したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【妄想】着ぐるみ小説スレ第11章【連載?】

425 中古車販売店 :2017/06/18(日) 17:08:39
今日も彼女はゼンタイを着てカメラの前に立つ。

「加奈、イイネ。そのまんまそのまんま。」

彼女がゼンタイ越しに笑う、ずっとゼンタイの表情は見えないものだと思っていたが見えるものなんだと最近感じた。
撮影が終わったら彼女は物になるところも相変わらずかわらない、ただバックに入れるのではない。彼女をお姫様抱っこして車に運ぶ
人間だとわかっているとは思うが周りの人もマネキンとして扱ってくれる。
車に積んだマネキンはその後ホテルに運ばれマネキンから人間に戻る儀式を行う。
上から人間に戻していき、最後はお互い生まれたままの姿になることで彼女は人間の女性となり、新たな生命を宿す準備をすることで儀式は終わる。

結婚式が近づいたある日、人間に戻った彼女は言った、「今度はいつマネキンに戻してくれるの。」

戻せるものか「ごめーん、さっきマネキンに戻れない魔法かけちゃったもんね。」

彼女はクスっと笑い「そっか、もうマネキンに戻れないのか、そっちの方がイイや。」と言った。

加奈は俺の魔法により完全に人間に戻ってきた。それ以来彼女はマネキンにはならなくなった。

自分の意思でゼンタイは相変わらず着ている。でもそれは彼女にとっては普段着としてである。

今日も顔が見えない妻が料理を作り、仕事を終え帰ってきた俺の夕飯を食べる姿を興味深そうに見ている。

「おわり」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス) - 樫木祐人

マキナタで暮らしたい……

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板