したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

国難

1 NINJA300 :2015/07/22(水) 15:23:19
いま、日本は国難を迎えています。
安保国会では民主党などはプラカードをもってカメラの前に立ちはだかりました。国民ではなくて、かれらはカメラのなかのシナでもみているかのようでした。
これは遠からずないでしょう。安倍政権がこけたら、日本はシナの属国になるのではという危機感を感じました。


このスレッドでは、各種の集会を出来る限りご紹介したいとおもいます。
いま、我々がもっと自分の頭で勉強しないと我が日本は消滅の危険性があります。子孫に顔向けできません。
日本がすべて正しいとはいいません。しかし、シナや朝鮮半島の国々よりは日本がよほど正当であり、正義なのです。

44 NINJA300 :2016/08/08(月) 19:12:30
尖閣諸島沖 中国当局の船が領海に侵入
8月8日 15時59分
尖閣諸島沖 中国当局の船が領海に侵入
8日昼すぎ、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国当局の船1隻が日本の領海に侵入し、午後1時現在、領海内で航行を続けているということで、海上保安庁が領海から出るよう警告しています。領海のすぐ外側にある接続水域でも中国当局の船12隻が確認されていて、海上保安庁が警戒と監視を強めています。
第11管区海上保安本部によりますと、8日午後0時8分ごろ中国当局の船1隻が久場島の沖から日本の領海に侵入し、およそ30分間わたって領海内を航行しました。
その後、いったん領海の外に出ましたが、午後0時47分ごろから再び領海に侵入し、午後1時現在、領海内で航行を続けているということです。
海上保安庁の巡視船が領海から出るよう警告を続けていますが、応答がないということです。
中国当局の船が尖閣諸島の沖合で日本の領海に侵入するのは、7日に続いて2日連続です。
また、領海のすぐ外側にある接続水域では、午後1時現在で中国当局の船12隻が航行したりとどまったりしているのが確認されているほか、8日未明から8日朝にかけてはこれまでで最も多い14隻が同時に航行しているのが確認されたということです。
さらに周辺の海域では、多数の中国の漁船が確認されているということです。この海域は日本と中国の漁業協定に基づき、両国の漁船が操業することが認められていますが、今月5日には中国海警局の船が漁船と同時に日本の領海に侵入したのが初めて確認されています。
海上保安庁は巡視船を通常より増やして警戒と監視を強めています。
中国船の動き
海上保安庁によりますと、中国海警局の船は沖縄県の尖閣諸島の北西側で航行を続け、今月5日以降、隻数が増えるにしたがって船が点在する範囲が広がっているということです。
海上保安庁が確認した中国海警局の船の動きをまとめたところ、3隻から7隻に増えた6日にかけては、いずれも魚釣島の北西側を航行していました。
その後、13隻に増えた7日以降は、船が点在する範囲が広がり、魚釣島からおよそ27キロ離れた久場島にかけての北西側を航行しているということです。
また、中国海警局の船のさらに北西側では、多数の中国の漁船が航行を続けていて、今月5日には漁船と海警局の船が同時に尖閣諸島沖の日本の領海に侵入しました。
中国海警局の船はその後も領海侵入を繰り返していて、接続水域との境界付近を航行している際に領海に侵入するケースが多いということです。
中国当局船の内訳
海上保安庁によりますと、8日午後3時現在で、中国海警局の船13隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。
このうち6隻は甲板上に砲とみられる装備が確認されているほか、以前は漁業取締船として活動し現在は中国海警局の所属になっている船も航行しているということです。
首相 きぜんとした対応など指示
安倍総理大臣は、沖縄県の尖閣諸島周辺の海域で、中国当局の船による活動が活発化していることを受けて、関係省庁に対し、国際法や国内法令にのっとり、冷静かつきぜんと対応することや、国民や国際社会に的確な情報提供を行うよう指示しました。

沖縄県の尖閣諸島周辺の海域では今月5日、中国海警局の船が漁船に続いて領海に侵入したほか、6日から7日にかけて、海警局の船が領海や接続水域を航行し、その周辺に中国の多数の漁船が航行しているのが確認されるなど、中国側の活動が活発化しています。
これを受けて安倍総理大臣は、8日までに、関係省庁に対し、連携して国際法および国内法令にのっとり冷静かつきぜんと対応することや、アメリカをはじめとする関係諸国と緊密に連携すること、さらに、国民や国際社会に的確な情報提供を行うよう指示しました。

45 NINJA300 :2016/08/08(月) 22:07:07
稲田朋美を支持します。


破壊措置を「常時発令」=北朝鮮ミサイル警戒で
時事通信 8月8日(月)19時30分配信

 稲田朋美防衛相は8日、北朝鮮の弾道ミサイル発射に備え、自衛隊に迎撃態勢を取らせる破壊措置命令を発令した。

 発射の兆候を事前につかむことが困難になっていることから、持続的に命令を出しておく「常時発令」とする。3カ月ごとに命令を更新し、効力を継続させる方針だ。

 命令を受け、東京・市谷本村町の防衛省内には8日夜、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)部隊が展開。日本海などでは海上自衛隊のイージス艦が弾道ミサイルへの警戒監視に当たる。

 北朝鮮は3日、「ノドン」と推定される中距離弾道ミサイルを発射し、秋田県沖約250キロの日本の排他的経済水域(EEZ)に着弾。偵察衛星などでの捕捉が難しい発射台付き車両(TEL)から打ち上げられたとみられ、日本政府は事前に破壊措置命令を出していなかった。

46 NINJA300 :2016/08/12(金) 12:48:52
 八月八日午後三時、天皇陛下の「お気持ち」をテレビの前に起立して拝聴した。
 天皇陛下は、一片の私心もなく、伝統の継承者として、これを守り続ける責任に深く思いを致され、我が国の百二十五代にわたる長い天皇の歴史を改めて振り返られつつ、ただ、 「天皇として大切な、国民を思い、国民のために祈るという務め」
 を全身全霊をもって果たしてゆくべきお立場から、国民に「お気持ち」を伝えられた。
 その「お気持ち」を伝えられる天皇陛下の「声」それは、まさに「玉音」であった。
 涙して拝聴した方も多いと思う。
 この「玉音」は、「法的地位」からではなく、「神秘に淵源する権威」の世界から発せられたものである。「天照大{~の天壌無窮の神勅」から発せられたものである。そう、フランスの社会人類学者であるクロード・レブィストロースが次のように言った世界に我々日本人がいる。
 天皇陛下の「お気持ち」は、その世界からの「玉音」であった。
「われわれ西洋人にとっては、神話と歴史の間に、ぽっかりと深淵が開いている。日本の最大の魅力の一つは、これとは反対に、そこでは誰もが歴史とも神話とも密接な絆をむすんでいられるという点にあるのだ。」
 この「玉音」を拝聴した我々日本人は、まさに「御民(みたみ)吾 生ける験(しるし)あり」(万葉集)ではないか。
 何をか言わん。お気持ち」に従うのが我らの道である。
 なお、天皇陛下が冒頭に指摘された「戦後七十年の大きな節目」の出発点となった昭和天皇の終戦の「御聖断」は、昭和二十年八月九日に開会された「御前会議」において発せられたのである。
 「お気持ち」が発せられた昨日の平成二十八年八月八日は、昭和天皇の御聖断から七十一年を経る前日にあたる。この「御聖断」は、日本の未来のために、アメリカ軍の将官が次ぎに書いたような世界の歴史上前例のない終戦をもたらした。「七百万(事実は八百万)におよぶ精神的にも肉体的にも強靱な日本軍が一斉に武器を置くという『歴史上、前例のない降伏』をもたらし」、現在の日本の出発点になったのである。
 そして、「お気持ち」も、「御聖断」と同じく日本の未来のために、次のように締めくくられている。
 「このたび我が国の長い天皇の歴史を改めて振り返りつつ、これからも皇室がどのような時にも国民と共にあり、相たずさえてこの国の未来を築いていけるよう、そして、象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ、ここに私の気持ちをお話しいたしました。国民の理解を得られることを、切に願っています。」

 最後に不本意ながら、マスコミ界と政界に、この度の天皇陛下の「お気持ち」の発表が憲法に反するのではないか、というグロテスクな議論があるので書かねばならない。
 官房長官の記者会見において、どこの馬鹿マスコミ記者か判らないが、日本を知らない者か反日の者が、「お気持ちの内容に憲法違反があるのではないか」と質問したらしい。
 そこで言っておく。
 「憲法」は昭和二十二年五月三日に施行された「法的世界」の問題である。
 「天皇」は、クロード・レブィストロースが指摘する「太古の神話から発する権威の世界」におられる。従って、「お気持ち」は、「権威の世界」に在り「法的世界」に在るのではない。よって、「法的世界」の憲法は、「権威の世界」の「お気持ち」に及ばない。
 つまり、そもそも「お気持ち」に「憲法」に違反するか違反しないかの議論はあり得ないのだ。これが「日本」なのだ。

47 NINJA300 :2016/08/15(月) 16:05:03
西村眞悟の時事通信
━…━━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
  ♪
お国のために靖国神社に参拝せよ
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 
      
 連日、リオ・オリンピックにおける 日本人選手の活躍とメダル獲得の放映がテレビ画面で続いている。
 そして、甲子園の高校野球の放映が加わる。それを見ていると、やはり思い浮かぶ。彼らリオ・オリンピックの選手たち、甲子園の球児たちと同じ肉体鍛錬をした若者たちが、  遙か東シナ海の空と海で、黙々と我が国の領土領海を守っている、と。
 彼らの顔や姿は放映されず、彼らにはメダルもない。お盆の休日もバカンスもない。
 しかし、彼らは黙々と任務を遂行している。オリンピック選手と同じく、彼らは国の宝である。
 そのようなとき、防衛大臣が、サングラスをかけてバカンスの格好でジブチに飛び立っていった。八月十五日は、日本から遠く離れたジブチで過ごすらしい。
 今まで、八月十五日には靖国神社に参拝し、国のために命を献げた英霊に敬礼していた者が、防衛大臣になったとたんに靖国参拝を回避するということは、中共に如何なるサインを送ることになるか、理解できないのか。
 そのサインとは、中共に対して日本は強硬な対応は致しませんという中共に軍事攻勢を促すサインである。
 靖国参拝回避とは安倍内閣は、また防衛大臣は、国を守ることよりも中共のご機嫌を取る方が大切だと思っているというサインなのだ。相手をして日本を見くびらせるサインなのだ。
 従って、安倍内閣が、このようなサインを中共に送ると言うことは、現場の自衛官や海上保安官にとって「馬鹿な大将、敵より恐い」ということだ。
 何故なら、この大将の対中宥和の行動によって、現場における中共の攻勢を呼び込むからである。
 従って、靖国神社参拝を回避した防衛大臣が、ジブチの自衛官を激励できるのか。東シナ海の空と海で闘っている自衛官を激励できるのか。ジブチの自衛官は、防衛大臣のお出ましに、「俺たちを、靖国参拝回避の道具に使うな」と思っているだろう。
 彼らを激励したいのなら、八月十五日に、靖国神社に参拝してから、行け。

 さて、今、「東シナ海の海と空で闘っている自衛官」と書いた。その通り、彼らは現在、海上保安官を含め、闘っている。彼らは、尖閣周辺の中共の武装民兵を乗せた三百隻近くの「漁船」と十数隻の中共の公船の領海侵犯と尖閣諸島への上陸を阻止しているのだ。
 オリンピックのメダリストと高校球児を讃えるのならば、尖閣周辺の空と海で闘っている彼らも讃えよ。
 オリンピックと高校野球の現在が、「平和」だと思ってはならない。中共が現在尖閣周辺の海と空で実施しているのは、中共得意の「戦争」である。戦争でないようで戦争である状態、戦争であるようで戦争でない状態、これを「OTHER THAN WAR」という。
 中共は、現在、しつこく、この「戦争」を実施している。気を緩めれば、中共は尖閣諸島魚釣島に上陸する。何度でも言う。 尖閣を中共に奪われてはならない。
 尖閣を奪われれば、台湾と沖縄は中共の掌中に入り東アジアに動乱が来て、我が国の存立が危機に瀕する。
 安倍内閣に申す。靖国神社参拝を、バカンス旅行で回避する根性で、この危機を克服することはできない!
 総理大臣に申す。防衛大臣をジブチに行かせたのなら、明日の八月十五日は、総理自ら靖国神社に参拝して英霊のご加護を仰ぎ、国家防衛の決意を示されたい。
         (にしむらしんご氏は前衆議院議員)

48 NINJA300 :2016/08/15(月) 16:07:11
稲田はthe lessor of evilという意味で支持はしておりますが、ああいう早稲田のバカ女は好きではありません。
財務省に丸め込まれているしね。
もっとましな人材がいればいいのですが、ああいうのしかいないのが現状なんです。

本当は西村先生に防衛大臣になってほしいです。

49 NINJA300 :2016/09/27(火) 09:01:41
西村先生がでてる。
https://www.youtube.com/watch?v=-sMQD66p6pc

50 NINJA300 :2016/09/27(火) 09:08:23
えらい

福井市長
訪韓を中止 慰安婦像設置巡り

毎日新聞2016年9月25日 大阪朝刊

行政
めっちゃ関西
[PR]

 福井市は24日、来月予定していた東村新一市長の韓国・水原(スウォン)市訪問を中止すると発表した。従軍慰安婦問題を象徴する少女像を廉泰英(ヨムテヨン)・水原市長が海外に設置しようと活動したためという。

 友好都市の水原市で来月7日から3日間、開催される「水原華城(ファソン)文化祭」に合わせ、廉市長から招待を受けていた。しかし、廉市長がドイツ・フライブルク市に少女像設置を持ちかけたとする情報があり、福井市は9日、「慰安婦問題解決に関する昨年末の日韓合意に抵触する場合、両市の信頼関係に影響する恐れがある」として、事実関係などについて確認する文書を送った。13日までの回答を求めたが答えはなく、中止を決めた。

 両市は2001年に友好都市提携を結んだが、12年には韓国の李明博(イミョンバク)大統領(当時)の竹島上陸による外交問題への配慮から廉市長が福井市訪問を中止したこともある。

51 NINJA300 :2016/09/27(火) 09:09:48
西村先生も年とったなあ・・・貫禄ついた。

52 NINJA300 :2017/10/26(木) 11:44:07
馬淵先生によれば、今回の衆議院選挙はリベラルの再編だそうで、今後は保守の再編が起こる。
たしかに、自民の三分の一はリベラルで、シナマネーが浸透している。
また、財務省にもシナやアメリカの勢力が浸透しているようだ。

今後どうなるか?歴史を目撃できるのだが、日本が日本で居続けるような歴史であってほしい。
日本の核のなかのDNAの中心は、天皇だ。ここをまずは護らないと日本は日本でなくなる。女系を主張する国連やシナ勢力を拒否し、男系の伝統を守らなければならない。

53 NINJA300 :2017/11/09(木) 17:29:52
確かに、日本はオーバーバンク。日銀が銀行に補助金を渡している状態で、貸付能力がないんだから。

三菱UFJ、基幹店半減へ…窓口業務を再編
11/9(木) 7:04配信 読売新聞
三菱UFJ、基幹店半減へ…窓口業務を再編
 三菱東京UFJ銀行が、窓口で振り込みや資産運用の相談などができる「フルバンク型」の約500店舗を、2023年度末までに半減させる方向で検討していることが8日分かった。

 みずほフィナンシャルグループ(FG)も全国に約800ある現行型店舗の半数を小型店舗に切り替える案を検討している。厳しい経営環境を乗り切るため銀行の店舗は大きく変わろうとしている。

 三菱東京UFJ銀の店舗は主に3タイプに分かれる方向だ。フルバンク型約250店舗を地域の「基幹店」とし、その周囲に、相談・営業を専門に行う店舗と、新型の現金自動預け払い機(ATM)やテレビ電話など機器での対応に特化した店舗を合計約120店舗配置。統廃合で約130〜140店舗を減らす構想だ。

54 銀行 :2017/11/10(金) 01:04:31
日銀から銀行への補助金(当座預金利息)なんて雀の涙で、なくなったところで状況は変わりません。
むしろ諸外国と比べて著しく金融抑圧なのに、一向にオーバーバンクが解消されないことが問題だと思います。
地銀・信用金庫含めて金融機関数・職員数ともに今の10分の1以下が理想なのでしょうが、見栄の世界に生きてる人々なのでそんなことはできないでしょう。

55 NINJA300 :2017/11/10(金) 10:16:53
銀行がもっともAIによる人員削減の影響をうけそうです。

https://matome.naver.jp/odai/2140074644133581301

56 アジア株太郎 :2017/11/10(金) 11:57:25
銀行はほとんどコンピューターがやるような仕事ですよね。

投資銀行もトレーダーは解雇されており、システムエンジニアや数学屋が
かわりに雇われているそうです
http://gigazine.net/news/20170208-goldman-sachs-automation/

57 NINJA300 :2017/11/13(月) 11:03:50
人間のトレーダーは、時々、ニックリーソンや大和銀行にいた日本人のようなバカをやるのでコンピュータシステムの方がリスクが少ないような気がします。
しかし、逆にバルス爆弾や地軸ジャンプなどになれば有史以来の大リスクです。

58 NINJA300 :2017/11/24(金) 16:02:53
西村眞悟の時事通信 西村眞悟の時事通信 西村眞悟の時事通信
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
  ♪
だから司馬遼太郎史観は怪しいのである
@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 十七日に茨城県の日立、十九日に愛媛県の松山を訪れて、我が国に迫る国家存亡に関わる懸案問題と、それを克服する為の戦略論としての日本国憲法無効論の話をさせていただいた。
日立と松山の集会で語らせていただいたこと、松山の護国神社に祀られている松山歩兵第二十二連隊のことを記したい。日立から松山、離れているが、お会いした方々の国を思う真心は一つだ。
ところで、国会が開会されているが、夜明け前の闇がいちばん暗い、という通りだ。
そのひときわ、暗い闇が国会であり、その国会内の住民の頭の中がいちばんの課題。既に、許しがたい迷妄である。ここまでくれば、もはや利敵行為の域に入っている。即ち、内なる国難、コミンテルンだ。そして、この内なる国難を今までよりも、よく見えるように、選別し囲い込んだのが、この度の総選挙の功績といえる。
 私は、伊予の松山に行けば、松山歩兵第二十二連隊の祀られている護国神社に参ることにしている。そうするのは、司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」のお陰だ。「坂の上の雲」は、日露戦争を勝ち抜くために総力を傾ける明治維新後の日本における、伊予松山藩出身の三人の男を主人公にしている。
 銃砲弾うなる陸海のロシア軍との戦場に赴き、日本騎兵を率いてコサック騎兵を打ち破り陸軍大将となった兄の秋山好古とバルチック艦隊との海戦を勝利に導く作戦を立案した連合艦隊参謀の海軍中将、弟の秋山真之の兄弟と、真之と同級生で近代文学の開花期を牽引した俳人の正岡子規の三人である。しかし司馬遼太郎さんは、松山のこの三人に注目しながら、松山を郷里とする歩兵第二十二連隊のことに触れていないのだ。
 その為に、松山市は観光客を誘う「坂の上の雲の街」という旗を各所に立てているが、この「坂の上の雲」のお陰で伊予松山の人々さえ二十二連隊のことを知らない。司馬さんの「坂の上の雲」が第二十二連隊を隠しているからだ。しかし松山出身者の日露戦争を描きながら、大量の血を流して国家に貢献した松山を根拠地とする歩兵第二十二連隊を無視することは許されない。
 司馬遼太郎さんは、旅順要塞攻防戦の日本軍の第三軍司令官乃木希典大将を愚将とし、乃木司令部が敢行した歩兵の肉弾突撃戦法を「兵の屠殺」と冷笑する。まさに松山歩兵第二十二連隊こそ、司馬さんが冷笑する歩兵の突撃を繰り返し、「肉弾連隊」と呼ばれた連隊だった。だから司馬さんは二十二連隊を無視したのか。そうであれば、如何にフィクションといえども、許せない歴史の改ざんである。
 何故なら、敵のロシア軍も、観戦武官のイギリス軍のイアン・ハミルトン中将も、近代要塞である旅順要塞攻防戦の勝敗を決定づけたものは、日本歩兵の突撃であるとしているからだ。

もし、旅順要塞が陥落しなければ、日露戦争において満州の陸軍は崩壊して我が国は敗北した。そうなれば、我々は、日本人として生まれていなかったであろう。
従って、松山に来て、旅順要塞に突撃を繰り返した松山歩兵第二十二連隊の英霊と武勲を忘れてはならないのだ。だから、私は、何時も〓松山の護国神社に参拝する。
なお、歩兵第二十二連隊は、日露戦争後の大正・昭和も戦い続けた。連隊は、シベリア出兵、満州、上海、支那事変、そして、最後は沖縄に転戦し、昭和二十年六月、沖縄南部の戦闘において連隊長が戦死した後も戦い続け、遂に連隊旗を奉焼して全員玉砕し、明治十九年八月からの連隊の武勲と苦闘の歴史を閉じた。沖縄から生きて松山に帰還した連隊の兵士はいない。

我が国の全土には、それぞれの郷里の連隊があった。その連隊の戦いの歴史を知ることが、
歴史の回復であり、国家の回復だと思う。そのために東京に明治天皇が創建された靖国神社があり、各地に護国神社がある。

さて、我が国家の再興は実践期に入っている。この実践期とは、稽古して次に実行しよう、という実践期ではなく、予期しようが、しまいが、有無を言わさず襲ってきて、それを実践しなけれ国が滅亡させられるという意味の「実践期」である。ではその実践とは何か。
それは、具体的に「軍隊の運用」と「日本国憲法無効宣言」である。

