くて痛くて脆い』に行ってきました。
原作が『君の膵臓をたべたい』の住野よるさんで、吉沢亮くん杉咲花ちゃん主演で、
『膵臓〜』の価値観をぶっ壊すとか、感動が消し飛ぶとか言われてた宣伝や不穏な予告編から、
どんな話なのか楽しみにしてました。
青いし、痛いし、脆かった。
私にも似たような経験があり、松本穂香や森七菜が登場しても喜んでる場合じゃなくなるほど、
他人事として済ませられる内容ではありませんでした。
私の場合は「ちゃんと悩む」で、「面倒」ってより「怖い」でした。
おどおどするな、びくびくするなと言われても、どうすればいいのかわからなかった。
今は、自信なんて実体が無くても気の持ちよう、ハッタリで良いのかなって認識で、
たとえそれがもし間違ってようが、だったら変えれば良いし、まだこれから変わるかもしれないし。
思い出したくないようなことを揺り起こされるような展開場面もありましたが、
自分でも意外なほど平気で冷静で、引導を渡せなくても、成仏してくれなくても、
忘れ去れなくても何とも思わなくなれそうな希望を持てました。
映画のストーリーや登場人物に感情移入っていうよりかは、局所的にシンクロしちゃった感じ。
共感とは自分のこととして感じられることで、同情というのはあくまで他人事でしかないものなのかな、
なんて思ったり。
サメに喰われたあのっ娘ー がハジけてて良かったです。 まさか本当にある歌だったとは。
ずぶ濡れからの泥まみれ! 追いつめたらあかんよ。 その後の様子が、せめてもの救いでした。 どうか幸あれ。

映画館には、これから公開予定のチラシが無料で置いてあり、ありったけ掠め取ってきました。
邦画が多い。

予告編で鬼滅の刃やってました! なんだあの手の甲に口のあるやつは!

449 セラミー :2020/09/08(火) 21:18:34
伊勢谷友介 大麻で逮捕されてやんの

あーあ『とんかつDJアゲ太郎』観たかったのにな

なお蒼紫

450 セラミー :2020/09/08(火) 21:21:24
蒼紫これから代役で撮り直しかな?

451 セラミー :2020/09/08(火) 21:30:46
いっそピエール瀧さんを抜擢するくらい思いきったことしてくれるとおもしろいんだけどな

るろうに剣心 実写映画 四乃森蒼紫役の伊勢谷友介が大麻で逮捕

452 セラミー :2020/09/08(火) 22:56:51
もう何もかもをおちょくり倒す感じで

ピエール瀧さんなら『龍馬伝』で大友監督とのツテがないこともないはず

伊勢谷で『龍馬伝』の高杉晋作くそカッコ良かったです

よし しゃーない 『とんかつDJアゲ太郎』のチラシこの前もらってきたやつ何なら額に入れて飾っとこうかな

453 セラミー :2020/09/11(金) 16:20:05
るろうに剣心 実写映画 最終章

そうだ 蒼紫の代わりに宗次郎を出そう

454 セラミー :2020/09/12(土) 22:32:21
お! コピペです

『とんかつDJアゲ太郎』伊勢谷友介の出演シーンをカットせず、そのまま公開する方針

映画は既に完成し、マスコミ向けの試写会も始まっていた
配給会社は「引き続き協議中」としている

これはまだ決定ではなくて、そういう方針で検討ってことなのかな?

とーんかつ! はい! とーんかつ! はい!

