したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

訪問医療マッサージkeirow購入ガッカリグッズ

163 名無しさん :2020/04/24(金) 13:12:03
>>162
性病にかかりやすい理由
「アナルセックスは性病になりやすい」と聞いたことはありませんか?

HIVの感染ルートの多くが同性間の性的接触と言われているのもあって「アナルセックスは危ないもの」というイメージを抱いている人もいるかと思います。

では、実際にどうなのかというと、アナルセックス云々という問題以前に、コンドームを装着しないことが性病の増加を招いているようです。

コンドームは避妊具であるため「アナルセックスでは妊娠しないから」と生で挿入する人が少なくありませんが、コンドームは性病を防ぐ役割も持っています。

それは膣でのセックスも同様で、生で挿入すれば性病の感染リスクが大幅に上昇します。

また、肛門の少し奥にある直腸は軽い刺激でも出血するため、血液感染のリスクが非常に高いです。

血液で感染する性病と言えばHIVですが、他にもB型肝炎やC型肝炎などのリスクも潜んでいます。

肛門は膣のような分泌液が少ないため、摩擦によって粘膜が傷つきやすく、出血も伴いやすいので、アナルセックスの際にはローションが必須です。

そして、必ずコンドームを装着して性病の感染を防止しましょう。

■アナルセックスでかかる性病一覧
≪挿入した側≫
・性器の尿道口や皮膚の傷から、相手の血液中にあるウイルスに感染…HIV、B型肝炎、C型肝炎
・肛門内部の粘膜に接触…クラミジア、淋病
・肛門内部に病変がある…梅毒、性器ヘルペス、尖圭コンジローマ

≪挿入された側≫
・精液や先走り汁で感染…HIV、B型肝炎
・相手の性器がウイルスに感染している…梅毒、尖圭コンジローマ、クラミジア、梅毒、淋病

■梅毒のリスクが高い
梅毒はHIVと同様に男性同性愛者に多く見られる性病です。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス) - 樫木祐人

マキナタで暮らしたい……

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板