したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【妄想】着ぐるみ小説スレ第11章【連載?】

745 恐竜館 ◆NZ1F4OwcDg :2018/05/13(日) 20:30:40
6.
祐也がキョトンとして私を見つめる。

「どうしても見てみたい?」私が祐也に尋ねると、まだ状況を理解していない祐也はポカンとした顔をしている。

「奈々が余計なこと言うからだよ!」と奈々を睨む。
「麻美、睨まないでよ!祐也さんが見たいって言うから」

呆気に取られていた祐也もさすがに状況が理解できたようで、私に「見てみたい」と。

私がここで働いていたこと、卵から孵化する赤ちゃん恐竜を演じていたことを説明した。
あと、卵にローションを入れると後始末が大変なので、赤ちゃんの着ぐるみを着ることだけを条件に見せることを約束した。

着ぐるみを着るのを奈々が当然手伝ってくれると思っていたのに、あとはお二人でどうぞと言って部屋を出て行ってしまった。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

パイニャン - 青山裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板