したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

長谷川ビギンズ

105 名無しさん :2017/08/12(土) 21:48:54

私は東京都墨田区錦糸町にある東京簡易裁判所民事第6室第1係
裁判所書記官 田辺安希子様に助けてもらいました。
「取消権」というものが存在しました。
法治国家日本が加盟者を消費者として悪徳商法被害者として救済してくれました。
【費用】
収入印紙5,500円
切手2,500円
コピー代40円 
合計8,040円
印鑑をご持参下さい。
相手人 長谷川興産株式会社
事件番号 平成23年(メ)第11××番
東京簡易裁判所民事第6号室1係り
裁判所秘書官 田辺安希子
調停主任裁判官 高橋鉄夫
出頭した当事者 相手方 肥後宏治(現在の代表取締役社長)
その時は役員だったけど社長になったんですね。
調停期日呼出状が裁判官から届いて来てくれましたよ。
カタログや、契約書を全部提出しておいて現実との乖離を訴えました。
肥後さん裁判官の前で金銭の返却要請に応じてくれましたよ。いい人。
裁判所での約束どおり、開梱済み、箱もない資機材を池袋の研修所に運びましたよ。
後は裁判所の指示した振込み日を待つだけ。
期日通りに入金してくれました。記帳もしてあります。
調停調書は今でも大事に保管しています。
今まで秘密にしておきました。
静かに脱会も自由。調停して脱会も自由。調停は2回程で終わると思いますよ。
1回目に話し合い、返金希望額提示、2回目に返答。オシマイ。
金額は口止めされるから言ってはいけませんよ。裁判所で約束した事は守りましょう


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板