丁度、四十年前の一九七七年(昭和五十二年)の九月から十一月、我が日本は、福田赳夫内閣の際、現在のモデルケースともいえる三つの事例に遭遇している。

59 NINJA300 :2017/11/24(金) 16:03:22

その三つとは、
〓九月十九日、北朝鮮による久米裕さん拉致事件(能登半島の宇出津事件)
 十一月十五日、北朝鮮による横田めぐみさん拉致事件(新潟)
〓九月二十八日、日航機ダッカハイジャック事件・・・日本赤軍
 十月十三日、ルフトハンザ機ハイジャック事件・・・西ドイツ赤軍
〓NATO(主導は西ドイツのシュミット首相)の「二重の決断」
 NATOはソ連の中距離核弾頭ミサイル「SS20」の実戦配備に対して中距離核弾頭ミサイル「パーシング〓」を実戦配備して軍備増強と軍縮圧力を同時にソ連に突きつけた。
 これによって、ソ連は、SS20を撤去する。
我が国政治は、以上三つのうち、〓と〓は、国民が知らないのを奇貨として封印して放置し、〓は、「超法規的措置」として日本赤軍の要求を全面的に受け入れ、そして、三つとも、喉元過ぎれば忘れて、四十年後の現在に至っている。
しかし、これら三つの課題は、
第一に「国民の救出」、
第二に「テロとの戦い」
第三に「核の抑止」
という、現在の我が国にのしかかっている国家の存亡に関わる課題である。つまり、この課題に関して四十年前に不作為を決め込んだ「ツケ」が今我が国に突きつけられている。

60 NINJA300 :2017/11/24(金) 16:03:47
我が国政府、当時の福田赳夫内閣は、十三歳の横田めぐみちゃんが北朝鮮に拉致されたまさにその時に、それは、北朝鮮の仕業であることを、知っていたのだ!
では何故、我が国は四十年前にこれら三つの課題に関して、不作為を決め込んだのか?
それは、この課題を解決するための力、「実力」がなかったからだ。
即ち、「国軍の欠落」だ。そして、この「欠落」は、おしつけられた憲法、別の名を、マッカーサー憲法、によってもたらされた。しかし、四十年後の現在、我が国は、この三つの課題つまり国難を克服しなければならない。従って、今、我が国において、「国軍の回復と運用」こそが、死活的課題である。
そこで尋ねる。現実論として、「日本国憲法」の「改正」は、いったい、間に合うのか?
間に合わないとき、「日本国憲法」を今までのように守って、国民を殺し、国を滅亡させるのか?
さらに尋ねる。無効なものを「改正」してどうする。毒の樹の枝を換えても、毒の樹は毒の樹だ。結論、間に合わない!
既に、東アジアは、これから何が起こるか分からない航路に入っている。
よって、我らは、軍隊を運用して国難に直ちに対処してそれを克服すべき危機に直面したとき、かつ、もはや「憲法」を口実にして四十年前の不作為を繰り返せば国が滅ぶとき、
万策尽きた後の、最後の一手として!救国の実践論としての「日本国憲法無効宣言」を、特に、総理大臣は覚悟しておくべきである。
つまり、桎梏の「ゴルディアスの結び目」(日本国憲法)をかつて、アレキサンダーが斬ったように、現在において、我が国総理大臣が斬り、直ちに軍隊(自衛隊)を動かすのである
。To Cut The Gordian Knot!

これが即ち、我が国が、「日本を取り戻す」ことであり「戦後体制からの脱却する」ことである。そして、「取り戻された日本」こそが、命にかえて守るべき日本であり、この日本こそが、国軍の創設と運用の前提である。この前提なくして我が国の国軍はあり得ない。

では、命にかえて守るべき日本とは何か。
それは、英霊が命にかえて守った日本である。それ故、歴史の回復は死活的に重要だ。
そのために、我らは、戦前戦後の連続性を取り戻し、現在と明治維新と太古との連続性を確認しなければならない。
よって、まず、戦後教育が触れようとしなかった天皇の詔書と御製とお言葉を回復しなければならない。特に、戦後、「天皇の人間宣言」というレッテルを貼って戦後教育がその真意即ち大御心(おおみこころ)を封印した、昭和天皇が敗戦後に初めて迎えた元旦、昭和二十一年一月一日の新年に発せられた
「新日本建設の詔書」を拝読し、昭和天皇が、戦後の日本の国家目標と国民精神を
明治天皇の掲げられた明治維新の精神、つまり、五箇条の御誓文にありと宣言されていることに気付くべきである。
即ち、王政復古の大号令によって始められた明治維新と現在は
切断されることなく連続している。

61 NINJA300 :2017/11/24(金) 16:04:22
次に、現在の日本人から誇りと使命感を奪うために「日本国憲法」と「東京裁判」によって隠された大東亜戦争の開戦目的が、次の昭和十六年十二月八日の帝国政府声明の通り、
アジアの解放!であったことを深く認識しなければならない(安濃豊著「大東亜戦争の開戦目的は植民地解放だった、帝国政府声明の発掘」展転社)。

今次帝国が南方地域に対して、新たに行動を起こすのやむをえざるに至る。なんらその住民に対して敵意を有するものにあらず。只米英の暴政を排除して、東亜を明朗本然の姿に復し、相携えて共栄の楽しみを分かたんと祈念するに外ならず。
最後に、明治の勲章をつけた維新の元勲たちの名が全て忘れられても、日本人が日本人である限り忘れられない
西郷南洲とは何か。西郷は、廃藩置県という明治維新最大の変革を為した改革者であるが、何の為に「若殿ばら」と、城山に死にに行ったのか。その西郷は、最後まで、橋本左内の手紙を肌身離さず持っていた。無意味に持っていたのではない。
橋本左内は、「器械芸術(文明)彼(西洋)に取り、仁義忠義我に存す」という信念の英傑であり、若くして井伊直弼の為に斬首された。西郷南洲は、改革者であるが故に日本にが如何に近代化しようとも、橋本左内の言う「仁義忠義我に存す」為に死んだのだ。
つまり、西郷は、楠正成と同じように、「士魂」を断じて我が国に残すために戦死したと、私は思う。
この頃の、我が国には、改革、改革がはやり、その者たちは、期せずして、よく、「リセット」という言葉を使って国民に改革を訴える。その者たちには、歴史性がない、まるでコンピューターを動かすように我が国の改革を言っている。
しかし、西郷は、改革は手段であり、目的は「溌剌たる士魂」を残すことだと、自らの戦死を以て現在の我々に突きつけ続けている。
従って、西郷こそ、現在の日本の指針を指し示してくれているのだ。
次に、江藤淳氏が、著書「南洲残影」の最後に西郷の首を受け取った山形有朋の情景を記した一文を以て本稿を終える。
山県有朋は、砂だらけのその首を清水で清めさせ両手を差しの得てこれを受け取り、各旅団長を顧みていった。
「何という立派な死様だ。日頃の温和な容貌と少しも変わっていない。
これが二百余日のあいだ、一日として吾輩の心を安んぜしめなかった人の顔だろうか」
このとき実は山県は、自裁せず戦死した西郷南洲という強烈な思想と対決していたのである。
陽明学でもない、「敬天愛人」ですらない、国粋主義でも拝外思想でもない、それらをすべて超えながら日本人の心情を深く揺り動かして止まない「西郷南洲」という思想。
マルクス主義もアナーキズムもそのあらゆる変種も、近代化論もポストモダニズムも、日本人は、かつて「西郷南洲」以上に強力な思想を一度も持ったことがなかった。
 
(にしむらしんご氏は前衆議院議員)

62 NINJA300 :2017/11/27(月) 10:29:27
これからは厚木より岩国が重要となる。軍都広島の復活を期待する。


アメリカ軍は空母に載せる主力攻撃機30機について、神奈川県の厚木基地から山口県の岩国基地への移転を27日にも始めます。

63 NINJA300 :2017/11/27(月) 13:07:32
『三島由紀夫の総合研究』(三島由紀夫研究会 メルマガ会報)
    平成29年(2017)11月27日(月曜日)
       通巻第1215号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者から その1)星稜会館での憂国忌に参加し、開演前の様子や47年前の当日の父の想い出をFBに書き込みをした。帰宅後、昨日の憂国忌で戴いた資料を改めて熟読した。
三島由紀夫先生の辞世、森田必勝烈士の辞世、涙が止まらない。

また檄文についても同じである。
この内容を理解出来ない、時の防衛庁長官は似非愛国者だったことが見えてくる。
単なる自分都合の政治屋だったのだと。自衛官に呼応者がいなかったのも頷ける。当時は、今以上に日教組教育に塗れていた時代だった。悲しいことだが、三島先生は悔しかったに違いない。昨日の書き込みに、当日父が興奮して三島先生の決起を讃え、自分に激しく語っていたのだが、社会は真逆の受け取りだった。今の日本の取り巻く環境を考えると、もう時間は無い。日本人は覚醒しなければならない。

 昭和45年11月25日は忘れられない日で、今でも鮮明に憶えています。
夕方、学校から帰ると寡黙だった父が興奮しながら「三島由紀夫が切腹した。凄い奴がまだ日本にはいた。」「日本人は三島に見習わなければならない!」と懇々と諭された。47年が経過したが、あの日の出来事は忘れられない。
父は陸軍士官学校54期生、落下傘部隊の英雄から終戦間際に本土防衛軍に組み入れられ、静岡197連隊の大隊長で終戦を迎えた。
戦後は公職追放になり悶々としながら天職だった軍人とは違う人生を歩んでいた。
そんな気持ちを払拭してくれたのが三島の蜂起だったと思う。だから自分に力説したのだろう。

残念ながら自衛隊が呼応せず、潔い対応をされたが、非常に残念な事件だったが、本当に三島先生の死が惜しまれる。今から憂国忌の式典が始まる。三島由紀夫先生の偉大さを改めて学ぶ時間となりそうだ。
  (深井貴子)

64 NINJA300 :2017/11/29(水) 17:03:13
「日本経済は3年以内に「どん底」に落ちる 〜日本経済2020年危機論〜」
From 藤井聡@内閣官房参与(京都大学大学院教授)



【実態的に衰退している日本】
メディア上では、内閣府発表の最新の経済統計に基づいて、「7-9月GDP年率1.4%増、16年半ぶり7期連続プラス成長」などと報道されています。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-11-14/OZ6KHZ6TTDS501

もちろんこれは誤報ではありませんが、この見出しから受けるイメージほど、日本経済は好調では決してありません。

そもそも、今期の成長は「外需主導」でもたらされたもので、国民の暮らしに直結する内需は大きく冷え込んでいるのが実態です。実際、(GDPの1%程度を占める「純貿易」を差し引いた)「内需GDP」に着目すれば、前期比の実質成長率はなんと「-0.18%」(532.1兆円→531.1兆円)。

これは文字通りのマイナス成長。つまり「衰退」局面にあるのが今の日本経済なのです。

さらにデフレータに着目すれば、前年同月比でみれば「0%プラス」、つまり、完全な横ばいとなっています(102.8→102.8)。ちなみに前年同月比のデフレータは、四期連続「マイナス」だったのを考えれば、幾分改善したとも言えますが、成長局面にないことは明白。

16年半ぶりの好景気なのであれば、デフレータは対年前年比でも明白にプラスで、内需実質GDPも明確にプラス成長しているはずですから、好景気だなんて絶対に言えない状況にあるのが、我が国の今の実情なのです。


【事実でなく「イメージ」が幅をきかす、悲しき日本】
ちなみにこれらの数字はいずれも政府がホームページで公表しているもので、誰でもすぐに確認できます。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/sokuhou/files/2017/qe173/gdemenuja.html

しかし、メディアも学者もエコノミストも、そうした確認作業をしてまで情報発信している方はごく一部。政治家、官僚、エコノミストを含めた大半の国民が「新聞の見出し」だけに基づいて意見(あるいは「発言」内容)を形成しているのが実情です。

結果、「今、日本経済は景気が良い!」というイメージが世間を席巻し、結果的に、今、景気回復のために必要不可欠な補正予算の水準も、当方の主張の「五分の一程度」の水準に落ち着きそうな気配となっています。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23945470X21C17A1EE8000/

そもそも補正予算の規模を検討する際、その趣旨に「景気対策」という目的を付与するか否かが決定的に重要なのですが、今回は景気対策という趣旨が付与されなかったのです。

それもこれも「今、日本経済は景気が良い!」というイメージが支配的だったから。

言うまでもありませんが、事実で無くイメージを判断基準にするような人物や企業や国家の将来はロクでもないものになるのは必定。
(#万が一にもこの意味が分からないという方がいるなら是非、「闇金ウシジマくん」でも見て人生勉強してください)

だからイメージが幅をきかせる今の日本は、「どん底」へと落ちぶれることもまた必定なのです。

65 NINJA300 :2017/11/29(水) 17:03:44
【日本をどん底にたたき落とす、三つの理由】
実際、具体的に状況を確認すれば、このまま行けば日本経済は確実に「3年以内」にどん底へとたたき落とされてしまうことがハッキリと見えてきます。

理由は三つ。

第一に2019年秋の10%の消費税増税。これによって日本の消費はさらに冷え込み、デフレ化は決定的なものとなるでしょう。

第二に、残業を規制する「働き方改革」。このまま無為無策で働き方改革を進めてしまえば、日本人の給与所得がトータルで5〜8兆円も縮小するだろうと試算されています。それはもう、消費税を2〜3%程度上昇させる程のインパクトを与えます。そして今のまま行けば、この制度は2019年頃、実施される見通しです。
http://toyokeizai.net/articles/-/188466

第三に、オリンピック特需の終焉。今、特定指標を見れば全国の建設需要は微増しているように見えているのですが、それもこれも皆、オリンピック特需があるから。実際、オリンピック特需がない東北や近畿では激しく建設需要が縮小しているのが実情です。ですから、2020年のオリンピックが終わればその特需がなくなり、一気に全国の景気全体が冷え込むことは必定です。

しかも増税と働き方改革による景気へのブレーキがかかる2019年には、このオリンピック特需が最も盛んですから、その両者の悪影響がにわかには表面化してこない、という事態が予期されます。

今の日本は事実や理性でなく、単なる「イメージ」で政治的決定も下されてしまうほど愚かな国に成り下がっていますから、このまま行けば、オリンピック特需のせいで2019年には抜本的な対策が取られないという最悪の事態となる事が予期されます。

そうなると、2020年にオリンピック特需が消えた途端に、増税、働き方改革、オリンピック特需の終焉という「トリプルパンチ」が襲いかかり、日本経済が一気にどん底へとたたき落とされることになるわけです。


【イメージを捨てて理性に基づけば、日本を簡単に救い出せる。】
無論、それまでに世界のどこかで大型のバブルが崩壊したり、朝鮮有事が起きたり、あるいはそれらの帰結として円高が一気に進めば、日本経済の凋落はさらに早まることになるでしょう。

───こんな事、少し考えれば誰でも分かる簡単な未来です。

だから普通ならそんな当たり前の予想に基づいて、

1)大型補正をただちに組んで景気を上向かせ、

2)残業規制の悪影響を最小化するための徹底的な賃上げ対策を図り、

3)それらの対策が成功しているか否かを逐次モニタリングし、

4)必要に応じて増税延期やさらなる追加大型補正や、当初予算の拡充を進める、

という対策が図られ、そんな「悪夢」は意図も容易く回避されることになる筈なのですが───残念ながら我が国は今、「理性」に基づく予想や議論よりも、「イメージ」の方が遙かに強い力を持っているので、どれだけ簡単に回避できる悪夢でもその到来を止めることができないのです。

つまり政治の劣化は、亡国に直結しているのです。

これから確実に訪れるであろう「2020年危機」を回避するためにも、まずは一人でも多くの方に本稿の趣旨をしっかりと理解いただき、そして、一人でも多くの方々にこの情報を伝えて頂きたいと思います。

経済危機は、地震や台風のようにその発生自体を止められないという種類の危機ではなく、「政治の力」によって食い止め得る危機なのです。「国民の力」で、そしてそれに裏打ちされた「政治の力」で、これから確実に訪れるであろう2020年の経済危機を乗り越えたいと──切に願います。

追伸 2020経済危機への対策を阻む最大の障害は「プライマリーバランス制約」。その制約を撤廃し、日本を救う対策を縦横似展開するためにも是非、こちらをご一読ください。
https://www.amazon.co.jp/dp/4594077323

67 NINJA300 :2017/12/05(火) 17:12:04
U.S. and South Korea Kick off Largest
Joint Air Force Drills

The United States and South Korea began
large-scale joint air force drills
on Monday amid heightened tensions after
last week's missile-launching test by
North Korea.
「米韓、最大規模の合同航空演習を開始」

68 NINJA300 :2017/12/15(金) 13:15:11
【転載開始】
日本を考える


元グルカ兵(ネパール人)の証言

我々は世界最強の傭兵だ。

第二次大戦で英軍の傭兵の時、マレー軍を3時間で撃破した。

インド軍は1日で降参させた。

だが、日本の正規軍との戦いは過酷で一週間不眠不休で戦わされ、我々も半数以上が戦死した。これだけの死闘は初めてで、勇敢な敵軍を尊敬したのはこの時だけだった。

玉砕した日本軍の所に行ってさらに驚いた。日本軍は貧弱な武器なうえ食料も、わずかな米しかなく、日本軍の死体はみんなやせ細っていた。




戦友が死んだ時には泣かなかったが、敵である死んだ日本人を見て皆泣いた。

停戦の訳

インドで傭兵としてパキスタン軍と対峙してた時、遠くから歌が聞こえてきた。

知らない言葉の歌だったが味方じゃないことは確かなので銃をそちらに向けたとき、上官に殴り飛ばされた。

何がなんだかわからなかったが不思議なことに、パキスタン側でも銃声がやんでいた。歌声の主は数人の年寄りで、われわれに気づかないのか旗を持って一列で歩いてきていた。

われわれ側もパキスタン側もその数人のお年寄りが通り過ぎて見えたくなるまで一発の銃弾も発射しなかった。結局その日から2日間は戦闘は再開されなかった。

停戦命令も出ていないのにどうして戦闘がやんだのかわからずに、上官に聞きに言った。その年寄りたちが歌っていたのは日本の軍歌で持っていた旗は日の丸だということを聞いた。

その話を聞いてその夜は泣いた。

ものすごく泣いた。

その年寄りたちは第二次世界大戦で死んだ戦友を弔いに来ていたのだと知った。

こんな危険地帯なのに、第二次世界大戦から何年もたっているのに、戦友を弔うためにこんなところまで来てくれる人たちがいることに涙が出た。

あとから知ったが、パキスタン側もそれが日本人でかつてインド(パキスタン)独立のためにイギリス軍と戦った人たちだと知って敬意を表して戦闘を中断したそうだ。

この半年後、傭兵を辞めて日本に留学した。

たくさん勉強して日本語の読み書きも覚えた。

何年もたって日本のお酒が飲めるようになって、サクラを見ながら飲んでいたとき、サクラの花びらがコップに入った。

それを見て急に涙が出てきた。

あの年寄りたちのことを思いだした。

日本人が本当にうらやましい。【転載終了】

69 NINJA300 :2017/12/15(金) 13:40:49
「安倍晋三内閣総理大臣との会食」
From 三橋貴明@ブログ


さて、ご存知の方が多いでしょうが、総理と会食し、
小学館「財務省が日本を滅ぼす 」を進呈。

本書の内容について、多いに議論をさせて頂きました。

まずは、2010年の参議院選挙の際に、
応援演説をして頂いたことについてお礼申し上げ
(今まで機会がなかったので)、
その上で和やかに「シビアな話」をさせて頂きました。

内容について、全て書く気はありませんが、
重要なポイントだけ申し上げると、

(1)
「財務省が日本を滅ぼす」を書いた三橋との会食を持ちかけたのは
両端の方々ですが、「クローズではなく、オープンで」と決めたのは
官邸であること(オープンなので、総理動静にも載りました)

(2)
何をやるにしても、全てPB黒字化目標が「壁」となり、
何もできない。という現実を、総理は認識していること。

(3)
だからと言って、
「総理はPB黒字化目標が問題であることは
 分かっているんだ。ああ、ならば大丈夫だ」
などと思ってはいけないこと、の三つになります。

70 NINJA300 :2017/12/15(金) 13:41:19
特に重要なのは(3)で、総理が真実、
PB黒字化目標が問題であることを理解していたとしても、
だからと言って現行の緊縮路線が転換されるわけではありません。


財務省主権国家「日本」をなめてはいけません。

現在の日本を財政拡大に転換させるのは、
たとえわたくしが総理大臣の座にいたとしても無理です。

なぜならば、「政治家」「世論」「空気」が
緊縮歓迎になってしまっているためです。

そのように、財務省のプロパガンダが展開され、
多いに成功を収めているのです。


この空気を変えるためには、
やはり「言論」を動かさなければなりません。

特に、緊縮路線を進み続ける安倍政権を、
「正論」に基づき批判しなければならないのです。


といいますか、安倍総理の支持者の方々こそ
(わたくしは違います)、むしろ積極的に
安倍政権の緊縮路線を攻撃する必要があるのです。

何しろ、政治は「結果」が全てです。


そして、安倍政権の「結果」は、緊縮路線なのです。

71 NINJA300 :2017/12/15(金) 13:41:49
「安倍総理は、財政拡大が必要だと分かっている!!」
 などと、総理を褒め讃えたところで、
結果的に緊縮路線が継続するならば、我が国は「亡国」です。





『所得税改革、21年以降も 労働市場変化に対応
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24546420S7A211C1MM8000/

 2018年度与党税制改正大綱の原案が12日、明らかになった。
 所得税改革では年収850万円超の
 会社員を増税することを盛り込んだ。

 多様化する働き方に対応するため、誰もが使える
 基礎控除を増やし会社員向けの給与所得控除を減らす。

 20年1月から実施する。

 大綱では21年以降も基礎控除の充実をはかり、
 労働市場の構造変化に対応する方針を明記した。

 与党は14日に大綱を正式決定する。(後略)』


総選挙の際には「しょとくぜいかいかく」の「しょ」の字も
出てこなかったわけですが、選挙が終わった途端に
当たり前のように「所得税改革」が推進され、増税が決まる。


所得税増税に加えて、出国税(観光促進税)、
たばこ増税と、次から次へと増税路線。

72 NINJA300 :2017/12/15(金) 13:42:28
これが、安倍政権の「結果」です。

何しろ、プライマリーバランス黒字化という
「毒針」を抜くことができていませんので、
高齢化により社会保障支出が増加する以上、
19年の消費税増税、さらには所得税等の増税、
診療報酬・介護報酬の削減、公共投資削減、
防衛費や科学技術予算、教育予算、
食料関係費等の抑制は「既定路線」です。