これジャンプ+でやってたんだ それは知らなかった

455 セラミー :2020/09/12(土) 22:34:06
コピペもう1コ

吉永小百合が伊勢谷友介をめぐり異例の言及 映画界の流れ変化か

大麻所持で現行犯逮捕された伊勢谷友介をめぐり、もっか大混乱に陥っているのが映画界

「お蔵入りや出演部分の撮り直しとなれば、億単位の損害が生じる
関係者は連日対応を協議している」とは映画関係者

そんななか、来年公開予定の映画『いのちの停車場』について、東映は11日、
撮影済みの伊勢谷友介の出演場面をカットしないことを発表

この日行われた会見で東映の手塚治社長のコメント
「(映画は)作品を鑑賞しようという意図を持ったお客さまにおいでいただくもの
作品と個人とは別であるという見解のもと、今回は作品を守る判断をした」

同映画は吉永小百合主演で、終末期患者やその家族に向き合う在宅医師の姿を描く
伊勢谷友介は6日に撮影に参加し、出番を終えていた

事件について吉永が異例の言及
「伊勢谷さんとはいいシーンが撮れたと思っているので、とても残念な思いでいる
何とか乗り越えて、撮影の現場に帰ってきてほしい」

前出の映画関係者「天下の大女優が伊勢谷容疑者に前向きな言葉を投げかけたのは大きい
配給大手である東映の正式見解を含め、これで『作品に罪はない』という暗黙のルールが出来上がったと思う」

『とんかつDJアゲ太郎』も『るろうに剣心』もこの判断に続く可能性が高い

芸能プロ関係者「吉永さんが映画界のためにひと肌脱いでくださったと思っている
本来ならば、吉永さんに事件について語らせることはしない
伊勢谷さんも吉永さんの言葉で救われたと思いますよ」

伊勢谷は吉永に一生頭が上がらないだろう

これで公開中止の風向きが変わる?

全映画関係人が、吉永小百合さん様にひれ伏すようになるのか・・・!

456 セラミー :2020/09/12(土) 22:39:16
>>455
いまNHKで貫地谷しほり主演『ディア・ペイシェント』ってドラマが今度の金曜日に最終回なんですけど、

それとこの『いのちの停車場』は原作が同じ人なんだ 女のお医者さん

457 セラミー :2020/09/18(金) 19:52:10
本日公開『TENET』これよりレイトショー行って参ります!

ぬおー ブッ殺す!

あじゃぱァーッ

458 セラミー :2020/09/19(土) 00:22:32
『TENET』観てきました!

ネタバレしようにも、話の内容が、さっぱりでした!

もう何やってんのか全然ちんぷんかんぷん ブッ殺されました うしゃァーッ

そして寝ました あとはもうデビッキのビキニくらいしか反応できる見所がありませんでした

わかったのは、あの人デンゼル伯父貴の息子さんなんだ、っていうのと、

初めて観た動いてるパティンソン超くそカッコ良くてベンアフ吹っ飛んじゃってどうでも良くなったのと、

女優さん初見で「デカっ!」って思って終わってから調べてみたら身長190cmとか191cmってなってて、
『GotG』の2作目で全身金粉の人でした エリザベス・デビッキ

『メメント』を理解する頭の無い私には、今作も無理なのだろうかノーランさんよー!

わかるまで行ってやるつもりになってますよ私ゃ!

459 セラミー :2020/09/19(土) 16:16:27
あーまだ頭痛え 体重い だるい 吐く おえっ ゲー

せっかくブッ殺すレベルまで気合い入れてったのに 玉砕 撃沈 白旗 屈伏

伯父貴の息子さんなんですけど、NBAのJ・ハーデンがヒゲ短くしたらあんな感じ?

パティンソンのバットマンはよ観たい! 目が据わったさかなクン?

デビッキあの身長の高さで、作中で幼い息子に前屈してキスするのもたいへんそうな気がしました

アルファベット反対から読んでも TENET なのが果たしてとんでもない伏線だったのかどうかもわからず

どうでもいいけど TENET と メメント って語感が似てる気がする
英語の発音だとどうなのか知らないけど

460 セラミー :2020/09/19(土) 20:50:20
TENET で、冒頭の劇場 銃撃戦

人を撃つのはいいけど、楽器を踏んではいけません!

