したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

葛飾区 足立区 江戸川区

80 名無連合 :2015/08/25(火) 19:37:06
「鬼畜」の所業40日間 女子高生コンクリ詰め事件 加害者はもう40代 生かされない教訓
http://www.sankei.com/premium/news/150821/prm1508210010-n1.html
産経ニュース 2015.8.21

平成元年3月、この場所に放置されたドラム缶から、ボストンバッグに詰められコンクリートで
固められた女子高生=当時(17)=の遺体が見つかった。当時は工事現場。
有刺鉄線に囲まれた土地には雑草が生い茂っていた。近くを通りかかった男性(41)は言う。
「昔はこの辺は不法投棄が多く、家電製品なんかがごろごろしていた。
ドラム缶があったとしても、誰も気に留めなかっただろう」

少女の監禁、暴行を見て見ぬふりした母親

昭和63年11月25日夜、埼玉県内で少年Aが帰宅中の女子生徒=当時(17)=を
脅して連れ去り、少年B、C、Dと共謀して東京都足立区綾瀬の少年Cの部屋に
40日間にわたって監禁した。少年らは女子高生に繰り返し乱暴したほか、
64年1月4日、素手や鉄棒で殴る、ける、またオイルをかけて火をつけるなどの暴行を加え、
外傷性ショックで死亡させた。翌5日、遺体をコンクリート詰めにして若洲に捨てた。

あまりに残忍な犯行は社会に大きな衝撃を与えた。とりわけ、監禁現場となった
部屋にはCの保護者も住んでいたという点に激しい非難と疑問が集中した。

Cの母親は少女を帰らせようとしたが、逆上したCに殴られ、少女は再び連れ戻された。
事件の公判で、Cの弁護団はCの両親の責任にも言及。
「あと一歩の努力と注意で被害者を救出しえた大人として、被害結果について
全面的に責任を負うしかない」とした。

「誰か救ってやれなかったのか」と当時、誰もが悔やんだ。しかし今も同じ理由で
胸が痛む事件は絶えない。少年間の集団暴行、いじめ、家庭内の虐待-。

第三者に救われることを願いながら命を落とす子供がいる。「土足で入っていける
『おせっかい』が今はいない」。捜査関係者は話す。「核家族化で地域に顔見知りも少ない。
では誰が手を差し伸べるか。当時の問題はまだ問題のままだ」

少年法、実名報道…今も通じる課題

あまりに猟奇的な犯行に、少年たちの名前は一部の雑誌で実名で報道された。
少年法に関する議論は多岐にわたるが、凶悪事件が起こるたび、実名報道を事実上禁じる
61条の賛否に焦点が当たる。同条は、加害少年を特定できるような記事や写真を新聞紙
などの出版物に掲載してはならないとしている。

当時に増して、条文は形骸化しているといった指摘が多い。インターネット上に実名や写真、
家族構成などが際限なく拡散される時代だ。さらには無関係の人が「犯人」などに仕立て
上げられ個人情報をさらされるケースも目立つ。抜本的な対策は講じられていない。

選挙権が「18歳以上」とする公職選挙法改正に伴い、少年法の適応年齢も
取り沙汰されているが、明確な方針が示されるのはまだ先になりそうだ。

少年たちは40代になったが、女子生徒は17歳のまま眠っている。
長い時間がたったが、現場の空気といくつもの課題は26年前から変わらない。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

正規品 motedo 防犯スプレー TG-2508 護身用 コンパクト (1本) / motedo

◆【コンパクトでありながら超強力】
8cm手のひらサイズなのに、飛距離は最大約4m!コンパクトサイズでも威力は充分です。使い切りなので使用するときは目標をよく狙って噴射してください。
◆【官公庁・学校にも納入されている防犯スプレー】
アジアでもっとも売れている防犯スプレーのひとつであるTG-2508。国内では、官公庁や教育機関で数多く使用されています。
◆【セーフティロック機能付き】
日常での誤射を防ぐため、セーフティロック機能がついています。また、噴射レバーが本体と面一となり、レバーが引っかかって簡単に回ることがありません。カチッと止まり、しっかりと保持されます。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板