例えば、昨夜は「農業問題」でも議論し、少なくとも、

「日本のコメ等を輸出し、食料生産能力を維持するには、
 輸出補助金(アメリカのように)つけなければならない」

という点は一致を見たのですが、結論は、

「でも、PB黒字化目標があるから、できない」

なのでございます。


すなわち、勝負は「PB目標破棄」に絞られます。

最低でも、18年6月の閣議決定の際に
PB目標を破棄できなければ、話になりません。
(それが実現したとしても、予算に反映されるのは19年度から・・・)

PB黒字化目標という「毒針」を抜くためには、
世論や政治家の空気をそちらの方に動かさなければ、
誰が総理大臣であっても「不可能」なのが現実の日本なのです。

日本には救世主はいません。

「財務省が日本を滅ぼす」の三橋が総理と会食した程度で、
政策が良き方向に向かうはずがないのです。。

(ついでに、会食したからといって、
 「三橋が安倍に懐柔された」などという話にもなりません。
 何で税金で一回ご飯を食べさせてもらったくらいで、
 そうなるのですか。政治は、あるいは政治家は結果が全てです)


それでも、「財務省が日本を滅ぼす 」の三橋が
総理と会食し、「PB黒字化目標が問題」という点について
合意を見たことは、もしかしたら政治的な
影響があるかも知れないわけです。
(というわけで、ツイッターの背景写真はしばらくあのままにしておきます)


それにしても、ここまでやっている以上、
近い将来、わたくしに何らかの「スキャンダル」が出るか、
痴漢冤罪で捕まるか、弊社に国税が来るのは
避けられないでしょう。

わたくしは政治家ではないため、
スキャンダルは大したダメージにならず、
痴漢冤罪を避けるために電車移動もしないため、
やはり「国税」という攻撃が最も可能性が高いと思います。


それでも、やりますし、続けます。

わたくしたちの子孫が、中国の属国民として
生きるという悪夢の未来を避けるために、
現代を生きる日本国民として責任を果たすために。


---発行者より---

73 NINJA300 :2017/12/17(日) 17:13:13
29分20秒から三橋貴明が話ます。彼は最近、安倍首相と会食したようです。
彼の言う通りと思います。
このままじゃ日本はシナの属国と思います。そして、国民の世論の盛り上がりが全くない。
ぜひ、時間のあるときにご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=MVG8uRKLSww

74 アジア株太郎 :2017/12/18(月) 12:35:47
シェアありがとうございます。
面白い内容でしたね。
財務省はそこまでインフレを恐れているのでしょうか

75 NINJA300 :2017/12/18(月) 16:45:49
インフレを恐れているんじゃないでしょう。もう20年デフレが続いているんですから。

おそらく、財務省は自らの誤りを認めたくないのではないでしょうか?
損キリできない下手くそな投資家のようなものです。
緊縮≒節約というのが、日本人特有の貧乏くささにマッチしたのだと思います。
豪華なバブル経済は、財務省の役人からみれば、自分らよりも偏差値の低かった連中が大金持ちになるので嫉妬したんでしょう。
緊縮・節約で、役人が権力を振るい、バブル紳士が自殺していく様をみたかったのだと思います。

三橋貴明氏によれば、このままだと日本は普通に小国化、発展途上国化し、2040年頃には中国のGDPは日本の10倍に達して、軍事費は20倍くらいの差が付くことになるとのこと。
そうなったとき、日本は普通に中国の属国化するしかないのです。

76 アジア株太郎 :2017/12/18(月) 19:43:56
なるほど。ただプライマリーバランスを無視しても、
軍事費は10倍以上になりそうですね。
私の生きてるうちに沖縄は中国領になるのか。。。

77 NINJA300 :2017/12/19(火) 18:45:07
尖閣は時間の問題で中国さまの領地となるでしょう。
沖縄は米軍基地があるのでサラミを食うのに時間がかかります。
いずれ石垣島辺りが激戦場になるような予感がします。

78 NINJA300 :2017/12/21(木) 10:49:34

ノーベル賞受賞者で京都大学iPS細胞研究所長の山中伸弥さんが「ご支援のお願い」として
寄付を募っているのです。そのなかで山中さんは、「弊所の教職員は9割以上が非正規雇用」と
書いていました。研究所の財源のほとんどが期限付きだからです。
https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/fund/

10年、20年という長期間を要する基礎研究に、政府や大学は十分な資金を与えず、
しかも短期間に成果を出す研究のみを優遇する方向にシフトしています。

非正規雇用では給料が不十分なだけではなく、安心して研究に打ち込めません。
それで、若い優秀な人たちが基礎研究を諦めてしまう傾向が増大しています。

12月13日18時ごろのNHKラジオ番組に、一昨年、ノーベル物理学賞を受賞した
梶田隆章さんが出演していました。梶田さんは、ニュートリノが質量を持つことを示す
「ニュートリノ振動」の発見という偉大な業績を成し遂げた方です。

この番組で、梶田さんは、自分が若い頃は、カミオカンデなどの巨大な装置による実験を長いこと繰り返し、
結果を理論にまとめ上げることが可能だったが、今では、基礎研究に取り組もうと思っても、
期限付きの研究費しか得られないので、若い人たちが自分の若い時のように、腰を据えて研究に集中することができないと、
山中さんと同じことを話していました。

この問題は、自分たちがいくら頑張ってもどうすることもできない。できるだけ広くみなさんにこの事情を
知ってもらうほかないと、切々と訴える梶田さんの声が、今も耳に残っています。

12月5日には、日本のスパコン開発の第一人者齋藤元章さんが詐欺容疑で逮捕されました。

齋藤さんは天才です。2014年に株式会社ExaScalerを立ち上げ理化学研究所(RIKEN)および、
高エネルギー加速器研究機構(KEK)と共同研究契約を結び、わずか七カ月で「Suiren」を開発します。
これが、スパコンの省エネ性能を競うGreen500で2位にランクイン。2015年には、同じくGreen500)で、
RIKENの「Shoubu」、KEKの「Suiren Blue」および「Suiren」の3台が1位から3位までを独占します。

2017年1月には、科学技術振興機構(JST)が、未来創造ベンチャータイプの新規課題の緊急募集に、
ExaScalerのスパコンが採択されたと発表。開発期間2017年1月から12月まででしたが、
齋藤さんは、その締め切り直前に逮捕されてしまいました。

逮捕容疑は、技術開発助成金を得るのに、報告書を他の目的に書き換えて四億円程度の水増し請求をしたというもの。
もちろん容疑が事実なら、いいとは言いませんが、まだ実際に四億円をもらったわけでもないし、
他の研究者の言によれば、この程度のことは日常茶飯事だそうです。注意勧告して書き直させれば済む話。
なぜこういうことになるのか。政府が先端技術研究のための資金を出し惜しみ、
国家的プロジェクトに十分なお金をつぎ込まないからです。

齋藤さんは、雑誌『正論』2017年2月号で、次のように訴えています。

このままでは日本はスパコンで中国に負けてしまう。中国が一位になると、エネルギー、安全保障、食料、医療、自然災害対策など、すべての面で中国に
支配されてしまいかねない。自分たちのプロジェクトのためにせめて三百億円の資金がほしい、と。

国家の命運がかかっている問題で、政府がちゃんと資金援助をしないから最高の頭脳を潰すことになるのです。
これによる日本全体の損失は計り知れません。

日本は江戸時代以来の倹約道徳教国家で、いつも小さなことを大げさに騒ぎ立てて、
物事の優先順位を間違えます。さらに想像をたくましくすれば、逮捕した東京地検特捜部にも
反日勢力が入り込んでいるのではないか。つい数日前も、リニア新幹線の工事をめぐって、
大手ゼネコン四社が談合の疑いで特捜部の捜査を受けました。
これでリニア新幹線工事はまた遅れるでしょう。齋藤さん逮捕にしてもリニア新幹線にしても、
某国の勢力が手をまわしているという陰謀論に与したくなります。

もしそうでないとすれば、東京地検特捜部や公取委は、大局を見失い、正義漢ぶって摘発教条主義に
陥っているのです。亡国を目指す官庁がまた増えました。

79 NINJA300 :2017/12/21(木) 17:16:39
front Japan 44分〜
https://www.youtube.com/watch?v=0XZ_SexAQSY

宮崎先生の話、聞きごたえがあります。お題は「2018年は波乱の年」
わたしは宮崎先生が大好きです。「本物」と思っていますから。

80 NINJA300 :2018/01/04(木) 17:37:38
2018.1.4 05:00

沖縄県が観光収入を過大発表 基地の恩恵少なく見せ、反米に利用か
http://www.sankei.com/politics/news/180104/plt1801040003-n1.html

反応


おすすめ記事を受け取る
(1/2ページ)
沖縄県の米軍普天間飛行場(上)と沖縄美ら海水族館。沖縄県の経済は「基地」に依存し、「観光」にも支えられている
沖縄県の米軍普天間飛行場(上)と沖縄美ら海水族館。沖縄県の経済は「基地」に依存し、「観光」にも支えられている

 沖縄県が県民経済計算の参考資料で、観光収入を過大計上していることが3日、分かった。異なる基準で計算して基地収入と比較し、結果的に「反基地」「脱基地」の県政に沿う形で、観光収入を大きく見せかけていた。県民経済計算は売上高などから経費を除いたいわゆる利益部分を公表するが、同県の観光収入は売上高をそのまま公表。統計上欠陥がある状態で米軍基地反対運動の材料にも利用されている。(大塚昌吾)

81 NINJA300 :2018/01/15(月) 13:12:42
広辞苑不買運動をしましょう。改訂版を買ってはいけない。

『広辞苑』こと『嘘辞苑』は開き直り、岩波の本性を暴露したが
  デルタもマリオットも「台湾は独立国」ばかりか、チベットも主権国家だ、と
**************************************

 「台湾は中国の主権が及ぶ不可分の領土」などと嘘の記述を書いて、厳重な抗議を無視した岩波書店は『広辞苑』の新盤にも、記述をそのままとして開き直った。

各地で猛烈な抗議運動が展開されてきたが、「印刷のやり直しは間に合わない」とへんな理由をつけて釈明、しかし、旧版の十年前から、この誤記の訂正は求められていたのである。

つまり最初から訂正する気持ちはなかったのであり、今後、活動家らは、広辞苑不買運動へ切り替える姿勢を見せている。

 他方、中国に乗り入れている米国のデルタ航空はウェブサイトにおいて「台湾、チベット、マカオ、香港」を独立国家として扱ってきた。
 同様に最大のホテルチャーン「マリオット」、服飾の「ZARA」、そして医療メーカーの「エドロニクス」などは自社のウェッブサイトにおける表現で「台湾、チベット」は独立国家と記述してきた。