何てことしやがる 物は大切に

相変わらず一気に引き込ませますね

461 セラミー :2020/09/20(日) 14:10:11
ネットで TENET の感想を見てまわってみたら、内容がわからなかったのは私だけではなさそうな模様

これならどうやら切腹しなくても済みそうだな

462 セラミー :2020/09/20(日) 22:32:36
あしたTENET2回目行けるかな

まず寝ないようにせねば

今日ちゃんと眠れるといいな

463 セラミー :2020/09/21(月) 12:10:03
はー よく寝た

えーと今日何すんだっけ

464 セラミー :2020/09/21(月) 13:30:07
それではTENET2回目行って参ります! はー テンパってきちゃった

おえっ ゲー ブリッ あ 炭酸ブシュー ぐわっ

このために特攻服を引っぱり出してきました 木刀は持ってったら入り口で没収されるな

パラリラ パラリラ

465 セラミー :2020/09/21(月) 16:50:06
TENET2回目観てきました!

帰って寝よ・・・

次は布団と枕を持ち込みで!

だんだん意地になってきた

うしゃーッ

466 セラミー :2020/09/22(火) 23:00:46
『TENET』

「考えないで 感じるのよ」 これを作中で聞かされるとは

アルファベット反対から読んでもTENETなのは、伏線どうこうっつーより見たまんまか

ネット見てたら、解説とかではないんですが、
SATOR AREPO TENET OPERA ROTAS っていう回文があるそうで、

ひとつひとつの単語が、映画の中で使われてる名称っていうのが気になるところです

467 セラミー :2020/09/22(火) 23:02:24
ネット見てたら、1週間から10日前くらいのニュースで、
『ワンダーウーマン 1984』の公開日が10月9日から12月25日に変更になってた
さっき今しがた知ったよ

『TENET』観に行った時の予告編でもやってたけど、公開日どうだったか全然ちゃんと見てなかった

468 セラミー :2020/09/23(水) 09:44:31
>>466
そういえば昔、『ロトの紋章』の漫画で、

POLON → NOLOP を見た時は、

脳がブッ壊れたかと思ったほどの衝撃を受けました

当時やっとローマ字が読めるかどうかって頃で、あれは本当にびっくりした

469 セラミー :2020/09/26(土) 00:16:49
>>466
見たまんまっていうのは観たから言えるのであって、
そこはやっぱり伏線でいいのかなーていうのは私の認識であります

TEN と TEN の挟み撃ち

470 セラミー :2020/09/26(土) 00:20:55
予告編で『浅田家!』が流れた時に初見で感動してしまって、これは絶対観に行くとか思ってたら、
その後テレビのCMで同じ映像を何度も頻繁に目にするようになったりしてるうちに、飽きた

予告編以上の内容でもなさそうな予感がして、きっと良さげな話なんだろうなと思うけど、
それよりもあんた『TENET』のせいで、それどころではなくなっちゃったよ

えっ? 4回目なんて観てきてないですよ

芦田愛菜ちゃんのやつは観たい 『星の子』

471 セラミー :2020/09/28(月) 00:06:24
『TENET』

パティンソン関係で、とんでもないネタバレをネットで見てしまいました

言いたい! 書きたい! おわー

私の理解の範囲では、ガセなのか間違ってないかの裏付け確証が取れない

えーと次は何回目になるんだ さながらノーラン祭りか!

472 セラミー :2020/09/29(火) 21:02:12
すみません 写した文章なんですけど、

「わかりやすさ」には2種類あって、エンタメが追求すべき「わかりやすさ」は「情報の認識のしやすさ」であって、「内容の理解しやすさ」ではないんだなと教えられますね。

私の頭では、何回読んでも、これが何を言ってるのか意味が全く読み取れません

おそれいります

473 セラミー :2020/09/29(火) 21:10:12
>>472
作り手さん側の視点なのかな?

