したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

けいおん!本スレ♯3

1 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/11(月) 21:34:07
こちらは、まんがタイムきららで連載をしていた、けいおん!のなりきりスレです。
雑談、エロール等皆さんで仲良く平和にご利用下さい。
ご利用にあたって、いくつか守っていただきたいルールがあります。

・キャラハンは随時募集中。トリップ推奨です。キャラ被りもOKですが、何か差別化できるようにお計らい下さい。
・荒らしや誹謗中傷は完全スルーでお願いします。皆で仲良くやっていきましょう。
・エロールをする際はお互いに意思確認をしましょう。会話の中で困難であれば【】での話し合いを推奨します。
・明らかに悪意のある発言は削除対象になります。そちらが繰り返された場合は規制させてもらいます。ご了承下さい。

皆さんの良識に沿って頂ければ、問題はないかと思います。
それでは皆さん!楽しんでいきましょう!

・前スレ
けいおん!本スレ♯2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/8330/1278594361/

2 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/17(日) 20:56:44
こんばんはぁ……
(少し緊張した面持ちで入り口から中を覗く)
あ、あれ。まだ誰もいない。
何か用意しといた方がいいのかな……
ん〜。と、とりあえず待ってよっと。
(きょろきょろ辺りを見渡しながら歩き、いつもの場所に着席する)

3 鈴木純 ◆talv391/pY :2010/10/17(日) 21:06:26
>>2
(挙動不審な梓の背後からそっと近づいて、ポンと軽く両肩を叩く)
あーずさっ!何してんの?

【えーっと、飛び入りとかはアリかな?】

4 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/10/17(日) 21:06:55
>>2
たのもーっ!!!
(大声をあげながら勢いよくドアをバーンと開けて。)

お〜っす梓ー!お前が一番乗りかーっ!
まー、色々と一区切りが付いたって感じだよなー。
(ずかずかと入ってきて、ソファにぼふっと座り込んで)

5 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/17(日) 21:08:58
こんばんは。
卒業パーティーといっても、卒業する実感があまりないのは何でだろう…。
みんな同じ大学に行くからかな。


>>2
こんばんは。
やっぱり梓が一番早いんだな。
最後の最後までだらしない先輩達だ。……私もだけど。

6 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/10/17(日) 21:10:40
(コンコンとドアを叩いてから部屋に入り込み)
こんばんは〜
あ、もう結構来てるみたいね
梓ちゃんに…ジャズ研の子に律、澪も
(まだ配置が決まってない感じなのでソファの横あたりに立ったままで)

7 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/17(日) 21:12:43
>>3
【あ……えっと。前回飛び入り参加で少しトラブルが起こっちゃったから】
【今回はちょっとキャラハンさんの飛び入りでの参加は遠慮してもらってて……】
【純が来てくれたのはすっごい嬉しいんだけど……う〜ん】
【ごめんね。流石に事前に決めたルールを変える事は出来ないんだ】
【もし、良かったら。また他の日とかに参加してくれると本当に嬉しいんだけど……】

8 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/17(日) 21:19:34
>>4-6
あ、先輩方。こんばんは。
えっと、私が一番乗りだったみたいですね。
今日はパーティーするんですよね。先輩たちの卒業記念の。
なのに、私何も用意出来てなくて。ごめんなさい。
(先輩たちの姿を見るとソファから立ち上がってお出迎えをして)
(申し訳なさそうな表情をして、頬に手を当てる)

9 鈴木純 ◆talv391/pY :2010/10/17(日) 21:19:48
>>7
【あらら…滑ったか。う〜ん、ちょっと格好悪いぞ私】
【おっけー、こっちこそごめんね梓】
【派手にデビューを飾ろうとしてサプライズを狙ったんだけどさ、うん、そこらへんちゃんと確認するべきだったね。】
【じゃあ、改めてまた今度だね】

【頑張れ梓、先輩方もお騒がせして済みませんでした】
【それじゃー】

10 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/10/17(日) 21:25:13
>>5 澪
そうだなー、。同じ大学だし、これからも澪と一緒に通学する事になるんだからなぁ。
しかーし!澪!平部員であるお前と違ってなぁ!
部長たる私はなぁ、梓を一人置いていってしまう事がつらくてつらくてさあ……!
(腕で目元を隠して泣く…フリ。)

>>6 和
おーす、和も来たかー。
…そーか、よく考えたら和とはもう会えなくなるんだよなぁ…
うぅ、和ぁ…今まで書類とかで迷惑掛けてごめんなぁ…!
(瞳をうるうるさせ、声を詰まらせながら言って)

>>8
あー、いいっていいって。
何でもかんでも梓に押し付けるわけにはいかないしね。
なんだったらこれから準備をしてもいいしな!
(澪をチラっと見てから)
……ハロウィンの前倒しとかな!

>>9
【ん〜、今回は事情が事情だからなぁ】
【でも梓の友達が来てくれて凄い嬉しいよ】
【これで卒業後の軽音部も安泰だな…うんうん。】
【てなわけで、これからも宜しく!】

11 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/17(日) 21:25:28
>>3 >>9
【本当にごめんね】
【私もあなたと話してみたかったけど…来てくれてすごく嬉しいんだけど。その髪をもふもふしてみたかったんだけど…っ】
【これに懲りず、また来てね。お話ししようね!】

12 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/17(日) 21:26:01
>>9
【滑ってるのはいつもの事じゃん……】
【ううん、折角来てくれたのに本当にごめん】
【でも、純が来てくれて本当に嬉しいから是非今度お話したいな】
【私が空いてる日だったらいつでも付き合うからまた来てね】
【うん。もし良かったら空いてる日合わせるとかでも私大丈夫だからね】

【ううん。お騒がせなんて事はないよ。こっちこそ今日は本当にごめんなさい】
【おやすみ、純。また来てね】

13 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/10/17(日) 21:26:08
>>8
【今からみんなで用意すればいいんじゃない?】
【あー、でもかなり時間かかっちゃうかな?】
【買ってきたみたいにしちゃうのが一番楽だけど…】

い、一応面白いケーキ買ってきてみたけど…とりあえずそれで
(半円形のチョコレートケーキ、まるっこいので普通のよりかはちょっと少ないけど…)

【これは使っても流してもどっちでもいいわよ】

14 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/17(日) 21:30:37
【そういえば、今日は卒業パーティーだけど】
【卒業式の前、ってことでいいのかな? 一応確認だけ】

今日はムギが遅れるって話だったから、ね
いちおう、ジュースとかお菓子は用意してきたんだ。全部コンビニのものばかりだけどな。
(ペットボトルやお菓子の袋などを机の上に置いて)

>>6
こんばんは、和。
唯が無事卒業できるのはきっと和のおかげだな。
二年からは律の面倒も半分くらい見てもらってたような気がするけど…。
生徒会長の仕事、お疲れ様。

>>8
そんなに気を遣わなくてもいいのに。
私も特に何も考えて来てないからな。いつも通り、お茶しながらゆっくり考えよう。

15 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/17(日) 21:34:25
>>10
考えてみたら、小学校からずっとだな。
中高大一貫のエスカレーター校でもないのに、実はこれってすごいかも知れない…。
長い付き合いだよな。
瞼を閉じれば、律との思い出が……

(これまでの十数年間に思いを馳せる)
(……ろくなことがなかった。)

まったくだな。梓をひとり残していくのは辛いな。うん。
仕方ないから律、お前はここに残るんだ。
(後ろに立ち、律のこめかみを拳でぐりぐり)

16 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/17(日) 21:38:45
>>10 律先輩
先輩らしい言葉だとは思うんですけど。
律先輩は何か用意しておいてくれたんですか?
あ、あぁ。これからですか……やっぱり律先輩は行き当たりばったりですね。
ハロウィン?あまり馴染みないですよね。
と言うか律先輩……何だか思考が山中先生に似てきましたね。
(しらーっとした目線を律先輩に向けて)

>>13 和先輩
【私が考えてくれば良かったんですけど……】
【そうですね。澪先輩も用意してくれたみたいなのでそれでパーッとやっちゃいましょう】

へ?ケーキですか?す、すみません。和先輩に迷惑かけてしまって……
面白いケーキってどんなのだろう……あ、でも可愛いですね。これ。
んっと、ちょっと待って下さいね。確かこの辺に……あったあった。
(戸棚の方に向かい、中をがちゃがちゃと漁って)
はい。これ、いつもケーキ切るときに使ってるやつです。
(戸棚からケーキカッターを取り出して来て、和先輩に渡す)

>>14 澪先輩
【あ〜……えっと、私は卒業式後のつもりでいました】
【卒業式後なのに部室なのは変ですけど……】

わ。ありがとうございます。
そうですね。いつもムギ先輩が用意してくれてたからすっかりそれに甘えちゃってました。
こんないっぱい買ってくるの高かったですよね?後で半分払いますね。
(澪先輩と一緒にお菓子や飲み物を机に並べる)

そうですね。それじゃあ、今日は皆でパーッとやりましょうか!
(少し硬さのある笑顔を見せて)

17 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/10/17(日) 21:39:32
>>10 律
行った大学先ではやっちゃダメよ?
ずっと前言ったと思うけどそれ用のファイルを〜(略
律、ウソ泣きは…え?ホントに泣いて…あ、いやなんでもないわ、ごめんなさい
結局最後まで申請書類は遅れ気味だったけどいいんじゃない?間に合ってたもの

>>14 澪
ふふ、こんばんは澪
そうかな? あなた達の力も大きいと思うけど…
書類関係で追っかけてた記憶しかないというか、なんというか
まあ、それも思い出として…楽しかったわよ?追いかけるのも。
お菓子も食べれたしね
え、あぁ、うんどういたしましてそっちもお疲れ様

18 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/10/17(日) 21:45:53
>>15
そうだなぁ…澪との思い出かぁ…
(こちらも過去の思い出を振り返る…)
(澪を助けてやったり…恥ずかしがりやを克服させてやったり…自分を必要以上に美化したものばかり)

いやー、澪がここまでくれたのも私のおかg…
あだっ!いたたたたたたっ!なんでだっ!私は留年してないぞっ!
私は大学生活をエンジョイするんだーっ!
(頭のぐりぐりくる痛みに、涙目になりつつ抗議。)

>>16
用意!そりゃあ……うん。まあな!
(実はしていなかった。…梓から目を逸らしつつ)
い、言ってくれるな梓……あ、私が?さわちゃんに…?
ま、まてーい!
澪をビビらせて面白がるのは、小学校からだ!
さわちゃんとはまーったく関係ないっ!
(気色ばみながら、びっしと梓に指差す。)

19 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/10/17(日) 21:46:31
>>16
チョコレートボンブっていうらしいわよ
「ポ」じゃないの?と思ってたけど「ボ」なんですって。
なんか違和感あるわ…ボンブ

あるんだ…ケーキカッター あ、気にしないでつい本音が
じゃあ、その…うん、ありがとう
(何か言いかけたがケーキカッターを受け取って途切れ)
(早速ケーキを箱から出して、量的に満足できるラインで…早い話普通の大きさで切り分け)
(お皿に…)

あ…お皿が…

20 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/10/17(日) 21:51:56
>>17 和
大学では…あー。多分大丈夫だ!
今度こそ先輩いるからさ!
(説教を聞き流しつつ、気楽そうにけらけら笑って)
いや、そんな事よりさぁ…もう和とは一生会えないと思うと………
…あ、唯んチに遊びに行ったらついでに会えるか。泣くほどでもなかったかもなっ!
(途端、顔を明るくさせ、いつものお調子者の顔に)

【うおっと、見落としていた…すまん、和!】

21 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/10/17(日) 21:59:44
>>20 律
え?先輩って…あ!そういえば曽我部先輩のとこと同じ大学行くのよね?
…たしかにそれなら安心……ん? て、迷惑かける気満々じゃないのっ、もう…
ええ、そうよ 外国行っちゃうってわけじゃないんだから… 大丈夫でしょ
(小さく「もぉ」と漏らすものの起こってはいない表情で返し)

【気にしない気にしない、よくあるわよね。見落としって、ふふ】

22 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/17(日) 21:59:44
>>16
【了解。じゃあ卒業式後に部室に集まってるってことで】

乾杯とかは、ムギが来てからの方が良いよな。

>>16
たいしたことないよ。スナック菓子ばっかりだし。
ムギの用意してくれてる紅茶に比べたら全然。
……あれ、値段見たら目が飛び出そうなくらいだったよなぁ。
……。
(メイド服でバイトした時に見た、紅茶の値段を思い出してぶるぶる)

そ、そうだな…?
(ちょっと元気が空回りしてる様子の梓を見て戸惑いつつ、お菓子を広げる)
梓どうしたんだ? ちょっと緊張してるみたいな…。

>>17
そうだった…。
律が部長の仕事をちゃんとしないから、和にはたくさん迷惑をかけたな。
うう、本当にその節は申し訳ありませんでした…。(と、頭を下げる)

ふふっ。なんだか和は、大学にいっても生徒会長をやりそうだ。
お疲れ様。
ケーキ用意してくれてありがとう。さっそくいただくね。

23 琴吹紬 ◆6hSYXc1kcE :2010/10/17(日) 22:02:41
おっ、おっおっ…お待たせぇーーーーっ…!
(息を切らして両手に荷物を持って部室に入ってくる)
ご、ごめんね…遅くなって…みんなぁ。
はぁっ…はぁっ…ふぅ…はぁ…
(全速力で走ってきたので、息も絶え絶え)

【はうっ…こんなに遅くなっちゃった…ご、ごめんなさい…】
【みんな本当にごめんね。】

24 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/10/17(日) 22:02:51
>>22 澪
大丈夫よ、澪
律には「大学に行ったらもう大丈夫よね?」って釘を刺しておいたから
少しはあなたの負担も減ると思うわ。
…大丈夫よ、そんな頭下げなくても、そういうのも生徒会の仕事だもの。

んー…どうかしらね? 気が向いたらやろうかしら、なんて、ふふ
あ、澪、まだお皿が…

25 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/10/17(日) 22:06:21
>>23 むぎ
わ、びっくりしたっ
(ビクッと体を震わせてドアの方を見て)
こんばんは むぎ、…というか、大丈夫?

【気にしない気にしないの、私も人のこと言えないしね】

26 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/10/17(日) 22:08:27
>>21 和
あっ、そうだったのか!
はー、澪のファンの先輩と同じだったとはなー、
…あぁ、私とは違う先輩がいるって事だ。
さすがに桜高みたいに軽音部が無いとかないだろー…多分な!
いやー、そういやそうだったな。
ま、唯の家にいったら寄らせてもらうぞー?

>>23 ムギ
うおぉっ!あ…む、ムギか。
随分大荷物だけど大丈夫かぁ?
…まぁ、お疲れさま。荷物もとっか?早くソファに座って休めって。
(背中をぽんぽんと叩きながら)

【いやいや、まったく気にする事はないぞー。それに…】
【……悪い、今度は私もちょっと席を外すんだっ…!】


【てなわけで、ごめん皆。ちょっとの時間離席する!】
【11時前には戻れるはずだから…】

27 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/17(日) 22:08:48
>>18 律先輩
……別にいいですよ。元より期待してませんでしたから。
(律先輩が目を逸らすと小さくため息を漏らし)
それに澪先輩と和先輩が沢山用意してくれたので十分です。
さ、律先輩も席について食べちゃいましょう?

その方法がコスプレとか仮装になって来た所が先生に似て来たと思います。
もちろん律先輩も仮装するんですよね?
あれだけジュリエット似合ってましたもんねぇ。

>>19 和先輩
チョコレートボンブ……変わった名前ですね。
ポンプとかの方がそれっぽいような気もします。
ボンブってどういう意味なんでしょうね……何か気になっちゃいます。

はい。ティータイムに必要なものは大抵揃ってますよ。軽音部なのに……
あっ!お皿ですね。すみませんっ。
(慌てた様子でぱたぱたと戸棚に向かってお皿を取ってきて)
はい。これの上に乗せて下さいねー。

>>22
そうですね……他の方も来てくれるかもしれないですけど、ムギ先輩が来たら乾杯しちゃいましょうか。

>>22 澪先輩
でも、澪先輩と和先輩にだけご用意させちゃうのは悪いですよお。
最後皆で精算しましょうね。ね?
そうですねえ。あんないい紅茶を普段何でもなく飲んでたんですもんね……
後、先輩たちのティーセットもすっごく高いんですよねえ……
(お菓子を入れたお皿やティーカップを見てため息)

へ?そ、そんな事ないですよー。
緊張なんかしてないですって、卒業パーティーって言っても普段と変わらないじゃないですか。
(苦笑いをしながら、何でもないと言う風に手を振って)

>>23 ムギ先輩
あ。ムギ先輩。こんばんは。
大丈夫ですよー。まだ準備してた所ですから。
そ、そんなに急いで来る事ないのに……はい、落ち着いて下さいね。
(肩で息をしているムギ先輩のおでこの汗をハンカチで拭いてあげて)
何かすごい荷物ですね……えっと、とりあえず座ってゆっくりして下さい。

【大丈夫ですよ。気にしないで下さい】
【今日は皆で楽しみましょうね】


あ、それじゃ。一応これで揃った……のかな?
んっと、乾杯しちゃいましょっか。
(すっと自分のカップを持ち上げる)

28 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/17(日) 22:11:18
>>18
(律が回想をしている、その表情を見て)
何故だろう…同じ思い出を共有してるはずなのに、なぜ律はこんなにどや顔なんだ…?
なんでお前のおかげなんだっ!
…ま、まぁ、多少は感謝してる部分もないわけじゃないけど…。
(ちょっと恥ずかしそうに視線を逸らす)

ふふん。でもなー律、大学の次は就職だぞ?
就職活動は大変らしいぞー?
受験みたいに、私が勉強を教えてどうこうってモノじゃないからな。
大丈夫なのか?

>>23ムギ
こんばんは、ムギ。
そんなに急いで…大丈夫か? まだ始まったばかりだし、気にしなくていいよ。
と、とりあえずこれでも飲んで……。
(紙コップに冷たいお茶を注いでムギに手渡し)

【気にしないで。これから本格的に始まるところだからな】

29 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/17(日) 22:19:54
>>24
大学に行ったら、受ける授業とかは自分で申請しなきゃいけないらしいからな…。
ついうっかり、ってなったらシャレにならない…。
というわけで、まだまだ私の苦労は続きそうなんだよ…(溜息
そうか? 和の言葉が、ちゃんと効いてくれるといいけど。

大学にも生徒会にあたる組織みたいなのがあるのかな?
和はきっと大学でもみんなに頼られるんだろうな…。


>>26
【行ってらっしゃい。気にせず行っておいで】

30 琴吹紬 ◆6hSYXc1kcE :2010/10/17(日) 22:21:08
>>25 和ちゃん
はぁ…はぁ、だい、じょうぶっ
(いつもの笑みとは違って、さすがに息苦しそうな笑みを飛ばして)
それよ、りっ、っはぁ、来てくれてありがとう、の、和ちゃんっ…
ケーキも…用意してくれたみたいでっ…ありがとうっ…

>>26 律ちゃん
うんっ、だい、じょぶっ…はぁっ…りっちゃん…
あ、ありがと…
(律ちゃんに、手荷物を一部持ってもらって)
ご、ごめんねぇ…
(背中をさすられてるおかげで、大分呼吸が落ち着いてくる)

>>27 梓ちゃん
よ、よかったぁ…おくれたけど、間に合ったみたい…
ご、ごめんね、お手数かけて…
(汗をハンカチで拭いてもらいながら、息を何とか整えてる)
は、ふぅ……今日は、私たちのために、パーティを開いてくれてありがとう。梓ちゃん♪
(呼吸を整えて、満面の笑みを向ける)

はいっ…!
(手近にあるグラスに手をかけて)

>>28 澪ちゃん
うん、そうみたいっ…良かったぁ。でも、出来ることなら遅れずに来たかったわぁ…
(申し訳なさそうな顔をして)
いた、だきますっ…んぐっ…んっ…んんっ…………はぁーっ…
ありがとう澪ちゃん、生き返ったわ♪

31 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/10/17(日) 22:24:23
>>26
何か言いたいけど一言にして言うわね?

こら!

…はいいとして…オホンっ
なるほど、そういうことだったの?勘違いしてたわ
いやー…どうかしら…?あなた達が行くのって女子大でしょ?
軽音部、というかサークル?かしら…
たくさんいれば刺激しあいながら活動できそうよね。2つか3つのグループに別れて。
ええ、ぜひ来てね。騒いでくならちょっとアレだけど…、まさか騒がないわよね?

>>27
あとでネットで調べてみるわね
ホントデパートで一目見て気になったから買っただけだったから。
…クリーム多くておいしそうよね、切って見た感じ

ティーセットとかコーヒーメーカーくらいなら動じない自信あったけど
ケーキカッターはさすがに頭になかったわ…
ん、ありがとう
(お皿を受け取って一つずつケーキカッターのみで載せ横に置いていく)

32 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/17(日) 22:24:27
>>27
ああ、わかったよ。律儀だな梓は。
その調子なら、きっと春からも大丈夫だな。本当にしっかりものの後輩で助かるよ。
(にっこり微笑んで)

このティーセットはここに残していくのが良いだろうな。
ムギさえ良ければ、だけど。
もし新入部員が入ってきてくれたら、ここで新しいメンバーとお茶をするんだな、梓は。
(と、感慨深げに部室を見回し)

うん? うん、まあ確かにそうなんだけど…。
(苦笑いする梓に首を傾げつつ、気のせいかな? と思い)

33 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/17(日) 22:30:53
>>30ムギ
どういたしまして。
ムギにお茶を淹れてあげるなんて、いつもと逆だな。
まぁ、私のはコンビニのお茶だけど…。
改まって言うのも何だけど、今までありがとうなムギ。

大学では……どうなるんだろう?
やっぱりサークルに入って、そこでムギがお茶を淹れてくれるのかな。
それとも、また私たちで作っちゃうのも良いな。軽音サークル。

34 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/10/17(日) 22:33:39
>>29 澪
自分が学びたいものを、っていう方式ね
自分で計画を立てていくみたい。難しそうだけど…うーん
心中察するわ…澪。 唯「も」おねがいねっ クスッ…
そろそろ効かないとまずいでしょうし…ねぇ。

生徒会みたいの…うーん?どうかしら?
その辺りは気にしなかったけど…判定に気を取られてて。

>>30
デパートで買った奴だけどね。
一目で気になったケーキよ? 衝動買いとも言うわね
走った後って大きく息吸うと肺痛くて…あ、そうだわ、全力で走った後は
すぐに座らないほうがいいわよ? 少し歩いて呼吸整えないと…

危 な い わ よ ?

35 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/17(日) 22:40:36
>>26
【はい。了解です。気にしないで下さいね】
【では、いってらっしゃい】

>>30 ムギ先輩
いえいえ。いつもムギ先輩には色々お世話になってますから。
それにしても、ムギ先輩がこんなに急いでるなんて珍しいですね。
へっ?あ、あぁ。そんな気にしないで下さい。大した事はしてないですよ。
それにケーキとかお菓子は先輩たちに用意してもらっちゃいましたから……

あ、すみません。ムギ先輩。
律先輩が……多分トイレに行ってるので、帰って来てからにしましょう。

>>31 和先輩
うん。本当に美味しそうですねー。
クリームいっぱいで柔らかそう……
こんな美味しそうなケーキ和先輩が買ってきてくれたのに、唯先輩何してるんだろ。もう。

え?あ……そ、そうですよねえ。
何かこれが普通に感じちゃってるのがちょっと怖いです。
すみません。和先輩に切ってもらっちゃって……

>>32 澪先輩
最後の最後までお世話になっちゃう訳にもいかないですから。
はいっ。大丈夫ですよ。ちゃんとやっていきますから。

えっ。い、いや。こんな高いセットを置いてもらっちゃう訳にはいかないですよ。
ちゃんと身の丈にあった物を使いますっ。
と、言うより……あまりティータイムばっかりになってもって気もしますし。
(何を今さらと言う感じに頬をかきながら罰が悪そうに)

どうしたんですか?
澪先輩こそ、何か今日変です。

>>皆
あ、そうだ……律先輩が帰ってきてからでいいんですけど
皆さんにちょっと聞いてみたい事があって……
えっと、皆さんにとって私ってどんな後輩だったのかなぁって。
ほ、ほら。卒業式の時皆さんに手紙書いて来ましたよね?
それの逆バージョン。みたいな……
(少し恥ずかしそうに下を向きながら言って)

36 琴吹紬 ◆6hSYXc1kcE :2010/10/17(日) 22:49:53
>>33 澪ちゃん
ふふっ、そうね。
そんな、お礼なんて…いいのよ、澪ちゃん?
でも今改めて思うと、澪ちゃんやみんなの淹れてくれたお茶も、もっと飲んでみたかったな…って。
もちろん、これから先も淹れてもらったりしてもらえる機会はあるかもしれないけど…
この部室では…ってこと。ちょっともったいないことしちゃったかな。

大学でも、ティータイムはやりましょうよ♪
ここで飲んだお茶に負けない、美味しいお茶を淹れるわ♪

>>34 和ちゃん
衝動買い、私もよくしちゃうわ〜♪
こないだ、買い物に出かけたとき、可愛いマンボウのぬいぐるみがあって…
とっても安かった(○万円)から、買っちゃったのー♪

う、うん…
(な、なんだか、有無を言わさぬ迫力を感じるわ…)

>>35 梓ちゃん
うん、その、今日は会社の系列のパーティがあって…
一刻も早く抜け出したかったんだけど、お父様のとてもお世話になっている会社だったから…
この大事なパーティに遅刻したくはなかったのだけど…
遅れた分は今から挽回するわねっ!

うん、分かったわ。待ちましょうか。

37 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/17(日) 22:52:22
>>34
そうだった…。唯もいるんだった。
和っ、い、今からでも私たちの大学に来ないかっ!? 律だけならともかく唯までとなると……!
(ひし、と手を握って)
私の大学生活が危険で危ないっ!

正直、大学ってどういうところなのかよく分からないからな。
ちょっと不安もあるけど…。
さわ子先生みたいな人は、さすがにいないんだろうな…。

>>35
そうか。
じゃあ、新生軽音部のみんなで買いに行くと良いかもね。
でも、梓のあの猫のカップはずっと使い続けて欲しいな。すごく可愛くて、私も気に入ってたんだ。

私はいつも通りのつもりだけど…いや、そうでもないのかな。
なんだか不思議な感じなんだよね。
卒業だけど卒業じゃないっていうか、ずっとこのままのような。
そんなはずないんだけど、そんな気ばかりしてさ。

>>梓がどんな後輩か?
ど、どうしたんだ突然。
そうだな…とっても演奏が上手くて、可愛くて、まじめで…軽音部には得難い後輩だったなって思うよ。
なんだか他の部に申し訳ないくらい。

でも、そんな梓も最初よりずいぶん柔らかくなったよな。
私もそうだから、よくわかるんだ。
特に唯の影響を一番受けたのが、梓だったんじゃないかな。

38 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/17(日) 23:02:17
>>36ムギ
考えてみたらそうかも知れない…。
もっとお当番制にするとかして、みんなでお茶を淹れあうみたいにすれば良かったな。
……あー、でもそうすると律や唯のお茶を飲むことにもなるのか。
こ、個性的なお茶になりそうだぞ? 良いのかムギ?

ふふっ、そうだな。
でも大学だと放課後って概念がないだろうから、何ティータイムになるのかな。
自主休講ティータイムとか?
なんか…うん…
(自分で言ってみて微妙だと思ってしまった)

39 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/17(日) 23:05:56
>>36 ムギ先輩
し、社交パーティーと言うやつですか……?
あの、ムギ先輩。そっちの方が大事なパーティーだったんじゃないんですか?
途中で抜けだして来て良かったんですか?そんなスゴそうなパーティー……
あ、あはは……そんなに気負わないで大丈夫ですよ。
あの登場だけで全部巻き返してくれましたから……
(部室に入ってきたムギ先輩を思い出して苦笑い)

>>37 澪先輩
あ、はい。あれはずっと持ち続けるつもりですよ。
あのカップには先輩たちと過ごした時間が詰まってますから。
あ、でも……後輩にあのカップ使ってるの見られるの、ちょっと恥ずかしいかな……

もう、そんなんじゃダメですよ?
高校生気分のまんま大学生になる事になっちゃいます。
でも、皆も一緒だからそう思っちゃうのかもしれないですね。
私もちゃんと切り替えないと……

い、いえ。皆さんにどう思われてたのかな〜……って。
うん……うん、そ、そんな事……
(俯いて口許だけで微笑ながら、言葉の一つ一つに小さく頷いて)
そ、そんな事ないですっ!
(急にがばっと顔を上げ)
私が唯先輩に影響されたなんて事ないです。
私、あんなにだらしなくないですし、練習だってちゃんとしますし。
それに、あんなに優しくないです。

40 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/10/17(日) 23:06:21
>>35 梓ちゃん
おいしいと思うの… というのもまだ食べたことなかったから
でも、この感じならハズレじゃないような気がするのよね、……多分
ひょっこり顔出すんじゃないかしら…おいしいケーキもあるし
他にも飲み物、また別口のケーキとかケーキとかケーキとか…

うふふ…いい感じに染まってるわね、軽音部色に。
ぜんぜんいいわよ、いつもやってることだし…

手紙かぁ……面白そうな企画だけどそれは私も書いて大丈夫?

>>36 むぎ
ネタになるとも思ったしね ちょうどいいかな、って
あれ?そんなにマンボウ好きなんだ?
てっきり「耳が垂れた可愛らしいウサギ」のぬいぐるみかなと…可愛いし
そうよね〜、安くないとね、汚れちゃうし…ええ…
(き、訊けない…値段は怖くて訊けない…っ)

体に良くないと言うのだけはたしかね

>>37 澪
あなた達4人みんなで行くんでしょ?
唯が聞いたらさらに輪をかけて頼ってきそうなことを…知らないわよ、私…くわばらくわb
え?あなた達の大学へ…?? ム、無理よぉ〜、い、いたた!手、痛いってっ
んもぅ〜 澪がしっかりしないと 決して投げやりなわけじゃないのよ?

勉強する気でないとムダになるのはわかるけど…ね…やっぱり不安は隠せないわよね…
多分さわ子先生じゃなくてもそういう人が来るかもしれないわね
ファンクラブみたいなのも出来るくらいだから… 活動もかなり激しかったりね

41 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/10/17(日) 23:08:12
うおーっ!待たせたーっ!
(今度は自分が息を切らせて)

>>35 梓
お、お待たせ……っ!ぜえ、ぜえ。
あー、梓がどんな後輩かぁ?
そうだな……………
(色々と言いたい事はあるけど…なんだか、言うのが少し恥ずかしい)
(考えるような仕草をした後)
い…いつかの合宿で言ったからもういいんじゃないかぁ?
うんうん、梓はいい後輩だいい後輩っ!
(背中をぱしぱし叩きつつ、誤魔化し。)

【遅れちゃったなあ…悪いっ!】

42 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/10/17(日) 23:11:52
>>先輩方

はぁ、はぁ…突然お邪魔してすみません…
(息を切らしながら、ドアをゆっくり開けて、手には大きな紙袋を持ち)

えっと今日は卒業パーティみたいなので、とりあえず…
皆さんご卒業おめでとうございます。
(先輩方に向かってゆっくりとお辞儀をして)

これパーティと言う事で作ってきたので良かったら皆さんで食べてください。
忙しかったので、大したものは作れなかったんですけど…
(申し訳なさそうに紙袋から大きな三段お重箱を取り出せば机の上に置いて
蓋を外すと赤飯やお肉などいろいろな食べ物が詰まっており)

あっ…お、お姉ちゃんの分も残してくれたら嬉しいです。
(少し照れながら、皆に聞こえるように言えば梓の方を向き)

>>梓ちゃん

連絡も出来ないうえに、遅れてごめんね…
今日は顔を出す程度しか出来ないんだ…
でも一応先輩方に挨拶できたから良かったよぉ。
(にっこりと安心した表情を梓に見せて)

梓ちゃんも良かったら、お弁当食べてね?
少し作りすぎちゃったけど…たぶん皆さんなら食べきれると思うけど…
じゃぁ先輩方とパーティ楽しんでね?

(梓の手を両手で握り締めにっこりと微笑んで)


>>皆さん

それじゃほんの少しでしたが、私はこれで…
もっと居たかったのですが、申し訳ありません。
(残念そうな表情で、しょんぼりとして)

それでは、失礼します。
(再びお辞儀すれば、部屋を出て行き)

【顔を出す程度で本当に申し訳ないです…泣】
【とりあえずパーティを楽しんでください。】
【それでは、失礼しますね。さようなら。】

43 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/10/17(日) 23:12:46
>>35
【手紙じゃなくていいのね。焦りすぎたわ】
【とりあえず返事を待つわね】

44 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/17(日) 23:18:24
>>40 和先輩
大丈夫です。これはハズレじゃないと思います。
そもそもあまりケーキにハズレってない気しますし。
ケーキの匂いにつられて、って犬みたいですね。
憂もいないし。家族で旅行でも行ってるんでしょうか。

そんな事……やっぱあるんでしょうね。
はあ、来年からはもっとしゃんとしなきゃ……
いつもやってるんですか?勝手な想像ですけど、和先輩って料理上手そうですよね。

あ、手紙じゃなくて。今この場で行ってくれれば大丈夫ですよ?
もちろん。その……何かあったら聞いてみたいです。

>>41 律先輩
あ、律先輩。
随分長いトイレだったんですね……大丈夫ですか?

そんなに息切らせて……ムギ先輩もそうですけど、そんな急ぐ事ないですよ?
あ、はい。ちょっと聞いて見たくて……ん?
(考え込む律先輩の顔を見て小首をかしげ)
合宿で?あ、あぁ……そんな事もありましたね。
けほ!ぇほ!ちょ、ちょっと。律先輩〜……
(あの時の事を思い出すとこちらも恥ずかしくなって)
(背中を叩く律先輩に困り顔で視線を向け少し咳き込む)

45 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/17(日) 23:20:38
>>39
クールな先輩でやっていくつもりなら、確かにあのカップは恥ずかしいかも…。
フフッ。「あずにゃん先輩」って呼ばれちゃうかもな。

でも梓は今のままでも十分立派だし、しっかりしてるから。
今まで通りでいいんじゃないか? 特別なことはしなくてもね。
梓は梓だから。

ひえっ!?
(梓が急に顔をあげたのでびっくりして)
そ、そそ、そうかな、私にはそう見えたんだけど…き、気分を害したらごめん…。
(おそるおそる)
えっ? 唯が優しい?
……そうだな。唯は、一番梓を可愛がっていたからな……。
でも、梓だって優しいよ? ちゃんと唯のそういうところ、見抜いてくれてるんだから。

46 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/17(日) 23:25:17
>>40
そ、そうだな…。取り乱したりしてごめん。
(あわてて手を離して)
ううん、大学ではますますしっかりしなきゃいけないみたいだな。頑張っていくしかないな。
え、えいえいおー…
(ちょっと力なさげに)

ふぁ、ファンクラブって私の?
そういえば和は会長を曽我部先輩から引き継いだんだっけ…。
うう、大学ではもうそういうのはいいよ…普通でいい、普通で…私は普通が好きなんだ。
ノーマルなんだ…。
(ぶつぶつと)

47 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/17(日) 23:29:42
>>41
遅いぞー律ー。
まったく、最後の最後まで梓を待たせるんじゃないっ。
(と言いつつ、冷えたお茶を紙コップで渡して)

>>42憂ちゃん
こ、これはまたご丁寧に…。ありがとう憂ちゃん。とても嬉しいよ。
うわっ、すごいご馳走! 本当に出来た子だ…。
(色取り取りの豪華なおかずに溜息)

一緒にパーティー出来たら嬉しかったんだけど、用事じゃ仕方ないね。
またいつかね、憂ちゃん。

【ちょっとでも顔出してくれて嬉しいよ。ありがとう】
【またいつか話そうね】

48 琴吹紬 ◆6hSYXc1kcE :2010/10/17(日) 23:37:51
>>38
あ、その、お茶を淹れるのが大変とかじゃなくて、もっとみんなのお茶も飲んでみたかったってこと♪
ちょっと私が出しゃばりすぎちゃった…かな?
でも、楽器を弾くのと同じくらいに、お茶を淹れるのも楽しかったから、ずっと淹れてたのよね。
ふふ、そうね…とっても個性的なお茶になりそうね…
(手を口に当てて、うふふっと笑う)
あっ!でも、りっちゃんのお茶は美味しいんじゃないかしら?手料理とっても美味しかったし…
ゆ、唯ちゃんは…………
(急にどもってしまう)

そういえばそうねぇ…放課後ティータイムが使えないとなると…澪ちゃんの案の他に…
うーん………えっと…
火曜サスペンスティータイム…とか、どうかしら?
(割と真剣な表情で澪ちゃんを見つめる)

>>39
大丈夫よ、もう私の挨拶は済んだし、重役の方への挨拶も済ませたから。
後は、皆様が談笑されているだけだったしね。それに、お父様に許可も取ったわ。快く送り出してくれたの。
そ、そう?じゃあ、これは必要なかったわね〜♪
(「軽音楽部卒業パーティ謎の事件」と書かれた、辞書以上に分厚い、どう見ても2時間やそこらじゃすまない台本らしきものをしまう)
わ、私ったら恥ずかしいわ〜…
(赤くなった顔を隠すように手を当てて、ソファーに座り込む)

>>40
和ちゃんって、普段はとっても真面目だから、そういう点にも、ぬかりないって感じね。
うん、マンボウは大好きよ〜♪お魚の中でも一番好き♪
えっと、ウサギの人形ももちろん大好き!でも、マンボウにはかなわないかな?
お人形は大事にしないと、すぐ汚れてしまうしね…。私の場合、よく遊んだりするから。

>>41
おかえり、りっちゃーん♪
(汗だくで、髪の毛がちょっと乱れてるりっちゃんもそそるわねぇ……)

>>42
憂ちゃん、ありがとう〜。
まぁ、凄い御馳走……
(走ってきたのでお腹がすいてる)
………………
(思わずつまみ食いしそうになるのを、ぐっとこらえる)

>>44 梓ちゃん
えっと、じゃありっちゃんも帰ってきたことだし、私からも。

最初、ティータイムを撤去してくださいっ!って言われた時には、ちょっとショックを隠しきれなかったわぁ。
そ、そんなぁって感じで…
(あの時みたいに、ガーンとなった顔を真似して)
でも、梓ちゃんの、涙ながらの言葉を聞いて、この子はとても音楽が大好きなんだなって。
私たちはみんな音楽が大好きだけど、その中でも梓ちゃんは一番だなって思ったわ。
放課後ティータイムには必要不可欠…ティータイムをするうえで、無くてはならない、お茶のような…
可愛くて、しっかりしてて、どこででも自慢できる後輩だわ♪

あ、後…ネコミミも可愛いし…唯ちゃんと抱き合ってるとk(以降の発言は省略されましたとさ

49 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/17(日) 23:38:25
>>42 憂
憂っ。ううん、大丈夫だよ。
前も言ったけど、忙しい時は仕方ないし、顔見れただけで嬉しいから。
うん、そうだね。先輩たちも憂の顔見れて嬉しかったと思う。
(憂の笑顔を見ると自然とこちらも笑みを零して)

あ、私も食べていいの?
わっ……何か凄く豪華だね。うぁ、美味しそう……
うん。ありがと。憂もまた今度、ね。
(いつも通りの憂の手の感触に柔らかく微笑み返す)

あ、うん。じゃあね憂。
また次の機会はきっと参加してね?

【ううん。大丈夫だよ。来てくれてありがとう】
【また一緒にお話しようね?純も来てくれたら3人でまた遊びに行きたいね】
【おやすみ、憂】

>>45 澪先輩
クールな先輩でいこうなんて思わないですけど、ちゃんとしていきたいです。
あぅ……大丈夫ですよ。唯先輩以外そのあだ名で呼ぶ人いないですから。
よしっ。もし後輩が入っても唯先輩とは絶対会わせないでおこ……

そんな事ないですよ。私結局ずっと一番下のままだったし。
急に先輩になれって言われてもどうしたら良いのか……
澪先輩は私が入部した時、どんな風にしようって思ったんですか?

別に気分を害してなんていないですけど……唯先輩に似てるって言われても複雑です。
(何故か拗ねたように唇を尖らせる)
そう、ですね。私妙に唯先輩に懐かれてましたからね。
でもそれだけじゃなくて……唯先輩は、何かこう、優しいんですよ。
ああ見えて、結構私の事考えてくれたりもしたし……私あんな風には出来ないです。
それに……んん〜。
(不意に下を向くとテーブルに手をついて、猫が伸びをするみたいな格好になって)

50 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/10/17(日) 23:38:55
>>42 憂
おっ、憂ちゃーん…も、息を切らせちゃって、お疲れ様だなー。
……うん、出来た妹だ、やっぱり…
(唯の事を思い出すと、比べずにはいられない…)
(感心してはぁ〜っと、息を漏らす)

……おお、うまそー………っ、いかんいかん!
(思わず涎が垂れそうになる…流石にはしたないと慌てて口元を拭い)
う、うん、ちゃんと唯の分も残すから安心してね。
(でもこんなに美味しそうだと、大丈夫かなー…と心の呟きつつ)


>>44 梓
…まぁ、伝えたいことはあの時言ったからさー。今更言うことなんて無いよなっ!
(困り顔をとはいえ、視線をそろーっと逸らしつつ)
いいだろー?梓はいい後輩だって事は皆が認めてるんだから、改めて聞かなくってもなあ?
伝説の部長が太鼓判押してるんだから問題はなーんも無いって!
とにかく、軽音部は任せたぞっ!
(誤魔化しも含んでいるけど、本心でもある)
(励ましつつ、梓の頭もぽんぽんと軽くなでる)

【あつつ…遅れてごめんね梓。】

51 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/17(日) 23:45:14
>>48ムギ
ムギみたいに美味しく淹れる自信はないけど…そうだな。それぞれ違った味になるんだろうな。
律はああ見えて意外に器用だからな。お茶くらいは普通に淹れそうだ。
唯は…うん…まぁ…その…よ、余計なことをせずに普通に淹れてくれたらきっと美味しいだろうな。うん。
(あわてて取り繕い)

ムギは本当に推理ドラマとか好きだなあ。
それだと誰かが殺されちゃうんじゃないか? ていうか何故火曜日だけ!?

52 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/10/17(日) 23:47:12
>>47 澪
わ、わりー、澪。さんきゅー……
(背中を丸めて、膝に手を置いて。コップを受け取るとごくごくと喉を鳴らしながらお茶を飲み。)

まてまて!私は梓に迷惑なんてー……………
(また思い出す……今度こそ色々と思い当たる節がある)
カ…カケテナイヨ…?
(片言で顔を思いっきり逸らしつつ)


>>48 ムギ
(髪や息を少し乱し、乱れた息を整えて…額にも汗が数滴残っている。)
(澪からのお茶を喉を鳴らしながら飲む)
(………何故だかムギから妙な視線を感じて)
……なんだ、ムギ?ま、まさか私を心配してくれてるのかっ!

53 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/10/17(日) 23:48:51
>>42 憂
こんばんは憂、そしてありがとう
それにこんなごちそうまで…!
え、唯の分? ふふ、みんないても全部食べられないと思うけど…
任せて? 私がはじいておくから…唯の分は。

忙しいならしょうがないわよね
うん、ごちそうもありがとう、また今度のパーティでね?

【おつかれさま、それじゃあまたね…】

>>44 梓ちゃん
うん、確かにそうよね
砂糖と塩、間違わなければってくらいハズレは弾いたことないかも…
匂いじゃなくて見た目よ、見・た・目

環境がそうなら仕方ないと思うわ…
来年の新入生が軽音部に来るかどうかよね
いつもって…弟達の分とかを切ってるってことよ?
料理…苦手ってわけじゃないけど、憂には勝てる気がしないのはたしか。

…そうね、梓ちゃんは
背も低くて、可愛らしくて、しっかりしてて…と、思ってたら
いつの間にかふにゃふにゃしてきちゃって…でも、しっかりしようともがいて…
そういうところがいいと思うわよ?
えぇ、私にとっても可愛い後輩…、かしらね?

>>46 澪
取り乱すのもわかるけどね しみじみと。
とにかく入れればあとは卒業論文という怖ろしい量の作文、というかレポートというか…
それをこなせば…いいっていう噂よ? あくまで噂だからね?

そうよ、引き継いだの、会長の座も…
といっても、目立った活動はお茶会くらいしかしてなかったけど
澪が断っても 強引に出来ると思うわよ? 実際そうだったわけだし…

>>48
勉強するときは勉強に集中、遊ぶときは遊ぶときに集中、ってことね ふふ
いいわよね、マンボウは。枕投げで猛威を振るいそうな気がするし
甘そうな名前のウサギのほうが上よ〜? といいたいところだけどそれぞれよね。好みは。
さらに目がボタンとかだといつのまにか取れてたりして切ないわよね…
むぎがぬいぐるみ抱いてるのとか簡単に想像できてまったく違和感ないわ



さてと…みんなには悪いけど、私はちょっと休憩(予備スレ)してくるわね
ケーキ切っておいたから食べてね?それじゃ

54 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/17(日) 23:49:19
>>49
言われてみればそうだな。
あずにゃんって呼ぶのは唯だけ…。
でも、高3の文化祭ライヴのメンバー紹介の時、あずにゃんです! って紹介されてなかったっけ?
もしかしてもう手遅れかも…。

なんていうか、部室の中がぱっと明るくなったって感じだったかな。
特に後輩に良いとこ見せないと、っていうのはなかったんだけど……
ああ、でも最初は「律たちをきちんとさせないと示しがつかない」みたいなことは考えてたかな…。
結局、あきらめちゃったけどさ。

唯は…なんていうか、他人を包み込んじゃうみたいなとこはあるよな。
そういうところは素直にすごいなって思うよ。
……どうしたの? 梓。

55 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/17(日) 23:54:50
>>48 ムギ先輩
じ、重役ってどこの世界の方々ですか……
ムギ先輩って社交界デビューもなされてるんですね。
……え?えっと、ムギ先輩。今しまった、本みたいなのってなんですか?
それをどうするつもりだったんでしょう……
(頬に冷や汗が一筋たらりと垂れ)
恥ずかしくないですよお〜。ナイスな登場でしたから。
(照れるムギ先輩に親指をぐっと突き出す)

あ、あの時は私も若かったですからね……
色々感情の赴くままに発言をしてしまってました……
(照れくさそうに笑って)
み、皆さんだって音楽大好きじゃないですか。
それに……私だって軽音部に入ってからもっと音楽の事好きになりましたし……
はぅ。ありがとうございます。うぅ、すっごく恥ずかしいです……

……む、ムギ先輩?何だか今までのいい言葉が全部台なしになっちゃってませんか……

>>50 律先輩
あの時のは何か半分からかわれてたような気もしますけど……
(視線を逸らそうとする律先輩を冷ややかな視線で見て)
まあ……別に言いたくないならいいですけどね。無理には聞かないです。
伝説?伝説になるような事は……あぁ、よく生徒会に迷惑をかけてたって言う伝説ですか。
そうですね。私はそういう伝説にならないように頑張ります。
(終始むくれ口調で、頬を膨らませながら言うが)
(頭を撫でられると、少し顔を赤くして律先輩から視線を逸らす)

【あ。いえー気にしないで下さいね】

56 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/10/18(月) 00:00:35
ふにゃぁ……っ!!
遅刻ってレベルじゃないし、謝らなきゃいけない事たっくさんあるけど、けど…けど……っ!
(ばばーん!っとドアを開けて肩で息をすると、ゆっくり顔を上げ)
(みんなの顔を一人一人見渡してから深呼吸して)

みんなぁー! 卒業 おめでとーおーっ!!

………は、れ?? 私もそつぎょう………?

色々あったんだけど…ううん、言い訳はしないよっ。
…長く来れなくってごめんね、参加表明すらできないままで。
う、う…っ、とりあえず遅れすぎな罰として、
みんなに一発づつデコピンして欲しいよぉ……っ。
(少し前まで短く切りすぎていた前髪を上げて、おでこをぺろっと出し)

は、あずにゃんはネコパンチなら10発でもいーよっ!
なんて、えへへぇ。
謝ったりするのはちゃんと後で…って思うんだけど、
……ちょっとだけ参加、してもいーい?
(そわそわと席の前で足ぶみ)

57 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/18(月) 00:01:02
【もうちょっと居たいけど眠気が辛くなってきたから、私は次のレスで落ちさせてもらうね】

>>52
まったくお前ってヤツは…。
まぁでも、そんな律でも3年間部長をやり通したのだけはエライよ。
梓にちゃんと引き継ぎしていくんだぞ?
「ぶちょう」っていうタスキとか渡すのどうだろう?

58 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/10/18(月) 00:08:16
>>53
う、うう…頼むから勘弁してよ…。
大学ではともかく目立たないように生きていこう。うん。
教室とかも、一番後ろに座るんだ。いっそ帽子とサングラスで変装していくのも良いかも知れない。
……逆に目立つかな。

>>56
ゆーいー!
良かったよ、ギリギリで会えて。
そうだぞ? お前も卒業なんだぞ。梓が、>>35で質問してるから、唯も答えてあげて。

でこぴんの代わりに前髪をもう一度切るっていうのはどうだ?
ふふふ…大学デビューできるかも知れないぞ?

【唯、久しぶり! 顔が見られて嬉しいよ】
【すれ違いになっちゃったけど、今度ゆっくり話そうな! 約束だぞ】


それじゃ、少し早いけど私はこれで。
みんな、卒業おめでとう。
梓、残していくのは心残りだけど、これでさよならじゃないか。
唯が文化祭の時に行ってたように……私たちはずっとずっと、放課後だからな。

これからもよろしく! みんな。


【ごめんね、最後まで居られなくて】
【たくさんの人と話せてうれしかった。みんなありがとう】
【純ちゃんともまた今度話してみたいな。それじゃ!】

59 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/18(月) 00:11:23
>>53 和先輩
砂糖と塩って良くいいますけど、実際間違える事ってなさそうですよね。
見た目ですか?確かに見た目って実は一番重要なのかも……
それで食べようかどうか決める事もありますし。

し、仕方ないって言わないで下さいよぉ……
はい。そうなんですよね。ほんと入って来なかったらどうしよう。
あ〜。憂は仕方ないです。あの子はほんと凄いから……
唯先輩の周りの人って自然と出来る人になっていくのかなあ。

和先輩にまでそう思われてたなんて、ちょっと恥ずかしいけど嬉しいです。
私も和先輩は頼れるお姉さんみたいな先輩でした。
うちの部長があんな感じだから余計に……なのかもしれないですけど。

>>54 澪先輩
そうですよ。ああ言う風に呼ぶのは唯先輩だけです。
外で大声で呼ばれるとちょっと恥ずかしいんですから……
はぐぅ……た、確かにそう言われてましたね……あまりにも普通だったからスルーしちゃってた。
嫌だなあ……あずにゃん先輩……

私が入った時はもう今みたいな雰囲気出来てましたけどね。
皆仲良くてちょっと入りづらいかな、って思ってたけど少し経ったら馴染めました。
大丈夫です。もう入って1,2ヶ月経った辺りからそこら辺は私も諦めてましたから。

……何かふわふわしてますからね。
今だっていないのにこんなに話しちゃってるし、何なんだろう。あの人……
……な、何でもないです。
(下を向いて伸びをしたままの姿勢で答えると顔を上げ、笑顔を見せる)

>>56 唯先輩
って、唯先輩ぃ?!
…………も、もう。今までどこ行ってたんですか……
(唯先輩の顔を見るとぎゅっと口を一文字に結んで)

言い訳なんて聞きませんっ。
猫パンチだって10発や20発じゃ許さないんですからっ。
だから、早く……こっち来て座って下さい。
それと、謝ったりなんてのも無しですからね!
(段々と頬が綻んでしまいそうになるのを堪え自分で頬をつねる)

60 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/10/18(月) 00:13:20
>>55 梓
…なーかのぉ!迷惑っていうけどなぁ!
私は軽音部をゼロから立ち上げて、他にも!
部員を纏めて、盛り上げて、お茶して書類出し忘れて〜…
(思いつく限り言ってみたけど、少しずつ尻すぼみ…)
(これではいかんと思いつつ…視線を逸らす梓に追い討ちをかけるように)
ほ…ほーらほら、大人しい梓は可愛いぞ〜?
(もっと優しく撫でつつ、調子のいい事を言って)

>>56 唯
うおお…あんなにおでこを出すのを拒んでいた唯が自ら…
これは相当な覚悟に違いないぞっ!
(大げさに驚きつつ、唯に近づいて手をそ〜っと近づけて)
(唯の言うとおりぴんっと指を弾いて)

そーんな謝んなくッたって大丈夫だっての。
私も似たようなもんだったしなー。ゆっくり気楽にいこうぜー?
(デコピンしたおでこを一撫してから、ぽんと肩に手を置いて)

61 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/18(月) 00:14:54
>>57-58 澪先輩
あっ……澪先輩はもうおやすみですね。

……はい。大丈夫ですよ。
会えなくなる訳じゃないですし、思い出が無くなる訳じゃないですもん。
だから、今日は泣いたりなんてしませんよ。さっき泣きそうだったけど……
澪先輩。3年間お疲れ様でした。2年間お世話になりました。
そして、これからもよろしくお願いします。
……卒業おめでとうございます!

【澪先輩。お疲れ様です】
【また今度お話しましょうね。おやすみなさい】

62 琴吹紬 ◆6hSYXc1kcE :2010/10/18(月) 00:16:43
>>51 澪ちゃん
そう、その違った味がいいのよね♪同じ茶葉でも、人によって味が変わるわよね♪
澪ちゃんなら、美味しくできそう♪保障するわ♪
うん、りっちゃんの意外な一面を見れたわぁ。もしや、普段の元気なりっちゃんとはまた違って、家庭的でおしとやかなりっちゃんが…!
(いろいろ想像して、目がキラキラ輝いてる)

あ、殺されちゃうのはいやねぇ…あ、さつじん事件とかじゃなくて、ギターの弦が一本増えてたり、トンちゃんの足が一本増えてたり、唯ちゃんの持ってきたカエルの人形の表情が変わったり…
(だんだんオカルトじみてきてる)

>>52 りっちゃん
…!
(呼吸を整えながら、水分補給をこなすりっちゃんを見る)
(額を伝う汗が、照明で輝いて…一層美しく映えてる)
(こちらの視線を感じて振りむくりっちゃんに反応して、思わず顔が少し赤くなる)
あ、う、うん!そ、そうよぉ〜♪あ、あらあらまぁまぁ…お、お茶もう一杯どうぞっ!
(見とれてた事を隠すよう、思わずろれつが回ってない喋り方で返す)
(汗だくなのに渡すのは、熱いお茶…)

>>53 和ちゃん
そのメリハリの付け方も、見習いたいわ〜♪
枕投げっ…!そ、その発想はなかったわ…マンボウ、大きいからよく当たりそう。
うん…ぬいぐるみとの付き合いは、もう幼少からになるから。

>>55 梓ちゃん
大分慣れてきたんだけど、ウチの会社より大きい所とお話する時は、さすがに緊張しちゃうわね。
梓ちゃんも将来、そういう方々とお話したりすることになるかも…私よりしっかりしてるから、大丈夫でしょうけど♪
ああ、これのこと?
(ずっしりとした質量のそれをスッと出して)
大したことじゃないんだけど、パーティーの後にみんなで撮影しようと思っていたミニドラマの台本ね。
軽音楽部で起こる謎の怪奇事件に立ち向かうみんな…!途中には澪ちゃんのサービスカットも予定していたのだけれど…
さすがに時間の都合上もあるし、唯ちゃんもお休みだから無しにしたわ♪

ふふっ、大分大人になったみたいに言って…まだ一年前の話よ?
(梓ちゃんの物言いが面白くて、それに恥ずかしがる梓ちゃんが可愛くてくすくすっと笑って)
は、はうっ…!
(自分の趣味が思わず出てしまったのを悟られ、また顔がガーンっと)

>>56 唯ちゃん
あっ!唯ちゃーんっ!良かった、皆が揃って…
うん、卒業改めておめでとう!
え、でこぴん?ど、どっちかと言うと、私がされたいわぁ…私も遅刻しちゃったし。
唯ちゃん!お願いします!
(髪の毛を上にあげて、太い眉毛が並んだオデコを晒して)

>>58 澪ちゃん
【うん、お休みなさい、澪ちゃん。お疲れ様。】

63 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/10/18(月) 00:25:10
>>57 澪
だ…だろー?いやー、部長もなんだかんだで大変だったんだぞー?
書類を忘れてるとか言うけど他にもやることがいろいろあって…………
(えへんと胸をはってすぐに調子に乗る…。)
そーだな、私の軽音部スピリッツを〜…って、澪…お前は頭いいのに変なところでずれてんなー…

【お疲れ様だ澪ー。またゆっくり話せたらいいなー。】

>>62 ムギ
(本当に何でかはわからないけど、ムギから熱い視線が注がれてる…)
(射抜くというか、本当に刺さりそうな錯覚すら感じる)
お、おー…。ありがと。それじゃ遠慮なくもう一杯……どわっちゃーっ!
(ムギを少し不審がりつつも、お茶を受け取って)
(冷たいと思っていつコップを受け取ると、驚つつコップを机に置いて)

64 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/10/18(月) 00:38:39
【はぐ、最初から遅く…っ!】
【実は今帰って来たから、状況をかくにんしつつ、色々ちぐはぐだったらごめんねっ】

?くんくんっ、このにおいは…憂の手料理っ!はむっ!
(誰よりも先にお重からエビフライのしっぽを掴んで、ぱくんっと頬張り)

>>58澪ちゃん
はわぅ、澪ちゃぁーんっ!
ギリギリでも会えたよぉっ、ラッキーだよぉ…えへへ、ほんとによかったぁっ。
(目の中にラッキースターな☆を浮かべて、ぶんぶん手を振り回して)

うん…質問?
(チラっとあずにゃんの質問内容を聞いて)
ん。ふふ、そうだね、私もこれ答えたぁいっ。
教えてくれてありがとー、澪ちゃんっ。
でこぴんの代わりに、かわり……?
ふぇぇ、前髪だけで大学デビュー出来ちゃうの?ならちょっとや、やってみよーかなぁ
………ゴクリ。
(いきなりそばのハサミを見つめ瞳をぐるぐる)

とと、……澪ちゃん、おやすみなさい!
また歌詞聞かせてね、えへー、大学入ると夏休みとか長いから、いっぱい書けるもんね!
(笑いながら手を振ってお見送り)

【澪ちゃぁんっ、私も直接会えて嬉しいよぉっ!】
【うん。ぜったい約束するっ、今度はゆっくりのんびり、色々お話しよーね?】
【おやすみなさいー!】

>>59 あずにゃん
っ……あ、あぅ、あ……。
(ぷるぷるぷる…と背中を震わせて)
あず、にゃぁーんっ!!会いたかったぁ……っ!
ごめんねごめんね、謝る…ことにはならないかもしれないけど、
後で色々、何も言わずにほーろーしてた事だけ、理由をどっかに置いて帰るねっ。

だから今は、今は………ぎゅうってするぅーっ…!♪
(頬をつねりそうなあずにゃんに、すかさず思いっきり抱きついて)
(さりげなくその手を頬から避けて自分の手を重ねると、)
(代わりに柔らかいほっぺたに頬同士をすり寄せる)

>>60 りっちゃん
くぅ、りっちゃん将軍…!これが私のカクゴであります…!
散りゆく姿を見ていてほしいのであります…っ!むぐぐー…!ぁぅっ。
(ぎゅっと目を瞑っておでこを出したままりっちゃんのデコピンを受け)

…はぅ?……なんか、優しかったぁ。それに……。
(肩に置かれた手を見つめると、ぽかんとした顔でりっちゃんと目を合わせて)
りっちゃ………、うんっ。…ありがとぉ、さすが部長だぁ。
りっちゃんはいつもあったかいねぇ、へへー。
(ゆるゆる笑って

>>62 ムギちゃん
ふあー、ムギちゃぁーん!
ムギちゃんも卒業おめでとぉ、それと、ありがとぉーっ!
(満開の笑顔で、両手でVサインして)

ふぇ、ムギちゃんもちこく?でも私にはおよばないよっ!(えへん、といきなり胸を張り)
だからね、……て。なんとっ!?
(向き合ったままおでこをさらい合いっこする形になって)
(さすがにその発想はなくて、一瞬固まり)

むむむ、さ、さすがムギちゃん……!まいり、ましたぁ…!わ、私の負けですだぁ…!
(なぜか無念そうに胸を抑えて、デコピンしないままムギちゃんの肩にふにゃっと身を預ける)

65 琴吹紬 ◆6hSYXc1kcE :2010/10/18(月) 00:46:56
>>63 りっちゃん
(ひとしきり視線を向けていたが、叫ぶりっちゃんを見てハッとする)
あぁっ、ご、ごめんなさい!や、やけどしなかった…!?
(慌てて濡れたお手拭きを用意して、りっちゃんに手渡す)
く、薬箱はっ…えっと…
(持ってきた手荷物から、救急箱を探してる)

>>64  唯ちゃん
ふふ、元気な唯ちゃんを見てると、卒業したこれからも、元気にやっていけそうだわ♪
これからもよろしくね、唯ちゃん♪

はうっ、唯ちゃんに負けちゃったぁ…!
(調子を合わせるように、がっかりする)
む、むむっ…
(唯ちゃんとのおでこの見せあいが一時続く…)
(やがて、唯ちゃんが力なく肩に倒れこんできたのを、手でしっかり支えて)
あ、いや、そ、その…わたしの、勝ち……だぁー…
(敗北宣言をされた手前、勝利宣言をする)
(でもやっぱりデコピンはしてもらえず、人知れずがっかりしてる)

66 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/18(月) 00:54:18
>>60 律先輩
律先輩の行動力には感謝してますよ。
そうじゃなきゃ、軽音部自体なくなっちゃってたんですからね。
でも……ほらぁ。結局はそうじゃないですかー。
(律先輩の言葉を聞いて少しからかうような口調で)
……も、もう。やめて下さいよ。
それに、私だって……何だかんだ言って、律先輩が部長で良かったって
来年私もこう思われるような先輩になれるかなって……思って、ますよ?
(優しく撫でられるとつい本音を漏らしてしまい、恥ずかしそうに律先輩を見上げ)

>>62 ムギ先輩
ムギ先輩のとこより大きい会社ってあるんですか?!
もう、そういう何が何だか……
(混乱して頭がぐるぐる回ってくる)
どうなんでしょう。私はそういう世界って無縁だと思って生きてきましたが……

へ?ミニドラマ、ですか?
どう見ても超大作映画並の台本の厚さじゃないですか。
……えっと、とっても楽しそうな企画なのですが。私たちって軽音部ですよね?
映画研究会とかじゃ……ないですよ?
あ、でも澪先輩のサービスカットだけお願いしますっ。

その短い間で色々教わりましたから。
自分で言うのもナンですけど、私軽音部に入ってちょっとは成長したんですよ?
(少し自信ありげな様子で語って)
……だ、大丈夫ですよ。皆なんとなく気づいてはいますから。
(ぽんぽんっとショックを受けたムギ先輩の肩を叩く)

>>64 唯先輩
【今帰って来たんですか……む、無理しないで下さいね?】

……ん?んんっ?
(何故か震えてる唯先輩を不思議そうに見て)
ひゃっ!え、え?あ、あぁ……は、はい。私も、です。
ん……唯先輩。何で謝ってるんですか?
別に唯先輩は悪い事してないですし、私たちだって怒ってなんかないですよ。
こうやって、また唯先輩の顔見れただけで十分ですからね。
だから、無理には聞かないですよ?唯先輩が話したい事だけ、私は聞きたいです。
でも、それは謝罪の理由、とかじゃなくて、おみやげ話的な意味合いですけどね。

今日は珍しくしおらしいから……ってやっぱそれですかー!
ちょ、ちょっと。唯先輩……もう。
(いつもの唯先輩の抱きつきと頬ずりで安心したように微笑んで)
(唯先輩の手と重なってない方の手で頭を優しく撫でる)

>>皆
【あ。すみません。せっかく唯先輩が来てくれて、もっとここに残りたいんですけど、時間が……】
【もし良かったら、皆さんへの返事や挨拶は時間をかけて返したいと思うので】
【明日にでもここへ置きに来てもいいですか?】
【と言うより時間がないのでそうさせてもらうよりないのですが……】
【とりあえず、今は簡単に挨拶だけ……今日はありがとうございました】
【久々にこんな大勢の方と話せてとっても楽しかったですよ】
【それでは、一旦私は落ちますね。おやすみなさい】

67 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/10/18(月) 00:59:23
>>64 唯
唯隊員…!お前の勇姿は決して忘れぬぞー!
…ってのは置いといてだ。

だろぉ?私の部長っぷりを見直したかっ!(えっへん
…あったかい…?ん、うーん…それ、なーんか照れちまうぞっ、唯!
(のん気で無邪気な笑顔を向けられると、少しこそばゆくて。)
(頬をぽりぽり掻きつつ、ちょっとだけ視線を横に)


>>65 ムギ
あー、そんな大げさだって。
でもムギがこんなおっちょこちょいすんのは珍しいよなぁ。
なんか、別の事でも考えていたのかぁ?
(変な様子だったムギの顔を覗き込むようにして)

68 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/10/18(月) 01:06:48
【ぐあー…私も時間切れだぁ…】
【悪い!レス蹴りになっちゃうけど、私はこれで落ちる…!】
【でも、皆と久々に話せて楽しかった!】
【また別の機会に、のんびりと話したりしたいよなー…】
【唯達も久々に顔を見れて嬉しかったぞっ!純ちゃんもまた今度会おうっ!】

【それじゃ、私はここまで…お休みー!】

69 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/10/18(月) 01:09:15
>>65 ムギちゃん
へへへぇ……。
うんっ、大学も一緒だし、こうやっていつでもみんなと会えるし、元気いっぱいだよー?
最初はムギちゃんの持ってた入試の問題集、難しすぎて私には絶対無理だと思ってたのに…。
頑張れば、何でも出来るもんだねぇ、ムギちゃん!
んよし、このまま武道館も本当に行こうね、放課後ティータイムでっ。
(受け止めて貰って、嬉しそうにムギちゃんの胸の辺りから顔を覗かせて)

ん…あれ、どしたのムギちゃーん……?
(ちょっと表情が曇ったのを心配して、顔の前で手を振り振り)

>>66 あずにゃん
ふわわ〜……えへへ。しあわせぇー……♪
(あずにゃんの感触を全身で感じ取ると、すりすりしていた頬をふにゃふにゃにして)
うん……本当にありがとう、あずにゃん…。
でも、みんなを不必要に心配させちゃったり、
来れないにしても気配り出来なかった事だけは、やっぱり謝りたくて。
そこだけは、本当にごめんなさいって、心から言わせてね。
だけど………あずにゃんは優しいなぁ。
本当に本当に、いっつもいっつも……いっつも。

最高にかわいいよぅぅ〜……っ!
(自分の茶色い頭を撫でて貰うと、双眼を細めて)
(感極まって、むぎゅーっともう一回強めに抱き寄せてから手を離し)

【色々お気遣いほんとにありがとーね、あずにゃん!】
【時間ギリギリまで残ってくれた事も、直にお話出来た事もすっごく嬉しかったよぉ。】
【私もあんまり時間がないから、もう少ししたら帰るねぇ】
【あとねあとね、今日はまた素敵なイベントを開いてくれてありがとう!】
【これへのお返事は気にしなくていいから、…へへ。またね?おやすみなさぁいっ。】

【んと、久しぶりですっごくのろのろなんだけど】
【私もみんなの分のお返事返したら、バイバイするねー】

70 琴吹紬 ◆6hSYXc1kcE :2010/10/18(月) 01:21:23
>>66 梓ちゃん
ご、ごめんなさいっ!もう、こういうお話はおしまいっ!
(混乱してる梓ちゃんの頭をなでて、何とかなだめようとしてる)
ほら、私たちが仮にプロでデビューして…それで梓ちゃんが音楽プロダクションなんかを設立したり…
そしたら、そういう機会もあるかも…♪って、わたしたちは、将来的にどうなっていくのかしら…
(ずっと一緒ならいいけど、そうでない場合も考えて、少しうかない顔に)

そうねぇ…こないだ撮影した、軽音楽部の紹介映像もあるし、改めてとることもないわね♪
あのビデオの梓ちゃん…かわいかったわぁ♪
うふふ、じゃあ、一年生の時に撮った、紹介映像の、澪ちゃんディレクターズカット版をあげるわね♪

そうね、梓ちゃんは音楽の技術は勿論、色んなところが成長したと思うわっ…って、
き、気付く?な、なんのことでしょう…?
(もう無駄な抵抗なのに、まだとぼけてる)

>>67 りっちゃん
うん、大したことないなら良かったわぁ。
ひゃあっ…あ、そ、その…
(りっちゃんが顔を近づけてきたので、顔は益々赤くなる)
そ、その…考えごとしてたのよ、明日のティータイムのお茶菓子は何にしようかなぁって…
(学校が終わったので、ティータイムはおそらくないので苦しい…言い訳)

>>68
【りっちゃんもお疲れ様。また元気な姿を見せてね。】

>>69 唯ちゃん
うん…しんみりとしてる暇なんてまるで無いわね♪
唯ちゃんものすごく頑張っていたからね…私、本当に感心しちゃったわぁ。
それに、梓ちゃんへ送った曲も、すぐマスターしちゃったし…
唯ちゃんが言うと、本当に説得力があるわぁ…
(うんうんと頷いて)
そんな唯ちゃんと一緒なら、武道館も夢じゃないわね…
(見上げる唯ちゃんが可愛くて、思わずむぎゅっと顔を胸元で抱きしめて)

な、何でもないのよ?
ほら、お茶菓子に、ケーキに、憂ちゃんのお料理もあるわよ?食べて食べて♪
(誤魔化すように、食べ物を勧める)


【というわけで、私もそろそろ限界です…】
【今日は少し遅れちゃったけど、みんなと沢山話せてよかったわぁ。】
【ちょっと暴走気味だったけど、みんなごめんね?】
【多分レスは全て返せた…と思います。】
【じゃあ、おやすみなさい。】

71 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/10/18(月) 01:34:31
>>67 りっちゃん
へぅ……、りっしゃぁん……!
…そうだねぇ、りっちゃんはいつも、みんなの事見ててくれてるもんね。
(ずびっと鼻を鳴らして、照れたりっちゃんの横顔を眩しそうに見つめ)
(能天気な笑顔を向けつつも、まじめに相槌を打って)

だけど、だけどりっちゃん、私たちほんとに……大学、受かってよかったね!!
しょうじき、あきらめようかと思ったよね、何度かっ、ねっ。

これからも一緒、一緒だぁ。へへー……。
(しみじみ言って、同じように照れ笑いしながら)

【りっちゃんもっ、遅くまでありがとうねっ?おやすみなさーい!】
【少しだけど久々にこうやってわいわい出来たの、私もすっごく楽しかったよぅっ。】
【また遊ぼうね、約束だよー!】

>>70 ムギちゃん
むんっ、そうだよー!私達、まだまだこれからだもんねっ。
…えへへー…ムギちゃん、褒め上手ぅー……。
(おっとりした口調で優しい事ばかり言って貰えると)
(頬に両手を当てて、くねくねと喜びを表現して)
ん……。だよね、夢じゃない日も、きっと近いよっ!はぷ…っ!
(ムギちゃんの胸の中に埋まりながら、一瞬驚いたものの再び満面の笑みで)

……?
ケーキ、食べていいの?料理も、これぜんぶ??うわーいっ!
(コロっと何を言おうとしたのかも忘れて、両手を上げて万歳)

【ムギちゃんもお付き合いほんとにありがとぉ、丁寧にお返事貰えて嬉しかったよー!】
【暴走…?ううん、とんでもないよ、すっごくムギちゃんだったっ。】
【今度のんびりお話しよーね、おやすみなさいーっ。】

72 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/10/18(月) 01:53:55
……むにゃ……、もう食べられない、よぅ………。
(いつのまにかお開きになったパーティの会場で)
(右手にケーキのフォークを持ったまま、すやすや寝息を立てていて)

はっ! ゆ、ゆめ……っ!?
(パチっと目を開けると周囲を見渡し)
夢、じゃななかった……。
(手に持った見なれたフォークと、軽音部の普段通りの室内を目に焼き付けて)
(一人でへらっと微笑みを浮かべて)


えっと、今まで来れなかったこと、改めてごめんなさいっ。
前からあんまりだったPCが機嫌を損ねてとりかえっこしたり、
その間携帯にここの地図を登録してなくて、迷子になったり…
色々してたら、とんでもなく遅くなっちゃった…情けないよ、ぅぅ。

多分ね、これからもすごくマイペースな参加になっちゃうと思うんだけど
よかったら、また遊びに来させて欲しいなっ。
えへへへ………誰もいない、言うなら、今のうちぃ………
(モゾモゾと机の下にしゃがみ、手のひらにキュッっと何か書いて)

けいおんっ、大好きー!!
(軽くジャンプしてぱっと手を広げると、拳の中に温泉マーク。)

【それじゃ、私もこれでっ。】
【ねむくって締まらなかったけど、見逃してねぇ、へへー。】
【あずにゃん、澪ちゃん、りっちゃん、ムギちゃん、和ちゃんっ】
【それと、あずにゃんのお友達も来てたんだね、すっごく嬉しいっ。またね、おやすみぃ!】

73 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/19(火) 01:04:47
【昨日は急に落ちてしまってごめんなさい】
【えっと、とりあえず皆さんに返事をして、改めて終了と言う事で……】

>>http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/8330/1271677414/191 和先輩
そうですよね。あまり料理をしない私でも間違わないです。
寧ろわざとやる位じゃないと……あ、でも純辺りは素でやりそう……
見た目が悪いと最初から食べる気がしないですからねー。
いくら美味しくても第一印象は大切ですよね。

はい。もちろん初心者大歓迎で募集しますし。
私がちゃんと教えるので、数ヵ月後にはライブに出れるように……!
普通は練習のみの活動なんですけどね。
へっ?ほ、ホントですか?和先輩。ありがとうございます!
そうなれば、ティータイムには憂先輩の手作りスイーツを餌に……あ、あれ?何か違うな。

和先輩にそう思ってもらえてるなんて考えてなかったでしたから。
そうですねえ……こういう機会じゃないとそういう事って言えないですね。
……うぅ。本当にご迷惑をかけてすみませんでした……

>>69 唯先輩
ふにゅぅ……ゆ、唯先輩。も、もうそろそろぉ……
(久しぶりの唯先輩とのじゃれ合いに段々恥ずかしくなってしまい、摺りあわせている頬を赤くする)
確かに心配はしましたけど、それだって唯先輩の顔を見れたんだから大丈夫です。
……唯先輩は気にしすぎです。で
でも、唯先輩が心から言ってるから、私も心から言いますね。
お帰りなさい。またお話出来て嬉しいです、唯先輩。
ふふ。そんな事ないですよ。
さっき澪先輩と言ってたんです、唯先輩は優しいって……
私の事を優しいって感じるのも唯先輩が優しいからだと思いますよ?

ふみゅぅ……!
き、今日は熱烈ですね唯先輩……
(強めに抱きしめられて、小さくうめき声を漏らすと)
(少し照れ混じりながら、自分からも唯先輩に手を回す)

【私も久しぶりにお話できて嬉しかったです】
【唯先輩があんなに綺麗に締めてくれたのにその後返すのもちょっとあれかなって思いましたけど】
【やっぱり返したくなっちゃったから返しますね】
【いえいえ。唯先輩こそ参加してくれてありがとうございます】
【……はいっ!また今度、です。おやすみなさい】

>>70 ムギ先輩
あ、あぅ……はうぅ。
(ムギ先輩に撫でてもらい、ふらふらしていた頭も少し落ち着いて来て)
……わ、私が音楽プロダクションですか?そ、そういうのはムギ先輩がやるのが一番いいかと思いますけど……
ま、まあ先の話ですけど、目標は大きくしておくに越した事ないですからね!
ムギ先輩……大丈夫ですよ。私たちはずっと一緒です。プロデビューしてもしなくても、一緒ですから。
(今度はこちらから、ムギ先輩の頭を撫でてあげる)

そ、そうですよ。それでもう十分ですから。
その上そんな大作撮っちゃったら何が何だかに……
うっ!あ、あの場面は封印ですよ!封印っ……恥ずかしかったなあ。
ディレクターズカット……はい。謹んで賜らせて頂きます。

いろんな所ですか?身長とか胸はあまり成長してないですけどね……
(少し自虐気味に)
ムギ先輩……い、いえ。何でもないです。
(とぼけるムギ先輩を気遣って敢えて何も言わずに)

【ムギ先輩もお疲れ様でした】
【私も遅れ気味になっちゃったので気にしないで下さいね】
【暴走ですか?何を言っているんです……とっても楽しかったですよー】
【ムギ先輩とはあまり普段の時話した事がないので、また今度お話したいです】
【おやすみなさい。イベント参加ありがとうございました】

74 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/19(火) 01:05:22
【これで昨日の分は全部返しましたね】
【あと、最後にちょこっと言いたい事を……】

>>72唯先輩。これだけ素敵な締めに長々と返すのは無粋なので、こちらで一言】
【色々と大変だったんですね……ちょっとドジな所も唯先輩らしいです】
【もちろん。大歓迎ですよ!自分のペースで楽しんで下さいね】

【>>純。昨日は来てくれたのに、何だか追い返すみたいな感じになっちゃってごめんね】
【今度のイベント……いつあるか解らないけど、是非参加してね】
【もちろん、普段も。来てくれたら本当に嬉しいよ。もし良かったら一回お話してみたいな】
【もし、ここに参加してくれるなら……これからよろしくね。純の楽しいように参加していってね】

【昨日は本当に楽しかったです。先輩方、それと憂に純も……ありがとうございました】
【実はアニメ、原作が終わってちょっと落ち込んでたんですが……昨日でまた元気が出ました!】
【一区切りついた感じですが、これからももっと頑張っていきますので、皆さんよろしくです】
【それではー。長々失礼いたしました。また金曜日の夜辺りに来れたら来ますね】
【おやすみなさい。梓でしたっ】

75 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/22(金) 21:07:01
こんばんは〜……って誰もいないか。
(挨拶をしながら入って来ると、静まり返った部屋を見回して)
さすがにこの時間になると少し寒いなぁ……
ああ、温かいお茶が飲みたい。
なんでだろ。誰かいる時は用意したくなるのに、一人だと面倒くさくなるのって。
(身を丸くするよう、ソファに沈み込み呟く)
あ、待機してますね。

76 鈴木純 ◆talv391/pY :2010/10/22(金) 21:30:11
>>75
こんばんはー…お、梓居るじゃん。
(扉を開けて中を窺うと見慣れた親友の姿)
あのさ、こないだは、ほんとごめんね!
(部屋に入るなり顔の前で両手を合わせて謝罪)
勢いで突っ走っちゃって…迷惑掛けちゃった。

77 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/22(金) 21:39:11
>>76
あ。純……どうしたの?
え?こないだ?あ、あぁ……別に純が謝る事じゃ。
(いきなり純に謝られ、少しうろたえて)
こっちこそあんな風な感じになっちゃってごめんね。
そっちが気にしてなければ、私は全然気にして無いから大丈夫。

ん〜。とりあえず、せっかく来たんだし、お茶でも飲んでいってよ。
今用意するからちょっと待ってて。
(自分の分と来客用のカップでお茶の準備をし始める)

78 鈴木純 ◆talv391/pY :2010/10/22(金) 21:47:26
>>77
やっぱりけじめはちゃんと付けとかないと、って思ってさ。
まあ、改めてよろしくね、ってことで。
(顔を上げるといつもの笑顔)

(手馴れた様子でお茶の準備に取り掛かる梓の後姿を眺め、意地の悪い笑みを浮かべる)
手際いいよねー、これも軽音部の活動の成果ってやつ?

79 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/22(金) 21:55:31
>>78
うん。こっちこそよろしくね。
ん〜……今更純にこういう事言うの何か変な感じするけどね。
(苦笑いを浮かべて純の笑顔を見返して)

〜♪……っ!
(鼻歌混じりにお茶の準備をしていたが、純の言葉でカップを取りこぼしそうになる)
べ、別にそんなんじゃ……
この位普通でしょ?純だってこの位出来るようにならないと、お嫁さんに行けないよ。
(しかめっ面で振り返ると、一言毒を吐いてから)
(用意が終わったティーセットを純の前に置いて)

80 鈴木純 ◆talv391/pY :2010/10/22(金) 22:07:58
>>79
あはは、実はあたしも。言ってて結構こそばゆい感じが…
(梓の苦笑いに応じて、自分も照れ笑い)
高校入ってからだし、もうすぐ3年目突入だからねー。今更か。

ありがとー。
お嫁さんかぁ…梓って、普段は厳しいこと言ってるけど、何だかんだで最後は甘いってタイプだよねー
ツンデレ?って言うのかな?とりあえずそんな感じ
誰かのお嫁さんになったらそれがさらに加速しそうだよね。
(梓を弄りつつ目の前に置いてもらったカップを手に取り一口)
いただきまーす。……ん〜、おいし。花嫁修行もバッチリだね。
(びしっと親指立てて見せる)

81 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/22(金) 22:17:22
>>80
もう3年生かあ……
何か部活ではずっと一番下だったから、あまり実感ないんだよね。
純みたいに後輩とかいないしさ。
ていうか、純でもちゃんと先輩出来てるんだよね……
(疑わしげな目を純に向けつつ)

甘くなんかっ!ん、ん〜……やっぱり純もそう思う?
はぁ……自分では厳しくしてるつもりなんだけどなあ。
つ、ツンデレ?私、誰にもデレてないもん……
それにそういう風になる相手なんかいないし。
(純に弄られると唇を尖らせツンとした表情をする)
そ、そう?別に、お茶くらい誰でも美味しく淹れられるよ……
(照れくさくなり、素直に受け止めずそっぽを向きながらお茶をすする)

82 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/10/22(金) 22:26:30
(廊下の外から部室内をきょろっと覗いて)

はふー、今は2年生たいむだぁ……っ。
ちょっとまざり……まざりたぁい……まざ……はっ。そうだっ!

(いそいそと鞄から赤いリボンを取り出して、自分の学年のリボンと取り替えて首に付け)
(ゴムでちょいちょいっと髪をポニーテルに、代わりにヘアピンを外して)

えへへー。わぁーい♪あずさちゃーん、じゅんちゃーんっ。
(憂っぽい口調のつもりで両手を振って、二人の居る部屋の中へ)

83 鈴木純 ◆talv391/pY :2010/10/22(金) 22:32:22
>>81
後輩が出来たらわかるって
(笑顔でそう言ってから)
…出来たらね。
(ボソッと不安を煽るような一言が付け加えられる)
なんか、物凄く失礼なこと言ってくれちゃってるけど…
(不満そうに口を尖らせてから)
まあ、先輩らしくとか、そういうのあんまり意識したこと無いんだよね、あたしは。
普段通りというか、自分らしくというか、いつものノリでやってるんだけど、それで上手くいってるんだからいいかなって。
あんま難しく考えてもしょうがないし。

甘々。デレデレ。もう身も心も軽音部に染まってますって感じだもん。今の梓って。
これをツンデレと言わずしてなんとする。特に唯先輩とかにはそんなんじゃん。

84 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/22(金) 22:42:09
>>82
あ…………
(部屋に入って来た唯先輩を見て一瞬憂が来た、と椅子から腰を浮かせて)
えっと……何してるんですか?唯せんp……
(流石に見破り、目を細め、呆れ返った口調で話しかけようとするが)
(「まあ、唯先輩にも何か思う所あったんだろうなあ……」と考えとりあえずそのままに)

お茶でも飲みま……飲む?

