したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

けいおん!本スレ♯1

1 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/19(月) 20:37:53
こちらは、まんがタイムきららで絶賛連載中のけいおん!のなりきりスレです。
雑談、エロール等皆さんで仲良く平和にご利用下さい。
ご利用にあたって、いくつか守っていただきたいルールがあります。

・キャラハンは随時募集中。トリップ推奨です。キャラ被りもOKですが、何か差別化できるようにお計らい下さい。
・荒らしや誹謗中傷は完全スルーでお願いします。皆で仲良くやっていきましょう。
・エロールをする際はお互いに意思確認をしましょう。会話の中で困難であれば【】での話し合いを推奨します。
・明らかに悪意のある発言は削除対象になります。そちらが繰り返された場合は規制させてもらいます。ご了承下さい。

皆さんの良識に沿って頂ければ、問題はないかと思います。
それでは皆さん!楽しんでいきましょう!

2 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/19(月) 21:16:12
こんばんは。今日からこちらで活動させてもらう、桜高二年。中野梓と言います。
皆さん、よろしくお願いします。
(ぺこっと深めに頭を下げる)

それでは、初めての待機をさせていただきますね!

3 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/04/19(月) 21:41:52
こんばんは。
今日からここで活動していくんだな…。
アニメの方もまだ始まったばかりだし、私たちも頑張らなきゃいけないな。
うんっ。
(きゅ、と拳を握りしめる)

桜高三年・秋山澪です。
その…えっと…あんまりしゃべるのは上手じゃないんだけど…
ひっそりとベースを弾いたりお茶したりしようと思うので、よろしくお願いします。

――こんな感じで良かったかな?
(ちらっ、と梓の方を見る)

今日はいちおう、顔見せだけ。
近いうちにまた遊びに来るから、会えた時はよろしくな。それじゃ…。

4 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/19(月) 21:48:02
>>3
澪先輩!こんばんは。
はい。今日からはここが私たちの新しい部室です。
そうですね。私も先輩方に負けないように頑張りますっ。
(澪先輩につられ、同じように拳を握って)

……へ?あ、はいっ。ばっちりです!
(聞き入っていたのか、急に声をかけられびくっとする)

解りました!お忙しい中ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
早くこっちでも一緒にお話出来たらいいですね。楽しみにしてますね。

5 名無しさん :2010/04/19(月) 21:56:32
澪は顔見せただけかー
あ、あずにゃんお疲れ
まぁぐっといきなされ
っc▽~

6 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/19(月) 21:59:32
>>5
あ。名無しさん。こんばんは!
いえ。お越しいただきありがとうございます。
澪先輩とお話出来ないのは少し寂しいですけど、顔を見れただけで嬉しいですから。
あ。ありがとうございます……って、これ何ですか?
お酒とかじゃ……ないですよね?
(カップを受け取ると中身の匂いを確認して)

7 名無しさん :2010/04/19(月) 22:04:08
そいつはあったかいハーブティーだ
疲れに良い、かもしれない
酒のほうが良かった?

8 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/19(月) 22:07:07
>>7
あぁ……いい匂い。
(香りを楽しむように息を吸い込んで)
あ、ハーブティーだったんですかー。
気を遣ってもらったみたいでわざわざすみません。
お酒は……私未成年ですよ?
これで、十分ですよ。頂きます。ずず……あつっ。
(ハーブティーに口をつけると、舌をちょびっと出して)

9 名無しさん :2010/04/19(月) 22:11:29
俺が疲れたから淹れたんだよ
月曜日からもークッタクタでさっさと帰ってきちまったい
あ、あずにゃんの為に淹れたわけじゃないんだからねっ
…あずにゃんはその名に違わず猫舌か

10 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/19(月) 22:14:16
>>9
あ、そうだったんですか。お疲れ様です。
月曜日って妙に疲れちゃうんですよねー。エンジンが入らないって言うか……
えぇー……ツンデレがここに居る……こ、困ったなぁ。
(対応に窮したように、困り顔で頬をかいて)
う〜……普段はそんな事ないんですけどね。
名無しさん、これちょっと熱すぎですよぉ。

11 名無しさん :2010/04/19(月) 22:22:08
昨日夜更かししたせいもあるが、今日はもうエンジンかからないまま1日過ごしちまったよ
さすがに反省した
べ、別にあずにゃんの困った顔が見たかったわけじゃないんだからねっ
猫舌は食べ方飲み方が下手なのが原因と言うが
どれどれ
(横からカップを攫って一口すすってみる)
……あっつ!ちょっと!もう!

12 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/19(月) 22:26:45
>>11
昨日ですか?ダメじゃないですかぁ。今日から学校始まるのに夜更かししちゃ。
ただでさえ、憂鬱な月曜日なのに……今日はゆっくり休んで下さいね。
あ、あははー……えっと、ツンデレさんは思った事の逆を言っちゃうんでしょうか。
(苦笑しながら、ツンデレさんを見る)
そうなんですか?でも、私猫舌ではないので別に食べ方とかが下手って言う訳じゃないですね。
……あっ……。
(急に近づいてきた名無しさんに少し驚いて)
熱いですよねー?ちょっと冷まさなきゃ飲めないですよこれ。

13 名無しさん :2010/04/19(月) 22:31:26
だって夜更かしって楽しいじゃん
今日は早く寝るよ
ツンデレさん、ってなんか地方の妖怪みたい
「ホラ、夜更かししてるとツンデレさんが出るわよ」みたいな
小さい子は「ごめんなさいツンデレさん」って震えながら寝るの

ハーブティなんぞ淹れ慣れてないからのう
まあ、まだ寒いし、手をあっためるのにでも使ってくれ

14 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/19(月) 22:38:26
>>13
確かに…楽しいから夜更かししちゃうんですよねー。
はいっ。眠くなったら言って下さいよ?遠慮せず。
確かに、なんとかさんって言われると水辺の妖怪みたいですね。
あ〜。でも本当にツンデレさんが現れたら大変ですよねぇ。ほら……
(上を指差すともわもわとイメージ映像が出てきて)
「早く寝ないと知らないんだからねっ!」
……あれ?割とまともな事言ってますね。

そうですよね。男性が淹れ慣れててもちょっと不思議ですもん。
大丈夫ですよ、ちゃんと冷ませたら飲めますから。
(ふーふーとカップに息を吹きかける)

15 名無しさん :2010/04/19(月) 22:45:31
もう今日は朝から眠いですもん
水辺……夜更かし……この辺総合するに、多分おねしょの妖怪だな
子供のおねしょはツンデレさんのせいなんだ
「ヒック……だから、早く寝ろっていたのにぃ……こんなにびしょびしょになって……ばかぁ」
まぁその妖怪は俺なんだが
今夜はあずにゃんに取り憑くかな

インスタントコーヒーにお湯どばーがデフォルトですよ
ムギのようにはいかんな(しょぼーん

16 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/19(月) 22:49:23
>>15
もう。だったら今日は早く寝ちゃって下さいってば。
おねしょの妖怪ですか……寝てる時に出る妖怪って怖いですよね。
ほんと何されるか分からないですもん。
あぁ〜。おねしょがツンデレさんのせいなら子供も言い訳が楽ですよね。
……な、何だかそれちょっとエロいですね。いや、別に深い意味はないですけど……
えぇ〜。名無しさん妖怪だったですか。それは困りました……
取り憑かれる前にお祓いを済ましておきたいんですけど、どこかいい神社知りませんか?

私も家で淹れる時はティーバッグだけですね〜。
まあ……そこまで高望みしちゃいけませんって。名無しさん。
(ぽんぽんと慰めるように肩を叩き)

17 名無しさん :2010/04/19(月) 22:57:01
大丈夫、あずにゃんといれば眠気も吹き飛ぶよ(うつらうつら
お漏らし妖怪ツンデレさんにエロスを感じるとは……ようこそこちら側へ!
おうよ、こちとら妖怪歴ウン百年ってぇベテランよ
ああっ、ちょっと、お祓いはやめてください
死ぬんで

おお、慰めてくれるかあずにゃんよ……って慰めになってなーい!
チクショウこうなったらハーブティマスターになる旅に出てやる

18 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/19(月) 23:03:20
>>17
あぁ。今にも寝ちゃいそうですね……はぁ。
(名無しさんの眠たげな様子を見て溜息を吐く)
ち、ちがっ……そ、そういう意味じゃ…って、こちら側ってどちら側ですか……
その割には大分モダンな妖怪さんなんですね。ハイカラさんですかハイカラさん。
あはは……じゃあ私に取り憑くのはやめて下さいね。
こっちは恐山に行くくらいなら躊躇いませんから。

慰めるって言うよりは、諦めるように説得してる感じでしょうか。
えぇーっ……ハーブティーマスターって。どこに行ったらなれるんですか。
それにハーブティーオンリーではあまり芸がないですよ。

19 名無しさん :2010/04/19(月) 23:11:13
実は昼間眠かったが今はそうでもないんだよな
ああ、夜更かしの悪循環に陥りそう
こちら側とゆーのは妖怪の世界だ
試験も何にも無いらしいぜ
分かったよ悪かったよ、ハイカラさんはあずにゃんには取り憑かねえよ
恐山か、宇曽利湖綺麗だったなぁ

なんかヨーロッパとか、あの辺に行けば何とかなりそうだな
芸が無いか、じゃあ水芸も取り入れて……火傷するわ!

20 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/19(月) 23:15:29
>>19
あぁ。完全に悪いスパイラルにハマってるじゃないですか。
今日は無理にでも早く寝なくちゃダメですよ。私が子守唄でも弾いてあげます。
(ちゃ、っとムスタングを構えて)
ああ。妖怪の世界ですかー……それって私一回命落とさなきゃダメですか?
あ、でも妖怪は幽霊と違うからいいのか……試験も何もないのはいいですね。唯先輩は迷わず行っちゃいそうです。
結局ハイカラさんって名前でいいんですね。じゃあ、通るだけにしておいて下さいね。
うそ…うそうり?うっそりこですか?

ハーブティーといえばイギリスですかねぇ。よく知りませんが。紳士になって帰って来て下さいね。
水芸……ですか?はぁ……そうですねー。
(水芸ってなんだろ、と頭の中で考えながら)

21 名無しさん :2010/04/19(月) 23:26:16
ぐおおやめろおおお俺を封印する気かあああ
(弾く前から悶え出す)
妖怪と幽霊とおばけってどこでどう線引きされるんだろ
もうハイカラでもバンカラでもなんでもいいよ、名無しだし
USORIKO!恐山にある湖だよ
水が気持ち悪いぐらい澄んでた

今でも十分に紳士だっての
むしろ通り越して半周ぐらい過ぎたところ
水芸は舞台とか小物とかあっちこっちからぴゅーって水を出す伝統的な噴水芸さ

22 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/19(月) 23:36:10
>>21
え?名無しさんはギターの音で封印されちゃうんですか?
(予想とは違う反応が返ってきて、意外そうなかおをする)
う〜ん。どうですかね〜。幽霊って人で妖怪は人以外って感じじゃないですか?
うぅ……名無しさん。身も蓋もない事を言わないで下さいよ……
うそりこ!うそりこですね〜。どっかの芸人さんの名前みたいです。
へぇ〜。そんな綺麗なんですか。底まで見えちゃうくらい?

……まあ、そうですね。変な事とかしないですもんね。
通り越して半周過ぎちゃったら真逆に行っちゃってるんじゃ……
え?あ、ああ。知ってます知ってますって!名無しさん。もう〜。いやですね〜。

23 名無しさん :2010/04/19(月) 23:43:16
そのギターで封印されてしまったが最後、夜が明けるまで眠ったように動けないという
恐ろしや
おばけは何なんだろう

ウソリコ……俺にはポケモンの名前みたいに聞こえる
見える見える
底は見えるし、沖のほうに行くにしたがってどんどん深い色になっていくから、
綺麗なグラデーションに見えるんだぜ

変なことって何さ
いきなりズボン脱いで水芸でもしましょか!?

24 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/19(月) 23:47:43
>>23
あ〜っと。それは逆に良い事なんじゃないでしょうか。
弾いてあげましょうか?えっと、ホッチキスでも弾きましょうか……
(試し弾きをするみたいにちゅいんちゅいんとギターを鳴らし)
おばけは〜……幽霊と一緒、かなぁ?

ポケモンですか?名無しさんはこの上ポケモンにまで精通してるなんてっ。
へぇ〜。それ綺麗そう。
でも、恐山にあるって事は見に行くのも大変そうです。
日本にもそういう場所ってまだあるんですね。

へ、変な事は変な事ですっ!
な、何を言っているんですか……私の手が110番へ動いていいなら別にやってもいいですよ……

あっと、名無しさん。そろそろお休みしますか?

25 名無しさん :2010/04/20(火) 00:05:56
うううねむ…もとい、力が抑え込まれてゆくぅぅぅ…
(ギターが鳴るたびに足元がおぼつかなくなっていく)

ぽいなって思っただけでポケモンに精通はしてないよ
精通はとっくに……
おお、今気付いたが精通って、詳しく知ってるって意味と保健体育な意味とがあったんだな
かしこくなった
うむ、綺麗だったがかかってる橋に「三途川」って書いてあったり、不気味なとこでもあったけどな
肝試しに行こうか

お縄は嫌だからズボン上げとくわ
腹の上まで(ぐいぐい

あーこんな時間か、寝ようかな

26 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/20(火) 00:14:10
>>25
こ、これは面白いなぁ…何か昔こういうおもちゃあったような…
(家にあった音に反応するおもちゃを思い出し、ぱんぱん。と手拍子をする)

あ、そうなんですかー。私もあまりポケモンには詳しくなくて。
へ?何を言って……って、名無しさぁん!
(名無しさんの言わんとしている意味が解って顔を赤くする)
もう……すぐそういう事に持っていくんですね。
へ、へぇ〜。三途川ってサンズのかわですよね?ちょっとそれは怖いですよね。
恐山って何かそういうので有名な所ですし。
肝試しはダメですね。私は怖くないですけど、澪先輩が……

はい。明日も早いんですから寝ちゃって下さい。
ここの片付けは私がやっておきますので。
(言うやいなやお茶のセット等を片付け始める)

【私次でしめますねー】

27 名無しさん :2010/04/20(火) 00:24:00
ひ、人で遊ぶなぁ〜
(千鳥足のまま、ソファに突っ伏す)
ダンシングフラワーの事か、あれは手を叩くと元気になるやつだったが……むにゃ

なんでもエロに直結させる男子中学生みたいに言わないでくれたまえ
辞書でエロ単語必死に探したりなんてしないんだよ

恐山っつーと霊山だもんな
うっかりあちら側へ転がり落ちて、墓場で運動会する羽目になるやもしれん
……むしろそれがオイシイと思ったんだが

おぉ……、いつもすまんねぇあずにゃん
(ソファに横たわり毛布を被りながら)
ゴホッゴホッ……お前には迷惑をかけるばかりで……

【一発目バシッと締めちゃって!】

28 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/20(火) 00:38:24
>>27
そーれ。ねーろ、ねーろ。
(リズムよく手を叩き続け、歌を歌って)
フラワー?私が見たのは犬のおもちゃでしたけどね。

だ、だって今名無しさんが言ったんじゃないですか。せ、せいつ……あぅ。
そ、そんな事してるんですか……うわぁ。
(明らかに引いたような顔を見せて)

名前もおそれざんですもんねー。おそれざん……おっそれざん?
ひぃ……それは本当に怖いですね。きっと、吸い込まれちゃうくらい綺麗なんでしょうけど……こっわ。
奇遇ですね……わ、私もそんな事思ってました。
(澪先輩の怖がる姿をイメージすると少し顔が赤くなって)

ど、どこのおじいさんですか……もぅ。苦しいんですか?
(毛布の上から背中をさすってあげる)
はい。ゆっくり寝て下さいね。おやすみなさい……
(名無しさんが寝入るまで、傍で様子を見ていて)

(名無しさんが寝入ると自分もはす向かいのソファに丸くなり寝息を立て始める)

【び、びしっとって!ハードル上げないで下さいよぉ……】
【お、おやすみのキスでもすれば良かったですか!エッチですね名無しさん】
【それでは、いつも通りの締めで失礼しますっ!】

【これからはこちらでもよろしくお願いしますね!】
【今までお世話になった方もこれから参加いただけるかたもよろしくお願いいたします】
【気軽に参加してやって下さい!】
【私はまた週末、金曜日か土曜日の夜にでもきます。おやすみなさい】

29 名無しさん :2010/04/20(火) 00:55:17
も、もう買取証明書は喰えまへん〜……むにゃむにゃ

今我々は精通という言葉に精通したわけだ
あずにゃんも引いてないで、ちゃんと辞書の「精通」にマーカーで線を引いておくように

'O sole zanna!イタリア語で「太陽の牙」?
なんか明るく強そうになったな、安心安心
なー?あずにゃんもカタカタ震えちゃう澪が見たいよなー

寝てる間に変なことしたら承知しないんだからっ
あ、くく…背中…くすぐったい
(笑いをこらえながら、しかしすぐに深い眠りに落ちる)

【あずにゃんはそれで高くなるハードルを感じ取れる子だと思っていたよ…】
【エッチでスケベで変態で何が悪い!と返しておく】
【ニギヤカになるといいな!じゃあなーお休みー】

30 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/23(金) 20:52:33
こんばんはー。
週末になると、トンちゃんはどうするのかな、って心配になります。
土日ずっと一人で置いておくのはちょっと危険だよね……
う〜ん。私が来てお世話するしかないかな。
それでは待機してます。

31 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/23(金) 21:52:13
んん〜……眠くなって来ちゃった……
今日は誰も来ないのかなぁ……ねえ、トンちゃん。
(眠たげに、肘をつきながらこんこん、と水槽を叩いて)

32 名無しさん :2010/04/23(金) 21:54:16
なんだあずにゃん一人か

33 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/23(金) 22:00:41
>>32
……一人で悪かったですね。
(机にの上で突っ伏したまま、顔だけを名無しさんの方へ向ける)
ふわ……

34 名無しさん :2010/04/23(金) 22:02:54
そう拗ねなさんな
食事会行ってきたんだが、余りものタッパに詰めてきたぞ
食べる?

35 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/23(金) 22:06:04
>>34
別に拗ねてなんてないですけど。
(ふん、と鼻を鳴らして、また机に突っ伏して)
食事会……何があるんですか?
(もぞもぞと机から顔を離して痕がついた顔を名無しさんに向ける)

36 名無しさん :2010/04/23(金) 22:08:43
なんか拗ねてるように見えたんだが気のせいだったか?
はい、サンドウィッチと鳥南蛮とトロ寿司とシューマイが入ってる
好きなのお食べ

37 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/23(金) 22:14:01
>>39
拗ねてるんじゃなくて……眠いんです。
人が来なくて拗ねてるなんて、小学生じゃないんですから。
(そういう割にはぶすっとした顔をして)
いっぱいありますね。どんなお食事会に行ってきたんでしょ。
それじゃ……サンドイッチを。ハムサンドですよね?

38 名無しさん :2010/04/23(金) 22:20:33
はいはいそうね〜、こんなところで寝ると風邪引くよ
ほっぺの片方、リンゴみたいになってる
(机のあとをつけた眠たげな顔を見て微笑む)
この時期だからね、歓迎しないといけない人たちがいるんだよ
うん?ああ、ハムタマゴサンドだったよ

39 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/23(金) 22:23:46
>>38
そんな事しないですよ。唯先輩じゃあるまいし……
ん〜?んん〜。
(痕がついているであろう方の頬をごしごしと擦って)
ああ、成程。4月ですもんね。大変ですねぇ。
ハムタマゴ……いただきます。
んぐんぐ……名無しさん。喉乾きました。
(パンに口の水分を持ってかれて)

40 名無しさん :2010/04/23(金) 22:29:15
ああ、袖によだれが…
なんか今日のあずにゃんは幼いな
ま、主催者でもないし主役でもないし、気楽なもんだよ
(鞄からパックのオレンジジュースを取りだしてストローを刺す)
こんなものしかないけど
どうぞお嬢様
(パックを恭しく差し出す)

41 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/23(金) 22:36:58
>>40
う〜。もう、涎なんかついて……るぅ。
(涎が染みている袖口を見て、一つ溜息をつく)
そうですか?私はいつでも年相応のつもりですけど……
でもそういう場所って賑やかそうだから、疲れちゃいそうですね。
あ。ありがとうございます。
(オレンジジュースのパックを受け取って)
いただきます……ん。
(ストローを咥え、ちゅーっと一口飲む)
何か至れり尽くせり……名無しさん。肩こりました。
(ちょっと調子に乗って、言ってみる)

42 名無しさん :2010/04/23(金) 22:44:47
なんだかんだ言ってもあずにゃん年齢的にも子供だもんな
目は覚めてきた?
顔出すぐらいしかしてないからそんなに疲れてもいないよ
夕食だけ頂いちゃう感じだった

ええ、かしこまりました
(後ろに回って親指で肩の凝っているであろう部分を押す)
……ふにゃふにゃですお嬢様

【ちょっと次遅れるよ】

43 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/23(金) 22:50:47
>>42
二年生って子供ですか?大人とは言い難いですけど、そう子供って訳でも……
目は……まだまだ眠いです〜。
(わざとらしく、目を擦ってみて)
あ、そうなんですか?だったら良かったですけど。
お酒とかは飲んじゃったんですか?

おぉ。これは珍しい……っひぁ。
(肩を揉まれるのに慣れてないのか、肩を押されると間抜けな声を出して)
そ、そうですか。ただ、ちょっとくすぐったいだけですね。
じゃあ次は〜。何を……

【はーい。了解しました】

44 名無しさん :2010/04/23(金) 23:01:14
ん〜眠いね〜
(目をこするあずにゃんの頭をナデナデする)
日付が変わる前に眠くなるのは幼い証拠
酒は飲んでないよ、車だったもん

血行良いんですねお嬢様
眠いからかな……
ええ、何なりとお申し付けください
(いつの間にか執事ルックで跪く)

45 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/23(金) 23:08:35
>>44
こ、子供扱いしないで下さい……
(頭を撫でられると、不満げな表情を名無しさんに向ける)
そんな事関係ないじゃないですか。規則正しい生活送ってるからですよ。
そうなんですかぁ。車いいですね……送り迎えとか楽そう。

結構良いんですか?何がでしょう。
う〜ん。でも、ギターとか担ぐから結構凝りそうですけどねぇ。
う。ん〜……あ、そうだ。
あのですね、名無しさん。一流の執事さんは言われる前で自分がする事を察しなきゃダメなんです。
さて。どうしてくれます?

46 名無しさん :2010/04/23(金) 23:17:00
大人になると規則正しい生活を送ろうにも送れなくなってくるのよん
そして夜にならずとも一日中眠いのである、ふわ〜ぁ……
楽……それは送るのが?送られるのが?

んぐ、んーお嬢様の望むこと…ですか
えーと……子守唄!、とか……
(跪く格好が思いの外辛かったので、すっくと立ち上がる)
そ、っそもそも!
察することが出来るのは執事と主人の間に密な絆があってからこそではないですかねっ?

47 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/23(金) 23:22:34
>>46
そうですよねぇ。毎日お仕事とかあるわけですもんねぇ。
それは名無しさんが寝不足だからじゃないんですか?ちゃんと寝なきゃダメです。
え?もちろん送られるのが、です。車の中って快適そうじゃないですか。

そうです。私の望む事を。
……子守唄、ですか?とことん子供扱いですね。
(立ち上がった名無しさんを、見上げながら)
ふ〜ん。密な絆って言うのがないから察する事が出来ないんですか。
名無しさんと私の間には何もないんですね。ふ〜ん……

48 名無しさん :2010/04/23(金) 23:30:40
なんかね、寝ても覚めても眠いんだよ
夢遊病なのかしら
やっぱりか!
運転するほうも、好きなとこ行けるし楽しいんだけどな

あずにゃんとの間に……って、もうヤですよ奥さまったら怖いことおっしゃってっ
分かってますよ、熱い緑茶なら用意してございますってば
あ、冬に買って残ってたミカンも食べちゃいましょうか
(一転、所帯染みた家政婦に)
……というのはどうでしょう、駄目ですかね
あんまり苛めないでください〜

49 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/23(金) 23:37:59
>>48
うーん。あとは無呼吸だとそういう風な感じらしいですね。
名無しさん。いびきとかは大丈夫ですか?
そうですよねー。乗る方は寝てても目的地に着くんですし。
今日はここまで車で来たんですか?

なんですか。その感じ……
冬に買って残ってるミカンは食べちゃいけないような気がしますけど。
(名無しさんの仕草を見て、はぁ……と溜息をつく)
別にいいですよ。気にしてないです。
苛めてなんて……ただ。まあ、ちょっと聞いてみただけです。
密な絆ですか〜。私と先輩たちにはそういうのできてるんですかね。

50 名無しさん :2010/04/23(金) 23:46:40
いびきは自分で分からないし、人に言われたことも無いなぁ
うん、校門の外に置いてあるよ
ちょっと目立つ車だから心配だけど

難しいなぁ、ぼかぁ一名無しなんですよ
(ネクタイを緩めて椅子に座り、先程のあずにゃんを真似て机に伏す)
うーん、そうだな、例えばあずにゃんが唯の執事になったとして……
結構うまく扱えそうな気がする

51 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/23(金) 23:54:23
>>50
そうですかぁ……寝ても眠いって言うの結構危ないらしいですよ?
ちゃんと寝るときも一緒にいてくれるようなお相手が必要ですねっ。
へー。へぇー。今日お車なんですかー。
ふ〜ん。それじゃ、今日寒いし、雨だから歩いて帰るの大変だなぁ。
(わざとらしく独り言を言って)

だ、だから別に意地悪とかしたわけじゃないですってばぁ。
(机に突っ伏した名無しさんに慌ててフォローをして)
唯先輩の執事ですか?嫌ですよ、そんなの憂しか務まりません。
それに私が執事になったら、まずは唯先輩のあのグータラな感じを矯正しますね。

52 名無しさん :2010/04/24(土) 00:01:27
一緒にいてくれる人、かぁ
(ちらりとあずにゃんのほうを見て)
人が横にいるからぐっすり眠れるとは、必ずしも言えないような

(あからさまな物言いに苦笑して)
素直に言えば乗せてってあげるよ
ただまっすぐに帰れるかは保証しないけどね

どーせ執事もロクに務まりませんようぅ
(伏したままむぎゅむぎゅ言う)
スパルタ執事か
「お嬢様、もっとしっかりして頂かなくては平沢家の名が泣きますぞ」とか
なんか執事ってより「じい」って感じになっちゃった

53 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/24(土) 00:11:36
>>52
そうそう。家族でも恋人でもいいですから……ん?
(目が合うと首を傾げて)
いや。ほら……危なくなったらすぐに起こしてあげられるじゃないですか。

……うぅ。じゃあ、乗せてって下さい。
え?それどういう意味ですか。
い、嫌ですよ。変な事しちゃぁ……
(変に勘ぐって、訝しげな目で名無しさんを見て)

もぅ。それじゃ、今度ムギ先輩のお家に行って学びますか?
(伏した名無しさんを、向かい側で両肘をつきながらその様子を見る)
……じいって失礼ですね。
でも、あのまんま育っちゃうと唯先輩の将来が心配。
憂もいつまでもああはいられないだろうし……誰か面倒見る人必要ですよねぇ。

54 名無しさん :2010/04/24(土) 00:21:18
いや、寝付く前に問題があると思ったんだ…
起こされるだけで回避できるもんなの?

雨にも濡れないしエアコンもついてるよ
変な事って…、確かに内部空間大きめで色々出来ないことも無いけど
ってそうじゃなくて
人乗せると車であっちこっち行きたくなるんだよ

(ばっと起き上がり)
いやそこまで本格的なスキルは要らないんで
ただ気遣いの心は持ってて然るべきだよなー、って、たまに思う
面倒見る人か……介護が必要な人みたいだけど
あの子の旦那になるような人は相当なスーパーマンだよね

55 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/24(土) 00:26:58
>>54
寝付く前……ですか?
あ。あまり人がいると眠れないタイプの人ですか?
う〜ん。とりあえず、無呼吸は回避出来るんじゃないでしょうか?

いいですよねー。自分で動かなくてもいいし、荷物も置けますもんねー。
い、色々ってなんですか。もう……やめて下さいよぉ。
(顔を少し赤くして、下のほうを向く)
あ、あぁ。そういう事ですか……まあ。多少でしたらいいですけど。
あんまり遅くなると親に怒られちゃいます。
でも、夜にドライブなんてしたことないなぁ。乗るとしてもお父さんの車だけだし。

(急に起き上がった名無しさんに少し驚いて)
あ、あぁ。そうですか……失礼いたしました。
ん?でも、名無しさんはもう十分持ってるんじゃないですか?
スーパーマンですか。確かにそうですよねぇ。
まあ、そういう意味で自分で挑戦するって言うのもありですよね。ええ。

56 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/24(土) 00:35:14
【あ、ごめんなさい】
【私次で落ちますねー】

57 名無しさん :2010/04/24(土) 00:35:46
無呼吸でいきなり死んじゃったりするんだろうか……怖いな
ん?横で酒盛りやってても平気で寝るけど
(まじまじとあずにゃんを見て)
いや、あずにゃん横に寝てたら眠れないだろうなと思っただけで

な、なんだよ自分が勝手に勘違いしたんじゃないか
(赤くなるあずにゃんを見て、自らも赤くなる)
なんとなくだけど、運転しながら助手席の人と話すのが好きなんだよ
それに夜だと車も少ないしね

十分あったとしても足りないんだよ十二分ぐらいは欲しい
突っ込んだら負け、を365日連続はなかなか高度だよ

58 名無しさん :2010/04/24(土) 00:36:52
【了か〜い】

59 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/24(土) 00:45:22
>>57
う〜ん。その前には起きちゃうんじゃないでしょうか?
寝てていきなり死んじゃったら怖いですよねぇ。
ふ〜ん。だ、だったら何で私が横で寝てたら眠れないんですか。
酒盛りよりも私のいびきはうるさいとでも思ってるんですか?
(こちらを見る名無しさんをじとっとした目で睨む)

う。べ、別にそういう意味じゃないですから。
それに車ってそういう事する場所じゃない……で、ですよね?
(名無しさんも赤くなってる事にこちらもさらに赤くなって、困ったような目で見る)
ふ〜ん。それじゃ、今日はちょっとだけドライブに付き合ってあげるです。
車も少ないからって変な事しちゃ……ってこれはもういいですね。

じゃあ、もうちょっと頑張らないとですね。
私は名無しさんくらいの気遣いが一番気持ちいいですけど……
あんまり気を遣われちゃうのも疲れちゃいません?
う〜ん。まあ、私は毎日ツッコミまくりますけどね。
3年後には真人間にしてやるです!覚悟して下さいね!唯先輩。
(ぐっと拳を握り締め、決意を固める)

あ、それじゃ。そろそろ帰りましょっか。名無しさんの車で。
ほらー。早く早く!行きますよー!
(何だかんだ楽しみなようで、部室の扉の前で名無しさんに向かって手招きをしながら)

【それじゃ、これでシメです】
【今度機会があったら、本当にドライブ楽しみたいですね!】
【お相手ありがとうございます。お疲れ様でした】

【それじゃ、私はこれで落ちます】
【時間があったら明日の夜もまた来てみますので会えた方がいたらよろしくです】

60 名無しさん :2010/04/24(土) 00:59:22
無呼吸で、朝起きたら……死んでる
起きないか
横に寝られてると、過呼吸になりそうだと思ったんだよ

そ、そうだよな!密室とはいえ、あれは移動に使うもんだ、うん
(困った目を向けられて、しどろもどろになりながら変な釈明を行う)
やたっ、どこウロウロしよっかなー♪
見られないって意味じゃなくて、運転しやすいってことだってば

そんなに気遣ったかな…あ、ジュースか
だから、気を遣われてると思わせないように気を遣うのが究極なんだよ
多分
ツッコミ続けで真人間になる気はしないなぁ
(難しいなぁという顔で首を傾ける)

分かった分かった、じゃあ行こうか
(車のキーを指でくるくる回しながら、先行くあずにゃんを追う)
車までに雨の中でこけないでね
(折り畳み傘を確認しながら、部室を後にする)

【ドライブネタかぁ、出来るといいな】
【じゃねーおやすみ】

61 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/24(土) 21:02:06
れ、連日失礼しまーす。
やっぱり土日、二日間続けてトンちゃん置いておくなんて事できませんから……
(水槽越しにトンちゃんを見て、心配そうに)
何だか、結局面倒見てるのって私だけのような……
はあ。やっぱり唯先輩がペットを書くなんて無理なんですね。
それでは、少し待機してますー。

62 名無しさん :2010/04/24(土) 21:06:38
お優しいことだな!
でも花の女学生が土日をペットの世話でつぶすのはいかがなものか。

63 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/24(土) 21:10:22
>>62
うっ……そ、それを言われると耳が痛いです。
でも、誰かがやらなくちゃいけない事ですから。
それに……意外と癒されますよー。これ。名無しさんもやってみます?
(餌を水槽の上からぱらぱらと撒き散らしつつ)

64 名無しさん :2010/04/24(土) 21:12:40
>>63
やっぱり連休はお持ち帰りしてしまった方がいいんじゃないか?
ああ、わかるぜペットは癒されるな。
俺もにゃんこ先生を飼ってるからわかる。
ああ、いいのかい?そんなに何度も餌を与えてもいいのかい!

65 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/24(土) 21:16:36
>>64
お持ち帰りですかー。家には水槽ないんですよねー。
水槽自体持って帰るのは流石に無理ですし……ムギ先輩にお願いしてみようかなあ。
名無しさんは猫を飼ってるんですかー。それで、名前が先生なんですか?
でも猫って意外と大変ですよねー。私も友達の預かって思い知りましたよ……
あ、うーん。太っちゃうのは良くないですよね。そ、それじゃまた今度に機会って事で。

66 名無しさん :2010/04/24(土) 21:22:17
>>65
ああ、やっぱり水槽はともかくぶくぶくとかないと良くないのかな?
んー、それがいい。休日が潰れちゃうんじゃあ問題だろう。
にゃんこ先生というのは俺の中での猫の総称さ。名前は無い。猫だからな。
きまぐれだよなぁ。ツンデレだし。
食べきれない餌を与えると水槽の汚れに繋がるしな!
というわけでこのマシュマロで擬似餌あげ体験をすることにします。
(颯爽とマシュマロを取り出すと梓の上方からマシュマロを差し出す)

67 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/24(土) 21:27:11
>>66
ぶくぶく?あぁ、これの事ですか。これって何て言うんですかねー。
でも、ムギ先輩のお家色々飼ってるみたいだし、迷惑かなぁ。
餌をあげに来る位だったら別に大丈夫ですけど……一人じゃ寂しいですよね。
総称ですか。じゃあ、全部猫は先生なんですね。何だか口を利きそうな名前ですね。
ツンデレとは何となく違うような気も……私はお家で色々イタズラされちゃって大変でした。
そ、そうですね!だから、また今度休日通学する時来てくれたら餌あげさせてあげますよ!
……な、何ですか。それ……くれるならもらいますけど。
(多分引っ込められると思いながらも、手を上の方のマシュマロに伸ばして)

68 名無しさん :2010/04/24(土) 21:34:23
>>67
そうそう、ぶくぶく。酸素吸入器?
色々飼ってるならもう一種類くらいいいじゃん、という考え方もあるぞ!
それはトンちゃんが一人だと寂しいってことか?もう一匹飼う?
そう、猫はみんなにゃんこ先生なのだよ。よくニャーニャー言ってるな。
いあ、でもあいつら餌をもらう時とか媚び媚びだぞ?
あげさせてあげ…?あげあげ?まぁ、じゃあ機会があったらよろしくどうぞ。

No!そうじゃない、上を向いてあーんだろ!?
(手が伸びてくると目を見開いて声を上げ、注意を始める)

69 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/24(土) 21:41:36
>>67
ろ、濾過器ですかねぇ。酸素吸入だと何か耳鼻科とかみたいじゃないですか?
う〜ん。そうですね……今度会えたらちょっと聞いてみようかな。
寧ろムギ先輩のお家で飼われた方が幸せそうですよね。
あ、いや。今の寂しいは、休みの日に一人でここに来るのが、って所です。
へえ〜。じゃあ、犬はワンコ先生ですか?象はぱおん先生。
そ、そうなんですか。それはじゃあツンデレって言うよりしたたかなんですね。
はいっ。あげあげです!はいー。こちらこそ宜しくです。

うぅ!もう……こうですかぁ?あ〜……
(ぶすっと不機嫌そうな顔をしながらも、上を向いて小さく口を開ける)

70 名無しさん :2010/04/24(土) 21:48:00
>>68
濾過器かぁ…なるほど。うん、なんか医療器具っぽくて物々しいな、とは思ってた。
会えたらいいですなぁ……。
それはどうかしら…幸せについて心配してくれる人と一緒な今も幸せだと思うぜ。
ああ、俺が欲しいって話か。わかったわかった。独りじゃないぜ。
はっは、おかしな娘さんだ。犬は犬。象はエレファントだろ?
ツンデレってつまり計算高いって意味なんだと思ってたんだが…違うのか!?
ふわっふわ!あげ↑あげ↑!

…ん?なんかムラムラするな。この感情はいったい……?
(親鳥がそうするように梓の開いた口にそっとマシュマロを放り込む)

71 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/24(土) 21:58:01
>>70
濾過器も何だか物々しいですね。うん。ぶくぶくでいいです。ぶくぶくで。
あ、会えますよ!同じ軽音部員なんですからっ。
そう……ですか?別にそんな大層な事を心配してる訳じゃないですけど……
(照れくさいのか少し顔を赤くして)
はい。名無しさんが欲しい……ですね。だから今は寂しくないですもん。
えぇ〜……せっかく乗ったとに振り落とされちゃいました……何で猫だけ先生付きなんですか?
私もツンデレとかよく分からないですけど……計算高い人もいそうですよねぇ。
あ、あげっあげ。名無しさん元気ですねぇ……

……ん。美味しい。名無しさん。変な事言ってないでもう一個下さい。
(マシュマロを口の中で溶かし終わるともう一度口を開けて)

72 名無しさん :2010/04/24(土) 22:05:57
>>71
濾過の濾の字が物々しいよな。ぶくぶく〜♪
それもそうだな、すまんね。意地悪なことを言ってしまった。
いいや、責任感と愛があって素敵なことだと思うぜ。

ええ!?こ、肯定すんのか!?…俺が欲しかったのか…
いいかい?かの有名な姿三四郎は猫の動きを見て秘技猫柳を思いついたのだよ。とってんぱーのにゃんぱらりなのだよ。
あと天然も計算高い生き物なんじゃないか。っていうか授業で数学やらやらされるんだからみんな計算高いよ!
ひゅーひゅー!ぱらりらぱらりら!ね、ちょっと元気過ぎだよね。

ほわあぁぁぁ…!え、も、もう一回いいんすか?す、すいませんね。
じゃあ、失礼して……。
(初回のスムーズな動きとは違い開けられた口に視線を送り強く意識しながらゆっくりとマシュマロを放る)

73 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/24(土) 22:17:04
>>72
ろかきって平仮名で書くとお菓子みたいですけどねぇ。
大丈夫、別に気にしてないですよ。それに今は名無しさんがこうやってお話してくれますし。
う、う〜ん。あ、あんまり恥ずかしい事言わないで下さい。
(照れくさそうに頬をかいて)

まぁ……一人でいるよりはずっと楽しいですから。名無しさんも私の事欲してくれます?
え?う、う〜ん?よく分からないですけど……と、とにかくにゃんぱらりなんですね!
じゃあ……唯先輩も計算高いんですか?いや、ありえないですね。唯先輩ですもん。
う、う〜ん?それはちょっと違うんじゃないでしょうか……だったら、皆社会ならってるから社会派って事になっちゃいます。
ぱ、ぱらりらぱらりら〜……何となく世代のギャップを感じちゃいます。

あ〜……ん?ん……ん、んんっ。もう……あむ。
(口を開けたまま待つのが少し恥ずかしくなって、自分から口を近づけていって)
ん〜……んぐんぐ……このマシュマロ美味しいですね。

74 名無しさん :2010/04/24(土) 22:28:07
>>73
平仮名だからなぁ…「さつりく」ほら、可愛いだろ?
ん、名無しさんはそういう生き物だからな。
ふっ…俺の計算高い発言にメロメロなようだな!

え?あ、はいっ…そっすね。あ、梓さんが欲しいです。
そう、そこがわかれば上等!にゃんぱらりー。なんですよ!
おっとぅ。今の発言はまずいですなぁ……先輩を天然呼ばわりか!
な、なんだその切り返し!計算高過ぎるぞ!
世代のギャップとか言われると傷ついてしまうぜ……。

キャアアアアア!
なんかもうなんかもう!もう!俺をどうしたいんだ!

75 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/24(土) 22:36:04
>>74
えぇ〜……それはちょっと可愛くないですよ。何かイメージが悪いです。
いつもいつもありがとうございます。お世話になってます。
どこがメロメロですか。私をメロメロにさせるにはまだ5年早いですよ!

そうですかそうですか。それじゃ、明日にでも家の両親に挨拶でもしますか。
おぉっ。にゃんぱらりーでいいんですね。じゃあ、そこだけは覚えました!
大丈夫ですよ。唯先輩ですもん。言った相手が澪先輩とかだったらまずいですけど、唯先輩ですもん。
え、えぇ?そうですか?私計算高いんですか……悪女ですね。
あ、あぁ〜。ごめんなさいごめんなさい。私が若造なだけですから。

な、何ですかいきなり……
別に名無しさんをどうするもこうするも。
もぅ……名無しさんこそ私をどうしたいんですかぁ……
(いきなり叫びだした名無しさんに驚きつつも、困ったように視線を向けて)

76 名無しさん :2010/04/24(土) 22:44:14
>>75
な、なにぃ!「つつもたせ」ならどうだ!?
いえいえこちらこそお世話になってますです!
5年も待ったら老けちゃうよ……しかし五年とは微妙な時間ですなぁ

え、ちょまっ!?そんな感じだった、確かにそんな感じだったけども!
ちなみに猫はどんな高さから投げられても足から落ちるからにゃんぱらりなんだぜ。
唯先輩、唯先輩舐められてますよ!
これで数学はばっちりだね!授業で英語を受けたら売国奴かな……。
その若造発言。ただの追い討ちだぜ……。

……すまん…取り乱した。
ど、どうしたいかだって!?
あんなことやそんなこと、そしてこんなことをしたいさ!
(視線を受けながら手をわきわき動かしながらどんびきひっし発言をぶちまける)

77 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/24(土) 22:51:09
>>76
つ、つつも……よ、妖怪か何かですか?
いえいえ。こちらこそこちらこそ……
(ぺこぺこと何度も頭を下げる)
まあ……10年や100年だとあまり現実味ないですからね。

……何ですか?まさか、冗談であんな事を言ったんですか?
え。そうなんですか?それがにゃんぱらりなんですね。にゃんこがぱらりだから……ん?
別に舐めてなんかないですよ。寧ろ舐めたいのは澪先輩のほ……ごほっごほ!
すごいですね〜……もう教育じゃなくて洗脳の域です。
だ、大丈夫ですってー。名無しさんはまだまだ若くて素敵ですよー。

……うっ。あ、あんな事やこんな事って……
そ、そういう事したい……んですか?
(ちょっと身を引きながらも、頬を染め名無しさんの様子を見る)

78 名無しさん :2010/04/24(土) 22:58:29
>>77
それは道を歩いているといきなり筒状のものを触らせようとしてくる的な妖怪……?ただの痴漢じゃあないっすか!
こちらこそこちらこそ…
(頭を下げ終えて顔を上げるとまた頭が下がっている仕方ないからもう一度頭を下げ……)
(日本人の国民性が生んだ負のスパイラルッ!)
現実味は無くてもいいんじゃないか?…じゃあ5年間耳元で囁き続けるとしますか……

ちがうちがうちがう!そこは違う!俺は本気よ!?そこにいっぺんの疑いも要らない!でも、急だよね!?
にゃんこがにゃんぱらりだからにゃんこせんせいなんだにゃ。
あー、でも学校は洗脳機関だよねー。と思ってるんじゃないかな、ロックミュージシャンとかは。
でへへ…そういってもらえると照れるぜ!これ、少ないけど。
(頬をかきながら先ほどのマシュマロの残りを袋ごと進呈する)

したくないやつなんていないぞっ!しなくていいや、って日もそりゃああるけど、したくない日なんてないぞ!
(未だに蠢き続ける両の五指、あわせて十指が何処か怪しげな主張に確かな説得力を与えている)

79 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/24(土) 23:07:31
>>78
な、何ですか。筒状の物って!得体のしれない所がちょっと怖いです!
え、えぇ〜……ち、痴漢だったんですか。
あ……あまり頭を下げすぎてちょっとくらくらしてきちゃいました。
(頭を上げるとふらっと、揺らめいて)
……ほ、ほら。あまり長すぎてもあれですし。5年くらいなら待てるかな〜って。

本気だったんですか。でも、私まだ高校生ですし。でも5年後を見越して両親に会ってもらいます。
そ、そうにゃんですか〜……にゃんにゃんですね。にゃんにゃん。
まぁ。そういう人たちもいそうですよねぇ。でも意外と一流大学出てるロックバンドも増えてますけどね。
いいんですか?ありがとうございますー♪……褒めてみるもんだなぁ。
(にっこり笑ってマシュマロを受け取るとぼそっと呟いて)

よ、よく分からないですけど……
とりあえず、そのうにうにしてる手で色々されちゃう訳ですね……
(名無しさんの手の動きからちょっと目を逸らす)

80 名無しさん :2010/04/24(土) 23:15:58
>>79
筒状のもの…痴漢と来たら…ほら、あれがあるだろあれが。
ちなみに美人局は痴漢ではないからな…?
ふぅ…音楽やってるならヘドバンでこれくらい慣れてないと駄目だろう……?
(ふらっとする梓を軽く支えて差し上げながら自分のタフさをさり気無くアピール)
……ふむ、あずにゃんがそう仰るなら5年間待ってみるよ。俺頑張るよ!

いや、え、ちょっと待とう…ええと、もうちょっとほら、しっかりしてからが良くないかね?
今の経済力ではあずさんを支えてあげられないので、挨拶もそれなりの地位についてから、とか!
にゃんにゃんだよそのテンション……。
芸人も学歴高いやつ増えてきたよなぁー…なんだか寂しいや。
ふふふ、いいんだよ。たくさん食べて大きくおなり……おい!計算高いぞ!!
(にこにこしながら喜ぶ梓を見ていたが最後の小声を聞き取ると突如豹変してみせて)

そうなんだよ…されてしまうんだよ。これから、あずにゃんが。
(うにょうにょとした動きを止めると軽く休憩と言わんばかりに缶コーヒーを取り出し軽く傾けて)

81 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/24(土) 23:23:31
>>80
あ、あれって何ですか……筒状の……トイレットペーパーの芯とかですか?
名無しさん!びじんきょくって何ですか!(真面目)
あ、あまりそうやってリズム取る方の人間ではないので。あ、すみません……
(名無しさんに支えてもらうと目をぱちぱちしながら、顔を見上げ頭だけで会釈する)
え?名無しさんが待つんですか?わ、私が待つ展開じゃなかったでしたっけ?

う〜ん。そうですかぁ。私はお金より愛があればいい派なので、別に気にしないですけど。
でも、名無しさんがそこまで本気で考えるなら梓は待ちます。ええ……。
にゃんにゃんですかね〜。にゃにゃしさんがにゃんにゃん言ってるから変ににゃっちゃいました。
そうですね〜。クイズ番組も増えて来てますし。まあ、クイズ番組は好きですけどね。
はーい。いっぱい食べまーす♪あ、聞こえちゃいました。冗談ですよ。やだなぁ。あ、おひとつどうですか?
(マシュマロを食べながら、手をぱたぱた振って、一つマシュマロを取り出し名無しさんに差し出す)

わ、私どうなってしまうんでしょう……
名無しさんにどうにかされちゃうんですね……あ、私もちょっと疲れました。
(名無しさんがコーヒーを飲むと、こちらもお茶を一口飲んで)

82 名無しさん :2010/04/24(土) 23:34:32
>>81
ち、ちがうよ…まぁ、確かになんかすれ違いざまにトイレットペーパーの芯とか渡されたらやだけども。
へへ!びじんきょくっていうのはね、君みたいな可愛い女の子がいっぱいいるところさ☆
俺も脚が一番動いてるかな、多分……。いや、こちらこそ。
(近さにどきまぎしながらも会釈に対してぺこりと頭を下げて)
あ、あれ、そうなの?じゃあ梓さんはもう俺にメロメロなんすか…?

大事にするんだから愛はたくさんあげるに決まってるじゃないか。でも、金で苦労させたくないってのも愛の内なんだぜ?
なんか大正っぽい雰囲気出てるよね!なんか奥ゆかしくてドキドキすんね!
にゃんかもうお酒でも入ってるんじゃにゃいか?って感じですにゃー。
漢字の読みとか英語を和訳とかなら好きだけど歴史の問題とかはあんまり好きじゃないんすよねー。
いや、でも冗談でも全然良いんだ。だって嬉しかったもの。…おや、くれるのかい?じゃあ、いただこう。あーん。
(生まれたてのひな鳥のように口をあけて待つ)
(この名無し、ずうずうしくも食べさせてもらうつもりのようである)

初めは嫌がってるんだけど、徐々に名無しの卓越な指捌きによって声を漏らすようになり
次第に快感のとりこになってしまう……とか、そんな感じじゃないですかね…ずずず……
(恥ずかしげも無く淡々と恥ずかしい妄想を口走りつつコーヒーを胃に流し込む)

83 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/24(土) 23:47:24
>>82
嫌ですよねぇ。すてろって言う事なんでしょうか……多分トイレで紙が切れちゃったんでしょうね。
そうなんですかー!それは男性には素晴らしい所ですね……って、ちょっとバカにしてますか?
私は身体全体ですかねー。あ、でも最近自分でやってばっかであまり観に行ってないなぁ。
ん……名無しさん。近いですよ。
(自分からふらついておいたのを棚にあげ、しっかり立つと、名無しさんの身体を軽く押して)
え?あ、いや〜……5年後に名無しさんがメロメロにしてくれる予定では?

あ、ぅ。そうはっきり言われると照れてしまうのですが……わ、私にはこの手の話を乗り切る事はできないようです。
そ、そうですね。名無しさんが愛だなんて言うから変にドキドキしてきちゃいました。
お酒と言うよりマタタビかもしれないですにゃー。にゃんにゃん言ってると唯先輩が騒ぎそうで怖いです。
う〜ん。私は基本的に文系の勉強の方がいいかもですね。まあ、成績は全体的に中の上ですが。
あ、いや。名無しさんを褒めたのは本気で褒めたんですよ?そこは信用して下さい。
……あぐ。
(口を開けて待つ名無しさんの姿を見て、一瞬迷うが)
(結局、そのまま自分の口の中に放り込む)

……ちょ、ちょっと。名無しさん。やめて下さいよ……
そんな事言われるとちょっと……変な気分になっちゃいますって……
(名無しさんの言葉に顔を赤らめ、脚を合わせながら、お茶を飲む)

【あ。ごめんなさい名無しさん。私そろそろお休みなんです】
【えっと……それで、別にそういうのじゃないんですよね?】
【あ、いや。別にそういうのもいいんですけど……】

84 名無しさん :2010/04/24(土) 23:52:18
>>83
【ここだけ先に返しておきますねー。】
【ああ、良い時間ですね。】
【いやぁ、自分でもよくわからなくなってた。なんていうか手を出すのって難しいですよね。】
【梓さえよければそういうのもしたいけど、どうなんすかね。】

85 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/25(日) 00:00:33
>>84
【はい。ちょっとおやすみの時間が近づいてきちゃいまして……】
【私も一応それとなくは雰囲気出そうとは思ってるんですけど、難しいですよね】
【あ、はい。私も名無しさんがしたいなら、大丈夫ですよ!】

86 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/25(日) 00:03:29
>>85
【結構長いこと相手してもらいましたしねー、じゃあとりあえず今日はこれで終わりにしておやすみしましょうか】
【ね、流れるように自然にそういうのって難しいですよね。】
【ただちょいちょいあった節目を自分がフラグクラッシュしてたらごめんなさい…】
【じゃあ、凍結という運びでいいですかね…一応トリつけときますね】

87 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/25(日) 00:09:55
>>86
【あ、はい。それじゃそうしましょうか】
【わ、私から強引に迫る訳にはいきませんしね……はい】
【あ、いや。大丈夫ですよ!普通にお話するのもからかわれるのも面白いですから!】
【はい。了解です♪日取りいつにしますか?】

88 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/25(日) 00:14:43
>>87
【でも名無しが強引に迫るのも結構勇気が要るんだぜ!?】
【うん、話すとても楽しかたです】
【えーと、火曜日か金曜日なら何時からでも問題無し、それ以外の日だと夜24時以降からしか出来ないですね】
【上の条件に合う日ならいつでもいいですよ…?】
【多分すぐに解凍日っていう風にはならないでしょうから凍結中も他の方とロールしてくれて構いませんからね。】

89 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/25(日) 00:19:37
>>88
【そこはあまり気にしないでも……ダメだったらダメって言いますし、それで何か嫌になるとかはないですから!】
【カタコトですね。本当は楽しくなかったんですね!うぅっ……】
【そうですかー。じゃあちょうど次の金曜日は私も平気です。金曜日にしますか?】
【はい。では、もしそういう機会があったらそうさせてもらいますね!お気遣いありがとうございます】

90 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/25(日) 00:24:02
>>89
【それでも気にしてしまうのが昨今のなよなよ男子なんですよ?】
【違う!素直に楽しかったというのがなんか気恥ずかしかった!最高でした!最高でした!】
【ええ、じゃあ次の金曜日で…時間はー…中野さんに一任しますね…?次のレスかなにかで時間指定しておいてくださいな。】
【ん、じゃあもうすぐ寝ると言ってから随分時間経たせてしまってすいません、おやすみなさい。】
【最高でした。】

91 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/25(日) 00:29:10
>>90
【草食系ですか!草食系なんですね!】
【あはは……ありがとうございます。最高ですかーって言うの昔ありましたよね】
【奇遇ですが、私も次の金曜日はいつでも大丈夫だったりします……なので、日中からゆっくり、って言うのもありですが】
【特に希望ないようでしたら、夜に来ますね。夜8時頃から待機してます。もし希望時間あったら言って下さい】
【いえいえー。私こそ楽しませてもらいましたから!おやすみです】

【私もこれでオチです】

92 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/30(金) 19:54:38
【こんばんはー。名無しさんを待たせてもらいます】
【時間の約束はしなかったけど、今日で大丈夫でしたよね……】
【それでは、スレをお借りします】

93 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/30(金) 20:02:22
【お疲れ様です!すいません、遅れました!】
【さて…えっととりあえずどういう流れにしましょうか…】
【って、少しくらい事前に話して置けばよかったですね、ごめんなさい。】

94 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/30(金) 20:04:40
>>93
【あ、こんばんはー。大丈夫ですよ。気にしないで下さい】
【そうですねー。何か名無しさんからは希望ありますか?】
【いえいえ。今日は時間も早めに来れたので……って、名無しさん。謝りすぎですよ】

95 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/30(金) 20:07:33
>>94
【こんばんはー。】
【んー、そうですね。今までの話の流れのままイチャイチャ程度が理想…かな?】
【あんまり面白味なさそうなので例えば奴隷化したいとか要望があれば全力で応えますよ!応えますよ!】
【おっとぅ…仕事のテンションが抜けてないようだ。すまんな許すがいいぞ。】

96 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/30(金) 20:10:26
>>95
【はーい。解りましたぁ。それじゃ、行為に関係が薄い部分は切っちゃいましょうか!ずばっと】
【え?う〜ん……名無しさんがそうして欲しいなら……そういうの好きですか?】
【いきなり偉そうだ!すごい変り身でしたね……】

97 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/30(金) 20:14:43
>>96
【そうですねー。じゃあずばっと!】
【んーと…そうですね、大好きですよ。でもキャラ的に難しいかな、と思いますし今回は普通にやりましょうか。】
【そうして欲しいならだけで俺のS心は十分満たされました!】
【はは、ごめんなさい。でも何気に謝ってるんですよ。】
【じゃあ、次で短くして返しますね……さて、行為に自然にいければいいのだが…】

98 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/30(金) 20:17:02
>>97
【はい!私は出来ない性分なので名無しさんお願いします】
【解りましたぁ。あ、そっか名無しさんが奴隷化じゃなくて、私が奴隷化、ですね】
【えっと……ちょ、ちょっとくらいなら興味あるかもしれませんので、適宜お願いします】
【私も普段謝り倒しなので……それでは、名無しさんからですね。今日も宜しくです】

99 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/30(金) 20:25:32
っふ、5年を待たずに俺の誠実な態度にメロメロなようだな……。
そんなあずにゃんに萌え萌えきゅんだぜっ!

……え、今の短い俺の妄想を聞いただけでムラムラしてしまうのか…
梓さんは何気にエロいんだな……。
(足を擦り合わせる様子に視線を送り)
(幼い体つきながら何処か艶かしいその様子に静かに生唾を飲み込む)

…じゃあ、そろそろ実行に移したいと思います…。
(梓の様子に冗談で済ます気がなくなってしまい)
(許可を得るより早く隣に座り肩に手を回して梓を引き寄せる)

【ええ、じゃあかなり強引だと思いますけどこれでなんとか!俺の精一杯です!】
【……え、俺を奴隷化させる方向性も視野に入れてたのか!?やっべ、それちょっといいっすね】
【興味あるんすか!じゃあ、そういうのも視野に入れて……かなり行き当たりばったりになるな】
【はは、お互い苦労症ですね。じゃあ、今日もよろしくお願いします】

100 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/30(金) 20:33:03
>>99
……はぁ。名無しさんって幸せそうですよね。
別に萌え萌えするのは結構ですけど、態度に出さないで下さいね。
正直ちょっと引きますよ……はぁ。先輩方早く帰って来ないかな。
(名無しさんにつんけんした態度を取ると会話中にも何度か溜息をついて)

な、何言ってるですか……別にムラムラなんてしてる訳ないじゃないですかっ。
そんな発情期のメス猫はあるまいし……ちょ、ちょっと。あんまりジロジロみないで下さい。
(名無しさんの視線に気づくともじもじするのを止めて)
(顔を赤くしながら、名無しさんをジト目で睨む)

へ?……じ、じっこうって。きゃ……ちょ、ちょっと名無しさん?
(身体を引かれると、びくっとして、驚いて目を丸くしながら名無しさんの顔を見る)

【はい!綺麗に削れましたー!】
【すみません。自分の中で勝手に先輩方が修学旅行中って設定加えちゃいました。大丈夫ですか?】
【はい。それと……今日はその、どちらかと言うと……軽くそっちめがいいかなって……お願いしますね】

101 名無しさん :2010/04/30(金) 20:34:57
はぁはぁ・・・

102 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/30(金) 20:45:03
>>100
ああ、あずにゃんと居る時はいつも幸せだぜ?
なかなか鋭い言葉のナイフだなっ……いや、すぐに従順になる!
先輩達が居ない間先輩だと思って甘えていいんだからね?
(つんけんした態度に馬鹿らしい反応を示し)

ムラムラしてるかどうかはすぐわかる、無意味に隠すと返って恥ずかしいんじゃないか…?
発情期のメス猫なのか…そういえば凄くにゃんにゃん言ってたな……。
(肩から回した手で髪を撫でつつ顔を寄せて至近距離でジト目を覗き込み)

だから、俺の卓越したテクニックで気付くと快楽の虜に…今からそれを実行。
ん……
(もう一度今回の展開を説明しながら髪を撫でる手で頭を押さえながら唇を重ねる)

【ありがとーござます!】
【良かった、今日最新話を見ていて本当に良かった……部室だし、その方が自然かも知れないですね。いいと思います。】
【そっちめ……強引気味って解釈でいいのだろうか……?】
【いいなら!【】をそろそろ切りますね。なんかこっちも楽しくなっちゃっていけない……】
【よくないなら空気読めなくてごめんなさい!】

103 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/30(金) 20:52:53
>>101
ちょ、ちょっと名無しさんっ!
見て頂くのは結構ですけど、出てこられちゃうと恥ずかしいですよぉ……
その、暖かく見守っていて下さいね。

>>102
……あー。はいはい。それは良かったですね。
そうですね。中学時代、私は切れたナイフって言われてましたから。
名無しさんを先輩と……はぁ〜……
(名無しさんの顔を見ると今までで一番深い溜息をつく)

か、隠すも何もムラムラなんてしてませんから!
確かに言ってましたけど……それとこれとは話が別……って、顔近いですって。
(至近距離で睨まれると、ついっとそっぽを向く)

何を言って……じょ、冗談。ですよね?あ……んんっ……!
(唇が重なると反射的に目を閉じて、腕をつっぱって名無しさんから離れようとする)

【よ、良かったです。私もうっかりしてましたごめんなさい……】
【は、はい。その解釈で大丈夫です。嫌がっていても上の文で嫌がってる分にはあれですから】
【ちょっと必要以上にツンツンしちゃったらごめんなさい!】
【はい。それではこちらはこれで切りますね】

104 名無しさん :2010/04/30(金) 20:54:49
チンコ扱きながら暖かく見守っています\(^o^)/

105 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/30(金) 20:57:05
>>104
な、何をするのも自由ですが……見守っていて下さいね。
それじゃ、また今度会えたらお話宜しくお願いします。
えっと。これ以降はお返事頂いても次からはスルーさせてもらいますね……集中したいので、ご了承下さい。

106 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/30(金) 20:59:49
>>103
あー、もう少し素直な態度が取れればなんかこうプレイ内容も優しいものへ優しいものへ転がっていくのに……
…ぱねー。あずにゃん昔は尖がってたんすね!
おお?た、溜息深くね…!?
(深い溜息につっこみを入れつつ、少しずつこの強気な態度を早く崩して乱れる姿が見たいという気持ちを高めていく)

じゃあ、俺が下触った時に濡れてなかったらその言葉を信じよう。
んっ……ちゅ……
(肩に回した腕でしっかりと抑え付けたまま冗談ではないと返事をするように少しずつキスを深いものにしていく)
(閉じた口を開かせようと唇に舌を差し込み歯茎を舌でなぞり上げる)

107 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/30(金) 21:06:12
>>106
わ、私はいつでも素直ですからっ!そうやって変な事ばっかり言わないで下さい。
え……えぇ。トンガリもトンガリ。もはやおにぎりなんて目じゃないです。
そりゃまあ……例えば、名無しさんを澪先輩だと思うと……ぅはぁ〜……
(名無しさんが間近に居ても気丈に振る舞い、ますます深い溜息をついて)

そ、そんな所……触らせるわけ……
んぅ……ん、んんっー……んふ、ぅ……
(唇同士の繋がりが深く成程、身体を強ばらせていって、ぎゅぅっと名無しさんの胸元を掴む)
(決して割らせないように唇を結ぶが、その間に入ってくる舌の感触にぞくっと身体を震わせて)

108 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/30(金) 21:13:49
>>107
ああ、じゃあ今からもっと素直になれるようにしてあげるからな…?
……あの、変なことばかり言わないでください。
こ、これだから女子校は!結構頼りがいあるよ、男もいいよ!?

大丈夫、すぐに自分から触って欲しいって言えるくらいには素直にしてやるから。
ふふ…んむ……ん……
(懸命に身体をこわばらせる姿のかわいらしさに笑いを噛み殺しつつ)
(乱暴な行いをしているにも関わらず優しく耳を撫でて軟い快感を与えつつ尚も歯茎に舌を這わせる)

109 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/30(金) 21:19:43
>>108
名無しさん。話聞いてました?私は今で十分素直ですから……もっと素直になんて。
うぐっ……そ、そんな真面目に言われると……恥ずかしいじゃないですか。
頼り甲斐ですか……ふぅん。ま、私はもう間に合っておりますので。

そ、そんな事……言わな……濡れたりなんてしないもん。
んっ……ん、んー……ふぁ。んっ!
(耳を優しく撫でられると、その感触にぷるっと身体を震わせて)
(声を漏らした瞬間に、舌が入り込み身体の強張りもふにゃんと解けて)

110 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/30(金) 21:29:12
>>109
じゃあ、自分で下着脱いで見せてくれ。……素直なら。素直ならいける筈!
いや、えっとごめん…1から頼む。おにぎりはそんなに尖がってるのか……?
頼れる人は何人居てもいいと、そう思わないか……?俺ならいくらでも甘えていいんだぜ。

じゃあ、濡れてたらなんでも一つ俺の言うこと聞くということでいい?その代わり濡れてなかったら俺がなんでも聞こう。
……んぐ…んっ……
(口が開くとすぐさま唇を強く押し付け口内を蹂躙していく)
(舌を見つけるとその舌に自分の舌を絡め唾液を流し込んで)
(耳を弄る手を止めずに開いている左手で手早く制服のタイを解き)
(器用に片手でシャツのボタンを一つずつ外していく)

111 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/30(金) 21:37:37
>>110
え?そ、それはどういう……素直と変態は別のジャンルかと……
せ、説明させるのはもっと恥ずかしいです!羞恥プレイですかっ?!
ん。確かに言われてみると……でもそれと名無しさんに甘えるのは……
それに私、そんなに甘えん坊じゃありません。

な……そ、そんな約束出来ません。だ、だって……と言うか離れて……
んんっ……ん。んぅ。ふぁ……あ。んふ、んっく。
(キスや耳を撫でられただけで湿ってしまっているなんて事は言えずに)
(舌が絡みあうとそれだけで更に濡れてしまい、太ももを擦り合せ)
(名無しさんの手を止められずになすがままにブラウスを肌蹴させて)

112 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/30(金) 21:48:04
>>111
いや、同じだ!俺にとって同じだ!というわけで、今回は脱いでといわれたら脱ぐレベルくらいまで行こう。
羞恥プレイ的な感じな方がいいのか?あずにゃんは性に貪欲だなぁ。じゃあ、ほら、説明しなさい。
むぅ、じゃあ俺が甘えられるの好きだから甘えてくれ。

なんでだ!ムラムラしてないなら平気だろ?…今更離れるわけないだろ?
……ちゅっ……んん……ぷはぁ…
(舌にしっかりと自分の唾液を味わわせたことに満足すると口を離し)
(すっかり力が抜けた梓を上から見下ろすようにして、楽しげに頭を撫でつつ)
(ブラウスの中に手をもぐりこませるとブラの上から胸に触れる)

さて、今から本格的に胸を触るけど、その前にムラムラしてるかどうかを伝える最後のチャンスをあげよう。
今濡れてると正直に言えたら普通に気持ちよくしてあげる、濡れてないって言うなら今日はとことん激しく犯すからな…?
(もうどっちに転んでも襲うことは確定しているらしく羞恥を煽るだけの質問を投げかける)
(胸の上に置いた手は時折焦らすように軽く胸を撫でている)

113 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/30(金) 21:57:44
>>112
ど、どういうレベルですか。すっごいレベルが超越しちゃってるような気も……
あ〜もう。名無しさんああ言えばこう言う!だから説明しないですっ!
……嫌です。名無しさんの言うとおりになんてなれないですから。

んふ……ぅ。ちゅる……ぷぁ……
は、ぁっ。む、ムラムラなんてしてな……んぁっ。ん、や、ぁ。
(唇が離れると、咥内に見える舌と名無しさんの舌が唾液の糸でつながって)
(くたっとした顔でも何とか名無しさんに強い視線を浴びせようと眉をひそめ)
(睨もうとするが、ブラの上から胸に触れられるとぴくっと小さく反応してしまう)

なっ!こ、こんな所で何考えて……そ、そんなの嫌です……
う、く……ふ、んっ……そ、そんな事言えない……ぁ。
(ぎゅっと口を結び、名無しさんの言うとおりにはならないと言う意思を見せるが)
(胸を撫でられる度に小さく息を漏らし、段々と先端も硬みを帯びてきて)

114 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/30(金) 22:05:35
>>113
ほら、さわ子先生にコスプレ要求された時便利なスキルじゃないか?
なっ!羞恥プレイだぞ!きょ、拒否すんなよ!
……ぐすん…。

キス、気持ちよかったか?あとでもう一回しような。
それだけいやらしい声漏らしながらそんなこと言われても…なぁ?
(必死に視線を向けてくるあずさの頭をからかうようにポンポン撫でて)
(ぴくぴくと震える姿に笑いを堪えながら更に胸をさすっていく)

嫌でもするぞ、俺は。
…ふむ、そうか。ここまでされてたら普通いやらしくない人でも濡れてるに決まってると思うんだけど……
濡れてないというってことは激しくされたいんだな。いやらしいな、あずにゃんは。
(何処までも意地悪に言葉を捉え強引に許可を取ったことにして行為を再開する)
(ブラを上に押し上げて肩身を帯び始めた先端に中指でひっかきながら掌をしっかりと胸に宛がうと)
(全体に力を加えながら荒々しくもみしだく)

115 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/30(金) 22:16:29
>>114
コスプレと裸……どっちが恥ずかしいかの究極の選択ですか。
羞恥プレイ何て普通の女子高生はしません。よって却下です!
あ。泣いた……頼りないなぁ。

ふぁ。ち、ちがっ……そんな気持ちよくなんて……
んくっ。こ、これは名無しさんが変な事するから……んっ。
(表情に出ているのかと思い、顔を真赤にしながら、両手を振って)
(声を漏らさないように、口を結び胸に与えられる刺激に声を出さないように我慢して)

だ、だってここ学校……こんな事、ダメです。
なぁ……そ、そんな事言ってない……いやらしくなんて……んぁ!
ん、んんー。つっ……んぁ、ん。ん、くぅ……ん!
(名無しさんの言葉を否定するように首を左右に振りながら訴えかける)
(ブラを押上げられ、小さな膨らみと桜色に色づいた先端が露出して)
(先端を中指でひっかかれるとびくんっ!と身体が跳ね、思わず漏れた声に両手で口をふさぐ)
(荒々しく揉まれる痛さの中にも気持ちよさが混じっていて、両手で塞いでいても声を出すことを抑えきれない)

【あ……名無しさん。私今日時間は24時過ぎまで大丈夫です】

116 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/30(金) 22:26:56
>>115
そうだな、今日の気分的にはどっち?
でもほら、音楽やってる人はすこし型破りじゃないと駄目だろ!
!?……泣いてない!泣いてないもんね!なんだこの虐め、虐められてる感じ!

そうか、じゃあ次はもっと気持ちよくなるように頑張らないとな……。
でもあずにゃんがいやらしい顔で誘うのにも原因があると思うんだ。
(話しながらも胸を愛撫する動きは止まらないどころか)
(時間が経つごとに何処が気持ちいいのかを察して的確な愛撫になっていく)
(張り詰めた乳首をしっかりと指でつまみコリコリとした感触を楽しみつつ少しずつ押しつぶしていく)

でもこの時間に音楽室に来る人は今日は居ないだろ?
ああ、あずさは素直じゃないから言えないんだよな?わかってるよ。ちゃんと激しくしてあげるから心配するな。
(声の高まりにあわせて徐々に胸を触る動きを激しくしていき)
(随分快感に染まってきたことを見やると左手で胸をもみ、右手でスカートを巻くりあげる)
(今まで隠されていた下着の上からそっと秘所に手を当てると様子を確かめるようになで上げる)

【了解です。俺も24時までが限界っぽいので少し巻きますね?】
【言われなかったら全然時間のことを気にしないでしてたっぽいです、ありがとうござます】

117 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/30(金) 22:38:15
>>116
き、今日に限ってはコスプレの方が……もう半裸ですし。
そういう古い考え方がダメなんです!恥ずかしいものは恥ずかしいんですっ。
……いや、さっき俺を頼れみたいな事言ってましたから。名無しさんには……頼れないなあ。

つ、次なんてないです……あ、あれっきりですから……
そんな顔してな…ふぁあ!あ、ん。あっ……んむっ。ん、ん!んうぅ……くんっ!
(胸の気持ちの良い所を突かれるとまた大きく声をあげ、唇をぎゅっと噛み耐えて)
(ぴんと張り、敏感になっている先端を刺激されると、その度に背中を逸して、胸だけで達してしまいそうに)

だからってして言い訳じゃ……
ちがぅ、ちがうモン……私嘘なんか言ってな……あ、ふぁっ。だ、ダメ。そこ……ダメ…んあぁっ。
(息も切れ切れになり、名無しさんの言葉に目に涙を溜めながら首を左右に振る)
(胸を揉まれるだけで出る声にも随分艶が出てき始めて)
(スカートを捲くられると、シンプルなデザインのショーツが露出され、秘所を撫でられると下着の上からでも分かるくらいに濡れている)

【あ、了解です!えっと、急ぎになるなら名無しさんの方で自由に削ってくれてもいいですからね】

118 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/30(金) 22:46:33
>>117
いや、あれっきりっていうにはまだ状況が煮詰まってると思うぞ?…ん…ほら、まだまだ何度でも出来る。
(言いながら顔を寄せて今回は軽く触れるだけのキスをして)
あずさは乳首大好きなんだな。じゃあ、今度はこっちの方を気持ちよくしてあげる。
(まるでそこがスイッチになってるかのように触るたびに身体を跳ね上げる仕草が面白く何度も何度も胸をつまみ)
(一通り触ると今度は反対側の胸に手を伸ばし今度は少し爪をたてて乳首を摘む)

していいところだったら嫌じゃないのか?
ほら、見えるかあずにゃん。折角可愛い下着なのに随分汚れちゃってるぞ…?
あずにゃんが気持ちよくて出してしまった愛液でびしょびしょ……。
これ以上汚れちゃう前に脱ぎ脱ぎしましょうね?
(布の吸水量を超えて染み出した愛液を指に擦りつけ梓の目の前で指を動かして愛液がついていることを示す)
(ややおちょくるように子供に向けて言うような口調でそれを告げると梓の下着に手をかけ脱がしていく)

【ご、ごめん!こんなに長く時間を取ってもらって結局巻く羽目になるとは…】

119 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/30(金) 22:57:39
>>118
何言ってるんですか……私はキスなんて……んっ。うぁ……うぅ。
(何とか名無しさんに対して憎まれ口を叩こうとするが、キスをされるとそんな気も失せてしまって)
ちがっ……ふぁ!あ、あっ、んっ。や、んぅ!……く、あ、あっ!ああっ、あ……
(名無しさんに摘まれる度に敏感に反応して身体を震わせて声を上げる)
(なんとか我慢しようとしている事が逆効果で、強く摘まれると今までより大きく身体を跳ねさせて軽く達してしまう)

えっ…………。
(名無しさんの言葉に意表を突かれ口を開けたまま固まってしまい)
(「やだ……私、違う場所だったら……拒否出来ない」)

そ、それは……や、嫌っ。
そ、そんなの見せないで……やだ、うぁあ……だ、ダメ。脱がしちゃ。
(名無しさんの指が自分の愛液で汚れてしまっているのを見ると顔をしかめ背けようとする)
(手をかけられ下着を脱がされると、糸を引きながら濡れそぼっている秘所が露出される)

【謝らないでくださいっ!私もついつい返事遅くなっちゃいますから】

120 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/30(金) 23:07:04
>>119
よし、大分素直になってきたな……
(あずさとキスを交わした自らの唇を舌なめずりしながら)
ちがわないよな…?乳首が凄く気持ちいいんだろ…?こんなに固くしてるんだから気持ちいいのはわかるよ。
(過敏な反応に心底嬉しそうにしながら更に乳首を虐めていく)
(達した様子なのもお構い無しに快楽を与え続けて)

っふ……他の場所ならいいなら、別にここでも別にいいよな?
(一瞬あずさが固まったのを良い事に強引な理屈でねじ伏せようとする)

いや、もう遅い。
…うわぁ…凄いいやらしいなあずさのここ……早く欲しくてたまらないって感じに涎たらしてるみたいだ。
じゃあ、そろそろいいよな……?
(そういうとカチャカチャとズボンのベルトを外し)
(梓にはっきりと見えるように既に臨戦態勢の整ったペニスを晒す)
(先ほどまでの梓への愛撫に興奮してすっかり反り返り、先端は先走りで光っている)
(先端を梓の秘所にすりつけ愛液をたっぷりとペニスに擦りつけていく)

121 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/30(金) 23:12:23
【っと、【】を返し忘れた…】
【了解です了解です!】

122 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/30(金) 23:17:32
>>120
素直になんて……私、違うのに……っ。
(名無しさんが舌なめずりするのを見て、さっきの深いキスを思い出して咥内で気付かれないように舌を動かし)
……あ…や、やめっ。今されたら……んぁ、ぁあ……ん、ん、あ、んぅ。んっぅぅ。うぁ、あんっ。
(胸で達したばかりなのにそこに刺激を与えられ続けると)
(何度も何度も達した時と同じような感覚が続いて、淫らに乱れた顔で甘い声を上げてしまう)

え。ぁ……あ、あっ……っ。
(言葉を失い、首を左右に振るが、名無しさんを見る目は違う事を示している)

いや…ぁ。そんな事言わないで……違う、違うのに……っ。
あっ……あぁ。名無しさん……や、やめて、ぇ。
そ、そんな事されちゃ。やだ、ぁ……焦らしちゃ……ふぁ、あっ。んっ。
(名無しさんの言葉に身体をぞくぞくさせながら、涙目で訴えかけて)
(露出された物を見ると、諦めたような顔をして、ごくりと唾を飲む)
(先っぽで秘所の入り口を浅く擦られるといやらしい水音を立てながら入り口が柔らかくうごめいて)

123 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/30(金) 23:25:23
>>122
…いや、梓は結構えっちな子だと思うぞ…?こういうの好きなんだろ。
ほら、凄く幸せそうな顔してるぞ、今…。気持ち良いの好きだよな…?
(あまりにも敏感な胸をほぐすようにもみながら)
(快楽に蕩けた梓の耳元で洗脳するように呟く)

違わないよな…?今から俺のこれが梓のここに入るんだよ。
きっと今までで一番気持ち良いぞ…?
ふふ…よし、ちゃんと素直になれたな。じゃあ、いれるぞ?
(吸い付くように蠢く秘所にしっかりとペニスを合わせると胸への愛撫を中断して)
(しっかりと腰を抱きながら一気にペニスを奥へと突き刺す)
(最奥までペニスが到達したことに満足すると腰を動かし始める)

124 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/04/30(金) 23:38:28
>>123
え、えっちな子なんかじゃ……私、えっちなんかじゃ……あ、ぅあ。
あ、あぁ……あっ、ん。んぅ。んっ!……ふぁあ……あ、あぁっ。私、わた、し……
(胸への刺激を続けられ、半分程開いた口からはだらしなく舌が覗いて)
(気持ち良さと名無しさんの言葉で心も堕ちてしまう寸前に)

ちがぁ……え?だ、ダメ挿れちゃ、挿れちゃダメぇ……
い、今までで一番……気持ち……
う、うぅ……だ、だめ……あっ!あ……や、ぁっ。あ、ダメ、ダメぇ…あぅ、ふっぅ。ぬ、抜いて、ダメ……抜いてぇ。
(名無しさんの物が入り口に固定されると言葉とは裏腹に秘所は期待で溢れた愛液がとろっとたれて)
(一番と言う言葉に許してしまいそうになるが、思い直し、名無しさんの肩を掴みダメダメと形だけの拒否をする)
(いっきに奥まで貫かれると、一瞬息も止まり、思考も停止するが、膣内の絡めとるような締め付けと共に意識も戻ってきて)
(中を上下する気持ち良さに、顔を淫らにゆがめながらも抜いて抜いて、と懇願する)

125 ◆fPcgNDPvw2 :2010/04/30(金) 23:47:02
>>124
大丈夫大丈夫、俺が毎日でも相手してあげるからどんなにえっちでも問題ないんだよ?
だからほら、堕ちても平気だよ?な?
今キスするときっともっと気持ちよくなれるぞ?
(体の奥までしっかりと貫きながら少しずつ淫乱な思考に対して肯定的になるように誘導していく)
(そういうと眼前に顔を近づけて軽く舌を出し、梓からキスをしてくるように誘導する)

ほらっ……っ…どうだ……?気持ち良いか…?
梓の膣はしっかりと俺の咥えてもっと気持ちよくなりたいって言ってるぞ……っ……
ん、何回でも梓の膣でヌいてやるからな……んっ……
(腰を少し引き込み強引に足を開かせながら腰を前後させる)
(膣壁をえぐるように亀頭を擦りつけると愛液と空気がグチャグチャと下品な音を奏で)
(抜いてという懇願を勘違いしながら何度も何度も膣内を往復させる)

126 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/01(土) 00:03:57
>>125
ふぁ…・・あ、あっあぁ……ま、毎日……毎日ぃ?
ん、あ、っ……んあぁ……はぁ……や、だめぇ。
う……うぁ……んちゅ。ちゅ、ちゅっ。ちゅぅう……ちぅ、ちゅぅ。
(名無しさんに蕩けた目を向け、貫かれている苦しさと切なさで息も絶え絶えになって)
(名無しさんの舌が目の前に来ると、咥え込み咥内で自分の舌と絡め夢中になって舌を吸って)

ひ、ひふっ!う、うぁ……ん。や、やぁ……やだ、開いちゃ奥まで……ひゃふっ!
や、あっ。あっ……うぁ。お、奥まで……やだ、ぁ……
(足が開かれ奥まで進むと奥の入口にこつこつと当たってその度に身体を大きく震わせて)
(いやらしい水音が聞こえてくると我慢なんてどうでも良くなってしまいそうになるが必死に歯を食いしばって)
(それでも何度も何度も膣と絡みあうと、頭が真っ白になってきてしまう)

(「気持ちよくなっちゃダメなのに……もうダメ。気持ちいぃ……」)
あ、っ!あ!や、やぁ……やぁん。あ、あっ!んぅ!
(自分の心の中で肯定してしまうと途端に今までとは違う甘く甲高い声が口をついて出始める)
はふっ!あ、あっ……もうダメぇ。へ、変になっちゃ……あぁっ!ぅんっ!
(そろそろ限界も近づいてきたのか、汗まみれの身体が細かく痙攣し始めて、中の締め付けも搾り出すような動きに変わってくる)

【やばいです名無しさん……あぁ、もう】
【私そろそろしめさせてもらいますっ】

127 ◆r9XJgtblBM :2010/05/01(土) 00:16:52
>>126
そっ…ま、毎日!毎日死ぬほど気持ちよくさせてやるから…
……ん…ちゅっ……ん…ふ…
(誘導したとはいえ梓自らキスをしてきた事実に達成感と征服欲を満たされ)
(ことさら激しくキスを交わす)

ああ……っ…梓の恥ずかしいところ全部見えてるぞっ…奥まで当たってる!
はぁっ…ぐっ…もっ…出すぞ!
イケ!いっぱい気持ちよくなれっ!
(歯を食いしばって耐える梓に鞭を打つように腰をふり)
はぁっ…あずさっ!…くぅ…!
(梓の膣がことさら大きく蠢くと最後に腰を強く打ち付け子宮の中に大量の白濁液をぶちまけた)
(余韻をたっぷりと味わうとゆっくりとペニスを引き抜き)
(それを梓の眼前に突きつけて)
ほら…?言った通りたくさん気持ちよくなれただろ…?
明日も会おうな、修学旅行が終わるまで毎日犯してやるから。

〜ここまで妄想〜

といった具合に、俺が本気を出せばあずにゃんが快感の虜になるのは最早間違いないな…ずずず
(なんということか、先ほどまでの長いロールは名無しがコーヒーを飲みながら語った妄想だったらしい)

どうよ!真実味あるだろ!


【はい!じゃあ作スレのきゃらはんさんということであんまり奴隷化もよくないと思うしこういう形にしときますね!】
【お疲れさまでした!駆け足ごめんなさい!しめは任せました!】

128 ◆r9XJgtblBM :2010/05/01(土) 00:45:36
まずいなこの興奮まずいなあずにゃん。
……?
あずにゃん?
…寝ている……?
くぅっ!長く語り過ぎた!これから実行に移すつもりだったのにっ!
……流石に寝てる女の子に手出しはまずい…な。
ふぅ…おやすみ。
(薄手のブランケットを寝息を立てる梓にかけると部室をあとにした)

【まずったそろそろ〆るってこれで〆って意味だったのか…】
【なんかもうわざわざ凍結してもらったのにグダグダでごめんなさい!】
【ありがとうございました!僕はめちゃくちゃ楽しかったです!】

129 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/01(土) 00:47:12
>>127
ふあぁっ……あ、あっ。ダメ、ダメれす。毎日こんな事されたら先輩たちに軽蔑されちゃ……ぁ。
んぅ、ちゅ、ちゅぅ……ちゅぷ、ちゅっ。ん、んぅ。ちゅ。ふっぅ…ちゅ、うぅ。
(口ではダメダメと言いながらも顔は既に快感の二文字に支配されている表情で)
(唇を深く重ね合わせ、激しく舌を絡め合わせると隙間からだらだらと涎が零れて)

やぁっ、あっ!お、奥までっ。こつっ、こつって!名無しさんの、いっぱい。当たってるぅ!
うぁっ。あっ……ま、まだおっきく……やぁ!な、中はダメぇ。それだけは……やぁ。
ふっ!ん!あ、あぁっ……はんっ!あん、あ、あっ……あぁっ!激しっ……激しいよぉ。
(じゅぶじゅぶっと淫らな水音とお互いの快感に染まった嬌声が部室内に響きわたって)
(ぐぐっと中で大きくなるのを感じると、射精が近づいて来た事に気づき、涙を流しながらいやいや、と首を横に振るが)
(気持ちよさで歪んだ顔ではそれすらも誘ってしまっているようにみえて、名無しさんの激しい動きに絶頂が近くなり、びくびくと小刻みに震え始める)
もう、やっ。イっちゃ…イッチャう……あっ……ん、ふあぁあぁっ!!
(中で膨れ上がり、熱い精液が迸ると同時に絶頂を迎え、身体を大きく反らせる)
(子宮の中に何度も何度も注ぎ込まれる度に、びくん!びくん!と生理的な痙攣を繰り返す)

うぁ、あ、あぁっ……んくっ!
(絶頂の余韻で何度も震え、名無しさんが抜かれるとそれを失った秘所はひくつきながら精液と愛液を垂らして)
あ、あっ……き、気持ち……凄く……あぁ。あっ……良かった、ぁ。
明日も?修学旅行が終わるまで……毎日……
(目の前にどろっとなった物が突きつけられると先端から零れた白いねばねばが顔に幾筋も降りかかって)
(その匂いで頭がやられてしまいそうになるが、修学旅行と言う単語で、先輩達の姿を思い浮かべる……)

(最後に名無しさんのペニスがぴくっと跳ねて精液が絞り出て、それが口元にかかる)
……んちゅ、ちゅぱ……ぁ。……
(それを指で掬って口に運び、舐めとるとむせ返るような味に顔を顰めるが同時にまたそれが欲しくなってしまって)
(名無しさんに向かって、にへらっとした締まりの無い完全に堕ちてしまった顔を向け答えを返す)

〜ここから現実〜

……………………………………………
(名無しさんのひどい妄想をもはや死んだ魚の目で聞いていて)
(しばらくの時を置いた後に梓が言った一言)

名無しさん。辞世の句は……用意できましたか?


【な、なんていう落ちですかっ!ひどいっ!ひどすぎますっ!!】
【でも、その気遣いのおかげで、遠慮なく壊れる事が出来ました……ありがとうございます】
【名無しさんこそお疲れ様です。最後も含めとっても楽しかったですよ】
【お付き合いして下さってありがとうございました!お疲れ様です♪】

【それでは、これで落ちます。スレをお返しいたしますね】

130 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/01(土) 00:48:19
>>128
【うわー!遅くてごめんなさい!】
【あまりにも長くしすぎてしまいましたぁ……ごめんなさい!】

131 ◆r9XJgtblBM :2010/05/01(土) 00:58:06
>>130
【どわぁ、ご、ごめんなさい!】
【グダグダした!本当にグダグダした!最後までごめんなさいを言うよ!一つ前の俺のレスはなかったことにしてくれ!】
【ぉー…なんだかコミカルなオチにしてしまって申し訳ない】
【ああ…本当なら堕ちてたのかぁ…ああ…】
【お相手ありがとうございました!おやすみなさい!】

132 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/01(土) 01:02:29
>>131
【いえいえ。私のレスが遅かったせいですから】
【名無しさん謝りすぎですってばあ……別にいいんですよ。まあ、つながって無いことも……いや、つながってないですね】
【大丈夫です!私はどちらのオチでも好きなので】
【あ、ああいうオチじゃなきゃ堕ちてなんてなかったですっ!多分っ!】
【はいっ。こちらこそです。それではおやすみなさい】

【正真正銘、これでオチです!】

133 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/01(土) 21:05:19
おーっす、こっちでは初めましてだな
私は桜高軽音部の部長、田井中律だ!
まっ、軽音部らしくお茶でも何でも、のんびり楽しくやっていくぞーっ!

てなわけで、早速ノンビリさせてもらおっか
(椅子に腰掛けて八橋をポリポリ。)

134 名無しさん :2010/05/01(土) 21:16:29
土産?これ土産?(ワクワク

135 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/01(土) 21:20:36
そうそう、お土産だぞー。
気配り完璧な私がちゃーんと、名無しの分も買っといたんだ。
さっ、遠慮なく食べるといいぞっ!
(そう言って名無しに八橋の箱を渡す…しかし中身は3分の1程。)

136 名無しさん :2010/05/01(土) 21:21:30
おおー。りっちゃんお帰り!
修学旅行中、あずにゃん一人で何やってたんだろうね

137 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/01(土) 21:25:07
>>136
部長のお帰りだー!
部活は一人だけだったからなー、しばらくは寂しい思いさせちゃったか?
でも梓も憂ちゃん達と遊んでいたんじゃないか?
具体的には何やってたかは、来週分かる気がするな、うん。

138 名無しさん :2010/05/01(土) 21:26:10
やったー
いただきまーす
(大分減ってしまった内容量に気を留めず、喜色を浮かべて八ッ橋を頬張る
ぽりぽり……
そういや八ッ橋って、音楽と縁のある食べ物なんだっけ?

139 名無しさん :2010/05/01(土) 21:27:51
>>137
おおー。形だけの部長のお帰りだね!
修学旅行は楽しかった?いい思い出になったかな。
多分寂しがってたと思うよ。今度会ったらちゃんと構ってあげないとね。

140 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/01(土) 21:37:05
>>138
よしよし、良く食え良く食えー。
そうどすえー。琴の名人の八橋うんたらとか言う人にちなんで作られたんどすわー。
ただ、他にも説や逸話が残ってはって、どれが本当かはわからへんのやー。
ってな感じの事をムギがいってたな。(京都弁はいい加減)

そう考えると、私達にも縁のあるお菓子だなー。
うん、上手い!
(また一枚つまんで、ぽりぽり。)

>>139
おー、楽しかった楽しかった!
珍しいものもたくさん見たし、道に迷ったことも今となってはいい思い出だっ!
構う構う。ただ、一番構うのは唯だろーけどな。
お互いの人肌が恋しいだろーしなあ。うんうん。

141 名無しさん :2010/05/01(土) 21:45:21
久しぶりに食べたわ八ッ橋
こんなええもん買ってきてくれて〜
ホンマ、律っちゃんは部長の鏡やなぁ〜
(完璧な京なまりでヨイショする
そのへんはさわちゃんが詳しいのかな

いっそ律っちゃんの楽器も八ッ橋の元になった琴に変えるか
大和撫子まっしぐらだぜ

142 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/01(土) 21:52:23
>>141
私も久しぶりに食べたけど結構くせになるな、このシナモンっぽい味。
あら、名無はんお上手やわ〜、そんな事は無いどすえ〜。
って名無しの訛りかたウマっ!?
いやいや、さわちゃんが京の文化に詳しいわけないだろー、昔はあんなやんちゃだったんだぜー?

そうだなー、琴ってのも新境地で悪くな…って、いつぞやかと同じ事やらせるつもりかっ!
やらせるなら澪だな澪!大和撫子な髪型だろ?まさにっ!

143 名無しさん :2010/05/01(土) 22:01:11
しつこくないから食べすぎちゃうね
あ、もう一個……ぽりぽり
いややわぁ律さん、こんなよぉ出来た部長はなかなかおりまへんえ?
……実は昔舞妓をやっておりまして
八橋の由来は音楽の授業で聞いたんだけどな
音楽史とかで習うんじゃないの?

澪が、和装して、黒髪長髪垂らして儚げな表情で琴を爪弾いてる様なんか想像したら……
なんかいじめたくなるじゃないか

144 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/01(土) 22:12:55
>>143
和菓子だけど、結構紅茶とも合うよな。
うまいうまい。(箱の中の八橋はみるみる無くなっていく…)
そ…そうどす、なぁ?って、名無しすげーっ!歌舞伎やってたのか!名無しのくせに!?
(いい加減な京都弁がどんどん恥かしくなってきて。名無しの言葉に目を大きく開いて驚く。)

へ?そーだったっけなー。その手の話しは授業ではやんなかったよーな…
おぉ、いいないいな。ナース服だのメイドオ服と違って恥かしくないだろーし……
って、何を言うかこのSが!(頭にチョップ)
気持ちは多いに分かるが幼馴染として見逃さん!

145 名無しさん :2010/05/01(土) 22:23:35
確かに……和菓子の割に和菓子っぽくないよな
なんんなんだろうこの、舌に来る感じは……ぽりぽり
あ、最後の一個
名無しのくせにてなんですのん!そないなんでも外見で判断したらあきまへん!
……まぁ嘘なんだけども

高校までの教科書には載ってないだろうけど、音楽教師になる過程では習ってるんじゃないかなぁ
あいたっ、なんだよう、着物に帯とくればお代官様ごっこと……冗談冗談、チョップはやめて
あーっと、律ちゃんの着物も似合うって!うん!

146 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/01(土) 22:33:02
>>145
そうそう、このシナモンっぽさが何とも……最後の一個いただきっ!
(目にも留まらぬ速さで最後の一個を取り)
いやだって名無しが歌舞伎って……って、嘘かよ!
私のすげーをかえせっ!純情な乙女心を踏みにじりおって!(べしべし)

ほー、そうなのか。でも京の文化はムギが詳しいぞ?
あー、それは面白そうだなー、って、駄目だ駄目だ!名無しには絶対にやらせんっ!
って、私が?うーん、着付けとかのやり方もわかんないしな。やっぱムギヤムギの方が似合いそうなもんだけどな。

147 名無しさん :2010/05/01(土) 22:39:38
くっ……取られたか!
生のやつは良く目にするけど、堅いのは割とレアなんだよなー
嘘じゃなくてもそんなしゃべり方は身に付かないよ
舞妓さんのなまりって、普通の京都弁とも違うしね

確かにムギのほうが着慣れてそうだし、澪のほうが映えそうだけど
俺は律っちゃんの着物がいいな
そう、律っちゃんの着物姿なら……うなじが見える!
あ、どうも、うなじフェチです

148 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/01(土) 22:49:30
>>147
最後の一個の上手さは格別だよな!(ポリポリ)
最近は生の方が人気らしいしな、でも私はこっちも好きだぞ?
だよなー、本場の京都弁を聞いて見たけどさ、ホント気品あるよなー。
ムギも負けてなかったけどな。

そ、そーか?だったら今度、親か沢ちゃんのを借りてみよっか.
って、そんな邪な理由かっ!この変態めっ!
(少し強めなチョップを小刻みに頭に食らわす。)
見るなら唯か梓のにしろっ、色気は無いけどな!(びしびし

149 名無しさん :2010/05/01(土) 22:59:37
う〜買ってきた人間に言うのもお門違いだが
このイケズ!
生のほうが味のバリエーションもあるしね
つまり、京都弁をマスターすれば気品とセレブさが身につくのか
よし、律っちゃん今日から「どすえ」素振り一日百回ね

痛い痛い!俺の頭はドラムじゃないやい!
うなじは究極の色気、ってばっちゃが言ってた
つまり変態じゃない!普通だ!
普通に律ちゃんのうなじが見たい!

150 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/01(土) 23:09:12
>>149
ほーう、そんな事言うなら今すぐ返してもらおうか、ふっふっふ。
それはあながち間違ってない気もする…ムギを見ていると特に。
百回ってきついな!
どすえどすえどすえどすえどすえどすえどえすどえすどえすどえすどえす……
…いや、こんなんでマスターできるかー!

ドラムじゃない割にはいい音でてたぞー。
(最後にぽんっと叩き)
まぁ、色気なー……わからなくもないけどな、でも名無しには見せてやらんっ!
(べっと舌をだしてきっぱりと。)
名無しが京都以外の土産でも買ってきたら考えてやろっかな!

【私は次のレス辺りでおわらせよっかな。】

151 名無しさん :2010/05/01(土) 23:19:27
人が一度食べた物を出して欲しがるなんてっ……さすがにその趣味は理解できまへんなぁ
千里の道も「どすえ」から!
なんか早い段階で「ドS」になってるように聞こえたけど
ちなみに「どすえ」の次は「おいでやす」を百回ね

ううっ……頭空っぽって言いたいのか!
チクショー!幸い今はGW!まだ時間は少しある!
絶対八ツ橋よりもおいしいもん見つけてやるからな!
首洗って待ってなさいよ!文字通り!
(観光ガイド片手に部室を飛び出していった)

【んじゃこっちはこれで締めるねー】

152 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/01(土) 23:27:18
>>151
いや、そのまんまの意味で受け取るな!私が変態みたいだろっ!
気のせいだ気のせい!
つーかこんな不毛なことをやるくらいならムギに教えてもらうわいっ!

さー、どうだろーなー?
おーおー、その意気その意気!元気にいってこーい!
言われんでも首は毎日洗ってるわーっ!
……って、本当に行ったのか?この時間に…
まぁ、いっか。名無しのお土産を楽しみに待つ事にしようっ!
(名無しのお土産に胸を膨らませながら、部屋を後にして)

【こっちでの初待機の相手サンキュー!それじゃ、私は別所で一言残して落ちるかー。】

153 名無しさん :2010/05/04(火) 20:30:04
チュルッチュー

154 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/04(火) 21:27:08
(部室で一人、黙々とドラムの練習中…)
(アップテンポの曲を何度も繰り返し叩き、締めにシンバルを大きく鳴らすと大きく息を吐いて)

…ふぅ、こんなもんか?一人でこんなに練習するのは久しぶりだな。
にしても、最近は暖かくなってきたなー。ドラムやったらすぐ汗をいちゃうし。
(ペットボトルのお茶を飲みつつ、タオルで汗を拭いて。)

155 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/04(火) 22:01:46
んーーっ、これだけ練習したら流石に疲れたなー…
よっし、たまには早く寝るかーっ!お休みっと…くぅ…
(そう言うや手早く掛け布団を引っ張りだし)
(それを体に包んでソファに横になると、寝息をすぐに立てて…)

156 名無しさん :2010/05/04(火) 22:36:24
>>155
む…律が寝てる…まさかこんな時間に覗きにくるやつがいるとは思わないだろうな。
どれどれ…今日は暑かったけど、この時間はちょっと涼しいな…
(そろーっと眠りこける律の顔を覗きこんで、ちょっぴり汗の浮かんだ額に手を当てて)
うん、ぐっすりみたい…まあ邪魔しないでじーっと観察してやろう…。

(そっと手を離して近場の椅子に腰掛けると、窓の外を見ては律の寝顔を見てにんまり笑い)

157 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/04(火) 22:49:57
>>156
すぅー…すぅ……
(誰かが部屋に入ってきても、相変わらず寝息を立てたまま。)
んん…くぅ。
(おでこに触られて、瞼がぴくっと動くも…またすぅすぅと寝息を立てて)

…………くかー…
(もぞもぞと体を動かして仰向けに。だらしなく口元から涎を垂らしつつも…)
(寝顔は穏やかで、いつものおちゃらけた様子はすっかりとなりを潜めていて。)

【おわっと、少しだけ気づくのが遅れたっ!】

158 名無しさん :2010/05/04(火) 22:55:12
>>157
しかし、あんなに昼間は暑かったのにずいぶん冷えてきたな……
あーあ、こりゃまたずいぶんリラックスしちゃって…ほれほれ、口元…ずいぶん安らかな寝顔だよな。
黙ってりゃ可愛いのに、って典型かもしれないなあ…律ってばさ。
(ポッケからハンカチを取り出して、ぽかんと開いて寝息吐く口元を拭ってやって…)
(ソファに畳んであったタオルケットを胸元までかけてやると、自分はそっと静かにお茶をもらいに奥へ)

うーん、ここで火をあげるわけにもいかないか…何かボトルがあれば…あったあった。
ちょっとだけいただきますよ…誰のなんだろ、これ。
(誰かのおやつか、お昼のためか、500mlのペットボトルのミネラルウォーターを見つけて1本拝借する)
(ちらりと横を見ると、例のカメが暢気に浮かんでは沈み…なんだかこっちを見てる気がして背中がむずがゆい)

…ないしょな?
(カメに指を立ててしーっとやってから、律のところへと戻っていく)

【こっちこそ遅くにごめんな、マジオチしたかったら遠慮なく言ってな?】

159 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/04(火) 23:05:40
>>158
んん…ん…すぅ。
(口元を拭かれてもくぐもったようなを声出すだけで中々起きる様子はみせないで。)

んっ…ンン〜〜っ……ふわぁ……なんか、ちょっと目が覚めちゃったな…何でだ………ろ。
(周りでパタパタと小さな足音が聞こえれば、まぶたは小さくぴくぴくと動いて)
(のっそりと体を起こして、体を伸ばしていると…誰かが目の前に立っていて、一瞬固まって。)

【眠くなったときは遠慮せず言わせてもらうよ、気遣いありがとなー。】

160 名無しさん :2010/05/04(火) 23:10:27
>>159
おっと、お目覚めかな。おはようねぼすけさん、いい夢見れたか?
(ちょうど椅子に座って律に向き直ったところで、律が目を覚まして起き上がる…こっちと目と目が合う)
(ぴきんと固まる律に、努めて穏やかに手を振って目覚めの挨拶をする)

ごめんごめん、脅かすつもりはなかったんだって。
カンペキ寝てたから起こすのも悪いと思って、ちょっと寝顔だけ拝見させてもらってた。
………飲む?奥に置いてあった誰かのだけど。
(所在なさげに手を動かすと、持ってきたペットボトルに気付いて律に差し出す)

161 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/04(火) 23:20:20
>>160
んん…んんん?
(頭がボーっとしているので、この場に追いつくまで少し時間を要して)
…あぁ、そうそう。皆で武道館で演奏する夢を見てたなー。
なのに、なんだか演奏中にばたばたして……
お前のせいかっ、名無し!
(嬉しそうな調子で夢の事を話したと思えば…すぐに不機嫌そうに名無しに指差し)

んん、寝顔?
…って、名無しめ、私が寝てる間にそんな事…とんだ不届き者だなー。高くつくぞっ!(ビシっと指差し
ん、じゃあ飲む。何だか知らないけど、喉がカラカラなんだよなー。
(乾いているのは口を空けて寝てたせい…名無しからボトルを受け取ると、こくこくと喉を鳴らして水を飲み。)

162 名無しさん :2010/05/04(火) 23:25:27
>>161
そりゃあいい夢見たじゃないか、みんな揃って武道館なんて。
ばたばたしてるってのは、いかにもけいおん部らしくっていい感じだな…ってなんで俺のせいなんだよっ!!
(嬉しそうな話から急転直下、こっちに矛先が向いて焦り、両手をばたばたさせて)
(こっちを刺す指を手のひらで受け止め、上を向かせるとボトルを握らせる)

はいはい、ともかく喉潤したほうがいいな。涎何リットルくらいでてたのやら。
拭いてやったけど、ハンカチがぐしょぐしょになっちゃったんだよな、まったく。
(美味しそうに水を飲む律に、これみよがしにポケットからハンカチを出して端っこ摘んで見せる)

…まあ冗談はおいといて、黄金週間なのに部室に来て練習か?
律にしちゃあ、ずいぶん殊勝な心がけじゃないか。
(触ったばかりといった感じのドラムセットを見て、練習疲れで眠ったんだろうなと察して)

163 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/04(火) 23:36:42
>>162
せっかく憧れの武道館で演奏してたのにさー、それをぶち壊したんだぞ!この名無しめっ!
…夢だったけど。
(ムキになって言い返すが…最後の一言で不毛と気づいて、またペットボトルの水をちびちびと飲んで)


げっ、出ちゃってたのか?
あちゃ〜、仰向けに寝るとどーしても…
(と言いかけたところで、ハンカチを見せられハッとして)
こらーっ!乙女の涎を含んでる物を勝手にって、きたなっ!
(ひったくるようにしてハンカチを名無しから奪い取って)

……まぁ、そんな感じだな。やっぱ、こんな時にこそ練習しなくちゃいけないし。家じゃ当然できないし…
私にしちゃあってどういう意味だっ!殊勝も何も、私は部長だからな、当然の事だ。とーぜん!
(名無しにずばり指摘されると少し恥ずかしくて、頬をポリポリと掻いて)

164 名無しさん :2010/05/04(火) 23:45:18
>>163
うむ、そりゃもう盛大にたっぷりと涎塗れで、おまけに部室に響き渡るくらいの大イビキかいてたからな。
憧れの武道館が騒々しかったのは、自分のイビキのせいじゃないのか?
(ハンカチを奪われさっと手を引っ込めて苦笑し、別に濡れてないぞと手をグッ、パーさせて見せる)

自分できたないとかいうなよ、まったく…そういえばドラムってたいへんだよな。
カンカンとかで練習したり、スティックだけで机の端っこ叩くってのもあるけどあれうるさいもんな。
(指でそっとドラムの輪の部分に触れて、演奏中の空気すら響かせる音量を思い出す)
うんうん、りっちゃん部長さんはえらいな。こういうところは唯なんか見習ってほしいとこだ。
部員のみんなはさすがに黄金週間中はばらばらか、みんなプライベートはライフスタイル結構まちまちだもんなあ。
(部の面々を思い出して、あの子はどっかの別荘、あの子はずっと家で寝てて…と順々に想像し)