474 セラミー :2020/10/20(火) 16:04:14
私の行く映画館のサイトを先ほど見てみたら、

鬼滅の刃 無限列車編 入場特典 煉獄零巻 配布終了 のお知らせが!

うわお あぶねー 結構ギリギリだったんだ

えっ? 無事に手に入って胸をなでおろしてたりなんてしてないですよ

よかったよかった ほっとひと安心

475 セラミー :2020/10/21(水) 19:40:49
ほっとひと安心したら力が抜けちゃって疲れが出たww こうなると私は長いし遅い

TV版の方では、煉獄さんつか柱の出る回までまだ観てないのに、それであんた劇場版のあれですよ

あああああ兄貴ー!!

なんじゃあのボケ親父おうコラどうでもいいたぁ何事ぞとか思ってたら、お母さんに救われました

476 セラミー :2020/10/30(金) 08:16:38
昨日のニュースで『とんかつDJアゲ太郎』出演者また逮捕されたんか 伊藤健太郎

そうまでして映画を宣伝してくれるとは・・・

公開は予定通り本日からですか!

伊勢谷がしょっぴかれた時は、てっきり公開が中止になるものと思ってたらならなくて驚いてましたが、
その後、映画の時間の短さが気に入らなくて、どっちでもよくなっちゃってたんだよなー

『罪の声』の方にしようかな、と思ってます

477 セラミー :2020/11/01(日) 00:23:58
S・コネリーが亡くなったのを知りました。

有名な初代J・ボンドなど若い頃のことは話でしか知りませんが、
『小説家を見つけたら』は私を構成する映画であり、墓の中まで持っていきます。
男の子と女の子の恋模様の普通っぽさがとても良かった。

つつしんでご冥福をお祈り申し上げます。

478 セラミー :2020/11/07(土) 16:10:12
『罪の声』観に行きたいつもりの予定なんですが、

先に、それより始まったのが前で終わっちゃいそうな『朝が来る』『きみの瞳が問いかけている』

の方に行っとこうかなと

479 セラミー :2020/11/14(土) 16:47:26
『罪の声』に行ってきました。
悪く言う気は無いんですが、私には普通と言いますか、ちょっとものたりないかなーて感じでした。
好みで語らせてもらいますと、私は、猛毒にも劇薬にも「なる」ような、皮肉や嫌味の成分が利いていて、
行儀も素行も良くなくて良いから、危なっかしく暴れ回ってくれるような内容だと嬉しくなる性質でして、
それでいくと今作は優等生すぎておとなしかったかなと。
あ、でも、飾り立ててる感じを受けなかったのは落ち着いてて良かったなと、いま書きながら思いました。
評価や評判の高さ・良さを否定する気は無いし、観て損した金返せなどとは思っておらず、
気になってたのを消化できて良かったです。
お姉ちゃんがかわいそうだった。

480 セラミー :2020/11/14(土) 16:50:21
それと『朝が来る』。
以前やった波瑠ちゃんヒロインの朝ドラじゃないですよ! それは『あさが来た』だ!
タワーマンションの30階ってあんなもんか。 たいしたことないや。
W杯アジア予選を前にすれば、温泉など何の意味もなさぬのである。 わかったか!
監督の河瀨直美って人は、笑福亭鶴瓶で『ディア・ドクター』撮った人だよねって話してたら、
それは西川美和って人と混同してたようで、そのへんの認識も整理しないとなと思いました。
この監督は顔のアップを多用するというのを後から知り、観てる間それが気になって、
それのせいで後半の方なんてイラついてきたほどでした。 そればっかの映像がしんどかった。
えっ? イラついて前の座席ガンガン蹴ったりなんてしてないですよ。 人いなくて足なら乗せたけど。
監督で選ぶ場合に、また次も観たいと思うかどうか、あまり楽しみにはなりそうもないかな。
渡した子どもを返せと言われる方も言う方も、どちらか一方的でなく公平に描かれてた印象で良かったです。
ドラマ『14歳の母』を私は観てなくて内容も全く知らないんですが、もし知ってたら、
今作と比べてみたりして、また理解の仕方や視点や印象も変わってたかなと。

481 セラミー :2020/11/18(水) 06:57:12
あげ

482 セラミー :2020/11/26(木) 23:02:07
そういえば『青くて痛くて脆い』の吉沢亮くんと杉咲花ちゃんは、

次の大河の主役と、今度の朝ドラのヒロインだ

今になって気づく

483 セラミー :2020/11/27(金) 23:33:41
今年観たハーレイクインの映画に、アパッチの雄叫びの使い手がいたなそういや

作中で歌手の人

484 セラミー :2020/12/02(水) 23:08:23
『ワンダーウーマン 1984』最新ポスター披露 の記事を読みました

このデザインのチラシが映画館に置いてないか、今度行ってかすめ取ってこようかな
額に入れて部屋に飾る

はたしてほんとに公開されるのかと思ってたら、
いつの間にか公開日が知らんうちに12月25日から12月18日になってた!
はよ言えー 来年のだったらどうしよう

485 セラミー :2020/12/03(木) 12:04:06
『銀魂』の実写おもしろかったくて私も好きです!

なお原作ファンの意見は知りません おおかたの見当くらいならつきます

近藤さん役の中村勘九郎は、大河『いだてん』でもよく脱いでたなww

486 セラミー :2020/12/05(土) 00:22:33
>>485
監督の福田雄一さんで、こんど『新解釈・三國志』始まりますねー

『今日から俺は!!』なんかも撮ってる人なんですね

私は、そんなに福田雄一監督のファンってほどではないんですよね

487 セラミー :2020/12/09(水) 09:56:35
セラミーが映画館に放っておいた間者からの報告によると、
客どうしのスペースを確保するため座席に一定間隔で張り巡らされてた鉄条網が撤去され、
すなわち座席の制限がなくなる模様 全席解禁

そんな! もう、あの、赤の他人に隣に座られる心配の要らない快適な空間からは、戻りたくねえー

行きたくねええええええ

ぎゃー

488 セラミー :2020/12/09(水) 22:54:47
映画館で座席の制限をなくして全席解禁の話なんですけど、こちら界隈で推測してみるに、

どうもここ2、3週の間に、土日の鬼滅でいわば試験的に全席解禁してみたところ、
ニュースになるようなクラスターの報告が上がってきてないということで、
じゃあもう曜日関係なく全ての上映作で全席解禁しちゃってもいいんじゃねーか
的な判断なんじゃあるめーかと

489 セラミー :2020/12/10(木) 21:20:15
松坂桃李と戸田恵梨香が結婚を発表!

そういう役の映画のことを言ってんのかと思ったww

あっ 『エイプリルフールズ』だ!

おめでとうございまーす

490 セラミー :2020/12/12(土) 16:22:25
鬼滅の刃に新たな入場者プレゼントが投入されたとかで、

ネットからのチケット購入で空席状況をのぞいてみました

入っとるのー

491 セラミー :2020/12/13(日) 23:42:36
『約束のネバーランド』実写は入場者特典ないのかな

前評判低すぎないですかwww

浜辺美波ちゃんだし北川景子だし『万引き家族』の子もいるし、どうしようかなー

漫画未読で内容知らないし、壊されて困るようなイメージもないので楽っちゃ楽
鼻ほじりながらでも余裕ですね

あっ でも座席解禁 ぎゃー 行きたくねえよおおおおおお
1回クラスター起きるまで待つかな・・・

492 セラミー :2020/12/18(金) 18:22:43
えっ?

本日公開初日『ワンダーウーマン 1984』

レイトショー観に行かないですよ

493 セラミー :2020/12/19(土) 08:06:37
1週間か年内以内に感想なんて書かないぞー

おー

494 セラミー :2020/12/20(日) 23:26:33
『ゲットアウト』ってやっぱ「出てけ」とか追い出される感じなんですかね

アカデミー賞で気になってたのに忘れてたのを思い出しました!

