したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

3989 首創環境

1 管理人★ :2016/08/07(日) 07:10:18 ID:???0
どうぞ

297 :2018/03/23(金) 06:13:32 ID:klNZHtZw0
しょうもな 又1年ねかさないといけない 
皆、失望しただろな

298 :2018/03/23(金) 06:55:35 ID:klNZHtZw0
プロジェクト数 20増えて52いる 稼働/建設中が30まで増えた
総受注が137億 トータル投資額 40億 
2017年通期で40億受注したした・・予想通り

正式受注分でない物まで、含めたら180億〜200億位まで来ている
此処までは、期待通り

2018〜20年が、より確約されたて意味では透明感が出たけど

最終数字が、単純に、2016年が大きく落ち込みましたが、
持ち直して2015年まで戻しました・・・・唯、それだけ><

2020年の決算は、良いよ そりゃ、わかった
これだけの数が、建設されたら良くなるのは小学生でも分かるが
時間軸が3年が長い・・

今から、買いに入っても間に合うペースでないか><

受注した分は、何時かは出来るから・・・待つしかない
2017年の数字だけを見たらガックシの結果でした

299 :2018/03/24(土) 15:39:18 ID:klNZHtZw0
_| ̄|○したが本土の新聞は賞賛している><

少数持ち分を含めた利益
2015年 3197.40 2016年 13366.10 2017年 27371.90 2015年比約9倍

売り上げ
2015年 83813.80 2016年 270788 2017年 349516  2015年比約4倍

奴らは、BCGNZの権益49%分は将来的に資産注入さるのだから
PROFIT FOR THE YEAR  273,719を見て成長率が凄いと言っている

hkf10.eastmoney.com/html_HKStock/index.html?securitycode=03989&name=profitTable
此処に、BCGNZ買収を折り込んだPLが出ている

2015年 EPS0.0030 2016年 EPS0.0031 2017年 EPS0.0104(238%増)

stock.10jqka.com.cn/hks/20180323/c603562728.shtml
同花順で 良いね の賛同が増え続けている

国内 2015年 4億9千 2017年 11億7千 なんで、これだけしかのびていないんだ

総受注額
2016年 96億RBM 2017年 137億RBM 40億RBM増
投資額
2016年 32億RBM 2017年 40億RBM  8億RBM増
将来100億RBMを回さないといけない><

Business Review
The Group is on target for increasing its capability in solid waste treatment by at least 7,000 tons per day in the next year.
2017年末が18730t 2018年は、少なくとも7000t増やすと言っている 最低25730tになる
初めて、こんな言葉を入れてくれた^^;;

2018年が7000tなら、2019年は1万2千tは増えるだろが^^;;
2019年に、大型案件が3つ点火見通しだから

2018年が、7000t位だと困るんだけどな・・業績見通しでも低目に言う

まあ、稼働/建設中が30に増えているし2018年は7000t以上建設するて言うから
2017年は、期待感を持ち過ぎたが2018-20年が、どれ位成長するか楽しみ

6月1日に28億RBMの支払いがあるので、此処で色んな思惑がある

来週には、本土系証券会社から研究報告がチラホラと出て来ると思うが
悪い内容で書かれる事はない

300 一皿300円 :2018/03/24(土) 17:00:18 ID:GvcYWXP20
?さんいつも情報ありがとうございます。
?さんや通りすがりさんさんきゅーはちきゅーさんの書き込みいつも
勉強になります。

人様の株数を気にするストー〇ーに挑戦してみました。
去年の1月中頃のccass
大和、東海東京、東洋、エイト、岡三、マネックス合計
470万株ほど

現在は1800万株に増えています。1年で3倍以上。

日本で起きた情報の流通が香港、本土のプロ、
来年本土直通で起きればいつになるか分かりませんが
面白くなるのかな〜と感じています。
情報流通ポイント?が一定数を突破すると上がるのかなと。
HPの項目や決算のプロジェクト進行表とか。

自分でもエクセルに打ってみたりしたのですが
今の株価ってnz100%に毛が生えたような株価で底が硬いのはいいんですが
時価総額500億オーバーなのになんでこんなに放置されてしまうのか。
いくらなんでも期待値のわりに、と感じています。
後はもっと証券会社様に煽ってもらわないと、、セクターの不遇と言えばそうなんですが。

301 一皿300円 :2018/03/24(土) 17:12:43 ID:GvcYWXP20
個人的には一つの株だけ持っていると上がらないとしんどいので
ちょっとくらい他の株で遊んで息抜きするのがいいんじゃないかな〜と考えていて
評価されやすいハイテクとじっくり(業績が)右肩上がりのインフラは
良いコンビだと考えています。
ベースは硬い株にして他の株にチャンスがあるときだけちょっと出張するみたいな。

302 :2018/03/24(土) 17:38:10 ID:klNZHtZw0
VOLUNTARY ANNOUNCEMENT - ESTABLISHED OFFICE IN XIONGAN
ホルダーさんは、23日のこの公告は読んだかな?

何の、事かわからなくてもこんな事があったんだて事位
絶対に知っておかないといけない内容

この公告に同花順に掲載されて 賛同が 155付いている
stock.10jqka.com.cn/hks/20180323/c603578028.shtml
業績発表よりも、本土はこっちに食い付いている

河北省保定市が昨年4月1日に雄安新区に正式に指定された
雄安新区は、漠然としているがその中でも重要地域は政府によって指定される

保定市と首創集団は2015年に戦略協定を結んでいる

当時の新聞は、保定市と戦略協定を結ぶことで、雄安新区全体との戦略協定に
発展すると書かれている位、雄安新区では天津の浜海新区(副省級区)と
河北省石家荘市(省都)と同じ位の重要都市

その中で、何で保定市が重要なのか?
河北鉄鋼の本拠地があり、河北省の鉄鋼企業は保定市に集まっている

此処に、新日鉄等の日本の鉄鋼企業やペトロチャイナの子会社の
パイプ企業等が、集まっている重要な鉄鋼都市

そこに、大規模工業団地を建設して各企業を集約して鉄鋼団地を建設する

工業団地計画建設局の副局長に、「首創環境副社長金山也」が再任された
今後、雄安新区での影響力が強くなりあらゆる環境事業に参加するて事

雄安新区で固形廃棄物企業として首創環境が、影響力TOPに立った
それで、同花順で賛同が押されている

天津の浜海新区(副省級区)も首創集団が、既に戦略協定を結んで
首創グループ全員参加で、2500億RBMの投資を行う事が決まっている

不動産が1500億RBM それ以外が1000億で鉄道や下水道や環境関連等  
首創環境では5つ位あったから、30億位になるのでは?

この発表は、場が終わってから発表されているのか
ん。。。で注目される話だ

2017年決算は、クソだったが雄安新区でTOPにたったて事でチャラだな

303 通りすがり :2018/03/24(土) 17:53:45 ID:uahSCZhY0
久しぶりに環境関連株、光大国際を買って感じたことなんだけど、
環境関連株が不人気なのは、純利益の予測が難しいせいだと思います。

ごみ発電所の場合、建設による利益と運営による利益があるけれど
前者については、プロジェクト受注から実際に建設され代金をうけとるまでに
かなり時間がかかり、予測が難しい。

後者については、処理能力と実際の処理量には大きな差がある場合が多く、
利益の予測が難しい。さらにBOT形式の場合、30年ぐらいの運営をを行うことになる
わけだが、最終的な利益がいくらになるか?これは30年たたないとわからない。

それとコストの計算も難しいですね。
売上はプロジェクトの規模によってある程度予測できるけれど、コストは
ごみ発電、ごみの埋め立て、生ごみの処理、危険廃棄物の処理でまったく
違うはずだから。

結局、決算書を見ないと、利益は分からないというのが実態ではないでしょうか。
まあ、将来、サプライズ決算で爆上げする可能性もあると思いますが。

304 一皿300円 :2018/03/24(土) 19:10:04 ID:GvcYWXP20
?さん、通りすがりさんありがとうございます。
ネット系や医療系は割と情報が少なくても雰囲気で高く買い上げられる事もあると思うのですが
インフラや環境はまた株主の属性が違うのかなと思ったりはします。
博打を打たない株主が多いというか。

首創環境の今の株価が博打だとは全然思っていないのですが
まだ世の中に信用されていないようなので待ってみます。
いい株ですね。

305 :2018/03/25(日) 23:41:56 ID:klNZHtZw0
>>ごみ発電、ごみの埋め立て、生ごみの処理、危険廃棄物の処理でまったく
違うはずだから。

補助金が全く、違います  
ごみ発電    38-60元
生ごみの処理  300-380元程度
危険廃棄物   350元程度
埋め立て    衛星埋め立て 50元 一般の埋め立て 0元 単純に払い下げ^^;;
収集      30-50元
道路清掃    20-30元程度見たいです
下水道清掃   不明

ゴミが一番、競争が激しくコストが合わなくなっていますが、
これも、是正される方向に向かっています

国の基準をクリアー出来ない施設は、許さないと色んな省が宣言し始めました
国の基準をクリアーするには、コストがかかりますから価格が又上がる方向に
向かうと書かれていました

決算を考え間違えたのは、建設周期の意味を取り違えていました><

建設周期 2017年4月〜2018年12月と公示に書かれている場合
2018年12月が完成だと思っていました

中国では、この期間に工事が始まるて意味だそうです・・へ?何それ
工事スタートが1年間違っていました・・は・・そう言う事なのね^^;;

光大に関しても、2018年から重要プロジェクトの建設が30位一斉にスタートします
光大緑大も、同じく2018年から一斉に建設がスタートします

首創環境も決算書の中で、書いていますが2018-20年に掛けて業界は、
建設ラッシュに入って行きます

光大と光大緑大であれば、長江デルタでアホ見たいに計画があります
北京系企業であれば、雄安新区で へ?て言う位の計画があります

長江デルタでの投資の方が、より具体的なのでこっちが先に成長すると思います
特に、福建省/湖南省は注目です

ITの場合は、投資から回収までの期間が短いがインフラの場合は、
投資から回収までの期間が長いですからね

2018-20年を、楽しみにしてください PLは、へ?て言う位上がり続けます
心配は、借入金が何処まで増えるんだ?その金は、何時返済できるんだ?

借入金が増えれば、販管費を押し上げ利益率が圧迫される
返済すれば、販管費は下がり利益率は上がる

一体、何時まで狂った投資は続くの???

306 :2018/03/26(月) 21:51:47 ID:klNZHtZw0
マネックスから、2018年決算予想が出ています^^;;

売上予想 58億3千6百万hk$  46億4千万RBM 36%増  
利益予想 8億4千万hk$    6億7千5百万RBMか・・465%増 

此処から下が、解せない
予想PRE  9.2倍              
予想EPS  0.03hk$     この利益なら0.047RBM 0.06hk$になるが?

首創集団が、株は売らないと決議したのだから増資はしないだろう
このEPSなら、150億株増資するて事になる・・・

今後も、増資に付いては追跡が必要です

決算書の中では、長期的に資金需要に対応する為、
低利での調達を研究中書いている

それが、新株発行だと一番高い調達となるでないか

わからない><














 
   

ちなみにマネックスは、ロイター予想です今日、
本土で2018年業績予想が書かれた中文は見当たりませんでした

誰が、予想を出したのか不明です

建設周期の意味が分からなかったから、恥ずかし事を書きまくったが
2018年は、BCGNZに決着付けて金利負担が大きく減へらし

建設利益をがっぽり上げて、今年の屈辱を2018年で晴らせ・・クソボケが><

307 :2018/03/26(月) 23:43:10 ID:klNZHtZw0
何度考えても、わからない
150億株 PRE20倍なら0.6での割り当てになる

90億の資金調達になるがそんなに、金はいらないぞ--;;

総受注137億 実投資が40億 その差は確かに90億だが・・・
建設利益が無茶苦茶あるから、10億位は足らないかなと思う

差し迫って、150億株も新株を発行する理由が思いつかない

海外資産を買収するとしても、首創集団の役目で首創環境の役目でない
首創集団から一帯一路の仕事を取り上げたらこいつは、何をするんだ^^;;

BCGNZの買収は、元々51億RBMだし年5%しか成長していない
既に、44億の新株発行と現金で28億払って残りは、23億RBM位しかない
残りの買収資金としても、150億株の新株発行は幾ら何でも多すぎる

そもそも、首創グループで66%を抑えているのに権益を33%まで減らす
理由が、何処にある?
首創グループにこれ以上割り当てたら上場廃止になるでないか><

第3者に割り当てた場合それなら、過去の新株発行の正当性が全て否定される

旧経営陣の力では、新規プロジェクトが取れないから新株を発行し首創集団傘下に入り、
首創集団が持っていたプロジェクトを受注し業績拡大している
旧経営陣では、新規プロジェクトを受注する力はない><

首創集団が元々、持っているプロジェクトを回してもらっているだけ
自力で受注したもの何て、一切ないよ

首創集団は、北京キャピタルに全部プロジェクト渡しても良かった
北京キャピタルは、2013年に7億程度の固形廃棄物の売り上げを持っていた
今の首創環境の国内の売り上げより大きい

北京キャピタルは水利で固形廃棄物は首創環境とし固形廃棄物のプラットフォームにしている
北京キャピタルは、固形廃棄物の新規受注を2012年以降、一切遣っていない

それなのに今更、第3者に新株を発行して影響力を薄くする?
首創集団の影響力を弱めるだけで何のメリットも無い

首創集団から離れ、もっと強力な傘下にはいるて事か?
それなら首創集団は、首創環境の株を売らないと何で役員会で決議したんだ・・

北京キャピタルも、首創環境の子会社の水利企業を子会社として認めている
首創環境の子会社まで含めて、首創集団グループし面倒を見る事を決めた

それなのに、何で新株を発行する?・・・意味が分からん

その程度の金、首創集団がちょちょとやったら調達できるだろうが><
首創集団が、年間で幾らの金を動かしている事か・・10%位、回したらケリが付く

相手は、雄安新区へ2500億投資するんだから^^;;100億位ちょろいもんだ
以上の観点から、150億の新株発行てのどうしても意味が分からん

この野郎は、一体何を言っているんだ?

308 :2018/03/27(火) 21:51:32 ID:klNZHtZw0
マネックスの2018年業績予想を何度見ても
売上 46億RBM       2017年売上 約35億
利益  6億7千5百万RBM   2017年利益 約1億5千

10億の売り上げ増は、国内の増だよな
利益は、4倍に増えるて予想になっている

この利益が出せるとしたら、
BCGNZの残り49%の資産注入で、1億1千と28億の返済で、金利負担が1億減る

2億1千 + 1億5千 = 3億6千万RBMしかならない>< 

2017年国内 11億 2018年 10億増 で 21億
でも、2017年の国内の利益率は、3.7%しかない

BCGNZは、2億3千しか利益は上がらない・・
6億7千万RBM - 2億3千 = 国内が4億4千万RBM
そうなれば、国内の利益率が20%になる><

国内が、凄まじい成長になる

EPS0.03の件
BCGNZは、総額51億RBMで首創集団と首創が連合で買収した
首創集団の持ち分の35% 首創が65%

今は、首創集団が0% 首創環境 51% 首創 49%

古い記事を読み返すと、首創が26億RBMだして残りを首創集団が出している
2015年に、首創環境に35%が資産注入されて首創集団の持ち分は0になった
2016年9月に、首創の持ち分16%を株式交換で取得している

唯、首創は当初26億しか出資していない所に、16%を出しているから
買値は、22億になる

22億で買ったのを、幾ら何でも25億では売らないだろう><
BCGNZが、借り入れしていた金は首創環境が、全部肩代わりしている

だから、23億位で渡せ><てロジックになる
23億でも、1億1千しか利益が上がらないんだからPRE20倍を超えてしまう

わからないが、BCGNZ何か裏がある筈><
買収時の評価は、PRE10倍と言われている

総額51億RBMなら、年5億位の利益が上がらないといけないのに
それが、2億2千RBMしか利益が上がっていない

それが、為替差損なのかどうかわからない><
首創環境は為替ヘッジ掛けていない・・・
BCGNZの当期利益率は、10%しかない・・・少ない><
完成された企業なのに何で、10%しかないの?流通業であるまいし低すぎる

光大国際は 売上180億RBM 利益35億   19〜20%ある
光大緑大は、売上45億   利益9億5千万 21%ある
東江環保は、売上32億   利益4億8千  15%ある

BCGNZの10%は、低すぎる
もっと、おかしいのは首創環境 3.7% アホか>< 金利負担で沈んでいる
だから、段々と金利負担が減って行けば利益率は上がって行くのはわかる

BCGNZも首創環境も、本来の姿とは程遠い状態だから伸びしろは大きい
本来、光大国際よりも利益率は高くないといけない><

だから、2018年国内の利益率が20%になっても不自然て話ではない
BCGNZは、あれは完全におかしい・・何かあるから、利益率が上がらない
為替の関係だと思われる・・

だから今、最後の資産注入をした方が安くつく
23億程度で、最終資産注入は完了できる

EPS0.03予想は、おかしい・・

150億株新株発行の最高のストリー
75億を首創集団に割り当て、BSを綺麗にする
75億を华融国际に割り当て 戦略投資家に迎え政府系資金を注入する^^;;

北京市資本 + 政府資本 の2本立て こうなれば最強だwwww
光大が強いのは、政府系企業だから信用力が違う><

これなら、150億新株発行しても首創の66%を維持しながら
政府資金も取り込む事が可能

ひ孫の代まで、潰れる事は無いwwwwwww

309 :2018/03/28(水) 22:25:42 ID:klNZHtZw0
pdf.dfcfw.com/pdf/H3_AP201803281112651120_1.pdf
長すぎて消えたwww
安信国際から出た研究報告

自分と同じ事をかいているから、今更変わった内容は見当たらない
素人の言葉でなく、プロのアナリストの言葉言えば

2018~19 年预期公司 业绩进入快速增长阶段,我们预计 2018 年净利润将继续录得大幅增长。
2018-19年に業績が急成長段階に入った、我々の予想では2018年も大幅な利益成長をする

项目储备充裕,为未来 2~3 年快速发展奠定基础。
豊富なプロジェクト準備金は、今後2〜3年で急速に発展するための基盤となる
公司在手项目储备充裕,将于未来 2~3 年内陆续开工
受注分のプロジェクトは、2-3年以内に建設が始まる

2016年末が32プロジェクトが52プロジェクトに増えたが、
それが2-3年内に建設がスタートするよて事

それよりマネックスの財務が更新されたが、
長期負債 2016年 32億  2017年 15億 半分以下になっている
更に決算書20Pを見れば、2018年に31億返済になっている

これから、負債は減って行くから

28億の返済が、6月1日が満期になるから・・この翌日は、要注意です^^;;

安信国際の言葉を借りれば
我们在估算公司未来利润增长时,未有考虑公司进一步收购新西兰项目的其余49%股权。
会社の将来の利益成長を見積もるとき、
ニュージーランドのプロジェクトの残りの49%を買収したことは、
考慮していませんでした

28億の返済と同時に、49%の買収が完了する それが、6月1日だw

本当に、クソ長かったな・・・これを、1年半も待った><

310 :2018/03/29(木) 21:44:04 ID:klNZHtZw0
再度、安信国際の研究報告を読み返してみた
気になる一文
将于未来2~3 年内陆续开工,且公司的重点市场如江西及河南等具有较大的市场潜在空间,能取得更多优质新项目。
随着国内固废项目的开工期及投运期陆续到来,未来2~3 年国内业务将快速发展。

2〜3年後には、今の建設中の物は稼働期に入るよ 重点市場の江西と河南でのシェアは上がり新規プロジェクトは
より質の高い物を獲得できるようになる。国内の固形廃棄物プロジェクトの開始と運転開始時期が来ている
2〜3年は、国内の業績は大幅成長を維持する

質の高いプロジェクトて何だろうね・・
江西省は南昌第2発電だよな、これは全土でも2例しかないからな
河南省は新乡市プロジェクトは受注して終わっているから、
他の市でプロジェクトがあるんだろな・・楽しみです

安信国際も、成長の原動力としてこれをあげている
并延伸垃圾焚烧发电产业链至上游的环卫业务及收储运一体化业务
ゴミ発電+複合事業+収集/運搬/埋め立て 
本土アナが、此処に言及したのは、これが初めてで無いかな?見た記憶がない
やっと、此処に本土アナもここに成長性を見るようになったて感じ

预期未来公司2/3 以上的投资将投资于垃圾焚烧发电及相关产业链业务;
优势培养的厌氧处理业务及策略发展的危废项目将基本平分公司其余1/3 的投资。
安信国際が、昨年だした投資ウェートを見直している

前回 発電事業 50% 生ごみ処理 20% 危険廃棄物 20% その他 10%
今回 発電事業と関連部門 66% 生ごみと危険廃棄物が残り均等

発電事業と関連部門に軸足を置いているに変化して来たて見方ですね
生ごみと危険廃棄物は、発電事業に+αて見方に変わっている

EPS0.03の件 
BCGNZを正式に完全買収していないから、今は49%分が少数持ち分として
計算されているて事でした・・・だから、増資はない^^;;

2018年決算で6億7千万RBMが出るかどうかを、追いかけないといけないが、
2018年で6億7千RBMもだしたら2019年幾ら出すんだよ?
今の建設の進み具合だと、2018年より2019年の方が圧倒的に増益になる

1年完成を間違えていたのに、出て来る利益は考えていたのと同じ数字が出ている
2019年も、2倍行くだろうから・・13億RBMまで届くのかな?