うんうん、いいこいいこ。見えないとこで努力してる律もなかなか悪くないな。
(自然に律の頭に手が伸びて、頬をかく様子を微笑ましく思いながら優しく撫でる)
あ、そっかもしかして、カメの世話もしにきてやってた…とかか。

165 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/04(火) 23:59:48
>>164
あーっ、言わなくていいだろそんなことーっ!
乙女の寝顔を勝手に覗くんじゃなーいっ!
(やっぱり男の人にそんな所を見られたのは恥ずかしい…ムキになって名無しの口を押さえつけ)

周りからしたら、ぜーんぶ五月蝿いだろーな…バチの練習でもすぐに弟が五月蝿いって言ってくるし。
だから私が心置きなく練習できるのはここ、ってわけなんだよな。
そーそ、皆旅行だのなんだので…
澪の奴は真面目に勉強だろーしなぁ。全く、少しは息抜きすりゃあいいのに。
(自分も受験生にも関わらず呑気に言ってみせる…)

む…もともと努力は人に見せびらかすものじゃないだろ?私だって練習くらいするわい!
コラコラ、勝手にさーわーるーなー。
(頭をなでる手をべしべしと叩く。それでも除けるような事はしないで)

亀の世話…?あ、忘れてた。
(手をぽん、と叩いて)

166 名無しさん :2010/05/05(水) 00:08:47
>>165
いやいや、今触らずにいつ触るんだって、いてて…いやあ、律の場合口に出して実行か、すぐ飽きるじゃないか。
この前だってドラム辞めるっつってすぐ飽きてたし、ギターなんか10分ともたなかったろ?
(叩かれる手を気にもせず撫で続け、満足すると何事もなかったかのように引っ込める)

ちょっとまて、土曜から数えても5日間ほったらかしだろ、水とか大丈夫なのか。
(カンペキ忘れてましたーって様子の律に驚いて、慌ててカメの水槽へと走っていく)
(さっきも元気そうに泳いでいたので、まさかと思って水槽をじっと観察して…とても綺麗なようでほっとためいきつき)
ふー、別になんともなさそうだぞ。多分誰か様子を見に来てるんじゃないのか。
まあ言いだしっぺの唯が来てるとは思えないが…あずにゃんやムギちゃんが小まめに来てるんだろう。
(微妙にこっちに反応するカメをガラスごしに指でつっつき)

で、律は旅行とか遊びとかはいかなかったのか、ま、勉強に励むってのもあるけど。
(普段みんながお茶で座る椅子に反対向いて腰掛け、カメの水槽を突っつきながら話しかける)
ずーっとこの4日間ここで練習してたんなら、拍手ものだな。なートンちゃーん?
(カメに通じるかどうか、名前を呼んでみたり。こっちにこいよと律に視線を向けて)

167 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/05(水) 00:21:38
>>166
そ、それはそれでこれはこれだっ、それにあれは単なる気分転換だ、気分転換!
全く…女の髪はデリケートなところなんだっつーの…
(そうぶつぶつ言いながら、髪の毛を手櫛で軽く直し)
(「でもちょっとだけ落ち着いたよーな…いやいや、梓じゃあるまいし!」)
(一人でそんな事を考えつつ、首をぶんぶん振って)

い、いやー、大丈夫だろ…休み中も学校は入っていいことになってるし…
(ソファに座りながら、少し焦り…名無しの言葉に、ほっと安堵の息を。)
多分梓だろーな、唯一の後輩だし、可愛がってるあげてんだろー。

んっ、まぁどこも混んでるだろーしな。皆と遊びにも行きたかったけど…
ま、皆は皆でやる事があるだろーし。
(名無しの視線に誘われて…というわけでもないけど、自分も水槽の方へと近づいて)
ずっとってわけでもないけど、練習はしてたな。
お前はちゃーんと見てたよなー?部長の勇姿ををさぁ?
(亀に視線の高さを合わせて、問いかけてみて。)

168 名無しさん :2010/05/05(水) 00:33:42
>>167
ずいぶん長い気分転換だったんじゃないか、輝けりっちゃん作戦だっけ。
あの時は無駄に輝きすぎて、自らを丸焦げにした女教師がいらっしゃったわけだが。
何事もほどほどで、モトサヤに戻ってほっとしたような、もっと転がってもよかったような。
(ん?と首を振る律を怪訝そうに見つめ、また水槽へと視線を戻し)

あずにゃんマメだもんな、実はあの子リーダー向いてるんじゃないのか?
どの道次期部長さん候補だし、なにげにしっかりしてるし…
唯なんかステージでしっかりあずにゃんに手綱握られてるみたいだし。
(しっかりものの後輩の行動に心から関心し、カメのエサっておいてないかなーときょろきょろ)
(傍にきた律と肩を並べ、水槽に写る律の顔を眺めて…)

なんかトンちゃん、首を横に振ってるように見えるぞ。
シリマセーン、ワカリマセーンって、手足バタバタさせて思いっきり否定してるようにも見える。
(律が問いかけた後のカメのリアクションを、勝手に意味づけして笑いながら説明する)
(自分でふきだしそうになりながら、自分もカメの問いかけて)
ずーっと練習してたかー?さっきみたいに実はグーグー寝てたとかはないかー?
(ややカメよりも斜めに顔を向け、律の耳元によーく聞こえるように話しかける)

【後一回か二回くらいで今夜は休もうかな、遅めに覗いたから時間少なくなっちゃったな】

169 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/05(水) 00:44:53
>>168
梓はなー、しっかりしてるよホント。
あれなら私も安心して部長の座を継がすことができるってもんだよな!
そーそ。唯も何だかんだで、梓が来てからもっと上手くなってたもんなー。いいコンビだけに卒業後が心配だな…
…?なんだよ、なーに見てるんだよ!
(少しだけ心配そうな表情を見せて。)
(名無しのが自分の顔を見ていることに気づくと、慌てて悪態をつき)

な、なんだその勝手な解釈!
ほら、律様部長は一生懸命練習してましたぜーって言っているんだ!
この手足バタバタははしゃいでるんだっ!
(名無しの意味づけに、子供のようにムキになって言い返し。)

ちゃんと練習してたよな、亀っ!
(やや必死になりながら、水槽に限りなく顔を近づけて問いかける)

【ほーお?私達の活躍を見る前に寝るとはなぁ…】
【という冗談は置いといて。短い時間なのに、つきあってくれて嬉しかったよ】

170 名無しさん :2010/05/05(水) 00:55:46
>>169
あずにゃん、同級生にいっぱい友達いるみたいだけど、軽音部いっしょにしてくれる子いないのかな。
なんとか年内のイベントで仲間増やしてあずにゃんを安心させてあげないと。
ん、いやなんにも。律の顔に寝あとがついてるかなーって。
(怒り出す律にうんうん、その調子とにっこり笑い頷いて自分の頬のあたりを触ってこのへんについてるーとうそぶく)

はいはい、そうかもねー?いやいや、カメ驚いて向こうにいっちゃったし。
この様子なら連休明けも元気ですいすい泳いでいそうだな。
(むきになる律の顔の横で手を振って、近すぎ近すぎ、と教えて)

んーっ、さてと寝に帰ろうか…律もほどほどにしてきちんと家に帰るんだぞ。
部室で眠っちゃいくら暖かくても風邪ひいちまうぞ。
(ぽんと肩を叩くと椅子から立ち上がり、テーブルに戻して。律に軽く手を振ると出口へと向かう)
なんだったら帰り道エスコートくらいはするけど?帰るんなら今がチャンスだぞー?
(と、送りを進言してみたり…)

【リアルタイムで見るには残念ながら後二日先なんだ、俺のところはね】
【こちらこそありがとな、そっちの放映時間までぎりぎり引っ張るのもあれだしこのへんでね】
【また遊びにくるよ、それじゃあおやすみなさいー】

171 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/05(水) 01:15:39
>>170
やっぱ部活となると友達だからーってわけにはいかないんだろーな。
でも入りかけた人も入るって話だし…惜しいことをしたなー。
なーに笑って…んなっ、どこにっ!?
(まんまと名無しの言葉に引っかかって。どこだどこだと頬を触り)

む、向こう言ったのは名無しの顔を見たくなくなったからだな。
断じて私に引いてるわけじゃないはずだっ!
(ふーっとムキになったまま、名無しに促されるまま水槽から離れて)

ん、もうこんな時間か…
あっ、待て待て!乙女を一人置いていく気か!今行くから待てーっ!
(名無しが帰ろうとすると、自分も慌てて荷物を纏めて)
(小走りで名無しを追いかけていって)

【ぬおっ、そー来たか。なんという空回りだっ!】
【その時も歓迎するぞー。今度はゆっくりと話せたらいいな!それじゃ、私も寝るかー。】

【…うん、明日見よう。】

172 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/08(土) 19:55:23
【今日はわいわい座談会だーっ!】
【といいたい所だけど、私はちょっと野暮用で遅れちゃうんだよなー。つっても、そこまで時間もかかんないと思うけど】
【連絡の一言だけで失礼っ!】

173 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/08(土) 20:03:56
こんばんはー……良かったまだ誰も来てない。
(ひょこっと扉から顔を覗かせ辺りを窺って)
よし!それじゃ先輩たちが来る前に色々準備を……
え、えっと。準備って具体的に何すればいいんだろう……

>>172
【了解しましたーお待ちしてますね!】

174 名無しさん :2010/05/08(土) 20:18:53
じゃあ、北海道みやげのバターサンドでも差し入れしてあげよう

175 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/08(土) 20:22:34
>>174
あ、名無しさん。こんばんはっ。
へぇ〜。北海道行って来たんですかぁ。まだ雪とか残ってましたか?
あと、バターサンドって言うものを知らないんですけど……どんなものなんでしょう?

176 名無しさん :2010/05/08(土) 20:31:49
いや人からもらった
雪は、もう無いんじゃないか?
どんなって、説明しづらいな
レーズンとホワイトチョコの混ざったバタークリームを、しっとりめのクッキーではさんであるんだよ

177 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/08(土) 20:35:14
>>176
あぁ、そうだったんですか。
でも人から貰ったのを頂いちゃっていいんですか?
雪はさすがにもう無いですかぁ。じゃあスキーとかも出来ないですね。
す、すみません。わざわざ説明させてしまって……あ、でもそれ美味しそうですね♪

178 名無しさん :2010/05/08(土) 20:40:36
街中は無いだろうけど、スキー場なら残ってるかもな
スキー好きなの?
おう、どんどん食べてくれ
カロリー高いから一気に喰えないんだが、日持ちもしないんだよ
喉が焼けるほど甘いクリームの中のレーズンがたまらん

179 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/08(土) 20:45:30
>>178
あ、そっか。山の所とかなら残ってそうですよね。
いや、別にスキーが好きーって訳ではないんですけどね。ほとんどやった事ないですし。
でも北海道って言うとそっちしか思い浮かばなくて……
あぁ、確かにカロリー高そうですねぇ。バタークリームって。この時間に食べて大丈夫かな……
そ、そんなに甘いんですか。お茶でも淹れましょうか?

180 名無しさん :2010/05/08(土) 20:51:02
わざわざ北海道まで行かなくてもスキーは出来るぞあずにゃん
他にもあるじゃん北海道と言えば
えーと、木彫りの熊の置物とか

お茶はすごく良い案だ
早速実行に移したまえ
甘いし、けっこう重量感あるぜ
ただあずにゃんはもっと肉をつけてもいいと思うんだ

181 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/08(土) 20:55:46
>>180
そ、それはそうですけど……
でもやっぱり本場って感じがするじゃないですか。北海道って。
いや。熊の置物こそ北海道以外にもわんさかあると思うんだけど……

な、何ですか……何か偉そうですね。
まあ、どうせ用意するつもりでしたからいいですけど……
(渋々と言った様子でお茶の準備を始め)
そうですよねぇ……ちょっとこの時間には危険かもです。
それ……どういう意味ですか?
(お茶の準備をしながら振り返って、ジト目で名無しさんを見る)

182 名無しさん :2010/05/08(土) 21:04:44
本州のほうがスキー客多いと思うんだけどなぁ
他にも、蟹とかキツネとか、あ!そうだクリオネ!
てゆーかスノボじゃないの?今時は

後から来る人の分も忘れずにな
んー?どういう意味もこういう意味も
(後姿の梓の肢体を眺める)
そのまんまの意味だよ

183 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/08(土) 21:09:59
>>182
そ、そうですか?でも北国の場合は生活の一部ですもんね。
ああ、カニとかウニとかイクラとかですねっ。クリオネはぁ……食べれましたっけ?
スノボなんてコジャレたもの私はできませんっ!
そ、そもそもスキーですら危ういんですから。

い、言われなくたって解ってます!
(そう言う割には言われた後からカップを追加していて)
うぅ……何か後ろから視線を感じる……
(もぞもぞと据わりが悪そうにして)
……意味が分かりませんっ!はい、どうぞ!
(お客様用のカップにお茶を注いで名無しさんに差し出して)

184 名無しさん :2010/05/08(土) 21:18:19
クリオネもキツネも食べないと思うな
熊とかアザラシは食べるみたいだけど
まぁスキーでもスノボでも転んで雪まみれになるあずにゃんは容易に想像できるな

はい、どうも!
(調子を合わせてカップを受け取る)
ずず……これは合うな!きっと
(バターサンドの包装紙を剥きながら)
律ちゃん遅いねぇ…

185 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/08(土) 21:24:01
>>184
でも、クリオネってちっちゃいイカみたいで美味しそうですよね。
あんまり動物のお肉的なのはどうでしょう……アザラシなんて美味しいんですかね。
うぅ……でもすぐに上手くなるはずです!
怪我しなければですけど……

……名無しさんって本当に失礼ですよね。
(ブスっとしながら、自分のカップにもお茶を注いで)
そうですか?上手く淹れられたなら良かったです。
あ。まだ先輩たちが来るまでは食べちゃダメですよ!
そうですねぇ。野暮用が長引いちゃってるんでしょうか……
澪先輩も、大丈夫かな。

186 名無しさん :2010/05/08(土) 21:34:04
たくさん集めて素揚げにして、か
イカというより貝の仲間らしいけど
転んでおぼえるスポーツだからなぁ
ちなみに俺は今年スノボに行ってアバラ折れたぞ

良く言われます
(包装紙を剥く手を止めて)
ええ、俺が持ってきたのに
晩御飯も食べてないから腹減ってるんだよ
もーあの子達ったら何してるのかしら
(扉を見つめる)

187 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/08(土) 21:40:34
>>186
そうですねー。かき揚げにしたりすると美味しそうですよねぇ。
あ。貝の仲間だったんですかぁ……じゃ、じゃあ蒸し焼きとかですかね!
う〜ん。でも雪まみれになるのも痛い思いするのもごめんですよぉ。
ひぇ……あ、アバラですか。やっぱり絶対スキーは行かないようにしよっと……

じゃあ、直した方がいいと思いますけど……
(つーんとした表情と口調で言って)
で、でもダメですっ!ちゃんと先輩たちが来るまで待ってて下さいっ!
ま、まあ。忙しいんじゃないですか?
ちょっと急ぎすぎちゃったかもしれませんね……もっとゆっくりと時間を取れば良かったかな。
(扉を見つめながらぽつりと)

188 名無しさん :2010/05/08(土) 21:48:21
まぁ食用として出回ってないってことは美味しくは無いんだろうな
クリオネグミなんてのは見た事あるけど
人とどこかへ遊びに行くのは楽しいけどな

ちゃんと使い分けてるから大丈夫だもーん
(不機嫌な表情にも介さず、飄々と)
あーおなかすいたー
まぁ別に、これで最後というわけでもあるまいに
ちょくちょく時間合わせてみるのもいいかもね

……ここへ向かう途中で事故ったりしてないよな

189 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/08(土) 21:55:19
>>188
でも、ぷりっとしてて美味しそうですけどねぇ〜。
え?!グミになってるんですか。確かにグミっぽい感じしますね〜。
うん。人と一緒だったら面白いですよね。
誰か教えてくれる人とだったらスキーもいいかもです。

じゃあ、何で私の時は失礼なんですかぁ。
(唇を尖らせて不満そうに言って)
う、う〜ん……そ、それじゃ食べちゃいましょうか。
先輩たちの分を残しておけば大丈夫ですもんね。
そうですね。私もこういう機会はもっと持ちたいって思ってますけど
でも、やっぱ皆さん忙しいのに迷惑じゃないかなって。

もう。縁起でもない事言わないで下さいよ。

190 名無しさん :2010/05/08(土) 22:05:16
有名な捕食シーンを見るとあんまし食べる気起き無さそうなもんだけど
グミもクリオネなのは形だけじゃないかな
泊まりで雪山旅行は楽しいよなー
俺はまだ教えれんぞ、自分で手一杯だ

むくれるあずにゃんが可愛いからだよー
(不満そうな顔を見て、満足げに)
よし、よく言った
じゃあさっそく
(目の前に放置してあったバターサンドの、包装紙を剥き切ってしまう)
強制参加ならともかく、迷惑ではなかろうよ
ある程度の機会作りは立派なもんだと思うぜ
……俺もここの生徒なら良かったんだけどにゃー
(お茶をすする)

191 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/08(土) 22:12:49
>>190
た、確かにあれは怖いですよね。クリオネが出る度に出ますもんね……
あ。そうだったんですか……てっきりクリオネがグミになっているのかと思ってました。
楽しいですか?何か雪山旅行って言うと遭難のイメージしかないです。
べ、別に名無しさんに教えてもらおうなんて思ってないですから。上手い人に優しく教えてもらうからいいですっ。

むくれているんじゃなくて、呆れてるんですっ。
(ついっと名無しさんから顔を背けて)
それじゃ、私も一つ貰おうかな……
(バターサンドに手を伸ばし、包装紙を剥いて)
そうだったら嬉しいですけど……先輩たち優しいから私に気を遣ってくれてるのかもしれませんし。
あはは……うちは女子高ですから、生徒になるのは無理じゃないかな?
(苦笑しながら、こちらもお茶を啜って)

192 名無しさん :2010/05/08(土) 22:26:25
刺身醤油でもなんとなくいけそうなんだよなぁ
温泉とか、ロッジとか、そういうところな
車で行けるところで、遭難するほど悪天候ならそもそも通行止めになるから大丈夫だよ
それがいい、上達したら今度は俺に教えてくれ

呆れられるあたりで止めておこう
あ、こっちももらいものだけど良かったらどうぞ
(「サーターアンダギー」と書かれた袋を差し出す)
まぁまずはバターサンドかな、あぐ…
そうかなぁ、ちなみに俺は全く気など遣ってないが
どんどんやるといい、って思うけどね

まーそりゃそうなんだけどさー、あずにゃんたちと学生生活やりたい!ってちょっと思ったわけよ

193 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/08(土) 22:40:05
>>192
お刺身醤油ですかぁ。名無しさん通ですねぇ〜。
ロッジ?ロッジって何でしょう……あ、でも温泉はいいですねー。
な、何だか身も蓋もないですね……だったら安心なんでしょうけど。夢がないです。
えー……私が名無しさんに教えるんですか?何だか逆な気もしますけど。

そう。ですね……本気で怒る前に止めておいて下さい。
あ。これは知ってますよ。沖縄のお土産ですよね。
えっと、ドーナツみたいなやつでしたっけ……美味しそうですね。
(バターサンドを一口かじりながら)
ん。美味しいですね……バターサンド美味しいです。
名無しさん。優しいですね。ありがとうございます。
また、機会があったら、迷惑にならない程度にやりたいと思います。

……名無しさん。ごめんなさい。今日は私、下がりますね。
相手してくれてありがとうございました。優しくしてくれてとっても嬉しかったです。
また今度会えた時、ゆっくりお話しましょうね……ごめんなさい。

【中途半端でごめんなさい。落ちます】

194 名無しさん :2010/05/08(土) 22:58:42
ロッジってのは…ハイジが住んでそうな小屋の事だよ
遭難が夢とは、怖いことをおっしゃる
ま、教えてもらうのは俺より上手くなったらの話だな

うん、なんか北と南の土産を同時に貰って変にテンションあがっちまった
ウマいでしょ、割と好物なんだよねー
(もうひとつ、箱の中から取り出して食べようとする)
(優しい、と言われ、不思議そうな顔で首をかしげて見る)
んぁ?何が?
まーあとは個人的な意見だが
部室を飛び出して何かやってみる、とかもいいかもね

やーさしくなんてしてねぇええよーーーう
うん、大丈夫か?気をつけてお帰りやす

【キニスンナ!またね】

195 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/08(土) 23:14:57
ごめん…梓に律に名無し、本当にごめんっ!
せっかく梓が企画してくれた座談会だったのに、連絡もなしにすっぽかしになっちゃった…。

今更もう遅いけど、少し待機してみるよ。
律も来られなかったのかな? 後輩の梓にばかり負担をかけて…私は本当に悪い先輩だな…。
名無しもごめんな。
久しぶりだから、私も楽しみにしてたのにこの体たらく…これじゃ唯を笑えない……。

196 名無しさん :2010/05/08(土) 23:28:27
そうだそうだ!悪い子め!
俺はちょっと予定あるから、これでもう抜けるけど
そこにあるあずにゃんの用意してくれたお茶もちゃんと飲んでおくように!
差し入れもお茶菓子にしていいからな!
じゃな!

197 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/08(土) 23:48:22
>>196
ごめんね、名無し。
せっかくの機会だし私もいろいろ話をしたかったけど…。
そうだ、私は悪い子だ……ううう……梓になんて謝ろう……。

ありがとう。せっかくだから頂くよ。
またな。

198 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/08(土) 23:56:29
ぅにゃむにゃ…もぅ食べられないよぅ〜……っは!?

はわぁっ、も、もうこんな時間っ?
はひへ、はじめまして平沢唯でっす!…って変かなぁ?へむ。
…あずにゃん達の集まり、スキがあったら入りたいなあ〜って思ってたのに
気付いたらこんな時間だよぅ!

えへへ…とゆことで、私もみんなに差しいれだけして帰ろうかな?
はいこれっ!憂が作った卵焼きだよーぅっ!
(じゃじゃ〜んっと「中身全部卵焼き」のお弁当箱を差し出し)

んと、それじゃあ!
リロードしてなくってタイミング悪かったら本当にごめんねぇ?
あずにゃん澪ちゃんりっちゃん、名無しくんたちも!
また遊びにくるね〜っ!(ぶんぶん手を振って)

【この機会に正式参加したかったんだけど、外出してて座談会に混ざれないから…一言だけごめんね!】
【またゆっくり参加ひょーめいしにくるね〜っ!】
【空気読まずにお邪魔しましたぁっ】

199 名無しさん :2010/05/09(日) 00:01:16
みんなそれぞれ予定とかあるからある程度すれ違いは仕方ないかと…
まぁ試験的にやってみようっていう感じだったから
次回からはしっかり話し合って予定付けてからやれば良いんじゃないかな?

それこそ時間が限られてるわけじゃないからまったり気楽にやっていけばいいと思うよ

200 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/09(日) 00:08:47
>>198
唯!? せっかく来たんなら少し話でも……忙しいのか?
そっか、それじゃ仕方ないな…。
今度ゆっくり話せる時があればいいな。うん。またね。
差し入れありがとう。

へえ、憂ちゃんの作ってくれた卵焼きか…。
全部卵焼きって、なかなか豪快だな。色も全部黄色だからなかなか過激で…うん、ともかく食べよう。


……美味しい。

【こんばんは、はじめまして】
【唯が参加してくれるなら私も嬉しいし、この場も活気づくな】
【なんといってもお前は主役だからなっ】
【近いうちに話ができるのを楽しみにしてるよ】

201 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/09(日) 00:10:45
>>199
ありがとう、名無し。
そうだな…。今日は本当に申し訳ないことになっちゃったけど、次の機会には…きっと。


今日はこれで落ちるよ。
伝言板にメッセージを残しておくね。

声をかけてくれた名無したち、ありがとう。
それじゃ。

202 名無しさん :2010/05/09(日) 12:14:27
わはははははははははははは

203 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/09(日) 15:04:20
……梓や名無し、それに澪、本当にごめん。
ちょっとした野暮用だと思ったんだけど、色々と立て込んじゃってさ…
なにか別の形で連絡を入れることが出来たらよかったんだけどな…

特に梓には本当に申し訳なかった!
こんな事いえる立場じゃないけど…
今度からはこういう事が無いようにするから、また今回みたいな企画はやってほしいな。

>>198
うおー、唯だー!
よく来たなこのやろー!
あれだ、3人しかいなかった軽音部に唯が来たときの!
あの時の事を思い出しちゃったぞ!

おお、なんとも黄色い弁当だな。
うん、流石憂ちゃんの料理だ、美味い!
(ひょいひょいとつまんで食べているうちに…)

…でもなにか塩気も欲しいな…甘い…

【はじめましてだな!】
【唯が参加してくれて嬉しいよ】
【気楽にゆるやかに楽しくやっていこうなー】

それじゃ、一言だけで。夕方にまた伝言を残しにいくよ。

204 <削除> :<削除>
<削除>

205 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/09(日) 20:53:35
>>198
ゆ、唯先輩……まさかずっと部室で寝てたんですか……
も、もうっ!ちゃんと声掛けてくれれば良かったのに!どれだけねぼすけなんですか!
まぁ……唯先輩らしいですけどね。今度来た時はちゃんと起きてて下さいよ。私もお話したいですから……

えっと差し入れ……玉子焼きかぁ……憂が作ったんだろうから絶対美味しいんだろうけど
この気温だともう食べられないよね……残念。今度憂に頼んで作ってもらおうっと……

【はいっ。また今度座談会をやる予定なので、良かったら是非唯先輩も参加して下さい!】
【唯先輩が来てくれて嬉しいです。また楽しくなりそうですね!】
【それでは、お話出来る日を楽しみに待っています】

【一言落ちです】

206 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/10(月) 01:02:51
バターサンドに冷たいお茶ってあうねぇ〜、もふもふ。
はふ…おふぇんじさせふぇくらさーいっ。
(昨日の残り物を手当たり次第勝手に食べながら)

>>199
…ん、そだねぇ?
名無しくん、略してななくん、いい事言うねぇー。
私もね、実はちょっと前からここにお邪魔してみたかったんだけど
あずにゃんが座談会を開いてくれる、って知ったから…
よっしゃー!じゃあとびこんちゃおー!って思えたんだよぅ。一言だけだったけどっ。
私みたいな人って、たぶん他にもいっぱいいると思うから
「ここでも放課後ティータイム!」的なイベントは
これからもやって欲しいなーって思うよー、えへへ。
って、これ私もお返事しちゃって良かったのかなぁ?イキナリごめんねー!

>>200 澪ちゃん
はぅっ!やほぅ〜!澪ちゃーんーっ!
(ゆるーい顔で手を振って)

昨日はいきなりやって来て割り込んじゃって、ほんとーにごめんねぇっ。
うん!私も今度ゆっくり澪ちゃんとお話したいしたーいっ。
部活の時もずーっとしゃべってるけど、まだ足りないもんっ。

へへ、憂の卵焼きも褒めてくれてありがとぉー。
じゃーこんどは私が直接作ってきちゃうよー。
他の子はえんりょする!って言いそうだけどぉ…
澪ちゃんならきっと食べてくれるよねっ?やさしーもんっ、ねっ?
(キラキラした瞳でずずいっと迫って)

【澪ちゃーんっ、こっち側までお返事ありがとうー!】
【文字通りお邪魔しちゃったのに、すぐに優しい言葉をかけてくれてすっごいうれしかったよー!】
【私も今度ゆっくりお話できるの楽しみにしてるねぇ?】

>>203 りっちゃん
わふ〜、りっちゃーんー!
はずかしながらやってまいりましたっ!
(ゆるーい顔でビっと敬礼)

なつかしーなぁ、もう、んと…何年前の話だろ?
「あんまり上手くないですねっ」なんて言っちゃってごめんねぇ、
でもあの時みたいに、なんだかワクワクする感じがしたからっ!入部きぼうでぃす!

憂の卵焼きは甘いんだよ〜、私用だからっ。
しょっぱいものが欲しくなったら、えっと、塩をかけてみるってゆーのはどかな?
ほかにもしょうゆとか、ソースとか、ジャムとか、ハッピーパウダーとか!
たぶん全部おいしーよぅ、なんせ憂の作った卵焼きだからねぇ〜(えっへん)

【はじめましてだよぅ!りっちゃん!】
【えへへ…優しいなぁ、色々気づかってくれてほんとにありがとうー!】
【気楽とゆるやかと楽しく、得意分野でありますっ!今度またお話してねー?】

>>205 あずにゃん
あぁ〜っ!!あっ・ず・にゃ〜んっ!
(ゆるーい顔で投げきっす)

…ほぇー…寝てたのはずっとじゃないよぅ?
でも起きて気付いたら、もうお開きなふんいきになっててねぇ。
ごご、ごめんねぇ、私もあずにゃんとおしゃべりしたかったよー!はぅぅぅ…!
ん。次は絶対起きてる!寝てたらビンタしていーよっ、ただし札束でっっ!

でね、これはあずにゃん専用の差し入れっ。
えへぇ、今度会えた時につけてみせてね!やーくそーくー♪
(猫耳付きカチューシャを、あずにゃんの代わりに撫で撫でしてからそっと置いておく)

え?この気温だと…昨日のもの食べたらまずいの?
さっきから私、その辺のお菓子とかぱくぱく食べてた、け、ど………
うあぁぁんっ、憂っ、うーいー、ケロリンちょーだあぃぃー……!
(泣きながら自分の家に走って行く)

【うんっ、ぜひぜひ参加させてほしいよーっ!】
【私もあずにゃんと会えてうれしい!超うれしい!楽しくしよーねぇ?】
【こちらこそっ、お話出来るの今から楽しみにしてるからねー!】

207 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/10(月) 01:05:10
あ、勿論だけど↑にはお返事いらないからねぇ?
今度からはのびーっとさせてもらうよぅー。

だけど…はひぃ…ひとりでしゃべりすぎちゃったよね…
ハ!遠くに和ちゃんもいるっ?!
おーいおーいーっ!よろしくねぇーっ(手を振り回してみる)

じゃあおなかいたくなる前に今日はこれでっ、おやすみぃーっ。

208 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/10(月) 20:47:29
こんばんはー。って誰もいないか。
トンちゃん元気?今日も餌持ってきたよ。
(水槽の上からぱらぱらと餌をまいてあげて)
ん?これ……何でこんな所に……
(テーブルの上に置いてあるネコミミ月カチューシャを手にとって不思議そうに首を傾げ)
……誰もいないよね……
(きょろきょろと周りを見渡し再度誰もいない事を確認し、そっと頭に載せる)

にゃぁ……な、なんちゃって。
(手を曲げて猫の真似をするが、すぐに恥ずかしくなり、水槽の中のトンちゃんを見て照れ笑いを浮かべる)

【こんばんは。待機してますね】

209 名無しさん :2010/05/10(月) 21:08:11
ミタヨー

210 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/10(月) 21:10:48
>>209
ひっ……!
(後ろからの声にびくっとするとネコミミを取ってテーブルにことんと置く)
こ、こんばんは。
今日もイイテンキですねー。
(何事もなかったかのようにふるまって)

211 名無しさん :2010/05/10(月) 21:18:26
なんだ外しちまうのか
可愛かったのに
良い天気でも無いぞ、明日は雨だし

212 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/10(月) 21:22:53
>>211
な、何の話ですか。
外すも何も最初から何もつけてなんかナイデスヨ。
(少しカタコトな言葉で)
え?あ、あぁ……そうでしたね。
何だか私の頭の中では良い天気と言う事になってました。
明日雨なんですか……う〜ん。この時期の雨ってジメジメするんですよね。

213 名無しさん :2010/05/10(月) 21:26:25
思うんだが、猫耳つける時はツインテールの位置をもう少し上にあげたほうが、なんていうか……
「萌えキャラ」っぽくなるんじゃないか?
(知らぬふりを無視して話を続ける)
最近良い天気が多かったからな
雨でまた気温も下がるだろうし
そういやもうすぐ梅雨じゃないか

214 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/10(月) 21:32:00
>>213
……う。ダメだ。通じてない……
もうちょっと位置が上ですか……ふぅん。
(ついついっとツインテールの結び目を持ち上げるが、ぱっと手を離して)
べ、別にそういうのは求めてないですっ。
そうですねぇ。今年のゴールデンウィークはほんと天気良かったですよね。
お出かけするにはもってこいだったみたいですよ?
梅雨かぁ……ちょっと苦手なんですよね。梅雨。

215 名無しさん :2010/05/10(月) 21:38:42
それで鈴付けてメイドみたいな服着て、
歌って踊ったら、ちょっと痛いアイドルの出来上がりだな
そうだな、俺もさっきのほうが好みだ
梅雨は、せっかく暖かくなってきた気温を台無しにするよな
あずにゃんはゴールデンウィークにお出かけしなかったのか?

216 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/10(月) 21:45:24
>>215
……い、痛いアイドルって。かなりきついですね。
あまり先生がいる所でそんな話はしないで下さいね?絶対やりだしますから。
別に名無しさんの好みは興味ないですけど……ま、まあ参考にさせて頂きます。
そうなんですよねぇ。それとじめじめすると変な汗かいちゃいますしね。
う〜ん。遠出はしなかったです。なんだかんだ外出はしてましたけど。

217 名無しさん :2010/05/10(月) 21:50:11
それはそれで需要ありそうだけど
あのセンセは好きそうだなぁ
む、テストに出るから憶えておくように
あまり行楽的な事はしなかったのか
まぁアウトドアシーズンはまだまだこれからだ
……って時に梅雨なんだよ!くそぅ梅雨前線め

218 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/10(月) 21:59:33
>>217
じ、需要があればいいってものでもないですから。
そんな格好でライブ出されたらもうたまらないですね……
テストですか……ええっと、何の教科か教えていただいてよろしいですか?
そうですねぇ。ちょっとした旅行くらいには行きたかったですけど……トンちゃんも心配ですしね。
はいっ。これから夏が来ますからね!夏と言えば……い、いえ演奏の練習でもしますか。
あぁ〜。そうですねえ……梅雨は本当に憂鬱ですよね。
他の季節に降る雨は割と好きなんですけど……

219 名無しさん :2010/05/10(月) 22:07:19
もはや軽音楽部では無いな
「問1:名無しが好む、あずにゃん猫耳時のツインテ位置を答えなさい」
数ⅠかⅡだな

それならトン子も連れて行けばいい
川に連れて行けば……流されるかもしれんが
夏か、やはり軽音部としてはスイカ割りだな、ギターで
ロックだ

よし、なんか梅雨でも良い事を探してみよう

220 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/10(月) 22:11:39
>>219
そうですねぇ……でも、それに近い服装でライブした事があるって言うのも聞いた事あります。
うぅ……それって色々な答えありますよね。答えが一つじゃないんなら数学じゃダメですよぉ……
そもそも一般生徒からしたら、「あずにゃんって誰?」みたいになりそうです。

トンちゃんも外出ですかぁ。色々手間がかかりそうですね。
うぐ……流されちゃ困るので、川には連れていきません。一人しかいない私の後輩なんですし。
いやいや!ギターでスイカなんて割ったらいろんな所に水が入って壊れちゃいますよ?!
それはロックなんかじゃありませんから……

梅雨の良い事ですか……ええっと……な、何でしょう。
思いつかないです。

221 名無しさん :2010/05/10(月) 22:22:11
まぁ可愛い衣装着れるほうがあずにゃんも楽しいでしょ?
もちろん他の生徒にも俺が教壇に立って教える
俺の好みの位置は、ここだ!って実演しながら
あずにゃん協力よろしく

トン坊かわいいよなー
流石あずにゃんの後輩
(水槽こんこん)
体に紐付けておけば水中散歩させれるんじゃないか?
ギターを叩き割る演出があるじゃん?
あの位置にスイカを置いておけば…って以前から思ってたのよ

まずは水不足の解消だな
梅雨が無いと夏に「節水しろ!」って怒られるんだよ

222 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/10(月) 22:35:04
>>221
う、う〜ん。まあある程度そうであった方がテンションは上がるかもですね。
はぁ……名無しさんが先生をやるんですか。
実演と言う事は私を使って?うぅ。私としてはとっても恥ずかしいのですが。
絶対嫌ですよ……せめて写真とかを使って実演して下さいっ。

ん?可愛いですか?う〜ん……そこがちょっと解らないんですよねぇ……
まあ、違う意味で可愛くはありますけどね。
あぁ……でもそれって周りからどうかな〜って見られません?
それに水の中ですと、咄嗟の時行動取れませんし……
ああいうのはまた私たちの色とは違いますしねぇ。
スイカを置いたら何か逆にグロテスクになるんじゃないかと……

あぁ、そっちですかぁ〜。確かにそれは恵みになりますよね。
でももっとこう、個人的な所で見ますと……何にもないですよねぇ。

223 名無しさん :2010/05/10(月) 22:43:15
写真を使うとなると、俺がカメラマンを務める撮影会を実施しなくてはならなくなるが
いいのかい?

可愛い可愛い
目元なんて母親にだな、なぁ母さん
(ぽんと梓の肩を叩く)
じゃあビニールプールぐらいが限界かな
生き物入った水槽見ると、たまに出してあげたくなるんだよ

そうだな、雨といえば傘だが
仲睦まじい男女と傘一本を用意すれば、
なかなか捨てがたいイベントがありそうだな

224 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/10(月) 22:47:38
>>223
うぐっ……撮影会って……名無しさんが一人で撮る訳にはいかないんですか?
それに、顔のアップだけ取ればいいんじゃないんですか。

ふぅん……まあ、愛嬌のある顔かと思いますけど。
そうですねえ。きっとお母さんに……って、誰がお母さんですかっ!じゃあお父さんはどこですかっ。
ビニールプールですか。それも色々大変ですよー。
あの例のコポコポが必要な訳ですしね……トンちゃんはこの中で十分幸せだと思いますよ?ねー。トンちゃん。
(まるで過保護な親のような口調になって)

う〜ん。相合傘イベントですか?
それもどうなんでしょうねぇ。寧ろ梅雨っていつも雨が降ってるからできにくそうですよね。
急の雨とかが降る秋口とかの方が多そうです。

225 名無しさん :2010/05/10(月) 22:59:41
一人でって、俺にツインテールになれと!?
まぁ、白い壁を背に立ってもらって、正面から撮るだけだが
折角だからもっと撮ろうよ
「記念に」って言いながらヌード写真集出しちゃう人のノリで

あんまり騒ぐとトン助がびっくりするじゃないか
なぁ、トン吉は父さんの味方だよなー?
(水槽に指を当てて、その動きを追わせる)

そこはホレ、あざとく傘を忘れるんだよ
あとは、釣好きの友人に聞いたが、
天気悪い日が続くと魚の餌であるプランクトンが減って、
腹を空かせた魚が良く釣れるそうだ

226 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/10(月) 23:08:55
>>225
え?あ、いやまあ……それで済むならそれが一番いいと思います。
でも別にツインテールの位置を探る為なら私じゃなくても……
もっとって、不必要な分まで撮る謂れはありませんからっ。
名無しさん……未成年のヌードは硬く禁じられております。

トン子、トン坊、トン助、トン吉。色々呼び名があって大変ですね。
って、やっぱり父親は名無しさんなんですかっ。
なんですかこの歪な家庭環境は……それに、私タマゴなんて産まないですからね。
(名無しさんの指の動きを目で追いつつ、呆れたような声で)

う〜ん。でも相手の迷惑になっちゃうかもしれないですよ?
まあ、そもそもうちは女子高なので、そんな甘酸っぱい展開にはならないでしょうけど。
ふぅん……じゃあ釣り好きな人には梅雨はいい時期なんですかね。
私、釣りなんてやった事ないのでよく解らないんですけど……楽しいです?

227 名無しさん :2010/05/10(月) 23:17:42
ええ〜折角のあずにゃんのネコミミなのに
撮らなくてどうする
(両手の指でファインダーを作って、梓をその中に収める)
それって個人的に楽しむ分でも怒られるもんなの?

トン子、トン坊、トン助、トン吉、しかしてその実態は……
あずにゃん3号でしたー
父俺、母あずにゃん、子供カメ
なんかあの犬がおとうさんのCMみたいだな

まぁ釣れれば楽しいよ
魚が掛かった瞬間の「やった!」って感じは、他にもありそうでなかなか無い気がする
釣れないとつまんないけど

228 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/10(月) 23:22:12
>>227
いや、いやいや……
むしろ私のネコミミを取ってどうするつもりなんですか。
(名無しさんからの視線を感じると無意識に身体を庇うように両腕を抱きよせて)
ええっとそれは……って、当たり前じゃないですか!私が怒りますっ!
そ、それにっ。こ、個人的に楽しむってどう言う意味ですかっ!

わぁ〜。あずにゃん3号だ〜。
って、本当にその名前にならなくて良かったですね…・・
まあ、その配役で違和感があるのはトンちゃんだけなんですけどね。
別に名無しさんと私の夫婦は変ではないですし。

へぇ〜……何か釣りってその場で焼いて食べたりとかするんですよね?
それはちょっと楽しそうです。
あ、でも釣れないとずっと待ってるだけですもんねぇ。
それはどうなんでしょう……その間に何か出来る事があるといいんですけどね。

229 名無しさん :2010/05/10(月) 23:31:01
だからえーっと、あれ、なんだっけ?
ああそうだ、授業に使うんだった
個人的に、というのは独りで、という意味だ
楽しむと言うのは……聞きたい?

でもトンちゃんトンちゃん呼んでるけど
名前が「トン」ってなんか違和感無い?
まぁ俺はある程度人の形をしてるからな

食べることもあるし逃がすこともある
持って帰って料理するのもいいな
読書でもゲームでも出来るだろうけど、うーん
やっぱたくさん釣りたいよなぁ

230 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/10(月) 23:38:17
>>229
最初から突っ込むべきだったのかもしれませんけど
ネコミミを使った授業なんて、教育委からすぐさま指導が来ると思いますよっ!
ま、まあ。個人的にと言うのはそうなんでしょうけど……
え、ええっと……いえ、遠慮しておきます……

別にトンって名前な訳ではないです。
トンちゃんまでが名前なんですよ。多分そうです……
そうですねえ。一応夫婦としての形は保てますよね。

あ、そっか。食べられない魚もいますしね……
でもその場でいただいちゃいたいって言う気持ちが強いですよねえ。
まあでもそうなったら、魚捌ける人を連れていかないと。私の周りだと……憂くらいかな。
あ、じゃあ楽器の練習なんてどうですか?人のいない所だったら迷惑になりませんし。

231 名無しさん :2010/05/10(月) 23:46:51
よし、怖い大人にゃ怒られたくないし
この話はそっと心の奥に閉まっておこう
いつか忘れたころに取り出してみるんだ

トンチャンってホルモンみたいだな……
う、む、俺とあずにゃんが夫婦か
あずにゃんが、妻
(一瞬顔を赤らめて、だがしかしすぐに戻して)
あずにゃん子供だからなぁ

その場で焼いて食べてもおいしいけど
食べきれないぐらい釣れるのが理想だな
憂ちゃん料理できるだけじゃなく魚捌けるのか…すごいな
糸を垂らして楽器を奏でるって、なんか中国の仙人みたい
その光景だけ浮世離れしそう

232 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/10(月) 23:51:30
>>231
そうですね。心で思ってる分には自由ですしね。
私も心の中の事にまで口をはさむような狭量の持ち主じゃありません。
いや、取り出さないで下さいっ!ゴミ箱にぽいっして下さいっ。

ほ、ホルモン?えっと、お店の名前っぽいって事ですか?
何顔赤くしてるですか……ただの例え話ですからね!
私は名無しさんの妻でも、嫁でもないですっ!
(こちらも顔を赤らめ必死になって否定をするがその後の言葉にムッとなって)
あぁ、さいですか……どうせ私は子供ですよ。

いいですね、いいですねっ。それで夜はお刺身パーティーをやるんですねっ。
え?う、う〜ん……憂なら何でも出来るんじゃないかなぁと思って。
ほんと憂さえいれば一家安泰ですよね。いいお嫁さんになりそうです。
た、確かにそんな感じですね。でも弾いてる楽器がギターだとちょっと趣が違うかな?

233 名無しさん :2010/05/11(火) 00:01:57
言ったそばから
いいじゃんあずにゃん禁断のヌード写真集は俺の心の中でDVDに焼いて保管したのだよ

豚ホルモンの事をトンチャンって言うのさ
冗談冗談
あずにゃんは嫁にしたいぐらい立派なレディだよ
(頬杖ついて、余裕の表情でにやりと笑う)

刺身にしても余ったら、ご飯に混ぜて炊くんだよ
ちょっと釣り行きたくなってきた
というかあそこまで出来ると亭主はダメになりそうだよな
アコースティックギターならギリギリ合うかも
ムーミンに出てくるスナフキンみたい

234 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/11(火) 00:08:49
>>233
いや、ちょっと待って下さい。
そもそも私名無しさんの前でヌードになんてなってないですよねっ?!
なのに心の中のDVDに保管してあるっておかしくないですかっ!

へぇ〜。そうだったんですか。ホルモンなんてあまり食べないから知りませんでした。
うっ……何かムカつくなぁ……
いいですよっ!どうせ、私は子供ですよ。背だって胸だってちっちゃいですしっ!
(名無しさんの態度に逆にヘソを曲げて)

わっ。それも美味しそうです!
う〜ん。私も釣りに行きたくなって来ましたねぇ……と言うより魚を食べに……
まあ、そうですよねぇ……唯先輩がそのいい例ですしね。
やっぱり唯先輩も誰かちゃんと見てくれる良い人が必要ですよねえ。
アコギですかぁ〜。うちにもいくつかありますけど……
スナフキンってあの鼻がぴょーんってしてる人ですか?

235 名無しさん :2010/05/11(火) 00:17:00
ああ、今日の撮影は良かったよあずにゃん
いつもより格段に綺麗だった
(うわ言のように言葉を吐きながら、虚ろな目を彷徨わせる)

背と胸とお尻が小さいだなんて誰も言ってないじゃないか
ありゃ、完全に機嫌を損ねてしまった
どうすれば直してくれますかな?お嬢様?

キャンプとかやるのもいいかもな
キャンプ場とかの、管理されてる釣り場なら確実に釣れるし
調理もし易いから楽しいぜ
そう鼻が長くてみどりいやつ
はっぱくわえてギターかき鳴らすの

236 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/11(火) 00:24:42
>>235
ちょ、ちょっと名無しさんっ?!
何妄想でキモい事を言ってるんですか!
正気に戻って下さいっ!!
(名無しさんを妄想から覚まさせる為、ぺしぺしと強めに頬を叩く)

……お尻の事なんて私言ってませんけど……
(さらに目つきを凶悪にさせ、じろっと睨んで)
名無しさんはデリカシーが無さすぎます!
どうすればもこうすればも名無しさんが悪いんですからね!

キャンプですか〜。皆で行ったら楽しそうですねえ。
私は確実に日焼けして真っ黒になりそうですけど……
でも、もし行くならそういう所の方が楽しそうでいいですね。
じゃあ私もギター咥えて葉っぱをかき鳴らしますか……ん?

【あ、名無しさーん。私時間だから次で落ちますね】

237 名無しさん :2010/05/11(火) 00:33:25
(頬を叩かれ正気に戻ったように、焦点を梓に戻す)
はっ……俺はいったい何を
っていうか痛いじゃないかあずにゃん
親父ぐらいにしかぶたれたこと無いのに

へーへー、俺が悪うござんしたー
デリカシー?おいしいのそれ?
(もう完全に開き直ってふざける)

あずにゃん焼けやすいんだよね
健康そうでいいけど
どこか適当な場所で釣りやるよりもキャンプ場が優れているのは、トイレがある事でもあったりするな
次のライブで緑のポンチョ着てやってみたら?
あずにゃんポンチョ似合うと思う

【かしこまりー】

238 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/11(火) 00:44:41
>>237
一体何をはこっちのセリフです。何を考えてたんですか。もう……
こうでもしないと名無しさんが正気に戻りそうになかったので。
……お父さんにぶたれているんなら、もう十分ですよね。
何かもっと強く叩いた方が良かったですかね。

うぐぅ……あ〜!う〜!!
名無しさん、すっごく腹が立ちますっ!この怒りどこにぶつければいいですかっ?!
(顔が赤くなるまで怒っていて、地団駄を踏みながら名無しさんを睨んで)

そうなんですよねぇ。日焼け止め塗ってるのに焼けちゃうんですよ。
まあ、すぐに戻るからいいんですけど……焼けた時はお風呂とかが本当痛くて。
あ、トイレ重要ですよねー。でもそういう所のトイレってちょっと汚れてそうで抵抗ありますけどね。
緑のポンチョ……う〜ん。弾きにくそうですよね。手が出にくいから。
へ?似合いますか?じゃ、じゃあちょっと着てみようかな。
(満更でもない顔をして、嬉しそうに顔をほころばせる。なんともノせられやすい梓)

あ、もうこんな時間ですねー。
トンちゃんに餌あげに来ただけなのに、随分長居しちゃいました。
それでは、私は帰りますね。名無しさんもあまり遅くなる前に帰るんですよ?あっ……
(手早く支度をすると、ドアの前まで行くが、何かに気づいたように戻って来て)
こ、こんなの置いておいたら色々マズイですよね……
(ネコミミ付きのカチューシャを拾い上げ、バッグにしまうと改めて退室して)

【はいー。それではこれで締めますね〜】
【本日もお付き合い頂きありがとうございました】
【ここしばらくは少し時間に余裕があるので、また近々寄らせてもらいますねー】
【それじゃ、おやすみなさい】

239 名無しさん :2010/05/11(火) 00:58:18
もっと強く…
まあ悪くは無いな

はっはっは、あずにゃんは面白いなぁ
(真っ赤になる梓を見て、愉快そうに笑う)

水ぶくれになるよりは良いじゃないか
日に弱い人は本当に火傷みたいになるっていうし
最近は綺麗なところもあるけど、確かにそういう感じのところのほうが多いかもな
うん、てるてる坊主みたいで可愛いんじゃないか?

いやいやもう十分遅いって
(鞄にカチューシャを詰め込む姿を見て)
お、それ持って帰るの?自分で付けて楽しむ気か

さて、俺も退散するか
お疲れさん〜

【はいー、おやすみー】

240 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/11(火) 20:56:42
ふにゃー、玄関の写真が新しいのになってるぅ!
あずにゃんがやってくれたのかなぁ?えへへ…センスいーなぁー。
(口を開けながら上を向き、ぱちぱち手を叩いて)

ぅむむむむ…そして私も初☆待機とゆーものをしてみ、みようかなぁ…?
うーんぅーん…でもなぁー、待機ってそもそもどーやってするのかな…?
まってればいいの?大人しく待ってる?
うんっ、じゃあ待ってるぅ。

すーはぁー……………いざ、たいきーっ!
(ビシ!と背筋をのばし、正座)

【えへー、とゆことでちょっとお邪魔するねぇ?】

241 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/11(火) 21:06:24
……ど、どうしよう。
トンちゃんに餌をあげに来たのはいいけど、唯先輩がいる……
私いつも一人だから誰かが先にいるのなんて初めてかも……
(ドアの隙間から妙に良い姿勢で座ってる唯先輩の様子を窺って)

って、何緊張してるんだろう。私……相手は唯先輩なんだから普通に入ればいいんだよ。普通に……
(自分に溜息をつくと、部室のドアを開け、入室)
ア、ユイセンパイ。コンバンハ。
(何か妙な片言言葉で挨拶をする)

【連日ですみません。来ちゃいました】
【唯先輩!改めて宜しくお願いします♪】

242 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/11(火) 21:17:43
(ぷるぷる震えながら正座の体勢を崩さずに)
……ぅぅ、足いたい、よぅぅ…。
くっ、た、たいきってこんなにつらいものだったんだねぇ…初めて知ったぁ…あれ?
くんくん。このにおいはあずにゃん。あずにゃんだぁっ!
(ドアの開く音に合わせて、勢いよくくるんっと顔だけそっちを向いて)
(顔を確認すると、ぱあーっと周囲に花を飛ばし)

こんばんは!あっ、ずっ、にゃぁぁーんっ♪あーいたかったよぅぅぅ〜っ。
ふにゃんっ…!?
(思わずぎゅーっと抱きしめようとかけよ…ろうとして、べしゃっと床に頭を打って)

…あ…足がしびれ、ぅぅ…あずにゃんたすけてぇー…!
(だらーっとその場に寝ころがったまま、泣き顔だけあずにゃんに向ける)

【あずにゃんだぁっ!あずにゃんだぁー!】
【えへへ、こちらこそよろしくだよぅーっ!】

243 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/11(火) 21:25:37
>>242
ひいっ……匂いだけで分かるなんて、段々人間離れしていってますね……
あ、はい。唯先輩。こんばんは……ひゃっ!さ、早速ですかっ!

っとと……唯先輩、大丈夫ですか?
(床に寝転がる唯先輩の傍にしゃがみこみ、顔を覗き込んで)
足がシビれたんですか?はぁ……何してるんですか。もう……
助けるも何も……起き上がるくらいだったら自分で出来るでしょう?
(泣き顔の唯先輩を見て、呆れた表情を浮かべるが、助け起こす為に手を差し出して)

244 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/11(火) 21:35:36
>>243
うん?あずにゃんはいいにおいだからすぐ分かるよー。
あ、でも澪ちゃんもりっちゃんもムギちゃんもいいにおいなんだけど、ちょっとちがうの。

ふ、ふぇ……大丈夫ーだけど、うごうご、うごけないんだよぅぅ…っ
(じたばたと床の上でクロールするみたいな動きを見せつつ、あずにゃんに訴えかけ)
(何だかんだで手を差し伸べてくれる姿に、ふにゃりと笑いながらその手を取って起き上がり)

へへ…ありがとぉ、あずにゃん。
あずにゃんが居なかったら今頃私、待機の厳しさに倒れてたよぉ?
(後頭部に手をやりながら、緊張感ゼロの顔でお辞儀)

じゃあ改めて、ぎゅーっ♥
(言葉通りにきゅっと両手を回して、挨拶代わりにちっちゃい体を抱きしめる)

245 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/11(火) 21:42:24
>>244
な、何を恥ずかしい事言ってますか……別にそんないい匂いはしないですよっ。
それに、あんなに遠くから嗅ぎ分けられるなんて……えっと、犬ですか?

動けなくなるまで正座してたんですか?
もう……本当に唯先輩は誰かが見ていないとダメな人ですね。よいしょ……
(唯先輩の手を取ると身体を支えてあげながら、助け起こして)

はいはい。どういたしまして。
待機の厳しさって……どんな荒行をしてたんですか。
(お辞儀をする唯先輩を呆れ顔で見つめて)

ひゃあっ!!ちょ、ちょっと唯先輩っ。やめ、やめて下さいっ!
(びくっと身体が飛び跳ねて、じたばたと唯先輩の腕の中で暴れだして)

246 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/11(火) 21:54:22
>>245
んとねぇ、あずにゃんはいちごショートの香りがするんだよぅ…うむ。するきがする。
ぶひぶひ…?犬よりはトンちゃんかカエルのほうがいいなぁ、かわいいからっ!!

んぅ……よっこいせいうち…っとぉ。
あれ。「待機」って、もしかしてもうちょっとのびのびしててもよかったのかなぁ?
てっきり瞑想しながら人を待たないといけないのかと、てへへー。

よしよーし、あばれなさるな〜?てゆか暴れるあずにゃんもかーあいー…へへ〜。
(ハグーっとしながら、暴れるあずにゃんを幸せそうな顔でなだめて)
(しばらくそうしてから、ようやく手を緩め)

はれ。そぉいえば、私の置いといたネコミミが消えてる気がする……。
…もしやあずにゃん、たべたっ?

ちがう、つけた?つけてくれたのーっ?
(更に輝いた顔で、顔を覗きこんで)

247 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/11(火) 22:03:13
>>246
そ、それは唯先輩の勝手な思い込みだと思いますけど……私そんなケーキばっか食べてないですから。
えぇ〜。犬のほうが絶対に可愛いじゃないですか。それにこうやってすぐひっついて来る唯先輩は犬がぴったりです。

せ、せいうち?今せいうちって言った?
まあ、どう待機するかはその人の自由ですけど、そんなかしこまる必要はないですよね。
私なんか、たまに待ってるまま寝ちゃってる時ありますもん。
そもそも、唯先輩がじっと瞑想出来るって言う方が私にとって驚きです。

も、もぉ〜。唯先輩ぃ……そ、そろそろ離れて下さいぃ……ふぅ。
(抱きしめられている内に暴れ疲れたのかぐったりとしてきて)
(手を緩められると、困ったような顔で唯先輩の顔を見上げて)

くっ……そ、そこに気づきましたか。ええっと、それはですねぇ……
た、食べる訳ないじゃないですかっ!
つ、つけてなんか……な、ないですよっ。あそこに置いてあると邪魔なので私が預かってたんです。
(唯先輩の顔が近づくとしどろもどろになり、嘘がバレバレな感じで)

248 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/11(火) 22:22:12
>>247
ふにゃ、そうかなぁ?思いこみ……。
ちっちゃくてー白くてーふわふわでーでもちょっとすっぱいとこもあってぇ…
ほらー、やっぱいちごショートっぽいよあずにゃんはっ!(力説)
ん…私犬なのぉ?じゃあ今の時間は犬といちごショートの対談になっちゃうねぇ、えへへ、レアだねぇ?
(ゆるゆる微笑みながら、勝手にうん。と相槌を打って)

ふぇ?よっこいしょるだーばっぐのほうがよかったな…。
そっか、あずにゃんでさえ寝ちゃう程リラックスしててもOKなのかぁ…
よしっ!じゃあ次はごろごろしながら待つよぅ!
えへー、教えてくれてありがとあずにゃんっ。やっぱあずにゃんはやさしーなぁ〜…♥
(都合の悪い所は聞かずに、更にうんうん頷いて)

(ぱっと手を離してから、まじまじあずにゃんを見つめると)
(預かった、という言葉にぽん。と手を打って)

おおぅ!あずかってくれてたんだぁっ、さっすがあずにゃんっ。
えへー……じゃあじゃあ、今みせて?
ねぇねぇいま!今つけてるとこみたいみたーいぃっ!
(にこーっと一度笑うと、折角起こして貰ったのにまた床に転がって、じたばた駄々をこね始める)

【遅レスでごめんねぇあずにゃーん…っ】
【んとね、私好き勝手し放題だから、何かやりずらかったりしたら、こっそり教えてねー…?】

249 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/11(火) 22:33:49
>>248
そうですよっ。思い込みです。
え?ちょ、ちょっと……ゆ、唯先輩っ!や、やめて下さいっ。
それ以上私を言葉で辱めないで下さいっ!
(唯先輩の恥ずかしい言葉のオンパレードで、みるみる内に顔が赤くなっていく)
れ、レアですねぇ……大概の犬はすぐにケーキを食べちゃうと思いますので
その点唯先輩はお行儀がいい犬なんですね……
(もう何言っても無駄だと悟って溜息混じりに)

しょ、しょるだーばっぐ?えっとぉ。時期が時期ですし、よっ鯉のぼりとかの方が……な、何でもないですっ!
リラックスしたと言うより、ちょっと待ち疲れちゃう事も良くあったので……
あ、え〜っと。ごろごろするのはちょっと。ここ、たまに男性の方も来るから制服でごろごろは……
……ふぅ。はい。何か解らない事があったら、私に聞いて下さいね。
(疲れたように息を吐いたあと、いつもの唯先輩の調子に笑顔を浮かべ)

まあ、授業中とかにあったら邪魔になっちゃうので……一応は。
えっ?!い、今ですか?し、しまったこの展開があったか……あ、そうだっ。
だ、ダメですよっ!ないです。今はないですからっ!そ、そんな駄々こねたって無いものはないんですっ!
(じたばたと駄々をこねる唯先輩を見ると、ネコミミが入っているバッグをぎゅぅっと抱きしめて)

【いいえ。そんな事ないです。丁寧にお返事してくれて嬉しいです!】
【あはは。唯先輩でもそういう所気にするんですね。大丈夫ですよ。唯先輩の好き勝手には慣れてますから♪楽しいです】
【あ、それとは別に一つ気になった所があるんですがー……聞いてもいいですか?】

250 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/11(火) 22:54:04
>>249
……思いこみかぁ、ざんねん。
あ、でも信じる者は救われる!って言うし
もしかしたら私が信じてたら、あずにゃんは、いつかいちごショートに……ぶわっ!
いやだー!やっぱりあずにゃんはあずにゃんのままでいいよぅぅ〜!
(思考回路が色々巡り、突然泣きそうな顔であずにゃんの手を握って)
あ。赤くなった…へへー、わんわんっ。
(手を取ったまま、小首を傾げてのんびり微笑む)

よっこい…鯉から!?斬新なアイディアっ!
(キラキラと尊敬の眼差しを向け)
そっかぁ、じゃあ適度に、疲れない程度にごろごろさせてもらうねぇ?
ここではあずにゃんが私の先輩だから、よろしくであります、あずにゃん先輩っ。
(びしっと敬礼してから、直ぐに元通りに笑いあって)

ねっ・こっ・みみっ! ねっ・こっ・みみっ!
(猫耳コール)
……て、ないのー?そんなぁぁ……しょんぼり……………。
(と、明らかにしゅーんとした顔で床に寝そべって)
(不貞寝するように頬を膨らませつつ、チラ、とたまにあずにゃんと鞄の方へ視線を向ける)
【また遅れたぁっ、けど】
【本当…?は…はふー、よかったぁぁ…。こんなぐでっとしてるけど、ちょっと緊張してたんだぁ】
【むん、私だって気にするよ?でもお言葉に甘えて、楽しませてもらうねー!ありがとーぅっ】
【ん?なーに?唯先輩になんでもおっしゃいっ!だよぅっ(どんと胸を叩いて)】

251 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/11(火) 23:07:17
>>250
そんな宗教みたいな……そんな大げさなものですか?
いやいや、私この歳で人生諦めたくないですよ……だから信じないで……えっ?!
な、何ですかっ……わ、私は私ですよ?い、イチゴショートは唯先輩が勝手に言った事じゃないですかぁ。
(手を取られ少し驚きつつも、唯先輩の様子に可笑しそうに苦笑して)
むっ……むぅ……わ、わんわん。じゃないです。
(余計に顔を赤くして、目を逸らすように少し下を向いて)

あ〜っ。そこは深く突っ込まないで下さいっ。
ざ、斬新なアイディアでしたら、澪先輩にでも聞けばたっぷり出てくると思いますからっ……
(唯先輩の目から放たれるキラキラしたものを両手で防ぎながら)
う、う〜ん。ごろごろするのをやめた方がぁ……ま、まあ。私が居る時は見てあげられるからいいんですけどね。
あ……あはは。そんな畏まらないで下さいよ。はい。こちらこそ宜しくお願いしますね。こっちでも厳しくいきますからね?
(唯先輩の笑顔を受け、こちらもにっこりとした顔を向けて)

だ、だから無いですってばぁ……
うっ……そ、そんな落ち込む事ないじゃないですかぁ。はぁ……
(落ち込んでる姿を見ると、諦めたように溜息をついてバッグの中をごそごそと探り)
あ〜。こんな所にネコミミがぁ。間違えて持って来ちゃいましたぁ。
(ひどい棒読みでネコミミをバッグから取り出す)

【はい。本当ですよっ。私、唯先輩とお話できて嬉しいですからね】
【いえいえ。あ……でも、緊張してもらってた方が、しっかり練習出来るかもですねぇ……】
【えっと。ですね……たまあに見えるハートマーク。ですか?これどうやって出すんでしょう?!】

252 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/11(火) 23:30:57
>>251
ひっく……あずにゃんがケーキになって食べられて
胃の中で『たすけてくださいせんぱーい!』って言ってるところまで想像したら…涙がぁぁ…。
(ぽろぽろ涙をこぼしながら、それを服の袖で拭いて)
わんわんもダメなの?むぅ…
じゃあやっぱり、私は私、あずにゃんはあずにゃんってことで、ねー?
(赤い顔のあずにゃんに、お姉さんぶって同意を求めながら笑って)

澪ちゃんのは、斬新てゆうか、ふぁんしー……?
ごろごろが良くないなら「ごろっ」くらいでどうかな!どうっ?
(身振り手振りであれこれして、ふと笑顔のあずにゃんを見つめると一瞬真顔になって)
ん。よろしくねぇ?あずにゃんはやっぱり笑顔が一番かわいいなぁ〜。
……けど、厳しいのはやぁぁぁ〜〜……!
(がんっとショックを受けつつ、滝の様な涙を流す)

ねっこ……、はっ?!
それはまさしく、私のあげた猫耳!
(棒読みをもろともせず、ぴかー!っと今日一番の輝いた顔であずにゃんを真っ直ぐ見つめ)
つ・け・てっ! つ・け・てっ!
(部室内すべてをキラキラの期待で埋め尽くすほどのオーラで)
(わくわくしながら、合いの手付きでコールを入れ始める)

【はぅ、改行失敗…えへへ、あずにゃんとお話できて、私のほうがもーっと嬉しいよ?】
【わかった、じゃあ緊張しながらだらけるよ!…ってゆーのは無理かなぁ…】
【はーとまーく?あ、♥のことかなぁ?】
【えとね『♥』の;を半角にしてぺたっと張ると♥になるみたいー】
【あとは『♡』とか、これはそのままぺたっとするだけで出るよっ】

【と…ごめんね、急なんだけど呼ばれちゃったよぅ、私次で落ちるねぇ?】
【えへへ、先に言っとこう…。今日は本当にお付き合いありがとーあずにゃんっ】

253 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/11(火) 23:44:00
>>252
何か色々と無理がある妄想ですね……
そもそも胃の中には言っちゃった時点で助けも呼べないと思いますけど
はぁ……泣かないで下さい。唯先輩。もしそうなったら唯先輩が助けてくれるんですよね?だったら私は大丈夫ですから。
(苦笑しながら、唯先輩の涙を指で拭ってあげて)
わんわんはダメです……
ん。そ、そうですね。そもそも唯先輩が変な事言うから……
(むすっと唇を尖らせながら文句を言って)

ファンシーですよねぇ……まあ、最近は慣れてきちゃってあれも可愛く思えてきましたけど……
ど、どう。と言われましても……私にはごろごろとごろっの違いがよく解らないですよ。
(唯先輩の言葉に頬をかきながら苦笑する)
……なぁに言ってるんですか。またそうやってすぐ変な事を……
ダメですよー。ここに来たからにはいつも異常に厳しくしますからねっ。
(にこっと笑顔になりながら、唯先輩の顔を見る)

……そうですよー。唯先輩のネコミミですよー。
はぁ……しょうがないですね。ちょっとだけですよ……
(大げさに溜息をつくと、ネコミミをちょこんと頭に乗っけて)
はい。これでいいですか?
(わざとつっけんどんに言って照れ隠しをする)

【いいえっ!私も方がもっともっと嬉しいですからっ!ほんと来てくれて良かったです……】
【ふふ。そんなに無理しないで下さい。むしろ緊張してる唯先輩なんて張りあいないですから】
【へぇ〜……そうやって出すんですね。ふむふむ……勉強になりました!】

【あ、はい。解りましたー。もし時間なかったらこれで落ちちゃってもいいですよ?】
【ん。それは私のセリフですよ。お話出来て嬉しかったです♪】

254 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/12(水) 00:06:47
>>253
ずび、うん、食べちゃってごめんねあずにゃん……?
万が一そうなったら、私が全力であずにゃんを助けてあげるからっ!たとえ胃の中水の中〜!
(涙を拭って貰いながら、くすぐったそうに笑って)
あはははっ、ごめんごめーんっ。
ほらほら、スマイルだよぅ、すまいるー、可愛いお顔がだいなしだよぅ〜。
(ちっちゃい子をあやすように、ムニーっと自分の口角を人差し指でむりやり上げて)
(凄い顔をしまま、ね?と笑って)

うん、澪ちゃんの歌詞とかって可愛いよねー、最初冗談かとおもったけどかわいーよぅー。
きっとあれも澪ちゃんの才能だよねぇ、
すごいよね、あずにゃんも、りっちゃんも、ムギちゃんも、みんなもっ!
だから私もがんばろうって……うん?
ふぐっ………お、お手柔らかに……してねぇ……あずにゃぁーん……!へへ。
(めそめそ泣きつつも、あずにゃんの笑顔にコロっとつられて、同じに笑ってみせ)

わっくわっく、わっくわっく…
おおー…!ひさびさだぁ、あずにゃんのネコミミ姿ぁ…!
(頭にちょんと乗っけたネコミミに、きゅーんっと周りのキラキラがハートマークに変わって)
(うずうずしながら、小さく体を震わせたかと思うと…ぴょん!とあずにゃんに飛びついて)

やっぱりかーわぃぃ〜〜…っ♥
(そのまま何時間でもいられる、とばかりに、優しく体を抱きしめて、頬ずりをつづけた)

【はふ、色々お気遣いありがとぅぅ…!じゃあ私はこれでおしまいにするね?】
【私が…私があずにゃんにものを教えたよぅ…!】
【じゃあいつか「唯先輩、こんにちはにゃん♥」って言ってね!】
【ふわわ〜…しあわせだなぁー…♥】

【…んと。返事がのろまだったり、色々つたないのに優しくしてくれて本当にありがとうっ】
【まじめにね…あずにゃんと話せて、すんっっごく楽しかったよぅっ!】
【こんな私でよければこれからもよろしくね?】

【と。じゃあ申し訳ないけど一足お先にっ!またお邪魔させてね、おやすみぃーっ】

255 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/12(水) 00:33:09
>>254
あ〜。唯先輩に食べられちゃったですかぁ……
はは……うん。そうして下さいね。唯先輩一人じゃ心配ですけど……あと、胃の中じゃなくて火の中。ですからね。
(ちょっと的外れな言葉にももう慣れた自分を思い苦笑して)
ほら。またそうやって変な事を……ぷっ。あははっ。
も、もうっ。唯先輩、何て顔してるんですかぁ〜。凄い顔ですよ?
(唯先輩の凄い顔を見ると思わず吹き出してしまって)
(可笑しそうに笑うち、唯先輩の顔とは違って自然なスマイルを浮かべて)

あ〜。可愛いんでしょうねぇ……でも慣れるとちょっとクセになるものがありますよね。
でも、まだ澪先輩のセンスにはついていけない所もありますね。はは……
わ、私は全然凄くなんてないですよっ。やっぱり先輩たちには敵いませんって。
唯先輩にだって、色々な意味で敵わないなぁって思いますし……私も頑張ります。
ふふ。唯先輩が普段から頑張ってれば私も厳しくしないで済むんですけどね。
はぁ……その笑顔に絆されそうになっちゃうのも、色々毒されてきた証拠かな。
(憂鬱そうに溜息をつくが、唯先輩の笑顔を見るといつの間にかこちらも笑顔になっていて)

そ、そんなわくわくされても……
はいっ。もうネコミミなんてこれっきりですから……にゃっ?!
(ネコミミをつけたまま、つーんとそっぽを向いて唇を尖らせるが)
(いきなり飛びついて来た唯先輩にぴょこんと髪を逆立たせる)

ひゃあぁあ……唯先輩、ちょっと……も、もうっ……
ま、いっか。き、今日だけですからね……
(最初は困ったような声を上げるが、唯先輩のほっぺの柔らかい感触に負けて)
(結局、唯先輩の気の済むまで頬ずりを受け続ける梓なのでした)

【はい。それでは私はこれでおしまいにしますね】
【そ、そうですね……唯先輩に教わっちゃいました。あ、ありがとうございます】
【なっ……そ、そんな事言うわけないじゃないですかっ!恥ずかしい……】
【でもまあ。実践しないといけないですからね……一回だけ練習しておきます】
【唯先輩。ありがとにゃん♥……ぐ、ぐふっ……言うんじゃなかった】

【優しくだなんてそんな……私は別に特別な事はしてないですよ】
【そう言ってもらえて嬉しいです。何度も言うけど、私も楽しかったです】
【はいっ。こちらこそ是非よろしくお願いします。唯先輩は唯先輩のペースでいいですからね。無理しないで下さい】

【はい。お疲れ様でした。今日はお相手してくれてありがとうございます。おやすみなさい……】

【あ。あと、伝言スレで座談会の日時を調整しているので、唯先輩も参加してくれると嬉しいです!】
【それじゃ、私もこれで落ちますね。おやすみなさい】

256 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/14(金) 21:31:24
…しゃれこうべっ!!!……ハっ、ゆめかぁ。
(いきなりガバっ!と起き上がって、周囲を見渡し)

とゆことで、今夜もお邪魔しにキタヨ〜ぅっ!
ちょっとだけのんびりさせてねぇ、ほふー。

257 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/14(金) 21:35:43
……う、また唯先輩に先越された……

こ、こんばんは。唯先輩。もしかしてここで寝てたんですか?
ひどい寝癖がついてますよ。
(自分の頭をちょいちょいと指さして、寝癖がついてる場所を教えながら)

【というわけ(置きレススレ)で今日も登場です】
【連続になっちゃってごめんなさい。お相手お願いできますか?】

258 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/14(金) 21:42:38
>>257
……はふん……?
おお!わぁーい!あーずにゃ〜んっ♪
えへへ、こんばんはだねぇ、で、今何時〜……?
(ボサボサの頭からヘアピンをずれさせつつ、手をゆるーく振って)

いやあ、寝てないヨ!寝てナイよっ、今起きたから寝てナイっ!
(両手で×を作って否定しながら、こっそり指を差された場所の髪の毛を手ぐしで直す)

【やっふーあずにゃん!もちろんだよぅ〜!よろしくねぇ?】

259 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/14(金) 21:47:15
>>258
あ、はは……こんばんはー。
え?今ですか?あ〜……もう結構夜になっちゃってますね。
(携帯を取り出して、時間を確認しながら)
もしかして、今日の部活が終わってからず〜っと寝てたんですか?

今起きたからって……どんな理論ですかそれ。
手ぐしじゃ直らないと思いますよ?……んっと、はい。これ使って下さい。
(ごそごそとバッグを探って、手鏡とミニブラシを取り出し、唯先輩に渡す)

【はいっ。よろしくです!】
【あ、もし見ていらっしゃる方がいたら是非一緒にお話しましょう!】

260 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/14(金) 22:00:27

くんくん…っ!ハ、どっからか和ちゃんのニオイもする〜…?ふんふんっ。

>>259
うんっ、こーんばんはぁ〜♪
…結構夜?ぉ〜、ホントだねぇ!もう10時近いやぁ、マイったねぇこりゃぁ〜…
(あずにゃんの携帯を後ろからぬーっと覗き見て、全然参っていない口調で言いつつ)

あはぁ、だって起きたらもう寝てないし…って、ohっ!用意いい〜ありがとあずにゃんっ!
(わーっと感謝の万歳をして、のんびり両手で身だしなみセットを借り)
(もそもそと、とりあえず前髪だけ直し始めて)

んふふー、こゆのいつも持ち歩いてると、
なんかあずにゃんは女の子ってかんじだねぇ〜♥
私も一応持ってるけど、いっつも家に置いてきたり、
どこ置いたかもわかんなくなっちゃったりでさぁ〜……。
(まだ全然ぼっさりしている髪のままにへらーと笑って)

【んむー、そだね!ななくんも居たらこっそり手ぇあげててほしーなぁ?】

261 名無しさん :2010/05/14(金) 22:04:36
見てるけど、こっそりとじゃなく、堂々と手を挙げちゃ、いけないのかな?

262 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/14(金) 22:09:28
【…手ぇあげてて?まちがえたー、「て」が一個多いねぇ…へへぇ】
【は、もちろんななくんも、ななさんも、ななちゃんも人も歓迎だよぅー】
【私、レス遅いけどね!(胸張り】

>>261
あぁっ!と言ってるうちに発見したでありますよ、ななくん隊員〜っ!
とぁーっ!!
(ずささー!っとスライディングして、相手の足元に滑り込んで見上げ)

……えへへ、もちろん堂々とでもOKだよぅ〜、一緒にごろごろしよー?
(と脚元からふにゃふにゃした顔で自分が手をあげる)

263 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/14(金) 22:11:21
>>260
えっ……真鍋先輩の匂いですか?ん〜……わ、解らないですよぉ。

そうですよ。もう夜です。皆下校しちゃってますからね……
憂から心配の電話とか入ってないんですか?
(ちらっと振り返って後ろから覗き込んでいる憂先輩の顔を見ながら)

いやいや……起きるまでは寝ていたんですよね?まあ、別にいいですけど……
私が用意いいって言うよりも唯先輩がズボラなだけな気がします。
(髪をとかしている唯先輩を見て、呆れ顔を浮かべて)

ま、まあ。女の子ですからね……唯先輩だって持ってるでしょう?
と言うよりも憂に持たされているんじゃないんですか?
そっちの方が唯先輩らしいですけどね。いくら女子高でももう少し身だしなみに気を遣わないと……って。
全然直ってないじゃないですか。もう……貸して下さい。
(唯先輩からブラシを取り上げると、背後に立って髪を梳き始めて)

>>261
ああ、名無しさん。こんばんは。
そうですねー。堂々と手を上げるのはまずいですよ。
何せ夜の学校ですから。見つかったら怒られちゃいますから。
だから、こそっと手を挙げて下さい。

まあ。この部屋は防音性がばっちりなので多少騒いでも平気ですけどね。

264 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/14(金) 22:22:32
>>263
そかなぁ、気のせい…?へへー、じゃあ残り香かもぉ。
(ふんふん、と鼻を小さく鳴らして)

ええっ?!じゃあ、わわわ私、憂においていか、れた…っ?
ちょっと待ってね、今確認す………ふぁぁー!ずっと寝てたから充電きれてるぅ〜!
ぅゃ…へへぇ、たしかに私、ズボラかもぉ…。だけどその分みんなが優しいからOKダヨッ。
(悪びれもせず、電池切れの携帯をぎゅっと握ったまま)
(あずにゃんへビシっと親指を立てる)

うん、なくすたんびに憂が探し出してくれて、その繰り返しなんだけど…んぅ?
あずにゃーん?もしかして、セットしてくれるの〜……?
…ふふ〜、じゃあお頼みもうそーかなぁ〜………♪
(ブラシを取り上げられて目を丸くしつつ、あずにゃんの動作を見守って)
(背後に立たれると美容院ごっこするように背筋を伸ばし、鏡越しにあずにゃんを見つめる)

265 名無しさん :2010/05/14(金) 22:23:35
>>262
どーもって、見事なスライディングだな、唯。
ごろごろねぇ…。ま、暇だし、いいよ。


>>263
まぁ、確かにな。
でも、唯は、あんまり気にしてないようだけど…。

266 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/14(金) 22:29:20
>>265
へへ〜…ごめんねぇ…?
あまりにもあずにゃんと私の言ってる事が違いすぎて、自分でもびっくりしたぁ〜。
(自分の後頭部をぺふぺふ叩きながら照れ)

ヒマなの?!そこのななくん、暇してるの?じゃあお茶しなーい?
と言っても、今わたしスライディングしたのちあずにゃんに髪の毛やって貰ってるからぁ……
うん。ななくん、お茶いれてぇ♥
(完全に両手をひろげ、わくわくしながらモノをもらうポーズ)

267 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/14(金) 22:31:13
>>264
まあ、真鍋先輩の事だから、寝ている唯先輩に何か掛けてくれたりしたのかもしれないですけどね。
(自分も同じように鼻をならして)

う、憂がまさかそんな事はしないと思いますけどね……でも本当に連絡来てないんですか?
……ってええっ!そ、それじゃ連絡来ても取れないじゃないですか!
オッケーじゃないです!私の貸しますから今すぐ憂に連絡を取って下さいっ!
(修学旅行中の憂の様子を思い出し、憂が心配になって)
(自分の携帯を唯先輩に押し付けながら)

あぁ……想像出来るなぁ。ギー太は絶対に離さないクセにそういうのはすぐになくしちゃうんですね。
このまんまだらしない唯先輩を見ているのは耐えられないですからね。
はい。それじゃ、大人しくしてて下さいね。
(わざとらしくつっけんどんな口調で言いながら)
(唯先輩の髪を優しくとかしていると、鏡越しに目が合い慌てて逸らす)

>>265
そう……ですねぇ。
まあ、唯先輩ですしそこは仕方ないですよ。
唯先輩が部室でこそこそしてるのもらしくないですからね。

と言うよりも私だってあまり気にしてはないんですけどね。
名無しさんもあまり気にせず、いい感じに騒いじゃって下さい。
あ、それと。こんな状態でも応対になってしまってごめんなさい。
(唯先輩の髪をとかしながら、横目で名無しさんを見て小さく頭を下げる)

268 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/14(金) 22:46:25
>>267
そっか、さすが和ちゃん……!あ、でもあずにゃん?猫は鼻より目が利くんだよぉ?
(ピカー!っと頭から豆電球を飛ばしつつ、人差し指を立てて)

はぅっ?そ、そんな大ごと?そうだねぇ、憂にめーわくかけたくないし、
じゃあちょっと借りますぞぅ……trrrrr………

「あ、もしもしぃ、憂〜?
 あのねぇ、今私あずにゃんと一緒に夜を過ごしてるから、安心していーよぅ〜?
 今日は遅くなるかもしれないけど気にしないで!じゃあ…しゃれこうべっ。(ぷちん)」
……はふ、ありがとうあずにゃんっ!
(いい顔で携帯をそっとあずにゃんへ返却。)

(そのまま大人しく髪をとかされ、優しいクシの動きに目を細めて)
(たまに鏡の中で目が合うとニーっと笑いながら話を聞いて)

…だ、だらしない!えぅぅ…ごめんねあずにゃん、私だらしなくてごめんねぇ…しくしく…
でもその分あずにゃんがしっかりものだから……へへ、私は安心だよぅ〜?
(瞳をふいと逸らされても、動じることなくふわふわ笑ってみせる)

269 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/14(金) 22:53:31
>>268
き、利くんだよ。と言われましても……私猫じゃないですからね?
(唯先輩の言葉に頭の上にはてなマークを浮かべながら首を傾げ)

そうですよっ。何も連絡してないのに家に帰らなかったら心配しますっ!
きっと今だってそこら中探しまわってるかもしれないですよ!
はい、電話して下さいっ。今すぐ。

……
(黙って唯先輩の話を聞いていると、段々と顔が強ばってきて)
ちょ、ちょっと唯先輩ぃ!な、何だか凄い誤解を受けるような事言ってませんでしたか?!
わ、私憂に恨まれたくないんですけど!
(唯先輩の襟元を掴みながら、涙目になって)

……ま、まあ。いいですよ。別に……もう慣れましたから。
って、逆にそうやって開き直られるのもなんだかなぁ……唯先輩って髪柔らかいですよね。
(鏡越しに目が合う度、何だか恥ずかしい気分になって顔を逸したり赤くしたりしながら)
(ようやく髪をとかし終わると毛先の方を持ってふわふわとしながら)

270 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/14(金) 22:55:36
【はぅぁぁっ…!>>269あずにゃん、ななくん、ごめんよぅぅ!】
【ま、まさかの本当に電話がかかってきちゃったっ】
【ちょっと席外すね?ほんとーにごめんねっ】
【みんな、それまであずにゃんはまかせたっ!】

271 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/14(金) 22:57:07
>>270
【了解しましたー。気にせずお電話してきて下さい】
【まさか憂からの怒りの電話じゃないですよね……】
【って、任せたと言われても……と、とにかく電話してきて下さいっ!】
【私、待ってますから。気にせずに……】

272 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/14(金) 23:11:39
【あ、あれっ。名無しさんも帰ってしまわれたのでしょうか……】
【もし見ているのであればこっそりと……】
【一応唯先輩のお帰りもお待ちさせていただきますね】

273 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/14(金) 23:11:51
>>271
【ただいまもどったよぅ、おまたせしてごめんねぇあずにゃん?(なでなで】
【んと、今からお返事するからもーちょいとだけまっててねぇー】

274 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/14(金) 23:12:59
>>273
【っとと……お、お帰りなさい。って、どさくさに紛れて……もうっ】
【はいっ。お疲れ様です。ごゆっくり返事書いて下さいね】

275 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/14(金) 23:30:24
【…わわ、色々色々ナイスなタイミングだったっぽい、かな…?】
【とゆう訳で、お待たせぇっ。】
【えとね、そして戻ってきたばっかりなんだけど、また次くらいで時間がきちゃいそうだよ〜…】
【今度はもうちょっと時間、取れたらいいなぁ、バタバタさせてごめんねぇ】

>>269
ふっふー。細かい事はいいんだよぅ!なにせあずにゃんはあずにゃんなんだから〜。
(髪をセットされながらちょっと顎を上にあげ、直接にこーっと笑いかけ)

……誤解ぃ?でも私なにもウソは言ってないよぅ?
って、へぷっ!ちょっ、う"にゃぁっ、ぐる"しぃよぅぅあ"ずにゃ"ぁぁん"んん!?
(涙目で制服の襟をつかまれて、ちょっと動揺して携帯を落としそうになり)
わっ、わかったよぅ〜!充電が終わったらちゃ、ちゃんと憂にもっかい電話するからぁ…
だから……ギブギブ…ぎ…ぅぅ〜〜〜………………。
(最後の辺りで力尽きたのか、ぐたーっと顔を青くしてあずにゃんにもたれかかる)

えへぇ、私おおらかのO型だからねぇ…?うん?
髪の毛…そっかなぁ?自分じゃ全然気付かないやぁ……
やわらかいの〜…?
(あずにゃんに遊ばれている髪の毛先を、自分でもちょんちょんと指で触って)
(もう片方の手をそろっと伸ばし、ツインに結んだ長い黒髪にさらりと触れてみて)

…ぉぉ、ほんとだ。私のほうが毛先は柔らかいかも〜。
でも、あずにゃんのほーが髪の毛つやつやのさらさらだねぇ、いーなー…?
(言いながらくるりと後ろを向いてあずにゃんと向かい合い)

へへ…。すっごい綺麗になったよぅ、ありがとー、あずにゃぁん。
(触っていた髪の毛先から段々指を上にあげていって、ぽふ。と頭を撫でて)

276 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/14(金) 23:41:16
>>275
【そうですね。唯先輩にしてはタイミングが良かったです】
【あ、解りました。次でお時間ですね。了解です】
【ううん。大丈夫ですよ。また機会があったらゆっくりお話して下さいね?】

そ、そのあだ名だって唯先輩が勝手につけたんじゃないですかぁ……
(眉根を寄せ、困った顔をしながら唯先輩の顔を見下ろして)

嘘は言ってないかもしれないですけどっ!
言い方ってものがあるでしょう!言い方だ!あんな言い方じゃまるで……
(ぐわんぐわんと唯先輩の頭を揺らし、最後の所で言葉を切って)
……はいっ。そうして下さいねっ。まったくもう……
ちょ、ちょっと唯先輩?少し強くしすぎちゃったかな……
(もたれかかってくる唯先輩に少し動揺するが、素直に受け止めて)

おおらかじゃなくておおざっぱのO型ですよね。あ、でも大雑把って言ったら律先輩か。
そうですね。柔らかいと思いますよ。だからちょっと跳ねちゃうんじゃないかな。
(唯先輩の手と自分の手が触れると、一瞬弄っていた手がたじろいで)

そうですね。私の髪、日本人形みたいって言われちゃいますからね。
柔らかくはないですかね……う、う〜ん……真っ直ぐ過ぎるのもちょっと悩みですよ?
(髪をさらさらと触られると、唯先輩の手の温かさを感じて)

い、いえ。どういたしまして……ちょ、ちょっと唯先輩。この体勢苦し……
(頭を撫でられると、唯先輩に合わせ少し屈み、顔を唯先輩に近づけさせる)

277 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/15(土) 00:09:40
>>276
【しては?!ぅぐぅ…あずにゃんつめたいぃ…っ】
【前回といい、いつも先にでごめんねぇ…?えへへ。そうだね、今度はゆっくりしたいねぇ〜】

んやぁ、あずにゃんの猫耳姿は軽音部みーんなが認めるお似合いっぷりだったからねぇ〜?
……ハっ!それとも実は、あずにゃんって呼ばれるの…いや…なの……?
はう、言ってくれたら変えてあげるよっ?「あずぽん」とか「あず之助」とか「あずえもん」とかに…っ!
(顔同士を見合わせて、困った様な表情に、ガーンと稲妻を走らせ)
(やたらとシリアスな装いで身振り手ぶりして)

……ふげふ…ッ ん…………まるでぇ?
あずにゃん、以外と力強い……よね……だいたん……えへへ〜……
(小首を傾げ、語尾の濁した部分を聞き出そうと、首を斜めにしたまま少し顔を近づけて)
(ぐったりしながら聞き耳を立てつつ、それでもやっぱり大事な所は聞き取れなかったので)
(あずにゃんの腕の中に顔を埋め込んで、体をくねらす)

りっちゃんはB型だよねぇ?「びっくりする程はいてんしょん!」のB型だよぉ。
むぅ、そっかぁ、癖っ毛なのかなぁ、真っ直ぐさらささ〜って事は、あずにゃんは猫っ毛ー?
(振り向きざまに、まだ猫から離れられない様子で茶化しつつ)
(頭をなでなでとゆっくり撫でながら…ひとたび、何か悩む様な様子を見せて)

あずにゃん、あずにゃん、ちょっと耳貸してぇ……?
(ちょいちょい、と手招きして、少し屈んだあずにゃんの耳元に顔を寄せていくと)
…。
(ちゅぅ。と、何の脈絡もなく、白いほっぺたにいきなりキスして)

へへ〜、優秀な美容師さんへのおだちんだよぅ?
あっ、ツリはいらないよぅ……とっておきなっ!
(ふふんっとなぜかカッコつけると、しゃがんでいた体勢から立ち上がり)

じゃあねぇ、私憂にしかられる前に今日は帰るねぇ?
あずにゃんも、いつでもどこでも寝ちゃぁダメだぞぅっ。じゃあね〜っ!
(ぶんぶん腕を振り回し、ギー太の入ったギターケースを担ぎ、その場からスキップして去って行った)

【ぁぁぅ、すごく遅くなっちゃったけど、これでおしまいにするねぇ?】
【とゆう訳で、今日もお付き合いどうもありがとぅ、あずにゃん♪】
【すっごい楽しかったよぅ、…へへ。】
【また伝言とか、いろいろは別の日に言いにくるねぇ?】
【それじゃっ、あずにゃんもおやすみぃ。お腹出して寝ちゃだめだよぅ〜!】

278 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/15(土) 00:31:36
>>277
【そうです。してはです!だって、最近所構わずひっついてきますし……】
【いえいえ。そこは気にしないで下さい。はいっ。ゆっくりしたいですね】

似合うなんて、唯先輩以外からは言われた事ない気がしますけど……それに言われても嬉しくないですし。
まあ、一年以上も呼ばれてて今更嫌とは言わないですよ……最初は恥ずかしかったですけど。
え?変えてくれるんですか?それじゃあ……い、いえ。今のままで良いです。好きなだけあずにゃんと及び下さい。
(変えてくれるとの言葉に、少し考えるような顔をするが)
(おかしなあだ名が次々と出てきて、げんなりした顔をしながら、手を横に振る)

な、何でもないですっ!と、とりあえず憂にちゃんと説明しておいて下さいよ?
唯先輩がおかしな事言うからですっ……ま、また変な事言ってぇ……
(ぶんぶん首を横に振り、唯先輩の追求を逃れるようにして)
(唯先輩の言葉に顔を赤くしながらも、腕の中にある顔はそのまま受け入れる)

ああ、そのB型だったんですね。良かったです……私の思っているB型ではなくて。
唯先輩はちょっとクセッ毛かもですね。私は……って、どうせ私に猫って言いたいだけですよね?
(律先輩に対して、最後ぼそっと言いながら)
(猫と言う言葉でからかう唯先輩にしかめっ面を返し)

え?何ですか?これ以上屈むのも結構辛いんですが……
(ふぅ……と溜息を付きながら、もう少し屈んで唯先輩に耳を近づけて)
……へ?
(耳を寄せた所で、頬に柔らかい物が当たると一瞬間抜けした声を出して)
――ふぁっ?!

ゆ、唯先輩?!い、今……な、何したんですか?
え、いや。お、おだちんとかじゃなくて……お釣りとかじゃ……え?えぇ?
(不測の自体にわたわたと慌て、段々解ってくると顔も赤くなってくる)

ふぇ?あ、ちょっと唯先輩?今その……え。か、帰るんですか?
あ、あの。待って……こんな時間だし私も一緒に……
(慌てて手を伸ばすが、もう既に唯先輩はその場から出ていて)
き、今日は一緒に帰らない方がいいかも……はふ……
(ぽすんとソファに腰をおろすと、頬をぺたぺたと触り、へなっとその場に寝転がって)

【お疲れ様でした。丁寧に締めてくれてありがとうございます】
【いえ。私の方こそ毎回後から来て付き合ってもらっちゃってごめんなさい】
【は、はいっ!私も楽しかった……ですよ】
【あ、解りましたー。あっちでも言いましたけど、無理しないで下さいね?】
【おやすみなさい……って、そんな事しないですから!唯先輩じゃあるまいし……】

【それでは私も落ちますね。次は月曜日の夜にでも寄りますね!梓でしたー】

279 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/17(月) 20:46:58
ううっ……。ちょっと食べ過ぎちゃったかな……けぷ。
ちょっとお腹が苦しいのでここで休ませてもらいますね。
あ……今週末来れなかったけど、誰かトンちゃんの餌やリしてくれたのかな。
とりあえず、待機をさせていただきます。
(ソファの上でころんと横になりながら)

280 名無しさん :2010/05/17(月) 21:37:03
おなかぽんぽんしてやる!
どんなご馳走を食べたんだ?

281 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/17(月) 21:39:42
>>280
ふぅ……しばらく横になってたおかげで大分楽になりました。
ううん。ご馳走じゃないですよ。お家で食べてたら何か色々食べ過ぎちゃって……
やっぱり、焼きそばは塩焼きそばの方が美味しいですよね。

282 名無しさん :2010/05/17(月) 21:45:28
俺はどっちも好きだな
あずにゃんはあっさりのが好みか
うう、腹減ってきた……
ちょいとお湯もらうよ

283 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/17(月) 21:46:51
>>282
普段はソースなんですけどね。
今日たまたま塩焼きそばにしてみたら美味しくって。
え?あ、はいはい。どうぞご自由にお使い下さい。
湧いてなかったら自由に湧かしちゃっていいですから。
(まだ少し苦しいのか、ソファの上から動こうとしないで)

284 名無しさん :2010/05/17(月) 21:55:53
どこぞの塩ダレで作った焼きそばがウマかったなぁ
レモンが効いてたような
いやあ晩御飯食べそびれてな
(お湯を沸かしながらカップ麺の袋を開ける)

(ソファに横になったままの梓を見て)
だらしないな!さてはあずにゃんの皮を被った唯だな

285 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/17(月) 22:03:14
>>284
名無しさん、名無しさん。
普段の私ならきっとどこの焼きそばか聞きたがる所ですが
今の私は満腹なので、その話はまた今度にしましょう。
晩御飯食べてないんですかぁ。この時間じゃあお腹空いちゃいますよね。
まあ私は大分お腹いっぱい気味なんで……ちょっと眠気が……
(ソファに横たわったまま、小さく欠伸をして)

何を言ってますか。
唯先輩がこんなしっかりと喋れる訳ないじゃないですか。
失礼な名無しさんですね。
(のそっとした動きで、起き上がるとソファに座りながら名無しさんに視線を向けて)

286 名無しさん :2010/05/17(月) 22:10:59
じゃあまたいつか、食べたくなったら聞いてくれ
こう見えても俺は焼きそば検定一級の……ああ腹減った
ありつけるアテが外れたから余計にだよまったく
(湯が沸いたのを確認すると、カップ麺に湯をじょぼじょぼ注ぐ)

目も口もおなかもたるんどるぞ
(梓の前に、お茶の入ったカップをかちゃりと置いて)
余ったお湯で淹れたから飲みんさい

287 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/17(月) 22:16:14
>>286
はーい。解りましたぁ。しばらく焼きそばはいいです……けふ。
焼きそば検定なんてあるんですか?
まあ、野菜ソムリエなんて言うのもあるんですから何でもありですよね。
それは大変ですね。でも、ちゃんとご飯があって良かったじゃないですか。
(横目でお湯を注ぐ姿を見ながら)

そんな事ありませんよぉ。目も口もしっかりしています。
お腹は……ま、まあ。今だけです。
(少し張っている自分のお腹を触りながら)
え?あ、はい。ありがとうございます……いただきます。
(目の前に置かれたカップに口をつけて)

288 名無しさん :2010/05/17(月) 22:26:50
ないなら自分で作ればいいのよ
ってどっかの女の子が言ってた
あったとして就職活動とかに役立つんだろうか、焼きそば検定
(蓋をして、腕時計で時間を確認し、3分経つのを待つ)
途中コンビニで買ってきたんだよ!
くそう、まだかーまだかー

お茶には整腸作用があるらしいので、飲めばも少し楽になるかもよ
(空腹を紛らわすため、自分もお茶をすする)
まぁイカみたいに張ってるお腹も、それはそれで可愛らしさがあるよな

289 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/17(月) 22:31:10
>>288
どこの女の子が言ってたんですか?そんな前向きな発言。
まあ、確かにその通りですよねぇ。私は今はいらないですけども……
う〜ん。どうでしょう?日清とかに就職するなら優遇されるんじゃないですか?
あ、そうなんですか。それはまた余計な失費ですね。
インスタント作ってる時の3分って異常に長く感じちゃいますよねぇ……
(お腹いっぱいの気だるそうな目で名無しさんを見ながら)

そうなんですか?お気遣い頂いてありがとうございます……ん、美味しいです。
(ゆっくりとお茶を口に飲みながら、ほっとした気分になって)
イカって失礼ですね……そ、そんなぽっこりしてないですよ。

290 名無しさん :2010/05/17(月) 22:37:37
持てば今すぐ焼きそば食べ放題となるこの資格を、
あずにゃんに捧げます
でもさ、カップの焼きそばって、焼きそばと別物じゃない?
焼いてねぇっていう
そんなことないよ、あずにゃんといるこの時間は1秒だって惜しく感じるよ(棒読み

らしいよ
その辺、お茶とかコーヒーとかを食後に飲む理由でもあるみたい
失礼って、褒めたのに
ならば見せてもらおうか!

(ちらと腕時計を見て)
お!出来た!
よーし食うぞー、これで店員が割り箸つけ忘れたとかだったら笑えるよなー
(意気揚々と、コンビニの袋を覗きこむ)

291 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/17(月) 22:43:50
>>290
え?いやぁ……特にいらないかなぁ……
もっと別のものを捧げて下さい。
あ、確かに焼いてないですね。どちらかと言うと蒸してるって感じでしょうか?あれ、茹で?
そうですか……私が満腹に苦しむ中、話しかけて紛らわせてくれる名無しさんといる時間はとっても貴重ですよー。

へぇ〜。自然と飲んじゃいますけどそういう効果があるって身体が解ってるからなんですかね。
イカなんて言われて喜ぶ人はいないと思いますけど……
な、何言ってるですか。見せられる訳ないじゃないですか……名無しさん。セクハラですよ。

あれ、もう3分経ったんですか。それじゃ、存分に召し上がって下さい。
……う〜ん。一応この部屋にはフォークならありますけど。それじゃ食べにくいですかね。
あ、ちなみに。フォークはそっちの戸棚に入ってるので、お客様用のを使って下さいね。
(ティーセットが入った戸棚を指さして)

292 名無しさん :2010/05/17(月) 22:54:22
別の物か〜なんだろうなー
(ごそごそと財布の中を探してみる)
じゃじゃーん、どうよこれ
インドネシア言った時に食べたミーゴレン、すなわちインドネシア風焼きそば、の領収書
ピンクで可愛いから持って帰ってきた

腹を見せろと言っただけでどこがセクハラか!
まったく最近の若いもんはいちいちやかましくてかなわん!
って言うようなおじさんが訴えられて痛い目見るんだろうな
ナウでヤングな俺は大丈夫

はっ……
(袋を覗きこんだ顔を真っ青にして)
(わなわなとふるえながら梓のほうを向く)

なんつって
ちゃんとあるあるご安心なされい
(無事取り出した割り箸を割って、いただきますをしてから食べ始める)
ずぞぞー……げふっげふっ

293 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/17(月) 22:59:42
>>292
あ、いえ。別にお金を請求している訳では……
(少し慌て気味で名無しさんを静止するように手を出して)
へ?な、何ですかそれ……
ふうん。インドネシアのレシートってピンク色だったんですか。
ちょっと可愛いですね。
(物珍しそうに領収書を見て)

あ、当たり前じゃないですか。お腹を見せろも胸を見せろも同じようなものです。
そうですねぇ……やっぱりどんな事でも無理やりはよくないですからね。
え〜っと……言葉の意味はよく解らないですが、名無しさんはギリギリセーフですね。

え?本当に入ってないんですか?じゃあ、フォークを……
(立ち上がって、かちゃかちゃと食器を探し始めて)
……って、あるんですか。何ですか、その無意味は演技は……
(名無しさんの方を振り返ると呆れ顔で溜息をついて)
どうですか?美味しい……って、慌てて食べるからですよ。もう……
(むせている名無しさんの背中をさすってあげて)

294 名無しさん :2010/05/17(月) 23:10:00
別にインドネシアだからピンクというわけでもないだろうけど
なんかぺらっぺらの和菓子の包み紙みたいで、すぐ風化しそうな感じがいかにもだよな
あずにゃんは海外旅行とかどうよ

嫌がってなければ成立するんだこれが
難しい世の中になったもんじゃよ
ワシが大陸に赴いたころはこんなんじゃあなかった
のうばあさんや

フォークを探してくれるあずにゃんの優しさに触れる為、の演技だよ
ありがとうございます、合掌

ごっほぐふっ……あー
(涙目になって、大人しく背中をさすられる)
美味しい……けど、そろそろ冷やし中華とかにしても良かったな

295 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/17(月) 23:15:12
>>294
え?そうなんですか?じゃあ、青だったり黄色だったりする所もあるんですかね。
そう考えると日本のレシートはしっかりした紙ですよね。たまに指切っちゃいますもんね。
海外旅行ですか〜。今のところ縁はないですねぇ。

まあ、同意の上でしたら特には問題はないですよね。
だからと言って私はそんな簡単に見せたりはしないですけどねっ。
大陸って……日本は大陸ではないですよ?
……あと、そのばあさんって言うのは誰をさしてます?私じゃないですよね。

だったら、その労力を無駄にしない名無しさんの優しさも欲しかったですね。
はぁ……動くの苦しいのに……

もう。子供じゃないんですから……
(苦笑をしながら、名無しさんの背中をさすり続けて)
冷やし中華ですか。そういえばそろそろその季節ですもんねえ。
あの張り紙が横行し始めるんじゃないでしょうか。

296 名無しさん :2010/05/17(月) 23:24:29
それにひきかえこれなんて、指でこすれば……
わああちょっと破れた!
あずにゃんは海外ならどこ行ってみたい?
ロックの本場イギリス?

大陸というのはじゃな、ユーラシアのことじゃ
徴兵されて、船に乗せられたわしは、そこで敵の軍勢をちぎっては投げちぎっては投げ……
はて、何の話だったかのう
ばあさんや、晩飯はまだかのう
(カップ麺ズルズル)

その優しさ、すばらしい!感動した!
ひゅーひゅーあずにゃんひゅーひゅー!(適当な賛美

手書きの看板でな!
冷やし中華はじめま……すん!
時代は焼きそばよりカップ麺より、冷やし中華だったんだ

297 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/17(月) 23:30:45
>>296
あ、あーあ。もったいない。
て言うよりも本当に脆いんですね、この紙。
ん〜。海外ですかぁ……どこだろうなぁ。
イギリスもいいですけど、初めて行くなら遊べるような所がいいなぁ。
海が綺麗だったりする所がいいですねぇ……

ゆ、ユーラシア?えっと、アジア大陸の事でしたっけ?
え〜っと……それは戦時中の話の事でしょうか?そんなお年には見えないですけど。
さぁ、確か名無しさんが私の裸を見たいとかなんとか……
もう。そんなボケには付き合えないですよ?唯先輩や律先輩じゃないんだし……
(溜息をつきながら、呆れ気味に)

むっう……もういいです。
(気分を害し、眉を潜めながらぷいっとそっぽを向く)

……すん?なんでしか、すんって。
私は冷やし中華よりも焼きそばの方が好きですけどね。

298 名無しさん :2010/05/17(月) 23:41:41
海が綺麗で遊べるところか
ハワイとかが無難かな
まぁインドネシアもバリ島とか行けばそうだけど

む、裸までは言ってなかったような
このままではあずにゃんがウソつきになってしまうので言っておこう
「あずにゃんの裸が見たい!」…よし!
アジアはヨーロッパまで地続きなんだから
アジア大陸なんていったらヨーロピアンに怒られるぞい
ユーロ+アジアでユーラシア
ふふん、ただのボケ老人だと思ったら大間違いだ!

よし、じゃあそのフォークでデザートのケーキを
(コンビニ袋からガトーショコラを覗かせて)
ああ、おなかいっぱいだったんだね
(すっと戻す)

そうだ!逆転ホームラン!
冷やし中華にカップ麺みたいにお湯を注いで、塩味で焼く

299 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/17(月) 23:46:38
>>298
べ、別に海じゃなくてもいいですけどね。
でも、ハワイとかだと英語話さなきゃなんですよねぇ。自信ないなぁ。
私は初心者なのでハワイとかグアムとかの方がいいですっ。

お腹や胸が見たい的な事言ってたんですから同じですよ。
……はぁ。ここで110番したら警察動いてくれるかな。
え?あ。そ、そうなんですか?それはすみませんでした。
ゆ、ユーラシアですね。はい、ユーラシア。覚えました。
いやまあ、ボケと行っても痴呆の意味で言った訳じゃないですよ?

へっ?あ……う、うぅっ。
(中のケーキを見て一瞬期待したような顔をするが)
な、名無しさん。知ってますか。甘い物は別腹なんですよ……
(少し顔を赤くしながらぼそぼそと言って)

へ?逆転?何言ってるんですか?
え〜っと……それって普通に焼きそばになっちゃうんじゃないかな……

300 名無しさん :2010/05/17(月) 23:55:31
ハワイもグアムもバリ島も、日本語だけでどうとでもなるんだぜ
観光地なめちゃいかん

胸も言ってない言ってない
冤罪だよおまわりさん!あ、あの女が俺をハメようとしてるんだ!
世界史と地理を追試にしてやる!

(袋から覗かせてみたり、しまってみたりを繰り返して梓の反応を見る)
別腹ならしょうがないな
さああずにゃん!皿とフォークをお持ちなさい!
(一個しかないガトーショコラを仰々しく取り出し、頭上に掲げる)

でもきざんだきゅうりとか入ってるんだぜ
こいつはすごいことになりそうだ……ゴクリ

301 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/18(火) 00:00:02
>>300
へぇ〜。それは頼もしいですね。じゃあ、英語も勉強しなくて済みますね。
はいっ。さすが観光地。さすがアメリカですね!あれ?バリ島は違いましたっけ?

あれ?言ってませんでしたっけ……なぁんだ。
あぁ、今そういう冤罪も多いみたいですからねぇ。名無しさんも誤解を招くような言動は慎まないといけないですね。
えっ?!そ、それは勘弁して下さいっ。追試だけは……っ。

う、うぐぅ……名無しさん。焦らしちゃ嫌ですよ……
(どうしても目線はケーキの方をちらちら見てしまって)
は、はいっ。ただいまっ……ど、どうぞっ!
(迅速にお皿とフォークを一つずつ持ってくると名無しさんの前に置いて)

あ、あぁ……確かにそれは……あったかいきゅうりはなしですね。
と言うよりお湯入れたら冷やし中華が冷やしてない事になっちゃいます。

302 名無しさん :2010/05/18(火) 00:07:41
バリはインドネシアだよ
ありがとうをトゥリマカシーとか言うんだよ
指輪はインドネシア語でチンチンなんだよ

追試を増やしてむったんと戯れる時間を減らしてやる!
俺は教師じゃないんでそういう呪いをかけるぐらいしか出来んがな

ででででーん、ででででーん、ででででんででででん、ででででんででででん!
(ウェディングマーチを重低音で響かせながら、ケーキを梓の前の皿に鎮座させる)
はーい、ケーキ入刀〜半分俺のー
(フォークで半分に切り分け、自分の皿に乗せる)

あたたかいきゅうりは駄目だよな
なんだろう、きゅうりの底の浅さが見えて悲しくなる

303 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/18(火) 00:11:07
(ひょこ、と顔を出して)

ちなみに私は、冷やし中華っていうのをずっと…「冷やした中華料理の総称」だと思っていた時期があったんだ…。
冷やし麻婆、冷やしチンジャオロース、冷やしチャーハン、冷やし酢豚…。
結構美味しそうだよね。あたたかいのより食べやすくて良いかも。
うん、すごくどうでも良いよね。ごめんなさい…。

というわけで差し入れをしてひと言落ち。
私、これ好きなんだ。香りがとっても良いんだぞ。

つモスバーガーで売ってるジャスミン茶


それじゃあ、また。

304 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/18(火) 00:20:18
>>302
インドネシアでしたかー。えっと、それじゃバリはアジアですね?
へぇ〜。とぅりまかしーですか?うん。勉強になります。
指輪は……えっ?
(一瞬にして表情を凍りつかせて固まってしまう)

うぐっ……や、やめて下さい。
唯先輩じゃないから戯れるなんて事はしませんけど、練習が出来なくなっちゃいます。
の、呪いって……そっちの方がよっぽど怖いんですけど……

……わぁ。
(さっきまでの仏頂面はどこへやら、ケーキが置かれるのをきらきらした顔で見つめて)
あ、名無しさんっ。フォークが一個しかないんですけど、コンビニでもらってきてますか?
(嬉しそうな表情のまま、名無しさんに問いかけて)

そうですねー。温かいきゅうりなんて食べれたものじゃないですよね。
あ、あはは……さすがにそこまでは思いませんけど……

>>303
へっ?あれ?澪先輩っ?!こ、こんばんは。

え?あ、あぁ……確かにそう思っちゃうかもしれないですね。
冷やし中華の中華ってすごく曖昧な感じしますよねぇ……
何かそう言われて思いましたけど、あの中華って何を指してるんだろう……
で、でもやっぱり温かいものは温かいうちに食べた方が美味しそうじゃないかなぁ……
冷えたチャーハンは固いし、他の料理は片栗粉が固まっちゃいそうで……

あ、差し入れに来てくれたんですか?ありがとうございます。
わぁ、ジャスミン茶ですか。良い香りがしますー♪
こういうのが好きってやっぱり澪先輩って大人の女性って感じですよね。

あ、そうだ。今丁度ケーキがあるので、澪先輩も一緒に……あ、あれ。帰っちゃった……
今日は一言だったのかな。おやすみなさい。澪先輩……

305 名無しさん :2010/05/18(火) 00:26:39
悪い子だー!……ウソウソ
冷やし酢豚は腹壊しそうだぜ……

モスのジャスミン茶!?モスのジャスミン茶!?
妙〜にピンポイントなものを好いてるんだな
歌詞もそうだけど、澪って素直にツッコミ担当の常識人に思えない部分がたまに見え隠れするよな
ん、おやすみー


ちなみにお茶碗はマ……
コホン、ちょっと恥ずかしくなってきたからやめよう

分かったらおまわりさんに弁解しておいてくれ
裸を見たがったのはあずにゃんで、見られそうになったのが俺だとな

お、そうか
ふふんその辺抜かりはないぜ
(得意げに、コンビニ袋の底をまさぐる)
ちゃーんとプラスチックのやつをもらって……折れてる

だって、冷えたきゅうりはあんなにおいしいのに……
あったたかいきゅうりは……あれはもう悲劇としか

306 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/18(火) 00:37:13
>>305
え、えっ……な、名無しさんちょっと……

そうですね〜。解りました。そういう風に言っておきますね。
えっと、私が名無しさんの裸を見たがっていた、と……ん?何かおかしいような……

あぁ〜。良かったです。
それじゃ、心置きなく食べる事が出来ますね。んっ、美味しい……
(フォークを取り、さっそく一口食べると幸せそうな顔をして)
……って、折れてちゃ使えないですよね……えっと、使います?
(今の今まで口に入れていたフォークを差し出して)

まあそうですよね。おなじウリ科でもカボチャは温かいと美味しいのに。
う〜ん……ま、まあ温めないようにすればいいんですよ!はいっ。解決です。

【名無しさん。私は次で落ちますねー】

307 名無しさん :2010/05/18(火) 00:45:19
お椀の中に指輪を入れる、というのは、
日本語とインドネシア語における良くあるジョークなのさ

えっ俺の裸って
見せられる訳ないじゃない……あずにゃん、セクハラですよ
(さっき言われた口調を真似して言ってみる)

(柄の部分の無いフォークでケーキをちょいちょいとつついてみるが到底使えそうになく)
だめだー!
(美味しそうにケーキを食べる梓を恨めしそうに見ながら折れたフォークを捨てる)
……うん、貸してちょ

でもな!温めたきゅうりを切って、更に醤油やらみりんやらで味付けしながら煮込むと
美味しい漬物になるんだぜ!
まぁそれも冷やしてから食べるんだけど

308 名無しさん :2010/05/18(火) 00:49:07
【おー、りょーかいー】

309 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/18(火) 00:54:31
>>307
も、もう良いですからっ!言わなくていいですっ!!
ほ、ほんとにセクハラで訴えますよ?もうっ……

う、うるさいですねっ。今名無しさんが言った事に比べれば全然可愛いセクハラですっ。
見せしめに名無しさんのお尻でも触ってやりましょうかっ!
(混乱してよく分からなくなってしまっていて)

……ま、まあ貸すのはいいですけど。もう食べ終わりましたし。
(もう既にケーキは食べ終わっていて)
ええっと、もしそういうのが嫌でしたら、私の口のつけてない所を使って下さいね?
う〜ん……多分ないですけど。

と言う事は結局きゅうりは冷やして食べるしかないって事ですね。
まあ、スイカだって冷やさないと美味しくないですし、食材も適度な環境で食べた方がいいんですね。
冷めても温かくても美味しいたい焼きはまさに至高の食品と言う訳です!

っとと、たい焼きトークに花が咲いちゃいましたね。もうこんな時間です。
でわっ。私はこれで帰るので、名無しさんも食べ終わったらちゃんと片付けていって下さいね?
それじゃ、おやすみです。
(片付けもそこそこに足早に音楽室から出て行って)

【それでは、私はこの辺で!】
【ちょっと伝言スレで返してからおやすみしますね】
【では、おやすみなさい!お相手ありがとうございました】

310 名無しさん :2010/05/18(火) 01:06:39
いくらでも触ってもらって結構だけど
……男の尻を喜んで撫でまわすあずにゃんは駄目だって!絵的に!

いや気にはしないけどな……じゅるり
(フォークを借りて、自分のケーキを食べだす)

まーたたい焼きか!
冷やしたい焼きってまだ食べたこと無いんだよな
今度買ってきてくれ

(口にケーキを含んだまま)
ふぁーいおやふみー
……片付け押しつけて行きよったな
(そう言いつつも鼻歌交じりに食器を片付け)
(綺麗に洗って、ゴミや忘れ物が無いかを確認してから、消灯して部室から出て行った)

【またねーお休み!】

311 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/18(火) 21:55:47
こんばんはー……
(ひょこっと顔を出して中を窺って)
よ、良かったまだ来てないみたいですね。
えっと、お茶の準備でもしてよっかな。
(かちゃかちゃと音を立てながらお茶の準備を始めて)

312 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/18(火) 22:01:12
>>311
こんばんは、梓。
早いんだな…。お茶の用意をしてくれてたのか?
ふふっ、ティーセットがかちゃかちゃ鳴る音を聞いてると…なんだか部室に来たっていう感じがするよ。
久しぶりにゆっくりお話出来そうだね。
(微笑みながらきちんと自分の席について)

5月も半分終わって、もうすぐ6月…衣替えだな。
梅雨がちょっと憂鬱だけど…楽器の手入れもちゃんとしておかないとカビが。

カビ……。
(ぶるるっ、と体を震わせる)

313 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/18(火) 22:07:23
>>312
あっ、澪先輩っ。こんばんわ、っ……っとと。
(声がした方に振り向くとお盆の上に載ったティーセットが落ちそうになり)
ちょっと早く着いたのでお茶の準備をさせて頂きました。ムギ先輩みたいに上手く淹れられないですけど。
そ、そうですね。何だかこんな風に会うのも久しぶりですよね。
(少し緊張した面持ちで澪先輩の前にカップを置き、お茶を注ぐ)

もう5月も終わりなんて早いですよねぇ。
衣替え。何かこの時期の冬服は暑くて辛いんですよねぇ……早く夏服にしたいな。

だ、大丈夫ですよ。澪先輩はちゃんと手入れしてるじゃないですか。

314 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/18(火) 22:14:50
>>313
あっ、大丈夫?
(あわてて腰を浮かせかけるが、ティーセットが落ちなかったのでホッとする)
良かった。梓のちっちゃな手が火傷とかしたら大変だからな。
……私の大きな手は火傷くらいしたっていいんだ……
(突然ぶつぶつと落ち込む)

あははっ。
さすがにムギには敵わないだろうけど、梓の淹れてくれるお茶だってきっと美味しいよ。
ん……いい香りだ。
(うっとりと目を閉じてお茶の香りを楽しむ)

そうだね。
今日なんかすごく熱くて、ブレザーの上を脱いでる子も多かったな…。
梓の夏服姿、早く見てみたいな。うん。
(頬杖をついて微笑みながら、後輩の顔をじっと見つめて)

う、うん…。でも想像するとちょっとこわくて…。
こないだ律に脅かされたからなあ…。はぁ。私のエリザベスがカビだらけになったら…もう立ち直れない…。
(肩をきつく強ばらせ、少し涙をにじませる)

315 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/18(火) 22:27:35
>>314
な、何とか大丈夫でした。
ありがとうございます……でもわざわざちっちゃいって言わなくても……
(苦笑しながら自分のマグにもお茶を注いで)
え、えぇっ?そ、そんな事ないですよ?澪先輩の手、指が長くて綺麗じゃないですか!
(いきなり落ち込み始めた澪先輩を慌てて慰め始めて)

ムギ先輩にはやっぱり敵わないですよねぇ……
そ、そう言ってくれるなら嬉しいですけど。ここで結構慣れたから前よりは上手に淹れられたと思いますよ?
(口を尖らせ、澪先輩の様子をうかがうように)

あー。今日は本当に暑かったですよね。
私もブレザー脱いじゃいましたよー。ちょっと行儀悪いですけどね。
な、何言ってるんですか。去年も見たじゃないですか。もう……
(照れてしまい顔を赤くし、澪先輩から顔を逸らす)

だ、大丈夫ですって。ちゃんと手入れしたり、乾燥剤入れれば……
あっ!そうだ、この前ネット通販でいい乾燥剤見つけたんですよ!
えっと……あ。あったあった。これ乾燥剤の容れものが猫の形になってるんです!
(ごそごそとバックの中身を探り、乾燥剤を出して)
ほら!澪先輩。これがあれば澪先輩のエリザベスも平気ですからっ!

316 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/18(火) 22:40:18
>>315
だって梓の手って、もみじみたいに可愛い…。
私のは熊手みたいだって、前に律に言われたよ…。(ぐすん
そ、そうかな? 手が大きくてバスケットボールとか掴めそう、とか思ってない?
指…綺麗かな? うん…そう言われるとなんか嬉しいな…。
(まだ自信なさそうに肩を縮めているけど、ちょっぴり微笑んで梓を上目遣いに見つめ)

軽音部に入ってから、お茶を淹れて飲むことが大きくなったからなぁ…。
自分の家じゃ、たいてい出来合のお茶で済ませちゃうからね。
ふふっ、ありがとう梓。とっても美味しいよ。
(梓の淹れてくれた紅茶の優しい味に思わず目を細めて)

仕方ないよ。この暑さでブレザーだと蒸れちゃうし…。
うーん、確かに去年も見たけど…今年も見たいんだよぉ、梓…。
(顔を赤くする梓のことをさらにさらにじっと見つめて)
来年も見たいけど、その時は大学から見に来なきゃいけないんだよね…。
(ちょっと寂しさに表情を翳らせ)

梓はネット通販好きなんだな。
そんなに便利なのかな? 私はあまり利用したことがないんだ…その…なんだか怖くって。
宅配便のお兄さんから荷物を受け取るのとか…いつも緊張するんだ…。
(乾燥剤を受け取って)
ありがとう。へえ、猫の形をしてるんだな。「あずにゃん二号」を思い出すな…。
じゃあ、これに私のエリザベスの守り神になってもらおうっと。ふふっ。
梓の気持ちがこもってる乾燥剤なら…安心だ…。
(満面に笑みを浮かべる)

317 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/18(火) 22:54:27
>>316
も、もみじって……もう。あまり恥ずかしい事言わないで下さいよお。
熊手ですか?律先輩もひどい事言いますね……泣かないで下さい。今度律先輩を叱っておきますからっ!
そんな事思ってないですよぉ。私みたいに子供な手より全然格好良いし素敵ですよ?
はい。綺麗ですよ。それに指が長いから……えっと、色々便利ですよね。
(澪先輩の上目遣いに顔を赤くして、はにかんだような笑顔を浮かべながら言葉を濁して)

ええ。まさか私も軽音部に入ってこんなにお茶を飲むことになろうとは……
そうですね……私はお家じゃあまり紅茶を飲まなくなりましたよ。ここに来れば飲めますからね。
い、いえっ。澪先輩に喜んでもらえたなら淹れた甲斐があります!
(ぱぁっと顔を明るくさせて子供みたいな笑顔になる)

そうなんですよねぇ……ほんと暑くってブラウスが張り付いちゃいます。
も、もぅっ……何、唯先輩みたいな事言ってるんですかっ……
(澪先輩の口調と目線に、口を尖らせて、困惑した顔をする)
え?あ……そ、そうですね。えっと……その時は私の方から会いに行きますよ。
多分来年になったら、私一人ぼっちですし。あ、あはは……
(寂しさを隠すように、頬を持ち上げ無理やりに笑って見せて)

はいっ。すっごく便利ですよ!すぐに届きますし、遠くの楽器店まで買いに行く手間が省けますっ!
怖い、ですか?う〜ん……オークションとかじゃなければそんなにトラブルは……って、そっちの方ですか。
あはは……澪先輩らしいです。じゃあ、もし何か欲しいものがあったら言って下さい。私が注文しますよ?
(にこっと笑って、澪先輩に乾燥剤を渡す)
はいっ。何だかそれから妙に猫のグッズが気になっちゃって……
えっと、実はですね。それ……色違いで二個入りだったので、私のとお揃いなんですよ。
だから、澪先輩が使ってくれたら嬉しいなぁ……なんて。
(恥ずかしそうに下を向きながら、ぼそぼそと小声で)

318 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/18(火) 23:09:08
>>317
だって梓の手可愛くて…羨ましいんだもん…。
(少しほっぺをふくらませた子供みたいな表情で)
律は叱られても懲りないからな…梓が言っても多分右の耳で聞いて左の耳で聞き流すぞ…うん…。
いいんだ。律にどれだけバカにされても、梓が褒めてくれるなら…。
ん? そうだね。確かに長いから…色々と便利だよね。……色々と。
(色々な意味を含ませるように、いったん言葉を切って)
(少し潤んだ熱を帯びた瞳で…梓のからだの線をなぞるように見つめる)

軽音部でお茶…。意味がわからないよな…。
私も正直予想外だったけれど…思えばなんでこうなったんだろう?
不思議だ…別に私と律もそんなつもりで作ったワケじゃないんだけどな。
たぶんムギが持ってくる紅茶やケーキが美味しくて、それで自然にて……みたいな流れだったと思うけど。
そう考えると、ムギってやっぱり偉大なのかも。
ふふっ、梓の笑顔を見てるとお茶が一段と美味しくなるなっ。

だって、やっぱり梓を残して卒業するのは心残りだからね。
でもこればかりはどうしようもないから…私に出来ることはしてあげたいんだ。
(立ち上がると、梓の後ろに回って肩から前に手を回して、抱きしめる)
(子供をあやすみたいに梓の体を揺らしながら、耳元でささやく)
ん…寂しがらないで、梓。卒業したって、会えなくなるわけじゃないんだ…そうだろう?

ほんと? ありがとう……!
でも、なんだかどっちが先輩なんだか分からなくなってきたな…。私も唯みたいになっちゃってるのかな…。
こんな風にスキンシップを取りたがるところも、唯と似てるし…。
(抱きしめる手に力をこめて、梓の体の柔らかさと匂いをもっと近くに感じる)
(声が少しひそめられて、その代わり吐息が混じるようになってきて…梓の耳を巧妙に愛撫する)
ん……今、なんて言ったの? 私が使ってくれたら……何?
(「おしえて?」と囁き…梓の耳たぶをはむ、と唇で甘く噛んで)
(前に回していた手が…梓の胸のふくらみの上でゆっくりと、しかし妖しく蠢き始め…)

319 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/18(火) 23:29:34
>>318
わ、私は澪先輩の手の方が羨ましいですよ?やっぱり手がちっちゃいと演奏するのに不便ですし……
(自分のちっちゃい手を見ながら溜息をついて)
まぁ……そうですよね。それに私が何か言ったら仕返しされそうで怖いですね。
あはは。でもだからこそ、澪先輩の手を熊手みたいだなんて言うなんて許せないですっ。
はい。ベース引くのにも便利ですし……え?は、はい。色々と……?ん、んと……
(澪先輩が言葉を切ったのを首を傾げ不思議そうに見て)
(上下に舐めるような視線を受けて、据わりが悪そうに身体をもぞっとさせる)

はい。意味が分からないです。今になってもまだ納得出来ないですっ。
私は入部して来た時からそうだったので最初の方は分かりませんけど……
唯先輩が入部する前、3人だったんですよね?その時からこんな感じだったんですか?
ムギ先輩は……そうですね。色々な意味で偉大です。作曲もやってくれるし、優しいし。
そ、そんな事言ったって何も出ないですからねっ。お茶のおかわりはありますけど……

……そうですね。しょうがないですもんね……
私も、あと一年ないですけど……出来る限り一緒に……ふわっ……
(寂しそうに下を向いていると、背中が柔らかくて暖かい感触に包まれて)
(そうやって優しくしてもらえるとすぐに甘えたくなって、身体を澪先輩に預け)
そう、ですよね……卒業したって会えますよね?皆で一緒にも……こうやって二人っきりでも。
(安心したように身体を緩ませると、澪先輩の手に自分の手を重ねて)

そんなお礼なんていいですよ。いつもいつも私がお世話になってるんですから。
ううん。澪先輩は澪先輩です……ちょっと、唯先輩みたいになっちゃってる時もありますけど……
ん……もう、澪先輩。き、今日は甘えん坊さんですか?んっ……ふっ、ぁ。
(強く抱きしめられると、澪先輩の感触がもっと強調され、いつもの香りに目を閉じて)
(困ったような声を上げるが、耳元で囁かれると、澪先輩の声と吐息でぞくっと身体を震わせて)
んっ、だ、だから……ひゃ、ぁ……お、お揃いの使ってくれたら、嬉しいなって……ん、んっ。やぁ……
(耳たぶを柔らかい唇で甘噛みされると、顔をふるふるっと小さく震わせて)
(澪先輩の綺麗な手で胸を服の上から撫でられて、少し身体が前傾して吐息が漏れ始める)

【み、澪先輩ぃ……今日はお話だけじゃなかったんですかぁ?】
【あと、お返事遅くなっちゃってごめんなさい……】

320 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/18(火) 23:46:52
>>319
確かにベーシストとしては利点だよね。
それともうひとつ利点もあることだし…指が長いと、色々な場所に触れることができるから。
大切に隠されている場所とか、触れられたら壊れてしまいそうな場所まで…触れることができる。
そう。色々と、だよ。梓……。ちゅ。ちゅっ、ん…。
(もぞっとする梓の動きを封じ込めるように、抱きしめる腕に力を込めて…)
(すべすべした梓のほっぺに繰り返しキスをして…わざと唇で音を立てるようにして、羞恥を煽る)

3人だと、正直言ってお茶する以外にやることがなかったんだよね…。
ギターすらいないとさすがにバンドとしての体を為さないというか。
ん? お茶のお代わりもいいけど……。
(いったん言葉を切って、それから耳元に唇をぎゅっと押しつけるように近づけ)
(「いまは、あずさがたべたい…」って囁いてから、おもむろに体勢を入れ替えて梓と正面から向かい合うと)

んっ……ちゅっ、ふ、んんっ……あずさ……。
(強く抱き寄せて、唇を奪ってしまう…)
(会えなかった間の寂しさや愛しさをぶつけるように…激しく吸い付いて離さず)
ふ、は……ちゅ、んっ……あずさ、ごめん……我慢できない……んんっ、ちゅうっ。
(梓の唇をあっという間にこじあけて…舌をぬるんと侵入させると、梓の舌に絡めていく)
(たっぷりと唾液を送り込みながら…梓の口の中の温かさを味わいながら、舌をぎゅうぎゅうと抱きしめて征服する)

会えるよ…。絶対に離さないし、離れないから…。
私たち軽音部はいつまでも一緒だし…私と梓だって…これからもっともっと仲良くなるんだ…。
(甘えてくれるのが嬉しくて、そのご褒美にて梓の頭をゆっくりと撫でて)
(手が重ねられると、しっかりと指を重ね合わせて…つながりを深くして)

唯がうらやましい…。梓にひと目を憚らずこういうことができるんだからなっ。
私も時々唯になりたいけど……ていうか今まさになってるけど…きっと梓はそういう運命なんだよ。うん…。
抱きしめられて、可愛がられる運命……。
そう。甘えん坊さん。悪い子から良い子になって、そして今日はあまえんぼ…。
(駄々っ子がお母さんに抱きつくみたいに、梓を抱きしめながらふるふる左右に体を揺らし)
(でも手つきはあくまで卑猥で…ブレザーの襟元から手を入れて、ブラウスの上から胸を揉みしだいてる)
……何が「やぁ」なの? 梓のからだ熱くなってきてるし…声だってずくずくに甘く蕩けてるよ…?
(「えっちだな…?」と囁いて、梓の乳房の頂点をくりっ、とつまみあげる)

【ご、ごめん…ついっ…】
【でも最後までするつもりはないから! ていうか時間だから次で締めないといけないな…】
【大丈夫だよ。梓のペースでやってね?】

321 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/19(水) 00:12:23
>>320
そう、ですね……指が長いと上手に押さえられますし……
ん。み、澪先輩。ち、ちょっと苦しいです……も、もう。またそんな事ばっかり……
き、今日はダメですよ?そんな事を言ったって……久しぶりに会ったんですから、お話したいですよ。
ん、あっ……ひゃふ……ダメで……ダメですってぇ……あ、も、もぅっ…
(動きが封じられるように抱きしめられると、少し苦しくなって、顔を澪先輩の方に向けて)
(顔が向いた所でほっぺに何度も何度キスをされ、キスの音が大きくなるとその耳まで真っ赤になってくる)

ま、まあ確かに……ギター不在のバンドも無いわけじゃないですけどね。
あまり一般的ではないですから、やっぱり必要でしすかね。
ん、んぁっ……澪先輩?何言って……
(耳元に唇が押し付けられるとぷるるっと顔を震わせて)
(澪先輩の囁きに混乱して、正面で向かい合うとかぁーっと顔を真赤にさせる)

え、あっ……ダメ。んっ、ちゅ……ん、んぷっ…ぁ。
(急に唇が塞がれて、目を見開き身体を強ばらせるが)
(激しい澪先輩のキスに段々と目も蕩けてきて、身体も弛緩してくる)
んむっ!ふぁ……あ、んっ。ちゅ……ちぅ。ちゅっ……せんぱ……ぃ。ちゅ、んっ……ふぅ、んっ。
(閉じていた唇をこじ開けられて……舌が侵入してくるとあっという間にねじ伏せられ、絡め取られる)
(唾液が咥内に入ってくると、澪先輩の味でいっぱいになり澪先輩の身体を離そうとつっぱっていた手もだらんと垂れ下がる)

は、はい……離さないで下さいね?んっ……澪先輩。
はい。澪先輩ともっと仲良くなりたいです……でも、やっぱり部室で会えなくなっちゃうのは寂しいですね。
(頭を優しくと撫でられるとうっとりと目を閉じて感触を楽しんで)
(指同士を絡ませるように握り締めると、寂しそうに顔を伏せる)

んっ……羨ましいですか?私は人前でひっつかれると困りますけど……
で、でも唯先輩のと澪先輩のはちょっと違いますよ……だって澪先輩えっちですもん。
運命ですか……でもいやじゃないですね。
ん、んっ……もぉ……ダメですって……んぁ、そんな所触っちゃダメ……あ、んんっ。
(揺らされるままに身体を左右に震わせて)
(ブラウスの上から、胸を強く揉まれると段々と声にも艶が乗ってきて先端も徐々に熱が帯びて来る)
え?や、っ……だ、だって……こんなの。んっん、あぁ……澪先輩、今日は……んにゃぁ!
(少しずつ大きくなって来た先端を摘まれるとびくっと身体を震わせ)

【うぅ……もちろん嫌じゃないですけど……】
【え、えっと。ごめんなさい。今のペースだと私次返せなさそうかもです……だ、だから。もし良かったら凍結なんて……どうですか?】
【それに約束では私がしてあげる事になってましたし……】
【ごめんさいっ!時間かかりすぎですよね……あうぅ】

322 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/19(水) 00:17:11
>>321
【そうだね。いったん凍結しようか?】
【明日はちょっと予定入れちゃったからあさっての同じ時間とかどうかな?】

【そ、そういえばそんな約束が…!】
【いつも私が梓を食べちゃってるから…梓に食べられたい…かも…うん】
【あ、でもここからだと難しいよね。どうしよう】

323 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/19(水) 00:20:59
>>322
【は、はいっ。何だかすみません……結局こんな事になってしまって】
【解りました。私も木曜日で大丈夫ですよ。22時からで大丈夫ですか?】

【わ、忘れてたんですか……】
【食べるって……もぉ……私もいつもしてもらってばっかりですし】
【ふふふ。いつも好き勝手な澪先輩に私がキレてと言う展開がありますよ……?】

324 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/19(水) 00:23:54
>>323
【いいよ。梓と居られる時間は私にとって癒しだし…はふ、死ぬほど落ち着く…】
【座談会も楽しみだ。唯や律とも話したいし。今度こそ……!】
【うん、じゃあ木曜22時ね】

【なんだか二人っきりになるとどうしても私が…梓の可愛さに負けて…】
【なんていけない先輩なんだ…っ】
【そんな展開が!? ……いいかもっ】
【じゃあそれでしてみる? 怖い梓も見てみたい…】

325 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/19(水) 00:29:31
>>324
【わ、私にだってそうです!癒しですし落ち着きますよ。あ、でも落ち着き過ぎて死んじゃダメですよ?】
【はい。楽しみですね♪3人以上で話すのって初めてじゃないですか?あ、あまり無理しないで下さいね】
【了解しました!木曜日も楽しみですっ】

【でも約束を破るのは良くないですよぉ?ま、まあ私も完全に負けちゃってますけど……】
【いけない先輩にいけない後輩です……困ったものですね】
【え?い、意外に乗り気だ……】
【は、はい。上手に出来ないかもしれないですけど、頑張ります】

326 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/19(水) 00:33:37
>>325
【死なないよ。一度くらい、軽音部五人揃って話せる時が来るまでは…】
【考えてみればそうかも知れない…うん、賑やかになればいいな!】

【いけない先輩といけない後輩…】
【しかも他にも唯と律がいる……もう軽音部の良心はムギだけだな…】
【早くムギにもここに来て欲しいな! 崩壊後ティータイムにならないうちに!】
【大丈夫だよ。梓がしてくれることなら、私、きっと逆らえないと思う……から……】

【……うう。さいごにはずかしいこといっちゃった……】
【も、もう寝るっ】
【おやすみ、梓。今日は…ありがと】
【それじゃ】

327 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/19(水) 00:41:29
>>326
【ご、五人揃ったら……だったらその日は来ない方がいいかもしれないですね】
【そうですねー。でも皆で集まって何したらいいんだろう……と、とりあえずお茶かな?】
【あぁ。今から楽しみですね♪】

【あぅ……私は普段はちゃんとしてますから!こ、こういう時だけですもん】
【そうですね。ムギ先輩や憂にも早く会いたいです……え?え〜っと……さ、さすが澪先輩。御上手です!】
【へ?あ……は、はい。私も澪先輩みたいに上手に出来たらいいんだけどなぁ……不安です】
【あ。そうだ。次澪先輩からですけど、もし良かったら今より少し短めでいきませんか?】
【この長さだと私が時間かかりすぎちゃってすぐに門限が来ちゃいそうですので……もっとゆっくり時間が取れたらいいんだけど……】

【私なんか終始恥ずかしい事ばっかりです!だから平気ですって。と言うか嬉しかったです……♪】
【あ、はーい。おやすみなさい。こちらこそありがとうございました】

【それでは、私も今日は落ちますね】

328 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/19(水) 21:01:14
あー、そろそろ梅雨の季節かー。
ジメジメしてやだよなー。ドラムなんてやったら汗かくしな。
かといって梅雨が明けたらもっと暑いもんなー。あ゛ー、やだな〜…

…よし、今度ムギにエアコン持ってきてもらおう。部長の私が説得してみる!
(勝手な事を言いながら、拳を握って決意した)

【というわけで改めて待機だー!】

329 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/19(水) 21:21:40
>>328
ぬきあし…さしあし…しのびあし……あれ、しのびあしって…なんだろ…?
(コソコソと後ろから近づいて)

えへへ、りっちゃーんっ、だーーーれーーーだーーーっ!
(バっと目隠し…しようとして、りっちゃんのおでこを勢いよく両手で隠して)

…確かに梅雨はやだよねぇ、あついのも、気分がぐでーっとしちゃうよねー…?

【とぁっとっ。こんばんはーりっちゃん!ちょっとだけお邪魔してもいーい?】

330 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/19(水) 21:27:13
さーって、今年の流行はー…
(練習をするわけでもなく雑誌を読んでいて、唯の気配には気づかないまま。)

うわーーーーっ!?何だ見えな…いや普通に見える!?
こらー!私のおでこに勝手に触るやつはー……
(ビクッと全身を跳ねさせる。後ろの唯に反撃しようとしたところで、何か思いつき。)
…おいおい、澪ー。こんな子供みたいな悪戯やめろよなー?

全くだ全く。特にドラムなんて死ねるぜー?ま、いい運動にはなるけどな!

331 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/19(水) 21:35:52
>>330
ちぇ〜…しっぱいぃ……。
(りっちゃんのおでこを手で覆ったまま、すぐに離そうと思ったものの)
(澪ちゃんと間違えられてる…?と思うと、なんとなく意地でそのままにしてしまい)
(目いっぱい澪ちゃんの声を真似て)

…コホン。おい律、お前だけには子供みたいなんて言われたくないぞ…?
まぁ、そうだな。ドラムは座ってるけど運動量激しいし、
ライブとかだとライトが反射して一番当たるし……お前自身は陰になるけど。

……そんなに気付かないものなのかぁ〜…。
(ぽそ、と聞こえないくらい小さい声で、背後からりっちゃんの後頭部をじーっと見つめる)

332 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/19(水) 21:43:11
>>331
<ふっふっふ、唯の事だから間違えられてショック受けるだろー…>

(…なんて考えていたら唯が澪の真似をしてきた。)
(正直、唯の力の抜けるような声では澪を演じるのは無理があって)
(笑いを堪えていたが、思わず噴出してしまって)

………あっはははは!唯!それ澪の真似のつもりか!?
駄目だなー、幼馴染の私から見て、55点っ!
(笑いながら立ち上がり、振り向きざまに唯にビシッと指差す。)

最初っから気づいてるわっ!そして結構きつい事を言ってくれるなー。影がどうとか。
(唯の頭に人差し指でトン、と小突いて)

333 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/19(水) 21:54:19
>>332
(わりと上手く真似れた!と密かに思っていると、)
(いきなり覆っていたおでこがぷるぷる揺れて)

……ふえっ?!りりりっちゃん、気付いてたの〜っ?
はぐぅっ、ひ、ひどいよぅぅ!ノったのに55点はひどいよぅぅ…っ!!
(指を指されて、ガビーン!とショックを受けつつ涙目でりっちゃんの顔を見つめ)

めそめそっ…なら最初から
「あっ、唯じゃないかぁ♪ダメダゾっ☆」くらい言ってよぅ…淋しかったんだからねぇ…?あぅっ!
(口をタコみたいに尖らせぶーぶー言い、頭をトンっとされて一瞬フラつきながら後ろに下がって)

へへぇ、だってぇ…りっちゃんが最初に言ったんでしょー?ドラムは影になるからやだーって。
なんならもっかい次のライブ、りっちゃんに向けて集中的にライト、当てるようにするよー?
(どこからか持ってきたスタンドライトを、ぺかーっと光らせながら緩めに笑って)

334 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/19(水) 22:05:46
>>333
私が何年澪と一緒にいると思ってる!今の採点も甘めだ甘目!
そもそも私の前で澪の声真似をするなんて百年はやいっ!
澪の真似ってのはなー、こういうものだーっ!
『もう…最近唯や律は梓ばっかにちょっかいかけて…い、いや!全然寂しくないっ!寂しくなんてないからな!』
(澪の声色、喋り方を真似てみる。やり慣れているからか唯より似ている)

そういうのはアレだ、梓や澪に言ってもらえっ!
いやー、唯に驚かされただけだと負けた気分でさー。
そんな屈辱は耐えれらないからなっ!
(泣き言や文句を言う唯に、悪気ゼロな顔で言ってのけ)

まー、そうなんだけど…うおおっ!?まぶしいだろっ!やめろやめろ!
そんなことしたら私が焼けるわっ!このおでこが汗まみれになるぞ……そりゃ!
(いきなり光を当てられて怯む。慌てて顔を腕で隠しつつ)
(携帯電話のフラッシュを唯の顔に目掛けて反撃をする。)

335 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/19(水) 22:18:33
>>334
しょぼ〜ん…。は…でも、たしかに55点なら私のテストの平均点よりいい…!という事は高得点っ?
このまま私が澪ちゃんの真似を練習したら、私も澪ちゃんみたくなれるかな〜…?スタイルまでも…!
(すぐポジティブになって、瞳をキラキラさせ)
って、うまっ?!さすがりっちゃん隊長!
うまいよぅ…っ、そして明らかに澪ちゃんは言わないことをいってるよぅーっ!
(尊敬のまなざしでパチパチパチと盛大な拍手)

そういうのってダメダゾっ☆のところ?
……私はりっちゃんに言ってほしかったのにぃ……。
(残念そうな顔で、渋々りっちゃんに負けを認めて)

ふははー、どうかね!我が軍が開発した最終秘密へいき、ピカールくんZの威力は…!
まぶしかろう、キミのおでこが輝いておるぞ……!うぬ? ……へぅぅっ、まぶしいぃ〜!
(携帯のライトに眼がくらんで、スタンドライトの電源をへなっと切りそうになり)
(しばらく真面目に戦って)

はぁはぁ…さすが、りっちゃん…。かんぱいだ……ぜ………がく……っ。
(先に体力がなくなって、燃え尽きた様に真っ白になりながらその場に倒れ込む)

336 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/19(水) 22:29:53
>>335
ははは、唯は澪みたいにならんでいいだろー。恥ずかしがりやな所とか真反対だしなー。
…ほー、唯も気にしてるんだな、スタイルとか。でも唯はまだ良いほうだろ………
(最後のほうは恨めしげな声で…)
へっへーん、年季が違うわ年季が!
こういうセリフをなー。澪の後ろでやって、あたかも澪が言ってるようにみせるのが面白いんだぜー?
(尊敬のまなざしを受けて、胸を張ってふんぞり返りやけに得意げ)

そうそう、ダメダゾ。…うーん、そう言われちゃうと弱いなー。というわけで…
ダメダゾー(棒読み)

ぬおおおっ、確かに眩しいっ、が!それが仇になったな唯よっ!
私のはフラッシュに加えておでこの反射があるのだよ…!
(しばらく意地の張り合いが続く…唯が膝をつくと勝ち誇ったような顔をみせ。)

はーっはっは!部長の私に勝とうなんざ甘すぎるわーっ!
というわけで唯ぃ!敗者は罰ゲームを受けねばなぁ!どんなのがいい?
(倒れこんだ唯に肩に、手を置いて。)

337 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/19(水) 22:45:54
>>336
んぅー、そうだねぇ、私あんまり恥ずかしがったり緊張したりしないし…
あ、でもギー太に着替えみられるのとか、はずかしーよっ?
りっちゃんもスタイル、気にしてるの〜?背をのばしたいのー??(悪気なくケロっと言って)
は、でもさ…りっちゃんと私、横に並ぶとちょっと似てるよねぇ。
こないだ澪ちゃんファンクラブの子に言われたの、司会が姉妹漫才みたいでした!って!……ほめられてるんだよ、ねぇ?
(わりと真剣な顔で小首を傾げて、同意を求めて)
ははーっ!おそれいりましたぁぁ〜……!
(ふんぞり返る得意げりっちゃんの目の前で、大げさにひれ伏すポーズ)

って、りっちゃぁん、さっきの澪ちゃんのものまねクオリティが
うそみたいにボウヨミだよぅぅ〜……ソンナンジャダメダゾ〜…
(いじけながら床にのの字を書き始める)

……うぅ……死ぬ前に、故郷のおかあさんに伝言をぉぉ………っ
ふぇ?ばつゲームぅ…?罰ゲームなのに私がどんなのにするか決めていーの?
(へなへな床につっぷしながら、手を置かれて目を見つめ)

んー、じゃありっちゃんの言う事をひとつ聞くっ。てゆーのは〜?
きっとりっちゃんはやさしーから、無理なんだいは言わないよね?やさしーからっ!
(大事な事なので、と二回くりかえして、ねっ?と緊張感なく笑いかける)

338 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/19(水) 23:00:27
>>337
だよなー、唯はそういう恥じらいが無…ギー太相手だと恥ずかしいのかっ!?お前凄いな!?
…あーそうだ!及第点の唯にこの気持ちはわからないだろうけどな〜!
(ケロっとした顔がむしろカチンときて。唯の頭を拳でグリグリ)

は、似てるぅ?…そういや、髪を下ろした時、唯に似てたような…
(ピタとグリグリの手が止まって。)
あー、あー。唯に突っ込んでたなあの時…
姉妹、なあ…唯が…はっはっは、唯が憂ちゃん並みに家事ができたら、妹に貰ってやろう〜!
(それはそれで楽しそう…なんて考えながらグリグリを再開する。)

あーあー、わかったわかったっ!
「もうっ、唯ったらダメダゾっ☆びっくりしちゃうじゃんっ★」
……………………
(過剰なまでのぶりっ子声で。言った後、失敗した…と頭の中で言いつつ)

うむっ!私が決めたら何をやらせるかわからないからな!
…私の言うことを一つか?そうだな〜……
(あれこれと過酷な罰ゲームを考える。も、唯の無邪気な顔を見ると、それも憚られて。)

ん〜、ん〜……そうだな………よし!唯!
今日は私の妹になってもらおうっ!
(唯を指差し、さっきの話題から取り上げて罰ゲームを提案した。)

339 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/19(水) 23:22:06
>>338
えへぇ…だってぇ、ギー太は(たぶん)男の子なんだもん〜…はずかしーよぉ…?(ぽっ)
っていたたたたぁっ!ふえぅっ、りっちゃんはぁ、ちっちゃくてもかわいーよぅぅ〜!
(グリグリ攻撃に赤らめた顔を一瞬で涙目にして、ギブをもとめ)

私はりっちゃんの髪の毛下ろしたとこ見た事ないけどぉ、
髪の色や長さも、背丈とかも似てるって言われたよぅ…?
憂並みにとは、まま、またりっちゃん将軍はムチャをおっしゃるぅ…っ!
へむ…そもそも妹って貰ったり貰われたりできるのー…?うぐぅっ、いいいいひゃいぃぃ…!!
(一旦止んで油断していた所に再び頭をグリグリされ、)
(完全にギャグ顔で、りっちゃんの片腕をぺふぺふ叩いて攻撃を止めてもらおうとして)

わぁ〜いっ♪さっきのはリハだね?じゃあもっかい言ってみよ〜!
(と言いながら、わくわくっと期待の瞳でりっちゃんのリテイクなセリフを聞き…)
………………。
りっちゃぁん………ごめんね…………ムリいって…………。
(切ない表情でぽつりと言い、視線を合わそうとしない)

……ふえ、いもう、と……?
(突然の提案に、きょとんと一時目を見開いて聞き返したものの)
(思っていたアレコレの酷いものとは違ったので、安心してにこーっと笑い)

よぅし!いーよー?えっとぉ…… りっちゃ……

お、おねーちゃ……ん?

はぅ、なんか私、普段は呼ばれる側だから…しんせん……っ。
(なんとなく恥ずかしくなって、頬を掻きながら赤くなる)

340 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/19(水) 23:23:45
【はふ、レス遅くなってごめんねりっちゃーんっ…!】
【私はたぶんあと1往復くらいで時間が来ちゃうかもっ、りっちゃんはお時間だいじょーぶー…?】

341 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/19(水) 23:42:26
>>339
はっはっは、憂ちゃんばっかに頼ってないで唯も家事をしろー。
(グリグリと続けてた攻撃を少しずつ緩めて、一息ついて)
ふう。唯と馬鹿やるのは楽しいなー。梓や澪がいないと羽目を外せるなっ!

………いや、いいんだ唯…馬鹿やったのは私だからさあ…ハハハ…
(唯にまで暗い声をかけれられると、さらに惨めな気がしてきて乾いた笑いを出す。)

そうっ!妹だー!
(きょとんとした目に力強く頷く)
(…思いつきなので特に何をするか考えていないけど。)

よーし、こいっ!……………うん。なんだか私も新鮮だな…弟はいるけど、こんな感じなの…
よし、よくできた!うん、いーこいーこ!
(頬を掻く唯が、なんとなく可愛らしく感じ)
(近づいて唯の頭をゆっくりと撫でてやって。)

…じゃ妹よっ!もうすっかり夜だけど、そろそろ帰ろっか?

342 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/19(水) 23:44:25
【私も遅いから気にするな!丁寧に返してもらって嬉しいよ。】
【…で、私こそ結構削っちゃったのに時間がかかっちゃって申し訳ない!!】

【私は大丈夫だから、唯も焦るなよー。】

343 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/20(木) 00:03:45
>>341
いぅぅ…!そ、そうだよねぇ…?私ももう高校三年…家事くらいできないとまずいよねぇ…?
で、そーゆーりっちゃんは出来るのー?
(ようやく緩んだ攻撃に髪の毛をくしゃくしゃにしながら、ふにゃふにゃ笑って)
えへへ〜…。うんっ、私もりっちゃんと居ると楽しい!
あずにゃんや澪ちゃんやムギちゃんと居るのももちろん楽しーけど、りっちゃんはね、なんか、なんか……
同じにおいがするんだぁ……っ。ドッペルゲンガーみたいなっ。…姉妹…のほうがいい?
(無駄にキラキラしながら、うんうんと頷いて)

……ぅぅ、りっちゃん、あきらめたらそこで試合しゅうりょうだよ…!
かわいかったよ!だいじょーぶっ!ただちょっとぎこちなかったから、
あと10回くらい言ってくれればきっと……100点だよぅ!
(ビシっと親指を立てて、乾いた笑い声を出すりっちゃんの背中を優しくさすって)

…なぁにぃ、おねえちゃん?
うーん……なんかはずかしぃぃ……これはいったい……っ?は、そっか、これが罰げーむ…
……ん。
(珍しく恥ずかしそうにもじもじすると、頭を撫でられて、ふっと目を細め)
(下から見上げる様にりっちゃんの瞳を見つめて、こくんと首を縦に振って)

…そうだね!おねちゃん!もうこんな時間だし、一緒にかえろっかっ。
(そう言うと、りっちゃんの片手を自分の手を絡めてきゅむ。とつないで)

へへ、ねぇねぇ……りっちゃん。
うんとね……またたまーに、呼んでもいい〜……?お姉ちゃん、って。
(にこにこ顔で呟きながら、横に並んで帰り道を歩き出す)

>>342
【色々ありがとぅりっちゃん…っ!】
【えへへ、こちらこそすっごく楽しくて丁寧な返しでうれしーよぅっ】

【というわけで、また無駄にながーくしちゃったけど、私はこれでおしまいにするね?】
【りっちゃんのレスを見届けてからおちるねっ、今日はありがと〜っ】

344 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/20(木) 00:26:48
>>343
そうそう、いつまで憂ちゃんにおんぶで抱っこじゃ大変だぞー?
私だって少しはできるっつーの!
ほら私、弟がいるからさ。むしろ世話する側だ世話する側!…ま、唯と違ってぐーたらしないけどなぁ?