>>83
そういうものなのかなぁ……
(テーブルに両肘を付いて、目線を宙に向ける)
ぐはっ!う、うぅ……
(その格好のまま純の言葉が突き刺さり、肩がぷるぷる震えて来る)
失礼って言うか、普段の純を見てるとそう思うわけよ。
ん〜……でも結構慕われてるみたいじゃん?ジャズ研の後輩に。
まあ、そういうノリの方が後輩も気を遣わないで済むのかもね。
私も全然気を遣わないで済むし、寧ろちょっと気を遣って欲しいくらいだし。ね?
(にやっと笑い、首を傾げて純に問いかける)

そ、そんな事なっ……い、よぉ……
(どんどん声が小さくなり消え入りそうになって)
な、何でそこで唯先輩が出てくるのよ。別にそんなつもりは……
(今しがた入って来た唯先輩?の方をちらちら気にしながら)

85 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/10/22(金) 22:54:57
>>84
えへー……
(にこにこしながら小首を傾げて、ポニーテールを揺らし)
(あずにゃんの一瞬見せた口調の変化に、ぴくっと肩を竦ませたものの)

っ!わぁ、あずに、あずさちゃんのお茶……?うれしい、飲むーっ!
(そのまま接して貰えたので、ぱぁっと瞳を輝かせ)
(ほとんどいつものテンションでバンザイすると)
(迷うことなくまっすぐ、普段自分が座っている席に着席して)

あずさちゃん、わた、おねえちゃんがなーにー…っ?
(あずにゃんのお茶を待って、ワクワクした表情で二人の会話に身を乗り出す)

86 鈴木純 ◆talv391/pY :2010/10/22(金) 22:57:47
>>82
おわっ…憂…じゃあ、ないよね。これは。
(「変装…のつもりなんだよねこれ。いやいや、もうちょっと似せる努力しましょうよ…」)
(突っ込みたいのは山々だが突っ込んだら負けのような気がするし)
(何より梓はこの状況に乗っかるつもりらしいので自分も調子をあわせることにする)

え〜と、え〜と。う、憂?遅かったじゃん。こっちおいでよ
(ぎこちない挨拶を返しつつ梓のほうにちらちらとアイコンタクトを送る)

>>84
…本当にやばかったら、憂と一緒に入部してあげるよ
(さすがにちょっとやりすぎたかと思い、梓の肩を叩いて励ましてあげる)
そうなったら一緒に頑張ろ?
ほらほら。こうやって気ぃ遣ってあげてるじゃん。梓は気付いてないだけで
あたしって結構心配りしてるよー?
いつも近くに居るのにこのありがたみがわからんとは

噂をすれば…ナイスタイミングというかバッドタイミングというか…
(「どうしようか?」と眼で語りかける)

87 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/22(金) 23:09:48
>>85
……えっと、う〜ん?
(にこにこしてる唯先輩にこっちも曖昧な笑顔を返して)

う、うん。それじゃ、少し待っててね。
(何だか喜んでいる様子の唯先輩を見て、「さすがになぁ……」と誰にも聞こえない程度に呟く)
(何の躊躇もなく、いつも唯先輩が使ってるカップにお茶を注いで)
(いつもの席に着席してる唯先輩の前に置いて)

……いや、唯先輩がいつまで経ってもぐーたらだからもっと厳しくしようって言ってた所なんだ。
どう思う?憂。
(少し身を引きながら、笑顔で唯先輩に問いかけて)

>>86
……ほんとに?
(倦んだ目で純を見るが、少し気を取りなおしたようで顔を上げる)
う、うん。そうだね。頑張らないとねー。
て言うか純はお茶とか合宿目当てだったりしない?
(元気が出るとすぐに純に向かって憎まれ口を聞いて)
自分で言う?そういう事。
心配りねえ。そういうのはもっと大事な時に見せて欲しいけど。
……はいはい。ありがたみ感じてますよー。
(本当はそう思ってるのに、口にするのが恥ずかしくて適当に流すような口調で)

…………
(純とアイコンタクトを取ると、無言で首を横に振る)

88 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/10/22(金) 23:24:19
>>86
うんっ、じゅんちゃん今日も髪の毛もふもふだね……っ!
(さわりたい!というオーラを全身から出しながら)
(嬉しそうに、純ちゃんの挨拶にこくこく首を下ろして)

……。
(あずにゃんとアイコンタクトを取っている間、そーっと指を毛先に伸ばし)
(…てみるものの、なんとか我慢して普段より行儀よく座り)

これで3人組、そろったねぇ、えへへー。
でも…なぁに?お、…おねえちゃん、もしかして…なにかしたっ?
バッドななにか……した……っ?
(言葉の断片だけ聞きとって、急に涙目になり始め)
(わたわた両手を振りながらすがるような視線を純ちゃんへ)

>>87
わぁっ、ありがとーおー…♪
おいしいよっ、あずさちゃん!!えらいね!
(注がれたお茶を、大切そうに両手でカップを持って一口飲み込むと)
(姿だけ憂のままキラキラした表情で、ぐっと親指を立て)

……うん?ぐーた、ら??ぐっ、ぐーたら……!
おねえちゃ…ん、まさか、二年生の間でもぐーたらと評判……なの……?
(カップを持ったままガーンと固まり、さらに泣きそうな顔をするものの)
(ぷるぷると首を振って)

わ、私は!あずさちゃんになら、厳しくされてもいい!……って
お、おねえちゃんなら言うよ、たぶんっ!
梓ちゃんが、おねえちゃんを想って言ってくれてるなら嬉しいと思う…よぉ。えへへー。
(目を細めて、緩い顔のままのほほんと呟くと、いつのまにかお茶受けのお菓子をぽりぽり)

89 鈴木純 ◆talv391/pY :2010/10/22(金) 23:33:23
>>87
ほんと、ほんと。実際、しばらくの間は軽音部も梓一人になっちゃうし
一人じゃ勧誘も出来ないでしょ?、当然新歓ライブも。
それは、ちょっと寂しいし。
あたしも軽音部のライブ見て凄くかっこいいな〜って思って、ああいうの自分でも出来たらなってずっと思ってたから。
…いい機会、かもな〜って。
(心持ち顔つきが真剣なものになって、自分の今の考えを伝える)
む、心が籠ってないぞ〜。
(ぴたっと梓の両頬に手を貼り付けて)
「ありがとうございます。純ちゃん愛してる〜」って言ってみろ、こら〜。
(楽しそうに笑いながら、軽く頬を引っ張ってやる)

…… ……
(「OK!」と目で返事して、演技を続行することに)

>>88
ぐあっ…!か、髪のことは言わないくだ…でよ…?
(「もふもふ」のひとことに割りと大きなダメージを受けつつ)
(本日も絶賛暴発中の髪を気にして手で抑えつける)

そ、そおだね!勢ぞろい!みたいな…
(もはや綱渡りのようなギリギリの演技)
ぅえ!?あ、いやいや、バッドというか…その、パッド…そうパッド!
パッドの話をしてたんです、パッドの。
(苦しすぎる話題の逸らしをしつつ内心で「このギリギリ感、さすが軽音部…」と妙に納得している自分が居た)

90 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/22(金) 23:41:48
>>88
え、えらい?偉いって言われるのは何だか違う気がするんだけど……
ああ、何かもう……そのままだなぁ。
(格好以外全然憂の真似をする気がない唯先輩を見て)
(苦笑いを浮かべつつ、頬をかく)

うん。ぐーたらぐーたら。もうひどいのなんのって。
そうだよ?いつも皆で言ってるでしょ?唯先輩はぐーたらだって。
(効果てきめんに固まってる唯先輩を見て)
(さらに畳み掛けるようにからかい始める)

……へ?厳しくされてもいいの?
ふ、ふ〜ん。じゃあ思いっきり厳しくしちゃおっかな。
ふぐっ……も、もう。またそんな事言って……
(思わぬ唯先輩の反撃に言葉をつまらせ、顔を赤くして照れてしまう)

>>89
純……あ、ありがと。
何か純がそういう風に思ってくれるのは嬉しいなあ。
私も、一人より皆がいてくれた方が心強いし
軽音部が無くなっちゃうのは絶対嫌だし……
え、えっと……その……あぁ!もうっ。よろしく!純っ!
(もごもご言っていたのがまどろっこしくなって、純の両手を取るとぎゅっと握りしめる)

むふぅっ……ひょ、ひょっと。ひゅん……いひゃいって……
(引っ張られるまま柔らかく頬が形をかえて)
はいはい、愛してる愛してる〜。
(こっちも笑顔になりながら、まだまだからかうような口調をし続けて)

91 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/10/23(土) 00:06:04
>>89
えぇ〜?なんで…?かわいいのにー……。
わた、じゃなかった、おねえちゃんもいつも言ってるよー
「憂のクラスのもふもふしてる子、プードルみたいで可愛いねー」ってっ。
あずさちゃんがあずにゃん、なら、じゅんちゃんは……じゅんワン……?
えへへ、じゅんワンー……。
(ほわわーんとした顔で一人嬉しそうにすると)
(自然に手を伸ばして、純ちゃんの頭を半分無意識になでなで)

……パッド……??
(はてなマークを頭上に大量に浮かべつつ)
パッドって、ブラとかに入れるやつ……?
……いれてるのー?おしゃれ?流行ってるのかぁ、二年生の間ではー……。
(さらっと二人の胸元を指差して、自分のをちらっと見ると、脳内でメモ)

>>90
えらいよー、普段は先輩たちが淹れてたりするんでしょー?
おねえちゃんは茶葉の温度とか計れないもん、一人で出来るなんてすごいよっ。
(拳を握りしめ、興奮気味に頷いて)
(お茶の味を確かめながらにへっと微笑み)

……………そぉ、なんだ……みんな……二年生のみんな………。
(涙目のままふらーっと灰になりかけるものの、あずにゃんの照れた表情を見て)
おねえちゃん、あずさちゃんの事だーい好きだから。
でもそろそろ……
「あずさちゃん」って言い辛くなってきたよぅ、あずにゃぁん……へぅぅー。
(飽きたのかギブアップでもしたように、机にぐてっとつっぷして)
二年生も、楽しそうでいいなぁ、へへー……。むにゃ………
(二人のやりとりを見守りながら、にこにこしていると)
(いつの間にかうとうとと目蓋を下げ、頬杖をついて居眠りし始めて)

92 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/10/23(土) 00:16:27
【ふにゃー、すっごくもたもたしててごめんねぇ……先輩なのに足をひっぱ……ぅぅ…!】
【いきなり飛びこんで中途半端なかんじで申し訳ないけど、た、タイムアップだぁ…っ。】
【えへへ…。でも、二人とお話出来てすっごく楽しかったよーぅ。】
【純ちゃんっ、純ちゃーん!私からも来てくれてありがとー!って言わせてねっ、これからよろしくね?】
【あずにゃんも、また今度よかったらお話しよーねーっ!】
【という事で、ほんとにいきなりごめんねー、ありがとうっ。おやすみなさぁいっ。】

93 鈴木純 ◆talv391/pY :2010/10/23(土) 00:18:22
>>90
3人居ればなんとか形になるでしょ
頑張ろうぜ、梓!
(ちょっとだけかっこよく決めて、ばちっとウインク)
ライブで演奏する曲とか、勧誘のチラシ作りとか、やることは山積みだね〜
一個ずつ、みんなでやっていこうよ

う〜わ、伸びる伸びる。やわらか〜い
(面白がってなおもぐにぐにと梓の頬を弄ぶ)
肌もすべすべ、ほんと日本人形みたい。うらやましいな〜


(唯と梓の一連のやり取りを眺めて呆れたように一言)
…………やっぱツンデレじゃん。

>>91
プ、プードル…って…。じゅんワンって…
(ショックのあまりしばらく「プードル」「じゅんワン」という単語がぐるぐると頭の中を巡り思考停止状態に)
…そ、そこまでもっさりしてないもん…!毎日頑張って手入れしてきてるのにぃ…
(褒められてるのか貶されてるのか微妙な評価にがっくりと肩を落とす)
(もちろん悪意が無いのはわかっているが、それだけに痛恨の一撃だった)

(これは憂、目の前に居るのは憂だ、と自己暗示を掛けながら、話をあわせる)
そう、そのパッド…!なんか、流行ってるみたいだし?、あたしもちょっと入れてみようかなぁって…

94 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/23(土) 00:28:23
>>91
先輩たちって言うか大体ムギ先輩だけどね。
あぁ〜。うんうん、知ってる知ってる。普通はその位出来てもいいんだけどね。
あの律先輩ですら料理は出来るって言うのに……
(何故か興奮している様子を見て)
(呆れたような反応を唯先輩に投げかけるようにして)

ま、まあでも……私はそろそろ慣れてきたし、急にビシッとしても困るかなぁ〜……って。
(ショックを引きずっている唯先輩を見て少し照れながらぼそぼそ言って)
……そ、そういう事言わなくていいから……
よ、ようやくですか。もうとっくに気づいてましたよ。ったく。
(頬を赤く染め、恥ずかしさで細目になりながら、横で突っ伏す唯先輩を見る)
そんなに疲れるなら最初からやらなければいいじゃな……って、寝てるし。
こんな所で寝てると風邪ひいちゃうのに……もぅ。
(居眠りをする唯先輩を見て、思わず笑みを零すと、ブレザーを脱ぎ、唯先輩の肩にかけてあげる)

【また唯先輩はそんな事言って……もたもたも足ひっぱってなんかもないですからね】
【私も唯先輩が来てくれて嬉しかったし、話せて楽しかったですよ】
【はい。こちらこそ、またお話して下さいね。楽しみにしてます】
【唯先輩、お疲れ様です。ありがとうございました。おやすみなさい】

>>93
うん。3ピースバンドって言うのも何だかいいかもね。
でもそうなったら……誰が歌うの?
(かっこよくウインクをしてる純に、さらっと質問をする)
確かにいっぱいあるねー。
新入生を勧誘する為のお菓子に、ライブの時の衣装……あっ、チラシ配りする時の着ぐるみも考えとかなきゃ……はっ!
ち、ちがっ!い、今の無しっ!
(指折り数え、自分の言っていた事に気づくとだらだら冷や汗を流し慌てて否定をする)

も、もうっ。やめてってば!純〜……
(嫌がってはいるもののなすがままにほっぺたをいじくり回されて)
(「あぁ……結局こんな感じで流されていくんだな」と頭の中で思い描く)

……ち、ちがぁう!
こ、これは唯先輩がこのままだと風邪を引いちゃうからで
そ、そしたらいろいろな事に支障が出るからで……だ、だから。別に……
(唯先輩の肩にかかった自分のブレザーと唯先輩自身を交互に指さしながら必死になって否定をする)

【あ、純。ごめんね私もそろそろ時間だ】
【私は次で締めようと思うけど、純は時間大丈夫?】

95 鈴木純 ◆talv391/pY :2010/10/23(土) 00:45:04
>>92
【いえ、あたしこそ結構遅くって…】
【びっくりしましたけど、楽しかったです】
【て、言うか色々衝撃的でした…じゅんワンとかじゅんワンとかじゅんワンとか…】
【こっちこそ、今更な感じですけど、これからよろしくお願いします!】
【おやすみなさい、唯先輩】

>>94
う〜ん…そういうのはやっぱりさ、一番目立つ役割じゃない?だから…
(難しい顔で考え込んだ後、ぽんと梓の肩を叩いて)
部長の仕事だよね。…と、いうわけで頑張って!梓部長!
(今日一番の笑顔と共に梓に丸投げした)

(うっかり、といった感じの梓の失言ににんまりと唇を吊り上げて)
さっすが、見事に軽音部魂を受け継いでるねぇ〜。それでこそ部長。
じゃ、ボーカルの件は梓に決定ね。
楽しみだな〜新歓ライブ。
(本当に楽しみでたまらないという風に笑って、しかし容赦なく話を纏めてしまう。)

あぁ、知ってる。「別にあんたのことなんか好きじゃないんだからね。けど仕方ないから…」とかいうやつでしょ?
そのまんまじゃん。
中野だけに「仲の」よろしいことで〜、ってことね。
(最後に余計な一言を付け加えてしまう)


【あ、うん。平気平気。ありがとうね梓、こんな時間まで】
【あたし的には結構盛り上がったかな〜って】
【唯先輩の参加も驚いたけど楽しかったし】
【梓はどうだった?】

96 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/10/23(土) 01:06:35
>>95
そうだよねえ。皆の前で歌歌うのって緊張しそう……ん?
(顎に手を当てて、下を向き考え込んでいると、肩を叩かれ顔を上げる)
え?!ええっ!わ、私ぃ?
い、嫌だよっ。私歌に自信なんてないし、ギターだけで手一杯だしっ。
(純に丸投げされると思いっきり慌て始め、目を泳がせながら早口でまくし立てる)

う。あぅあ……ほ、ほら。今のは軽音部の悪習って言うか、私たちが直していかなきゃいけな所で……
(だらだら汗を垂らしながら、両手を前でさまよわせる)
え、や、やだよ。ボーカルなんて純がやってよ〜。
いつもカラオケとかでノリノリで歌ってるじゃん。ちょ、ちょっと〜。
(最後の抵抗のごとく、何とかボーカルを回避しようとへろへろになりながら)

ど、どこでそういう知識仕入れて来るのっ?!
そ、そのまんまじゃないし好きじゃないとも言ってないし……あ、あれ?これ違うな……
とにかくツンデレとかそういう類のものじゃないのっ!
え?……純。ブレザー貸して。何か寒くなってきた。
(薄着の自分の両腕を抱きかかえ、今日イチの冷ややかな目線を純に送る)

あ、っと。もうこんな時間かぁ〜。
私は唯先輩が起きるまで帰れないからここにいるけど、純はどうする?
ま、どっちにしろブレザーは置いていってもらうけどね。

【なんか遅れちゃってごめん!締めれてないけど、これで締めっ。後は任せた】

【こっちこそ、ありがとうね。付き合ってくれて】
【うん。何か、こういう風に話すの新鮮で凄く楽しかったよ】
【普段できないような話とかできたし、唯先輩も来てくれて盛り上がったね】
【今日純と会えて良かったぁ。また今度お話してくれる?】
【それじゃ、時間かかっちゃったけど、私はこれで寝るね】
【今日はありがとう。またね、純。おやすみ】

97 鈴木純 ◆talv391/pY :2010/10/23(土) 01:41:56
>>96
やっぱり軽音部のボーカルはさらっさらの黒髪じゃなきゃ!
…どうせあたしはプードルだし〜…
(先の唯とのやり取りを思い出してしまい、いじけたように毛先を弄る)
とにかくっ!大丈夫だって、歌なんて練習したら何とかなるって。
憂とあたしで精一杯盛り上げてあげるからさ。
澪先輩みたく、ファンクラブとか出来ちゃうかもよ〜?そうなったらあたしが会長になってあげる。
(もう決定事項とばかりにどんどん話を進めていく)

ん〜、ネットとか?最近良く見かけるしそういうやつ。
はいはい、わかったわかった。じゃあ梓のその愛とかラブとかリビドーとかを歌にして新歓ライブで歌っちゃおうね。
そんでもって先輩達にも聞いてもらう、っと。
(手持ちのメモ帳にさらさらと決定事項を書きこんでいく)
………うん、ごめん自分で言っててなんだけど、今のは無いと思った。
(ちょっと恥ずかしかったのか、ほんのり顔を赤らめてブレザーを差し出す)

うん、結構遅くなっちゃったね。
う〜ん…どうしよっかなぁ………いいや。あたしも一緒に待ってる。その間にさ、これからのこととか色々決めちゃお?
っていうかそもそもブレザー置いてったら帰れないじゃん。
(苦笑して梓の隣に座りなおす)


(唯が目を覚ますまで、二人で軽音部の今後について話し合いましたとさ)


【任されたっ。けど、あたしも締めれてないかも?】
【いつの間にか結構遅くなっちゃってて、時間経つの忘れてた】
【もちろん。次に繋げそうな話もできたし、また集まって話そうよ】
【遅くまでありがと。おやすみ梓】

【それじゃ、あたしも。お疲れ様でしたー】

98 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/10/26(火) 22:10:53
──へくちっ!
ぅぅ、急に寒くなった気がするよぉ……ストーブ出すの、まだかなぁ〜…?
(もそもそ自分の身を抱きしめて、ぷるっと震え)
(黒いタイツを履いた足を擦り合わせながら部室へ入って来て)

…へへぇ。誰もいないー…?
(室内をきょろっと見ると、机の隅っこに)
(「ブレザー☆ありがとう」と手書きの手紙をぺたっと貼り付け)

むふー!これだけじゃなんだしっ。ちょっとだけのんびりして行こうーっとぉ。
とーぁぁ〜っ!!
(いきなりキランっと目を光らすと、誰も居ないソファの上にずさーっとダイビング)

【えへへ。とゆわけで、ちょっと待機させてねー。】

99 名無しさん :2010/10/26(火) 22:18:00
寒くなったと思ったなら厚着しようぜ。
あといつものようにそのままぐたぁっとして寝たら風邪ひくぞ?

100 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/10/26(火) 22:26:08
>>99
んー……あ、こうするとあったかぁい……。
(ソファの上でごろごろしつつだんご虫みたいに身を丸めて)

はっ、ななくんだぁ、えへへ〜…、みっけー。こんばんはぁっ。
(姿を見ると、嬉しそうにもそっと起き上がって手を振り振り)

ふにゃー、そうだねぇ〜…。
でもさ、この位の時期ってついつい衣がえ…?
とか、しなきゃって思うんだけど、めんどーなんだよぅー…。
ねえねえななくん、私の去年のマフラー、どこ行ったか知ってるー…?
(目を細めて、自分のタンスの中をあれこれ瞑想して)

っとぉ……立ち話もなんだし、よかったらお隣、どーぞー。ふふー。
(ソファを占領していたの止めて普通にちょんと座ると、横スペースをぽんぽん叩いて手招き)

101 名無しさん :2010/10/26(火) 22:35:23
>>100
みっけって俺、隠れてないし…
でもこんばんはだな。

寒がってる方が面倒じゃないか?
今はそうやって丸まってればそれなりにあったかいだろうけど授業中は丸まるのできないだろ?
マフラーの場所なんか知るかよ…
しょうがないな、ほらっ。
(全くしょうがないなとそんな顔をしてブレザーのジャケを脱いで唯の膝の辺りに投げる)

ああ、ありがとう。そんじゃ遠慮なく。
でも寒くないか?大丈夫か?
(隣に座って聞いてみる)

102 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/10/26(火) 22:46:43
>>101
んやぁ、隠れてなくても私が見つけたよ!のみっけ、なんだよぉー。
(へなへなした笑顔で、挨拶代わりにぺこっと頭を下げ)

…は、たしかにめんどうっ。
でもね、寒い日は空気が綺麗になるから、きらいではないんだぁ。
ななくんは好き?さむ………わぷっ?
(ぱさっと投げ落ちてきた膝の上のブレザーに、目をぱちぱちさせ)
(しばらくじっとそれを見つめてから)
……えへへー。ありがとぉ……。
(ブレザーをそっと皺にならないように伸ばしながら、大事そうに膝掛けにして)

うんっ、今ので大分あったかくなったから、大丈夫だよー。
だけどななくんは?寒くないの?風の子なのー…?
(隣に座る相手の顔を覗いて、嬉しそうに首を傾げる)

103 名無しさん :2010/10/26(火) 23:04:02
そういうことだったのか、遅れたけどこんばんは唯。
(忘れてたと思い頭を下げて挨拶をして)

寒いのも暑いのも好き嫌いしてもしょうがないからなぁ。
寒いならあったかいのがよくわかるし、暑いなら風が涼しいのがよくわかるそう楽しめたらいいそんな感じか?
…って答えになってないな。

風の子じゃないけど外じゃないから大丈夫。

女の子はスカートだから寒いよな。
まぁマフラー探しておけよ?
憂ちゃんに聞いてみたりとかさ。
(寒くないから大丈夫と唯にわかるような笑顔を作りながら話して)

【ごめん、間違って書いてたの消えて遅れてしまった…】

104 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/10/26(火) 23:19:33
>>103
好き嫌いしてもしょうがない、かぁ……
おおぅ、ななくん、大人の意見だぁ!でもその通り…かもー。
その時々のいいとこと、悪いとこ、両方あるから楽しいんだよね?
……むん、今の歌詞になりそうだぁ。

ん、軽音楽室は防音で扉が厚いから、けっこう冬でもあったかいんだよー。
スカートはね、もっと寒くなったら下にジャージ履くからだいじょうぶっ。
さわちゃんに見つかったら、怒られるけどねぇ…へぅぅー。
(ななくんの笑顔にへにゃりと微笑みを返して、ソファの上で体育座り)
憂……?そっか!憂っ。
憂はね、なんでも知ってるんだよぉ。
この今履いてるタイツもね
今朝憂がいつの間にか用意して、アイロンかけてくれたのっ。
(掛けていたブレザーをぺろっと捲ると、黒い足を自慢げに見せて)
ななくんは、頼れる兄弟とか、いるー……?

【ううんー、大丈夫だよぉ。丁寧にありがとうーっ。】

105 名無しさん :2010/10/26(火) 23:22:41
唯にゃん可愛い

106 名無しさん :2010/10/26(火) 23:34:41
>>104
悪いとこよりいいとこを見つけられたら楽しいかなっと。
唯だったらそういう歌詞書けそうだな。

あったかくてもさっきくしゃみしてたろ?
気をつけろよな。
逆にそれを利用して先生にあったかいの作ってもらっちゃえ!

知ってるならマフラーは大丈夫そうだな。
だめなら先生にたのんで全部解決!

俺一人っこなんだよね。
だから唯が羨ましい。
別に頼れなくてもいいから兄弟ほしいかも?
頼れなくてもそれはそれでかわいいと思うし。

107 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/10/26(火) 23:50:25
>>105
むにゃ〜…えへへ…。
あずにゃんの方がかわいいよ!

>>106
ふぉぉ、なんかかっこいいー…っ。
私の詩……?えへへ、詩は澪ちゃんの担当なんだけど
もしまたスランプになっちゃったら
こそっとななくんの言ってた事、アドバイスしてもいーい?
きっと澪ちゃんもひらめいて、いい曲書けると思うんだぁっ。
…そしたら、ななくんのおかげっ。だねー。
(体育座りさせた足を嬉しそうにばたつかせて、笑って)

ん、気を付けるぅ……。なんだかななくんが先生みたいだよぉ。
あったかいの、あったかいの……ハっ!
ねえ、じゃあ冬場が制服がきぐるみ、ってどーかなっ。どうっ?
そしたらマフラーいらずだよー!
(どやっとした顔で自信満々にななくんにズームアップ)

そっか、一人っ子なんだぁ。
でもなんだか話を聞いてたら…ななくんはお兄ちゃんタイプかもだよぉ。ふふー。
頼るより、誰かに頼られそうなかんじだなぁって。
……そう思わないかねっ。お兄ちゃんっ。
(指をななくんの鼻先にくっつけると、ちょんっと触り緩く微笑む)

108 名無しさん :2010/10/26(火) 23:51:23
唯にゃんキスして?
(じっと待つ)

109 名無しさん :2010/10/27(水) 00:18:48
>>107
アドバイスというか一緒に書くのもいいんじゃないか?
でも歌詞にザリガニは入れるなよ。
(アドバイスしたはいいけどもし澪と唯の共作が実現した時を考えるとザリガニには釘を刺しておいて)

着ぐるみはさすがに…
っていうか電車の中やバスの中や教室の中、外以外だと暑くて大変だぞ?
先生も着ぐるみ作るのは大変だ!


またまた適当なこと言ってるだろ、妹も頼りがいがあるんだろ?
唯っ!
びっくりした…嬉しいけど…
(鼻をくっつけられると慌てて赤くなってそれでも本音が出て…)

110 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/10/27(水) 00:41:22
>>108
(かわりに頭をなでなで)

>>109
一緒に……ふぁあ?それだーっ!
(ぴこーんと頭に豆電球がついて、ぎゅっとななくんの両手を握り)
だいじょーぶっ。
「ザリガニ時間」とか「ごはんはザリガニ」とかには、たぶんならないからっ!
にへへ…これで次の新曲もいいのが出来そうだよぉ…。
ななくん、アイディアマンだねっ。すごいすごいー!
後で澪ちゃんに電話しなきゃ…………むふー。
(手を取ったままメラメラ瞳の中を燃やして)

なぅっ、えぇぇ……、きぐるみ、だめぇー………?
じゃあ部活着にしようっ。あのね、うちの部室にちょうど五着あるんだぁ。
ちなみに、私はにわとり担当ですっ。
……あ。でも演奏、できないねぇ?
……むずかしいなぁ、アイディア出すのってー……。
(首をひねって真剣に考えてから、ちらりとななくんを見返し)

んー…、本当のことだよぉ?
私が思っただけ、だけど。ななくんは頼りがい、あるよぉ。
今だっていっぱいななくんに頼れたから、楽しかったもんー……えへへー。
(少し赤くなった相手に、ゆるゆるな笑顔を絶やさず向けると)
(こそっと耳打ちする仕草をして)

ありがとー、ななくん。おかげで寒いの忘れたよぉ。
(言うと、膝にかけていたブレザーを両手で畳んで、はい、とゆっくり手渡す)

【ふぁ、遅くなってごめんねななくーんっ、あとね、私次のレスくらいで帰らなきゃだよぉ…。】
【お先に言わせてね?今日は付き合ってくれてありがとうーっ。】

111 名無しさん :2010/10/27(水) 01:04:43
>>109
ごはんはザリガニって浮かんでるし…嬉しそうだし…
電話はこんな時間だし…明日学校ででもいいんじゃないか?
(もし何かがあってもみんなの前なら澪も一人の時よりはそこまでこわがらないはずと思って)

きぐるみや部活着は制服の学校だったらだめじゃないか?
ってか部活着は寒さにあまり関係ないようなの着てたら意味ないだろ―!

ありがと。
近くで言われると照れるな。
それじゃそろそろ帰るか。夜だし寒いから家まで送ってくわ。
寒かったらくっついてもいいからな?



(遅いのは俺も、丁寧に返してくれてありがとう)
(お礼になるかわからないけど次しっかり返してから寝るな)
(眠かったら返さなくてもいいから!おやすみ、楽しかった、ありがとう)

112 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/10/27(水) 01:23:29
>>111
あ、ごはんといえばねぇ……
幼稚園の時ね、ザリガニをお風呂の中にいっぱい飼育した事があるんだけど
その時、和ちゃんに
「ザリガニとロブスターって似てない?」って言ったら
3日、口きいてもらえなかったんだぁ。…うんー。
(さらっとそんな事をまじめに伝えつつ)
(ななくんに説得されると、鞄から携帯を出そうとする手を止めて)

ふぇぇ?だってきぐるみ可愛いじゃんっ。着たいもんっ!
……て、あれ、なんの話してたんだっけぇ……?
うん、まぁいいやっ!

ん、送って…くれるのー?わわーいっ!
それじゃあねー………。
(勢い良くソファから立ち上がってスカートの座り癖を直すと)
(ななくんへ、笑顔ですいっと手を伸ばして)

手がさむいから、つないで帰ろー……!
(そう言うと相手の手を引いて)
(部室の電気を消してから二人の足音を響かせ、校舎を出て行く)

【えへへー、ありがとうっ。じゃあ私からはこれでおしまいにするねー。】
【遅くまで本当に嬉しかったよぉ、また会えたら遊ぼうね?】
【お返事、無理はしないでねー!それじゃ、お先におやすみなさーいっ。】

113 名無しさん :2010/10/27(水) 07:43:18
>>112
和に聞いたんだけどそれだよそれ!
風呂おけをザリガニいっぱいにした唯に和は驚いたって言ってたぞ?
夢中になると止めなれないみたいだよな唯って。
でもそれが唯のいい所だったり個性だったりそういうの結構いいと思うぜ?
(夢中になってたことをまじめに話す唯を微笑ましく見ながら)

制服はスカートだと寒いから寒くないよう先生に作ってもらおうとその話が脱線しちゃったな。
唯にきぐるみ似合うと思うしかわいいから着たいのもわかるけど桜高は制服高だろ?
今の唯の制服姿もの十分似合っててかわいいからさ、
きぐるみはバイトや文化祭で着るのを楽しみにするのもいいと思うぞ。

もちろん!
こんな時間まで付き合わせちゃったしさ。
つないでも寒いままだっら俺ねブレザーのポケットに手入れてもいいからな?
電気全部消えてるな。
電気OK!
じゃ帰るか!
(唯の手を取ると寒くならないように唯の手を上から包むように握り)
(電気の指差し確認をして一緒に校舎を出ていった)



【寝落ちしてしまった…orz】
【途中から最後まで眠くてうつらうつらして返事が遅くなったのもゴメン!】
【それなのに最後まで丁寧に返してくれて嬉しかったよ】
【ありがとう、また遊べたらこうならない時に声かけるようつけるね】
【もうおやすみじゃなくおはようになったけど、楽しかったよ、またね】

114 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/10/31(日) 23:05:32
トリックオアトリートォ!…つっても誰もいねー。まぁ休みの日だから当たり前なんだけなぁ。
(大声でともに思いっきり部室のドアを開け、ずかずかと入り込んで)
(部室のテーブルに、煌びやかな装飾を施された、大きな箱を置く。)
(綺麗なリボンに包まれ、ハロウィンを意識したイラストがプリントされている、豪華そうな箱…)

せっかくのハロウィンだからなー!部長の私がちゃーんと、プレゼントを用意しておいたぞっ!


……………ぷっ、くく…!これ開けたらビックリするんだろーなぁ…特に澪…ぷぷっ…
(中にはお菓子がぎっしり…というはずもなく)
(箱を開けた瞬間ジャックランタンの顔が、ばね仕掛けで飛び出るという仕組み)
(今から誰かが引っ掛かっている場面を想像するだけで、笑みが漏れてしまう…)


えーっと、自由に召し上がりください、はーと…と。
私の名前を書いたら…ぜったい警戒されるからやめとくか。
…さーって、こんなもんか。帰って澪のやつでもおどかすかなー…
(可愛らしい字体でメモを残してから、部室を後にした…)

【行事ネタの、一言おちーっと。引っかかるなり、スルーなり、まぁてきとーにー。】

115 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/03(水) 21:23:35
ん〜……やっぱり夜はちょっと冷えて来てるなぁ。
こういう過ごしやすい時こそ練習すべきなんだろうけど
それだけお茶も美味しく感じちゃうからこま……ん?
これ、唯先輩の字……ふふっ。
(ぶつぶつとひとりごとを言いながら、部室へ入って来て)
(机の端に唯先輩からの伝言を見ると、顔をゆるませ、その手紙を指でなぞる)

それで、え〜っとこれは……
(手紙とは対照的な存在感を放っている箱を見て眉をひそめる)
……完全に怪しいなぁ、これ。爆発物とか、生温かくて蠢いてる物とか入ってるんじゃ……
うん、これは開けないでおこう。うん。

【それじゃ、ちょっとの間待機してますねー】

116 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/11/03(水) 21:46:19
こんばんは梓ちゃん い〜い?
(ドアあたりに立ったままコンコンとノックをして)

…どうしたの?
なにかえもいわれぬ雰囲気の箱が置いてあるけど…
あなたが置いたの?

117 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/03(水) 21:54:19
>>116
あ、和先輩。はい、どうぞどうぞ。
(ノックの音が聞こえると、パッと顔を上げ)

う〜ん。これは何ですかね。
装飾的過ぎて逆に何だか……って感じです。
いや、私が置いた訳じゃないです。
今日来たらここにあって……怪しげなメモまでありますし。

118 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/11/03(水) 22:02:27
>>117
うん、どうも
(そのまま怪しげな箱の前まで近づいていき)

あぁ、そういえば31日はハロウィンだったわね
どうりでお店とかでカボチャが出てたわけだわ
え、違うの?じゃあ…誰が…?
メモがあるんじゃ差出人とか書いてない?

119 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/03(水) 22:09:49
>>118
ハロウィン……あぁ、よく見ればそんな感じですねえ。
私は気づいた時にはハロウィンは終わってました。
あまり馴染みないからどうやって過ごせばいいか解らないです。
う〜ん……誰ですかねえ。
あまり見たことない筆跡なんですが……差出人とかは書いてないです。
(メモの端々を見て、訝しげに首を傾げる)
これ、本当に怪しいですよね。警察とか呼んだ方がいいでしょうか。

120 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/11/03(水) 22:17:29
>>119
ジャックオーランタンってやつね、くりぬいて作るやつ
でも外国のは怖いように作るけど日本のはどちらかというと可愛いわよね
目の辺りが丸っこくなってたりして。ふふ
やっぱり他人の家に行ってお菓子を半ば脅迫気味にもらう、っていうのは馴染みにくいのかもね
書いてない…か…。んー、私もこの筆跡は見たことないわ…、唯でもなさそうだし…うーん…
警察ねぇ…たしかに爆発物とか生温かくて蠢いてる物とか入ってたらイヤすぎよね
どうしよう…

121 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/03(水) 22:25:23
>>120
そうなんですかあ。私はこっちでのしか見たことがないんですけど
カボチャよりもスイカをくり抜いたりした方が怖そうですよね。柄とか色的に。
唯先輩辺りは喜んでやりそうですねえ。コスプレとかも結構乗り気な所ありますし。

そうですかー。間違えてここに置いたって言う可能性もありますもんねえ。
でも、本当に爆発物とか生温かくて蠢いてる物が入ってたらイヤすぎですし
警察はまだしも、先生とかに報告した方がいいんでしょうか……

122 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/11/03(水) 22:35:16
>>121
スイカとか怖すぎよっ 汁が血に見えそう…っ
えー…でも唯、私の家に来なかったわよ?このイベントはすっかり忘れてるものと考えてたけど
コスプレとかはサッと着ちゃうみたいね? 先生が用意したっていう服でしょ?

間違えて…ちょっと考えにくいことだけど…ほら、ここって一番上の階層でしょ?
あー、でも目に付かないっていうのを考えれば納得できる気もするけど…
生温かくて蠢いてる物ならかろうじてトラウマですむでしょうけど
爆発物だった場合私達二人死ぬから、そっちのほうが問題よね?
澪かむぎに話してみて二人とも知らないようなら報告したほうがいいかもね

123 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/11/03(水) 22:40:35
【…と、ちょっとごめんなさい。席はずすわね】
【レス書いてくれたらそのままで待ってて?】

124 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/03(水) 22:43:40
>>122
確かに、スイカの色合いはちょっとホラー向きなのかも……
澪先輩に言ったらもうスイカ食べられなくなっちゃうかな。
そもそもそういうイベントを知らないって可能性ありますよね。
知ってたらすぐにでも飛んできそう。
そうですねー。別に着る分にはいいんですけど、そうすると私たちにまで被害が……

う〜ん。それじゃ、やっぱり私たち宛てなのかなあ。
トラウマも十分イヤですけどね……やだなー。生温かくて蠢く物。
でも、爆発物だったら更に問題ですよね。
んっと……そ、そうですね。その二人のどちらかが置いたって事はないと思いますが
一応聞いてみますね?

125 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/03(水) 22:44:39
>>123
【あ、了解でーす】
【ただ、ごめんなさい。私も今日は23時過ぎ位に落ちなくちゃいけないので……】
【時間が来ちゃったらおやすみさせてもらいますね?】

126 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/03(水) 23:09:11
【すみません。和先輩】
【時間来ちゃったので今日はこれで落ちさせてもらいますね】
【上の返事はなくてもいいですし、もしして頂けるのなら、明日にでも楽しみにして見てみますね】
【それでは、おやすみなさい。お話してくれてありがとうございました】

127 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/11/03(水) 23:13:55
【ただいま、と】
【あー… 間に合わなかったみたいね…】
【了解よ。書いて少し経ってから私も帰ろうかな…】
【うん、こちらこそありがとうね。おやすみなさい】

128 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/11/03(水) 23:34:24
>>124
そういえばスイカの怖いお話ってあったわよね?
あの、えっと…メリーさんだわっ
電話がかかってきて出ると
「私メリーさんっ 今○○にいるの」
って言ってすぐ切れちゃう…そしてまた少しして
「私メリーさんっ 今○○にいるの」
って、最初に言った場所より近くなってて…最終的には

「 私 メ リ ー さ ん   今 あ な た の 後 ろ に い る の 」

って言うお話… うぅ…続きあるけどいいわ…話してて寒気がしてきたし…
澪には絶対言えないわね… 電話出れなくなっちゃうもの

知らないってことはなさそうだけど…だってほら あの子お菓子大好きでしょ?
どちらかといえば忘れてるだけだと思うの
うんうんそうよね、目の中に星をいくつも輝かせて一人一人に言いそうっ うふふ♪
クリスマスパーティのときにはすごかったわよ?
さわ子先生が澪を… いや、あの時はほんとにびっくりしたわ…乱交場かと思ったもの いや、ほんとに

よく考えたらどっちもイヤすぎよね。100歩譲ってもイヤよ
ていうか譲りたくない気持ちの方が強いわ
ちょっと耳をつけてみて音を聞いてみたらどうかしら…?
なにかしらの情報が手に入ると思うの、そう例えば…
時計の音がしてたら急いで逃げるとか…
もそもそ…ごそっ…とかそういう音がしてたら絶対開けないとか
うん、おねがい、訊いてみて?私の方も近くの人にあたってみるから…

129 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/11/04(木) 00:05:00
そろそろ帰るわ、おやすみなさい…
(そう告げて未だ開けられてない箱を残し部室を後に)

130 名無しさん :2010/11/04(木) 00:10:14
ジャックオーランタンは蕪で作るのが正式だとどこかで聞いたなあ
アメリカ人が加工しやすいカボチャで作ったのが世界に広まった…だったかな?

一足遅かった薀蓄ひけらかし
けいおん部員の可愛いお化けコスが見れなかったが残念だったね

131 HTT唯 :2010/11/06(土) 21:05:46
こんばんはーここもためしにきたよー人がいるかな?(まわりをみながら)

132 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/08(月) 21:47:26
こんばんはー。
今日はこんな時間からですけど、少し待機させてもらいますね。
(ソファに腰をおろすとそわそわし始めて)
……一人じゃ退屈だし、掃除でもしていこうかな?

133 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/11/08(月) 22:21:24
>>132
わーすれーものーっと…あれ、誰かいんのかな。
(ドアを開けたら教室は明るくて。目をきょとん、とさせて)

おっ、梓じゃん。どーしたー、こんな時間にぃ。
まさか、一人で秘密特訓ってわけではあるまいな!
(小さく手を振りながら、部室に入り。ソファの梓に向かうように椅子に腰かけて)

134 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/08(月) 22:29:12
へ?ああ。律先輩……こんばんは。
(結局ぼーっとしてた所で声を掛けられ、律先輩の方に向き直る)
秘密に特訓するような事は今の所ないですから
特訓をするなら先輩たちも一緒ですよ。
むしろ、しましょうか。特訓。

135 名無しさん :2010/11/08(月) 22:32:34
明日は早朝から某ソンに行くので早く寝ないと…
(いそいそと布団を敷いて、枕を3つ並べる)

136 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/11/08(月) 22:35:29
>>134
おぉ?中々自信家だねぇ中野くん。
いついきなり何かイベントがあるとも限らないんだぞっ!
その非情な事態に備えて練習をしておかなくてはぁ……!
(ビシっと指をさして大げさに言うも、梓がやる気を出すと急に言葉を区切り)

…あ、いやー。今日は忘れ物を取りにきただけでー…
(テーブルの上に置いてったノートを取るとすすす…と梓から距離を取り)

137 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/08(月) 22:42:47
>>135
亡村?ああ。某ソンですか……
明日何かありましたっけ?ええっと……ぅ〜ん。
コンビニは24時間なんですから、そんなに焦らなくてもいいと思いますよ。

って、ここで寝るんですか?
ま、まあ……私たちもここで寝袋敷いて寝ましたしいいとは思いますけどね。
……ん?名無しさんって、寝相悪いんですね。枕3つも使わないといけないなんて……

>>136
自信家とかそういう事じゃなくて
そんな突発なイベントは普通起こらないじゃないですか。
まあ……備えての練習って言う事でしたら、いつでも協力いたします、ですけどね。

……そうですね。律先輩と二人で練習って言うのもどうかとも思いますしね。
(遠ざかる律先輩を見て呆れ顔でため息をつく)

138 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/11/08(月) 22:50:11
>>135
お、例のアレ、明日からなのか?私も買いたいのはやまやまなんだけどなぁ。
こうも沢山グッズが出ると一般庶民の消費に追いつかなくてなぁ…

うお、準備がいいな、名無し。それに枕三つとは…
あれか、枕が高くないと眠れない性質か!


>>137
いやいや、わからないぞぉ?
前もあったじゃないか。ほら、澪ファンの生徒会長のためにライブを開いたりさ。
つまり!いつ私や梓の大ファンのためにライブを開くかわからないんだぞぉ!?

……なーんて、冗談だって、梓ぁ。
受験が終わったら思いっきり一緒に練習しよーぜぇ?新歓のも手伝うからさぁ。
(調子の良い口調で言いつつ、梓の肩を掴んで小さく揺らし)

139 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/08(月) 23:04:29
>>138
う〜ん。でも私は普段からちゃんと練習してますからね。
個人的には何とかなるとは思うんですけど、皆で合わせる事って少ないからそこが心配です。
……あ〜。はいはい。そうですねー。律先輩大人気ですからねー。

もう。ほんと律先輩は調子が良いですね。
もちろん沢山練習してもらいますよ。立つ鳥跡を濁さず、です。
(身体を揺すられながらも、律先輩を見て表情を和らげて)

あー。律先輩、私今日はそろそろ帰りますね。
律先輩もあまり遅くなっちゃダメですよ?
それじゃ、戸締りとか片付けとかお願いします。
(そう言うと、素早く身支度をして、したっと手を上げ、退室する)

【ちょっと早いけど、私はこれで落ちますね】
【律先輩、名無しさん。お話してくれてありがとうございました】

【また週末辺りに来れたら来ます。おやすみなさい】

140 名無しさん :2010/11/08(月) 23:08:32
>>137
とぼけてるのかリアルなのかわからんが、きっと何かあるので行ってみるといい
アイテムとか早く行かないと無くなったりするのさ
すでにネットオークションで予約的なこともしてるらしいしな…

寝相悪いぞぉ!、俺は狼だからな!
ここがマズイならあずにゃん家にしとこうか…

>>138
クリアファイルくらいは女子高生の小遣いでも貰えるだろ〜
俺もさすがに午後○紅茶を何十本も買う強者ではないしな…
あとキャラ○ルコーン・プリン味が美味そうだ、パッケージもいい感じ♪
(寝床を整えながら語る、枕の一つは何故か律の愛用品)

141 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/11/08(月) 23:22:37
>>139
ぐっ、後輩にそう言われると部長っつーか先輩としての立場が…!
ま…まぁ私たちは本番に強いから大丈夫だっ!…多分ね。
………うおぉ、私はちゃんと先輩として見られてるのか不安になってくるぞ…!

おぉっと…その時はお手柔らかに頼むぞー、新部長殿っ!
ま、もうこんな時間だしなぁ。お休み、梓。後の事は私に任せとけーっ!
(びしっと挙手を返して、帰り支度をする梓を見送って)

【あいよー、こっちこそね。お休みなさい、梓。】


>>140
…まぁ、その程度の奴だったらかっとこっかな。でも一個買っちゃうと他のも欲しくなっちゃってさぁ。
うお、集める人はやっぱそんだけ買っちゃうんだな。
嬉しいけどなーんか、恥ずかしいっつーかなぁ…

おー、あの変な顔が書いてあるパッケージか!なんか印象的だよなー……
……って、おぉい!その枕はどっからもって来たのんだぁ!?
(名無しの肩を掴みかかり、何度も揺らしながら問い詰めて)

142 名無しさん :2010/11/08(月) 23:41:16
>>139
むぅ…したっと帰られてしまった…俺の川の字計画はどうなるんだ…(知らん)
おやすみ〜、某ソン行っとけよ

>>141
変な顔?
…あぁ、こっちは某ソン限定のお菓子ブランドのだな、パッケージも特別なやつだ
それともパケで律が変な顔をしてるという意味か?
午後○紅茶云々は風の噂だけど…いるってことだな…

それは企業秘密というやつだ!
さて…あずにゃんは帰ってしまったが…俺らはどうするか…
(言いながらバッグから律愛用のパジャマを取り出す)

143 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/11/08(月) 23:50:59
>>142
なにぃ!キャラメルコーンの顔って言って通じないだとぉ!
名無し、お前あんましお菓子食った事ないだろぉ!
(自分の顔が云々に対して、名無しの頭を軽くどつき)
おー、ってことはキャラメルコーンも私たち仕様のパッケ仕様になるのか!?すげぇ…!

そーだなぁ、せっかく枕もパジャマもあんだから名無しと一緒に……
って、なると思うかーっ!
(名無しの手からパジャマを分捕り、ついでに回収した枕で名無しの頭を思いっきり殴った…)

ったく、なんでこんなとこに私のパジャマがあるんだか…!
私も忘れものを取りに来ただけだしなぁ。先に上がらせてもらうぞー。
じゃあな、名無し。戸締りとか後始末は任せたっ!
(梓に頼まれたことを押し付けつつ、自分も部室を後にして…)

【すまん名無し、私も短くなったけどここまでだっ!】
【付き合ってくれてありがとなー。それじゃ、また今度。おやすみー】

144 名無しさん :2010/11/09(火) 00:18:36
>>143
キャラメルコーンの顔は知っとるわ、てっきりプリン味のパケ絵知ってると思ってな
律が変な顔とは言ってないっ!
そうじゃなくてパケ絵では律が変な顔をしちゃってるのかと…
(どつかれた頭を撫でながら)
某ソン限定のやつだけはな、でもちょっと嬉しいよな

今度は枕っっ!
(顔面に枕をバフッと食らい)
…いい匂いがした……
どこから入手したのかは内緒だよ〜…………ナニ?泥棒?……

うぬ…二人とも素早く帰りやがって…たまには男と寝ておくれ(?)
(わけのわからないことを言いながらもしっかり後片付けと戸締まりをして帰っていった)

【こちらこそありがとうだよ、やりにくかったらゴメンだ】
【おやすみノシ】

145 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/11/09(火) 22:57:15
こんばんはー
(聞き易い音量でドアをノック、開けて中に入り)
(皆が集まる机まで行き、例の怪しい箱の隣に袋を置いたあとソファの方へ)

(ソファに座り、袋を置いたときに取り出しておいた小さな缶ジュースを開け飲みながら)
ふ〜 それじゃあ待機してるわ

146 名無しさん :2010/11/09(火) 23:11:45
俺も飲む(ゴクゴク
これで間接キスだね

147 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/11/09(火) 23:24:01
あ… なんだ、わざわざ私の飲んだの飲まなくても机の上の袋に入ってるわよ?
新しい午後の紅茶、190の小さい缶のね

148 名無しさん :2010/11/09(火) 23:49:47
俺は和が飲んだ後のジュースが飲みたかったんだ
和も俺と間接キスする?
(缶を手渡す)

149 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2010/11/09(火) 23:57:00
そろそろ帰ろうかしら…そうだ…
(ちぎったメモ帳の紙にご自由に、と書き、色々入った袋に貼り付けて)
これでよし…

(袋の中身はキャラメルコーンやイチゴジャムパン、やきそばパン、ピンク色の綿菓子などなど)

それじゃ、おやすみなさい

>>148
そうなんだ? ありがと、後で飲むわ…
それじゃ私帰るから またね、名無しさん

150 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/11/11(木) 00:01:45
(だだだだ…っと勢いよく走って来て、ばーんっとドアを開け)
ふぁっ、はふ……──あずにゃーんっ!!


*:・'゚★ 。.:*:・'゚☆【†.*・゚☆Happy☆Birthday☆゚・*.†】★。.:*:・'゚☆。.:*:


ふにゃー、夜中…だけど!
家から走って来ちゃった、おめでとー、だけ言いたくってっ。
……あのね。ばたばた走ったから、ちょっとズレちゃったかもしれないけどー…。

(言いながら、大事そうに両手で抱えて持ってきた、正方形の白い箱をかぱっと開けると)
(中には「おたんじょうび おめでとう」って書かれたデコレーションチョコと)
(「HTT」と小さなクッキーで出来たロゴ入りの、すこしいびつな苺の二段ショートケーキ)

……私がつくりましたっ!!(ふんすっ)
って言うのはうそで……
憂に半分……いや2/3……
いぅ、えと……いっぱい……手伝って貰ったから、きっとおいしいよぉ。えへへー。

──この1年もあずにゃんにとって幸せな年になりますよーに。
来れたり来れなかったり、色々ごめんねぇ……。
でも…また時間が出来たら遊んでね?
今はこれだけ!お邪魔しましたぁっ。
(へんてこな柄のマフラーを巻いて、ちょっと鼻先を赤くしながら笑って)
(手を振ると、スキップしながら帰っていく)

【一言だけっ!おめでとーっ】

151 名無しさん :2010/11/11(木) 00:16:46
唯にゃんペロペロ

152 名無しさん :2010/11/11(木) 00:40:38
誕生日おめでと
(デコレーションチョコにキスする)
俺からの誕生日プレゼントな

153 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/11(木) 05:33:20
おはよう。
もうすっかり寒くなってきたな。
みんなは風邪とかひいてないか? 空気も乾燥しはじめるし、お肌の手入れが厳しい季節…。
温かくしないと駄目だな。
特にマフラーはした方がいいぞ、うん!
ただし乱暴で粗忽な幼馴染みがいる人は、端っこを引っ張られないように警戒するように!

こほん。
さて、今日は梓の誕生日ということで…。
唯のケーキには及ばないけど、私も心ばかりのプレゼントを用意してきたよ。
梓へ贈る詩…。

(緊張半分、照れくささ半分という微妙な表情で)
(制服のポケットから便せんを取り出して、少し上擦った声で朗読を始める)

---------------------------------------------------
『かるがるカンガルー』 作詞:秋山澪

カンガルーってすごいんだ カンガルーってすごいんだ
好きな人のところまで すぐにぴょんぴょん飛び跳ねる

Ah とても かるがる〜
Oh めっちゃ かんがる〜

贈り物は ぽっけにね
愛情ひとつ ぽっけにね

台詞
「かんがるーさん お腹のポッケには何が入ってるの?」
「もちろん あずさちゃんへの プレゼントさ!」
「わーお!」

有袋類だぞ すごいんだー
足が軽々 かんがるー 足軽がるがる かんがるー

がるぅー!

---------------------------------------------------

ま、まだメロディをつけてないから。
素っ気ない朗読になっちゃってごめんね。
今度ムギに頼んで曲をつけてもらおうかな。それで、いつかライヴで演ろうね梓!
その時は梓にボーカルやって欲しいな。
(うるうるきらきらと瞳を輝かせて)

ともかく、誕生日おめでとう。

154 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/11(木) 05:34:30
>>114
(テーブルの上に置かれた豪華そうなプレゼント箱に気がついて)
誰だ? こんなところに置きっぱなしで…。
何となくハロウィンっぽい雰囲気を醸し出してるけど、むしろハロウィンそのものだけど…
(じろじろ)
私が気づいたのが11月の今日になってからだから何となく気まずい…。
今さら開けるっていうのも何だかな…?

(とんとん、と箱を指で叩いている)
(その時、書き置きを見つけて)

何々? 「自由に召し上がりください?」
なんかやたらカワイイ文字で書いてあるけど…これは律の字だな。
幼馴染みの私の目を誤魔化そうなんて一万年早ーい。
……いや、この場合は逆に「十年くらい遅い」というべきなのかな。
律と出会う前なら騙されたかも知れないんだからな。
(と、益体もないことをぶつぶつ呟き)

こほん。さて、状況を整理すると。

・律が。
・いつもの筆跡とは違うカワイイ文字の手紙を添えて。
・ハロウィンのプレゼントっぽい箱を。
・部室のテーブルに放置。

ここから導き出される、この箱の中身は――――。

(ちくたく)←考え中の音
(チクタク)←まだ考え中の音
(ぽーん♪)←結論の出た音

155 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/11(木) 05:35:58
>>154続き)
箱の中身は――律の恥ずかしい秘密の品だな!
こんな風に工作しておけば、私が警戒して開かないだろうって思ったんだろう。
ふふふ、相変わらず浅はかだな律は。TBSのある赤坂より浅はかだ。自分で言っててよくわからないけど。
(「してやったり」な笑顔で、箱を手にとって)
そうとわかれば、もちろん開けるに決まってる。
律の弱みを握って、少しでも部長らしく真面目になるよう、私がきっちり操縦しないとなっ。

(ぱかっ、と箱を開けーの)
(中からジャックランタンの顔が、ばね仕掛けで飛び出しーの)
(予想外の事態に、表情が凍りつきーの)

………………………………こしがぬけた。

(ぺたん、と床に座りこんでしまって)
(みょーんみょーんと揺れているジャックランタンのヒーホーな顔を呆然と見つめる)

これが……律の秘密……? かぼちゃの妖怪が……律の秘密なのか……っっ。
どういうことだろう…ますます謎は深まるばかり……。
(ハッ、と閃いて)
も、もしかしてこれは「私の頭はかぼちゃみたいに空っぽだ!」という律のメッセージ!?
(そう思うと、途端に哀しくなり)
ば、バカッ…。律のバカっ…。そんなの最初から知ってるっ…!
なのにこんなメッセージを残すほど、思いつめられていたなんて…。
(親友に対して酷いことをのたまいつつ、のろのろと起きあがり紙とペンを持って)

『かぼちゃって、ビタミンEやカロチンが豊富で体にいいらしいぞ!』
『ファイト!!』
『澪より』

(という書き殴りの書き置きを残して、ふらふらと部室を後にするのでした)

156 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/11(木) 20:43:14
はう……こんなの嬉しすぎます……
誕生日をこんなに祝ってもらえるなんて。
ありがとうございます。本当に、本当に嬉しいです。ぐすっ……
い、いつまでも感動してられないので、まずはお返事です。
時間かかっちゃうだろうから、待機しながら返事作りますね。

157 HTT唯 :2010/11/11(木) 20:52:54
のぞいてみただけだったけどあずにゃんの誕生日だったのーおめでとうーあずにゃーん

158 HTT唯 :2010/11/11(木) 20:55:30
また時間のあるときにねーまたねー

159 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/11(木) 21:03:14
>>150 唯先輩
唯先輩。ありがとうございます。
こんな綺麗なバースデーカードにこんなに美味しそうなケーキ。
(唯先輩からもらったバースデーカードを大切そうに胸に抱いて)
わぁ……こっちのケーキ綺麗ですね。どこかのお店で買ったんですか?
へ?唯先輩が作ったんですか?あ、あぁ。憂に……何でそんな嘘つくんですか。もう。

唯先輩が手伝ったのってこっちのケーキじゃないですか?
ちょっと形が崩れてますよ。でもすっごく可愛いです。
(少しだけ形がいびつなイチゴショートの方を指さして微笑む)
一気に二つ食べちゃうのはあれなので、まずは一つもらいますね。
(そういうと迷う事なくイチゴショートをお皿に取り分ける)

頂きます。んっ……ん〜……
(小さく一口分切り分け、口に運ぶと下を向いてふるふると震え)
お、美味しいっ……美味しいですよ。唯先輩っ。
(顔を上げると満面の笑顔で)

ううん。大丈夫ですよ。
こうやって一言でも言いに来てくれて凄く嬉しいです。
はいっ。こちらこそ、また遊びましょうね。
本当にありがとうございました。唯先輩。
(スキップをする唯先輩の背中を手を振りながら見送って)

160 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/11(木) 21:32:05
>>153 澪先輩
澪先輩も……ありがとうございます。
その時間だと本当に寒かったんじゃないですか?
私は大丈夫ですけど、澪先輩こそ風邪とかには気をつけて下さいね。
ああ、やっぱりお肌の手入れとかには気を使ってるんですね。
だからこそこんなに綺麗なお肌が……

え?あ、あぁ……そ、そうでしたね。私もすっかり忘れてました。
澪先輩までプレゼント用意してくれたんですか?ありがとうございます……
詩ですか?私のために?ち、ちょっと照れちゃいますね。でも凄く嬉しいです。
は、はいっ……私も緊張しちゃうな。
(澪先輩が便せんを広げると、椅子の上で背筋を正して)

が、がるぅー……?
(笑っていいやら照れていいやら複雑な表情で、気づかれない程度に首を傾げる)

私のプレゼントぽっけに入ってるんだ……カンガルーの袋って確か……はっ!
あ、ありがとうございますっ!と、とっても素晴らしい詩でしたっ。
(澪先輩の朗読が終わると慌てて拍手をして)
全然素っ気無くなんかないですよ。澪先輩らしくて素敵でした。
内容どうこうよりも、私の事を考えてくれて作ってくれたってだけで、すっごく嬉しいです!

へ……これもライブでやるんですか?
え、えぇ……いいと思いますよ?
(私が歌う訳じゃないから、いっか……と心の中で呟くが)
へぇっ?!わ、私が歌うんですか?これを?!
んっと、その。私あまり歌うの自信ないですし、それに、うっ……
(澪先輩のうるうるした瞳を見ると何も言えなくなってしまう)

そうですね……折角澪先輩が私の為に作ってくれた詩ですもんね。
解りました。私歌います。
(少し悩んだ顔を見せるが、すぐに柔らかい笑顔になって)

澪先輩。忙しい中本当にありがとうございました。
すっごく嬉しかったです。

161 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/11/11(木) 21:33:16
たのもーっ!……ぶわっくしょーいっ!
あ゛ー、風邪か?それとも誰かここで私の悪でもを散々言ったのか…?
(教室を思いっきり開けると同時に、思いっきりくしゃみを。)

…そんな事はどうでもいいな、それより梓、梓ぁ!
(後ろ手に何かを隠しながら近づいて…ぱっと隠していた袋を梓の目の前に突き付ける)
……今日は梓の誕生日だったよな。いやー、覚えやすい日にちだからちゃんと用意してやったぞー。
(袋の中身は手作りクッキー。ギターの形だったり、猫の形だったり…梓にちなんだ物で。)

とにかくだ!誕生日おめでとーっ!今年はもっと成長するといー、な………
(袋を手渡すと、机のお菓子が目に入り、固まってしまう)
(どれも美味しそうで、とても手の込んだ物ばかり。自分のクッキーと比べると、どうしても…!)

うおっほん!忙しないけど、渡したい物は渡したしね。
てなわけで梓、誕生日パーティはまた別の日にでもやろーなぁ!
(そう言うと、自分が仕掛けたハロウィンの箱を片付けようと…)

【おおう、置きレスしようとしたら丁度、梓が…今日は1レスだけで失礼するよ】
【それじゃ、またね。】

162 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/11/11(木) 21:35:20
>>154
……おっ。まーんまと引っかかった奴がいるなぁ?
はっはっは、だれだろーなぁ、こんなチープな罠に引っかかった奴はぁ!
たぶん、こんなのに引っかかるのは唯か?でもムギって事もあり得るなー。梓は無いか?でもお菓子に釣られてって事も…
もし澪が引っかかったら、いつかのクリスマスから進歩してないって事になるなぁ。ハハハ…
(勝手なことを言いながら箱を片付けていると)
(ふと、書き置かれたメモが目に入り、手に取って読んでみるが)
(…思いっきり眉を顰める。おでこに皺ができそうなくらいに。)

…開けたのはやっぱ澪だったか。
え、でも何だこれ。驚かせたのに何で応援されてるんだ私?
その上なんでカボチャの栄養について説かれてるんだぁ!?


どういう事なんだ…ますます謎は深まるばかり……
(幼馴染の不可解な行動に頭を抱え…何か閃くとハッとさせ。)

……あ、これは暗号か!それなら何となく説明はつかないでもないな!
そうか、縦読み…かフ澪…意味がわかんねー。
それとも別の読み方があるのか!?澪は私を試しているのかぁ!?

くそぉ、何だか馬鹿にされてるみたいだ…でも、ぜってー解いて見せるぜ…!
(そのあと、斜め読みをしたり、アナグラムにしてみたり…)
(家に帰った後でもあれこれと何通りに読み方を模索するが、答えは結局出なかった…。)

163 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/11(木) 22:05:32
>>157-158
あ、はい。ありがとうございます。
時間のある時に。あ、はい。そうですね。
えっと、色々と言っておかなくちゃいけない事もありますので、後ほど相談スレにあなた宛ての返事書いておきます。
是非見てくださいね。

>>161 律先輩
……び、びっくりした。律先輩ですか。
(大きなくしゃみの音が聞こえるとびくっとして扉の方を見る)

ふぇ?あ。は、はい……な、なんですか?
律先輩。覚えてたんですか……
(プレゼントの袋を見ると目を丸くして意外そうな顔をする)
あ、ありがとうございます。ん、んと。これ開けていいですか?
わっ……すごい。すごいですよ。律先輩。
(袋を開けると色々な形のクッキーが目に入り嬉しそうな笑顔になり)

律先輩って……意外とこういう事できますよね。
ほんと意外と言うか何と言うか……とにかく、ありがとうございます。
これも、大事に食べますね……
(ギターの形をしたクッキーを手にとって目の高さに掲げながら)

た、誕生パーティーなんてしなくても……
これだけしてもらってるんですから。
ありがとうございました。とっても嬉しかったです。

えっと……みなさん本当にありがとうございました。
これだけ皆に祝ってもらえるなんて、私幸せ者です。
ここをやってきて本当に良かったって、そう思ってます。

ちょっと色々やらないといけない事が出来たので
こちらは一旦これで落ちますね。
本当にありがとうございました。

164 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/11(木) 22:52:00
>>HTT唯さんへ
相談スレに投稿しました。
是非一度お目通しの方よろしくお願いします。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/8330/1271677771/87

↑にアクセスしてもらえれば、自動的にその文が出ると思います。


最後に……置きレススレにまで……皆皆本当にありがとうございました!
えっと。私、けいおん大好きです!皆のことも……!
そ、それじゃ、今日は落ちますね。梓でしたっ。

165 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/15(月) 22:03:59
【梓とのロールにスレをお借りします】

【ごめんね梓、今帰ってきた所でちょっとバタバタしてるんだ】
【10分過ぎにはきちんと出来ると思うから、待っててね】

166 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/15(月) 22:06:36
こんばんはー。
はぁ〜……んんんっ。何だか凄い冷えるなあ。
何だかもう冬になったみたい……トンちゃん大丈夫かな。
(部屋のドアをノックしてから入室すると)
(手を吐息で暖め、擦り合わせながら水槽の前まで行く)

>>165
【あ、澪先輩。こんばんは】
【解りました。待ってますのでゆっくりどうぞー】

167 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/15(月) 22:18:29
>>166
(部室のドアをそろりと開けると、トンちゃんと戯れる梓の姿を見つけた)
こんばんは梓。今来たとこ?
部室に来るなり水槽ところに行くなんて…本当にトンちゃんが好きなんだな。

(鞄を長椅子に置いて、いつもの席に座る)
(寒さでかじかんだ指にはぁっ…とため息を吹きかけて)

私もカメになりたい…。


【お待たせしました】
【あらためてこんばんは梓。今日はよろしくね】

168 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/15(月) 22:24:40
>>167
あ。澪先輩。こんばんはー。
(餌を散らし終わり、屈んで水槽の中を見ていたところ澪先輩から声をかけられて)
(声の方に向き直ると、挨拶を交わしその場を離れる)
え、餌あげなきゃいけないですからねー。

今日ほんと寒いですよね……コート着てくれば良かった。
(寒そうにしている澪先輩を見て苦笑いすると、自分もいつもの席に座り)
カメ……ですか?ん〜。冬眠しちゃうって言う事ですか?

【おかえりなさい。もう大丈夫ですか?】
【こちらこそよろしくお願いしますねー】

169 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/15(月) 22:33:48
>>168
うん。今日は寒かった…。
明日はもっと寒くなるらしいぞ。あったかくしてこないと風邪をひく…。
ママ……じゃなくて、おっ、お母さんに頼んでコートを出して貰わないと。
(少し頬を赤らめて慌てて言い直し)

あ、えっと…か、カメじゃなくて良いんだ。うん。
カメじゃなくても良いんだけど、そうだな…何て言えばいいんだろう。
(梓から視線を逸らしてもごもご口ごもり、目を伏せて)

(摺り合わせた両手に息を吹きかけながら、聞こえるか聞こえないかの小さな声で)
カメになるのは無理だし、その…えっと……
……ゆ、唯になりたい……。

170 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/15(月) 22:42:46
>>169
明日もっと寒いんですかー。困ったなあ……
天気が良ければまだいいんですけど、どうなんでしょうねえ。
ん?あ。え、えっとぉ……ち、ちゃんと暖かくしないとダメですよね。
あ。そうだ。ま、マフラーとか欲しいんですよね。去年のはもうダメになっちゃって。
(気を遣ってその事には突っ込まず、話題を変えて)

ん〜。カメってどうなんでしょうねー。あまり暖かいような感じしないですけど……?
(口ごもる澪先輩を見て、不思議そうな顔で首を傾げ)
(ぼそぼそ声の澪先輩の方へ身体を傾けて耳をそばだてる)
えっと……唯先輩。ですか?
ん〜。確かに唯先輩って暖かいですけど、唯先輩になってもしょうがないような……

171 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/15(月) 22:50:41
>>170
天気は良いみたいなことを言ってたけど、どうなんだろう…。
油断はできない…。もしかしたら降るかも知れない…。
(暗い顔で暗い声で暗い話題を訥々と語りはじめる)
きっと私は…持っていったお気に入りの可愛い傘をうっかりコンビニの入り口に忘れてしまって
あわてて戻ったけどその時にはもう盗られていて…しくしく泣きながら帰っている途中で雨が降ってきて、
ずぶ濡れになって…家に帰った途端高熱が出て学校を三日間も休んでしまうんだ…
そして四日ぶりに学校に出て来たら、「おめーの席ねえから!」ってクラスメイトに言われるんだ…
ど、どうしよう梓…。私いじめられる…。
(青い顔でがくがく震えながら、梓の袖をくいくい引っ張る)

うん…唯になりたい…。
(少し涙ぐみながら、上目遣いに梓を見つめ)
唯みたいに…素直に誰かに甘えたり、頼ったりできるような…素直な性格になりたいんだ…。
そ、そしたら…梓にもっと、もっと……。……。
(つい口走りそうになってしまった言葉を、寸前で押しとどめ)
(顔を真っ赤にして俯いてしまう)

172 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/15(月) 23:02:42
>>171
天気は良いのに寒いって、もう救いようがないですよねー。
本格的に冬が近づいてきてますねえ……えっ?
(急に暗い雰囲気になった澪先輩を見て目を丸くして)
み、澪先輩。ど、どれだけマイナス思考なんですか……
大丈夫ですよ。風邪はひいちゃうかもしれないですけど
クラスメイトからイジメられるなんて事ないですから。
(子供みたいに袖を引っ張る澪先輩の頭を撫でながら苦笑して)

あはは。唯先輩は素直って言うよりもっとこう。正直って言う感じですよねー……って。
み、澪先輩?ど、どうしたんですか?
(ふと見た澪先輩は涙ぐんでいて、呆気に取られたような顔をする)
澪先輩……何かあったんですか?今日の澪先輩ちょっと変です。
えっと……私で良かったら……聞きますよ?
(心配そうな顔で俯く澪先輩の顔を覗き込んで)
(安心させるように、柔らかい微笑みを澪先輩に向ける)

173 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/15(月) 23:11:01
>>172
うん…律にもよく叱られるんだ…。
なんでそんなに悪い方にばっかり考えるんだって…。
冬が近づいて木枯らしが吹き始めると…なんとなく物寂しくなるんだ…。
私は今、梓やみんなに囲まれてすごく幸せだけど…あとどのくらいこうして居られるんだろうなって、
そんな考えても仕方のないことを考えてしまったり…。
(頭を撫でられると、少し照れ臭くて小さく首を振る)
(なのに、梓の小さな手がとても優しい。気持ちよさにうっとりと目を閉じてされるがままになり)

特に何かあったってわけじゃないんだ。
ただ、最近なかなか部室にも来られなくて…みんなにも会えてなかったから…
そ、その…えっと、……わ、笑わない? 梓、笑わないで聞いてくれる?

(耳まで顔を赤くして、俯いたままぼそぼそと)

唯がするみたいに…梓のこと「あずにゃん」って…呼んでみたい…。

174 名無しさん :2010/11/15(月) 23:19:31
あずにゃん、みおにゃん
こんばんは

175 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/15(月) 23:19:33
>>173
ん〜……でも澪先輩の気持ちも何となく解ります。
秋になるとそういう気分になっちゃいますよね。
そろそろ終に近づいてるんだなーみたいな感じで。
え?あぁ……大丈夫ですよ澪先輩。
いつまでもずっとって言うのは難しいかもしれないですけど
そんな今日明日でいなくなっちゃう訳じゃないんですから。ね?
(澪先輩の言葉に自分の胸の中がきゅっと絞めつけられるような感覚になるが)
(優しく諭すような口調で澪先輩のサラサラした髪を撫で付け続けて)

そうですか。だったら良かったです。
何か、お家や学校でトラブルがあったのかな、って心配しちゃいました。
はい。笑いっこありません。何だって言ってみて下さい。
(柔らかい笑顔のまま、俯いた澪先輩を見つめるが、次の言葉に一瞬表情が固まって)

え、えぇ?澪先輩が、ですか?いいですけど……そんな事くらいでしたら……

176 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/15(月) 23:36:03
>>174
【名無しにゃんこんばんは】
【……じゃなくて名無し、こんばんは】
【ごめん。今日は前から約束していたロール中なんだ…。紛らわしい流れで分かりづらくてごめん】

>>175
そうだよな…。私は何を言ってるんだろう…。
後輩の前でこんなかっこ悪いこと言うなんて…わ、私らしくないよな。
でも…梓に撫でられてとても気持ちが良い…。
こんな風にしてもらえるなら…たまには弱音を吐くのも悪くない…かも…。
(真っ赤になりながらおそるおそる視線を上げて、優しげな梓にぎこちなく微笑み返して)

本当? ……わ、笑ったりしない?
り、律には絶対内緒だぞ! もちろんムギにも、唯にも!
いつも唯を叱ってる私がこんなことしてるって分かったら…うう…もう恥ずかしくて外を歩けない…。

じゃ、じゃあ行くぞ?
(ごくりと唾を飲みこんで、制服の胸元でぎゅっと右手を握りしめたまま)
(もじもじと体を小刻みに揺すりながら、たどたどしい声で…)

あ、あ、あ、あ――あ、ず、にゃんっ……?

177 名無しさん :2010/11/15(月) 23:39:08
ごめんねーあずにゃん、みおにゃん
また来るよ

178 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/15(月) 23:46:22
>>174
【こんばんは】
【えっと、澪先輩が言って頂いている通りなので】
【申し訳ないですが。ご協力お願いします】

>>176
澪先輩らしくないなんて事はないですけど。
たしかに私にこういう事言ってくれるのって珍しいですよね。
でもね、澪先輩。こういうと失礼かもですけど。私ちょっと嬉しいんです。
こういう事言ってくれるのって、何だか嬉しいなって……私も認めてもらってるんだな、って。
(顔を赤くした澪先輩の笑顔を見ると、自分も少し顔を赤くしながら、目を細め少し大人びた笑顔を浮かべる)

わ、笑ったりしませんって。
外歩けないって……私のあだ名がとても恥ずかしいものみたいに感じます。
ま、まあ。慣れては来ちゃったけど、結構恥ずかしいあだ名ですよね。これ……

え?あ、はい。
(身構える澪先輩を見ると何だか自分も緊張してきて)
(据わりが悪そうに目線を斜め上の方に彷徨わせたり、指と指を絡め合わせたり……)

は、は〜ぁ〜い……?はうっ……
(澪先輩の呼ぶ声に手をグーにして猫みたいにかくっと曲げるが)
(とてつもなく恥ずかしくなり、ぼふっと顔が一気に真っ赤になる)

179 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/15(月) 23:59:51
>>178
だって普段は先輩らしくしなきゃって思ってるし…。
後輩にこういうところ見せるのは…ちょっと違うっていうか、その…(もごもご
で、でも、なんか今日は我慢できなくなって…い、言っちゃった…。
ほ、本当に内緒だからなっ?
(少しムキになって)

そうだね。
梓は軽音部に入部してきた時からとってもしっかり屋さんだったけど…
最近はまた違った意味で、とてもとても頼りにしてる。
多分私じゃなくて、唯や律やムギもそうだと思うな。

(可愛らしく猫のポーズを取る梓を見て、苦笑いしながら)
そ、そこまでしてくれなくても良かったのに…。
い、言う方も恥ずかしいけど…い、言われる方だって恥ずかしいよね…? ごめんな梓。変なことさせちゃって…。
唯はやっぱり只者じゃない…あいつはきっと大物になるよね。
……あ、でも……。

(立ち上がると、真っ赤になった梓の肩をふいに抱き寄せて)
(ゆっくりと背中を大きな手でさすりながら…耳元に唇を近づけて囁く)

唯のマネをするんだったら…あずにゃんって呼ぶだけじゃだめだよね?
ちゃんとこうやって…抱きしめないと……。

(左手は、子猫を愛でるみたいにして優しげに撫でているけれど)
(右手は、ちょっとだけ妖しい動きを見せ始めていて…今までに知った梓の弱い部分…柔らかい脇腹のあたりを、微妙な手つきで撫で始めている)

【今日はここまでかな?】
【次も付き合ってくれるなら、明日かあさっての同じ時間はどうかな?】

180 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/16(火) 00:04:05
>>177
【お気遣い申し訳ありません】
【また次の機会にお願いしますね】

>>179
【あ、もうお時間ですよね】
【それじゃ、こっちだけでまず失礼しますね】
【はい。もちろん私は大丈夫ですよー】
【えっと……澪先輩は明日と明後日どっちが都合いいですか?】

181 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/16(火) 00:09:42
>>180
【ありがとう】
【じゃあ、あさって水曜の22時からでお願いできるかな?】
【次回からは予備スレでやるようにした方が良いかも】

【今日は本当にありがとう。明日から本当に寒くなるらしいから、梓も気をつけてね】
【名無しも今日はお話しできなくてごめん。またね】

【それじゃ】

182 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/16(火) 00:14:26
>>181
【あ、良かった……実は私も明日ちょっと厳しかったんです】
【もちろんです。それじゃあ、あさっての22時からにしましょう】
【あ……えっと。せっかくこっちで始めたんだし、こっちで続きやりたいかもです】
【予約とかはしないで自由に使ってもらって。もし本スレが空いていたら本スレにしませんか?】

【こちらこそありがとうございます。ああ言う澪先輩も可愛くて、とっても楽しかったですよ!】
【澪先輩も風邪とか気をつけて下さい。お忙しいでしょうけど、無理なさらず……】

【おやすみなさい。次は私から始めますね】

183 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/17(水) 22:00:30
【こんばんは】
【澪先輩とのロールに使わせてもらいますね】
【では、待っています】

184 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/17(水) 22:02:57
【梓との待ち合わせにお借りします】
>>183こんばんは梓。冷たい雨が降っていたけど、寒くしてないかな…?】
【梓のレスからだね。いい子にして待ってるからね】

185 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/17(水) 22:06:14
>>184
【こんばんは。澪先輩】
【ほんと今日寒いですよね……身体冷えちゃいます】
【実はもう用意しちゃってました。これが続きです】

>>179
大丈夫ですよ。ちょっと珍しいなーって思っただけで
別に変だなんて思ってないですから。
んっと……私はいいですよ?二人の時でしたら好きなだけ甘えてもらっても。
わ、解ってますって。大丈夫ですよぉ……
(ムキになっている澪先輩を見て、苦笑いしながら両手を振る)

違った意味ってどういう事だろ……
やっぱり私も軽音部にどんどん毒されていってるんですかね。
でもそうやって頼りにしてもらえるならそれもいいかなあ……
澪先輩やムギ先輩はまだしも、唯先輩と律先輩に頼られるって何だかなぁ……

あぅ。うぅ……つ、ついこういう事を求められてるのかと思いまして……
(赤くなった頬に手を当てて)
だ、大丈夫ですよー。その変な事は私が勝手にした事ですし。
それに……澪先輩にはこんなの比じゃないくらい恥ずかしい事何度もされちゃってますもん……
え?あ、あぁ……唯先輩がですか?確かに……う〜ん。

ふぁっ……ど、どうしたんですか?澪先輩。
(急に澪先輩の胸に収まると、顔を上げ少し焦り気味で)

もう。き、今日はほんと甘えんぼさんですね。あ、あはは……
(冗談っぽくごまかそうとするが、笑い声は少し上ずっていて)
ち、ちょっと澪先輩。ひぁ、あふっ。く、くすぐったいですよ。
唯先輩はこんな事しないですって……んく。くふっ……んぁ、あっ。
(澪先輩の柔らかい感触、優しい香りに包まれると段々と体温が上がってきてしまい)
(優しく撫でてくれる左手と、妖しい動きで脇腹を撫でる右手のせいでくすぐったがる声も身体と一緒に小さく震えて来る)

【では、今日もよろしくお願いしますね!】

186 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/17(水) 22:20:02
>>185
本当に? 本当に甘えてもいいのか?
……でも、甘えるってどういう風にやれば良いのかわからない。
唯みたいに抱きついてみれば分かるのかなって思ったけど…
梓のちっちゃな体がとても愛おしいってことくらいしか…分からないや…。
(じっと目を閉じたまま、梓の体を強く抱きしめる)
(梓の胸の鼓動を聞き取ろうとするかのように、胸と胸を密着させながら、耳をすませて…)

梓はサービス精神っていうのが旺盛なのかも…。
バンドとしては大切なことかも知れないな。
かといってさわ子先生ほどやり過ぎなくてもいいけど…
……!?  わ、私、そんなに梓に恥ずかしいことさせてたかな…?
具体的には…どういうコト?
(おしえて? と囁きながら…耳元にリズミカルに吐息を吹きかけて)

うん。今日は梓に…ううん、「あずにゃん」に思いっきり甘えるんだ…。
だから、あずにゃんは抵抗したら…ダメだからね?
(梓の背中を撫でていた手が、ゆっくりと降りていって…腰の括れを確かめるような手つきでなぞり)
(ちいさなお尻まで到達すると、いとおしげな手つきでその形を愛で始める)

ふふっ…ねこみみはつけられても、ここに尻尾はついてないんだね…?
あずにゃん…?
(スカートの上から包み込むようにして手を密着させると、中指をくいっと折り曲げて…)
(ベースを弾くことで固くなった指先で、梓の大切な場所を刺激する)

さっきまで冷たかったのに…だんだん暖かくなってきてるよ?
ねえ、あずにゃん? どうしてそんなに…声が震えてるのかな…?
(耳たぶをくちゅ、と甘く噛みながら…意地悪な声で問い掛ける)

【こちらこそよろしくね】

187 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/17(水) 22:39:21
>>186
はい。澪先輩が甘えたいのなら思いっきり。
う、う〜ん……私もいまいち解らないですね。
甘えるって言うのも才能があるのかも……
ん……澪先輩。私も、です。こうやってしたい事をするのが甘えるって事なんですかね。
(澪先輩と身体を密着させると、心地良さそうに目を閉じ)
(トクントクン……と規則的ながらしっかりとした鼓動が澪先輩を通して伝わる)

バンドとしては大切かもしれないですけど
そういう時に限って何も出ないって感じがひしひしと……
あの人の場合、サービス精神とかそういう問題じゃないですよね。
はい。いっぱいいっぱいさせられてますっ。ほんともう死んじゃいたいくらい恥ずかしい事。
ふぇっ?そ、そんなコト……口に出して言えません。んっ……
(ツン、とした表情をしているが、耳に吐息がかかるとくすぐったそうに、肩をすくめる)

み、澪先輩っ……これ甘えるとかそういうのじゃ……ぁっ。
ふぁ、……澪先輩。だ、ダメですよお……あ、っ。ん……
(触れている手が腰から下の方へ下がってくると、澪先輩の胸元をぎゅっと掴んで)
(お尻に手が到着すると、一度大きく震え。そこを撫でられながら、澪先輩にすがるような目線をよこす)

あ、当たり前ですっ……しっぽなんて生えてる訳……んんっ!
み、澪先輩……や、あっ。あっ……っ…!
(澪先輩の声であずにゃんと呼ばれるとその度にゾクゾクと背筋が震え)
(触れられた部分は衣服の上からでも敏感さを示し、意思とは無関係に反応してしまう)

そ、そんなの……知りませんっ。
澪先輩。やめて……ぇ。やっ……あ、んっ。
(何をどうやめて欲しいのか。自分自身でも解らなくなり、ただただ澪先輩がくれる刺激に甘い吐息を繰り返す)

【遅くなっちゃいました……ごめんなさい】
【はい。今日もいっぱい楽しみましょうね】

188 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/17(水) 22:56:18
>>187
ありがとう梓……じゃなくて、あずにゃん。
そうか。したいコトを思いっきりするのが、相手に甘えるってこと……その通りかも知れないな。
あっ、んっ…ふぁ……。
あずにゃんの鼓動が…伝わってきて…私までどきどきしてくるよ…。
(上半身を揺らして、梓の胸に自分の胸を擦り合わせるようにして愛撫する)
(子猫が親猫に甘えるみたいに…体を寄せ合って、スリスリと)
(ただ違うのは、梓の感じるヤリカタは全部分かってるってこと…)
(リズミカルに、緩急をつけて梓のちっちゃな乳房をぐにぐに押しつぶしていく…)
(制服とブラに覆われているのが逆に裏目で…固いカップの裏側で乳首が刺激されるように、微妙に動いてみせて)

ふうん。そんなことさせた覚えないんだけどな…。
(ちょっと頬を染めながら、しらじらしく視線を逸らし)
死んじゃいたいくらい恥ずかしいコトってどんなコトだろう…?
私も律やさわ子先生に沢山沢山恥ずかしいことをさせられたけど…そんなこと、あずにゃんにはしてないよね?
口で聞いても教えてくれないのなら…別の方法で聞いちゃおう…かな?
(耳たぶをぺろんと舐めたり、軽く口に含んだり、少し強めに歯を立てたりしながら…)
(「あずにゃん、声出てるよ?」「うわ、えっちな声…」「ハズカシイコトって何?」「教えてあずにゃん?」)
(快感を刷り込むようにして囁き続け、梓の理性の壁を蕩かそうと)

だって甘え方が分からないんだ…。
だから…さっき言ったみたいに…したいコトを思いっきりするんだ…今日は…。
(梓のすがるような視線に、小さく首を傾げて応える)
ふふっ、私に「あずにゃん」って呼ばれる度に、あずにゃんの体…びくびくって震えてるよ?
普段と違った呼び方をされて…イケナイ猫さんになっちゃってるのかな?
おかしいね…? あ。ず。にゃ。ん。
(ゆっくりと区切るようにそのあだ名を呼びながら)
(ショーツ越しにもしっかりとその場所を探り当てた指は…梓を追い込むべく激しく踊り始めていて)

指をここに咥えさせたら、尻尾みたいに見えないかな…。
でも一本じゃダメだね…二本くらい入れようか? あずにゃんのちっちゃなココに…入るかな…?
(梓がやめてやめてと喘いでも、侵略は続く…)
(ショーツのクロッチ部をずらして、二本の指が入り込み…スリットの中につぷっ・・・と侵入する)
(だが奥までは進まないまま、梓の目を間近からじっと覗きこんで)

ね? あずにゃん…きもちイイこと…しよ?