 ZARAも中国全土、地方都市にも店舗を出しており、逆に不買運動に遭遇する恐れが強い。

 中国は岩波に開き直りに勇気づけられたのか、一斉にデルタ、ZARAなどを名指して攻撃し始めており、「こうようなミステークは中国の主権に関しての誤記であり、中国人の感情を著しく傷つけた」と訂正を求めている。
  ◎▽□み◇◎◎や◎▽◇ざ◎□◇き□◇◎

82 NINJA300 :2019/02/13(水) 13:43:46
西村眞悟の時事通信
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
千葉の心愛ちゃんが死を以て伝えてくれている
                         平成31年2月13日(水)

節分が過ぎて
二月十一日の、国の肇の日である紀元節を迎えた後に、
改めて思うことは、
我が国を取り巻く内外の情勢は、まことに厳しさを増し、
本年こそ、
本当に世直し国替えの年にしなければならないということだ。

まず第一に、
本年に入り、
涙なくして見られないニュースが連日報道されている。
それは、千葉県野田市の小学校四年生、
十歳の栗原心愛(みあ)ちゃんの死だ。
心愛ちゃんは、
父親の執拗で陰湿で冷酷な暴行を受け、
側にいる母親も父親に同調して母親からも見放され、
暴行による肉体的精神的衰弱のなかで、
この寒いなかで、さらに風呂場で冷水をかけられて放置され、
絶望的な孤独の中で両親に殺された。
そして、
この心愛ちゃんを、
死に至らせる鬼の如き親の下に送り返したのは、
千葉県柏児童相談所である。
この所長の、記者会見における目を魚のように見開いて、
非情かつ無責任極まりない正体を隠そうとしているが如き様をみていて、
彼らも、冷酷な殺人の共犯者だと思った。
消防隊員が火事だと知って、家に子供を送り帰したのと同じではないか。

問題は、
豊かで浮薄な表面の下で、
ここまで、我が国の社会の病そして人倫の崩壊が、深刻になっているということだ。
これが恐るべき
「亡国に至る内憂」
でなくて何であろうか。

心愛ちゃんを取り巻く学校や児童相談所の対応は、
竹島が韓国に奪われ、
多数の国民同胞が北朝鮮に拉致されるのを、
長年、見て見ぬふりをして蓋をしてきた政治や官僚組織と同じだ。
つまり、戦後のこれらの組織は、
国民の命と領土が危機にさらされている現実の前で、
あの柏児童相談所長のように、目玉を泳がすだけの無表情を続けてきたのだ。

さらに北から、ロシア、北朝鮮そして中共が、
我が国を攻撃する為の核ミサイルの開発をしているのに、
漫然と現実から遊離した憲法九条による
「専守防衛」を叫んでいる政治や官僚組織も、
心愛ちゃんを放置した児童相談所という組織と同じである。
このままでは、我が国は内部から腐って崩壊する。
これこそ、
核ミサイルや中共の軍事的攻勢という外患に、
遙かに勝る内憂の恐ろしさだ。

そこで、明確に思い決するべきだ。
即ち、斯くの如き我が国社会の深刻な病状は、
「戦後体制」
即ち
「日本国憲法体制」と、
この体制の中で、快適に生息する
人権と平和を振りかざす左翼思想から生み出されているということである。
「日本国憲法」の人権思想は、
国からも社会からも両親と親族からも、
さらに祖国の歴史や伝統からも拘束を受けない
「砂粒のような個人」を
人間としての人権が守られた理想の存在として、
日本国民とその共同体をバラバラにする危険な反日の邪教である。
同時に、
「日本国憲法」の九条に象徴される
平和主義は、
自国民が拉致され自国民が殺され領土が奪われるのを、
見て見ぬふりをして
「平和が守られてきた」
とうそぶく、最も冷酷で卑怯な
国と国民を生きながら腐らす偽善である。

最後に幕末維新以来、
宿命的な我が国の「外患の発生地域」である
ロシア、中共そして朝鮮について言っておく。

現内閣の対露対中対朝戦略は、
漫然たる宥和方針であり、
戦前と同様の国策の破綻という国家国民に対する惨害を生み出すだろう。
まず、中露に対しては、
その当時から言われている次の格言を思い起こすべきだ。

83 NINJA300 :2019/02/13(水) 13:44:19
それは、
「ロシア人は約束を破るために約束をする。
シナ人はそもそも約束は守らねばならないと思っていない。」
ということだ。
その上で、両者は一貫して「力の信奉者」である。
そして、
朝鮮は、もともと小中華を誇りとする事大主義の地域で、
背後のシナとロシアの間を振り子のように動く。
従って、約束は守らない。
現在、昭和四十年の日韓条約も三年前の従軍慰安婦の「不可逆的合意」も、
韓国がすべていとも簡単に破っていることから
何をか言わんや!
であろう。
三十八度線は、
既に対馬沖に南下していると認識すべきだ。

次に、中露について。
ロシアのウラジーミル君は、
安倍総理との約束を屁とも思わず必ず破る。
このままでは我が国はまたもロシアに欺される。
昭和二十年八月九日、
日ソ中立条約を破って
火事場泥棒のように満州、千島、樺太に武力侵攻し、
千島樺太の領土を奪い、多くの日本国民を殺戮し、
六十万の日本人をシベリア各地に抑留して働かせて十万人以上を殺した
ソビエト共産党のスターリンを信奉して共産党に忠誠を誓うKGBのエリートが
ウラジーミル・プーチンではないか。
我が国は
ソ連のブレジネフ共産党書記長と会談した、
田中角栄内閣時代の対露方針に戻るべきだ。
それは、
(1)平和条約は四島が返還されない限り締結しない。
(2)経済協力は領土問題が解決されない限り応じない。

中共の「一帯一路」は
彼の覇権拡大の道具であり、
我が国がこれに深入りすることは、
我が国が中共の侵略道具に成り下がるということだ。
我が国は、この会議に閣僚を出す必要はない。

我が国には、このシナの本質を指摘した次の知的蓄積がある。
対中方針はこのシナに対する事実認識に沿うべきである。
(1)明治十二年の情報将校福島安正中佐(後に大将)の清国偵察記「隣邦兵備略」
これは、
歴代シナの王朝の宿痾は賄賂と横領による腐敗であり、
このような国は日本が共に手をとってゆける相手ではないと断じている。
(2)明治十八年の福沢諭吉の「脱亜論」
(3)大正二年の内田良平の「支那観」
これは、孫文などの裏切りを体験した内田良平が、
堂々と詐欺、裏切りをする支那のしたたかな本質を記したもの。

以上、支那とロシアそして朝鮮は、
我が国とは、文明を異にする地域と心得るべきである。

紀元節に畝傍の山の橿原の神宮に参った。
そして、日本創業の志を思った。
神武創業の志は、
「八紘一宇」
である。
アジアがユーラシアが、
一つの家族になることである。
従って、
アジア・ユーラシアにおける中国共産党独裁権力の拡張は、
この我が国創業の精神に反する。
よって、我が国は、
人類の幸福のために、
この巨大で歪なおぞましいモンスターとなった中共帝国と
宥和するのではなく、
これを抑止し中共の人民の幸せの為にも、
この人類の将来に禍根をもたらすおぞましい独裁体制を
崩壊させることを国策とすべきである。

84 NINJA300 :2019/02/14(木) 16:53:54
  黄文雄(文明史家)のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
「日本に国王を奪われた」と嘘の主張で天皇侮辱を正当化する韓国
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
  黄文雄(文明史家)

◆日本人の「虎の尾」を踏んだ韓国国会議長

 韓国の文喜相国会議長が、ブルームバーグのインタビューに対して、今上天皇を「戦争犯罪の主犯の息子ではないか」とし、「天皇が一度おばあさんの手を握って『本当に申し訳なかった』と一言いえば(問題が)すっきり解消される」と話したことに対して、日本の河野太郎外相が「発言に気をつけてほしい」と批判しました。
 さらに2月12日の国会答弁では、安倍首相がこの韓国国会議長発言に対して、謝罪と撤回を要求したと述べました。それほど日本人の虎の尾を踏むような内容だったということです。
 文議長は「戦争犯罪の主犯の息子」とは言っていないと反論していますが、いずれにせよ天皇に対して謝罪を求めるという非礼な態度には変わりがありません。もちろん文氏は、天皇ではなく、「日王」という表現を使っていました。
 この文喜相国会議長は、文在寅政権が誕生したときに特使として日本を訪問し、慰安婦合意について「世論が反対している」と伝えた人物です。日韓議連でもありますが、たびたび反日的な言動をしています。
 天皇は日本人にとって「日本統合の象徴」であり、天皇を侮辱されることに対して強い拒否感があります。2012年には、李明博大統領が竹島に上陸したうえで、「日王が韓国を訪れたければ、日本が犯した悪行と蛮行に対して土下座して謝罪しなければならない」などと発言し、日本の世論が強く反発したことがありました。

 韓国が日本の皇室をたびたび侮辱するのには、理由があります。韓国は、日本が朝鮮半島から七つのものを奪ったという「七奪」の一つとして、「韓国の王族を日本が奪った」と主張しているからです。日韓併合(合邦)によって李氏朝鮮の王家を滅ぼしたというのです。
 しかしそれは全くの歴史の捏造です。日本は日韓合邦時、朝鮮王朝の王家に皇族に準じる地位を与え、さらに皇族である梨本宮家の方子女王を、李氏朝鮮国王かつ大韓帝国初代皇帝・高宗の世子である李垠(イウン)へ嫁がせました。
 日本が韓国を植民地にしたというなら、皇族を植民地の王に嫁がせるなどということは、ありえないことです。イギリスはビルマ王朝の男子を処刑、女子は兵士に与えて王朝を滅亡させましたし、千年以上も宗主国であった中華王朝にしても、皇帝の親族を朝鮮王朝に嫁がせたということはありませんでした。
 親族になるということは、同等の地位になることを意味しますから、属国や植民地の王族に嫁がせるなどということは、宗主国にとってありえないことなのです。
 ところが日本はこうした国々と異なり、朝鮮半島に気を使って王族を残し、しかも皇族に準じる地位とし、親戚関係まで築いたのです。
 李垠の父・高宗は、日本に抵抗する意味で1897年に国号を李氏朝鮮から大韓帝国に改め、さらに自ら皇帝となりました。1907年にはオランダのハーグで開催されている万国平和会議に密使を送り、国際社会に対して日本批判とともに自国の外交権回復を訴えるという暴挙に出ています。
 しかし、東アジアのトラブルメーカーであり、財政的にも実質的に破綻していた大韓帝国の外交自主権を停止し、日本が保護国化するというのは、国際社会が望んでいたことであり、高宗の訴えは完全に無視されたのです。
 このように、高宗は日本に対して敵対的な行動を取っていたものの、日本は朝鮮王室を断絶させることなく、李垠が皇太子となることを認め、さらに日本の皇室と親戚関係になって庇護したわけです。