此奴の、業績予想を難しくしているのは借り入れ金が多いから
その返済だけで利益率が、大きく上がるから難しい><

2017年決算の国内3.7%の利益率が借入金返済が進むんで、20%になればこれだけで5倍に増える
国内の完成稼働が+αされて総売が上がり、ギアリング効果で馬鹿見たいな成長率になる

当期利益/売上が、20%になるまで年々バカ見たいな成長率は続くと思う
長期借入の増減を、よく追いかけないとわからない

2018年は、短期返済が32億になっているから一体、最終%が幾らになるのか楽しみ

デモ、今年追加で10億借入すると思います
手持ち受注と投資額が、余りに合わない><

それでも、今より利益率は大きく上がるから・・
一体幾らなら、丁度良いバランスになるのかわからない

311 :2018/03/31(土) 20:46:30 ID:x0aJzI620
北タツが急落したね 以前かいたが、業界TOPになるのは、確定しているのにね
以前、涙目でナンピンしていけば良いて書いたが、ナンピン出来る金と勇気のある人に
女神は微笑む そう信じている

2020年まで改善出来ないと思うけど、建設期にはいると建設利益が入るから
販管費は、縮小して利益率は上がっていく
売上増 x 利益率UP でギアリングが掛かるようになっている

北京キャピタルも、⒈5%しか増益になっていない
借入が、膨らんでいる
受注は、アホみたいに受注しているが金になるのがいつなのかが見えない
3年成長率は、微増だから建設期は2020年以降なのかな?
今、BSが綺麗な奴は、おわっているよ

どうやって金を回そうかと、寝ても覚めても金集めしか考えていない時期に
BSが綺麗なんです
そんな奴は、今がど天井で、将来の成長を自分で放棄している

省内のシェアが、上がるから次のもっと投資額が、へ?て言う様な巨額で
質の高い良いプロジェクトを受注出来るシステムになっている

プロジェクトに応じて、総資本が幾ら以上と線引きされている
総資本が大きい奴は、それに応じた仕事を受注する
資金繰りから逃げた奴には、総資本に応じた仕事しか受注出来ない
だから、背伸びして金を集めて受注する

中国のインフラて、プロジェクトが大きくなればなるほど、
大手に仕事が集まるようになっている

一時的に、借入が増えて業績が悪化する事はあら〜な
17と18年の、合計の受注額は、1000億を超えるのは確定
プロジェクト受注に使った金は、3〜5年は凍結されるから、
資金不足に陥るが、建設期に入れば、ギアリングで業績を上げていく

涙目で、ナンピンして買い続けるて勇気いるよなーーー
だから、中央政府は計画している奴を、早くやれと捲し立てながら、
くだらないプロジェクトが、多すぎると文句を言う

水とゴミを優先したら良いが、上下水道は本当に遅れている
2018年の、各省の重点プロジェクトに入っている数は、本当に少ない
今後の悪化を、見越した売りだな



此処と同じで、受注から稼働まで5年はかかると思う
でも、受注したものはいつかは出来る

312 :2018/04/01(日) 20:42:53 ID:klNZHtZw0
www.asahi.com/international/aan/hatsu/hatsu040310a.html
www.japanmetal.com/news-to2017082476025.html
japanese.china.org.cn/business/txt/2017-07/22/content_41260110.htm
www.recycle-tsushin.com/news/detail_2313.php
www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180209/Recordchina_20180209007.html
www.bk.mufg.jp/report/inschimonth/117120101.pdf
ホルダーさんは、この記事位は読んだ方が良い
日本語だから誰でも読める

中国が、ゴミ輸入を禁止した事で世界のリサイクルの流れに
変化が起きると言われている

中小企業のリサイクル企業を淘汰すると書いてきたが、
中国がWTOに昨年8月にゴミ輸入禁止を申しいれたが、
調べたら、その月の2017年8月に既に実施調査して潰している><
色々、読んでいると最初から全体の何%を潰せて話で実施調査している
違法だろうが、そうで無かろうがとにかく、潰すて話

但し、一度にやれると処理企業がいなくなるから施設を作って稼働させて
その後に、潰していくだろうな

河南省新乡市生活垃圾焚烧发电项目
プロジェクトは、今はゴミ発電所建設だけになっているが、
此処に、廃家電/廃自動車処理場を併設する

新乡市は、巨大工業団地を建設して一角に環境関連企業を集約する
新乡市に点在している、廃家電/廃自動車処理企業を一気に淘汰する
最初に、違法企業を潰して、次に施設が国基準に届いていない企業を潰す

首創環境の投資額が、総額24億RBMのプロジェクトだから相当大きな
廃家電/廃自動車場が建設される

発電所なんて、6億RBMもあれば建設出来る
残り、18億RBMを投じる計算になる・・・

此処に、失業問題が絡んで来る 
底辺でしか生きれない人の職を取り上げるて話なんだよな

河北省保定市も同じ事を遣る
保定市は、廃家電でなく金属再生に置き換わる

保定市環境部の発表時に新聞記者が失業者問題はどうするのか?と
質問したら環境部は、無言で会見を打ち切ったて記事が出ていた

失業問題は、後回しで先に、施設を作って違法業者を潰す事を最優先としている

南昌第2発電所は、ゴミ発電+金属再生+廃家電になる

首創環境が向かっているのは、この方向だから間違っていない

ドキュメンタリー映画「Plastic China(プラスチック チャイナ)」。2016年に上映され、中国当局が
廃プラスチックや古紙、一部の金属スクラップの輸入を停止する発端になったと言われている。
舞台は、廃プラのリサイクル工場。幼い子供を連れ、四川省から出稼ぎにきた家族とオーナー一家の日常を描く。
中国の環境汚染や劣悪な労働環境の実態が全世界に伝えられ、国の恥とばかりに中国国内で現在、上映が禁止されている。

「Plastic China(プラスチック チャイナ)」この話が、いたる所にでるから覚えて置いた方が良い

中国は、中小民間企業が遣っている仕事を、大手国有が引き継ぐ流れに向かっている

巨大工業団地建設は、全土に広がって環境関連区が入る
その流に、向かって行っている

首創環境の空白の5年間で、廃自動車処理企業を買収して、廃家電処理企業を買収して
危険廃棄物運輸企業の整理して、土壌改善企業を買収した

その為に、空白の5年間があり、業績ボロボロ企業になっていた^^;;
流が、ドンドン変わってきている

2023年以降になると思うけど・・・時間は、必要だよな

313 :2018/04/02(月) 21:49:12 ID:klNZHtZw0
親会社の決算評価を読んでみた
根据公司下属子公司首创环境公告披露,首创环境已在雄安建立办事处,将积极参与雄安新区环境治理业务。
2018年1月初,京津翼协同发展工作推进会议指出雄安新区规划框架基本成熟,要适时启动一批重点项目,
加快推进生态环境工程建设。无论从供水还是环境综合治理的角度,雄安的想象空间都是巨大的。
公司作为提前布局雄安的环保企业,未来有实力继续发力。

子会社の首創環境が、雄安新区の建設部門の責任者に任命された
雄安新区のプロジェクト計画は、細かい部分まで計画が出来上がっている
重要プロジェクトを開始し、生態系環境プロジェクトの建設を加速する必要がある
水道や包括的な環境管理の観点から見ても、雄安新区の潜在力は強大
首創環境は支社を他社に先駆けて設置した企業として、環境保護企業として今後も強みを発揮していく

親会社が喜んでいるが^^;; 指名されたのは、お前でないだろうと言いたい・・
連結決算だから、首創環境の成長はそのまま業績に結び付くから

親会社の事業ウェート
固废(33.42%),环保建设(27.14%),污水(34.48%),供水(26.29%)
固形廃棄物 33.42% 環境関連建設 27.14% 汚水 34.48% 上水 26.29%

セグメントウェート変化率
固形廃棄物 +2.38% 環境関連建設 -8.16% 汚水 -1.64% 上水 +5.04%

上水道が大きく伸びたのは、期中で水道水の値上げがあり
それの影響が、大きかったとしている

固形廃棄物と上水道が伸びて、下水道はマイナスになっている
首創は、固形廃棄物には新規投資は行っていないから、子会社が
伸びた分が、そのまま乗った

2016年固废业务收入位居A股环保公司首位,
2016年A株上場の環境関連企業では首位

同时公司积极拓展国内固废业务,2017年首创环境国内焚烧及环卫一体化业务发展迅速,
同時に、国内の固形廃棄物事業を積極的に拡大し、2017年には首創環境の家庭用焼却・
環境衛生統合事業が急速に発展した

我们认为“十三五”期间垃圾焚烧有望进入发展快车道,CAGR有望超20%,
公司固废板块发展态势良好,有望从中受益。
「第13次5ヵ年計画」期間中の廃棄物焼却は早期開発につながると考えられ、CAGRは20%を
超えると予想されており同社の固形廃棄物部門は良好な開発状態であり、恩恵を受けると
見込まれている

CAGR20%は、13次5期間中の業界成長率で首創環境の成長率を予想しているわけではない

水道水の値上げの恩恵を受けて急伸して、首創環境の今後の成長が更に
収益を押し上げるて構造になっている

重要内容
我们认为,公司以运营为长且拥有高质量项目,有望在PPP规范化时代体现更多价值。
PPPの標準化の時代には、当社の長期的な事業と高品質のプロジェクトがより価値あるものになることが期待される

PPPの標準化てなんだよ?量より質の事を言っているのかな?

結局、首創も首創環境が雄安新区の建設部門の責任者に任命された
恩恵を受ける^^;;て事だね

評論のタイトルが、「战略性布局打开空间」
戦略で空間を打開するてニアンス

本土よりの評価は、雄安新区の建設部門の責任者てのが好評価なんだよな・・
香港サイドから見る雄安新区と本土から見る雄安新区は、全然重みが違う

テンセント/アリババ/百度を含めたIT系から中央企業系の100社の進出が、
決定しているから

314 :2018/04/03(火) 22:20:21 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20180403/889476.shtml
贵州都匀焚烧项目完成で72+24の試験運転に入ったて公告が出ているが
深堀して解説している

4つの新しい事があると言っている
1.プロジェクト発足当時から、省/市/県から大きな支援を受けている
2.STRABAG Environmental Plantsとビジネス供給関係から戦略的パートナーシップへの転換
3.3つの郡と都市を統合してゴミ収集を行うプロジェクト
廃棄物の収集の境を超える様にと国務省から通知が出たが、それより早く実施した
4.都匀の建設/運営の経験を積み、業界標準化を通じて、同社は南西部でさらに多くの
プロジェクトを拡大する予定

へ〜と思ったのは、STRABAG Environmental Plantsとの戦略的パートナー
STRABAG Environmental PlantsのHPを見ると、中国の事何て1行も書かれていない
今までは、注文してくれるから供給していたのが、今後は戦略パートナーとして
一緒に市場開拓をしましょうて事に変わった

STRABAG Environmental Plantsも首創環境の受注が増えてきたからね・・

4の都匀プロジェクトが、どこかのアナが今後の小都市の標準になると解説していた
都匀プロジェクトが稼働する事で、西南地区の小都市でプロジェクトを拡大する予定・・
2016年に、アナが書いていた内容と一致するのだが・・

南西地区 チベット自治区と隣接した雲南省や、貴州省、四川省、重慶市を指すとWikipediaに出ている

こえだけ、次々と将来性を肯定する記事が出て来るがそれが、業績に乗って来るのは2025年以降だぞ^^;;
今の建設中を完成稼働させるだけで、結構EPSを押し上げるんだけど・・・

52プロジェクトの内、30が稼働/建設中で建設中が20ある
この20が全部稼働するのは、2020年になる
この中間では、稼働/建設中が38になると思う・・
2018年決算発表では、42位になっているよ

42が、全部稼働するのは2022年でないか?
此処まで、稼働したら相当業績を押し上げる

雄安新区や南西地区の話は、2024年以降の話だと思う
一体、何処まで成長するんだ・・・

先の先の話より、早く 完成させてくれ^^;;

315 さんきゅーはちきゅー :2018/04/04(水) 06:20:39 ID:V0F6ewgo0
ポジティブな話ばかりなのに株価がピクリとも反応しないのは…?w

ごみ処理企業は光大国際を除くと10億から20億くらいの売上で横並び。
稼働済・受注済が日量数万トンでも日量数千トンでも売上に大差ないけど
今年あたりから受注量によって差がつくんですかね〜?

316 :2018/04/04(水) 13:56:07 ID:klNZHtZw0
株価がピクリとも反応しないのは、材料にたいして先が長いからです

ファンドのホールドは、3カ月は長期ですから1年先の、業績なんて材料になりません

狩猟民族ファンドは、1週間 3週間 1ヶ月 2ヶ月 3カ月でホールドします
最長でも、3カ月なのに1年先の業績何て関係ありません

決算発表しました。コンセンサス通りだった 材料出尽くし
売りしか残っていません

農耕民族ファンド(2-3年HOLD) コンセンサス通りだった・・何で、今買う必要があるの?

ファンドの性質から考えても、今 買い手何ていませんよwww
売り手は一杯、買い手は不在 ><

株価は、上がらない当然ですよ
1年先の材料を、1年前から買うのはアマだけです

新参者氏が言っている、買いは遅く 売りは早く

3カ月周期で、買いは遅く 売りは早く と言っています
今、買いに入るバカファンドなんて、いませんよ^^;;

次の材料は、6月1日の28億の返済が今年一番の材料ですよ

317 通りすがり :2018/04/04(水) 19:24:41 ID:uahSCZhY0
環境関連銘柄が冴えないのは、PPPの多くが利益率が低いことと
今年は地方政府がPPPをかなり抑制するからじゃないでしょうか。

ニュージーランドの子会社の残りの権益を獲得するとか
インパクトのある材料が欲しいところですね。

318 :2018/04/05(木) 20:41:41 ID:klNZHtZw0
通りすがりさんのご指摘通りです
北控水務が、質の悪いプロジェクトには参加しないと言い始めました^^;;
それで、市場はパニクッています

業界TOPの北控水務が、Noを突き付けたから根本から計画の見直しを迫られる
プロジェクトも起こっています

計画して業者を決めて稼働するまでに、5〜8年掛かります
計画段階から、業界TOPが参加しないと跳ねのけると計画、
その物を見直さないといけなくなります

全部が全部、質が悪いかと言うとそんな事は無いのですが・・
箱の中のリンゴが一つ腐ったら全部腐った様に騒ぐから^^;;

PPPが、利益率が下がったのは次々と価格競争をするから質が悪くなったわけで・・
国の基準をクリアー出来ない物は、最初から計画しなければ良いだけです

質が悪くても皆が、ダボハゼの様に食い付くからますます質が悪くなりました
首創環境は、新しく受注してもt辺りの契約金は高いです

どかのアナが指摘していましたが、5年も前から提案して戦略協定を結んで
作っている物は、国の基準を全てクリアーして契約金も高い契約金になっている
仕事欲しさに、地方政府からの無理難題の要求を全て受け入けてシェアUPを、
図る事が、そもそも間違っています

計画段階からの見直しとなると、遅れに遅れます

319 :2018/04/05(木) 21:28:32 ID:klNZHtZw0
さんきゅーはちきゅー の疑問の答えがここにあるようです

huanbao.bjx.com.cn/news/20180404/889719.shtml
杭州の生ごみ処理施設が、もう直ぐ生産段階に入ると公告が出ました

生産規模 日400t 日12000tのバイオディーゼルを生産するプロジェクトです
2017年7月に完成 
2017年8月に試運転に入る
2018年3月末までの累計処理 生ごみ 3800tを処理して240tのバイオディーゼルを精製
2018年6月末までに、日100tの生ごみ処理が出来る様になる見込み
2018年年末に、日200tの生ごみ処理が出来る様になる見込み

此処までが、第1期計画分の日200tまでを稼働させるのに1年と3カ月かかります
此処まで来て、やっと業績に寄与してきます

2019年8月にで、やっとフル稼働に入ります

昨年、5700t新規施設が増えてもそれが、72+24の試験を経て商業稼働するまでに半年(収入0)
商業稼働からフル稼働になるまでに、2年掛かります

貴州のゴミ発電所も、昨年10月に完成 先日、72+24の試験をクリアーして商業稼働に入りました
6カ月は無収入で更に、フル稼働するまでに2年掛かります

南昌発電所も、2015年10月完成 2016年4月に72+24の試験をクリアーして
2016年10月から本格商業稼働に入って、2017年で業績に寄与しています

完成しても、直ぐには業績に寄与しません
商業稼働が段々と増えて、フル稼働に近く成程に業績に寄与してきます

首創環境が、32プロジェクトが全て稼働すればグループに
貢献できると言っておりますがフル稼働になるまで、時間が必要です^^;;

2017年完成分 → 2019年フル稼働 5700t
2018年完成分 → 2020年フル稼働 7000t
2019年完成分 → 2021年フル稼働 10000tかな?

完成後、1年は全く銭にならないて事です 
その分、建設利益で保証してもらいます

2017年の新規増の5700tが、業績にフルで寄与するのは2019年からです><
それまでは、建設利益で食いつなぎます

建設利益 > 稼働 が2020年まで続き
建設利益 < 稼働 は2021年からだと思います

本当の姿が出るのは、2021年以降だと思っています

320 通りすがり :2018/04/05(木) 23:07:29 ID:uahSCZhY0
>昨年、5700t新規施設が増えてもそれが、72+24の試験を経て商業稼働するまでに半年(収入0)
>商業稼働からフル稼働になるまでに、2年掛かります

以前、光大国際のごみ発電所の稼働状況を調べたときに
72+24という表現をよく見かけましたが、
確か72時間連続稼働した後、24時間100%の負荷をかけて
稼働するという意味だったと思います。

ごみの収集システムに不備があるなどの特別な事情がなければ
試運転から商用稼働まで二年はかからないんじゃないかな。

321 :2018/04/07(土) 01:09:38 ID:klNZHtZw0
72+24の最終試験は、完成稼働後の6カ月目に行います

完成後、6カ月目に72+24の試験を行いその後から、商業稼働になります
完成後1年後が、安定操業と言われる時期で稼働率は50〜60%程度です

目安は、完成後 1年後 60% 2年後 80% 3年後 100%のフル稼働です

業界は全然違いますが、家の会社の生産部門に聞いても、
新規ラインがフル稼働に達するのに、3年掛かると言っています

2017年7月に完成稼働を始めても、72+24は2018年1月で、
そこから、1年掛けて平均で60%まで稼働率を上げます

新規の5700tは、2017年7月/10月完成ですから、2018年の業績には殆ど寄与しません
そう言う意味ですね

人も設備も、長期間使いますので時間を掛けて慣らして行くて事です
72+24をPASSしたから、即フル稼働とはなりません

各市が発表しているゴミ発電所等の設備は、1年330日フル操業で
幾らの税収がなると見込みを出しています

そうなれば、2017年決算で1億5千しか利益がないのが、ロイターは6億7千と
予想しているが、何で4倍も増えるんだとなります^^;;

32億8千万RBMの返済で、2017年 売上÷最終利益 = 7.6%
これが、15%程度まで改善すると見ているようです

売上は、10億しか増えないのに利益が、4倍になる・・そんな事は絶対にありません^^;;
首創環境 最大の矛盾が7.6%でこれが東江環境と同じまで戻ると言う事だと思います

幾ら考えても、これしか思いつきませんでした
中間決算書で、答え合わせをしたいと思います

322 :2018/04/07(土) 16:51:32 ID:klNZHtZw0
初めて、光大国際のCFを見たけど・・営業CFが大きくマイナスでないか
もっと、金持っているのかと思っていた

何で、光大よりも首創環境の方がPREが高いのかと、
雪球で真剣に書いている奴がいて、フンと思っていた
xueqiu.com/7173595940/103037108

グラフで比較しているが、
上2つのグラフ (2016年決算書からの抜粋だから、2017年を反映していない)
经营活动产生的现金流量净额/营业收入

営業CF/売上高 が 灰色 PREがオレンジの線

8社の比較グラフ
1番  光大緑大
2番  首創環境
3番  テン池水務
4番  光大国際
5番  東江環境
6番  康達国際環保
7番  北控水務
8番  雲南水務

営業CFが黒字でない奴程、当然だが数字はマイナスになる
2016年決算だから、2017年決算は反映されていない

例として、
光大国際 2016年 1.58% → 2017年 -15.4%に大きく悪化
光大緑大も、2017年営業CFはマイナスに転落している

下2つのグラフ(2016年決算で比較している)
经营活动产生的现金流量净额/流动负债
営業CF / 流動負債

1番   東江環境
2番   首創環境
3番   テン池水務
4番   同率で光大国際/緑大
5番   康達国際環保
6番   北控水務
7番   雲南水務

例として、
光大国際 2016年 0.02% → 2017年 -22%に悪化
長期借入が、90億hk$増えている

このグループの研究報告では、この様に比較すると首創環境や東江環境の
PREが高いのは営業CFが良いからだと結論付けている

市場は、長期視野でなく短期的な営業CFを注視している論法を展開している
数字を並べられると、間違いではないように思える

2012年のBOREが、同じだった。利益を出していても株価は右肩下がりだったが
営業CFを改善した途端に、跳ね上がった
PLよりも、営業CFの改善に市場は飛びつくは間違いではない気もする

営業CFが悪化している原因は、キチンと精査する必要はある

営業キャッシュフローマイナスの原因が、売上債権、棚卸資産、仕入債務に
あるということは、「運転資金の増減」が、営業CFに大きく影響していると
説明している

プロジェクト獲得の為の初期投資が凍結される期間が長い為に、
運転資金が不足し借入に頼らざる得ない状況に陥りやすい

PPPをダボハゼの様な食い付きをしていたら長い場合は、5年運転資金を凍結される
完成後も、金になるのは更に2年とかになると・・7年金を寝かせる様になる

売上債権が回収できないに繋がる
受注額が多い所程、営業CFは悪化しやすい

北控水務が、PPPを精査してくだらないPPPには参加しないと
言ったのは、わかる気がする

あの発言をネガティブに取る?単純に売る為の理由を探していた?
単純に売る為の、理由付けだったと思う
借入金の増大にビビったのと、建設が進まない事に不安になったと思う

唯、受注したものは何時かは完成して稼働し金は戻って来て借入金を
減らせば、営業CFは改善する

その時には、売上の伸び率よりも最終利益の伸び率の方が高くなるから・・・
麦わら帽子は、冬に買え て言いますから^^;;

長い長い、氷河期かもしれない そりゃわからない

固形廃棄物に関しては、2020年がピークOUT説が出ていた
2020年までに、市場で3000億投資になる
13次5スタート時に、1000億で今では3000億になっている・・・
これも、営業CFを更に悪化させるて不安感に繋がる^^;;

323 通りすがり :2018/04/07(土) 17:27:35 ID:uahSCZhY0
?さん、試運転の説明ありがとうございます。

環境セクターが人気があった頃、72+24の試運転のニュースが出ると
株価もすぐに反応したので、すぐに商業稼働すると勘違いしていました。

324 :2018/04/07(土) 18:27:40 ID:klNZHtZw0
バフェット研究会と名乗っているが、よくよく読むとフォローしている業界は、本当に多いw
プロなのか、セミプロ集団なのかわからないが・・・色んな業界を営業CFから解説している・・

325 :2018/04/08(日) 18:47:06 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20180404/889810.shtml
これは、面白い
福建省永泰县のゴミ発電所の入札に応募社が1社も無く
プロジェクトが廃止となった・・・へーーーーーーーーー
初めてプロジェクトが、廃止になったのを見た・・;

こうなったのは、↓ ↓の影響があると思われる

「PPP 総合情報データベースの規範化に関する通知」(財弁金〔2017〕92 号
reports.btmuc.com/File/pdf_file/info001/info001_20171220_001.pdf#search=%27%E4%B8%AD%E5%9B%BD+PPP%E7%8A%B6%E6%B3%81%27
これは、日本語だから読んで損はない

社会資本、とりわけ一部国有企業は PPP 投資規模の拡大のみを追求し、プロジェクトの
経済効果、投資 収益を軽視しがちであり、同時に投資のために金融機関から大規模に
資金を調達し、レバレッジ比率が上昇 することで潜在的経営リスクが膨らんでいる。

また国有企業はプロジェクト参加側である地方政府、およびほかの社会資本の契約履行能力を十分に調査し、
財政圧力テストをクリアしたプロジェクトの中、財政部、発改委のモデルプロジェクトを優先的に選択し、
収益の確保が不明確なプロジェクトに参加してはならない

国有企業のデレバレッジに適さず、地方債務の 増加につながりかねないあらゆる行為に対しても
監督・管理が強化される見通し。この背景の下で、インフラ 整備の位置づけも、地方債務の拡大と
企業レバレッジ比率の上昇を代価に安定成長を維持するという過去 の考えから変化する可能性は
高いと思われる。

2018年、当局の方針という主観的要因と、国内・外経済の改善という客観的要因により、
金融・財政リスクに対 する監督・管理の強化を実施しやすい外部環境が形成しつつある。
この背景の下で、システマティックリスク の防止に伴い、一定のインフラ投資の鈍化が避けられないが、
これを機に産業構造の高度化、イノベーション の進展なども期待されている。

一旦、受注を止めて資金の回収は大手国有企業にとっては、渡りに船だと思う
手元に、有り余る受注を持っているのだから、営業CFをプラスにすることが
最優先、課題だろ^^;;

かなり、ビックリでしたwwww

首創環境が営業CFがプラスなのは、BCGNZの買収であっちからの現金収入が多いのと
無茶苦茶な受注がないから、レバレッジが低いから営業CFがプラスで回っている

BCGNZの残りの買収で、更に営業CFはプラス額が増える

全体的にインフラ投資の転換期だね・・膨大な金利負担に喘いでください・・

親会社の北京キャピタル 営業CF+25億RBM 2010年から安定して営業CFは+
当然、財務CFは10年で100倍に膨らんでいるけど^^;;
万年 営業CFがマイナスの北控水務よりは、40%は少ない
首创置业も、営業CFはプラスにさせている

これは、首創集団の経営方針だね

金集めは、首創集団が一手に引き受けてやっているのもあるし、
ファンドを3本上場させているし、証券会社も傘下にあるし、
JPモルガン等から運用の指導も受けている
北京穀物取引所も運営していたりで

無理しないが良いんだろな

326 :2018/04/10(火) 23:13:23 ID:klNZHtZw0
青岛荏原と戦略協定を結んだ ふ〜ん

・青島荏原は、主要な技術装置図面を公開する予定
・同社はコア技術に従って焼却ラインのコア機器を製造することができる
・戦略的協力の実施後、両者は、自社設備の実際のプロジェクト運転パラメータと、
 青島荏原で製造された設備の技術パラメータを組み合わせて補完し、常に焼却プロセスと
 炉心設備を最適化し改善することができる
・同社のプロジェクトに統一された技術を使用することで、プロジェクトの建設、運用、保守の標準化を達成し、
 プロジェクトの建設期間を短縮できることは明らかです。
・青島荏原と協力して、当社の技術・運営スタッフは、さらなる研修、研修、訓練を受けると同時に、
 焼却技術をさらに消化吸収することができる
・中長期的には、この戦略的な協力は、自社の中核的な製造能力を確立するための基礎を築く

荏原て中国の農村部で4か5の発電所を建設していたよな

この戦略協定が生きるのは10年先の話だけど^^;;
日本企業も、中国で拡大するチャンスの時だしNETワーク網だと
全土で首創集団は展開しているし

昨年から次々と、戦略協定を拡大させているな・・

327 :2018/04/15(日) 18:45:39 ID:klNZHtZw0
ん〜 PPP 2019年にピークOUT説が出ている

北控水務 2017年800億RBM受注 2018年 300億RBM受注見込
光大国際等も、2018年は減少見込みです

受注は減るが、受注している物は何時かは出来るんだけど・・
巨額のレバを掛けて受注している所は、大変だと思う

専門家の話では、地方政府の行き過ぎたコストDWは間違っている
良い物を作って、コストは掛かるがトータル的にコストDWに
なるっているが普通だろう

単純に、価格だけを落とすのはコストDWとは言わないと言っている
今後の業界見通しは、細分化し各業種に特化していくだろう

PPPのピークOUTで、将来の成長が鈍化する・・当然だよな
レバが高く契約単価が低いから受注が減れば粗利が下がっていく・・・当然だよな

それは、一部の企業の話であって業界全体の話ではないが、
業界指標に引きずられるのは仕方がない

首創環境は、32億返済すれば長期借入金は、東江環境と同じまで下がる
株主資本は、ぎゅーと上がる

だから、PPPが減っても問題はない
PREが高い分、売り叩かれる・・仕方がないか

142億の受注分を早く建設しろよ><
これを全部稼働させたら買値から考えると何ら問題ない

後でEPSは、勝手に付いてくる 
この方向は間違っていないと思う

2015-17年 PPPを無茶し過ぎたから是正する動きに向かっている

PPPの平準化に向かうから、地方政府の負担額は今までより大きく増えるから
財政負担が大きくなり、プロジェクトの立ち上げその物が難しくなって行く

どうも、そんな方向に向かっている

PPPと言いながら建設費を地方政府が全額負担していた物も多数あったが、
グレーな抜け穴を潰され企業負担が増える為に、入札0て事態が起こって
いる見たい

そんな、こんなで、グレーを潰したから誰も高レバを掛けてリスクを背負わなから
PPPがピークOUTしたて見方が出ている

暫く、ダメです^^;; 
業界の好材料は出尽くしましたので、業績で語ってもらうしかない

328 麒麟 :2018/04/15(日) 20:38:33 ID:a4rCbpIw0
恋愛なら(復縁、恋愛成就に)・・・永遠なる愛を授けるラブフェザープレミアム

