したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【妄想】着ぐるみ小説スレ第11章【連載?】

687 中の人フェチ ◆4iSBiGGFMw :2017/11/28(火) 23:04:32
ゴールデンウイーク明けのバイト帰りに、いつものようにフローラ姫と出くわす。
フローラ姫の中の人が石川さんか違う人か確信は持てなかったが、目が合った時に一瞬、動きが止まった。
これで俺はフローラ姫の中身が石川さんだと確信する。
中の人が別人とごまかそうとしていたのかもしれないが、俺が確信しているのを察知してか観念したように、こちらに歩み寄ってきた。

「お疲れ様です。い・し・か・わ・さ・ん!」

閉演後だし、名前を出しても問題ないだろう。
俺は、なんで教えてくれなかったんですかと、抗議の視線を送る。
よく見ると、この日は5月とは思えない程暑く、30℃を超えていたせいか、首周りやドレスから伸びる二の腕を包むタイツの一部が汗で濡れて変色していた。
いつも笑顔のフローラ姫のお面の中には、あの石川さんが汗びっしょりになりながら、キャラクターを演じているのだと思うと変な気分になってくる。

そんなことを考えている隙にフローラ姫は後からきたアテンドの女性に後ろに隠れて、わざとらしく怯えるような仕草をした。
アテンドの女性は俺とフローラ姫の間に挟まれ、困り顔だ。
そしてアテンドの女性越しにフローラ姫は人差し指を口に当てる、いつもジャスチャーをした。
それはフードコートで見た石川さんの姿と一致する。
こうなると、もうお手上げ。
今日はこれ以上、追及出来ないと俺は観念した。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) Nintendo Switch 対応 - 任天堂


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板