したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【妄想】着ぐるみ小説スレ第11章【連載?】

416 中古車販売店 :2017/06/18(日) 16:47:51
数日後、アクション俳優の男性に連絡をとり撮影の打ち合わせをする。
「暑いのによく来たねぇ、まぁまぁお茶でも」と俳優は庶務のお姉さんが持ってきた麦茶を差し出す。
「で、どんな撮影?おぉ、カタログのモデルってやつね。これは適任かもな。」
「はい、女性目線でモデルの方とも話しあって進めていきたいのでよかったらモデルの方も呼んでいただければと思いますが、いかがでしょうか?」
すると俳優は「う〜ん、そのモデルなんだけどね、、今ココにはいないのよ。」という
なるほど、委託かパートとかなのかな。と想像しながら
「そうでしたか、じゃ〜そのあたりは後日にして時間とか価格設定の打合せの方を進めていきましょうか?」と切り返す。
時間は着ぐるみ1人とスタッフなど含めて約1時間で15000円ほど、高いような安いような設定だ。
着ぐるみという特殊な環境上マネキンはこれ以上時間が延ばせないのだという。
1時間あれば数パターンは撮れるだろうし、失敗しても会社の損益としては大した額ではない、試しにやってみるとかということで契約した。
撮影の希望を聞かれたので来週の火曜日にうちの会社に来てもらうことにした。中の人の更衣室なども準備すると話したが「時間も限られてるし早く撮影かけたいでしょ?」ってことであちらから断ってきた。
どこまで大きなお友達への管理も徹底してるんだか。とはいいながらも、一応準備だけしておきますということで部屋は準備することとした。(相手にはナイショだが隠しカメラ付きの)

予定通り火曜日になり、例の軽ワゴンが会社にやってきた。
相変わらずアクション俳優とスタッフ二人が黒いボストンバックを持ってやってくる。
「こちらも準備があるんで少々部屋でお待ちください。」と隠しカメラがある部屋で待ってもらうことに
10分くらい待たせて撮影開始、相変わらずモデルのポーズは早く、リクエストにも的確に応じる。
いつもカタログを撮影するために来てくれる外注のカメラマンも「すごいモデルさん見つけたね。外見も中身も」
と驚いていた。予定通り1時間ほどで終了。相変わらずマネキンはボストンバックの中に入って帰っていく。
帰った後、部屋の隠しカメラを取り外し再生してみる。すると、、
部屋には男性3人とボストンバックが運ばれてきた。鍵を閉め早速3人はタバコを吸いだし、世間話を始める。そして中国語?らしき言葉を話すと、ボストンバックの中にいるだろうマネキンの女性が中国語?で返してくる。なるほどマネキンの中の人は中国人なのか?するとスタッフの男性がバックを開けマネキンの顔だけを出してマスクを外してあげる。思わずこのマネキンの中の人はどんな顔をしているんだろうと思って固唾を飲んだが、マスクの中は顔の部分がくり抜かれていないのっぺらぼうだった。ただ口の部分はチャックがあり中の人はゼンタイを着ながらでも食事などはできるようだ。どれだけ長い時間ゼンタイに入っているんだろうか。そんな感じで10分近くが経過し、俺が呼びに行くとマネキンは自分でマスクを着けバックの中にまた入っていった。
このマネキンカタログは営業先でも若干ではあるがウケて続編を作ることになった。
また俳優にアポを取り、今回は着ぐるみのままでいいのでモデルとして彼女使って打合せしたいと伝えた。
俳優に「わかりました。あと、大きなお友達やるの疲れたっしょ?実は隠しカメラあることは出る前に気付いたんだけど、
まぁあの10分間は雑談くらいのもんだったしね。興味あるなら撮影後にこのマネキンのこと話しますよ。ただし盗撮の罰金+特別授業料5000円な!(笑」
気付かれてたか!と思いながらも5000円でマネキンのこといろいろ知れるならいいかというかんじで、「わかりました。」と伝えた。
次の打合せ、そこにはロングドレスを着たマネキンがいた。ほぼ動くこともなく打合せが終わるのを待っている。
打合せが終わるとついに待ちに待った時間だ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

飼育少女(1) (モーニング KC) - 仲川 麻子

KENZEN! マジ、KENZEN!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板