運気改善なら(運気上昇に)・・・聖なる運気に導くミラクルストーンデラックス

金運上昇なら(収入増加、資産増加、昇給など)・・・至高の金運を授ける大天使の羽プレミアム

心の癒しには(うつ病、自律神経失調症の治癒には)・・・ザルナンド・メギルダフィ

329 :2018/04/18(水) 21:19:45 ID:klNZHtZw0
2018 年一季度预计实现的归母净利润平均中值分别为:
节能 0.77 亿元、水处理 0.39 亿元、固废 0.31 亿元、监测 0.29 亿元、水务 0.27 亿元、大气 0.22 亿元;
分别同比变化 -17.59%、 19.51%、  88.42%、 26.04%、 172.40% -2.43%

本土上場企業の第1四半期の平均を見ると、
固形廃棄物  前年88.42%増
上水道    前年172.4%増

节能 = 省エネ      前年-17.59%
监测 = 大気モニタリング 前値+26.4%
大气 = 大気汚染     前年-2.43%

省エネは、石炭を減らして天然ガスに転換すれば勝手に減っていく
大気汚染も、石炭から天然ガスに転換すれば問題は無くなる

どうも、2業界の成長に付いては・・どうも・・
さっさと、パイプラインを建設して転換すれば済む話でないかと思う

電力にしても、9割は企業向けで1割が家庭向け
問題は、パイプラインが足らない事と天然ガスの輸入が不足しているのがネック

石炭を減らせば、多くの問題がけりが付く^^;;失業者は、溢れるけど・・

1Qの実績を見ても、上水道と固形廃棄物の伸び率は昨年より更に増えている
株価には、全く折り込まれせんが・・・

逆に、大手資金は流失し続けている
----->業績相場が終わったらPREが高いから魅力がない 
∴利益確定しか残っていない^^;;

香港の固形廃棄物銘柄は、2018年業績予想のPRE10倍を切っているが、
今頃からリスクを取りに行くバカもいない

このまま売られ続けるんだろうな

自分的大理想論
株価0.3で今後、5年間上がらないで欲しい^^;;
そして毎年、配当再投資し続ける

株価は上がらないで配当だけが、年々増え続けるのが大理想
相続税も掛からないから、死んだ後も誰にも迷惑も掛けないですむ

株価は低迷しているが業界は、1Qも絶好調が継続しているので
どの企業も10年先までの受注を抱えているからこのまま増益が続くよ

PPPが2019年にピークOUTしても、今の受注全部が完成稼働するのに10年は掛かる
今、2013〜2015年頃の受注分の承認が降りている所・・

早い奴は、2016年後半の受注が建設に入っているが、
2016年後半受注と言っても当初のプロジェクト立ち上げは、
2012-2013年頃だから

プロジェクト立ち上げから、稼働するまでに8-10年掛かっている
石油採掘のプロジェクトも、生産までに10年掛かっている

プロジェクトて奴は、10年位掛かると思って良いでないかな
稼働するまでに、長い時間が必要だね・・

その代わり、30年保証されるから

330 :2018/04/19(木) 22:22:56 ID:klNZHtZw0
ん〜今日の公告を理解するのが、難しかった・・

河南省未来3年将布局建设一批静脉产业园
これを理解しないと、公告の意味が理解できない

①人口100万人以上の都市部と人口20万以上の農村部は、家庭ゴミ、食品廃棄物、都市汚泥などの
低価値廃棄物の建設と使用を計画しなければならない

②日600t以上の生活ゴミを排出する都市と50トン以上の食品廃棄物を毎日生産する郡(都市)では、
工業団地建設計画時に、計画し農村部のワラ焼却施設は、今回の計画に含める
又、家庭ごみが日600t以下の郡部は、近隣の都市に組み込む様に省が指導する

これから、3年以内に河南省では色々工業団地を計画を行うが、
その中に、①と②の条件の地域は家庭廃棄物処理場と生ゴミ処理場建設を組み込む

この大きな河南省の大きな計画の中で、河南省発展投資有限公司と
長期協力を目指す協力協定を結んだ

河南省発展投資有限公司は、何者だ?
河南投资集团有限公司の子会社で河南投资集团有限公司は、河南省の唯一の省レベルの
統合都市インフラ投資および融資プラットフォームであり、省全体のインフラおよび
公共サービスプロジェクトの投資、建設、運営を担っている

今後、河南省発展投資有限公司が工業団地の交渉を行っていく中で、
首創環境と長期的な協力戦略を締結し工業団地内のゴミ発電所/生ごみ処理場提案は
河南省発展投資有限公司が担当する

1.今までは、首創集団が交渉していたが、工業団地建設計画では
河南省発展投資有限公司が交渉するから、受注する可能性は飛躍的に上がる

2.都市部と農村部の枠組を超えて、処理場建設を省が主導して行う
これに付いては、先行して南陽市の試験的に3県合同プロジェクトを
行っているから期待しても良いと思う

まあ、長期的な話だけど河南省での優位性が大きく前進した

格隆汇が注目する内容だから、ファンダメンタルには大きくプラスの内容だが
目先の業績に影響を与えると言うと、それはない

331 :2018/04/21(土) 09:42:17 ID:klNZHtZw0
>>330の河南省の計画
人口100万人以上の都市部と人口20万以上の農村部は、家庭ゴミ、食品廃棄物、都市汚泥などの
低価値廃棄物の建設と使用を計画しなければならない

全土の計画の目安なのかね・・本当に凄い数になる^^;;
この計画で、全土平均に早く追いつく事を目的にしている

河南省は、全土平均よりも人口に対して発電所の数が少ない
2017年末で27稼働していて総数は上位だが、人口に対しては少ない

河南省 人口9800万人 人口第3位の省 
直轄市18市 その中の県/区が161
人口30万以下の区/県は26しかありません^^;;

河南省全土でゴミと生ごみを各130を作るて計画になる
2017年末でのゴミ発電所数は、27だから・・・

後100〜110を作る見通しになるwww  もう、笑うしかない
生ごみに関しては、まだ数カ所しかないと思う・・

木曜日に逆行高で7%上げて、おお?これが材料になっているのと思ったが
昨日は、全て相殺された

この材料は、今から河南省が3年以内に計画するから実際に稼働するのに
早くて7〜10年の先の話に向けて買うのは本気の長期資産運用目的だから
期待していたのに・・・^^;;

雄安新区も河南省の話も、10年後の話になる
荏原との戦略協定は、この10年後の話を見据えての話
設計図を引く期間が大幅に短縮できるようになる

河南省の計画を見て思うのは、先々借入金が此処も は〜て位膨らむだろな^^;;
決算書を読むたびに、資金調達の手段を研究しているしか書いていない

IRを読む限り長期的成長は確定しいるが、それに比例して借入金が右肩上がりに
膨らんで行くから金利負担増でPREは10倍を切って来るんだろな

2018年業績予想に対してPRE8.9倍まで下がっている・・・
投資して回収までの時間が長いからその間の金利負担額がね^^;;

河南省だけの話だから、江西省も同等の建設数になるんだろうな

余程、安い所で仕込まないと将来は、借入金が膨らんで一般管理費が膨らんで
成長力は低下していくのは目に見えている

如何に、一般管理費を抑えるかが課題になるよな

332 :2018/04/23(月) 23:16:35 ID:klNZHtZw0
今日の受注公告は、面白
安徽省淮南市の非公式のゴミ処理場10カ所を引き継いで8年掛けてゴミを処理する見たい
違法のゴミ山の処理の為に、2億RBMを投じて処理場を建設する
違法放置のゴミが120万tある・・・^^;;

違法に放置されたゴミ山て、北京市市内にも何か所もあるらしい

市内にゴミ山が出来るメカニズムは、違法で集めたゴミを一旦、
ゴミ山に集めて違法の埋め立て地に運ぶのだが、一時的なゴミ基地が
都市部内に勝手に出来上がっていくのが、市内にできるゴミ山の
メカニズムだそうだ

市内にできるゴミ山でリサイクル出来る素材を拾う仕事が存在していて
最下限層で生活する人が、手広いで集めている

これが全世界にドキメントで放映された為に、恥とばかりに追い出している

日本の大学の先生が、実態調査のレポートを出しているが中国のリサイクル業を
支えているのは、ゴミ山からリサイクル出来る物を拾い集めている人がいるから、
中国のリサイクル業は、成り立っていると書いていたな・・

この面から見ると、中国はアフリカの貧乏国並みの発展途上国

その中で、運の良い人は、環境投資に乗って仕事にありつけている
首創環境の農村部のゴミ取集事業で、467人の人が仕事に付けたと
大学教授がコメントを寄せていた

だから、農村部におけるゴミ収集 PPPは、契約期間が30年と最長期間で設定される

集めるだけでは、どうしようもないから処理場が必要になる
都市部は、行き届いているからそう問題は大きくない

問題は、鎮と郷の農村部で都市部よりも、農村部への投資が
上回る現象は今後、数十年続くと思うな・・

首創環境のロードマップ 短中長 全部出そろった感がある

>>330の公告以降 資金流入を見ていると流失が激減して連日新規資金が
チビチビだけど、流入して続けている

それに、合わせて出来高は大激減・・^^;;売り手がいないから、買い手も買えない

10年先までのロードマップまで出揃ったがPLは上がっても、
営業CFは大きくマイナスになるだろな><

>>331のエコ工業団地建設が10年後には現実していくが投資額が大きい><
あんなのが、次々増えたら・・借り入れで賄うしかない

いい加減借り入れ額が増えたら、新株発行して返済するしかない
10年後は200〜300億規模の長期借入なっているかもしれない><
営業CFは、大マイナスになるwww

通常は、営業CFは当期利益の2〜3倍の黒字になる物だそうだ
成長過程においては、営業CFのマイナスには成るが何処までが、
許容範囲なのかは、見る人によって感じ方は違うから・・・

間違いないのは0.3より上は、素人が買って良い領域ではない 
これは、正解だww

10年後の100億株程度の新株発行は、あると考えておくのが良い
でないと、借入金が返済できない

333 :2018/04/27(金) 22:24:21 ID:klNZHtZw0
河南三县生活垃圾焚烧发电项目特许经营权
この公告を見落としていた
淅川、西峡、内乡の3県のゴミ収集プロジェクトが昨年4月に稼働している
稼働したから、集めたゴミを処理する発電所建設が始まる

南陽市焼却プロジェクトと言われるプロジェクトだが、
発電所完成でこのプロジェクトは、完成する

着工が2018年6月着工になっているから、2020年前半に完成稼働して
2020年末に72+24かな

これで2020年に3つ完成して、72+24の試験が2020年度中に行われる
2021年の業績に、乗って来る

追伸
河南省のエコ工業団地の受注は、既に3つある・・・・・
此奴、河南省で良いプロジェクトを結構持っているでないか

3/2日の公告も、片手落ちの内容なんだよな
ゴミ収集だけの受注に見えるが、

江西省广昌县城乡生活垃圾处理设施一体化建设项目
江西省广昌県の都市生活ゴミ総合プロジェクトだから、
ゴミ収集+ゴミ発電所がセットになったプロジェクトなんだよな

フロントのゴミ収集が完成した後で、ゴミ発電所が建設になる
公告だけを鵜呑みのして追いかけて行くと、その後に付随する
発電所が、見えなくなる

湖北省の湖北省潜江市生活垃圾焚烧发电项目の宣伝が潜江市の共産党員によって
始まったと出ていたから、年内には着工できる見通し

今は、株価は気にしなくていい 
EPSは、後から確実について来ている

首創集団が、河北省张家口市と戦略協定を結んだ
地味な話だが、河北省での戦略協定が広がっている

334 :2018/04/28(土) 22:41:29 ID:klNZHtZw0
河南省建設計画まとめ
河南省新乡市生活垃圾焚烧发电项目    2018年3月着工
河南省周口市西华县生活垃圾焚烧发电项目 2018年3月着工
河南省商丘市睢县生活垃圾焚烧发电项目 2018年3-12月着工計画
河南省商丘市杞县生活垃圾焚烧发电项目 2017年12月着工
河南省平顶山市鲁山县静脉产业园项目  2018年6月着工 2019年末完成計画

不明
河南省驻马店市正阳县静脉产业园项目
建設計画を見つけらなかったが、正阳县静脉产业园の十大項目にゴミ発電所建設が
入っているから、2018年度中に着工するんでないかな?

その他の2019年末完成
広東省恵生市ゴミ発電所 浙江省宁波市世行贷款厨余垃圾处理厂项目
丰林业局建生物质热电联产项目

それと、黑龙江鹤岗市绥滨县生物质发电项目の予備工事計画が
2017年1月-2018年1月の間で計画されていたから、もう終わったかも知れない

それなら、黑龙江鹤岗市绥滨县生物质发电项目も2018年度中に着工するかも知れない
 
2018年度中に着工すれば、2020年第1四半期には完成して2020年第4四半期に
72+24で商業稼働になるんだろう・・・

13次5中の完成を目指して、次々と着工

これだけでは、ない筈なんだけどな他のもあるから2019-2020年完成は
まだまだ、ある

四川省の危険廃棄物も、13次5中に完成させると言っているから・・・

2018年度中に、着工しないと13次5中に完成しないから
市場全体の着工が、クソ程増えている

それと、中国のゴミ問題を解決するのに2050年まで掛かると言われているが、
首創環境のCEOが、フォーラムで2035年に完了する見通しだと言っている

まあ・・・2020年までにこれだけ完成させたら何とかなるんでないか
そこから先も、建設は続くが惰性になるのかな

完成が、市場に評価されているのか?されていないのか?
同業他社とPRE比較をした場合、圧倒的に高いから評価されている

年々下がって行って、香港平均のPRE11倍で落ち着くと思うな・・

335 :2018/04/29(日) 19:59:20 ID:klNZHtZw0
河南省 静脉产业园项目
河南城市发展投资有限公司との長期戦略協定に基づくエコ工業団地への投資は
既に、始まっている

河南城市发展投资有限公司が、ゴミ発電所+生ごみ処理の投資を複数の市で決定している
建設スタート時期も、2019年度中で計画されている

首創環境側から検索すると何も、ヒットしないが河南城市发展投资有限公司で
検索すると、計画や投資時期計画が幾つも出て来る・・・

ゴミ発電所+生ごみ処理+医療廃棄物+産業廃棄物と、河南省新乡市と結んだ戦略協定と
同規模内容となっている

河南省新乡市がモデルケースになっており、既に首創環境の受注が
見込まれているエコ工業団地もある

1プロジェクトの総投資額が、20億RBMクラスになるから^^;;
借入金100億に向けて行っている><

河南城市发展投资有限公司・・実質にエコ工業団地を建設するは、お前だもんな・・
エコ工業団地に進出する企業と合弁企業を設立すれば、それだけ早く投資資金が
回収できるよな・・

2019年以降の、首創環境の新規受注額を期待してください・・
トータル受注200億突破は目の前だ

業界2番手の企業が、1Qで大赤字をこいている・・2017年の受注額が多かったから
借入金も膨らんでいるところに、買収をしたから12億RBMの赤字に陥っている

評論は、国有企業なのに何で、そこまでする必要があるんだ?の疑問が投げかけられている
何で、買収までする必要があるのかわからないて内容になっている

自分に無い技術導入の為に買収したのかな?わからない

336 :2018/05/01(火) 12:25:14 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20180427/894370-2.shtml
中泰国际が绿色动力环保のTPを付けた内容だけど、本当に出来が良い
特に図9は、2016/17年度の実処理実績の比較になっている

処理能力でなく、実際に何t処理したかを比較している

首創環境の16/17比較は、その通りですとしか言いようがない^^;;
2017年は、5700t新規能力が増えたが実質2016年と比較すると実処理は-2万t

その年度に、新規増はその年度中に貢献しないの典型
2018年は、2017年完成分が業績に反映されてくる
2016年に、何も新規が完成していないからこんな事になっている^^;;

後は、他社も年300万t代しか処理していない
中泰国际は、2017年までは何処も大差はないと言っている

huanbao.bjx.com.cn/news/20180427/894370.shtml
図1で、绿色动力环保が2005年からの受注を年度で表にしていくれる
2012-15の12次5で一グループできて、此処が13次5末までに完成する奴

2005-2010年受注分が、12次5末で完成稼働している
2005-2010年受注分があり財務の基礎ができているから内容が良い

首創環境の場合は、2013年〜の受注になっているから金を稼ぐ所がない
業態変更だから、どうしても何もない所からさらけ出すからこうなるよな・・

普通は、基礎部分が出来たから上場するんだけど^^;;

北京控股環境集団 2016年100万tの実処理が2017年には330万tまで増え
業績も良いんだが、株価は右肩下がりなのは、転換社債を発行しているから
それを、見越して低PREになっている
それと、次の建設が何時になるかわからないのと受注が少ないのネックになっている

ここ、大事
北京控股環境集団
売上  10億RBM  当期利益 1億9千

首創環境の国内
売上  11億   当期利益 4千万

同じ10億の売り上げでここまで利益が差が付くんだwww
負債比率は、北京控股環境集団が230%で首創環境が190%だから負債比率は、問題外

違いは、
北京控股環境集団は、第2期工事までおわり実稼働している
対して、首創環境は建設中で実稼働していない

同じ10億の売り上げでも、実稼働していないとこれだけ差が出る・・・
首創環境は、建設中が多く稼働していないから利益が出ない><

今は、最悪期から抜け出しつつある時期
2013-2015年受注分の建設がはじまって、2021年頃にはフル稼働できる所まで来た
2016-2017年受注の河南省プロジェクトが、2019-2020に稼働して2021年にフル稼働見込み

何処も、利益率は15-20%だから こいつだけが、7%しかないwww
完成稼働からフル稼働が増えて行けば、利益率は上がっていくから心配ない

此奴だけが、特別な理由があって利益率が悪いんだて要因は、何処にもない^^;;

利益率が15%以上になるのは、2021年まで掛かるのでないかと思う
2020年売上は、60億RBM以上にはなる

绿色动力环保/北京控股環境集団の2017年売上と首創環境の売上を比較すると
何倍も首創環境の方が大きい><

何で、利益率が低いのかの原因まで調べたらする事が無くなったwww
完成稼働が増えれば、利益率は7% → 15〜20%まで上がる・・

完成稼働が増えるまで、待つ以外に方法がないが、最終結論だな・・

337 :2018/05/01(火) 23:07:44 ID:klNZHtZw0
>>336を踏まえて
stock.stockstar.com/JC2018032900000884.shtml
安信国際が評価した内容を読み直して見た

急速な成長は、我々の以前の期待に沿ったもの。 国内事業の立ち上げと操業の加速により、
同社の収益は35億人民元(前年比29%増)となった
プロジェクト建設収入は、前年度比283%増の750百万元で、同社の収入の21.55%を占め
同社の売上総利益は、前年同期比26.6%増加し、10億人民元で 売上総利益率は28.8%で、
売上総利益率は基本的に2016年と同じであり、建設収益の割合は増加している。
国内プロジェクトの急速な発展に伴い、純利益は前年度比238%増の1億4,800万人民元となった。
同社の国内事業の開始と事業計画によれば、同社は2020年までに比較的急速な成長を維持するだろう。

この中の、注目点は、
プロジェクト建設収入は、前年度比283%増の750百万元で、同社の収入の21.55%を占めた
建設がスタートすると同時に、建設補助金が振り込まれるが、前年238%増だった

豊富なプロジェクト準備金は、今後2〜3年で急速に発展するための基盤となる
2017年末までに、同社は17の廃棄物焼却発電、5つの埋立地、6つの嫌気処理、
13の回収と貯蔵、5つの有害廃棄物処理プロジェクトを含む52の国内プロジェクトを保有しており、
総額は137億元で毎年1150万トンのごみを処理するように設計されている

>>336では、2017年の実質処理は132万tしかないが
総受注では、1150万tの処理が出来る様に設計されている

受注分が全て稼働すれば、1150万tの処理が可能
光大国際が、2017年の実処理が1100万tだけど、それと同等の処理能力がある

その、1150万tの器が何時出来上がるんだ??
2017年は、130万tしか実際に処理できていない・・・

しかも、2016年も130万tだから2017年は何も増えていない><
2017年に新規で増えた5700tは、全く業績に貢献していない
つまり、建設利益と販管費の圧縮だけで238%増になっている

2017年既存の施設は、全く業績に寄与していない・・・オイオイ・・

>>2017年には、新規プロジェクトの件数は20件、投資規模は39.5億元、
国内生ごみは464万トンになるように設計されている

総設計が1150万の内、2017年受注分が464万t 総設計の40%になる
2017年に受注した内容が、過去の受注と比較しても全然内容が良かった

同社は十分なプロジェクト準備金を保有しており、今後2〜3年後に建設を開始する予定で、
江西省や河南省などの主要市場では市場潜在力が高く、より高品質な新規プロジェクトを
獲得することができます。 国内固形廃棄物事業の立ち上げ時期と稼動期間の到来に伴い、
国内事業は今後2〜3年で急速に発展します。

>>今後2〜3年後に建設を開始する予定
2017年に受注した物件が、2〜3年に建設を開始する予定とあるが
2018年3〜6月に着工しているから、2〜3年も掛からないと思うが・・

そこへ、2012〜2015年受注分が次々に建設に入っているから
これからの、数年は12次5受注分と13次5受注分の建設がWで始まると思う

>>国内事業は今後2〜3年で急速に発展します。
12次5+13次5 が 同時に建設稼働期にはいるから急成長する

2018~19年预期公司业绩进入快速增长阶段,我们预计2018年净利润将继续录得大幅增长。

どう考えても、2018年は2017年よりも建設利益は増えるんだけだな・・

绿色动力环保の解説で、より深く見える物があった

利益率を上げるのは、稼働率の問題で稼働率を上げるのは完成稼働後、
時間が長く成れば成程 利益率は上がる見たいだな

338 :2018/05/02(水) 18:42:27 ID:klNZHtZw0
hkf10.eastmoney.com/html_HKStock/index.html?securitycode=03989&name=profitTable
これは、本土の金融サイトのPLだが凄く見やすい
hkexで発表される決算書だと、あっち見てこっち見て結局、わからないからお手上げになるが、
細かく明細が記載されて上から順番に見ればPLやCFの各項目がわからる様になっている

www.seiwa-audit.or.jp/newsletter/1610_SeiwaNewsletter.pdf
PLの中国語表記を日本会計に置き換えてくれているサイト

決算発表後即、本土サイトに掲載されるからPLを見るならこっちを見た方が細かい所が見える

今回、気になっている部分・・この野郎は、2017年に一体幾らの支払い利息を支払ったのか?
中国語 财务成本(営業外損益の中の利息の部分)

2016年 支払い利息 1億8千万RBM 2017年 支払い利息 1億9千5百万RBM

2017年1億5千しか利益を上げていない奴が、年間で2億も利払している^^;;
6月1日に28億返済するから、2018年の利払は7000万位まで下がると思う

面白いから、北控水務をみてみたら14億5千万RBM払っている
光大国際が9億8千万RBM

利払が、皆大変だね^^;;

CFも見てみたら面白い 首創環境の野郎、昨年19億も借入が増えている
返済も8億5千して、トータル10億借入金が増えている

それで、6月1日に28億返済するから、2018年の利払いは7000万位かな・・
これだけで、1億2千万RBM利益を押し上げる

2018年は、財務だけで2億利益を押し上げると思う

営業CFの中身も、見て行かないと・・・

339 :2018/05/04(金) 17:07:46 ID:klNZHtZw0
info.clean.hc360.com/2014/08/050936317074.shtml
凄い、興味深い事が書いてある
TPINZを何故買収した理由や経緯・・亡くなった首創集団のTOPの回想禄なのかな・・
長いから、全部は書けないけど^^;;

