したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

元ミニ乗り晴れ男と語ろう!

3 名無しさん :2015/04/05(日) 19:53:17
ダウンサスでのリアの沈み込みの現象を 調べてみると、私の思った通りダウンサスの影響で停車時であっても常に1G が掛かっているという記述がありました。

1Gとは、重力加速度を指し、(地球が)物体を地面に引張る強さの意味らしいです。
1G=9.8m/s^2
質量問わず(相手が惑星並に大きいと話は別ですが)あらゆる物体が1秒間に秒速9.8mずつ加速できる凄い力です。
つまり、停車状態でも1Gが掛かってショックを引っ
ぱりずっと運動エネルギーが働いているという事です。
判りやすく言えば、後部座席に荷物を載せっぱなしにしているのと同じような状態です。
荷物があれば、車高は尻下がり状態になるのと同じ事です。

バネレートが強くて、ショックアブソーバーの減衰力が弱い状態でこのような現象が起こります。
解決策は、減衰力の強いショックアブソーバーに変更するのが手っ取り早いです。

ショックアブソーバー単体だと、社外品であればハスラー用のは KYB製しか選択肢はなく…ダウンサスの場合は、ローファースポーツしかありません orz
また、ショック自体の長さが短すぎてもバランス良くないです。(ローファースポーツの長さも判らないので不安でもある)

ガス封入タイプのハスラー用のショックがあれば良いのですがありません

ショック探しに、純正他車両の物を考えたりもしましたが…ジムニー用のがヒントになりました。
モンローやコニーのガス封入タイプもありましたので (^^)d

で、辿り着いたのが プロコンプのショックアブソーバーです。

ジムニー用のノーマル車高用のが、長さもハスラーの最大長480㎜(最短長330㎜)に対して 441㎜(最短長281㎜)なので 高圧ガス封入タイプのES9000にしようかと思っていたら、ES9000タイプのローダウン用のがあるじゃないですか (^^)
ダウンサス用の計算式まであります。

つまり、最大長480㎜-最短長330㎜=150㎜
ストローク量は、半分の75㎜ です。
最大長480㎜-ストローク量75㎜=405㎜
しかしながら、1G 掛かった状態 のショックの長さ380㎜
プロコンプのショックの1G 掛かっている長さと同じ380㎜を選択すると 最大長は、460㎜の物となります。

>ttp://www.4wpwjapan.co.jp/shock.html

つまり、RS-R のダウンサス装着車には 460㎜のショックが適合(減衰力によって違いますプロコンプの場合です)するという事です。

TOXIC ES4000ショックアブソーバー(品番:ECP418500)

ノーマル車高であれば、ES9000 でブーツの色が選べるタイプが良いと思います。ただ、ES9000タイプの場合はジムニー用JB23用のしかありません (^^;;
ES4000 であれば、1G の停車状態でのショックの長さを計測して適合表で照らしてみれば最適なショックの品番が判るかと思います。

何れにせよ、自分の車両に最適なショックが見つかって良かったです。

金額も、代引き手数料含めて 11,736円と とてもリーズナブルでした。

後は、いつ取り付けるかだけですね…^_^;


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

【Amazon.co.jp限定】Just Because! 第3巻<初回限定版>(全巻購入特典:「比村奇石描き下ろし全巻収納BOX」&「鴨志田一書き下ろしドラマCD」引換シリアルコード付) [Blu-ray] - 小林 敦

(´;ω;`)ブワッ

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板