したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【妄想】着ぐるみ小説スレ第11章【連載?】

620 まんころ ◆dkf/aF6sqI :2017/10/02(月) 22:09:01
そんな時頭に思い浮かんだのは、マニアックな動画にあった人間を真空パックする動画。
まるで、スーパーで並んでいるベーコンや肉のようになっていている姿は美しく見えた。
全く動かないリアルドールのミイラを真空パックしたら、さすがに助けを求めると考えた僕は早速実行に移す。
掃除機それに余っていた布団圧縮袋を用意する。
身動きの取れないリアルドールを圧縮袋へと詰めていく。
小さなリアルドールでもミイラで真っ直ぐの状態では簡単には圧縮袋に収まらず、対角になるようにして収めて封をする。
そして掃除機をセットして吸引スタート。
空気が吸い出された圧縮袋はリアルドールをクッキリと浮き出させて簡単に真空パックしてしまった。
5秒、10秒、15秒、20秒ミイラが動き出した。
始めは小さな動きだったが、それはだんだん大きくなり声をあげて激しく動く。
さすがに危険と判断し、圧縮袋を開きミイラの頭を袋の外へ出してやる。
ミイラの鼻の部分からは激しくそして速く呼吸しているのが分かる。
それを見ていて少し落ち着いた時イタズラ心が芽生える。
息を吐き切ったところで、鼻の部分を塞いだ。
これにはかなり慌てたようで、声をあげて抗議するように体を左右に揺らす。
そんなことを何度か繰り返し、十分に楽しんだ後、リアルドールをガムテープとラップから解放した。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本 - レッドブル・ジャパン

フルチャージ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板