興味深い点
●北京キャピタルを水利/首創環境を固形廃棄物に分けた経緯
北京キャピタルの子会社が首創環境になり連結決算になるが、首創環境が北京キャピタルの
売上/利益の30%を出す事を株主に2011年約束して、北京キャピタルは水利/首創環境を
固形廃棄物と分けた

でも未だに、この約束は達成できていない
2017年北京キャピタル 売上 97億 利益 6億1千
2017年首創環境    売上 34億 利益 1億5千

首創環境 利益を上げるしか約束を守る方法はないぞ
いい加減達成しないと、北京市が怒るぞwww

●中国の4大ゴミ処理問題
大量の廃棄物が発生し、廃棄物処理能力が不十分で、処理率が低くゴミ処理システムが貧弱

2次問題
完璧な分類・回収システムがなく、廃棄物の収集と管理が困難であり、廃棄物処理技術が幼稚で
廃棄物処理施設の管理に欠陥がある

これを解決する手段が、海外企業の買収だったと書いてある

TPINZを買収する前に、オランダやフランスの企業買収を検討したが
規模小さく中国での問題解決をするだけの技術が無かった事も書かれている

買収金額51億RBMが高いと言われているが、どうしてもTPINZの買収を成功させる為に
高い価格を提示している^^;;

その時に、HSBCが提案した金額は低く 買収に失敗しても授業料だと考えてくれと言った
HSBCと手を切って買収の為にDeloitte & Touche(德勤会計事務所)を向かい入れた

2013-2015年の会計は、德勤が遣っているが、2016年に安永会计师事务所 (Ernst & Young) に変わっている
買収が全て終わったから契約が切れたので、会計事務所も変わったのだろ
2013年以前は、安永会计师事务所が遣っていたから元に戻っただけ
会計事務所が変わったから、嫌だなと思ったがチャンと理由があった

●TPINZを買収先と決めた点
TPINZが所有する3つのコア技術は、多くの家庭廃棄物処理工場によって
習得されていないと考えている(回想の言葉、そのまま・・・)

●3つの技術
1.パイプライン設計により、埋立地から発生したバイオガスを発電用に効果的に回収することができる
2.有毒廃棄物を収集し、大型装置で有毒ガスを蒸発させて無毒なガスを排出する
3.小さなパイプスプレーで廃棄物処理プロセス中に発生する臭気を最小限に抑える

2.3は、ゴミ処理場建設時の住人反対運動最大要因
有毒ガスが漏れている/臭気がする
24時間、計測機結果を通りのモニターに映しだしてリアルで開示している
そこまでやらないと、近隣住人が納得しない

中国のゴミ処理場は、住人に信用されていない
過去に、事故が多発しているから住人が焼却施設を信用しない・・><

北京環境集団が運営している、北京高安発電所は、欧米の半分の基準だが
それでも、市内にモニターを設置してリアルにデータを公開している
それなのに、住民からの不満が上がる・・

欧米基準の半分の数値なのに・・・焼却場 = 毒ガスが漏れると疑念を抱いている

1.はCDMAの事を言っている 埋め立て地に溜まったガスを利用して発電所を建設する
東江環境が遣っているのと、中国水務はこれで30のプロジェクトを受注している

将来、首創環境もこの分野に進出します
首創環境が、管理している埋立地は50カ所を超えている
公共の埋立地を、払い下げで唯で取得して人を付けて管理している・・

何でも、1文にもならないのに、人まで付けて管理しているんだろうと思ったが
その技術をもっているんでないかwww 

●最後締めくくり
首創集団がTPINZを買収後、香港の李嘉诚(長江のTOP知らない奴はいないだろ)が
NZ第2位の固形廃棄物企業のEnviroWasteを31億hk$で全株式を買収した

如何に、首創集団がTPINZを高い価格で買収したか・・・わかるだろ^^;;
それにしても、この価格差 ええ加減にせいよ・・10億RBMは高く買っている

そこまでして、中国国有企業が持っていない技術を取得したのだから
今後に、生かせよ・・本当に・・頼むぞ・・・

先日の荻原との戦略協定で、図面を見せてもらえる様になり炉内の温度が下がるて
問題を解決できる様になった

技術的には、負けていないし開発の大幅な時間短縮も出来た

今日の、内容はマニアックの更にマニアックになった^^;;

340 さんきゅーはちきゅー :2018/05/04(金) 17:49:01 ID:V0F6ewgo0
高く買ったからその差を埋めるために首創華星が買収時にBCGNZに貸し付けをして
それが今の首創環境の借入金になっているんじゃなかったかな…。

李嘉誠がこの業界に目を付けているとは有望ですねw

341 :2018/05/04(金) 21:52:00 ID:klNZHtZw0
allabout.co.jp/gm/gc/435840/
2013年の光大国際の●松の記事

この中で面白いなと思って見ていたのが、
>>事業はゴミ発電、汚水処理、再生エネルギーの3部門がありますが、3部門合計で73のプロジェクトを持ちます。
>>金額に治すと178億4,800万人民元という巨大さです。部門毎の内訳は、ゴミ発電所が112億6,000万元、
>>汚水処理場が36億4,700万元、再生エネルギー発電所が28億5,500万元となります。

2013年12月の原稿だけど、178億の受注は巨額て表現されている

首創環境でも、2017年末に受注は140億あるぞ・・・ボソと・・
これも、巨額と言うのか??今年、170億位の受注は行くよww

問題は、此処から
>>このうちすでに完成したプロジェクトの合計は94億1,400万人民元であり、これらは現在運営収入をあげています。
>>そして現在建設中となっている部分が31億9,900万元あり、これらは工事の進捗に応じて今後各部門の建設売上として
>>計上されて行くものです。さらにまだ建設に取りかかっておらず、設計段階にあるプロジェクトが52億3,500万元もあり、
>>こちらも今後工事が進捗して行くごとに建設売上として消化されて行きます。

>>完成したプロジェクトの合計は94億1,400万人民元
>>そして現在建設中となっている部分が31億9,900万元

首創環境の完成分は、15億位?www
現在建設中が、25億位・・
残りが、100億位⤵

受注額では、5年前の光大とそんなにビックリするほどの差はない
完成した数が違うだけ・・・

GW中に、あっちこっちを拾い集めてみたが建設中が25〜28ある
此処までが、2019年末〜2020年上半期に完成して、
72+24は13次5中に完了するだろな

全体的には、プロジェクトの立ち上げが早くなっているから
今までの様に、クソ亀からは脱すると思う

>>売上はプロジェクトの建設サイクルに左右されやすく、工事の進捗が固まる時期に飛躍的に大きくなる傾向があります。
>>今後工事を待っている案件は豊富にあります。一方、建設が重なると多額の建設資金が必要となり、営業キャッシュフローは
>>赤字となることも多くなっています。バランスシートではこれが負債の多さとなって表れ、損益計算書では利払い費用として
>>載ってきます。ただ、全体に一定のバラランス以内の負債に留めている模様です。

>>建設が重なると多額の建設資金が必要となり
これから首創環境が陥る営業CF地獄><

調べたら、河南省新乡市 エコ工業団地は、河南省で初めてのエコ団地だった
第1期投資 ゴミ発電所+ゴミ集+埋め立て、廃自動車解体事業、危険廃棄物処理の5項目
第2期投資 生ごみ処理、廃家電部品再利用、廃電池回収と再利用
これだけの投資計画になっている

今、建設が始まったのがゴミ集+埋め立てが終わって、ゴミ発電所が始まった
第1期まで、何とか13次5中に稼働させろよ><

雄安新区でどれくらいのプロジェクトに参加できるかにかかっているよな

今後5年の投資見込みが出ている
今後5年間に新郡新区の生態環境保護市場の見積もりによれば、給水・排水、衛生・廃棄物処理、
水環境生態学的改善、地方総合パイプ回廊、植林などの地方インフラ整備事業には約1200億元の
控えめな見積もりが行われる。 水環境の処理は約700億元、造園は約200億元、環境保護の
インフラは約300億元です。

かなり低めの見込みになっている
水利が、700億 そんな物だろな 上下水道/治水/工業汚水処理等
造園が200億になっているの特徴
固形廃棄物処理は、環境保護のインフラ 300億に入る

www.h2o-china.com/news/view?id=273906&page=1
雄安新区の経済区のイメージ図

雄安新区て、北京/天津/河北省が隣接する、河北省の翼南県の事だろうな
2014年から、翼南県に首創集団が傘下企業を引き連れて視察に行っている
翼南県と個別に、戦略協定を結んでいる

狭い地地域だが、そこに300億だから・・・>< 
シンセンと同じ様なイメージなのかな?
この地域が、雄安新区デモ地区になる

後は、河北省の奥地の保定市(河北鉄鋼の所在地)と石家荘(河北省省都)と
天津市浜海新区(副省級区)の再開発 天津港の辺り
この辺りに投資が集中するのかな

楽しみにしましょう

342 さんきゅーはちきゅー :2018/05/05(土) 05:16:40 ID:V0F6ewgo0
雄安新区は、保定市の安新県、雄県、容城県の3つの県を合わせた地域ですよ〜。
頭取って雄安なんじゃなかろうかw
翼南は冀南の間違い?
冀南なら河北省南部になるので雄安とは別の話かも…。

343 :2018/05/05(土) 19:01:37 ID:klNZHtZw0
>>保定市の安新県、雄県、容城県ですか
ありがとう、ございます

さんきゅーはちきゅーさんのお陰で、頭の中で繋がりました

地図だと、河南省が、北京を囲む様にドーナツ見たいに曲がっているから
何処なんだと思っていましたww

保定市の安新県、雄県、容城県とはいい話を聞きました
お陰で何のプロジェクトを受注するのかもイメージ出来ました

中国のWikipediaでは河北省3大戦略地 曹妃甸新区、渤海新区、冀南新区とあり
冀南新区は邯鄲市の主城区南部で邯山区を含む3区の総称ですかね?
冀南新区は中原経済区で、2010-2020まで投資計画が組まれています

邯鄲市邱県は、天津港への道となり工業団地を建設する予定です
邱県が首創集団の投資戦略の中で重要な県としています
危険廃棄物場とゴミ発電所を2014年に、首創集団が提案しています
その後、2度 首創環境のTOPが県主と単独会談していますので・・
既に決まっていると思います

曹妃甸新区は、ペトロチャイナの海上拠点で渤海新区は、滄州市の
運河区、新華区を指しているようです

頭の中で、京津冀地区という大枠と雄安新区がゴチャゴチャになっていました
これで、京津冀地区の全体像がスッキリしました

唐山市/秦皇島市方面も、重点投資区があり重要投資先になっています

京津翼地区が環境企業にとって、最大の市場になると評論が出ています
京津翼地区の中でも最重要区は雄安新区で雄安新区でモデルを作って、
京津翼地区全体に波及するて論法です

雄安新区で何が何でも、北京国資と河北省国有企業は此処で実績を
此処で実績を作れないとその後まで響きます

本土では、何かあれば雄安新区関連企業がSTOP高になるが・・・
上海浦安とシンセンに並ぶ特区に成長すると見込まれています

今、人口200万ですが、将来的に1000万を超える都市に発展見込みです
首創集団は雄安新区の初戦は勝ましたのでそれも、圧倒的に・・

頭の中が、スッキリしました 嬉しいw

首創環境の2018年からの建設が始まった奴とこれから2019年に向けて建設が始まるのが
40〜50億RBMになります。2017年末までの投資が40億なので、新規に40〜50億の投資が
始まりトータル80〜90億RBMになり粗2013年の光大国際と同程度の投資額になりそうです

完成して安定稼働して収益を上げるには、更に2年は必要だとは思います・・

2013年の光大がどれくらいの利益を上げたかが参考になると思います

344 通りすがり :2018/05/05(土) 21:11:12 ID:Ok/GZFNc0
>2013年の光大がどれくらいの利益を上げたかが参考になると思います

現在、投資利益率は2013年ころより大幅に低下しているので
単純に比較できないと思います。

2013年の光大国際は利益率の高い大都市の大型プロジェクトだけを
受注していたので、投資利益率が10%以上あったが、最近のPPPプロジェクトは
6%-水処理は4~5%、ごみ発電は5-8%くらいとのことです。
h ttp://www.sohu.com/a/230306838_480400

これだけ利益率が下がれば、環境関連が不人気なのも納得できる。
そのうち何か政策が出ると思いますが。

345 :2018/05/06(日) 12:39:37 ID:klNZHtZw0
成程、おっしゃる通り単純比較は出来ないです
>>そのうち何か政策が出ると思いますが。

中央政府が、地方政府を指導しています

利益率が下り安易に安物を作る事で、国の基準をクリアー出来ない物が多発しています
それによって、引き起こされる2次公害
2次公害を引き起こした為に、住人に受け入れらない新規建設計画
それによって、建設が長期化して経費は膨らむ

毎年出るゴミの量と処理している量が、全く合わない矛盾

何をやっているのか訳がわからない^^;;
このまま、価格を下げると+に働くのでなくマイナスに働きます

国の環境基準をクリアーさせる為には、価格を上げるしかありませんが、
地方政府が財源がない為に、安易のその補填を企業に求める事に対して
批判が集中しています

又、地方政府が難しい名前で憶えていませんが、グレーゾーンの仕組みを使い
企業が投資した建設費を100%負担しているケースがあるのも問題となり
グレーゾーンの徹底管理が言い渡されました

そのシステムを悪用しての、企業補填は許さないと通達が、3月にでて
先進の省は、その通達を踏まえて規定を新たに強化し公開しています

面白いのは、設計図等を審査して承認するのが、今までは地方政府の役人だけが
そこに、第3者機関をいれて2重で審査する事としています
第3者機関は、大学が請け追っていますが何度も、図面から手直しをさせられています

建設経費は、右肩上がりwww
一体、何時なったら図面は通んだよ^^;;の状況に陥っています

先進の市/省が発表した条文の中には、政府は第3者機関の調査や意見書をいかなることがあっても
妨害してはならない。規約に反した公務員は、首にすると条文が盛り込まれています

GDPの高い省は(直轄3市+5省)が4月以降次々と声明文を発表していますが、
それ以下の省は出しません

これを遣ると、政府負担が増えますから財源確保が出来ない
今の計画中のものにも支障がでますので、右に倣えとはいかないようです

新規の計画が素人目にも減っているてわかる位、減っています^^;;
建設しても、その後の契約金が高いから政府側の負担は大きくなります

政策も、都市部への投資より農村部への投資を増やしていますので、
都市部の建設より、農村部の建設の方が増えています
中央政府からの補助が、農村に増え続けています

但し、農村部への投資は効率が悪い為、企業側は投資効率が悪い為躊躇する
この政策に乗って行くには、企業側は小型化をするしかないです

今までの様に、3000tや4000tの大型物件は、年に数件しかありません
600t〜1200tが主流になりつつあります

小型化を行い、600t〜1200tで利益が出せるように
企業側は、努力するしかないです

光大もわかっているので小型化へのR&Dを一生懸命しています
今までの、簡単で美味しい市場はありません
小型化して、効率を上げて利益率を上げるしかありません

技術革新を行って、乗り越えていくしかないです
今までの様に、都市部でドンと大きなのを作って利益を上げていた
安易に儲かる時代は終わっています

一般企業に、厳しい環境基準を押し付けているのだから、
環境関連企業にも、同等の厳しい基準値を設定されるのは
当然だと思いますよ

数より、質への転換ですから

346 :2018/05/06(日) 18:32:58 ID:klNZHtZw0
>>PPPプロジェクトは6%-水処理は4~5%、ごみ発電は5-8%くらいとのことです。
市場金利が、5%としたら水利は金利だけで赤字になるので新規受注していませんよね
ごみ発電は5-8% トントンです

1t当たりの補助金を見てもわかります
カンベストエンバイロは、一番安いのが1t 80RBM 首創環境でも55RBM
東江環境 1t 80RBM

首創環境の55RBMは、ゴミ取集ですから
最近の光大国際 ゴミ発電所で28RBMです><
光大の利益率が下がった = 業界全体が同じだけ下がったは違います
全体も下がったが、光大の下げが一番大きです

雄安新区 
羽近平の肝いりだから北京オリンピックまでには、形にして
北京オリンピックで、羽近平が海外来客に自ら旗を振って
一番見せたい場所が雄安新区だよ

テンセントやアリババ/百度も出る気がする

雄安新区のIT概念
 
国家人工知能オープンイノベーションプラットフォームの新世代を構築する。 ブロックチェイン、テラヘルツ
認知コンピューティングなどの技術開発と試行の進歩。
都市全体のデジタルサイネージシステムを構築し、統一されたアクセス、集中管理、遠隔制御とデータ共有、
意識啓発デバイスのリリースを実現するための街のインターネットのための統一されたオープンプラットフォームを構築する。
クラウドコンピューティングやエッジコンピューティングなどのマルチレベルの包括的なコンピューティング機能をセットアップし、
都市データ交換と早期警告控除のミリ秒レベルの対応を実現します。

企業や個人のデータアカウントを確立し、完全にデジタルの個人的な信用システムの確立を探る。
監視、早期警戒、予防、救助、緊急対応、危機管理など包括的な防止機能を包括的に強化し、
全天候型で体系的で近代的な都市安全システムを構築し、安全で安全な環境を構築する。
交通ネットワーク、情報ネットワークとエネルギーネットワーク、インテリジェントな輸送手段と
インテリジェントな輸送サービスを提供する
インテリジェントな車両と車両の道路のシナジーを達成するために、スマートな運転車や
他の新しいタイプの輸送ツールに基づいて、 "3つの1"を介する

そこに、世界一流 バイオ研究所を建設して・・・世界一流の小学校〜大学を建設する
全く意味不明・・
>>企業や個人のデータアカウントを確立し、完全にデジタルの個人的な信用システムの確立を探る。

試験的に、コンビニに10台の電気自動車の充電柱とマンションの顔認証と
スーパーの無人化とキャッシュレスが、試験的に実装されていると出ていた

店員がいないのだから、中国なら幾らでも持ち逃げされるてイメージがあるけど^^;;

単純に経済区を作るて事でない
住人のアカウント管理を試験的に行う完全IT化された都市建設の実験場になっている
その中に5Gの特別実験も、含まれている 

単語からイメージできるものが何一つないww だから、ITは買わない 
読んでも、この単語は一体何を言っているんだかわからない

この地区で、環境建設部の副所長に首創環境の副CEOが就任している
色んな、環境プロジェクトに参加しますと言っている

首創集団は、この地区へ1500億RBMの投資を決定している
1兆8千億円だぞwww

これだけの金を投資しますと言えば、
首創環境も当然、環境プロジェクトに参加するw

ゴミの概念
一次廃棄物のゼロ埋立が達成され、家庭ゴミの無害化率は100%に達し、
都市家庭廃棄物リサイクル資源の利用率は45%以上に達する。

へ?一次処理されていないゴミの埋め立ては0%
必ず、処理場を経由して分別処理して、最終ゴミだけを埋め立てに持っていく
スゲーやん

これなら、単純だからイメージできるwww

雄安新区は都市全体をIT化する、モデル地区ですw

347 つーか :2018/05/09(水) 11:44:34 ID:1Xl96/UI0
ここ株価だだ下がりクズ会社そのものじゃんか
なんだかんだ言ってもあがんなきゃ只のぼろ株

348 通りすがり :2018/05/09(水) 18:35:17 ID:HUcxzKUc0
>首創環境の55RBMは、ゴミ取集ですから
>最近の光大国際 ゴミ発電所で28RBMです><
>光大の利益率が下がった = 業界全体が同じだけ下がったは違います
>全体も下がったが、光大の下げが一番大きです

光大国際も首創環境も数多くのプロジェクトを抱えているわけですが、
その中の一つだけをを比較して、「光大の下げが一番大きい」と断定するのは
無理があるのではないでしょうか?
光大の下げがいちばん大きいなら、株価も同業他社より大幅に下げていると思う。

投資利益率は首创股份の社長の発言です。

首创股份总经理杨斌表示:“不仅是这一阶段的PPP项目,整个环保行业,这么多年来的回报率都是偏低的。
水务项目的回报率基本上到了4-5%。垃圾焚烧项目的回报率到了5-8%


水利4-5%、ごみ発電5-8%
これではいくらプロジェクトを受注しても、たいして儲からないのでは
という懸念で、環保銘柄は不人気なんでしょうね。

349 まゆ :2018/05/09(水) 20:01:58 ID:bq55fIso0
公共事業は大して儲けさせて貰えないんじゃないかなあ。
儲かったら、その分値下げを要求されそう。

350 :2018/05/09(水) 23:09:07 ID:klNZHtZw0
公共事業の利益率は、低いです
>>値下げを要求 の件

地方政府は、金がないのを企業に押し付けています
企業側も、稼働すれば赤字になるのがわかっています

此処に、カラクリがあります・・地方政府が払えない部分は国払うと言っています

国の規定価格は、実はあります
今の、地方政府が提示している価格の3倍以上の価格で、
企業に発注しろと指導されています

これが、法律でなく指導なので拘束力がないだけです
これを、遣ると低GDP都市は建設を止めます^^;; 払えない
それは、国としては困ります・・

長江デルタでは、既に保証の方針が示されてもう直ぐ公布されます

その代わり、長江デルタでゴミを排出する全産業と全家庭にその負担は
求めます。当然ですよ 全員に負担してもらいます

企業側は将来が見ているから、採算割れでも受けているんですよ
誰も採算割れになる物を受けたりしませんよwww

それと、公共事業ですから、利益て言葉は違います
営利企業ではないですので、公共の為に遣っています

但し、適正な儲けがないと次の投資に繋がらない為、
企業を助ける為に補助を行っている

買い取り電力価格を上げる・・これだけで、直ぐに利益改善できます^^;;
水も同じで、価格を引き上げる地域が、チラチラと出ています

GDPの高い都市部程、環境税は高くなります

農村は、GDPは低いが政策で金が回っているから、
農村生活向上委員会てのがあり、こいつらが公共事業を発注します
この部分では、既に国が保証しています

この業界の成長のピークは、ここ3年です
その後は、業界は横に這います

但し仕事は0ではないでの、上位企業に仕事が集まって行きます
2035年以降は、上位10社の成長も止まり成長は、完全STOPです

配当を狙ってください・・50年先まで、仕事はありますので・・
その為には、安く買って下さい

高値で掴んだら、目も当てられません><

351 ちょっとなんちゅうか :2018/05/11(金) 07:46:58 ID:tlDJCOK.0
公共事業請け負っていて何故こんなゼロに近い株価で放置されてるのか
よーく調べたほうがいいですよ将来を期待する前に

352 通りすがり :2018/05/11(金) 19:37:37 ID:xFlxju/20
>此処に、カラクリがあります・・地方政府が払えない部分は国払うと言っています

>国の規定価格は、実はあります
>今の、地方政府が提示している価格の3倍以上の価格で、
>企業に発注しろと指導されています

3倍以上の価格で企業に発注するという政策が近いうちに出るなら
環境関連銘柄は暴騰しているんじゃないかな?

PPPが抑制されて現状からすると、中央政府が地方政府に大盤振る舞いする
ことはしないと思います。

353 :2018/05/12(土) 10:26:56 ID:klNZHtZw0
>>公共事業請負 香港では、0に近い株価で放置されます

逆に本土は、全国区の環境銘柄でPRE50以下の銘柄はないです

外資からみると、政府と繋がっていないと仕事が全く出来ない 何で?
入札・・・それて、何?
談合は、刑事事件ではない 談合して、お互い価格を守りましょうで何が問題なんだ?

摘発されても、企業はコンプライアンスを重視して企業活動を行った結果、
受注できましたと発表し、金融界は流石業界リーダーだと高評価をする

お前ら15社が談合して一般入札禁止措置になったでないか・・・
15社を外したら、建設が出来ない・・・の大手ばかりwww

談合は、法律違反でなく規律違反なので一般入札の権利をはく奪
大手、15社にとって一般入札何て、最初から関係ない^^;;
この入札制度て一体何の? 

無駄だから入札何て、止めたら良いのにwwwwww
これを止めたら、密室協議と昔に戻り批判を浴びるから
形だけでも入札をする

コンプライアンスの基準が、わからないwwww

情報を発信しない
欧米に、せっせと情報発信をしているのは、光大国際だけ 

東江環境は、本土にせっせと情報発信していると言われている
本土に向けて、一生懸命情報を開示しないといけない

外資に情報発信しても、1文にもならない 外資が、仕事をくれる訳でない

山ほど、中文を読んだから、香港のインフラ企業は香港に上場しながら本土に向いて
情報発信をして、外資何て知らん顔している事が、分かった

インフラ企業は、外資からすればコンプライアンスの欠片も無く
得たいの知れない、不透明な企業にしか映らないwww

これが、香港上場の公共事業請け負と本土の公共事業請け負の
PREの差と考えますwwww

先進国からすれば、それはコンプライアンス違反だと言われる物が、
中国では、コンプライアンス違反とはならないwww
そんな、物どうでもいいでないか 

それより、受注を一杯集める企業が将来性は抜群だよと、
PRE50〜100倍まで買い上げられる

354 :2018/05/12(土) 15:13:11 ID:klNZHtZw0
www.cenews.com.cn/zfzj_3479/xydt/201804/t20180411_870996.html
本土A株上場の啓迪桑徳が、長い停止から取引再開となって上がっている

取引停止中に、1Qを発表したら、売上22%増に対して利益43%と大幅増益になり
本土の主要証券会社から今まで一度も、TPを付けた事のないドイツ銀行やcitty
等から、強烈買推奨がずらっと並んでいる

同じ業界で、同じ様にPPPを受注しているのに、売上増より利益増の方が圧倒的に上回っている

営業CFコンセンサス
2017年実績 -5億 2018年 +5億 2019年 +15億 2020年 +30億
営業CFの改善で利益の大幅成長が見込める

2017年までの営業CFは、5年連続マイナスだったがここからプラスに転じるが
市場コンセンサスになっている

第二世代の先頭を、走っているのが啓迪桑徳

2018年の1Qの実績を見てみると
ゴミ発電+ゴミ取集+運搬の一体化が、3つ程稼働が増えた
一体化で、ゴミ発電所 60RBM + ゴミ収集 55RBM + 運搬 30RBM = 145RBMの補助金がある

補助金額が違うから単発のゴミ発電所と複合が、同じt数稼働しても利益額が全然う
それで、売上UP率より利益UP率が上回るて事が起こる

上記にプラス 
生ごみ+家電廃棄物+廃自動車+医療廃棄物処理+バイオマス+上下水道+治水
の実績を持ち精華大学系企業としてのコネで展開省を増やし総合環境の
プロジェクトにも多数参加している

これだけのセグメントを、一か所で建設稼働した場合の補助金は500〜600RBMになるのかな?
同じt数が、増えても50RBMしか補助金がないのと、500RBM補助金を貰えば圧倒的な利益差になる

此奴も、建設中が多く稼働していなかったが、一体化の発電所が2018-2020年に掛けて次々と稼働してくる
だから、売上の伸び率を利益の伸び率が上回って来る

啓迪桑徳が業界リーディングカンパニーと認めざる得ない

精華大学系企業だが、営業CFのコンセンサスを見てもこれから更に、手元に現金が
積みあがって行くのと、精華大学の強力なコネで事業を拡大・・・あんたが、WINですw

雄安新区で、1県丸ごとのエコ団地プロジェクトを取っている
投資額は、1プロジェクトで100億の投資 ><

湖北省の企業だから、雄安新区ではTOPになったが北京/天津/河北に広がるとは限らない
雄安新区は、中央政府とのコネだが、その他は省/市/県レベルでのコネだから又、違う

首創集団が、雄安新区で戦略協定後に、北京/天津/河北の県で12戦略協定が増えている
雄安新区で受注したて実績はそれだけ、企業のブランド力を押し上げる

雄安新区は、世界1になるのが至上命令だから雄安新区で受注したは
それだけで、ブランド力UPに繋がる

雄安新区を7ブロックに分けて、1ブロック1企業てイメ―ジ

東江環境は、買収した河北省の企業が雄安新区に入っているから入っている・・・おめでとうすw
北京環境が、入っている様な事が出ていた・・光大国際が入って

残り2枠で、雄安新区は締め切り^^;;
此処に出るて事は、中央政府の技術力のお墨付きが付く

利益率が上がらないでない、上げる企業は利益率を上げて来る
やり方が悪いから、利益率が下がる

啓迪桑徳の増益を受けて、東江環境Aも、推奨が次々と出ている
東江環境は、今年36万tが新たに稼働するからその分が業績に上乗せになるて理由から

首創環境も、7000t X 298日 = 200万t程度増えるんだけどな
過去の業績が、悪すぎるから誰も持ち上げてくれない^^;;
このままいけば、新増では3番手位なんだけなwwwww

配当を出さない限り、一人前とは認めて貰えない

啓迪桑徳の第二世代の、利益大幅増の結果で間違った方向には向かっていないと・・・
EPSは、後からついてくるで間違いないと信じている

355 :2018/05/13(日) 19:15:02 ID:klNZHtZw0
351さんのご忠告を聞きながら、思った
このクソボロ企業に、1000万つぎ込んだがこれ、失敗したら大笑いものだな^^;;
でも、此処までやったら後悔はない

E20は第2世代て表現をするが、第2世代の超えて第3世代の総合環境企業に入っている
第3世代て、5社程度しかない
啓迪桑徳も、第3世代に属する企業。2018年1Qが、第2世代元年の1Qで、
第2世代の利益成長の高さを見せたが、これは単なる第2世代の入口

狙うのは、その次の第3世代
2008年に青島の団地で、実験がスタートした総合環境施設の建設
複数の企業が集められて、1区に環境区を建設してR&Dを行った

10年経過して複数社も要らない、1社独占で出来る時代に入っている
エコ団地の計画は、2020年で全国で50カ所

環境区で全てのセグメントを独占できる企業は今現在5社程度?
後は、自分の得意分野で参加する

・売上 > 利益 第一世代 分類が細分化する事で、参加プロジェクトが更に減少 利益率は下がる
・売上 < 利益 第二世代 一体化で、業界平均よりも少し高い利益成長が見込める
・売上 < 利益 売上成長より圧倒的に利益成長率が上回る

E20は、各セグメント別に各社の専門性が高度化し分野は、更に細分化され業界の裾野は
拡大するとしているが、逆に細分化する事で1社辺りの利益額は更に減る

時代背景により第3世代郡が出てくる

そこに向かう道のりは長い 
海外企業の買収により技術取得や海外企業との戦略協定によりセグメントを広げ専門分野を拡大する
今は、海外企業の買収や戦略協定によりR&D期間を短縮した奴が優位になる

提案 → 計画作成 → 承認 → 建設 → 稼働 8〜10年掛かる
今年、提案しても実稼働は2025〜28年になる・・・長い
一度、悪化し始めた収益は、簡単には戻らない

今、一番時間が掛かっているのが、計画作成で此処を短縮すれば、完成までが3年は早くなる
環境基準が上がっているから、中々図面が通らない><更に変更させられるから、建設予算オーバー

図面が引けないのと、建設費の調達が遅いのと更に住人の建設反対運動により時間が掛かっている

対応策
住人の建設反対運動は、住宅地から40〜50km離れた場所に工業団地を建設すれば解決できる
その代わりに、街中の家内工業的民間企業には、消えてなくなってもらう(失業問題直結)
資金調達も中央政府の後押しで、早くなってくる

ネックになるのは図面・・・・・R&Dと海外企業の買収と戦略協定で乗りきる

●一体化の役目
一体化には、重要な役割があり、ゴミ収集する為にゴミ箱を設置し地域住人に
ゴミ分別を教えるて役目がある・・・・政府の最重要課題になっている
一体化を提案する方が、企画としては通り安いて利点がある

後は、市街地で違法取集業者を追い出す事例もある^^;;
山西省普中市で生ごも収入を始めたら、地元警察に協力して違法業者の
収集車を8台押収し、違法業者と契約を結んでいた飲食業店48社が、
首創環境と契約を新たに結んだと出ている・・・

車を押収されたら、違法業者は失業・・・^^;;
底辺で生きている奴らを、追い出して国有企業が縄張りを分捕る・・

356 :2018/05/15(火) 00:30:58 ID:klNZHtZw0
バカの遣る事を、面白がって見ておいてwww
当たるか外れるかは、誰にも分らない

自分は、首創環境は第3世代の企業で、本土でも4〜5社に分類される
企業だと勝手に決めつけている

専門機関のE20は第3世代て言葉は使っていない
E20は、第3世代を正式には総合環境企業として分類している

複数のセグメントを持っていても、環境区で1つのプロジェクトに参加し
残りの5つは、他社と分け合う そんなのは絶対にダメ><

工業団地の一角で、6種以上の環境関連事業を1社で独占展開する企業を第3世代と考える
単発で、発電所や生ごみ処理施設の建設計画の方が、工業団地で環境区を作るのより
9倍程度多いと言われている

単発の方が、受注出来る確率は高いが、競争が激しく利益率は低い
工業団地内に建設する物は、規模がデカく投資額もでかいが、
その数は限られ カテゴリーを連ねる事で利益額は、・・相当美味しい

提案力+政治力+資金力+プロジェクト参加の幅 
4つが、全部そろわないと1社独占は出来ない 
一番重要なのは、政治力でないかな?

このボロ企業でも、6つ以上のカテゴリーを独占しているプロジェクトが4つある

啓迪桑徳 この野郎は12持っている・・ん・・・
ここ数年、足らないセグメントは、買収で補って広げて来た><

元々は、湖北省で上下水道を遣っていた企業が、あっという間に全国区になった
ソフト面から入り、ハードは後から付いてくるのスタイル
ハードから入る、今までの企業とは、アプローチ方法が違う

金にならないプロジェクトを拡大して政府とのパイプを太くし、
基盤を固めておいて最後にハードをやる
此処数年、金にならない無駄な時間を費やしていた

啓迪桑徳の後を、追いかけていると信じているだけどな
追いかけていない場合は、首創環境 お前は、唯の馬鹿会社か><
無駄な時間と無駄な金と無駄な労力を浪費したで終わるwww

農村生活向上委員会てなんやねん 
農村部に工業団地を建設し、農民に仕事を与え生活環境を改善する
農村部に団地を作り都市部から工場を移転させたり誘致する
結局、農村部の都市化計画が、農村生活環境改善なんだよな・・

首創集団は、農村投資を重点政策にしている・・・
何で、4線都市以下を重点投資先としているのかやっと理解できた

農村部の都市化が進むと、ゴミが増え続けるから都市化と環境整備を同時進行する

国家電網が言っていた、農村投資はこう言うだったのか・・・
送電網も、都市部向けよりも農村向けの投資額の方が多い
スマグリ建設も農村部に向かっている
配電企業が、12次5終了の頃に、農村投資と猫も杓子も喚いていた

農村部が都市化したら出稼ぎに行く人も減るんでないのかな?

2020年末までに、50程の工業団地が建設されるて予想が
出ていたがどうなる事やら・・・わかりません><

357 :2018/05/16(水) 23:12:19 ID:klNZHtZw0
www.capitalwater.cn/html/Company/20180515/136202.html
正式にMSCI指数に組み込まれ234銘柄

親会社の北京キャピタルも無事、正式に組み込まれた
業績がもたもたしているからちょっと不安があった^^;;

この馬鹿、いい加減にしろよ的な業績だから・・お前、大丈夫かと心配した

でも、本土上場の環境企業では最大企業だから・・当確と言われていた
環境/水利部門から北京キャピタルと2社出ると言われていたが、
もう一社はあえなく落選

首創集団が500強企業であり環境関連とPPP銘柄として選考されている
組み込まれた企業は、500強企業系しかいない^^;;

何を言っても、クソだと言っても国有系の500強企業てのは強い

啓迪桑徳は業績は良いが、首創集団全体の固定資産+金融資産と比較したら話にならない
首創集団全体の金融資産は、北京国資の中で1位だから固定資産投資額も、北京-天津鉄道
の53%の株式を持っているし、北京首創置業も、子会社だから北京国資では最大の不動産企業

で、本土上場の水利企業では、PPP受注額は1位
北控水務が香港上場だから、本土上場では1位なんだけど^^;;
北控水務がいたら、北控水務と2社になっていた

何だ、かんだと言いながらCCASSを見ていたが
JPモルガン/CITTY/ゴールドマン等が年初から鼻糞程、増え続けている

1月から一番増えたのが、JPモルガン 5000万株増えている
ゴールドマンも、0% → 0.22% 増え続けている
CITTYも増やしている

北京キャピタルの売り上げ構成比で、53%が固形廃棄物
53%の内、50%以上が首創環境なんだよな・・・

残りの50%は、BCGNZの49%とシンガポールのエコて企業を買収た所からの数字
後は、首創環境を買収前に北京キャピタルが遣っていた埋め立て事業で構成されている

北京キャピタルを見る場合には、首創環境もBCGNZもシンガポール企業も含めて
固形廃棄物が伸びているて見方をする

BCGNZの49%を首創環境に資産注入したら、北京キャピタルの固形廃棄物の
90%は、首創環境からの数字になる

だから、首創環境を無視するわけにはいかない
首創環境の業績が上がれば、北京キャピタルの業績を押し上げる

ホルダー様 
首創環境を買う理由の1つは、北京キャピタルのMSCI採用により達成されました
ボロだと落胆しないでください。正真正銘のサラブレッドの血統ですからwww

この発表は、昨日行われていますが今日のマネーフロー
www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
大手からの資金流入は、100% 新規資金流入しかありませんので・・・

MSCI指数に採用されるか、1年気をもんだが一安心です

但し、JPモルガン/CITTY/ゴールドマンも、0.255〜0.265の間でしか
今、買わないから

0.27まで上がれば売るし、0.26まで下げれば下値で買いをビッチリ入れる
今はここが居心地の良い価格帯でこの間で、株数を増やしている

この件が、株価を押し上げる何て事はありませんので・・・
益々、業績が上がらないと株価も上がらない状況になりました
材料では、株価は動かないと思います

相手は、プロだから・・無茶苦茶な株価の動き何てさせないよ

358 :2018/05/17(木) 19:11:51 ID:fRn5cSM.0
www.girlsheaven-job.net/11/aromaopus_km/blog/

359 :2018/05/17(木) 22:54:28 ID:klNZHtZw0
↑ 変なのはられた

MSCI指数に環境/水利で採用されると言われたのは、
北京キャピタルと啓迪桑徳だ・・思い出した

この表は、全銘柄ではないw 半分も出ていない
234銘柄の内、78しか出ていない

まあ、良いか 関係ない企業まで気にしなくてwww

500強国有企業が中心になっている 
時価総額がデカいからそうなるよ

MSCI指数採用 = 株価上昇とはならないから^^;;
最後は、業績が付いてこないと上がらない

北京キャピタルの業績を上げるには、
子会社の首創環境の業績を上げないと上がらない

唯、売上 < 営業利益(大幅増 1Qは68%増)
最終利益は、減益になっている
本業は、良いんだけど・・・営業外が足を引っ張った

此奴も、中がごたついている・・・

国有企業改革で、色々遣っている・・何時になったら、落ち着くのか

折角、指数に採用されたのだから、外されないように頑張らなきゃ
本土側は、首創環境の事を無視している・・・・
2018年6億RBM利益あげれば、業績を押し上げると思うけど

2018年の首創集団の工作会議では、全体で計画の遅れている部門はない
言っているから、全体が計画通りに進んでいる

それと、2018年は首創集団にとって特別な年度で、最重要と言っている

言いたい事は、分かる 2018年は、首創集団にとって成長初年度を迎える
子会社が色々あるから

360 :2018/05/19(土) 01:04:06 ID:klNZHtZw0
何で、こんなに上がっているのかな・・それも、新規資金の流入で押し上げている・・
第1イベントが無事通過し直ぐに、第2イベントが控えているから?
まあ、第2イベントも時間が来たら数字になって出て来る

第2イベント後が、不透明・・第2イベント通過後のPBRは0.5倍になるwww
幾ら何でも^^;;それは、酷すぎないか?

東江環境が最近、動意付いている
今年、36万t新規設備増が、業績を押し上げるて言っている

36万t = 日1200t X 298日 
中国のこの市場の稼働日は298日で計算されている

地方政府は、330日稼働で税収見込みを出している
30日分、ギャップがある・・・この、ギャップはやばくない?
地方政府は、稼働率を最大限に見込み税収をMAXで計算している

設備能力は、企業や市場からは298日で発表されている
どっちが本当か分からないが、298日であれば税収不足になるでないか><

だから、地方政府万年、金がないしか言わないのかな・・・
自分達に都合の良い様に、発表しているのかなと疑いたくなる
 
首創環境は2017年 日5700t X 298日 = 170万t設備が増えている
圧倒的に2018年の業績を押し上げるて、単純計算してもわかる話^^;;

市場は、理不尽な動きをする・・・ファンダメンタル通りに、株価は動かない

2018年は、日7000tを完成させると言っている
7000t X 298日 = 208万t設備増になる

2017/18年で、378万tの設備増になる
目先の36万tを材料に騒ぐより、10倍多いこっちの方を騒げよ^^;;

2019年は、日1万t程度は完成するだろう
日1万t X 298日 = 298万t新規増になる

3年で650万t増える・・・
今の業界平均の実稼働が年300万t台に対して、首創環境 130万t
今、見えている数字は、業界の半分もない

見えている物なんて、どうでも良い 
〇は、誰が見ても〇にしか見えない
 
見えない部分がどう見えるの?と新参者氏は説いていた
そんな物が、わかれば世界中皆、大金持ちになるwと聞いていた^^;;

TOPの光大が、2017年の実処理が1100万t 2番手は、380万t
2020年の総設備が、800万t 稼働率が50%でも400万処理する
此処で、業界2位まで躍進する

光大は、別格としても総設備は、業界2位まで増える

大を無視して、小を材料に平然と株価は動く・・単純に言った者勝の面がある
過去がどれだけ酷かろうが、建設しているのだから時間が来れば完成する
EPSは、後から付いてくる

このロジックから言えば、親会社の北京キャピタルのTPは過小評価だろ
首創環境の成長を注視しろて、アナは本土にもいるが、
北京キャピタルの本業の水だけで業績予想する

本土系証券会社が首創環境を無視する間は、
まともなファンダ分析なんて成立しない

北京キャピタルのファンダ分析も、今年にはいり発表されなくなった
親子共々、市場から無視されているかのように見える

親子で不透明なマニアック企業になっている><

北京キャピタル = 水 では、実態が見えなくなっている
本土系証券より、外資の方が冷静に北京キャピタルのファンダ分析を遣っている

北京キャピタルの主要株主構成を見ると1位は、首創集団だが、2位が香港経由の直通
直通の方が本土投資家より実態を見ている様に思う

今日は、酒が入ったから機嫌よく 深い所まで書いた・・・
本土の証券会社でも、此処まで無料で発表する中には書いていないwww

アイツから、アバウトな言葉で濁して、根拠を教えてくれないwww
金も払わん奴に、誰が教えるか^^;; そりゃ、ごもっとです

361 :2018/05/19(土) 13:17:42 ID:klNZHtZw0
finance.eastmoney.com/news/1349,20180504866745178.html
上海エコ博で、首創集団が発表した方針内容
此処から、板が変わってきた

・環境事業は首創集団の柱事業
・2017年環境事業の売上は100億RBMを超えている 
 北京キャピタルが97億 首創環境が国内27億 楽に超えているw
・環境事業の固定資産が500億RBMを超えた
・4+1の主力環境企業があり2つの上場企業+創業板1社がある
 3つは、分かるが後2つは何だろ・・・
・2018年是首创集团“生态+”战略的起航之年。
 2018年は、首創集団の生態系+の戦略初年度 
(環境事業の中長期経営戦略の初年度て位置付け)

 北京首創置業は、金を遣るから自分で一人立して遣れて雰囲気になっている
 首創集団としては、環境事業を集団内の主力事業としている

・“水务、固废、大气、资源化”
 布局城市水务、黑臭水体治理、农村污水和村镇污水处理等业务
 都市部の上下水道 工業汚染水処理 鎮郷の農村汚染水処理

 環境事業の大義名分 何が何でも、水問題解決
  ●都市部の上下水道は、そのまま
  ●工業汚染水対策には、水質管理+大気汚染+リサイクル
   工業汚水の根本的な、問題対策に取り組むよ
  ●鎮郷の農村汚染水処理
   農村部の水質悪化の原因対策 ゴミ発電所+収集+埋め立て事業

全体は、こんなイメージになっている

362 :2018/05/19(土) 16:19:35 ID:klNZHtZw0
3g.163.com/news/article_zhwnl/DHSO6M0K0530OU0Q.html
MSCI新興市場指数に組み込まれるA株234銘柄リスト

www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-14/P8OYON6S973U01
良くわからんが、指数連動銘柄を買えて事だろうww

MSCI新興市場指数に連動するファンドて腐る程あるから、指数に連動させる
為には、同じ様な組み入れ比率にしておかないと連動しないから、買えて事だよな

>>その多くが国際的な年金基金や大学の寄付基金、上場投資信託(ETF)の買いリストに
初めて載る見込みだ

6月1日スタート時の組み入れ比率が、0.7%・・

北京キャピタルも、世界中の買い推奨リストに名前が掲載されるが、
大型株ばかりだから株価は動きません

初回に組み入れないといけないから一時的に、買われるが一巡したら
利益確定の売りに押されて、又下がるwwww

A株の組み入れ比率も0.7%だから、ETF全体の影響度は、0%

北京キャピタルて名前が、世界中の買い物リストに載る事で、
その子会社の首創環境の名前も、知ってもらえる様になる

今の状態は、お前 誰?

リストが発表されたから、上海が上がって香港も上がったのが金曜日
243銘柄以外が、上がっていくのか意味が全く分からん・・・

何を楽観するんだ?お前ら、全く関係ねーだろうがww
意味のない上げは、時間と共に元に戻る

第2イベントは、6月1日から始まる指数の事なんて、関係ねー
第1イベントは、リストに載りましたで完結終了

6月1日指数が動き出しますは、材料性は、0%
材料的には出尽くしで実態にも、短期的に影響はない

売名としては、良かった^^;;

363 一皿300円 :2018/05/19(土) 21:00:16 ID:GvcYWXP20
?さんこんばんは。
いつかは上がるのだろうけどどうせなら早めに上がって欲しいですね。
今上がらないと年内平均0.355に間に合わずに
待ち時間が来年4月とかになってしまうのかな〜と。

364 :2018/05/20(日) 12:51:04 ID:klNZHtZw0
上がるのは、時間の問題ですが、第2イベントで会社の財務は生まれ変わります
業界他社と比較しても、BSはTOPクラスになります
BSの変化て、機関投資家はぜったに見逃さないと思っています

単純な利益UPよりも、BSの改善の方が金を作る力になり、借入金も抑え
営業CFが、安定して伸び続けFCFも増るので安定配当の原資になる

但し、目先はPREが高いので株価の上は追いませんが、下で買い支えると思います

今までは、材料に群がって切った張ったで売買するからチャートのローソク足は、
上に下に髭が出まくりで、本当に汚いです><

第2イベント通過後は、BSが付いてきますので、切った張ったは無くなり
髭を出さなくなると思います

人種が、狩猟民族から農耕民族に変わりますのでBCGNZの買収だとか、
直通だとか 気にしなくて良いと思います

今後、爆上げも無ければ、爆下げも起こらない 

あれ?て言う位、株価は動かなくなりますが、毎決算間際には、
キチンと業績並みの所に、株価はいる
板も上下に蓋をされながら、お前、生きているのか?と思う位動かなくなる

逆に言えば、面白くもクソも無い銘柄になって行く

f9.eastmoney.com/sh600008.html#cwzb
soft-f9.eastmoney.com/soft/gp20_511.php?code=60000801
北京キャピタルの財務書をはっておきますw

1Qで、
估值水平(PRE) 67.38 業界26位 下から数得た方が早い位高いPREです
公司规模 (市場規模) 重慶水務に抜かれ2位に転落
更に1Qは、減益

全く取る所がない それでも、MSCIに採用されている

企業単体で評価するなら業績の良い東江環境Aや重慶水務や瀚蓝环境や创业环保が
採用されても良い。万科Aが採用されているし、
他のAH株も中鉄や鉄建や商工銀行/建設銀行のAH株が採用されている

でも、MSCIに採用されたのは、北京キャピタル
今回、公益事業が12社採用で水利/固形廃棄物関連は、2社

MSCIに採用された事で、世界中に北京キャピタルのレポートが配布されます
そして、今回の1Q決算を見たら、ん 何?と手が止まると思います

手を止めない奴が多いだろうが、手を止める奴もいますよきっとwww
その矛盾を辿ると、最終的に首創環境に辿り着く

北京キャピタルのMSCIの採用てのは、首創環境にとって大きいと思います

本土証券界も北京キャピタルに付いては見向きもしてない・・蚊帳の外
でもNYは、首創集団のファンダメンタルを評価してくれたと思っています

北京首創置業も含め、北京穀物取引所も含め、北京市が、出資している金融部門も含て、
首創集団総合のファンダメンタルだと思っています

投資者が狩猟民族から農耕民族に転換し出来高も減って来ます
重視されるのは、ファンダメンタルで継続的な買いが入り続けると思います

2018年は、底離れのスタート年度です
今から、何十年と超長期成長なので、ゆっくり待ってください

365 :2018/05/20(日) 18:43:46 ID:klNZHtZw0
finance.ifeng.com/a/20180519/16296511_0.shtml
最高幹部による環境会議が開催された! 環境保護産業は政策を歓迎する
昨日、北京で開催された国家生態環境保護会議

中共中央政治局常委、国务院总理李克强在会上讲话。中共中央政治局常委、
全国政协主席汪洋,中共中央政治局常委、中央书记处书记王沪宁,
中共中央政治局常委、中央纪委书记赵乐际出席会议。中共中央政治局常委、
国务院副总理韩正作总结讲话

全中大並みの面子ですね・・

■目標達成時間が正式に宣言された
确保到2035年,生态环境质量实现根本好转,美丽中国目标基本实现。
ゴミ問題を、2035年に終結させ、美麗中国を実現する

■項目目標
天:基本消除重污染天气,还老百姓蓝天白云、繁星闪烁。
水:保障饮用水安全,基本消灭城市黑臭水体,还给老百姓清水绿岸、鱼翔浅底的景象。
土:强化土壤污染管控和修复,有效防范风险,让老百姓吃得放心、住得安心。
境:打造美丽乡村,为老百姓留出鸟语花香田园风光。

だから、農村政策に更に力を入れるて事見たい

■习近平が強調した発言
打好污染防治攻坚战时间紧、任务重、难度大,是一场大仗、硬仗、苦仗,必须加强党的领导。
党のリーダーシップをより強化し地方政府に、党が関与するて事を宣言しているのかな

地方各级党委和政府主要领导是本行政区域生态环境保护第一责任人。
すべてのレベルの地方党委員会および政府の主要指導者は、
この行政地域における生態環境保護のための第一責任者である
党が全面的に、地方政府の環境政策に関与し総責任者とする

地方政府の役人では問題を隠蔽するし、企業側に立って、訴えた人を拘束し、弾圧する
来年の成果報告を楽しみにしておこうwwwww
 
李克首相;突出加强工业、燃煤、机动车“三大污染源”治理
加工産業、石炭、自動車の3つの主要な汚染源を強化する
深入实施“水十条”、“土十条”,加强治污设施建设,提高城镇污水收集处理能力。
水十条と土十条を更に強化実施し、都市下水収集と処理能力を強化する

有针对性治理污染农用地。以农村垃圾、污水治理和村容村貌提升为主攻方向,推进乡村环境综合整治,
国家对农村的投入要向这方面倾斜。要推动绿色发展,从源头上防治环境污染。

でた〜 汚染された農地の改善、農村部のゴミの改善、汚水処理と村の外観の改善、農村環境の包括的改善の促進を踏まえ、
国家の農村部への投資を傾けるべきである

更に、李克首相さんの話が連なって・・・羽近平が掲げるゴミ問題を
党一致の認識として、最重要課題とし真剣に勉強して対策を行え的な事が
つらつらと書かれている

第18全中大会以来のメンバーが集まって、環境問題を党の最重要課題として
掲げて、役人に変わり全ての行政区の責任者とする

目標達成は、2035年とする

その内に日本語で研究機関から解説が出ると思う
全中大並みの政策会議だw

長すぎて、面戸臭い><

366 :2018/05/20(日) 21:01:29 ID:klNZHtZw0
この話で、色んな事が繋がってきた
どの企業も、この政策を受けて2022年より早く見込み業績がUPするて事は100%あり得ない
2022年までは、今手元に持っているのを粛々と建設稼働させるだけでプラスα何て、
起こらない

早い奴で、2023年頃に恩恵を受けるの精一杯

今まで、建設部と環境部と財政部が責任を持っていたが、
党が全責任を持つと今までにない、強いメッセージを出している

14次5の終盤戦で、環境関連に大きな恩恵があるだろう
今から先、計画は前倒しになるから受注額は増えて行く

でも建設が、前倒しになるとは思えないけど・・・わからない

367 一皿300円 :2018/05/21(月) 16:49:13 ID:GvcYWXP20
?さんありがとうございます。
ちょっと調べてみました。

北京首创股份有限公司 sh600008 中文のみ
北京首都创业集团有限公司 グループのHP 英語翻訳有り

せっかくMSCI新興市場指数に組み込まれたんだから英語翻訳をもっと頑張って欲しいですね。
sh600008の方は雪玉のフォロワーが6万人もいるんだから
今年頑張って直通者で彼らが買ってくれればというのを期待しています。

正直書き込みのレベルが違うのであまり書き込みできませんが
いつも勉強になります。

368 :2018/05/21(月) 21:35:31 ID:klNZHtZw0
ほらね 今日は、環境関連が軒並みブッとばしたでしょ

365>>の話は、凄い事が書いてあるんだから
環境関連企業にとって、2035年までの成長が約束された様なものなのに

李克首相さんが三大悪として、加工業/自動車/石炭と名指しで業界批判した

だから、自動車やガスにも買いが集まったでしょ
これだけ、急展開させて良いのか?・・本当に、不安を覚える
伸ばす企業と潰す企業を+-をさせて、トータルどうなるのか見えない

行き過ぎた環境政策は、マイナスになるから過度の事はやらない
近い内に、政策転換するんでないかの意見も出ていたのに・・・

逆に、火に油を注いで更に強力に締め付ける政策を出したwww

羽近平 お前は、そんなに農村が好きなのか?

●大義名分
  「昔ながらの田園風景を、次の世代に残す為に、党が全責任を持つ」

環境部/財政部/建設部の3つが、水/大気/ゴミを担当している
お前らには、任せら(ヾノ・∀・`)ナイナイと吠えているwww

共産党員は、省/市/県/鎮/郷 更に、企業内にも共産党委員会がある
何処にでも、共産党員はいる
全員の共通認識で、環境問題を真剣に勉強しろと指示が出た

内部告発しろと言っているんだろな・・手柄を上げれば、党内で出世できる
今までは、その役目を役人が遣っていたが、今度は中国最大組織が遣る

羽近平の本気度・・半端ない

昨日、成都の国有企業の事例が出ていたが、CNNが2014年に成都の国有企業の汚水
垂れ流しを放送した。その後、改善しないから再度、潜入調査をしたら拘束され
放送を止める様に、脅された・・・

それを、CNNが放送してやっと四川省が動き、企業側と行政側合わせて
50人を拘束し企業の環境責任者は更迭されその後、この国有企業は
環境対策を行い汚水を流さなくなった

企業を守るのは、行政で改善指導する処か実態を隠蔽しようとする
暴かれそうになると、拘束して脅す・・・もう、手に負えない

未だに、お許しください お代官様〜がまかり通っている
だから実態が、中央政府に上がって来るわけがない^^;;

それが、農村部に置いて特に問題化している
今の行政では、環境問題は絶対に解決できない

こんな背景があって、
党が全責任をもって次の世代に、昔ながらの田園風景を残す
と宣言したのが、19日・・・

その中で、唯一下げたのは首創環境だけwwww
此奴は、上がらない まだ、上げない方が良い

どうせ、この政策が企業業績に乗って来るのは早くても2023年にしかならない
こんな材料で高値まで飛ばしても、業績が付いてこないから売られる

0.26〜0.27の間で、本気で買う奴に買わせた方が良い
もう、喰えませんて言うまで食わしてやった方が良い
付け焼刃見たいな、狩猟民族が幾ら集まっても意味がない

首創環境が、今遣るべき事はとにかく、業界でも屈指のBSに生まれ変わる事
受注は、この政策が出た限り増え続ける

受注が幾ら増えても、禄でもないプロジェクトだとBSにはプラスにならない
プロジェクト獲得の初期投資が膨らんで、借入金が増えて逆にBSを崩す事になる

だから手放しに、受注が増えたと喜んで良い話でもない・・

第一次世代は、そりゃアホ見たいに受注額を増やす 間違いない
でも、その分借入金が増えてBSを悪化させる

第三世代でエコ工業団地の大型プロジェクトを、亀の様に丁寧に地道に拾う方が良いと思う

首創環境 まだ、上げるな 此処でとにかくこの辺りで踏ん張れ><

www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
株価は下げているが、資金は大きく流入している
此奴ら、買うが上を追っては、絶対に買わないと決め込んでいる
売る奴がいる限り下で買い続けて、上は絶対に追わない
売り手がいなくなったら、チビチビと買い値を切り上げて来る

その方が、下値がしっかりして頑丈になって良いよ
上がれば、やれやれ売りが0.6まで詰まっているから・・・・
過去の材料で、出来たシコリがまだまだある

あれを抜くエネルギーは、全然ないからwww
あれを抜くのは、業績しか無いよ

369 :2018/05/24(木) 23:09:56 ID:klNZHtZw0
5/19日の全国生態環境保護大会
japanese.beijingreview.com.cn/politics/201805/t20180522_800130430.html
japanese.cri.cn/20180521/86e72d0b-5d6d-c553-53fd-b3a640dcaa19.html

この2つが、日本では 多少・・ましに紹介しているのかな・・
後は、原文を省略しまくって・・・2035年がやたら強調されていて
全く意図が、通じない・・・

本当に、地方紙の3面記事と同じレベル><
原文は、凄い長い内容なんだが省略しまくりで意味が全く通じない^^;;
国有企業/軍幹部/行政等 多数の人間を前に檄を飛ばしている

素材価格の高騰に繋がり物価上昇と失業問題に関わるんだけど・・
世界中のリサイクルの流れにも、影響必至

ゴミ全面輸入禁止に繋がる・・・・

ペットボトルが輸入禁止になっただけで、欧米/日本の港にペットボトルが
積み上げられて、チャイナショックだと言っているのに・・

一番応えるのは、電気製品 ・・ 中国はもうゴミの電気製品はいらない

今、家電無料引き取り所何て、所が閉鎖して行っているでしょ
中国に売れなくなったから、無料で引き取れるかて話・・
引き取るから金出せに変わってきている

そもそも、中国がゴミを輸入していたのは、自国で作れないからゴミを輸入して
ゴミから部品をもぎ取りして、再利用していたが、自国で作れるからゴミ輸入が
必要なくなった

自国の生産した、ゴミですら処理できないのに他国からゴミを、輸入してどうすんだて話
日々出るゴミが何処の施設も通過しないで、そのまま埋立地に直行する方が圧倒的に多い・・・

雄安新区で、初めて100%施設を通らないと埋立地に行かせない モデル都市となる
都市部では、30%程度しか処理されていない 70%は、埋め立て場に直行している

施設を通る%を上げる為には、ゴミ収集システムの構築と処理場を増やすしかない
後1つは、物を作るのを止めればゴミも減る・・・経済を後退させれば減る

2035年までにゴミ問題を解決するて・・不可能だとうと思うけど・・・
それでも、遣るとなると・・それに見合うだけの、痛手を全員が
負担するしかない

中国だけの話では、済まない

ゴミを輸出してた、先進国全体に波及する話だから
日本でも、何時か大きく取り上げられる問題になる

国内リサイクル業界は、これ以上の受け入れは出来ないと拒否しているそうです
日本も、固形廃棄物処理場を増やさないと・・・他人事ではない

問題の紛糾まで、そんなに時間は必要ない

370 :2018/05/26(土) 00:05:03 ID:klNZHtZw0
四川眉山危废处置项目
眉山市の危険廃棄物建設計画

3種類程度のプロジェクトが入り組んでいる・・
2020年には完成稼働させる事だけは、分かった

廃油/電池/医療廃棄物の3つの複合プロジェクトで無いかな
戦略協定での受注だから詳しい事がわからない><

2016年末にE20が出した研究報告を読んで見た
首创集团收购新加坡ECO公司为契机 
首創集団が買収したシンガポールのECOて企業の技術導入により
国内の先行する危険廃棄物企業との技術格差が一段と縮まった

从处置规模和处置技术两个方面实现突破和飞跃。
この分野今後に、期待しましょう

提案→受注→建設→稼働までが、8〜10年掛かる
答えがでるのは、どうしても2022〜2024年にならないとわからない・・・

宁波世界银行贷款厨余垃圾处理厂PPP项目
国内第一个世行贷款PPP模式垃圾综合处置项目;财政部主导的PPP项目中,
国内第一个采用DBFO模式的生活垃圾综合处理项目;按照国内“第一个”
民用和工业双绿色建筑三星级标准建设的环保项目。

世銀から借り入れして、財政部が主導しているPPPだから・・
第一期完成後は、生ごみリサイクルプロジェクトの国家モデルになる
政府後押しがあるから各省の重要プロジェクトでは声が掛かる

但し、ハイ来年から大きく増えますて訳にはいかない^^;;
6〜8年前に提案している奴が、今建設中だから

このプロジェクトも、色んな企業が提案していて最終的に2016年に受注している
第2期までが、フルで完成するのは2024年になる
第1期が完成稼働すれば、データはでるから2023年以降の計画には大きく影響を
与えるのだろが・・

2016年末時点でのこの分野の総受注が2480tとでているから、
総受注量ではTOPに立っているが、現在の実稼働は東江環境の方が上

受注分が、全て完成稼働すれば実稼働でTOPに立つし、
河南省等の計画中を入れたら、業界断トツになるが
それは、14次5の終わりの頃の話

フランス VOLORGA社 乾燥生ごみ ドイツ VOLORGA社 湿った生ごみ
この2社から技術供与を受けているから、財政部主導のPPPで他社を
押しのけ勝ち残った

首創集団の前CEOが、空白の5年間で海外からの技術導入をした結果だよな
E20でも、凄く5年間が重要だったと書いている

昨日の公告の中で、気になる言葉がある
日本企業の総発行数の20%を超える事は無いと書いている

青島荻原が合弁企業だから、荻原側の20%を買収しようとしているのかな?
わからないが・・

青島荻原の買収は、戦略協定を結んで、発電所のコア技術の図面まで
見る事ができると言っているから、唯の戦略協定ではないだろうなと
思っていたが・・・青島荻原の事を、指しているのだと思う

此奴ら、あっちこっちの外資を取り込んで技術屋集団に向かって行っている

10%の買い戻し権の事も、書いているが2016年の総会で10%の買い戻し決議を
採択しているが、実施されていません

2017年の総会でも、10%買い戻し権は採択されるが、今遣ると財務レバが大きく上がり
つまり、借入金が増えて投資資金にダメージを与えるのでやらないが、何時か遣る見たい

10%買い戻せば、首創集団グループの持ち分が74%まで増える・・・
将来の株価対策にも、言及している

同じ配当原資なら、株数が少ない方が一株当たりの配当額が増えるから
集団内に、それだけ金は残る・・・

色んな手を使って、北京キャピタルの業績を上げる事を遣ってください

371 :2018/05/26(土) 15:01:51 ID:klNZHtZw0
首創集団が、一番早くそして、上手くやった点
都市+農村部の行政の違う地区を、纏めて同時にフォローする

2018年に入って、中央政府からこれを遣れと号令がでているが、
それを、2013〜2014年頃に提案を仕掛けていたのは評価できる

他社が、都市部での受注に明け暮れたいた頃に農村を主要ターゲットにして
提案を進めていたのは、凄いなと思う

農村政策は亡くなった、首創集団の前CEOの方針だから・・・
啓迪桑徳と同じく、他社よりも5年早く農村部に進出している

だから、都市部での展開がない^^;; 全部農村部だww
今から、北京で少しあるけど・・・

首創集団の前CEOが、本当に偉い・・・
首創集団の夢は、前CEOが残した道を辿るて事なんだよな

農村ばかりでこんな企業、成長は無理だと思っていた^^;;
農村を成長させないと、都市部の成長も止まってしまう図式になっている・・・

都市部の市街地は埋め立てだらけでこれ以上都市を拡大させる場所がもうない
上海にも、シンセンにもない もう、限界

それでも、都市を拡大すると悪臭と公害で人が住めない埋め立て地に
限りなく近くなり2次公害が発生する

北京は、それで問題になっている 当初は、埋立地5km以内でのマンション建設の
許可が下りなかったが、段々と・・近くなり、最後 300mまで近づいて、吐き気,嘔吐
の公害で北京市を市民が訴えている・・

北京市を拡大させるのは、既に不可能・・どこを開拓しても、埋立地しかない^^;;
上海も同じく,シンセンも同じく大都市は、もう土地がない

663市の殆どの都市部を360度 埋立地が包囲している・・・^^;;

埋立包囲網の外に、都市を建設しようとしているのが、農村政策
その代わりに、都市部の徹は、踏まさない様に都市計画と環境政策を
同時進行させている

都市部は、もう 無理でしょ・・・捨てて、移転した方が良いwwww

上海なんて、都市部のゴミを処理する施設を建設する場所がないと言っている
土地がないのだから、遣りようがない^^;;

上海市内の工場を、どけてそこに作るしか方法がない
こんなのが、本当に2035年に解決できるのかwwww

372 :2018/05/27(日) 16:02:23 ID:klNZHtZw0
雅居乐环保集团との戦略協定
雅居楽集団の子会社と戦略協定を結んだて公告が出ている

雅居乐环保集团は、危険廃棄物ではTOPに近い企業で年197万tの処理をしている
総受注額 97億RBM 

huanbao.bjx.com.cn/news/20180526/900714.shtml
此処では、強強企業の戦略協定と評価されている

協同でプロジェクトクト獲得の為の資金供給やプロジェクトの技術的問題点を共同で解決し
合弁企業や新技術相互のやり取りを含めた技術開示や定期的な人材交流を行っていく

かなり、突っ込んだ所まで協定を結んでいる
以前から協力関係にはあったが、今回更に、深化させて協力範囲を大きく広げた

重点在生活垃圾焚烧发电、餐厨与厨余垃圾处理、环境卫生一体化处理、工业固废处理处置及资源化利用、电子废弃物处理及资源化利用等领域展开合作。
ゴミ発電所/生ごみ処理/一体化/工業固形廃棄物処理とリサイクル/電子廃棄物資源リサイクル等の領域で協力

www.environ.agile.com.cn/index.php?m=Group&post=231
雅居乐环保集团は、今年1月に东江工业废物处置有限公司の株式33%を取得している へ?

ん〜調べてみたら、やっぱり東江環境の子会社だった

huanbao.bjx.com.cn/news/20180524/900115.shtml
盛运环保が利益-13億RBMを出した原因が分析されている

6.9億RBMの未払いと買収物件が高い事
未払いは、政府が払わないから起こっている

この国は、企業だけでない 政府も払わない^^;;金を払わないのが普通・・・

GDPの低い県の受注が増えたら、金を払ってもらえないwww
シェア拡大ばかりで精査しないでダボハゼで喰っていたら、こんな事に陥る><

2010-2017年利益推移
2010 5342万 2011 7220万 2012 8384万 2013 1.75億 2014 2.34億 2015 7.4億 此処まで伸び続けた
が、2016 1.19億 2017 -13.8億

2016年以降 おかしくなった

受注が右肩上がりに増える 獲得の為の金を払うが、それが手元に戻るのが
5〜7年後だから、急激な受注は、自分の体力を奪い 

2013-2017年営業CFの推移
2013 7319.6万 2014 1.92億 2015 -2.51億 2016 -16.08億 2017 -21.07億
営業CFが大きくマイナスになり始めたら、右肩下がりに転がり落ちた

相手が金を払ってくれないから^^;;困ったもんだな  

2016-2018年1Q 資産負債比率(負債/総資産)
2016 52.8% 2017 71.4% 20181Q 72.57%
レバを掛け捲って、ひたすらシェア拡大に走って、買収も重ねた
その為に、借入金は右肩上がりで膨らんだ

資産負債比率が、盛运环保と同程度の環境企業て普通にある^^;;
盛运环保も、3年前では成長企業と囃し立てられて株価は右肩上がりだったが、

結局、金融機関と組んでファンドを設立して、借入金を表面から消す・・
マイナスの金庫をファンドに移して表面上から隠す
マイナスの金庫を隠せば、来年業績数字は上がった様に見えるwwww

ファンドの中身が、どうなっているのか何て、わからない・・
上場していれば、分かるが未上場だとファンドの中身が全くわからない

この業界は、営業CF問題と本当に言われている
どうすんだ、あの莫大なマイナスの営業CFを・・と言われている

盛运环保が、営業CF問題で行き付くなれの果てですww

幾ら、成長期とは言え・・営業CFはプラスにしておくに越した事はない

373 :2018/05/28(月) 23:15:22 ID:klNZHtZw0
あ〜あ 6月の株主総会の議題にBCG NZの買収の件が無いから
失望売りが止まりませんな

今年は、買収しない事が確定したから売りまくりる^^;;
買収しても1億2千しか数字を押し上げないのにな・・

2017年 売上 34億    国内 10億  NZ 24億 
2017年 利益 2億7千万  国内 4千万  NZ 2億3千 (内50%が持ち分)
 
2017年の49%分の利益は、1億1千しかない
1億1千のために今、20億の金をつかえるか

2018年 売上予想 46億  国内 20億  NZ 26億
NZは、これか先も年5%程度しか成長しない

2019年には、国内がNZの売上/利益は抜いている

NZの役目は、技術取得と当面のCFを回す事 
CFを回すと言っても既に、36も建設期に入っているから困っていない
初期投資資金は、振り込まれて回収済

どうしても北京キャピタルを助けないといけない時まで、買収は先延ばしにすればいい
今更、BCGNZの49%を買収する意味は全くない
安信国際は、買収するとは思っていなかったと4月に研究報告の中で書いている
これから先も無理に、買収する必要は全くない

6月1日に、28億の返済が待っている
28億返済したら、2億金利負担が減る 
毎年毎年、2億金利を払っている><

もっと、問題なのは
北京環境集団 売上 10億 当期利益 1億9千 当期利益/売上高 19%
首創環境 国内売上 10億 当期利益 4千万  当期利益/売上高 4%

北京環境集団が利益率が高いのは、第2期分まで既に稼働している
同じ10億の売上でも、稼働率でこれだけの利益の差が出る

わかるかな?借入金が多いから利益率が低い・・・ちゃうちゃう

        負債比率   営業CF
北京環境集団  253.8%   +4億5千
首創環境    193.5%   +5千
東江環境    126.1%    +6億7千

光大国際    197.2%    -31億

上3社は負債比率の問題ではない・・・営業CFでこれだけ差が出る

光大国際の場合は、有り余る受注で営業CFをカバーしている
中央企業は、こんな感じで永遠に、営業CFがプラスになる事は無い
これが、良いのか悪いのかわからない

自分如きでは、ファンダ分析出来ない^^;;
モルガン等の偉い人達の範疇だw

特殊な、光大国際を除けば、営業CFによる影響を受けている事がわかる
営業CFを上げるには、稼働率を上げれば営業CFも一定まで上がっていく

啓迪桑徳の1Q発表後の記者会見の記事を読んでいたが、

Q;利益率は、今後上がらないと思われるが、どうでしょうか?

A:利益率は、今後上がりにくいが、総トータルの利益額は増え続けるので
 そちらに期待してくれ

公益事業だから、税金で運営しているのに利益率が上がり続けたらお前ら、
マスコミが真っ先に叩くだろうに。。。下らない質問するな^^;;

だから、早く建設して数年稼働させて稼働率を上げれば、
首創環境の下らない利益額は、勝手に増えて来る

買収何て、今更大した問題でないが、暫く売られると思う

374 :2018/05/30(水) 22:05:51 ID:klNZHtZw0
この2日間で、2000万株買い越している野郎がいる・・明後日のCCASSを見ないとわからない
外資は、大きく売り越している筈 
cittyやJPモルガンは先週から売り越しに転じていた

後、2日で28億の借り入れが満期になる

28億返済したらどうなるか・・PBRが0.5以下になる^^;;
更に今の株価は、2018年予想のPRE6倍まで下がっている

心配する事は、何も無い 
売りたい奴が売っているだけで、ファンダメンタルが崩れたて話はない

これから先、永遠にPRE10倍を超えないでくれと祈る
配当を安定して出してくれたらいい

クソ程、レバレッジ掛けて成長しなくて良い
誰が見てもクソも、面白くない企業になって欲しい
市場の片隅で、誰にも見向きもされない銘柄になって欲しい

今、55プロジェクト受注しているが、この中間で38が稼働/建設中になる
2017年中間で、22が稼働/建設中だったがこの1年で16は、建設が増えている
増えた16が、完成するのは遅くても2020年中には全部完成する

2020年度中に、72+24が完了し2021年から、商業稼働に入り、
2022年には、稼働率は80% 2023年 稼働率100%になる

これ以上、新規受注を増やさなくても2025年まで成長し続ける

14次5は、新規受注するな^^;;
借入金を増やして新規受注する位ならもう、これ以上受注するな

受注が55プロジェクト で 建設/稼働 38 まだ、17も残っている
17の内、12が第2期の建設・・第1期が、完成したら第2期の建設は
勝手に始まる

2025年までに、第2期分までフル稼働してくれたらもう、十分です^^;;
13次5が終わる頃には、総受注が200億まで行く

此奴らの、発言を読んでいると国の為に、業界が手を取り合って発展しようと
もう・・・良いからと言っているのに、前向きな事ばかり言う><

山东水发环保集团と1月に戦略協定を結んだら、先週には山东水发环保集团が
河南省で22億の戦略協定を結んで、首創環境もそのプロジェクトに参加している

今までは、首創集団の中だけで遣っていたのが、他の集団と戦略協定を結んで
その中に、参加する何て、枠を超えている>< それ、止めてくれ
他所の集団と共同でプロジェクト参加への道に進み始めた
首創も、14億受注したが60%の株式を買収してプロジェクトに参加している

首創集団の大きな器の中だけで泳いでくれた方が、絶対に安心できる

むやみな、拡大路線は、果てしない欲に繋がり安定経営を危うくする
BOREが良い例で、身の丈以上の事をやったから、けちょんけちょんになっている

首創集団の上場企業は、皆な営業CFは+で推移している
これを、マイナスでも良いやと言い始めたらブレーキが効かなくなる

むやみやたらの、拡大路線は 自分は大嫌だ><

これにて、首創環境のファンダ分析は終わる

2018年に入って、河南省のプロジェクトが次々とスタートしたから
6年後の退職に向けて、何とか間に合った・・・・ホッとしていますwww

375 sonn :2018/05/31(木) 19:17:34 ID:dbfSzmE20
↑どうも ありがとうございます。色々勉強させて 頂きました。
ただ今 アンテナ玉を 建玉中です。 
 上がる理も 時至らねば 上がるまじ 理を非に曲げて・・・・
と言うところでしょうか・・・
 一方 ファンドマネジャーから 見ると どう言う風に見えるのでしょうね
期間利益は 確実に反応しない物に手を出せるでしょうか 成績やボーナスに
影響しますからね
 これが 上昇するには 表面的な数字が伴ってからでしょうね
先が 見通せる 信念の個人投資家しか 変えないかも?

