したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【妄想】着ぐるみ小説スレ第11章【連載?】

262 【リクエスト 人狼ゲーム】 ◆zYQ/uWRKn. :2016/11/16(水) 07:12:30
【第42話】

その時、傾けたアキラの体は床へ倒れると、同時にアキラの頭はサオリの足に踏みつけられた。
床に横向きに頭を踏まれたアキラだったが、視線だけはサオリの秘密の花園を捉えようとしていたが、見えない⁉︎真っ暗。
踏まれているアキラの頭上で、サオリが巻いていたタオルを外す。

タオルの下には、水球用の光沢のある黒い水着を着ていた。
「どう?この水着、光沢があってイヤらしく見えない?」サオリがアキラに近づく。
確かに光沢があり、サイズが小さいのか胸は水着から溢れそうであり、股の部分もハイレグぽくなっている。
全体的な水着の食い込み加減もイヤらしさを倍増させていた。

「アサミちゃんも取って!」そう言われ、恥ずかしそうにタオルをゆっくりと取るアサミ。
アサミの水着も水球用で光沢があったが、色は赤色でこれは黒と違い、可愛いさも秘めたイヤらしさがあった。

「凄くないコレ!」と言って、アキラの顔に体を近づけるサオリ。
「確かにコレは凄い!」
そう言ってアキラは、光沢のある黒い水着の胸の左右の真ん中に存在を強く主張している突起物を指で触る。
「キャァ!」サオリの悲鳴と共に、アキラの顔が右を向く。

サオリのビンタが炸裂した。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

パイニャン - 青山裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板