したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

週刊少年ジャンプ以外の漫画雑誌総合スレ5

338 Q5 :2018/03/16(金) 23:47:48 ID:gVk8kjHE
・ゲッサン4月号(簡単な感想)後半戦
●アイアムシャーロック
アンドロイドのホームズの事件簿。絵は上手いし読みやすいんだが、トリックや仕掛けがイマイチ面白くないんだよなあ。お母さんだから何だってんだって所まで描いてくれないと。
●マチネとソワレ
異世界で兄を超える役者を目指す物語。作者がとち狂ったとしか思えない展開だなあw普通講演中止だろ。警察事件ものだろ。この先の展開が心配だ。
●ドロヘドロ
頭を爬虫類に変えられた主人公が元に戻るため魔法使いに復讐する話だと思うのだが、なんか初心者お断り、置いてけぼりな不思議でシュールな漫画だなあ。いきなり原始時代になったのは気絶してる間に見た夢か?よく分らない展開に唖然としてますw
●ゾンヴィガーナ
主人公(医者)とゾンビ少女の旅漫画?まだ世界観がよく分らないなあ。D.Gray-manの黒の教団みたいな対ゾンビ組織が出てきて、ライバルっぽいゾンビ少女も出てきて、まだ先が分らない漫画でっす。
●マスターグレープ
武器格闘漫画。「デパ地下グルメ食べ歩き隊」って巫山戯た名前でよく出場できたなあwヒロインの麻葉がカワイイw人相が悪いだけで天狼会はあんまり強そうじゃないなあ。色々見所がある自分好みの漫画です。
●春のムショク
ニートの主人公と奇妙な少女の不思議な関係のゆるコメディ。こいつら宇宙人だったのか。その事実をすぐ受け入れる主人公、ゆるいなあ。何がしたいのかよく分らない漫画。
●恋情デスペラード
賞金首の女性の恋人探しのさすらい旅コメディアクション。次号で最終回って、結構面白かったのに何故?強引に終わらせようとしてるなあ、残念です。
●第三世界の長井
難解でよく分らない漫画だが、今回の説明によると、今までの滅茶苦茶な世界は主人公が見ていた幻覚だった。うーん、それでも世界が見えてこない、一話一話が短すぎるんだよなあ。
●星間ブリッジ
昭和初期の日本人少女と上海の少年との友情の物語。日本が敗戦濃厚のなり、上海での日本人と中国人の立場が逆転したか。もうすぐ長崎に原爆が、長崎の友人はどうなるのだろうか。この漫画も結構好きだったのに、あと二話で終了、残念。
●こぐまのケーキ屋さん(出張掲載)
子熊のケーキ屋さんのほのぼの日常漫画。主人公の子熊が可愛いんだけど、線が多くてどこか胡散臭くていきなり闇落ちや凶暴化しそうな、独特の味わいの漫画になってますね。まあまあクスッと笑える系です。


なんか、好きな漫画が相次いで終わりそうでゲッサンも衣替えの時期なんだろうなあ。「ゾンビガーナ」「緑の魔法使い」「くノ一ツバキ」などの新連載で低年齢化を狙ってますね。
ただ、心配なのは「高木さん」人気に頼りすぎな気がする。あと「春のムショク」と「ひとりぼっちの」の内容が被ってないかい(宇宙人、婚約者を巡るトラブル)w


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス) - コトヤマ

駄菓子屋へGO!!((((((((((((((((((((*っ・ω・)っ ブ-ン

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa