したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【妄想】着ぐるみ小説スレ第11章【連載?】

49 とあるスポーツショップ ◆zYQ/uWRKn. :2016/05/06(金) 18:50:25

15

股間の膨張に合わせて、その手の動きは速くなっていく。
体を上下に揺すってみたが、かえって股間への刺激を増強する。

そして呆気なく僕は逝ってしまった。
最後は拘束されている中で精一杯体を反らせて。

そしてようやく、僕は拘束から解放された。
拘束された状態で逝ってしまった僕は、どんな顔で出されたらいいのかわからない。
しかし、自分ではどうすることもできないまま拘束は解かれていく。

声は出さないように堪えたが、硬くなった股間とミイラ状態で動いた挙句、反り返えるような姿勢になってから、動かなくなったのを見れば逝ってしまったのは一目瞭然だった。

最後に顔の拘束を解かれ、店長の顔が現れると思っていた僕の前に現れたのは絵里だった。

全身タイツ越しで絵里には、僕の表情は分からないものの、僕のことを見透かしたように絵里は不敵な笑みを浮かべている。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

サクラクエスト 3巻 (まんがタイムKRコミックス) - Alexandre S. D. Celibidache


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板