189 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/17(水) 23:25:45
>>188
はい。そ、そうです……よ。
だから、澪先輩もしたいコト、思いっきり……あ。でも、やっぱダメかも……
澪先輩にしたいようにさせたら……また。んっ……は、んぁ。あ……
ふぁ、あっ……ただ、身体擦ってるだけなのに、何で……ふ、ぅ。ん、っ…
(ふにふにと澪先輩の大きくて柔らかい胸が自分の胸に押し付けられると)
(その感触だけで、恥ずかしくなってしまって、どんどん呼吸も浅く乱れてきて)
(自分では解らない。澪先輩だけしか知らないツボを掴んだ身体同士の愛撫に)
(制服の下の小さい乳房の先端もどんどん硬さを帯びてきて、こりこりとした刺激に身体を震わせる)

澪先輩……さすがにそれは聞き逃せないですよ。
(視線を逸らす澪先輩をじ、っと粘度の高い目で見つめ)
……だ、だからそれは。もう……何でそう意地悪ばっか……
ふぇっ?あ、やっ……澪先輩、そんなとこ舐めないで……は、やっ。ぁ。
ん、ん、ふぅ……ぁ、あぁ……ん、っぁ。あ、んっ……くぅっ。
(耳に送られる触覚と聴覚の刺激に頭がぼーっとしてきて)
(えっちな言葉を囁かれ続けると澪先輩の声に魅入られるように、目も段々と虚ろに……)

澪先輩……思いっきり……ダメですよ。そんなの……だって、思いっきりなんてしたら、また私……
でも、ううん。もう……。
(身体はもう既に澪先輩を受け入れていて、心までも許してしまいそうな澪先輩の仕草に困惑を見せ)
(「澪先輩、私のこういう所に甘えてくれてるのかな……」と心の中で呟いて澪先輩を潤んだ表情で見つめる)
ん。っ……だ、だって。普段そんな風に呼んでくれないから……変でっ。
イケナくなんかなってない……です。イケナイのはいつも澪先輩……んっ。く、ぅ……
やだ。ダメ……普通に……梓、って呼んで下さ……ひぅっ!
(あだ名を呼ばれる度にツクツクと身体の奥の方が疼き始めると)
(そのあだ名を呼ばれながらもえっちなコトをされてしまっている背徳感のような物を感じる)
(上ずった声で澪先輩にお願いをするが、激しくなる指の刺激に身体を震わせ、蜜を滴らせる)

は、ぁっ……んぅ!そ、そんなの……知らな……ぃっ。はぁっ、ん!
あ、あぁっ。にゃ、ぁ……ふぇ?に、にほん?ダメ……ダメ。おかしくなっちゃう……よぉ。
澪先輩、やめてやめてヤメテ……あうぅっ!!あ、くぁ、はっ……んぇ?
(ツインテールを振り乱し大きく首を横に振り、何度も何度も澪先輩に言葉を伝えようとしても)
(快感に染まった顔で言ってももうおねだりをするようにしか見えなくて)
(2本の指が小さく狭い入り口をかき分けるように入ってくると、悲鳴にも近い声を上げ、軽く達してしまったみたいに液体が吹き出す)
(きゅうきゅうと鳴くように澪先輩の指をしめつけながら、苦しく呼吸を繰り返えす)
(来るはずの強い刺激が来ないのが、もどかしくなったようにぎゅっとつむった目を開けると、間近にいる澪先輩と目線が重なって)

うぁ、あ……澪先輩……せめて。ソファで……
(目に溜まっていた涙が頬を伝い、震える指でソファを指さす)

【すみません澪先輩……すごくすごく楽しくてドキドキしちゃってます】
【そのせいで、すっごい遅れちゃってますね。ごめんなさい……】
【えっと、時間がきちゃったら、返事待たずに言ってくださいね?】

190 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/17(水) 23:54:06
>>189
どうしてダメなの…?
私だってあずにゃんに甘えてみたいのに…したいようにさせて欲しいのに…?
私が酷いことするって思ってるのか?
違うよあずにゃん…酷いことなんてしない…代わりにとってもとってもキモチイイこと、シテあげるの…。
ふふっ…尖ってきてるね?
つんつん、とがってきてる…固くなってきてるよあずにゃん…?
おかしいね? ただ抱き合ってるだけなのにね? どうしてこんな風にツンツンしちゃうのかな?
私に甘えられちゃったから?
じゃあ、もっとキモチヨクしてあげなきゃ…………ふぁぁッッ、あンッ、あ、ぁぁ……。
(梓が感じている証を確認すると、勝ち誇った笑みを浮かべて)
(梓のブレザーを手早く脱がして、自分のブレザーも脱ぎ捨てて)
(ブラウスの中でちょっと窮屈そうにしている大きな膨らみを…梓の控え目な膨らみに強く強く押しつける)
(その瞬間、乳房の頂点から甘美な痺れが走って…思わず自分もはしたない声をあげてしまって、ぶるぶると震える)
(きっとその震えは、しっかりと抱きしめている梓にも伝わっているはずで)

意地悪なんてしてないよ…?
私はあずにゃんに甘えてるだけだよ?
叱るのなら、ちゃんと叱ってくれないとわからないな…。
ほらぁ…どうしたのかな? ちゃんと唯を叱る時みたいに叱ってくれないと…
そんな甘くて甘くて蕩けそうな声ばっかりあげてて…そんなんじゃ「もっとシテ」って誤解されちゃうよ…?
それとも…シテ欲しいの? ねえあずにゃん、えっちなことシテ欲しいの?
……犯して、ホシイノ?
(ぐっと顔を近づけて、だんだん焦点が合わなくなってきた梓の目を射抜くように見つめ)
(かすかに聞き取れるくらいの小さな声で、淫靡な言葉を囁き続ける…)
(「犯してもいい?」「ねえあずにゃん…」「ホントは犯されたいんだよね?」「あずにゃん♪って呼ばれながら、めちゃくちゃにシテ欲しいんでしょ?」)

また……何? どうなっちゃうのかな、あずにゃん。
ふふっ…ダメだよ。まだ甘えたりないんだから…今日はもう一晩中…たっぷり甘えるの…
私とあずにゃんの気が狂うまでね…? フフッ…。
(いつもとは違う妖しい笑みを浮かべながら、梓のナカをゆっくりとかき混ぜる…)
(二つの指を巧みに使って…狭いスリットをぐちゅっ、と押し広げたり)
(あふれ出した蜜が入り口で泡立つほどに激しくかき混ぜたかと思えば…今度は甘くキスするみたいにクリトリスをちょこんと摘んでみたり)
もう…こんなに濡らしてる…。
私の指をこんなに濡らして…あずにゃんはイケナイ子猫さんだね…?
(ぷしゅ、と軽く吹きだした愛液に少し驚いた表情を見せた後…意地悪な笑みを浮かべて)
あーあ、もうイッちゃったんだ?
部室の床まで塗れちゃってる…このままにしておくと、みんなに梓がえっちな猫さんだってバレちゃうね。
……私の声で「あずにゃん」って呼ばれるのがそんなに感じるの?
駄目。今日はずっと「あずにゃん」って呼ぶんだからね、あずにゃん。
あずにゃんって呼ばれながら……何回イクのかな……? ん、ちゅっ…
(梓のはずかしい液でぬとぬとになった指を目の前で見せつけながら、ちゅぷ…と自らの口に含んで舐めて見せて)

……あずにゃん。
(梓と目と目があった瞬間、胸にあふれてるいとおしさをこめてそう呟いて)
(次の瞬間、唇と唇を重ねて…ねっとりと舌を差しこんでいく)
ん、ちゅ……んんっ、ふぁ……ちゅう……んっ、んっ……あずにゃん…もっと舌、動かして…
いっぱいいっぱい、絡め合お? ね、甘えさせてくれるって言ったよね? ねえっ…。
だから舌……ちゅ、んんっ、ちゅぱ、んんっ、ちゅう…ふぅっ……んんっ……
(舌に舌を絡みつかせながら、もつれ合うようにして梓をソファに押し倒し…)
(キスと同じくらいに激しく、梓を強く抱きしめる…)

【なんかもう…全然寒くなくなっちゃった…。梓が居てくれたら、冬なんか平気かも】
【そろそろ時間…今日はここで終わろうか?】
【次は日曜の同じ時間はどうかな? 土曜も大丈夫だとは思うんだけど、ちょっとまだ不透明なんだ】

191 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/18(木) 00:00:07
>>190
【レスをじっくり見たら平常心でこっち返せなくなりそうなので、先にこっちだけ……】
【えっと。私も何か全然寒くないです。なんかもう。凄く暖かくなっちゃいましたよぉ】
【は、はいっ。今日はここまでですね。解りました】
【日曜日ですか?この状態のままじゃ待ちきれないかも……でも了解です】
【日曜日までずっとドキドキしたまま待ってますね】

192 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/18(木) 00:04:56
>>191
【ごめんね。私もあんまり時間を空けたくないんだけど…】
【その代わり、どんなことしたいか、されたいか、いっぱい考えておいてね】
【私もいっぱい……考えておくから】
【うん。日曜までぽかぽかしながら過ごせそう】

【今日は本当にありがとう、梓】
【また日曜日のいつもの時間に会おうね】

【おやすみなさい】

193 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/18(木) 00:09:13
>>192
【あ、ううんっ。大丈夫ですよ!何だかワガママみたいに言っちゃってごめんなさい】
【……はい。いっぱい考えておきますね。って、そんな私えっちじゃないですっ!】
【でも、その……た、楽しみにしてますね。澪先輩の……してくれる事】
【うん、そうですね。あ、でも油断して風邪とかひかないで下さいね】

【こちらこそ、ありがとうございます。今日もとってもとっても楽しかったです♪】
【はいっ。日曜日は私からですね。澪先輩の足を引っ張らないように頑張ります】

【おやすみなさい。暖かくして寝て下さいね】

【落ちます】

194 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/21(日) 21:57:40
【こんばんは。お邪魔します】
【今日も澪先輩との待ち合わせに使わせてもらいますね】
【それでは、待ってますね】

195 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/21(日) 22:04:00
【こんばんは梓。良い子にしてたかな?】
【今夜もよろしくね】

196 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/21(日) 22:06:55
>>195
【澪先輩こんばんは】
【えっと……良い子に待ち遠しくしてました……】
【澪先輩も風邪とかひいちゃってないですか?】
【今日も事前に用意しておいたので、次からこの前の続きを書きますね】

197 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/21(日) 22:08:05
>>190
酷いこと……?でも、いつもいつも……私が「やめて」って言っても聞いてくれないし……
あっ。ふぁ……だ、だからそう言うのが……ん、んぁっ。ぁ。
やっ。脱がせちゃ……んにゃ。あ、っ……あ。
ダメです……そんな押し付けちゃ……ツンツンなんてしてなぃ……
はっ。ぁ。ダメ。ぁ。あ、あん。っ……にゃ。ふぁ……
んっ。んくっ……澪先輩。そんな震えちゃ……んぁ。ア……
(ブレザーを脱がされると、肌寒さと心細さを感じ澪先輩の顔を見つめる)
(少し下を向けば、ブラウス越しでもはっきりと解るくらい膨らんでいるものが見えて)
(その膨らみを自分の小さな胸に押し付けられ、先端同士が触れ合い身体中がその刺激で震える)
(でもそれ以上に澪先輩の震えは大きくて……それを身体中に感じ、それだけで意識が飛びそうになって)

だ、だからそう言うのが意地悪って言うんですよ……ぉ。
どうして今日は……唯先輩の事ばっか……んっ、ぅ。
ち、違います。わたし、そんな声出してないもん……もっとシテほしいなんて思ってない……
ヤダ、ダメ……シテ欲しくない。シテ欲しくない……犯してほしくなんて……あっ。あぁ、……
んんっ。ん、ん……ぁ、はぁっ……ア。
(ボヤけた視界に突然澪先輩の顔が映ると慌てて横に視線をずらすが)
(澪先輩の囁きに頭がぼーっとしてしまい、段々と顎が上を向いてくる)
(あだ名を呼ばれる事、「犯す」と言う直接的な言葉が魔法みたいに頭の中を駆け巡って)
(その内に、澪先輩の声に魅入られて、蕩けた虚ろな瞳で上方を見ながら切なげな吐息を吐き続ける)

あっ!んう……にゃ、んぁ!
だ、だめれす……ひとばんぢゅなんて……私、ほんとにおかしくなっちゃ……やっ、ぁ。
ふあぁあ!あ、あっ!だ、ダメ。ひ、拡げちゃ……く、ぅあ!
ダメ、ぽたぽた……垂れちゃ。床汚しちゃ……みゃぁ!あ、あっ!
あ!っ、あ!んっ。あ……あ!あ、あァっ。んやあぁあっ!!
(澪先輩の表情を見ると、急に怖くなってきて、必死な顔で澪先輩に縋りつくが)
(その瞬間。淫らな水音を立てながらスリットが拡げられ、腰が抜けそうになり膝が落ちて)
(澪先輩の腕を掴み、腰をがくがく震わせながら愛液を滴らせる)
(掻き混ぜられる強い刺激に中はぎゅっぎゅっと指を抱きしめ、何度も何度も身体を弓なりに反らせて)
(不意に芽を摘まれると、身体中に鋭い刺激が走り。さっきよりも激しく達して潮を吹き床と指を汚してしまう)
はぁっ……ぁ、ふぁ。っはぁ……み、澪。せんぱ、い……
(呼吸を乱し、絶頂後のぽうっとした顔で自分が汚してしまった床を見つめ)
か、片付けなきゃ……ちゃんと拭かなくちゃ……
みおせんぱい……やだ。やめて……あずにゃんって呼んじゃ嫌……
何か、変なの。澪先輩にそう呼ばれると、私……ん。あ、あぁ……
(自分の液でてらっと光る指……それを舐める澪先輩の表情を見ると、イってしまったばかりの身体がまた疼いて)
(「澪先輩のユビ……欲しいよぉ」と心の中で呟き、ぬるぬるになった太ももをもじょっと擦り合わせる)

あ……澪先輩……んっ。んぅ……
(先ほどまでと違う声色で呼ばれると、心が解れ溶けてしまいそうになって)
(澪先輩の柔らかい唇と舌。甘い甘い痺れが全身に広がって顔も身体も蕩けて自分からも舌を合わせる)
ふぁ、あ。ちゅ……ん。んちゅ、ぅ。んっ……みお……ん、ちゅ、ん。
あ、ちゅっ。はぁっ。あ、ん。ちゅぷ、ぁ。んっ。せんぱい……ちゅ、ちゅっ。
(深く唇を重ね、舌同士を絡み合わせる……唾液が零れ落ちるのも気にせず夢中になって)
(ソファの押し倒されると、澪先輩に抱きつき背中にしがみつきながら深く長いキスを交わす)

【す、すみません。時間あったからって調子のって長くしすぎちゃいました……】
【えっと、流れ的に一番最後の塊にプラスアルファしてもらえればいいと思うので】
【澪先輩のやりやすいようにずばっと削っちゃって下さいね!】
【それでは、今日もいっぱい楽しみましょう】

198 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/21(日) 22:11:15
>>196
>>197
【ありがとう梓。私も待ち遠しかったな…】
【梓のおかげでぽかぽかできたから、風邪なんか引いてないよ】
【うん、いっぱい楽しもうね】

199 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/21(日) 22:39:32
>>197
ふぁ…あずにゃん…ちゅ、ちゅぷ、んぅ、あふ…。
ふふっ、もうトロトロになっちゃってるよ? 舌…すごく熱い……。
いっぱいいっぱい、あずにゃんの口の中…カキマゼテあげるね…んっ、ちゅ、んんっ…。
(梓の小さな体を組み敷いて抵抗できなくしながら、キスをいっそう深く深くしていく)
(梓が舌を絡めてくると…すぐに襲いかかって口の中でねじ伏せてしまい、ぬと、ぬちゃとやらしい音をさせながらネチネチしゃぶる)
(すりすり擦りつけるようにして体を揺らし…乳房で乳房を刺激することも止めずに)

ふう…。
今日はすごい感じ方してるね、あずにゃん…。
(二人の唇の間にかかる銀色の糸を、舌でぺろりと舐め取って、淫靡に笑い)
そんなに「あずにゃん」って呼ばれるの気に入っちゃったのかな…?
ふふっ……あずにゃんって呼ばれながら犯されるって思うと……ゾクゾクしちゃうんでしょ?
「梓」はきちんとした真面目な優等生。「あずにゃん」は可愛い子猫みたいな後輩。
どっちも同じ梓には変わりないけれど…私が今まで犯したのは「梓」だけだもんね?
今まで守ってきた「あずにゃん」まで犯されて、壊されて……狂わされちゃったら、どうなっちゃうのかな?
(知りたいな…? と小首を傾げて笑うと)
(キスの直後でとろーん、としている梓に再び襲いかかっていって)

あずにゃんのお口の中、とっても温かくて、ねちゃねちゃで…きもちよかったよ…?
じゃあ…下のお口はどうかな? ふふっ……。
(覆い被さったまま、梓のスカートの中にすっと手を差し込んで、下着の上からクリトリスを摘み上げて「ぐちゅ!」と押し潰す)
ふふっ……クリちゃん、もうコリッコリになってる…。
ねえあずにゃん? さっき……もう一度イッたよね…?
立ったままユビを入れられて…二回もイッたよね? あずにゃん?
なんてえっちな子なんだろうね? 部室で、立ったまま、にゃあにゃあ泣きながら二回もイクなんて…。
こんなこと…憂ちゃんや純ちゃんが知ったら…何て言うのかなあ…?
(「ハシタない猫さん…」「すけべな猫さん…」「こんなえっちなあずにゃんには…お仕置きしないとだめだね…?」)
(意地悪にささやきかけながら、ベースを奏でる時のようにリズミカルにクリをくにゅ、くにゅ、と指で弾く)
(そしてもう一方の指は、梓のスリットの周りをとんとんと叩く感じで刺激して…だが決して中には入っていかない)
(梓のオンナノコがヒクヒクッてすると…近づいていって、つぷ、と浅く浅く入れるけど…奥に入れる前に指をサッと抜いてしまう)

あずにゃんの下のお口、ヒクヒクしてるね?
何が欲しいのかな…? これだけ上のお口と下のお口を可愛がってあげたのに…
まだ何か足りないことがあるのかな? どうして欲しいのかな? ねえ…あずにゃん?
私にどうして欲しいの? にゃあ、って鳴きながらおねだりしてみて? にゃあ、って……。
(尖った爪の先っちょでクリトリスをこつん、こつんと叩きながら、耳元で囁く…)

200 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/21(日) 23:07:08
>>199
ふぅっ……あ。ぷちゅ……ちゅ、ぷ。ん、あっ。あ……
は、ぁ。せんぱぁい……澪、先輩……あっ。ん。んちゅ、ちゅっ……
んっ!ん……んんーっ。んっ。ちゅ、ぅ……んちゅ、ちゅっ。んふ、ぅ。
(身動きが取れなくなると、より一層キスの感覚に酔いしれて)
(今までで一番激しく舌が咥内を犯し始め……執拗なくらいに吸われると、小刻みに震えが走る)
(唇を吸い、舌をしゃぶられるとトロトロと唾液を垂れ流し、さらに乳房も刺激され何度も何度も……)

んぁ、ぷぁ……は、ぁ。
や、やぁ……だって今日の澪先輩……凄く乱暴……
(唾液を舐めとる淫靡な澪先輩の顔を見る表情は泣き出しそうなくらい情けない表情に)
やめて……そんな事言わないで、ぇ……呼んじゃ、呼んじゃやだ……
ダメ……そんなの嫌。やだよ、みおせんぱい……いつもみたいに。
普通に、ふつうにシテ?ふつうに名前で呼んで……あずにゃんを壊さないで……ぇっ。
やっ……澪先輩っ……!!
(言葉で責められると、ぽろぽろと涙を零しながらいやいやと首を横に振る)
(襲い掛かられても当然抵抗などできなくて、ただ澪先輩の身体にブラウス越しにでも爪を食い込ませる)

は、っあ……ヤダ。やめて……澪先輩……こんな事、ヤダ……よぉ。
だめ。「そっち」はまだ……さっきイったばっかだから……んっ!ぁ!!
(クリトリスを潰されると澪先輩の身体の下で、びくっ!びく!と大きく二度身体を跳ねさせる)
ちがっ……そんな事ない……イッてもないし、コリコリになんて……ぇ。
はぁ、あっ!イッてない。イッてないもん……私イッてなんか……くぅっ!
やだ、やめて。「あずにゃん」って呼びながらコリコリしちゃいや……んんっ!
えっちじゃないもん。あっ、く!もうやだ……許して……澪先輩。なんで今日はこんな……
ひぅっ。や、ヤダ……あ、そんな事……考えさせないで!お仕置きなんて嫌……ぁ。あ!あっ!!
ダメ、もうだ……め。イッちゃ、ぅ。気持ちぃ。イッちゃ……ひ、ぃっ……ふぇ?え?
(親友の二人の事を思い出すと、どうしようもなく身体が熱くなってしまい、二人に同じようにされる事を想像してしまう……)
(それでも自分を責めているのは澪先輩。いつもよりももっと激しく、澪先輩だけが知ってる弱点を何度も何度も突かれてしまう)
(肉体的にも精神的にももう限界で……もう全部何でもよくなったように声を上げ、だんだん昇りつめてくる……)
(いつものように澪先輩の顔を見てイッてしまう……直前にユビが引きぬかれ、呆気に取られたような顔で澪先輩を見る)

は、あっ。や、や……なんで……なんでぇ?なんで抜いちゃうの……ぉ?
やだ、ヤダよぉ……澪先輩、そんな意地悪しないで……っ、んっ。
は、はぁ……あ…………ダメ、そんなの……ぅ、っく。
(今にも泣き出しそうな表情で澪先輩を見が、何とか保っていた理性の最後の砦も崩れ去り。口を開く……)
あ……あずにゃんのここ。もっともっと気持ちよくして下さい。にゃぁ……
澪先輩のユビでベロで……あずにゃんの……あ、あ、……アソコをぐちょぐちょにして……イカせて欲しいにゃあ……
(恥ずかしさもかなぐり捨て、澪先輩に私の……「あずにゃん」の願いを甘ったるい声でおねだりする)

201 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/21(日) 23:32:43
>>200
ふふっ……。
どうかな? イク寸前で止められた気分…。欲しくて欲しくてたまらないのに、入れてもらえない気分…。
とってもとってももどかしいよね? ね、あずにゃん。
(クリトリスを指の腹で優しくマッサージしながら、微笑む)
(「やらしい…」「あずにゃん、やらしい…」とねちねち囁きながら)
あれっ? 純ちゃんと憂ちゃんのことを言った途端…またあずにゃんのオンナノコから、蜜があふれてきたよ…♪
ナニを想像したの? 二人の前で犯されること? それとも…二人「に」犯されること、かな?
「梓」はちゃんとしてるのに…とってもとっても真面目で、いつも唯や律を怒ってるのに…。
「あずにゃん」は…どうしてそんなにえっちなの? これは私が躾をしなきゃいけないかな…? ふふっ…。
(切なそうな顔をする梓、「意地悪しないで」って懇願してくる梓…)
(だけど、決して望む快感を渡さない。梓が自分から体をゆすって、ユビをくわえ込もうとする気配を見せると…さっと離してしまう)
(指はいつまでもいつまでも、ナマゴロシみたいにクリちゃんだけをいぢめてる…)

「梓」を犯す時はね? ユビを深く深く入れて、中のヒダヒダを掻きむしりながらグチュグチュかき回すんだけど…
「あずにゃん」はダメ…。お預け…。(小さくウインクして)
だって、こんなに可愛い子猫ちゃんに、らんぼうにユビを入れちゃったら…壊れちゃうかも知れないでしょ?
それとも壊して欲しいのかなぁ…? コワレちゃいたいの?
(梓が口にした「おねだり」を聞いて、満足そうな笑みを浮かべる)
ふふっ…。よく言えました、あずにゃん。
ユビだけじゃなくて…ベロでもしてほしいんだ? 予想外だったな…。
やっぱりあずにゃんは「猫さん」なんだね? ユビでぐちゅぐちゅされるより、ベロでぺろぺろされる方が好きなんだ?
ふふっ……じゃ、望みを叶えてあげるね…あずにゃん。
(体を下にずらすと、梓のスカートをぺろんとまくり上げて)
(梓の太ももをぐっと開かせて…恥ずかしい格好にしてしまって、一気にショーツを引き下げる)
うわあ……っ。(わざとらしく、驚いた声をあげ)
あずにゃんのこと、ぐちょぐちょのベトベト…。おまんこからつぅ・・・って糸ひいてる。
ね、あずにゃん。糸ひいてるよ? オンナノコとショーツが…ねちゃねちゃな糸でつながってる…。
どうしてこんな風になってるのかなあ? 私、ユビは入れてなかったんだけど…?
これでベロをいれたら、どうなるのかな?
(ぐっ、と梓の大切な場所に顔を近づけていく)
すっごく熱くなってるよ…ふふっ、私のベロ、溶けちゃうんじゃないかな…?
ここに入れたら……溶けちゃうかも? でもその前に…あずにゃんがコワレちゃう方が先かも? どうなるのかな…ちゅっ。
(ご挨拶、とばかりに梓のおまんこにキスをして…)
(そして長い舌を伸ばすと、一気にスリットの中に突き混んでいく)
(ちゅ、じゅる、ぢゅるるるるっ、じゅぷ、じゅるるるるっ、ヂュウウウウウウウウ!)
(思いっきり深呼吸する時のように、「あずにゃん」がだらしなくたらしてるえっちなよだれを、吸いこんでしまって)
(舌をぐいっ、ぐいっと力強く動かして、チツの中をザラザラ舐める)
(顔をリズミカルに押しつけて、鼻でクリトリスを押し潰しながら…ヒダヒダを舌で広げていく)

どう…? えっちなところをペロペロされて、嬉しい? あずにゃん?
ちゃんとにゃあにゃあ言いながら、私に教えて……?

202 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/22(月) 00:05:44
>>201
はぁっ。ん゛!あ、あァ……っ。やだ、ヤダ……早く、早くっ。
こんな苦しいのだめ……早く澪先輩にイカせて欲しいのに……
もどかしい、もどかしいよぉ……ひくっ。みお、せんぱぁい……
(クリトリスをマッサージされ、びくびくっと震えて)
(耳元で言葉のいじめを受け、しゃくり上げながら、澪先輩に熱く切なげな芽を送る)
ちがっ……そんな事。ないもん……そんなえっちな事考えてなんか、ぁ……っ。
違う、憂も純もそんな事しないもん……二人に犯されるなんて……ダメ、ぇ。
やめ、てぇ……躾なんてやだぁ。ちゃ、ちゃんと……ちゃんとシテ?いつもみたいに愛して欲しい……よぉ。
(イク寸前まで追い詰められるが、最後の一歩だけは踏み越えてくれない澪先輩のユビを)
(何とか腰を動かして一番気持ちイイ所に導こうとするが、腰が震えてしまって上手くいかない)
(「早く、犯して……?」と目だけで訴えかける)

うん、うんっ……早くそうやって……いつもみたいにかき回してぇ……
ふぇ?な、なんでダメなの……もう、耐えられない、です。あ、ぅあ……
やだ……壊して?澪先輩……私を、あずにゃんを壊してぇ……
(一度おねだりしてしまった後はもう止めが聞かなくなり、早くシテ欲しい、と更なるおねだりをする)
はあっ。はい。言えましたあ……あずにゃん、偉い?
ふぐ……だ、だって。ユビよりも。気持ち良さそうだから……澪先輩のベロ、欲しいよぉ。
はあぁ……やっ。あ、み、澪先輩。この格好……恥ずかしいです……
(澪先輩から「お許し」を貰って嬉しそうにふにゃけた笑いを浮かべ)
(脚を開かれると、恥ずかしそうに目を伏せ両手で顔を隠す)
や、やぁ……見ないで。みちゃ嫌……
だってもう。凄い澪先輩に……されちゃって……や、やぁっ……そんな事言わないでぇ……
糸なんて引いてない……ひぐっ、だってだって……澪先輩が苛めるからぁ……
は、はあぁっ……み、みおせんぱ……ぃ。
(顔が近づいて来るのを感じると濡れそぼったアソコは期待で入り口をひくつかせて)
あ、あっ……すごく、凄く熱くなってるあずにゃんのココに澪先輩のベロが……
早くっ。早く下さい……にゃぁ……んにゃっ!
んぁ、あ、あっ……んにゃああぁあぁあ――!にゃっ、にゃ!!あ、ん。にゃ!
や!あ、っ!にゃあ、にゃぁんっ……くぅ、くにゃああ!……にゃ、は、ぁ……
(ひくついたあそこにキスをされるとびくんっ!と身体を弓なりに逸らせ)
(澪先輩の靭やかで長い舌がとろっとろに解れた膣内を掻き分けてくる……)
(そして、愛液ごと一気に吸われると、身体中が悦んでいるような、強い電気が走ったような感覚に)
(一気に絶頂を感じてしまい、今までで一番のイキ方を見せ、ぷちゅっぷしゅっと潮を吹き上げる)
(絶頂しても止まない澪先輩の舌と顔全体での刺激に何度も何度もイッてしまい、その度に、ソファ、制服、そして澪先輩の顔を汚してしまう)

は、ぁ、あ!うれし……嬉しいにゃぁ。
澪先輩に……お、おまんこ。ぺろぺろされて。あずにゃん嬉しい……嬉しいにゃあ。気持ちイイにゃぁ……
もっともっとあずにゃんを……壊して、狂わせて欲しい……にゃん。
(もう顔も身体もボロボロになりながら感じてしまう)
(恥ずかしさも外聞もどうでも良くなって、淫らな笑顔をお股の間の澪先輩に見せ、猫のポーズをして見せる)

【ごめんなさい。あまりにもあまりにもで……時間かかっちゃう】
【え、えっとえっと……今日はここまでですか?時間的に】
【もし辛かったら、返さないで落ちちゃっていいですよ?】
【澪先輩……今日もとってもとっても楽しい……にゃん……】

203 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/22(月) 00:12:28
>>202
【はう。思わずぼーっとしちゃった…】
【いつもより濃密な時間を過ごせてるような気がする…私もとっても楽しいよ、「あずにゃん」】
【にゃん、にゃぁんって鳴いてくれると、すっごくイケないことしてる気になってきて…なんだかドキドキする…】
【うん、今夜はここまでにしようか?】
【次はいつにしようか? 明日とあさってなら、梓はどっちが良い?】

204 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/22(月) 00:16:55
>>203
【はぅ……私も一緒です。だからもうすごい時間かかっちゃってごめんなさい】
【澪先輩も楽しんでくれてるならなによりです。私だけじゃなくて安心しました】
【……ぐぅ。は、恥ずかしい事ばっかり言わされちゃって……私もドキドキしてます】
【はいっ。長い間お付き合い頂いてるのに申し訳ないです……】
【えっと……明後日の方が都合がいいです。澪先輩が大丈夫なら、ですけど】

205 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/22(月) 00:22:21
>>204
【私も遅いから気にしないで。せっかくなんだし、たっぷりゆっくり楽しもう?】
【梓の可愛さにこんなにいっぱい浸かれるなんて…幸せ】
【じゃあ、あさって火曜のいつもの時間で】
【楽しみに楽しみに待っているよ】

【じゃあ、今日はこれで。ありがとう梓】
【ゆっくり休んでね。おやすみなさい】

206 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/22(月) 00:25:52
>>205
【あ、ありがとうございます。そうですよね。ゆっくり楽しみましょう】
【うぅ。わ、私だって幸せですよ……澪先輩にこんなにしてもらえるなんて】
【はい。火曜日を楽しみにしてますね】
【こちらこそありがとうございました】
【澪先輩もお身体には気をつけて……おやすみなさい】

207 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/23(火) 22:01:55
【こんばんはー。今日もお借りしますね】
【澪先輩をお待ちしています】

208 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/23(火) 22:07:43
【スレをお借りします】
>>207こんばんは、梓。今夜もよろしくね】
【今日は私の番からだよね。ちょっと待ってて】

209 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/23(火) 22:09:28
>>208
【あ、澪先輩。こんばんはー】
【はい。待ってますのでごゆっくりどうぞ】

210 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/23(火) 22:15:21
>>209
すっごくいやらしい顔してるよ、あずにゃん。さっきまでは可愛い子猫さんだったのに…。
キモチヨクってめろめろになっちゃったのかな? おねだり大好きな、ハシタナイ雌猫になっちゃってる……。
そうだよ? 今あずにゃんはとっても恥ずかしい格好になってるよ…
ぜんぶ、丸見え。
大きく股を開いて、おまんこも、お尻の穴も、ぜんぶ私に見えちゃってる。
おまんこ、ひくひくしてるよ…。ぷしゅ、ぷしゅって、えっちな液が噴き出してる…
ふふっ……イッてるんだ? 体、がくっがくに震えてるよ? そんなにお尻を振って…。
誘ってるのかな? あずにゃん……。
(ぺちん、)
ふふっ、これでもう何回イッたの? もうさっきから…イキッぱなしになってるんじゃない?
この蜜の量…すごいね。私の髪も、制服も、顔も…あずにゃんでべとべとになっちゃった。
……美味しい♪
(妖しい光を瞳に宿しながら、いったん梓の股から顔を離して)
(濡れてしまった頬を指で拭って、長い舌を見せつけながらぺろりと舐めて)
いつもお茶してる部室で、制服のままで、無理やり犯されてるはずなのに…
それなのに、どうしてかなぁ……あずにゃん、とっても嬉しそうだよ?
私の可愛い可愛いあずにゃん、ヘンタイさんになっちゃった? そんなあずにゃんは…もっともっとえっちにしてあげる。

(子猫のようなポーズを見せる梓に、にこっと微笑み返して)
ん。えらいよあずにゃん。ちゃーんと私の言うこと聞いて、とっても良い子。
じゃ、ご褒美あげるね。
いっぱいいっぱい、にゃんにゃん鳴くんだよ?
恥ずかしいこと、ハシタナイことたくさん言いながら、自分がナニされてるかちゃんと実況しながら…ね?
じゃなきゃ……。
(「途中で止めちゃうぞ…」と、酷薄な笑みを浮かべて囁くと)
(梓の股を少し乱暴に開かせて、再び顔を近づけると…ぬるんっと勢いよく舌を膣内に滑りこませていって)

んんっ、ふっ、ちゅ、ちゅううっ…じゅるっ、れろっ、んんっ、ちゅううっ…
ぢゅっ、ぢゅるるるっ、ぢゅうううっ、んっ、フッ、フッ、う、う、うううンッ…。
(梓の柔らかくて熱いネンマクを、舌で押し広げるようにしてゆっくり丹念に舐めていく)
(舌の先をくいっくいっと微妙に動かして、ヒダの一本一本までを執拗に掻きむしる)
クリちゃんも…休ませてあげないんだからね?
フフフ、こんな風に押し潰されるの…あずにゃんは好きなんだよね? ほぅら…。
(人差し指と親指で、クリの根本をつまむと…舌のリズムと連動させるかのようにキュッ、キュッ、と左右から押し潰す)
(きゅうううっ・・・と強く強く引っ張ったり、あるいはコリッと歯を立てたり…)
(クリをいぢめながらも、舌による陵辱は続いてる…)
(まるで別のイキモノみたいに…ぬるぬると巧みに動いて…ぬちゃぁ、ねちゃっというやらしい音を響かせながら)
(激しく出し入れする…梓を壊してしまおうと…ざらついた舌でネンマクを激しく激しく…擦る…)
(そして、ひときわ奥まで舌を届かせて、梓のナカを征服した瞬間…)

コワレちゃえ……あずにゃん……。

(クリトリスに歯を軽く立てながら、左右に小刻みに首を振り…ぶるぶるぶるッッ…と舌を激しく振動させた)

【お待たせしてごめんね。今夜もたくさん楽しもう】
【とりあえずこれで一連の流れはひと区切り…かな?】

211 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/23(火) 22:49:11
>>210
へぁっ。そ、そんなの。澪先輩がキモチヨクするからぁ……
にゃ、にゃあぁ……そんな事、言わないでぇ。早く、ハヤクキモチヨクしてぇ?
ひふっ。やあ。澪先輩に見られちゃってる。恥ずかしいトコ全部見られちゃってるよぉ。
ぁふ。はふ、くっ……う。イッちゃう、いっぱいいっぱいイッちゃうよぉ……あ、あっ。
澪先輩、澪先輩っ。ひゃ!あ、あっ!あんっ……!
(身体はもう完全に澪先輩の虜になっていて、叩かれるだけでもまたえっちな液が噴きだして)
ふにゃ。わかんない。わかんないよぅ……ずっと、ずっとキモチヨクなってて、もう何も解らない。
あ、あんっ。澪先輩。いっぱい、いっぱい汚れちゃってる……私ので。あ、あっ……
(澪先輩の顔が自分の蜜で濡れてしまってるのを見ると、目を細め)
(澪先輩の目の前で、またからだをブルブル震わせる)
う、嬉しくなんてないもん。澪先輩が無理やりするからキモチヨクなっちゃっただけで……
へ、ヘンタイさんになんてなってない。私じゃなくて澪先輩がヘンタイなんだもん。
私はあずにゃんだから、私じゃないんだもん……だから、もっともっと……

う、うん。澪先輩の言う事聞いたよ?だからもっともっとご褒美……ぃ。
ふあい。いっぱい、いっぱいにゃんにゃん鳴くにゃん……
は、あっ……そんな恥ずかしいにゃん。実況なんて……出来ない……にゃぁ。
ひぅ。ヤダ。ダメ……止めちゃ、ヤ……にゃぁ!
(止めると言う言葉に大きく首を横に振って今にも泣き出しそうな顔をする)
(拒む事なくすんなりと脚を開くと、今までの愛撫で濡れそぼってしまっているスリットがひくついて)

んぁ!にゃ、あ!あ、あ。っ。にゃぁ!あ、あ、あっ。はぁ、あん。にゃ、みゃあ!
じ、じっきょ……しなくちゃ。あっ!あ、んっ!ひぅ。ひぃ!みゃ!!
(澪先輩の熱くてザラザラなベロが中で暴れ回ると、身体をビクンビクン跳ねさせ叫び声を上げる)
(実況しようと口を空けるがそこから出てくるのは喘ぎ声ばかりで)
みおせんぱいっ。澪先輩!みおせんぱいのベロがぁ!あ、あずにゃんのナカ、ザラザラして……キモチイイよォ!
ふあ。ダメ、ダメ。そこ。クリちゃんされたら……またイッちゃ!にゃあああ!!
ダメ、ダメぇ!そんなところ、摘まないでぇ……あ、ふぐっ!ああぁっ!
(舌が膣内にあるだけでもうダメなくらいキモチイイノに……それにまたクリまで弄られてしまうと)
(背筋に芯が通ったみたいに、背筋を伸ばし、口をだらしなくあけながら、何度も何度も達してしまって)
(自分がどんな顔してるかも気にする事なく、まるで叫び声みたいな声を響かせて)
(その度に膣からは潮が噴出し、これ以上にないくらい背筋を弓なりにする)
ダメぇ!み、おせっ……ぱぁい!そんな激しくおまんこされたら。壊れちゃう!
ダメ、そんな奥まで……っ!ザラザラしないでぇ……かっ。っふ!う!
クリも……しないで、だめ、だめぇ……!
(永遠につづくかのような刺激に呼吸も出来なくなって、苦しそうな顔でソファの上で身体を波打たせる)
(だらしなく開いた口からはだらんとしたベロが覗き、目の焦点も合わなくなって)

ダメっ。られぇ……ふぐっ!ぐ!くぅ……にゃ、ああああぁぁああぁ!!!
(クリに鋭い刺激が走るとぐるっと視界が回って)
(ちつの中の舌が振動した瞬間。身体が張り裂けそうな位背筋を伸ばし)
(防音壁なんか意味がないくらいの叫び声を上げ、ぷしゅううう……とおしっこみたいに吹き上げ、イッた)

は、あっ。あ……ぁ……
(ビクンビクン、と生理的な痙攣を繰り返した所で、ふっと意識が吹き飛んで……)

【ご、ごめんなさい。死ぬほど遅くなっちゃいました……】
【そうですね。今日もいっぱいいっぱい楽しみましょうね】
【はい。後の流れはお任せしちゃいますね】

212 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/23(火) 23:04:49
>>211
ふぅっ、はっ、ああっ…んんっ…アッ、アアッ…。
あずにゃんが…イッてるっ…はぁ、私も……なんだか…うぁ、んぁぁ、ああんっ…!
あ、わ、たしもっ、……イッ、ク? やっ、イ、クぅっ…やっ、あっ、ああああああああっ……んん、ふぁ…ああ…。
(きゅううっ、と膣が収縮して激しく舌を抱きしめてくる)
(梓をイカセて、コワしてしまったことに深い罪悪感と、同時に征服感も覚える)
(舌から伝わってくる梓の痙攣を感じると、自分の全身までが小刻みに震えて…)
(「あ、イッちゃう…」と思った時はもう遅くて…自分のショーツがじわっと濡れていくのを感じて)

(真っ赤に頬を染めながら、顔を上げる)
わ、私までイッちゃった…。もう、あずにゃんのせいだよ?
あずにゃ……ん? あれ……? もしかして、気絶しちゃったのか…?
(艶っぽくハァハァと息を荒げたままうっすらと目を閉じる梓の表情…)
(胸がきゅううんと締めつけられて、とっても愛しくなり…さっきの罪悪感がまたこみ上げてきて)

また…犯しちゃった……。
いつも悪い先輩で……ごめんね。あずにゃん……。目、覚まして…?
(梓の隣に寝転がって、その頭を胸に抱き寄せると…ちゅっ、と頬にキスをする)
(親猫が子猫の毛繕いしてあげるみたいに…梓の頬を、ぺろぺろ、と優しく舐める)

【それじゃ、大胆に削らせてもらってこんな感じで…】
【気にしないで。私が長くしすぎちゃったから;】
【こんな感じで、まったり甘〜くおしゃべり、しばらくしたいな…】

213 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/23(火) 23:15:22
>>212
う、ぁ……あ――。
ふぁ。あ……?んっ。澪……先輩?
(澪先輩にほっぺたを舐められると、くすぐったそうに顔をしかめ、ゆっくりと目を開ける)
(視界の先には澪先輩がいて。不思議そうに首を傾げる)

あ、あぁ……そっか。また私……はうっ!
(少し間が空いて、さっきまでの痴態を思いだし、かぁーっと顔が赤くなり)
(恥ずかしさで澪先輩の顔もまともに見られなくなり、照れ隠しでぎゅうっと抱きついて)

【あ、じゃあ。私もざっくり削らせてもらいました】
【それじゃ、こんな感じで、まったりしましょっか】

214 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/23(火) 23:23:18
>>213
う、うん…。えっと、その…か、可愛かったよ? 梓…。
(気まずそうに視線を逸らしながら、ぽりぽりと頬を掻いて)
いつもよりたくさん…ドキドキしちゃった…。
呼び方を変えるだけで、あんなになっちゃうなんて…思わなかったよ…。

梓…?
(急に抱きついてきた梓に、目を白黒させる)
(だけどすぐに優しい表情になって、負けずに強く抱きしめ返して)
「あずにゃん♪」って呼んで抱きつく唯の気持ちが、すごくよく分かっちゃった…。
梓の体、すごくぽかぽかしてあったかいんだもん…。
さっきまで寂しくて、不安だったのが嘘みたいだ…もう心の中、ぽかぽかだよ…。
梓は今…どんな気分?
(教えて? と囁きながら、頬に優しいキスを繰り返す)

【ありがとう。とっても嬉しいな】

215 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/23(火) 23:32:55
>>214
……み、澪先輩。もう……
(ぱっと顔を上げると、セックス後の紅潮した顔で澪先輩を見て)
そ、そんな事ばっかり言わないで下さい……
私だってあんな風になっちゃうなんて。思わなかったです。

澪先輩だって。す、凄く暖かかったですよ。と言うより熱かったです……
でも……澪先輩。もうその名前呼んじゃダメですよ?
澪先輩の声で呼ばれちゃったら、また変になっちゃうかも……
(甘えるような顔で、澪先輩を見上げ)
へっ?ちょ、ちょっと……澪先輩。ふふっ。くすぐった……
今の気持ちですか?う〜ん……んっ。
(顎に手を当てて、考えるような顔をした後、ちゅっと唇同士を軽く触れ合わせ)

【澪先輩の時間が来るまでゆっくりしてましょうね……】

216 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/23(火) 23:42:41
>>215
(申し訳なさそうに体を小さくして、梓のツインテールを指先で弄りながら)
ごめんね。いつもいつも、えっちなことばかりして…。
私も…そ、その、恥ずかしいんだけど、梓がイッた時、体がぶるぶるって震えて…
い、イッちゃった…。……ひゃぅ。
(顔を真っ赤にしながら、スカートの前をギュッと押さえる)
(濡れたショーツが貼りつくみたいで、ひんやりしてしまって、自分で羞恥を煽ってしまう結果になり…ますます真っ赤に)

あずにゃんって呼ぶと、なんだか不思議な気持ちになったよ…。
すごく可愛かった…。
うん、もう呼ばないね。やっぱり私にとって、梓は「梓」だから…。
でも可愛かった…。
(何度も可愛かった、と呟いてしまい、あんまり懲りてない様子を見せてしまい)

そう。今の気持ち。
いつも強引に襲っちゃってるから…こ、こう見えても気にしてるんだよ?
梓に嫌われてないか……って。ふにゃ。
(と、ふいにキスをされて目を白黒させて、まじまじと梓を見つめる)
…………。
だいすきだよ、あずさ
(ふいに涙をあふれさせると、梓にお返しのキスをして…)
(さっきみたいな襲いかかるような奪うキスではなく、優しく唇で唇をついばむような、甘いキスを何度も繰り返し)

217 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/23(火) 23:55:17
>>216
えっ?澪先輩。今更謝るんですか?
(わざとらしく、大げさに驚いたような顔をして)
イッちゃったって……私何もしてないじゃないですか……
あれ?もしかして下着濡れちゃってます?それじゃ脱いで……って、これこの前やりましたね。
(恥ずかしそうにする澪先輩に意地悪するような口調で言うが、すぐに顔を緩ませ噴きだしてしまい)
でも、冷えちゃって。風ひいたって言うのは無しですよ?

私もです。澪先輩に呼ばれると不思議で……
なんて言うか。何か別の人の事呼んでるみたいで、変に興奮しちゃって。
は、はい。あ……でも、二人っきりの時だったら、たまになら……って。
み〜おせんぱぁ〜い?やっぱりもう呼んじゃダメです!
(頬を膨らませながら、ぷいっとそっぽを向いて)

ふふっ。これが私の気持ちです。
ん〜……澪先輩は強引ですよねぇ……
でも、どうせダメって言ってもやめてくれないから半分諦めてます。
(微笑みながらも、呆れ口調でいって、澪先輩の頬をつつく)
んっ。ふ、ちゅ。好き……ん、ちゅ。
(澪先輩の涙を指で拭いながら、唇同士を啄んで)
(ゆっくり唇を離すと、頬をすり合わせ)

澪先輩。今日は片付けるの大変そうですね……

218 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/24(水) 00:06:44
>>217
だ、だって梓がとってもえっちな顔で、えっちな声でにゃんにゃん鳴いてるの聞いてたら…
わ、私まで変な気持ちになっちゃって…それで…
(ごにょごにょ・・・とスカートを押さえたまま言い訳する)
ぬ、濡れてないからっ! 脱いだら帰りがもっともっと寒くなるじゃないか。
意地悪だよ梓…。
だ、だから風邪なんか引かないよ…うん…。
(と、気弱げに呟いて)

えっ、たまになら良いの?
(ぱっ、と表情を輝かせてしまい)
はっ。しまった…つ、つい本音が…。う、うう…やっぱり梓、怒ってる…。
(しゅんと肩を落とし、「ごめんなさい」と小さく呟いて梓の袖を子供みたいにくいくいひっぱり)

だって、梓が可愛すぎるからいけないんだっ。
(ちょっと開きなおった)
二人きりで話してるとね、梓の可愛いところばっかり見つけちゃうんだ。
紅茶を飲んでる時の、ちょっとおすましした顔とか。
楽器の話をしてる時の、きらきらした目とか。
そんな風に呆れた表情も…とっても可愛くて…そしたらいつも我慢できなくなって…んにゅ。
(ふいに頬をつつかれて、思わずくちごもり)

ぁ……。梓のほっぺ、すべすべ……。
(すりすりしながら、切なげなため息をついて)

え? 片付け? …………あ。
(愛液が飛び散ってべとべとになってしまったソファを見て、小さく口を開け)
た、確かに…これは他のみんなには見せられないかな…。
ど、どうしよう……。

【今日はここまでかな】
【んん、ていうかひとまずここで〆にすべきなのかな?】
【これ以上続けると、また襲いたくなっちゃう…な、なんて駄目な先輩なんだろう・・・っ】

219 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/24(水) 00:10:43
>>218
【あ、それではまずはこちらだけ……】
【んっと。どうしましょうか?一応区切りはいいですよね】
【私はその……襲われても……でも、あまり長く使い続けるのも良くないかなぁ……?】

220 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/24(水) 00:18:32
>>219
【! 衝撃的発言だ…】
【じゃあ――――襲うっ】

【と言いたいところだけど、さすがに流れ的にちょっとアレな感じがする。ていうかそれじゃ私がダメ人間すぎるよ!】
【……すごく今さらだけど】
【って、こんな風に梓とおばかな話をするのも楽しいかな】

【じゃあ、綺麗に終われるしここで〆ってことにしようか】
【4日間に渡るロールで、かなり長丁場になっちゃったからね。やっぱり梓ってすごい…】
【もう少ししたい気もするけど、そのくらいで丁度良い気もするし】

221 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/24(水) 00:24:52
>>220
【ひいっ……澪先輩の場合、冗談に聞こえないですよお】

【大丈夫です!澪先輩がダメな人なのはもうずっと前から知ってます】
【そうですねー。いつもいつもお話する前に襲われちゃうから……】
【今度はちゃんとお話しましょうね。うん、今度はきっと】

【はい。解りました。じゃあ、これでしめって事で。後で返事書いておきますね?】
【すごいのは澪先輩ですよ……ずっとずっとこのままいれる気がしてましたもん】
【うん。そうですね。えっと、こんなに長く付き合ってくれてありがとうございます】
【ほんとにほんとに楽しい時間でした。今回はすごく乱れちゃった気がしますけど……】
【返事は後でゆっくり書こうと思いますので、澪先輩はお休みして下さい】

222 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/24(水) 00:31:24
>>221
【……!?】
【ううっ……も、もう挽回は不可能なのかな……?】
【その口ぶりだと、不可能みたいだね……】
【……………………】
【あ、梓が可愛すぎるのがいけないんだよ!】

【梓のレスは本当に素敵で…指が震えて上手く打てなっちゃう】
【私の方こそ、本当にありがとう】
【ふふっすごい乱れ方だったよ? 長い付き合いだけど…こんなに乱れてくれた梓は記憶にないかな】
【……またシようね、あずにゃん】

【ううん。待っていたいから】
【寝る前の歯みがきしながら、良い子にして待ってるから…見届けさせてね】

223 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/24(水) 00:53:37
>>218
はうっ……そ、そんな事言わないで下さいよ……
私だってあんな事思い出しただけでまた……あぁ、もう。ストップです。
(先ほどまでの事を思いだし、顔を赤らめて手でバッテンを作る)
濡れてないんですか?だったらいいんですけど……濡れたまま履いてたら下冷えちゃいますからね?
これは意地悪じゃなくて、親切で言ってるんですよ?
もう、じゃあ今日は外に出られないで、暖かいここでずっといる事になりますよ?
ふふ。私はそっちの方がいいので、澪先輩は濡れてなんかないって事にします♪
(嬉しそうに笑うと、またぎゅっと澪先輩に抱きついて)

やっぱダメです。
もうこれ以上、私に変な事させないようにさせないと……
(顔を輝かせる澪先輩の顔をジト目で見て)
はい。怒ってますっ……な、なんですか。もぅ……か、かわいぃなぁ……
(袖を引っ張られると澪先輩の方をちらっと見て、顔が緩まないよう口を結びながら、頭を撫でてあげる)

そう開き直られてもっ!!はぁ……
(ガーンと目を丸くして、その後呆れたため息をもらす)
んっ……え、えっと。澪先輩……?
わ、解りましたから。もういいです……
そ、そんな事言われると。嬉しいですけど……す、凄く恥ずかしいですよ。
だ、だからっ。もう、禁止ですっ!
(怒ったように唇を尖らせ、ほっぺをぷにぷにぷにぷに……)

澪先輩だって、すべすべ……
(目を閉じうっとりとした気分に浸りながら、澪先輩のほっぺの感触を楽しんで)

さすがにここまでしちゃうと……色々まずいですからね。
床の方もびちょびちょになってるし……
(愛しあった痕跡を見ると、困ったようなうなり声をあげ)
でも……私もうぐったりなんです。
多分、今立つのもままならないと思います。
だから、その……とりあえず今は、一緒にゆっくりしましょう?澪先輩。
(ソファにぐったり寝転びながら、澪先輩の方へ手を差し出して)

朝になったら、どうにかなってるかもしれませんし。
あ、愛の力とやらで……
(手を伸ばしたまま、そっぽを向き頬をかいて)
と、とりあえずっ!
(澪先輩の小指を掴むとくいくいひっぱり、また一緒に寝転んで)

澪先輩。私たちはずっとず〜っと一緒ですからね?
不安も心配もしなくていいです……
て言うか、これだけしておいて、どっかにいかれたら、私がたまりませんし……
大好きですよ。澪先輩……おやすみなさい。
(澪先輩の胸に顔を埋め、喋っていると)
(その内うとうととまどろんで来て、眼を閉じる)
(暖かくて柔らかい……凄く凄く幸せそうな顔で寝息を立て始め)

【お待たせしました。こんな感じでしめてみました】

【はいっ。挽回は不可能です。ず〜っとずっとダメな先輩のままです】
【だからこそ、私がついてないといけないんです】
【こんなダメな先輩を野放しにしたら、どうなる事か……】
【こういう所は唯先輩と一緒かもですね。私の目の届く範囲にいてくださいね?】

【そ、そんな事ないですよ……澪先輩こそ、いつもいつも素敵で上手で……】
【私、すっごく澪先輩に憧れてますから。こんなに上手になれたらいいなぁって思ってます】
【うぐっ。だ、誰のせいですか!誰の……もう……今までのも今日のも忘れて下さい!】
【……し、仕方ないですね。たまぁにならいいですよ?たまあになら……】

【ごめんなさい。すっごく遅くなっちゃいましたね】
【良い子にして待っててくれましたか?】
【これで、終わりですね……今日はほんとにほんとに……ありがとうございました】

224 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/24(水) 01:02:46
>>223
【うん。いい子にしてた!】
【見届けたよ、梓。とっても素敵な〆をありがとう】
【確かにここまでシテおいてどこかに行ったら酷い先輩だね・・・ひどすぎる】
【だから、いつまでも可愛い梓でいてね。私がいつでも襲いたくなるように…】
【……襲うことばっかりだな私は!】

【ふふっ。だめ。絶対忘れてあげないからね】
【今日のもしっかりと覚えて…時々思い出して…私のイメージの中で何度も犯すからね?】
【ありがとう♪】

【それじゃ、今日はこれで】
【とっっっても!素敵な時間をありがとう。梓】
【おやすみなさい。また会おうね】

225 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/24(水) 01:09:07
>>224
【良い子良い子(なでなで)】
【澪先輩、忙しいのにこんなにかかってごめんなさい】
【はい。だから、勝手にどっかに言っちゃったらダメですからね?】
【可愛い私がどんなのか分かりませんけど、私頑張ります。澪先輩がつい襲いたくなるような……ん?】
【澪先輩の病気がうつった……カムバック、私……】

【じゃあ、お返しに私だってず〜っと忘れないですから】
【いつもいつも思い出して。それから……う、うぅ。思い出すのも恥ずかしい……】
【ゲンキンな澪先輩にも慣れちゃいました。もう、困った先輩ですね。ふふ】

【はい。今日もお疲れ様でした】
【こちらこそ、ず〜っと思い出に残るようなひととき……ありがとうございます】
【うん。また会いましょう!おやすみなさい……】

【長々とお借りしましたが、スレをお返しします】

226 HTT唯 ◆tfQmEatJUU :2010/11/25(木) 20:10:40
こんばんはーここ面白そうーだれかくるかな?

227 名無しさん :2010/11/25(木) 21:18:57
>>226
練習スレで待機してた方がいいよ。
梓から言われた事何も覚えてないんだね。

228 HTT唯 ◆tfQmEatJUU :2010/11/25(木) 21:23:18
やっぱりそう?

229 名無しさん :2010/11/25(木) 21:36:41
>>228
慣れるまでは向こうの方がいいかもね。
あと、あまりいすぎても皆きにくいかも。
解らない事とか質問があったら相談スレに行くといいよ。

230 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/27(土) 00:00:03
……よし、誰もいない。
(きょろきょろと中を見て確認しながら、音を立てないように部室に入って来て)
(紙袋を胸に抱えながらそろそろと中を進む)
…………音を立てないように〜……
(テーブルに辿り着くとそろ〜りそろりと紙袋の中から小さめの四角い箱と)
(二つ折りにしたバースデーカードを取り出して、机に置く)

うん。これで良し……っと。っ!!
(物音がして慌てて振り向くと、それはトンちゃんが水槽にぶつかった音で)
何だ、トンちゃんか……しーっ。
(安心して、胸をなで下ろすと、人差し指を唇に当てて)
(また抜き足差し足で部室から出ていって)



=====================================

唯先輩へ

誕生日おめでとうございます。
せっかく歳が追いついたと思ったのに
またすぐに先に行かれちゃいましたね。

これからも、のほほんとしてる今のままの唯先輩でいて下さい。
あ、でも。練習はもうちょっとマジメにやってほしいです。

この一年が唯先輩にとって良い一年である事を願っています。

                      中野梓

P.S
この前のケーキのお礼に、私もケーキ作ってみました。
作ったって言ってもバレンタインの時に作ったケーキと一緒です。
確か、あの時唯先輩美味しいって言ってくれてたと思ったので作ってみました。
今回は一人で作ったので味に自信はありませんが、良かったら食べて下さい。

=====================================


ん、んっ〜♪
(目的を果たし、上機嫌な様子で鼻歌を歌いながら手を振り振り歩いていると)
(カチャリと言う音が鳴って、足をとめる)

あ。しまった……これ置いてくるの忘れてた……
(カバンを地面に置いて、畳んだ紙袋の中からもう一つ小さい包みを取り出すと)
(中にはギー太の新しいキーホルダーが)
まいっか。これは直接会ったときに渡そっと。
でもこういうの直接渡すのって照れくさいんだよね……んしょっと。
(担ぎ直した自分のカバンにはむったんのキーホルダーがしっかりつけられていた)

【今日はこれで一言落ちです!】
【えっと、これたら日曜日の夜にでも来ますね】
【では、唯先輩誕生日おめでとうございます。またお話しましょうね】

231 平沢唯 :2010/11/27(土) 14:45:11
やっほー

232 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/11/27(土) 17:57:47
(両親が出かけていて、静かな自宅)
(ヘッドホンで音楽を聴きながら、忙しく指を動かしてメールを打っている)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
TO ゆい
お誕生日おめでとう。
ひとつ歳を取ったってことは、その分しっかりしなきゃ駄目なんだぞ。
憂ちゃんに頼ってばかりいないで、自分のことは自分できちんとするように!
−−−−−−−−−−−−−−−−−

(首をひねってしまい)
んんん…? お祝いのメールっていうより、お説教みたいになってるな…。
(かちかちとクリアキー連打で削除、少し考えた後また指を動かして)
もっと、可愛らしい文面にしよう。うん。

−−−−−−−−−−−−−−−−−
TO ゆい
お誕生日おめでとうミ☆
唯の誕生日を祝うのはこれが3回目って考えると、なんだかとってもフ・シ・ギ(>_<)
だって唯とはもう、ずっと前から一緒にいるみたいに感じるダモン!
−−−−−−−−−−−−−−−−−

(自分で読み返して、ぞわぞわとサブイボが出てしまって)
…………ううーん。可愛らしくしすぎたかな。
今どき「ミ☆」はないよな……。使ったの中学校以来だよ……。
もっとしんぷるに、気持ちをストレートに伝えよう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−
TO ゆい
唯の誕生日が祝えて、嬉しいよ。
唯がこの世に生まれて、桜高に入ってきて、軽音部に入ってくれたから今の私たちがあるから。
だから、一緒にお祝いさせてね。
HAPPY BIRTHDAY!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−

これでよし、と。
(送信成功のメッセージを確認してから、携帯をぱたむと閉じて)
(ふっと笑顔になり、すっかり暗くなった外を見つめながらつぶやく)
また来年も、祝えるといいな…。

233 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/28(日) 21:10:08
こんばんは〜……って誰もいない。
(そ〜っと扉を開け、中を覗き込む)
な、何か気まずい……ん、んっ!
(ソファに座ると一人で咳払いをして)

ちょっと冷えるなあ。お茶でも淹れよっと。

234 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/11/28(日) 21:34:51
>>233

失礼しまーす…誰もいないのかな…?
(コンコンと扉をノックした後ゆっくり中に入り)

あっ…梓ちゃん、久しぶり〜♪
(梓ちゃんが居るのに気がつけば自然と笑顔になって)

今日も冷えるね〜…座っていいかな?
(両手をこすり合わせながら息ではぁはぁと手を温めながら席に座ろうとして)

【少しだけどお相手してくれると嬉しいな♪】

235 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/28(日) 21:43:06
>>234
あ、憂!こんばんは、久しぶり。
(自分で入れたお茶を啜り、憂の姿を見ると表情も明るくなり)

うんいいよ。誰もいないしゆっくりしていってよ。
ほんと最近どんどん寒くなってきてるよね……
あ、じゃあ。今お茶淹れるから待ってて。
(立ち上がり、ゲスト用のティーセットにお茶を淹れる準備をして)

……はい、淹れたては熱いから気をつけてね。
(湯気が立ち昇るカップを憂の前に置く)

【憂!久リぶり〜。うん。もちろん。こっちも嬉しいから】
【あと、誕生日のありがとうね。今度ちゃんと返させてもらうね】

236 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/11/28(日) 21:51:51
>>235

ありがとう、寒かったから暖かいお茶ありがたいなぁ
おいしそう…頂きます♪
(前に置かれたカップを手に取り、ズズッと少し飲んで)

もう11月も終わっちゃうね…今年も後1ヶ月かぁ…
そう言えば梓ちゃん、クリスマスは何して過ごすの?
(お茶をゆっくりと飲み続けながら質問して)

【ありがとう。よろしくね♪】
【気にしないで〜遅れてしまって申し訳ないです…】

237 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/28(日) 21:58:43
>>236
普通の紅茶だからそんなにまずくはならないと思うよ。
うん、こういう寒い時はお茶に限るよね。
お茶菓子とか何かあったかなあ……
(自分もお茶を啜りながら、戸棚の方を見て)

そうだねえ。今年ももう終わるのかあ。早いなあ。
クリスマス?ん〜……いつも家族と一緒に過ごしてるけど……
憂は?やっぱり唯先輩と?

【ううん。そんなの気にしないで。嬉しかったよー】

238 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/11/28(日) 22:13:59
>>237

ふぅ、暖まってきた…
あぁ…お構いなく、別にお茶菓子とか悪いからいいよぉ。
(頬を薄っすらとピンク色に染めて一息つき)
(梓ちゃんがお茶菓子を探し始めると申し訳なさそうな表情をして)

来年は…はぁ、進路とかいろいろ考えなきゃいけないんだよねぇ…
(進路のことを考えれば、苦笑いしながら溜息をついて)

そっかぁ。家族でクリスマス…羨ましいかも…
うん、今年もお姉ちゃんと過ごすよ♪
お母さんとお父さん、今年は二人でフランスに行くんだって。
(今年も平沢家の夫婦は旅行に行くようで…)

【ごめんねぇ…でも喜んでもらえてよかった。】

239 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/28(日) 22:21:39
>>238
ちゃんと私が持ってくれば良かったね。
食べられるものはあるにはあるんだけど……あれは流石に……
(テーブルの上に乗っている白い箱を見て首を横に振る)

……進路?
ま、まあ……その。ねぇ……まだ一年あるし。
と、とりあえず。今を楽しもうよ。うん……
(ため息をつく憂から目を逸らし現実逃避をする)

そう?そろそろ私もそういうのを卒業しないと、とは思ってるんだけどね。
皆と一緒にクリスマスを祝うって言うのも楽しそうだし。
憂の家両親いないんだ……ふ〜ん。
(じ〜っと憂に意味ありげな目線を送る)

240 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/11/28(日) 22:34:46
>>239
ううん、そんな気を使わなくていいって…
ん…?あの白い箱は何が入ってるの?
(気になるのかキョトンとした表情で箱をジッと見つめて)

そ、そうだね…まだ一年…あるしね…あはは…
まだ一年……もう…一年かぁ…
(現実逃避している梓を苦笑いしながら見つめて)
(その言葉に付け足すように聞こえないようにしょんぼりしながら呟いて)

羨ましいよ…別に卒業しなくてもいいと思うけどなぁ。
いないよぉ……もし良かったら梓ちゃんクリスマスうちに来る?
来てくれたら私も嬉しいし、お姉ちゃんも凄く喜ぶと思うし。
(ジッと見つめられれば、暫し黙り込んだあと誘ってみると)

241 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/28(日) 22:46:14
>>240
いや、だって。折角憂が来てくれたんだから、お茶菓子くらい用意しないと……
へ?あ、あれは……い、いや。別に、何でも……ないヨ?
(指摘をされると急に慌てだして、声を上擦らせながら誤魔化す)

ずず……ま、まあ憂は大丈夫なんじゃない?
行こうと思えばどんな進路だって進めると思うよ。
(紅茶を啜ると落ち着き払い)
(決して自分の事は口にはせず)

ん……そうかなあ。確かに楽しいけどね。
ほ、ほら。私もその……そういうお年頃って言うかね。
家族以外に一緒に過ごすような人くらいいないと、ねぇ?
……へっ?い、いいの?
憂の家でクリスマスかぁ〜。前、先輩たちと一緒にパーティしたんだよね?楽しそうだなあ……
(すぐにその気になってしまい、目を輝かせ憂を見つめる)

242 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/11/28(日) 23:01:26
>>241

ほ、本当にいいって…紅茶だけで凄く有り難かったから。
……?そっかぁ…ならいいんだけど…
(心:梓ちゃん…慌ててる…気になるけどあまりしつこく聞くのはよくないよね…)
(誤魔化しているのが直ぐに分かるが、あえて何も聞かずにそっとしとく事に)

そんなことないよぉ…一応進学を考えてるけど、私そんなに勉強自信ないし…
それに、梓ちゃん、純ちゃんが進学なら、同じ所に行きたいなって思っているんだ♪
(自分も紅茶を啜りながら喋り)

お年頃…家族以外……彼氏…?
(キョトンとしながら、ジッと見つめて言うと)

も、勿論いいよぉ、私は梓ちゃんに来て欲しいし。
先輩方とパーティしたときは、プレゼント交換したり
一人一芸したりで凄く楽しかったよ♪
(物凄く目を輝かせている梓ちゃんを見れば、少し苦笑い気味になり)
(以前に先輩方とパーティしたときの事を思い出せば自然に笑みが零れ)

243 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/28(日) 23:13:54
>>242
ん、えっと……あれはその、ね。
一応誕生日のケーキ……って言うか……そんな感じ。
(憂が詰め寄って来ないのが、逆に申し訳なくなり)
(指を絡ませながら、結局本当の事を話して)

憂が自信なかったら、私や純はどうなるのよ……
いや、純が成績良いか悪いかは完全にイメージなんだけどね。
へ?そ、そっか……う、うん。私も憂と純が一緒だったら嬉しい、な。
(憂の言葉に顔を赤くして、俯きながらお茶をすする)

か、彼氏なんかじゃなくて!
そんな相手いないし、そもそも出会いないし。
ただ、たまには友達とかと過ごすのも楽しそうだな〜って……
(ふいっと憂から目を逸らしながら)

ほんとにっ?じゃ、じゃあ行くっ。
憂の家なら親も反対しないだろうし。
プレゼント交換かあ……何がいいかなあ。
一芸も、何をしようかなぁ……ん?一芸?
(ぱぁっと顔が明るくなり、キラキラした目のまま宙を見て)
(色々と想像を働かせるが、一芸の所で首をひねる)

244 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/11/28(日) 23:34:57
>>243

誕生日のケーキ?………あぁ、なるほどね♪
ふふ、梓ちゃん優しいね…お姉ちゃん凄く喜ぶと思う。
(誕生日という言葉を聞けば一瞬戸惑うが、直ぐに昨日が自分の姉の誕生日だと思い出し)

えぇ…梓ちゃんだってテストでいい点取ってるし
お姉ちゃんに勉強教えてくれたりしてから私より全然凄いと思うし。
純ちゃんは……や、やれば出来る子だヨ!
(苦笑いしながら純ちゃんのことを思い出して)

ふふっ…同じところ行けるといいね?
(照れている梓ちゃんを見れば、クスッと笑い)

うちの学校女子高だもんねぇ…
絶対楽しいよ、家族と過ごすのも楽しいけど
友達と過ごすのも、また他の楽しさが沢山あると思うし
何より凄くいい思い出になると思うよ…よいしょっと。
(温まってきたのかブレザーを脱ぎ、座っていた椅子の背もたれにかけて)

やったぁ、梓ちゃんが来てくれるのが決まったら、何だかクリスマスが待ち遠しくなったなぁ。
あっ…お料理は任せといてね♪沢山ご馳走作るから。

私もプレゼント買いに行かなくちゃなぁ…今年は何にしよ…
一芸って言っても…そ、そんなに深く考えなくていいよ。
…わ、私は前回凄く深く考えちゃったけど…
一芸はお姉ちゃんが私に冗談で提案したんだけど、私真剣に受け止めちゃって…えへへ…
(芸の事を思い出し、顔を赤くしてもじもじとし始め)

245 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/28(日) 23:48:39
>>244
あ、いや。べ、別にそんな事は……
多分、憂が作ったケーキの方がずっと美味しかったと思うし……
(恥ずかしそうに下を向きつつぶつぶつと独り言を言うみたいに)

そんな良い点数取ってないって。中の上だよ、中の上。
あの時は教えてたって言うか、ただちゃんとやるよう見てただけだよ。
憂こそ、唯先輩に教えた事あるんでしょ?澪先輩より良い点数を取ったって言う奇跡の時。
純は……友人として将来が心配だよ。
(自分も純の事を思うと、自然とため息が出てくる)

そ、そうだね。私も仲いい人が一緒だったら助かるし……
どうせなら、先輩たちと一緒の大学行けたらもっと楽しそうだけど
でもまだ一年あるし、そこはゆっくり考えよ。

もし女子高じゃなくても、一緒に過ごす彼氏なんて……
そうだよね。大晦日に憂の家行ったとき凄く楽しかったし、クリスマスも楽しいだろうなあ。
……思い出かあ……うん、いい思い出に……って、ど、どしたの憂?寒くない?
(憂がブレザーを脱ぐ姿を見て、首を傾げる)

そ、そう言われるとちょっと恥ずかしいけど。
憂の手料理?そっちも楽しみ。
で、でも。憂一人に任せちゃうのも悪いし、私も手伝うよ?

う〜ん。プレゼントって何がいいんだろ。プレゼント交換なんてやった事ないからなあ……
何がいいかネットで探してみよっと。
……憂の一芸……ど、どんな事やったの?
そ、そんな顔が赤くなるくらい恥ずかしい事したのっ?!
(憂の様子になぜか声を大きくして)

246 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/11/29(月) 00:13:00
>>245

こういうのは味じゃなくて、気持ちの問題だよ♪
梓ちゃんがお姉ちゃんの為にここまでしてくれたのが、私も嬉しいよ。
(にっこり微笑みながら、梓ちゃんを見つめて)

そうなの、それでお姉ちゃんはしっかり勉強やってた?
普段は飽きっぽいところとかあるけど、お姉ちゃん集中力凄くあるから♪
(あの時真剣に勉強をやってたと信じきっている憂←)

えっ…そ、そんなに…いや、全然教えてないよ…
(心:言えない、沢山教えたかなんて言えないよぉ)
純ちゃんは進路どうするんだろうね?……進学…なのかな…?
(苦笑いし、純ちゃんを心配しながら考える)

そうだね、先輩方と同じところもいいかもね♪
進路決まるまで大変だけど、お互い頑張ろうね?

梓ちゃんがもしも共学高に行っていたら、すごくモテモテだと思うよ。
凄く可愛いし、やっぱりお姉ちゃんが抱きつきたくなるの分かるもん。
へっ…?ん〜なんか紅茶飲んでたら身体が暖まったから、今はそんなに寒くないかな。
(きょとんとした表情で答えれば、紅茶をまた一口啜り)

じゃぁ一緒に料理作ろっか?
たぶんお姉ちゃんも料理したいって言うと思うけど…
お姉ちゃんにはまた飾り付けをお願いしようかな。
(前回の姉の手伝い?を思い出し)

なんでもいいと思うよ。私は前回手袋を買ったんだ♪
いや…その時は恥ずかしくはなかったんだけど…
お姉ちゃんが冗談で言ったことを、本気で受け止めちゃった自分が何だか恥ずかしくて…
ちなみに私は腹話術をやったんだよ。
(少し照れながらも前回やった一芸を教えて)

【次で私は最後にするね。久しぶりに梓ちゃんと話せてとても楽しかったよ♪】

247 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/29(月) 00:28:57
>>246
そ、そうなのかな。でもせっかく作ったんだから、美味しいって言ってもらいたいよね。
あ。い、いや。別に唯先輩の為とかではなくて……そういうのじゃ……
(見つめられると顔を赤くし、両手をせわしなく振りながらたどたどしく否定をする)

ん、ん〜?ちゃんとやってたかと聞かれると……
憂が言うようにすぐ飽きちゃって、私がその度叱るはめになってさ。
ま、まあ。でも、ちゃんとやってたのかなあ?
(腕を組みながら思い出すように斜め上の方を向いて)
ふ〜ん。でも、よっぽど教えないとあんな良い点数取れないんじゃ……
純はきっと「二人とも進学なら私も進学する」とか言い出すんじゃない?
(若干オーバーに純の真似をしながら、両手でピースを作り、指をまべ伸ばしする)

うん。一応そこを目指して頑張るつもり。
あ、でも先輩たちには内緒だよ?何か恥ずかしいし……

そ、そんな事ないよ。私なんて全然。
いや……それはきっと唯先輩の感性がちょっとずれてるだけで。
ふ〜ん……絶対憂の方がモテるよね。可愛いし、性格いいし、何でもできるし、スタイル良いし……
(ブラウス姿になった憂の全身を見ながら目を細めて)

うん。足手まといにならないように頑張るよ。
え?唯先輩が?ん、ん〜……
そ、そうだね。飾り付けの方がいいと思うよ。
多分独創的な感じの飾り付けになると思うけど……

手袋かあ……私は何にしようかな。誰に当たっても喜ばれるようなもの……かぁ。
あ、そうなんだ。私はてっきり口にも出せないくらい恥ずかしい事させられたのかと……先生もいたって言うし。
唯先輩って天然でそういう事言うから,聞く方も本気にしちゃうんだよね。
……え?腹話術?ほんと憂って何でもできるんだね……
(憂の一芸を聞くと、感心と呆れが半々な声を出す)

【あ、うん。解ったよー】
【こっちも久しぶりに憂と話せて楽しかったよ。何か癒される感じ】

248 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/11/29(月) 00:52:44
>>247

まぁそれはそうだけど、梓ちゃんの作ったケーキ絶対美味しいと思うよ。
ふふっ…早くお姉ちゃんの反応が見たいね。大はしゃぎなんだろうな♪
(頭の中で姉のケーキを頬張る姿が浮かんできて)

やっぱり、さすがお姉ちゃん。やるときはしっかりやるんだなぁ。
(すっかり姉を感心したかのように、安心の笑顔をこぼして)
ううん…全然教えてないし、お姉ちゃんは…やれば出来る人なんですッ!
確かに純ちゃんなら言いそうだね…あはは、似てる似てるー。
(純ちゃんの真似をされ、口元を手で隠しながらクスクス笑い)

同じ大学に行けば、また一緒にバンドできるしね?
大丈夫、ちゃんと内緒にしとくから安心して♪
(片目を閉じてウィンクして)

えぇ…そうかなぁ…本当に梓ちゃん凄く可愛いと私は思うよ?
や、やだなぁ…言い過ぎだよ…私なんか可愛くないし、スタイルだって全然良くないし
それに……あんまりまじまじ見られるとなんか恥ずかしいね…あはは。
(ジッと見られれば、苦笑いしながらも顔を赤らめて、両手をぶんぶん左右に振りながら否定する)

足手まといなんてとんでもないよ、凄く助かる♪
それと…お姉ちゃんが摘み食いしないか見張っててほしい…かも…
前も摘み食いしそうで、はらはらしちゃって…

手袋はお姉ちゃんに当たったんだ、凄く喜んでくれてたからよかったよ。
そんな、変な事させられてないよぉ…確かに先生はいろんな意味で凄かったけど…
腹話術って言ってもほんの数日本読んで練習しただけだから…何でも出来るって言いすぎだってばぁ…
(またまた両手を左右に振り、否定し始め)

あ、もうこんな時間…話し込んじゃうとついつい時間を忘れちゃうね。
じゃぁ私はそろそろ帰るね、また学校で。それじゃぁ梓ちゃんバイバイ♪
(腕時計を見て席から立ち上がり、かけてあったブレザーを再び羽織ると、鞄を肩にかけ
梓ちゃんに笑顔で手を振りながら部屋を出て行った)

【今日はどうもありがとう。私返事遅くてごめんね。】
【私なんかと話して癒されるの?…あはは、それはよかった♪】
【また今度沢山話そう?今度は純ちゃんもいるといいね。】
【それじゃぁ梓ちゃん、お休みなさい♪またね。】

249 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/11/29(月) 01:09:13
>>248
そ、そうだといいけど……でも、バレンタインの時に憂に教わったケーキだから
多分美味しいと思う……美味しい、はず。
うん。でも実際に見るとちょっと照れちゃうだろうから、その場にはいれないかも……

言い過ぎじゃないと思うけどねぇ……そういう照れる姿も可愛いし。ずるいなあ。
はぁ。憂が羨まし……
(深く息を吐くと、それ以上の追求をやめ)

うん。じゃあ、今後の為にもなるし、色々手伝わせてね?
唯先輩の見張り?それは部室で毎日やってるから、自信ある、任せて。
ほんとあの人ももうちょっとしっかりして欲しいよね。
つまみ食いなんて……わ、私もたまにやっちゃうけどね。

あ。じゃあ。いつも唯先輩が着けてる手袋って憂のプレゼントなんだ。
私に作ってくれた手袋も可愛かったし……手袋いいかもなあ。
(顎に指を当てて、色々と頭の中でプレゼントを考える)

あ、ほんとだ。私もそろそろ帰らないと……
って、ちょっと憂待って。私もすぐ帰るからっ。
(手を振り、部屋から出て行く憂の背中を慌てて追いかける)

【ごめん、憂。ちょっと時間に余裕がなかったから短くしちゃった】
【ううん、気にしないでね。私も早くなんてないし、待ってる時間も楽しいからさ】
【うん〜。何か癒されたぁ……平沢姉妹独特の空気だよね、これ】
【そうだね。またゆっくり話したいな。うん、純も一緒に。三人で遊びたい】
【今日はありがとうね、憂。おやすみなさい】

250 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/05(日) 21:07:12
とうとう12月……かあ。
長かったような短かったような……

んしょっと、とりあえずここでゆっくりしてこうかな。

251 名無しさん :2010/12/05(日) 21:25:57
やっべぇ、年賀状書いてないや

252 名無しさん :2010/12/05(日) 21:26:32
名無しだけどお邪魔していいかな

253 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/05(日) 21:32:32
>>251
年賀状ですか。そういえば、私もまだ書いてないなあ……
最近はメールとかで済ませちゃう方が多いですからね。
もちろんメールで貰っても嬉しいですけど、ハガキで貰うと特別な感じします。
手書きだと意外と手間掛かっちゃいますからね。

>>252
こんばんは。
あ、はい。どうぞ。ごゆっくりしていって下さいね。
もし良かったらお茶でも飲みますか?

254 名無しさん :2010/12/05(日) 21:35:37
毎年干支っぽいものを描いたり作ったりして年賀状にしてるんだけど
今年はめっきり時間が無いなぁ

もはやあずにゃんにバニースーツ着てもらって撮影するしか

255 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/05(日) 21:40:09
>>254
へえ。結構凝った年賀状作ってるんですね。
そういうのって見の楽しいからいいと思いますよ。
私も何か書いたりしようかなあ。

……へ?何で私がバニースーツなんですか?
名無しさんが着たのを撮影したらいいと思いますけど……
と言うより、来年って兎年だったんですね。

256 ◆RuOrVnqJDw :2010/12/05(日) 21:41:57
>>253
あ、悪いね
じゃあコーヒーもらえるかな?

これ差し入れ
(チョコレートシフォンケーキを差し出す)

これ買った店じゃもうクリスマスケーキの予約受け付けてるけど
イヴの日は何か予定あんの?

【一応、判別のためにトリつけとくよ】

257 名無しさん :2010/12/05(日) 21:47:40
毎年こう、年末にかけて創作意欲を上げていってだな
今年は木でなんか作ろう!とか思ってたんだけど
あずにゃんも軽音部のみんな宛てに作ろうぜ!

むしろなんで俺がバニースーツなんだよ
着ましょか?ここで
ちゃんとモザイクの準備してくれよな
(自分の股間付近に手を持って行くと、指でわしゃわしゃとジェスチャーを入れ)

258 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/05(日) 21:52:27
>>256
はい。それじゃあちょっと待っててくださいね。
……あれ?コーヒーなんてあったかな。普段紅茶しか飲まないし……

わっ。ありがとうございます。
美味しそうですねぇ……こんな立派なケーキ頂いちゃって、いいんですか?
(ケーキの入った箱を受け取ると、中を見た後に名無しさんの顔を見て)

イブの日ですか。
そうですね、一応予定は入ってますよー。
名無しさんも何か予定とか入ってるんですか?

【はい。了解しましたー】

>>257
木、ですか。名無しさんはそういったのが好きなんですか?
年末に木で何か作るって言ったらツリーとかがぴったりですよね。
もしくは木彫りの猫の彫像とか。
へ?私もですか?う、う〜ん……何がいいかなあ。私そういうのあまりしないんですよね。

いや、名無しさんが出す年賀状に私が映ってたらおかしいじゃないですか。
届いた人だって大分困惑すると思いますよ。
セルフでモザイクの準備が出来るほど器用じゃないですから。
それと、ここで着られてもよく解らないので、自分のお部屋とかの方がいいと思いますよ。

259 ◆RuOrVnqJDw :2010/12/05(日) 21:59:03
>>258
今年のイヴは特に予定ないな…
去年もバイトだったし
あずにゃんの予定って、クリスマスライブとか?
それとも軽音楽部のパーティとかかな

260 名無しさん :2010/12/05(日) 22:00:13
いや、彫刻とかはやったこと無いけど
木で兎を彫って、その写真を年賀状にしようと思ってたのさ
猫の彫像…なんかオリエントだな
あずにゃんは手紙とかちゃんと可愛く作りそうな感じだけどな

分かった!目線は入れるから!
いや1人で部屋で着ても写真に撮れないじゃん
まず俺のバニー姿だと郵便局員がまず困惑するぜ……
……てかバニースーツって買えるもんなの?

261 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/05(日) 22:10:35
>>259
そうなんですかー。
クリスマスまでバイトなんて大変ですよね。
クリスマス近くになると、サンタさんのコスプレをした人が多いですけど
名無しさんも去年はそういう衣装とか着たんですか?

そこで彼氏とか言う予想を出させない女子高生ってどうなんでしょうか……
まあ、名無しさんの予想でほとんど当たりですよ。
まだ決定じゃないですけど、憂の家でパーティーをやる事になってるんですよー。
軽音部の先輩たちも呼べたらいいなあ、って思ってるんです。
多分、皆私と一緒な感じだと思いますので……

>>260
うさぎの彫刻ですか。うん、いいんじゃないですか?
もしそれが出来たら私にも送ってくださいね。別に写真だけでもいいですし。
別に猫である必要性は何でもないんですけどね。でも私が犬とか言うとちょっと違う感じがするじゃないですか。
う〜ん……私はあまり可愛らしくはしないかもです。唯先輩みたいに独特なのもしないですけど。

目線入れてくれるならいいですよ!なんて言うとでも思いましたか。
目線入れられたら逆に嫌ですよ。何だかいけない事してるみたいで……
セルフタイマーでも何でもできるじゃないですか。頑張って下さい。
大丈夫です。郵便局員さんは皆優しい人ばっかですから。
さあ……うちの顧問の先生に聞くといいですよ。そういうの詳しいですから。

262 名無しさん :2010/12/05(日) 22:17:40
うぐ、だから作る暇取れないんだって
まぁ何かしらで代用しようとは思ってるけどさ
ケシゴムハンコ!とか流行りじゃん
でも猫年は無いからなぁ
あれか、親と同じハガキで「賀正」とか「謹賀新年」とか筆文字で書いてあるような枯れたのを使っちゃうタイプか!

……うん、なんか俺もあっさりお縄になりそうだしな
なんだよ冷たいな、郵便局に知り合いでもいるのかよう
なるほどさわちゃんか
(あごを人差し指と親指で横向きにはさみ)
さわちゃんなら男性用バニースーツも作れそうだな
モチベーション上がるかどうかは知らんけど

263 ◆RuOrVnqJDw :2010/12/05(日) 22:20:06
>>261
あ、そりゃ失礼
彼氏と一緒って線もあったよな

去年のイヴのバイトはイベント会場の設営と片付け
ストリートダンスや生演奏がメインのクリスマスイベントだったよ
ああいうのに出てるとこ見てみたいな

クリスマスらしくサンタのコスプレでさ
オレよりあずにゃんの方が似合うだろうから
(自らのサンタ姿を想像して苦笑する)

でもいいね、女の子だけのパーティーって
華やかな感じがして

264 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/05(日) 22:29:51
>>262
そうですかー。残念ですね。
せっかく凝りに凝った素晴らしい作品を期待してたんですが……
でも何かしら作る気が沸くのって凄いですよね。こんな忙しい時期なのに。
さすがにそこまでじゃないですけど……至って普通の年賀状ですよ。
普通の年賀状に、その人それぞれに軽くメッセージを添えるって感じです。

もし名無しさんが本当にそういう人ならお縄になった方が社会のためですね。
いえ。いないですけどね。そんな事言う名無しさんに優しい態度は取れないです。
(無表情で名無しさんの顔を見て)
はい。いつも私たちの衣装とかも作ってるから、できると思いますよ。
あ〜。どうなんでしょうね。ちゃんと着るんだったら作ってくれると思いますよ。
もしかしたらお金取られたりするかもしれないですけどね。

>>263
まあ、実際そんな事は起こりえないんですけどね。
そういう風な人は周りに一切いないですし。

へえー。それも大変そうなバイトですね。
何だか力仕事っぽいです……
クリスマスにライブですか。いいかもしれないですけど、誰か見に来ますかね。

さ、サンタのコスプレですか?
あぁ〜……そういうのはきっと澪先輩の方がいいですよ?
トナカイは唯先輩と律先輩、プレゼント入れる袋はムギ先輩で。
私はプレゼント貰う子供役って事で普通の格好にします。

ですよね。私も毎年家族で過ごしてたから、あまり友達と祝った事ないんです。
だから今から楽しみなんですよね。どんな事しようかな……

265 ◆RuOrVnqJDw :2010/12/05(日) 22:38:38
>>264
プレゼントもらう子供役ってw
似合うと思うけどなあ
ヒゲとかつけてダブダブの服着るんじゃなくて…
ほら、ワンピースっぽいやつあるじゃん
部員全員あの格好で演奏したら絶対可愛いって

軽音楽部でパーティーやるんならプレゼント交換とか?
何かゲームやって、勝った人からプレゼントを選べるようにすると面白いかも
中に何が入ってるのか判んないようにして

まあ家族と過ごすクリスマスってのが一番あずにゃんらしいかな
子供の頃って何歳ぐらいまでサンタの存在信じてた?

266 名無しさん :2010/12/05(日) 22:38:53
謎のプレッシャーをかけるね
木は用意したんだけど外で切るのに寒いんだよ今の時期
まー折角年に一度ぐらいしかないお手紙出す機会だし、凝りたいのは凝りたいんだけど
年賀状ソフトとかで素材を切り貼りしてって感じ?