 しかし日本敗戦後、韓国大統領となった李承晩は、日本に留学していた李垠の帰国を認めませんでした。王室が復活し、政治の実権を握ることを恐れたからです。
 李垠は朴正熙の時代の1960年代になってようやく韓国へ帰国できましたが、王室が復活することはありませんでした。要するに、韓国国民が王室復活を望まなかったわけです。
 ですから、韓国から国王を奪ったのは日本ではなく、李承晩であり、韓国国民なのです。ところがそのことは全く無視して責任を日本になすりつけ、「国王を奪われた恨み」として、天皇を「天皇」と呼ばず、わざわざ「日王」と呼んで軽んじているわけです。
 もちろん、2000年以上も事大主義(大国に仕える)を続けてきた小中華の韓国にとって、「皇帝」とは中華帝国に君臨する存在であって、日本の「天皇」を認めていないという潜在意識もあるのだと思います。

85 NINJA300 :2019/02/14(木) 16:54:22
◆救国戦士も「親日名簿事典」に入れて売国奴とする韓国

 李垠のお付き武官に安秉範(アン・ビョンボム)大佐という軍人がいましたが、彼は戦後、韓国で首都防衛を任されました。ところが朝鮮戦争が勃発、北朝鮮軍の猛攻撃によってソウルは陥落、安秉範はその責任を取って割腹自殺を果たします。
 朝鮮戦争では李承晩大統領が真っ先にソウルから逃げ出し、しかも敵が追いつけないように橋を爆破、そのために逃げ遅れた多くのソウル市民が犠牲となりました。軍のトップが早々に敵前逃亡した一方で、旧帝国軍人だった安秉範は最後まで自分の任務を遂行したわけですが、現在の韓国では旧日本軍で大佐まで昇格したことから、「親日名簿事典」にその名が刻まれ、売国奴扱いされています。

 また、旧日本軍時代に多くの軍功を立て、戦後は北朝鮮の侵攻を予知していた武人に、金錫源将軍がいます。その勇名は北朝鮮軍にも聞こえていたため、彼と対戦することを北朝鮮軍は非常に恐れていたといいます。
 日本刀を振りかざして前線で指揮する姿は軍神そのもので、朝鮮戦争では彼の名を慕って、かつての戦友である朝鮮人軍人が多く集まったといいます。まさに「救国の士」ですが、そんな金錫源も現在では、「親日名簿事典」に入れられています。
 かつて日本の皇軍で働いた過去のある人物は、たとえ戦後に救国戦士だったとしても、売国奴扱いされるのが韓国です。その一方で、日本と敵対した人物は、徹底的に義人扱いします。
 最近では、閔妃(明成皇后)が「悲劇の王妃」として、ドラマなどで美化されているようです。1895年10月、日本の三浦梧楼を首謀者とする一団が王宮になだれ込み、反日派だった閔妃を殺害したと言われていますが、その実態はよくわかっていません。
 一説では、閔妃と嫁舅の争いを続けていた興宣大院君が暗殺の黒幕だったと言われていますが、いずれにせよ、閔妃は王宮内で政争に明け暮れ、浪費によって李氏朝鮮の財政を破綻状態にまで追い込んだ張本人として、つい最近までは韓国でも「悪女」の代名詞のような存在でしたが、「日本に殺された」ということから、悲劇的なストーリーがでっち上げられ、「国母」のような扱いを受けるようになりました。
 このように、現在の韓国の歴史はすべて「反日」が基本となっているのです。強盗殺人を犯した過去があり、多くの同士をテロで葬った金九などは、三・一運動失敗後、上海で大韓民国臨時政府主席に就任して日本に宣戦布告を行ったものの、国際的にまったく認められませんでした。にもかかわらず、現在では「抗日活動家だった」という理由から、義人として顕彰されています。盧武鉉などは、リンカーンと並び称しているほどです。

◆「泣く子は餅を一つ多くもらえる」

 文国会議長が「天皇が謝罪すれば、慰安婦問題はすぐ解決する」というのは、まったくの嘘です。もしもそのようなことがあれば、さらなる日本批判の道具にすることは目に見えています。
 もともと慰安婦問題からして、韓国側から「強制性があったことを言ってくれれば、問題は一区切りできる、未来志向の関係が築ける」と言われ、慰安婦証言の裏付けも取らないまま、「河野談話」を発表してしまったことが、「慰安婦問題」を現在まで続く大問題にまで発展させてしまったのです。そのことは、2014年4月2日に国会で行われた、石原信雄元官房副長官の証言でも明らかです。
 韓国側の「こうしてくれれば問題は解決する」という提言は、決して信じてはいけないのです。「泣く子は餅を一つ多くもらえる」ということわざがある国です。一つの要求に応じれば、それを既成事実としてさらなる要求をしてくるのが韓国という国であることを、日本人は忘れてはいけません。
 かつて李明博大統領は「日本はかつてほど強くない」という発言をしましたが、事大(強国に仕える)の国からすると、弱い国に対しては徹底的に嫌がらせをするのが普通のことなのです。
                (こうぶんゆう氏は作家、歴史家)

86 NINJA300 :2019/02/15(金) 17:09:02
朝鮮人とはとんでもないやつらだ。


新日鉄住金の資産売却手続きを宣言共同通信1952
 韓国元徴用工訴訟の原告側代理人は15日、東京都の新日鉄住金本社前で、既に差し押さえている韓国内の同社資産の売却、現金化の手続きを始めると宣言した。賠償協議のため同社を訪問したが、面会を断られた。

87 NINJA300 :2019/04/09(火) 13:37:04
南モンゴル運動からのお知らせです。ウリジバヤルさん来日歓迎会 
 現在アメリカ在住の南モンゴル人、ウリジバヤルさんが来日されます。ウリジバヤルさんは60年代、弾圧と虐殺が進行する南モンゴルから当時のモンゴル人民共和国に脱出、現在はアメリカに在住しています。
 今回、南モンゴルの運動を支援してくださる皆様方と共に、ささやかな歓迎パーティを開きたいと思います。
         記
日時 4月13日 午後5時開会
場所 モンゴル料理 「新オッと屋」(新宿区歌舞伎町2丁目41番3号。新宿駅東口から約9分、都営大江戸線・副都心線東新宿駅から約7分、西武新宿駅から約3分)
会費 3000円 
参加希望者は11日午後9時までに、メール もしくは 電話 にてご連絡ください。
080-6116-4188
080-9129-2872
daichin1966@gmail.com

88 NINJA300 :2019/05/09(木) 10:53:40
サイモン・エリオット・ユダヤ人、ISリーダーに変装して動画登場。w
https://ameblo.jp/richardkoshimizu/entry-12457825277.html

89 NINJA300 :2019/05/14(火) 11:16:29
   ■「加瀬英明のコラム」メール・マガジン
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
「令和」の御代にこそ憲法改正を期する
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 早春に80代の親しい婦人の夫君が、長い闘病生活の後に亡くなった。医師だったが、歌人でもあった。私は悲嘆に暮れる夫人に、万葉集の一首の、

「行く方なき空の煙となりぬとも 思ふあたりを立ちは離れじ」

を手渡して、慰めた。私は万葉集に親しんできた。皇子が恋した娘に先き立たれて、口ずさんだ歌である。
 4月1日に、新しい元号が発表された。万葉集が出典だった。私は日本の歴史ではじめて、元号を中国の漢籍ではなく、国書から採ったことを、何よりも喜んだ。
 明治は文明開化とともに、日本化の時代だった。天皇は江戸時代が終わるまで、即位礼に真紅の大袖に龍の縫い取りがある中国服を、召されたものだった。

 平成が200年ぶりの御譲位によって、終わる。私は平成を占領下で強いられた憲法を、改められなかったことによって記憶しよう。
 私は今上陛下が3年前の8月8日に、テレビを通じてお言葉を読まれたのを、謹聴した。
 ご高齢によってお疲れになられたから、譲位したいと訴えられた。

 ▲あれは天皇によるクーデターではなかったのか?

 私は月刊『WiLL』誌に、「これは天皇によるクーデターだった。明治天皇によって定められ、現憲法下で継承されている皇室典範は、天皇の譲位を認めていない。お言葉のなかで、皇室典範が定めている摂政制度を斥けられたが、天皇が法を改めるよう要求されることは、あってはならない」と、寄稿した。
 NHK社会部の記者がインタビューにきたが、私は「天皇のお言葉は憲法違反だったのに、どうして護憲を日頃説くNHKが、憲法違反のお言葉を放送したのか」とたずねたが、答がなかった。
 私は現行憲法を国際法に違反した、正統性がない「偽憲法」と呼んできた。

現憲法には、多くの重大な瑕疵(かし)がある。なかでも、天皇を「象徴」として、国民より下に置いているのは、日本が歴史を通じて守ってきた伝統を歪めている。
 国会は一昨年6月に日本共産党を含む全会一致で、「天皇退位などに関する皇室典範特例法」を可決した。国会が天皇が現憲法の上にあることを、認めたのだった。譲位を「退位」と呼んだのは、天皇の御意志によって譲位されると、憲法に違反したからだった。
 今上天皇は英邁であられる。8月8日のお言葉によって、「象徴天皇制」を一撃で破壊されたのだった。
 陛下は聡明であられるから、その後、お言葉のなかで護憲派の反発を招いて、国論が割れないように、「象徴天皇としてのありかた」に、頻繁にお触れになられている。
 占領憲法に罅(ひび)が入ったのだった。令和の御代に憲法が改正されることを、強く期待したい。

 今日、天皇は身近なご相談相手を欠いておられる。天皇は日本の要(かなめ)であられるのに、皇居で孤立されている。旧憲法下では、内大臣が宮内官として側近にあって、日常意見を求められたし、総理大臣以下閣僚や、軍幹部が頻繁に参内して拝謁した。
 ところが、宮内庁長官と侍従長は、全員が皇室の伝統についてほとんど無知である。
 11月に皇居において、天皇を天皇たらしめる大嘗祭が、執り行われる。
 古来から大嘗祭のために建てられ、すぐに撤去される大嘗宮の仮宮は、青い茅(かや)で葺(ふ)かれてきた。ところが、皇族のお1人が経費を節減するために板張りすべきだと、意見を述べられた。伝統についてご勉強が足りないと、お諫め申し上げねばならない。
 積水ハウスか、タマホームの建て売り住宅風では、伝統の尊厳を損ねてしまう。
 会計検査院によれば、3兆円が来年の東京オリンピックに投じられる。皇室あっての日本だが、オリンピックを催さなくても、日本は日本だ。 
                (かせひであき氏は外交評論家)

90 NINJA300 :2019/05/20(月) 15:51:50
西村眞悟の時事通信
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
準戦時情勢の中にいてコップの中で騒ぐな
令和1年5月18日(土)

丸山穂高衆議院議員が、北方領土の国後島へのビザなし交流訪問団に参加して、
宿泊場所の「友好の家」で、訪問団団長の元国後島民の大塚小弥太さん(八十九歳)に、
「戦争で奪われた島は戦争で取り返すしかない」という趣旨の発言をして、それを、そこにいた誰かが録音していてマスコミが報道して騒ぎが広がった。
そして、丸山議員が所属する日本維新の会は同議員を除名したうえで、他の党派の議員達とともに同議員の議員辞職を求めて動き回り、
我が国会とマスコミは、まるで「戦争という言葉」に対するアレルギー反応が起こっているが如くだ。
この頃、ソバなど普通にあるものを食べた子供が全身に発疹ができたり呼吸が困難になるアレルギー反応を起こすことが報告されている。
これと同じ症状ではないか。

