したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

JR東日本の中途採用試験

130 挑戦者X :2002/08/27(火) 20:05 ID:C526BKcE
 おっさん前さん、面接の達人2002さん、親身なアドバイスありがとうございました。

 こんな質問をしたのは、以前ある転職コンサルタントに「転職とは、基本的に今の仕事を新しい会社でやって貰うということ。だから入社後に教育などして貰えない。それだったら新卒で事足りる。」と言われたので、心配だったんです。いくらなんでもそれじゃあ・・・って。


 でも、要は今までに自分が覚えてきたことは何なのかという位置付け、「教わる」という素直・謙虚な態度、そしてどんどん知識を吸収する貧欲さなんですね!

 先日、JR東・仙台総合車両所を見学し、実際に目の前で新幹線の車両・台車を分解・組立する作業を見ることができ、とても良い勉強になりました。「俺たちが新幹線の安全を守るんだ!」というJRマンたちの真剣な眼差し、巧みな職人技。自分がこの仕事をする姿を想像すると、胸が高鳴って来るのを感じました(^_^)


 さて、1つの疑問が解決するとまた次の疑問が出てきますが・・・。車両メンテナンスエンジニアは、定年まで来る日も来る日も車両を検査・修理し続けることを会社から期待されてるんでしょうか?それよりは、「どうすればもっとメンテ作業を省力化できるか?」「新しい機能を持った車両が登場したとき、現場はどう対応するか?」ということを考えられる技術者が求められるような気がするし、技術者の探究心からもそうあってほしいと思うのですが。そのあたりの事情はどうなんでしょう?もっとも、工場見学した感じでは、メンテ作業もかなり合理化・機械化されており、自分のアイディアでこれ以上の省力化は難しそうですが・・・


 できれば、現職エンジニアの方に登場していただき語ってほしいですね(^^ゞ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

飼育少女(1) (モーニング KC) - 仲川 麻子

KENZEN! マジ、KENZEN!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板