したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【妄想】着ぐるみ小説スレ第11章【連載?】

150 夏の日の雪だるま ◆zYQ/uWRKn. :2016/08/17(水) 12:51:48
さあ、雪だるまから出てきたウルトラの母をどうするか。
床に手足を縛ったまま、ウルトラの母は横たわり背中のファスナーをこちらに向けている。
俺はファスナーに手をかけた。
後頭部からお尻の辺りまで続くファスナーを開けていく。

ウルトラの母は少し抵抗を見せるが手足を縛られた状態では、できる抵抗もたかが知れていた。
ゆっくりと開かれたウルトラの母の中からはゴムの臭いと共に熱気が噴き出してきた。
中から現れたのは予想していたTシャツを着た女性の背中ではなく、赤いゴムのような背中。

その背中にはファスナーはなくツルりとしていて光沢がある。
その背中に手を触れるとかなりの熱を感じる。そして背中を舐めるように触るとウルトラの母がビクッと動いた。
手にはゴムの感触しかないのだが、その下に生き物の温かみを感じ変な興奮を覚えた。

ウルトラの母の背中のファスナーを丸めるようにし開口部を大きく拡げる。
ウルトラの母の着ぐるみの内側もまた赤いゴム製であったが、先ほど触れたゴムの背中よりもゴムは厚く、生き物の温かみは感じられなかった。

少し手こずりながらも、その内容物を引き出す。
手足は縛ったままなので、下半身はお尻と太ももそれに胴体と二の腕までは引き出すことはできたが、頭はすんなりとは引き出せなかった。

汗の流れる額を腕で拭い、頭を後ろへ反らすようにして頭を引き出す。
この着ぐるみの中の女性の顔見たい一心で。

ところが出てきたのは頭までも赤いゴムで覆われた女性。
女性と分かるのは赤いゴムで覆われていても小柄で肩幅が狭く、胸には2つの大きな膨らみがある。
そして細くくびれておりきれいな張りのあるお尻。
しかし顔はのっぺらぼうで、鼻の穴辺りから短いチューブが2本出ているだけだった。

蝉が蛹から成虫へ脱皮する途中のような状態で床に転がる女性。
呼吸が苦しかったことが見て分かるくらい、体を上下させ呼吸を繰り返す。
鼻の2本のチューブからも”ヒューヒュー”という
音が聞こえ響く。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

【Amazon.co.jp限定】劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」(メーカー特典:「ジャケットイラスト使用A3クリアポスター」付)(オリジナル特典:「アニメ描き下ろしB2布ポスター」付)(完全生産限定版) [Blu-ray] - アニプレックス


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板