495 セラミー :2020/12/22(火) 20:00:22
ヤングジャンプの目次ページの、連載陣の作者さん方に一問一答みたいなやつで、
今出てる号の質問が「映画館で観たい映画」でした

『来る。』を挙げてる人もいた うおお

私は、まず間違いなく何と言っても今年『AKIRA』を観ることができて、本当に良かった!
あきらかに AKIRA あきらめない AKIRA

あとは、ムーランの実写とか、スコセッ師のやつとか、
ネット配信(?)でしかやってないやつ映画館で観てえよぉー

496 セラミー :2020/12/22(火) 20:02:24
今年のベスト、とは少し違うんですけど、

『パラサイト 半地下の家族』と『TENET テネット』におかれましては、

ほんとにもう完敗降参Movieとしてつつしんで挙げさせていただきたいと思っております

497 セラミー :2020/12/22(火) 20:42:53
完全敗北お手上げMovie

特に TENET 何だお前

498 セラミー :2020/12/22(火) 20:44:10
あー あと映画館で『キャスト・アウェイ』を観たくなったかも

ウィルソーン!!

499 セラミー :2020/12/22(火) 21:59:45
『キャスト・アウェイ』を挙げるなら、

もはや『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』はセットみたいなもんですね

つながりはないですけど

500 セラミー :2020/12/22(火) 22:01:27
>>495
よく見たら「もし映画館を貸し切れるとしたら、大画面でもう一度見たい作品」でした

動画とかライブ映像とかスマブラを挙げてる方もいた

501 セラミー :2020/12/26(土) 12:02:10
『ワンダーウーマン 1984』公開初日レイトショー行ってきてないですよ!

座席の制限がなくなって、間隔を空けるための鉄条網が撤去されたっつったって、
このご時世なにも好きこのんで真横に座ってくる人なんておらんだろと説得を試みた結果、
二つ返事でのこのこほいほいついてきました。 楽勝。 そこは だが断る じゃないのかい。

冒頭 KUNOICHI だ! KUNOICHI が始まった。 SASUKE の女性版。 筋肉番付運動会。

アクション吊っとる! あれ絶対ワイヤーで吊ってますよね。 このセラミーの目もごまかせないなんて。
そのへんコロナのせいで、わからないように力を入れて作れなかった? いや知りませんけど。

今すぐそのディルドから手を離せ!
どのみちガルガドに見とれてストーリーなんて入ってこないだろうなと思ってましたが、
私も無茶な印象を受けました。 よもやまさかのディルドをまさぐって男の願い事とは。
ちょっとちょっと! おいおい一体これは何の話だい? ワオ!

今回はダイアナの方が浦島太郎をナビゲートするという、前作と逆な図式がおもしろかったww

ダイアナの黄金聖衣は何座のものなのか。

クライマックスの、ワハハハハ ゴオオオオー バサバサバサ
「もう充分でしょ!」って台詞もありましたが、いつまでやってんのかもうわかったよと。
イコ2に出てたと聞きますと、私の先入観では、悪役としてしかイメージ湧いてこないのが何ともはや。
イコ2っつったってあんたイカとタコではないですよ! 1作目このまえ夜中にやってました。

ガルガドのダイアナが空を飛ぶシーンでは、パイロットのリフレインで、ばーばーだーだー泣きました。

アリステラ(だっけ?)って誰よ! 振り向いたらおばさん。

DCのロゴでくらいは、せめて他のみんなも出してほしかったよ!

間者の話では『ジャスティス・リーグ』をZ・スナイダーが再編集して全4話ネット配信とか、
映画館でやれええええええ 情報を間違えてたら、間者のせいです。

502 セラミー :2020/12/28(月) 12:04:09
絶対あそこ画面の外で巨大な扇風機まわってますよねゴオオオオー

それにしてもヤツそのものがディルドと化すなんて

打ち上げ花火の中を飛んでくとこが、とても綺麗で美しかったんですけど、
あんなとこ飛んでたら、撃ち落とされるぞ!

