したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【妄想】着ぐるみ小説スレ第11章【連載?】

197 【リクエスト 人狼ゲーム】 ◆zYQ/uWRKn. :2016/10/29(土) 17:12:37
【第1話】

この話はとある私立のK総合大学の図書館から始まる。
図書館に常設されたパソコンを使ってチャットをする男。
男の名は岳田アキラ 芸術学部4年。
チャットは着ぐるみについてのもの。
卒業作品のネタを収集するため、何気に検索していてこのチャットの巡り合った。
チャットの参加者は女性限定となっていたが、アキラは女性になりすまし、チャットに参加していた、HNは”あき”。

チャットの中では、着ぐるみのバイトの話や見た目の可愛いさについて話しあわれていた。
たわいもない会話が続いている。

そんなアキラと1つ席を挟んで、衝立で仕切られたパソコンでチャットをしている陽野アサミ。
アサミはこの大学の経済学部の3年。
いつもならバイトに明けくれているのだが、試験前ということもあり図書館で勉強していたが、勉強は長く続かずチャットにハマってた。
それは着ぐるみのチャット、HNは”みさ”。

勉強もソコソコにチャットにハマっているアサミの前には海山ノリコがいた。
ノリコは同大学理工学部2年。
分厚いレンズを通して、パソコンと向き合っている。
普段から研究レポートの作成や資料探しで図書館にいることが多いが、今はあるチャットにはまり込んでいる。
そのチャットはいうまでもないだろう。
HNは”りこ”。

そんなノリコの隣りで並んでパソコンに向かっているのは畑田ミナコ。
同大学法学部4年 ミナコもまた図書館の常連である。
そして彼女もパソコンに集中している。
それはチャット、HNは”なみ”。

そしてその並びの一番端に陣取り、少し怠そうにパソコンを見ている人物が、同大学芸術学部4年の湯村サオリ。
卒業作品のネタ探しに来たものの、気分が乗らないのでボンヤリとチャットを眺めてはたまにキツめのコメントをする。
HNは”りさ”。

十数人がチャットに参加していたが、内5人は同じ場所ですぐ近くに相手がいることも知らずにチャットをしていた。
まさか同じ場所で向い合わせまたは隣り合わせでチャットしているとはつゆ知らず、それを繰り返していた。

同じ場所での奇妙なチャットは、それからしばらく続いた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray] - 水島努

ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板