産経新聞の産経抄(五月十六日朝刊)の言葉を借りれば、丸山議員の発言は、「ロシアとの返還交渉に水をさし、ビザなし交流に悪影響を与える」
ということだろう。果たしてそうか。私は、認識を異にする。丸山議員の発言は、ロシアとの返還交渉に水をさすどころか、
有利に展開させる方向に作用する。但し、我が国内に、現在のような同議員の発言に対するアレルギー反応が続いておればダメだ。
丸山発言を非難する現在のマスコミと大衆(議員を含む)は、その意図とは反対に、
プーチンに至るロシアの為政者達の、領土問題をちらつかせて日本にカネを出させるという一貫した方針を強化する方向に貢献している。
これを利敵行為という。

以下その理由を述べるが、その前に現在の我が国を取り巻く国際情勢を概観しておきたい。
まず、我が国は、如何なる国際情勢の中におかれた「コップ」であるかを認識し、
次にその「コップ」の中のマスコミと大衆の反応の意味を知るべきだ。

結論を先ず記しておくと、イラクのサダム・フセインがクエートに武力侵入したように公然と、
また、中共の毛沢東がチベットと平和協定を結んでチベットを併呑したような巧妙さで、
我が国を武力で屈服させる意思を持っているのは、ロシアと中共である。
公然と来るのが得意なのはロシアであり、密かに来るのが得意なのは中共である。
振り返れば、明治二十七年と同三十七年、我が国は相次いでこの二国と戦争状態となった。
日清戦争と日露戦争である。
そして、我が国を取り巻く国際情勢は、「百二十五年の円環」を廻るかのように、
この日清、日露両戦役前夜の情況に回帰しつつある。

91 NINJA300 :2019/05/20(月) 15:53:52
まず、我が国の北から南に、ロシア、北朝鮮そして中共は、我が国の厳然たる仮想敵国であることを認識すべきだ。

中共は、南シナ海と東シナ海を軍事力増強によって「中国の海」としつつあり、ロシアは、我が北方領土である国後島と択捉島において
ミサイル基地等の軍事施設建設を加速している。その上で、両国海軍は平成二十五年から、毎年一度の割合で、
山東省沖、ウラジオストック沖、北海道沖オホーツク海、北朝鮮沖そして尖閣諸島沖で
合同軍事演習を実施している。
即ち、中露両国海軍は、我が国周辺の海である北の北海道沖のオホーツク海、西のウラジオストック沖と北朝鮮沖の日本海、そして南の尖閣諸島沖と山東省沖の東シナ海で
軍事演習を重ねてきている。

また、我が国の航空自衛隊のスクランブル発進回数は、冷戦期を遙かに超えており、
我が国領空に接近するのは中共軍用機とロシア軍用機がほとんどである。
平成二十四年度のスクランブル発進回数は、年間567回であり対ロシア軍機が248回で対中共軍機が306回である。
それが、四年後の平成二十八年度には倍増し、年間1168回で対ロシア軍機が301回、対中共軍機が851回となった。
この我が国の領空に接近してきて我が自衛隊機の警告を受ける中共軍とロシア軍の戦闘機、爆撃機や偵察機は、そのまま帰って行く機もあるが
我が国の日本海側から太平洋側を周回していく機もある。
さらに、海上自衛隊は、毎年、我が国の接続海域と海峡そして南大東島や久米島付近さらに宮古島と石垣島の中間海域を潜航して航行する中共の潜水艦と浮上して航行するロシアの潜水艦に対して
P3C対潜哨戒機および護衛艦でスクランブル発進を実施して警告を発し追い払っている。
このように、我が国の領空と領海は、中共軍とロシア軍の軍用機と軍艦で包囲されているが如くである。
そして、昨年の九月十一日から六日間、ロシアのプーチン大統領は、シベリア・極東地域で
兵力二十九万七千人、戦車や装甲車などの車両三万六千両そして軍用機一千機という
過去最大規模の戦力を動員して中共と合同軍事演習を展開した。
以上の状況を概観しただけでも、
我が国は、我が国をターゲットとしたロシア軍と中共軍の準戦時体制に包囲されていると言っても過言ではない。
しかも、中共の習近平主席は本年一月の年頭において、「台湾への武力行使を放棄しない」と明言したことから明らかなように、
軍事力の行使をためらわない共産党の独裁者である。
そして、ロシアのプーチン大統領は、現実に、ウクライナのクリミアにロシア軍を侵攻させ軍事力でクリミアを奪っている。
この状況下で我が安倍内閣は、中共との「友好関係」を深めるために
習近平主席を国賓待遇で招くことを検討しており、ロシアのプーチン大統領とは首脳会談を重ね、
お互いにウラジーミル、シンゾウと呼び合うほど親密だと日露関係の良好さを自賛している。
そして、このプーチン大統領との個人的友情が、北方領土返還の可能性を広めていると思っているようだ。

果たして、そうか。
昭和二十年から三十一年までソビエトの収容所に抑留された北海道大学教授内村剛介は、
「牢獄に入ったことのない者は、その国がどのような国家か、知ってはいない」と書いたトルストイの言葉を実践して牢獄の中でロシアを知り尽くし、
日本に帰還してから次のように書いている(「ロシア無頼」高木書房)。
「無理難題に処してたじろがず、手段をえらばない者が共産党エリート・コースに乗る。
それはいつでもどこでも変わらない。新しがり屋のジャーナリストたちは、『共産主義はこう変わった』とやらかすが、
それは新しいものを追っかけざるをえない彼らの商売からでてくる軽薄無責任な話・・・
『古くて変わらない新しさ』をでっち上げる者だけがオルガナイザーということになる。
そして、この『オルガナイザー』は何者のまえでもたじろがないから、当然親友を『裏切る』ことを屁とも思わない。
オルガナイザーは裏切り者でなければならない。」

92 NINJA300 :2019/05/20(月) 15:56:30

そう、プーチンは、十代の少年時代からブレジネフのKGBに入ることを希望し、共産党員となってKGBに入り「共産党エリート・コース」に乗った男である。
そして、「古くて変わらない新しさ」をでっち上げてソ連が崩壊してからロシアでのし上がった。
従って、親友を「裏切る」ことも「殺す」ことも屁とも思わない。

安倍晋三総理、貴殿は、既にこのプーチンに裏切られている。

そこで、この度の丸山発言が切掛けとなったアレルギー症状であるが、丸山発言を非難する人は、
「返還交渉に悪影響をあたえる」と思っているようだ。
しかし、長年の返還交渉の経緯とロシアの言動をよく見られよ。
ロシアのプーチン大統領の真意は何か。
ロシア研究の第一人者である木村汎北海道大学名誉教授は、「ロシア、プーチンには北方領土を我が国に返す意思は一切無い」
と言い切っておられる。
これが、安倍総理と十数回の会談を重ね、お互いに、「シンゾウ」、「ウラジーミル」と呼び合う親密な友人になったと
日本側が片思いのように信頼しているプーチンの本質だ。

では、この返還意思が一切無いプーチンが、「ウラジーミル」と言われて笑いながら「返還交渉」をするのは何故か。
その理由は
「領土問題をロシアが全く無視していると日本が思ったら、ロシアとの経済協力などに日本が無関心になると畏れているからだ」、
とロシア研究者の袴田茂樹新潟県立大学教授が書いている。つまり、ロシアは北方領土問題を、
日本という馬の前にぶら下げるニンジンとみているのだ(同教授筆産経新聞「正論」平成三十年十月三十一日)。
プーチンは、日本は「平和憲法」で萎縮したカネだけ持っている哀れな馬で、この馬を思いのままに操るには、
その前にニンジンをぶら下げることだと思っている。

そして、昨年、プーチンは、突如、領土問題の解決を抜きにして平和条約を締結しようと日本側に提案した。
この提案の本質を指摘し批判したのは、日本側ではなく、日露領土交渉に深く関わったロシアのG・クナーゼ元外務次官であり、
彼は次のようにプーチンを批判したのだ。
「これほど侮辱的な提案は、ブレジネフのソ連時代でさえも日本に対して行わなかった」

ここまで書けばお分かりいただけるであろう。
今までのロシアには馬の前にぶら下げるニンジンはあっても「領土交渉」は無いのだ。
領土問題、領土交渉があると思っているのは日本だけだ。
従って、もともと領土交渉がないのであるから、丸山発言が領土交渉に水をさすことはなく、
反対にロシアが本当の領土交渉に乗り出さざるをえない方向に作用する可能性大である。何故なら、
「戦争で取られた島を戦争で取り戻す」というのは日本以外の国、特にロシアがもつ常識であり、
この鉄則に日本が立ち返る動きが日本国内に出てくれば、さすがのプーチンも、従来のように、
日本を馬のように侮辱することができなくなり、東に増大する脅威に直面して本当の領土交渉に入らざるをえないからである。

百六十年前にユーラシアの西のクリミア半島でイギリス、フランスそしてオスマントルコの連合軍と戦い、
経済的に疲弊したロシアは、その十年後に東のアラスカをアメリカ合衆国に売却した。
これがロシアである。
現在、ロシアのプーチンは、百六十年前と同じくクリミアに侵攻して西側の経済制裁を受けており、
従って、東の日本では、ウラジーミルと呼ばれて微笑みの姿勢でいる。
しかも、今までは、頭から領土を戦争によって取り戻すというロシア的発想がない日本に対しては安心して、馬に対すると同じようにニンジンを垂らして侮辱することもできた。
しかし、ニンジンのからくりは見破られ、日本国内には戦争をしてでも取り戻すという空気が湧いてきているようになれば、
ロシアはユーラシアの西と東で難問を抱えることになる。
従って、百五十年前と同じように、ロシアは東で大幅な譲歩をする可能性が出てくる。
我が国は、複数匹の猟犬を駆使してヒグマを追い詰めるように、この西のバルト海から東のオホーツク海に至るユーラシアのロシアを、
西と東で重しを仕掛けて動かさねばならない。
従って、我が国は、西方ではクリミアに侵攻したロシアに対する脅威増大を煽ると共に、
東においてもロシアにとっての軍事的脅威の増大を謀る必要がある。
要するに、日露戦争を戦った百十五年前の明治の日本に立ち返ることだ。
このことは、対中共と対北朝鮮対策においても有効である。
この意味で、酒を飲んだ上でしゃべった本人の意図は知らずとも、また軽薄であろうとも、
丸山発言を切掛けとして顕在化したものは有益だといえる。

本当に、北方領土の返還を願うなら、世界から見て奇妙な「平和憲法」の「平和主義」を掲げて
「平和主義者(偽善者)」ぶって、国会内部で非難合戦をするのはもう止めろ。

93 NINJA300 :2019/05/20(月) 15:58:51
今回の丸山議員への衆愚の反応には、愚かさしか感じません。
外交の延長が戦争だからです。
それを否定したら、領土なんて帰ってくるはずがない。
国民は衆愚であって、人民となんら変わりはないと感じました。
一方の丸山議員には酒を飲んで言うんじゃなくて、国会で言ってほしかった。
西村元議員に賛成です。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション - 新海誠


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板