したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【妄想】着ぐるみ小説スレ第11章【連載?】

420 中古車販売店 :2017/06/18(日) 16:55:55
コンビニで買った弁当を食べ、早速この内容で調べてみる。「長身 モデル 干される 引退」と検索を行い、某サイトの質問カテゴリーでも募ってみた。
すると彼女のことが少しづつわかってきた。
彼女と思われるモデルは鈴木ひかり、地方で発掘されたモデルでその美貌とスタイルの良さからグラビアやファッション雑誌を飾ったが、裏ではマネージャー・スタッフへの暴言が目立つ不良娘だった。
そして某サイトの質問カテゴリーの回答によるとどうやら違法薬物に手を染めていたらしく、事務所は発覚を恐れ早々に解雇し存在を消したのだという。過去のグラビアなどを見るとスタイルはたしかに彼女に通じるものがあった。
この子で間違いなさそうだ。

数日して第二回目の撮影を行う。相変わらず撮影は早々に終わり事務所の人たちは帰って行こうとする。
そこでこの間のコンビニでの話を偶然を装って俳優に言ってみる。

「マネキンの中の人、元モデルの鈴木ひかりなんですってね。」

すると俳優は「なぜわかった?」と驚きの顔をみせながらこう言った。

「あぁそうだ。彼女は公にはならなかったが覚せい剤にのめり込んでいた。それでモデル事務所を解雇され伝でココに来たんだ。そして周囲の目に触れないように存在を消した。それだけだ。」
「そしていま彼女は時折幻覚症状に陥り自分を見失っている。華やかなモデルに嫌気がさし、そしてこれからの自分の姿をも想像できないんだろうな。だから住居が真っ白なんだ。変な幻覚をもって取り乱されても困るしな。今は常に禅の道を模索してるよ。」

そうだったのか。。と納得していると最後に俳優は
「オマエから彼女にアドバイスしてやったらどーだ?うちの事務所汗臭いヤツ多いし外部の清楚な男性は新鮮だったみたいだぞ。」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集 - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板