したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【妄想】着ぐるみ小説スレ第11章【連載?】

231 【リクエスト 人狼ゲーム】 ◆zYQ/uWRKn. :2016/11/07(月) 10:58:21
【第22話】

大学の図書館。
アキラはパソコンに向かいチャットをしてそうな女の子の顔を歩きながら確認する。
まぁ、正確にはオフ会に来た女の子たちの特徴からどの子だったのか、見定めようとしていた。
可愛かったら、次回のオフ会も自分の中で盛上がられると思った。

小柄で可愛い娘がいた。
あの娘が”みさ”ではないかと、顔をよく見ようとした時、「アキラ、何してるの?」サオリが声を掛けてきた。

「あ!いや、なんでもない」
動揺を隠すように返事をし、席に並んで座りパソコンに向かう。

チャットの中には、すでに3人がオフ会の話で盛り上がっていた。
それに2人も加わる。
今は5人、人狼ゲームの話が始まる。

『誰が狼だろうね』と”りさ”が振ると、『わたしではないよ』と素早く、”あき”が返す。
”あき”が『”みさ”じゃない、恐竜の着ぐるみに喜んで入ってたし』と。
『”みさ”っぽいね』と”りさ”。
『喜んでたの?』と”なみ”や”りこ”も続く。
『え!じゃあ、”みさ”?』
”みさ”からは返答はない。
『もしかして、図星ってこと?』”なみ”が畳みかける。
”みさ”は返答なく、退室した。

その時、アキラが先ほど見ていた小柄な可愛い娘が席を立った。
その娘が去っていくのを見送っている間もチャットの中では、”みさ”への疑惑は高まっていった。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板