したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |
レス数が1スレッドの最大レス数(10000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

タイ鉱山への投資話

9952 T.T. :2020/03/03(火) 03:51:59 ID:D83EKrbU0
https://access-journal.jp/47094
2020.3.03 02:28
<記事紹介>「保険勧誘のかたわら投資詐欺ーー悪徳フィナンシャルプランナー」(筆者=本紙・山岡。『ベルダ』3月号)
yamaoka

Tweet
 本紙で2度に渡り取り上げた、2月12日、保険勧誘のかたわら投資を勧め、出資法違反(預り金の禁止)で茨城県警に逮捕されたフィナンシャルプランナー(FP)の柏木達哉容疑者(38)。
本紙・山岡は連載させてもらっている、会員制月刊総合雑誌『ベルダ』の連載コーナー(3頁)でも、現在発売中の3月号においてこの件を取り上げた(冒頭左写真)ので、興味のある方は是非ご覧いただきたい。
 保険勧誘員(柏木容疑者の場合は代理店を通じて)による投資話は、何も柏木容疑者に限ったことではない。
だが、柏木容疑者の場合、その詐欺人脈ともいうべきものがひじょうに広く、被害額も大きければ、他にも同類と思わる者が多々登場するのも特徴だ。
保険会社もさすがにマズいと思ったのか、上右に転載したように、遅まきながら柏木容疑者の逮捕を顧客に伝え、被害がないか「調査チーム」を設けたところもある。


 上に掲げたのは、「ジブラルタ生保」だが、本紙既報のように、柏木容疑者に売り上げで特にお世話になったと思われる「アクサ生命」など、同様の行動に出たとはまだ聞いておらず、生命保険会社の責任もなおさら大きく問われるべきだろう。
また、今回の逮捕に焦ったのか、柏木容疑者を始めとする詐欺疑惑人物の情報をネット上に載せ、被害を呼び掛けていた善意の第三者に対し、名誉棄損だとして書き込みをしている者の個人情報開示を求める動きを見せている者もいる。
そのなかには、柏木容疑者が不動産投資を募る際、信用付けのためか、名前を出している都内在住の精神科医Y氏もいる。
本紙も匿名による書き込みは基本的に信用しないが、本紙のようなプロならともかく、一般人が名前を出して詐欺疑惑人物の実名を挙げるのはリスクが高いから匿名もやむを得ないだろう。
ところが、今日日、詐欺疑惑人物も善人の顔をして、名誉棄損と騒ぐから始末が悪い。本紙としては、今後、機会があれば柏木容疑者に繋がる詐欺疑惑人物も、四竈丈夫氏始め(なぜか埼玉大学が非常勤講師に雇っており、半ば洗脳状態の若者の母親が現状を訴えても、生徒に人気があるという理由で講師を続行させ、本格調査もしないというのだから呆れる他ない)どんどん取り上げて行きたい。




■ したらば のおすすめアイテム ■

パイニャン - 青山裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板