376 あや :2018/05/31(木) 21:46:39 ID:Kv5m31P60
マネックスの予想利益、かなり下がってますね
2018 予想PER 10.61倍
これだと現状割安とは言えない気が

377 :2018/06/02(土) 02:10:42 ID:klNZHtZw0
>>あやさん
マネックスの利益予想を見られましたね
あれ、最初がおかしいですよwww

あのカラクリは、当期利益/売上 を 昨年の東江環境の15%で計算しています
H株の中では、昨年の東江環境は経費が嵩んで15%まで下がりました
トータル減益でしたかね?

今年から、改善して行って数年で20%に戻りますがね^^;;

普通に、当期利益/売上はこの業界では20%〜23%の間にいます
首創環境が、異常に低いだけですwww

売上 57億48万hk$ X 0.15 = 8億6千万hk$です

単純に机上で計算して発表しているバカがいるんですよ
自分が計算しても、今の数字位までしかならなかたです・・
2億RBMが、どうやっても足らない

まともなファンダ分析もしないで隣の芝生をみて、
あ〜こんな物だなで出した数字ですよ

金利負担の2億を引いたり NZの利益率が大きく改善するとか
為替差益が隠れているとか・・・色々考えましたwww

国内は、2016年まで赤字なんですwww 利益は、1RBMも出ていません
それが、1年で業界並みの%になる何てあり得ないです

修正後の利益予想からわかる事
2017年 決算       当期利益/売上  4.3%
修正予想数字       当期利益/売上  7〜7.5%

率を15%から半分に下げられましたから3億位消えますよ^^;;
7〜7.5%の間が、今の実体には即していると思います

2018年通期 売上 40%増 利益 150%増 こんな、物ちゃうかな
2017年も、利益は238%増だから・・150%で簡便してやろうwww

見る所は、2017年よりも稼働率が上がっているので、4.3%→7〜7.5%まで上がっている
2019年は、更に上がる 2020年は、更に上がる・・・
2023年まで上がり続けて、最終的に業界平均の20〜23%に落ち着く

この企業の魅力は、業界でも特殊な

規模の拡大による成長 X 利益率の成長  

業界全体は、利益率の成長は天井を打っているので今後ありえない
今を維持するのに、ヒーヒー言って規模の拡大を目指している

偶然に偶然が、重なって起きた現象です
首創集団の力てのは、あるが 
偶然が重なった現象とみる方が、自然だと思います

これは博打なので 手を出さないでwww
博打を打つのは、自分だけで良い^^;;

規模の拡大による成長 
2020年までに、後 27完成します 
2017年末の稼働が、9つで金になっているのは4つしかない

2019年に、金になるのが次々と完成稼働にはいり
2020年に、72+24に入り 
2021年に、年間を通じて商業稼働を行います

2023年に全部がフル稼働にはいるので、利益率成長は此処で天井を付けて
面白くもクソもない、企業になる・・

それ以上、成長させるには規模の拡大に頼り 競争しかない

2015年の文献では、北京キャピタル+クソ環境で1000億RBMの売り上げを
目標とすると宣言している

13次5で、光大国際や北控水務は、1000億企業になるから・・
業界で、生き残るには、1000億の売上を目標にするのかな

1000億RBM = 1兆6千億円だからなwww 

唯の、ゴミ屋だとか水道屋だとバカに出来る規模ではないぞ

割合として、北京キャピタル 650億 クソ環境 350億 だろうな
そこまで、しなくていいでないかが、自分の思い

首創集団の夢 北京キャピタル+クソ環境で 1000億RBMの企業になる事

ん、、、、、、成らんでいいだろうが。。。。

378 :2018/06/02(土) 16:05:22 ID:klNZHtZw0
www.hkexnews.hk/listedco/listconews/SEHK/2018/0601/LTN201806011177.pdf
300円さん
6月1日に出されたSustainability Report 2017ですが、読みました?

特徴は、社内環境や人材育成/戸籍差別を行っていない等
国際社会に向けた、コンプライアンスを含めた内容になっています
昨年の物と、内容が全然違います

俺は、人種差別もしないし、社内教育も遣っているし
ホワイトだと強調していますwww

一部、重要案件の江苏省扬州市危险废物焚烧项目に付いて触れています
一番、知りたい部分で中文でも、不透明感一杯でしたが、 

へーーーそうなの ですw
これで、不透明な部分が明るくなりました

A total of 30 projects had commenced construction or operation as of 31 December 2017.
この文章と
The Group has selected nine projects that have been completed and entered into production during or before
this year from the 30 operational and construction projects to be the scope of the report.

この2つを覚えておけばいいです
30稼働/建設中があるが、2017年末現在 9つが完成稼働している

まだ、21は建設中で、2018年年初〜6月末までに更に、6つ建設がスタートします
建設中の合計は、27になり2020年末までに完成稼働します

2023年には、36がフル稼働となる初めての決算になるし、
2022年からは、第2期建設が始まるので被り捲ります・・・

14次5は、新規受注はもういらんwww
今のだけで、十分 俺は、満足です^^;;

2018年スタートの超大成長期は、2023年まで続くと考えています
これからの5年間は、奇跡的成長期を迎えます

此奴、大丈夫かなと疑った時は、2つの文章を思い出せば乗り越えられるwww
誰が、何を言おうと27は建設中だからもう止まらない

成長の図式
レバが掛かっている間 売上 < 利益  売上の%より利益成長の%が圧倒的に勝つ
レバが切れたら    売上 > 利益  売上の%より利益成長の%が負ける

レバが何時まで、続くのかはまだわかりません
誰も、此処を報告した人がいませんので

過去の研究報告を見ると、世界中 皆 わかっているようです

huanbao.bjx.com.cn/news/20180116/874320.shtml
1月に、江松华が発表した記事です
「何処まで、成長するんだ?」
お前もわからないが、俺もわからん

プロ何だから、お前がキチンと調べて発表しろ
こっちは、素人なんだからわかるかwwwww

MISCに北京キャピタルが採用されて、海外を意識した内容になっています

2年半 中文を毎日読み続けて もう、疲れました

379 一皿300円 :2018/06/02(土) 16:42:17 ID:GvcYWXP20
?さんこんばんわ。
ちょっと喫茶店にくつろぎに行ってきます。
イーストマネーちゃんの可持続発展の奴ですよね。
簡単にまとめた方を見て?さんの今まで書いていたことのおさらいかと思っていましたが
本体のアナウンスはもっと内容濃かったのでこれからです。
教えて下さってありがとうございます。

カラーで図入りで見やすいし良さそうな資料ですね。
従業員の構成比率まで書いてある。すごい。
私が上場浅銘柄が好きなのは実は上場浅銘柄はリスクだけではなく
上場時に大量の情報を出してくれる(上げ底化粧も盛り込んでありますが)というメリットもあるんですが
このレポートは普段の決算より全然詳しくていいですね。

6月1日に出すんだからちょっとは外部の目を気にしているのかなと
期待してしまいます。
去年の12月頃から情報発信でちょっと親切になった気がしていましたが
いい感じですね。

下手すると来年の決算まで待たないといけないかと考えていたんですが
うまくいけばレポートとか出てくるかもしれないので楽しみです。

380 一皿300円 :2018/06/03(日) 02:49:27 ID:GvcYWXP20
教えてもらった
可持續發展報告 2017見てみました。
こんだけ儲かります、うへうへ、ってより

>特徴は、社内環境や人材育成/戸籍差別を行っていない等
>国際社会に向けた、コンプライアンスを含めた内容になっています

という感じでした。投資家向けってより社会貢献してますってアピールのような。
揚州の分は試運転が10月だから本格儲けは来年からですね。

今のところはそんな感想しか書けませんが他の事を調べて戻ってくれば
また発見がありそうな気はします。

>2年半 中文を毎日読み続けて もう、疲れました
お疲れ様です。
?さんはもっと手を抜いたほうがいいんではないかと思ったりはします。
株で遊ぶというか。

この銘柄は有望な気はするんですが投資する方の時間の流れが
ゆっくりなのか株価もハイテクや人気セクターに比べると放置されているような、むぐぐ。
過当競争で将来利益率の問題もあるのだろうけどセクター人気がないというか。
頤海国際とかよりこっちのが業績の期待値が高いと思うんですが
やっぱし本土で人気のある銘柄は上がってますね。

私の場合なんですが首創環境やテンセントをホームポジション銘柄にして
他の銘柄に出撃して遊んで来ようという感覚です。
その時々でカンブリア宮殿とかの経営者を楽しんでいる感覚です。
最近は金猫銀猫集団で遊んでいます。
宝石のネットとリアルの融合とやらを目指しているようです。
(期待値は首創環境やテンセントの方が高いと思うのですが脳の遊びなのです)
上場浅銘柄なので上げ底化粧してますが…
余計なお世話すいません…

首創環境が本気出すのは前に?さんが書かれていた2020年ごろに
河南省のプロジェクトが稼働する時だと思っているのでもしかしたら待ち時間長くなるかもしれませんが
腹くくって待ってやるわ〜と考えています。
今年は離陸の年になるかもしれないので楽しみですね。
?さんは首創環境の釣り堀の魚の釣り方を十分すぎるほど書いてくれたと思います。
もし義務感で書いている部分があるならもっと手を抜いてもいいのではと思います。
ホルダー一同感謝しております。

381 :2018/06/07(木) 22:27:54 ID:klNZHtZw0
今は、手抜きでボケーと眺めています

今週は、お姉さまの30年以上の前のレコードを引っ張りだして聴きながら・・・
ボケーと流し読み程度です

アナログの音源が、何とも良いんですw
ボイストレーニングで、声の質を変える前だからアナログなんだけど
高音が良く出て、あの頃は声が綺麗だっだよな・・・とか・・www

ボケーと読んでいる中で、気が付いたが、2016年にE20がプロジェクトの完成日時を
発表していたが、2019年末点火予想をしていたが、現実は、半分は2018年末点火に
なっています
E20でも、受注から完成予想するのは難しいようです
完成後、企業に引き渡すまでの時間もバラバラです
完成して、テスト運用して安全が確認できたので運営をお願いしますで
企業に引き渡すのが、6カ月もあれば、1年近くかかる物もあるし・・
完成したらから さあ、どうぞ とはいかないようです

2017年の238%増は、山東省の危険廃棄物埋め立て事業が立ち上がったのが、
大きく業績を押し上げたようです

危険廃棄物の埋立事業です

北京キャピタル 2016年社債 再評価
(専門機関が格付けを見直す為に、業績を評価し直した報告書に記載されていました)

昨年完成
山东省淄博市临淄区危险废物综合利用及处置中心项目
埋立事業 年9.1万t

本年10月完成
江苏省扬州市危险废物焚烧项目
3万t/年 
これは、危険廃棄物の処理です

山东省は、危険廃棄物処理場があるので・・・今後、更に・・
危険廃棄物てのは、圧倒的に利益率が高い

四川省眉山市の危険廃棄物処理プロジェクトが、四川省が言うには
2020年末までに、稼働させると言っていますので・・・まあ・・・

www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
これも、ボケーと見ているが、0.25以下になってから新規資金の流入
一色になっています

南昌発電所が2018年発電所優秀プロジェクトで表彰されました
オール国家基準をクリアーしているので、効率面と技術面でも優れている
てな事が書かれていました
専門家による、調査で発電所の稼働後の追跡調査を行っているようです

南昌発電所は、南昌市だけでなく、北京/香港/重慶市の資金に関わったプロジェクト
だっと書かれていますので、北京/香港/重慶市も出資してい様です・・・へー

流し読みなので、詳しくは読んでいませんww

これからは、のんびりと 遊びながら・・

382 :2018/06/10(日) 00:22:58 ID:klNZHtZw0
最近、家計簿相談のコーナーを本当に良く読む
ライフプランナーの、考え方はCFで説明する

老後に必要な、貯蓄は幾らなのか?答えは、貯蓄額の問題ではない
2000万持っていても、年300万貯蓄を減らして行けば、7年目には底を打つ
300万へらしても、収入が100万あれば、年200万だから貯蓄が底をうつのは10年後になる

退社後の、配当は超重要な安定収入になりそれだけ、貯蓄が底を打つ時期を
何年、引き延ばす事が出来る何て事を考えるようになる

シュミレーションだと、自分の今の生活水準だと65歳時点で1000万貯蓄があれば
85歳時点で、年金+配当などで2100万に増えているwwwww

もっと、旅行や生活水準を上げましょうてなる・・・は?
CF計算で、シュミレーションされてる

企業も、CFがキチンと管理されていなと現金を減らして借入が、
増えて借金漬け体質に陥る

金持ちになる人と将来破綻に向かっている人が、見えてい来る

20年前に、CFを勉強していたら違う人生があったかも^^;;

383 :2018/06/10(日) 15:17:19 ID:klNZHtZw0
www.capitalenv.net/projects.html
ページが更新された
更新前は、42だったのに46に増えている

56プロジェクト受注しているが、その内の46プロジェクトがスタートしたて事

提案 → 設計 → 環境調査 → 承認 → 建設準備 → 建設 → 建物完成後内部建設
→ テストラン → 72+24(引き渡し) → 商業稼働1年目50% → 2年目稼働80% → 3年目フル稼働

1プロジェクトが、提案からフル稼働するまで8〜10年掛かる
HPに出ているのは、建設準備段階に入ったプロジェクトが記載されている
此処から、一般的には2年で完成して、そこから更にフル稼働まで3年掛かる^^;;

HPに掲載されて、フル稼働まで5年掛かるwww
2018年から5年後の2023年には、全部がフル稼働で決算を迎える
建設準備に入っていない、プロジェクトを数得る方が本当に早くなった

光大も光大緑大も、30が建設段階に入っている
2023年に掛けてアホ見たいに業績が上がる。そんな事は、世界中皆知っているが、
今は上がらない。買いの時期が、来たら買われる

「買いは遅く 売りは早く」このルールに従って金が回っている限り
今、光大を買い上げる理由は全く存在しない

今は、建設中で金を生むわけでないから、買い上がる理由にはならない
買うタイミングでないから、買わない それだけ

ザラッと、業界を眺めても今後3年で1社で30以上の建設が完成するのは
光大/光大緑大/啓迪桑徳/首創環境/瀚藍環境かな・・この4社で200完成する

ゴミ・・・
ゴミの形態や種類は、変わっていくんだろうが100年後に建築廃棄物が無くなるのか? 
建築廃棄物が0になるて事は、建築物が0になる・・・あり得ない
家電の流通が、0にならない限り 家電廃棄物処理場が0になる事は無い
自動車の流通が、0にならない限り廃自動車処理場が0になる事は無い
廃油処理 飲食店が0にならない限り廃油処理場が0になる事は無い
生ごみ処理 生きている奴が全ていなく成らない限り生ごみはでる

今、養豚場の豚のフンが問題になって処理場建設が始まっている
中国人が豚を喰わない・・・そんな事は、100年後もあり得ない
それなら、豚のフンを処理するしかない

今までは生活ゴミばかり言われていたのが、工業用廃棄物と言い出し
土壌改善と言い出し、危険廃棄物処理だと言い出し、藁が問題と言い出し
更に、豚のフンが問題だと言い出した

生活ゴミの問題解決の糸口が見え始めたら、次から次に問題を引っ張り出してくる^^;;

生活ゴミだけでも、解決不可能と言われていたのが、次から次と焼却場を建設して、
農民にまで、ゴミを分別して捨てる事を教えたら、解決できそうな道が見えてきている
それなら此れも、此れもと次々に出してくる^^;;

100年後も、この業界は無くらない

2016年のHSBCの研究報告の中で、市場は∞だから成長が楽しみだと書いてあったが・・
100年後も、存続できる企業だし、100年後も市場はある

384 :2018/06/13(水) 00:15:39 ID:klNZHtZw0
この業界、営業利益が前年割れになるて想像できる人ているかな?

営業利益が減益になる場合
1.ゴミが減った
2.収集業者が手抜きをして、分別コストが上がった
3.稼働させたが、補助金が少なすぎて赤字になった

この3つしか想像できないが、1.2は現状ではあり得ない
3は、パッチテストをして黒字になると確認してから受注している
そうで無ければ、何も考えないで受注している

これだけ、毎年出来上がっているのに営業利益が前年割れになる
何て事は、あり得ない

営業利益が増えたのにトータル減益になるとしたら、販管費の増加位しか要因ない

販管費が増加する要因
1.無理な投資
2.無理な買収
3.借入金の増加

営業CFがマイナスになる要因
1.運転資金の失敗

運転資金が失敗するて事は、「投資」「買収」「借入金の増加」を見る

幾ら成長期とは言え、極端な営業CFのマイナスは、
「お前、自分の財布の銭勘定も出来ないのか?」と思うのは俺だけ?

中央企業の営業CFはマイナスにしかならない
中央企業の営業CFがプラスになったら、インフラが止まる
中央企業は、資金調達してインフラ投資をしている

中央企業の営業CFがマイナスだから、それに連なる
国有企業の営業利益がプラスになっている

借入に頼った投資を続けていると中央政府から改善命令が出るし実際に出た

中央企業以外でも営業CFがマイナスが長く続いている企業は
その内、中央政府から名指しで改善命令が出ると思う

その時、どうするんだろうね・・・増資、資産売却 あらゆる手を使って何かをするしかない
最低限、営業CFをプラスで遣り続けていれば先で安い価格で、買い叩けるかも知れない

金風が、良い例で発電所を売却しては、利益を上げている
その内、売るものが無くなったらどうするんだと言われている

先々、ゲロ吐く企業が出て来ると思う
その時に、買い叩くには金を持ってないとどうしようもない

営業CFを、毎年僅かでもプラスにしておくのは大切だと思う
先は、長いんだから・・・金を持っていないと・・・

資金管理は、大切ですwな

385 :2018/06/13(水) 23:18:09 ID:klNZHtZw0
此奴、新株発行を警戒しろ
北京キャピタルの1Q総会で、首創集団のCEOが新株を含めた財務改善を指示した

首創集団の総事業の40%を環境部門で稼ぐの目標に対して、今の状況は不満で
進まないのは、財務が脆弱な為だと言っている
財務改善の為に、新株発行も含めた資金調達を研究するように指示したとある

新株発行したら、即 「全売り」します

今の受注分であれば、2018-2020年に稼働するやつだけで、その次の
2022-2025年の第2期建設時でも、借入金無しで金は回せる
それなのに、新株を含めた財務改善は、雄安新区を含めた京津冀での
投資額が、莫大に膨れ上がっているから

京津冀で、首創集団は2500億の投資を決定している
2500億の内、500億が首創環境分と考えている

500億のプロジェクトを受注するには、初期投資額は100億必要になり
それが、更に3-4年凍結される。それで金利5%として、毎年5億の利益を押し下げる

それなら、返済の必要のない新株発行を含めろて話だが、冗談じゃない

日本からは、申し込みは出来ない 指をくわえて損するだけ・・・
そんな事を、絶対に受け入れる訳にはいかない

新株発行前は、材料で株価は上がるからファンダを無視した、
株価上昇に対しては「全売り」する
新株発行する可能性があるが、分かっていれば対処できる

14次5は、京津冀への投資が莫大な金額になるから警戒してないといけない
一旦退避して新株発行後の急落に巻き込まれない様にしないといけない
発行数が大量になるようであれば、信達に戻る事も考えないといけない

2024年1月10日で、会社を辞める 
その為には、3000万を年利4%で運用しないと貯蓄が死ぬ前に底を付く
その為に、年金と別に120万の収入が別に必要

それを脅かす様な事をするなら首創環境なんていらない 即全売りする

生き残るのが、最優先で儲けは、その後だ

稼いだものを、1円たりともくれてやる気何て無い

386 :2018/06/14(木) 23:31:47 ID:klNZHtZw0
新株発行を指示した・・・
これ、首創環境に向けて言っているのか?北京キャピタルに向けて言っているのか?

①環境部門の売り上げを、グループ内で40%にする事が目標
 2016年集団の総売  380億RBM 40%なら152億て事になるが
 2017年の北京キャピタル 売上 97億 →首創環境を含んでいる
 
 2017年の500強企業ラインキングは、例年7月20日頃に発表されている
 2017年の集団の売りは、420億位でないかなと思っている

 420億 X 40% = 168億RBM  目標に対して、達成率57%
 
 そりゃ、怒るよwwwww

 今の受注額では全部完成稼働しても 達成不可能です
 1年や2年で、この目標は達成不可能です・・・5〜8年位かけないと無理

北京キャピタルの売り上げを分解してみる
 .首創環境 34億RBM  63億が純粋な北京キャピタルの売上になる
 .63億の内、5億はシンガポールのエコて企業なので海外を引くと国内が58億て事になる

 →58億の内 7億が首創環境買収 前の固形廃棄物事業  

 本業の水利は、国内がたった51億しかない 

問題点 ◎北京キャピタルは、2001年に水利に参入した最古の水利企業
    〇北控水務は、2008年に業態変更で参入

    北京キャピタル 売上(国内水利)  51億
    北控水務    売上       211億
    同じ、北京国資系なのに何で、此処まで差が付くの?
 
   .2017年受注額 北京キャピタル  38億
           北控水務    600億

 起業以来、本当にお前、何をしていたの? 遊んでいたか?
 
更なる問題点
 売上
 2017年首創環境 34億 2018年予想 46億 2019年自分予想 63億 2020年自分予想 75億
 これで行くと、2020年には北京キャピタルの本業を抜く
 利益も、北京キャピタルの本業を2019年には抜いている

 本当に、どうしようもない所にまで落ちぶれている

 本土のアナは、水利企業として北京キャピタルの名前も上げ来ない
 本業の水利では、更に後発(2010年頃参入)企業に昨年、ボロ負けしている
 今後期待の持てる水利企業を3社上げると、北京キャピタル何て誰も注目していない

 それでも、本土の環境企業では最大手になる
 他がまだ小さいから、TOPを走っているだけで伸び率は、他社の方が
 圧倒的に高いから、本業で抜かれるのは時間の問題になっている

 受注している額が少ないから、今は大きく見ても数年後には抜かれている

 水利最古の企業が、何でここまで落ちぶれているのか?
 他社と比較して、レバが低い

 他社は、借入金をドンドン増やして投資に回しっている
 それが、良いのか悪いのかは、何とも言えないが

 それなら、自己資本を増やして負債比率を下げて新規に借入を増やすは、
 ありだろうが、既存の株主はたまった物でない

 そもそも、北京キャピタルのプロジェクトの受注額は、小さい
 実績が無いから、重要プロジェクトへの参加が難しい

 首創環境の方が、南昌が国家指定モデルだし、 
 生ごみでも、IMF出資で財務部投資の国家レベルのプロジェクトに参加
 今後、もう1つ財務部投資のプロジェクトがある

 国家レベルのプロジェクトに何個も参加して行かないと、
 クズ見たいなプロジェクトにしか参加できなくなる

 北京キャピタルには、負け組のスパイラスにはまり込んでいて
 それを、建て直すとなると相当、金をつぎ込まないと難しい

 CEOは誰に向けて、発した言葉かわからないが、変な事だけはするなよ
 首創環境は、これ以上の新株発行は必要ないと考える

 水利何て、技術的差がそんなにあるとは思えない・・・ 機械は、100%国産でないか?
 差別化が、難しい業界だから、代わりは幾らでもいると思う
 海水を淡水化するのも、今では北京キャピタルでも出来る時代になっている

 CEOは、北京キャピタルを非難しているとは思うが、用心に越した事は無い
 
 今すぐの話ではない、資金調達の手段として新株発行も研究しろと指示している
 俺は、それに反対だと言っている^^;;

 国有企業が、むやみやたらと新株を発行するな><
 
 それなら、受注その物を減らして営業CFを健全化させろ
 14次5で受注が0でも、14次5で増収増益になる位の受注量を抱えているのを
 先に、全部稼働させて借入金を返済させろwww

387 :2018/06/15(金) 23:26:59 ID:klNZHtZw0
guba.eastmoney.com/news,cjpl,766890491.html
国信证券が今日、業界に付いて出したレポートだけど良い事が書いてある

最後の締めの言葉が、良い
オペレーショナル・ベンチマークでは、営業資産は厳しい資金調達背景の下で比較的安定してきた
現時点ではCFが良好な企業を市場が好んでいると判断している
さらに、高品質の運用資産は、環境保護産業の本質と主要資産であり、長期的な高品質の投資目標です。
私たちは、キャッシュフローが高い企業が企業繁栄と高いパフォーマンスの成長を伴っていると見ている

龙马环卫、东江环保、伟明环保を薦めるとしている
東江環境のCFは、良いて前から書いているが東江環境の営業CFは香港上場企業ではTOP
東江環境は、民営だから無理な経営が出来ないから借入金が少なく金が良く回っている

手持ち受注は、国有企業と比較して凄い少ない
1つ稼働しては、次を建設するて形で20年手堅くやって来た
対して、国有企業は幾らでも借入が出来るから金と政治力に物を言わせて全国展開を拡大させた

どっちがいいかは、わからない 
国有企業の受注が減っても、過去の受注額が巨額だから・・・
民間の東江環境が追いつけるとは、思えない??