503 セラミー :2020/12/28(月) 20:29:10
オイルっつーか感情とか人間になれるのか的なやつで、

『A.I.』と『アンドリューNDR114』の2コはセラミーを構成してくれてますね!

504 セラミー :2020/12/28(月) 21:12:28
おそらくそれっぽい系のやつで、

『アリータ:バトル・エンジェル』まだ観てないのを思い出しました!

505 セラミー :2020/12/29(火) 13:22:21
>>504
観てないので内容わかんないですけど

あーバギーちゃんてドラえもんすか!

506 セラミー :2021/01/05(火) 20:11:16
かぐや様の実写が地上初放送で今日やるんだ TBS

録っとこ やったね これでいつでも観られる

・・・えっ 何ですか?

507 セラミー :2021/01/06(水) 09:52:22
>>506
おおー 続編ですかー!

約束のネバーランド もそうなんですが、ストーリーや中身を知りたい場合、
実写映画じゃない方がいいのかなww

つかるろっ・・・ うっ ゴフッ ガクッ バタッ

508 セラミー :2021/01/06(水) 14:37:24
トムとジェリー が、実写!?

思っきし絵に見えたけど、実写て何やねん

出演者に、モレッツが!

509 セラミー :2021/01/06(水) 19:02:38
>>508
映画館にチラシがあったので 3月だったかな

るろうに剣心のチラシに、伊勢谷蒼紫の姿が見当たらなくなってました 名前はあった

・・・ どっちでもいいや

510 lznustrfb :2021/01/09(土) 06:39:52
テレビでパラサイト見た!  面白かった!

511 セラミー :2021/01/09(土) 12:38:49
プァラサイトですか! いくらでも手のひら返しますよ私は

また間が空いて同じ映画を観てみたりすると、その時には感じなかったことや別のことを感じたり、
新たな発見があったり見落としてたことに気づいたりすることもあって、
そういうのもおもしろくて楽しくて、映画の醍醐味のひとつだと思ってます

きっと TENET も、あと1回観れば、全てを完璧に理解できる! はずだ!

512 セラミー :2021/01/09(土) 12:40:33
王様のブランチ で映画コーナーのランキング観てたら、

約束のネバーランド にシークレットで松坂桃李が出てるそうで、
公開前は一切その情報が明かされてなかったそうです

あっ 書いちゃった

513 セラミー :2021/01/10(日) 09:40:17
>>511
それが私にとって醍醐味なのは、映画に限んないであります

それこそ最近ダイの大冒険で、あんなにブラスじいちゃんに感激するなんて、思いもよらなかったでしたし

あの杖の先っぽのとんがってる方で、こうグリグリと・・・ ←何しとん

フィンガーフレアボムズ!

514 セラミー :2021/01/10(日) 09:42:14
シークレットと言えば『ミュージアム』でカエル男の中の人は、明かさないでほしかったな

それと るろうに剣心 の実写で、比古さん師匠の役が誰なのか、
事前にネットでニュースにもなってたらしいのを知らずにいた私は、すっかり映画で驚いてたのでした

おそらく知らずにいたにせよ知ってたにせよ、あの時は客席がザワついてた

515 セラミー :2021/01/13(水) 08:02:07
『約束のネバーランド』行っちゃう?

もう観てきたよ? えっ?

今度また感想を書くぞー おー

やってる間スマホ時々つけて高校サッカー観てるやつとか 真人ー!

