したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【妄想】着ぐるみ小説スレ第11章【連載?】

32 とあるスポーツショップ ◆zYQ/uWRKn. :2016/03/19(土) 17:30:26
4

動揺しながらもそのウエットスーツに近づく。
立つことを諦めたようで座り込んでいる。

ファスナーを開けようと背後に回るが、ファスナーが見当たらない。
焦っている僕のことを見透かしたように「正面に来て」と、言われるまま少し前傾になった正面に回ると、「胸の辺りにマジックテープあるから」と。
その動くウエットスーツに指示された通りにする。

ウエットスーツはネックエントリータイプのもので背中にはファスナーはなく、首から肩の部分で前後から頭を通して着るタイプのものだった。

ウエットスーツを脱がせていくと、首と肩には黒い発泡スチロールが人の形を保つようになっていた。
その下にも黒いモノがあるが、明らかに違うことそれは熱を感じること。

その黒いモノがウエットスーツの核となって動いていた女性であることは間違いないので、声をかける。
「引っ張り出しますよ」
返事はなかったが、少しその黒いモノは動いた。

了解したものと勝手に解釈して、ウエットスーツに手を突っ込む。
感触はヒトの体とは違い硬い。
よく分からないまま、ウエットスーツからそれを引き出す。
引き出されたそれは全身を黒いビニールで巻かれていた。

それにヒトとは少し形が異なる。
首はなく、頭のように突き出している部分からそのままなめらかに腕になっていた。
そして腕の長さとは対象的に短く太い足。
手も足もその先は丸くなっていた。
大きさはかなり小さい。

引き出した黒いモノから再び指示が。
「ありがとう!次は入口の棚のところにハサミがあるからそれで慎重にビニールテープを外して」と、その声は始めの時の声よりはクリアになっていた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

キングダム 46 (ヤングジャンプコミックス) - 原 泰久

「秦」が中国統一を目指す物語

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板