ちゃんとお縄になるかどうか判断して踏みとどまれる人ですよ俺は
いいもーん、あずにゃんに優しくされなくても法ではギリギリ守ってもらえるもん
(腕組みしてふんぞり返る)
金……教師って副業出来るもんなんだろうか
どういう心持ちでハイレグ部分を作るんだろうとか考えると胸が熱くなるね

267 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/05(日) 22:49:31
>>265
に、似合うどうこうではなく、あんな格好で演奏なんか恥ずかしいじゃないですか……
ワンピースぽいやつってあれですよね。確かに可愛いかもしれないですが。
あれを来て大勢の人の前に出るなんて……
澪先輩なんか、恥ずかしすぎて死んじゃいますよ。

プレゼント交換やるらしいです。
どんなプレゼント買ってったらいいのか……今から凄く悩んじゃって。
それも確かに面白そうですね。包みの雰囲気で誰のプレゼントかって予想出来たりしますもんね。

そ、それはどういう事でしょう。私が子供っぽいって事ですかね……
へ?サンタさんですか?う、う〜ん。結構早い段階で解ってたような気がするんですが
逆に今のほうが存在信じてたりしますよ?

>>266
いや、だってやっぱりそういうの見たいなーって思って。
もし良かったらトンちゃんの水槽の横に飾らせてもらいますよ。
あー。去年は一応手書きな感じでやりましたけどね。
今年はそうしようかなあ……そっちの方が楽ですもんね。

私としては出来ればギリギリの所じゃなくて、しっかりした所を歩いていてほしいです。
法は守ってくれても、善良な人からの冷たい目線って言うものがありますよ。
(反り返る名無しさんに冷たい目線を浴びせる)
普通は出来ないはずですけど……そういう所は上手くやるんじゃないでしょうか。
知らないですよ。そんな事……本人に聞いて下さいっ。

268 名無しさん :2010/12/05(日) 23:01:14
彫ったやつをか!
光栄なような恥ずかしいような!
本当に作れたらね、時間あれば、って無いんだけどさ!
ちょっと頑張ってみようかなぁ
楽は楽だけど、ありものの素材使って人と被った時のあの感覚は言い表し難いものがあるよね
芋判とかどうよ

良い人に見えても法を犯す人は犯すのさ
であれば、多少世間の誤解を受けてでも広い器を成さねば男が廃ると言うものだ
(冷たい視線を受け流し悠然と構える)
まあ広げ過ぎて浅くなってる気がせんでもない
その縁にあるのがバニーちゃんの格好を自らするというものだけど……
いくらさわちゃんでも「自分ひとりで部屋出来るのでバニースーツ作って」って言ったら引かれるだろうな

269 ◆RuOrVnqJDw :2010/12/05(日) 23:02:18
>>267
いや、子供っぽいとかじゃなくて家庭的なイメージがあるってこと
家族仲よさそうな感じするもん

で、今の方がサンタの存在信じてるって
それはサンタ=白馬の王子様みたいな意味なのかな?
いつか現れてくれる恋人みたいな

あずにゃんがイメージするサンタってどんなやつ?

270 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/05(日) 23:11:46
>>268
彫ったやつをです。別に買ったやつでもいいですけど。
できるだけ見栄えがいいやつ作って下さいね?
はい。頑張って下さい。もし作ってくれたらお礼にお茶でも淹れさせてもらいます。
大丈夫です。軽音部のメンバーにはあまりそういうの使って作る人いなさそうですし……
い、いや。軽音部のメンバー以外に年賀状出す人がいないって訳でもないですよ?

いい言葉のように聞こえますけど
よっく考えてみると、ただはた迷惑な人ですよねー。
(全然堪えない名無しさんに少し拗ね気味になって)
て言うか別にバニースーツじゃなくても、うさぎの着ぐるみとかでも十分な気がします。
……引かれるでしょうね。名無しさんが先生好みの人だったら喜ばれるでしょうけど。
そこんとこどうですか?

>>269
家庭的なイメージですか?そうなんですかね。
家族仲は、まあ。悪くはないと思いますよ?
でも家族仲で言ったら平沢家も中々なものだと思います。

あ、いや。そういうんじゃなくってですね?
何かどっかの寒い国にサンタさんの本部的なのあるらしいじゃないですか。
世界各地にいるらしいですよ。サンタさんって。

私のイメージですか……う〜ん。
やっぱりよく描かれているみたいなやつですね。
ちょっと大きいおじいさんが赤い服着てる〜。みたいな。

271 ◆RuOrVnqJDw :2010/12/05(日) 23:18:20
>>270
あ、そっちの方か
(小声で)やっぱりちょっと子供っぽいかな…
って、いや、何でもない(あわてて取り繕う)

サンタの家ってフィンランドにあるらしいよね
プレゼントお願いできるとしたら何が欲しい?
モノじゃなくて夢をかなえるとかでもいいとしたら

好きな人と一緒に過ごす時間とかさ
オレはそっちの方がいいかな…

272 名無しさん :2010/12/05(日) 23:20:56
初めて彫刻やるって言ってんのに、やけにハードルを課すね!
去年は粘土で作ったんだけど、木はやり直し利かんからな
ええ、そんだけ頑張って報酬はお茶だけなのかよ
……あずにゃんってもしかして軽音部とクラスのあの二人以外友達いない?

過去の偉人を見ると大体はハタ迷惑な人が多いように見える
そういう人柄を追い求めて……ただの迷惑人になってるんだろうか
(反ってた頭が若干うなだれがちに)

うーん、さわちゃんの男の趣味は分からんけど、て可愛い娘好きじゃん?
まぁ〜俺がバニー着て違和感無いぐらいの愛らしさかと言うと、ちょっと自信ないかな

273 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/05(日) 23:30:40
>>271
へ?そっちの方って?
むっ……ばっちり聞こえましたけど……
別にいいですよ。どうせ私は子供ですしね。

フィンランド……ですか。えっと、寒い国ですよね、きっと。
ん〜。プレゼントですかあ。今ちょっと欲しいチューナーあるんですよね。
後は新しいパソコンとか……へ?夢とかですか?う、う〜ん……

名無しさんってちょっと詩人さんですね。
そういう相手がいれば私もそう思うかもしれないですが
今は先輩たちや友達と一緒に過ごせれば十分かなあ。

>>272
初めてでも名無しさんだったらきっと上手にできますよ〜。
去年も何か作ったんですね。粘土で何作ったんですか?
はい。だって、名無しさんが喜びそうなのって他にありませんし……
そっ!そんな事ないデスヨ?!まさかそんな……あ、あはは。
(名無しさんから目を逸らし乾いた笑い声を上げて)
そのはた迷惑な人のほんの一握りが偉人さんになるんでしょうねえ。
……あ〜。はいはい、ごめんなさい、言いすぎましたね。
(項垂れる姿を見て流石に申し訳なくなり、下がった名無しさんの頭をちょいちょいっと撫でる)

確かに、先生の好みってどんな人なんでしょう……
可愛い子好きな先生って言うととんでもなく聞こえるけど、女性ですしね。
そうなんですか。最近は女装する男性もいるのだとか聞いた事ありましたので
名無しさんもそういうタチかと思いました。

274 名無しさん :2010/12/05(日) 23:39:29
そして謎の信頼!がんばるぞ!
去年はつまり今年の年賀状だから、虎を作ったよ
中学の同級生とかは……
いや、あずにゃんって見た目以外は割と近寄りがたい雰囲気出してるしな

(撫でられて一気に反り返し)
ふはははは、そうだぞあずにゃん
俺みたいな器の広い男はその分薄く割れやすいんだ
大事にしなきゃいかんよ

幼い頃は美少女もかくやと言わんばかりだったように記憶しているが
成長とともにホルモン的排他運動によってそう言った要素は外部へと逃げて行ったようだ
あずにゃんにも少し取られたかもしれん

275 ◆RuOrVnqJDw :2010/12/05(日) 23:40:57
>>273
う〜…パソコンかぁ……そりゃ高いな
(無念そうな表情になる)

フィンランドってムーミンの原作者の国でもあるらしい
街も自然もきれいな国だって
金持ちだったらフィンランド旅行プレゼントしたいとこだけど…

今オレにプレゼントできるのはあずにゃんと一緒に過ごす時間くらいかな
イヴでなくてもいいからさ

276 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/05(日) 23:51:10
>>274
はい。頑張ってくださいね〜。
粘土で虎を作ったんですか。凝ってますねえ。今それの写真とかあります?
い、いや。私の知る限り、同じ中学の人はいないと思いますけど……
……そ、そうですか?近寄り難いかなあ。う、う〜ん。
(まゆをひそめ、腕を組み首を大きくひねって)

……ていっ。
(ふんぞり返った名無しさんの頭を指で弾いて)
ほんとゲンキンな人ですね。
普通は男性が女性を大事にするものだと思うんですけど……

小さい頃は誰だって可愛いですからねえー。
ん?ホルモンが分泌されてそっち側へ向かったって言う事ですか?
確かに成長期に男性ホルモンって作られるって言いますもんね。
そこで何で私が出てくるんですか。別に取ったりなんかしてないですよ。

>>275
そうなんですよねえ。パソコンは高いんです。
だから、親にもお願い出来なくて……って、どうしたんです?名無しさん。
(残念そうな顔をする名無しさんを覗き込んで)

へえ、そうなんですか。
えっと……フィンランドって国ですよね。雪国みたいな。
そんなに綺麗だったらフィンランド行ってみたいですね。
もし、将来いっぱいお金稼げるようになったら連れてって下さい。

……ふぇ?え、えっと、もう、何言ってるんですか。名無しさん。
そんな事言われると照れるじゃないですかー。からかわないで下さいよー。
(名無しさんの言葉に赤面して、苦笑いしながら)

【あ、名無しさん達、私そろそろ時間だから】
【次辺りで失礼させてもらいますねー】

277 ◆RuOrVnqJDw :2010/12/06(月) 00:01:10
>>276
あれ、冗談のつもりじゃなかったんだけどな…
一緒に過ごす時間がオレとあずにゃんのプレゼント交換になると思ったんだけど

さすがにフィンランドは連れて行ってあげられないから
どっかで食事でもしたいな
(また小声で)その後オレに部屋に遊びに来て…

(ふと時間が気になって時計を見る)
おっと、もうこんな時間だ
そろそろ失礼するよ
遅くまでごめんな、話せて楽しかったよ
おやすみあずにゃん
(あずにゃんの額におやすみのキスをすると部屋を出て行った)


【お相手ありがとう】
【あんまり上手くレスできなくてすまん】
【おやすみ、風邪ひかないように気をつけて】

278 名無しさん :2010/12/06(月) 00:06:24
あ〜、なんかやる気出した途端に応援がぞんざいに
写真なぁ
(カバンを探ると小さなデジカメを取りだして、ボタンを操作する)
多分入ってたと思うぞ、っと、ああ、あった
チェスの駒風に作って、本物のチェスの中に紛れ込ませたんだー
(画面の中では、並べられた木製のチェスの中にひと際大きく不格好なトラがそびえ立っている)

なんでだろ、真面目っぽいところがそういう雰囲気出してるのかもね
あれ、あずにゃん今日は練習は?

いてえ!
そんな考えは全世代的だ!
女は男に守られるものと大きい声で言うと怒る人がいる時代なのさ

いいや、取ったと考えなければあずにゃんの可愛さは説明できないね
でないと俺の顎から毎日剃る必要があるほど髭が生えてくるもんか

【了解〜】

279 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/06(月) 00:19:19
>>277
そういう事言わないで下さいよー。
は、恥ずかしいですって……もう。困ります……

お食事……ですか?
あ、う〜ん。それって、そのぉ……えっと。
で、デートみたいな感じですよね。あ、あはは……
(また顔を赤くして、照れ隠しに笑いながら頬をかいて)

え?あ、あぁ……本当だ、もうこんな時間ですね。
(顔を赤くして、下を向いていた所、名無しさんの声で顔を上げ自分も時計を見て)
そうですね。私もそろそろ帰る事にします。
いえ。私の方も楽しかったですよ。
そういえば結局コーヒーも出せなくてごめんなさ……ひゃっ。
え?え?えぇっ?お、おや、おやすみなさい……
(何が起こったのか解らず、反射的にオデコを抑え、目を白黒させながら名無しさんを見送って)

【こちらこそありがとうございます】
【いえいえ。そんな事ないですよー。楽しかったです】
【ありがとうございます。名無しさんも気をつけてくださいね。おやすみなさい】

>>278
何か名無しさんにはこういう方がいいのかなって思いまして。
あるんですか?どれですか?んしょっ……
(名無しさんの横に周り、デジカメの画面を覗き込んで)
へぇ〜。何かシャレちゃってるじゃないですか。
トラ自体も何かこう……味がある感じでいいですね。
それじゃ、今度はモノポリーボードの中に木彫りのウサギを紛れ込ませて下さいね。
(デジカメを持つ名無しさんの顔を見てにっこり笑顔を浮かべる)

そうなんですかねえ……って、別に私友達少なくなんか……
へ?あ、あぁ。ちゃ、ちゃ〜んとしましたよ?日中に……

前世代的だろうとなんだろうと、私はそっちの方がいいんですっ。
まあ、何かあったら守ってあげるとは思いますけどね。そういう人が出来たら。
でも最初っから守って〜って言う人はちょっと頼りないです。

か。可愛さとかそういうのはいいですから……
そもそもどうやって取るって言うんですか。私そんな変な力持ってないですからね。
でも分けてくれるって言うなら喜んで受け取ります。髭は絶対いりませんが。

それじゃ、もうこんな時間なので私は帰りますよ?
戸締りとかしないといけないので、名無しさんも早く身支度して下さい。
そうじゃないと、明日まで閉じ込めちゃう事になりますからね。
さあさ、帰りますよー。
(既に身支度を済ませ、部室の扉を開けながら名無しさんの方を見て)

【では、私はこれで締めますねー】
【お相手ありがとうございました】
【またよろしくお願いしますね。おやすみなさい】

280 名無しさん :2010/12/06(月) 00:33:34
え、なんで寒い事言って流されてるみたいになってんの
(覗きこむ梓が見えやすいように、腕を伸ばしてやる)
ふふん、でも粘土で形作るのも難しいなと悟ったよ
うっそぉ、そんな小さいの木彫りで作るの!?
手持ちの工具で何とかなるかなぁ、てかそもそもモノポリー持ってないし……
(ぶつくさ文句を垂れるものの梓の笑顔を見て語尾が小さくなる)

ううん、まぁ本気で守って欲しいって言う男もおらんだろうが
守っていらんと本気で言う男も危なっかしいと思う

全然よくねぇ!
なんせ俺は取られた側だからな!
やだよ、微塵に残ってたとしても、あずにゃんには分ける必要ないじゃんよ

うわ!?もう月曜日か!
はいはい帰りますよ
あーあ、休日終わりか
(上着を羽織ると、肩を落としながら梓の後について部室を後にする)

【お疲れさん、またねー】

281 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/13(月) 21:09:45
こんばんは。今日は冷えますね……うぅっ。
(軽く身震いをしながら部室に入り、暖房のスイッチを入れる)
何で暖房って付けた瞬間に暖かくならないんだろ。

手がかじかんじゃうなあ……紅茶でも淹れよ。

282 名無しさん :2010/12/13(月) 21:54:11
そんなアナタにはいこれ
魔法の袋!
なんか黒い粉が入ってるけど気にしないで!
しゃかしゃか振るとほらあったか!
普段なら3万円するんだけど、お嬢ちゃんの可愛さに免じてタダであげちゃう!
(白く四角いポケットサイズのビニールパックを差し出しニンマリ)

283 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/13(月) 22:01:04
>>282
ぇ?あ、はぁ……どうも。
て言うか、これってただのホッカイロですよね?
これは三万円もしないと思いますけど……
(名無しさんからカイロを受け取ると手でカイロを揉んで)
タダならありがたく頂きます。ありがとうございます。

284 名無しさん :2010/12/13(月) 22:06:49
ちっ……
あずにゃんに3万の貸しが出来たはずなのに
1個30円ちょいの使いかけカイロだと、バレちゃあしょうがない……
(途端に手をすり合わせながら、わざと白くなるよう息を吐き)
……返せっ!

285 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/13(月) 22:12:24
>>284
1000倍もサバを読まれたら
さすがに私でもそんなの分かりますって……
そもそも、その3万の貸しでどうしようって言うんですか。
……どーぞ。
(手の中で暖かくなっていたカイロをふて腐れた顔で名無しさんに差し出す)

286 名無しさん :2010/12/13(月) 22:20:19
いやぁ、次期軽音楽部部長様々に恩売っておけばなんかご利益あるかなーって
(受け取るべく上に向けていた掌を翻すと、指をまっすぐそろえて制すような押し出す形に)
冗談だよ、それはホントにあげちゃう
しかし天気も悪いし寒いね実際
今日寄ってきた薬局も、カイロ売り切れそうだったぜ

287 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/13(月) 22:26:15
>>286
別にそんなご利益なんてないですよ。
今まで律先輩に恩売って何かいい事ありました?
(カイロをもう一度受け取ると、むすっと唇を尖らしながら)
あ、ありがとうございます。
そうですね。今日はほんと寒かったです。
でも、名無しさんがこれくれたから多少は暖かいですよ。多少ですけど。

288 名無しさん :2010/12/13(月) 22:32:38
な……無いかも
いや!コネというのは作っておいて損は無い!
安く上がるなら尚更だ
(勢いよく拳を振り上げるが、次の瞬間こきりと首を横に折り)
まあ今回は失敗したがな

スカートは寒そうだな、目に暖かいけど
多少か?封じ込めた愛が足りんかったか?
振りが甘いんじゃないの?もっとこう、がっさがっさ振らないと

289 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/13(月) 22:39:32
>>288
軽音部にコネ作ってどうするんですか……
別に優遇も優待もしないですって。
まあ……お茶くらいは出してあげますけど。
名無しさんを見てるとわざと失敗してるようにしか見えないです。
(名無しさんを冷ややかな目で見て)

寒いですよぉ。痛くなるくらい冷たくなります。
私も唯先輩みたいにタイツ履こうかな……あれだけでも大分違うんですよね。
その愛が冷たいものだったんじゃないんですか?
ん〜……こうですか?
(気だるそうにしながらも勢い良く振り始める)

290 名無しさん :2010/12/13(月) 22:53:23
それは十分に役得じゃないか
ゴマするに値するね
ギクッ
(わざとと言われて、おどけた表情を一瞬強張らせ)
それに気付くとは、お主もやるのう……

タイツ、素肌に比べりゃあったかいよな
あずにゃんにタイツ……なんか心の奥底のフェチ魂が揺さぶられるような
うーん、俺のあずにゃんへの愛はそんなもんだったのか……
振りが小さいよ!もっとだ!

291 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/13(月) 23:05:40
>>290
そうなんですか?まあ、それでいいんだったら私は止めないですけど……
でも、来年は私一人になる可能性もありますから、お茶の時間が引き継がれるかどうかは保証ないですよ。
はぁ……私も軽音部に二年近くいますからね。
色々な意味で鍛えられたんじゃないんですかね……
(大きくため息をつくと、名無しさんに向けた目を細めて)

ええ。最近は防寒のもでてますからね。ほんと全然違うと思います。
……なんですか。その猫に小判的な言い方。
タイツを履くと脚が綺麗に見えるって言う補正効果もあるんですよ?
じゃないんですか?私は誰かに愛を向けられた事があまりないので、大きいか小さいかはよく解らないですが。
も、もっと?こ、こうっ?こうですか?
あ、何か段々暖かくなって来た……
(シャカシャカシャカ、と勢い良く腕を上下させていると、段々身体が暖かくなってきて)

カイロにはこういう使い方もあるんですね。
身体がぽかぽかして来ました。
よしっ。この暖かい身体のまま、家まで帰る事にしますね!
走って帰ればもっと暖かくなりますよね?!ではっ!
(身体が暖かくなるとテンションも上昇してきて)
(元気よく言うと、バッグとギターケースをひっつかみ、部室から走り去って行った)
(結局外に出たら、寒くて走るどころじゃなくなったのは言うまでもないんですけどね……)

【ぅいません。名無しさん。ちょっと眠くなってきちゃった】
【強引だけどこんな形で締めさせてもらいますね】
【それでは、お相手ありがとうございました。おやすみなさい】

292 名無しさん :2010/12/13(月) 23:20:18
本当に騙すのに成功したら、俺の良心が痛むだろう?
(ジトっとした視線をしたり顔で受け流す)

スポーツ用品店とかに売ってるやつはあったかいぞ
タイツと言うより股引だけどな
へぇ、単純に圧迫するってのもあるだろうけど、色が肌色から寒色寄りになるからそう見えるのかね

(中腰になり両腕でガッツポーズを取りながら)
そうだもっとだ!もっと熱くなれっ……って、あれっ!帰っちゃうの!?
くそう、松岡修造ごっこはここからが本番だってのに!
(飛ぶように帰っていく姿を見送りながら、捨て台詞を背中に投げかける)
廊下走ったら先生に言いつけるぞ!

【おやすみー】

293 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/21(火) 21:03:00
こんばんはー。
今年もそろそろ終わりが近づいてきましたね。
皆忙しくしてるんだろうなあ……そんな中少し待機していきます。

294 名無しさん :2010/12/21(火) 21:34:17
じゃあ少しだけの待機にならないように声かけてみる
話しかけてる間にも誰か来るかもしれないし
そんなこんなでこんばんはー
ほんと寒いね
部室にコタツがあったらいいのになぁと思うくらい寒いね
だから服が着れなくて寒いであろう彼にこれをクリスマスプレゼントしてみる

つ保温用の電球セット

295 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/21(火) 21:42:59
>>294
あ、こんばんは。
一人で待ってると、うとうとしちゃってダメですね……
(もたげていた首を上げると目元を擦って)
部室にコタツだなんて……いくらなんでも、つっこまれちゃいますよね。何部なんだって。
あ、それ唯先輩に言ったら欲しい欲しいうるさくなりそうなので言っちゃダメですよ。
……へ?それは。んっと……トンちゃんにですか?
これ付けると暖かくなるんですか?
(電球を受け取るとくるくる回し全体を見ながら不思議そうに)

296 名無しさん :2010/12/21(火) 21:53:34
こんな寒い日にうとうとしちゃうと風邪ひくぞ?
何部ってお菓子やお茶を持ち込んでいるわけだから…
つっこまれたらそれはそれでおいしいと思おう!
そうそこのカメくんにプレゼント
コンセントに繋いだこのソケットに電球入れて
こうやってスイッチオンして水槽の縁に挟んで中を照らすとみると中はみるみる常夏に!

……本当は太陽光と同じ効果があるのをあげたかったんだけど全ては貧乏が悪いのさ…

297 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/21(火) 21:58:52
>>296
わ、分かってはいるんですけどね。ちょっと眠くなっちゃって……
お茶やお菓子はまあ……もう何となく定着しちゃってる気がするので良いと言う事に……
でもさすがにこたつに入ってお茶してたら冬場は練習出来なくなっちゃいますし。
それに、そういう意味でのおいしさは私は求めてないです。

へえ……こういう商品も売ってるんですね。
でも、カメとかそういう動物も寒さを感じたりするんでしょうか……
まあ、感じるからこういう商品が出るんでしょうけど。

えっ?こ、これ高いんですか?
い、いいんですか?そんな物もらっちゃって……
(申し訳なさそうな顔で名無しさんを見る)

298 名無しさん :2010/12/21(火) 22:13:13
まぁ冬山で遭難した時に眠くならなければ大丈夫だな
うん
ふむふむ、お菓子やお茶が定着してるならコタツもそのうちに定着しそうな気が…

カメは本来冬眠する生き物だけど飼ったまま冬眠させるとそのまま死んでしまうこともあるんだな
これが
これは保温用で太陽光の効果はないから高くない
本当はみんなにプレゼントしたいけど公平を期すためにもこれがいいかななんて

299 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/21(火) 22:23:49
>>298
冬山に行く機会があれば眠くならないように気をつけたいと思います。
それにもし眠くなったとしても、今日みたいに名無しさんが起こしてくれればいいんですしね。
……定着しそうだから困るんですっ!
い、今更かもしれないですけど……今からでも軽音部を正しい道にっ。

へ、へぇ……そ、そうだったんですか。
良かったです。名無しさんがいなかったらトンちゃんに大変な事が起こってたかもしれないです。
高くないなら良かった……って訳でもないですけど。
本当にありがとうございます……私お返し何も用意してなくて、申し訳ないです。

300 名無しさん :2010/12/21(火) 22:40:52
じゃあ冬山に行く時は俺を連れていきな
あずにゃんは死ななくて済む
俺はあずにゃんと山登りデートができる
なんて素晴らしいんだ!
これはいつか雪山デートの予約ね!

ナニワトモアレ息抜きは必要だよ
しすぎるからそう言ってるのもわかる!うん!

カメくんもあずにゃんも喜んでくれたわけだし俺は嬉しいよ!
今日やっと話しかけられた
だからお返しなんていいから無理しない範囲でいいから顔見せに来てほしいな

301 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/21(火) 22:56:10
>>300
そうですね。冬山に行く事なんてそうそうないとは思いますけど。
て言うかそんな過酷な条件のデートなんて嫌ですよね。
吊り橋効果どころじゃない感じのドキドキが体験できそうです。
むしろ、無音になっちゃうかもしれないんですよね。心臓……

ナニワ・トモアレ?人の名前ですか?
まあ、あれです。最近さっぱり練習してる姿を見せてないので
皆さんに本当にここが何の場所か忘れ去られてそうで不安なんです。

そ、そうですか。せっかくくれたんですし有効に使わせてもらいますね。
すみません……最近あまり顔出せてないですもんね。
はい。できるだけ顔出したいと思います。

302 名無しさん :2010/12/21(火) 23:04:57
それは山登りデートを却下ということか…
あずにゃんが死んだらデートどころじゃないだろうし
人生うまくいかないもんだな
ならなら過酷な条件じゃなければいい?
(凹もうとしたら頭の中に電球がついて俺的な勝手な名案が浮かび聞いてみる)

ナニワトモアレはマンガのタイトルでもあるけど読んだことはない!(キッパリ
不安にならないでも大丈夫でしょ
あずにゃんのがんばりというかそういうの見てる人は見てる
たとえば俺とかね
なんちゃって!
これは冗談!

謝ることではないぞ
まぁ顔見せてほしいと言ったのは話せて嬉しいからであるからして
俺があずにゃんにお礼言わなきゃな

303 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/21(火) 23:11:36
>>302
却下と言えば却下ですかね……
山登りは良いと思いますけど、遭難の危険があるんじゃ、デートじゃなくて冒険ですし。
へ?はあ……それは条件にもよりますけど。
(片眉を上げ首をかしげる)

漫画のタイトルだったんですかー。私の知らない漫画ですね。
言われる程頑張ってるかって言われると自分では自信ないですけど。
それでも人から言われるとうれし……って冗談ですか。

あ、いえいえ。こちらこそお話の相手になってもらってありがとうございます。
年末だとどうしても人少なめになっちゃいますからね。
寂しい場所にならないようにしないといけないですね。

【名無しさん、すみません。本格的に眠くなってきちゃいました】
【私は次でしめにさせてもらいますね】

304 名無しさん :2010/12/21(火) 23:22:55
それはそれってそれなら条件によるなら良いということかぁ!
なら山登りは却下だな
うん
却下されないデート考えておかないと
悩む
それにしても贅沢な悩みだ

自信ないなら冗談じゃなくあずにゃんががんばってると言わせてもらう
あまり気は張らずにマイペースにね
年末は年始はお年玉もらったり使ったり何に使おうか迷ったり忙しいからね!
あずにゃん達は二月にライブもあるし。
それでは俺はそろそろ。
またね。
夜だしおやすみ。

【ありがと。あずにゃん。眠かったら無理しなくていいからおやすみ】

305 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/21(火) 23:27:30
>>304
ん〜……まあ、そういう事です。
トンちゃん用の電球も貰いましたし、前向きに検討しますよ。
……ってこれだけ聞くと私すごい高飛車で嫌な子ですね。
あれ。まだ考えてはなかったんですか。
さっきの口ぶりだともう決まってるように聞こえてましたけど……
はい。たっぷり悩んで、一番良いのを考えだして下さいね。

そ、そうはっきり言われると恥ずかしいものですよ……
ありがとうございます。身体は壊さない程度にさせてもらいます。
お年玉ですか〜……まあ、基本は貯金ですよね。堅実に……
あ、はい。私もそろそろ帰ります。
おやすみなさい。色々とありがとうございました。

【こちらこそありがとうございました】
【またよろしくお願いしますね。おやすみなさい】

306 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/12/23(木) 21:14:19
ひ……久々にこれたぜー……受験生の冬がこうも忙しいものとはなぁ……!
(オーバー気味よれよれと足元をふらつかせながら、入室し)

に、してももう12月……どころか年末なんだよなぁ。
皆忙しいだろうし、今年はクリスマス会とかやらないんだろーなぁ……さびし。
こーなったら私は他の男と………………………………はぁ、聡や父さん以外に過ごせそうなのはいねーなぁ……
(大きくため息を吐きつつ、毛布を体に掛けながら横になり)

307 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/12/23(木) 22:00:41
すー…………………はっ!
いかんいかん、つい寝ちゃったな…あったかくしちゃうとどーもなぁ。
(穏やかな寝息を立てて…いたが、がばっと起き上がって)

んじゃ、今日はこれで。また近々くるぞー。
(ソファから立ち上がると、帰り支度をしてから部室から出て)

308 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/12/26(日) 20:59:14
【梓とのロールに、しばらくスレをお借りします】
【かなり慌ただしく待ち合わせしちゃったけど、来てくれるかな…(どきどき】

309 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/26(日) 21:01:47
>>308
【澪先輩。こんばんは】
【何とか時間通りに来れました……】
【それで、今日はどうしましょう?】

310 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/12/26(日) 21:03:52
>>309
【梓こんばんは。急に呼び出した形になっちゃってごめんなさい】
【久しぶりに会えてうれしい・・・】

【そういえば、そういうのも全然話し合ってなかったね】
【梓は何かしたいことある? 場所とか、状況設定とかふくめて】

311 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/26(日) 21:07:44
>>310
【いえいえ。声をかけてくれて嬉しかったですよ。ありがとうございます】
【はいっ。こちらこそ、会えて嬉しいですよ】

【そうですね〜……だったら冬って言う事もありますし】
【今回は澪先輩のお部屋にお邪魔してもいいですか?】

312 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/12/26(日) 21:10:54
>>311
【私の部屋に?】
【うう…あんまり片付けてないからちょっと恥ずかしいけど】
【梓が来たいっていうなら…】
【何かしたいことはある? 特になければ雑談から入るいつもの感じで行くけど】
【したいことがあれば教えてね】

313 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/26(日) 21:14:06
>>312
【はい。大丈夫ですよー。まさか変な物転がってたりはしないですよね……】
【だったらたまにはお部屋にお邪魔したいなあ】
【ん〜……そうですね。特にしたい事と言うのはないかな】
【とりあえずはお部屋でゆっくりしましょう】

314 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/12/26(日) 21:18:25
>>313
【な、なんにも転がってないよ! ……多分】
【じゃあ、ご招待しちゃおうかな…】
【了解。のんびりとした感じでやろうか?】
【書き出し、私からやるね。ちょっと待っててね梓】

315 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/26(日) 21:20:34
>>314
【多分ってなんですか、多分って……色々探っちゃいますよ?】
【はい。ではご招待されちゃいます】
【では書き出しよろしくお願いしますねー】

316 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/12/26(日) 21:27:18
梓が来てくれたのは嬉しいけど、急だったからあんまり掃除とかしてなくて…。
私の部屋ってあんまり面白みがないだろう?
来ても面白くないんじゃなかなって、思うんだけど…本当に良かったのか?
(ちょっと照れくさそうに梓を部屋に招き入れる)
(手持ちぶさたに髪を撫でつけながら、梓の方をちらちらと見る)
唯の部屋みたいにぬいぐるみや可愛い小物がいっぱい置いてあるわけでもないし、
梓の部屋みたいに昔のレコードがたくさんあるってわけでもないし…。
特に何もないんだよね。机と、ベッドと、本棚…そのくらいかな?
アンプとベースがあるのは、軽音部だから当たり前だしな…。

ちょっと散らかってるかも知れないけど、適当にその辺に座ってて。
今、お茶を淹れてくるからな。
(と、梓に自分の使っているうさちゃんクッションを手渡して)
(自分は一階までお茶を淹れに行く)

>>314こんな感じで始めてみたよ】
【た、多分は多分なんだっ!】
【…………えへへ。今日もよろしくね梓】

317 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/26(日) 21:38:36
>>316
お邪魔しまーす……ごめんなさい。何か急に来ちゃって。
あ、はい。私は大丈夫ですよ。
何かたまにはのんびりしたいなって思ってたので。
(澪先輩に招かれ、少し遠慮がちに部屋に入って)
(ちらちらと自分を見る視線に気づくと、笑顔になる)
何だか澪先輩のお部屋に来るのも久しぶりですよねー。
あはは。別に変わった物がなくたって良いと思いますよ。
そんな散らかってないですし、シンプルで良いお部屋です。
(周りを見回すのも失礼な気がして、顔を動かさず目だけで周りを見る)

あ、はい。何かすみません……お願いします。
…‥って、十分に可愛いもの持ってるじゃないですか。
(うさちゃんクッションを受け取ると苦笑して)
(そのクッションを抱えるように腰を下ろすと、暇つぶしに手近にあった雑誌をパラパラとめくって)

【書き出ししてもらってありがとうございます】
【もう……あったら怒りますからね?】
【はいっ。こちらこそよろしくです】

318 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/12/26(日) 21:47:26
>>317
お待たせ。
紅茶で良かったかな? ムギみたいに上手には淹れられないけど…。
レモンとミルクはお好みで入れてね。
(機能的なデザインの小さな白いテーブルに、てきぱきとティーセットを置いていく)
そ、そうかな…? まぁ、あんまり女の子女の子した部屋って落ち着かないからな。
うん。
私はそういう意味では唯や律と違って、趣味が大人なのかも知れないなっ。
(部屋を梓に褒められて、ちょっと鼻高々)

え? 可愛いモノって何が?
(と、うさちゃんクッションのことに気づいて)
は、はぅっ…! こ、これは違うんだ梓! これは…えっと、ま、ママのやつなんだ!
ママのクッションが何故かここに置いてあって…わ、私はいつもこんなの使ってないぞ?
ホントだぞ?
(わたわたと言い訳しながら、梓の向かいに座る)

その雑誌、私毎月買ってるんだ…。
「月刊乙女の詩集マガジン」っていってね、いろいろと素敵な詩が投稿されてて…
いつも刺激をもらってるんだ。
(紅茶をすすりながら、にこにこと梓に問い掛ける)
(ちなみに雑誌の主な投稿者は小学校高学年〜中学生くらいで)
(超絶あまあまメルヘンチックでおとぎちっくなポエムが満載されている)

どう? 良い詩ばっかりだろう?

319 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/26(日) 22:01:56
>>318
ありがとうございます。
えっと……それじゃ、ミルクティーにしようかな。
(自分の前に置かれたティーセットにミルクと砂糖を適量に入れて)
そうですねー。趣味が大人なんですかね。
でも、澪先輩ってたまに軽音部の誰よりも女の子だなあって感じる所ありますよねえ。
そういう所、子供っぽいし……
(かちゃかちゃ音を立てながら紅茶を掻き混ぜて最後の部分はボソっと呟く)

いや、別にこのくらい良いと思いますよ?女の子の部屋にならあって普通だと思います。
そうなんですか?ママ……のねぇ。
じゃあ、私が来るからわざわざ澪先輩のお母さんが置いてくれたのかもしれないです。
優しいお母さんなんですね。
(向かいに座った澪先輩ににこっと笑顔を向ける)

……へ、へぇ……
そうなんですか。澪先輩の世界はこういう所から出来てるんですか、ね。
は、はは……
(なんの気なしにその雑誌を手にとった事を若干公開しながら)
(澪先輩の勧められるがまま、雑誌を読んでいると段々顔がひきつってくる)
(「さっきのファッション雑誌、もっと長く読んでればよかったなあ……」と心の中で呟いて)

へっ?あ、あぁ……特にこの詩なんかいいですね……ぅあ。
(話を合わせ、適当に指さした詩はその中でも一際ぞわっとする内容のもので)

320 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/12/26(日) 22:14:53
>>319
そ、そうか?
確かに律や唯があんなだから、私はなるべく大人っぽく振る舞うように意識してるんだけど…
(ほめられて満更でもなさそうに、もじもじしなから紅茶をティースプーンでかき混ぜて)
え? 何か言った? コモドドラゴンがどうしたの?
梓、爬虫類とか好きなのか?
(不思議そうに首を傾げる)

お、お母さん! ママじゃなくてお母さんだった!
いつもはお母さんって呼んでるんだけどね? さっきはたまたま間違ったんだ…うん。
(聞かれてもいないのに独りぶつぶつと言い訳をし)
そ、そうだね…確かにうちのママ…じゃなくておかあさまはやさしいおかあさまなんだよ。
あはは。
(乾いた笑い)

だろう? 私も今度投稿してみようって思ってるんだ。
まぁ、私なんかの詩じゃせいぜい次点…いや佳作…もしかしたら優秀賞…ひょっとしたら大賞…
くらいだろうけどね。(てれてれ)
うん? 梓もその詩気に入ったんだ? 私もとっても好きだな。
今度の新曲、そういう感じの詩にしようって律にも提案したんだ。だけど律には却下って言われてしまった…
まったくあいつはわかってないよなっ!(ぷんすか

(ひとくち紅茶を飲んで、ほうっとため息をついて、目を細める)
……ふふ。
いつもの自分の部屋に梓がいるって、なんだか不思議だな。

321 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/26(日) 22:27:59
>>320
別にそんな意識しなくて良いと思いますよ?
澪先輩は澪先輩らしく振る舞ってればいいんですよ。
まあ、でもほんと唯先輩みたいな人がいると大人の役割する人必要ですけどね。
あ、美味し……
(ミルクティーを口に含むとほっこりとした顔になる)
え?……そんな事誰も言ってないですけど。
ん。どっちかって言うと爬虫類系はそんな得意じゃないかもしれないです。

は、はは……いつもはお母さんなんですね。
そうですよね。澪先輩、そんな甘えん坊じゃないですもんね。
(澪先輩の独り言に合わせるように)
へ?普段はおかあさまって呼んでるんですか?
澪先輩ってお姫様みたいですね……はは。
(ごまかす程ボロが出る澪先輩を見て苦笑する)

…………あ、あぁ。そうですね。
澪先輩の詩ならきっと大賞もらっちゃいますよね。う、うん。
あ、いや。これは何だか勝手に指が動いちゃって……
へぇ?!こ、こんな感じの詩ですか?おそろ……
あ、えぇ。律先輩は解ってないですね……
(心の中では律先輩に感謝をして無意識にペコっと頭をさげる)

え?ん……え、えへへ。
(澪先輩の言葉を聞くと顔を赤くして居心地悪そうにもぞもとすると)
(座ったまま、お尻を動かして澪先輩の隣まで移動し、澪先輩を見て照れながらも笑いかける)

322 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/12/26(日) 22:42:38
>>321
美味しかった? 良かった…。
ほら、私たちってムギのお茶に慣れてるからさ、
ファミレスのお茶とかがあんまり美味しく感じられない時ってあるだろう?
だからちょっと不安だったんだけど…良かった。梓が喜んでくれて。(にこっ)
そうなのか…。梓、トンちゃんのこと大好きだから、もしかしてそうなのかなって。
爬虫類と両生類はまた違うのかな。

うん。私は甘えん坊でもなければお姫様でもないぞ。
普通だからな。普通…。
(苦笑する梓から視線を逸らしつつ、またお茶をすすって)
そうなんだよ。本当に律のセンスって変わってるよな! まったく…。
部長なんだからもうちょっと一般性のある評価眼を身につけてほしい。

わ。梓がもっと近くに来てくれた…。ますます不思議な感じだよ…。
(照れて笑う梓に、にこっと微笑みを返して)
いつも自分が生活してる場所に…こんなに可愛い子猫さんがいるなんて…。
どうしよう? ちょっとドキドキして…何をすれば良いのかよくわからないけど…
とりあえず……。
(じっと梓の目を覗きこみながら、ふいにおでこにちゅっ…とキスをして)
(梓のちいさな手の上に、自分の手をそっと重ねる…)

323 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/26(日) 22:56:31
>>322
はい。美味しかったですよ。
ああ、確かにそういう時ありますよね。
でもきっと、誰かが淹れてくれたって言うのが大きいと思うんですよね。
うん。澪先輩が淹れてくれたお茶。凄く美味しいですよ。
いや。それとこれとは話は別ですよね……トカゲとかあまり得意ではないです。
澪先輩こそ、そういうの苦手そうじゃないですか?

え?澪先輩って普通なんですか?
い、いやぁ。少なくとも普通って事はないのでは……
(少し目を細めてじろじろとした視線を送る)
い、一般性……う、うん。その通り……なのかなぁ。
でも、私も……その、どちらかって……言うと、律先輩の意見にさん……うぅ〜ん。
(意を決して自分の意見を言おうとしたが、勇気が出ず言葉を濁す)

た、たまにはこういうのも……いいかな〜、って……
(澪先輩から目を逸らして肩と肩を寄り添わせる)
もぅ……またそういう変な事言って……やめて下さい。
ドキドキしますか?私はその……け、結構落ち着きますよ?
何か変ですね。澪先輩の部屋なのに、私だけ落ち着いちゃって……ぁうっ。
(オデコに澪先輩の唇が触れると、目をパチクリとした後、くしゃっとした笑顔になり)
(自分の手に澪先輩の手が重なると、澪先輩の肩に頭を預けて心地良さそうに目を閉じる)

324 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/12/26(日) 23:12:07
>>323
ありがとう梓。私も梓に飲んでもらえるって思うと、とても美味しく淹れられる気がするよ…。
そうなの? 私、トンちゃんに嫉妬してたのかな…。
私はすごく苦手だから…もしコモドドラゴンなんかに梓を取られたらショックだよ…。
梓は…誰にもわたさないんだから。
(ぎゅっ、とさらに強く指を絡めて)

ふ、ふつうだよ? どうしてそんな目をするの?
はぅ…ひどいよ梓。そんなことを言うと…お仕置きしちゃうんだからな?
(一瞬、淫靡な輝きを瞳に宿して…)
(するりと梓のウエストに手をかけると、もっともっとくっついて)

変なことなんか言ってないよ…。
こんなに可愛い梓が…私の隣で微笑んでくれてるなんて…夢みたいだから。
でもこの唇の感触は…夢じゃないよね? もう一度、確かめてみよう…。
(にこ、と笑うと今度は梓のほっぺにキスをする)
(「んっ…」と唇を離すと、潤んだ瞳で梓を見つめて…もう一度ほっぺにキスを落として)

うん。すごくドキドキしてるんだ。ほら…ね?
(梓の手を取ると、自分の胸に掌をぎゅっと押しつける)
(トレーナーを大きく盛り上げている膨らみがぎゅっと潰れて、思わず「んっ…」と甘い声を漏らしてしまい)
どう? すごくドキドキしてるの…伝わる?
梓といると、私の心臓はいつもこんなになるんだ…。
(自分の肩にもたれかかってきた梓の頭をなでりなでり優しく撫でる

325 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/26(日) 23:27:59
>>324
美味しく淹れられるのは澪先輩が上手だからですよ。
でも、気持ちが入ってるなら更に美味しくなるんですかね。
ふふ。トンちゃんに嫉妬しちゃうなんて変ですよお?
コモドドラゴンに取られるってどういう事ですか……
まったく、澪先輩は、心配屋さんですね。
(澪先輩に応えるように自分からも手を握りしめる)

ふつう……う〜ん?ふつうな人はあんな事は……
へぇっ?な、何でそうなるんですか。
もう……今日はお仕置きはなしですからね?
(言葉に一瞬顔がひきつるが)
(抱き寄せられる身体とは反対に顔は澪先輩からそっぽを向く)

ほら。また言ってます。
あんな雑誌ばっかり読んでるからそんな事ばっか言う口になっちゃうんじゃないですか?
んっ。ん……夢じゃないですね。私も今確認しました……ん、くふ。くすぐったいです。
(ほっぺたに唇が落ちると、一瞬だけ目を閉じて)
(手足の先がぴりぴり痺れるように感じ、手と足にきゅっと力を入れる)

わ……み、澪先輩……ん。
(澪先輩に導かれ柔らかい胸に手が沈みこむと)
(その感触が身体全身に広がり、手には澪先輩の鼓動が伝わる)
は、はい。ドキドキしてます……
私もドキドキしてますよ?今だって凄いしてます。でも、何か落ち着くんです……
(甘えるように頬を肩に擦り付けると、いつもよりは少し後ろめに結いている髪が澪先輩の肩にかかる)

あの……澪先輩。
(肩に載せた頭を少しずらし、澪先輩の方に顔を向けると。口を薄く開け、ゆっくり目を閉じる)

326 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/12/26(日) 23:44:03
>>325
だって…トンちゃんと梓、すごく仲が良いから…。
実はちょっと嫉妬してたんだよ?
梓がずーっと水槽を眺めてる後ろで、私はハンカチをかみながら「ぐすん」と鼻をすすってたり――
までは、さすがにしないけど。
意外と私、独占欲が強いのかな? でも…梓にだけだよ。そうなるのは。
(梓の手のぬくもりを感じながら、耳元で囁いて)

うぅ〜。冗談だよ梓…。機嫌直して、ね?
お仕置きなんかしないよ…。私が梓にそんなひどいこと、するわけないじゃないか。
(ぐすぐす涙目になりながら、そっぽを向いた梓に笑ってもらおうと甘えた声を出し)

梓が可愛すぎるから、こんな台詞ばかり出て来るんだぞ…?
他の人にはこんなこと言わないんだから…ていうか恥ずかしすぎて言えない…。
はぁ…梓のほっぺた、蕩けそうなくらい柔らかいよ…。
髪もさらさらして…シルクみたい。ちゅっ…。
(梓の髪をひとふさ手に取り、慈しむようなキスをして)

なあに。梓。……。
(梓が目を閉じるのを見て、トクンとまた胸が高鳴って…)
(梓の小さな肩に両手を乗せると、ゆっくりと唇を重ねていく)

ちゅ、んっ…ふ、んんっ…。
(最初はぺろ、ぺろ、と舌で舐めるような浅いキスをかわして…)
(次に長い長い、梓のくちびるを吸い取るような深いキスに切り替えていく…)
(胸に上に置かれたままの梓の手を、ますますぎゅっと押しつける)
(キスしたことでますます早鐘を打つ鼓動を感じて欲しくて…)

327 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/26(日) 23:57:21
>>326
確かにトンちゃんの事は好きですけど。
流石にそんな嫉妬するような物ではないですよ。
へ?そんな事……はしてないんですね。
ん……どうなんでしょう。そういう風には感じた事ないですけど……
(耳元にある澪先輩の顔から目線を逸らしながら小声で言って)

澪先輩。どの口がそんな事を言うんですか……
別に怒ってなんかないですよ。でも……うぅっ。そういう顔やめてください。
(澪先輩の顔を見ると、顔を赤くしながらむすっと唇を尖らせてほっぺたをツンツンつつく)

もう。言われると私が恥ずかしいんですからね……
それに、あまりそんな事ばっかり言って困らせてばっかりだと
私も反撃しちゃいますからね?ふふ。
はぅ……澪先輩にこういう事言わせたらもう止まらないですね……
(諦めたように目を伏せて、小さくため息をつく)

んぅ、ちゅっ……ん、ぁ。んっん……
(浅いキスから深いキス……段々と唇の触れ合う時間が長くなるにつれ)
(身体の方も弛緩してきて、ふにゃっと澪先輩に寄りかかるような格好になる)
(手に伝わる柔らかい感触、その奥からしっかりとした鼓動を感じると)
(ゆっくりと唇を離し、潤んだ瞳で澪先輩を見つめる)

澪先輩…………したい……ですか?

328 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/12/27(月) 00:02:30
>>327
【したい!】
【……けど、もう今日は時間が来ちゃったかも】
【できたら後日、また続きをしたいんだけど…どうかな?】
【次はお正月の三が日のいずれかなら空いてそうだけど】

329 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/27(月) 00:05:17
>>328
【はうっ!】
【あ、もうこんな時間なんですね。今日はここまでと言う事で】
【はい。澪先輩が良いなら私も大丈夫ですよー】
【3が日ですか。ん〜2日か3日空いてますよ】
【あと、明日も九時ちょっと過ぎちゃうかもだけど、大丈夫だと思います】

330 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/12/27(月) 00:09:11
>>329
【ありがとう!】
【ごめん、明日はもう予定が入っちゃって…】
【じゃあ2日にしようか。やっぱり夜の9時からかな? お昼でもいいかも知れないけど】

331 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/27(月) 00:14:31
>>330
【解りました。私も多分2日大丈夫だと思います】
【時間に関しては何ともいえないので、とりあえず夜からでいいですか?】
【もしかしたら、ちょっと2日が無理になっちゃうかもしれないですが……】
【とりあえずは2日の夜九時からを仮予約と言う事でいいでしょうか】
【もし変更があったらなるべく早めに伝言スレにでも書き込みますね】

332 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/12/27(月) 00:20:10
>>331
【ありがとう梓】
【2日が駄目だった時に備えて、3日も空けておくからね】
【だから気にしないで、梓の予定を優先してね】
【じゃあいちおう2日の夜9時からということで。予定が変わったら伝言板に報告って形で良いかな】

【なんだか今日の梓はいつも雰囲気が違って…どきどきした】
【とっても楽しかったよ。ありがとう】

【それじゃ、今年はこれで…】
【一年本当にありがとう! 来年もよろしくな梓】

【おやすみなさい】

333 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/12/27(月) 00:26:00
>>332
【うー……ごめんなさい。何かあやふやで】
【ありがとうございます。澪先輩も予定が入ったら遠慮無く言ってくださいね?】
【はい。伝言板でちゃんと伝えるようにさせてもらいますね】

【まあ、いつもは澪先輩が問答無用ですからね……なんて】
【はい。こちらこそ凄く楽しかったですよ。ありがとうございます】

【いえいえ。お礼を言うのは私の方ですよ】
【ありがとうございました。来年も宜しくお願いします】
【それでは、澪先輩良いお年を、です。おやすみなさい】



【えっと、私は多分年内中にもう一回来れると思います】
【おやすみなさい。スレをお返しします】

334 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/02(日) 21:09:31
(部室の戸を開けると同時に大声を発し)
新年!あけましておめでとー!!
今年も桜高軽音部ならびにここを宜しく頼むぜーっ!

それじゃ、新年初待機といくかー。誰かがお年玉をくれると期待をしつつだな…!
(暖房をいれれつつ、ソファに座りこんでのんびりと。)

335 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/02(日) 22:22:56
…ふわぁ〜あ………ねみー。
今日はこれくらいで帰るとすっかー。帰って勉きょ…いや、お正月くらいはゆっくり休んでもいーよな…ふわあ。
(人がいないのをいいことに大あくびを漏らしつつ、部室を後にして。)

336 名無しさん :2011/01/02(日) 22:37:34
ニアミス……っ

337 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/03(月) 20:59:04
【こんばんは】
【梓とのロールの続きに、スレをお借りします】

338 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/03(月) 21:01:58
>>337
【こんばんは、澪先輩。明けましておめでとうございます】
【年末年始はゆっくり過ごせましたか?】
【それでは今日も宜しくお願いします】

339 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/03(月) 21:04:12
>>338
【あけましておめでとう、梓】
【うん、今日を待ち遠しく思いながらのんびり過ごしたよ。…なんか矛盾してるような気もするけど】
【こちらこそ、よろしくね】

【もうレスは出来ているから、さっそく始めるね】

340 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/03(月) 21:05:22
>>327
ほんと? 怒ってない?
(ぐすっと鼻をすすっていたが、梓に頬を突かれるとたちまち笑顔になり)
……ふふ。今の私、どんな顔してるのかな? 拗ねた子供みたいな顔かな?
梓に優しくしてもらえるなら、いつもそういう顔してようかな…。

だって、恥ずかしがる梓が一番可愛いから…。
あ、もちろん怒ってる梓も魅力的だし、笑ってる梓も素敵だし、拗ねてる梓も……って、
こういうことを言うとまた困らせちゃうのかな…(首を傾げて思案顔)
反撃? ……うん。して、いいよ? 梓になら、な、何をされても…平気だから…。
(あまりの恥ずかしさに、最後はうつむきながらぼそぼそと)

(寄りかかってきた梓をしっかりと抱きとめつつ)
ん……。梓。キスで力、抜けちゃった…?
なんだか私も…とろとろになりそう…。二人で溶けちゃおうっか…?
(背骨がぐにゃぐにゃになってしまったみたいに感じる…)
(ぐったりしている梓と混じり合って、解け合ってしまえればいいのに…なんて思いながら)
(まるで親猫が子猫にするみたいに、いとおしさをこめて梓に頬ずりをして)

……ぃ……よ……。
(梓の潤んだ瞳を見つめ返しながら、ほとんど聞き取れないくらいの掠れた声でつぶやく)
(「シたいよ…」)

341 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/03(月) 21:22:29
>>340
怒ってないです。こんな事で怒ってたら身がもたないです。
澪先輩は唯先輩と違った意味で大変な先輩ですからね。
(まゆを下げ、困った顔をしながら苦笑して)
もう……今の澪先輩は、いたずらを考えついた子供みたいな顔してますよ。

だ、だから澪先輩……本当にそういう事言うと困っちゃいますって……
澪先輩だって色々魅力的な顔ありますからね?私も一つ一つ挙げていっちゃいますよ?
……そういう反撃じゃないですよ。何をされてもって。何もしないですから!もぉ。
(うつむき恥ずかしがる澪先輩を見て小さなため息をつく)

はい。何だかふにゃぁってなっちゃいました。
二人で溶けちゃうんですか?それもいいかもですね……
ふふっ。澪先輩、くすぐったいです。
(澪先輩にもたれかかりながら、ちょっと赤い顔で澪先輩を見上げて)
(頬を柔らかさに心地良さを覚えて目を細める)

だったら、いい……ですよ?
澪先輩がシたいなら……シたっていいです。
(澪先輩の返答を聞くと、目を逸らし自分の服の胸元をぎゅっと握りしめる)
じゃあ…………行きましょうか。
(ちらっと澪先輩のベッドに目を配り、澪先輩の手を取る)

342 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/03(月) 21:40:12
>>341
そっか、子供みたいな顔なのか…。
確かに、いたずらのことはいつも考えてるよ。梓をどんな風にして恥ずかしがらせようかなって…。
あっ、そういう意味のいたずらじゃないのかな? 反撃も…そういう意味じゃなかったの?
……なんだか私、だんだんすごく駄目な先輩になってきてる気がする……。
唯とは違った意味で……!? どんな風に大変なんだろうか……。
(思わず考えこんでしまって)

そう。もうずくずくに…どろどろに…溶け合うの。
梓のからだは私のからだで、私のからだは梓のからだ…そんな風にシようか…?
二人で一緒に…きもちよくなろう? ね? 梓……。
(ちゅっ、と軽く梓のおでこにキスをして)

ほんと? ふふっ…とっても嬉しいな…。
でも、なんだかその言い方は…ちょっと傷ついちゃうよ?
「澪せんぱいがシたいなら」なの? 梓はシたくないのかな…?
(妖しい微笑みを浮かべながら、そう耳元で囁いて)
(梓の腰から脇腹にかけてのあたりを、するりと柔らかく撫でて)

(梓の手を握ると、妖しい笑みはぴたりと引っ込めて、もとの優しげな表情に戻り)
(シンプルなベッドに二人で寝転がると、頬を赤らめながら小さく首を傾げて)
私のベッドに、梓がいる…。
なんだかとっても不思議な感じがするよ。いつも寝ているベッドなのに、違うベッドみたい…。
私ひとりならじゅうぶんだけど、さすがに二人で寝ると……ちょっと狭いかな?
ほら、もっとこっちに来てくれないと……落ちちゃうぞ。
(梓の腰に手を回すと、自分の胸に顔を埋めさせるようにして、抱き寄せる)

343 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/03(月) 21:55:52
>>342
ま、またそういう事言って……
いたずらも反撃もそういう意味じゃありませんよ。
そうですね。最近の澪先輩はそういう事ばっかり言ってますもんね。
(つぃっと顔を逸らしてはっきりと言い放つ)
はっきりと何が違うかは言わないですけど、手のかかる困った先輩って言うのは一緒です。

ずくずくにどろどろ……
そ、それは素敵ですけど……そんな風に出来るんですか?
んっ。はい……なりましょう、澪先輩。
(ちょっと恥じらったような幸せそうな微笑みを浮かべ)

そ、そうですよ。澪先輩がシたいからするんです。
私は別に……なんて事言ってたらダメですよね。
ん……私だって……シたい時だってあるんです……
(刺激に敏感な脇腹付近をなでられるとぴくぴくっと顔が震え)
(恥ずかしさを紛らわすように口を結び斜め下の方を向く)

(ころん……と澪先輩の匂いのするベッドに寝転がると、鼓動の高鳴りが増して来て)
私だって不思議です……こうやって澪先輩の部屋で二人っきりなんて。
何度か来た事はありますけど……こんな風にベッドでって言うのは前の冬以来、ですもんね。
……狭いなんて事ないですよ。でも、このくらいの方が……ふぁっ。
(澪先輩に抱きしめられ、身体を密着させると柔らかい胸から顔を上げ澪先輩を見つめ)
澪先輩。キス……して下さい。
(もう一度目を閉じ、口を薄く開けキスをねだる)

344 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/03(月) 22:15:41
>>343
そう。ずくずくにどろどろ……。きっと出来るよ。私と梓なら。
ホント? 梓もシたいって思ってくれてる? 嬉しいな…私の独りよがりじゃないんだ…。
フフッ、びくびくってしてる時の梓の顔、すごく可愛いよ。食べちゃいたくなる…。
こら。そんな風に顔を逸らしたら……せっかくの可愛い梓がよく見えないじゃないか……。
(梓が感じていることを察知すると、再び妖しげな笑みを浮かべて)
(撫でている手はゆっくりと降りていって…梓のお尻を円を描くようにして撫でる)
(お尻の肉をじっくり揉むようにしていたかと思うと、今度は上に持ち上げてみたり、太ももの内側に入りこもうとしてみたり…)

いつもの場所なのにいつもの場所じゃない感じって、なんだか不思議だな…。
そっか、もうそのくらいになるのか…。
じゃあ、今日は私のお布団にちゃんと梓の匂いがつくように、じっくりとしなきゃ…ね?
(顔を覗きこむようにして近づけて、ふふっと笑うと)
狭い方が…二人で密着できて……とても幸せな気持ちになれるよね。
私の胸……キモチいい?
私は、自分の胸はあんまり好きじゃないけど…梓が気に入ってくれるなら、好きになれるかも知れない…。

ん……。
(キスをねだってくる梓が可愛すぎて、胸をきゅんきゅん鳴らしながら)
(梓のツインテールをそっとかきあげると、ゆっくりとくちびるを合わせる)
ちゅ。ん、む……。
(最初は軽く合わせるだけですぐに離す。だけどすぐにまた欲しくなって…次はちょっとだけ深く)
ん、ちゅ、む、ふぁ、は……んんっ……。
(離したり、触れたりを繰り返していくうちに…だんだん貪るように荒々しくなっていく)
(梓の腰を両手でしっかりと抱きしめて、密着して……)
(「ふぁ、はぁ」なんて荒い吐息を漏らしながら、何度も何度も梓のくちびるを求めていく)
(はしたなく突き出された舌が、梓の口の中に入りこもうと狙ってる…)

345 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/03(月) 22:36:55
>>344
……出来ますか?私は、その……澪先輩に委ねます。
は、はい。思ってますよ?そういうつもりで来た、って訳じゃないですけど……シたいです。
た、食べちゃうんですか?私を?澪先輩が……ど、どういう風に食べてくれますか?
(ちょっと冗談を言うような表情で澪先輩を見る)
あっ……み、澪先輩。ん、ぁ……んふ、ぅ。っ。
澪先輩……そんなお尻ばっか……ぁ。
(小さめのお尻を澪先輩に撫でられて、またびくびくっと身体を震わせて)
(その手に段々力が入ってくると、深い息を吐き甘い空気が辺りに流れ始めるようになる)

不思議……ですか?それって、幸せな感じの不思議、ですか?
はい。もう結構経ちますね。その時は……その、いっぱい……
(その時の事を思い出すと、顔が赤くなりもじもじと身をよじらせる)
に、匂いっ……私匂いますか?家出る前にお風呂入ったし冬場だから大丈夫だと思ったんですけど……
え、えっと。澪先輩……その前にしゃ、シャワー借りていいですか?
(服を引っ張って胸元の匂いを嗅ぎながら、気にした様子で)

……はい。凄く幸せです。こうやってくっついてるの、凄く幸せ……
ふぇ?あっ。は、はい……澪先輩の胸、柔らかくていい匂いでキモチいいです。
……好きじゃないんですか?私はち……み、澪先輩みたいに大きくないから羨ましいですよ?

ん……ぅ。
は、ぁ……ん。澪先輩……んむっ。
ん、ちゅぅ。あ、ふぁ……あっ、は、ん……んぁ……
(唇が軽く触れ合い離れた瞬間、切なさをこめ澪先輩の名前を呼んで)
(重なりが深く、荒々しくなってきて、吐息が深くなってきても、頭の中では何度も何度も澪先輩の名前を呼ぶ)
(澪先輩に求められるがまま、唇を明け渡し意識も澪先輩に支配されていって……)
(突き出された澪先輩の舌を見ると、舌を受け入れようと、唇を開きそこから小さい舌先を覗かせ)

346 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/03(月) 23:00:37
>>345
どんな風に食べてくれるかって? それは……。
口で説明するより、こういう風にした方が分かりやすいんじゃないかな……?
(「おしえてあげるよ…」って低い声でささやくと)
(お尻をじっくりといたぶっていた手が…するりと梓の股の付け根に入りこむ)
(人差し指をぐいっと内側に折り曲げて…ショーツ越しに、梓の大切な場所に指の腹に押し当てる)
(ツメのとがった部分で、つんつん、とクリトリスを小突き回す)
ふふっ…お尻ばっかりじゃイヤなんでしょ? だったらここも……ちゃんといぢめてあげないとね?
こんな風にクリちゃんをいぢめてあげたら…梓の下のおくちは、すぐにハシタなくよだれを垂らすよね…?
今日もそんな風になっちゃうのかな…?
(やさしくクリちゃんをつまむと…コリコリッと下着越しに刺激して)

だーめ。
梓のにおいは、ぜんぶ私のものだから…。シャワーなんかで落としちゃったらもったいないよ。
それに…とっても良い匂いだよ、梓の匂い。
こうして抱き合ってると、頭がくらくらしてくるの…。
それで……どんどんえっちな気持ちになってくる、そんな匂いなんだよ。
だから……梓の匂い、私にも分けて欲しいな。
(くすくす、と笑いながら梓にすりすりと体を擦りつける)
(まるで匂いを自分の体に刷り込むように…)

じろじろ見られたりするし、Tシャツが似合わないし…あまり良いことがないかな…。
うう…もっとつつましいのでよかったのに…。
梓の胸の方がよっぽど可愛いよ。
(いじいじとした表情で、梓の胸をつんと指先で突いて)

んんん……あずさ……。
はぁ、はぁ、はぁ…んっ、ふうっ……ちゅ、んん……。
ん、ぐっ……ふっ、ふっ、あふっ……ちゅるっ、ちゅ、ちゅううっ……。
(名前を呼ぶかわりに、愛しい後輩の唇を激しく貪っていく)
(少し顔を傾けて奪ったり、唇に軽く歯を立てていぢめてみたり、わざと音をたてて吸ってみたり…)
(だけど、キスに夢中になるにつれてそんな技巧も忘れていって…)
(梓が小さな舌を差し出してくれた瞬間…襲いかかるようにして舌を絡ませていって)
(ざらっ、ざらっ、と舌の表面で梓の舌の裏を刺激しながら…梓の上着のボタンを上から順に脱がして、下着姿にしていく)


【ごめん梓、すごく名残惜しいけど、今日はここまでで良いかな?】
【次の日にちはちょっとはっきりとはわからないんだけど、なるべく早い段階…次の土日あたりで何とかしたいかなって思う】
【あ、もちろん梓の予定次第だけど!】

347 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/03(月) 23:05:40
>>346
【こっちを先に返しますね】
【はい。解りました。今日はありがとうございました】
【私は勿論大丈夫ですよ。来週の3連休はとりあえず大丈夫だと思いますが】
【出来たら日曜日か月曜日が確実かなぁって感じです】

348 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/03(月) 23:11:01
>>347
【うん、わかった。次の日曜か月曜だね】
【スケジュールが分かったら、早めに連絡するよ】

【今日は本当にありがとう。お正月休みの最後にとっても楽しい時間を過ごせたよ】
【最後、慌ただしくてごめんね。おやすみ、梓】

349 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/03(月) 23:13:37
>>348
【はい。お願いしますね】
【予定が合わなかったら他の曜日でもいいので相談して下さいね】
【このくらいの時間でしたら予定空けられる可能性高いです】

【こちらこそありがとうございます。はい。私も楽しかったですよ】
【そんな事ありませんよ。また今度楽しみにしてますね】
【おやすみなさい。今年もよろしくお願いします】

350 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/06(木) 21:08:15
お〜、寒…全く、何だって受験シーズンって冬なんだ…
体調崩す人が多いだろーし、春に延長しねーかなぁ…へっくしん!
(ぶるぶると震えながら自分の身体を抱いて、部室に入り)

ちょっとの間、ゆっくりしとくか。そうそう休憩もしてらんないけど…はーっくしゅん!
(暖房のボタンをピッと入力すると、ソファにどっかりと座りこみ)

351 名無しさん :2011/01/06(木) 21:26:11
りっちゃんだ!
今日も寒いねぇ
部室にコタツ置こうぜ(ガタガタ

352 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/06(木) 21:32:10
おーう、容姿端麗眉目秀麗、部長の田井中律でぇっす!
(ソプラノ声で元気にアピール)
…なんて愛想振りまく元気もないぜ…へっくしょん!
(…をしてたが、すぐにどんより籠った声になり)

あ゛ー置けるもんなら置きたいけどさー。
スペースも無いし……何よりマジで怒られそうだなぁ、そろそろ。

353 名無しさん :2011/01/06(木) 21:40:02
そうかぁ?
さわちゃんが一番喜びそうだけど

なんだどうした
今日はいつもよりおデコの輝きが足りんな
俺なんかモコモコダウンコート着込んでっからあったかあったかだぜ!
(コートのポケットに手を突っ込みながら首をひっこめ、しかし靴下だけの足をすりよせる)
……でも足はやっぱ寒いな
木の床は冷たいぜ

354 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/06(木) 21:45:24
>>353
…間違いなく喜ぶな、あの人。
ただまぁ、こたつ何て置いた日にゃ練習しないでずっと潜りこむ自信があるぞ?
私たちに限らず梓もな!

そりゃこのシーズンはみぃんな暗くなるっての。
もー寒いとかいう問題だけじゃないんだよな…!
…なんだ、そんだけ着こん下は裸足なのか

355 名無しさん :2011/01/06(木) 21:52:31
猫はコタツで丸くなるもんだしな
しかしドラムならなんとか演奏しながらコタツに合体できないかね

だってここに土足で入り込むわけにもいかんでしょ
上履きなんて懐かしいものも持ってないしな
(ソファにふんぞり返る律を見て)
……その上はあったかそうだな!
職員室行けばスリッパあるのかな

356 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/06(木) 22:03:21
>>355
…どーやってペダルを踏めってんだ、それ。
中々画家的なアイティアだとは思うけどな!

あー、だめだだめだ。皆のソファにお前の足の裏に触れさせるわけにはいかんっ!
(言いながら、ソファに横になって占有し)
…つーか、来客用のスリッパがあるだろーに、ちゃんと玄関辺りにさ。
気よりも廊下の方が寒いだろーに。

357 名無しさん :2011/01/06(木) 22:08:58
電気毛布を膝かけにするぐらいは出来そうだな
低温火傷しそうだけど

いやー、廊下はつべたかった
走り抜けてきちゃったからスリッパなんか探せなかったね、どのみち

ずるいぞ!自分だって足上げてるじゃないか!
俺にも座らせろ!
(ソファの前で腕を広げて左右にステップし、飛び込む隙を窺う)

358 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/06(木) 22:17:51
>>357
ひざ掛けくらいはかけっけどなー。
そうでもしないと寒くって寒くって。

…だから玄関にあっただろうに。入口だぞ入口?
まぁ、無駄な我慢お疲れ様っつーか。

わーたーしーはいーいーんだ。男がこのソファに上ることは絶対に許さんっ!
(意固地になって、座る面一杯に体を広げて)

359 名無しさん :2011/01/06(木) 22:26:00
やっぱそうなのか
女の子は足冷やしちゃいかんよな、うん

玄関ったって広いじゃん!
今日はりっちゃんが来てる気がしたから探すのあきらめてすっ飛んできたんだよ!
ウソだけど

なにぃ、男の子だって足を冷やしていい道理なんて無いんだぞ……
そうだ、ここは一つ交渉と行こうじゃないか
(ダウンの前のジッパーを下ろすと、前を片方開いて)
このあったかコートを半分貸してやろう
だからソファを半分譲ってくれ!

360 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/06(木) 22:42:15
>>359
…ほお、それは嬉しい事を言ってくれるな。
私に会いに来たってことはお土産くらいは用意しといたんだろーな!嘘とか聞かなかったからな!

そりゃそーだけどここは軽音部の部室だもんなぁ。
私たちが優先って言うかぁ……?
(相手がジッパーを開いたのを見て…一言、思いっきり発して)
……いらんっ!!!
まぁ部長は寛容だからなー。半分くらいは座らせてやってもいいけど
(身体を起こすと、ソファ一人分空けて座り)

361 名無しさん :2011/01/06(木) 22:53:14
何言ってんだ!
俺自身が、土産だろっ
(親指で自身を指すと、腹立つぐらいの爽やかさで二カッと笑う)

なんだ要らんのかい!
(おお寒いとジッパーを上げ)
ラッキー、りっちゃん隊長はほんまホトケ様やでぇ
(ポケットに手を突っ込みながら、空けてもらった場所に尻からダイブする)
(ソファを揺らしながら膝を抱え込むポーズになり、落ち着く)

362 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/06(木) 23:04:32
>>361
………………おう、そうか…………
(名無しの爽やかな笑顔をは対象に、思いっっきり眉を顰め、いやそうな顔をした)

いらんっ!そーいうのはな、もっと格好いい人とかにやってもらわなくっちゃなー。
はいはい、海より深ーい慈悲の心を持つ私に感謝しろっ!
(子供のように飛び込む名無しを、呆れ目で見つつソファにてぼーっとし)
…つーか足が寒いんなら部室に置いてあるスリッパくらい貸そーか。

363 名無しさん :2011/01/06(木) 23:13:31
そんな顔しちゃイヤン!
折角のかわゆいおデコがシワだらけになっちまうぜ?
なんかいい土産でもあったら良かったんだが……
(コートのポケットを探る、ちょっと形の崩れたキャラメルが出てくる)
昭和か!……要る?

りっちゃんもなかなか見る目が無いな
ホラこの格好、Lみたい
つまり松山ケンイチみたい!カッコイイ!

ん、いやりっちゃんの女神様的慈悲によって俺の足は救われましたよ
(縮こまった姿で律のほうを向き、笑顔を見せる)

364 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/06(木) 23:24:15
>>363
…忠告あんがとさん。じゃぁ目だけにしとくか。
(眉は普通に戻しつつも、目線だけは半開きでジトつかせてる…。)
うん、いらない。ポケットに入れてたから溶けてそーだしな。
溶けたキャラメルとか食えるかっ!

…ああ、松山ケンイチがやってたらかっこいーな。
隣にいるのが松山ケンイチだったらなぁ………は〜あ。
(隣の名無しをちらっと見てから、大きくため息を吐いて)

うむうむ、くるしゅうない…もっと褒めたまえぇ。


さーて、夜も遅いし私はそろそろ帰るかな。スリッパは入口らへんに置いてあるだろ。
じゃ、名無し。最近冷えるから気をつけろよー。
(ソファから立ち上がり、帰り支度をすると部室を後にして)

【私はこれで落ちさせてもらうぞー。】
【付き合ってくれてサンキュ。それじゃ、またなー。】

365 名無しさん :2011/01/06(木) 23:37:16
なんかその表情だと眠いだけに見える……
とろけたキャラメル、って言えばなんか美味しそうだけど
むしろガッチンガチンに冷えて固まったキャラメルのほうがヤダくね?
(包装紙を剥いたキャラメルを自分の口に放り込み)

いやいや俺もなかなかどうして松山ケンイチですよ
もう殆ど松山、ニアリー松山、むしろ松山
誰だ松山千春っつったの!髪はあるよ!

ちょ、だったら俺も帰るって
スリッパはいいや、ありがと
ここから玄関まで突っ走る!
(そう言うと律を追い抜くように部室を飛び出して行った)
うわ!やっぱつべてぇ!

【まったねー】

366 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/10(月) 20:57:51
【こんばんは】
【梓とのロールにスレをお借りします】

367 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/10(月) 21:04:19
>>366
【こんばんは。ちょっとお待たせしちゃいましたね。ごめんなさい】
【今日は凄く寒いですね……】

【んっと。もう用意してあるので、そこから再開ですよね】
【では今日もヨロシクお願いします】

368 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/10(月) 21:05:44
>>346
み、澪先輩は口下手ですからね……んっ。
あ。ぅ、あんっ。み、澪先輩……ふぁ。ん、ぅあ、ん……ひぅ!
(澪先輩の囁きに気丈に返そうとするが、刺激を加えられるとすぐにくにゃん、と服従してしまい)
(ふる、ふるっと身体を揺らしながら、口から漏れる声は甘くなっていく)
(大事な芽をいじられるとその震えや声は一層に大きくなって)
べ、別にそういう意味で行ったわけじゃなくて……っ!
あ……あっ。あ、んっ。ふぁ!あっ!ん。んんっ……
んく、ぅう……そ、そんなトコこりこりしちゃ……ぁっ。
(下着越しでも弄られると何度も何度も身体中に電気が走り腰が浮いてしまう)
(ショーツは下のおくちから出たヨダレの染みが広がり始め)
(そんなだらしない姿で澪先輩を見る表情はもっと刺激が欲しいと訴えている)

や、やっぱり私って匂うんですね……!はあ、今すぐシャワー浴びて綺麗な身体になりたいです……
いい匂い。ほ、本当ですか?ちゃんといい匂いですか?
頭がくらくらしてえっちな気分になる匂い……ほ、他の人が嗅いじゃったら大変ですよね。あはは……
ん。ふふっ……私も澪先輩の匂い、大好きです……。
(身体がこすれあうとくすぐったそうな声を出して)
(猫みたいに甘えてくる澪先輩の背中に手を回し、ぎゅぅっと抱きついて)

そんな事ないですっ。私だっていっつもじろじろ見てるし、Tシャツ姿の澪先輩もエロくてイイですっ!
あ、いや……そ、そういう目でばかり見てる訳じゃないですよ?決して。
ぁ…んっ!ありがとうございます。でも、もう少し大きくなりたいなぁ。
(胸をつつかれるとピクリと敏感に身体が反応する)

んぁ、ちゅ。ふぁ、あ。んっ……ちゅ、ちゅぅ。
ん、んっ!ん……ぁ、ちゅ。ちゅぷぁ……ぢゅ、ちゅ。
あ、ん。み、ぉせんぱ……ちゅ、ん、んっ。んぅ、ぅ。ちゅ。
(澪先輩の部屋で、澪先輩のベッドの上で交わす激しいキスに)
(開放的になったのか、いつもより少しだけ……積極的に自分から舌を絡ませていって)
(自分の舌や唇を愛してくれている澪先輩の舌を音を立てながら懸命に吸っていって)
(澪先輩が脱がせやすいように、自分から肩や身体を浮かせる)
(白い肌、薄い水色の下着。その中央に先ほどの刺激で起き上がっていた先端が下着越しに主張している)

369 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/10(月) 21:05:56
>>367
【こんばんは梓。うん、今日もよろしくね】
【そうだね、寒いよね】
【一緒にあったかくなろうね】

【うん、待ってるよ】

370 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/10(月) 21:08:17
【はう! もう始まってた!】
【それじゃ私もがんばろうっと】

371 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/10(月) 21:25:26
>>368
ほら、梓が素直になった…♪
みんなの前ではいつも気丈に振る舞ってて、しっかり者だけど…
本当はとってもあまえんぼさんなんだよね?
(甘い声をあげて仰け反った梓の喉に、かぷ、と軽く噛みついて)
ふふっ…もうグショグショになっちゃってるよ…?
クリちゃん、もうぱんぱんに腫れちゃってる…。ふふっ、梓のからだはいつも素直でいい子だね…。
でも、こんなに濡れちゃってたら、下着が肌に貼りついて気持ち悪いんじゃないかな? 脱がすよ…。
(梓の返事を待たずに、するりとショーツを下ろしてしまい)
もっともっと、ってカオしてるよ、梓…。
そんなカオされたら……はぁ……私も、もう我慢できなくなるよ……。
乱暴にしちゃうかも……。
(上擦った声でそう言うと、人差し指と中指を梓の大切な場所に「ぐちゅっ!」と勢いよく突っ込む)
(中の蜜を掻き出すように激しく出し入れして、その愛液まみれの指でクリトリスをグリュグリュとこね回す)

うん。とっても良い匂いだよ…。
梓はね、口ではいやです、ダメですって言ってても、匂いで誘ってくるの…。
そうだよ? ちゃんと気をつけないと…他の人にも襲われちゃったら大変……。
梓を襲っていいのは、私だけなんだからな……っ?
(しっかりと抱きしめ返して、梓の小さな体が確かにそこにあるのを確認して)
(目を閉じて…梓の匂いを胸いっぱいに吸いこみながら、動物の求愛行動みたいに体をすりすり、すり寄せる)

はう! ……え、えろいの?
そんなのダメだよ……えろいのは梓なんだから! 私はえろくないもん……。
(ちょっと拗ねた口調で言いながら、梓の乳首をくりりとつまみ)
ほら……ちょっと突かれただけでびくって体が揺れちゃってるよ…?
梓のおっぱいは確かに大きくはないけど……とっても感じやすいおっぱいなんだよね?
ブラジャーのカップの下で、コリコリ、固くなって…「はやくだして」って言ってるみたいだ……。

(梓が脱がせやすいようにしてくれてるのを察して、手早く脱がせていく)
(上着、スカート、ブラ、ショーツ…)
(一枚、また一枚、丁寧に脱がしていって、梓を生まれたままの姿に戻してあげた後)
(自分も梓の目の前で、身につけている者を脱いでいく……)
(ベッドの下に、まだ温かい二人の衣服が折り重なって)

梓のちくび、出してあげられたね…。
ふふっ、こんにちは…かな? それとも…ひさしぶりって言うべきなのかな…。
ちゅっ……。ん、ふっ……ふふ、梓のココ、さくらんぼみたい……。
(裸の梓に覆い被さると、右の乳首にちゅぅぅっと強く吸い付いたり、歯をたてたり……)
すごく綺麗なおっぱいだね……まるで、指に吸い付くみたいだよ……。
(左の乳房はじっくりと手で揉みたてて、乳首を指でグリグリと苛めている)

372 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/10(月) 21:53:45
>>371
ん、ん……。
私はいつでも素直です……よ?
だから、今日はいっぱいいっぱい澪先輩に甘えちゃいます……くふっ。
(喉元に歯を立てられるともっと素直にもっと従順に身体の力が抜け落ちて)
あっ、ん……も、もう。そんなえっちな事ばっか言わないで下さい……よぉ。
そりゃ……あんな事されちゃったら素直になります。澪先輩の事。好きだもん……
確かにちょっと気持ち悪いかも……って、あぅ。澪先輩……もう脱がせちゃってるじゃないですか。
(愛液の糸を引きながらショーツが脱がされると、もう濡れてしまっている部分が露出して)
(恥ずかしそうに顔を背けるが、外気に晒された部分が冷たくて身体を一度震わせる)
今日は……ガマンしなくていいです。私もその……して欲しいですから。
でもあれですよ?い、いつもこうじゃ……ないんですからね?
んあ!あ、ぁ……くは……ぁっ。あ、あっ。
ふぁ!ぁ、あん!あっ……だめ……ぇ!いきなりそんな激しく……ぅ。今日は優しく……して。っ!
そんな……あ!したらぁ……も。イッちゃ……ぅん!
(勢い良く指が侵入すると身体に一本芯が通ったみたいにピン、と背筋を伸ばし)
(中はかき回され、とろとろと蜜が溢れ出、口からも涎を垂らしながら、腰が浮き始める)

そ、そんな匂いなんてしてないですよぉ……澪先輩のお鼻がえっちなんです。
それはどうなんですかね。澪先輩がしっかりしてくれないと、私他の人に襲われちゃうかも……
……って、澪先輩だって襲っていい訳ないじゃないですか。
(抱きしめあい、直ぐ目の前にいる澪先輩の顔をちょっといじけたような顔で見つめ)
(澪先輩の吐息の感触、身体の柔らかい触感に「んっ……ふぅ」と悩ましげな吐息が漏れて)

エロいですよぉ。水着姿とか薄着の時なんて目の毒です。
だからもっと自信を持っ、あんっ!ちょ、ちょっと澪先輩……今話してるとちゅ……んっ!
(胸の先に走る鋭い刺激にぎゅっと目を閉じて)
はっ。ぅあ……ん、んっ!だ、だから嫌なんで……すっ。
それじゃ、私がまるで、えっちみたいで……ぇ。あ、んっ!

(ブラ越しの刺激にもどかしくなり。身体を震わせながらもじもじと身体を捩らせて)
(下着も脱がされると、一糸まとわぬ姿になり。その姿のままベッドに寝転がる)
(その目の前で澪先輩が衣服を脱いでいるのを息を切らしながら見つめ)
(これから来るはずの事を想い、それだけでまた身体は反応してしまう)

な、何言ってるんですか澪先輩……もう。
挨拶なんてもう……んぁぁあ……あ、ん。く、ぅっ!あ、あぁ……んぁ!
は、はぁっ。あ!ん……つぁ。先っぽばっか……辛いです。
(先端に刺激が加えられると目にじわっと涙が溜まってきて、首を横にふりながらびくびくっと震えて)
(両方の先っぽを弄られると身体をくの字に曲げ、何とかその刺激に耐えようとする)

【いっぱい暖かくしてくださいね?】
【遅くなっちゃってごめんなさい……】

373 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/10(月) 22:17:18
>>372
(ベッドに横たわる梓の体を見つめて、ため息を漏らして)
梓の体、すごく綺麗だよね……。
私にないモノをいっぱい持ってて、本当にうらやましい…。
うん。いっぱいいっぱい甘えてね? こんなに綺麗な梓に甘えてもらえて…とっても嬉しい…。
(いとおしげに頭を撫でながら、おでこにちゅっ…)
(せつなそうな顔で瞳をうるませながら、梓の瞳を覗きこんで)
私だって…大好きな梓のこんな可愛いところを見せられたら……もう……。
我慢してって言われても……できないと思うな?
こんなに可愛い梓が目の前にいるんだもん…梓はもっと自分の魅力に気づいた方がいいと思うよ?
そうじゃないと…私みたいなイケナイ先輩に犯されちゃうからね…。
そう? 他の人にも襲われちゃう……?
でも……梓をいちばんキモチヨクできるのは……私なんだからな…?
(「今から、ソレを、教えてあげるよ…」って耳元で囁き)

ふーん。私ってえろいのか…。
じゃあ、そのえろい体で…梓をもっともっとえろくしちゃおうかな…?
(ちょっとふくれっ面でそう言うと、梓の体を抱きしめて…)
(豊満な乳房で、梓のちっちゃなおっぱいを押し潰すように、体を左右に揺らしてぐにぐにと刺激する)
私ね…あんまり自分のおっぱい、好きじゃないんだ……。
目立つの嫌い……。もっとささやかな、梓みたいな可愛いおっぱいが良かったの…。
ふァ……んっ、あっ、あんっ……。
(梓の乳首と、自分の乳首が擦れるたびに…電流が背筋をびりっ、びりっと駆け抜けて)
でも、そんなこと言ってもどうしようもないから…梓のおっぱいもおっきくしちゃおうかな?
っ……ぁ、こんな、ふうに、したらっ……はぁ、梓のも、おっきくなるかも、だよ?
(ぷるん、ぷるるんっ、と揺れてしまう自分のおっきなおっぱいと)
(ふる、ふる、とささやかに揺れている梓のおっぱいが、白い肌と肌の間で擦れ合っていて)
(乳首が、どんどんいやらしく……ムクムクと起き上がってしまい、ますます快感が増していって)

だーめ。梓、さっき震えてただろう?
今日はとっても寒い夜だし…最初はらんぼうにして、体を温めてあげるよ…。
だいいち、私の指をこんなにヌチャヌチャにしといて…我慢できるのか? フフッ……。
(梓のせいでぬとぬとに糸を引いている指を、ぬちゃっ、ねちゃッ、と梓の目の前で見せつけてから)
(もう一度ずりゅん! と挿入して…今度は激しく奥まで犯していく…)
ふふっ、だんだん体に火がついてきたんじゃないか…? 腰がびくんびくん跳ねてるよ?
あーあ、私のベッド、梓の愛液でびしょびしょになってる…これはもう……おしおきするしかないよね……?
(ベッドが一定のリズムで、荒々しい音を上げてきしみ始める)
(ぎしっ、ぎしっ、ぎしっ、ぎしっ)
(その音にせき立てられるかのように、梓のあったかくてぬめぬめした膣を、指で削るみたいにしてぐりぐりして)
イッちゃえ……あずさ……♪
(最後に赦しを与えるように、もう一方の指でかちかちになったクリちゃんを「えい♪」とつねった…)

【もう私は、とってもぽかぽかしてるよ】
【梓もそうだったら良いな】

374 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/10(月) 22:52:57
>>373
そ、そんな事ないです……
ちっちゃくて細っこくて……綺麗なんかじゃないです。
澪先輩の方がずっとずっと綺麗で素敵で羨ましいですよ。
今日はいっぱい甘えちゃいます。んっ……澪先輩。ん……ぅ。
(おでこに澪先輩の唇が触れると、胸の奥がじわ〜っと暖かくなってきて)
(澪先輩と見つめ合うとゆっくりと顔を近づけて唇同士を一度だけ触れ合わせる)
ん……ガマン出来ないのはいつもの事ですよね。
それでも、今日は許しちゃいます。いっぱいいっぱい……してくれちゃっていいですよ?
ん〜……私の魅力って何なんだろう。澪先輩の魅力ならいくらでも言えるんですけど……
むぅ……どうでしょう。そんなイケナ過ぎる先輩なんているかなあ……
はい。澪先輩がそこまで襲いたくなっちゃうなら、他の人もそうかもしれませんし……
へっ?え、えっと……そ、それはその……ふぁっ。み、澪先輩……
(途中まで澪先輩をからかうような口調で言っていたが、急に期待と不安が入り交じったような表情を浮かべ大人しくなる)

澪先輩はえろいですよ?身体もそうですし。今だって私にえっちな事しようとしてますし……んぁっ。
ひゃ、ぁ……あぁぅ、あっ……ん。んっ。ふぅぁ。これ、好き……です。
(澪先輩の大きくて柔らかい胸に押しつぶされると切なさがたっぷりのった声が漏れて)
私、好き……。澪先輩のおっぱい好きです……こうやってしてくれるし。んっ……
ふかふかで、抱きつくと気持ち良くて……ふぁっ。
あ、あっ!んっ……ふぁ。あっ。
(柔らかい胸同士の密着の中に硬い先端同士の接触が起きると身体が跳ねる)
ふぇ……?あ、おっぱい。大きくなります……かぁ?ん、ぁ!
でも、でも……大きくなったら澪先輩いや?私のおっぱい嫌いになっちゃう?ん、あ、あふあぁぁ……
(小さいながらもぷにぷにとした弾力を澪先輩の胸に伝えて)
(もうすっかりと尖ってきた先端がぷりぷり、くにくに……と感触を伝え続ける)

震えてたのは……澪先輩の……んっ、うぅ。
今日は乱暴しないで……優しくして欲しいです……あ、あうっ。
そ、そんなの見せないで下さいよ……ガマンなんてとっくに……うあっぁっ!
あ、あ……は、ぁ……そんな……か、はっぁ……
(いやらしく糸を引く澪先輩の指から目を逸らした瞬間に一番激しい刺激が身体を駆け抜けて)
(身体をビクンっと逸らし、目を見開き、声にならない叫びを上げた口からはだらしなく舌が突き出ている)
はっ!あっ……うぁ、あ!あっ!や、あふ、くぁっ……ふ、ぅん!
腰勝手に動いちゃ……ぁ!や、やぁ……お仕置き、っ!なんて……私今日は甘えたいの……ぉ!
(澪先輩の手が激しく動き、その度に身がベッドに沈み込み)
(自分のいやらしい声と澪先輩の荒い吐息が入り混じるが、耳にはベッドの軋みしか聞こえてなくて)
(首を左右に振り振りしながらも身体は快感に染まりきって激しい刺激にもう達してしまいそうで……)
(ハヤクハヤク……イカせて欲しい……と自ら腰をキモチイイ方向へと導いて)
はぁ……はぁ、はぁ……ふああっあぁっ!!あ、あ、っ。イッ、イッ……っ!!!
(最後に芽をつねられると部屋中に響くような叫び声を上げ、限界まで身体を弓なりに反らせる)
(びくんびくんっと声にならない叫びを上げながら、「ぷちゅ、ちゅ……」と身体の震えに合わせ液体が噴きだして)
(澪先輩のベッドをはしたなく汚し、アソコからたらたらと零しながら、くたぁっと横たわって)

【私もぽかぽかしてます……】
【凄く凄く遅くなっちゃったけど、時間大丈夫ですか?】
【もっともっと……熱くして欲しいな】

375 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/10(月) 23:11:50
>>374
んっ、ああっ、はぁぁ――あ、ずさっ。
はぁ、はぁ、はぁ……んっ……うぅ……。
(梓がイク瞬間、大切な場所から指を引き抜いて…)
(体を仰け反らせて達している梓を、優しく優しく抱きしめて…その震えを共有する)

ごめんね、梓……。また、らんぼうに、強引に、犯しちゃった……。
だって、イク時の梓の顔、すっごく可愛いんだもん…。いつまでもいつまでも見たくなっちゃうんだよ?
んっ、ちゅ……。ふぁ、んっ……。
(くたりとしている梓のアゴを持ち上げると、優しく唇を奪い…)
(キスとキスの間に「ごめんネ、梓」「ゆるしてね」「いけない先輩だったね…」囁き、赦しを請い)

梓に褒めてもらえるととっても嬉しいな…。
うん、今日はたくさん、たくさん甘えていいからね? ……襲っちゃった後で説得力ないけど…。
(梓の頭を胸に抱きしめて、なでり、なでりと頭を撫で)
梓の魅力……たくさんあるけど、私が一番好きなのは、ちょっと意地っ張りなところ…かな。
そういうところを見ると、なんだかいぢめたくなったり、逆にすごく優しくしたくなったり…。
上手く説明できないけど、私の心の中にユレが起きる感じ…なんだ…。
だからいつまでも…今の梓のままで居て欲しいな……。
(じっと梓のことを見つめながら、小さな手をぎゅっと握りしめて)

あっ、んぁ……。
梓のおっぱい……こすれてるよぉっ……。はぁっ…きもち、いいよぅっ…。
あずさ、わたしのおっぱい、すき? うれしい……。
もっともっと、好きになって?
(何かに取り憑かれたように、上半身を激しくゆらして…梓の乳首を乳首で擦り立てる)
梓のおっぱいがおっきくなっても、嫌いになんかならないよ?
でも、確かに梓らしくはないのかも…? なんて言ったらさすがに失礼か、な…っ、あ、あぁんっ…。
(だんだん言葉が紡げなくなってきて、声がとろとろにとろけてしまう)
(汗や唾液で光っている互いの乳房が、むにゅん、くにゅん、と潰れる様はとても淫靡で…)
(それを見てるだけでくらくらしてくる…)

【あは、うれしい…】
【うん、日付が変わるくらいまでは大丈夫だと思う】
【……がんばる!】

376 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/10(月) 23:34:08
>>375
ふぁ、ぁ……あ、ぁ、……
(澪先輩に抱きしめて貰うと、ふる、ふる、……と震え。最後には完全に力が抜け)
(背中を反らせたまま、目を開くと澪先輩を見た後、最後ベッドに目を落とし)
また……汚しちゃった……ごめんなさい。澪先輩。

んっ……ちゅ、んっ……ん、ちゅぅ。
(アゴが上に向くと自然と口が開き柔らかいキスを受け入れて)
(澪先輩が許しを請う度に小さく首を横に振り)
(自分の気持ちを伝えるように澪先輩の唇を優しくついばみ始める)
(ゆっくりと唇を離すと、澪先輩の顔を見てふにゃんと微笑んで)


んっ。ふふ……でもまたえっちな気分になちゃったら襲っちゃうんじゃないですか?
……ん。澪先輩……大好きです。
(頭を撫でてもらうと心地良さそうに胸におさまり愛情を込めた言葉を口にする)
意地っ張りなとこ……ですか?私意地っ張りなんですかね。
澪先輩も色々複雑ですね。いぢめたくなっちゃったり、優しくしてくれたり……
でも、そういうトコ。ユレちゃう澪先輩の人間らしいトコ……私もそこが一番好きです。
おっぱいも好きですけど。そこが一番じゃないんですよ?
(手を握り返し、指を絡めると。いたずらっぽい笑顔を向ける)

ふぁ……んっ。
み、澪先輩……また、激しくなってますよ……ぉ?
え、えっちになっちゃって……あ、っ。るのかなぁ……?
ん、ふぅ。ぅっ。好き、好きです……あぁっ。
(尖って敏感になっているチクビ同士の触れ合いにまた身体は熱くなってきて)
良かった……ぁ。じゃ、じゃあ大きくなっても……平気、です、ねぇ。
ん、ぁ。も、もぅ……澪先輩の意地悪……あ、あっ。ん……
(澪先輩の声がとろとろになっているのを感じるとどんどん気持ちが高まってきて)
(それを聞きながら澪先輩の唇に触れると、ぷにぷにと押したりなぞったりを繰り返して)
(「もう一回……」と声に出さず口元だけで囁いて)

【わがままを聞いてくれてありがとうございます】
【時間厳しかったらいつでも言って下さいね?】
【頑張って下さい……が、頑張ったらご褒美あげちゃいますから……】

377 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/10(月) 23:50:00
>>376
そんなの気にしないの。
梓のえっちなよだれのしみこんだシーツなら…全然平気だから…ね?
ふふっ♪
(やわらかく微笑んだ梓に、こちらもにっこりと微笑み返して)

それはうん、間違いなく襲うと思うよ!(きっぱり)
……で、でも、それは、その、だから、梓のことが大好きだからで――あ、先に言われちゃった…もうっ。
(愛の言葉を聞かされて真っ赤になり、そっぽを向いてしまって)
意地っ張りっていうのかな…なんていうか、曲げられないモノをちゃんと持ってるよね。
私はけっこう、周りに左右されちゃうから……そういうところ、とっても眩しいんだ。
ふふっ、でも、梓が私のそういう部分を好きだって言ってくれるなら、そんなに悪くないかな…。
お、おっぱいが一番好きなのは困るよっ!
梓には……わたしのぜんぶを見て欲しいな……。
(消え入りそうな声で、真っ赤になって呟いて)

だって…梓のおっぱい、きもちよくって……。
はぁ、んっ、んんっ、あっ、私の、はぁ、奥のほうに、きゅんきゅんクるみたいなんだ…。
(快感で頭がくらくらしてくる…)
(梓のちいさなおっぱいと、自分のおっぱいが、まるで溶け合うみたいになってきて…)
梓……あ、ずさっ……わたしも……好きだよ? だいすき……。
はぁっ、んっ、あっ、んんっ……あっ、ぁぁんっ……も、もうっ……だめ。
(梓の指がくちびるに触れてくる)
(なぞられたり、推されたりすると……もうそれだけでゾクゾクして、快感が一気に跳ね上がり
あっ、ああっ――……あっ、やだぁっ、はぁ……。
(ぶるっ、ぶるるッッ…と軽く達してしまった…)
(太ももをもじっと擦り合わせると、ぬるぬるべとべとしていて…)
(自分がもう、梓のことを言えないくらい、ハシタナク濡らしてることに気づき…真っ赤になる)

はぁ、はぁ、はぁ、はぁ……。
(荒い息を整えていると、梓のくちびるの動きに気づいて……)
んっ、むッ、あン――。
(一気に梓の体を引き寄せると、その動きをくちびるで塞いでしまう…)
(すき。すき。あずさ、すきぃっ…)
(心の中でそう叫びながら、可愛い後輩のくちびるを激しく求めて、貪って…)

【ごほうび!】
【……なんだろう。どきどき】

【次の梓のレスで今日はタイムリミットかな?】
【それか、ここで終わりにしておく?】
【梓の好きなほうでいいからね】

378 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/11(火) 00:14:51
>>377
そ、そういう事言われると逆に気になります……
今日はもういいですけど。明日ちゃんと洗いましょうね?
んっと……今日は、その。泊まって行ってもいいですか?
(目を横に逸らし頬を掻きながら恥ずかしそうに言って)

うわぁ……すごくきっぱりだ。
私の事が大好きなら嫌がる事はしないと思うんですけど……ふふっ。
(真っ赤になる澪先輩を見てくすくすっと笑い声を漏らす)
そ、そうですか?私だって流されてばっかりですよ?
現に今まで流され続けてきたからこうやって……ねぇ?
そういう部分はとっても困っちゃいますけどね。手がかかる分可愛いって事でしょうか。
一番じゃないかもですけど。結構上位には入りますよっ!(キリッとした表情で)
澪先輩の全部…………はい♪
(こちらも真っ赤になりながらも笑顔を見せてこっくりと頷く)

んっ。あ、はぁ……澪先輩のも気持ちイイ……ですよ。
ふぁ、あっ……んっ、あ、ん。みおせんぱぃ……
(身体を逸らしながら何とか離れないように澪先輩の身体にしがみついて)
(懸命に身体と胸を擦りつけ、ぴくっぴくっと身体を震わせる)
ほんと……ふぁ。ですか?あ、んっ。うれし……っ。あ、ふぁ。
澪先輩、澪先輩……?イッちゃいそうですか?胸擦り合わせて唇に触っただけで……?
(澪先輩が昇りつめてるのを感じると指で唇に割入って舌をくにくに、と刺激する)
み、澪先輩っ。あ、んぁっ……澪先輩。あ、ふあっぁ……
んと……は、ふぁ。イッちゃいました?もう……エロいなぁ。
(澪先輩の震えを感じると、自分の快感も高まって来て)
(震えが収まると指を唇から離して、ベトベトになってしまった指を見て苦笑する)

んっ。ふぅ……んむッ!
(肩で息をしている澪先輩を見て身体がますます熱くなる)
(急に身体が引き寄せられ唇を奪われると、ゆっくりと目を閉じる)
んぁ。んっ……んむ。ふぁ、あ……
(激しい唇の交わりに苦しさを覚えるも、何度も何度も澪先輩の唇が襲いかかってきて)
(それに求めるように自分からも唇を動かし、刺激を伝えていく)

【え、……と。実は何も考えてないんですが】
【何とか澪先輩にお礼の気持ちを伝えたいと思います!】
【それで……ご褒美何がいいですか?】

【はい。それじゃこれで一旦】
【んっと……どうしましょう】
【後一回だけ……凍結お願いしちゃっていいですか?】

379 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/11(火) 00:18:11
>>378
【何がいいだろう…】
【じゃあ、凍結再開後の次のレスの中でお願いしちゃうね】

【うん、じゃあ今日はここまでにしようか】
【次の私の空き時間はやっぱり、来週の土日あたりになるかな…。梓はどう?】

380 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/11(火) 00:21:14
>>379
【はい。結局丸投げにしちゃいますけど。お願いします】
【えっと……今回に限り何でも聞いちゃいますからね】

【それじゃ、私は日曜日がいいかなあ?】
【土曜日でも大丈夫だと思いますが、確実なのは日曜日です】
【と、言うか。こんなに長い間拘束しちゃってごめんなさい……】

381 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/11(火) 00:25:00
>>380
【うん、じゃあ1週間時間をかけて考えておくね?】
【ふふふ…どんなのにしようかな…】

【じゃあ、次の日曜の9時ってことで良いかな?】
【ううん、私は全然平気。梓とたくさん過ごせて嬉しいし、楽しいよ】
【私の方こそ長々とごめんね。いちおう、次で〆られるようにしよっか】

382 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/11(火) 00:28:57
>>381
【えっと。別にそういうのじゃなくてもいいですからね?】
【な、何か怖いなあ……一週間……ですか】

【はい。私はそれで大丈夫ですよ】
【そう言ってくれるなら良かったです。私もとっても楽しいです】
【澪先輩が謝る事は一切ないです。はい、そうですね。そうしましょう】

383 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/11(火) 00:35:17
>>382
【1週間だよ…!】
【たくさんたくさん色んなことを考えておこう!】

【じゃあ、今夜ここで】
【今日もとっても楽しかった! ありがとう梓】
【寒いからちゃんとあったかくして眠るんだぞ】
【おやすみなさい】

384 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/11(火) 00:37:16
>>383
【ひ、一つだけ……ですからね】
【楽しみ半分怖さ半分です……】

【はい。今夜もありがとうございました】
【こちらこそとってもとっても楽しかったですよ】
【解りました。澪先輩こそ風邪とかひかないで下さいね】
【おやすみなさい】

385 名無しさん :2011/01/12(水) 23:51:53
ふひょー

386 田井中律 ◆ONaNIe7.ww :2011/01/13(木) 19:46:19
うぇー飲み過ぎて吐き気がするワン!
ちょっといいから、梓ぬいでくれ

387 名無しさん :2011/01/16(日) 15:00:40
1日遅れですまない澪…

すぅーーー……(大きく行きを吸って)

おっ誕生日おっめでとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ♪♪♪

388 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/16(日) 20:54:33
【こんばんは。梓とのロールにスレをお借りします】

と、その前に……。

>>387
ひ、ひぇぇっ!?
(突然の大声に驚いてしまい、涙目になりながら百メートルほど後方に逃走するが)
(言葉の意味を理解すると、おそるおそる戻ってきて)
……あ、お、お誕生日のことか。び、びっくりした…。
私なんかを祝ってくれるなんて…あ、ありがとう名無し!
と、とってもとっても嬉しい!

で、でも、もし次がある時は…ち、小さな声で祝ってくれたら、嬉しいな。
だ、だからまた来年も…ここに来てくれよな…。きっとだぞ…。

389 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/16(日) 21:03:39
【こんばんは。少しお待たせしちゃったみたいでごめんなさい】
【凍結途中なので、こちらだけの言葉になっちゃいますが】
【お誕生日おめでとうございます。澪先輩】
【当日にお祝いできなくてごめんなさい……】

【それでは今日もよろしくお願いしますね】

390 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/16(日) 21:07:41
>>389
【こんばんは梓】
【ありがとう〜! お祝いを言ってもらえるなんて、本当に本当に嬉しいよ】
【今日も時間までいっぱいいっぱい、楽しもうね】

>>378
んんっ、ふっ、ちゅ……んんっ……はぁ。
梓とのキスって…すごいんだ…。
まるで、とろとろにあっためた甘い甘いミルクを飲んでるみたい…。
もう…一日中だってキスしていたくなる、飲み干したくなる……よ……。
(長い長いキスを終えた後、息を弾ませて、梓を抱きしめながら余韻に浸り)
(梓の唇に残っている銀の糸を指で絡め取り、自らの唇に運んで…ちゅぱ、とわざと音を立てて舐める)

えっ、洗わなきゃだめ?
まあ確かにずっとこのまま…ってわけにはいかないけど…
(梓の蜜がそこかしこに滴っているシーツを見つめ、名残惜しそうにシミの部分を指で撫でて)
本当? 泊っていってくれるの? もちろん大歓迎だよ。
(ぱっと表情を輝かせて、うんうんと頷いて)
ふふっ、じゃあ、梓の好きな私のお、おっぱいも…い、いっぱい触っていいからね?
(と、よく分からない交換条件を出して)

あ、う、ぅぅ……い、イッてなんかないよ……っ。
ちょっと寒かっただけだからな……。本当だぞ……。
(イッたことを指摘されると、真っ赤になってしどろもどろになり)
(もうグチョグチョになっているアソコを隠すようにして、もじもじと太ももを擦り合わせた)

じゃあね、ひとつお願いがあるんだ……。
あの、ね? し、「しっくすないん」って知ってるかな?
数字の6と9をあわせるみたいに…お互いに上下逆さまで抱き合って…
お互いの、オンナノコを、おくちで可愛がるの……。
ぎゅっとぎゅっと抱き合いながら、ぴったりくっつきながらすると…梓と溶け合うみたいに、ひとつになれる気がして…。
だ、だめ……かな?
こんなこと言ったら、またえろい先輩だって思われちゃう…?
(恥ずかしそうに、上目遣いに梓を見つめて)

391 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/16(日) 21:27:27
>>390
ん、んっ……ふぁ。ん、ちゅ。ぅ……ぷ、ぁ……
ふ、ぅ……澪先輩……ん……き、今日の澪先輩はいつもより余裕ない感じ……ですか?
今日のキス……いつもよりももっとすごかった……です。
一日中キスなんて。キスだけでガマンできるんですか?
(唇を離すととろんとした瞳で澪先輩の腕の中で浅い息を繰り返して)
(濡れた唇が、ぷるっと震え。意味ありげな視線を澪先輩に送る)

あ、洗わないとダメですよ……汚いんですから。
もぅっ。そんな事しないで下さい……めっ、です。
(ベッドを撫でている澪先輩の手を取り、ぺしっと軽く叩いて)
え?いいんですか?ありがとうございます。それじゃ今日はずっと一緒ですね。
(少しはにかみながら、嬉しそうに笑い)
それはもちろんっ。その為に泊まるんですからっ!
(またキリッとした表情でぐっと拳を握りしめる)

……ふぅん。あんなに私は熱くなってたのに、澪先輩は熱くなってなかったんですね。
澪先輩って、私よりもすぐにイッちゃうからまたイッちゃったのかと思ってました……
本当に……寒いだけなんですか?
(太ももをもじもじさせている澪先輩を目を細めてじぃっと見つめ)
(最後にポツッと一言漏らす)

はあ。お願いですか?なんですか?
……ん?しっくすないん……何ですかそれ?
(裸のままベッドに座り込み、不思議そうに首をかしげ)
…………へ、へぇっ?そ、そんな事するんですか?
お互いって。あぁぅ…………
ん、ん〜……澪先輩がえろい先輩なのは今更ですから……
えっと……み、澪先輩がしたいなら……いいです、よ?
(澪先輩の視線を受け俯いてぼそぼそと呟く)

【はい。いっぱい楽しみましょうね!】
【それでは今日もよろしくお願いします】

392 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/16(日) 21:41:55
>>391
>>391
まあ、私はいつも余裕ない感じだけどな!
(哀しいことを断言してしまい)
一日中キスだけ? う、うーん…がまんできないと思う…キスはしていたいけど、キスだけじゃ…やだっ。
もっともっと、梓を味わいたいよ…。

はう!
(ぺし、と叩かれた手をさすりながら涙目になって)
だって梓といつも一緒に居る気分に浸りたいから…。
でも、我慢する…。
梓が泊まってくれるんなら…梓のにおいを、ひと晩で私のベッドにたくさん染みこませちゃうからな…。

こういう時なんて言うんだっけ…。
文化祭の時に確か唯が……そう、あれだ。「今夜は寝かさないで、子猫ちゃーん」。
(ほとんど棒読みで言ってしまってから、ボッと火が出るみたいに顔を赤くして)
は、恥ずかしいなこういうコト言うのは…(///
えっ。私のおっぱいのために泊まるの? あ、梓のえっち…。
えろい先輩とえっちな後輩じゃ……もう本当にだめだめじゃないか……っ。
(なんて言いながらも、満更でもなさそうに恥ずかしげな視線を梓に送り)

わ、私はイキやすくなんかないもん…っ。
梓だって、いつも私にぺろぺろされただけで、すぐに可愛くなってイッちゃうくせに…!
(唇を子供みたいに尖らせてはんろんし)
さ、寒いだけ…だよ? ほ、本当かどうか、梓の目で確かめてみたらいいじゃないか…。
(視線を合わせようとせず。真っ赤になってうつむいたままボソボソと言って)

ほんと? じゃあ……しよ?
(にこ、と笑うと右肩を下にして横向きにベッドに寝転がる)
梓のオンナノコが、私のお口のところに来るように…。
私のオンナノコに、梓のお口が来るように…抱き合うんだよ?
(この体勢だと、可愛い梓のせいでどろどろぐちょぐちょになった、自分の大切な場所が覗かれてしまう…)
(その羞恥にぶるるっ、と体を震わせ、また新たな蜜を滴らせて)
(だが今さら後には退けず、ゆっくりと股を開いて、濡れそぼったクレヴァスを梓の目の前に晒して)

準備が出来たら、お互いにスタート、と言って、ぺろぺろ、舐め合うの……。
梓、準備は…いい?

393 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/16(日) 22:00:46
>>392
余裕ないのに、あんなにえっちな事ばっか言えるんですか……
(きっぱりと言う澪先輩に呆れ気味な表情をして)
ほ、ほらやっぱり……澪先輩はこらえ性ないから……
私も澪先輩とのキス。大好きですけど……ガマン出来なくなっちゃうかも。

もう……そんな事ばかりして……ぇ。
(少し赤くなってしまった澪先輩の手を一緒にさすってあげながら)
時間経つと何か変な風になっちゃうかもしれないですよ?
だ、だから……今日忘れないくらいいっぱいいっぱいあげちゃいますからね。

……み、澪先輩………………。
(哀しい瞳で澪先輩を見る)
は、恥ずかしいなら言わないで下さいよ……
それに……そのセリフ。唯先輩が言ってたやつじゃないですか。
はいっ。澪先輩のおっぱいは今日は私のおっぱいですからね!
……って、澪先輩。そんな満更じゃない顔してないで突っ込んで下さいよ……
(ぐっと握りしめた拳を中途半端に開いて手をニギニギしながら)

そ、それは仕方ないじゃないですか。
澪先輩なんて、キスしただけでイッちゃったり、私がイクの見ただけでイッちゃったり……
ぜ〜ったい澪先輩の方がイキやすいんですからね。
(珍しく、こちらも負けじと澪先輩に反論を返し)
ぁ……ぅ。そ、そうです……ね。も、もし寒いだけじゃなかったら……
嘘付いちゃう悪い先輩には……お、お仕置きですからね。
(そんな事を言うだけで、身体の奥が熱くなってくるように感じ、「ふぅ……」っと深く息をつく)

は、はい……こ、こう……ですか?
(澪先輩とは逆に頭を向け、右肩をベッドにつけ、寝転がると)
あ、は……はい。ん、ん……あぁっと。
や、やっぱりやめません?こ、こんなの。だ、ダメで……ん、あぁ……
(恥ずかしくて視線を上に漂わし、澪先輩の綺麗な脚を見ながら)
(言おうとした所、ゆっくりと開く澪先輩の脚……その真中に目を奪われて)
(いやらしく光っている澪先輩の割れ目を見ると、太ももをもじょっと擦り合わせ)

…………は、は……始めます……か?
……準備……い、いいです……

394 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/16(日) 22:18:39
>>393
それはその、梓にえっちなことをするのは別腹っていうか…。
だって梓がいけないんだよ? そんなに可愛くなっちやったら…我慢なんかできるわけないよ。
だから…梓も我慢なんかしないで?
……えっ、今のはつっこむところだったの?
わ、私はその…梓になら、わたしのおっぱい…好きにされてもいいなって、思ってるから…。
私のおっぱい…今夜は梓だけのもの、だからね? ふふっ…。
「しっくすないん」をしながら、いっぱいいっぱい…押しつけちゃうぞ……。
(少し恥ずかしそうに目尻を染めながらも、淫靡な微笑みを浮かべて後輩を挑発する)

じゃあ、どっちがイキやすいか勝負しようか?
しっくすないんで…先にイッた方が負け…。そっちの方が「えろい」ってことにしよう。
負けた方には……いっぱいいっぱい、おしおきだね。
(梓が艶めいたため息をついたのを見逃さず、ニコッと目を細めて)
それとも梓はわざと負けて、たくさんおしおきされた方がいいのかな…?

じゃあ、いくよ……。
だーめ。今さらもう、止めるなんて言わせないよ……。
(梓の閉じたふとももを、両手で強引に開かせて、顔を近づけていく)
(ぬらぬらした梓の幼いオンナノコが目の前に現れ、むんとする熱気が顔にあてられて…)
うわぁ…梓のココ、すごいことになってるよ……♪
あっつくなってる……私のことなんか言えないくらい、グチュグチュになっちゃってるよ…。
ふふっ、いぢめがいがありそう…♪

それじゃ……「スタート」。
(と同時に、梓のオンナノコに襲いかかる…)
(むちゅっ、と音をさせてキスすると…ぬるんっ、と舌を一気に割り込ませて…ヒダヒダを舌先で掻きむしる)
(蜜を掻き出しては、じゅるるるっっっ)
(掻き出しては、じゅるるるるるるるっっっ!)
(激しく音をさせて、梓の膣内をキスで蹂躙する…)
ふふっ、クリちゃんさみしそうにしてる……? だいじょうぶだよ。ちゃーんといぢめてあげるから♪
(んちゅ、ふちゅ、と激しいディープキスを秘所に繰り返しながら)
(指の爪でぴんっ、ぴんっ、と何度も何度も梓のクリトリスを小突き回したり、軽く引っ掻いたりして…)

395 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/16(日) 22:37:12
>>394
な、なんですかそれ……でも、ほんとそういう時の澪先輩はいつもとは違いますもんね。
……わ、私をそうさせてるのは澪先輩ですから……
だからいけないのは澪先輩なんです……そんなイケナイ澪先輩にガマンなんか出来る訳……ないです。
当たり前ですっ。私があんな事を本気で言うと思いますかっ。
なっ。何言ってるんですか……澪先輩のおっぱいを好きになんて……
私だけの澪先輩の……ほ、本当にい、いいんですか……?
はぅ……そんな事されたら私……だ、ダメですよぉ……
(澪先輩以上に顔を赤くして、挑発的な物言いについ屈してしまう)

し、勝負ってそんな……!こういう事を勝負するなんて。
そ、それに私が澪先輩に勝てる訳が……
お、お仕置き……
(「オシオキ」と言う言葉にごくっと唾を飲む)
そ、そんな事ある訳ないじゃないですか……い、いいですよ。やってやるです……

は、は……い。
やっ……や、やっぱダメです。脚なんて拡げちゃ……ぁん!
(脚が開かれると、濡れに濡れた割れ目が晒されて、太ももをとじようともがく)
(澪先輩の顔が近づくとその部分に吐息がかかり、鋭い声を上げる)
や、やぁ。そんな事言わないで下さい……
澪先輩のココだって、凄く凄く濡れてるんですから……ぁ。
あ、あっ。んっ……

ん……んんっ!んにぁああぁぁっ!
(唇が触れて震え、舌が入り込むとまた大きく震える)
あっ!あんぁ!んあ、ん、あんっ!あ!だ、ダメ……ベロ入って……ふぁあ!
(膣の中を舌で蹂躙されるとそれだけでもうイキそうで、何度も何度も腰を跳ねさせて)
(その腰の震えが澪先輩の顔にさらにオンナノコの部分を押し付ける形になって大きな刺激が送られる)
(「もうダメ……こんなのすぐイッちゃう」と刺激だけに埋め尽くされた頭で思いながらも、正直なアソコは澪先輩の舌を健気に抱きしめて)
んぁ!ひぁ!!そ、そこだ……めェ!!
あ、あっ。み、澪先輩。澪先輩っ……はぁ、ふっ!ん……ちゅ、ぴちゅ、ちゅ……
(すぐにイキそうな身体を何とか抑えながら、こちらもそろそろと舌を澪先輩の入り口に近づけて)
(「ぴちゃ、ぴちゃ……」と子猫がミルクを飲むみたいに澪先輩のオンナノコを舌先だけで舐め始める)

396 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/16(日) 22:54:28
>>395
そうだよ?
今日は我慢しなくていいんだから…全部梓のモノにして欲しいな…。
っ、ふ、ぅん……ぁ、あんっ……。
梓のカラダの上で…わたしのが、擦れてっ……はぁぁ、すごく敏感になってるよぅっ……。
はぁ、わたしっ……えろいよお……えろく、えろくなってるぅ……。
(しっくすないんの体勢のまま、上半身を蠢かせて乳房を梓のカラダにすりすり擦りつける)
(乳首が梓のなめらかな肌の上でくにゅくにゅされて、その度に甘い声を漏らしてしまい)
(「こんなに尖っちゃったよ?」「すごくすごくはずかしいよ…」「責任とって、ね?」)
(そんなはづかしいセリフを囁きながら、何かに取り憑かれたように乳房を梓に擦りつけて…)

それでこそ梓だよ…。すぐにイッたりしないように頑張ってね?
ふふっ……だーめ、足を閉じたらちゃんとぺろぺろできないだろう?
梓のココは、もっともっと舐めてって言ってるみたいにひくひくしてるけど?
どっちのお口が正直なのかなぁ……? ちょっと聞いてみないと……いけないね……。
(卑猥な言葉を投げかけながら、指でくちっ・・・とクレヴァスを広げて)
(ぺろん、と入り口に唾液と蜜を刷り込むようにして、じっくりと舐めながら)

ほぉら……もし腰がびくびく跳ねてるよ? 本当に感じやすい子だよね…梓は……。
でもダメ……。そんな風に逃げようとしても無駄だよ?
私のキスからは逃げられないって、さっき思い知ったばかりじゃないか……。
(梓の跳ねる腰をしっかりと両手で押さえて、動きを封じてしまう)
(これ見よがしに大きな音を立てて、じゅぶぶっ、じゅるるっ…と梓の蜜を吸い取って)
それとも自分から押しつけてきてるのかなぁ…? もっともっと、ってこと?
ふふふっ、これじゃ勝負にならないよ……?
梓のオンナノコ、私の舌をぎゅうぎゅうに締めつけてくる……ふふっ、食べられちゃいそう……。
熱くて熱くて……解けちゃいそうだよ? えっちな梓……?
(膣が舌を締めつけてくるののを良いことにして、舌先を微妙に左右に動かして、梓の中をますます刺激する)
(一番奥のくぼんだところを、念入りに擦る、擦る、擦る……)

はぁっ……梓ぁ、私もくらくらしてきたよ……。
んぁ、梓に見られてるって思うと、なんだか熱くって、はぁ、火照って…とまらないよぅっ……。
(とろとろと自分のオンナノコから蜜が垂れてくるのを自覚して、頬を真っ赤にする…)
(でも大丈夫…絶対梓の方が追いつめられてる。私の舌の方が…えっちに梓をいぢめてる…)
(そんな風に思っていたのに…)

ひ、ぁぁっ……!?!?
(梓の舌が優しく入ってくると、未知の快感に思わず背筋をぴん!と突っ張らせて)
な、なにこれ…? ふぁ、こんなの感じたことな……やぁんっ!
(いつも指で自分を慰めてるのとは……比べ物にならない快感…)
(自分ではついつい激しくしてしまうのに、梓がくれる快感は…まるで別物)
(梓のかわいくてちっちゃな舌が、子猫みたいに健気に…ナカを舐めてくる)
(そのたびに、ぞくっっ、ぞくぅっっ……と背骨に快感がねじこまれて、長い髪を振り乱して)
(とろとろ・・・蜜がまたあふれ出して、梓の顔を濡らしてしまう)
あっ、アアッ……ぁぁんっ……だめ、ふぁ、梓ぁ……そんなやさしく、されたらぁっ……
ああっ……あぅ、ぅん……あ、あ、あ、ア、ア、ア、アンッ! アアンッッッ!

(助けを求めるように手を伸ばして、梓の手を取り…ぎゅっと握りしめて)

あずさ……ぁっ……。

もう、しょうぶなんて、いいからぁ……。

いっしょに、いっしょに……イキたいよぅっ……。

397 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/16(日) 23:22:53
>>396
ん、ふぅ……
き、今日は澪先輩が私のモノ……です・
あ、んっ。澪先輩の……固くなって……コリコリして……は、ぁっ。
ん、うんっ。エロい、エロいよぉ……澪先輩ぃ……は、ふぁ。
(固くなった澪先輩の乳首を身体に擦り付けられ)
(その二つの感触にますます身体を熱くする)
(澪先輩が囁くセリフを聞きながら、「んんっ。ふぁあ……」と吐息を吐きながら)
(澪先輩がもっと気持よくなるように、乳房が当たってる部分を自分から動かして)

ぅ、あぁ……!み、澪先輩。は、ぅあ。
ダメ、恥ずかしいよぉ……そんな所拡げちゃやぁ……。
ひぅ、あぁ。うぁっ。あっ……!あ、んぁ。
ん。んぅぅう……あ、あぅっ。あ……澪、せんぱいぃ……
(澪先輩の脚にしがみつき、刺激に対して、首をしきりに横にふるが)
(艶めかしい吐息を繰り返す唇は「もっと、もっとぉ……」と動いていて)

そ、そんな……そんな事……ぉ。
ひぅ、あぁ……や、やぁ!腰押さえないで!押さえちゃ……ァ、ァ、ぁ!
(腰の動きが封じられると刺激への逃げ道がなくなって)
(びく、びく、と腕の中でも腰が跳ね上がりながら、背を弓なりに反らせる)
はふっ!あっ。あ、澪先輩だめ、もう……ぅあ!
んんっ!んー!そんな音立てちゃ、ぁ、あ!
澪先輩のベロぉ……中で動いて、キモチイ……キモチイイよぉ……
あっ!ふっ、くぁ!う、あ、ぁぁ……奥、そんな。一番奥……ゥ。
(絞めつけてしまう事がより強く澪先輩の舌の感触を身体にダイレクトに伝え)
(その舌が最奥まで届くと、アゴが上を向き、苦しそうなくぶもった声を出し始める)

みお、先輩。みおせんぱい……
んちゅ、ちゅ。ちゅ、ちゅ……もっともっと……ん、んっ。
(もういつ達してもおかしくない身体で必死に澪先輩の割れ目を舐め続け)
ん!ぁ。あっ……ちゅ、ちゅぅ……
(「澪先輩……優しいのスキ……優しくしないと……」と考えているのに)
(澪先輩が髪を振り乱すのがまた刺激になって鼻息が荒くなってくる)
(段々と舐めている舌の動きも不規則なものになっていって……)
みおせんぱぁ……んちゅ、ふっぅ。ん!ちゅ、んはぁ……んっ。

(握り締められた手を少しずらし、指と指を絡めあわせる)

んっ。うんっ……一緒に、一緒にイコ……?
みお……せんぱい……
あっ!ん、んぁ……私も、も……イッちゃ……
ん、んんっ!ん!ちゅ、ちゅぅぅ……!
(澪先輩の身体が震え始め、自分も上り詰めているのを感じると)
(澪先輩のと繋いでるのとは反対の手で入り口を広げて)
(口をつけると舌を少し深めまで差し入れて、小さな口で澪先輩の中を吸い上げて……)

398 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/16(日) 23:39:09
>>397
はぁ、ふぁぁ……んっ、あぁ、あんぅっ!
うんっ、うんっ、おねがいっ、梓のモノにしてっ……私の、はずかしいおっぱい…梓のモノにしてぇっ…!
んぁ、っああああ!
(梓がカラダを揺すると、乳首にダイレクトに快感が伝わってきて…)
(もうろうとする意識の中で、「どうして梓のカラダって、こんなにキモチイイんだろ…」って考えてる)
(汗ばんだ乳房は蛍光灯の下で光り、梓の肌と擦れることによって…ますます光沢を増していって)

ふふっ、「もっともっと」でしょ?
梓がだんだん素直に、かわいくなってるのが伝わってくるよ…?
はぁ、んんっ、ほら、キモチイイでしょ? もっともっとキモチよくなって、あずさぁっ…。
ここでしょ? もっともっと奥でしょ? ここが感じるんでしょ?
いつもここ、指でグチュグチュしてあげてるもんね? もう…私のカタチ、覚えてるよね?
(はっ、はっ、と荒い吐息を漏らしながら、梓の一番奥をいぢめつづける…)
(蜜を掻き出して激しく出し入れされる舌が、くぢゅっ、ぬちゅっ、ぷちゅっ、とやらしい音をたてて)

(梓の手を、強く握りしめて、しっかりしっかり、もう放さないって、抱き合うように指を絡めて)

イこ? いっしょにイコ? ね、あずさっっ……ふぁ、一番奥で……私の舌、ぎゅぅぅぅって、シて?
ひとりじゃヤダよぉ……さみしいよぉ! コワイよぉっ!
ねぇっ、ふぁ、んっ、ちゅ、ぢゅぷっ、じゅるるるるっ、じゅるるるるるっっっ……!!
(ずりゅっ! と、今まで犯したことのない深い深い場所に、ついに舌が入りこむ…)
(その場所を舌先で散々に小突き回して、舐め上げて、ヒダヒダを舌のつぶつぶでざらっっっと撫で上げて)
(そして同時に、梓のクリちゃんを…手をつないでない方の手の指で、きゅぅぅぅぅ…! とつねり上げた)

ふぁっ、もう、ダメ……。わた、しもっ、いくっ、いくっ、いっちゃうよぉ、あずさぁっ!
ふぁ、んっ、ああっ――!! ああっっっっっっ――……んぁあああああああああああああああああああああンっっ!
(ぶしゅっ、ぶしゅぅぅっ、ぷしゅうううっ……)
(大量の蜜が下のお口から吐き出されて、梓の顔を汚していく……)
(真っ白なお尻をぷるぷると痙攣させながら…梓の舌をヒダヒダで強く強く抱きしめて)
(上のお口で梓のナカを、下のお口で梓の舌を味わいながら……真っ白な意識の中を漂い)





っ、あ、――ふぁ、あ……。
すご……こんなのはじ、めてっ……意識、飛んじゃって…戻って来られないかと思ったよ…。
結局、引き分けになっちゃったね…?
(未だ下半身に取り憑いている性の熱を抱えながら、体勢を入れ替えて…梓の顔を覗き込む)
(ちゅっ…とおでこに優しくキスをすると、柔らかく包む込むように抱きしめた)

【私は次で〆るね】
【……はぅ、すっごく楽しかった……】
【私のお願い、ちゃんと聞いてくれたね、梓】
【ありがとう】

399 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/17(月) 00:05:44
>>398
んっ。澪先輩っ。澪先輩のおっぱい……んあぁ……
こんなスリスリしちゃって……エロい。んっ。
ん、んっ……
(澪先輩が感じているのと同じように澪先輩の身体をの熱を感じて)
(身体はより深く繋がってまるで一つのものになってるみたいで……)

はぁ、いっ……もっと、もっとぉ……
澪先輩のべろぉ……もっともっと感じたい、よぉ!
うん、うんっ!そこ、ダメぇ……感じる。感じ過ぎちゃって…‥・ん、んぅぁ!
覚えて……るよぉ。澪先輩のユビ、私の中澪先輩のユビの形だから……ぁ!あ、ん!
(澪先輩のくれる刺激が身体の一番奥まで入り込んでくると)
(苦しそうでもどかしげな声を出し、猫みたいに身体をすりつけて)
(しゃべるのもつらそうな位呼吸もきれぎれに)
(身体が限界へと近づくにつれて手の繋がりも強くなる。そこに一番澪先輩を感じて)

んっ、うんっ……一緒にぃ……は、あっ!くぁ。うん、んっ!一緒に……ぎゅって……するぅ。
だい、じょ……ぶ。せんぱ……わたし、も。いっしょ……!
ぁっ――っ。あ、あぁうんぁああ!あ、あっ!そんな奥、奥ぅ……!知らない、そんなの……初め……てぇっ!
そこ、すご……ぉ、い。みぉ……ぃ。キモチ、よくて……死んじゃ……ぁ!
は、あっ……あぁっ!!ん、……イク……ぅ……ふううぅっぅうぅっううぁ!!
(もうずっと澪先輩の言葉をオウム返しするだけになってしまい)
(澪先輩の舌が奥まで来るとにぶるぶるぶるるっ!と身体が大きく震え頂点に達しようと身体が昇りつめ)
(クリちゃんをつねりあげられた瞬間……快感がはじけ飛び、身体が跳ね上がると同時に液体が入り口から迸る)

あ、あぁ!澪先輩も……イッて……ぇえ、あ、あ、っ。あっ……!
(ぷしゅ、ちゅっ……と吹き出した潮が澪先輩の顔を濡らしていくと)
(ほぼ同時に感じる澪先輩のいつもとは違う蜜の味にまた蜜を吹きあげて)
(一度だけではなく何度も何度も……お互いを感じお互いの愛を確かめて)





……もう。私、多分このまま死にます。全然身体に力はいんない……
(澪先輩の腕の中で、くったりと身体を横たわらせながら、胡乱な瞳で澪先輩を見て)
……そ、そんな事ないです。一瞬澪先輩の方が早かったですから……んっ。
(ついっと目線だけ逸らすがおでこへのキスでまた視線を澪先輩の方へと戻す)

あ……そういえば……ん、んしょ……あ〜。もう五分過ぎちゃった……
(体勢を変え時計を見ると、時間は0:05分を指していて)
(残念そうに呟くが気をとり直したように息を吸い)

澪先輩。お誕生日おめでとうございます。
全然気にしてない様子でしたけど……本当は今日はこの為に来たんですよ。
決しておっぱいの為なんかじゃなかったんですからね?
誕生日プレゼントは……さっきあげましたし。もういらないですよね。
(ふふっといたずらっぽくほほえむともう一度澪先輩の腕の中に収まって)

【はい。私もすっごく楽しかったですよ】
【私のキャパを超えるくらいえっちなお願いでしたけど】
【た、誕生日ですからね。特別です】
【私は澪先輩のに返してしめますね】

400 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/17(月) 00:21:59
>>399
い、いやだよ、梓が死ぬなんて。死なないで梓〜……。
(ゆさゆさと梓をゆさぶるが…こちらも力が入らず、弱々しいものになってしまい)
もう、梓は負けず嫌いだなぁ。そういうところもカワイイけど…ね? 
(ちゅ、と頬にキスをして)

本当だ。もうこんな時間…だね。
このまま眠っちゃう? ……え? 誕生日? 私の?
(きょとん、としてしまって)
そ、そういえばそうだっけ……お、思いっきり忘れてたよ……!
そうだったのか…! やけに素直にしっくすないんのお願いを聞いてくれたと思ったら…。
でも…おっぱいはすごく幸せそうだったけど…?
と、ともかく、ともかくうれしい…。ありがとう、梓。
(ぎゅ、と梓を優しく抱きしめて)

じゃあ、今日は一緒の夢を見ようね。だいすきだよ…梓。


【じゃあ、私はこれで〆るね】
【梓の〆を見届けるよ。時間も過ぎてるし、簡単でいいからな?】
【ふふっ、ありがとう。とっても素敵なプレゼントだったよ】

401 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/17(月) 00:32:24
>>400
はぁい……まだ一応生きてま〜す……
(優しい澪先輩の揺さぶりに手を挙げて応えて)
ま、負けず嫌いと言うより実際そうだったんですから……んっ。
(ふにゃんと微笑むと、キスしてもらった頬を澪先輩の身体に擦りつけ)

わ、忘れてたって……でもそんな事だろうと思ってました。
……ま、まあ。そういう事です。普段だったらあんな事しないんですからね……
い、一年に一回だけです……
そりゃまぁ……む、むう……好きなものは好きですから。
(照れ隠しにぷにぷにと指で胸をつつく)
あっ……ん。はい……澪先輩。
(抱きしめられると、暖かくて幸せな気分が身体に広がって、ことん、と澪先輩の身体に頭を預ける)

……はい。どんな夢見れるのかなあ……二人の夢だといいですね。
私もだいすきです……おやすみなさい。澪先輩……
(きゅっと抱きしめ返すととても幸せで甘々な時間が流れ、しばらくそのままで抱きしめあう)

あ…………んっと、折角の誕生日ですし……
ぷ、プレゼントって意味で……もう一回くらいなら……い、いいですよ?
(言いづらそうにそういうと指を一本立てて)

【はふぅ……それじゃ。私もこれでしめますね】
【私の方こそ、こんなに素敵な時間を過ごさせてくれてありがとうございます】
【今日もとっても楽しかったです。これじゃ、私へのプレゼントみたいになっちゃいましたね】

402 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/17(月) 00:36:52
>>401
【いつ見ても梓の〆って、本当に可愛くて素敵…】
【ううん。こっちこそ、年明けからずっと付き合ってくれて本当にありがとう】
【今年も良い年にしような、梓】

【今日はお疲れ様】
【すっごくすっごくすっごく寒いから、温かくして眠ってね】
【またね、梓。おやすみなさい】

403 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/17(月) 00:42:30
>>402
【澪先輩だっていつも……え、エロいなぁ……】
【年明けからずっとでしたね。去年も今年も年明けはいい思い出ばっかりです】
【はいっ。今年もよろしくお願いしますね】

【私は今日すっごく暖かく眠れそうです。澪先輩も、暖かくしてくださいね】
【おやすみなさい。澪先輩。お疲れ様でした】

404 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/22(土) 20:56:15
…………………
(暖房を利かせた部屋のソファに一人座り、単語帳と真剣に睨み合っている…)


………ぐー…………
(と、思えば首を時折かくっと動かしながら転寝をしており…。)


【ま、そんなわけでちょっとだけ待機っと…】

405 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/22(土) 21:43:12
…ハッ!あー、駄目だ駄目だ、また寝ちゃったか。もーちょっと勉強しなくちゃ不味いよな!
(目を覚まして、けだるそうに目を擦り)
………でもな……やっぱ眠いっ!もういい、ねるぞねるぞーっ!ー!
(そのままソファで横になって、再度寝息を…)

【今日はこれにて落ちっと!】

406 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/23(日) 22:11:56
はあぁあ……ん〜。寒いなぁ。
(手に息をかけながら部屋へと入ってきて)
最近トンちゃんのお世話もしてあげられなかったけど、大丈夫かな。
餌だよー……あ、食べた食べた。良かったあ。
(心配そうに水槽の中を覗き込み、中にいるトンちゃんを見る)

トンちゃんに餌もあげ終わったし、少しのんびりしていこっかな。

【ちょっとだけ待機してますね】

407 名無しさん :2011/01/23(日) 22:23:10
トン坊は寒さに弱そうだから気をつけてやらんとな
いや、冬眠するのか?

408 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/23(日) 22:28:49
>>407
う〜ん……どうなんでしょうね。
でも、この前水槽の中でも温める電気みたいのを貰ったんですね。
それを付けてるから冬眠はしないんじゃないですか?
冬眠したら、こっちはどうしたらいいか解らないですもんね。

409 名無しさん :2011/01/23(日) 22:33:06
冬眠すれば面倒みる手間が省けるのかと思ったが
生まれがあったかい地方っぽい顔してるし、冬眠自体しないのかもな
(ガラスを指先でコンコンつっつく)

しかしこう寒いとこっちが冬眠したくなるな
雪の日なんて家から出たくないよ

410 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/23(日) 22:38:27
>>409
そういうものなんですか?むしろ色々気を使わなきゃいけないのかと思ってましたよ。
暖かい地方の顔……ですか?う〜ん……
(トンちゃんを顔を見て、うなりながら首を傾げ)

確かに暖かい室内にいたいですね。
でも、そうはいかないって言うのが……中々上手くいかないですよね。
まあ、冬眠したいなら人の迷惑にならない程度にしてくださいね。

411 名無しさん :2011/01/23(日) 22:46:08
くりっとした目とか、あごのない丸い顔とか
すっとろ……もとい、温和そうな顔してないか?
(水槽を、前から横から角度を変えて眺める)
人も暖かい地方だとおおらかに育つと言うし

……考えてみたけど、冬眠するってだけで結構人に迷惑かけそうだなぁ
けど雪降ると普通に危険だよな
あずにゃんはこの冬、雪で転んだりしなかった?
制服のローファーは結構滑って危険そうだ

412 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/23(日) 22:51:36
>>411
まあ、そう言われてみると……何か顔の雰囲気がそんな感じですね。
まぬ……もとい、温和そうな顔してると言えば
唯先輩もそんな感じの顔ですよね。
ちょっとトンちゃんに似てる感じしません?
……あぁ、だからあの人あんな感じの人間なのか。
(勝手な想像で一人で納得をする)

そうですよ。道端で冬眠されたら通行人皆が迷惑します。
名無しさんとか普通にやりそうだから気をつけて下さいね。
雪ですか?あ〜……実はまだ積もるくらいの雪に降られた事がなくて、まだ大丈夫ですよ。
制服で転ぶと色々大変だから、そういう時は気をつけるようにしますけどね。

413 名無しさん :2011/01/23(日) 23:04:21
確かに、唯には沖縄の血が流れてるって言われても信じてしまいそうだな
カレーの歌から関西人じゃ無いらしい事は分かったが、更に西だったとはなぁ
(水槽に顔を近づけながら、この場にいない人間を勝手な想像に巻き込む)
間違ってもイギリスとかドイツの血は入ってないだろうな

あーもう寒いから!ここ道端だけどちょっと寝るわ!
車の来ないところで、財布とか盗られないように懐にしまって、ね!
あったかくなったら起こして!
……って酔っぱらいか俺は!そんなイメージ!?
もうちょっと社会的な意味での迷惑かと

もし雪の日に転んで、制服が濡れてしまったら……
さわちゃんセレクト、あずにゃんのコスプレが拝めるというわけか
……頑張れ冬将軍!

414 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/23(日) 23:11:08
>>413
そうですねー。顔立ちはどうか解らないですけど、あのゆるゆるな感じはそっちから来てるのかもしれないです。
まあ……唯先輩の事ですから、別に変わった生まれとかじゃないとは思いますけど。
ドイツの血は間違いなく入ってないですね。万が一そっちの方の血が入ってるとしたら
やっぱりイタリアとかじゃないですか?なんとなくルーズそうですし。

……ノリツッコミしてくれてありがとうございます。
でもやっぱり冬だから名無しさんの全力のツッコミもあれですよね。うん。
いや、面白かったですよ?ただほら。外が寒いから……

変なものを応援しないで下さいよ。
制服が濡れたら普通にジャージを着るだけですから……
まあ……尻餅とかついたりしたら、更に悲惨な事になっちゃいますけどね。

415 名無しさん :2011/01/23(日) 23:23:05
あの砂漠で貴重な水使ってパスタ茹でるイタリア人かいな
でもイタリア人男性って想像出来るけど、ジローラモみたいな
イタリアの女の人ってイメージはあんまり持ってないや
ルーズなの?

ですよねー、気温が低いからネタも凍りつくって
……え、え、ちょっと待ってなんで俺が1人で怪我した感じになってるの
寒いって、道端でおやすみなさいした俺こそ凍えてるよ!
くすん、あずにゃんが苛める……
(膝を抱えると、ずりずりと横に倒れていく)

今回ばかりは冬将軍を拝み倒したいね
そんな状態で学校来るのは恥ずかしいだろうなぁ
その上電車とかバスとか乗ることになったら……

416 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/23(日) 23:29:54
>>415
へえ、そんな人いたんですか。よっぽどパスタが好きだったんですかね。
う〜ん。イタリアの女性は……いや、私にも全然解らないです。
ただ単に先入観で言ってただけなので。
イタリアの女性の方。ごめんなさい。

け、怪我だなんて、そんな。スゴクオモシロカタデスヨ?
あ、あはは……そうですよね。道端でしてた方が凍えちゃいますよね。
あ〜もう。やだなあ。名無しさんおもしろすぎですよー。
……ああっ。名無しさんが横倒しに……からの〜?
(いたずら心が芽生え、横に倒れていく名無しさんに無茶ぶりをして)

まあ、恥ずかしいかどうかはそこまででもないと思います。
……多分見えないですし。
でもそんな状態だと絶対風邪引いちゃいますからねえ。
ああ。考えたら心配になってきた。これからは最初からスカートの下にジャージ着ていこうかな。

417 名無しさん :2011/01/23(日) 23:45:15
それを言うなら先輩にも失礼ぶっこいてるんだけど、いいのか
イタリアと言えば……情熱家?
どっちかというと律っぽいような

(梓の合いの手に、倒れる体をその反動で回転させ)
冬眠は終わりだ!はーるーが来ーたー♪ほらねはーるが来ーた♪
(80年代後半のアイドルグループの曲熱唱により更に凍りつく空気)
……
(おもむろに携帯を取り出し、耳に当て)
もしもし聞いてよ!サドにゃんがひどいんだ!

そういうコケかたか
だったら替えを持ってくればいいじゃないか
授業中とかほら、なんなら俺が預かっておくし

418 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/23(日) 23:52:57
>>417
え?先輩に失礼?どこがですか?
(本気で解らない様子で悪気なさそうな顔で)
へえ。そういう感じなんですか。
律先輩がイタリア?あはは。名無しさん冗談きついですよー。
律先輩はさしずめ、ジャングル奥地の部族の娘って所じゃないですか?

…………ええ、んっと。
(フリーズから立ち直った後、目線を横に泳がせて)
さ、サドにゃんって何ですか……
私も悪かったですけど、一番悪いのは名無しさんがさ……
い、いえ。何でもないです。

上手く転べればいいんですけどね。
ギターケース担いでると上手く転ぶのも難しいですよ。
か、替えなんか持っていける訳ないじゃないですか……
……あの。名無しさんは寒いだけじゃなくて、バカなんですか?
(さっきよりももっと冷たい目で名無しさんを見据える)

419 名無しさん :2011/01/24(月) 00:02:31
その例えも失敬だけど、まぁ本人が良いならいいや
部族の娘か
それも外へのあこがれが強くって、村を訪れた旅人とのラブロマンスがあったりの
そんな半裸で木の槍を持ったりっちゃんを想像した

ぐすん、いいもん
俺は芸人でも何でもないし……
あずにゃん1人笑わせられなかったぐらいで落ち込んだりしないもん
(再び膝を抱えると、ずりずりと足先で方向転換し梓に背を向ける)
(背後の空間に青く暗い縦線が幾本も伸びる)

バカじゃないよ!
ちょっと欲求不満なだけだよ言わせんな恥ずかしい
バカなら預かるだけじゃなくて頭に被るけどね

420 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/24(月) 00:10:21
>>419
大丈夫です。律先輩には普段もっと失敬な事言ってますから。
半裸で木の槍……ぷふぅっ。
(想像するとこらえきれなくなり噴きだして)
ま、まあ。でも……あの人あれでも乙女な所ありますからね。
ちょっと、それもぴったりかも……ぶふっ!

あ〜……参ったなあ……
(完全に落ち込んでしまっている名無しさんを見て困り顔になり)
しょうがない……とっておきのあれをやるかあ……
な、名無しさーん。こっち見て下さいこっち。
私のとっておきの一発芸……え、エアギター……ぎゅいんぎゅいーん……な、なんちって。
(ギターを弾いたふりをしながら、口で音を出す)

……そういうのは私じゃなくてお母さんに相談して下さい。
いえ。頭に被るのはバカじゃなくて変態です。
だから名無しさんはバカで十分なんです。
……もしかして被る気だったんですか?

【名無しさーん。私次でおやすみしますね】

421 名無しさん :2011/01/24(月) 00:23:08
さらに一人称は「オイラ」
でも心は乙女
その旅人にお花で作ったネックレスを貰ってめちゃくちゃ喜んでたり
語尾に「ウッホ」がつくのな
でも心は乙女
最初気にしてなかったけど、次第にその旅人に見られる半裸が恥ずかしく思えてきたり
カチューシャとかないから、ひもで縛って前髪上げてるんだろうな

(少し首を後ろに向け梓のエアギターを目の端で一瞥すると、やはり視線を前に戻し)
(そのまま静かにしていたかと思うと、いきなり吹き出す)
ぷっ、くく……駄目だ、負けだ
(くるっと体を反転させながら立ち上がり)
あーずにゃんは、かーわいいなぁ!
(ギターを構えた格好の梓の頭を撫でくりかえす)

お母さんに相談するのも相当に変態だと思うが
いいかいあずにゃん、被るか被らないか、まずその前にあずにゃんのそれを入手する必要があるんだ
とらぬ狸の……ということわざがあるだろう
被るか被らないかはその後の問題であって、今ここでその意思を決定する必要は無いんだ
(何故か憂いを秘めた目を、梓の下半身に向ける)

【はいよー】

422 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/24(月) 00:40:46
>>421
名無しさん……さすがに語尾にウッホは失礼だと思いますよ?
いくら律先輩にとは言え、あまり軽音部の先輩を悪く言わないで下さい。
(ふ、と急に顔が険しくなり、生真面目な口調で注意して)
まあ……ここで先輩達の事を面白おかしく言ってても仕方ないですよね。
本人たちに聞かせた方がきっと面白いです。
だから、今名無しさんが言ってた事、律先輩に報告させてもらいますね。

ぐぅ……な、名無しさん。こ、これはですね。
何で本物のギター持ってるのにわざわざエアギターやねん……的な事が面白くて……あぅあ……
(名無しさんが視線を反らすと顔が赤くなり、冷や汗が噴きだして)
(あわてて今やった事の説明をしていると、余計にみじめな気分になっていく)
へ?あっ……お、面白かったですか?私のエアギター。
(名無しさんが吹き出すのを聞くとぱぁっと顔を明るくするが)
んっ……む、むぅ。何だかバカにされてる気がするのですが……
(頭を撫でられながら、納得がいかない表情で見上げる)

そうです。お母さんに相談しないと。こんなに変態なのはどうしたらいいの?って。
……何を言いやがってるんですか、名無しさん。
もう、そんな事ばっか言ってないでこんな時間だからそろそろ帰りますよ……
って、どこ見てるんですか!変態っ!
(帰ろうとバッグを掴んだ手を横にふり、名無しさんの顔面にバッグをヒットさせ)
……おやすみなさい!
(そのままの勢いで反転すると、不機嫌そうに大股で部屋を後にする)

【ではこれで失礼しますね】
【今日はありがとうございました。おやすみなさい】

423 名無しさん :2011/01/24(月) 00:57:28
えー
(梓の裏切りに、心中が空振り感で満たされる)
まぁいいけどな!
それでりっちゃんがノリのいい子だと信じて、ジャングル奥地の村の部族っ娘ウェアを用意しておくぜ

(カラスが如く機嫌を翻すと、ニコニコ微笑みながら頭に手をぽふぽふ乗っける)
バカになんてしてないよ!
うんうん、面白かった面白かった
何よりまずその後の恥じらいが可愛かった!

変態は誰に相談しても治らんだろうけど(じー
……へぶっ!?
(バッグの重さをその形の縦方向からまともに顔面に受け、その進行方向に見事に速度を乗せて吹き飛ぶ)
(倒れるも間髪いれずに起き上がり)
オーケー!治った!
変態治ったから待って!俺も帰るから!
(ぷりぷり怒る梓を追い、部屋を後にした)

【本当、こんな時間だな】
【おやすみ〜】

424 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/27(木) 00:07:25
ものすごく久しぶりになっちゃったけど、たまには普通に待機をしてみようかな。

「普通に」って普通に使うけど、よく考えたら意味がわからない言葉だよね。
深夜だからかな?
すごくどうでもいいことが気になってしまう…。
ベースの練習をしながら考えてみようっと。

425 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/27(木) 00:40:16
>>424
(部室のドアの前で、邪悪な悪戯顔を浮かべる部長アリっ…)

深夜の部室…いるのは澪ただ一人…この状況にすべき事といったら、ただ一つっ…!
あー、あー。おほんっ。すー………
(喉の調子を整えるためか小さい咳を一つ。そこから大きく息を吸って)


ご〜ん゛な゛夜中に起゛きてる゛奴゛はだれ゛だ〜………!!!
(ドアを少しだけ開け、自分が出しうる限りの低いデスボイスを部室の中に送り込んだ。)



【ちょろーっとだけ、相手してもらってもいいかーっ!】

426 名無しさん :2011/01/27(木) 00:41:11
普通は個人の価値観の問題であって明確な定義があるわけじゃないと思うよ!
国単位で考えると日本の常識も世界の非常識だったりね!
解決した?

427 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/27(木) 00:47:54
>>425
普通に誰も来ない…。くすん……。
(べんべんべべん♪とひとり寂しくベースを弾いている・・・)

(と、その時背後からデスボイスが聞こえてきて――)
ひっ、いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
(と甲高い悲鳴をあげて飛び上がり)
やあああああああああああああああああああああああああああ
(ベースを取り落とし、腰が抜けて四つん這いになってしまい)
こわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわい
(這いずるように部室の隅に逃げていこうとして、机の足に小指をぶつけて)
はぅぅぅぅーーー!
いたいいたいいたい! いたいこわいいたいこわいいたいこわいいたいこわい!
ヤダヤダ! こわいのやだやだやだやだやだやだやだやだやだぁっ!

こわいの、こわいのやだよぉぉ…
(ぐすぐすと鼻をすすりながら、机の下に逃げこんで丸まって耳を塞いだままガタガタ震える)


【もちろんだぞ律。久しぶりだな!】

428 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/27(木) 00:50:23
>>426
い、良いところに来た名無しっ!
いっいっ、いま、ドアのところからなんかものすっごく恐ろしい声が聞こえたんだ…!
ふ、普通に怖かった…!
日本の常識でも世界の常識でも怖かったと思う!

み、見てきてくれないか? き、きっと何かいる…(ガタガタ

429 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/27(木) 00:57:03
>>427
ご〜ん゛な゛時間゛に゛起゛きて゛…うおおぉぉっ!?!?
(驚かせるためとはいえ、あまりの悲鳴に逆にこっちがビクっとして。)

うおっ、ベースも落としたっ!わ、小指ぶつけた!?ありゃ痛い!
………あー、やりすぎたか…?これ以上やっても逆に…気の毒だな、うん。
(澪の慌てっぷりは笑いより先に憐れみを誘う…!あちゃー、と額に手を置いて)
(…でもそのビビりっぷりは悪戯心もといSっ気を刺激して)

いや、でも…もうちょっとだけ見てみたい気もするな。
よし、これでラスト、もっかいだけ!あーあー、おほん。
逃゛〜げ〜て〜も゛〜無゛〜駄〜だ〜ぞ〜……み゛〜お゛〜
(塞いだ耳にも届くよう、今度はもう少し大き目の声を出してみた)

430 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/27(木) 01:05:09
>>429
(震えているうちに、なんとか気持ちも収まってきて、そろーっと耳を塞いだ手を下ろし)
……き、聞こえなくなった?
さ、さっきのは幻聴だったのかな? そ、そうに違いない…。
こんな時間に部室の外に誰かいるはずがないからな! うん、きっとそうだ。
(と言い聞かせつつも、決してドアのほうは振り返ろうとせず)

ひ、ひぃっ!?
また聞こえたっ…! こ、今度はみおって、みおってゆった! な、なな、なんで私の名を?
知り合い? 知り合いなのか? ううう…こんなデスボイスな知り合い、心当たりないよ!
人違いだよおお…帰ってよおおお……あいた!
(立ち上がろうとして机の天板に頭をぶつけてしまい)

逃げても無駄って言われても、あ、足が震えて逃げられないんだからな!
あはははは! ま、まいったかー。
(澪は痛みと恐怖で錯乱している・・・)

431 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/27(木) 01:13:03
>>430
………うっ。変な声出しすぎて気持ち悪くなった…。
して、澪は…うんうん、相変わらずのパニくりぶりだ。デジカメ持ってくりゃよかったなー。
…よしっ、そろそろ潮時だな。
(口元を手で隠して、おえっとした後に部屋を覗く)
(頭をぶつけたり、意味のわからない事を言ってたりと、上々の成果…。)
(満足気に頷いてから、ドアをばーんと勢いよく開けて。)


澪っ、大丈夫かぁ!!今さっきここで変な声が聞こえたから急いで来たんだ!
怪我はないかっ、変な事をされたりしなかったか!?
(急いで澪が隠れた机の方に駆け寄ってから、屈んで)
(心配そうな表情を澪に見せつつも…口の端はひくひくと小さく動いていて。)


【おっとっと、そーいや久しぶりだな。ま、眠くなるまで宜しく頼むっ!名無しも遠慮するなよー】

432 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/27(木) 01:20:00
>>431
あぅぅぅ〜律ぅぅぅぅぅぅ〜〜!!
(のそのそ机の下から這い出ると、スライムのようになりながらしがみつき)
なんか、なんか声が聞こえたんだ…と、とっても怖い声だった!
たとえるならそう…さわ子先生の怖い時みたいな声!
(澪は恩師に何気に失礼なことを言った!)

ううう…変なことはされてないけど、もう少ししたらされてたかも知れない…
律が、律が来てくれたから助かったんだ…! ありがとう律!
(まだ少しべそをかきながらも、頼りがいのある親友に微笑みかける)
お前はやっぱり私の…………うん?
(――が、その親友の唇がなんだかムカつく感じにひくついてるのを見て)

(スッ、と無表情になり)
……なあ律。お前、今までどこに居たんだ?
まさかドアのところにずっと居たわけじゃないんだろ?

【そうだな、ひさしぶりだ】
【まあ無理はするなよ。私も無理はしないからな!】
【名無しも気にせず話しかけてほしい。夜にさみしいのは怖いからやだ!】

433 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/27(木) 01:29:19
>>432
澪ぉ!大丈夫、大丈夫だ。私が来たからにはお前を好きにはさせないからなぁ!
(ぐでぐでになりながら抱きつく澪を受け止め、あやすように澪の背中をポンポンと叩いて)
ああ、おぞましい声だったな…!そうそう、さわ子先生のデスボイスを参考……ぶえーっくしょぉん!!

ああ、危機一髪だったみたいだな…!
いいんだ、澪。私は親友のお前が無事で本当に安心したんだ。
これからもお前は私が守ってや………ほえ?
(部長らしく、凛として頼もしい声で返事…したつもりだけど表情は甘かったようで)
(途端に無表情になった澪に内心ヤバいと感じつつ。)


な…なぁにを仰るんですか、澪しゃあん!
私は変な声を聞きつけて、その、急いで来ただけだってばぁ!
部長としてほら、怪しい声を見逃すなんてできないからさぁ、ねえ!?
(口調はやけに早口、目もうろうろ泳がしながら弁解した…)

434 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/27(木) 01:44:44
>>433
そうか。
来るのがずいぶん早かったけど、それは部長ゆえの責任感からだったんだな…。
(すまなさそうな表情で)
ごめんな律、疑ったりして。
そうだよな、いくらお前でもこんな深夜に悪ふざけはしないよな。
うん。これからもしっかり私を守ってくれ。頼むぞ律。親友律!
(両肩に手をおいて、瞳をきらきらさせながら見つめる)

――で? デスボイスの出し方はどうやって練習したんだ?
(きらきら瞳のまま、しれっと訊ねた)

435 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/27(木) 01:52:17
>>434
そ…そーそー!いやぁしかしギリギリだったよなぁ。うん、危なかったよホント!
(申し訳なさそうにしている澪を見て、内心ホッとする)
(このまま誤魔化し通そうと考えて)
いや、気にするなよ。私も昔散々悪戯しちゃってたからなぁ。疑われてもしょーがないって。
おお、任せておけ!悪霊だろうが悪い虫だろうが、澪には指一本触れさせないぜー!
(誤魔化せたと思った安堵感と、期待の目にすっかり鼻高々になって)


ああ、それはだなー。さわちゃんにちょっとコツを教えてもらったんだ。
こう、喉からぐわーっていく感じ。ヴォ゛オ゛オ゛オ゛オ゛…こんな感じだな!

436 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/27(木) 02:01:56
>>435
そうだよなー。
昔から律にはいたずらされて、酷い目に遭わされてきたからな!
でもさすがに高校生だし、もう 子 供 み た い な 悪 戯 はしないよな!
ふふふっ、心強いぞ律! お前と一緒にいれば安心だな! さすが部長だな!

ふーん。
なるほど、そうやって出すのかー。
デスヴォイス、上手いなー律。小学生の時からお前の声を聞いてる私が騙されるくらいだからな。
そうだ、こんなに風に首を押さえたら、もっとデスな感じになるんじゃないか? ん?
(と、にこにこ笑顔のままで律の首をギリギリと締めあげる・・・)

よくも怖がらせたな…! 頭とか小指とかすっごく痛かったんだからな!
(特にそれは律のせいではないが、この際律のせいにすることにした・・・)

437 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/27(木) 02:10:04
>>436
あははー、そうだよなぁ昔っから悪戯ばっか…うっ…(ちょっとグサリ。)
は、はーっはっはっは!部長に何でもお任せあれだー!



そうそう、すげーだろ?私だって最近できたんだぜー?でもあんまやりすぎるとオエってなっちゃ……………………
……………………あ。
(まぬけな声を出す。ここに来てようやく気が付いた…!)
ままま…まぁ、これにはちょっとしたワケ…あ゛ぐ!?あ゛ぐぐぐぐぐ…!
(そろ〜っと後ろに退くがろうとしたが、首を掴まれ)

ぞぞ、ぞ゛れ゛は私゛の゛せい゛じゃ゛…ギブ、ギブギブゥ…
(デスボイス…にも似ている、苦しげな声を出しつつ)
(降参を宣言しつつ、澪の腕をぱしぱし叩いた。)

438 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/27(木) 02:19:15
>>437
フフフ、お行儀が悪いぞ律。オエっなんて言っちゃだめだろ?
もっと梓みたいに「にゃあ」とか言ってみたらどうだ? 可愛くなるかも知れないぞっ?
んー、でもだめだな。可愛い律ってなんだかむかつく!
へえー、どんなワケなんだ? ベースの練習をしている幼なじみを怖がらせなきゃいけないワケかー。
聞いてみたいナー。
(微笑みは絶やさず、しかし目は吊り上がったまま・・・)

(律が限界なのを知って、ようやく手を首から放して)
ふんっ。
ギブアップするくらいなら最初からやらなきゃいいだろっ。
怖かったのはホントなんだからな。
だから律が来てくれた時、すっごく嬉しかったのに…。
(少し頬を赤らめて俯いたまま、ぼそぼそと)


【ごめん律、そろそろ限界かも。〆をお願いしてもいいかな?】
【次の律のレスを見届けてから、落ちることにするよ】

439 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/27(木) 02:31:24
>>438
あ゛ぐぐいぎぎぎぐぐぐぐ……
(これは澪の怖がりを克服させよーっていう、幼馴染の粋な計らいでありまして…!…と言ってるつもり。)
(目を吊り上げた澪に恐怖を感じつつも、顔は青ざめ意識は遠のき…。)
(と、思ったところで手が離され生気を取りもどし)


…ぷはっ!!げほげほっ!
うおぉい!澪!いくらなんでもやりすぎだろーっ!
しかもムカつくだとか何だとか、好きほーだい言わなかったかぁ!?
(捲し立てるようにわーわー喚いたが、澪の言葉を聞くとそれもピタっと止まり。)

そ、そうだったのか……わ、悪かったよ。澪…いくらなんでもやりすぎた。
で、でもさ。悪い虫とかから澪を守るっての。あれは丸っきり嘘じゃないんだからな…?
(申し訳なさそうにしながら言うも。自分で言った後、澪と同じくらい顔が赤くなりはじめて)

……あ゛ー!私のドッキリは首絞めで帳消しっ!
ほら澪っ!ベースとか片付けてから帰るぞっ、ほら!
(誤魔化す様に、大声で言いつつ。鞄を引っさげてながら、澪の腕を引っ張って…。)


【私もそろそろだったから丁度よかったぁ!】
【おう、任せとけー。急いじゃったけど、何とか〆られたかな?】
【久しぶりだけど、凄く楽しかったぞ!またなー、澪!】

440 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/01/27(木) 02:36:50
>>439
本当に本当だな?
お前が怖がらせてお前が守るっていうオチじゃないよな?
ちゃ、ちゃんと守ってくれないと、困るんだからな…。
私がこんな恐がりなの知ってるのは、律くらいなんだから……。
(と、ブレザーの端をゆさゆさと引っ張って)

そうだな。そろそろ帰ろっか。
外は寒いんだろうなー。
途中であったかい缶コーヒーでも律に奢ってもらおっかなー。
(などと好き勝手なことをいいつつ、律についていくのでした)


【良い〆をありがとう律! 良い〆だったからつい追加しちゃった…】
【こっちこそありがとう、ひさしぶりに話せて楽しかったよ】
【おやすみ律、またな!】

441 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/27(木) 02:40:23
【おお、これは嬉しいなっ…!眠い中に〆てくれてありがとな、澪しゃん…!】
【遅くまでお疲れ様。良い夢見ろよーっ!】

【そんじゃ、私もこれで落ち。金曜の夜辺りにまた来よっかな。】

442 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/28(金) 22:09:23
毎回言ってる気がするけど…寒!!!!!
うおぉ、何でこんな冷えるんだ…!ああ、沖縄とかに行きてぇ…!

…つーか、雪も降ってるもんなぁ最近よく…ドラムでも練習して体あっためるかなぁ…

443 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/01/28(金) 22:48:45
へっくし!!
…あ゛ー、やっぱ寒い。寒すぎるっ…!
とっとと家に帰ってお風呂に入るとするかぁ…
(帰り支度をしてから、部室を後にして)

444 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/30(日) 21:31:46
一月ももう終わり……早いなあ。
年末年始って皆忙しそうだったけど、2月は大丈夫かな。
でも2月も割と行事ごとってあるから……う〜ん。

あ、とりあえず待機してます。

445 名無しさん :2011/01/30(日) 22:18:23
こんばんあずにゃん
もう二月かぁ
豆投げる以外に何かあったっけ?

446 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/30(日) 22:24:14
>>445
名無しさん。こんばんは。
2月の行事って言いますと、名無しさんが言っているように、節分ですとか
後は、針供養ですとか、雪祭り……あ、大事なあの日を忘れてましたね。
2月22日のネコの日。これを忘れちゃいけませんよね。

447 名無しさん :2011/01/30(日) 22:31:52
針仕事してないと供養も出来ないなぁ
雪まつりは、札幌のあの大きいの見に行った事あるけど
どっちも地域と人が限定されちゃうね

「2」が「にゃん」と読める、というのには未だに疑問だけど
あずにゃん猫飼ってないのに猫の日大事なの?
猫の日には何をすればいいの?

448 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/30(日) 22:40:55
>>447
まあ、実際針供養も雪祭りもあまり縁がなイベントではありますけどね。
クリスマスとか年末年始とか、何でこう冬にイベントの日って多いんですかね。

猫の日は大事……にしてはないですね。
でも猫の日はなんとなく親近感を感じると言いますか……
何をすればいいか……ですか?
う〜ん……何かするって言うなら。ネコミミつけてメイド服でも着てみますか?

449 名無しさん :2011/01/30(日) 22:49:10
冬に行事が多い理由はこうだ
畑や田んぼの仕事が多かった昔の日本では、暖かい季節にはそれらの仕事を行う必要があった
だから作物を作れない冬の間に色々と行事を作ることにしたんだ
今考えた思い付きだけどね

猫カフェとかは何か催し物があったりするのかな
あずにゃんもあず「にゃん」だからね
それはなんともそそられる企画
猫に更にメイドが付与された理由が気になるけど
きっと似合うし可愛いよ

450 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/30(日) 23:03:06
>>449
……へぇ。そうなんですか。
確かにそういう農家の人たちだと、冬は結構時間あるかもしれないですね。
そう考えると納得です。名無しさんって物知りなんですねー。
……って、適当なんですか。寧ろそれが正解でいいと思います。

猫カフェ……それって都市伝説なんじゃないですか?
まさか、そんな。猫がウェイトレスやるなんて信じれないですよ。
いや。それは唯先輩が勝手に言ってるだけなので……
あ、そういう意味ではなくて。
私が言ったのは名無しさんがそういう服装すればいいんじゃないかな〜って事です。
きっと似合いますよ。可愛いかどうかは分かりませんが。

451 名無しさん :2011/01/30(日) 23:11:35
自分でも大体あってると思う
行事ってそもそもお祭りで、もとをただせばお祈りであること多いから
仕事の時期の前や後である事が多いんだろうね

ついこの前行ってきたよ?猫カフェ
流石に接客は人間だけど、席に着こうとしたら猫に占有されてたりと猫だらけの場所だったよ

そういうことか……期待した分、無念ゆえに胃袋がちぎれそうだ
こっちののネコミミメイドね
……似合うと思う?
(指で頭の上にとがった耳を描き、見えないスカートの裾を摘んで見せる)

452 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/30(日) 23:23:12
>>451
もともとはお祈りなんですか。
豊作を祈ったりとかそういう意味があるんですかね。
なるほどー。名無しさんは教養が深いです。
唯先輩にもそういう事教えてあげて下さい。

へえ。本当にあるんですね。猫カフェ。
てっきり伝説上の場所だと思ってました。桃源郷みたいな。
猫だらけのカフェ……毛が口に入りそうですね。それ。

大丈夫ですか?胃薬はないですけど、鎮痛剤なら持ってますよ。
……う〜ん。似合うかどうかは、想像力の乏しい私には何とも……
実際着てみて判断してもらいましょうか。

【名無しさん。ごめんなさい】
【ちょっと短くなっちゃうけど、私次でおやすみしますね】

453 名無しさん :2011/01/30(日) 23:32:25
教えたとして眠られちゃいそうだから
あずにゃんから教えてあげて
きっと「あずにゃんは偉いね〜」って撫でてもらえると思う

あるよ!探せばたくさんあるよ!
大体が大通りから外れた雑居ビルの一角だったりして、割と行きづらいんだけどね
毛が口にって以前に、飲食物扱う店として大丈夫なのかなーってふと思ったりする
逆に気を遣ってるのかもだけど

うう……悔しいよう、あずにゃんの可愛いの見たかったよう
いや流石に1人で着るのは恥ずかしいよ誰得だよ
せめてあずにゃんも一緒に着ようよ

【うん、了解】

454 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/01/30(日) 23:43:34
>>453
あ〜……確かに寝そうですね。
最近見ないけど、唯先輩大丈夫かな。冬眠とかしてるんじゃ……
え?私がですか。うぅ……すごく簡単にそういうイメージが出来ちゃうので遠慮しておきます。
何でか、私を子供扱いみたいな感じにするんですよね。唯先輩って。

た、たくさんあるんですか?そんなうさんくさい場所が?
雑居ビル……それ本当に健全なお店なんですか?
猫の可愛さに紛らわせて、違法なお店だったりしません?
……う〜ん。ちゃんと手入れをしていれば抜け毛はあまり気にならないって純が行ってましたけど。
そんなにたくさんの猫がいるんだったら、危ないかもですよ。

……嫌ですよ。何で私がそんな格好をしなくちゃいけないんですか。
名無しさんと一緒に着るだなんて、手ひどいバツゲームじゃないですか。
色物の漫才コンビみたいになっちゃいますよ?
と言う事で、名無しさん。メイド服きたら写真とって、その写真を私に下さいね。
皆に見せて可愛いかどうか判断してもらいます。

と、言う事で。私はこれで帰りますね。
寒いので、名無しさんも気をつけて帰って下さいね。
それじゃ、おやすみなさい。

【これでお休みしますね】
【何か手がかじかんじゃって、全体的に遅くなっちゃいました。ごめんなさい】
【では、お休みなさい。お相手ありがとうございました】

455 名無しさん :2011/01/30(日) 23:57:11
でもだから多分ちゃんと話は聞いてくれると思うよ
それだけ可愛がられてるって事で、いいんじゃない?

ネコミミメイドが出てくるカフェよりは健全だと思うなぁ
料金ぼったくられるわけじゃないし、万が一違法だとしても害はとりあえずないんじゃないかな
衛生面も、入店直後に手洗い消毒強制させられるとこ多いから、ちゃんとしてると思うけどね

嫌だよそんなの、写真とか、笑いたい放題じゃないか
罰ゲームって、ひどいなぁ
あずにゃんが一緒になって着るまで絶対着ないからね!

あ、うん
明日も冷えるみたいだからね
あずにゃんも体壊さないように気をつけて

【ううん、楽しかったよ】
【おやすみー】

456 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/02/04(金) 21:55:35
鬼はーそとぉ!ふくはーうちぃっ!
(部屋に入るなり、豆をまき散らした!)

よしよし、これで今年一年福だらけだなっ!
あとは恵方巻きを……あれ、どこ向いて食うんだっけか?北、東、西、南……?あれ?
……まぁいっか、どこにしろ節分は終わってるしなっ!
てきとーに、休憩でもすっかぁ。
(ソファーにお尻から飛び込み、ボフンと音を立てて座り)

457 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/02/04(金) 22:39:49
さーって、今日はここら辺で帰るかぁ。
それじゃ、まったなー、っと。

458 名無しさん :2011/02/04(金) 22:39:51
( ・ω・)

459 名無しさん :2011/02/04(金) 23:02:23
( ;ω:)すれ違ったか…

|彡サッ!

460 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/02/05(土) 21:13:29
>>459 なんとぉ!二秒差!
あー、私もチェックすりゃ良かったんだけど、どーも眠くなっちゃってさぁ。
でも機会はまたいくらでもあるよ。だから泣くな!泣きたい気持ちはよーくわかるが泣くなぁっ!

と、今日は一言だけ。それじゃっ!

461 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/06(日) 21:45:22
こんばんはー。
節分も過ぎて2月はもう目立ったイベントがないですね。
それじゃ待機…………ぁ!
(椅子に座って落ち着こうとした途端弾かれたように立ち上がって)

さ、最近トンちゃんの面倒見てなかった……だ、大丈夫かな……
(背後にある水槽を振り返る勇気がなく、小さく肩を震わせて)

462 名無しさん :2011/02/06(日) 22:21:16
あずにゃんだー

463 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/06(日) 22:32:54
>>462
そういうあなたは名無しさんですね。
こんばんは。名無しさん。

464 名無しさん :2011/02/06(日) 22:44:44
ボケなんだろうけど
ボケなんだろうけど敢えてツッコもう

あずにゃん、2月といったらバレンタインデーじゃないの!?
女子的には外せないお祭りなんじゃねーの!?
最近じゃ友チョコとかいって女の子間だけで完結しちゃうんじゃねーの!?

465 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/06(日) 22:48:50
>>464
おや、騒がしいですね。名無しさん。
ネットのニュースサイトで見たんですけど
今年のバレンタインは異性に渡す本命チョコよりも同性に渡すチョコの方が倍以上売れてるらしいです。
名無しさんの推測は遠からずって言う所ですねー。
まあ、私なんかは元々同性にしかあげるような環境にいないんですけどね。

466 名無しさん :2011/02/06(日) 22:54:46
異性に渡すよりもそりゃハードル低いだろうし
女の子のほうがチョコレートは好きだろうしな

俺も朝のニュースで見たんだけどさ
「今年は男性にお花を贈ろう」みたいな風潮が一部で出来つつあるみたいだな
男に花あげてどーすんの!?貰ったほうはどう反応すればいーの!?
いや別に貰える見込みは無いから心配無用なんだけど!

467 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/06(日) 23:00:47
>>466
そりゃそうですよね。義理チョコと本命チョコの差くらいあります。
まあ、人によっては同性に本命チョコを渡す人もいるかもしれないですけどね。

へえ。何ですか、その風潮。
確かに花をあげるって言うのもなんですね……こう、やりづらいですよね。
まあ、万が一貰ったら喜んで家に飾っておくといいですよ。
花か……私もあげようか……う〜ん。やっぱないですね。さすがに。

468 名無しさん :2011/02/06(日) 23:11:21
同性に本命か
女子高なら多そうだけど、やっぱりチョコの受け渡しもするもんなの?

分からん、花屋の陰謀かもしれん
何か気持ちの篭ったものを貰う事自体は、嬉しい事だけどね
花貰って喜ぶ男って、あんまり想像したくない光景だよな
女の子はお花貰うと嬉しい……よね?

469 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/06(日) 23:16:39
>>468
さあ。去年は澪先輩とか結構いっぱい貰ってましたよ?
ま、でもああいうのってそういう意味じゃなくて、憧れ的な意味合いが強いと思いますし。
何かそういう感じですねー。

花屋の陰謀ですかー。まあ、きっとそんな所でしょうねえ。
ですね。それは解りますけど、貰った後の処遇に困るものはちょっと……
あはは。確かに名無しさんが花貰って喜んでたらちょっと引きますー。
え?あ〜……う〜ん。どうでしょう…
(あご先に指を当てて考え始める)

470 名無しさん :2011/02/06(日) 23:27:04
アイドルとかスターに渡す感覚での本命ってことか
何かそういう感じなのかー
知り合いにマジもんのカップルがいるから、今度聞いてみるかな

花が一輪、とかなら絵になるだろうが
おい、引くはちょっと言い過ぎじゃないのか
考える程度なんだ
女の子に会う前に花屋を見かけるって条件がそろうとついアレしちまうんだけど
駄目なんですかね?

471 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/06(日) 23:32:06
>>470
そんな感じでしょうか。私にはよく解らないですけどね。
私も澪先輩には憧れてますけど
私にとって澪先輩ってアイドルとかスターじゃなくて、先輩ですしね。

でもやっぱり花ってちょっと気障ったらしくないですか?
そうですね。引くは言い過ぎました。逆に笑っちゃいます。
まあ、男性から花をもらう経験なんてないですから、よく解らないんですけどね。
少なくとも私は花よりもチョコを貰った方が嬉しいですよ?食べられますし。

【っとと、名無しさんごめんなさい】
【そろそろ時間だから次で失礼しますね】

472 名無しさん :2011/02/06(日) 23:40:22
ファンから山ほどチョコを貰う
それがロックな生き方ってことか!
あずにゃんも部長になったらいっぱいもらえるかもよ?

うん、まぁ、引かれるよりはいいか
貰う分にも渡す分にも、気障ったらしさで笑いがとれればと思うよ
花束ってわけじゃ無くて、拳ぐらいの大きさのバスケットに入ったようなのも売ってるし
まさに花より団子って事か
じゃあ今度たい焼き買ってくるよ

【了解!】

473 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/06(日) 23:47:10
>>472
ロックかどうかは解らないですけどねー。
あ、でも澪先輩以外にも軽音部の先輩がたって割とチョコ貰ってましたよ?
やっぱり目立つと違うんですねー。
私は別に貰わなくてもいいですね。何か恥ずかしいです、そゆの。

まあ、本人達は真剣なんだし、そういうので笑っちゃダメですよね。
う〜ん……花って貰って嬉しいのかなあ……う〜ん。
そうだ。嬉しいかどうか知りたいから、一回私にプレゼントしてくれません?花。
あ、そうですね。花なんかよりたい焼きの方がずっといいです。
前言撤回。花なんかいりません。たい焼きにしましょう。
私は美味しいお茶でも淹れて待ってますね。一緒に食べましょう。

と、言う事で……何だかたい焼きが食べたくなっちゃいました。
帰りがてら、駅前のたい焼き屋さんにでも行きませんか?
もうこんな時間だからやってないかも知れないですけど……
さあ!行きましょう。今すぐ。閉まる前に!
(さっさと身支度を済ませ、ドアの前で名無しさんを急かす)

【では、これで私は失礼します】
【お相手ありがとうございました。おやすみなさい!】

474 名無しさん :2011/02/07(月) 00:01:15
いやーあれだけ盛況なライブやったらたくさん届いちゃうでしょ
恥ずかしがりながら、あわあわ言いながら、大量のチョコを受け取るあずにゃんが俺には見える!

オゥケイ、花よりたい焼きのほうが安いしな
しかし花に比べてたい焼きって、なんか贈った時のラブラブ感が少ないじゃない
いや、たい焼きのほうが近しい感じするのか、うーん

あ?今から!?
終電間際のこんな時間にやってんの?
そうか、屋台ならあるいは……
分かった分かった、いいテンションだな
たい焼きなら何個でも奢っちゃる
(上着の裾に腕を通しながら、梓の後について退室する)
(なんでコンビニでたい焼きって売らないのかな等と話しながら階段を下りていく)

【お疲れーお休みー】

475 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/13(日) 21:20:32
(エプロンを着け、キッチンでかちゃかちゃとリズムよく音を立て)
(辺りには微かにチョコレートの甘い香りを漂わせ)
ん〜……何個作ればいいんだっけ。
軽音部の先輩達に……憂に純に……
(指折り人数を数えながら、視線を宙に漂わせる)
……大きいの2つ作ればいっか。

476 名無しさん :2011/02/13(日) 22:07:03
(声をかけようとするが、熱心にチョコを作る後ろ姿を見て)
(土産に買ってきたシュークリームを音を立てないように机に置くと)
(走り書きのメモを添えて静かに退室した)

メモ:『名無しのは?ねぇねぇ、名無しのは?』

477 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/13(日) 22:20:36
>>476
……ん〜。んっ、いい感じ。
(指先で少しだけ掬い、味見をして満足気に)
(その後も黙々と作業を続け、一段落ついた所で)

後は待つだけだから、ちょっとゆっくりしよっ……ってあれ?
これ何だろ……シュークリーム。これ貰っちゃっていいのかな。
(クリームの甘い香りを嗅ぐときょろきょろ辺りを見回して)
(その拍子にパサリと落ちたメモを拾い上げる)
え゛……今からもう一個作らなきゃダメかなあ……ま、いっか。
(若干げんなりした顔をするが、諦めたように小さくため息をつく)

478 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/13(日) 23:29:11
……よしっ。
準備も完了したし、今日は寝ようかな。
作ったはいいけど、持っていくの忘れないようにしないと……
(きちんと包装までしたチョコレートの箱をテーブルの目立つ所へ置いて)

それじゃ、おやすみなさい……

479 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/02/14(月) 21:47:11
ハッピーバレンタイーン!
(リボンで包んだ可愛らしい小箱を抱え、ババーンと入室。)

梓が上の方で言ってたけど、やっぱうちみたいな高校だと友チョコって奴が多いわけよ!
だから決して渡す彼がいないとか、そういうわけじゃなくってだな…!ちくしょー!

…それはさておきだ。私もちょっとだけチョコ、用意してみたよ。
私には憂ちゃんみたいに大層なものは作れないけどさ、やっぱ大事なのは気持ちだな気持ち。
何時かもこんな感じだったかもしんないけど、まぁ好きに食べてってくれぇ!

(リボンを解いて、小箱を開けるとハートや丸い形をしたチョコが並んでいる)
(市販のチョコを溶かして固めたものだけど、ビーンズやホワイトチョコソースで、HTT等の文字がデコレーションされていたり…)
(そんな飾り付けをされているチョコレートの中、やけに黒いチョコが一つあり…)

ふふふ…一個だけカカオ99%のを溶かして固めた…!
ま、こういう遊び心もイベントには大事って事で!くふふ…
(まだ誰も食べてない内に、悪戯っぽい笑みが口から漏れている。)

んじゃ、置くだけ置いてったし今日は帰るかー。あー、寒いのやだな…



【季節ネタの一言落ちっ!また今度、ふらふらと待機に来るぞー!】

480 名無しさん :2011/02/15(火) 18:01:09
>>479
これは…戴いてもいいのか?

481 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/19(土) 21:22:31
う〜ん……
(難しい顔で唸り声を上げながら座っていて)
こう来たらこう……こう来たら……こう。
(さっさっと手を動かしながらぶつぶつ呟く)

あ、ちょっと待機してますねー。

482 名無しさん :2011/02/19(土) 22:00:34
こんばんにゃー!
時代劇でも観たのか?

483 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/19(土) 22:06:16
>>482
へ?あ、こんばんは。
(不意に声をかけられ変なポーズをしたまま挨拶をして)
時代劇?何のことですか?
私はあまり時代劇は見ないですよー。
たまに親が観る時に一緒に観る時くらいですかねー。こう来たら……こう。
(名無しさんと話しながらも腕を動かし続け)

484 名無しさん :2011/02/19(土) 22:10:45
その動きは殺陣の確認じゃないの?
ベテラン俳優っぽい感じでその場で考えるってスタンスの

485 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/19(土) 22:16:57
>>484
へ?殺陣……?
別に殺陣とかそういうのじゃないですね。
これはちょっとした訓練なんですよ。
唯先輩が急に抱きついてきたらこう返そう。ああ返そう、みたいな。

しかも最初「殺陣」の読み方が解らなくて「さつじん」って打ってもどうにも変換出来なかったですよ。

486 名無しさん :2011/02/19(土) 22:22:04
「あずにゃんさつじんじけん!」
あんまし怖くないな

なるほど、つまり護身術だな
ちなみに返すってのはどうやんの?
はじくのか、よけるのか、それとも合気道みたいに相手の力を利用してーみたいな?
あんまり痛いのも唯が可愛そうな気がするけど

487 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/19(土) 22:27:25
>>486
何だかB級映画のタイトルみたいですねー。
もし私がさつじんけんやるって言うなら武器はギターの弦ですね。

護身術……まあ、そんな感じですね。
こう抱きしめ返したら唯先輩は喜ぶのかな、とか。
これくらいの角度だったらすりすりしやすいかな、とか。
そんな感じです。痛いことなんかしませんよ。
(さらっと真顔で言い放って)

488 名無しさん :2011/02/19(土) 22:34:46
弦を武器にするって結構悲惨な攻撃方法になりそうだけど
首を吊るしあげて、弦をはじいた途端に絶命、みたいな

護身術じゃないねそれは
昔の中学生男子が「アイドルから告白されたらどうしよう」と悩むようなのに……似てないか
なんか急にラブラブだな!
二人の間にいったい何が

489 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/19(土) 22:41:18
>>488
どちらかって言うとあれですよね。
こう音を武器にして相手を切り刻む、的な。
……何かそんな敵カンフー映画にいましたよね。

いや、護身術なんですって、これが。
なにせ最近の唯先輩は、抱きついて来る所は前と一緒なんですが。
抱きしめ返さなかったり、冷たい態度とったりすると酷い事するんですから。
ほんと……何があったんでしょうね。
(小さくため息をつく)

490 名無しさん :2011/02/19(土) 22:50:15
琴から真空の刃みたいなのを飛ばしまくる敵の出てくるのなら見たな
味方の何人かが殺されちゃう、割と強敵だったような気がする
なんて映画だったかな

酷い事ってなんだ
興味そそられるぜ
ある程度隙を見せて、加虐心を煽らないようにしようと言うわけ?

491 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/19(土) 22:56:32
>>490
ああ、それですそれ。
多分私も同じ映画を見たんだと思います。
タイトルは……なんでしたっけ。う〜ん……やってたのを見てただけだから覚えてないですね。

そりゃもう酷い事ですよ。
多分私の事なんて人とも思ってないんじゃないんですよ。
どうせ猫かなんかだと思ってるんじゃないんですか?
え?う〜ん……そういう難しい事は解らないですよ。かぎゃ……なんです?

492 名無しさん :2011/02/19(土) 23:05:41
ストーリーは憶えてるんだけど
主人公最初にボコボコにされて、ずっと寝てたのに最後にめちゃくちゃ強くなって復活するんだよな
主人公が寝てた集落は色んな拳法の達人がいて、なんかギャングに狙われるみたいな話だったと思う

それは角界で有名な「可愛がり」というやつでは
つまり、構って欲しいのにそっけない態度されると余計にちょっかい掛けたくなるというか
それに対抗して、ある程度構ってあげる事で被害を少なくしようって事じゃないの?
というか唯は構って欲しいんだよきっと

493 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/19(土) 23:10:05
>>492
何か名無しさんの話聞いただけで、あの映画見た分くらいの満足感がありますね。
この数秒でこんな思いを味わえるなら、2時間前後使って映画観るのがもったいないです。
これからは映画観るたびに私にあらすじを説明して下さい。

各界ってどこの世界なんですか……そんな酷い事が横行してるなんて。
う〜ん……そう考えると可愛らしいものなんですけどね。
でも、私にだって気乗りしない日くらいはあるじゃないですか。
それなのに、唯先輩はそんな私の事を考えないで……
(下を向くとさめざめと涙を流す……ふりをする)

494 名無しさん :2011/02/19(土) 23:19:10
褒められてるのか簡易映画再生機として扱われてるのか分からんが
なんかその見方は勿体ない気がするぜ
カンフー映画はストーリー分かってもしょうがないじゃん!

角界ってのは相撲界の俗称さね
ちょっと前に「かわいがり」が元で事件になってたでしょ

あずにゃんの言い分が、毎夜妻に迫られて参ってる壮年男子の悩みみたい
世の中、そんなに都合のいい女なんていないんだよあずにゃん
(無く梓の肩に手をやり、優しく慰める……ふりをする)

495 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/19(土) 23:26:38
>>494
いいですね。それ。これからは私専用の再生機になって下さいよ。
これで映画に行く手間省けますしね。
ついでにポップコーンとメロンソーダの用意もお願いしますね。

あ、そうだったんですか。お相撲さんって丸い人が多いのに角なんですね。
え?そうだったんですか?う〜ん……覚えてないです。
ほら、今は無気力相撲が話題なので。

……普通逆なんじゃないですか?何で私が男性の立場なんですか。
毎夜毎夜夫から迫られる奥さん……って言うとかなり語弊がありますよね。
別に都合の良さを求めてなんてないですけど。
私の都合は考えて欲しいですよね。じゃないと身体がもたないです。

496 名無しさん :2011/02/19(土) 23:34:43
映画について話を聞くだけでポップコーンなんているかぁ!
つーかなんか下僕みたいで嫌だ!
夜伽になら考える!

無気力相撲と言うと、メールで「こう来たらこう転びますんで」って?
……こう来たら……こう
……なんか今日最初のあずにゃんの行動につながったぞ

ますます夫側の意見に聞こえるぜ
「疲れてるんだから今度にしてくれよ」パターンですね
そして体を持て余した唯は不倫の道をひた走るのであった……っ

497 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/19(土) 23:46:15
>>496
ええ?ポップコーンダメですか?
解りました。じゃあ、チョコレートで我慢しますよ。高めのやつなら。
下僕なんてそんな事ないですよー。またまた、被害妄想なんですから。
へ?ごめんなさい。それなんて読むんですか?よるかせ?

それですそれです。メールで打ち合わせしてるって言ってましたね。
……へ?
い、いや……何の事、ですか?わっかんないですね〜。
(目を泳がせ、冷や汗を垂らしながら否定をして)

普通は逆だと思うんだけどなあ……
まあ、でもそんな気分の時もありますよね。したくなったらこっちから言うから、みたいな感じで。
え?唯先輩が不倫?あはは。何を言ってるんですか、名無しさん。
唯先輩がそんな事する訳ないじゃないですかー。そんな大それた事する勇気はないですよ。
(軽い感じで手を振りながら)

498 名無しさん :2011/02/19(土) 23:56:39
いいとこで執事か、孫に昔話をせがまれるおじいちゃんか
残念、今はチョコクロワッサンしか無いや
(スッと、ポケットから取り出す、こぼれる生地)
「よとぎ」、とぎってのはおとぎばなしのとぎね
夜にするとぎ、いわゆる寝物語だけど
寝物語ってーと……言わせんな恥ずかしい

つまりあずにゃんと唯の絡みにも八百長の疑いが出てきたわけですね
こう抱きつくから、こんな感じで嫌がってねっみたいな
誰が得をするのか
賭博にも関わってきそうだな

うん、まぁ、それって大多数の男の意見で、女に引っ叩かれる理由の多くだったりするけど
そうかなぁ、あれで寂しがり屋なんじゃないの?唯って
しかしいつの間にか、唯があずにゃんの公然の嫁という話になっとるな

499 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/20(日) 00:07:23
>>498
執事……ですか。でも、女の子なら一度は執事さんに面倒見てもらう生活って憧れますよね。
あ。私チョコクロワッサン大好きですよ!……で、でもそれは遠慮しておきます。
(ポケットから出てきた物体を見ると少し顔が青ざめて)
ふ〜ん。そうなんですか。お伽話ですね。
……寝物語。お母さんが子供を寝かしつける時にするあれですかね?
え?何が恥ずかしいんですか。まさか、まだお母さんにしてもらってたりするんですか?名無しさん。

……バレちゃったらしょうがないですね。名無しさんだけにはお話します。
実は私と唯先輩の仲ってもう実は冷め切ってるんです。
でも、普段通りにしないと皆が心配するだろうから、こうやって打ち合わせをしてるんです。
……って、言う事はないから安心して下さい。私たちは今も仲良いデスヨ。
(最後だけ何故か少し片言になって)

ふぅん。そうなんですか。男の人って大変ですねー。
唯先輩が寂しがり屋ですか?う〜ん……どうなんでしょう。
どっちかって言うと私のほうが寂しがり屋かもしれません。
……へ?何言ってるんですかー。日本では女性同士の結婚は出来ませんよー。

【すみません名無しさん。私次でお休みしますねー】

500 名無しさん :2011/02/20(日) 00:19:12
男だってメイドさんにちやほやされたがるから、まぁそういうもんなのかも
クロワッサンって生地がボロボロ崩れるんだよな
(服についたパン屑を払い、ぺしゃんこのクロワッサンを頬張る)
今度はちゃんとしたの持ってくるよ

寝かしつけるのに話すのは一般的に寝物語とは言わねー
江戸時代ぐらい昔の壁の薄い宿で隣の人と喋ることを指したりもしたらしいから、広義ではそうかもしんないけど
一般にはピロートークの事を指すね

は な し が こ ん が ら が っ て き た !
つまり、あずにゃんと唯は表向きは中の良い仮面夫婦で、
その実、ふたりとも寂しがり屋ということか
ここから互いを見つめ合い、また一つ上の段階の夫婦へと成長する、大人なドラマの予感がするぜ

【わかったー】

501 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/20(日) 00:25:27
>>500
まあ、普段はなかなか味わえないですからねー。
やっぱり人間ってないものねだりですし、そういう感じなのかな?
そうですね。生でポケットに入れるものじゃ……って、食べたぁ……
(さらに顔を青くして、げんなりした表情をする)
はい……絶対ポケットには入れないで下さいね。

ああ、言わないんですか?それくらいしか想像つかなかったです。
へえ。そういうものなんですか。う〜ん……ん?ピロートーク?
ピロートークですか……ふ、ふぅん。
(知らない振りをするかのようにはっきりと目を逸らす)

そうですね。話を要約するとそうなります。
ただ、一つだけこの話にはどんでん返しがありまして。
実は、これは半分くらいでたらめなんですよ。
まあ、どの半分がでたらめでどこが本当かって言うのは、想像にお任せしますが……

はあ……唯先輩の話をいっぱいしたら、ちょっと会いたくなっちゃいましたよ。
よいしょ。今日はもうこんな時間なので失礼しますね。
名無しさん。戸締りはお願いしますね。おやすみなさい。
(立ち上がり、スカートをはたくと帰り支度をして、部屋を出ていって)

【それじゃ、これでおやすみしまーす】
【お話してくれてありがとうございました。おやすみなさい!】

502 名無しさん :2011/02/20(日) 00:39:19
単純に怠惰への願望だと思うけどね
現実主義者としては、何もない空間からクロワッサンは出せないんだ
次からは最初からちゃんとカバンに入れてくるから
むろんそのままで

そう!ピロートーク!
後戯の一種!
大体両者が「良かった」と感じた時に発生するイベントだな!
(やけくそ気味に説明をし出す)

その「でたらめだった」って言葉もでたらめの可能性があるわけで
つまりは観測しなければ全てが仮定の話でしかないわけで
要するに次に唯があずにゃんに抱きつく時にはじっくりねっとり観察しようと思う

戸締りに定評のあるこの俺に任せれば、ネズミ一匹入れやしねえ!
唯は……見かけたら捕獲しておくよ
またな!

【おやすみー】

503 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/02/27(日) 01:11:37
卒業シーズンを過ぎて、私たちはまた次のステージへと進む…
しかーし!残された後輩…というか、梓の事を考えると、こう。涙が…
(そう言いながら目を擦り、ぐじゅぐじゅと鼻を鳴らして。)

…こりゃ単なる花粉症か。ま、でも憂ちゃんと、もう一人の…もう一人の子がいるから、そこは安心だよなー。
さーて、こんな夜更けにゆっくりしていくかー。

…ま、時間が時間だし。別の返事を作りながらのーんびりしてるか。

504 名無しさん :2011/02/27(日) 01:33:10
りっちゃんさんだ!

505 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/02/27(日) 01:35:35
>>504
りっちゃんさんだーっ!うむうむ、部長にしっかりとさん付けをするその心意気や良しっ!

それはそうとこんばんはっと。こんな時間に名無しを見るのも珍しいなぁ。

506 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/02/27(日) 01:56:17
さー、そろそろ私は帰るかぁ。
最近寒くなったり、暖かくなったりで困るよなー。風邪でも引いたらどうするんだっ!

そんじゃ、お休みー。

507 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/28(月) 21:47:12
一瞬暖かくなったと思ったら、また寒くなりましたねー。
何かちらっと雪が見えたような気がしたんですが、気のせいですよね……
だってもう3月ですもんね。3月に雪なんて降るわけないですよ。

じゃ、待機してますね。

508 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/02/28(月) 23:41:55
っと。気づいたらもうこんな時間ですか。
これ以上ぼーっとしてても仕方ないから、そろそろ失礼しますねー。

う〜ん。最近トップ絵のネタが切れそうだなあ……

509 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/03/04(金) 22:16:32
あー、今日も冷える冷える…そろそろ春らしくなってくれないもんかな。
皆と外で遊びにくくなるだろ、ちくしょー……はっくしゅ!
(寒さにくしゃみを溢した後、ふとトンちゃんの水槽に目を向け近づき。)

…お前はいいなぁ、いつも水の中暖かかくってさー。
(鼻をすすり、トンりゃんの顔をじーっと見つめて語りかけてみた。)

510 名無しさん :2011/03/04(金) 22:59:04
最近は出会いがなくて寂しそうだにぃ
(自分の上着をかけてあげると、エアコンのスイッチを入れ)

つc▽~ドゾー

511 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/03/04(金) 23:04:39
>>510
ま、今は私たちの活動も大人しい時期だし仕方ないっちゃ仕方ないか?
おお、サンキュ。ちょうど夜風が身に染みてたところだ…おお、さむさむっ。
(上着をかけられ、暖かそうに頬を綻ばせ。)

こりゃ紅茶かな。こっちの方もありがたく頂くぞー…ずず。ふう、あったまるなー。
(お茶を一口だけ飲むと、一息ついた。)

512 名無しさん :2011/03/04(金) 23:15:45
>>511
しかし活動再開の噂もあるし…まだまだこれからだよね
男が優しくするときは何か下心があるものだ、気を付けたほうがいい
何しろ俺は猿の皮を被った猿と言われとるからな

午後○紅茶、茶葉2倍ミルクティーを電子レンジで温めて淹れたてに見せかけたものです
(自分も紅茶を啜り)
ホワイトデーにはまだ早いので、お茶菓子は出しません♪

513 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/03/04(金) 23:22:31
>>512
そうそう、そこで私らの怒涛の活躍に期待だなっ。
…なにぃ、そうだったのかっ!お前は普段は良い顔しつつもその実、無垢な軽音部を狙う狼、いや猿だったのかっ!
…猿だったらバチでも退治できそうだな。

まるで意味の無い伏字だなっ!
でも、これペットボトルのお茶かぁ…気づかなかった。よし、一回みんなにこの手を使って騙してやるか!
…なにー!お茶が安っぽいんだからお菓子くらいは豪華に言ってくれてもいいだろー!
確かにホワイトデーは遠いけど…あ、ほら。昨日はあれだ、女の子の祭りだったぞっ!
(お菓子が無い事にギャーギャーと喚きだした。)

514 名無しさん :2011/03/04(金) 23:38:07
>>513
でももう卒業だしなぁ…ピックアップされるのは新入生だったりして…(ニヤリ)
そうそう、約一名を除いて無垢な軽音部員を狙う凶暴な噛みつき猿でス
約一名は狙わないので大丈夫でス

騙すとは人聞きが悪いな、野郎の一人暮らしでムギちゃんみたいに美味い紅茶なんか淹れられんわ
だったら午後ティーのほうがよっぽどましなものさ
おお…そういえばそうか、幸せな結婚を願う祭りでしたな、結婚には縁がなさそうでも
仕方ないな、んじゃあこれを喰らわせてくれよう
(口は悪いが本心では喜ばせる気満々で、美味しそうな桃のケーキを出す)

515 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/03/04(金) 23:46:27
>>514
んな…ま、待て待て、落ち着けっ。軽音部はやっぱ私たち創設組あっての軽音部であってー……不安になってきた…
ほう…その約一名が誰だか知らないけど、部員を狙うとあっちゃあ部長として黙っていられないな…
よし、退治だ退治。
(スチャっとバチを構えた。)

いやいやー、そこで見事に紅茶を淹れてみろよ、女の子にもてるぞー?
…でも、私も庶民派なこの味も好きだけど。
(ごくごくと紅茶を飲み干した。)
そうそう、私たちはどーせしばらく縁は無いけどなっ。でも女の子の祭りは女の子の祭りだぜー?
おおおっ!まさか本当に出るとは思わなった…これ、ほんとに食べていーのか!?
(桃のケーキを涎を垂らしそうな勢いで、物欲しげに見つめている。)

【ちょっと眠気が催してきたっ…!せっかく来てくれたけど次かその次の次のレス辺りで〆かなー…】

516 名無しさん :2011/03/05(土) 00:04:11
>>515
ま、ファンの熱い要望に応えてりっちゃんたちの活躍もきっとピックアップされるであろう
それまでおデコを磨いて待ってることだね
よし来い!バチッと受け止めてやる!
(つまらぬ洒落を言いながら、バチではないもっと大きな物を受け止めるように構える)

んむ、そういうのを本格的にやってみるのも興味が無いわけではないがな、今日はこれが限界だ
りっちゃん「たち」とはひとことも言ってない、都合のいいほうに解釈してはいかん
むぅ…ならば男の子の祭りにはりっちゃんたちがサービスしてくれるのかな
楽しみに待つことにしよう。俺は子じゃねえけど

いちいちふざけた皮肉を言ってみようと思ったが、思いつかないので俺の負けというところだ
賞品ということでどうぞ
(ケーキをずずいと差し出す)

【無理はしないでよいよ〜】
【次で無理矢理落ちてもかまわないじぇ】

517 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2011/03/05(土) 00:12:45
>>516
……………せっかく紅茶で暖まったと思ったのに、一気に寒くなったな…
ああ、もうおでこを磨く気も目の前の猿を退治する気も無くなった…
(カランカランと床にバチを落とし、ソファにぐったり倒れ掛かった。)
えー、それでも祭りは祭りだろー。まぁ昨日は特別な事は何もしなかったし起こらなかったけどなっ!
…あぁ、五月か。うーん、それはそれでめんどくさいなー…お。
男の子じゃないなら特にする必要はないなっ、うん!

おおっ!なんという潔さ、そして気前の良さっ!いやー、流石は名無し、男前、格好いいぞーっ!
…それじゃ、いっただっきまー♪
(一応、半分は気持ちを込めた声援を送ると、待ってましたとケーキを受け取りガツガツト食べていく。)

う、美味いっ。桃のケーキ、ムギが今まで持ってきたやつでも無かったもんな…
…ふう、美味かったー。いやー、こんないいものをくれるなんて見直したぞ名無しー。
(ケーキを食べ終わると、お腹を押さえて満足げな顔をしている。)

【それじゃ、私はこれで〆。この後に帰ったっつーことで…】
【それじゃ、付き合ってくれてありがと。それじゃ、またなー。】

518 名無しさん :2011/03/05(土) 00:32:49
>>517
いやん!せっかくムギュッと…もといバチッと受け止める気だったのにぃ!
しょうがない、もう一回温め直してやろう
とりあえずおデコは磨いておいたほうがよいと思うぞ
(落ちたバチを片付けると紅茶をレンジでチンしてきて)

りっちゃんたちは身も心もまだ「子」で通じるかもしれないけど…俺はせいぜい精神だけだな
めんどくさいって…寂しいこと言うな……orz
大丈夫だよ、りっちゃんたちはマグロのように寝てれば俺が頑張るから…(?)

軽音部員にケーキっていうとガトーショコラしか出てこないんだけど…
バレンタインも過ぎたし桃の節句に合わせてみましたよン
もうおねむかな?ケーキもたいらげたししっかり太るがよい
(つまらぬ皮肉を言いつつ家まで送っていきました)

【少しでも楽しんでもらえたなら嬉しいな】
【こちらこそありがとう、ムギュッとできなかったのは残念だったが…】
【ともあれお疲れさんノシ】

519 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/05(土) 21:24:18
つ、ついに買っちゃった……この前の事でついカッとしちゃって。
はあ……ネットって便利だなあ。店頭だったらこんなの恥ずかしくて買えないし。
今はそのネット通販の便利さが少し恨めしい……
(今日届いたばかりの「小さな胸を大きく見せるブラ」の入った箱を見てため息)

う、う〜ん……これどうしよう。こんなの着けるなんて恥ずかしい、よね。
でも、結構高かったし……ほとんどお小遣い一ヶ月分使っちゃったしなあ。
た、試しに一回だけ……
(キョロキョロと周りを見回した後、箱を持ってそそくさと部屋を後にして)



………………
(下を向き無言で足早に戻ってくると、鏡の前に立ってゆっくりと顔を上げる)
こ、これは…………お、大きく見える!
(自分の姿を見ると驚きの効果に目を見開いて)
すごいっ!これすごい!本当に大きく見える!
澪先輩までとはいかなくても、律先輩なんか大きく通り越して、唯先輩レベルには……んふ〜。
(横を向き、胸を張って強調するようなポーズを取る鏡の中自分を見て)


ふふん。これでぺちゃぱいなんて言わせないです。
ずっ……何だかいつもより美味しい気がしますね。ふふ。
(背筋を伸ばし、自信満々な表情と優雅な仕草でお茶を飲み)

【では、今日はこんな感じで待機してまーす】
【誰か来てくるといいなあ】

520 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2011/03/05(土) 21:41:15
>>519

こんにちは、失礼しま〜す…
(小さな声で部室のドアをゆっくりとギギギと開けて遠慮気味に中に入り)

あっ、梓ちゃん!……って…ど、どうかしたの?
(中に入ると見慣れた友達の姿を見つけ自然と笑顔になるが
凄く背筋を伸ばしている相手の様子に少し疑問を抱いて)


【お久しぶり、あんまり長く居られないけど】
【お話してくれると嬉しいな♪】

521 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/05(土) 21:48:41
>>520
あ、憂っ。久しぶりー。
ん?どうしたって何が?
そうだ。憂もお茶飲んでいきなよ。今淹れるから。座ってて。
(憂の顔を見ると微笑んで軽く手を振って)
(椅子から立ち上がると自信あり気に背筋を伸ばしお茶の準備をし始める)

【憂!わー。何か凄い。今日ね、何となく憂とお話したかったんだ】
【だからもちろん私も嬉しいよ!】

522 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2011/03/05(土) 21:57:00
>>521

久しぶりだね、最近は遊びにこれなかったから。
お茶?…うん、じゃぁ頂こうかな、ありがとう。
(手を振ってくれれば満面の笑みになり、ゆっくりと椅子に座って)

…………―――?
(無言のままお茶を淹れる梓ちゃんをジッと見つめ)

……あ、梓ちゃん…やっぱりどうかしたの?
なんて言うか…凄い背筋が伸びてると言うか…
(やはり何か違和感を感じて、自然と苦笑いになり)


【本当に?そう言われると凄く嬉しいよ!】
【じゃぁ短い時間かもだけど宜しくね♪】

523 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/05(土) 22:05:28
>>522
どうしたの?そんなジッと見て。私に何かついてる?
何か照れちゃうなあ……
(憂と目が合うと照れくさそうに笑って、お茶の用意を続ける)

よしっと……はい。どうぞ。
(憂が座っている前に紅茶が注がれたティーカップを置いて)

え?別にどうもしてないよ?
いつも通りの私でしょ?変な事なんてないよー。
それとも……憂から見て何か変わった事ある?
(憂の横に立ち、にこにこしながら憂が紅茶を飲むのを見守って)

【本当だよー。だからびっくりしちゃったんだ】
【うん。宜しく。時間が来たら途中でも気にしないでね?】

524 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2011/03/05(土) 22:16:42
>>523

えっ!…んん、何でもないよ。
別に照れなくてもいいのに…あはは♪
(指摘されて少し驚くが照れている梓ちゃんを見てクスクスと笑い)

ありがとう、わぁ今日も美味しそうだね?
それでは、頂きます。
(出された紅茶を持つと、ズズっと軽く啜って。)

そうかな?…なんか凄く誇らしげと言うかなんと言うか…
いつも通りの梓ちゃんなんだけど…なんかいつもと違うような。
ん〜………何だろう…
(ジッと再び見つめ、梓ちゃんの体を頭から足まで何度も見つめて)

あっ…梓ちゃん胸大きくなった?
(胸を少し見つめると、普段より少し大きいことに気がつき
「小さな胸を大きく見せるブラ」を着けている事を知らずに)

すごい!、いいなぁ…羨ましいよ。
私も大きくなって欲しいんだけどなかなか成長しなくて…いいなぁ。
(本当に羨ましそうに、目をキラキラさせて)

【確かにそれはビックリだね、何か凄いね♪】
【うん、ありがとう。】

525 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/05(土) 22:28:04
>>524
何かこんな風に二人でいるのも久しぶりだからさ。
ちょっと緊張してるのかも。憂といて緊張しちゃうなんておかしいよね。
(憂の笑い声を聞くと自分も苦笑いを浮かべる)

ふ、普通のティーバッグだよ?
そんな美味しいなんて事はないと思うけど……どう?

誇らしげ〜?う〜ん。そんな事ないんだけどなあ。
別に変わったもの着けてたりなんかしないし。
別に変わった事なんかないよ。んふ〜。
(憂が見てるのに気づくと、少し背を反らすようにして)

ええ〜?そんな事ないよ〜。いつも通りでしょ?
でも憂が言うならそうなのかも?
(わざとらしく知らないフリをするが、表情は満更でもなさそうで)

そんな羨ましい事なんてないよ〜。え?
(嬉しそうにニコニコ話しているが、急に顔が真顔になって)
憂十分大きいじゃん。これ以上大きくなりたいなんて、贅沢だよ。

526 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2011/03/05(土) 22:37:56
>>525

えへへ、確かに二人だけでお話しするのは久しぶりだね♪
そう言われると何だかこっちまで緊張してきちゃうよぉ。
(少し自分も照れながら、頬を少し赤らめて)

ん、普通に美味しいよ。
ムギ先輩にお茶の上手な淹れ方教わったりしてるからじゃない?
(再びお茶を少し啜って)

ううん、やっぱりいつもより大きいよ。
久しぶりに会ったけど、いつの間にか胸が大きくなってたんだね?
純ちゃんより、大きいんじゃないかな?
(まじまじと梓ちゃんの胸をジ〜っと見つめる。)

えっ…ぜ、贅沢って……そうかなぁ?
あっ、そう言えばけいおん部で一番胸が大きいのは
やっぱり澪さんなの?…あはは…
(真顔で見つめられ、そんなことを言われれば気まずくなり
直ぐに他の話題に持って行き)

527 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/05(土) 22:45:21
>>526
ね。やっぱり、忙しい時期続いたしねえ。
もぉ。二人とも緊張しちゃってどうするの。お見合いじゃあるまいし。
(呆れ顔で笑うと憂の隣に腰掛けて)

良かった。お茶くらいは美味しく淹れられるようになりたいしね。
え?あ〜……結構ここでお茶の用意する事が多いから、かも?
ムギ先輩みたいに丁寧に淹れるのは無理だけどね。

そ、そう?いつの間にか大きくなってたのかもねー。成長期かな?
まあ、純もさほどじゃないからね。今度バカにして来たら反撃出来るの。
ちょ、ちょっと憂?み、見すぎじゃない?
(恥ずかしくなるのと、バレるかもしれないと言うので、少したじろぎ)

うん。贅沢だよ。もう十分あるのに……
これ以上なんて。そんな暇あるなら、私に分けて欲しいよ。
うん、そうだよ。一番大きいのは澪先輩。
(きっぱりと即答で断言して)
あ……い、いやこれはね。先生から聞いた情報で、別に他の先輩達と見比べたりなんかはしてないよ?
あ、あはは……

528 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2011/03/05(土) 23:02:57
>>527

うん、テストとか進路先考えたりとかでなかなか遊べなかったしね…はぁ。
あはは、そ、そうだよね…せっかく久しぶりに会ったんだから楽しく
お話しなくちゃ損だよね?
(テストなどのことを思い出すと自然と小さくため息が出て)

やっぱり、いつの間にか淹れ方が上手くなってたんだよ。
いつかムギ先輩みたいに淹れられるようになったらいいね?

成長期なら、身長もこれから沢山伸びるかもよ?
あはは、純ちゃんの悔しがってる姿が目に浮かぶよ…
純ちゃん胸大きくしたいって、チーズとか牛乳沢山食べたり飲んだりしてたからね…
ご、ごめんごめん…お、お姉ちゃんとどっちが大きいかなって思って。
(頭の中で純ちゃんのことを思い浮けべれば、苦笑いになり
たじろいだ梓ちゃんを見ると照れながら素直に謝り)

そ、そんなに…分けるほど…無いって。
それに私はもうこれ以上大きくならないと思うし…
たぶん成長止まっちゃったのかなぁ…あははは…
(目を少し逸らして、気まずそうに笑い)

やっぱり、澪さんかぁ。
えっ…そ、そうなんだ…
じゃぁ二番目に大きいのは誰なの?
(すこしキョトンとしながら梓ちゃんを見るが、あえて気にせず)

529 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/05(土) 23:16:38
>>528
まあ、そろそろ3年生になるからねー。そういう所も考えとかないとねえ……
でも憂はあれでしょ?唯先輩たちと同じ大学受けるんでしょ?
うん、そうそう。じゃあ、今度の休みどこ遊びに行くか決めよっか。
(遊びの予定なんかないのに、半ば強引に決めようとして)

そっかあ。ちょっとは女子力ってやつ上がったかな。
でも、来年からはここでは憂がお茶入れてくれるもんね〜?

の、伸びるかな。高校に入ってからぜんっぜん伸びてないんだけど……
ほんとに純は何かと私をバカにするからね。少しは思い知らせてやらないと。
ふ〜ん……純も努力してるんだ。教えてあげようかな。これ……
(自分の胸あたりに目をやって、ぼそっと呟く)
唯先輩と?どっちが大きい?唯先輩よりは……憂の方が大きいんだよね?
服の上から見てよく解るよね。先生……
(今度はじーっと憂の胸あたりを注視して)

これ以上大きくなったら分けるくらいになっちゃうじゃん。
成長止まってないでしょ。身長は難しいかもしれないけど
胸は太ったり痩せたりすると変わるって言うしね。
だからと言って絶対太りたくなんてないけど……憂も太らない体質だっけ?
(憂の方を見て顔を覗き込む)

2番目はムギ先輩かな。あの人も結構……むう。
(いつかムギ先輩に抱きしめられた時の事を思い出すと、顔が赤くなって)
唯先輩も最近結構あれだし……残りは私と律先輩、か……
(憂鬱そうな顔をして深い溜息をつく)

530 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2011/03/05(土) 23:36:54
>>529

う〜ん、一応同じ大学を考えてるけど…
受かるかどうか不安なところもまだまだあるんだよね。
あっ、それいいね?んぅ、少し早いけどお花見はどうかな?
あともう少しすれば桜も咲いてくるかもしれないし。
(大学のことを真剣に考え、腕を組んで悩むように不安がり
遊ぶ事を考え、手をパンッと叩いてお花見を提案して)

来年から、私が…?
あ…えっと…考えとくね?
(苦笑いしながら、逸らすように言うと)

成長期って個人差があるもんね。
高3になっていきなり梓ちゃんが大きくなったらびっくりするよ。
あはは…純ちゃん努力家だけど、少し飽きっぽいところあるから…
ん?…これって?
(自分の胸を見て呟いた梓ちゃんが気になり、頭の上に?マークを浮かべ)

私のほうが…ほんのちょっとね…本当にちょっとだよ?
でもお姉ちゃんはあんまり気にしていないみたい。
確かにあの時指摘されて、凄く驚いた…
(胸をジッと見つめられれば、恥ずかしいのか手をクロスさせ隠し)

んぅ…でも身長も胸も本当に成長止まった感じはするけどなぁ。
確かに太ってまで、大きくしたくないよね?
わ、私は太らない体質じゃないよ…うん、嘘じゃないよ…あはは…
(姉に似てそこまで太らない体質なんて言えずに)

やっぱりムギさんなんだ。お嬢様でスタイル良くて…羨ましいな。
律さんかぁ、でも梓ちゃん一つ年下だしやっぱりこれからなんじゃない?
(憂鬱そうな梓ちゃんをすかさずフォロー)

【ごめんっ、私は次で落ちるね。】
【久しぶりに話せて楽しかったよ、ありがとう梓ちゃん♪】

531 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/05(土) 23:53:33
>>530
憂なら大丈夫だと思うけどなー。
だって受験中も唯先輩に勉強教えてたりしたんでしょ?
お花見!それいいかも。お花見行こうよ。お花見。
たまにはそういうイベントを行くのもいいかもねー。
もちろん、お弁当は憂が作って、ね?
(進路の話の時とは比べ物にならないくらいのトーンの高さで)
(もう既に頭の中はお花見の事でいっぱい)

そうだよ?軽音部入ってくれるって言ってたじゃん。
純と私と憂がいて憂以外に誰がお茶いれるの?
(憂を追求するような口調で)

う〜ん。でも何か私が大きくなるのもどうなんだろうなーって思う。
唯先輩は私の大きさが一番抱きしめやすいって言ってたし……はっ!
(何気なく呟いた言葉がとても恥ずかしいものだったのに気づき、手で口を覆って)
少しどころじゃないよねー。まあ、純も今のままの純でいてほしいよ。
えっ!あ、いや……な、何でも無い。何でもないの!
(憂の問いかけに大げさに反応をして、両手をばたばたと振って)

ふぅ〜ん……ほんのちょっとねぇ……
まあ、確かに唯先輩ってそういうの気にしなさそう。
先生って人のスリーサイズとかも見ただけで解っちゃうんだろうなあ。
測定とかもせずに、衣装作ったりしてる……し。んふふ〜。
(目を細めてじっと憂の身体を見ていたと思ったら)
(いやらしい笑いを浮かべ、手をわきわきさせて憂の手を掴むふりをして)

そう?何か最初に会った時よりも目線が上になった気が……
まあ。憂は今のままでも十分な身長と胸をしてるからねえ。
うんうん。それでダイエットしたら、また胸がしぼんじゃうって良く聞くしさ。
あ、そうなんだ。良かった。私もあまり太る体質じゃないけど、そう聞くと親近感沸く。
(憂の答えに満足したようで、にっこりと憂に笑いかけ)

うん。ムギ先輩は色々とすごいよお。いい匂いするし……いい匂いだったなあ。
だと、いいけどね。ごめんね、憂。ありがと。
(憂が慰めてくれようとしてたのに気づくと、憂の頭を2.3度撫でて)

【あ、うん解ったよ】
【こっちこそ楽しかった〜。私こそありがとうね】

532 名無しさん :2011/03/06(日) 00:12:55
ウイチャソフッカツ!( T∀T)ノ

533 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2011/03/06(日) 00:16:28
>>531

うん…まぁ少しは教えてたりしたかな?
でも今までとは違って、お姉ちゃん勉強は殆ど一人でやってたよ。
昔に比べると、凄く大人っぽくなって…少し寂しいけど、やっぱり嬉しいかな?
(少し悲しそうな顔をするが、直ぐに無理に笑顔をなり)

お花見良いよねぇ…せっかくだからけいおん部の先輩方…
それに純ちゃんと和さん…それに先生も誘わなくちゃ怒りそうだね…
ま、任せといて! うんっと美味しいご馳走作ってくるから!
(胸にとんっと手を当てて、気合を入れて)

そ、そうだよね! 私がお茶淹れ担当だもんね!あはは…
私と純ちゃんもそうだけど、新しい新入生、入ってくれることも願おうよ?
(苦笑いしながら、部員が居なさ過ぎて少し心配になり)

確かに梓ちゃんはその身長が似合ってるというか…
ふふふ…やっぱり梓ちゃんもお姉ちゃんの事が大機なんだねぇ♪
(梓ちゃんのうっかり発言に、顎に手を当ててにっこり笑いながら)

純ちゃんはあのままがいいよね?
ムギさんや和さんみたいな性格になったら少し戸惑っちゃうかも…
………なら良いけど?
(大げさに反応する梓ちゃんを見れば余計不思議に思うがそれ以上追求はせず)

先生ちょっと性格はあれだけど…凄いよね?
音楽も凄く上手だし、衣装作りも凄いし、きっと料理とかも凄く上手いんだろうな。
今度教えてもらったりしたい……ってちょっと梓ちゃん、恥ずかしいよ〜
(腕を掴まれる振りをすれば、更に顔を赤くして)

き、気のせいじゃない?
やっぱ極度のダイエットは良くないんだね。
梓ちゃん凄く痩せてるもんね…もう少しお肉をつけたほうが良いと
心配になるくらい痩せてるし凄く小柄だし…でもそこが可愛い〜。
(頬に手を当ててうっとりしながら梓ちゃんを見つめ)

良い匂いなんだぁ…なにか香水とかつけてるのかな?
な、何か梓ちゃんに撫でられてると、妹に撫でられてるみたい…
(頭を撫でられ少し嬉しそうな表情になり)

いっけない、もうこんな時間!
お姉ちゃん、家に一人で心配だからそろそろ帰らなきゃ。
梓ちゃんも帰るなら、一緒に帰ろ?
(時計を見ると、帰る時間に気がつき)
(床に置いてある鞄を持ち上げ、梓ちゃんを待ち)

【本当に楽しかったよ♪】
【まだまだ寒いから風邪引かないようにね?】
【それじゃぁ、お休み。】

534 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2011/03/06(日) 00:17:52
>>532

えへへ、復活しましたぁ!
今度名無しさんともお話できたら嬉しいです♪
それではお休みなさい。

535 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/06(日) 00:48:24
>>532
名無しさんも嬉しいんですね。
私もまた憂と会えてとっても嬉しいです。
でも、さっきも言ったんですけど、何か今日は憂と話したかったって言うか。
何となくそんな気分だったんです。こういう偶然って不思議ですよね。

>>533
ふうん。唯先輩が一人で……あの人ってやる時はやる人だもんね。
いつもはあんな感じだけど、そういう所は素直に凄いって思っちゃう。
憂……ふふ。本当にどっちがお姉さんか解らないね。でも、私もちょっとそんな気持ちになる事あるかも。
(憂の顔を見ると急にこちらも寂しさを覚え、憂の手をそっと握って)

皆誘ってぱーっとやろっか。お花見かあ……どこが綺麗かなあ?
憂のご馳走。すっごく楽しみだけど、その人数じゃ大変だよね。
私も手伝うよ。純も無理やりにでも連れて行くから。一緒につくろ?

お茶淹れ担当だなんて事ないけど…やっぱり美味しいお茶が飲みたいじゃん?
も、もちろん!もちろん新入生の勧誘は大前提!
でも。憂と純が居れば何とかなりそうな気がする。
(心配そうな憂とは対照的ににこっと笑顔を向け)

私もそう自覚するのは、辛い所だけどね……
ち、ちがっ!そういう訳じゃなくて……うぅ。
(顔を真赤にして、頭から湯気を出しながら俯いて)

ん。そうだね。純はあのままがいい……何だかんだ言って一緒にいて楽しいし。
あ。私がこんな事言ってたのは内緒ね。
……う、うん。何でもない何でもない。
(憂が追求して来なかったのにほっと胸をなで下ろす)

確かに……変な所に才能がある人だよね。先生って。
でも。り、料理はどうだろうなあ〜……出来るのかなあ。
憂の恥ずかしがる姿癒されるわあ……でもこれじゃセクハラだよね。あはは。
(ほぅ、と息をつくと、手をすっと下げ苦笑い)

気のせいかな〜。そんな事ない気もするけどな〜。
そ、そんな痩せてる?う〜ん……そんなガリガリって程でもない気がするけど……
ただちっちゃいだけだって。あ、あはは……ありがと。
(うっとりしている憂に苦笑いを返す)

香水みたいなきつい匂いじゃなかったかな。
多分、シャンプーとかすごいいいの使ってるんじゃない?
もぉ。知ってる?私って憂と同い年なんだよ?
(憂の言葉に冗談を返して、頭に乗せた手を離す)

あ。そうだね。もうこんな時間……
うん。私も帰る。今用意するから少し待ってて。
(急ぎめに帰る支度をすると、憂の横にならんで)
お待たせ。それじゃ、帰ろっか。
(一緒に帰り道を歩き出して)

(そして、憂と別れた帰り道で)
……これ、バレなかったなあ。しかも効果覿面。
う、う〜ん……も、もうちょっと使ってみよっかな。

【うん。お話してくれてありがとうね】
【ありがとう。憂も気をつけてね】
【おやすみなさい。またね、憂】

【では私もこれで落ちますね。梓でした】

536 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/03/12(土) 21:48:17
明けましておめでとうございます……(で、あってるわよね…?)
色々なイベントネタも通り越しちゃったけど、ほら
なんとかねじこんでいくから…それもふくめて今年もよろしくお願いします

待機します
(部室のソファでちょこんと座り→やや斜めの姿勢に→寝そべり、ついにはメガネをはずして寝ながら)

あ!飲み物っ…午後ティーでいっか
(持ってきてるバッグの中からストレートティーのボトルを取り出して一口飲み、また寝そべる)

537 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/03/12(土) 23:28:21
Zzz…
(片方の腕で目を覆うようにしながら寝息を立て)

【待機を解除します】

538 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/03/13(日) 22:51:59
こんばんは
今日は遅ればせながらバレンタインのチョコを持ってきたわよ
とりあえず少しお皿にわけて後の残りは戸棚にしまっておくから…
アルコール度が90くらいのお酒入ってるから先生はやめたほうがいいかもね
喜んでもらえるといいけど…

つ(トリュフ)http://imepita.jp/20110313/819610

539 名無しさん :2011/03/13(日) 23:29:33
日付変わった途端にお返しをせびろうってハラだなっ
アルコールが90度って、それもうお酒じゃなくて消毒液やないかい……
見た目はウマそうだけど

540 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/03/13(日) 23:37:50
そんなことないわよ? ただイベントを消化しただけ
それが洋酒で96度だか98度っていうのがあるの
ちょっと舌先で舐めると何かが拡がるような感覚に襲われるわ

541 名無しさん :2011/03/13(日) 23:56:37
洋酒で90度越えって言うと、スピリタスあたりかね
火をつけると燃えそうだよな
もらってもいい?

542 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/03/14(月) 00:01:09
トリュフの状態なら大丈夫よ、もうっ
まあ、お酒の状態だと呑むのを自分からやめるくらいだけどね

ええ、どうぞ。せっかく作ったんだもの。でもみんなのぶんもとっておいてね
トゲトゲしてるけどパリパリって折れてくれるから安心してちょうだい。
一応説明しておくと周りのトゲトゲは溶かして整えたチョコレート、中身はガナッシュよ

543 名無しさん :2011/03/14(月) 00:19:15
なんでまたそんなお酒を入れようと思ったのさ……

じゃあ1個だけ頂こうかな
(一粒つまんで、口の中に放る)

うん、舌触りも軟らかいし、甘くて酒の味とマッチして……
(途端に耳まで真っ赤になり)

ウマいんだけど、ケホッ……
やっぱ度数すげぇわ、皆に食べさせて大丈夫かコレ?

544 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/03/14(月) 00:28:31
ただのブランデーとかウイスキーじゃおもしろくないでしょ?
それに家にあったから

たぶん一個か二個くらいまでなら大丈夫なんじゃないかしら?
なので先生はやめておいたほうがいいわね…

545 名無しさん :2011/03/14(月) 00:38:02
面白くなくても和ちゃんの愛が詰まってれば嬉しいんだけど
(焼けるのか、喉をボリボリ掻きながら)
度が強いってだけで、酔っぱらう程じゃないけどね
ああ、でも、おいしかった……ありがとうね
(残りのトリュフに、酒のキツさで涙目になった眼差しを向ける)

よし、じゃあホワイトデーのお返しに、こいつをあげよう
(買い物後だったのか、ビニール袋から可愛らしい絵柄の付いた小瓶を取りだす)
ありもので悪いけど、ブランデーだよ
料理酒用じゃ無くて、ちょっと高いやつ!
今回貰ったトリュフにももちろん、料理にも色々使えるしね
飲んじゃ駄目だよ!

546 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/03/14(月) 00:54:39
大丈夫??そんなにキツかった?
今度からは普通のトリュフにしようかな…

え、ええ、ありがとう ありものでも嬉しいわ
こういうのは気持ちだから
んもう…バカね、呑まないわよ、未成年だもの

さてと…チョコも届けたし、お返し物も頂けたし今日はそろそろ帰るわ
ステキなお返しをありがとう
それじゃおやすみなさい…

547 名無しさん :2011/03/14(月) 01:02:28
一瞬びっくりするけど、味は良かったよ
複数の中の「あたり」とかならいいかもね

さすが、生徒会長だね
酔って艶っぽくなった和ちゃんも見てみたいけど
あと2年ぐらい待てばいいのかな

うん、気をつけてね
こっちこそありがと
またね、お休み

548 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/14(月) 21:43:05
こんばんはー。
(そうっと部室の中を覗いてから入室して)
そういえば今日ってホワイトデーなんだよね。
……まあ、まともに渡しなんてしてないから、誰からもお返しもらえないとは思うけど。

……べ、別に期待なんてしてないですからね。
待機してます。

549 名無しさん :2011/03/14(月) 22:14:07
じゃあこのクッキー一緒に食べる?
誰にも渡してないのにもらったんだ〜

550 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/14(月) 22:19:56
>>549
え?クッキーですか?
誰にも渡してないって事は、別にホワイトデーのお返しって訳じゃないんですよね?
食べたい食べたくないで言えば食べたいですけど。
頂いちゃっていいんですか?

551 名無しさん :2011/03/14(月) 22:25:35
一応ホワイトデーのだよ
渡してるのを横から物欲しそうに見てたらくれたw
バラエティパックみたいなのを包んだものなのかな
色んな種類あるから頂いちゃおう
(小さな袋を逆さにして中身を机の上に転がす)
(色々な種類の、包装紙に包まれたクッキーがちょっとした山を作る)

552 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/14(月) 22:30:44
>>551
ああ。さいですか……
あんまりそういう意地汚い事するの良くないと思いますけど。
まあこれだけいっぱいあるのなら貰っても別にいいのかな。
それじゃ、お言葉に甘えて私も貰っちゃいますね。
(クッキーの山から一つ摘むとじっとそのクッキーを見つめ)
……変な物とか入ってないですよね?

553 名無しさん :2011/03/14(月) 22:36:34
もてもて、なんですよ!
聞かれても困るけど、手作りじゃないから何も入ってないと思う
(ピッとひとつ、摘まんだ包みを開けて)
あ、これはクッキーじゃ無くてケーキだ
よく見るとチョコとかキャンディーも混ざってるねぇ
(嬉しそうに言いながら小さいバターケーキを頬張る)

ちなみに、変なものって例えば何よ?

554 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/14(月) 22:43:35
>>553
もてもて、なんですか。
もてもてだったら渡してるのを横から見たりはしないと思いますけど……
既製品ですか。だったら安心ですね。
(つまみ上げたクッキーを一口分齧って)
うん。美味しいですね。
あ。結構色んな種類あるんですね〜。ふ〜ん。
(クッキー片手に他のお菓子もごそごそと物色して)

え?あ〜。例えば……自白剤とか?
(眉を寄せぴっと人差し指を立てる)

555 名無しさん :2011/03/14(月) 22:52:53
渡すか渡されないかの前提が、もてもてかどうかと関係ない所にあるからね
渡されないの前提で貰っちゃうのは、やはり徳のなせる技ですよ
おほほ…
(ぱたぱたとクッキーを扇に見立てて煽ぐ)
お、アーモンド載ったやつはっけーん

あずにゃん、何か自白しないといけない事あるの?
それならクッキーより〜
(同じく並べるように人差し指を立てると、それをくるくる回して)
カツ丼かなっ

こういうお菓子食べてると、のど乾いちゃうなぁ
ねぇあずにゃん
(ちらりと目を向ける)

556 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/14(月) 23:02:22
>>555
ふぅん……そんなものなんですかねえ。
そりゃ、大体の人はそんな行動したら貰えると思いますけどね……
(しらーっとした目で名無しさんを見て)

いや、別にないですけど。
そんな人に言えない隠し事なんかしてないですしね。
普通そういう秘密持ってる人って少ないと思いますよ。
……カツ丼?カツ丼食べたらお腹いっぱいになって眠くなっちゃいますよね。
でも何で、取り調べとかだとカツ丼なんですかねえ。

そうですね。乾き物ばっかりだから、喉乾きますよねー。
(名無しさんの視線を受け流すように横を向くが)
……解りましたよ。もう……
(仕方なさそうに立ち上がると、お茶の準備を始め)

はい。どうぞ。クッキーには紅茶ですよね。
(淹れたての紅茶を名無しさんの前に置いて)
あ、ちなみにこれ変なクスリ入ってるんで気をつけて下さいね。

557 名無しさん :2011/03/14(月) 23:11:03
バカな事お言いでないよっ
大体の人はそんなはしたない行動とらないよっ

隠し事は無いけど、聞かれたら答え辛い事は意外と多いんじゃない?
さぁ吐け!あずにゃんの今日のぱんつは何色なのか!吐くんだよ!
その為には自白剤の使用も厭わない覚悟だよ!
(身を乗り出し、手の平でぺちんと机をたたく)
取り調べでカツ丼は頼めるけど、刑事さんが奢ると色々問題になるから、
実際は取り調べられてる人が自分でお金払うんだってさ

うんうん、あずにゃんは素直ないい子だね
いただきます
(丁寧に手を合わせると、カップを口元に運ぶ)
これはどんな薬?

558 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/14(月) 23:20:58
>>557
……そうですね。
はしたない行動だって自覚してるのはまだマシなのかな。
て言うか。今日ってお返し貰う日だから、普通モテるかどうかを調べるのってひと月前の方ですよね。

聞かれたら辛い事ですかあ……ないんじゃないでしょうか。
少なくとも今は思いつか、な……っ!
な、何バカな事を……白ですけど?何か?
(ここで照れるのも癪なので、ふてくされたような口調で答え)
あ。そうなんですか。じゃあドラマとかのカツ丼って最終的に犯人が払うんですね。
何だか損だけですよね。犯人にとっては。

今更気づいたんですか?
もっと前から気づいててくれても良かったと思うんですけど?
(憎まれ口をききながら向かいの席に座って)
……ん?どんな薬だと思います?
(にこっと笑いながら逆に訊いて)

559 名無しさん :2011/03/14(月) 23:30:32
そうだよ、今日はモテたかどうかじゃなくて
ひと月前にどれだけの人をモテさせたかで収穫の決まる日なんだよ
これは完全に棚ぼただけどね

本当にぃ〜?本当に白なのかなぁ?
今日のあずにゃんはピンクって証言も届いてるんですけどぉ〜
やっぱ証拠を見せてもらわないとねぇ
(ぐぐぐと頭の角度を横に向けながらねちこく質問を続ける)
刑事さんがカツ丼を頼もうとするけど、別の丼にしようとしたり売り切れてたりして
グダグダするコントがあったなぁ

もちろん前から知ってたよ
再確認再確認
あずにゃんは素直で可愛いいい子!大好き!
(あったかい紅茶をすすり、口の中を潤しながら)
まさか……惚れ薬!?

560 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/14(月) 23:39:20
>>559
中々面倒な日ですよね。
でも、ちゃんと律儀に返してくれる人って素敵だと思いますよ。
覚えててくれたって事ですし、嬉しいです。

ぐ……ここで疑われるとは夢にも思ってなかったですよ。
ど、どんな証言ですかそれ!誰からですか!誰からなんですか?!
(がばっと立ち上がり、机に両手を付きながら抗議をするが)
へ……?し、証拠って……本気ですか?
い、今のこの状況がコントである事を願いますよ……はあ。

ふぅん……再確認、ねえ。
はいはい。ありがとうございます。
(名無しさんの発言を気に止める様子もなく紅茶を啜る)
何で私が名無しさんに惚れ薬を入れなきゃいけないんですか。
それに必要ないんじゃないんですか?たった今大好きって言ってくれましたし。
もっと凄い薬かもしれないですよ……?
(にやっと意味深に微笑んで)

561 名無しさん :2011/03/14(月) 23:49:33
日を決められると都合を合わせないといけないしね
学生は大体会えるんだろうけど
……身に覚えのある話で、郵送ってのはどうなんだろって思った事はあるけど

おっと、そいつは言えねぇな!
こっちの情報網を見せるほどうかつじゃないぜ
モチロン、証拠が無ければあずにゃんの自白も信憑性ねぇよなぁ
(どこから取り出したのか、手錠のおもちゃを指にかけてくるんくるんと回す)
(一回落とす)

本当だ!既に惚れてた!くそぉ!
(ぐいっとカップを一気に煽り)
親父!おかわり!
凄い薬……ゴクリ
あずにゃんの、へそのゴマ……とか?

562 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/14(月) 23:57:01
>>561
まあ。そうやって日を決めて貰えると逆にありがたい人も出てきますけどね。
普段は照れくさくて感謝の気持ちとかを伝えられない人とか……
郵送……いいんじゃないですか?チョコと見せかけて危険物送るのも楽そうですし。

……そんな事知ってる人なんていないからデマでしょうけど。
あ。でも、どっかで見せちゃったって事もありえる……のかな?
私としては信じて貰わなくてもいいんですけど。って、そんなおもちゃ何で持ってるんですか。
(おもちゃの手錠を取り出す周到さに呆れた顔で)
証拠とか云々抜きで……み、見たいんですか?

名無しさん。一応言っておきますけど。
今のツッコミ所ですから……
(紅茶を一口飲む姿は優雅だが、耳は真っ赤になっていて)
気持ち悪っ!その発想気持ち悪いですよ!
何で私の……て言うかそれ何の薬になるんですか。

563 名無しさん :2011/03/15(火) 00:06:12
なんでそんな物騒なの
クリスマスに爆発物届けたって事件が昔あったけどさ

子供のころに夜店で当てたんだ〜
あちこち塗装が禿げてて……余計に臨場感が
(コント部分を取り除かれてしまうと、少し余裕が無くなり)
えーっと、そりゃあ見たいよ
あずにゃんの可愛い姿
(手錠に目を向けながら視線をあずにゃんから外す)

ええ?どこどこ?
何かを混入したってとこ?
惚れ薬は必要ないってとこ?
「ヘソのゴマを煎じて飲む」って言うじゃない
あれ、違ったかな

564 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/15(火) 00:17:38
>>563
いや、別に……
名無しさんだったらそういう恨み結構買ってそうだなって思ったので。
多分生ぬるいやつ入ってますよ。生ぬるいやつ。

……良くまだ持ってますね。物もちいいですねえ。
鍵の部分が禿げてて外れない、なんて事やめて下さいよ?
(あからさまに態度が変わった名無しさんに目を向けて)
そ、そうですか……何かその言い方誰かに似てますね。
え〜っと……だからと言って。まぁ……私が自分から見せるなんて事はないんですが……

(はぁ……と大きいため息をついて)
……じゃ、全部で。
え?あ……そんな言葉ありましたっけ?
て言うかこの話やめましょうよ。気分悪くなっちゃいます。

565 名無しさん :2011/03/15(火) 00:29:36
ひどい!
そこまで僻まれるほど順風満帆な人生送ってないよ!
生ぬるい……う、うんk……ひぃ

鍵は無くしたからその心配は無いよ
うん?似てる?誰かな……
(視線を戻すと表情を消し、音を立てずに立ち上がると、素早く距離を詰める)
潔白の証明に、人によって見られるのは構わないってことかな
(腕を掴むと、片方の手に手錠をかけてしまう)
(カリカリと軽い音を立てて締まっていくおもちゃの手錠)
捕まえた

やっぱり何か入ってたのかな?
変なノリになっちゃった
駄目だよあずにゃん、本当の事をそのまま言うだけってのは、ツッコミ所にはならないよ?
(言葉は楽しげで飄々としているのに、表情は凍ったままで)

566 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/15(火) 00:39:47
>>565
僻まれるのが順風満帆な人生って訳でもないとは思いますけど……
名無しさん。何言ってるんですか……ほんと下品ですね。

いや、それは心配どころの話じゃなくてですね。
……さあ、誰でしょうね。え?え……ち、ちょっと?
(急に近寄られると怯んでしまって、2,3歩後退りをする)
あ。いや、そういう意味では、あっ!な、名無しさん……?
(顔にサッと恐怖の表情が浮かんで、反射的に腕を引こうとするが)
(その腕に手錠をかけられてしまい、顔をひきつらせながら)
あ、あはは。い、痛いですよ。名無しさん……と、取って下さいよ……ぉ。

は、入ってないですよ……じ、冗談ですって。
薬も何も砂糖すら入れてない……です。
な、名無しさぁん……も、もぉ。やめましょうよ。こんな事……ね?
(冗談の雰囲気にしようと精一杯明るく振る舞って)

【あ。私そろそろ時間なので、次でおやすみしますね】

567 名無しさん :2011/03/15(火) 00:52:25
不幸な人生は恨まれにくいと思うな

そう、何も入っていない、今のその言葉がツッコミ所なんだね
(腕にかかった手錠を引くと、その体を引き寄せ、耳元で低く暗いトーンで話し続ける)
分かったよあずにゃん、それが君の望みなら付き合うのも一興
心行くまで苛め倒してあげよう
今宵は思うが様に
ああ駄目だなんか芝居じみてきた
(固くなっていた表情を一気に緩めると、声色も一気に砕け)

なーんつってな!
ねぇねぇどうだった?
怖かった?ねぇねぇ?

あれ
(片方の手錠が自分の手にはまっている事に気付く)

【私も限界でーす(笑】

568 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/15(火) 01:04:36
>>567
ひゃ……な、名無しさんやめ……
(耳元で囁かれる低い声にゾクゾクっと身体を震わせて)
ち、ちが……そんなつもりじゃなくて……
やっ。や……やぁ!
(ぎゅぅっと目をつむり下を向いて、何かを覚悟して)
ぅぅ…………へ?
(雰囲気が緩まると呆気無い顔をしてぱ、っと顔を上げる)

……うぅ。
ううぅ……!
名無しさんの……バカぁ……
(名無しさんを見上げ、きっと睨みつけるが)
(目には涙が溜まっていて、今にもこぼれ落ちそうで)
(一度下を向くと、ぐしぐしと袖で涙を拭う)

早く……外して下さいよ……えぇっ!?
(もう完全に機嫌を損ねてしまったようで、まるっきりそっぽを向きながら)
(名無しさんの声が聞こえてくると、物凄い形相で振り返って)
ど、どーするんですか!これぇ!
あんな事やってふざけるからこうなるんですよ?!
もぉー!!責任取ってくださいよ?!
(手錠で繋がった手をがしゃんがしゃん言わせながら振り乱す)

【そうだったんですね。ちょうど良かったですね】
【えっとぉ……ちょっと強引なのにドキドキしちゃいました】
【また今度機会があったらこんな感じ……がいいかな。なんて】

【では、中途半端ですみません。私は落ちますね】
【楽しかったですよ。おやすみなさい】

569 名無しさん :2011/03/15(火) 01:22:13
あはは、ごめんね
(剣幕から逃げようとするも十分に距離も取れず)
(耳も片方しか塞げないので、苦笑いするしか無く)
責任取る取るぅ〜♪
(状況を楽しむと決め込む)

じゃあ時間も遅いし、帰りながら外し方考えようか
(涙目のあずにゃんも可愛いなあなんて考えながら、帰宅準備をし)

おおう、これどっちも右手に掛かっちゃってるじゃん……
(結果、前後に密着した状態で帰る羽目となる)

(ボタン押せば簡単に外れる事がバレ、再び怒られるのは五分後の話)

【またやってみるよ〜】
【ただ、こんな感じまでの流れが難しいね】
【しかも今回で手錠ネタ使ってしまった!】

【こっちも、これはこれで楽しかったよ】
【おやすみなさ〜い】

571 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/20(日) 20:56:23
こんばんはー……。
(中を覗くといつも通り誰もいなくて)
何か最近は暖かくて、ようやく春が来たって感じがするなぁ〜。
(ん〜っと伸びをしながら)
過ごしやすいし、ちょっと待機してようかな。

572 名無しさん :2011/03/20(日) 22:08:43
あずにゃんだ
今日は用事あるからこれで許して
つ軽音楽部みんなのヌイグルミ

573 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/20(日) 22:14:33
>>572
あ。こんばんはー。
ああ……用事あるんですか。だったら仕方ないですね。
え?何ですかこれ……ぬいぐるみ?
こんなの貰ってどうするって言うんですか。
これじゃまるで、わたしが寂しがり屋でファンシー趣味な人みたいじゃないですか。はあ……
(とは言いつつも、目の前に並べほっこりした顔をする)

574 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/03/20(日) 22:27:43
ん……今日は誰も来ないみたいだから、帰りますね。
おやすみなさい。

575 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/03/21(月) 15:35:13
ふふ、今日は珍しい時間に来てみたけど…
誰かと会えればいいわね

待機します

576 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/03/21(月) 23:35:14
ふわぁ〜あ… 今日はもう寝ましょうっと…
おやすみなさい…

577 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/03/27(日) 16:35:00
こんにちはぁ もう、もう一回待機するわね
なんとかして誰かに会うわっ

578 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/03/27(日) 21:04:46
ふぅ…、それじゃ今日のところは帰ろうかな
みんなに名無しさん、またね

579 名無しさん :2011/03/27(日) 21:11:22
ザ・すれ違いorz

580 名無しさん :2011/03/28(月) 00:06:23
>>578
運が悪かっただけだと思うよ
くじけないでまた来てほスイ

581 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/01(金) 21:53:48
今日はエイプリルフールですねー。
嘘を付いてもいい日。寧ろ嘘をつかないといけない日なんですけど……
どんな嘘を付こうかなあ……う、う〜ん。
(腕組みをし、首を捻り考え込んで)

582 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/01(金) 23:35:08
ふぅ……っ。
それじゃ、今日も帰りますね〜。

最近人が少なくて寂しいです。
まあ色々下火な時期だから仕方ないですよね。
それじゃ、おやすみなさい。

583 名無しさん :2011/04/02(土) 00:43:16
うまい具合に噛みあわない!

584 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/02(土) 23:23:26
あ!エイプリルフール…っ
と思ったけど後から追々やっていく〜みたいに言ったわよね、私
さて、今日は誰かに会えるかな…?

585 名無しさん :2011/04/02(土) 23:56:51
>>584
くそっ!
今夜仕事じゃなければ…orz

586 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/02(土) 23:58:00
あ……和先輩、こんばんはー。
(疲れた様子でふらふらしながら入ってくる)
原作4巻で、憂に和ちゃんって呼ばれてた事に心が暖まりましたぁ〜。
私は結局エイプリルフールに上手い嘘が思いつかなくて断念です……
和先輩は元々嘘なんかつかなそうですよね……

はふ……ごめんなさい。お話していきたいんだけど。
今日凄く疲れてもう限界で……す。
また今度会ってお話したいです。おやすみな……さい。
(ばふっとソファに寝転がるとそのまま寝入ってしまう)

【ごめんなさい、ついついお声かけてしまいました】
【今日は一言落ちで失礼しますね】
【また今度お話しして下さいー。おやすみなさい】

587 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/03(日) 00:22:32
>>585
それエイプリルフール向け?

…ふふふ、またね

>>586
あらあら…梓ちゃんまで
う、うん…ほとんどあの二人双子みたいな感じだったし
でも、なんかちょっと照れくさいわ。今の憂にああ呼ばれると…

あはは、梓ちゃんは根がマジメすぎるのかもしれないわね いいことだけど。
そうよ?私は嘘つかないわ。まあ、今まさにウソついたけどね フフ

いいわよいいわよ?無理しないで… 寝ちゃいなさい…?
おやすみなさい…
(静かに自分のブレザーをそっ、と梓ちゃんへかけてあげる)

…あらっ 意外と寒いのね やめとけばよかったかしら…?
(袖の内側をつかみ手首だけで引っ張るようにして体をこわばらせて)



私はもう少し待ってみるわ

588 名無しさん :2011/04/03(日) 00:39:53
あ、ステキ眼鏡さんだこんばわ

589 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/03(日) 00:43:31
こんばんは ステキかどうかは知らないけど
眼鏡というのはあってるわね

590 名無しさん :2011/04/03(日) 00:46:58
ステキかどうかはこちらの判断で評価なので間違いないのでーす
次のうるう年まで364日しかないけど嘘じゃないのでーす
なんか、赤い縁の眼鏡ってエロス!

591 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/03(日) 00:52:27
そう? ふふふ ありがと
それに大体は上側がフチなんだけど下側になってるから
あまり見慣れてないせいもあるんじゃない?

592 名無しさん :2011/04/03(日) 00:57:08
なんか安心感ある形で、和ちゃんの顔によく似合ってると思います
最近は色んなタイプの眼鏡があるよね
他にも持ってたりする?

593 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/03(日) 01:06:17
眼鏡は顔の形も関係あるみたいよ?
私ので安心感がある、っていうのは多分…フチが太いからじゃない?

前使ってた眼鏡が一つあるわ 度は今のより弱い奴
自分の部屋ではこれね

594 名無しさん :2011/04/03(日) 01:09:22
らしいね
丸顔に丸い眼鏡とか細顔に小さい眼鏡とかは駄目〜っとか
まあこんなこと言いつつ自分も眼鏡ユーザーですもん

部屋ん中だと度は低いほうが楽だよね
……和ちゃんは眼鏡外すと何も見えなくなるほう?
(そ〜っと和の眼鏡に手を伸ばす)

595 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/03(日) 01:16:31
あとはいさぎのいい形にしちゃえば問題ないのよね
長方形とか楕円とか円とか

近くの物を見るときに強い眼鏡だとキツいものね

(ガッ、と腕で不穏な動きを見せる名無しさんの手をのける…)

…まったく見えなくなるけど…この手はなんのつもり?

596 名無しさん :2011/04/03(日) 01:22:21
和ちゃんは鋭い感じのかけてみても似合いそうだなぁ
印象は変わりそうだけど
今より生徒会長っぽいかも

(行く手を阻まれた腕に力を込める)
いやぁ、眼鏡外した和ちゃんの顔を見てみたいなぁ、なんて思うのよ
(指をわしゃわしゃ蠢かす)

597 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/03(日) 01:27:52
三角形でつりあがったやつとか?さすがにあれは…
「〜ザマス」とか口調まで変わっちゃうんじゃない?


やめてよ
(腕の力もこもっていき、眉毛の辺りも険しくなっていく)

598 名無しさん :2011/04/03(日) 01:36:42
似合うと思うけどなぁ
むしろもっととんがらせて女王様マスク!とか
あ、マスクになっちゃった

そう?
(ぱっと離すと、肘から先をぷらぷらさせる)
ちぇーどうせなら和ちゃんの目が見えなくて険しくなった顔も見てみたかったなー

さーて、そろそろ眠いし帰るかな
それじゃあね和ちゃん

(チラっとソファのほうに目を向けて)
あずにゃんもまたねー
(寝こけるあずにゃんのひたいを、手の平で軽くぺチンと叩き、すぐさま逃げるように退室する)

【限界でーす】
【オヤスミー】

599 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/03(日) 01:41:04
女王様とかがつけてるのって眼鏡って言うより…仮装というか…

ものすごい目つきになるからはずしたくないのよね
名無しさんも限界だったんだ?奇遇ね、私もなの …眠すぎ
またね〜…

って あ!コラ!
なんで梓ちゃんのおでこ叩いたの?! …まったく…
起きてないわよね…??んもぅ…

【おやすみなさい〜、眠い…】

600 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/03(日) 23:34:11
昨日は二人も会えたことだしこのままの勢いで
今日も行けそうな気がしないでもないわねっ

601 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/04(月) 01:18:45
(´┗┛-┗┛)…帰ろう
それじゃ、みんな またね

602 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/09(土) 00:22:33
こんばんは ちょっと…
お話したいけど…大丈夫かなぁ、うーん

603 名無しさん :2011/04/09(土) 00:49:10
こんばん和ちゃん
明日結婚式だからあんまり夜更かしできないけど

604 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/09(土) 00:55:39
どうも名無しさん
え…明日結婚式なの?
大丈夫よ、人間は3時間くらい寝れば充分って何かで聞いたことあるし
私は無理だけど

605 名無しさん :2011/04/09(土) 01:14:15
じゃあそのあとは俺が

606 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/09(土) 01:19:05
???

なにがそのあとは、なのかわからないけど…
私としては6時間寝たいわね

607 名無しさん :2011/04/09(土) 01:21:26
4時間って聞いたことはあるなぁ
それ以上は脳細胞が死ぬとか

608 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/09(土) 01:23:44
限界は4時間までっていうこと?
4時間以上寝ないと…と
でも逆に9時間10時間とか寝ると頭痛くなるわよね
それも脳細胞が…

609 名無しさん :2011/04/09(土) 01:26:23
へぇ、和ちゃんでもそんなに長い睡眠取る事あるんだ
日曜日でもキッチリ起きてそうなイメージだけど
まぁ脳の話で、体に必要な休息時間はまた別だろうけどね

610 名無しさん :2011/04/09(土) 01:27:18
>>606
ん…二人の邪魔しちゃ悪いかなと思って
でも前の名無しさんは早く上がりそうだったから、次は俺の番かな…みたいな?

明日は休みだし多少夜更かししても6時間は寝れるさ

611 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/09(土) 01:29:52
フフ ミスよミス
目覚ましかけとくの忘れちゃってね 失敗して10時間とか12時間とか
もう、頭グラグラのズキンズキンって

体のほうはふつうに休んでるんでしょ?脳はちょっとしか休まないって聞いたわ

612 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/09(土) 01:30:54
あらら >>611>>609に対してよ

613 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/09(土) 01:39:09
>>609
>>610
お二人さんには申し訳ないけど…
知らないうちに寝てたらごめんなさいね

614 名無しさん :2011/04/09(土) 01:39:26
目覚ましないと起きられないってのもちょっと意外だな
頭が痛くなるのは血が流れ過ぎるからかな
血流って起きてると下のほうに下がってくからさ
夕方以降になると足がむくむのもそのせいだよね

さて、服よし祝儀よし
明日の準備は整ったから、あとはも一人の名無しさんにバトンタッチして寝るとしますか
おやすー
(ガタガタと椅子を並べるとその上に寝転がる)

615 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/09(土) 01:46:48
>>614
別に起きられないってわけじゃないのよ?
ただキッチリとその時間に起きるのは目覚ましがないとダメってこと

ちゃんとした寝床で寝なさいよ、もぅ
寝違えても知らないわよ?

616 名無しさん :2011/04/09(土) 01:53:56
>>615
なんだか>>614さんに気を使わせた感もあって申し訳ないなぁ…
んま、まだ起きてるならよければ俺とイチャつこうじぇい♪
眠くなったら無理に起きてることはないからね

…とはいえ俺は何も話題が無いなぁ…和ちゃんを愛でたくてしゃしゃり出てきただけなのだ

617 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/09(土) 01:59:30
ま でも、私が悪いのも少しあるでしょう?待機し始めた時間も時間だし
も〜… イチャつくとか何する気なの?
イチャつくの次は愛でるって…やだ なにそれこわい
(じ〜)

618 名無しさん :2011/04/09(土) 02:08:29
>>617
何する気と言われればナニする気満々だとベタな答えをさせていただくが
そんなに怖がるこたぁない、俺は基本まったり愛し合うのが好みだからね
和ちゃんがどこまで許してくれるかにもよるけど…あとは時間かな?

とりあえずお触りから…この段階で警察呼ばれて終わりみたいなオチは御免こうむりたい
(少々ビビリながらも隣に腰掛け、太腿をスリスリと触ってみる)

619 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/09(土) 02:19:01
少しはその気を隠しなさいよ、んまったく…
まあ、ムリヤリは私も嫌いだから、…お互いが納得した上で、よね

あ…痴漢…
(とくに険しい表情にはならないが、名無しさんの耳元へ口を寄せて囁くように)
ねぇ… 私の ふ と も も い〜い? うふふ…
モチモチしてる、とか

続きはお好きなように妄想してね…もう、だめ…ねむいわ…
おやすみなさい…
【】

620 名無しさん :2011/04/09(土) 02:36:13
>>619
ん〜?、この場合下心隠して迫るほうがかえって不純だろ?
ここはもともとそういうのもOKな部屋だし…多少オープンなのは大目に見ておくれ
和ちゃんは納得してなかったか…相談から入るとそれだけで時間食っちゃうこともあるしさ

ち…痴漢んっ!?……まあ否定はできんな…ってノリノリじゃないの!
正直言ってすごくイイよ、モチモチでプニュプニュで……&hearts;

眠いのなら無理しないで寝ておくれ
今度会えたときはもう少し先まで進めるといいな
おやすみノシ

621 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/09(土) 22:04:07
4月になってから来るのって初めてかな。
う〜ん……何だか最近ちょっと慌ただしくて、あまり来れてないですね。ごめんなさい。
今日もちょろっと待機しておきますね〜。

……暖かくなって来たから桜も咲いてきましたね。
皆でお花見とか行きたいなあ。

622 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/09(土) 23:32:56
ふわっぁ〜……ねむ……
私そろそろ眠くなって来たのでこれで帰りますね。
また来ます。おやすみなさい。

623 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/15(金) 21:38:12
とか言ってる間にもうサクラも大分緑かかってきましたねー。
サクラって見えなくなるのが早くて……まあ、それが魅力なんでしょうけど。

これから暑くなっていくのかなあ……
今年こそは私にも利く日焼け止めがあるといいけど。待機してます。

624 名無しさん :2011/04/15(金) 21:56:23
よう
あずにゃんの日焼けは痛そうだな
「絶対焼かない」ってキャッチフレーズのやつでも駄目なのか

625 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/15(金) 22:00:50
>>624
痛いんですよ〜。ヒリヒリしちゃって。
夏は嫌いじゃないんですけど、日焼けしちゃうから苦手かもですね。
はい。そういうやつでも効かないみたいで。何でですかねー。
……まあ。またすぐ戻るからいいんですけど。

626 名無しさん :2011/04/15(金) 22:05:47
あずにゃんあの水着いつまで着るの?
高校生が着るには幼すぎない?

627 名無しさん :2011/04/15(金) 22:07:48
でもあずにゃんは綺麗に焼けるよな
俺は赤くなるばっかしだから羨ましいぜ

対策に日傘を持つとかどうだろうか
ちょっとお嬢様っぽくて印象も変わるかも

628 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/15(金) 22:08:31
>>626
うっ……あ、あれは中学校の時買ったやつですからね。
やっぱり、幼すぎますよねー……
前、憂や純とプールに行ったとき、二人の中学校の同級生とばったり会ったんですが。
私同い年だと思われてなかったんですよ。
ん〜。私水着とかよく解らないんですけど、どういうのがいいんですかねー。

629 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/15(金) 22:10:43
>>627
黒くなりすぎちゃうんですよね……悩みどころです。
でも赤くなるよりはいいのかなあ。
赤くなるのってちょっと痛々しいですもんね。

日傘ですかー。
う〜ん……私には似合わないですよ。
なんか、ユニクロでUVカットカーディガンって言うのがあるみたいなんですけど
それなんか良いかもしれないですね。

630 名無しさん :2011/04/15(金) 22:17:15
赤く焼けるのは、酷いとその日の内に剥けてきてしかも水ぶくれが出来る
ありゃ日焼けじゃ無くてもはや火傷……

そうか?
白いサマードレスに白の日傘って、黒くて長い髪にあってる気がする
……うん、想像するに美しいな!
何より幼さをフォローするような

631 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/15(金) 22:20:44
>>630
うわあ……それもひどそうですね。
それと比べると私のはまだマシなのかな。
……でも、やっぱり色白な人って羨ましいです。

そうかなあ……私ああいう物ってよく解らないんですよねえー。
そもそも、私ってあまり服のセンスとかないのかなって、最近思いまして。
……大人っぽく見えますか?!

632 名無しさん :2011/04/15(金) 22:30:09
まぁ素質だけで色白をキープできる人はいないと思うけどな
白いって事は弱いって事でもあり、手入れが大変なんだろう
俺はあんまし気にしないけど

フッ……女は見せ方次第で大人にも子供にもなるのよ……
(場末のオカマバーのママ風口調で)
いや、なにより想像の中のあずにゃんは髪を降ろしていた
あずにゃんの幼さは体系より髪型なんだと思うんだよなぁ
その髪ほどいただけでドキドキしちゃう自信があるね

633 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/15(金) 22:33:46
>>632
やっぱり努力が大事なんですかねー。
私そういうのに結構無頓着なんですよねえ。
やっぱりそろそろそっちの方にも気を使わないと、ですね。

……な、なんですかそれ。
(急にボケだした名無しさんにどう返していいか解らず複雑な顔をする)
髪型……ですか?ふぅ〜ん。
髪を解いたら大人に見えますか?
すとんってし過ぎてて、日本人形見たいって良く言われるんですけど……
(髪を気にするようにいじりながら)

634 名無しさん :2011/04/15(金) 22:41:22
お肌の曲がり角なんてあっと言う間!
若いからって油断してるとすぐに駄目になっちゃうわよ!
ってオカマバーのママが言ってた

伸ばし放題で黒髪ロングストレートだと日本人形みたいになるけど、
ちゃんと梳いたり手入れしてればキレーなお姉さん風になると思う
うん、髪降ろせば今より大人びて見えるのは保障するぜ
(というよりツインテが子供に見えるんだよなぁ、と梓の指の中の髪を見ながら思う、が言わない)

635 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/15(金) 22:46:32
>>634
そうは言われてもなあ……あまりピンと来ないんです。
それよりも、名無しさんのその感じの方がずっと気になっちゃいますし。
……そういうお店行くんですね。
まあ、趣味は人それぞれなので、別に悪くはないと思いますけど。

そ、そう……ですか?確かに澪先輩も髪長くて真っ直ぐだけど、大人に見えるもんなあ。
やっぱりそういう心がけが大事なんですね。
ん。んっと……今解いてみてもいいですか?た、試しにですよ?
(いじっていた指を、ヘアゴムに掛けると通りよく髪を抜けていって)
(まずは片方髪が解かれ背中にかかる)

636 名無しさん :2011/04/15(金) 22:55:59
人間、直面しないと危機感って持てないもんですし
付き合いだよ付き合い
俺の趣味じゃない
……まぁ行ってみれば意外と楽しいんだが

うんうん、きっと年相応、いや、それだけ長いとちょっとお姉さんに見られるかもな
(まんざらでもなさげな様子に髪下ろしのススメを畳みかける)

(髪をほどいた梓の姿を、指で作ったファインダー越しに眺める)
やっぱりね
制服だからアレだけど、髪下ろすと大人っぽいね!
(エアカメラフレームを様々な角度から構え、エアシャッターを切りまくる)
大人の魅力?色気?出ちゃってますね!あずにゃんさん!

637 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/15(金) 22:59:51
>>636
別にいいんですよ?
それが名無しさんの趣味だって、私は。
そういう所に行くのが好きだって言っても軽蔑したりなんてしませんから。

ちょっとお姉さんにかあ。
そう見られる事今までなかったんですよね。
(言いながら、もう片方のヘアゴムを取り去ると、完全に髪が下りて)
……そ、そうですか?大人っぽい、かあ。
(少しだけ照れくさそうに前髪の辺りを撫で付けて)
そ、そこまで言われるとちょっと胡散臭いですけど。
い、色気なんてありっこないじゃないですか、もう。
(満更でもなさそうに苦笑いする)

638 名無しさん :2011/04/15(金) 23:07:04
あずにゃん、将来怪しいお兄さんに騙されないようにね

639 名無しさん :2011/04/15(金) 23:07:46
軽蔑はされなくとも距離を置かれそうだな!
あずにゃんも一緒に行こうよ
楽しいよ、あずにゃんきっと可愛がられるよ

(前髪を触りながらの苦笑いに、シャッター音(口で)が加速し)
いいねその仕草!表情!
哀愁って言うか、大人の憂い?みたいな!
ゾクゾクする!
(言いながらちょっとマジになりつつ、撮影を続ける)

……ふぅ、メモリ一杯だ
さて次はOL風の格好で……

640 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/15(金) 23:13:09
>>638
へ?あ、はい。大丈夫ですよ。
唯先輩じゃあるまいし、私は騙されたりなんかしません。
こう見えて、結構しっかり者とか呼ばれたりするんですよ〜?
(そういう人間が一番危ないと言う事も知らずに)

>>639
い、一緒になんて行ける訳ないじゃないですか。
ああ言うお店って未成年は立ち入り禁止なんじゃないですか?
それに私はそういうお店に行くんだったら、ライブハウスとかの方がいいです。

も、もう。やめて下さいよ。恥ずかしいなあ……
(神経質に髪を撫で付けながら、はにかんで)
大人の憂?憂は確かに大人っぽく見えますけど。
あの子はあの子で結構子供なところあるんですよ?
あ、あはは……
(名無しさんの勢いに押されるようになり、ただ椅子に座った人形みたいになっていって)

あ、はーい。次はOL風ですね。
それじゃ、衣装チェンジしてきま〜す……ってコラ。
とりあえず、今すぐその頭の中の記録を消し去って下さい。
難しいなら私が手伝いますよ?
(“準備室”に置いてあるギターを持ちながら)

641 名無しさん :2011/04/15(金) 23:22:35
ライブはないけどカラオケならあったな……
レーザーディスクの古いやつ

この記憶を消すなんてとんでもない!
あっ、あっ、その髪型でギター振りかざすと夜叉みたい!
いや、そういう時はこうやって……
(ささっと梓の後ろに回ると、先程ほどいたゴムで、素早く髪の中ほどを一つに縛る)
(さらにどこからか取りだしたハンチング帽をかぶせ)
ワオ!かっちょいい!
さすらいのストリートミュージシャンって感じ!

642 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/15(金) 23:28:35
>>641
レーザーディスクですか?へえ、いいですねー。
そういうレトロ感って結構好きなんですよ。
家にもLP盤沢山ありますし。ちょっと行ってみたいですねー。

名無しさんにやましい気持ちがあると解った以上は放っておけません。
今すぐ消さないと、強制的に消しま……ってえ?な、なんですか?
(ギターを持って凄もうとするが、なすがままに髪を結かれ、帽子をかぶり)
な、なんですか。これー……
か、かっこいいんですか?よく解らないですけど。
(ハンチングを気にして、上の方を見ようとしながら)

【名無しさーん。ごめんなさい。私次で帰りますね】

643 名無しさん :2011/04/15(金) 23:37:32
思わぬところでオカマバーへの好感が……
よし!古い歌しか入ってないだろうけどデュエットしようデュエット

やましい気持など無い!あずにゃん色っぺーって思っただけだ!
タイトミニとか履いたらもっと……とか思っただけだ!

道端でギター弾いてる女の人は帽子かぶってるっていう
俺の勝手なイメージだけど
でもその髪型も似合ってるね〜
(ハンチングのつばの部分を掴んで、ぐいぐい下げる)

【うん、もうこんな時間か】
【楽しかったぜ】

644 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/15(金) 23:45:43
>>643
え?オカマバーの事だったんですか?
なんだ……ぁ。てっきりレトロなジャズカフェとかだと思ってましたよ。
(失望の色をあらわにため息をつき)
古い歌ですかー?私結構強いですよ?
あ。でも……う、歌うのはちょっと。に、苦手なので。
(目を細めると、片手を上げ掌を向けながら)

……十分やましいじゃないですか。
名無しさんのフェチを私に言われましてもっ?!
そういうのは、喜んでくれる人と一緒にやって下さいね。

……そ、そうですか?私はそんなイメージはないですけど。
どっちかって言うと、最近の女性ストリートミュージシャンってキーボードの人が多いなって。
痛い、痛いっ!縮みますっ!
(頭がぐいぐいやられると体勢も下がるが、名無しさんの手から抜けだして)

もうっ。そんな馬鹿な事やってないで、私もう帰りますよ?
(ハンチングを外すと、背伸びして名無しさんの頭に載せて)
ほら。名無しさんも帰るなら帰りましょうよ。
帰り道途中で、確実にメモリー消し去ってあげますから。
(髪型はそのままで、ドアの付近でせかす声を上げて)

(――ギターをそのまま持って来てしまった事に気づくのは、学校を出てから10分後)

【はい。それじゃー私はこんなとこで】
【こっちも楽しかったですよー。またお願いしますね】
【おやすみなさーい】

645 名無しさん :2011/04/15(金) 23:56:44
歌わなくて何がカラオケか!
得手とか不得手とかどうでもいいんだよ
心で歌うんだ心で
(適当なカラオケ論を振りかざす)

やましくない!
少なくとも俺の中に罪の意識は無い!
ええ〜あずにゃん大人っぽいの喜んでたじゃん

(帽子を被り直すと、無駄に自信ありげな表情で)
今より色気のある服装なら上書き出来るかもな
OL風もいいが……ホットパンツとかそういう活発系の色気もいいね!
(ギターを剥きだしで持ち歩く姿はなんとなく、昔のフォークシンガーみたいだなあ、なんて考えながら後をついて行った)

【おやすみー】

646 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/16(土) 17:59:06
こんばんは
今日は誰に会えるかしら…

647 名無しさん :2011/04/16(土) 22:45:02
和ちゃんまだいるかな?
寝てるかな?

648 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/16(土) 23:07:57
こんばんは名無しさん ちょっと寝そうだったわ
まだ大丈夫よ、まだ

649 名無しさん :2011/04/16(土) 23:13:11
寝てたらイタズラしようと思ったのにー

650 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/16(土) 23:16:04
だーめ そんなことは。
まったくもー… ほっぺたうにーってしたりとかデコピンとか?

651 名無しさん :2011/04/16(土) 23:24:50
あとおっぱいツンツンとかスカートぴらっとか?

652 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/16(土) 23:30:11
そこは丁重に断らせてもらうわ
簡単にできちゃったら名無しさんのためにならないもの

653 名無しさん :2011/04/16(土) 23:32:09
だから寝てる間を狙うって話さ〜
どれぐらいのイタズラならお断りされないの?

654 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/16(土) 23:34:30
あんまり寝込みを襲うのはどうかと思うけど…
とりあえず…そうねぇ、うーん…??

あれかな、背筋をツツーって… あぁんっ 想像しただけでもすごい声出ちゃうわ うふふ

655 名無しさん :2011/04/16(土) 23:37:38
それってなんかさっきのよりエロいと思います
それが良くてなんで先の例が駄目なのさ?

656 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/16(土) 23:41:01
あら?そう??
ムネってちょっとやっぱり抵抗あるのよ やっぱり男性に触られるのは
名無しさんにもあるでしょう? 「これはやられたくない」っていうこと
つまりそれのこと…かしらね

657 名無しさん :2011/04/16(土) 23:47:39
やられたくないことねぇ
風邪引いた時のちょっかいとか、特殊な状況でしか思いつかないけど
しかしそこまでの拒絶?いいおっぱいなのにもったいないなぁ

658 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/16(土) 23:52:18
そうそうそういうの、ふふふ
寝てたときも充分特殊な状況じゃないの

触れるのに抵抗されない時間
うまくいけば目を覚ましても「もう、しょうがないわねぇ…」と顔を赤らめて許してくれるかもしれない

とかそういうことでしょう?

659 名無しさん :2011/04/16(土) 23:57:39
寝てる時に触られるのはヤだけど、起きてる時ならその限りではないって事?
ううん、どっちかっていうと起きそうで起きないところを触って楽しむってところかな
イタズラとしてはね

660 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/17(日) 00:03:46
寝てるときにはどういう触り方をされてるのかわからない、だからこわいっていうことなのかもしれないわ
起きてるときでもイヤなことはやっぱりイヤよ

作業着を着た男の人が「堀りに来ました」とか投函口越しで言ってたらゾッとするでしょ?

「う、う〜ん…」と寝返りうったときの緊張感がいいってことね?

661 名無しさん :2011/04/17(日) 00:11:52
まぁ和ちゃんが「ムネ触られたい!」って言ってても変だしね
でも背中はイイのか……今度試そう(ぼそり

それは笑い堪えて通報するけど、ゾッとはしないかなぁ
嫌悪感を感じる事って想像できる範囲ではあまり無いかも、俺は

それでおっぱいが下になって体に押しつぶされてたりしたら、「うっひょー」となるのです

662 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/17(日) 00:19:17
そうよぉ 「どんだけ淫乱なのよ私」って感じよね
残念だけど…背中ネタは私が振らないと成立しないのよ

私は想像が豊かだからかしら…?
ものすごく気持ち悪いこと考えちゃうと…もう、身の毛もよだっちゃって…(ガクガクブルブル)
ってなっちゃうわ… ああ、こわい…

うふふ そこへさらにブレザーとシャツの擦れ合う音もたまらない感じで?

663 名無しさん :2011/04/17(日) 00:26:52
背中ってか睡眠って前フリかね
名無し的四次元ポケットに睡眠薬ならあるけどね

想像力豊かだと、食事中の会話とかテレビとかで味に影響しそうだね
「食事中に〜の話は〜」って感覚が俺にはあんまりわからんのよねぇ
ちなみにものすごく気持ち悪いことってのはどういうの?

出来ればブレザー脱いで、シャツの前がはだけてて……
ってのが理想かな、趣味だけど

664 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/17(日) 00:33:34
便利よね、名無しさんに限らずこの部室にもあると思うわ
睡眠薬とか縄とかムチとか うふふふ…

そうなの…過敏かもしれないけどそういうのもあるってことよ…
名無しさんはいい意味での鈍感さがあるみたいね
イヤ 言いたくない… 絶対

え〜?脱がしちゃうの? と言っても特に否定はしないけどね
私の背中云々も趣味の話しだし

665 名無しさん :2011/04/17(日) 00:40:11
縄までならソフトと言い張れそうですが
ムチとなるとなかなか敷居が高いね

映画とかドラマとか本とかAVとか見る時は意識的に感情移入することはあるけどね
言ってくれないと実践できないじゃないのさ

ブレザーだと寝苦しそうだしね
のびのび寝てる所にイタズラしたいのです!

666 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/17(日) 00:47:04
ムチだって優しめに振るえばいいのよ 加減できるでしょ?

いやいや待ってってば!
本当に身の毛もよだつようなことだから口に出したくないの
実践とかマジでやめてね

ムネが大きい人だとブラザーきついのあるかもしれないわねぇ
特注ってわけにもいかないだろうし…
ついでにノーブラだったら襲っちゃうって話ね?

667 名無しさん :2011/04/17(日) 00:53:15
鞭の形状によるけど、どういうのさ?
鋲が入ってたら優しく振っても怪我しちゃう

口に出すのもはばかられるような事?
どんなだろう
ちなみに和ちゃんの想像してるのってひとつだけ?

同意もなしに襲うような事はしないよ
紳士ですから、自分が楽しむ範疇でのイタズラしかしないつもり
寝顔より、起きてる時の顔のほうが欲情する、と思う

668 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/17(日) 00:58:35
普通のムチでいいでしょ?ながーいの
まあ、乗馬用のムチとかでもいいかもしれないわね 「このメス馬!」って罵られながら、うふふふ

うん、そう
いえ、そこそこあるわ…

うんうん お互いが楽しむ 大事よね、それって。
寝顔より起きてるときの方がすぐ反応がかえってくるから?

669 名無しさん :2011/04/17(日) 01:06:47
口枷はめられて、背中に乗られて、って?
十分ハードだなぁ
……やってみたい

そんなにあるなら一つぐらいいいじゃない
それって実践できる範囲なの?

それというのはえっちなこと、でいいのかな
うーん、自分よりも相手が良がってるほうが興奮するタチなのかも
前戯は大事説を強く推します
あ、ちなみにさっきから和ちゃんで想像してるからね

670 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/17(日) 01:16:30
私がハードと思うのは激痛系とかなんだけど…
口枷、背中に乗られてっていうのはどっちにでもいけそうな部類よね
私もやってみたいし、やられてもみたいわ うふふふ…

生理的に受け付けないことだから…
もう、やめましょう?この話題

世の中って結構「結果がすべて」って感じじゃない?
お金がかかってるから仕方ないのかもしれないけど…
エッチな営みもそういう風になったらとっても残念な感じになるわよね
だから私もその話は同意するわ




もぅ…バカっ

そろそろ寝るわよ?さっきから寝ちゃいそうなのよ

671 名無しさん :2011/04/17(日) 01:25:24
ふふふ、和ちゃんもなかなか変態だよね
それをハードと認識しないあたり、弁護のし様も無いけど
個人的には、和ちゃんはやられてるほうが映えるなって思うよ

うん、半分嫌がらせで長引かせてるしね、この話題

「結果」が自分の死ぬ時あるいはその後であれば、容認できる価値観だけど
自分良ければすべて良しと簡単に言えるほど、人生は短くないのですよ

寝たければそこにソファがあるじゃない
いつでもどうぞ?
(片手をあげて、中指を、空中を這うように上下に滑らせる)

672 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/17(日) 01:32:26
まあ、普通のエッチとかもうずっとしてたし…
それこそサカリのついた猫のようにという言葉通りにね
痛めつけるのは嫌いなのよ、だからハードということにしてるのかもしれない…

たった一度だもの…人生は。怖いわよね、失敗したら

残念だけど帰って寝るわ…ごめんなさい…期待にそえなくて
それじゃあおやすみなさい…今日はありがとうね

それじゃ、またね…

【おやすみなさい…】

673 名無しさん :2011/04/17(日) 01:38:11
ん?
なんか衝撃発言があったような気がしたけど
眠さが限界なのかな

ふふ、お休み
帰り、気をつけてね

【オツカレー】

674 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/24(日) 22:58:37
こんばんは、少しお話ししたい気分…
できればいいけど…待ってみるわね

675 名無しさん :2011/04/24(日) 23:14:30
んにゃ
お話したいけど明日早いから今日はこれで……

つぷっちょグミ

おやすみ……うにゃにゃ
(机の上で丸くなり寝息を立てる)

676 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/24(日) 23:45:35
あ、あー…えーと…
グミ…ありがと



(パクッ、んぐんぐ…ごくっ)
グミなんて久々に食べたわ…
おやすみなさい名無しさん

677 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/04/25(月) 00:01:05
残念だけどそろそろ帰るわ…
おやすみなさい

678 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/27(水) 21:39:40
そういえば。ここ最近、私ここでギターの練習してないなあ。
もちろん家とかではしてるんですけど、ここであまり出来ていないですよね。
こうなると、ここが何部やねん、って事になるので
そう言う雰囲気をなくす為にも今日はきっちりギター持ってきましたよっ。
でも、この時間に練習すると周りに迷惑なので……
(いつものケースからギターを取り出すと、アンプにヘッドフォンを差し込んで)
こんな感じで練習してますね。
(ソファに座るとリズム良くギターの練習をし始める)

679 名無しさん :2011/04/27(水) 23:14:41
(そーっと後ろから近づき、両手で梓のわき腹をがしっと掴む)

680 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/27(水) 23:30:26
>>679
……♪、♪
はにゃん!
(リズム良く弾いていた所を不意にわき腹をつままれ、跳ね上がる)
な、何をするんですかっ!もう……ひぅ!び、びっくりした!
(跳ね上がった拍子にジャックが抜け、アンプからギターの乱れた音が鳴り響いて)

681 名無しさん :2011/04/27(水) 23:36:58
いや、リズミカルに動くその体への支配欲に勝てなかった
謝るけど反省はしない!

682 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/27(水) 23:40:35
>>681
何をドヤ顔で言ってるんですか。まったく……
(先ほどの騒ぎで散乱した物を片付けながら呆れ顔をして)
で。いきなり私のお腹を抓むなんて何かよっぽどの用があったんじゃないですか?

683 名無しさん :2011/04/27(水) 23:46:36
用ね
さっきの説明じゃ納得してくれないのか
単にあずにゃんに会えた事への喜びの表明だったんだけど

684 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/27(水) 23:50:00
>>683
私と会って喜んでくれるのは結構ですけど、そういう喜びの表し方はやめて下さい。
ほんとびっくりしたんですから……何かと思いましたよ。
(じとっとした目で名無しさんを見つつ)
とは言え、私もちょっと集中し過ぎて気づかなかったのもいけなかったですね。
もし名無しさんが止めてくれなかったら、夜が明けるまでやってたかもですし。

685 名無しさん :2011/04/27(水) 23:54:27
熱心に練習してる所を邪魔したのも謝っとこ

まぁ照れ隠しって奴よ
「嬉しいよ〜」って犬じゃないんだから
男は黙って「腰ガシ」
ケツじゃなかっただけ良心的だね

686 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/27(水) 23:59:28
>>685
それは別にいいですよ。
名無しさんが来てるのに気づかないで練習を続けるのも失礼ですから。

照れ隠し……ですか。
私は素直に嬉しいって言ってくれるような人の方が、可愛らしいと思いますけど。
……あまりやり過ぎると警察沙汰になるから気をつけて下さいね。
何を自信気に言ってるか解らないですが、確かにお尻や胸じゃなくてホッとしてます。
私がわき腹を気にするタイプの人間じゃなくて良かったですね。名無しさん命拾いです。

687 名無しさん :2011/04/28(木) 00:05:55
気付いて無視する事に比べれば気にする事でもないと無いと思うなぁ

結果的に嬉しいというのが伝わったんだからいいじゃないか
喜びを表現するのに官憲の目を気にせねばならんとは、ままならん世の中よのう
いや、わき腹を気にするタイプの人間なら尚の事良しである!
もちろん、あずにゃんの腰の感じも素敵だったよ
(両手を摘むようにわしわしと動かす)

688 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/28(木) 00:11:34
>>687
ああそうか。そうすれば良かったんですね……
(目を細め遠くを見つめ)

別に普通にしてれば警察の目を気にする必要はないはずなんですけどね。
名無しさんが変な事をするからそちらの方も目を光らせるって訳です。
すみませんでしたね。もっと可愛い反応をしたら良かったですねー。
……何ですか。腰の感じって。
(ため息を付きながら呆れ顔で首を横に振る)

689 名無しさん :2011/04/28(木) 00:18:46
ああ、あずにゃんさんが怒ってはる……
(眩しいものを見るかのように梓を見る目を細めるが、次の瞬間目じりが垂れる)
可愛いなぁ

いつの時代も変というだけで秩序を乱すと考えられるもんさ
俺はただあずにゃんのわき腹のふよっとした所と腰骨のこりっとしたところの境目に生ずる官能的なラインを手で楽しm……
じゃなかった
溢れ出た喜びを抑えきれなかっただけなのに

690 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/28(木) 00:23:59
>>689
……はぁ。怒ってなんかないですよ。
怒ったってどうせ、何も効果ないんでしょうし。
でも、もし本当に怒ってる時はそれ言わないで下さいね。多分名無しさんの首締めちゃいます。

いや。名無しさんの場合はたった今私の秩序を乱しましたからね。
実例がそこにありますからね。
……それが本音ですか。名無しさんのスケベ。
あ、これはご褒美的な意味ではなく、軽蔑を表す意味のスケベですからね。

691 名無しさん :2011/04/28(木) 00:32:06
なぁんだ、怒りを抑えるのは良くないよ?あずにゃん
そこまで感情をぶつけられるともっと喜んじゃうけど

とはいえ拘束される程じゃないと思うけどなぁ
我々の世界では、それこそがご褒美です、と
こんな可愛いあずにゃん前にしたらスケベにもなるさ
変とはいえその辺は正常に機能してると自負するよ

692 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/28(木) 00:39:39
>>691
だから怒ってないですってば。
あの程度で怒ってたら唯先輩の攻撃に耐えられませんし。
え……首締められるのが好きなんですか?
そ、そういうプレイはここでは取り扱ってませんよ?
(急におどおどした態度になり)

確かにそうですけど……だからってそのギリギリを歩こうだなんてしないで下さいね。
我々の、って。その世界には絶対足を踏み入れたくないですね。
だから……そういう事ばっか言うからですって。
そ、その辺ってどの辺ですかっ。変な自信ばっかですね……

693 名無しさん :2011/04/28(木) 00:53:45
流石に殺意は御免だけど、あずにゃんの手の指が自分の首に触れるという所だけ抽出すれば、
こんなに魅力的な事は無いね

自信は無いよりあったほうがいいだろう
過信は不都合を招くけど、そうではない根拠が少なからずあるんだし
その辺というのは主にゲ半身あるいはそこから来る情の事であり、
他人のそれを無意識に開放しているのはあずにゃんの責任に他ならない
うんうん

694 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/04/28(木) 01:03:24
>>693
もう……ああ言えばこう言う人ですね。
じゃあ、直接触らないで何かしらの道具を使って名無しさんを攻撃する事にしますよ。
もしくは、そこに置いてあるパイプ椅子で殴打とか。

……はいはい。そうですね。
(下品な表現に少し顔を赤くするが、冷たく受け流しそっぽを向き)
またそんな事ばかり言って……たまには頼りがいある所見せて下さいよ。
私だって、甘えたくなる時あるんですから……
(ぽそり、と呟く)

……さてと。私はそろそろ帰りますよ。
名無しさんも帰るなら、早く準備して下さいね。
(何となしに不機嫌そうな表情でドアの前に立ち)
(名無しさんの準備が終わると一緒に家路について)

【それじゃー。これで私は失礼しますね】
【今日もお付き合いありがとうございました】
【GWも来ますし、盛り上がるといいですよね】
【では、おやすみなさーい】

695 名無しさん :2011/04/28(木) 01:15:43
バイオレンス!
それこそあずにゃん、警察のお世話になる羽目になるんじゃないかにゃ〜?

大事なのは頼れるという事実であり、易々と見せないからこそ、頼りがいというのは意味を成すのである!
なんて言ってみたけど頼りがいってなんだろ?フンドシ?
って、それに、甘えられるとこっちの緊張が解けちゃうんだぜ
(最後の言葉は聞こえないように小さな声で)

そうだな、帰るか……
(むくれた梓の顔に苦笑で溜息をつき)
まぁなんだ、たい焼きおごってやるから
(なんて言いながら部屋を後にした)

【うん、おやすみー】

696 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/06(金) 21:29:38
こんばんはー。
実はこの連休を生かしちょっとした旅行に行ってきてまして昨日の夜に帰ってきました。
いやー。どこ行っても混んでるってこの事ですよね。
帰りだってお昼前に出てついたのが夜ですもん……お父さん運転大変そうだったなあ。
正直今日の学校が酷く辛かったですけど、また明日から休みなので、ゆっくりする事にします。

ではでは、今日も待機してまーす。

697 名無しさん :2011/05/06(金) 22:10:35
結構長い旅行だったんだねぇ
楽しかった?

698 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/06(金) 22:15:03
>>697
長いと言ってもこの3連休の間でしたから。
2泊3日ってやつですねー。
う〜ん……楽しいには楽しかったんですけど、やっぱり観光地だけあってどこ行っても混んでました……
それに、初日に雨にも降られちゃって……逆にいい思い出ですよね。そういうのも。

699 名無しさん :2011/05/06(金) 22:21:41
なるほど
今年は出掛け先がみんな集中してみたいだから特にかもね
確かに全体的に天気あんましだった
屋外で遊ぶとこだったのかな?

700 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/06(金) 22:29:49
>>699
そうなんですよねえー……行きも帰りも渋滞でしたし。
あ、でもサービスエリアで食べたアメリカンドッグが美味しかったです。
何でかああ言う所で食べる物って何でも美味しくかんじちゃいますよね。

遊ぶと言うよりも、見て回るような所なので雨は直接影響出ちゃいました。
初日で靴が濡れちゃったので、結構憂鬱でしたよー。

あ、そうだ。お土産買って来たんですけど、どうですか?
(バッグを開けると中をごそごそ探り)

701 名無しさん :2011/05/06(金) 22:37:44
サービスエリアはまずワクワクするね
売店で土産とか見てるのも楽しいし

靴は思わず濡れるとショックだよね
心地悪いし変色するし
ホテルのドライヤーでひたすら乾かすしか無いなぁ

なになに?
アメリカンドッグかな?

702 名無しさん :2011/05/06(金) 22:41:55
梓お前最高!
俺すげー感激!新たな刺激!実は惨劇!

703 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/06(金) 22:45:51
>>701
そうですよね。
私サービスエリアとかあまり行った事ないから知らなかったけど
何だか色々見れるようになってて、楽しかったです。
でも何でだろ……犬を連れてきてる人多くないですか?

そうなんですよねぇ……
やっぱり旅行にお気に入りの靴は持ってっちゃダメです。
それか、今度は2足持っていく事にします。
今度旅行行けるとしたら……夏休みかなあ。

何でアメリカンドッグですか……バッグに入れてたらぐちゃぐちゃになっちゃいますよ。
(名無しさんにツッコミを入れると、中から個包装されたお菓子を取り出して)
えっと……おまんじゅうかな?栗かのこって書いてありますけど……どうぞ。

>>702
へ?えっと……ヒップホップですか?
ヒップホップはちょっと私の範囲外でして……

ん〜っと。さ、サンキュー産休?
(手をそれっぽくもにゃもにゃ動かしながら)

704 名無しさん :2011/05/06(金) 22:48:01
録画しました

705 名無しさん :2011/05/06(金) 22:51:29
あずにゃん!
後ろからぎゅーってしてもいい?

706 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/06(金) 22:55:27
>>704
ろ、録画?
録画って何の録画ですか……
(名無しさんの方を訝しげに見て)
まあ、別にいいんですけどね。動画サイトとかに載せないで下さいよ?

>>705
へえぇっ?う、後ろからぎゅ〜ですか?
だ、ダメですよぉ。そんなの……恥ずかしいじゃないですか。
……ま、まあ。皆の前ですし……ね?

707 名無しさん :2011/05/06(金) 22:57:08
大丈夫!あずにゃんのラップは俺が一人で楽しむから

708 名無しさん :2011/05/06(金) 22:57:32
え〜、はずかしくないよ〜、女同士なんだし!
ね? ちょっとだけぎゅーって…だめ…?

709 名無しさん :2011/05/06(金) 22:58:49
最近はドッグランのあるサービスエリアもあるんだよ
それ目当てで連れて来てる飼い主も多いのかも

旅行とか、好きな服装を揃えて行きたいんだけどねぇ
荷物になるからなかなか難しいんだけど
夏か……また合宿かな?

これはいい和菓子だね
信州か……
では早速……
(包装から取り出すとどこから出したのか小皿に盛る)
おお、人増えてきたね

【ゴメン、ちっと席外すね】

710 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/06(金) 23:05:28
>>707
ろ、録画ってそれかぁ……
さっきのはちょっと、ノリでやってみただけでして
いや〜……その、一人で楽しまれるのもとてもアレなので。
できたら、今消してほしいんですけど……

>>708
ああ。女性の方でしたか……すみません、勘違いしてました。
女同士だとしても恥ずかしい物は恥ずかしいと思いますけど……

んもう。しょうがないなあ。
じゃあ……ちょっとだけですよ?

>>709
へえ〜。そういうのもあるんですか。
でもそれって車に犬を乗せるって事ですよね?
犬って車酔いとかしないんですかねぇ。

そうなんです、そうなんですよ。
でも、動きやすい服の方がいいのかな〜って。
私は結局、普段着ているものを持って行きましたけどね。
合宿……は、どうなんだろうなあ。先輩たち卒業しちゃったし。

はい。何かあちらの方の名物らしいです。
良かったら食べて下さいね。
……あ、今食べるんですか?じゃあ、お茶入れましょうか?
(言いながらも既にティーセットの方へと向かい)
みたいですねー。人が増えると賑やかでいいです。うん。

【はーい。了解です】

711 名無しさん :2011/05/06(金) 23:10:28
えへへ、やったー!
…それじゃ、遠慮なく…ぎゅーっ…

こんなに優しくてちっこくて可愛い子はあずにゃんしかいないよ?
…頭もなでなでしてあげるねー。なでなで。

712 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/06(金) 23:13:56
>>711
そんな喜ぶ事ですかね……
は、はい。バッチコイです……ふぎゅぅ……
(抱きしめられると、少し苦しそうな声を出し)

はふぅ……そ、そんな事はないとは思いますけど……
ん、んん……や、やっぱり恥ずかしいですよね。これ……
(子供にするみたいに頭を撫でられると、顔を赤くしてもごもごと)

713 名無しさん :2011/05/06(金) 23:22:01
あずにゃんぎゅーってしてたらすごい癒されるー…
おうちにお持ち帰りしたいくらい…
毎日あずにゃんをぎゅーってできたら、疲れることなんてないんだけどなー

ふふっ、頭をなでられるのって恥ずかしい?
でも可愛いあずにゃんはもっとなでなでしちゃうからね!
それにこれからもっと恥ずかしいことを…と思ったけど、今日は他にも来てくれた人がいるみたいだから…それはまた今度にするね!

714 名無しさん :2011/05/06(金) 23:25:24
人と一緒で、車に酔う犬もいれば酔わない犬もいるよ
落ち着きの無い子犬なんかは車の中で暴れた挙げ句気分悪くなったりする

あと、1日2日と滞在期間長くなってくと、着回しとか組み合わせとかで悩むんだよねえ
OG呼べばいいのさ
あずにゃんは別荘持ってないの?

うん、撮られたりぎゅーされたりで忙しそうだけどよろしく〜
(皿の上に展開した和菓子を楊枝ですくいながらひらひらと手をふる)
これだけ賑わえば合宿できるじゃん!

715 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/06(金) 23:33:40
>>713
そ、それは良かったです……
その……名無しさんも何だか良い匂いがして、ふわっとします。
ま、毎日ですか?名無しさんのお家に毎日行く訳にはいかないですけど
……たまにだったら。まあ、いいですよ?

恥ずかしいですよぉ……唯先輩が卒業してから、あまりこういう事する人いないですから。
はふっ……も、もぉ……本当に今回は特別ですからね?
(なでなでされていると、心地良さげに目を細め、名無しさんを見上げながら)
えぇっ?も、もっと恥ずかしい事って……な、なんですかそれ……もう。
ま、また今度……ですか?あうぅ……何するつもりだったんですか。

>>714
へえ〜。そうなんですか。
そう考えたら車に載せるのも考えものですね。
まあ……ペットを一緒に連れていきたい気持ちも解りますけど。

そうですねえ〜。今回はあまり長い旅行でなかったので、それ程悩みませんでしたねえ。
もし合宿するとしたらそうなりそうですねえ。
でも、先輩方は先輩方でどっか行くんじゃないですか?多分。
へ?いや……別荘なんて持ってる訳ないじゃないですか。
普通は持ってないですよ。

そ、そういうのに気を遣って頂かなくていいですから……
名無しさんが席を外してる間にお茶用意しておきましたよ。どうぞ。
(お茶を注いだティーセットを名無しさんの前に置いて)
……う〜ん。合宿かあ、どうしましょ?

716 名無しさん :2011/05/06(金) 23:46:06
大体は大人になるにつれて酔わなくなるけどね
連れてかないと言う選択肢もそれはそれで面倒なのだ
知り合いとかペットホテルに頼まなきゃだし

あずにゃんち結構裕福そうにみえたけど
別荘となると別格かぁ
ムギちゃんに頼めば貸してくれそうだけどね

どうもー
(湯気の立つカップに、菓子で甘くなった口をつける)
そうだなあ
いつもの部室を飛び出しリゾート地で活動!とか
1ヶ月ぐらい

717 名無しさん :2011/05/06(金) 23:48:07
え、ほんと?! たまにでもあずにゃんが来てくれるならすごくうれしい!
美味しいたいやきのお店を知ってるから、いっぱい用意して待ってるからね!

なでなで。ほんと、可愛いなぁ…
あのねー、恥ずかしいことっていうのは… ふふっ、分かってるくせにーw
あずにゃんがとろけちゃうような、すごく気持ちのいいことだよ?
なんのことか、分かるよね? あずにゃんだって、子供じゃないもんねー。

…あれ? また今度って聞いて、もしかしてがっかりしちゃった?

718 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/06(金) 23:58:09
>>716
ふぅ〜ん。名無しさん詳しいですね。
それに、何だか随分リアリティがありますけど
犬飼ってたりするんですか?

え?うちですか?裕福……ではないと思いますよ。
普通です、普通。普通の家庭ですよー。
別荘なんて、持てるのは本当にお金持ちだけですから……
そうですね。ムギ先輩に頼むしかないですかねえー。

和菓子なので、紅茶じゃなくてお茶にしてみました。
(でも、注いでいるのは急須ではなく、ティーポットで)
去年も結構長い間リゾートにいましたもんねえ。
あの時は結構楽しかったですよ。
……でも、部員が私一人とかだったら悲しいですよね。

>>717
た、たま〜にですからね。たまに……
たい焼き屋さんですか……ちょっと気になります。
えっと……それじゃ、私も何かお土産持って行きますね。何がいいですか?

はうぅ……も、もう。恥ずかしいですよぉ。
そっ、そ……し、知らないですよ。そんなの……
気持いいことって……も、もおぉ……
(ますます顔を赤くして、俯く)
……わ、分かりません。そんなの分かりませんもん。

へっ?し、してないですよ!が、がっかりなんて……
そ、そんな事ばっかり言ってると、ぎゅぅ〜ってさせてあげませんよ?
(口を尖らせ、少しいじけた口調で)

719 名無しさん :2011/05/07(土) 00:10:42
飼ってた、かな
ちょっと前までね

よく考えれば住まない家を持つって相当だよ
維持費もハンパないよ!
借りるとなればムギちゃんは来てくれそうだね

いーいチョイスだね!
でもティーセットで日本茶って不安定な優雅さが……
(ずずずと音を立ててあったかいお茶をすする)
……ヌーディストビーチにすれば部員以外は集まるかもね

さーて日付変わってしまったからそろそろ失礼するよ!
お茶とお土産ごちそーさん!
またねー

720 名無しさん :2011/05/07(土) 00:14:31
あずにゃんはお土産なんて気にしなくていいよ〜!
来てくれるだけで十分だから!
あ、でも、歯磨きセットとか、タオルとか、下着やパジャマは持ってきた方がいいかもね!

そっかー、分かんないかー。あずにゃんはまだまだお子様だなぁ。
でも…お顔が真っ赤になってるよ?
恥ずかしいことっていうのはー…えっちなことだよ?
どんなことするかは…ふふっ、よく知ってるよね!

あれー? さっき「あうぅ」なんてがっかりした声が聞こえたけど…
ほんとにがっかりしなかったのかな〜?

え、ま、まって!ごめんねあずにゃん!
もういじわる言わないからぎゅーってさせてください!まだまだぎゅーってしたいです!

721 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/07(土) 00:24:39
>>719
そうなんですか。通りで詳しい訳ですねー。
私も一日だけ猫を預かった事があるけど、ペットって飼うの大変ですけど
やっぱり可愛いですよね。

ほんとですよねー。凄い事だと思いますよ。
維持費もですけど、どうして住まない家を買ったのかなって思います。
ムギ先輩にやっぱり聞いてみたいといけないですよねー。
今度メールでもしてみる事にしますね。

そ、そうですか?
まあ、やっぱり和菓子ですからねー……って、そこは突っ込まないで下さいっ。
(憮然とした顔をしながら、自分のカップにもお茶を注いで)
ははは。名無しさん面白い事言いますね。叩いてもいいですか?

あ、はーい。解りました。
こちらこそ、ありがとうございました。
おやすみなさーい。またでーす。

>>720
あ、いや。でもやっぱり申し訳ないじゃないですか。
何かあったら言って下さいよ。ちゃんと用意しますから。
……へ?と、泊まりがけ確定じゃないですか。
さ、さすがに初めて名無しさんのお家に行くのに、お泊りするのは、ちょっと遠慮しちゃいますよぉ。

お、お子様でも何でもいいですっ。そんな事解らないですからねっ。
そ……それは名無しさんがそういう事ばっかり言うからじゃないですかー。
ぐふっ……け、結局はっきり言うんですか……うぅ。
ど、どんな事って……そ、それは……ひ、人それぞれ違いますし……
(白々しい態度を取ると名無しさんから目を逸らす)

し、してませんっ!がっかりなんてしてませんよ。もう……
が、がっかりしてたらまるで私がして欲しかったみたいじゃないですか。

……分かればいいです。分かれば。
じゃあ、ご褒美にもうちょっとだけギューってさせてあげます。
私も……もうちょっとだけこうしてたいですから。
(恥ずかしさから顔を赤らめ、そっぽを向きながら言って)

722 名無しさん :2011/05/07(土) 00:42:04
ほんと〜?
んー、それなら…あずにゃんの好きなケーキを、あずにゃんの分と私の分を買ってきてくれたらうれしいかも!
HTTみたいに、私もあずにゃんと美味しいケーキを食べられたら、幸せだなって思うんだー。
あ、やっぱりいきなりお泊りはだめ? でも私は、あずにゃんが帰りたくなくなるほどの歓迎をしてみせるからね!

あれ? 人それぞれ違うってことは知ってるの?
ふふ…隠そうとしちゃって、やっぱりあずにゃんは可愛いなぁ…
でも、隠すことなんてないんだよ?
あずにゃんだって、ほら…えーっと…ひ、ひとりでしたりするでしょ…?
それを二人でお互いにしたら、もっと気持ちがいいと思わない?
私だって、その、ときどき…お、おな… ね、分かるでしょ? することあるし…///  って、なんで私まで真っ赤になってるんだろ…///

こほんっ
と、とにかく…えーっと…残念。。。期待してくれたのかと思って、ちょっとうれしかったのにな。
でも私は諦めないからね!

…でも、ぎゅーってされるのはあずにゃんも好きなんだ。
ふふっ、それじゃ、遠慮なく… ぎゅーっ…

723 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/07(土) 01:01:46
>>722
ケーキですね、解りました。
んっと……私の好きなケーキかあ……あのお店のにしようかな。
そ、そうですか……確かに楽しいですよ。いつもの私たちみたいに、ケーキを食べて色々なお話をして……
……って、やっぱりどう考えても軽音部の活動じゃないですよね。
ダメと言いますか……いきなりお泊りするのはご迷惑かな、と思いまして。
そ、そんなに大それた事しなくていいですよー……逆に申し訳ないですからっ。
(慌てた様子で両手を振りつつ遠慮をして)

ぐっ……そ、それは……言葉のあやです。
いえ、別に隠したりしてる訳ではないですよ?ただ、ちょっとその……
ふぇっ?!な、何を言ってるんですかっ。ひ、一人で何てそんな事……し、しないですから。
うぅぅ……名無しさん。変な事言わないで下さいよぉ……もう。
ちょ、ちょっと……そ、そんな報告いりませんっ。
それに名無しさんがそこで恥ずかしがったら、私はどうすればいいんですかぁ……
(耳を真っ赤にしながら、困った顔をして下を向く)

…………ふぅ。
(何とか深呼吸をして気持ちを落ち着け)
き、期待……ですか。もし期待してたとしても、そんな事態度に出せませんからね……
諦めないですか……名無しさんは変わり者さんですね。
私に対してそういうのしたがるなんて……

え?い、いや……好きと言うんじゃなくて……な、何だか心地良くて……ふむぅ。
(名無しさんから強く抱きしめられると、目をつむり暫くそのままでいて)


…………んしょ。
(少し時間が経った後で、ゆっくりと身体を離し)
あ、もうこんな時間なので私はそろそろ帰りますね。
名無しさんも女の人なんですから、あまり遅くまでいちゃダメですよ?
それじゃ、今日は親切にしてくれてありがとうございました。
(ぺこ、と頭を下げると軽く手を振りその場を後にして)


【ではー。私はもう時間なのでこれでしめにしますね】
【名無しさんの皆さん。今日はありがとうございました、楽しかったです】
【また会えたら宜しくお願いしますね?】
【では、おやすみなさーい】

724 名無しさん :2011/05/07(土) 01:16:43
>>723
あずにゃんが来るの楽しみ!
もう今から待ちきれないくらいだよ!
せめて美味しいご飯くらいは作っておくからね!

うんうん、あずにゃんはやっぱり可愛いね!
そうやって、お耳を真っ赤にして…
ほんとにしないのかなー? ふふっ、また今度教えてね!
どうやってしてるのか、とか…///

(うう…恥ずかしがってるあずにゃんが見たくてえっちな話してみたけど、
 自分まで恥ずかしがってしまった…強気なお姉さんでいこうと思ったのに…!
 慣れないことはするもんじゃないね…えへへ)

今日はありがとね、あずにゃん。
あずにゃんをぎゅーっとできて、恥ずかしがってるあずにゃんを見て、
ほんとに癒されたよ。ほら、今日ってGWに水を差す金曜日だったじゃない?
ちょっと疲れちゃったから、お話したかったんだよね。大好きなあずにゃんと。

えっちなお話して困らせちゃってごめんね? ふふっ…でも…いつかあずにゃんをとろとろに…

じゃあね!おやすみ、あずにゃん。

725 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/13(金) 21:34:32
こんばんはー。
置きレスして来たので良かったら見てやって下さい。

ところで、GWが明け、週末が来ますけど皆さんどうですか?
私は……ちょっと疲れてしまいました。
それでは今日も待機してますね。

726 名無しさん :2011/05/13(金) 21:55:38
あーずにゃん!
そうだね、GW明けの平日って疲れるよねー。

私が癒してあげるよ!
肩でももんであげよう。もみもみ。

727 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/13(金) 22:05:32
>>726
そうですよねー。
ようやく普通の日々に慣れてきたと思ったらもう週末ですし……
なかなかリズム取り戻せないです。

え?あ。い、いやそんなにしてくれなくて大丈夫ですよ。
私あまり肩とか凝らない体質なので……
き、気持ちはありがたいですけど。名無しさんに悪いので遠慮しておきます。
(苦笑しながら、顔の前で両手を振り)

728 名無しさん :2011/05/13(金) 22:12:36
そんな、遠慮しなくてもいいのにー。
別に変なことしないよー?
(…えっちなことしようとしてたのばれちゃったのかな。あずにゃん鋭い…!)

GWはどっか行ったりしたー?
私はBBQしたよ!庭だけど!

729 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/13(金) 22:19:59
>>728
あはは……そんな事してもらう訳にいかないですし。
それに私肩は凝ってないので大丈夫ですよー。
……ん?変なことはしないって、そりゃ肩もみですもんね。
そう言うと逆に怪しいですよ?何かしようとしてたんですか。

この前も言ったかもですが、GWはちょっとした旅行に行ってましたよ。
バーベキューですか。いいですねー。
……って、そんなに大きなお庭があるんですか?

730 名無しさん :2011/05/13(金) 22:28:45
そっかー。肩凝ってないなら仕方ないよね。
え、べ、べつに何にもしようとしてないよ!
ちょっとだけスキンシップして、あずにゃんを気持ちよくしてあげようと思っただけだからね!

…あ、ほんとだー、あずにゃん旅行行ったって書いてくれてたね。
いいなー。私も旅行行きたかったなー。

うちは小さな庭だけど、少人数がBBQできるくらいはあるんだよ。田舎の方だしね。

731 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/13(金) 22:37:24
>>730
はい。肩もみってくすぐったいだけなんですよー。
……ふぅん。あからさまに怪しいんですけど。
気持よくですか……マッサージがスキンシップになるんですかね?

GWに旅行行くのも大変でしたよー。
どこに行っても大混雑でしたし……
名無しさんみたいに、家で何かやる方がよっぽどいいと思います。

へぇ〜。羨ましいですねぇ。
BBQかあ……川辺とかでやってみたいですね。

732 名無しさん :2011/05/13(金) 22:50:21
うーん、マッサージでも、ほら…
たとえば、私が全身をつかって、あずにゃんの全身を気持ちよくしたらスキンシップになるんじゃないかな?

確かにどこも混んでるっていうのはあるよねー。
穴場スポット的な旅行先があるといいよね。
GWはあえて近場で遊ぶとか。

川辺でBBQは涼しそうでいいよね。
唯ちゃんたち誘って行ってみるといいよ!
律ちゃんや唯ちゃんが中州でBBQしようとしたらちゃんと止めてあげてね!

ごめんねあずにゃん。もっとお話ししたいけど、
今日は早く寝なくちゃだからこれくらいで帰るね。
またいつかお話しよう!おやすみー!

733 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/13(金) 22:57:39
>>732
な、なんですかそれ……
やっぱり変な事しようとしてたんじゃないですか。
と言うよりも……名無しさんは女性の方ですよね?
そ、そんな事考えちゃ……ダメですよ。

はい。私は車に乗ってるだけだったので楽でしたけど、お父さんが大変そうでした。
せっかくの休みなのに、あんなんじゃかわいそうだなーって言うのはありますけど。
近場……かあ。確かに憂や純と遊んだ方が良かったかもしれないです。
今度は空いている時期に旅行とか行ってみたいですね。

これから暑くなる季節ですからねー。
本格的に暑くなる前の今頃が一番BBQに適してるかもしれないですよ?
先輩方と行ったら楽しいでしょうけど、色々大変そうですね……
やっぱりそれって私が止める役になるんですよね……な、名無しさんも一緒に行きません?

あ、そうなんですか……残念です。
でも、早く寝ないといけないなら無理しないで下さい。
今日はお話してくれてありがとうございました。
はい。こちらこそよろしくお願いしますね?おやすみなさい。

734 名無しさん :2011/05/13(金) 23:09:22
ん?あずにゃんのにおいがするな

735 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/13(金) 23:19:44
>>734
匂いって……私そんなに匂いますか。
お風呂入ったんだけどな。

【誰か来ると思わなくて、落ち宣言し忘れてました……】
【時間あまり取れないですけど大丈夫ですか?】

736 名無しさん :2011/05/13(金) 23:24:57
別に不快なにおいでは無いけどな
人にはそれぞれ固有のにおいがあるもんだ
体臭だけじゃなく使う石鹸、洗剤、香水やらで決まってくるんだろう

【それも考慮してたから、戻ってきてくれただけでも役得ッス!】

737 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/13(金) 23:28:42
>>736
不快な匂いじゃないって言われてもあまり嬉しくないです。
せめて、いい匂いだ。くらい言ってくださいよ……
それくらいは解りますけど……そんなに匂ってました?
私香水なんか付けないし、石鹸だってそんなに香りの強いの使ってないですよ。

【後2往復くらいになっちゃいます……せっかくこえかけてくれたのにごめんなさい】

738 名無しさん :2011/05/13(金) 23:37:00
風呂に入ったなら十分シャンプーのにおいがするぜ
くんくん……そうだな、いい匂いだし好きなにおいだ
今の内にかぎ溜めておこう

体調なんかでもにおいは変わるし、感情とかもにおいに影響するよな
あ、どうも名無し犬です

【気にすんなよう】
【そんな何往復も出来るネタ今日は仕入れてないよう】

739 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/13(金) 23:43:51
>>738
お風呂に入ってなかったからって臭くないですからね?
何か変な誤解を生みそうですね……
って、どさくさにまぎれて嗅がないで下さい!
嗅ぎ溜めてどうするつもりですかっ!

え。そうなんですか?
……う〜ん。今の私の匂いはどんなのだったんだろ。
ほんとに犬に見えてきましたよ……って言うか犬ですよね。
(じっと名無しさんを見る)

【犬ネタで後5,6往復はいけますよね!】

740 名無しさん :2011/05/13(金) 23:49:20
それはそれで良いものだ、と思う
脳のしくみとしてにおいと記憶は結びつきやすいのだよ
頭の中のあずにゃんとの思い出フォルダに一緒に入れておくのだ

今のあずにゃんは、ちょっと眠気が来ているな
体温の少し上がっているにおいだ
まぁ犬だ、犬ライフ最高だ
名前と首輪はまだ無いがな

【わんわん!】

741 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/13(金) 23:59:12
>>740
それは完全に名無しさんの性癖ですね。
ふぅん……って言う事は私は臭かったりしたらそれが覚えられちゃうんですね。
忘れてください!……って言いたい所ですけど、今はいい匂いのはずなのでまあ良しとしましょう。

ん……ほんとに解るんですね。
ち、ちょっと待って下さい。何かそれ恥ずかしいんでやめて下さいっ!
他の時の匂いとか絶対言わないで下さいね……
ふふん。そんなのじゃまだまだ犬ライフは遠いですね。
私なんて、あずにゃんって名前とネコミミ持ってますから!

…………って、自慢にならねーですね、これ。

じゃ、すみません。そろそろ寝る準備をしなきゃいけないのでこれで帰りますね〜。
名無しさんは引き続き犬ライフを楽しんで下さいね。
それじゃ、おやすみなさーい。

【にゃんにゃん!おやすみにゃん!】

742 名無しさん :2011/05/14(土) 00:10:02
ただしこの「あずにゃん風呂上がりの香り.smr」ファイルは、
同じものを持って来ないと開かないしくみになってる
いつでも楽しめないのは面倒よの

ふむ……他の時のにおい……
アレとかアレなんかは暴露するとあずにゃんに尻尾持って叩きつけられそうだな
そうか、あずにゃんは猫だったか
塀の上から見下ろしてくる失敬な態度は頂けんと、仲間にも言っておいてくれ

お、おう、そうか
それじゃまたな
留守の間の番は任せておけ
帰り、気をつけるんだぞ……
……い、いや俺が送って行……もういないか
(おすわりの姿で扉をじっと見つめ続ける)

743 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/14(土) 23:54:30
こんばんは、お話をしに来たけど
今日こそは誰かヒットしてっ

744 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/15(日) 00:34:35
ふぅ、おやすみなさい…

745 名無しさん :2011/05/15(日) 01:26:55
くっ

746 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/21(土) 21:11:04
ふぅ、今夜もお話をしに来たわ
まあ、気長に待ちましょう…と

747 名無しさん :2011/05/21(土) 21:45:46
なんのお話しようか?

748 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/21(土) 22:01:38
こんばんは名無しさん
んー、そうねぇ なにがいいかしら
あんずにゃんの話でもする?

749 名無しさん :2011/05/21(土) 22:06:40
杏にゃん?
新しいマスコットキャラクターのようだねぇ

750 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/21(土) 22:09:20
いえ、ちがうわ
梓ちゃんをパロディ化した男性向けのいかがわしい商品よ
私も偶然目にしたんだけどね
絵とかそっくりよ、いいの?ああいうの

751 名無しさん :2011/05/21(土) 22:18:02
し、知らないよ!
何の商品だよ!どこで見たのさ!
話題性のあるアニメでAVを作るって話は聞いた事あるけど…

752 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/21(土) 22:23:23
うふふ、そんなにあわてて…
男性のアレをピストン的な動きをして楽しむ商品よ
他にもゆっこ(唯)、みーこ(澪)があったわね
ちなみに私が見たのはネット上でだから。適当に掲示板見てたら、ね
たしかにけいおんフェアとかローソンでやってるけど
まさかそっち方面まで席捲してるとはね
アダルトビデオの出来はあまりよくないみたいね。掲示板の書き込みを見てる限りでは

753 名無しさん :2011/05/21(土) 22:28:44
あわわ、和ちゃんが不良だよ!
そうなのかぁ、使ってみた……、くなるのかなぁ
いや、でもそういうのって非公式だよね?
コンビニのフェアとかって公式じゃない

754 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/21(土) 22:36:07
ずいぶんな言い草ねぇ、私はいたって真面目よ?
ただ情報として知ってるってだけでしょ?
某マンガの神社の参拝者が5倍になった、という成功例を見てるかもしれないわね、このあやかり方を見てると…。
まるっきりのマネじゃなく、なんていうのかしら…一つのやり方というか、そんな感じを見せてもらった、とか。
さすがにキャラを使わせてくださいとは言えないでしょ…、だから名前も変えてるんだろうし。
コンビニのは公式よね。みんながローソンの前で集合してるうちわもらったわよ

755 名無しさん :2011/05/21(土) 22:44:34
真面目な良い子はそんな話題口にしないよ!
色々と不景気だし、作れば売れる時代でもないんだろうけど
一定数をネタでも買ってもらえば儲けが出るんだろうね
極悪な商売方法ってわけでもないんだろうけど……
それより買った人のほうが気になるね

756 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/21(土) 22:58:23
んふふ、そうかしら?たまにはパーっとはじけないと。
売れているから非合法の物が出てくる。例えば同人誌、同人誌なんて一番わかりやすい例でしょ
表に出せない裏の部分を補うのが同人誌の役目…は言い過ぎかしらね
でも、その裏の部分を見て表がさらに好きになってくれたらそれは素敵なことよね
なにが言いたいかというと…
認めるわけじゃないけど否定もしないよ、ってことかな
実際、あんずにゃんって一目見て笑わせてもらったし、そういう遊び心は大事だと思うわ
買った人?さあ?梓ちゃんのことが好きな男の人じゃない?

757 名無しさん :2011/05/21(土) 23:05:18
影響が広範囲に及ぶのは嬉しい事だけど
アダルトグッズから本家に、って流れは無いような気がする……
遊び心……なのかな、必死な商魂に見えなくも無いけど
ちゃんとしたあずにゃんを好きって人は買わないって言いそうな気がするなぁ

758 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/21(土) 23:15:03
人気者の辛いところよね
ただ最近は大学編やってるらしいじゃない、けいおんの。
あんまり評判良くないのね…残念なことに。
さすがにアダルトグッズから本家はないとは思うけど…わからないわよ?そんなのは。
ドラマとかでもなんとなく思うんだけど…ネタがないんじゃないかしら?
だからとりあえずマンガを実写化してみよう、みたいな流れで。
まあ、買わないのが正しいのか買うのが間違ってるのかはわからないけど
擬似的にでもいいから梓ちゃんに近づきたいと思ってる人なら買っちゃうんじゃないかしら?
邪な気持ちではなく、ただただ純粋にそう思って…

759 名無しさん :2011/05/21(土) 23:25:33
メッタメタになってきたよ!これ!いいけど!
人気出たのがアニメからだからね
原作の先行部分に評判が行くかどうかってーと微妙だもんね
なんとなく、パクリというかどっかで見たなーってやつは、
それで本家に興味が湧くってほどのものじゃない気がするんだよ
本当に純粋にあずにゃんを想ってあんずにゃんを使うの?
うーん……

760 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/21(土) 23:41:06
高校生のうちだから良かったっていうのに…
高校の3年間っていうのは一番多感で、10代でもっとも心と体が大人に近づく3年間なの
なかば強制気味だけど、高校のクラスメイトと過ごす時間は大学で過ごす時間とは密度が違うわ
え?メッタメタってそういうこと言ってるんじゃなかった??間違ってたらごめんなさい
見るきっかけにはなるわよね?好きにはならなくても「きっかけ」は大事よ
物事ってほぼきっかけでしょ?
好きと思う気持ちは人それぞれだからそこまではわからないわ…
甘やかすように可愛がるのが好きな人もいるでしょうし
いじめて追い詰めるのが好きっていう人もいるでしょうから
梓ちゃんとそういうことしたい!でも、出来ないのであんずにゃんで…、これは充分考えられるでしょ
脳内で切り替えればいいだけ、物は使いようよ?んふふふ…

761 名無しさん :2011/05/21(土) 23:51:03
メタでもなんでもきやがれってんでい!
(いつの間にか片手に握られたグラスを掲げ)
密度の濃さは人に依るんじゃないかなとも思ってみたり
高校3年間何やってたか憶えてないもん
けいおん!知らずにあんずにゃんに手が伸びる光景が思い浮かばないけど……
というか、道具使う人ってそんなにいるのかな

762 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/21(土) 23:57:36
(触れちゃいけない部分だったのかしら…)
んもう、そういうことは言わないのっ
大学編を暗に拒絶するように仕向けてたのに、気づいちゃったらダメじゃない
まあ、けいおん知らない人からしたら「なにこれ」ってなるわよねぇ
え…道具使ってる人いるから出る物じゃないの?こういうのって

763 名無しさん :2011/05/22(日) 00:08:39
和ちゃんが拒絶してどうするの!
一番大学生として近いポジションなのに!
アダルトグッズって、メーカー社長が大金持ちだったり、
結構高級嗜好のもあったりで、元ネタ知らない人はそっちを選ぶと思ってたけど
使う人がいるにしても大多数はでは無いと思うけど、違うのかな
……ホラ、自分の手で何とか出来ちゃうじゃない

764 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/22(日) 00:16:28
んふふふ、さあ どうするのかしらね
私が言いたかったのは高校生のみでやめておけばよかったのに…っていうことなのよ
だらだらと引き延ばすのはあまり良くない事よ
アダルトグッズメーカーについてはよく知らないし知りたいとも思わないけど…
名無しさんって詳しいのね、その辺の事情。
自分の手を好きなキャラの手に頭の中で置き換えて…??うふふふ♪
(例)
名無しさん「どうだい?おれのは」
梓ちゃん「はい…すごく…大きいです」

とか

765 名無しさん :2011/05/22(日) 00:24:37
引き伸ばしでも成功し続けた例がありますからねー
某孫悟空的な
どっかの社長がそっち系の大会で優勝したとかなんとか
詳しくないよ!ニュースで見たんだよ!
自分の手と妄想とは切り離すんじゃないかなぁ
手は刺激を与えるだけで、妄想部分は頭の中で
け、経験則だけどね……

766 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/22(日) 00:36:25
あれと比べるのも真似するのもムリっぽいような…
なんかあったみたいね
名無しさんの言ってる大会かどうかは知らないけど
工業製品の出来を競い合う大会にアダルトグッズを持ち込んだのがいたらしいわよ
門前払いくらったみたいだけど、認めてもらえたのかな…???
恥ずかしがっちゃって…エッチなのは恥じることじゃないでしょう?
カラダ、心ともに健康な証拠でしょ、ね?うふふ…

今寝落ちしそうだったからそろそろ帰るわね
今日はおしゃべりに付き合ってくれてありがと

767 名無しさん :2011/05/22(日) 00:49:01
ほら、自分の何を弄り続けてサバイバルってゆー……
誰が考え出したんだって感じだけど
日本のAVは世界的にも評価高いって言うし
なんだかんだで日本の製造業も侮れないよね
お、男に関しては生理現象なんだよ!
その辺の処理は!

うん、またねー

768 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/22(日) 00:50:23
うん、それじゃおやすみなさい…
またね…

769 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/23(月) 22:00:43
こんばんはー。
何だかちょっと肌寒いですね。
暑くなったり寒くなったり……皆さん体調は大丈夫ですか?

では、ちょっとの間待機してますね。

770 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/05/23(月) 22:42:28
ふわっ……何だか眠くなっちゃいました。
今日は短いけどこれで失礼しますね。
また来ます。おやすみなさーい。

771 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/28(土) 23:11:36
こんばんは、ちょっとお話していこうかな
待ってみるわね

772 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/29(日) 10:03:28
ちょっと期待してみたりしてたけどダメだったか…
それじゃあ おやすみなさい

773 名無しさん :2011/05/29(日) 12:56:34
あーん、あずにゃんに和ちゃん…
タイミングが合わなくて残念

774 名無しさん :2011/05/29(日) 23:00:51
和ちゃん粘りすぎ!
…寂しいのかな…?

775 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/29(日) 23:20:13
なによっ 寂しくちゃいけないっていうの!?

776 名無しさん :2011/05/29(日) 23:38:22
和ちゃんだー!ぺろぺろ

777 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/29(日) 23:43:36
もう、ダメでしょ 同意を得ずにしちゃあ

778 名無しさん :2011/05/29(日) 23:54:24
そうだよね!ごめん!
同意をください!

779 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/29(日) 23:58:46
くす…

780 名無しさん :2011/05/30(月) 00:08:10
え!その笑みは何?
和ちゃんに呆れられちゃった・・・

でもそんな和ちゃんもかわいいね!

781 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/05/30(月) 00:10:55
くす、ありがとう
私はこれで帰るけど名無しさんはゆっくりしていってね…
それじゃあ、おやすみなさい…

782 名無しさん :2011/05/30(月) 00:11:39
えー!おやすみー!!!

783 名無しさん :2011/05/30(月) 01:09:56
動きが読めない子だ…

784 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/03(金) 21:45:05
読めないと言えば、今の気候も読めないですよね。
暑かったり寒かったり、急に雨が降ったり……
この時期は折りたたみ傘は必須です。
通販で買ったんですけど、可愛い折りたたみ傘があったんですよー。
え?どんな傘かって?それは秘密です。

それじゃ待機してますねー。

785 名無しさん :2011/06/03(金) 21:57:01
あずにゃーん。
なでなで。

786 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/03(金) 22:03:50
>>785
い、いきなりですね。もう……
(急なスキンシップに驚きながらも視線を寄越して)
急に頭なでられたくらいで怒る程、私は短気じゃないですけど
ちょっとびっくりするんですからね?

787 名無しさん :2011/06/03(金) 22:15:00
可愛い傘ってどんなだろう('・ω・')

788 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/03(金) 22:20:42
>>787
え?傘ですか?
それは……秘密ですよ。
お気に入りの傘を買うと、雨の日が来るのが楽しみですよね。
ただし一回限定で……やっぱり雨の日って好きじゃないです。
ギターケース担いでると大変なんですよ……

名無しさんは雨好きですか?

789 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/03(金) 23:04:11
う〜ん……よし、今日はこれで失礼しますね。
おやすみなさい。

本でも読もっと……

790 名無しさん :2011/06/03(金) 23:04:47
ふー今日も疲れた疲れったっ、とー
(ドアを開けて入って来るやネクタイを緩めて)

……すれちがい!

791 名無しさん :2011/06/03(金) 23:28:13
え?あれ?
実は滑り込みセーフとかそーいう……

……帰るか

792 名無しさん :2011/06/09(木) 21:35:59
みおーっ!

793 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/11(土) 21:02:42
【こんばんは。澪先輩を待っています】

794 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/11(土) 21:31:29
>>793
【ごめん梓! 盛大に遅刻しちゃった…!】
【本当にごめんね、今から大丈夫?】

795 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/11(土) 21:34:59
>>794
【こんばんは。澪先輩、気にしないで下さい】
【はい。大丈夫です。澪先輩こそ大丈夫なんですか?】
【大丈夫なら軽く書き出しは考えておきましたけど……】

796 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/11(土) 21:36:21
>>795
【うん、大丈夫だよ】
【何から何までごめんね。じゃあ書き出しお願いできるかな?】

797 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/11(土) 21:37:55
……。
(部室に入ると当然のように中には誰も居なかったが)
(それを気にする様子もなく、ソファに腰をおろす)
練習しよ……。
(ケースからギターを取り出すと、いつものようにひきはじめ)

【はい。本当に軽くですけど、こんな感じです】
【それじゃよろしくお願いします】

798 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/11(土) 21:45:01
>>797
(受験勉強でなかなか部室に来られない日が続き…)
(ひさしぶりに顔を出そうと思って来てみると、部室の中からギターの音が…)
(これは唯じゃなくて梓の音だな…そんなことを思いながらドアを開ける)

やあ、梓。
ひさしぶりだね。
……一人なのか? やっぱり唯たちも忙しいんだろうな。
私も今週は律としか会ってないし。
梓は元気だったか?
(と、バッグを椅子のところに置きながら梓に笑いかける)


【了解。よろしくね】

799 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/11(土) 21:50:31
>>798
…………あ。
(しばらくは練習に集中していたが、近くに来てようやく気づき手を止める)
澪先輩。こんばんは、本当久しぶりですね。
はい、最近はいつも一人ですよ。
皆さん忙しそうですし、仕方ない事だと思いますけど。
私ですか?そうですね、いつも通りですよ。
(ギターのネックの部分を指でなぞりながら)

800 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/11(土) 21:58:20
>>799
そっか…。憂ちゃんや純ちゃんも最近は来てないのか?
部室で一人だなんて…それはちょっと寂しいよな。
(がらんとした部室を見回しながら)
いつも通りって……ちょっと寂しそうに見えるぞ。
ごめんな。もうちょっと私も顔を出せていれば良かったんだけど、なかなか…。
(梓の隣に腰掛けて苦笑しながら、顔を覗きこむ)

【そう言えば、何をやるか決めてなかったんだったね】
【こんな感じでなりゆき任せっていう風でいいのかな?】

801 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/11(土) 22:08:02
>>800
そうですね。憂は唯先輩のお世話で忙しそうですし
純はそもそもジャズ研がありますからね。
別に大丈夫です。一人でも練習出来ますから。
(言うと、ピンっ、と弦を指で弾き)
まあ……こんな広い部室に一人って言うのは、ね。
澪先輩……本当はそんな事思ってないくせに……
(一瞬目が合うとすぐに逸らし、ぼそっと呟く)

【そうですね……こんな感じで進めてみていいですか?】
【少しつっかかる感じなんですが】

802 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/11(土) 22:15:52
>>801
唯は寝たきりのおばあさんみたいだな…。
でも大変な時期だし、仕方ないよな。
……そ、それはひとりでもギターは弾けるだろうけど、やっぱりみんなと音合わせしないと……。
(梓が弦を鳴らすと、少し驚いたように肩をすくめる)
どうしたの梓? なんだか様子が変だよ?
…そんなこと思ってないって…どういう意味? 私はいつだって、梓のこと……。 
(目を逸らしてしまった梓に、小さく首を傾げて)
(頭を撫でようと手を伸ばす)

【つっかかる?】
【うん、たまにはそういうのもいいかな。了解したよ】

803 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/11(土) 22:25:38
>>802
仕方ない?まあ……そうですね。
(一瞬眉がぴく、っと動いて)
音合わせしようにも、それをする人いませんし。
それこそ仕方ないじゃないですか。
(言いながら、ぴんっ、ぴん、と一本ずつ弦を鳴らして)
別に変なんかじゃないですよ。私はいつも通りです。
言ったそのままの意味ですよ。
ほら。またそうやって思ってもない事言うんです、澪先輩は。
(伸びた手を避けるようにふいっと頭を動かして)

【はい。それでは、改めてよろしくお願いします】

804 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/11(土) 22:32:05
>>803
あっ……だ、だからそれは、仕方ないじゃないか。
みんな受験シーズンでいないんだし…私だって顔を出せるものなら出したいけど…。
(最初こそ勢いこんで言うけど、だんだん声が萎んでいって)

(頭を撫でようとしていた手をかわされて、そのことがショックで)
ぜ、絶対おかしいよ梓。いつもはそんなこと言わないのに…。
思ってもないことってなに? 私が梓のこと、何も考えてないっていうのか?
(立ち上がり、強い口調で問いつめる)

【こちらこそよろしくね】

805 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/11(土) 22:40:22
>>804
仕方ない、仕方ないってそればっかりですね……
だからそうやって思ってもない事を言わないで下さいっ!
(顔がカッと熱くなってしまい、つい大きな声を出してしまう)
そうやって期待させるような言葉ばっかり使って……

そ、そうですよ。私の事何も何も考えてないですよ、澪先輩は……
(澪先輩の強い口調が、より自分の中にあるものを加速させ)
さっきも仕方ないって言いましたよね?
それが全部じゃないですか。私の事なんかどうでも良い証拠ですよ。
(顔を合わせないように、そっぽを向いたままで)

806 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/11(土) 22:46:52
>>805
(急に大きな声を出されてビクッと肩を竦めて)
な、なに言ってるんだ?
それは梓には悪いことしてるけど、受験勉強を優先しなきゃいけないのはわかってくれてたはずだろう?
どうして今更そんなこと言い出すんだよ!
やっぱりおかしいぞ、梓。何かあったのか?
(ついついこちらも強い口調になってしまい)

考えてるに決まってるじゃないか。
今日だって、梓がどうしてるかなって部室に来たんだぞ?
ど、どうでも良い証拠って…わ、私のこと、そっ、そんな風に思ってたのか?
梓がそんな風にスネるなんて、らしくないよ!

807 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/11(土) 22:55:56
>>806
今更……今更って何ですか、澪先輩。
私が今まで、何とも思ってなかったと思ってるんですか?
まあそうですよね。澪先輩は先輩たち“みんな”と一緒に勉強してるんですもんね。
一人だけにされる私の気持ちなんて分かりっこないんです!
……別に…………何もないですよ。
(むっつりとした顔を作ろうと口を結ぶが、その口元は震えていて)

考えてるって、その程度じゃないですか。
そうやって気まぐれに思い出して、気が向いたら私に会いに来て……
スネて何かないですよ。何で私がスネなくちゃいけないんですか。
私は別に一人で大丈夫ですもん。
(段々と言っている事が支離滅裂になってきて)

808 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/11(土) 23:07:15
>>807
だって、梓だって納得してくれてると思ってたのに…。
ほ、ほらっ、その言い方がスネてるじゃないかっ!
一人だけにしてるのは、十分悪いと思ってるよ! だから今日だってこうして……
そ、それを気まぐれって言われたら、たまらないよっ!
(口元を震わせている梓のことを見れば、梓が辛い思いをしているのはよく分かって)
(可愛い後輩にそういう思いをさせているという罪悪感から、いっそう態度が頑なになってしまう)

それがスネてないんなら、なんだっていうんだ?
ちゃんと私の顔を見てよ、梓っ!
(梓の肩をつかんで、自分の方を振り向かせる)

……な、キスしよ?
いつもみたいにキスして、抱き合ったら、こんなイライラ、すぐに吹き飛んじゃうから。
(少し声のトーンを和らげて、梓に顔を近づけようとする)

809 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/11(土) 23:17:30
>>808
納得してますよ!そりゃ、勉強は大事です。だけど……
ううん。解ってないです。澪先輩は分かってないっ……
こうして……なんですか?こうやって気まぐれで私の相手をして。
澪先輩はいいですよね、それで。でも私は……わ、わたしは……っ。
(段々と目頭が熱くなってくるのを感じると)
(絶対に涙だけは見せたくなくて、耐えるようにきつく唇を結ぶ)

だからスネてなんてないですよ!
っ!…………
(顔は澪先輩の方に振り向かされても)
(目は絶対に合わせないように視線だけ横に逸らす)

澪先輩…………
(一度澪先輩を見つめると、舌を向き唇を真一文字に結ぶ)
(そして、何かを決意するように、ゆっくりと口を開く)
澪先輩。もう……こういうのやめましょう。
こうやって二人で会うのも……こういう事、するのも……

810 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/11(土) 23:25:52
>>809
だから気まぐれじゃないってば!
梓のことが好きだからこうして来てるんじゃないか!
いいや、絶対スネてるよ! ほら、目だって合わせてくれないし!
……ね? 梓。そんなこと言わないで、いつもの梓に戻ってよ。ほら……。
(ゆっくりと唇を近づけ、きつく結ばれた梓の唇にキスしようとした時――)

えっ……。
(梓の切り出した言葉に、キスの寸前で唇が止まり)
それ、どういう意味だよ? やめましょうって…どうして?
(梓の肩に手を置いたまま、震える声で問い掛ける)

811 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/11(土) 23:33:08
>>810
どういう意味って……こ、こういう意味ですよ。
こういうの……もう辛いんです。
(ふ、と下を向くととつとつと言葉を継いで)
澪先輩は優しいから、だから私に同情して……
私がかわいそうだから……こうしてくれるんですよね?
私、もう辛いんです。苦しいんですよ……!

澪先輩。私たち、普通の先輩と後輩でいいんですよ。
だから……もうそうなりましょう、よ……

812 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/11(土) 23:42:14
>>811
同情……。
(絶句して、そのまま固まってしまう)
……そ、そんな風に思ってたのか……。
そっか、そうなんだ。私がこうやって梓のことをいたわったり、思いやったりするのも…
全部同情だって思われちゃうんだよな!?
(梓の肩から手を放して、叩きつけるように叫ぶ)

普通の先輩後輩って何さ?
それはつまり、梓のことを大切に思っちゃいけないってこと?
愛しちゃ…いけないってことなのか?
(わなわなと肩を震わせながら)
……梓、はっきり言えばいいじゃないか。私から心が離れた、私のことが嫌いになったって。
そんな回りくどい言い方するなよっ!
(こみ上げそうになる涙をこらえながら、鼻をすする)

813 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/11(土) 23:53:28
>>812
っ!
(今まで聞いた事ない声にビクっと身体を震わせ)
そ、そうです……同情ですよ。
だって、そうじゃないですか……
澪先輩が優しくしてくれるのも、そういう事するのも……
全部私が可哀想……だからなんです。
(自分に言い聞かせるように)

き、嫌いになんてな……
だって……普通の先輩と後輩だったら、こんな辛い思いしなくて済む。
ちょっと寂しいだけで……こんな苦しむ必要なんてないから……
最初っから期待しなければ……だから私は……
(声を震わせながら、ぽつぽつと誰にともなく呟いて)
(すっと顔を上げると、一筋の涙を光らせて)
私は澪先輩の事……嫌いです……

814 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/12(日) 00:05:22
>>813
そうか…。
梓は結局、私の気持ちをそんな風に思ってたってことだよな…。
私の心、全然伝わってなかったってことか。
……はは、なんだろう、私ひとりで、ずっと……馬鹿みたいじゃないか。
(拳を握りしめて、俯いたまま)

……。
もういい。わかった。梓は私のことが嫌いなんだね。
よくわかったよ。勝手にすればいいよ。
梓に会えない時、私がどんな気持ちでいたかわからないくせに…勝手に、ひとりで悲しんで、すねて…
これじゃあ私が何を言っても同じじゃないか!
……な、泣くなんてずるいよ。泣きたいのは、フラれた私の方なのにっ……。
(梓の涙が胸に突き刺さり、愛おしくなる)
(同時に、そんな梓のことが憎らしくも思えて)
(強引に唇を奪って、押し倒して、体で繋がってしまえば…)
(そんな気持ちが頭をよぎるが、心の奥深くにねじ伏せて)

(椅子から立ち上がり、長い髪をなびかせて梓に背を向ける)

もう、……今日はこれで帰るよ。

【そろそろ時間かな。今日はここまでで】
【続きをするなら、後日伝言するってことでいいかな?】

815 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/12(日) 00:19:09
>>814
っ……そう、……です。
(一度涙を流してしまったら、もう止められないと思っていたけど)
(涙は出ず、自分でも不思議に思う程で)
(下を俯きながら、唇を噛むと一言一言が身体に突き刺さるようで)
(澪先輩が何か言葉を発す度に身体を小さく震わせる)

あ。澪先輩……はい。
分かりました。
(ふと声を掛けるも引き止める事なんて出来るはずもなく)
(いつもよりずっと遠くに見える背中を見て、また下を向く)

【はい。わかりました。じゃあここまでで】
【そうですね。何かあったら伝言下さい。私からも何かあったら伝言します】

816 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/12(日) 00:23:43
>>815
引き留めてもくれないんだ…。
私はもう、そうする価値もないってことだね。……よく分かったよ。
(いつもは黙っていても伝わってくる梓の気持ちが、今日はまったく分からなくて…)
(だから言葉を言葉として受け取るしかなく、そうするとますます辛さが募って)

……。さよなら。
(梓の方を見ないまま、ぽつりと呟いて)
(カバンを担ぎ直すと、部屋を出て行った)


【じゃあこれで〆で】
【お疲れ様梓。また今度】

817 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/12(日) 00:38:11
>>816
…………。

はい。

…………あ。
(別れの挨拶すらまともに返す事が出来ず)
(自分から去っていく澪先輩の姿を目で追うだけで)

……私も帰ろ。
(その場に立ち尽くし、気づけば時間は深まっていて)
(ぐしぐしと袖で目を拭うと誰にともなく一人つぶやき)

あ……今更?
ほんと…………最低。
(片付けをしていると、ソファにぽとぽとと涙が零れ落ち)
(自嘲気味な笑顔を浮かべながら一言漏らす)

【じゃあ、わたしはこれで】
【はい。澪先輩もお疲れ様です。おやすみなさい】

818 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/06/12(日) 23:29:56
こんばんは、今日もお話しに来たわ
誰かに会えるといいけど…

とにかく、待機よ

819 名無しさん :2011/06/12(日) 23:50:43
こんな時間に……
もうすぐ寝ちゃうよ

820 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/06/12(日) 23:52:04
こんばんは名無しさん
え〜??ずいぶんといい子ちゃんなのね〜、まだまだこれからでしょ?夜は…

821 名無しさん :2011/06/12(日) 23:54:40
良い子とか悪い子とかじゃなくて
明日辛くなるから寝るんだけどなぁ
じゃあ寝る時間までなにして遊ぼうか?

822 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/06/12(日) 23:58:00
ああ、そっち、それはたしかにそうかも
でもだんだん寝る時間遅くなるでしょ?え、ならない?…うーん
そして寝る時間までの遊び…どうしましょう??
その考えはなかったわ…

823 名無しさん :2011/06/13(月) 00:06:45
遅くなるのに任せてたら身がもたないよ
まぁまったり何をするでもなく過ごすのも悪くないけど
考えないと楽しい事ってのはやってこないからね
じゃあ、そうだな……これに載ってたんだけど
(ごそごそカバンを漁ると雑誌を取りだし)
今度の16日に月食あるんだってね

824 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/06/13(月) 00:14:39
えぇ、そうね。時間を贅沢に使うっていうやつね。そういうのもいいわよねぇ
楽しくしようと考えなきゃやっぱり楽しくはならない…か
へぇ…月食… 日食とかはよくテレビで取りざたされるけど…月食の魅力についてなんて書かれてるの?

825 名無しさん :2011/06/13(月) 00:22:38
幸せは歩いて来ないのさ
って古い歌があったね
(雑誌を指さしながら)
日食もそうだけど、まぁ珍しい現象って事だね
運が悪いと10年以上見られないみたい

826 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/06/13(月) 00:28:56
まあ、動かなくちゃその幸せになるきっかけにも出会えないしね
古いというか…有名すぎてあまり古いとか新しいとかは関係ないような気がするけど…
月は欠けるものだけど欠けていく様子が日食みたいに見れるってこと?
10年以上…それを聞いたら見なくちゃいけなくなっちゃうじゃないの

827 名無しさん :2011/06/13(月) 00:36:37
【ゴメン!ちょっと返事遅れる!】

828 名無しさん :2011/06/13(月) 00:40:15
そしてその為をと考え能動的に行動しなければならないのだ!
難しいけどね
そうそう、本来は見えてるはずの部分が隠れちゃうってういうか
日食は月が太陽光を邪魔するんだけど
月食は地球が、月の反射するはずの太陽光を遮るんだよ
(雑誌見ながらそのまんま答える)

【おまたへ〜】

829 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/06/13(月) 00:51:18
たまには休憩もいいと思うけどね。走りっぱなしじゃ続かないし…
日食よりかは見やすくていいかもしれないわね
日食の時はまぶしいというか…まあ、少し雲が出てくれてれば欠けてる様子を見ることができるけど…
というかこの前の日食、携帯のカメラで撮ってあるわよ。5分の1くらい欠けてるわ
今見せてあげる…
(カチカチ携帯をいじってフォトフォルダを漁るものの、目的の物がなく…)
あれ?おかしいなぁ…ない… 前の携帯かしら…それか別のカード
ダメ、ないわ、見つからない。ふぅ〜…

830 名無しさん :2011/06/13(月) 00:59:31
見やすそうだけど、ただ時間がどうしても夜とかになるからね
見るなら夜更かしになっちゃうかも
俺は前の日食の時は遮光板越しに見たよ
ちょうど仕事で町工場に居てさ
そこのおっちゃんに溶接マスク貸してもらったんだ
(携帯を触る和の手元をのぞき込み)
ありゃ、残念だなぁ

おっと、そろそろオヤスミの時間だ
写真見つかったらまた見せてね
またね〜ノシ

831 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/06/13(月) 01:03:45
それに月食は曇ってたらまるっきり見えないわね
日食なら暗くなるから少しは雰囲気出るけど…
私のところは遮光しなくてもうっすらと雲が遮ってくれたから肉眼に負担をかけずに見れるという恵まれた状況だったわ
それもあって撮影したの。もうあれは激写ね。

うん、そう、おやすみなさい
それじゃ、またね…ノシ


例にもれず私は粘ってようかな…

832 真鍋 和 ◆8g5FpLN1OU :2011/06/13(月) 01:45:49
そろそろ寝るわ…おやすみなさい

833 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/13(月) 20:58:18
【こんばんは。梓を待たせてもらうね】

834 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/13(月) 21:01:44
>>833
【こんばんは。澪先輩】
【えっと……特に凍結とかはしていませんでしたが】
【この前の続きをお願いしてもいいですか?】

835 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/13(月) 21:06:15
>>834
【こんばんは梓】
【……続きなんだ。うん、いいよ】
【でも、書き出しは私からでいい?】

836 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/13(月) 21:08:53
>>835
【はい。続きと言うか何というか……】
【分かりました。よろしくお願いします】

837 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/13(月) 21:13:29
(梓とああいう別れ方をした後…)
(行きづらいと思いながらも、やっぱり足は部室に向いてしまって)
(今日も唯たちは用事でいなくて……梓もいなくて、一人きり)

一人だけど、練習でもしようかな……。

(誰もいない部室に、ベースの音を響かせる)
(いつもより弦が重い感じで、上手く弾けない…)
(それでも、一人きりの寂しさを紛らわせるように「ふわふわタイム」のリズムを刻んでいく)
(かすかな絆をたぐり寄せるように、一心不乱に……)

【こんな感じで。それじゃよろしくね】

838 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/13(月) 21:23:41
>>837
…………あ。
(どことなく俯き加減で部室への階段を登っていると)
(いつも聞いていたベースの音が聞こえ)
(そのままそこから逃げてしまおうかと、後ろを向くが)
(きゅっと唇を結ぶと、もう一度振り返り、階段を登る)

…………。
(ドアノブに手を掛け、逡巡した後扉を開け)
(部室に入ると、半分予想していた通り、澪先輩が一人でいた)
(頼りなげな足取りで部室を進むと、少し離れたテーブル席に向かい)
(澪先輩から背を向けるように座ると、背中から響くベースの音を弾いていた)

【はい。こちらこそよろしくお願いします】

839 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/13(月) 21:36:29
>>838
…………あっ。
(梓が入ってきたことに気づき、一瞬だけ手が止まる)
(梓が自分から離れた位置に座るのを見ると…悲しさで胸が潰れそうになる)

…………。
(大きく深呼吸した後、演奏を再開する)
(今度はふわふわ時間ではなく…U & I)
(唯が憂ちゃんのために作った詩だけれど…今の自分の気持ちにはぴったりな気がして)
(かすかな声で、口ずさむ)

♪キミがいないと謝れないよ
♪キミの声が聞きたいよ
♪キミの笑顔が見れれば それだけで いいんだよ

840 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/13(月) 21:51:13
>>839
……。
(一瞬、演奏の音が止まった瞬間に部室の空気が一気に重くなったように感じ)
(気まずい沈黙に、顔を俯かせ膝の上で拳をぎゅっと握る)

(そして、再度澪先輩が奏でる曲はまた知っている曲)
(その曲を聞くだけで色々な思い出が蘇って来て、鼻がツンとなる)
(歌声が耳に届くと、情け無さと申し訳ない気持ちが胸いっぱいに広がって来て)
(ますます視線を下に向けると、それでも一歩を踏み出せずに歯を食いしばる)

…………隣、いいですか?
(そして、しばらく経った後にようやく意を決し椅子から立ち上がると)
(とぼとぼした足取りで澪先輩の近くへ行くと)
(表情を見せないよう、下を向きながらぼそぼそと呟きかける)

841 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/13(月) 22:05:50
>>840
……。
(梓に声をかけられると、無言で頷く)
(ベースを脇に置いて、自分の制服のリボンをしゅるりと解く)

これ…もらってくれないか?

私のことは嫌いになってもいいから、ずっと…梓に持っていて欲しいんだ。
(ぎちこなく微笑んで、それから遠い目つきになって)
私たち、もう出会ってからだいぶ経つよね。
楽しいことも、悲しいことも、たくさんたくさんあった…本当に色々なことがあったよ。

(目にじわりと涙が浮かんで)
私は…ずっと梓に気持ちを伝えてるつもりで…でも…あまり言葉にしてこなかったのかも知れない…。
私…そういうの得意じゃないから…私が梓のこと、どれだけ大切に思ってるか…
伝わってるって勝手に思いこんでたのかもしれない。

だから…だから、せめて、最後にこのリボンをもらって欲しいんだ。
嫌いになってもいい。忘れてもいい。
でも…私が梓のこと、大好きだってことは…ウソじゃないって、わかって欲しいんだ。
梓のリボンの隣に…せめて……。
(涙で目がかすんで、梓にリボンを結ぼうとしても、上手くいかない)
(気ばかりが焦って、涙ばかりが流れて…床に雫を落としていく)

842 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/13(月) 22:21:39
>>841
……え?
(ふいに顔を上げると、驚いた表情で澪先輩を見る)
(あまり眠れていないのか、目の下にはクマが出来ていた)
(驚きで丸くした目は涙で潤んでいて)

なんで……なんで……?
だって、悪いのは私……勝手に一人で拗ねて、酷い事言って澪先輩を傷つけて……
あんな、あんな事言ったのに……な、何で……
(瞬きを忘れた目からはつぅ……っと涙が零れ出し)

ダメですよ。こ、こんなの……澪先輩……
私、そんな……そんな事してもらっちゃダメなんです。
あんなにダメな事したのに……何で……何で、そんなに優しいんですか?

私、そんな……貰えません。貰う資格なんて……
嫌いになんてならない。忘れたりなんて絶対……
わかってます!全部……全部解って……
(言葉が詰まってしまいそれ以上は何も言えなくて)
(ぽろぽろと止めどなく涙を流し、しゃくりあげ)
(涙で震える澪先輩の手を上からぎゅっと握りしめる)

843 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/13(月) 22:29:25
>>842
そんなの…全部わかってるよ。
(涙を浮かべながら微笑して、梓の目の下にできた可愛いクマさんをそっと撫でる)
梓が…あんなこと本心で言うわけないって…。
もう長い付き合いだから、言わなくてもわかっちゃう…。
だけど、今回のことは…そういう風に「言葉」にしてこなかったから起きたんじゃないかって…
そう思ったから。

(しゃくりあげる梓に、ようやくリボンを結んだ)
(青と赤のリボンが寄り添うように並んでいる)

(ちゅっ…と頬に口づけ、梓の零した涙を吸い取って)

好きだよ。梓。好き。好き。好き。好き。
世界で一番好き。大好き。愛してる…。私がどれだけ梓のこと大切に思ってるかわかる?
私の心を全部渡せば、分かってくれる?
それとも愛の歌を百曲歌えば伝わる?
キスを千回すれば伝わる?
ね、梓……。
(愛の言葉を囁きながら、何度も何度も、梓の頬にキスを繰り返す)
(梓の流す涙、悲しみを、全部吸い尽くすように、何度も何度も…)

844 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/13(月) 22:46:34
>>843
ずっ……すんっ。澪先輩っ……
(泣きじゃくり鼻を啜りながら、情けない顔をして)
ごめんなさい……ごめ……さい。
私、あんな事……言うつもりじゃなかったのに……ごめんなさ……
あんな事、全然思ってなくて……澪先輩が大変なの、解ってる、のに……ぐす。
なのに、あんな……事言っちゃって……嫌いなんかじゃ、ない……のに。ごめんな……ぃ。
(言葉を支えながら何度も何度も謝り、涙を流し)

……んっ。澪先輩……
(澪先輩がリボンを結んでくれる間も、ぐずぐずと子供みたいに泣いて)
(頬に唇が触れると、ぷるっと小さく震え)

うっ……ん。んっ……うん、うん……うん。
わたしも……です。私も……。
ごめんなさい、私……寂しくて、澪先輩と会いたくて……
もう、解ってるのに。そんな事……私を大切にしてくれているの、解ってるのに……
(澪先輩がささやいてくれる言葉が嬉しくて、またそれで涙が零れて)
(それでも澪先輩が全部拭ってくれるとようやく涙も止まり)
(すんっ……と鼻だけ鳴らすと、初めてまともに澪先輩の目を見つめ)
澪先輩……私も……大好きです。

845 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/13(月) 22:52:29
>>844
謝らなくていいんだよ、梓…。
寂しい思いをさせてごめんね。私…梓の気持ちに甘えていたのかもしれないよ。
こんな可愛い子猫さんを、あんなに追いつめてたなんて…気づかなかった。
ごめんね、梓。
そして…私のこと、好きになってくれて、ありがとう。
(梓と見つめ合い、にっこりと笑う)

んんッ……梓……好き……だよ……。
(そして梓の両肩に手を置いて、抱きしめるように引き寄せて)
(梓の唇に唇を、さっきより乱暴に重ねていった)

846 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/13(月) 23:01:38
>>845
違います……そんな、そんな事ありません。
だから、澪先輩が謝る事なんて……澪先輩……
み、ぉ先輩……さみし、かったよぅ……
(ようやく本音を口に出すと、また涙がこみ上げて来て)
そんなの……お互い様ですよ……
(涙を堪えながらも無理矢理に作った笑顔は多分、酷いもので)
(それでも久しぶりにお互い笑顔を合わせると、切れた物がまた繋がった気がして)

澪先輩……ん、ふぅ……っ。
(澪先輩に抱きしめられると、自然と顔は上を向いて)
(唇同士が重なりあい、今までの事がどうでもよくなって)
(身体の力は抜けて、最初からそうだったかのように心が混じり合うような)

847 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/13(月) 23:13:56
>>846
ん…。
やっと素直に言ってくれたね、梓…。
私も素直になれば良かった…。どうして「拗ねるな」なんて言っちゃったんだろう…
こんなにこんなに、梓のこと大好きなのに。
私のバカ…。ンン……。
(自分を責めるような言葉を紡ぎながら、梓の唇を貪る)
(唇で挟み込むようにして梓の下唇を弄び…ちゅぷ、ちゅぱ、とわざと大きく唾液の音を立てる)
(頃合いを見て…一気に梓の口の中に舌を「じゅぶっ」とねじ込んでいって、舌を見つけ出し、ねっとりと絡める)
(「私がどれだけ梓のこと好きか…思い知らせてあげる」)
(そんな風に目で問い掛けながら…梓の口をさんざんに犯した後、ようやく口を離して)

今日は……拗ねるヒマもないくらいに…お互い素直になれるように…
甘く甘く、激しく、シてやるからな…?
(耳元で低い声で囁くと、背中に回していた手をゆっくりと下ろして、梓の腰のあたりをそろりと撫でる)

ねえ…今日、蒸し暑いよね。制服、脱いじゃおうか…?

848 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/13(月) 23:28:23
>>847
んっ……だ、だって。澪先輩は勉強で忙しいのに。
なのに、あんな事言っちゃって……いいんです。こんな悪い子はもっと叱って下さい。
私も……解ってました。でも、あの時はおかしくて……
だから……ンッっ……
(うじうじと言い訳をしようとした唇が不意に塞がれて)
あっ、んっ……ぅ、ちゅ……ちゅ、んっ……
ぅむっ!ん、ぁ、じゅ、んっ……みお、せ……ん、ぢゅ。
(激しく、且つ優しく唇同士が重なり合うと、時折甘い吐息が漏れて)
(澪先輩の舌の侵入を拒まずに受け入れ、自らも舌を動かしつつき合い)
(加虐的な視線にもその中に愛を感じると身体中に甘い痺れが走り)
(咥内が澪先輩の味でいっぱいになると、目も蕩けてしまう)

ふぁ、ぁ……みおせんぱい……は、んっ……!
(とろんとした目で澪先輩の顔を見つめ、腰が撫でられるとぴくっと身体を震わせる)

も、もう……完全にスイッチ入ってるじゃないですか。
こうなったら、澪先輩は止まらないクセに……えへへ。
(ちょっとした冗談を付ける……ようやく元通りになった気がして、照れくさそうに苦笑をして)
あ。でも……折角澪先輩に結んでもらったリボン……ほどきたくないな……
(ちらっと下の方に視線をやると、愛おしげに青いリボンを撫でる)

849 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/13(月) 23:35:48
>>848
だから悪いのはお互い様なのに…。
フフッ…でも…せっかく梓が叱ってくださいって言ってるんだから、叱ってあげるのも…優しさかな?
いいよ…思いっきり叱ってあげる。
もう、私なしではいられないってこと…このちっちゃな体に思い知らせてあげるからね?
(梓の自分を責めるような言葉に、むくむくと加虐心が芽生えてくる)

……なんて可愛いこと言ってくれるのかな、梓は……。
そんなに私のリボン、気に入った? これからはずっと一緒だからね?
ちゃんと肌身離さず…持ち歩いてね。
(二つのリボンをそっと指先で触れると、そのまま制服の上から膨らみをふにっ、と揉んでいく…)
(ブラの上から、上手く頂点を擦るようにして、回すようにぐに、ぐに、と揉んで…)

じゃあ…着たままでシよっか?
その方が……ツンツン固くなったはづかしい乳首を私に見られなくて済むもんね?
ね、マゾにゃん…?
(淫靡な笑みを浮かべながら耳元で囁き、執拗に乳房への愛撫を続ける)
(もう一方の手は梓の太ももを愛おしげに撫でていて…スキあればスカートの中に攻め上ろうとしている)


【…………どうしよう。すっごくたのしい】
【けど、もうそろそろ時間…。今日はここで凍結にしてもらってもいいかな?】

850 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/13(月) 23:49:46
>>849
澪先輩に悪い所なんて一個もなかったですから……
あ、はい……や、やっぱり怒ってますよね。あんな事言う私に……
ふぇ?あ、あっ……み、澪先輩……んっ!
(澪先輩の加虐的な言葉とこれから起こる事の想像をしただけなのにお腹の下あたりがつきん、と疼いてしまう)
(「ん……私、変態になっちゃったのかな……」)

はい。大事にします……ずっとずっと持ってます。
だって、澪先輩が私にくれたんですから……私の宝物です。
でもさすがにこうやって二つ結ぶのは……あっ。
澪先輩っ……もお……ふぁっ、んっ。いい話してる、ぁ、さいちゅ……んっ。
(幸せそうな笑顔でリボンを撫でていたが)
(ふいに澪先輩から胸への愛撫に、甘い声を漏らして)

着たまま……ぁ、です、かっ?
ふっ、ぁ。ん……ん、ぁっ。そ、そんな事……にゃ、ぁ。ま、まぞにゃ……って何ですかぁ。ふぁんっ。
(制服の上からでも、ねっとりと胸を弄られると)
(吐息にも艶が出てきて、下腹部の疼きも強くなる)
(太ももへの侵攻も始まると、目を細め澪先輩の手の行先を見守って)

【わ、私もですよ……澪先輩】
【この前の事もあったからかもしれないですけど、いつもよりその……】
【は、はいっ。今日はここで時間ですね。凍結はもちろん大丈夫です】
【いつにしましょう?】

851 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/13(月) 23:52:35
>>850
【いつもより……!?】
【ふふっ、私も同じかな…。言葉にするって大切だね】
【ありがとう。それじゃあ…水曜の夜9時はどうかな?】

852 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/13(月) 23:55:29
>>851
【そ、そんな過剰な反応はしないで下さい!】
【はい。でも、いつもだって伝わってましたからね……?】
【水曜日の21時ですね。分かりました】
【でもちょっとギリギリで、10分位遅れるかもしれないです。大丈夫ですか?】

853 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/14(火) 00:16:43
>>852
【ありがとう、梓。そんな風に言ってもらえて…嬉しい。楽しみに楽しみにしてるからね】
【うん、全然構わないよ。ゆっくり待ってるから、慌てないで帰ってきてね】

【それじゃあ、これで。今日も本当にありがとう】
【おやすみなさい…】

854 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/14(火) 00:21:31
>>853
【はい。私も楽しみにしてますからね】
【その……悪い子をいっぱいいっぱい叱ってやって下さい】
【なるべく早く帰れるように頑張ります……もし間に合わない時は待ってて下さい】

【うん。分かりました。こちらこそありがとうです】
【おやすみなさい】

855 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/15(水) 20:57:32
【こんばんは】
【レスを作りながら、梓が来るのをゆっくり待つよ】

856 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/15(水) 21:01:57
>>855
【こんばんは。澪先輩】
【何とか間に合いました……】

857 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/15(水) 21:06:17
>>856
【早かったね、梓。無理はしてないかな?】
【次にレスを投下するけど、帰ってきたばかりだったら、ゆっくり準備してね。いくらでも待つから】

858 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/15(水) 21:08:30
>>850
もう怒ってなんかないよ。
でも…やっぱりショックはショックだったかな。
私たち、ケンカらしいケンカなんかしたことなかったでしょ? だから余計……ね。
でも、たまにはそういうのもいいんじゃないかな?
ケンカの後の――は、燃えるっていうしね? フフッ…。
(表情を喘がせた梓の唇を人差し指でつんと突いて、梓の心の奥底を覗きこむように瞳を見つめ)

だって、最近梓のとげとげしい声しか聞いてなかったからね。
今日は思いっきり甘い甘い声を……たっぷり聞かせてもらうからね?
それこそ喉が嗄れちゃうくらいにね……?
(乳房を揉みほぐす手つきが、いっそう大胆になっていく)
(梓の決して大きくはないふくらみを大きく寄せたり、持ち上げたり、ぐにゅりと潰したり…)
(わざと膨らみを制服の上から強調させるかのように弄り回し、ブラのホックをぷちん、と外してしまう)

そう。着たままだよ。ただし…下着は取っちゃおうかな?
(外れたブラを器用に下へとずらしてしまって)
ほら梓……ブラがずり落ちて、ブラウスの上からとんがった乳首が丸わかりだぞ?
えっちだね……?
制服の上からこんなにツンツンしてたら「まぞにゃん」なのが丸わかりだぞ?
(「薄いブラウスをかすかに持ち上げている乳首をぎゅっと摘んで)
(あずさのすけべ…♪」と耳元で囁き、耳たぶを甘く噛む)

【というわけで、今日もよろしくね】

859 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/15(水) 21:30:15
>>858
ご、ごめんなさい……澪先輩を傷つけてしまいました。
そういえば……私たちってケンカした事ないですもんね。
ケンカと言うか、私が一方的に拗ねてただけですけど……
い、いいんですか?なんでだろ……へっ?
えっ……あ、も、燃えるってなんの事ですかぁ……も、もぅ。
(澪先輩と目が合うと、顔を赤らめながら唇を尖らせる)

あぅ……ご、ごめんなさい。んっ……
あ、ぅんっ……も、もぉ。そんな事ばっか……ふぁ。あっ。
たっぷり……なんて、んぁ、あっ、ん!
ちょ、ちょっと……あ!み、澪せんぱいっ。しゃ、喋りながら……外さない、で……
(制服の上から揉まれていると、もどかしさと刺激とが混ざり合って)
(目を細めながら、段々と吐息や表情にも熱が帯びてくる)

はっ、ぁ……ん。澪先輩のえっち……
(ぽぉっとした顔をし、ブラがずり下げられるのを大人しく受け入れ)
あぅ。も、ぉ……やめて下さいよぉ、そういう事言うの……ひゃんっ!
あっ!う、うっ……ふぁあん。え、えっちなんか……じゃぁ。
や、やだぁ……ま、まぞにゃ……んっ。って、呼ばないで、んぅ……下さいっ。
(乳房の先端を摘まれると、びくっと背筋が通り)
(耳元で囁かれる澪先輩の声にゾクゾクと身体を震わせる)

【お待たせしました。もう準備は大丈夫ですよ】
【はい。こちらこそよろしくお願いしますね】

860 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/15(水) 21:45:30
>>859
でも、拗ねてる梓もとっても可愛かったな…。
笑っても、泣いてても、怒ってても、発情してても……どの梓もとっても魅力的だよ?
こら、「まぞにゃん」。乳首だけじゃなくて、唇までそんなに尖らせて……。
そんなまぞにゃんは、おしおきしないと……んっ……。
(尖った唇に唇をかぶせるようにして、キスを仕掛けていく)
(深く深く舌をねじこんで、梓の舌の裏をくすぐるようにして愛撫し…)
ふぁ……んんっ……ほら、梓……もっと舌を突きだして? もっともっと絡ませて…ちゅっ…
んっ、ちゅ、ちゅっ、ちゅっ……ぢゅるっっ……ちゅっ……
(梓に聞かせて羞恥心を煽り立てるように、ぐちゅっ、ずちゅっ、とわざと唾液の音を立てて)

だって、いぢめられて感じるなんて……まぞにゃんの証拠でしょう?
ほら、こんなにコリコリしてるぞ…? ブラウスに擦れて…すごく辛いんじゃないか?
綺麗な桜色をしてる梓の乳首が…真っ赤に充血してて……それがブラウスから透けて見えてるよ…?
このままみんなの前に行く? ね…? このまま部室の外、歩けるのか…?
(執拗に卑猥な言葉を浴びせながら、乳首を摘んでいた指は、今度は押しこむような動きに変わっていて)
(梓のささやかな膨らみに、ぎゅっ、ぎゅっ、と乳首をぐりぐりめり込ませて)
(かと思えば、尖った爪の先で乳首の先っちょをカリッ、と引っ掻いたりして)

まぞにゃんじゃないなら……濡れてなんかないはずだよね?
もし濡れてたら……自分が「まぞにゃん」だって認める? ね? 梓……?
(右手で乳首を弄り回しながら、左手がついにスカートの中へ忍び込んでいく…)
(梓の秘密を暴こうと……大切な場所が蜜を垂らしているか確かめようと…迫っていく…)

861 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/15(水) 22:02:22
>>860
み、澪先輩がそんな甘やかすから……
そんな事言うから私がどんどんワガママに……って、さらっと発情とか言わないで下さいっ。
も、もぉ。だからその呼び方やめて下さいって……
そんな澪先輩は……んぅ!ん…ふぅ、んっ。んぁ!んっ……
(舌の裏を刺激されると、苦しそうに息を漏らすが)
(もっともっとしてほしい……と言うよかのように、アゴが上を向いて行って)
ん、はっぁ……ん、は、ぃ……ん、んふ、ぅ。
んっ、ちゅちゅぅ……ちぅ、ちゅっ…ぢゅ、んちゅぅ……
(自分の咥内で響く唾液の音に触発され、自らも激しく舌を合わせていく)

はぁ、あ!……こ、んな……こぉ、されたら。だ、れだって……ぇ!
ぅあっ、あっ!つっ、く、くぅ……澪、せんぱぁい……それ、つらぃ、です……
ん、っんっ!それ、ダメ……ぇ。あ、はぁ……!くぁっ、ん!
(澪先輩の加虐的な言葉にふるふるっと首を振るが)
(硬くなった先端を押し込まれる苦しさで、言葉も発せられず)
(苦しそうに喘ぎ、目には涙が溜まってくる)
(そんなもどかしいような苦しさの中、ふいに先端に電気が走ると、びっく、と身体が跳ねてしまう)

は、ぅあ。あっ……そ、そんなの……ずるいっ!
こんな……あっ。されて……何もなってない訳……ぇ。
(乳首への愛撫に何度も細かく身体は振動し)
(そんな中、スカートの中に入ってくる澪先輩の左手を両手で掴むと)
(潤んだ両目で澪先輩を見て、せがむようにいやいや、と首を横に振る)

862 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/15(水) 22:20:18
>>861
だって発情してるじゃないか…?
そんなえろい顔して……ふふっ、私も我慢できなくなっちゃい…そうだよ…。
はぁっ、んっ、ちゅ、、、ちゅっ、ぢゅぶ、るっ、んんっ、ふぁ、まぞにゃぁん……
ふぁ、んんっじゅっ、んっ、ふぁぁぁ、、じゅる、るるっ、ふっ、ンン……ンゥ……!
(ドキッとするくらい淫靡な表情を見せる梓に、思わず声が上擦ってしまう)
(いっそうキスにも熱が入って…梓の舌に舌を絡ませて、ぎゅっ、ぎゅっ、と抱き合うように愛撫する)
(梓が上を向いたのを幸いにと、自分の唾液をとろりと梓の口の中に流し込んで…)
私の唾液…飲むといいよ……。
これにはね……まぞにゃんをもっともっとえっちにする毒が入ってるんだ…。

ほらぁ……いま体が跳ねたじゃないか?
感じてるんだろう? 梓、すっごく気持ちよさそうだぞ……?
制服の上から乳首いぢいぢされてるのに……気持ちいいんでしょ?
ふふふっ、昨日までは拗ねてたのに……本当に正直で可愛いな、梓は……。
(梓の目に溜まっている涙を、優しく指で掬ってやって…微笑みかける)
(優しくしたいという愛しさと、壊してしまいたいという激しさが胸に突き上がる…)
(すると体が芯から熱くなって…じわり、と秘所から蜜が漏れ出すのを感じて、太ももをモジッ…と擦りあわせてしまう)
はぁ…私も…感じてるみたいだよ……もうすごく熱くなってる…。
もう…止められないよ…ごめんね? まぞにゃん……今日はいつもより激しく……
(「 オ カ ス ゾ 」って、低い声で囁き)

ふふっ、予想通りもうぐちょぐちょじゃないか…?
何がずるいの? こんなにしたのは梓が「まぞにゃん」だからじゃないか…?
ほら……この音聞こえる? こんなはづかしい音を立ててるのは誰なんだ?
(乱暴に指を2本、梓の大切な場所に突き刺すようにねじ込んで)
(ぐちゅっ!くぢゅっっっ!!! 激しい音を立てて、中の蜜を掻き出すように出し入れを繰り返す)
(床に蜜が飛び散るほどに何度も何度も、激しく、梓の狭いイリグチを広げるように二本の指を開いたり閉じたりしながら…)

ねえ…まぞにゃん? こんなに床が濡れてるぞ…?
ぐちゅぐちゅ、蜜の音がしてるぞ? どうしてこんなになってるの?
ねえ……まぞにゃんなんでしょ? ホントは気持ちいいんだよね? まぞにゃん?
きもちいいなら……「にゃぁん」って鳴いてみてよ、まぞにゃん…?
(ねちっこく、しつこくしつこく、耳元で囁きながら…)

863 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/15(水) 22:45:38
>>862
は、発情してな……
ふぇ……み、みおせんぱ……んっ!
んふ、ん……ぁ、んっん!んん……!ちゅ、ん。ぷぁ、あ……ふぁあ…!
や、やぁ……ちゅぅ、じゅっ……んぷっ、ちゅ……ぁ。んっ、くっ……んく、んっ……
(激しく絡みあう、舌同士の愛撫にもう何も考えられなくなり)
(上からとろりと垂れてくる澪先輩の唾液を受け取ると、飲み込んで)
は、ふぁ……んっ。
はふ、あぁ……あっ。澪先輩の唾液……飲んじゃ、ったぁ……
(身体の外も中も澪先輩で満たされたような錯覚に陥り、表情を惚けさせる)

ち、ちがっ……い、今のは急にでびっくりしちゃって……
そ、それはその……だ、だって澪先輩が……
み、澪先輩じゃなきゃ……気持よくなりません。
はうっ。ふ、ふんだ……ど、どうせ私は単純ですよぉ……
(澪先輩の優しい微笑みを見ると、胸に暖かい物が広がって)
(つい澪先輩に寄りかかると、若干口調もいつもよりも、甘え口調に)
(それでも、最後の抵抗を見せるかのように、精一杯の拗ねた表情を作る)
……え?み、澪先輩?だって、澪先輩には私何も……
あっ、澪先輩……だからその呼びか…………っ?!
(耳元で聞こえた悪魔の囁きに、目を見開き)
(背中に氷を入れられたみたいに、ゾクゾクっと身体を震わせる)

ぅぁあ!!あ、うぁ、っあ……に、2本……もぉ……
ふぅ!あっ、にゃ!!あ、うぁ、あっ!み、ぉせんぱっい!はげしっ!
や、やだぁ!違う、私そんなんじゃ……あん!あっ!は、はあぁ!そんな、開いちゃ……
あ、あっ。くち、くち。ってぇ……!!
(いきなり澪先輩の指が掻き入ってくると、きゅううぅ……っと、中は驚いたような反応を示し)
(激しい音を奏でる荒々しい指の動きに、びくっびく!とイく暇もない位の強い刺激が駆け巡る)
(淫らな音と共に開かれたソコは、すぐに閉じたがっているかのように、ひくつきながら蜜を滴らせ、銀色の糸を引く)

ひぁ、あっ……や、だぁ……澪先輩。
ごめんな……さぃ。やっぱ怒ってる?さっきのぉ……おこってるんでしょ?
だからそんな……イジメるのぉ?謝るから……ぁ、だから……ふあぁ。
は、ぁっ……はあ、ハ、ァ……は、はぃ。き、気持ちいい……にゃぁ。
みおせんぱいに……い、イジメられて……気持ち良くなっちゃ……てるにゃぁ。
わ、私わた……ま、まぞにゃんだから、気持ちいいにゃあぁん……
も、もっとして……欲しい……にゃぁ
(澪先輩の魔法の言葉に洗脳されたかのように、眼を閉じて)
(それでもまだ恥ずかしいのか、ぴくぴく震えながら、声を絞り出す)

864 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/15(水) 23:04:46
>>863
ふふっ……ちゃんと飲んでくれたね♪
ありがとうまぞにゃん。
(きちんと毒を飲み干してくれた梓の白い喉を「いいこいいこ♪」と撫でてやりながら)
今からそのえっちな毒は…まぞにゃんの全身に回って…体をものすごく敏感にしちゃうからね?
それこそ……耳に息を吹きかけられただけで、イキそうになるくらいにね…?
(「フッ!」と少し強めに梓の耳に熱い息を吹きかける)

(拗ねた表情を見せる梓が愛しくて愛しくて…ぎゅううう、と強く抱きしめる)
……本当に可愛いね、まぞにゃんは…。
私じゃなきゃ感じないの? そういうカラダになっちゃった?
ふふっ…♪ 嬉しすぎて…どうしよう。今日はもう…壊しちゃうかもしれないよ…。
歯止めが…効かないかもっ……。
(とろとろと、自分の秘所からも蜜がどんどんあふれ出して…太ももがぬるぬるになってしまう)
ほら…まぞにゃん、私のここも…こんなになってるんだよ?
まぞにゃんのえっちな顔を見てたら……濡れて来ちゃった……。
(梓の手首をつかんでスカートの中に導き、蜜を吸ってしまったショーツに触れさせる…)
(「責任、とってね?」そう言うように笑いかけて…)

二本くらいで何を驚いてるんだ?
まぞにゃんのココは…私の指なら何本だって入るはずだろ?
なんならもう一本増やそうか? そらっ……。
(とてもキュウクツな梓のナカに、もう一本ムリヤリ、指をねじこんでいく…)
ふふっ…ものすごい締めつけだねまぞにゃん…やっぱり指が増えれば増えるほど気持ち良くなっちゃうのかな…?
そんなに物欲しそうに蜜を垂れ流しながら、健気に締めつけてくるなんて…
まぞすぎるよ? まぞにゃんは……。
(優しい声で、卑猥な言葉をささやき……)
(右手は優しく梓のツインテールを撫でてやりながら、左手は激しく大切な場所を犯してる)

謝るから……何?
(ふふっ? と笑いながら首を傾げて)
謝るからもっともっと……シテ、かな?
……ああ、わかった。ごめんねまぞにゃん。クリちゃん、お留守だったね?
クリちゃんクリクリされるの、まぞにゃんは大好きだもんね? ごめんごめん……。
(三本ねじこんでいたうちの一本を引き抜き、クリトリスをぐちゅぅ…と蜜にまみれた指で押しつぶす)
イジメられて気持ち良くなってるまぞにゃん……クリちゃんこんな風にされてどんな気分?
指二本でせまいせまいオンナノコを広げられて、クリトリスを弄られてる気分はどう?

ふふっ……ついに認めちゃったんだね? まぞにゃん……。
っ、ア……わたしまでぇ、い、イキそうになるよぉ…そのくらい、えろい顔してるよ? まぞにゃん…。
ほらぁ……イッちゃえ、まぞにゃん!!
(真面目な後輩を性の快楽で堕としたことに、何もしてないのにイキそうなくらいゾクゾクと快感を感じて…)
(その快感と熱を伝えようと、まぞにゃんの尖った乳首に、自分の乳房をギュッと押しつけて)
(同時に、二本の指は梓の一番奥を犯して…そして、クリちゃんを強く押しつぶした)

865 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/15(水) 23:31:17
>>864
は、はぁい……美味し、かったです……
くふっ……あ、ふぁ、ぁ……
(喉元をくるくると撫でられると、ぷるるっと顔を震わせて)
は、んっ……澪先輩の毒が……身体の中…ん、んっ!
……へえっ?み、澪先輩……ふああぁぁぁ……っ。
(耳に熱い吐息がかかると、ぞわわっと身体が震え、膝が落ちそうになる)

あっ……ん。澪先輩……
(久しぶりの澪先輩の柔らかさに包まれると、ほとんど反射的に抱きしめ返し)
え、あ……そ、その……そ、そうです……よ。
自分じゃ……こんなに気持よく出来ないです……もん。
ん、んっ……だ、ダメです……そ、そんな……ほんとに壊れちゃ……あ、あっ。
(澪先輩に壊されてしまう……そんな事を想像すると、また身体の熱が増して来て)
えっ……あ、あっ……澪先輩……もう、こんなに……?
ほんと、澪先輩は……えっち、です。
(澪先輩の濡れたショーツに触れるとぴくっと手を引っ込めようとするが)
(そぉっと……指先をショーツに這わせる)
せ、責任……ど、どう取れば……

だ、だって……ぇ。澪先輩のユビぃ……あ、んっ!
へ?あ……も、もう一本なんてダメ……だ、ぅあああっ……!
(2本でもいっぱいいっぱいだった膣内は、3本目の指をきつく、固く、柔らかく絞めつけて)
ふっあ、あぁ……!あ、、んっん!う、うっ……あ!
や、やぁ。澪先輩っ……入りきらない……ぃ。抜いて、抜い……てぇっ……
ひぅ!う、あっん!あ、あっ!く、ぅっ。ぎゅ、ぎゅって……して。あっ、!は、あぁ……
(キュウクツそうに締まっていたソコも、徐々に澪先輩のユビの形を覚えていって)
(とろとろと潤滑液を分泌しながら、激しいユビの動きにぎゅぷ、きゅっ……と鳴き声を上げる)

あや、謝るから……ぁ。は、ぁっ。
(身体の震えはいまや全身まで伝播して、顔までふるふると震えて来て)
えっ?え……だ、ダメ。今そこ、は……ひぅ、……んっ!!!
(ユビが一本引き抜かれるとすぐに、キュン、と残った指を包みこみ)
(その濡れた指で、一番敏感な場所を刺激されると、がくんと、膝を折って)
はぁ、っ!う、くっ!あ、んっあ!あっ!だめ、これ、だめぇ……
中とクリ……い、一緒なんて……ひうぅっ!い、イッちゃう……よぉ!

ん、うんっ!私、まぞにゃんだからぁ。こんな気持良くぅ!
みおせんぱい、澪先輩ぃ……早く、ハヤク……まぞにゃんを一番……気持ちよくぅ……
ん、んっ……!澪先輩のむね、がぁ……あ、あっ!――――!!!
ふっ、にゃ、あああぁぁっぁ!!
(完全に快楽に染まりきった表情を見せ、震える膝を奮い立たせるように澪先輩にしがみつき)
(澪先輩の硬い先端の感触に、一瞬昇りつめてしまいそうになるがまだ足りなくて……)
(とうとうその時が訪れると、ピンッと背筋が伸び、一瞬間が開いた後に)
(猫みたいな声を上げ、ビクビクビク、と身体を跳ねさせながら絶頂を迎える)
(そのすぐ後に、ちゅ、ぷちゅ……っと、指と入り口の隙間から潮が吹きこぼれて)

866 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/15(水) 23:46:10
>>865

はぅ、あっ…んっ、あぁぁ…♪ わ、私も……イッ、ふぁ、んぁ……。
ああぅぅぅんっっっ……!!
(自分の胸の中で梓がカラダを痙攣させたのがわかると…大切な場所がきゅううっと疼いて)
(鋭い刺激が脊髄を駆け上ってきて…ぶるぶるっ、と大きく体を震わせる)
あれ…私、イッたの…?
梓を抱きしめていただけなのに…イッちゃった…ぁ……。
(ソコに触れてもいないのに、イッてしまったことが少し怖くて…)
(だけど、梓と一緒にイケたことが嬉しくて嬉しくて…思わず笑みがこぼれる)
(足から力が抜けて、ずるずるずる、と梓と一緒に床に膝をついてしまって)

ん……♪
あずさぁ……。すごく、すっごくかわいかったよ…。
(胸の中の梓を強く抱きしめて、頬に頬をくっつける)
ね、ホラ、見て……? 私のユビ…湯気がたってるよ…
ユビの皮がお風呂に入った後みたいにシワシワになってる…梓のナカが、すごく熱いってことなんだよ?
(ちゅ、とおでこにキスをして)
梓の、オンナノコに指を入れられた時の顔…ユビを入れられてる時の顔…
イカされてる時の顔……ぜんぶぜんぶ、ほんっとうに可愛い……♪
(さっきまでいぢめていたことをコロッと忘れて、愛しさのあまり頬ずりを何度も繰り返す)


【とりあえずこれでひと区切りかな】
【フフフフ……すっごく楽しい……でもいぢめすぎちゃったかも…】
【ごめんね、梓】

867 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/16(木) 00:00:35
>>866
ふっ、ん……ぁ、ああ、っあ……
(ぴくっぴくっと澪先輩の身体の震えに合わせ、痙攣して)
(その間中、イキッぱなしのような感覚で、意識も和らいでいって)
あっ、あ……ふっ、ん……ふぅぅ……
(ずるずるっと床に膝を付いた所でようやく収まり始め)
(しばらくは澪先輩に寄りかかったまま、くたっとし、息を整える)

ふぇ……?
あ、んっ……澪先輩、くすぐったい……
(身体の力が完全に抜けてしまって、頬をくっつけられるのもなすがままで)
え……?へっ、あっ……ちょ、ちょっといいですよ、み、見せなくて。
い、言わなくてもいいですっ。澪先輩のいじわ、んっ……も、もぉ…
(おでこにキスをされると何も言えなくなり、顔を赤くしながらむくれる)
わ、わ、分かりましたって……そういう事言わないで下さいよぉ……
も、もお……
(先ほどからの変り身に、若干戸惑うが、諦めのため息をつくと、こちらからも頬ずりをして)
澪先輩。大好きです……でも……私まだ声嗄れてませんよ?

【あ、もうこんな時間かぁ……えっと、今回はもうシメです?】
【ま、まあいつもよりも何だかいぢめられた感が強いですね……】
【ん……べ、別にいいですけど。き、嫌いじゃないですし】

868 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/16(木) 00:06:58
>>867
【フフッ…まだシタりないんだ? えっちな猫さん…?】
【もう1日くらいなら…私も延長戦したいかも…。金曜の同じ時間は空いてる?】

【ケンカの後だからかな…? 私もなんだかいぢめるのに…ね、熱が入っちゃった…】
【梓がえっちなせいだからね?】

869 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/16(木) 00:10:37
>>868
【って。ち、違いますよっ!別に私はこれでシメでも良かったんですから……】
【ほ、ほんとですかっ。じゃ、じゃあお願いします……】
【金曜日ですかあ……多分、大丈夫です。またギリギリになっちゃいますけど】
【あ。それと……もし次あるなら、エッチなのもいいけど……その……えぇっと】

【いぢめるのに熱が入ったって、聞くだけだと凄い酷い事ですよね……】
【はいはい。澪先輩がえっち過ぎるせいですからね】

870 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/16(木) 00:18:28
>>869
【ありがとう梓。私の方こそお願いしますだよ…!】
【じゃあ、金曜は〆の『ちょっと長いバージョン』みたいな感じでやろうか? ピロートークって言うんだったかな…】
【部室で、しかも立ったままシちゃったから枕ないけど…;】

【それは梓が可愛すぎるから…だよ!】
【私がえっちなのは梓がえっちなのにつられて……】
【って、これじゃあキリがないな!】

871 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/16(木) 00:23:24
>>870
【はいっ。じゃあ金曜日もよろしくお願いしますね】
【……は、はい。ありがとうございます。いつもご面倒をおかけします】
【ま、まったく澪先輩の堪え性のなさにはまいど呆れてしまいます……】
【今度はジャンプしたままとか言わないで下さいね?】

【キリがないので、澪先輩がエッチ過ぎるからいけないって事で!】
【それにまさかあんな事を言わされるとは思いませんでしたし……】

【それじゃあ、私はここら辺で落ちますね】
【また金曜日に♪楽しみにしてます】

【今日もありがとうございました。おやすみなさい。澪先輩】

872 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/16(木) 00:26:34
>>871
【ううう…梓の中で私がどんどん駄目な先輩になっていくよ…】
【ジャンプしながらできるのかな…いつか試……すつもりはないからね?】

【じゃあ金曜の夜9時にね。少しくらい遅れても大丈夫だから急がなくて大丈夫だよ】
【こちらこそありがとう梓。ぐっすり眠ってね】
【おやすみなさい】

873 名無しさん :2011/06/16(木) 01:13:49
精巣がからっぽになる…

874 名無しさん :2011/06/17(金) 00:58:03
そ、それって…その…
せ、精嚢が正しいんじゃないかなっ…////

875 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/17(金) 21:02:52
【こんばんは】
【今日も澪先輩をお待ちしています】

876 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/17(金) 21:05:17
>>875
【こんばんは梓】
【ごめんなさい、ちょっと待っててくれるかな? 突然の事故が…PCにお茶が…うううう…】

877 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/17(金) 21:07:47
>>876
【えぇっ?!だ、大丈夫ですか?】
【いくらでも待っているので、気にせずそっちの対処しててください!】
【ゆっくり焦らず、落ち着いて…ですよ?待ってますからね】

878 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/17(金) 21:13:08
>>877
【ありがとう梓…。ふう、なんとか大丈夫みたいだ】
【お待たせしてごめんね。じゃあ次で再開するから】

879 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/17(金) 21:14:56
>>878
【ああ。よかったです……そういう時ってほんと焦りますよね】
【いえ。気にしないで下さい。今日もよろしくお願いしますね】

880 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/17(金) 21:18:27
>>867
>>867
だって見て欲しいんだもん…。
梓のナカがこんなに熱くて…私のユビがすっごく喜んでたってこと、知って欲しいから。
ん……なめちゃう♪
(梓の蜜で濡れた指を、ちゅぱ♪とくわえて、子供みたいにちゅーちゅーとしゃぶり)
ほら。そうやってむくれた顔も可愛いぞ?
梓はどんな顔をしても可愛いんだから…。ケンカしてた時の怒った顔もとってもとっても可愛くて…ずるい。
(負けじとむくれてみせる)

ふふっ、「まだまだイケる」……ってことなのかな?
えっちだな梓は……。
(「うふふっ」と意地悪な笑みを浮かべて)
入部したての時はあんなにマジメだったのに、どうしてこんなにえっちにゃんになっちゃったのかな…?
ね……?
(つんつん、と梓の頬をつつく)


>>879
【ほんとびっくりした!】
【今日はのんびーりと日付が変わるあたりまでやろうね。よろしく】

881 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/17(金) 21:30:11
>>880
わ、分かりましたよぉ……だからもうそんな恥ずかしい事言わないで下さいって。
それに私……のだって、凄くよろこんで……あ、っ!だ、ダメです!な、舐めたりしちゃっ。
(慌てて澪先輩の手を取って、口から離させようとする)
へっ?あ……そ、そう。ですか……最近あまり眠れてなくて、今日も朝に鏡で見たら酷い顔してて…
ず、ずるいと言われましても……って、澪先輩だって十分カワイイですよ。
(むくれ顔の澪先輩を見ると、少し頬を赤らめ目を逸らす)

あ、いやっ。け、決してそういう訳じゃ……
そ、そんな事言って、澪先輩の方が満足してないんじゃないですか?
澪先輩にはまだ何もしてないですし……
(意地悪な顔にツンとした拗ねた顔を返す)
だ、だからそうやって変なあだ名で呼ばないで下さいよぉ……
さ、さっきも変な名前で呼んでましたし……
え?どうしてって…………
(「あなたのせいです」と言わんばかりの目を澪先輩に向ける)

【でも、大事ないようで良かったです!】
【はい。今回の集大成と言う事で】

882 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/17(金) 21:45:36
>>881
あ……。
床にしゃがみこんだままっていうのもなんだね。
ちゃんと椅子に座ろうか?
(梓の肩を抱くようにして長椅子に座らせて、自分もその隣りに腰かけて)

だめ。さっきも言っただろう?
ちゃんと梓のこと、好きって伝えるんだって…。
言わなくても気持ちは伝わるっていうのは本当だと思うけど…言葉にすることだって大切だと思うからね。
梓は可愛い。梓のことが好き。梓は可愛い。梓のことが好き…。
(そんな風につぶやきながら、言葉の切れ目に梓の頬にちゅっ、ちゅっ、とキスをして)
私も…昨日はあまり眠れなかったんだ…。
眠ってもすぐに目が覚めて…なんだか浅い浅い眠りを繰り返してた気がする。
自分で思ったより、ケンカしたダメージがきてたのかな…。
ありがとう梓。でも、私は別に可愛くなくていいんだ。梓が私の分まで可愛いから、それで……。
(自分にないものをたくさん持っている小さな後輩の赤らんだ頬を見つめて、微笑む)

私? 私は梓がえっちなまぞにゃんになってくれたから満足してるけど…
確かに、たまには梓がシてくれるのも面白いかも知れないね?
ふふっ…そんなに拗ねないの。ごめん梓。
悪いのは全部私だよね? ……でも、私だって唯みたいにたまには梓のことをあだ名で呼んでみたいなって。
「まぞにゃん」って呼んだら、みんな、びっくりするよね…フフッ。
(その時の律たちの顔を想像して、思わず噴きだしてしまい)

883 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/17(金) 21:57:41
>>882
え?あ。は、はい……
お行儀悪いですもんね。
(澪先輩に導かれるまま腰掛けると、半歩分澪先輩に近づいて)

ん……。
大丈夫です。伝わってますよ。
伝わっていても……上手くいかない時もあるかもしれないですけどね。
へっ?ふぁ、んっ……澪先輩。く、くすぐったいです…
(頬へのキスに目を細めながら、胸に暖かい気持ちが広がって)
……そう、なんですね。
ごめんなさい。私、あんな事言っちゃって……
私どうかしてたんですね……本当にごめんなさい。
えっ?あ……も、もう。澪先輩は凄く綺麗で……私、羨ましいです。
(澪先輩に微笑みかけられ、照れながら目を逸らし、少し口を尖らせて)

だ、だからその呼び方っ……
ま、まあ澪先輩も一緒に……ってましたよね?
ん……大丈夫です。拗ねてなんてないです。
(この前の事を気にしているのか、首を横にふりその頭を澪先輩に預け)
そーですよ。悪いのはぜ〜んぶ澪先輩です。
え?あだ名ですか……普通のあだ名だったら別に……いいですよ?
って。澪先輩ぃ…………皆の前で呼んだら、もう二度と口を利いてあげませんからね。
(楽しそうな澪先輩の顔とは対照的に、じとっとした目をして)

884 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/17(金) 22:12:36
>>883
梓とあんな感じでケンカするなんて初めてだったから…ちょっとドキドキしたけど…。
でも、大切なのはその後ちゃんと仲直りできるかどうかだって思うんだ。
ケンカした後でも、「仲直りしたい」「それでも一緒にいたい」って思えるか…。
今回のことで、私にとって梓がそういう存在なんだってわかったから、それはとても嬉しいかな…。
ふふっ♪
(くすぐったがる梓の顔を見て笑い、首を傾げる)
ほんとに? じゃあ、羨ましい者同士だね。
……そういえば、前にさわ子先生に、私たちってよく似てるって言われたことがあったね。
お風呂に入ってる時だったかな。

(ちょっと頬を赤くして)
だ、だって梓が気持ちよさそうな顔見てたら、私まで……い、イッちゃったから…。
うう…触られてもいないのにイッちゃうなんて、、、私ってそんなにえっちなのかな?
(頭を預けてきた梓の髪を優しく撫でながら)
普通のあだ名か…。
「えろにゃん」とか「あずえっち」とか、どうかな? ……もちろん冗談だよ?
(じとっとした目つきでにらまれると、ふるふる首を振って)

885 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/17(金) 22:22:26
>>884
……はい。もうあんなケンカはしたくないでうね。
わ、私だってそうですよ?み、澪先輩に口利いてくれないんじゃないかって思ったら怖くて……
本当は今日もベースの音が聞こえた時、帰っちゃおうと思ったんです。
でも、やっぱり……仲直りしたかったから。
澪先輩……離さないで下さいね。
(じぃっと、目を見つめて)
誰がどう見たって澪先輩の方が羨ましいですよ。
あ〜。合宿の時でしたね。顔も、身体も……全然違うのに。
髪の長さと黒いって所じゃないですか?ちょっと嬉しかったですけどね。

私の顔見てるだけでだなんて……澪先輩のエッチぃ…♪
私が澪先輩にすると、すぐにイッちゃいますもんねぇ。ふふっ……
(からかうような口調で笑うと、猫みたいに頭を摺り寄せて)
……それのどこが普通のあだ名ですか。
そもそもあずにゃんって言うあだ名も普通じゃないと思いますけど。
……本当に冗談ですか?澪先輩はたまに意地悪だからなぁ。
(あまり納得が言っていないような顔で)
でもま……そんな澪先輩を好きになっちゃった私が悪いんですけどね。

886 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/17(金) 22:38:58
>>885
そうだね。でもたまーにはケンカしてもいいかな?
こんなに激しくて熱烈なえっちができるなら…ケンカも悪くないかなって――もちろん冗談だけどね?
(だが目は笑っていない)
うん……絶対離さないよ。
こんなに可愛い梓のこと…離せって言われても…離せないよ…。
(ぎゅっと抱きしめて、梓の首筋にちゅっ、と軽くキスをする)
(そして、梓に結んだ自分の制服のリボンに指先で触れて)
梓。私が卒業した後でも、これ、持っててね…。いつまでも…一緒なんだから。

ふふっ、私も実は嬉しかったんだ…。こんなにちっちゃくてカワイイ梓と似てるなんて…。
確かに目の感じとかは似てるのかな??
嬉しいな…♪
(と、梓の瞼のあたりにちゅっ、とキスをする)

だ、だって梓がすっごくえっちな顔をしてるからだもん!
ううっ…それも梓がえっちだからだよっ。ほんとにもうっ。
(口ではぶつぶつ言いながらも、すりよってきた猫にゃんの頭を優しく撫でている)
自業自得……なのかな? でも、私の方が先に梓のことを好きになったんだけどね。
だからそもそも私が悪いのかな、やっぱり。

887 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/17(金) 22:49:54
>>886
へ?わ、私は嫌ですよ。澪先輩とケンカなんて……
は、はぅ……そ、そういう意味ですか。うぅ…べ、別にケンカしなくたって……さ、させてあげますから。
(萎縮したような表情そしながら、上目遣いで澪先輩を見て)
……はい。ずっと、ずっと……ですよ?
私。こうしてる間が一番幸せなんです……ふぁっ。
(首筋へのキスでくすぐったそうに震え)
はい。大切にしますよ。ずっとずっと……
(ぎゅっと、大切そうにリボンを握り締め)
私も何か澪先輩にお返ししないとなあ……ずっと持ってて貰えるもの。
何がいいですかね?

私が子猫だったら、澪先輩は親猫ですね。ふふ……
目、ですか?私澪先輩みたいに綺麗じゃな、んにゃ……も、もう。くすぐったいですって。
(ぎゅっと瞼を閉じると、照れ混じりの苦笑を浮かべ)
あ……実は、私……そ、その……く、唇なんかが似てるんじゃないかな、って思うんですが……
(顔を赤くして、空々しく視線を逸らす)

はいはい。私もえっちでいいですよー。
でも、私をえっちに出来るのは、澪先輩だけなんですからね?
(頭を撫でてもらえるのが嬉しくて、ゴロゴロ喉を鳴りそうな位に、甘え鼻先を澪先輩にくっつける)
へっ?何言ってるんですかぁ。先に好きになったのは私じゃないですか?
先に手を出して来たのは……澪先輩ですけどねっ。

888 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/17(金) 22:59:40
>>887
やっぱり梓はえっちだよ!
じゃあ今度は…街に遊びに出た時に襲っちゃおうかな…?
ブティックの試着室とかで襲っちゃおうか? ふふっ…その時の梓の反応…楽しみ。
声も出せずにイッちゃうのかな…? この可愛いのどをぷるぷる震わせて…。
(首筋に落としてたキスを、今度はのどに落として)

ありがとう、梓。
んん…そうだな…私は梓さえそばに居てくれたら何もいらないんだけど…。
もし貰えるとしたら、梓の髪を結んでるゴムが欲しいかな…。
勉強する時とか、それで私も髪をまとめるの。

そうだな。こうしてじゃれあってると親子の猫みたいかもしれないね。
ふふっ…唇が似てるのは、きっといつもキスしてるからだよ。
たくさんたくさんキスしてるうちに、私の唇の形に変えられちゃったんじゃないか?
こんな風に……。
(と、梓の唇に唇をかぶせるようにして、キスをする…)
ん……ちゅ、だめ…目を逸らしたら…だめだぞ…? ちゅっ、んは、ぁん…。
(こちらを振り向かせるように、押しつけるようにキスを深く深くしていく…)

そうだったかな? 私の方が先に好きになってたような…。
えっ? そうだっけ? 梓から誘われたような気がするんだけど…?
(と、首をひねって)
ま、まぁ、そんなのどうでもいいよな。私の方が梓のこと好きなのは、確かなんだし…。
きっかけなんて些細なことだよ。うん。

889 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/17(金) 23:15:36
>>888
ま、街にですかっ!?
ちょ、ちょっと待ってくださいよ、澪先輩。
そんな事したら……周りにバレちゃいますって…だ、ダメだめ……んぁっ。
ん、ぁ。くふぅ……ダメですよぉ……せ、せめて映画館とかに……
(喉へのキスに声も震え始め、その震えが澪先輩の唇にも伝わって)

……じゃあ、ずっと傍にいますよ♪
え?こんなのでいいんですか?これ別に普通のヘアゴムですよ?
100均とかで売ってるような……どこで買っちゃったかも忘れましたし。
(と言いながら、片方のヘアゴムをほどき始め)
はい。こんなので良ければどうぞ。これだとおそろいですね。

ふふっ……じゃあ、澪先輩は私のママ猫ちゃんです。
そ、そうかもしれないですね……そういうのって形覚えるって言いますもんね。
ん……澪先輩。もっと変わっちゃうかも……んっ、ん。
(唇が近づいてくると、自然に顎が上がり唇が重なって)
ちゅ、ん……ふっ、ぅ。澪先輩……ん、ちゅっ。ちゅ……ふぁ、んっ。ん……
(首を傾けながら繋がりを深くしていくが、くいっと澪先輩の身体を押し、唇を離す)
ストップ……です。これ以上したら……また、シタくなっちゃいます……

そんな事ないですって。絶対私の方が先です。
い、いや!それはないです!私から誘ったなんてそんなバカな。あはは…
(顔を引き攣らせながら、手で否定をする)
ん〜。そうですね。そんな細かい事はなんだっていいです。
好きなのは変りないですから……まあ、私の方が澪先輩の事好きですけどね。

890 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/17(金) 23:24:23
>>889
映画館ならいいのか?
あそこの方が人たくさんいるような気がするんだけど…音も響いちゃうし。
やっぱり梓は私なんかよりずっとえろいな…フフッ。ほら、声が震えちゃってるじゃないか…
そんなえっちな声は…きっと映画館でも響くぞ? まぞにゃん…。
(ちゅぅぅ…と少し強めのキスをのどにお見舞いする)

だって…梓がしてたヘアゴムだろう?
買った時は普通のヘアゴムでも、梓がつけた瞬間から、あずゴムになるんだよ…。
そして私がもらって……みおあずゴムに!
(大切な宝物を扱うような手つきでゴムを受け取って)
ありがとう梓…。大切に大切にするからね。ふふっ♪ おそろい!
(嬉しそうに後ろ髪をまとめると、梓のゴムで結ぶ)

変わればいいじゃないか? もっともっと…私の唇のかたち、おぼえて? 梓…。
んんっ、ちゅ…ふ、あっ……。
(キスが深くなっていくにつれ、体が燃え上がるのを感じ、梓を押し倒しそうになる瞬間…)
あ、ご、ごめん…ま、またシちゃうところだった…!
梓の魅力は恐ろしいな…。
(と、しれっと梓のせいにした)

そうだっけ? 今みたいに梓の魅力にくらくらきて、シちゃったような…?
ま、まぁどうだっていいよね。
そう。好きなのは変わりない……って、私の方が好きだってば!
だって私は梓のこと、こ〜〜〜〜〜〜のくらいっ、好きなんだからなっ。
(自分の両手を大きく広げて、ふんすと威張ってみせる)

891 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/17(金) 23:38:31
>>890
くふあぁっ……んぅっ。
(強めのキスから音を立てて唇が離れると、ふらっと力が抜け)
ん……もう。澪先輩、やり過ぎです。跡ついちゃった……
(喉元に付いた赤いシルシを指で撫でながら)
もう決めました。あれですね、私たちが映画に行くときはホラー映画で決定ですね。
そうしたら澪先輩もそんな事する元気出ないでしょうし……

あはは。もっといい物あげたいのに……ほんとにこんなのでいいんですか?
もう……大げさだなあ。
(恭しい澪先輩の所作苦笑いする)
澪先輩。その髪型似合いますよね。ん、おそろいですね♪
(座りながら背伸びをすると、結び目の辺りをちょんちょん、と撫でて)

ん……も、もう。澪先輩……ダメですよ?
澪先輩は受験生なんですから、堪え性つけて下さい。
(片方のまだ結ばっている方の髪をいじりながら、熱くなった身体を冷まそうとする)
ま、またそうやって私のせいですか。
そんなんじゃ、受験勉強中はもう二人で会えませんねっ。
(本心では思ってもない事を言うと、ちょんっと鼻の頭を突付く)

わ、私は覚えてますけど……そんな感じでしたね。
はい。好きなのには変わりないですもんねぇ……むぅ。
だから、私のほうが好きですっ!
ん〜……わ、私は、トンちゃんの入ってる水槽の広さくらい好きなんですからっ!
澪先輩のわからず屋!
(腕を組むとぷいっとそっぽを向いて)

892 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/17(金) 23:49:49
>>891
ふふっ、きすまーくだね…♪
本当は梓の全身に、これを刻みたいくらいなんだけどなぁ…。
えっ? ホラー映画?
ううう…梓のいぢわる…。いいもん。その時は梓にぎゅっと抱きつくから。
映画やってる間じゅう、ずっと梓の胸に顔を埋めてるんだ……。
(がくがくぶるぶる震えながら)

大げさなんかじゃないよ。
私、受験勉強してる時はいつも髪をまとめるんだけど…これならいつも梓と一緒にいられるからね。
勉強がはかどりそうだよ。
ふふっ、そうだね。おそろい…♪
(自分も梓の髪の結び目をちょん、とつついて)

だ、だめなの…? ぐすっ…。
(お預けにされて、くすんと涙目になって鼻をすすり)
そ、それは困るよ! 受験は確かに大切だけど、部室に来て梓と会わないと元気が出ないから…。
ん、んもうっ。先輩をからかうなんて、ダメなんだぞ?
(鼻をつつかれて、ちょっとむくれてみせる)

絶対私の方だっ!
トンちゃんの水槽…そ、そんなのたいしたことないじゃないか!
私なんか……
(と立ち上がり、部室の壁まで走っていって)
ここから、
(そして反対側の壁まで走り)
ここまでっ、梓のことが好きなんだから! 私の方がずっとずっと梓のこと思ってる! 大好きなのっ!
梓のがんこものっ!
(そっぽをむく梓に、先輩の威厳など微塵もなくどなるのでした)

【よしっ、私はコレで〆っ】
【梓はこれにレスしてくれてもいいし、ここで〆にしてもいいからね】
【それにしても…………ものすごいバカップルだなっ!】

893 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/18(土) 00:05:17
>>892
も、もう。こういう見える所につけないで下さいよ。
全身って……そ、そういうのは冬休みとかにして下さいっ。
ぎゅっと抱きついても音は聞こえてきますよ?
それに、残念ながら、私の胸は埋まれる程ありませんから。
あぁ……や、やりすぎちゃったかな。ご、ごめんなさい、澪先輩。ホラー何て見ませんよ。私も嫌ですし……
(苦笑いをしながら、澪先輩の頭を撫でてあげて)

そうですか?だったらもっといい髪留めあげれば良かったです。
ん……そうですね。私もこのリボンを澪先輩だと思って大事にします♪
休みの日だって手放しませんよ?
……澪先輩。えへへー。
(嬉しそうに笑うと、そのまま首に手を回し抱きつく)

ふふ。ごめんなさい。
私だって、澪先輩と会えないの辛いですから、勉強の邪魔にならない程度に会って下さいね?
だけど、それにかまけて勉強が出来なくなるってのは駄目ですよ。
勉強をいっぱいやったら、一緒にあそびましょうね?
(子供のようにむくれる澪先輩の頭を撫でつつ)

なっ……!
たいした事ないってなんですか!
水槽にはいっぱい水が入ってるんですよ!?ず〜っと凄いんですっ!大好きなんです!
(澪先輩の走る姿を目で追いつつ、反論して)
もぉっ!澪先輩は何でそう意地っ張りなんですか!
私なんて、私なんて…………ぷ、プールが満杯の時ぐらい好きなんですからっ!!
(何故か水が入っている四角い物にこだわっている)
が、がんこものっ?……も、もう!澪先輩なんて知りませんっ!!
(ぷくーっと頬を膨らませると、めいっぱいそっぽを向いて)
私もう帰りますっ!
(ガタッと立ち上がると、大股で扉まで向かって)

ほ、ほら。澪先輩も……さ、さっさと帰りますよ?
(振り向くと真っ赤な顔をしながら、手を差し出した)

【じゃー私は返した所でシメですっ】
【上手くシメれたか自信ないけどこんな所で……】
【ふふ。澪先輩がここまでえっちでここまでバカップルだなんて思いませんでした……】

894 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2011/06/18(土) 00:12:06
>>893
【とってもいい〆だよ! ありがとう梓!】
【ううっ。私がえっちなのはいつものことじゃないか…】
【私一人だけバカップルなの!? 梓も一緒じゃないとバカップルじゃないよ…!】

【はぁ、とっても楽しかった…。本当に、ひさしぶりにたっぷりロールができたね】
【またこういうロールがしたいな♪】

【それじゃ、今日はこれで】
【おやすみなさい、梓。本当にありがとう】

895 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/18(土) 00:15:20
>>894
【あ、ありがとうございます。恐縮です……】
【え!澪先輩が素直に認めた……すごい!】
【あ、そっか。一緒じゃないとカップルじゃないですもんね。じゃあ、バ・カって事で♪】
【まあ。私もバカなので、結局はバカップルですけどね】

【私も最初はちょっと辛かったけど楽しかったです】
【はい。次はまた違う感じでもいいかもしれないです。楽しみにしてますね♪】

【はい。澪先輩、何日も付き合ってくれてありがとうございました】
【すっごく、すっごく楽しかったですよ。またお願いしますね】
【おやすみなさい。澪先輩】

896 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/24(金) 21:28:33
ふぅ……あつ……
何か急に暑くなりましたよね。
もう既に暑さにやられてます……
唯先輩が心配だなあ。私でこの状態なんだから……
まだ、夜はまともなので、待機してますね。

897 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/06/24(金) 23:19:33
……誰も来ないですね。
それじゃあ、私は家に帰ってアイスでも食べてますね。

おやすみなさい。

898 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/03(日) 21:47:49
7月ですねー。夏本番です。
何か、6月だとまだ梅雨って感じですけど
7月に入ると一気に夏になった感じがしませんか?私はします。
多分、夏休みとかが始まるからなのかな……とは思いますけど。

トップ絵を見繕いながら、のんびりさせてもらいますねー。

899 名無しさん :2011/07/03(日) 22:35:09
>>898
こんばんは〜。
いやあ、本当に暑い。そしてじめじめする…嫌な季節だ。
と、あずにゃんの連続待ちぼうけを阻止するためだけに一言落ち。

こんな時間からはたらく名無しに激励の言葉をください!
それでは、いってきます!

900 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/03(日) 22:41:52
>>899
こんばんは。名無しさん。
そうですよね。この暑くなり始めの時期が一番辛いんですよね……
まだ冷房入れるのには早い気がしますし、暑さに身体が慣れてませんし。
お気遣いありがとうございます。凄く心に染みる優しさです。

え?今からお仕事ですか?大変ですね……
うん。頑張って下さいね!昼間に働くよりは暑さ的にマシだと思いますけど。
油断せずに、水分はしっかり摂って無理はしちゃダメですよ?
はい。行ってらっしゃい。気をつけて行ってきて下さいね。

901 名無しさん :2011/07/03(日) 22:55:32
お、あずにゃんだ久しぶり
いやあ確かに暑いな
汗がもーヤバい
(ちらちらと部室エアコンのリモコンを見)

902 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/03(日) 22:58:24
>>901
あ。お久しぶりなんですねー。じゃあ、お久しぶりです!
そうですね。夜はまだまだいいですけど、昼間はほんと暑くて……
…………
(名無しさんの視線に気づくと、無言でデオドラントスプレーと、汗ふきシートを差し出す)

903 名無しさん :2011/07/03(日) 23:02:41
何度かすれ違いになってたしな
仕事抜けてプールとか海とかへ飛び出したい気分になるぜ
(スプレーとシートを出されると、口をとがらせてリモコンを指ではじく)
こりゃあどうもありがとさ〜ん!
(大げさな感謝の言葉とともに受け取ると、シャツの前をおもむろにはだけてシューシューゴシゴシやりだす)

904 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/03(日) 23:05:48
>>903
すれ違いの数が多い程、愛は深まるって言いますしねー。
う〜ん。海ってもう海開きとかしてましたっけ?
あまりまだそういう話題って聞かないですよね。
夜は、そんなに暑くないんですから、エアコンは我慢して下さい。
節電ですよ。節電。
(名無しさんから目をはずしつつ、説教臭い口調で)

905 名無しさん :2011/07/03(日) 23:11:48
すれ違わなくても、俺のあずにゃんへの愛はマリアナ海溝ぐらいは深いのに!
海開きしてなくてもサーファーなんかはいるけど、遊泳は出来ないのかな
節電の為にも、ここに扇風機があればなぁ
せめて窓開けよう窓
(いつの間にか上半身裸になった姿で窓を開け、身を乗り出す)
いやあ〜すずしいなぁ〜

906 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/03(日) 23:16:41
>>905
……はいはい。私の名無しさんへの愛はフランス大西洋岸位深いですよー。
あ、そう言えば。サーフィンする人って冬でもしてますよね。
ああ言うのって海開きとは別なんですかね。

あー。扇風機ですか。
今は持ってないけど、携帯扇風機なら家にありますよ。
ちょ……な、名無しさん。裸とかやめて下さいよ。
(上半身裸になっている名無しさんを見ると、少し顔を赤くして)
それに窓開けたら、外から見えますから……通報されますから。

907 名無しさん :2011/07/03(日) 23:24:54
う〜んフランスか、なんだかオシャレな感じがするな!
今度の休みにでも、あずにゃんの愛を確かめに見に行こう
一緒に行くかい?
一つのビーチでも遊泳場とサーフィン客用とでエリアが分かれてたりするしな

羽がやわっこいやつ?
顔に風当ててあ゛あ゛あ゛あ゛〜ってやるの?
ぬ、まだ半裸だ!
え?通報されるような事するの?ここで?
(ヤダ怖い、と両腕で己の体を抱き、身をよじり、)
(盛大にくしゃみをする)
あ〜さっきのスプレーに冷やっこいやつ入ってたな

908 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/03(日) 23:31:19
>>907
フランス大西洋岸は世界的に有名な干潟ですよ。
見に行ったらどれだけ、私の愛が浅いのかが見えてしまいますね。
一緒には嫌ですけど、旅行券とかならありがたく受け取っておきますよ。
出来れば5人分用意してくれると嬉しいです。卒業旅行にぴったりですし。

そうそう。羽がオレンジとか青とかのやつです。
あれって指とかで止めても痛くないからついついやっちゃうんですよね。
……まあ、それもやりますけど。人がいない所ではですよ。
半裸だろうが何だろうが、服を脱がないで下さいよ…・・
…………取りあえず。腹が立つので通報しておきますね。
はぁ……とりあえず、服来ましょうよ。風邪ひきますから……
(あきれ果てた顔で名無しさんに冷たい視線を送る)

909 名無しさん :2011/07/03(日) 23:41:33
つまり底が見えるほど俺に心を開け広げにしてくれていると
うれしいねぇ、その干潟を裸足ではしゃぎたくなるぜ
ええ〜じゃあ俺も卒業するから!

ばたばたばた〜って当たって止まるのよな
やり過ぎると羽がちぎれるけど……
だって暑いんだもん!
冬に着こむのは怒られないのに、夏に脱ぐと怒られるのは理不尽だ
一度着て汗かいた服をまた着ると言うのも、風邪引きそうな感じじゃない?
(渋々シャツを拾い上げる)
もう5分だけ!

910 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/03(日) 23:52:09
>>909
……まあ、違いますけど。
やめて下さい私の心の干潟は名無しさん立ち入り禁止ですので。
卒業って……名無しさんは何から卒業するんですか?
学校を卒業する以外で卒業と言うのは、実社会では解雇って言うんですよ?

そうなんですよ。あの柔らかい感触が結構好きで……
ち、ちぎれる程やった事はないですけどね。
そもそもあの携帯扇風機って冷却効果はほとんどないですよね。
暑いからって、脱いでもいいって言うのは子供か変態さんの発想ですよ。
理不尽も何も、法律で禁止されてますから……文句はえらい人に言って下さい。
ん〜……まあ、そう言われればそうかも……
とは言ったものの、替えの服なんてありませんしね。
……まあ、いいですけど。窓からは離れて下さいね。
女子高の窓から裸の男性が見えたら、それはお化けか変質者だ、って思われますから。

911 名無しさん :2011/07/03(日) 23:59:53
でもさ、干潟を裸足で走り回るのって楽しくない?
とろとろになった砂浜の感触とかさ
一方的でない場合は退職って言うんだよ!
退職して、退職金でフランスへ……そうだ画家を目指そう

俺もちぎった事は無いけどね
店で売られてるので、サンプルみたいなのがあったんだけど
小さい子供がバタバタやっててそれで……という光景を見た事あるんだ
上半身裸って法律で訴えられるの?
ジャニーズ的な人たちは乳首丸出しでコンサートやってたりするじゃん

分かった分かった、次期部長には逆らえんせんや
(窓から離れて椅子に座ると、シャツを前は開けたまま軽くはおる)
ううん、やっぱつべたい
替えの服……
(部室奥のハンガーラックに目をやり)

912 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/04(月) 00:10:35
>>911
う〜ん。私はそういう経験がないのでイマイチ良く分かりませんけど……。
まあ、波打ち際とかを歩くのはいい感覚かもしれないです。
今の時代、退職も解雇も大差ないと思いませんか?
……画家。ですか。名無しさん絵描けるんですか?
日本で流行りの萌え萌えな絵とかがかければ割と流行るかもしれないですよ。

子どもがちぎっちゃったんですね。
何というか……許してあげて欲しい所ではありますよね。
寧ろ、名無しさんが買ってあげて下さいよ。
さあ……何をしたか、と言うよりも誰がしたかって言うのが重要かもしれませんね。
ジャニーズの方々は見た目がいいから多分許されるんですよ。

もう……そういう拗ね方はやめて下さいよ。
(不満そうに頬を膨らませながら名無しさんを見て)
そんな冷たい程汗かいたんですか?汗っかき……です、ね……あ。
(名無しさんの視線に気づくと案が浮かび)
替えの服ありますよ。名無しさん。
えっと……豚・猫・鶏・犬・馬……どれがいいです?

913 名無しさん :2011/07/04(月) 00:21:04
歩くだけでも機会があればやってみるといいよ
砂浜と違って足熱くならないし
退職金をもらえるか否かではだいぶ違うよ〜
描けない事も無いけど、学んだり習ったりしてないからこの際フランスで勉強しようかと
……あれは実のところ世界で通用するからな
ただ日本で描けてもよっぽど巧くないと職が無いのが難点だな

はっとした顔になって逃げてったけどな
やだよ、アンパンマンの携帯扇風機とか壊れてなくてもレジに並ばないよ
というかレジでまず交換されるよ
俺もほら、見ようによってはタッキーじゃん?
(自分の顎をしゅっしゅとなで)

ユニクロのドライウェアみたいなのにしようかなぁ
(しめったシャツの襟でぱたぱた煽ぎ)
気ぐるみは勘弁してくれ
足元に汗がたまるぜ?来年の勧誘でもちゃんと使えよ?
こんな時間だしもう寝巻き……甚平とかないかなぁ

914 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/04(月) 00:32:17
>>913
干潟って結構珍しいですもんねー。
中々歩く機会ってなさそう……やっぱりフランスですかね!
退職金があるような所で働けるだなんていいですねー。
ふぅん……まず日本で勉強した方がいいんじゃないですか?
いきなり本場に行っても、難しそうじゃないですか。
そういう物なんですかね……今ってそういうの流行りだから、働き口に困らない物だって思ってました。

まあ、逃げていくでしょうねえ……子供からしたら大事件ですもん。
……ああ、そういう系のでしたか。
それってアンパンマンの鼻が羽になってるんですか?
何となくシュールですよね……
タッキー?……ああ、滝廉太郎さんですか。似てます似てます。
(にこっと笑顔を浮かべ、手を叩きながら賛同する)

ああ。そういうのもいいんじゃないですか?
私も女性用の持ってますけど、さらさらしてて快適です。
着ぐるみダメですか。わがままですね……。
えっ……い、いや。来年はもうちょっとちゃんとした勧誘をしますので……
今の状況もあの奇行が原因だって思ってるくらいなんですから。
男性用の着替えがここにある訳ないでしょう……
最近は女性用の服を男性が着る事もあるみたいですけど……名無しさんは着れますか?

915 名無しさん :2011/07/04(月) 00:42:06
そうだな!じゃあ今度の休みにでも行ってみるか!
一緒行くかい?……って、デジャブ〜
というかまず語学留学からだな
フランス語なんて大学でも専攻してなかったしさっぱりだ
萌え絵の中での流行り廃りもあるしな
半端な技能で儲かる職業なんて政治家ぐらいしかないのさ

うん、鼻だった
アンパンマンそんな能力無かった気がするけど
あ、ばいきんまんバージョンもあったよ
そうそう丸眼鏡でね、病弱そうに頬のこけた感じの……って何でやねん!
23歳で結核で没って儚すぎるわ!

仕事用のに気合入れたくねぇ〜って一番安いのにしたのがまずかったな
……どっちかってーと追い出す策だよなあの気ぐるみ
なんであんなに目つき悪いのか
きっとロシア産だな
無いかぁ
ん?女装の趣味は無いけど、着れそうなの妹に貰ったりする事はあるよ

916 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/04(月) 00:55:32
>>915
今度のまとまった休みって言うと……ああ、夏休みがありますね。
思いっきりまとまってますけど……それとこれとは話は別ですね。
フランス語って私もぜんっぜん解らないです。
そもそも英語すら解らないですし……
そうなんですねえ。私たちは廃る事がないようにお願いしたいですね。
……名無しさん。あまり誤解を招く発言はですね……。

それだとまた何か違うキャラクターになっちゃいそうですね。
バイキンマンバージョン?それ嫌ですよねー。何か風邪とかひきそう。
名無しさんの鋭いノリツッコミが……!
う〜ん。でも、似てるのは似てるから仕方ないですよね。

仕事用こそ、普段着るものなんですから、良い物を買わないとですね。
……やっぱりそうですよね。
寧ろ先輩方に私イジメられたんじゃないかって言う……。
ほ、ほら。名無しさん……また誤解を招く発言を。
ロシアに謝って下さい。ロシアに。
ふ〜ん……別に個人の趣味はいいんですけど、私はちょっと否定派かなあ。
女性ものの服を着る男性ってなんとなく、苦手かもです。
あ、だったらメイド服でも着て帰りますか?それだったら風邪ひきませんよ?

あ〜。もうこんな時間ですね。私そろそろ帰ります。
名無しさんもほんとに風邪ひく前に帰って下さいね。

……できれば、服はちゃんと着て、お願いしますね。

【では、私はこんな所で失礼しますねー】
【お話してくれてありがとうございました】
【おやすみなさい。名無しさん。またお話して下さいね】

917 名無しさん :2011/07/04(月) 01:12:50
大人の夏休みは少ないけどな
仕事で休み取れなかったらゴメンなっ☆
(片手で拝むポーズを取り、片目つぶって唇の端から舌を出す)
「まどもわぜ〜る」しかわからん「まどもわぜ〜る」
フランスなら英語で何とかなるのか……

アンパンマン号の鼻の中にはプロペラ入ってた気がするけどな
……むしろそっちだったのか
ノってねーよ!音楽の教科書で前のめりな感じで盗られた写真でノってたりしてねーよ
荒城の月を中学生時代に作曲したとかスゲーけど俺じゃねーよ!

なんつーか、制服も自分だけ上等なのとか華美なのとかって着にくいじゃん?
サラリーマンにとってはつまりこれが制服なわけよ
だってロシアのぬいぐるみとか人形ってなんか目つき怖いもん
って、この間観たロシア映画で思ったんだもん
映画は意外やおもしろかった!ってフォローしとく

最近流行ってるもんな〜そういうの
派手なポンチョ着てる友人見てうわぁって思ったもの
俺はタグのブランド名見て初めて分かるような、女性物に見えないのしか着ないぜ
……男がスカートはいたら絶対風邪引くって!スースー具合の慣れなさって半端ないんだかんね!

っと、俺もそろそろ帰んないとな
帰ってシャワー浴びよう…
またな!

【もちろんだとも】
【おやすみ〜】

918 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/09(土) 21:58:18
こんばんはー。
今日、映画を観に行ったんですね。
映画って上映前に、注意を促す映像ってあるじゃないですか。
そう、カメラが踊るやつです。盗撮はダメですよーってやつ。
そしたら、それにですね。なんと、私たちが出たんですよ!
もうびっくりしちゃって……えっ!って声出しちゃいました……

あぁ、恥ずかしかったなあ……一斉に周りから振り返られて。
え、映像も私たちのだったので、余計に……ねぇ。

でも。あの映像結構良く出来てました。
興味のある方は是非劇場に行ってみて下さい!

では、待機してまーす。

919 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/10(日) 00:27:27
う〜ん。今日は誰にも会えませんでしたね。
残念です……ちょっとテンションが昂ぶってたので、誰かと話したい所だったんですけど……

じゃ、私はこれで失礼しますね。おやすみなさーい。

920 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/17(日) 21:31:44
……と言う訳で。(※http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/8330/1271677320/202
こちらで待機っせて頂きますねー。

今日ものんびりとしてるので、気軽に話しかけてくれると嬉しいです。

921 名無しさん :2011/07/17(日) 21:41:42
私も澪ちゃんみたいにあずにゃんとイチャイチャしたい!

922 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/17(日) 21:48:12
>>921
ふへっ?い、いちゃいちゃですか?
え〜……っと。あ、あはは……嫌だなあ。私澪先輩といちゃいちゃなんてしてないですよー。
そんな、他の人が聞いたら誤解しちゃうじゃないですか。

あ……っと。お、お茶でも飲みます?

923 名無しさん :2011/07/17(日) 21:51:23
もう、そんなに動揺しちゃって…あずにゃんは可愛いね!
でも…澪ちゃんとえっちなことしてたこと、知ってるんだからね。

ふふ、とりあえずお茶はいただこうかな。ありがとう。

924 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/17(日) 21:59:02
>>923
ど、動揺なんてしてないですってば……。
え……な、何を言ってるんでしゅか!そ、そんな事してる訳がありませんっ!
私と澪先輩がえ、えっちな事なんて……も、もうっ!
(顔を赤くして、そっぽを向く)

そ、それじゃ。今から用意するから待ってて下さいね。
冷たいのがいいですよね……暑いし。
(足早にその場を離れると、お茶の準備を始めて)

925 名無しさん :2011/07/17(日) 22:06:35
うん!冷たいほうがいいかな。
あずにゃんが用意してくれるなら何でもおいしいけどね!

ふふ、正直に言ってごらんよ。
澪ちゃんとえっちなことして、えっちな声だして…気持ちよかったんでしょ?

やっぱり気づいてなかったんだね。
私、そのときの二人の様子…こっそり見てたんだよ?
それで、その…私が澪ちゃんだったらよかったのに、って思いながら…その…ひとりで…しちゃったし…。

926 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/17(日) 22:15:49
>>925
……はい。出来ましたよ。冷たいの。
そんな、おだてたってお茶以外何も出せませんからね?
(お茶を名無しさんの前に置き、話を逸らせた事にほっとしていたが)

ふぇ……ま、まだ続けるんですか?そ、その話……
だ、だから。そんな事してないんですって。
もう。名無しさん変な事ばっかり言わないで下さいよぉ……

え?……み、見て……た?
(さぁっと顔が青ざめ、一瞬にして身体が冷えるような感覚を覚えて)
み、見てたって。部室の外で、ですか?
い、いや……そんな……それは。
ひ、ひとりで?!な、な、……な、何を言ってるんですか……
(顔を赤くすると、下を向き首を左右に振る)

927 名無しさん :2011/07/17(日) 22:23:20
冷たくておいしいよ、あずにゃん♪

だってあずにゃんたち…外にも声、聞こえてたし…。
ふふ、こんどからは気をつけてね♪

でも、全然気にすることないよ。
普段のあずにゃんも可愛いけど…えっちなあずにゃんもすごく可愛かったし…。
ひとりでっていうのは…わかるでしょ? あんな声きかされたら、私も我慢できなくなっちゃうよ。

ねぇ、あずにゃん、変なことは絶対にしないから…後ろからぎゅってしていい?

928 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/17(日) 22:31:30
>>927
さすがにこんなに暑いのに、温かいお茶って訳にもいきませんしね。
ほんとですか?ん……良かったです。

ひぃ……そ、外にまで漏れてた……んですか。
う、うぅ……恥ずかしい。死ぬほど恥ずかしいです……
(耳まで真っ赤になると、きゅうぅっと下を向いて)

き、気にしない訳ないじゃないですかぁ。
ちょ、ちょっと名無しさん。そ、そんな事言わないで下さいよ。
あんなとこ見られてたなんて……はうぅ。やだよぉ。
し、知りません!そんなの知りませんっ!う、うぅ……私たちを見ながら、ですか。
そんな事教えてくれなくていいのに……。
(赤くした顔に困惑の表情を浮かべながら、ちらっと名無しさんを見て)

……え?ぎ、ぎゅっですか?
あ、暑いですよ?そんなひっつくなんてしたら……唯先輩じゃあるまいし。
まあ……別に、名無しさんがしたいって言うなら。ぎゅーくらいなら。

929 名無しさん :2011/07/17(日) 22:41:33
そりゃ聞こえるよ〜、薄いドア一枚しかないのに、
あんなに大きな声で・・・すごく気持ちよかったから、声が出ちゃったんだよね。うんうん。

ふふ、お耳まで真っ赤にしちゃって可愛いよ、あずにゃん。
ごめんね、ちょっといじわるしちゃったかな?
でも、そのかわりに私だって…ひとりでしてたなんて…あずにゃんにしか言えないこと言ってるんだから…ね?
う…なんか自分で言っておいて今更恥ずかしくなってきちゃった…

わ、あずにゃん…ぎゅってするといい香りがする…
シャンプーの香りかな?
…この身体は、澪ちゃんのものなんだね。ちょっと寂しいかも。。。

930 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/17(日) 22:54:12
>>929
うぅ……だから、ここではヤメた方がいいって、毎回言ってるのに。
はぅっ!な、名無しさん。もうこの話やめましょうよぉ……
それより……そんなに大きい声出てましたか。私……

そ、そりゃ恥ずかしいですもん!ほんと今すぐ窓から身投げしたいくらいですよ!
ちょっとどころじゃないですよ。とんでもなくいじわるされてます……
へ?い、いや……そんな事。だから、言わなくていいですって。
その……ひ、ひとりでって。凄いですよね。部室の外でしちゃってたんですよね。
そ、そっちの方が、見られてたり、聞かれそうですけどね……

……ん、今日凄く暑くて、汗もいっぱいかいちゃったから。
い、一応シャワー浴びてから来たんです……
でも、こうやってぎゅぅってされるとまた汗かいちゃいかもですね。
(背中から包まれ、名無しさんの感触を感じながら)
名無しさん……寂しいんですか?あの……寂しいって言うのは、なんでですか?

931 名無しさん :2011/07/17(日) 23:05:04
うん、この話はおしまいね!
…あれ? それでも、自分の声については気になるんだね…♪
おしえてほしい? あずにゃんがどんな声だったか…
気持ちよすぎて、勝手に声が出ちゃって気づいてなかったんだ…w

私がひとりでしちゃったのはあずにゃんたちのせいなんだからね!
もう…。外には誰もいなかったし、階段の方から人が来ないか注意してたからたぶん見られてないと思うけど…。
でもなんか…すごく気持ちよかったよ。澪ちゃんと私を重ねて…あずにゃんにされてるのを想像しながら…。

ふふ、もっとぎゅーってしちゃおうかな♪
うーん、寂しいのは…私だって、あずにゃんと一緒に気持ちよくなりたいのに…あずにゃんは澪ちゃんのものだから…
って、何言ってるんだろ、私…。
あずにゃんは、澪ちゃんのこと愛してるの?

932 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/17(日) 23:14:56
>>931
へっ?い、いやき、気になると言いますか……
そんな外まで聞こえるくらい大きい声出してたかなぁって。
私、結構気を付けてるつもりなんですけど……
ど、どんな声だったとかは言わないでいいですっ!
勝手に……そ、そりゃ…でも、ここ準備室だからって少し油断してたかもしれないです……

わ、私たちのせいですか?!そんな事言われてもぉ……
見られてはなくても声は聞こえちゃってたんじゃないですか?
誰かさんと一緒で、勝手に声でちゃってたりして……
(先ほどのお返し、と言わんばかりに意地悪な事を言い)
ふわわ?!わ、私にされるって……そ、そんな事本人に告白しないでくださいっ!

ダメです。暑いし、名無しさんいじわるばっかりするし……
(赤くなった頬を膨らませ、拗ねるような口調で言って)
名無しさん……ごめんなさい。変な事聞いちゃいましたね……
え?澪先輩ですか?それは……その。何と言いますか。
凄く答えづらい事ではあるんですけど……その。
あ、あの時見てたなら、解る……と思いますけど。

933 名無しさん :2011/07/17(日) 23:27:41
うんうん、本当に気持ちがいいと我慢できなくなっちゃうもんね。
仕方ない仕方ない。

う…私も聞かれてたり…?
い、いやいや、そんなことないよ!だって誰もいなかったもん!
もう、あずにゃんびっくりさせないでよ〜。
っていうか、私はちゃんと声出さないように我慢したもん!
あずにゃんにされてるのを想像したっていうのは…ほら、澪ちゃんとあずにゃん、お互いにお互いの…ほら、ね。してたじゃない?
あのときの澪ちゃんの気持ちになってたんだよ…

うー、ごめんねあずにゃん。
もういじわるなこと言わないから〜。頭なでなで。
でもでも、あずにゃんすごく可愛くて、幸せそうだったから!
それを見て私、変に思ったりしなかったから!

やっぱり澪ちゃんのこと…そっか。

934 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/17(日) 23:42:04
>>933
あっ……だ、だから……うぅ。
(反論する言葉も見つからず、泣き顔を作り下を向く)
仕方ないで済むような事じゃないですよぉ……

静かな校舎だと、結構遠くまで声響いちゃいますからね〜。
特に廊下だと……ね?名無しさん。
私「は」って。私だってちゃんと我慢してたんですから!
それでも聞こえちゃったって言うなら……名無しさんだってそうかもしれないですよ?
だ、だからそんな細かく言わなくていいですって!
うぅ……思い出しちゃうじゃないですかぁ。もぅ……
澪先輩の気持ち……あのとき……あ、あの時。ですね……
(かぁ〜っとタコみたいに顔が真っ赤になり、名無しさんから目を逸らす)

……あ、頭なでなでされたってダメですから。
あまり子供扱いしないでくださいょっ。
はぅっ……ま、またそうやっていじわるな事言うんですね……
ふぇ?そ、そうですか……でも、変にはなっちゃってたんですよね?
私も気を付けなくちゃダメですよね。名無しさんみたいに良い人だったから良かったけど。
他の人に見られてたらどうなってた事か……
こう言う言い方って変かもですけど……み、みられちゃったのが、名無しさんで良かったです。

名無しさん……
(名無しさんの表情を見ると、胸がきゅっと痛くなり)
澪先輩と私は、そういう仲なのかどうか……私にも難しくて、はっきりとは言えないんですけど。
やっぱり、私にとっては凄く大事な人だばって言うのは言えます。
でも……どうなんでしょう?少なくとも、名無しさんが考えてるような事でもないかもしれないです。
名無しさんには……そういう仲の人っていますか?

935 名無しさん :2011/07/17(日) 23:58:27
うう…わ、私がしてるときの声…
た、たしかに校舎って…声、響くよね…
で、でも大丈夫!誰もいなかったよ!うん。
それにほら、あずにゃんだって私がいたこと気づいてなかったんだよね?
って、なんか今度はあずにゃんにいじめられてる気がする!
もう…また暑くなってきちゃったじゃない。冷たいお茶、もういっぱいもらってもいい?

あれ? あずにゃん、なんか顔が真っ赤だよ?
ふふ、思い出しちゃったんだね、澪ちゃんとのあの日のこと。
…また澪ちゃんとしたくなっちゃった?
私ならいつだって相手に…と思ったけど、澪ちゃんに怒られちゃうよね。

うん、澪ちゃんとあずにゃんがお互いのことをすごく大事に思ってることは伝わってきたよ。
私にはそういう人…うーん、どうなんだろう。よく分からないかも。
あ!でもあずにゃんのことはすごく大事に思ってるからね!直接お話したことはないけど、澪ちゃんのことも!

936 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/18(月) 00:08:03
>>935
そうですよー。気をつけて下さいね?
もしかしたら、新しい桜高7不思議になっちゃうかもですし。
ふふふ……誰もいなかったらいいんですけどね。
へ?そ、それは……私は、その。それどころじゃなかったと言いますか……
(言い淀むと、指を組み合わせる仕草をして)
さっき名無しさんにいじめられたお返しですよ♪
あ……お茶2杯分しか作ってなくて……。良かったら私の方のお茶どうぞ?
まだ口付けてないので。

だ、誰が思い出させたんですか!誰がっ!
でも……あの日っていつの日の事だろ……
へ?し、知りませんよそんな事っ!
(またしても、顔を真赤にさせ、い〜っと名無しさんを睨んでから横に顔を向けて)
も、もぅ……さっきの話の後だと、本気で言ってるようにしか聞こえませんよぉ……名無しさん。
それに澪先輩は、多分そういう事では怒らないとは思いますけどね。

あ、あはは……そう言われるのも凄く恥ずかしいですね。
そうなんですか……名無しさんって優しいし、可愛い雰囲気のする人だから、そういう人いるのかと思ってました。
え?あ、ありがとうございます……
(不意に言われると、少し戸惑いながらも、頭を軽く下げ)
私も、私や澪先輩を大事に思ってくれる、優しい名無しさんの事……大事に思ってますよ。
(顔を上げると、名無しさんと目を合わせ柔らかく微笑みかける)

937 名無しさん :2011/07/18(月) 00:22:37
あ、そうだよね。
あずにゃんは気づかないっていうか…気づけないっていうか…
ふふ、あずにゃん、私にお返しするつもりで自分で自分の首をしめてるよー?
もう、可愛いなぁ
あら、お茶、ごめんね。やっぱり私はお水でいいや。
このお茶はあずにゃんが飲んで!あずにゃんだって、さっきからな・ぜ・かすごく暑そうだもんね!

あの日…確か、1ヶ月くらい前かな?
正確な日時は覚えてないけど。
…あれー、知らないって…「そんなことない」って否定はしないんだね。

わ、私は…あずにゃんさえよければ…その、いつだってしてもいいと思ってる…よ?
でもね、あずにゃんは澪ちゃんのものだから…手を出したらいけないのかなって。
それに、あずにゃんの気持ちは澪ちゃんのほうにしか向いてないのかなって。

でもでも、私を大事に思ってくれてるなんて言ってくれてありがとう!

これくらいなら…してもいいよね…
おでこに…ちゅっ

938 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2011/07/18(月) 00:35:54
>>937
そ、そんな時に外にまで気を配れるような人っていないと思いますっ。
だから別に……私はそんな、む、夢中になってたりなんて……
うぅ〜。やっぱり私ってこうやる側には向いてないんですね。
いっつも皆に弄られたり、名無しさんみたいに意地悪されたり……
いいですよ。飲んでくださいっ。
別に、私暑くなんてなってませんし、喉も渇いてないですから!
(ぐいっといつ