東江環境は、これから先もレバを掛け捲って規模の拡大を優先するとは思えない
評論の中では、市場規模は年々拡大しているから自然に急成長すると言っている

それに付いては、同意する 
市場規模は拡大し続けているから無理しなくても幾らでも仕事はある

民間だから儲からない物は、受けなければ良い
国有は、損して得取れの内容は結構ある
 
民間のシェアを上げすぎると、公益にならなくなる・・・難しい・・

評論の中でPPPが問題なのではなく、営業CFが問題だと核心を付いている
財務レバが高い企業に対しては入札規制が既にかかっている
プロジェクトに最初から参加させない流れになってきていて、
その条件をクリアー出来る企業てあるの?て位、高いハードルになってきている

今までの様に、巨額の借入をして金に物を言わせてプロジェクトを受注して来た
企業程、これからはこれからは出来なくなる
そう言った企業を、プロジェクトから排除する事で、小規模の資金の参入を広げようとしている

借入金を減らすしか方法はない
 ・新規受注を止めて、手持ち受注分を稼働させて返済して借入金を減らす
 ・増資して、株主資本を上げて負債比率を下げる
この2つしか選択肢は無い

俺は、増資する位なら新規受注をするなと言っている
今ある手持ち受注分が全部稼働して現金を回収するまで、何もするなが自論だ
国有企業は、安易だから直ぐに増資に走ろうとする

受注が減ったからと言って、減益になる事はあり得ないから
営業利益は、この業界は前年マイナスになる何てあり得ない
販管費を圧縮して行けば、受注が0でも7年は増益が続くだけの手持ち受注を抱えている

これをネタにして、業界が終わったと煽る奴らが出て売られる場面もあるが
一体どれくらいの手持ち受注残があって、それが、何年後に稼働するからこれ位の数字になる

基礎分析をしっかりしておけば、恐れる事はない
基礎分析していないから、終わっただのダメだの話に踊らされる

手持ちが全部完成稼働して、今がMaxで受注がないなら成長が止まったなで、話も分かる
稼働もしてない内から、成長が止まったもクソあるか

新規受注を止めていれば、借入金も減って行って販管費も下がって
営業CFもプラスになって、又プロジェクトに参加できる様になる

業界は、一回 手を休める方が良いのだが、
でも、羽近平が急げ急げと激を飛ばす・・・^^;;

要は、早く建設稼働させて投資資金を早く回収出来る様にすればいいだけ
それが出来ないから、激を飛ばしている
8年は長すぎる 5年で稼働させると負担は一気に減る

住人の反対運動が、長くさせている><
技術力が低い為に、図面の段階で長くなりやすいのもある
計画しても資金不足の為に、建設が始まらないもある

一概に、何が問題だからと言えない

388 :2018/06/16(土) 22:15:24 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20180613/905627.shtml
東江環境特集 市場評価が、グリグリで上がって行っている
この中でも、やっぱり此処の評価が高い

総負債 ÷ 総固定資産 これで、企業がA〜順番にランク分けされて
このプロジェクトは、ランク何処までと線引きされる
2017年のBSで算出していて東江環境は、Aランクで50%になっている

(流動負債+固定負債) ÷ 固定資産

これで評価するなら、新規企業は固定資産が少ないから負債の方が大きくなる
古い企業の方が、固定資産があるので優位になる

大手企業の新規参入を促していて新規参入してこい、場所は開けてやるから来い
異業種の大手企業の参入をしやすくしている

この%を比較してみる
東江環境 50%  首創環境 73.8%だから・・・あれ〜 酷すぎるwww

返済して%を下げただけでは、成長が出来ないし投資しないと企業は成長しない
今の流れは、本当にメンドクサイ・・・ハッキリと線引きしてランク分けすると
今までの、政治的繋がりが優先するからは、見えやすくなる

1.手元資金で固定資産を買収で増やす
2.手持ち受注分が建設稼働が増えて行き、固定資産の増を待つ
3.とにかく、増資して負債を減らす

3つの解決策があるが、どれを選択するかは企業次第の考え方一つ・・・

●何で、受注が増えると負債が増えるのか
100億受注した場合  100億 X 0.25 = 25億が初期投資額になる
25億は、貴方にお願いしますと言われてから、2週間以内に振り込まないといけない

25億は、建設を始めると建設利益として一部は、振り込まれるが建設が進む程に
追加で金を振り込んでいくから、足らないんだけどそれでも金は動き出す
何時までも建設が、始まらないとその金が、4〜5年全く動かなくなる

光大が、2017年に200億受注している
200億 X 0.25 = 50億RBMが今支払ったまま、凍結されている

2017年の光大の当期利益は、38億だがプロジェクト獲得の為に50億つかっている
更に金利負担が9億ある・・結果として営業CFが-31億になる
受注額が大きくなりれば成程、初期投資資金が増えて行く

思うのだが、光大が200億も引き受けたから出来たプロジェクトも多数ある
光大の代わりに引き受ける企業があるのか?
3年後に100億仕事をやるから、25億金を用意しておけと言われて誰が出来る?
CF的には、凄く効率が悪い 

中国国家統計局が14日発表した2018年1-5月の固定資産投資は、伸び率が前年同期比6.1%増と市場予想の7.0%を大きく下回った。
1-4月の7.0%から減速し、統計の発表を開始した1995年以来の低水準に落ち込んだ。
伸び悩みの主因はインフラ施設投資(電力、熱供給、ガス、水道を除く)の減速。1-5月の伸び率は9.4%で、1-4月と比べ3ポイント低い
前年同期のインフラ投資水準が高かった上、リスク抑制政策や環境保護措置の下で官民パートナーシップ(PPP)方式の管理強化や
地方政府による起債と資金調達への規制が影響したもよう。

>>リスク抑制政策や環境保護措置 → 更に厳しくなっています

リスク抑制政策で、環境企業も営業CF問題で大変になって、
環境保護措置で他産業が大変になっている

389 :2018/06/17(日) 11:29:21 ID:klNZHtZw0
東江環境特集を読んだが彼奴は、驚異だ
何故、光大が広東省で民間企業の東江環境に負けたのか?

1.民間企業表は表の顔で実体は広東省国資企業
2.政治的ネットワークは、全国展開の国有企業と同等
3.元々が民間の為、経営スタイルが民間方式で国有企業とは全く異なる
国有は、資金量(幾らでも借入が出来る)+ 政治力で全国展開を数でこなしている

此処重要 →「民間の経営スタイルを取りながら、政治力は全国展開」
民と国有の強みを合わせた新形態と評論の中では、表現している

4.広東省国資企業なので、国有企業の資産買収を数カ所成功させている
民間が国有企業の資産を買収する何て、通常あり得ない

金曜日に中山市の工業団地に危険廃棄物処理場の建設合意を締結しているが、
この工業団地に投資しているのは、東江環境の親会社が投資している

親会社は、広東省100%出資の広東省最大の投資企業で、2016年の売り上げは
420億RBMで首創集団よりランキングは上の500強企業

インフラ投資に親会社が、参加してその案件に子会社を参加させていく
工業団地建設計画の段階で誰が、出資するかでその後のストリーは、決まっている

工業団地建には、コアになる企業が必要
無関係の奴が行っても仕方がない
その看板企業として、自分の子会社をはめ込む為に工業団地へ投資する

東江環境が行くなら、東江環境と取引関係にある企業がぞろぞろと進出する

工業団地内の施設は、一般の空き地に建設する規模の物ではない
計画的に、区分けされた1区画全部が対象になる
総合環境企業にとって、効率が良い
1区を1社独占もしくは、関連企業を集めて進出出来るから効率が良い

その代わり、投資額は単発で投資する様な額では済まない
その資金をどうするのかは、知らんww

もう1回グリーンファンドを発行して、10億位金を集めて来いよ
受注が増えれば、資金繰りに苦しむ様になるのは、避けられない

過去から現在は、営業CFはプラスになっているが、未来 受注が増え続ければ
営業CFは、マイナスに転落するリスクは高い

緑色動力環保が、A株にIPOしたが、使い道は3カ所の工業団地への建設資金に充てる 
24億程度の金を、IPOした金で全額賄うて・・・本当に情けないよな
どいつもこいつも、100億RBM単位で苦しんでいるのに・・本当に夢の無い野郎だ

24億RBM = 384億円の資金調達なら、IPOしても価値はあるのだが・・
 
日経済新聞を昼に読んでいると、設備投資20億円するのか 
此奴、凄いなと思いながら読んでいるのに、感覚がマヒして
24億RBM程度と思ってしまう・・・

環境企業の投資を毎日読んでいると、5億RBM = 80億円 ショボいなと見てしまう
1プロジェクトが、20億RBM = 320億円 何て、ザラにある^^;;

日本の企業に置き換えて金額を考えた場合、凄い金額なのだが、
そこら中に、この規模のプロジェクトがあるから感覚がマヒしている

50億RBM  = 800億円 この程度の金の借入金位で騒ぐなて気になる^^;;
200億RBM = 3200億円 光大は、2017年にこれだけの額を受注している

光大がなるのは、1兆円企業でない、1兆元企業だ
1兆円の借金の一体なにがそんなにリスクなんだ?

市場規模からみれば、1兆円の借金位、屁でもないだろうが

借金は、将来の資産で、一体何が問題なのだ? 
率から考えると、大した問題ではない

雄安新区で、初めて 
全てのゴミが何らかの施設を通って、処理された物だけが埋立地に行く
リサイクル率は、45%になる計画

雄安新区で、初めて、これが新都市計画のモデルケースになる
今、何処にもモデルケースに到達した都市は無い

だから、バブルではない 逆に、全然足らない
逆に、もっと投資額を増やさないといけない

参入障害は、想像以上に高く 寄せ付けない^^;;
特定企業に集中する受注額は、増え続ける構造になっている

390 :2018/06/17(日) 17:45:36 ID:klNZHtZw0
2024年1月10日付けで、雇用延長をしないで会社を辞める
お陰で、仕事は外されて今2〜5年目の子供と同じ仕事をしている
キャリアでこの仕事をさせるのは不満だと言われるし、プライドが無いのか
と言う奴もいるが、生憎、そんな物は全く持ち合わせていない^^;;
2〜5年目の子供よりは、歳の甲で同じ仕事でも上手く遣っているwww

辞めて何をするんだ・・・もう一回学校に行く それなら、60歳から行って64歳で卒業したい
行って、何か意味があるのか?何にもない
1周したから、今なら同じ事を聞いてもあの頃より良くわかるかなと思う

最低限の責任を果しての +α のわがまま
最低の責任を果すには、金が要るし、金が無いとわがままも通せない
それは、身に染みて痛感する^^;;

60〜65まで、契約社員で雇用延長した場合

22万 X 12ヶ月 + 寸志 2ヶ月 X 5年 = 1500万円なり
税金引いても、1200万の手取りになる

それを、0にして、逆に授業料と交通費と食費を払う
上下で、5年で2000万違ってくる

最低の責任 と わがままを通す為の必要資金は、2000万
それを、自分だけで用意しないといけない・・・でか^^;;
家の金に手を付けたら、「最低の責任」が果たせない

組織を外れて、自由に生きるのは大変な事だと・・痛感しているww

反対しているのは、来春卒業する子供が反対している
何で、爺が大学に行くんだ、恥ずかしいから辞めてくれと言う
お前が卒業までに掛かった金を、今度はお父さんが使うから、
お前が、働いて出せと言ってやったwww

 好きな所に行けと言ったから、仕送りが結構掛かった・・
 人の倍、金を使わしておいて、偉そうに言うな><

 お姉さま 良い詩を書いていいる
     
      慕情

生き残る歳月 ひとりで歩けるかな
生き残らない歳月 ひとりで歩けるかな
限りない愚かさ 限りない慕情

少し嬉しかった事や 少し悲しかった事で
明日の行方は たやすくたやすく
翻るものだから
甘えてはいけない 時に情は無い
手離してならぬ筈の何かを 間違えるな

限りない愚かさ 限りない慕情


本当に素晴らしい 
遣らないで後悔するより やって、後悔したい
今年は、コンサートでもう直ぐ、抽選会の時期が来る
3回は、行きたい・・・当たれ

391 :2018/06/20(水) 20:41:35 ID:klNZHtZw0
2012年3月の記事
新浪财经讯 6月01日消息,新环保总裁曹国宪表示,首创集团入股之后,尽量会使用首创团队等资源,希望可以增加环保新项目。
他表示,现在全国可以做到垃圾处理量每天达1万吨的公司,只有4间-5间,目前公司处理量达4,600吨,大概排名第十。
他有信心,未来几年继续物色新项目,以及继续收购母公司项目,希望可以在3年内打入前五位,有信心最终可以跻身头三位。

www.sohu.com/a/217278316_481801
首創集団 前CEOの1周忌追悼式
首創集団の夢

392 :2018/06/21(木) 22:27:15 ID:klNZHtZw0
www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
売り買いは個人だけで大手は売り買い0
バカが、焦って株価だけを大きく下げてくれる・・;;

www.solidwaste.com.cn/news/276574.html
6月は、試験運転/建設スタート/年末に向けた点火が、計画通り進んでいるかどうか?
推し量る重要月だが、順調に計画通りに全て進んでいる

www.capitalenv.net/projects.html
順当に進んでいるから第1期が2020年末に第2期が2023年末に全て稼働する

此処で、一歩踏み込んで考える
12次5 総受注 66億RBM 13次5が半分終わって、約80億の145億RBM受注してている
13次5も、後半分残っているし、受注額は年々増えている

今後、例えば米中貿易摩擦で景気が悪化する場面があれば、
インフラ投資は、更に早まる可能性があるよな・・・
中国は、景気が悪化すればインフラ投資が増えるて伝統があるからwww

営業CF問題だのなんだの言ってられないから、光大等に無制限に貸し出しして
受注分の前倒し建設もあるかも・・・PPPに占める、環境関連なんて大きく
無いし政策と合致しているから、一番、前倒ししやすい分野でないかな?

長江デルタと京-津-河北地区へのインフラ投資の計画が、前倒しになるかも
良いのか悪いのかわからないが、前倒しになると金が回らなくなるよ><

その場合は、PLだけが上がって営業CFはマイナスになるよな・・・

393 :2018/06/23(土) 00:24:39 ID:klNZHtZw0
391>> 2012年3月に、当時は日1万tを処理できる企業が4〜5社しかいなかった
その時、固形廃棄物企業としてTOP3に入るだろうと言っている

2012年3月に、首創集団傘下に入って将来的にTOP3に入ると公言している
口に出したからには、絶対になれ アホ

市場は∞だから、なってみろ、ちゅうねん

光大のTOPは、揺るがないだろう
2番手は、啓迪桑徳でないか?

この野郎は、2018年1Qで150億受注している・・
2017年の光大が、200億受注してスゲーなと思っていたら2018年1Qで、150億の受注・・・
このまま、行けば 600億は受注出来るだろうな
来年は、更に300億積み上げて 営業CFはマイナスに転じるから、
2020年以降の受注は、逆に頭を押さえられて来る

今、営業CFがプラスで行っている数少ない企業だったが、
此処で、勝負するか?と思いながら眺めていた

啓迪桑徳も、水利と固形廃棄物を分離上場させないと無理・・
中国水務も、水利と固形廃棄物を分離上場させようと遣っている

水利と固形廃棄物事業の両立は不可能
光大は、固形廃棄物が主力なのに更に、細分化して緑大と分けて
資金調達の道に行ったが、それでもCFのマイナスに陥っている

緑大も、昨年でマイナスになっている
今のペースで行けば、緑大も光大と同じ道を辿る

啓迪桑徳は、150億受注したがこれが、3年先には大きな負担になって来る

大手が、腹一杯喰いまくって金集めが大変だから分離させていっているが、
それでも、金が集まらないとなると最後は、ゲロを吐いて資産を売却する

今日の、日経を読みながら債務不履行が600億円まで膨らんでいると出ていて
不履行リストに名前が出ていた中の2社が、広東省系の環境関連の国有企業と民営企業

広東省は、環境関連への投資が一番多い省だから得体の知れない企業が次々と出て来る
お前、誰?て言いたい位次々と出て来る

不履行リストには載っていないが東方なんちゃら環境、最近、やたらと受注を増やして本土の証券会社が
良いの良いのと煽っていたが、資金調達に失敗して必要な、調達額の10%しか集まっていないと書かれていた

社債を発行しても、10%まで利率が上がっているから銀行借入の方が安い・・
銀行が貸さない位の規模の企業が、凄いレバを掛けるから社債を発行しようとしても、
凄い理率になる

新興企業なんて、資産も無いから担保に何を取る?
誰が、借入金に対して保証する?

首創環境だって、10億借り入れするのに、首創集団が担保を払っている
その為に、首創集団に担保保証金として年650万RBMの金利を払っている
資産があっても10億借り入れるのは大変

一かバチかで、IPOをしてみるか?ぶっ叩かれるのは、目に見えている
こうなれば受注したプロジェクトを、切り売りするしかないだろうな・・
金融引き締めで、背伸びした奴らが、次々とゲロ吐き始めている

市場は、∞だがそれに見合うだけの金を持ってこい

市場の評価は、此れでも改善して金が回っている方だと言っている
ゲロを吐くのは、これから現実として現れて来る

だから、営業CFは絶対にプラスでなければならない
無理な受注 無理な投資 無理な借入 3悪は身を亡ぼす

首創環境 今は、無理をする時期でない
先に、今の建設中を確実に稼働させて投資資金を回収するのが最優先

これからの3年 50億以上受注するな><
13次5に入ってからの、2年半で80億受注しているのを、残り2年半を
50億に逆に押さえろて話だから・・・

14次5は、優良プロジェクトが目白押しになるーー>全土で、工業団地建設がスタートする
その時、金がありませんではシャレにならない
今は、新規受注を抑え回収を優先させる方が得策と考える

最終的に、TOP5に生き残るのは、500強企業系と精華大学の啓迪桑徳だろうなと
ボケーと考える

今の手持ち受注だけで、2023年までの数字が見えている
2020年までの新規受注を、50〜70億で押さえるだけで、
14次5で、金が回せる額が大きく違ってくる

どうせ、営業CFがマイナスに転落するなら14次5で優良プロジェクトクトを
腹一杯喰ってから、CFをマイナスにしてしまえ^^::

ゴミの様な、プロジェクトを腹一杯喰って営業CFをマイナスにさせるのは、
本当に、最悪の手法と考える

そんな事に、注力する位なら、GDPの高い県との戦略協定を優先した方が
余程、得策と考える

394 :2018/06/23(土) 14:49:02 ID:klNZHtZw0
一昨日、浙江省宁波市世行贷款厨余垃圾处理厂项目 IMFが融資しているアジアで最初のPPPで、
当然の財政部が直で管轄している国家プロジェクトだが、宁波市の副市長のコメントが又、凄い

今、資金不足に直面しているが、10月末までに第1期分を完成させないといけない・・・
国家プロジェクトでしょ?何で、資金不足なんて言っているの・・・いい加減にしろよ
企業側が資金難に陥るているが、政府側も資金難に直面して重大な問題になっている

固形廃棄物企業は、そこら中に仕掛けられた地雷を回避しながら業績を上げて行かないといけない
業績が、20-200%増何て、皆それ位の増益をしているが、今、企業のPLが地雷だらけで、信用できない^^;;
PLが信用できないから、玉も砂利も、営業CFがマイナスの奴は売ってしまえが今の流れになっている

香港も本土も固形廃棄物企業のPLは、20-200%増が続いているが、営業CFに反映されてくる気配も無い
本土の新興環境企業はこのまま倒産するんでないか?の危機にさらされている
仕事は、幾らでもあるが、自分の財布のコントールも出来ない状況で、金融引き締めにより黒字倒産の危機に陥っている
黒字倒産回避に向けて、受注しているプロジェクトを売る状況は、近いと思うが、考えてみたが、新入社員に中枢の仕事はさせない
新興企業に、重点プロジェクトはさせない・・禄でもないプロジェクトを一杯吐き出されても、何も買う物がないよな・・・

 だから、500強企業の系列でなければ、ダメなんだよ>< 
 政府側の資金繰りによるプロジェクト延滞 と 企業側の資金繰り の両面からファンダ分析して行かないと・・・
 これだけ、何処も財務レバレッジを掛けているのだから、成功したらハイリターンになるが、失敗したら最悪 黒字倒産になる

 地雷に囲まれた中でも、4強が形成されて行き、14次5で、重点プロジェクトは4強に集まる
 資金管理/技術力/政治力が揃った奴が、最終的に4強となりTOPグループを形成していく
 多くても、TOP5でシェアを分け合う形に向かって行く
 
 先進国が、その歴史を辿ってTOP5を形成してきたのだから、中国だけが違う道を歩むてあり得ない
 米国と欧米の歴史で見ると、TOP5を形成するのは10年でシェア80%になっている
 中国の起点は、2017年と言われているから、2027年にはTOP5でシェア80%であれば、米国と欧米と同じ歴史て事になる
 今、10強何て言われているが、半分の5で良い

TOP5に向けて、今道を踏み外していないし、受注も良いと思う
勝負は、14次5に入ったら初年度から受注を積み上げて行けば良い
2023年には、今のプロジェクトが第2期分までが稼働するから、
2021年から、受注額を増やしても金は回って行くと考える

2021年受注 → 2023年建設スタートなら金は楽に回せる

395 あかね :2018/06/23(土) 18:56:38 ID:h1R5cTMs0
すみません、トレーダーチームAっていうyoutuber知ってますか?
この方たちの言ってるFXって株と同じですか?
ちょっとやってみようか迷ってて...( ;∀;)

396 :2018/06/24(日) 12:59:32 ID:klNZHtZw0
2018年末までの主要完成分
1.江西省瑞金市生活垃圾焚烧发电项目    第1期
2.江西省高安市生活垃圾焚烧发电项目
3.广东省惠州市区垃圾焚烧发电项目
4.江苏省扬州市餐厨废弃物集中收运处理项目 第2期
5.江苏省扬州市危险废物焚烧项目
6.山东省淄博市临淄区危险废物综合利用及处置中心项目 
7.浙江省宁波市世行贷款厨余垃圾处理厂项目 第1期
8.北京市朝阳区建筑废弃物资源化利用中心项目

今まで、金が出て行くばかりだったのが、やっと此処までが回収期に入る
金が出て行くのと、入って来るのだと上下だと1施設で5000万〜1億RBM
変わって来るが、商業稼働は、2019年4〜5月になる

今年、幾ら完成しても、2018年決算には影響を与えない><
今年の決算に載って来るのは、2つが商業稼働に入ったから2018年決算を1億5千万RBM押し上げる

2019年決算は、これだけ稼働したら何億押し上げるんだ・・・???
今からは、率を追いかけても仕方がない 年間何億RBM稼ぐんだが重要になる

株式発行が4億の企業が、2億稼ぐのと 発行数が142億が、2億稼いだ場合
4億の企業のEPSは、0.5上がる 142億の企業は、0.014上がる

現実問題、1年でEPSが0.5上がった企業はないから・・額としては、本当に知れている
EPSの%を追いかけていたらアホ見たいに受注した場合、CF問題にはまり込んでいる
受注と当期利益額のギャップが多き過ぎて、お前、金が全然足りないでないか・・・

業界が抱えている問題が、大きすぎる

理想論は、
当期利益 > 投資額 これなら、手元に金がドンドン残って次の投資に回せる

現実は、この状態にはならない^^;; 不可能
当期利益 < 投資額 この状態が今後20年続く

如何に、借入金を抑えて営業CFがマイナスにならない様に、受注をコントロールするか
その為には、下らないプロジェクトを受注するな・・

今までの様に、とにかくシェア拡大・・・超危険発想


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa