したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

3989 首創環境

170 :2017/12/17(日) 21:00:24 ID:klNZHtZw0
一皿300円さん
此処、日本語では全く見えないけど本当に面白いて
狩猟民族共 テクニカル勝負してやろうでないかて気になるよ
好材料があり過ぎて、一体どれをチョイスしたら良いの?て位あるよ

0.3以下で買っているんだから、俺らは上がれば何時でも売っていいです
決算発表後には、俺らは負けるて言葉は存在してない

後は、何処で売り抜けるかだけですよ
2倍なのか?5倍なのか?10倍なのか?自分で自由にチョイス
出来る立場に立っています

売り時は、自分が自由に決める権利を持っています
それは、市場に対して絶対のアドバンテージだと思います

趣味と言われると、否定しませんwwww

huanbao.bjx.com.cn/news/20171217/868159.shtml
羽近平が、湖北省視察時に羽近平に固形廃棄物市場の、
見通しが報告された時の記事だそうです

羽近平は、家庭ごみ焼却発電の新しい時代を切り開いたごみ処理を重視し、
焼却発電は新しい歴史的発展の機会を提供している

2017年6月現在、国内の廃棄物焼却発電プロジェクトは合計で6,248,000キロワットで296件が稼動しており、
2017年末には680万キロワットに達すると推定され、 350億キロワット以上の電力が発生し、毎年のごみ処理能力は
1億500万トンを超え、全国の都市ごみ輸送量の35%以上を占めています。
設備容量、発電量、廃棄物量は世界で位置1位で、2035年の総発電量は、三峡発電所に匹敵する発電量に達する見通し

三峡発電所の発電量が、どれ位か忘れたが上海市の全電力を賄う事が出来る位の能力があると読んだ事があるような・・
残念ながら、総発電量は送電線の関係で半分位しか送られていないと記憶しています

総発電量は、イギリス全土の発電所に匹敵するだったかな?

現在、青海、西藏、新疆以外の28省主要都市28市113の県レベル74郡で稼働している
都市部の家庭ゴミの総量の30%以上を処理している

此処までは、2017年6月までの現状ですが、重要なのはこれからの計画
 
この報告書は、2035年までにゴミ問題に取り組むという全体的な課題を検討し、
まず、2025年と2035年の2段階での廃棄物焼却・発電のロードマップを策定し、
廃棄物焼却発電を促進するための政策提案を提出し、環境保護、資源、エネルギー、
農業の総合利用 この調査結果は、廃棄物焼却発電産業の最も体系的、詳細、権威、
および専門的な産業発展に関する最初の国内報告である。

前、この業界の企業で2025年まで減収減益になる年度があるとは思えないと
書いたが、この報告書でも同じ様に、2025年までのロードマップと
2035年までのロードマップの2段階で、報告されている

2025年までが、ファーストステージで此処までに、TOP5に入らないと
2035年のセカンドステージで上位5社程度の企業によるシェア80%に
入れないと思う

2025年が、選別の年になると思う・・光大国際は当確だが、後はまだわからない
首創環境は、TOP5には食い込めると思っているが・・・蓋を開けないとわからない

固形廃棄物だけでは、TOP5に入れなくても、廃自動車/廃家電/工業廃棄物処理等の危険廃棄物を
入れ込んだ、総合環境企業としての成長は・・・あり得るよな

廃自動車/廃家電/工業廃棄物処理等の危険廃棄物と土10条で、報告書が次々と
国務院に提出されている

次の、全人代で報告決定され、全土で建設が加速すると思う

この前の、合弁がどのように全人代以降株価に影響を与えるかも・・
初配当の材料と重なるから、何処までが初配当の材料で、何処からが
危険廃棄物の材料か、訳がわからないと思う

初配当の材料は、株価を飛ばしても、売りられて下がる材料だが、
危険廃棄物の材料は、ファンダメンタルに影響を与える材料だから・・・

上げ幅の半値戻しで、危険廃棄物の材料で買いが入って反発すると思う

考えたら、色んな材料が重なっているから面白いよ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ ウドのコーヒー マグカップ - コスパ(COSPA)

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa