したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

長谷川ビギンズ

7 名無しさん :2016/10/30(日) 03:56:29
◎長谷川ビギンズ 第5回(最終回)◎
 長谷浩二(45)と悪徳フランチャイズの交渉は最終局面を迎えていた。
 「長谷さんなら必ず成功できますよ」悪徳フランチャイザー説明員の最後の一押しで長谷は加盟を決めた。
 説明員は長谷へ数十ページに及ぶ契約書に目を通す様促し十分な時間を設けた。長谷は大事な契約書だとは解かっていたが
 日頃から契約書など読み慣れて無く、その絶妙に隠された悪意の意図を読み解く力も無かった・・・罠④
 サインする直前に説明員は本部紹介は一定の手数料を徴収する事などの今まで聞いていなかったネガティブな説明を簡単に
 話した。長谷は少し躊躇したが後戻り出来ずサインした、説明員はすかさず売買契約書のサインも取った・・・心理的罠⑥
 長谷は見事に悪徳フランチャイザーに絡め取られてしまいました。

解説 罠④・・・契約書を十分な時間を与えて読ませる
   契約書を本人が十分理解した上での契約終結をアピールする為の重要な作業です。悪徳でも優良でもフランチャイザー
   にとっては後のトラブル(裁判など)回避する重要な作業です。獲物をキチット狩る作業とも言い換えられます。
   進化した悪徳フランチャイザーはチェックボックスで証拠を残す狡猾さも有る様です。

   心理的罠⑥・・・サイン直前で不都合な事実を話す
   決断後に説明員は告知義務の有る不都合な事実を話します、加盟希望者もなかなか振出しには戻れないタイミングです。
   又、本契約と売買契約は同日やってはいけないのですが、悪徳フランチャイザーの中には平気で行なう所もあります。
   「勝てば官軍」もまた悪徳フランチャイザーの社訓ですから。   

結論 フランチャイズの定義・意義は加盟者の資金を使い事業を拡大する事です。フランチャイズも大手コンビニから実態の
   無い開業屋まで多数存在します(実態の無い開業屋が多数を占めるのも悲しい現実ですが)
   大手コンビニでもトラブル(裁判など)は有りますが、悪徳フランチャイザーはその件数の多さの次元が違います。
   書ききれなかった事は多数有りますが、1人でも悪徳フランチャイザーに騙される事無く、優良フランチャイズに加盟
   する事を願っております。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板