したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【妄想】着ぐるみ小説スレ第11章【連載?】

458 まんころ ◆dkf/aF6sqI :2017/06/25(日) 08:56:02
革人形

ラバースーツを着ているため、滑りが悪くなり革のスーツを着ることに悪戦苦闘することを想像していたが、吸い込まれるように革のスーツへと収まった。
店員さんが革人形になるのを見ていた時、自分が革人形になることを想像し興奮していたが、これから実際にそうなるかと思うとあの時とは比べ物にならないくらい興奮が高まる。
まずはラバーマスクから伸びるチューブを革のスーツの穴へと通していく。
半分手探りで行ったが意外も上手く通すことができた。
その後、両腕を革のスーツへ通し、予め革のスーツのファスナーには一人でも脱着出来るように紐をつけておいた。
その紐を手繰りファスナーを頭のてっぺんまで上げていく。
ファスナーが閉まっていくごとに、強まる圧迫、高まる興奮。
ファスナーが頭のてっぺんまできた時、あまりの興奮でアソコが濡れて座り込んでしまった。
興奮で呼吸が荒くなるが、鼻からしか呼吸はできない。
鼻の穴から入ってくる僅かな空気を必死で吸い込む。
革人形が床に女の子座りをした状態で、鼻の二本のチューブから必死に呼吸している様子を想像すると、興奮が増してきた。
私って変態だ。
そう思いながら手を股に擦り付ける。
ラバースーツと革のスーツを着ているため、アソコに擦り付ける感触は僅かであったが、今の私にはそれで充分だった。
あっという間に逝ってしまい、そのまま床に足を曲げうつ伏せで意識を失ってしまった。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

キングダム 46 (ヤングジャンプコミックス) - 原 泰久

「秦」が中国統一を目指す物語

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板