したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

長谷川ビギンズ

312 名無しさん :2020/10/25(日) 19:12:44
【SAGISHIとして】
・私人のお金だけでなく、公金も!というレベルで、詐欺を追求する。
・詐取額を追わず、詐取手口を求める。
・新種詐欺手口の変化と被害者の心理を、誰よりも早くつかみ詐欺する。
・新たな詐欺を考え、実行し、会社が焼け太りする。
・詐欺しつづける。
・常に、被害者を騙しかつ金をむしり取る。
・詐欺がバレなければ褒め、バレたら実行犯だけを糾弾する。
・詐欺がバレたときは、ルールを守るフリをし、実行犯を魔女狩りし、取締役を守る。

#(詐取タグ)公金詐取
#(詐取タグ)情報提供義務違反
#(詐取タグ)営業支援義務違反
#(詐取タグ)二重売契による融資詐欺
#(詐取タグ)取締役主導の組織的詐欺
#(詐取タグ)詐欺広告によるフランチャイズ加盟詐欺
#(詐取タグ)世田谷で一部住民が施設追放運動中
#(詐取タグ)緊急事態宣言期間もフランチャイズ募集中
#(詐取タグ)緊急事態宣言期間もフランチャイズ加盟店営業中

313 現取締役、法定の中心で2000万円理論を叫ぶN見参! :2020/11/28(土) 13:30:46
名前:名無しさん :2020/06/27(土) 23:32:55 「営業代行」に関する裁判例(6)平成30年 3月28日 東京地裁 平27(ワ)20186号 損害賠償請求事件

https://www.bokuore.com/precedents-eigyou-daikou6/

◆原告X1ないし原告X3が、住宅設備に表面処理(コーティング)を施す事業をフランチャイズの本部として展開している被告会社との間でそれぞれ加盟店契約を締結した際、同社は、情報提供義務に反して契約締結の適否を的確に判断することができる情報を提供せず、かえって虚偽の事実を告げて原告らを欺罔したとして、被告会社に対し、不法行為に基づく損害賠償又は加盟店契約の詐欺取消しに基づく不当利得の返還を求めた事案において、被告会社は、契約締結に当たり事業内容に関し客観的かつ正確な情報を提供すべき義務に違反して、事実と異なる見出しによって申込みを誘引し、本件事業が高単価、高収益な事業であると誤認させた上、不正確な収支情報を提供し、実際には店舗数の拡大を図りながら少数精鋭を謳って、原告らに各契約を締結させたなどとして、被告会社の不法行為責任を認め、原告らの各損害を認定した上で、被告会社の情報提供義務違反が積極的に欺罔又は誤信させる意図の下行われた悪質なものであることに鑑みて損害の公平な分担の見地から過失相殺を否定し、請求を一部認容した事例

314 ところで控訴審はどうなったの♠️ :2020/12/07(月) 19:20:15
>>313

315 Emiko.T :2020/12/14(月) 21:04:04
あなたの詐欺会社幹部度合いを測るテストデース!正直にお答えしましょー。ついでに、あなたの財産を狙う三屑を避けましょう!

1フランチャイズ加盟店が潰れるのは、オーナーの自己責任であり、営業努力が不足しているからだ。
2フランチャイズオーナーは、えすぶいの言う通りに、チラシを買うべきだ。
3フランチャイズオーナーは、借金をしてでも、不要な販促物や洗剤を買うべきだ。
4フランチャイズオーナー如きが本部に逆らうなど、愚の骨頂だ。
5機械浴で溺れ死ぬ人は、自己責任だ。介護士に問題などない!
6消費者庁とは言え、我が社の宣伝広告にケチを指導してくれるなど、言語道断だ。
7借財のある加盟店のために、契約書を二つ作成し、ファイナンシャルリースを受けさせてあげました。これは、ザーとして、良い行いです。そして、すべての責任は、騙されたリース会社と加盟店オーナーの責任であり、取締役は関係ありません。
8社員は、取締役の地位を守るために、座敷牢に入って然るべしだ!その社員も、取締役事業部長の地位を守ることができ、本望であろう。
9詐欺広告で裁判所で詐欺認定されても、しれっと詐欺広告を消してしまえば問題がない。というより、我が社の行いこそ正義であり、不当判決である。
10同僚の役員がタワーマンションから転落死すると嬉しい。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集 - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板