したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

元ミニ乗り晴れ男と語ろう!

7 元ミニ乗り晴れ男 :2015/04/07(火) 13:55:52
昔のダウンサスは、遊びがありサスペンション自体の堅さがあったのでオイルダンパーとの兼ね合いもあんまり考えなくても良かったのですが 最近のダウンサスの特徴は長さがノーマルコイルと同じ長さになっています。
サスペンション本体の中央辺りが堅くなっており上下部分は軟らかくて車高が下がり、下がった状態となると本来のバネレートが掛かるように設計されているようです。
その為、上下の部分が軟らかく伸び縮みします。
オイルダンパーは、沈み込んだら元に戻らないので 暫くそのままを維持します。(この上下部分のサスペンションの軟かさにより沈み込みバネの戻す力も弱いので)
リアの沈み込みは、どうもその為なのかと…^_^;
沈み込みを回避するには、ガス封入タイプのショックが最適かなと思います。
極低車高の場合であれば、オイルダンパーで問題はないですが 2〜3㎝や5㎝程度のやや車高を下げた場合にオイルダンパーだとなりやすい症状なのかと推測します。
間違っていましたら、申し訳ありません (^_^;)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) Nintendo Switch 対応 - 任天堂


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板