516 セラミー :2021/01/16(土) 16:22:18
『約束のネバーランド』に行ってきました。
前評判のよろしくなさそうだったのが気になってましたが、私はおもしろくてたいへんよろしかったです!
読んだことないから原作との違いはわかんなくて、そもそも内容も知らず、
すでに個人で出来上がってるイメージに先行されて立ちはだかられたりとか、
こういうもんだ、こうあるべきだ的な意識が邪魔や妨げになったりとか、
そういうのは今回は私自身は他人事でいさせてもらえて楽ちんでした。
まっさらリラックス。 そらあんた鼻だってほじくりますよ。
そういうのについては伊達に私もこれまで経験上さんざんわずらわされてきておらず、
いろいろ言われるのは毎回どんな映像化にも必ず絶対なくならないだろうなと思う以外は、
これは今回こういう物語として、すんなりとオールOK全肯定で受け入れられました。
完成しており、成立してた。 映像も綺麗だった。
漫画では孤児のみんなは同い歳くらいで、今回の映画は年齢の設定が異なってるんですかね?
私の観た実写では、エマレイノーマンが年長者って感じでしたが、特に変な違和感も無く納得いったし、
明るく元気いっぱいな浜辺美波ちゃんののびのびとしたエマを見ていてこっちも楽しかった。
浜辺美波ちゃん北川景子と、それ以外の他の出演者で、演技の経験や踏んだ場数の差がわかりやすかった。
ハンガーを使ってロープを滑るのは大変危険で、絶対に真似しないでくださいなのだそうです!
文句やケチのつもりではなく、ママも保護者として一緒に脱獄してくわけにはいかんかったか・・・
渡辺直美が微妙にちぐはぐに見えてしまって、笑いを取ってってほしくて期待してたけど、
それだとキャラの方が崩壊しちゃう? そこを期待するなら三國志かな?
主題歌が頭に残って、サビのとことかふんふん口ずさんだりしてます。

毎年言ってるような気もしますが、今年も幸先良いぞー

517 セラミー :2021/01/16(土) 16:24:17
視界に入った他の客で、観てる間おそらく高校サッカーの途中経過でスマホつけるやつとか、
こんな時あーあ真人をオエッて出せたらなぁ。
えんちょー(延長戦)! じゃねーよボケ沈めるぞコラあんだらァ。
終わったら何か因縁つけてやろうか飛び蹴りでもくらわすか、どうやって血祭りに上げようか迷ってると、
終わって明るくなった時に、いかにも思っきし見た目の感じがアレだったのでやめときました。
あーあやっぱり真人連れてるか呼べればなー

こういう時「えっ」て思っても最初だけ我慢すれば後は慣れて済むのを感覚でわかるようになった気がするのは、
それなりに同じようなことが度重なって繰り返し場数や経験を積めてきたおかげだろうか。

男運とか女運で言うところの、客運? なんにも幸先なんて良くねーじゃん!

つかむしろ、その時に居合わせただけの他の客ごときで、幸先なんて測んなやみたいな。

私だったらですか? そんなに高校サッカー観たけりゃ、そんな非常時に映画なんか行くわけねーじゃん。

518 セラミー :2021/01/19(火) 12:24:34
朝つけてたテレビでやってたエンタメニュース

1週間の観客動員数ランキングで、1位になった銀魂が鬼滅に1週で抜かれたってやってたww

「明智光秀かよ」とか「銀魂らしい」とか

このこと空知さんまたネタにしないかなww

519 セラミー :2021/01/20(水) 09:55:43
>>516
鼻ほじくったら ブスッ ぐわっ ドバー だろーが!

ボタボタ ツメが甘い

ネブァーランド

520 セラミー :2021/01/20(水) 09:57:34
『犬鳴村』観てえー 去年やってて行かんかったなー 行きゃ良かったなー

こんど2月に公開予定の『樹海村』観たくて行きたいつもりの予定でおります


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

【Amazon.co.jp限定】劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」(メーカー特典:「ジャケットイラスト使用A3クリアポスター」付)(オリジナル特典:「アニメ描き下ろしB2布ポスター」付)(完全生産限定版) [Blu-ray] - アニプレックス


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板