したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

06183 中国緑宝集団

189 一皿300円 :2018/03/29(木) 10:01:38 ID:GvcYWXP20
ここの将来性はどうなのか?ってなるのですが
参考になる事例があります。信越キノコ戦争及びホクトの海外行動

日本人の感覚としては新潟と長野でお互い落ち着いて
相手に攻め込まずになあなあでやればとなる事も多いと思います。

しかしホクトの社長は世界を見ていました。
世界進出の為には国内を統一(とまではいきませんが意味としてはそう)
してから(しつつ?)東南アジア・アメリカに攻め込みました。

ホクトは信長思考だった訳です。叩き潰そうと思って雪国まいたけに攻勢をかけた。

中国に似たようなことをしようとしている奴がいる。
お互いに絶対に目の上のたんこぶ。

いま中国緑宝は同業者・流通業者などに価格競争を強いられています。何年続くか分かりません。
対策として同業者の買収・自社での販路などで
将来の価格決定権の基礎を少しづつ作っている途中。
缶詰めも価格決定権の一つの手では。

きのこの国内戦がうまくいけばその余力を使って
海外・ヘルスケアに大きく資金を使えるようになります。

感覚的に
ホクトvs雪国まいたけ=アメリカvsソ連

中国緑宝vs国内勢=ドイツ・フランス・イギリスで格差が少ない

中国緑宝もホクトも相手の国に攻め込むのは難しいですので
海外では住み分けをするのか消耗戦をしても戦うのかちょっと気になる所。
ホクトがいる限り攻勢をしなければ海外は取られる。

個人としては国内ではテンセント並みになると踏んでいまして
海外とヘルスケアの戦い如何で株価の伸びが変わってくるのではと。
ここのボスも野心が相当高い。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス) - コトヤマ

駄菓子屋へGO!!((((((((((((((((((((*っ・ω・)っ ブ-ン

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa