したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

8342 飛思達科技

109 一皿300円 :2018/08/13(月) 23:11:26 ID:x2So/wk20
スペインとイギリス

スペインは大航海時代に領土を開拓し
イギリスは植民地の領国経営が得意だったと読んだ気がします。

発掘の好きな人、領地経営がうまい人

私は首創環境やテンセントを含むハイテク株を調べていないわけではないのですが
どうも調査が浅い気がします。
幕の内弁当・料理バイキングと鰻重の違いというか。

小型株幕の内弁当で期待しているのが
首創環境、中国緑宝、飛思達科技、モバイルネット、金猫銀猫
元小型株で頤海国際

このうち飛思達科技とモバイルネットはちょっとリスクが高まっています。
成長率も今の時点では弱め。ただ場合によってはどーんと行く要素もあり。
首創環境は面白そうですが調査レベルが違うので書けないや。
隣のウナギ屋さんからいい匂いが。

中国緑宝はうまくいけば大きくなりますがまだ未定
じわじわ大きくなると読んでいますが時間かかりそうですね。
金猫銀猫はほどほどのperの上に成長率が弱めですので小型株の期待値としては小粒。

頤海国際は鯉の滝登りがうまくいき幼竜になってしまいましたね。

去年は小型株の当たり年でしたが
今年は良さそうな新しい発掘株が見つけられない!
領地経営があまり好きではないのか夏バテか手持ち株を調べる気力が湧きません。

中小型株だと
中国飛機租賃や和諧汽車もそこそこ成長しそうですが
テンセントの方がよいのでは?と思いつつ
テンセント一本やりは飽きてしまって他のも買ってしまう病
でもやっぱりテンセントの方がパフォーマンスが高かった後悔病
になる恐れがありますね。

新株探すか領地経営するか。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

EMOTION the Best プラネテス DVD-BOX - 谷口悟朗

星屑の空へ

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板