したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ニュース・情報・芸能スレ その2

711 真ナルト信者 :2020/10/25(日) 21:40:18 ID:???
NHK実感ドドド 事実確認映像
ttps://www.youtube.com/watch?v=pYITVi-XkZs
この動画で公開された、実際のインタビュー

加藤康子「私は二極化するっていうのは、正と負、光と影、非常に短絡的な考え方だと思いますよ。
産業遺産っていうのをずっと研究しているなかで、どこにおいても、産業を支える多くの人々の非常に尊い産業労働があってこそ成り立つものです。
でも、それを労働=影、労災っていうのも確かに大きな影ではあると思いますが、労働=マイナスという風にとらえるのは短絡的だと思います。
もっと、例えば産業活動っていうのは別に日本の場合には経営者と労働者と二極化しているわけではなくて、昔の蟹工船のイメージ、例えば女工哀史のイメージばかりが考えられていると思いますが、産業の現場っていうのは皆、炭鉱に入っている人たちは誇りをもって入っていたんですよ。
炭鉱マンであることのプライドていうのはね、私はずっと証言聞いてる中で皆さんが、皆さんにとってエリート…NHKのサラリーマンにとっては影かもしれないけど、でもそうではなく、彼らはプライドを持って炭鉱の現場で仕事をしてね、実際いろんな工夫をしながらイノベーションをしながら出炭量をあげるという努力をしてきたわけですよ。
もちろん環境は良くないけれど。
だから私は短絡的に光と影、正と負、正は大きなところ経営者の贅沢な富を正ととらえてるかもしれないけれど、なにを正、なにを負として考えているのか分からないけれど、全山一家で働いて一緒に苦労を共にしてきて、それこそ向こう三軒両隣でお醤油を貸し借りしながら、一緒のお風呂に入りながらみんなで働いてきた人たちはそれは全部私にとってみたら『正』ですよ。
すばらしい人生だと思いますよ。
そうやって日本の繁栄を支えてきたわけだから。
もちろんパワハラもあったかもしれないして、いじめだって無かったとは言えないと思いますよ。
昭和の中の生活で、決して褒められることばかりではないし、体罰だってあったと思いますよ。
でも、その中でも一緒に努力して苦労して協力してきた歴史というものをすべて否定してしまう。
過酷だった、つらかった、虐待された、ということだけを一生懸命探してっていうのは不幸な歴史じゃないですか。
もっともっと一緒に努力して苦労して頑張って日本の繁栄を支えて、あんな苦労もあったね、こんな苦労もあったね、でも一緒に乗り切ってきたよね、っていう。
だから、閉山に反対したんでしょう。
ヤマを守りたかったわけでしょう。
負の歴史だけだったら、ヤマを守りたいと思わないですよ」

このうち、>>709がNHKで放送された。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

サクラクエスト 3巻 (まんがタイムKRコミックス) - Alexandre S. D. Celibidache


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板