したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【妄想】着ぐるみ小説スレ第11章【連載?】

146 巨大娘着ぐるみの中身 :2016/08/14(日) 23:31:37
(17話)
夕方になり基美と真里亜はベットの上にいた。これから小説版ではそれなりに描写されていたが、アニメではぼかした描写だったふたりの美少女のラブシーンだった。

これは実夫に性的暴行を受け男性不信になった基美と、両親と兄を航空事故で失い、兄の面影を基美に見出していた真里亜が心ばかりか身体も一緒になりたいと願う場面であった。いわば二人の少女が心の問題の一つの解決策として行った行為だった。

この場面はファンの間でも賛否がわかれており、デリケートなのでアニメではそれを暗示する描写と二人が水着で寄り添っている場面に置き換えられていた。しかし、この時ふたりは全裸、ひいていえば肌タイにアニメマスク姿だった。

この時俺は真里亜の中で期待と不安の入り乱れた気持ちになっていた。基美の中にいる志桜里と間接的に結ばれることに対してだ。そのようなチャンスがあったのは高校生の時以来だった。

それは志桜里の傷心旅行に付き合ったときの以来だった。部活の遠征中に乗っていたマイクロバスがダンプと衝突し谷底に転落し、途中で車外に放り出されて瀕死の重傷から回復したときの事だった。

その事故ではチームメートを何人も失い自分も全身に骨折をして生還したものの選手生命を絶たれてしまった。そう心の傷を負ってしまった。
それで俺は彼女の心の傷を癒そうと一緒に家出して旅行に行ったが、その旅先でエッチをする寸前までいった。

ただ、その時は互いの両親に見つかり引き裂かれてしまった。従兄妹が男女の関係になるのは許されないと・・・

だから俺は美少女・真里亜の中で男として燃え上がるものを感じていた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

キングダム 46 (ヤングジャンプコミックス) - 原 泰久

「秦」が中国統一を目指す物語

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板