したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【妄想】着ぐるみ小説スレ第11章【連載?】

795 恐竜館 ◆dkf/aF6sqI :2018/08/24(金) 21:59:24
15.
恐竜の赤ちゃんの着ぐるみも、卵も破損してしまったため、私の仕事ができないため、しばらく休むことになった。

私を助け出す時に、接着剤を溶かすために有機溶剤を使ったのだが、そのせいで恐竜の赤ちゃんの着ぐるみも所々溶けて恐竜のゾンビのようになってしまっていた。

祐也は責任を感じてか、恐竜の着ぐるみを買い取ることを申し出ていた。
恐竜館からの帰り、恐竜の着ぐるみは私と繋ぐ手の反対側にあった。

祐也は何か言いたそうにしているが、言い出せないでいるのが私には分かった。

「家で着てあげるよ、着ぐるみ」
私の言葉に祐也の顔がパッと明るくなった。
「でも、今日は休ませて、疲れたから」
祐也は大きく頷いて、私をハグした。



お終い


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集 - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板