同じ匂いか…!でもなんだ…一緒に馬鹿をするのっていっつも唯だもんなー。
澪は突っ込み側っつーか…ま、皆ももちろんだけど私も唯と一緒だと楽しいぞーっ!
(嬉しい事を言ってくれると、唯の背中をばんっと叩いて)

そうっ!これが罰ゲームなのだー!はっはっは、唯が私に任せるって言ったんだぞー?
(口ではそう言いつつ、もじもじして恥ずかしがる唯を見て、こっちも少し気恥ずかしくて。)
(見上げる瞳を顔を少しだけ逸らしてしまって。)

お……おう!帰るぞー。もう暗いけどお姉ちゃんの私がいるから安心しろっ!
(握られた手を、こちらもぎゅっと握り返して。)

ん、なんだ唯…じゃなかった、妹よっ!
……へ?これは罰ゲー…ま、まぁ。たまーにならいいぞぉ?甘えたいならいつでもなっ!
(並んで手を繋ぎながら、部屋から出て。)
(終始無邪気な唯の横顔を見て、本当にこんな妹がいても、いいかもな…なんて考えながらと帰路へと歩いていった

345 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/20(木) 00:29:25
【私も遅くなったなー…暇なときにでも見てくれっ!】
【そうそう、最初の方で返し忘れてたけど、こうやって話すのは初めてだったなー。】
【すっごく楽しかったよ。これからも話す機会があったら宜しく頼むぞーっ!】

346 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/20(木) 00:35:38
【しかと見届けたよぅっ!】
【…てゆうか、いっこだけごめんねっ、りっちゃんのレスを見届けてから〜なんて軽ーく言っちゃったけど】
【お返事を強要するみたく聞こえてたらもうしわけないよ〜…!!ごめんねっ】
【でもきれいにまとめてくれて、ホントにありがとぅっ!】
【こちらこそ、いきなり飛び込んだのに付き合ってくれてうれしかったよぅ、へへー】
【うん、ぜひまたお話しよーね?私からもよろしくお頼みするよぅ…っ!】
【それじゃ、これでおちるね?おやすみなさぁいっ】

347 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/20(木) 00:39:45
>>346
【いやいや、私は言われずとも返事を書いてたぞ!そこは気にするなー!】
【綺麗かはともかく…唯にそう言ってもらえたら嬉しいな!】
【おーう、座談会も楽しみにしてるぞー。でも無理はすんなよー?】

【んじゃ、私もこれで落ち。おやすみー。】

348 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/20(木) 22:00:13
【こんばんは。梓とのロール再開のためにスレを借りるね】

>>327
【うん、わかった。短めだね? ちょっと削ってみるよ】
【申し訳ないけど、今日はちょっと24時前に限界が来ちゃうかも知れない…】
【もう1回凍結になっちゃうかな? それともいったん今日で終わらせる形に持って行く?】
【とりあえずレスをかきながら梓を待つね】

349 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/20(木) 22:06:30
>>348
【澪先輩、こんばんは!】
【すみません。わがまま言っちゃって……】
【澪先輩の時間に関しては了解しました!無理せず落ちちゃって下さいね】
【えっと、私は凍結も大丈夫ですよ。ただ、あんまり澪先輩を独占しちゃうのも悪いかなって……まいどの事ですけど】
【もし今日してみて最後まで行かなかったら凍結って形が良いですかね……】

350 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/20(木) 22:15:31
>>321
ちゅ、んん…ふ、んんっ…。
ちゅうちゅう……む、ちゅうううっっっっっっ……うぅんっ…ぁんっ。
(梓の抵抗が止んだのを見計らって、最後に思い切り梓の舌を吸い上げて…)
(ぷるるんっ、とわざと大きな音を立てて唇を離して、真っ赤に蕩けた後輩の表情を見つめ)
だから、お話……だよ。キスでお話……。
梓のこと、このかわいいくちびるにたくさん聞かせてもらったからね…。
(互いの唾液で濡れた梓のくちびるを、ベースを爪弾くようにふるんッ、と指で弾く)

う、わ、私ってえっちなのかな!?
そ、そんなぁ……そんなことないと思うよ? だって梓が可愛すぎるから、こうなってしまうだけであって…
(しどろもどろになりながら、梓の乳首をブラウスの上からくりゅくりゅと弄る)
(だんだん固くなっていくのを知りながらもその指の動きは休めず…)
今日は、なに? 今日は私にいぢめられて気持ち良くなっちゃう…えっちになっちゃう日かな……?
こんなに乳首、可愛くして……何がダメなの? ……えっちなのは、梓の方だもんっ。
(ぷちぷち…と梓のブラウスの前をはだけて、下着を露わにして…)
(ブラジャーのホックも外して、優しく脱がしてしまうと)
ほら、もうこんないやらしく……ぷっくり膨れて赤くなってるじゃないか……。
(それ見たことかと言わんばかりに言葉でなじりながら、ちゅぱ…と唇に指を含んで唾液で濡らして)
(その濡れた指のお腹で梓の乳首をくりゅくりゅマッサージする)


>>349ありがとう、梓。こっちこそワガママ言ってごめんネ】
【とりあえず削ってみたよ。ここから梓の逆襲……なのかな? うう、ドキドキする…】
【そうだね。じゃあ今日も一応凍結前提で。よろしくお願いします(ぺこ)】

351 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/20(木) 22:30:26
>>350
んっ。ちゅ、んっ……んん、ふ、ぅ。
ちゅ、ん……ちゅ、んっ?!ん、んんーっ!ちゅ、つうぅ……ぷぁっ。は、うぁ。はあ……
(強く舌を吸い上げられるとびくっと身体を震わせ、一瞬身体を強ばらせまたすぐに弛緩する)
(唇が離れると、覗かせた舌先と澪先輩の唇が唾液の糸でつながって、とろとろになった顔で呆然と澪先輩を見つめて)
み、澪先輩ぃ……ふぁ、あぁ……
な、何言って……ん、んむ。
(深く長いキスで敏感になった唇を弾かれると、目をぎゅっと瞑って)

み、澪先輩はえっちです……じゃなかったら……はぅっ!
そ、そんな事しながら、言い訳したって説得力な……んっ!ん、あっ……
(弄られている内にブラウスの上からでも分かるくらいに乳首が尖って来て)
(抵抗を示すように顔を背けるが、澪先輩から与えられる快感からは逃れられず)
だ、だから。今日は……ダメ、だめな日なんですぅ……ダメ、いやぁ……澪先輩、やめて……
また今度、ゆっくりしましょう?だから……あっ。脱がしちゃ……やめて下さいっ。
(澪先輩に脱がされながらもいやいやと首を横に振って)
(それでも止まらない澪先輩の手で、下着を脱がされ、ピンと主張している小さな先端が露出する)
そ、それは澪先輩がしたから……や、あっ!あっ……んぁ。ダメ、あ、あんっ、あ……
(澪先輩の言葉を否定するように顔をしかめながらも、頭の中ではどこか期待している自分がいて)
(そのまま濡れた指で先端を弄られると、びくっびくっと身体を震わせる)

【い、いえ。私こそいつもいつもすみません……結局遅いし】
【ありがとうございます。逆襲……しちゃいます!私もドキドキですよぉ。今もすっごいドキドキしてますけど……】
【も、もし凍結前提なら、まずは一回……その、最後まで……】

352 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/20(木) 22:39:42
>>351
だって、梓がえっちだえっちだって言うから…。
ダメな日って? また今度って? そんなの…待てるわけないよ梓…。
(キスでぐったりしてしまった梓の体をソファに押し倒すと)
ふふ……梓のちくび、ちっちゃくてかわいい……それなのに、私の愛撫でぱんぱんに膨れてる…。
可愛いな…梓はちっちゃくてかわいい……うらやましいよ……。
(ちゅう♪と梓のちくびに吸いついてしまうと、ぢゅるぢゅる音を立てながら舌の上で転がし)
(上目遣いに梓の表情を伺いながら、れろれろと舌先でちくびを乳房に押しこんだり、軽く歯を立てたり)

ふふ…もうからだ、びくびくしてるよ梓…。
相変わらず敏感だね…? とっても感度の良い楽器…それじゃ…もっと高い音、だそっか?
んん、ちゅっ……。
(乳首をはむはむしながら、左手が梓のスカートの中に潜り込み)
(ショーツの上から一度アソコをススッ…と軽くなぞった後、巧みに指先を入り込ませていって)
(まずはクリをつぷんと押しつぶし…梓の体が震えるのを楽しむと)
(ぐちゅ、ぐちょっ…やらしい音を立てながら、梓の狭い狭い膣の中を激しく出し入れ始める)


【ん、わかった…。じゃあ、一度梓を一番可愛くしちゃうね?】
【それから…だね。はぅ】

353 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/20(木) 22:51:23
>>352
あ。んぁ……今日はダメですよ。ぉ……お願い。
もう、何で澪先輩はそう我慢が出来ないん、ですか……は、ぁっ。
(ソファの上に仰向けの寝転がり、息を切らせながら、腕で顔を覆って)
わ、解りました。もうちっちゃくて可愛いでいいですから……あっ!
ああ、ん、んぁっ。だ、ダメころころしないで……ん、んぅっ。く、くぅ……はふっ!
(澪先輩の暖かく濡れた舌で転がされると、気持ちイイのをこらえるように顔を歪ませて)
(ちくびを押し込まれ苦しそうな顔をして、軽く歯を立てられるとびくっと身体を震わせる)

はっ、あ。あぁっ……や。やめて……ぇ。や、っ…
んっ!……ん、んぁ。し、舌はダメ、れす……あ、ん……うぁっ。
ぁんっ、あ、う、ううっ……や、やぁ……みぉ…先輩、ダメ。イッちゃ……
(澪先輩がなぞったアソコはショーツの上からでも染み出るくらいに濡れそぼっていて)
(直接撫でられ、入り口を震わせて、大きくなり始めた芽をつぶされると身体を弓なりに反らせる)
(水音が響くようになると、食いしばり閉じていた口も淫らに開きえっちな声が止められなくなって、徐々に身体も昇りつめ)

【は、はい……ありがとうございます】
【楽しみにしてて下さいね……ふふっ】

354 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/20(木) 23:01:40
>>353
それは…梓が相手だから……。
梓じゃないと、私はこんな風にならないんだよ? 誰とでもこうなるって思ったら…やだ。
んん、ちゅっ、ちゅううっ……。
(ちょっと拗ねたように唇を尖らせ、仕返しとばかりに梓の乳首をこりりと甘く噛んで)
ころころしないで? ふふっ、梓って思ってることと反対のこと言っちゃうんだよね…。
本当は「もっところころして」だよね?
(ぺろぺろぺろ……)
(親犬が子犬の毛繕いするみたいに、舌全体を使って梓の乳首をぺろぺろ、ころころ)

だめ、やめない…。
梓を可愛くするんだ…とってもとってもえっちな梓にして、可愛くして…その姿を全部見ちゃうんだ。
ふふっ、もうイクの? やっぱりえっちだなぁ…。ほら、体がもう反り返ってる…。
それじゃ……イッちゃえっ。
(指を二本に増やすと、梓の入り口を広げるようにしてぐちゅぐちゅっと素早くかき混ぜて)
(親指でクリをくちゅっ、くちゅっ、と定期的に刺激しながら、どんどん指を深くしていく…)
(そして最後に一番奥まで指を突き入れると、その部分を優しく引っ掻くように指先を蠢かせ…)
(同時に、ちくびを、ぢゅるるるるるっ……と盛大に音を立てて強く吸った)

【じゃ、これで……ね】
【こ、怖いよ。梓がこわいよ!!】

355 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/20(木) 23:13:41
>>354
そりゃ、誰にでもこうなってたら、えっちを通り越して変態です……ん、ぁっ。あ!
(精一杯の憎まれ口を叩くが、その後のちくびへの刺激にすぐに従順になって)
ちがっ、今日は本当に……だめ、あっ。や、それだめ……んぁっ。
(ぴんとなった乳首を転がされると、快感を我慢した口からはよだれが垂れて)

やだ。やめ……て……んぁ。
やっ……やだやだ……だめ、えっちになっちゃう……や、いっちゃ……んっ!
イッちゃう……んくうぅうっ!!……ん、あ、あっ!
(指が二本はいると小さいアソコはきつきつになって、澪先輩の指を締め付けて)
(奥の一番敏感な所を引っかかれ、胸も同時に刺激をされると大きく身体を反らせ、達してしまう)
(何度も何度もびくびくと痙攣をすると、アソコからは愛液が吹き出して澪先輩の指を汚す)


…………あ、はぁっ。
(激しく達した余韻で、しばらくソファの上で浅い息を繰り返していたが、ゆらっとそこから身体を起こして)
澪先輩、何で……いつもそうなんですか?いつも私が言っても止めてくれない。好き勝手ばっかり……
私が、どんな思いでやめてって言ってるか……澪先輩は分かってないです……
(絶頂後の朱に染まった顔で澪先輩を見ると、裾を掴んで)
今度は……私が好き勝手する番ですよね。澪先輩……んっ……んっ。ちゅ……
(ぐいっと澪先輩を引き寄せると、頬を両手で挟み唇を奪ってしまう)

【はい。ありがとうございます……良かったです?】
【怖い事はしませんよー怖い事はしませんよー】

356 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/20(木) 23:23:56
>>355
はぁ…。梓、今日もすっごく可愛かった…。
(梓を絶頂に導いた後、愛液に塗れた指をちゅぷん、と舐めて微笑む)

(しばらくぼーっと余韻に浸っていたから…梓の声色が変わったことに気がつかず)
……え?
だ、だって梓、梓のことが可愛くてしょうがなくて…ふぇ?
そんなことないよ、私は梓のことを思って――きゃっ!
(袖をつかまれて、引き寄せられると、思わず悲鳴を漏らし)
あ、梓、どうしたの? なんだかおかしいよ? 冗談…だよな? 好き勝手って……ンンッ!
(いきなり有無を言わさず唇を奪われて、目を白黒させる)
(今までにない強引さを見せる梓の様子に戸惑いながら、首を振って弁解しようとするが…手が外れない)
っ、んっ、んん、んむぅっ……。
(やがて唇の感触にだんだん思考が犯されていって…瞳がとろんとしてくる)


【な、なんで二回言うの!? こっ、怖いよあずさぁっ……】

357 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/20(木) 23:34:04
>>356
ん、ちゅ……ちゅっ。ん…んぅ、う……ちゅぴ…ん、んっ…
(静止しようとする澪先輩の手に指を絡ませ動きを封じながら、唇を割り舌を侵入させる)
(さっきされたみたいに、強引に舌を絡ませると吐息を漏らしながらも唾液を送り込んで)
ちゅ、ちゅぅ……ん、ちゅっ……ん……ぷぁっ。
(澪先輩の舌を唾液を塗れさせたあと、ちゅちゅ、っと舌ごと唇を吸って)
(ひとしきり吸い終わった後、ちゅぽっと音を立てながら唇を離す)

私の事を思って……なんですか?私が止めてって言っても続けるのが私の為なんですか?
解りました。じゃあ私も澪先輩が止めてももう止めません。澪先輩の為ですもんね。
(澪先輩のとろんとした瞳を見ると、胸が高鳴って)
(指を絡ませ、手を握ったままもう一方の手でブレザーのボタンを外しはだけさせる)

澪先輩の胸……やっぱり大きいです……服の上からでもこんなに分かるなんてずるい。
(ブラウスの上からつんつんと胸を突付くと、目を細め澪先輩の顔を見る)
(おそるおそる胸を手で包むとふにふにとやわめに指を動かして)

【え、えっと。私こっち側慣れてないから行き過ぎちゃうかもしれません】
【もし本当に怖くなったら言って下さいね?澪先輩が嫌な事は絶対しませんから】

358 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/20(木) 23:44:54
>>357
んんっ、んむ、ふあ、あんっ…ちゅ、うっ…!
や、らめッ……ふぁ、そんなぁ……んんっ、むふぅ……ああ…ン…。
(梓の温かい口の中に舌を引き込まれて、きゅぎゅっと吸われると)
(全身がぶるぶるッと痙攣して…恍惚とした気持ちになってしまう)
(それは表情にも表れる…。上気した頬と、濡れた瞳、とろんとなった目で…)
(たった今、自分の口を犯したばかりの梓のくちびるを、まじまじ見つめてしまう)

あっ、あッ、あんっ、ふぁ……だめ、だめだよあずさぁっ!
だ、だってわたしは、梓を気持ち良くしてあげようと、おも、おもってっ…!
だ、だめだってばぁ!
(梓のちっちゃな指が絡んでくる…。その執拗な絡ませ方から、梓がいつもと違うのを思い知って)
(それでも強く振りほどくことなんて出来なくて、ブレザーの前をはだけられても、ただあわあわと慌てるばかり)

わ、私だって、好きで大きくなってるわけじゃ…。
ひゃ、あンッ! ど、どうして突くの?! あずさ、そんなのだめだってば、ふぁ、や、ン!
(梓の突かれるたびに、柔らかな乳房はふにふにと形を変えて、健気に梓の指を押し返す)
(ちっちゃなもみじみたいな手に乳房を包まれると、ぞくぞくッ…と背筋が震えて)
ふぁ……ぁ、ずさぁっ……だめ、だめだよぉっ……っ、んんっ……。
(申し訳程度の梓の手首を掴んではいるものの、まったく力は入っておらず)
(だめ、だめ…と言葉では拒否しながらも、熱い吐息が漏れるのを抑えることはできず…)
(ソファの上で、いやらしく…もどかしげに…腰がうねってしまう)
(ブラのカップの中では、、、さっき梓をなじったの報いみたいに、ちくびがむくむく起きあがり始めてる……)


【あ、ありがとう梓…ぐすん】
【私はなんだか情けない先輩だな…】

【今日はこのくらいで凍結で良いかな?】
【次はいつにするかは…座談会が終わった後、来週に連絡するって感じで良い?】

359 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/20(木) 23:48:27
>>358
【な、何で泣くんですか。もう……はい。拭いてあげますね】
【そんな事ないですよっ。いつもいつも私良くしてもらってますので……恩返しです】

【解りました。じゃあ今日は一旦切っておきますか?】
【はいっ。座談会を挟むって言うのも何だか変な気分ですよね……うぅ】
【何だか私、澪先輩にしてあげれるなんてとっても嬉しいです】

360 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/20(木) 23:53:37
>>359
【そんなことないよ。梓が頑張ってるからみんなここに来るんだからね】
【これからも一緒に楽しもう】

【うん。それじゃあ今日はお休みにしよう】
【あははっ、それはそれで、これはこれだし…ね。みんなで居る時も同じくらい楽しいし】
【ありがとう。私も梓にしてもらうなんて、なんだか幸せだな…】

【それじゃ、今日はそろそろ落ちるね】
【ありがとう梓。おやすみなさい。また土曜日…】

361 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/20(木) 23:58:36
>>360
【そんな……私ががんばれるのも澪先輩を始め、みなさんのおかげですから】
【は、はいっ!これからも一緒ですよ!】

【そ、そうですね。今日もすっごく楽しみでしたけど、私座談会もすっごく楽しみなんですよ!】
【皆で話せる機会あんてあまりないですから……】
【私はいつもその幸せをもらってますから♪えっと……これからもヨロシクです!】

【はいっ。お疲れ様でした。私は伝言スレに寄ってから落ちますね】
【あい。おやすみなさい。まだ土曜日に、です】

362 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 20:57:04
こんばんは。
今日は梓主催の座談会の日だな…。最近先輩らしいことできてないし、今日はがんばろう…うん。

でも座談会って具体的に何をするんだろう?
みんなでお茶を飲んでお菓子食べておしゃべりしたりするのかな。


……あれ? それっていつもと同じような……。

363 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/22(土) 20:57:57
……よいしょ、よいしょ。
あ、そろそろ時間だ。早く終わらせないと。
(テーブルの上にお菓子やら、ティーセットやらを配膳しながら)

ふぅ……こんな所かな。
(あらかた準備が終わると、額を拭って、自分の席につきそわそわと先輩方を待つ)

【そ、それではお待ちしていますね!】

364 名無しさん :2010/05/22(土) 20:58:12
酒持ってきたけど、あずにゃんに怒られそうだから隠しておく

365 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/22(土) 21:03:53
え〜。あ、あっと。他に何か準備するものあったっけ?
ちゃんと全部用意したかな……あぁ、ムギ先輩がいないと分からない……
って、み、澪先輩に名無しさん!も、もう来ていらしたんですね。
ええっと、何もない所ですけど、どうぞゆっくりくつろいでいってください。

366 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 21:10:19
>>363
>>365
こんばんは梓。私もお土産を持って来たんだ。
(ドライアイスの詰まった紙袋を取り出して、その中に入ってるモナカアイスを机の上に広げる)

近所の氷屋さんで作ってるモナカアイスなんだ。
人気商品だからすぐに売り切れちゃうんだぞ。
とってもとっても甘くて美味しいから、みんなで食べよう。

>>364
こんばんは、名無し。
お酒はだめだぞ。うっかり置いておくと律や唯が飲んでしまって大変なことになりそうだ…。
というわけで私が没収するから、出すんだっ。
(はい、と手を出して)

367 名無しさん :2010/05/22(土) 21:13:35
怒られない…おつまみ混ぜるなら今のうち
(並べられたお菓子の中に、ピーナッツやらチーズやらするめやらをちょこちょこ盛り込んで)

……澪に怒られた
はい
(酒のたくさん入った袋の中から一本だけ、イチゴ味のチューハイを差し出す)

368 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/22(土) 21:16:10
>>366
はいっ。こんばんは、澪先輩。
え?お土産ですか?わ、わざわざすみません。

わっ……わわっ。美味しそうですねー。モナカのアイスですか?
に、人気商品ですか……もしかして行列とか出来ちゃう系なのかな……
それじゃ、皆でいただきますね!この気遣いが唯先輩や律先輩とは違いますね。
(さらっと失礼な事を言いながら、澪先輩を見てにっこりと微笑む)

>>367
あ、名無しさんも。差し入れを持ってきてくれたんですかー。
なんだか乾物系が多いみたいですけど……ありがとうございます。

……ん?何ですか?そのジュース。
(澪先輩に缶を差し出している様子を見て首をかしげて)

369 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/22(土) 21:18:06
たのもーーーーーっ!
(ガララッと勢い良くドアを開けて部屋に入り、軽く手を上げながら梓達の方に歩み寄って)

やっほ、梓。先に来て準備とは関心関心!
この調子だと私達が卒業してもティータイムの伝統は守られそーだな!
(陽気に言いながら梓の背中をポンポンと叩いて)

さーって、どんなお菓子が用意されてるのかなーっと…
なんだ、チーズとかピーナッツがあるぞ。渋いなー。
(そう言いながら、ピーナッツをひょいひょいと摘み)

370 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/22(土) 21:23:10
>>369
ひっ!
(勢い良く開くドアに驚いてびくっとする)

も、もう。律先輩。その入り方どうにかならないんですか?
毎回びっくりするんですけど……いや!ティータイムの伝統は引き継がないですよ!
(ぽんぽんと肩を背中を叩かれながらも、頬を膨らませて)

あ、もうっ……ま、まだいただきますしてないんですからぁ……
(律先輩の分のお茶を用意しながら)


【そういえば……具体的にどうするか決めてないんですよねえ……】
【返事の返し方とかもいつも通りでいいんでしょうか?】

371 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 21:23:51
>>367
素直でよろしいっ。
私たちはまだ高校生なんだからな。今日は楽しい座談会だけれども、ハメを外しすぎるのはダメだ。
……ん? なんだ名無し。いちごジュースも持ってきてたのか。
あんまり見ないメーカーのだね。新製品?
(不思議そうに見慣れないデザインの缶を手に取り)

>>368
ふふっ。ムギがいない分、私がしっかりしないとだめだからな…。
梓に任せきりだと先輩としてアレだと思うし。
そうなんだよ。今日もちょっと行列出来てたけど、がんばって並んで買ってきたっ。

トンちゃんには……アイスは食べられないと思うから、最中の皮をちぎってあげたらいいかな?
(後ろの水槽をこわごわと振り向きつつ、おずおず訊ねる)

372 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 21:26:37
>>369
相変わらずお前は騒がしいな律!
軽音部の部室は道場じゃないんだぞ? もっと普通に入ってくればいいのに…(ぶつぶつ

名無しが持ってきてくれたんだ。>>367
確かにいつもとは違うラインナップだな。いつも私たち、甘いモノばっかりだし…。
たまにはこういうのもいいかも?
あ、律、私が買ってきたモナカアイスがあるから食べてくれ。
ただし! ひとりいっこだからなっ! 二つ食べるなよっ。唯の分がなくなるからなっ。

373 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/22(土) 21:27:29
>>371
あ、あはは。ムギ先輩も普段からしっかりしてるとは言いにくい所ありますけどね……
いいんですよっ。今日は私が皆さんをおもてなしする日です。
そうなんですかっ。澪先輩って行列とか並んでて、いざ自分の番が来た時とか緊張してそうですよねー。

え?あ、ああ。トンちゃんにはあげなくていいですよ。
ちゃんと、トンちゃん用の餌がありますから。
(そこら辺は意外とドライな様で、かしゃっと餌の入った袋を揺らしながら何食わぬ顔で)

374 名無しさん :2010/05/22(土) 21:27:40
>>368
しまった、サラミも買ってくれば良かった
ジュース?
あー、これはあずにゃんみたいなお子様にはまだ早いかな
(目線をそらし斜め上を見てとぼける)

>>369
律っちゃん、甘いお菓子よりピーナッツか
イケる口だな

>>371
新製品新製品
飲み物の移り変わりって早いよね〜
(勘違いにあえてツッコまず)

375 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/22(土) 21:32:02
>>374
あ、サラミって美味しいですよねー。私結構好きですよ。
え?あ、はい……それジュースですよね?
なんですかそれ……私は乳児とかじゃないんですから、ジュースくらい平気ですよっ。
(意地悪を言われたのと勘違いをして、ムッとした顔をしながら)

376 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/22(土) 21:34:00
>>370
登場するときはインパクトが大切だろ?それは日常生活でも同じだ!
なにっ、引き継がないのか!?私らはともかく、残されたさわちゃんがどうなるかわからないぞ!?

あっと、まだ皆食べてなかったのか。
ちょっとだけ遅れちゃったからさー。
あぁ、私も少しだけお菓子持ってきたから。
(いすに腰掛けると、市販の小分けされたクッキーやらチョコレートをテーブルに置いて)

>>372
騒がしくてこそわれらが軽音部!
澪が相手でもこれだけは譲らないぜ!
(梓をびっくりさせてもまるで悪気無し)

なんつーか…おつまみみたいな?ま、いっか。
おおっ!流石澪、気が利くなー!やっぱ暑くなるとこーいうのが食べたくなっちゃうよなー!
(モナカアイスを手に取るや、すぐに包装を破って。)
ん?なんか言ったかー?澪
(そう言いつつ二つ目の包装も破ろうとして)

377 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 21:36:21
>>370
【そうだね。いつも通りでいいんじゃないかな?】
【なかなか時間が合わなくてみんなでは集まれないから、これを機会に…ね】

>>373
梓がもてなしてくれるの? ふふっ、じゃあお言葉に甘えようかな…。
(椅子に腰掛けて、かいがいしく準備する梓の様子に目を細める)
う、、、実はそうなんだ。
いざ自分の番が来た時に声が裏返っちゃって…そのせいで焦って小銭床にばらまいちゃうし…
踏んだり蹴ったりだったんだ……。私の涙がしみこんだ最中アイス、味わって食べて欲しいっ。
(ぐすん、と涙ぐみながら梓を見つめ)

そうなの!?(がーん
やっぱりこういうのを上げたらダメなのか…。トンちゃんと打ち解けようと思ったのに…。
(しょぼんと肩を落とし)

378 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/22(土) 21:37:09
【んー、どうしよっか。流れに合わせてドンチャンかなって思ってたから私も特に考えてなかったなー。】
【とりあえずはいつも通りって感じがいいんじゃないかなー。】

379 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 21:41:09
>>374名無し
これから夏にかけていろいろ新製品が出てくるよな…。
じゃあこのいちごジュースは私がもらってもいいかな?
後で唯が来たら乾杯しよう…。

>>376
お前は無駄にインパクトがありすぎなんだっ!
ていうか私たちにインパクトを与えてどうするんだ? 私はそこまでエンターテイメントに飢えてないっ。
……はぁ、まあ確かに律の持ち味はそういうところだけどな。
(反省の様子まるでナシな律に、あきらめ顔)

言われてみれば名無しが用意したのはおつまみっぽいな。
まぁ、たまにはこういうのもいいんじゃないか? いつも甘いモノばっかりだしな――って待てっ!!
何をナチュラルに二つめを食べようとしてるんだお前はっ!
唯のぶんがなくなっちゃうだろっ!
代わりにこれでも食べておけっ!
(律の手からモナカを奪い取り、代わりに名無しが持ってきたチーかまを手渡す)

380 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/22(土) 21:45:54
>>376 律先輩
日常生活でそれ程のインパクトは必要ないと思いますけど……それに律先輩のはインパクトじゃなくてただ騒がし……
引き継がないですよっ。今年新入部員が入って来なかったのは、きっと今年でその伝統を止める為なんだと思います。
先生については……まあ、残念ながら……

べ、別にいいですけどね。そう改まった事する訳じゃないですし……はい、どうぞ。
(律先輩の目の前に紅茶を注いだティーカップを置いて)
え?り、律先輩がまさか……そんな気遣いを……
(口元に手を当てて大げさに驚いて)

>>377 澪先輩
はいっ。おまかせ下さいね!と言うわけでどうぞ……
(澪先輩の前にもティーカップを置いて)
あと、お菓子とかも自由に食べてくださいね。
え、あ……あ〜っと。実際にそうだったんですか。あはは……じ、ジョークで言ったんだけどな。
はいっ!じゃあ、ゆっくりと味わって食べたいと思いますっ!
澪先輩の涙が染み込んでるならちょっとしょっぱさもあって美味しそうですよね。な、なんて……
(澪先輩を元気付けようと冗談っぽく言ってみて)

はい。あまり人のものは上げない方がいいみたいです。
あ、あれ?えっと……ほ、ほら!後でこっちのご飯を上げてみてくださいっ。


【了解です!じゃあ、今回はとりあえずこんな感じで……】
【もっとこうクロストーク的な事もできるといいですねっ】

381 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/22(土) 21:53:49
>>374
いや、軽音部じゃあんまこういうの食べないからさ。
つーか持ってきたのはやっぱり名無しか。道理で爺くさいのが混じってる思ったよ。
(なんていいつつ、おつまみをひょいパク)

>>379
なんと!受験勉強で荒んだ澪の心を少しはユーモアをあげようと思ったんだけどな!
あはは、流石澪!私と長い付き合いだけあるなー。
(諦め顔な澪とは対照にあっけらかんとした顔をして。)

ほふぇ?
(アイスモナカを加えながらで変な声を出し。)
あー、これ唯の分だったのか!?
…知らなければ無いと同じじゃないですかね澪さん…
(ちーかまを受け取りつつも、こそこそと耳打ち。)

>>380
騒がしいかー、私にとってはほめ言葉だなっ!(えっへん
んなっ!?せっかく私達が築きあげた伝統も今年で最後か!?でもさー、ゆるーい時間があってこその軽音部じゃないかぁ?

お、サンキュ。ま、皆でお茶すんのもいつもの事だもんなー。
(紅茶を受け取ると早速啜り。)
…………なんだそのリアクション。私だってこれくらいするわいっ!
まさか私や律は気遣いができないとかそんな話をしてたんじゃないだろーなっ!?
(じろりと睨みながら、びしっと指差して)

【クロストークかー。せっかく皆集まったんだしね。よし、次から少し意識してみるかー。】

382 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 21:54:38
>>380
ありがとう。いただくよ。
名無しが持ってきたおつまみも合わせて、かなりの量だな。
唯が来たら一気に減っちゃうと思うけど。
ジョークのつもりだったの? ふふふ、梓…私の人見知りと緊張しいを甘くみたらダメだぞっ。
知らない人と目が合うともうそれだけでビクッてしちゃうんだぞ…。
いきなり声なんかかけられたら…思わず声まで出ちゃうんだ…。
(澪はネガティブさを後輩にひけらかした…)
ぐすっ…うん、塩キャラメルとか美味しいしな!
(そして何故か元気づけられた…)

え? い、いや、そ、そこまで率先してエサをあげたかったわけじゃ……
で、でも梓が言うなら、後でちょっとあげてみようかな…?
(おそるおそる、上目遣いに)

【クロストークか。「みんなで会話してる感」があればってことだよね?】
【ゲームとかやれば、多分そういう感じになるかも?】
【とりあえず唯が来たら考えてみようか?】

383 名無しさん :2010/05/22(土) 21:55:54
>>375
サラミの辛さがまた合うんだこれが
ん?んーまぁジュースみたいなもんだな
あずにゃんも欲しいの?

ふむ、具体的に何がしたいか、次回に向けてこの場でアンケートしてみてもいいかもね

>>379
欲しいならどうぞ
そうだなー夏って言えばやっぱ炭酸系が増えるのかな
コーラも新しいの出てたし

>>381
誰が爺か!
このゼントルメンになーんてこと言うんだ
律っちゃんにはあげないからな!

384 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 22:04:29
>>381
お前にはいつもユーモアをもらってるから心配しないでくれ。
むしろもらいすぎて供給過多になってるぞ。自重してくれると助かる。
受験勉強か…。そうだな、確かにこれからますます大変になるな。…そういう律は大変じゃないのか?

……もう咥えてるし!
いや、知らないも何も思いっきり歯形がついてるだろ、お前の!
唯と間接キッスだぞ! しかもあんまり嬉しくない感じの!
しかもちーかまは受け取るのかよ! 節操なさすぎだっ!


ハァ、ハァ……ツッコミ過ぎて疲れてきた…。

385 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 22:07:41
>>383
炭酸はあんまり得意じゃないんだけどな。喉でしゅわーってなる感じがちょっと…。刺激が強くて。
でも時々無性に飲みたくなる時はあるな。
コーラよりもサイダーがいいな。あとはメロンソーダ。

ん、ちょっと歌詞のイメージがわいてきたかもっ。
コーラ、コーラ、しゅわしゅわコーラ、しゅわしゅわタイム…あいふぃーるこーく…。
(ぶつぶつ)

386 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/22(土) 22:07:55
>>381 律先輩
あ……利かない。何かどんどんずうずうしく……
ええ。今年で最後ですよ。だから、今のうちに楽しんでおいて下さいね。
それがおかしいんですよっ。軽音部なんですから、練習がメインじゃないと……

そういえば……いつもと変わらないですよね……ま、まあ細かい事はいいんですよっ!
(手をぶんぶん振った後、自分のカップにもお茶を淹れて)
い、いやぁ…・・・律先輩。大人になりましたね……こんな事が出来るようになったなんて。
え?あ、あれ?その話聞いてたんですか?じ、地獄耳ですね……
(たじ、と後退りしつつ、たらりと汗が垂れて)

>>382 澪先輩
そうですねぇ。意外といっぱい集まっちゃいました。
でも、ムギ先輩がいないから、いつもの高級感がないですよね……
唯先輩の分を残しとかないとうるさいですからね。もう……こんな日まで遅刻なんて。
あ、あはは……だってお店じゃないですかぁ。店員さんとかもダメなんですか?
み、澪先輩ぃ……それじゃただの挙動不審じゃ……
(なんともいえないと言う顔をして)
そうですね。しょっぱさって甘さを引き立てますし……それに澪先輩の涙なら大歓迎ですっ!
(何故か妙に力強く)

そんな怖がる事ないですよー。別に噛み付いたりしないと思いますし。
うん。ちゃんと私が見ていてあげますから、心配しないで下さいね。
(怯えるような澪先輩の目線に笑顔を返す)

>>383 名無しさん
そうですよねー。ちょっとピリってした感じが炭酸のジュースと合いますよね。
ジュースみたいなって……ジュース以外の何がありますでしょうか……
いや……別に欲しくはないですけど。どうせ私はお子様だから飲めませんしねえ。
(いじけたように唇を尖らせて)

ああ、なるほど。それもいいですねー。ありがとうございます。

【ま、まあ。あまり深く考えなくてもいいですよー】
【何かこういう感じでも十分楽しいですから♪】

387 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/22(土) 22:18:58
>>383
いやだって私らの集まりにおつまみって、明らかにおっさんくさいだろ!
それにゼントルマンを自称するんだったら、もーちょっとケーキとかオシャレなお菓子を持ってくるんだなっ!
…で、何か言ったか、名無し?
(おつっみをひょいひょいぱくぱく)

>>384
なーんだ、つれないなー。
こういうのは多すぎていいくらいだぜー?唯を見てみろっ!供給過多なんて絶対に言わないぞ!
…あぁ、そうそう。私も受験生なんだよなー。…まぁ、私には優秀な先生がいてだね…。
(澪の肩を叩きながら、頼りにしていると言わんばかりの視線)

なっ!嬉しくないとはなんだ嬉しくないとは!
私と間接とはいえ間接キスできる唯は超が付くほどの幸せ者だろっ!
………うん、言い過ぎた。
ま、まぁ唯ならあんま怒らない…かもなぁ?
(いそいそと齧りかけのアイスモナカを袋の中に戻し。)

おいおい、澪。そんなんじゃ唯が来たらもっと大変だぞー?

>>386
そりゃ、練習が一番大切だけどさー…それはそれで寂しいな。
梓部長の下、体育会系みたいなビシバシな軽音部にするのか!?

ま、このいつものティータイムが楽しいんだ。
ん?そりゃ梓に比べれば軽音部は皆大人だろー。
(けらけらとからかう様に言って。しかし梓が噂していたと聞くとすぐに暗い表情になって)
…………でもそういう話をしてたんだな梓〜?
(ゆらりと近づいて梓のツインテールを両房掴んで)

【それじゃ、唯が来たらちょっとだけ考えてみるか。】

388 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 22:23:23
>>386
ムギが居てくれないと、私たち合宿にも行けなかったからな…。
紅茶もただのティーパックになってただろうし、クッキーもカントリーマァムが精一杯だったかも知れない。
好きだけどな、カントリーマァム。
フフッ、唯は遅れるって言ってたからな。梓、唯がいないと寂しい?
(悪戯っぽく目を細めて訊ね)

店員さんと目を見て話すのは至難のワザなんだ…。
いつもうつむき加減に、レジの横に置いてあるレシート入れあたりを見つめながら
「あ、はい…」とか「いいです…」とか、ぼそぼそ呟くしかできない…。
挙動不審!? そそ、そんなことはないはずだっ! 私は目立たないよう、不自然じゃないよう、
精一杯気を遣っているはずなのに……っ。
(と言いつつ、足はがくがく震えて目は涙でいっぱい)
そ、そう? ……えへへ♪
(梓に褒めてもらえて、ようやくぱぁっと表情が明るくなる)

そうなの? じゃあ上げてみようかな…。
(梓からエサ袋を受け取ると、ひとつまみ掴んで)
と、トンちゃーん、エサだぞー。今日は座談会だから、トンちゃんも食べてくれ…。
(水槽のフタを開けて、おそるおそるエサを入れると…すぐにまたフタを締めてしまって)
はぁ……き、緊張した……。た、食べてくれるかなっ……?
(水槽越しに、トンちゃんのブタさん鼻を見つめる)

389 名無しさん :2010/05/22(土) 22:25:45
>>385
サイダー、ラムネとかもいいな!
夏っぽくて

(小声での作詞に耳をそばだて)
すごいよな澪は
ちょっとしたきっかけでそういうことが出来るのか
創作性って貴重なスキルだよ、うんうん
(素直に感心してみる)

>>386
ジュース以外の……
そのお茶とかもジュースじゃ無いじゃん
(卓上のカップを指さす)

じゃあ、レディなあずにゃんにはこっちをあげよう
(パイナップルの絵の描かれた缶を差し出し)

>>387
真の紳士はそういう対外的な事には気をかけないのさ
っつーか爺臭い良いながら嬉々として喰ってるじゃねぇか
律っちゃんにはこれっ、この袋に入ってるやつ!あげないからな!
勝手に撮っちゃ駄目だかんな!



よしよし、人集まって良かったなあずにゃん
んだば、オラァそろそろ田舎に帰ぇるだ
持ってきたやつとか、この辺に置いとくから好きにしておくんな

(ゴトっガラガラと、重そうな袋を部屋の隅に)
じゃあな!
(身を翻し、軽快な足取りで退室)

【ってなわけで名無しはクールに去るぜ】
【またねー】

390 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/22(土) 22:29:22
やほぉ〜い、ただーいまぁーっ!遅れてごめーんねぇ〜…?
(カチャっとドアを開け、ゆるゆるな顔でみんなに手を振って)

……はふっ!おお、おかしパラダーイスっ?!やったぁぁぁ〜&hearts;さすがTHE☆談会!
(部室内のお菓子や飲み物の山にキラキラーンと夢見心地な顔をし)
(ばんざいしながらふら〜っと席について)

そーだそーだ、こんなにお菓子があるのにアレかもしれないけど
憂が手ぶらで行っちゃメ!って言って、クッキー焼いてくれたんだぁ…
お土産に持って帰って、お家でたべてぇ?
(言いながらテーブルの上に人数分ラッピングされたクッキーを置き、代わりにポッキーをひょいぱく)

もふ…ところでいま何のはなししてたの〜?
は…!ななくーんっ、そのジュースなにぃ?
私走ったから喉かわいちゃったよぅ、もらっていーいー?あと、りっひゃんのもっへるあいすおいしそぅ…もふ。
(片手づつりっちゃんとななくんへ出して、目を輝かせながら頂戴のポーズ)

【わぁわぁ、こんばんはだよぅー!】
【んと、帰ってきたばっかりで少し反応遅れちゃうかもだけど、ごめんねっ(びし】

391 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 22:30:36
>>387
まぁ、唯はいくら食べても太らないらしいからな…。
憂ちゃんが作る大量のご馳走もばくばく食べてるみたいだし。羨ましい…(ぼそっ。
私も、ってそんなの当たり前だろ?
まったく律はあいかわらずだなー。もう高三なんだからちゃんと一人で勉強出来るようにならないと――って頼る気マンマンっ!?
りつぅ〜、ちょっとは真面目になろうよ! そんなんじゃ同じ大学行けないかも知れないぞ!

そうだ、言い過ぎだ。
(こくんと頷く)
まぁ、唯なら気づかずにふつーに食べちゃいそうな気もするけどな。
……いや、食べ物のことだから気づくかな?
って本当にそのまま戻すのかよっ!? ……まぁ、いいか。その時はその時で。

お前たち二人は私をツッコミ地獄に突き落とす気か…?
ムギが居てくれればまぁまぁまぁとなだめてくれるけど、いないから行き着くところまで行っちゃうぞ!?

392 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/22(土) 22:33:31
>>387 律先輩
寂しくないですっ。普通はそういうものなんですからっ。
体育会系かどうかは分かりませんが、今の軽音部とは全く違った形にはなるでしょうね。
……ま、まあ。だから今年一杯は今のままでいいですけど。
(少し顔を赤くし、口元に手を持って行きながら咳払いをする真似をして)

ど、どういう意味ですかー!身長ですか?それとも胸ですかっ!
(ムッとした表情になって、律先輩を睨みつけるが)
え?い、いや……じ、冗談ですって……まさか私がそんな事するはずが……
ひっ!り、律先輩〜。顔が怖いですよ〜。あ、あとおでこがまぶし……
(脂汗をかきながら、ツインテールを掴まれると、一生懸命目をよそにそらして)

【お任せいたしました!部長!(この期に及んで人任せ)】

>>388 澪先輩
実は軽音部に取って一番大事なのってムギ先輩かもしれないですね……
まあ、ティータイムの習慣がないどころか、軽音部が始まってないですからねぇ。って事はあの人が元凶か……
(ムギ先輩の笑顔を思い出しながら、ぐっと拳を握り締める)
へっ?!な、何言ってるんですか!べ、別に寂しくなんてないですよっ!
(びくっとしながら慌てて否定して)

……み、澪先輩?その言葉だけ聞いてると本当にダメな人……
その気の遣いぶりが不自然になっちゃってるんですよね。
ただでさえ澪先輩は目立つ容姿なんですから……
あ、逆に思いっきり目立ってみたらどうですか?コスプレして出掛けたりとか……
(震える澪先輩をよそにとんでもない提案をしてみて)
え?あ……は、はい。ふふ……
(意外と澪先輩が喜んでくれたのでこちらも笑顔を返して)

……み、澪先輩……そんな緊張しなくても。
(餌をあげる様子を見て苦笑しながら)
大丈夫ですよ。トンちゃんは食いしん坊ですから。
あ、ほらっ。見てください。ちゃんと食べてますよ?
(澪先輩の隣で水槽を覗き込んで、餌をつつき始めたトンちゃんを指差す)

393 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/22(土) 22:35:18
>>389
……って!!がびーんっ!いれちがいの刑……っ?!
あぅぅ、ななくーん帰っちゃうの〜…?
(超残念そうにしょぼんとした顔で、差し出した手をふわふわさせて)

じゃあじゃあ、この缶ジュース?はみんなで貰って飲むねぇ〜?
えへへ〜……こんどはゆっくりお話しよーね、差し入れありがとーぉっ。
(クールな後姿に両手でぶんぶん手を振って、お見送り)

【クールガイだね!さすがななくんっ】
【…とゆわけで、また私ともお話してね?ありがと〜っ】

394 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 22:37:00
>>389名無し
そ、そうか?
確かに作詞は私の本当にやりたいことっていうか…う、うん、そう言う風に言ってもらえると自信がつくよ!
これからもがんばる!

もう行くのか? ありがとう名無し。
また遊ぼうな。

>>390
こんばんは唯。遅いぞっ。
みんなお前を待ってたんだからなっ。お菓子だってこんなに用意して…って、さっそくロックオンしてる…。
(お菓子の山に目をきらきらさせてる唯を見て、苦笑)

さすが憂ちゃんだな。
いいんじゃないか? 憂ちゃんのクッキー、私好きだし。ありがとう。頂くよ。
……えっと、私のお土産のモナカアイスもあるんだけど、まぁ、その……えと、良かったら唯も食べてよ…。
(と、さっき律が食べようとして律の歯形がついているモナカアイスの包みを)
(視線を逸らしつつ、すすっと唯の方へ押しやる)

395 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/22(土) 22:38:08
>>389
いや、こういうおつまみって中々止まらなくってさー。(ぽりぽり
…私は爺くさくないからな!?
…っと、名無しはもう帰っちゃうのか。もうちょっと居りゃあいーのに。
はいはい、食べないから安心しろよー。
…さて、何があるかなー?
(軽く手を振って七誌を見送り。名無しの姿が見えなくなるや否や袋の中を物色しはじめ。)
【お疲れ様だ名無し。またなー。】

>>390
おーっす、唯!良く来たなーっ!
(両手を振って唯を歓迎して。)
おっ、憂ちゃんのクッキーか!これは上手そうだなー…うん、上手いっ。
(早速クッキーを口に運び。美味しさに笑顔をこぼして。)

え、え〜っとだな…まぁ皆のお菓子がおいしーなって話だっ!
お…おう、唯!これは澪がもって来た…………えーっと。あれだ!
三日月形アイスモナカだっ!美味しいぞー!
(そう言って歯型クッキリなアイスを唯渡す。目を輝かせてる唯を見てると、少しだけ心が痛む…。)

396 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 22:40:01
それじゃ唯も来たことだし…。
(いそいそと鞄から何やらノートを取り出して)
えー、こほん。実は、今日の座談会を盛り上げるために、何か出来ないかなって色々と考えてて…。
それで、その、新作の詩の朗読をしようと思って、作ってきたんだ!
読んでいいかなっ?
(目をきらきらさせながら、唯、律、梓を見回す)

397 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/22(土) 22:40:50
>>389
そ、そういう意味じゃなくてですねっ。
そんなピンク色の缶だったら大体ジュースじゃないですかぁ。
ああ言えばこう言うはなしですよ!名無しさん。

はいっ。もう立派なレディですからね。
(むん、と胸を張りながら)
え?何ですかこれ……あ、パイナップルジュース。はい、いただきますね。

え?あ、はい。ありがとうございます♪
か、帰っちゃうんですか?!今から盛り上がる所なのに……
何かわざわざありがとうございます。ゆ、有効に使わせてもらいますね。

は、はいっ。それじゃまた……
(退室する名無しさんの背中を手を振って見送る)

【はいー。ありがとうございました!】
【またお会いしましょう!】

>>390 唯先輩
……あ、唯先輩……おほんっ。
(入って来た唯先輩を見て、一瞬パァーっと顔を明るくするが、咳払いをしていつもの顔に)
もう。何してたんですか。こんな日にまで遅刻だなんて……はい、ちゃんとお菓子も残ってますから、早く座って下さいっ。
(ぺしぺしと自分の隣の席を叩いて)

わっ……憂のクッキーですか?嬉しいなぁ……
(ラッピングされたクッキーを受け取って)
って、憂も呼んでくれば良かったじゃないですか。

【唯先輩、こんばんは!】
【自分のペースで楽しんで下さいね】

398 名無しさん :2010/05/22(土) 22:42:48
>>393
(急に扉がガチャっと開き)
「ななくん」ってなんか斬新な呼ばれ方だな
他の名無しに会った時には「へぇ、アンタも『なな』っていうんだ」って言わないといかんのか
ああそれとその袋の中だけど、チョコレート味のがあるんだが唯にはそれを勧めておく
ショコラブルワリー、とか書いてあったかな
んじゃな!
(ばたん)

399 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/22(土) 22:42:59
>>396
え……?し、詩の朗読ですか?
え、えっとぉ……
(律先輩と唯先輩に目配せをして)
ぜ、是非お願いしますぅ。
(無理やりにでも笑ってみせて)

400 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 22:45:54
>>392
ムギは軽音部の良心であると同時に、お母さんみたいなポジションだからな…。
こないだ間違えて「お母さん」って呼んじゃったことも……う、うう、はずかしいっ…。
ムギは普通に「なあに?」って返してくれたんだけど、その優しさが逆に痛かった…。
(その時のことを思い出して、赤面っ)

フフッ♪ その唯が来たみたいだな。これで梓のもっと元気なところが見られる…かな?
(悪戯っぽく笑いながら)

わ、私ダメな人ですか!? そんなっ…わ、私は普通なはずだっ。
ふつう、ふつう、目立ってないめだってないメダッテナイ……。
(耳を塞いでイヤイヤ首を振りながら自分に言い聞かせ)
こ、こすぷれして出かけるって、そんなさわ子先生みたいなこと言わないでよ梓ぁぁっ…。
そんなことしたら、視線が突き刺さってきて…血みどろになって死んじゃう…。
モノの喩えじゃないぞ。本当に血を吐く自信があるんだぞっ…。
(意味不明なことを力説っ)

ほんとだ、トンちゃん食べてる…(ほっ
こ、これでトンちゃんとの距離がちょっと縮まったような気がする…!
(澪はレベルアップした…!)

401 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/22(土) 22:48:42
おーっと、澪が何かしてくれるみたいだぞーっ!
(澪が改まって何か言うと、大げさに拍手したりして)

…って、詩…詩か…!
(梓が目配せをする。言いたいことはわかると、小さくうなずき返し。)
い、いや。澪もたまには格好いい歌詞を書くこともあるし…
よし、澪。やってみろーっ!
(まずは聞いてからだな…と思いつつ澪を囃し)


【梓に部長って始めて言わらた気がする…】
【特に何かするわけじゃないけど、澪の発表会があるから一旦返事を切るぞーっ!】
【…いきなりこれで唯には悪いけど…】

402 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/22(土) 22:54:38
>>400 澪先輩
り、良心。なのかなぁ……でも確かにお母さんみたいですよね。
あはは……それはやっちゃいましたねぇ。一番恥ずかしいパターンじゃないですか。
ムギ先輩……そこは突っ込んであげなくちゃダメです……でも、グッジョブです。
(空中に浮かぶムギ先輩の顔に親指を突き出して)

な、何言ってるんですかぁ。別に唯先輩が来たからって元気になる訳じゃ……
(赤面しながら、顔を逸らしてお茶を啜る)

ふ、普段はすっごく頼れる先輩なんですけどね……
あ。み、澪先輩が心の迷宮に……ど、どうしよう。
(わたわたと手を宙にさ迷わせながら)
いやぁ。意外と荒療治になっていいんじゃないかなぁって……でもそれは私でも無理ですし澪先輩には……
って、ち、血みどろですかっ?!血を吐く自信なんて持たないで下さいっ!
よ、よくこの人がライブとか出来るなぁ……逆に尊敬しちゃう。

はい。なんだかいつもより食いつきがいい気がしますよ!
きっと澪先輩の手からくれたものだからですね♪
(子供を褒めるみたいな口調でにっこりと)

403 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/22(土) 22:55:55
(対応は律先輩に任せよう……とこころの中で丸投げをして)
わ、わぁ〜……澪先輩の新作楽しみだなぁ……
(顔を引きつらせた笑顔を浮かべたまま、ぱちぱちと拍手)

【まさか……毎日言ってますよ。心のなかで】
【はいっ。了解しました!】

404 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/22(土) 22:57:58
……詩の……朗読……?澪ちゃんっ…!新作できたの?最近ぺーすはやいねぇ…?
(ぴく。といきなり動きを止めて)
(きょろきょろ周囲を確認してから、澪ちゃんをじーっと見て)
(とりえあずふにゃっと笑い、手を叩いてみる)

>>394澪ちゃん
へへへぇ〜…ごーめーんっ、じゃあお言葉に甘えてっ!
みんなが用意してくれたお菓子は私が責任もって食べるね、澪ちゃん!
(苦笑する澪ちゃんを横目に、ぺふりと胸を叩いて宣言)

うん、憂もよろこぶよぅ〜っ。
……んぅ?アイス?食べたいたべたぁい〜!これもらっていーのー?…なんかあけやすい?
(コリコリコリ…とリスみたいに口だけでポッキーを食べ進めつつ)
(運ばれたモナカアイスの包みを開いて、あーん、と大きく口をあけ)
もふ、おいひぃぃ…っ&hearts;
でも澪ちゃーん、このアイス、なんか変わったもようだねぇ?細かくくぼみがはいってる〜もふ。
(皮の部分の、軽く齧った跡みたいな所を指差しながら、特に気にせずもぐもぐ)

>>395りっちゃん
やふー!りっちゃぁ〜んっ!
(ビシっとりっちゃんに向けてVサインを送り)
えへへ…うんっ、憂にも伝えとくねぇ、食べてくれてありがとーぉ。

はふ、なんらそっかー、三日月型なのか…どーりで斬新なデザインだとおもっふぁよ?
もふもふ…でもおいしーね!……んぇ、りっちゃーん…どしたの?
たべすぎ?お腹でもいたいの〜…?
(渡されたアイスをぱくぱく食べ進めながら、ちらりとりっちゃんの顔色を伺い)
(頭に?を浮かべながら顔を覗きこんで)

>>397あずにゃん
あっ、ずっ、にゃぁ〜ん♪ごめんねぇ、さみしかったぁ〜?
(入ってきてそうそうむぎゅーっと抱きついてすりすり)
(そして怒られる前に素早く言われた隣席へ着席。)

……はふ、そーだよね、私も誘ったんだけどねぇ、
「軽音部の集まりなら、部のみんなで楽しんできて?」って言われちゃったんだよぅ〜
こんどは頑張って憂もつれてこよっかなぁ?えへへ。

【ん、ありがとーぅあずにゃんっ!】
【ちょっと一旦まとめておへんじ送るね、とぁ…っ!】

405 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 23:00:47
>>399
そうか? ちょっと恥ずかしいんだけど、でも、梓がそういうなら…。
(などと言いつつ、ウズウズと体をくねらせている)

>>401
は、恥ずかしいだろ律ぅっ!
別にそんなたいしたものじゃないから、ふつーにしていいからな、ふつーに。
(などと言いつつ、えっへんと胸を張り)

どうしたんだ律も梓も、二人でアイコンタクトなんか取ったりして。
そんなに期待されたら、朗読しづらいじゃないかっ。(てれてれ)

>>404
最近、創作意欲を刺激されることが多くって。
文化祭に向けて曲のストックも作っておかなきゃならないからな!

――それじゃ。えー、こほん。

『夢色モナカアイス』 作詞:秋山澪

♪今日のおみやげ モナカアイス (もなもな♪)
♪とっても有名 いつも行列 モナカアイス(もなもな♪)
♪モナカはさくっと アイスはひやっと
♪でもわたしの恋は うまくいかない
♪いつもガリっと それでダメっと
♪Ah わたしの恋ー わたしの夢ー
♪モナカアイス みたいにー もなもなしたいのー
♪もしあなたが モナカになってー
♪アイスなわたしをはさんでくれたらー
♪きっとわたし もなもなしちゃうぞ♪(もなもな♪)


……以上です。
(ぺこり、と頭を下げた)
(それから顔だけをチラッとあげて、「どうっ?」と言わんばかりの得意げな表情で)
(3人を見回し)

406 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/22(土) 23:05:54
ゆ、唯っ!澪の朗読が始まるぞ!ちゃんと澪の方を見なきゃ失礼だぞっ!
(アイスの事をごまかしつつ、澪の方を指さし。)

い、いやいや。少し不あ…いや、楽しみでっ!
ま、まあ静かに聴くからやってみろっ!
(澪が一つ咳をすると、朗読会が始まる。)
(予想通りというか、なんというか…全身が痒くってもどかしい感じになってきて。)

え、あ、あー………まあ、うん。
(反応に困っていると、澪が私達を見回してる。まさか感想を求めてるんじゃ…)
(どうする、呆気に取られて感想なんて…!)

………あ、梓!どーだった!?今の!?
(とりあえず梓にぶんなげた。)

407 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/22(土) 23:07:53
……
(澪先輩の詩を聞きながら梓は思った)
(「この人の恥ずかしいって、何が基準なんだろ……あともなもなってなに?」)

……え?あっ。は、はぁ……
(返答に窮しおろおろしていると律先輩と目が合い、振ろうとした所)
えっ?!うぁ……さ、先越されたっ……え、え〜っと……

あ、唯先輩っ!ど、どうでしたかっ?!
(ぐりん、と勢い良く首を横に振り、隣の唯先輩へパス)

408 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/22(土) 23:10:42
>>398
ふえ、ななくん、それじゃNANAくんになっちゃぅぅ!
ショコラブルワリー…?おいしそーな名前……(じゅるり)
なんかびーるみたい…しゅわしゅわして泡でてるよぅ!すごいな最近のじゅーすはぁ…っ
(プシュリと缶を開け、グラスに試しに注いで見て、感心しながらおおーっと黒い液体を見て)

……ん。えへへ、わざわざ帰ってきてくれるなんて、なんてクールなんだろぅ…
ありがとねぇ、ななくん?ちょっと早いけど、おやすみだよぅ〜。
(締まったドアにこっそり手を振って)

…それじゃあ、折角だからこのジュース飲んでみよっかなぁ……?

>>405
(と、グラスを片手にくぴ、と一口くちに含んで)

〜〜〜〜〜…ごっくん。

(吹いちゃだめだ!吹いちゃだめだ!と自分なりに頭の中に呪文が巡り)
(チョコ味の液体を思いっきり飲み込んで……)
(リっちゃんからあずにゃんへ、そしてなんか私にまでパスが来た感想を言おう、と口を開け)


…ぶ
……ぶらぼぉぉぉ…っ!ひっく…ぐすっ……み、みおちゃぁん…!!
みおちゃんは天才らよ…!てんさい作詞家やでぇ…っ!
(ぽろぽろ涙をこぼして、いきなりスタンディングオーベーション)

409 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 23:14:25
>>406
(ふふふ♪ 律ったら、私の詩に声も出ないくらい感動してるみたい…)
(時々こいつ、素直じゃないんだよな♪ こういう時幼馴染みだと、照れくさくて言えないもんだよな…)

>>407
(梓、真剣な表情をしてる…)
(きっとギタリストとして、今の詩をどうメロディに乗せるのか考えてくれてるんだろうな)
(さすが梓だ!)

>>408
ゆ、唯。どうだったかな?
ボールペンやふわふわ時間より、ちょっとオトナな感じを意識してみたんだ。
……あれ? 唯、それってさっき名無しにもらったジュース? 飲むのか? そんなに喉乾いてたの?
(きょとんとしながら唯を見つめて)

そ、そうか!? 天才か私!?
いやぁ、それほどのことはあるかも知れないけど、う、うん、なんか嬉しいよ、そこまで喜んでくれたら…♪

(にこにこ笑顔で唯の賞賛を受けて、ふうと汗をぬぐい)

なんだか私も喉乾いちゃった。さっき名無しがくれたいちごジュース飲もうっと。
いただきます…。
(プルタブをあけて、一気に半分ほどを飲み干してしまう)


…………ひっくぅ。
ふぇ。へんなあじのジュースだな……。

410 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/22(土) 23:19:31
(「おお、梓が更にパスした…まぁ私でもそーするな…」)
(「で、唯はなんて言うんだ…は」
うおおっ!感涙っ!?まずい、澪が私達に感想を聞く前に…

そ、そーだそーだ!そういや名無しがジュースを持ってきてくれたよな!
澪達はもう飲んでるけどさ!
ほら、袋の中にはオレンジ味とかマスカットとかがあるぞ!?
今日は集まりを記念して、ぱーっと乾杯しよーぜ!ほらっ、梓も飲も!
(名無しの置いていった袋から、缶を次々と出して。梓にイチゴ味を一つ渡し。)

それじゃ、集まりを祝ってかんぱーい!
(缶を開けるとそれを高くあげて。ゴクゴクを一気に飲んでいき。)

…ん、なんか甘いだけじゃなくって、苦味もあるなー…

411 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/22(土) 23:22:56
>>408
(ドキドキしながら、自分が話題を放り投げた唯先輩を見るといきなりぽろぽろ泣き出して、ぎょっとする)
(え、ええぇぇ〜……それはさすがに逆効果じゃ)
(もう一度ぶん、と音が鳴る速さで澪先輩に振り返って)

……え?あ……この人本気にしてる……
お、大人な感じって……もなもな……
(そう考えるとなんだか不思議な感覚におちいって頭の中が「もなもな」でいっぱいになる)


ま、まあ……でも一件落着で良かった……
あ。そういえば。私も名無しさんからジュースを……あ、律先輩。すいません。
いただきます……っ!こ、これお酒?!律先輩っ。これお……
(一口飲んだ所で異変に気づき、口元を拭いながら先輩に注意をしようとした所)

お、遅かった――!!
(それぞれの先輩の様子を見て愕然とする)

412 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 23:30:32
ふう…。
なんだか体がぽかぽかしてきた…ぽかぽか時間だな…。
(ぼうっと熱に浮かされた表情で、ふふふと笑い)

うんー、名無しのくれた新製品ジュース、なんか面白いなぁ…。
ジュースなのに、飲むとまた喉が渇いて…だからまた飲みたくなる…(ごくごく
はぁ…熱い……。
(ブラウスのボタンの一番上を外して、ぱたぱたと扇ぎ)

>>410
んうー? 律は何味飲んだんだー?
苦み? それはきっと……苦み味のジュースだったのです!
あははっ、律はいつも私をいぢめるからバチが当たったんだなっ。
ドラマーだけに、バチ……ぷっ、くっ、くふふっ、あはははははは!!
(涙を流して笑い転げる)

>>411
梓、もなもなにそんなに感動してくれるなんて…!
うん、この曲、今度文化祭で演ろうな! ふふふふ、なんだか楽しぃくなってきた…。

(とろん、とした表情で、零れたジュースのついた指をぺろりと舐めて)

413 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/22(土) 23:35:29
>>409
うん…ひくっ、うん…っ!アダルティでげーじゅつがばくはつしてたぁ…!どかーん!ってぇ…
げしゅたるともほうかいだよ、澪ちゃんばんざぁーいっ…!
(ほんのりピンク色の頬のままうるさいくらい拍手しつづけ)
(呂律の回らない舌で、今度は万歳まではじめて)

……んぅ〜…うんっ、みおちゃんも飲むといーよぉ?
なんかねぇ、ななくんのジュース飲んだらねぇ、お花ばたけが見えてきてねぇ…?
まさにふわふわ時間な感じに………えへへ、いいのみっぷりぃ〜……っ♪

(同じくぽやんとした表情になってきた澪ちゃんに、普段以上のふにゃふにゃ笑顔で笑いかける)

>>410
そーだねぇ、はぁーい、かんぱーい♪……ぷはっ。
(言いながら、液体が入ったグラスをふらふら高く掲げて)
(更にこくこく飲みながら)

りっしゃんりっしゃん〜…あははは、おでこあかいよぅ〜?
だいじょーぶー?
(ぺふぺふとりっちゃんの肩を、完全におかしいテンションで叩き)

>>411
けふ……はれぇ、あずにゃんが2人…3にんいるぅ……?
あずにゃん2ごう、3ごう…みんなかわい〜にゃぁ……えへへへ〜…
(とろーんと重たそうな目蓋で誰もいない、あずにゃんの周囲の空間に指をさして)


……なんか私もあっつくなってきたぁ、今ならなんれもできる気がする…文化祭もだいせーこうだよ!
そしてゆくゆくはぁ……武道館、いくぞー!おーっ!!……あつぃぃ……。
(ぐーっと背伸びして拳を上げ、夏服のベストをぽいっと脱いでしまう)

414 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/22(土) 23:39:28
>>412
あぁ……なんかもう完全にダメになっちゃってる……ぅ。

ちょ、ちょっと澪先輩っ!そ、それはもう飲んじゃダメです!お、お酒ですよっ!
(まだ飲んでいる澪先輩の缶を奪おうとするが)
ぎゃーっ!!な、何やってるんですか!こ、こんな所で……!
(わたわたと澪先輩のブラウスのボタンを留める)

え?あ、い。いや……感動と言うよりも衝撃を……
へっ?!や、やるんですか!も、もなもなの所はコーラスでやるんですよねっ?!そ、それはちょっと……
み、澪先輩ぃ〜……皆がいる前でそんな顔とか仕草しないで下さいぃ!

>>413
こ、こわっ!この人の酔い方こわっ!
ちょ、ちょっとぉ……唯先輩。これ以上飲んだら……
(いつもより更に危なげな唯先輩をおどおどした視線で見て)

……あ〜。でも、唯先輩の場合普段と変わらないかも……何かあまり違和感がない。
あ、あ〜。もう……こんな所に投げ捨てて、ダメですよっ。よ、汚れちゃいます……
(慌ててベストを拾い上げて、椅子の背もたれの部分にかけてあげて)

ひ〜……もう、ダメだぁ。り、律先輩ぃ……
(すがるような目線で律先輩に目を向ける)

415 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 23:43:36
んんん、盛り上がってきたな…!
ぐすっ…私は嬉しいよ…こうやってみんなでお話しして、泣いたり、笑ったり、熱くなったり…
熱くなったり…熱くなれよ…あつくなれよーーー!!
(いきなり松岡修造ちっくに叫び)

音楽は爆発だからな…。ロックは爆発だ…。
んん…!!

>>413
お花畑か…うん、なんか私にも見える…お花畑に立っている松岡修造が…。
ありがとう唯っ! そんなに喜んでもらえてうれしいよっ。
どのくらい嬉しいかというと、「ほんのりピンク色」が「ほんのリビング色」って見えて、どんなリビングだろうって悩んでしまうくらい…!
ぜったいこの歌詞で武道館めざそうな! ばんざーい!
(唯と一緒に万歳する)

おー、唯も熱いのか? 脱ぐのか?
むむむむ……私も負けてられないかな…。ん、ベストとか脱いじゃおう。
ブラウスも脱いでいいかなぁ…。
(ベストを脱ぐと、長い髪がふわりと舞い)
(ぷは、と熱い溜息をついてとろんとした目で唯を見つめる)

416 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/22(土) 23:43:53
うん?梓、いきなり大声出すなよな〜。
(気づく様子もなく、もう一つ缶をあけて一気に飲み干す)
ぷっはー!結構うまいぞこれ。何か、この苦味みたいのが結構癖になるなー!

ん…なんか…風邪引いたか?ちょっとだけ頭がぽーっとするな…
(ジュースを飲んでいたら顔が少しずつ赤くなって。頭が少しだけクラっとなり。)

>>412
お、澪も飲んでるかね〜…?
私はぶどう味だ〜…あと今はイチゴ味をもう一本っ!
なんだって、苦味味でイチゴ味でぶどう!意味がわかんねーな!

…………澪…………お前………………
あはははは!!!!ドラムだけにバチって!!あっはっははははははは!澪!お前面白すぎるだろーっ!!!
あははははははっ!
(いきなりお腹を抱え、テーブルをガシガシ叩きながら大笑いして)

>>413
何をいうか唯よ〜、お前のおでこも芸術的だぞ〜?
(そう言って唯の前髪をかきあげてやって…)
おおおぉ?誰だ、こんな所に鏡置いたの…
(とろんとした目で、髪をあげてやっている唯の顔をじぃっと見て。)
おおおお!いててて!この鏡殴ってくるぞ!このこのこの!
(勘違いしたままべしべしと肩を叩き返して)

>>414
なんだ〜?梓その目は〜…喧嘩売ってるのか〜
(梓の顔が微妙に歪んでて…どんな表情をしているかよくわからない。)



おおっ!鏡がいきなり唯にもどったっ!
だがそのとおりだ唯よっ!今の私達にできないことはないぜーっ!!!
刻むぜー、私のビーット!!
(唯の真似をしてベストをポイと投げ捨てて。)
(バッグからバチを取り出すと、テーブルを叩き始めた)

417 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 23:49:05
>>414
こんなところって、ここ部室だよ?
ここで脱がずにどこで脱ぐの〜? んん…おさけ? だって名無しはジュースって言ってたぞ?
名無しが嘘つくわけないじゃないかぁ……はふ。
(もう首まで真っ赤になっている)
(ぺたんと床にお尻をついて、はふ、ふあ、と何度も溜息をつき)
(梓にボタンを止められるままになっている)

衝撃? そんなに衝撃的だったかな、あの歌詞…。
そうか、もう日本の音楽シーンを席巻してしまうな…。唯の言う武道館が現実味を帯びてきたかも……っ。
うん♪もなもなはみんなでハモろう。
モナカだけに、ハモる。
ぷっ、くくくっ……モ、モしか合ってないのに……っ……ぷははっ
(何故か爆笑)
んんー…みんながいないところならそういう顔してもいいの?
(きょとん、と子供みたいな表情で首を傾げ)

418 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/22(土) 23:51:38
>>416
なーにー? もう律は二本も飲んでるのかー…。
お前はいつも手が早いんだからなっ、さっきも唯のアイスをー、アイスーをー…あれ、なんだっけ…。
(もう忘れた)
そ、そうだろ? ドラマーだからバチが当たる! ていうか叩く!
もう何がなんだか分からないけどすごく笑えるよな! そ、そうか? 私って面白い?
こ、困ったな……作詞のセンスだけじゃなくてお笑いのセンスまで身につけてしまうなんて…
時々自分の才能が怖くなるる……
(もはや呂律も怪しい感じに)

419 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/22(土) 23:59:30
あ、あはは……もうダメだ。
これを止められるのはきっと、ムギ先輩だけなんだろうなぁ……
(諦めの表情で椅子に座り、現実逃避をするかのように、ずず……とお茶を一杯)
私も飲んじゃおっかな……くっ。
(一瞬お酒を飲もうかと缶に手を伸ばすが自分の中の真面目な部分が邪魔をして)

>>416
け、ケンカを売ってるって……ひど。
ダメだ。澪先輩がダメになってるのに律先輩がまともなはずが……
(しかめっ面でこちらを睨んでいる律先輩を、複雑な顔で見直して)

あぁー……うるさい。うるさいなぁ……
(テーブルをたたき始めた律先輩の姿を見て耳を塞ぎながら)
(やかましく騒ぎ続ける先輩達にだんだんとフラストレーションが溜まりだして)

>>417
え?あ、いや……そりゃ自分のプライベートな空間で脱いで下さい。
じ、ジュースでこんな風になる訳ないでしょう?これお酒ですよ……
くっ……な、何かエロいなぁ……
(ブラウス一枚で赤い顔をしている澪先輩のボタンを止めていると何故かこちらまで赤くなってきて)

ええ、まあ……色々な意味で衝撃的でしたね。
は、はぁ……席巻しちゃいますか。まあ、武道館であの歌詞をやればそうかもですね。
え?は、はい?モナカだけに……ですか?な、何で笑ってるのこの人……
(さすがの澪先輩にも若干イラッときてしまって)
へっ?!あ、あぁ。いやそういう訳ではなくてですね……こ、ここ学校ですから!

420 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/23(日) 00:04:01
>>414
酔いかた…?えへへぇ、らいじょーぶぅ……
でもあずにゃぁん、なんかごめんねぇ、いつもいつもわたし、
みんなにめーわく…ばっかりかけてぇ…ふぇ…ぶわっ!あ、あずにゃぁぁぁん……!!
(ふらふら〜っとしながらいきなり突進して、あずにゃんの方角へ向かい)
(素通りしてトンちゃんの居る水槽に頭をがんっ!とぶつけながら、すりすり頬ずり)

ベストかけてくれてありがとぉ〜…、ベストだけにべすとポジションにかけてくれて…ぷふぅっ…
あずにゃんのギャグつまんないよぅ……べす……ぽじ……きゃはははははっ!
(トンちゃんに向かって指をさし、お腹を抱えて)

>>415
んん…みなぎってきたぁよぅぅ……っ!
うん!もっとぉっ!もっとあつくなれる!いけるいけるぅ、澪ちゃんならイケるよぅ〜〜!全員修造っ!
(スポ根みたいに瞳に炎を燃やし、急に劇画タッチで澪ちゃんにハイタッチ)
ほんのりリビング……ほんのリビング……いんはふんでるから、ラップとかDOかなぁ?DO!

……はふ、みおちゃぁん、飲みっぷりも脱ぎっぷりもいいよぅ…
けど、私とおんなじカッコしたら、ますます差がれきぜんとしてぇ…ぐすぐす…はんにんはヤスぅぅ〜っ…!
(涙目になりながら、とろんとした澪ちゃんの胸を正面からぺちぺち風船みたいに叩く)

>>416
はきゅぅっ?! りり、りっしゃん先生ぇ…私はかがみりゃないれす…っ!
いひゃいいひゃぃい……!ドラムで鍛えられた腕力いたぃぃ〜〜…っ!へぷっ!?
(ばっしばっしと肩を叩かれ返されて、髪留めをずり落ちそうにしながら)
(お返しにりっちゃんのカチューシャ部分を握って)


みんなしてベスト脱いだよぅ、クールビス…エコじゃん!だねぇっ、へへへ…へへへぇ〜…
私なんか、スーパー幸せになってきたぁ……みんなぁぁ、今日は呼んでくれてありがとぉぉ〜〜…&hearts;
みんなと一緒にけーおん部になれて、わたしとっても幸せ………しあわ……………


…………きも、ち、………わる……ぃ。
(ぽそ、と口元を押さえて蒼い顔でみんなの方へ振りかえり)

421 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/23(日) 00:06:25

ふおお〜……ドラムつかれたぁ…梓も渡しのドラムは救えないって言うしぃ…くそーっ!どうせ私は才能ないよー!
(疲れるとバチをポイと投げ捨て。いきなりやけになったように地団太を踏み)

>>418
おぉっす〜、好物は真っ先にひぃ〜…
(頬を赤く染まって、おでこもほんのり赤くなってきている。歩く足もふらふらで、呂律も怪しくなってきて…)
あぁ?私が唯のアイス〜…私は唯のアイス…私は唯を愛す!!
それだ!!
(わけのわからない事を言って、手をバチンと叩いた)

おもしれーよぉ、澪〜…
さっきのモナコモナコ…モナコの詩も素晴らしかったよほぉ…
ううぅっ、だのに私はなんも面白くないっ、詰まんない人間だよなぁ〜…
(いきなりシクシク泣き始め)

>>419
喧嘩は売ってないぃ?じゃああれかぁ…恋してる目かぁ…
でも駄目だぁっ!私には澪という幼馴染がいるんだぁっ!!
梓はもっと大人になってからぁ!

…梓ぁっ!私はなぁ、太陽なんだよぉ…私が居たら皆が晴れやかに、明るくなるようなさぁ…
太陽だから暑くってさあ…ほらぁ、あいつらも脱ぎ始めただろぉ?
つーわけで私も脱ぐ。暑いんだよこのやろーっ!!
(唐突に、それも支離滅裂な事を言い始める。)
(さらにリボンタイを外し、ブラウスのボタンをプチプチと下まで外していって)

422 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/23(日) 00:14:02
>>419
プライベート空間…?
部室はプライベート空間じゃないの…? 私…ここにいると一番安心できるから…プライベートだと思ってた…。
プリペイドだとお金払わなきゃいけなくなるし…。
(しゅんとしつつも、意味不明なことを口走り)

えろいのかな…? えろいかどうかっていうのは見る人がそういう目で見るからって
前にさわ子先生が言ってたけど…それで行くとえろいのは梓だっ!
(びしっ、と指さし)

だ、だって、モナカ、もなかがっ…あははっ、ふ、ふーっ、く、くるしっ…。
……あれ、なんで私笑ってたんだっけ……?
あずさぁ、わかる?
(きょとーんと首を傾げ)

>>420
全員修造!? 放課後修造タイムだな!
それは……女子校にあるまじき暑苦しさだ…もしかして私たちが目指すべきはそこなのかも…。
あきらめんなよお前! あきらめんな! 
(突然唯の肩をゆさゆさ揺さぶり、修造ちっくなお説教)
んふふふっ、唯もノリノリだな! 瞳が燃えてるぞ!(はいたっち!)
ラップもいいな! ドゥー! ドゥー! あははは! どぅーどぅー! くっくどぅー!
(もう思いつく単語を片っ端から叫ぶ)

犯人はヤスだったのか…! ヤスって誰だかわからないけどひどい奴だな!
差が歴然? ふぇ? ひゃっ、ゆ、ゆい〜な、なんでたたくの?
(ぽよんぽんよぽんよ、と胸がブラウスの中で窮屈そうに揺れて)
だ、だめだだめだ! ヤスに免じてここはゆるしてくれぇっ……。
(とりあえず謝る)

って、ゆ、ゆぃぃぃ!? き、きもちわるいのかっ!?
え、えいせいへーーーーい! えいせいへーーーーい!!
……えいせいへいってなんだろう? 兵隊なのかな…。

423 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/23(日) 00:14:51
>>420
嘘付けうそつけへぇ…!
お前はどうみても私だろーがぁっ!?嘘をつくとぉ、叩きわったるぞぉ!?
わ、おわああ〜っ!そ、それだけはやめろぉっ!?
(カチューシャを掴まれると、ズザザザザっと唯から引き下がり)

クールビズだなぁ、かなり地球に優しいエコじゃんなはぁ!
私も幸せだ〜っ!唯〜、軽音部に入ってありがてょ〜〜〜!

お…お……唯……?まさか…………
(唯が青い顔をすると、酔いながらも真剣な顔をして)

おめでたか!!!!おーい、みんなーっ!唯のおめでただーっ!

424 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/23(日) 00:17:39
ふふふ、なんだかとってもカオスな空間だ…。
かおかお時間だな…。
もうなんでも「時間」ってつければ許される気がしてきた……。

>>421
愛すとアイスをかけたのか!?
律って天才!? こんな身近にアインシュタイン級の天才がいたなんて…
律、お前ならきっと頂点を目指せる! 放課後ティータイムはお笑いでも武道館を目指せるぞ。
どれだ!
(それだ、と言われたのでとりあえず返答)

ど、どうしたんだよりつぅ…。
そんなに素晴らしかったか? それほどでもあるけど…で、でも泣かないでくれよおお…
律はつまんない奴なんかじゃないぞお…いつも私を笑わせてくれるじゃないかああ……

それを言ったら私なんか……モナカ買う時ですら店員さん相手にテンパッてしまって…
ううううう……!! わたしなんてーわたしなんてー!
(無性に悲しくなってきて泣き濡れつつ)
(律は悪くない、悪くないんだぁぁ…と何度もよしよし頭を撫でる)

425 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/23(日) 00:21:00
んん…ふぁ……なんだか……眠くなってきた……かも。
今日はここで寝ようかな…家に帰らなくていいかな…?
んー、駄目な気がするけど…でも……あーもー…寝ちゃお寝ちゃお寝ちゃおー……


(ソファに横たわると、すやすやと安らかな寝息を立て始めた)


【ごめん、私はこれで落ちさせてもらうよ】
【なんかカオスな展開にしちゃってごめん…汗】
【でもすっごく楽しかった! 唯や律とこんなにたくさん話せたのは初めてだし】
【梓や名無しとも話せて、すごく盛りだくさんな濃い時間だった…】
【またこういう機会、作ろうなっ】

【それじゃ、おやすみなさい…】

426 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/23(日) 00:23:42
>>420
いや……大丈夫じゃないから……
へ?え、い。いや……別にそんな迷惑になんて思って……きゃっ!
(突進してきた唯先輩に驚き、ぎゅっと自ら身体を抱きしめて身を守るように)
……あぁ。前言撤回です。とっても迷惑ですね。
(怯えるトンちゃんの水槽に頬ずりしている唯先輩を見て顔を引きつらせて)

な、何だろ。この人達酔うとおっさんになるのかな……はぃ?
なんで私が言った事になってるんだろう……と言うか。あぁ……。
(決して自分の方を見ない唯先輩を見て、ゆらっと背後に黒いオーラを漂わせて)

>>421
な、何で私が律先輩に恋なんてしないと……
うっ!何も言ってないのにフラれたし。
もし、私が大人になったら逆に願い下げです……
(律先輩の言い分にぴくぴくと頬を引きつらせながら)

た、太陽ですか。ま、まあとりあえず落ち着きましょうか……
へ?あ、あぁ……いや。それは律先輩のせいでもなくてですね。
えぇー……あ、ほんとに脱いじゃった……
(止める間もなく脱ぎ始めた律先輩を見て、唖然とした顔をして)

>>422
い、いや。部室は共用の空間ですよ……安心できるのは解りますけど。
プリペイド?いや、それはまた別の話なんですが……
澪先輩……
(なんだかもう何も言えなくなって)

ま、まあ。こんな姿してる澪先輩を見たら皆言うでしょうね……
って、私ぃ?!な、何で私が……私ただ皆を止めてるだけなのに……
(顔を引きつらせ、手もぷるぷると震えてきて)

…………いえ、知りませんけど。
とりあえず、もう少し黙ってて下さいね。澪先輩。
(完全に無表情で澪先輩の肩を叩いて)


………………ブチッ(←何かが切れた音)
(好き勝手に騒いでる先輩方のうるささと、唯先輩の青い顔を見て梓の中で何かが弾けて)
い、いいかげんに……
(ぶるぶると腕を震わせながら椅子から立ち上がって、スタスタと唯先輩の元へ)

唯先輩っ!ここで吐いたら……メっ!ですよ!!メっ!!
(びし、びしっと親指を突き出して唯先輩に突きつけて)
……メっ〜……です!!
(最後に唯先輩のおでこにぐりぐりと親指を押し付け、次は澪先輩の方に向かい)

……澪先輩。ごめんなさい。
(とりあえず、最初に一回謝っておいてから澪先輩の前にしゃがみこんで)
澪先輩。オスグットって病気しってます?成長期にある病気なんですけど。
この病気は、無理な運動をしてると、膝の骨が膝から飛び出てきちゃうらしいです。ぶしゅって……
(以上の事をにこやかに語ると、立ち上がって律先輩を見る)

律先輩は……まあ、このままでいっか。いつもと変わらないし。
(律先輩に対してはスルーをして、すたすたと目の前を通り過ぎて)

ふぅ……すっきりしました。
(すっきりした顔で自分の席に座りお茶をすする)

【すいません!ちょっと時間がきちゃったんでこれで失礼しますね!】
【最後ちょっとこんな感じになっちゃいましたけど……】
【今日はとっても楽しかったです!また機会を作りましょう!おやすみなさい】

427 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/23(日) 00:26:01
>>425
【うっ……すみません……ちょっと遅かったですね】
【私の方こそなんだかすみません……】
【こちらこそとっても楽しかったのでまたやりましょうね!】

428 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/23(日) 00:31:23
>>422
ぃ、いやぁん…!みっ、みおちゃぁん…っ!
らめぇ、ゆ、ゆらさないれぇ…っ…でちゃう…っ、でちゃうよぅぅ〜…!!あきらめ……へぷ…
(まっ青な顔で小指を噛みながら激しく揺さぶられて、魂が半分出かけ)
澪ちゃんのセンスには完敗…なんだせ……へへ…っ……へふ…っ
DOからにわとりにもっていくなんて…100ねんに一度のじんざいだぁ……ZE……っ
(死にそうに真っ白になりつつ、びしっと親指を立てて)

ふぅ…えう、せ、せめて気持ち悪い時にはオアシスを……っ!
おかぁさーん…澪ちゃんの胸ぽよぽよしてるよぅ、どーして私のはすかすかするのぅ…?ふぇぇん!
(もきゅもきゅと指を食いこませて柔らかい胸をもみ続け…ぱっと手を離して再び泣きだし)

>>423
…フっ、フっ…
どーやらあなたの弱点は見切ったようですねぇ……りっちゃんさんん…?
きっとそのカチューシャを外すと、びっくりするほど可憐な少女になっちゃんだね…
りっちゃんはぁぁ…ふっふっ………ぅぷ……。
(よろろ……っと自分が瀕死みたいになりつつ、格闘漫画の終盤みたいないい顔をして)

えへへ…へへ……とんでもない、よぅ、みんながいたから私、ここへこよーって思えたんだよぅ、ありがt……
うぐぅぅ………ぅ、ぅまれるぅぅ〜………。
(ぴこーんぴこーんとどこからか赤ランプが点滅しはじめ)


【わわぅ、遅レスでごめんねぇ〜っ、すごく楽しいんだけど、私も次くらいで!】

429 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/23(日) 00:33:39
>>425
そうか、私はそんなに天才か!?
そうだ澪!もう放課後ティータイムはお笑いに転向するぞっ!
お笑いで武道館目指すぞーっ!
いや、ソレだよ!澪頭いいくせにそんなのもわかんないかなぁ!?

うっ、うっ…本当かぁ?いつも愛想笑いじゃないのかぁぁぁ?
お前は昔っから恥ずかしがりやだからなぁ…でも私より頭いいし、スタイルいいし…
それに比べて私はぁ……駄目人間でごべんなざあああああい゛っっ!!
(言っててなんだかどんどん悲しくなってきて。)
(澪に頭を撫でられながら、号泣しはじめた…)

>>426
どうしたぁ、梓ぁ!
そんなピクピク震えてぇ、私にふられたからって泣くんじゃないよぉ…ひっく。

私のせいだったら誰のせいだぁ!!
(いきなりドンっとテーブルを叩いて。)
そりゃ脱ぐだろ〜…私が太陽で太陽だから私は暑くってぇ、だから私はまぶしくってぇ…ひっく。
(前を肌蹴させながら、梓に何かブツブツと言いはじめて)

お、おい、梓…そこに行…べふっ!!
(スタスタと通り過ぎる梓の服を掴もうと…したら掴み損ねて、ぐしゃっと地面に倒れこむ)

【おー、澪も梓もお疲れ様!】
【…うん、私も何をやっているのかわけがわからなくなってきた…】
【けど楽しかったな。また集まる機会があったら宜しくなー。】

430 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/23(日) 00:40:00
>>428
うっ、う…そーなんだぁ…今はこんなな姿だけどなぁ…
カチューシャを取ると凄いことになっちまうんだよお…
可憐な少女になった上に人類が滅亡しちゃうんだぁ…だからカチューシャは絶対に取るなーーーっ!
(そう言ってカチューシャをいきなり外す。前髪が前に垂れるだけで当然何も起こらない…)

うおおおおっ!唯の子供が生まれるぅっ!?
駄目だ唯、ここじゃ!ここで産んだら大変なことにぃ…
…はっ、これだ!唯ぃ、これに産むんだぁーっ!
(フラフラしながら部屋の隅にあったバケツを拾い、唯に投げつけた。)

【私も遅いからな…うん。】
【んじゃ、私も次を最後にー。】

431 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/23(日) 00:40:15
>>428
【唯先輩もお疲れ様でした!】
【途中からでも参加して頂いて嬉しかったです】
【また今度ゆっくりお話しましょうね!楽しみにしてます】

>>429
【律先輩もお疲れ様です!】
【こういうめちゃくちゃなのも楽しいですね!めちゃくちゃなのも……】
【また今度しましょうね。あと、久しぶりに普通にお喋りもしたいです!】

【それでは改めておやすみなさい。落ちますね】

432 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/23(日) 00:48:08
>>426
……えぅぅ〜…、も、もぉだめぇ…… って、ひぅぅっ?!
(限界を迎えそうになって、しゃがみこんでいると、あずにゃんにビシっと指をさされ)
(びくーん!と犬がおすわりしているみたいな姿になり)

はは、はぁぃっ!ご、ごめんなさぁい、あずにゃん…っ!
メっはヤです…もう大人しくするからぁ…!ぐすん……っ。
(本気であずにゃんに怒られるのが嫌だったのか、酔っていたのが徐々に抜け始め)
(かわりに今まで無駄に使った体力のほうが限界を迎えて、ふにゃふにゃ〜っとその場にへたりこみ)

>>430
……か、可憐すぎて人類がめつぼうするってこと…?りっちゃん………おそろしい子……!!
(ピシャーっと雷を落としながら、心底びっくりして)
ひぃぃ…っ!!いやぁっ、ごめんなさいごめんなさいぃ!…………はれ?ふつうにかわいいだけ、だぁ。
(カチューシャを外され、しばらくバリアのポーズを取ってから、きょとーんとりっちゃんを見つめ)

へへぇ、ごめんね、なんかさっきあずにゃんに怒られたら色々ふっとんじゃって…
だからもー平気だよぅ、産まないうまな……うまーっ!??
(バケツを投げつけられて、ぱこーん!と頭にクリーンヒット)

…ぅ…ぅ、はふぅ、私も今日ここで寝るぅ……っ
り、りっちゃんも…まくら投げはやめて…今日は一緒にねよー?…ね……すぅ…。
(バケツを傍に置き、澪ちゃんが寝ているソファのクッションをひとつ片手に握りしめると)
(…力尽きて、そのままそれを枕にして、寝息を立て始める)

【それじゃ、私もこれでおしまいっ!】
【……へぅぅ、ごめんねぇ、なんだか悪ノリしすぎちゃったかもしれないよぅ…っ】
【でもでも、ほんっっとうに楽しかったよぉ】
【あずにゃん、りっちゃん、澪ちゃん、それとななくん!ありがとーっ】
【えへへ……また本当に、ちょこちょこ皆で集まれたらいーね?】
【ではではっ、おやすみなさーいっ】

433 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/23(日) 01:00:10
>>432
ふははははは、普通に可愛いだけだぞー、どうだ参ったかー!
………自分で行ってて虚しくなってきたぞ…えぐえぐ。
(高らかに笑ったと思いきや、またしくしくと泣きはじめた……)

よっしゃーっ!唯の頭にヒットだ、ホームランだぁ!
商品は亀のぬいぐるみだはぁ…う……う……
なんだかほんとにクラクラしてきたぁ……
皆も力尽きてるっぽいし…私も、ね…りゅぅ…
(途端に倦怠感が襲ってきて、床に膝をかくんとつけて。)
(前を肌蹴させたまま自分も床にぺたりと倒れこみ、そのまま唯を追う形で寝息を立て始める…)
(…翌朝、頭が痛くなるわ風邪を引くわで散々だったとか…)


【私もこれでおしまい。】
【いやー、変なことばっかやったなー。】
【今回は皆ありがとう、また時間が合ったらやりたいなー。】
【それじゃ、私も眠いんで落ち…お休みー!】

434 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/23(日) 21:13:21
あ゛ー…風邪は治ったけど頭が痛い…なんでだろうなー…
(ふらふらと頭を抑えながら部屋に入って)

こんな時はドラムでも叩いて気分転換すっかー!
………
(椅子に座ってドラムを叩く…もすぐに止めて)

…駄目だ、頭に響く…(ふらふら

435 名無しさん :2010/05/23(日) 21:30:24
おいおい、律、大丈夫か?
ふらふらじゃないか…。

436 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/23(日) 21:33:36
おう、大丈夫だー!
(ハキハキと大声で言ったと思いきや、また頭を抑えて)

うーーん…空元気をだす元気も無いみたいだー…名無しー、水〜…
(ふらついた足取りでソファの方へ移動して、横になる。)

437 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/23(日) 21:50:45
……あ、あれ?律先輩。いらしたんですか。
まさか昨日の今日で誰かいるとは思いませんでした。
何だか、具合悪そうですね。大丈夫ですか?

【ちょっとだけお邪魔しますね!】

438 名無しさん :2010/05/23(日) 21:51:36
>>436
はいはい、律は、横になってな。
(コップを取りに行き、水を入れる)
(そして、ハンカチを濡らし、律のところに戻る)

ほい、律、水だよ。
あと、首筋にハンカチあてたら、いいって聞いたから。
(水を手渡し、首筋に濡れたハンカチをあてる)

439 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/23(日) 21:58:20
>>437
具合は悪いぞー、名無しー…水はまだかー…
(力ない様子で上体を上げ、梓の顔を見て)

…うおおっ!?名無しが一瞬にして梓に!?
(本気で驚いた様子で梓の顔を見て)

【やっほー、梓。こっちこそ宜しくなー。】

>>438
…と思ったら名無しは他にいたな。
おーう、サンキュー…んく、んく…はぁ、少しは楽になったかな。
(水を少しずつ飲み干し、大きく息を漏らして。)

んっ、冷た…でも気持ちいーな、これ。
あ〜、少しは楽になったよ、サンキュー、名無し。

440 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/23(日) 22:01:57
>>439
はぁ……名無しさんでしたらちゃんと居ますから。
(顔を上げて驚いている律先輩をジト目で見て)
何だか顔青いですよ?熱でもあるんですか?
まあ、あんな格好で寝てたら風邪ひいたり色々したりしますよね……
(トンちゃんに餌をやりながら)

441 名無しさん :2010/05/23(日) 22:05:14
>>437
こんばんは、梓。


>>439
首筋と脇の下にタオルを当てるといいって、前に聞いたことがあってな。
さすがに、脇の下をしてあげるのは、無理だけど、そういってもらえて何よりだ。

442 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/23(日) 22:10:33
>>440
おぉ、普通の梓だ。はっは、一瞬だけマジでビビったぞー。ん、トンの餌やりお疲れさん。

そーなんだよなー…今日起きたら、唯も澪もグッタリしててさー。
私も何故か前を開けたまんま寝てて…なんであんな格好で寝てたんだろーな、私?……
(本気で覚えていない様子で小首をかしげる。しかし何かを思いついたのか、顔を青くして)

…まさか、梓…私襲われてないよな!?


>>441
ん〜、でもこのひんやりした感じがいーな。夏場に使えそうだ。
(首の前、横にとタオルを当て、気持ちよさげに目を細め。)

…脇の下か。それは下心かね、どこか期待している名無しの下心か!?
(ずいっと、上体を前のめりにして、ジーっと名無しの顔を伺って)

443 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/23(日) 22:14:50
>>441
こ、こんばんは。名無しさん。
何だか後から入ってしまってすみません……
(ここで名無しさんにぼそぼそと耳打ちをして)
もし、お邪魔だったら言って下さいね。空気読みますから……

>>442
普通の私以外の私ってどんな感じなんですか……
はい。何か私の仕事みたいになっちゃってますからね。律先輩も気づいた時はお願いしますね。

(……ああ、そういえば。律先輩の事は放って寝ちゃったしなあ)
なんででしょうねぇ。って、あれだけの事覚えてないんですか?お……
(何か思いついた様子の律先輩に一瞬目を期待させるが)

な訳ないでしょ。はぁ……大体昨日ここにいたのは、私たちだけですよ?誰が律先輩を襲うんですか。

444 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/23(日) 22:24:02
>>443
こらこら、男女で何ひそひそ話してるか!
あ…私、あんま餌上げたことないな…ま、後輩の世話を見るのも来年のためになるしな!

そうそう、昨日はジュース飲んで馬鹿騒ぎして…疲れた寝ちゃったぽくってさ。覚えてないんだよなー。
だよな、梓達意外いなかった…うん?言い換えると梓達にしかできない…
あ、ああ、梓っ!部長たる私に何をしようとしたんだっ、お前達はっ!?
(体を庇う様に腕を回しつつ、梓にケダモノを見るような目を向ける。)

445 名無しさん :2010/05/23(日) 22:27:38
>>442
そうだな、夏場はいいかもしれないな。


いや、脇の下と首筋には、太い血管が通っていてな、そこを冷やすことがいいらしいんだよ。
まぁ、下心って思われても、仕方がないけどな…。
って、病人は、横になるもんだぞ。
(起き上がる律を横にさせる)


>>443
いや、気にしないで。
大丈夫だよ。

【その心遣い、サンキューです】

446 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/23(日) 22:32:40
>>444
……意外と地獄耳ですよね。律先輩って。
またそうやって訳の分からない言い訳をしないで下さいっ。
私だっていつもあげれる訳じゃないんですから。たまにはして下さいよっ?

じ、ジュースですか……ふぅん。
まあ、あの事は言わない方が律先輩の為ですね。
だ、誰が襲いますかっ!澪先輩ならまだしも律先輩を襲う訳がないじゃないですかっ!
そ、そんな目で私を見ないで下さいぃ!
(律先輩の目をきっとした表情で睨み返して)

>>445
そうですか……残念です。
まあ、いい雰囲気になったら私は帰りますので
あとは若い人だけで。ふっふっふ……

447 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/23(日) 22:32:54
>>445
へー、だからか?ちょっと敏感に反応しちゃうのってさ。
はっは、それくらいは今の私でもできるしなっ!ま、動くのもつらかった時は名無しにでもお願いすっかな!
(本気とも冗談ともつかない事を言いながら、けらけら笑って。)

おうおう、すまんのう名無しさんや。
(名無しに身を任せたまま横になって。)
いやー…風邪引くのなんて久しぶりでさ。何時だったかな。一年の時は寝込んじゃったっけなー。

448 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/23(日) 22:40:06
>>446
ふふん、部長たるもの部員の情報はいち早く入手しとかなきゃいけないからな!
へいへい、ま、一応私にとっても後輩だもんな。それも、最後の後輩!

そう、結構苦かったけど癖になる味だった気がするなー。また今度皆で飲むか!

(すっごく怪しんだような目で梓を見る…でも、とたんに普通の表情に戻り)
…だよな。いくら悪乗りしたとしてもそこまでしないよな。暑くって何時の間にか開けちゃったのかぁ?
……………澪ならまだしも?
(またさっきの目で梓をジーーーーーっと)

449 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/23(日) 22:45:52
>>448
だったらもっと役に立つ情報を入手する事をおすすめしますよ。
ふぅ。またそうやって何やかやと言って……最後、ですか……
(最後と言う言葉を聞くと一瞬寂しそうな顔をして)

ぜ、絶対ダメですよ!
また私をキレさせる気ですかっ!

全く……私が悪乗りで人を襲ったりする訳ないじゃないですか。先生じゃあるまいし……
……へっ?い、いや襲ってないですよ!決して襲ってないです!言葉のあやですって。
い、嫌だなあ律先輩。私がそんな事する訳ないじゃないですかー。あ、あはは……
(から笑いを浮かべながら、律先輩からはっきりと目線を逸らして)

450 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/23(日) 22:53:03
>>449
おぉ…?ま。まー待て待て!あくまでそうなるかもしれないって事!
来年はもっと新入部員が入るって!私達が大学いっても、そこは手伝うからさ!
(失言だったと感じ、慌てて励ますように言って背中をばしばし叩き。)

えぇ!?梓がキレる程の騒ぎっぷりだったっけ!?
…まぁ、さわちゃんならやりかねないけどな。あの人呼ばないで良かったな…(ぼそぼそ
いやわかってる。私だったら襲わないけど、澪だったら襲うって事だろ?
まぁ、澪は可愛いしな。うん、まぁ…まぁ…うん。
幼馴染として許さないぞ!!!
(横になってるとはいえ、鋭い視線を梓に投げかけて。)

451 名無しさん :2010/05/23(日) 22:55:23
>>446
おいおい…、病人にそんなことはできんよ。
そんなこと言うなら、梓を狙っちゃうかもよ。


>>447
まぁ、そうしてくれ。
しっかし、テレビで見たことが、こんなに早く役立つとは、思わなかったけどな。

452 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/23(日) 23:01:10
>>450
だ、大丈夫ですよっ。来年はきっと私が大勢新入部員を……
あれ?律先輩も進学希望なんですか?もう一年一緒にやってくれるんじゃないんですかー?
(背中をバシバシ叩かれながら、にやっと笑い律先輩をみて)

ええっと……まあ、中々あれでしたね。ズルイですよ。先輩たちばっかり楽しそうで……
さすがの先生でも昨日は止めてくれたと思いますけど……や、やめてくれますよね。

い、いえいえー。そういう意味じゃないですよー。
そんな襲うなんて事私しないですってばー。むしろぎゃ……
え?あぁー。あはは……
(律先輩の鋭い視線をさけ、頬から汗を一筋垂らして)

>>451
何を言ってるですかー。
律先輩だったら病気で少し弱ってるくらいの時の方がいいですよ。
あぁ……私はほら。あの……まあ。
え、遠慮させていただきますー。

【あ、すみません。今日はちょこっとよる予定だったので】
【次で失礼しますね】

453 名無しさん :2010/05/23(日) 23:04:38
>>452
確かに、そうかもしれんが…。
冗談だよ。動揺してる梓は、かわいいなぁ。


【そうでしたね、了解です】

454 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/23(日) 23:12:00
>>451
いーやっ、男は何をするかわからんよー?
(ジトッとした目を名無しに向けて。)
って……ほー、名無しは梓みたいなちっちゃいこが好みかー。ふーん、へ〜?
(嫌味っぽく言いながら、名無しへのジト目はもっときつくなる。)


>>452
そ、そりゃー、もうちょっと学生生活したい…じゃない、勉強したいしな!
ま、待て待て梓っ!私だってダブりはちょっとだな!ほら、そんな事になったらまた私が部長になっちゃうし!?


いや、さわちゃんだったら混じってすき放題だな。間違いない!
そんな事になったら狙われるのは間違いなく澪か梓だけどな。

むしろ逆か、よしわかった!澪にはしかと伝えとくぞっ!
…少し寂しい気もするけど澪が良いって言うならいいんだ、うんうん。
(祝福というか、慈しむ様な目で梓をみて、)

【はいよー。短かったけど楽しかったよ。】
【私も12時前後が目処だったしね。】

455 名無しさん :2010/05/23(日) 23:15:36
>>454
わ、悪いかよ。
まぁ、病人の律ってのも、悪くないかも。

456 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/23(日) 23:23:04
>>453
いつもは本当に騒がしいくらいですからねー。
やっぱり男の人って大人しくて可憐な感じの女性の方が好きなんじゃないですか?
なっ……も、もうっ。か、からかわないで下さいよ。
何だか最近の私はからかわれっぱなしです。

>>454
ああ、なるほど。働きたくないって事ですね……まあ、私も同感ですよ。
えぇー?私は律先輩が残ってくれるなら部長なんていくらでも譲りますよー。
まあ、澪先輩とムギ先輩は安泰でしょうから、残ってくれるのは唯先輩と律先輩ですよね♪
(にこにこしながら律先輩を見て)

あ、あの人には大人のしての常識とか良識ってないんですかね……
えぇっ?!い、いや、たまには律先輩が受けてみて下さいよー。
意外とハマるかもしれないですよっ!

いやっ。だ、だからそういう事じゃ……
な、なんですか。その感じ……私は別に……も、もうっ。
(少し悲しげな顔をして律先輩からぷいっと顔を逸らして)

わ、私。帰ります……律先輩あまり無理しちゃダメですよ。
名無しさんも律先輩の事よろしくお願いしますね。おやすみなさい。

【それでは、これでおちまーす】
【また来れたら明日来ますね】

457 名無しさん :2010/05/23(日) 23:30:37
>>456
ごめんごめん。
でも、梓も十分魅力的だけどなぁ。
今度会う時は、からかわないようにするよ。

おやすみ〜、梓。
律をよろしくって…、まったく…。

【お疲れ様です】

458 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/23(日) 23:33:08
>>455
い〜や、べっつに〜?
名無しの好みがどうだろーと私には関係ないからさー?

…私は子供っぽい梓にも負けてるのか…?
いやまさかそんなはずは…
(小声でぼそぼそと)

>>456
そんな歪曲すんなーっ!私はもうちょっと青春を謳歌したいだけだっ!本当に!
いや、待て、待て!私はやればできるんだ、それは唯も同じ!
だから安心して梓に後は任せるぞー!
(焦った様子で)

…まぁ、体面を気にする程度にはあるあん、あの人には。
それだけに私達には隙だらけだけどなー。
…っておい、それはどういう意味だっ!私はいじられて喜ぶ人じゃないわい!

いや、梓がなんつーか、ボロを勝手に出しまくったつーか…
…まずい、弄りが過ぎたかな?

おー、梓。また明日学校でなー。

【お休みー。明日は楽しんでなー。】

459 名無しさん :2010/05/23(日) 23:37:53
>>458
まぁ、そう言われたら、そこまでなんだけどさ。

ん?律、なんか言ったか?
(ぼそぼそ呟く律に対して、問い掛ける)

460 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/23(日) 23:44:06
>>459
そうそう、だから人が小さい子が好きって言ってもその人の自由って言うかさー?(ジトーーー

いーや、なんでも?ただ人してっつーか女としてっつーか、自信がちょっとなぁ…
(顔を逸らして、また小声でボソボソと。)

【んじゃ、私は次くらいで終わらせるよ。】

461 名無しさん :2010/05/23(日) 23:49:49
>>460
だから、ジトーっとした目で見るなぁ!!

ふーん、なるほどね。
ま、深くは、追求しないでおくよ。

【わかりました】
【短文で、申し訳ないです】

462 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/23(日) 23:57:26
>>461
いや、別にジト目なんかじゃないぞー?
そう見えるのは名無しの心にやましいものがあるからだな!

さーて、私はそろそろ帰るか。あぁ。そうそう、名無し。いつの間にか具合もよくなったみたいだ。サンキュッ!
んじゃ、名無しも夜更かしはすんなよー?
(ソファから起き上がり、スクールバッグをしょって部室を後にして)

【んじゃ、私はこれで。またねー。】

463 名無しさん :2010/05/24(月) 00:08:11
>>462
うっ…

それは、なにより。
なんせよ、お大事にな、律。
(部室を出る律を見送る)

【おやすみ、律】

464 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/05/24(月) 20:51:46
こんばんは。
こないだの座談会は楽しかったな。
また時間があれば、みんなで集まってあんな風にわいわいやるのも良いかもなっ。

詩を朗読した後の記憶がないんだけど、いったいどういうわけだろう…?
(うーん、と腕組みをして)
みんなの感想、ちゃんと聞きたかったのにな…。
唯が涙を流しながらスタンディングオベーションだったのはかろうじて覚えてる…。
律や梓はどんな感想をもったんだろう?
今度印刷したやつを二人の家のポストに入れておこう。
(そうしよう、と独り言をつぶやいて、うんっと頷く)


今日はひとこと落ち。
それじゃみんな、またね。

465 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/24(月) 21:02:38
……家のポストに何か入ってたんだけど、これ何だろう……
(宛名も何もない紙を広げながら)
この内容……だいたい何かは想像つくけど……

うぅ。澪先輩……これじゃまるで不幸の手紙ですよ……
で、でもせっかく澪先輩から手紙を頂いたんだから、大事にとっておこっと。

それじゃ、連日連日申し訳ないですけど、待機してますねー。

466 名無しさん :2010/05/24(月) 22:15:30
酒を置いてったことは謝る

467 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/24(月) 22:23:10
>>466
は、犯人はお前かー!!



……と、言いたい所ですけど、もういいですよ。
過ぎた事ですし、みんな楽しんだみたいですからね。

468 名無しさん :2010/05/24(月) 22:25:14
まさかあそこまで盛り上がるとは
お詫びに今日はちゃんとジュースを持ってきたよ
(ゴトンと置かれた瓶には『カレーラムネ』のラベルが)

469 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/24(月) 22:32:05
>>468
盛り上がると言いますか何と言いますか……
別にいいですよ。お詫びなんて……って。はあ……
(あからさまに呆れたような溜息をついて)
すみません。今日は名無しさんのそういうのに突っ込む気力もないです。

470 名無しさん :2010/05/24(月) 22:34:53
あずにゃんが冷たい…倦怠期というやつか
こう見えて結構おいしいんだぜこれ
変わった飲み物で失敗したと言えば、炭酸コーヒー
あれは駄目だった

471 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/24(月) 22:39:23
>>470
そうですね……もう名無しさんと私はお終いみたいです。
別に何が始まってたって訳でもないですけど。
ふぅん……でも考えてみて下さいよ。
ジュースだって偽ってお酒置いていった人の話を信じると思いますか?
あの後結構大変だったんですから……

472 名無しさん :2010/05/24(月) 22:45:22
だから悪かったってば
ジュースって言った覚えは無いんだけどな…ボソッ
じゃあどんなジュースなら名誉挽回出来るんだよう
ウコン?

473 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/24(月) 22:50:31
>>472
別に名誉挽回なんてしなくていいですよ。
そもそも挽回する名誉なんてあったんですか?
(冷めた目でちらっと名無しさんを見て)
私、何か今日疲れちゃったんです。
だからその疲れを癒すようなものが欲しいですね。

474 名無しさん :2010/05/24(月) 22:56:18
お疲れさんか
疲れと言えば…ビタミンだな
じゃあ、良く冷えたりんごジュースをあげよう
(紙のパックにストローを刺して渡す)

475 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/24(月) 23:01:08
>>474
そうですね。ちょっと最近疲れが溜まっちゃって……
あ、りんごジュース。それは普通に嬉しいです。
ありがとうございます。あ……
(名無しさんに向かって小さく口を開け、待つ)

476 名無しさん :2010/05/24(月) 23:03:32
なんだ!?口移しか!?
……冗談だよ、これ以上嫌われたくないよ
はい、こぼさないようにな
(口元へストローの先を持っていく)

477 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/24(月) 23:07:36
>>476
そんな事したら、噛み付きますからね……
ん。別に嫌ってなんてないですよ?困った人だな、とは思いますけど。
あむ……んく。
(ストローを咥えるとちゅーっと吸い上げて)
はふ。美味しいです。
あ、すみません。何かクセで変な事しちゃいました。

478 名無しさん :2010/05/24(月) 23:12:52
困った人……手のかかる子ほど可愛いってやつ?
風邪引いたときとかにりんごジュース飲んだりするよな
(ジュースを飲む様を観察し)
……どういうクセだよ甘えんぼさんめ
(パックを差し出したまま小さい子を見る目を向ける)

479 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/24(月) 23:17:26
>>478
名無しさんってポジティブですね。
まだ、私にはそこまでの母性はありませんよ。
そうですね。あと、スポーツドリンクとかも結構飲みますよね。ん……。
(話しながらも節々でりんごジュースを吸って)
別にそういう訳じゃないですけど……純がいつもそうするから。

480 名無しさん :2010/05/24(月) 23:23:00
まぁネガティブに生きるよりいいじゃない
人間前向きが何よりだ
体調崩した時は、水分とビタミンが大事なんだな
(ふいに、口にストローを含んだ時を見計らってパックをギュッと押してみる)
それはもしや餌付けなのでは……
まぁ可愛いからいいけど

481 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/24(月) 23:30:32
>>480
ふぅん。それはあれですか。
私がネガティブだって言いたいんですか?
そうですねぇ。栄養管理と水分補給ってやつですか?大事なんでしょうね。
何で私が純に餌付けされないといけないですか。寧ろ逆ですよ逆。
またそういう事を……んくぅ!ん……けほ、けほ。な、何するんですかっ!
(急に口に流れ込んできたジュースにむせながら)

482 名無しさん :2010/05/24(月) 23:36:37
ネガティブとは言わんが、今はあんまり元気には見えないね
あずにゃんはいたいけな女の子を餌付けしているのか
やるなぁ
ああゴメンゴメン
(せき込む梓の背中を軽くさすり)
ちょっと、なんかリスみたいで……いたずらしたくなった
(そういいつつまたもストローを差し出す)

483 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/24(月) 23:46:01
>>482
むぅ……元気がないのはしょうがないんです。
私にだって色々あるんだから……
純がいたいけかどうかには大分疑問は残りますけどね。

こほっこほ……
(せなかをさすられると咳き込むのも楽になって)
もう、酷いですよ……最低です。
……って、もういらないですよ。またどうせいたずらするんですから。
(不機嫌な顔になってぷいっとそっぽを向く)

484 名無しさん :2010/05/24(月) 23:52:29
まぁはつらつとしてるべき時間でもないけどな
そういう時はぐんにゃりしようぜ
いたいけってどういう意味かはよく知らないけど

しないってば
疲れてるならビタミン取らないとー
ほらほら〜りんごジュースだよ〜甘いよ〜おいしいよ〜
(横を向いた頬を指でつんつんつつきながら、ゆらゆらと顔に近づけたストローを揺らす)

485 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/24(月) 23:58:15
>>484
確かにもう結構遅いですもんね。これが普通なのかなあ……
あんまりぐんにゃりし過ぎて唯先輩みたいになったら嫌ですし。
実は私もあまり……逆から読むとケイタイって言う事だけは知ってます。

一回しておいて、何が信用できますか。
……もういいですってば……ああ、もう。うざったい……んむっ。ちゅうぅ…
(やけになったようにストローを咥え、名無しさんを睨みながらジュースを飲む)
次やったら全部名無しさんの顔に吹きかけますからね、

486 名無しさん :2010/05/25(火) 00:05:54
もうすでにぐんにゃりしてるぞ
よくよく見ると唯に見えないことも無いぐらいに
どっちかってーと唯寄りに…ん?むしろ唯?
唯!唯じゃないか!
(肩をかくかく揺すってみる)

さっきはそういう約束はしてなかったからな
(観念してジュースを含む梓に、なんとなく満足げに)
よしよし、おいしい?
吹きかけ……それも捨てがた…いやなんでもないけど

487 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/25(火) 00:12:59
>>486
そんな事ないですよ。いつもしゃっきりですから
今はせいぜいしゃんなり位です。
あぁ、もう……やめて下さいよ。唯先輩とか言うの。
あぁ〜。あぁ〜……やめ、やめ……
(がくがく身体を揺すりながらぐらんぐらんしながら)

約束してなくても、普通あんな事はしないと思いますけど……むぅ。
(名無しさんの問いかけに訝しげな目で返しながら)
ふぅ。ごちそうさまです……残念でした、吹きかける分はもうなくなりましたよ。

488 名無しさん :2010/05/25(火) 00:18:58
しゃんなりってなんか良い意味みたいじゃないか
京美人とかそんな感じの
ちょっと色っぽい風に聞こえる
しゃんなり、しゃんなり
(揺すってた肩を、こんどは横にゆらしてみる)

ついやっちゃうぐらいキュートだったってことよ
(怪訝な目に、不遜な顔で返しながら)
えっ!?あっ!俺のは!?
(空になったパックをぺこぺこと押し、ストローから空気だけが漏れるのを確認する)

489 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/25(火) 00:28:02
>>488
そうですか?じゃあそう思っていいですよ。
これからは京美人って呼んで下さい。
あぁ……だから、揺らさないで下さいよ……
ほんとぐらぐらするんですから。
(げっそりした顔で首を左右に大きく振りながら)

意味分からないです。だったら普通やらないじゃないですか。
(はぁ……と深い溜息をついて、呆れた顔で見て)
名無しさんのですか?ある訳ないじゃないですか……よいしょっと。
(きょとんとした顔で首を傾げると椅子から立ち上がって)

それじゃ、私はもうこんな時間なので寝ますね。
りんごジュースごちそうさまでした。おやすみなさい。
(ギターケースを背負うと、ぺこと一礼して部室から出て行って)

【すみません。時間なので今日はこれで寝ますね】
【おやすみなさい。お相手ありがとうございました】

490 名無しさん :2010/05/25(火) 00:31:17
いよっ!京美人!
なんかあずにゃんと京ってズレてる気が
あ、髪下ろせば良いのかも

俺もちょっと飲みたかったのにー
(空と分かっていても、ずぞぞとストローを吸いこみ)
おーう、またな〜ノシ

【おやすみー】

491 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/26(水) 21:08:51
はふ…結局進路、決まんなかったなぁ〜…。でもま、いっか!
(胸に「しめじ」と書かれたTシャツ+短パン姿で)
(お風呂上がりでほこほこ湯気を出しながら、濡れた髪を適当にタオルでふき)

えへへぇ、ちょっと時間が出来たから来ちゃった…。
のんびりしてっていいかなぁ……。

………ごーろごーろ ころがって、にーっこーり〜………♪
(鼻歌を歌いつつ、ごろんと大の字に寝そべる)

【とゆわけで、のんびり待機させてねぇ?】

492 名無しさん :2010/05/26(水) 21:20:03
>>491
おっ、唯。
暇そうだねぇ。

493 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/26(水) 21:24:16
>>492
へへー、ななくんみーっけっ♪
(まだちょっと濡れた髪のまま、ぴょんと起き上がって手をふりふり)

んー…?うん!ひまだねっ(えっへん)
今日は雨だし、外にも出れないからさぁ…ちょっとさみしいなぁって。

ななくんもひまなの…?だったらこっち、こないー…?
(自分の隣にポンポンと手をついて、おいでおいでと手招き)

494 名無しさん :2010/05/26(水) 21:28:40
>>493
なるほどね。
オレも暇だし、おじゃまするかな。
(唯の手招きにつられ、唯の隣に座る)

お風呂上がりの唯ってのも、なかなか…。
(隣に座ると濡れた髪から、シャンプーのいい匂いがしていた)

495 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/26(水) 21:34:25
>>494
はぁい、いらっしゃーいっ♪
ええとええと、こういう時は…ゆっくりしていってねー?だっけ…?
(隣に来てくれたななくんを横目で確認してから、小首を傾げ)

うん?私だってお風呂くらい入るよ…なかなか?
…えへー、でもよかった、ななくんが来てくれて。
背もたれがないと疲れちゃうんだよねぇ………?
ふにゃー……これはごくらくですなぁー……。
(と言って、いきなりだらーっとななくんの肩に、自分の首をのっけて)
(力の抜けた顔のまま間近に見える相手の顔に向かって、にへーっと笑いかける)

496 名無しさん :2010/05/26(水) 21:42:12
>>495
ああ、そうさせてもらうよ。

なかなか色っぽいなぁって思ってな。
って、おいおい…。唯、オレは、座椅子か何かか?
はぁ…やれやれ…ま、唯が、満足ならいっか…。
(自分の肩に唯の頭が触れ、ドキッとしてしまう)
(そんなことを隠すように、困った表情を見せる)

497 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/26(水) 21:50:23
>>496
うん、そうしてそうしてぇ…?えへへー。

色っぽい…とな…!?
ふえ…私生まれて初めてそんなこと言われたかも…っ。あ、ありがとうございまうすっ!
(ビシっと背筋を伸ばし、貰った言葉になぜか敬礼して)
(ただそれも一瞬で、再びふにゃぁっと骨が抜けたみたいな状態でななくんの肩にもたれる)

ん…。まんぞくじゃあー……あったかい座椅子さんだねぇ……。
…あ。肩、濡れてないー?へいきー…?
(しっとりした髪の毛先から落ちた水滴が、その服の肩口を濡らしているのに気付いて)
(一旦顔を離すと、困った様な相手の顔が目に入り)
(それを勘違いして、向き合ったまま申し訳なさそうに両手をあわせて)

ごめんね、つい憂にしてるみたいにしちゃったよぅ…?

498 名無しさん :2010/05/26(水) 22:00:04
>>497
いえいえ、どういたしまして。
へぇ、はじめてなのか。やっぱり、そう言われると嬉しいもん…だよなぁ。
(唯の反応からして、)

唯専用の座椅子…そうなるかな。
ああ、大丈夫だよ。むしろ嬉しいぐらいだし、それだけリラックスできてるってことでしょ?
(困った表情をしていたからか、心配そうに見つめる唯にニッコリと微笑みかける)

499 平沢憂 :2010/05/26(水) 22:11:06
突然すみません。
平沢憂と申します…(ぺこりと一礼)

本当に突然ですが私もこのスレに入れていただきたく
書き込みしました。
もし宜しければお願いします!(にっこり)>皆様

500 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/26(水) 22:11:49
>>498
ふふー、そうだねぇ。「色っぽい」なんて大人の女の人!って感じ、するからー。
そう言われると、私もちょっとオトナになった気分だよっ。
どうかなっ?ななくん!私、オトナにみえるっ?
(やたら腰を変な方向にくねらせて、バチコーン☆とぺこちゃんみたいな顔でウィンク)

ん……。ななくん、優しいー…。へへ。
(ニコリと微笑まれると、安心して。緊張感のない表情で、自分も首を傾げながら笑って)
(お風呂上がりでピンク色になっている頬を、心なしかもう少し赤くして)

じゃあ、お言葉にあまえて…きもちいから、アンコールしていいー?…ちょん、と。
(ちゃっかりもう一度、今度はななくんの膝の間に埋まり)
(本物の座椅子みたいに背中をくっつけて体重をかける)

あのね…私お姉ちゃんなのに、いつも憂にこうやってるんだよね…へんかなぁ。
ななくんも、誰かにこうやって甘えたりする?
(ほわりとリラックスした状態で、膝に埋まったまま顔だけ上にあげ、視線を投げかけて)

501 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/26(水) 22:16:26
>>499
はうぁっ?!う、憂ぃーっ?
お姉ちゃんびっくりしたよぉ……!噂をすればなんとやらだよぉ…?
(しめじTの胸の辺りをおさえて)

えへへー、うんっ。もちろんいいよぉ、いっしょにまったりしよーねぇ。
あ、憂もななくんの座椅子のお世話に、なるー……?
(自分がくつろぎまくっている状態で、笑顔で憂にむかってちょいちょいと手招きして)

502 名無しさん :2010/05/26(水) 22:23:17
>>500
ふふっ、そっか。
今の唯は、とっても大人っぽく見えるかも…。
(お風呂上がりの唯という新鮮なものもあってか、いつもよりもそう感じてしまう)

いいよ。今日は、唯が満足するまで付き合うよ。
(膝の間に座り、背中に体重をかける唯の耳元に囁く)

う〜ん、どうだろ?
憂が嫌がってなければ、いいと思うけどなぁ。
オレ?オレは…、ないかな。
だから、甘えん坊の唯に甘えてみたいかも…。

503 平沢憂 :2010/05/26(水) 22:25:36
>>501
あれ…噂してたんだ…
(あははと苦笑いして)

ありがとーお姉ちゃん!
(笑顔でお礼を言って)
えっ…わ、私はいいよぉ…
お皿とか洗わなきゃいけないし
(少し照れながらも断れば、台所に向かい食器を洗い始めて)

504 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/26(水) 22:38:19
>>502
大人っぽい…ぅぅ、うれ…しぃぃ……っ。
部のみんなに聞かせたいよ、今のことばっ!
(ななくんの腕の中でぷるぷると感動に体を震わせ、嬉しすぎて若干涙目に)

満足するまで…そっかぁ、じゃあまだまだ満足しないよー…?んふふ。
(耳元で囁かれてむずがりながら体をくねくねさせて)
(ほっぺたを胸に寄せたまま、目線だけ上に向けて微笑む)

ん〜…憂はいやがるのかなぁ…?あずにゃんは「先輩!やめてください!」って言うけど…っ。
憂も言わないだけで、ほんとはイヤだったらどうしよう…がぁん!
じゃあね、今日はななくんに甘える日にするよ?……いーい?甘えるよ?3.2.1......はいっ♪
(唐突にカウントすると、むぎゅうーっと体勢を変え、正面からななくんの胸に抱きついて)
(あずにゃんにするのと同じに、すりすり頬を擦りつける)

>>503
うんうん、うちの憂はすごく優しいんだよ〜って噂だよー…へへ。
(似たような表情で、にへりと憂に笑いかけて)

えー…お皿?私、お皿にまけたの…っ?ふぇぇぇん…うーいー……!
(台所に立つ様子に、涙を滝みたいにダーっと流してじたばた)

505 名無しさん :2010/05/26(水) 22:49:17
>>504
そうか、そうだろうな…。
今度、自慢するといいよ。大人っぽいって言われたってね。
(嬉しそうな表情を見せる唯が、とてもかわいらしく思う)

なら、直接聞けばいいんじゃない?憂もいることだし。
おっ、おおぅ……。
(唯に唐突に抱き着かれ、思うように声が出ず)

こうされると、大人っぽい唯…じゃなく、いつもの唯だな。

506 平沢憂 :2010/05/26(水) 22:49:41
>>504
えぇ…そんな噂が…?
一体誰が言ってんだろぉ
気になるなぁ…
(ん〜と考えて)

んもぉ…お姉ちゃんたら…
なにも泣くことないのに
わかった、じゃぁ少しだけね?
(食器を洗うのを一時中断して大泣きする姉の傍に座り込み)

507 名無しさん :2010/05/26(水) 23:00:59
【横からで申し訳ないけど憂ちゃんここでは本当にメールアドレスを乗せなくていいんだよー、と。】

508 平沢憂 :2010/05/26(水) 23:03:56
>>507
【そうなんですか!教えてくれて有難うございます。】

509 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/26(水) 23:03:58
>>505
うん、今度ねぇ……あ、それか今、携帯で録音していい?
「唯さん……すごく……大人っぽいです……(渋い声)」って言ってくれたら、
それみんなに添付してメールするからっ!
……だめぇ?
(ななくんの胸からぷはっと顔を上げ、今度は腕にじゃれるようにすり寄って、首を傾ける)

う…ん…、でもさぁ、もしも……もしも本当に
「実はウザいって思ってたんだ、お姉ちゃん……(渋い声)」とか言われたら…
わわぅ、私……生きるのが……つらいよぅぅ……!ふわぁん、ななくーん…っ!!
(わっと泣き出して、抱きついたまま相手の上着に涙の粒をぼろぼろこぼして)

って、ええー!?も、もういつもの私にもどったのっ?
……そっか。なんだぁ……つまんない。
ななくんはぁ……どっちの私のほうが好きだったー…?
(ぷくっと頬をふくらましつつ、若干もじもじした仕草で、目を見つめて)

>>509
私だよぅ!憂っ!わ・た・しっ!
(ずび!と自分自身に指を向けて、褒めてもらおうと片手を上げてアピール)

えぐえぐ…っ、だってだってぇ…憂、お皿…わたし…おさら……。わぁーいっ&hearts;
(泣きながら半端に片付けられているお皿と自分と、交互に指をさして)
(憂が近づいて隣に座ると、コロっと元気になってばんざい)

あ、…そうだ。いまがチャーンスっ。
とつぜんだけど憂ぃ……その、お姉ちゃんのこと、きらいー……?
(ななくん座椅子に座ってじゃれながら)
(床にのの字を書き、めそめそ湿っぽい顔で聞いて)

510 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/26(水) 23:06:41
>>507
【メール…?ふわわっ、ほ、本当にそこ気付いてなかったよ私も…!】
【ごめんね、わざわざ教えてくれてどうもありがとう…っ!】
【…ななくんも、今度遊ぼうね?(手をふり】

511 平沢憂 :2010/05/26(水) 23:15:53
>>510
えぇ…お、お姉ちゃんだったんだ…
あ、ありがとねぇ?
(察したのか苦笑いしながらも優しく褒めて頭を撫でれば)

元気になってよかったぁ…
(急に元気になった姉を見てほっとして)

ふぇ?…急にどうしたのお姉ちゃん?
嫌いって…そんなわけないでしょ?
私はお姉ちゃんが大好きだよ♪
(急な質問に戸惑いながらも、満面な笑みを見せて答えて)

512 名無しさん :2010/05/26(水) 23:18:39
>>509
いいよ…。じゃ、言うよ。
「唯…、すごく色っぽいよ」
(唯のお願い事を快くOKする)

よしよし…、唯、大丈夫、大丈夫だから。
(涙を流す唯の頭を撫で、落ち着かせようとする)

う〜ん、そうだなぁ。
やっぱり、いつもの唯がいいかな。
でも、大人っぽい唯は、魅力的で、こういうことをしちゃいたくなるな。
(見つめる唯に答え、抱きしめる)

513 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/26(水) 23:35:12
>>511
…へへ〜、そうだよぉ、私が……ふにゃ〜。
(優しく撫でられて、ほわーっと周囲に花を飛ばし)
(自分から、頭を憂の手の平にすりすりさせて)

えへん!私はいつだって元気だよ憂っ!
でもでも、憂がこれからもここへ来てくれたら、きっと私だけじゃなくて、
あずにゃんや澪ちゃんやりっちゃんや皆も元気になると思うよ〜?えへへー。
(お返しに、と、憂のポニーテールにした頭を、やわらかくふわふわと撫でながら言って)

ほ、……ほんとに?好き?私のこと、すき……?
うぐ、う、うぃぃ…おねえちゃんは…おねえちゃんは今、もうれつにうれしーよぉ……っ。
私もー!私も憂のこと、だーいすきぃ〜…っ♪だから、ぎゅーっ。
(ぱぁぁぁぁっと後光を出しながら顔を明るくして)
(ちょっと勢いを付けて、ほとんど同じ背丈の憂の体を抱き寄せる)

>>512
はふっ、ちょ、ちょっとまってぇ?!……あ。
(携帯の録音メモ昨日をわたわたとセットしようとしながら、一足遅くて)
(ななくんにセリフを言われてしまい、ちょっとかぁっと顔を赤らめ)

……も、もーいっかい。今の撮れなかったからっ!…もーいっかい、言って。
(人差し指を一本、ずいっと相手の鼻先にくっつけて、視線をそらしながら言う)

ふぇぇぅ…、だけどななくんのおかげで、憂に聞けたよぉ…。
嫌いじゃないって…好きだって…ぶわっ!おねえちゃんかんげきっ!ぐしゅん…。
(頭をよしよしされ、ほんの少し呼吸を落ちつけて…)
(そして再び感極まって、鼻までぐすぐす言わせながらシャツの胸に飛び込む)

て、ふわ、う…?
ふふ…えへへ……ななくんもオトナな私に甘えたいのかなぁ?……あまえんぼさーん。
…よしよし。
(今度は今までと反対に、相手の方から抱き寄せられて一瞬目をぱちくりさせ)
(すぐに嬉しそうに、ぎゅっと抱きしめ返して、身をよせる)

514 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/26(水) 23:39:17
【くぅぅー、私あいかわらず遅レスだぁー…】
【そして残念だけど次くらいで帰らないといけないよぅ…ごめんねぇ】
【だから先に言っちゃうね?】
【二人とも、ほんとにお付き合いありがとー!楽しかったぁ!…へへ】

515 平沢憂 :2010/05/26(水) 23:54:24
>>513
でも…私が優しいだなんて噂
ちょっと恥ずかしいよぉ…
(擦り寄ってきた姉の頭を何度も撫でて)

うん♪これから私はここに来るから
そのときはお姉ちゃん…よろしくね?
(ニコニコしながら、撫でられれば気持ちよさそうにして)

本当だよ…嫌いなわけないでしょ?
えへへありがとう…ってふわぁ…お姉ちゃん…苦しいよぅ
(ぎゅうと抱きしめられれば苦しいというがすごく嬉しそうにして)

【お姉ちゃんおやすみ♪明日も来るね?】

516 名無しさん :2010/05/26(水) 23:55:39
>>513
も、もう一回!?
恥ずかしくて、言えないよ。
(唯と同じように、顔を赤らめてしまう)

よかったな、唯。
これから、思う存分甘えられるな。
(唯の頭をよしよしと撫で、安心させてあげる)

ははっ、唯に言われたら、何も言い返せないな。


【お疲れ様。】
【こちらこそ、付き合ってくれてありがとうな】

517 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/27(木) 00:19:03
>>515
噂じゃないもん、事実だもーん♪
ふふー、軽音部の中でも有名なんだよ?憂は出来の良すぎる妹だーって。
私もそう思うっ。憂が私の妹で…よかったぁ〜って。
(大分乾いた髪の毛をもふもふさせながら)
(いつまでも撫でて貰い、心から嬉しそうに笑い返して)

ほんとっ?うれしいなぁ、またひとつ憂とおそろいになったねぇ?へへー…。
もちろんだよ憂っ!お姉ちゃんになんでもおまかせだよ?
皆も憂が居てくれたら、ぜったい喜ぶからねぇー…?
(とろんとした表情でピースして、まるで双子みたいに全く同じ顔でニコニコしつつ)
(ぎゅうぎゅうっと、気付くと嬉しさで力任せに抱きついていた腕をやっとゆるめて)

……はぅ、ごめんねぇ憂?
でもすっごく嬉しかったよ、今夜憂とお話できてっ。
だからね、今日はいっしょに寝よう…?いいでしょ?いいよね?ねっ!
はいっ、じゃあ私の部屋、いこーねー&hearts;
(憂の手をとって、スキップしながら自分の部屋に行こうとして)

…あ、ちょっとまってね?

>>516
ええ〜?!ぶぅぶぅ、しかたないなぁー?
じゃあね、こんどはー………。
(ふぐの様に膨れながら、そっと膝に埋まっていた体勢のまま上体だけのばして)

ふたりの時に、言ってね?……なんちゃってぇ、へへへぇ。
(コソリ。耳打ちしてから、ななくんのほっぺたをプニっと突く)

うん!これからも存分に甘えたいと思いますっ!
ななくん隊長にも甘えます!よろしくでありますよ?
(よしよしされると、本当に夢見心地みたいな顔をして)
(少し頭をふわふわさせて、人形みたいになすがまま、ななくんの胸の中で落ち着き)

…そうだぁ、ななくんも泊っていきなよ?泊るでしょ?泊るよねー…?
むん。今日は特別に、憂とななくんと私、三人で川の字になって寝てあげるからっ。
へへぇ、この幸せものーっ。

じゃー、私の部屋こっちだよぅ?ほらっ、憂も待ってるから、はやくはやくー!……ね?
(ぐいっと腕をひっぱって、ななくんを無理やり気味に立たせると)
(そのまま片手をつなぎ、もう片方を憂にからめて、三人一緒に部屋の中へと戻って行った)

518 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/27(木) 00:26:38
>>516 憂
【わわーいっ♪ほんとに今日は来てくれてどうもありがとうーっ】
【憂が来てくれたら百人力だよぅ、おもに私がっ!すっごく嬉しいよぅ】
【…明日、もし来れたら覗きにくるけど、だめだったらごめんねぇ】
【他の人もみーんな優しいから、いっぱい楽しんでね?憂っ】
【それじゃ、おやすみなさいーっ】

>>517 ななくん
【ななくんのおかげで楽しかったよぉ?へへ…ほんとにどうもありがとうっ】
【うんとね…また機会があったら、遊んで欲しいなぁ】
【沢山甘えさせてくれて嬉しかったよ…それじゃ、おやすみぃっ】
【いい夢見てねー?】

【という訳で、遅れちゃったけどこれでおしまい!】
【また私も遊びにくるねぇ、おやすみなさーいっ】

519 平沢憂 :2010/05/27(木) 00:32:27
517>>
で、出来の良い妹だなんて…
私は何にもしてないよ?
(褒められれば顔が赤くなり)
私もお姉ちゃんの妹で本当によかった♪
(えへへと笑いながら姉の顔見つめて)

うんっ!お姉ちゃんっ!頼りにしてるからね?
皆…喜んでくれるかなぁ…
(ピース姿の姉を見れば可愛いと思いうっとりして)

大丈夫だよぉ♪私もすごく嬉しかった。
お姉ちゃんとのお話楽しかった♪

えっ…ってお姉ちゃん!
…今日だけだからね?
(ポニーテールをとけば姉とそっくりの姿になり寝る準備も完了して)

520 平沢憂 :2010/05/27(木) 20:23:31
…ふぅ…よいしょっと…重かったぁ…
(食材が沢山入った袋を玄関に下ろし靴を脱いで)

お姉ちゃーん…ただいまぁ…いないのかな?
(部屋に入ってキョロキョロ見渡して)
まぁ…いっか。さてとご飯作らなくちゃなぁ…
今日はお姉ちゃんの好きなハンバーグ♪
あとワンタンスープも作ろうっと…
(エプロンをして台所に向かい袋から食材を出して)
あっ…お風呂の掃除もしなくちゃ…
(頬をぽりぽりとかきながらはっ…と思い出して)

取り合えず誰か来るまで、ご飯作りながら待機してようっと♪
〜〜〜♪
(フライパンに油引き鼻唄歌いながらハンバーグ作り始めて)

521 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/27(木) 21:06:36
こんばんはー。ん、なんかいい匂い……
(ドアを開けた瞬間ハンバーグとスープの良い香りがして)
あれ?憂……?ど、どうしたのこんな所で料理なんか。
ここ、部室……って、あれ?
(きょろきょろ見回すと自分がいる場所が平沢家だと気づき)
な、何で私憂の家にいるんだろ……あ、憂こんばんは。
(若干混乱しつつも、しっかりと憂に挨拶して)

【う、憂っ!こんばんは!】
【初めましてだね。お話させてもらってもいいかな?】

522 名無しさん :2010/05/27(木) 21:12:59
二人とも、こんばんは。
今日は、ちょっと寒かったね。

523 平沢憂 :2010/05/27(木) 21:16:26
521>
〜〜♪…ん?
あ、梓ちゃん!どうしたの?
(驚きながら梓をじっと見つめて)

びっくりしたぁ…あ、こんばんは♪
せっかくだから梓ちゃんもご飯食べていく?
(笑顔で挨拶を返して、ご飯食べるかと誘い)

【こんばんは!】
【はい!こちらこそ宜しくです♪】

524 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/27(木) 21:22:26
>>522
あ、こんばんはー。
そうですね。今日は少し寒かったです。
て言うかもう6月なのにあまり暑くならないですねー。
助かると言えば助かるのですが、ちょっと夏が心配ですよね。

>>523
え?あ、いや……私も何で憂の家にいるのか分からなくて……
急に来ちゃってごめんね。大丈夫だった?
(忙しそうにしている憂を気遣って顔色を窺うように)

え?ご飯?で、でも急に来てご飯なんか食べさせてもらっちゃ悪いよ。
だからだいじょ……(きゅうぅ〜)……あ。
(手をぱたぱたと振って遠慮している所にタイミング良くお腹がなって)

【うん、宜しくね】
【憂が来てくれてすごく嬉しいよ!】

525 平沢憂 :2010/05/27(木) 21:33:16
522>
こんばんは!本当ですね…
風邪引かないように気をつけないと…
特にお姉ちゃんが心配だ…
(あははと苦笑いしながら)

524>
んーん…全然大丈夫だよ♪
むしろ梓ちゃんが来てくれてすごく嬉しいよ!
(心配そうに見てくる梓を安心させるような笑顔で)

ふふっ…お腹空いてるんだから無理しないで〜♪
人数多いほうが美味しく食べれるし…それに
梓ちゃんがいればお姉ちゃん凄く喜ぶと思う。
(タイミングよくなったのを聞けばクスクス笑って)

もう少しでご飯できるから座って待っててね?
(にっこり笑って言えば再び料理開始)

【そう言ってもらえると凄く嬉しい】
【これからどうぞ宜しく】

526 名無しさん :2010/05/27(木) 21:33:44
>>524
そうだねぇ。冷夏にならないことを祈るだけだよ

明日の朝が、1番寒いらしいから、気をつけたほうがいいよ。

527 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/27(木) 21:42:45
>>525
うん。そう言ってくれるなら良かったよ。
そ、そう?私も憂と会えて嬉しい……よ。
(憂に笑顔で言われると少し照れくさくなって)

う、うぐっ……め、面目ないです。
(お腹の音を聞かれると顔を赤くしてうつむきながら)
じゃ、じゃあお言葉に甘えて今日はごちそうになっちゃおうかな。
あ、あはは……ご飯食べてる時はくっつかないで欲しいけどね。
そういえば、唯先輩はまだ帰ってきてないんだ?
(きょろきょろ見回して唯先輩の姿を探して)

あ、うん。待ってる。
憂の料理か〜……楽しみだなあ。
(ちょこんとリビングのテーブルについて憂が料理している姿を見ながら)
はぁ……あの子って本当にいいお嫁さんになりそう。

【うんー。こっちでも仲良くしてね】
【何か分からないことがあったら、私でも先輩達にでも気軽に聞いてね】

>>526
何か今朝のニュースでやってましたけど、今年は冷害が出るらしいですよー。
お米とかが不作になるんじゃないかって言ってました。

え?明日の朝寒いんですか?
でも衣替え前で良かったです……ブレザーなら何とか過ごせますからね。

528 名無しさん :2010/05/27(木) 21:50:55
うおっ何処だここ!
いつもの音楽室じゃない……のか?(キョロキョロ
なんか良いにおいするし…

529 平沢憂 :2010/05/27(木) 22:01:05
527>
えへへ…ありがと♪
丁度1人で寂しかったんだぁ…
来てくれて…ありがとね?
(自分も少し照れながらお礼言って)

うん。たくさん食べていってね?
あ、せっかくだからピザとかも作るけど食べる?
(多すぎて食べれないことを、気にせず聞いて)
でもお姉ちゃんがくっついてくれると温かくて気持ちいでしょ?

ん〜…どこで何してるのかなぁ…
ちょっと心配だけど…たぶん平気だと思う。
(姉を心配し始めてそわそわして)

そんなに期待しないで〜…
(楽しみと言われれば少し照れて)
なにー?何か言った?
(聞こえなかったので聞き返し)

【はい!お願いします】
【頼りにしてますね?w】

530 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/27(木) 22:08:29
>>528
こんばんは。名無しさん。
ここは唯先輩と憂の家みたいですよ。
いいにおいがするのは憂が料理を作ってるからです。
さて、名無しさん……不法侵入ですね。
(自分の事は棚に上げて名無しさんを見る)

>>529
そ、そう?憂って意外と寂しがり屋だもんね。
ううん。こっちこそありがとうね。
何だかこんなおもてなししてもらっちゃって。
(苦笑しながら、面目なさそうに頬をかいて)

あー……うん。ピザはいらないかなあ……
さすがにそんな食べちゃうと食べきれないよ。
え?う〜ん……確かに暖かいけど……人前とかでやるのだけは勘弁してほしいよ。
(思い出すと、小さく溜息をついて)

だ、大丈夫だって。唯先輩の事だからきっと色々寄り道してるだけだよ。
なんだったら電話とかしてみたら?きっとすぐ帰ってくるよ。
(そわそわし始めた憂に安心させるように)

ん。だって、この前お泊りした時も憂の料理美味しかったからさ。
だから、今日も楽しみにしてるよー。
(照れている憂をからかうようににやにやしながら)
あ、ううんっ。何でもないよっ。
まあ、その前に憂の場合は姉離れしないといけないからね……
(最後の部分は聞こえないようにボソッと)

【た、頼りに……してもらうように頑張るよっ】

531 平沢憂 :2010/05/27(木) 22:21:11
528>
す、すみません…
私の家です…
(申し訳なさそうに言い)


530>
えっ…寂しがりやかなぁ…
(自分ではわからず考え始めて)
梓ちゃんならいつでも大歓迎だから気にしなくていいよ?
(にっこりと笑いかけて)

そう?じゃぁハンバーグだけにしとくね…
お姉ちゃん人前でも抱きついてくるんだ……
いつもあずにゃん分が足りないって騒いでるから
(少し呆れたように苦笑いして)

ん〜…そうかなぁ…
電話したいんだけど…お姉ちゃん携帯持って行ってないみたい…
(はぁと溜息つけば机の上にある姉の携帯見つめて)

なんだかプレッシャーだなぁ…
でも頑張って作るからね!
(拳をぐっと握って気合いれれば)

そう…ならいいんだけど…
そろそろできるよ〜♪
あ、食器出すの手伝ってくれる?
(申し訳なさそうに頼んで)

532 名無しさん :2010/05/27(木) 22:21:39
憂ちゃんはトリップ付けないのかな?

533 平沢憂 :2010/05/27(木) 22:24:43
532>
【すみません…トリップってどうつけていいのかよくわからなくて】
【つけようとは思ってるんですけど…】

534 名無しさん :2010/05/27(木) 22:29:00
いやー平沢さんちでしたか
ウサギとカメの頭をはたきながら階段登ったと思ったんだが、不思議な事もあるもんだ

不法侵入?それを言うなら音楽室だってそうだぜ
それに、可愛い女の子のいる家に忍び込んで捕まるなら本望……
あ、いややっぱ駄目だ、よくよく考えなくても格好悪いな
通報はやめてくれー

【トリップは名前の後ろに#、その後に好きな文字だぜ】
【「平沢憂#お姉ちゃん大好き」みたいに】

535 名無しさん :2010/05/27(木) 22:33:31
>>533
【名前欄のところに「「#」を入れるとつけられるよ】
【憂ちゃんの場合だと「平沢憂#(任意の文)」かな】
【あとアンカーは>>534みたいにやるといいよ】

536 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/27(木) 22:35:31
>>531
うん。割と寂しがり屋だと思うよ。
まあ、大体は唯先輩絡みだけどね……お互いがそんな漢字だよね。
あ、あはは……そんな事言われると毎日来たくなっちゃうよ。
(また少し顔を赤くしてほほをかく)

ハンバーグにピザじゃあまりにも豪勢過ぎるよー。
うん……所構わずね。止めて下さいって言ってもやめてくれないんだよ?
もう、変な事ばっか言って。憂からも注意しておいてよ。唯先輩に。
(苦笑している憂に困ったような顔を向けて)

そうそう。きっとどこかで律先輩と買い食いとかしてるんだよ。だから心配しないで大丈夫だって!
携帯忘れてってるんだ……はぁ……唯先輩らしいなあ。
(憂につられ溜息きをつくが、唯先輩らしさに苦笑いをする)

もう、そんな無理しないで大丈夫だよ?
いつもの憂の料理でも十分美味しいからさ。
(あはは、と笑いながら手をぱたぱた振って)

え?あ、うん。手伝うよ。
(立ち上がるとキッチンに向かい、お皿を出そうとするが)
……う、憂……届かない……
(背伸びをして手を伸ばしてもぎりぎり届かなくて)

>>532-533
【あ、トリップの付け方はね……】
【って、もう名無しさんが説明してくれてるね。良かった】

>>534
ウサギとカメ?何の話か分からないですけど……
あれ?ここって階段登った所にありましたっけ?

まあ、音楽室もそうですけど、ここは個人のお家ですから。
……やっぱり変態さんでしたか。えっと携帯携帯……
え?通報しちゃダメですか?残念です。
(携帯を開きボタンを押そうとしたが、ぱたんと閉じてポケットにしまう)

537 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/27(木) 22:35:37
534>
【教えていただきありがとです】
【取り合えず適当につけてみました】

538 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/27(木) 22:47:41
536>
やっぱ…姉妹って似るのかなぁ…
お姉ちゃんに似るって…嬉しいなぁ…
(両手を頬に当ててうっとりして)
えっ、毎日来てもいいよ?
(平然と見つめながら言って)

私がお姉ちゃんに…?
うん、わかった…一応注意しとくね?
(苦笑いしながら注意することを約束して)

えぇ!買い食い…あれほど買い食いは駄目って言ったのに…
お姉ちゃんったらいつも買い食いして、ご飯食べれなくなっちゃうんだよ…
(また溜息をつけば、困った表情を浮かべて)

そう言ってもらえると嬉しいよ♪
(十分美味しいと言われれば嬉しそうに笑って)

ありがと…あ、梓ちゃん…か、可愛い〜♪
(背伸びして頑張る梓をうっとりしながら見て)

【教えてくれようとしてありがとね】

539 名無しさん :2010/05/27(木) 22:54:13
音楽室に向かう階段の手すりのとこにいるじゃん、ウサギとカメ
なぁ?いたよな?確か

そう、通報は無しだ
(キッチンに立つ二人を眺めて)
なんだ?二人とも唯の為にご飯作ってるのか?
じゃあ俺は…唯の為にアイスを準備しておこう
そろそろそんな季節だしなと思ってさっきコンビニでな〜
(勝手に冷凍庫を開け、買ってきたアイスを詰め込む)

540 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/27(木) 23:01:48
>>538
いや、性格は全然違うけどね……半分唯先輩に分けてあげてよ。
え?う、嬉しいの?あぁ……こういう感覚は似てるのかもなあ……
(呆れ顔でうっとり顔の憂を見て)
あ、いや……じ、冗談だよ。そんな毎日来る訳には……
(予想外の展開に少し慌てた様子で)

そうそう。私がいくら言っても聞かないんだよ。
だから、メってやってよメって……せめて人前ではくっつかないようにって……
(唇を尖らせて、憂に向かって不満そうに)

そうなんだ。ああ……そういえば、私も一回付き合っちゃったなぁ。
もったいないよね。憂がこんなに美味しそうな料理作ってくれてるのに。
もし今度買い食いしそうになったら、私が注意しておくね?
(困った顔の憂を安心させるような口調で)

い、いや……可愛い……じゃなくって。
手伝って。憂……脚とか、色々ツリそう……
(背伸びをして手を伸ばしたままぷるぷると震え始める)

【ううん。こっちこそ始めから言ってあげられなくてごめんね】

>>539
……カメはいたのは覚えてますけど……
あれ?ウサギなんていましたっけ?
(顎に指をあてながら)

……まあ、いいでしょう。
いざとなったらキッチンに色々ありますからね。
唯先輩の為って言うか……まあ、作ったのは全部憂なんですけどね。
アイスですか。ふぅん。中々気が利きますね名無しさん。
えっと……私の分もあるんですか?あっ!
(名無しさんが冷凍庫を開けている姿を見て急に大声出して)
名無しさんっ!人のお家の冷蔵庫をあけちゃダメってお母さんに習いませんでしたか?!

541 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/05/27(木) 23:10:06
ただーい…ぉぉっ?我が家に人がいっぱいいる!えへへ、パーティー?
いらっしゃ〜い♪(ギターケースを抱えたまま、歓迎のポーズ)


>>520 憂
くんくん……いいにおい〜……うーいー、おなかすいたよぅ〜…ぎゅー。
(ふらふらーっとなだれ込むように憂に後ろから抱きつき)

今日はなにー?おぉぅ!ハンバーグだぁっ!
さっすが憂ぃ〜♪どれどれ、お姉ちゃんが味見してあげよう…。あむ。
(ハートを飛ばして投げキッスしながら)
(キッチンに準備された出来たてのハンバーグをつまみ食いで一口ぱくっと)

はむ!はふはふっ、はふ…!あ、あつっ!けどおいひい…あつい…ぃ…っ。
ぅぅ、憂ぃ、お姉ちゃんちょっとこれからギー太とたわむれて、新曲の練習してくるから
ご飯の用意出来たら呼んで?へへー、憂の料理はやっぱり最高だよぅ、いつもありがとー。
(ご飯を作る憂にべったりしながら、用意は妹になげっぱなしにして頭をひと撫で)

>>521 あずにゃん
わぁー!あずにゃーんっ、あずにゃんが家に居るよぅ〜!
んふ〜、うちに遊びに来るのって、私達が修学旅行に行ってる時以来…だよね?
(と言いつつ挨拶代わりにぎゅーっと抱きついて、すりすりしてから離れ)

へぅぅ…くやしいっ。折角あずにゃんと憂、2人のお姉ちゃんになれるチャンスなのに…のに…!
ギー太が呼んでるから行って可愛がってあげなきゃ…!
あずにゃん、うちの憂をよろしくね…?よいせっと、はい!お皿っ!
足りなかったら私より背が高いななくんに取って貰ってねー。へへー。
(はしっとあずにゃんの両手を握って、キラキラ懇願し)
(ついでに食器棚からお皿をまとめて取りだし、握った手に乗せてあげて)


それじゃ、ギー太とランデブーしてくるねっ!ふもっ。
(しゅば!と片手を上げ、冷凍庫にあったアイス>>539を一個取って、自分の部屋に走ってゆく)

【今日はひとことおち、ごめんねぇ!】
【また会えたらゆっくり話そうねっ?おやすみなさーいっ】

542 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/27(木) 23:13:04
えっ…お姉ちゃんは今の性格で十分だと思うよ〜♪
見てて可愛いし…
(またうっとりして)
じゃあ毎日じゃなくていいからたまに顔出してね?
(慌てている梓とは逆に落ち着きながらにっこり笑って言い)

う〜ん…じゃぁ帰ってきたら言うね?
でもメってやるとお姉ちゃん泣いちゃうんだよねぇ
(姉の泣いてる姿を思い浮かべて困った顔をして)

本当に?じゃぁ言っといてくれる?
梓ちゃんが言ってくれればたぶんお姉ちゃん言うこと聞くよ♪
(嬉しそうに梓にお願いして)

あっ…えへへ…ごめんごめん…つい可愛くて……
よいしょっと、これ使って?
(頭の周りに花浮かべて、手伝ってと言われれば我に帰り)
(梓の足元に踏み台を置いて使ってと言えば)

【いえいえ、誤る必要ありませんよ】

543 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/27(木) 23:26:31
>>541 唯先輩
あ、唯先輩。おじゃましてます。
(帰って来た唯先輩にぺこりと挨拶をして)
えっと……そうですね。その時いら、ひゃうっ……ちょ、ちょっと唯先輩っ!は、離れて下さいっ。
(お構いなしにくっついて来る唯先輩にすりすりされ、目をつむりながら)

え?あ……ご、ご飯食べないんですか?
は、はぁ……そ、そのやる気を部活中に出せないですかね……
わ、解ってますよ。寧ろ私がよろしくお願いしたいくらい……わ、わわっ……
(両手を握られると少し顔を赤くするが、まとめて載せられたお皿にバランスを崩す)

あ……行っちゃった。またギー太ギー太って……折角来たのに……
(唯先輩が部屋に戻るとぶすっとした顔で不満を顕にして)

【あ、はいっ。分かりました】
【また会えたらゆっくりお話して下さい!またね、です】

>>542
そ、そうかなあ……もう少しまともに……
え?あ。はぁ……か、可愛い……ねぇ。
(ぴくぴくと頬を引きつらせながら)
あ〜……うん。め、迷惑じゃなければ……
(少し俯いて、恥ずかしそうに憂を見て)

な、泣くんだ……はぁ。ほんと姉の威厳一切なしだね。
う、う〜ん。憂にそういう事言わせるのも悪いから、やっぱり私が言うよ。
こういうのは自分で言わないとね……今お部屋に帰っちゃったし。
(自分の部屋に引っ込んだ唯先輩の事を思い浮かべながら)

うん。私も厳しくいくって決めたからね。
憂のこんな美味しそうな料理を食べないなんて勿体ないもんね。
(ぐっと拳を握りしめ決意するように)

はあ。そこら辺もちょっと唯先輩に似てるよね。
あ、うん。大丈夫。今唯先輩に取ってもらったから。
それじゃ、このお皿テーブルに置いておくよ。
(唯先輩に取ってもらったお皿をテーブルに配膳していって)

【うん。ありがとう】
【もし良かったらさ……この括弧内でも敬語やめてくれると嬉しいかなあ……】

544 名無しさん :2010/05/27(木) 23:28:07
職員室の扉を出た目の前の階段の手すりにはウサギとカメが並んでたぞ
なんで俺のほうが知ってるんだよ、しっかりしてくれ在校生

(梓に怒られるが、ケロっとした顔で)
そんな当たり前のことはわざわざ習わなかったよ
別にあずにゃんの分として買ってきたわけじゃないが
唯の分も憂の分もあずにゃんの分も、まぁ足りるぐらいはあるはず
ほれ
(つきつけたレシートには)
(ソーダアイス、チョコモナカ、ラムレーズン、あずきバー、バニラソフト、ストロベリー)

……今嵐のように去って行ったコはソーダのやつを持って行ったな
じゃあ俺はそろそろ帰るからよ、各人好きなの取って食べてくれ
あ、良い子は食後にな
ってかこのへん道わかんねーよ
どうやって来たか分かんないのに、ちゃんと帰れるかな……
(少し不安げに、家から出て行った)

【落ちまーす、じゃあなー】

545 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/27(木) 23:36:27
541>
あっ…お姉ちゃんお帰り♪
(抱きついてきた姉を笑顔で向かい入れ)

…って、手も洗ってないのに摘み食いしたら駄目でしょ?
(呆れた笑顔でしょうがないなぁと思いながら)

火傷しないようにね?
うん♪わかった!もう少しだから待ってて?
(撫でられ気持ちよさそうにしてにっこり笑い)

【はい♪お休みなさい】

543>
えっ…か、可愛くないかな?
(思ってるの私だけ?と驚いて)
やったぁ♪いつでも待ってるからね?
(梓の両手を握り嬉しさに自然と笑みがこぼれ)

うん…お姉ちゃんが泣いちゃうと…私まで泣きそうになっちゃう…
えっ…でも、やっぱり私が言うよ!妹としてしっかりしなくちゃ…!
すぐお部屋に行っちゃったねぇ…
(拳をぐっと握れば姉がすぐにいなくなり少し悲しそうな顔して)

梓ちゃん…お願いね?
(両手の平を合わせて申し訳なさそうにお願いして)

ふぇ?そ、そうかなぁー…
少し重たいから気をつけてね?
(皿を運ぶ梓を心配そうに見つめて)

【了解!じゃぁ敬語やめるね?】

546 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/27(木) 23:38:03
544>
帰り道気をつけてくださーい…
(手振ってお見送りして)

【お休みなさい】

547 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/27(木) 23:47:11
>>544
あ、あれ?そうでしたっけ……
う〜ん。ご、ごめんなさい……って、何で私怒られてるんでしょう?

当たり前だって知ってるならやっちゃダメじゃないですか。
もう……まあ、いいですけどね。
ふぅん……あ、そうですね。じゃあ私はチョコモナカを貰おうかな……
(レシートを見て品名を指差し確認しながら)

あ、あはは。唯先輩らしいです。ご飯前に食べちゃうなんて……
え?帰っちゃうんですか?これからご飯ですよ?
解ってますよ。私たちは唯先輩とは違いますから。
あ、おやすみなさーい。アイスありがとうございました。
(玄関まで名無しさんを見送って)

【はーい。お疲れ様でした】
【またお願いしますねー】

>>545
う、う〜ん……可愛くは……あ〜。まあ、ちょっとだけ可愛いかな。
(驚いている憂に少し気を使ったような感じで)
あ。う、うん……じゃあまた近い内にくるからね。
(手を握られて顔を赤くしながら)

じゃ、じゃあ言わなくていいよー。そんな辛いなら憂にはさせられないからさ。
いいっていいって。私が言うし、聞かなくても別にもう慣れっこだしさ。
う、う〜ん……最近ギー太の事ばっかなんだよね。家でもそうなの?
(悲しそうな憂をちらっと見ながら問いかけて)

うん。任せておいて。
私もメッてしてみる……ちょっと楽しそうだし。
(最後の所はぼそっと聞こえないように)

うん。似てると思う……でも、姉妹だから仕方ないっか。
大丈夫だよ。この位だったら、ムッた……私のギターの方が重いからさ。
(かちゃかちゃとお皿を配膳していって)
あ、憂ー。お皿並べ終わったよ〜。
(キッチンにいる憂に声をかける)

【うん。そうしてくれると嬉しいな】

548 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/28(金) 00:01:10
547>
でしょー?お姉ちゃんって何してても可愛いよねぇ…
(梓が可愛いといえば凄く嬉しそうにして)
うん♪待ってるからね?
(えへへと笑い手を離して)

そう?ならお願いするね…家ではほとんど毎日
ギター触ってるよ?1日1回は触らなくちゃ嫌みたい…
(姉の姿思い出して苦笑い)

梓ちゃんのメって…何だか可愛い…
(想像して頭の周りに花咲かせて)

へぇ〜梓ちゃんのムッたんって重いんだ?
(ムッたんって知ってるよ?っと言い聞かせるように見つめ)
ありがとー…丁度ご飯もできたよぉ?
はい…どうぞ召し上がれ♪
(テーブルの上にできたてのハンバーグを置いて)

【それでは、改めてよろしく】

549 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/28(金) 00:17:01
>>548
……う、うん。そうだね……
(汗を一筋流し、憂から視線を逸らしながら)
あ。うん。憂のそういう顔って唯先輩そっくりだよね。
(無防備な笑顔を見て、こちらも笑いながら)

うん。軽音部での唯先輩のお世話は任せて。
ちゃんとしつけてみせるからっ。
そうなんだ。もしかしたら部室よりもお家での方が練習熱心かもね。
(はぁ……と溜息をついて、憂と同じように苦笑をする)

ま、またそんな事言って……
そんな事ばっかり言ってると憂にもメっしちゃうよ?
(親指をずいっと憂に近づけながら)

え?あ。あぁ……ま、まあ。そこそこね。他のよりは軽いとは思うけど……
(憂にバレている事が解ると顔を赤くして)
わあ〜。美味しそう……それじゃ、頂きます。
(テーブルの上のハンバーグを見て目を輝かせ、手を合わせ頂きますをすると早速一口ハンバーグを食べて)
わっ。おいしっ……憂ー。このハンバーグ美味しいよっ。
やっぱ料理上手だよね〜。憂って……


ふぅ〜……何かごめんね。今日はすっかりご馳走になっちゃって。
(お腹いっぱいご飯を食べたあと、憂とテレビを見ながらデザートのアイスを食べていて)
でも憂のハンバーグ美味しかったあ。そうだ。もし良かったらさ、今度私にも作り方教えてっ。
そしたら今度、憂と唯先輩に食べてもらいたいな。

あ、もうこんな時間か〜……そろそろ帰らなきゃ。
(時計をちらっと見るといい時間で、ぽそっと独り言のように)

【ごめんね。そろそろ時間だから、私次で落ちさせてもらうね】

550 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/28(金) 00:28:55
549>
はぁ…お姉ちゃん…
(花を咲かせて再びうっとり)
やっぱ似てるんだ…ポニーテールにしないと
私たち見分けつかないんでしょ?
(きょとんとしながら梓に聞いて)

ムったんって…可愛い名前だよね?
誰が考えたの?またお姉ちゃんだったり?
(気になればまた梓のあだ名のように姉がつけたのかと思い)

えへへ…喜んでもらえてよかったよー
作った甲斐がありました♪
(満面の笑みを浮かべれば自分も食べはじめて)


気にしないで〜…梓ちゃんとご飯食べれて、私凄く楽しかったもん♪
もちろんいいよ?私でよければ教えてあげるね?
梓ちゃんの料理食べてみたい。きっとおお姉ちゃんも喜ぶし♪

今日は来てくれて有難うね?あっ近くまで送ってくよ…
それじゃぁ…またねぇ!
(家を一緒に出て近くまで送れば手を振ってばいばいして)

【遅くまでお相手ありがとね?お疲れ様】

551 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/28(金) 00:39:35
>>550
あ、あのー?憂?戻っておいで〜。
(憂の目の前で手を振って)
あ〜。うん。そうだねえ……
確かに髪型で区別しないとそっくりかも。
(ずいっと乗り出して、じぃと憂の顔を見つめる)

へっ?あ、あぁ……そ、そうだよっ。
唯先輩がつけた名前なんだぁ。こ、困っちゃうよ……
(まさか自分が付けたとは言えず、おろおろした様子で)

うん。本当美味しかった。
あ〜……何か本当にまた食べにきちゃいたくなったよ。
本当に?それじゃ、今度作り方教えてねっ。
そしてゆくゆくは私の得意料理としてみんなに自慢して……
(うふふふ、と少しいやらしい笑いを浮かべる)

ううん。こっちこそ急に来たのにご飯出してもらっちゃってありがとう。
うん。またねっ、憂。気をつけて帰りなよー?
(憂と別れると手を振りながら、帰途について)

【こっちこそありがとう!楽しかったよ】
【それじゃ、また会ったらお話してね!おやすみなさい】

552 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/28(金) 21:57:00
は〜…唯が進路に悩んでたけど私も何とかしなくっちゃいけないよな〜
私の進学先…進学先…
(腕を組んでしばらく考え込むも)

…ま、何とかなるだろ。それより今日もちょっと練習するかー!
(すぐに現実逃避をしてドラムをたたき始めた…)

553 名無しさん :2010/05/28(金) 22:02:02
唯や律には悩んでる姿は似合わない。

554 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/28(金) 22:06:42
>>553
(独奏していると、なにか聞こえて気がして手がピタっと止まり。)

んー…なんだ、私だって人並みには悩むぞ?少なくとも唯よりはな!
…ま、本当は悩まなくっちゃいけない時期なんだろうけど、中々なー。

555 名無しさん :2010/05/28(金) 22:10:50
悩んでも何も解決しないと思うよ。
悩む時間なんて無駄!
恐れず前に進むだけさ!ぐらいの気持ち持った方が人生楽しいんじゃないかな?
そんな感じで唯や律は楽しんでナンボだと思うよ!

556 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/28(金) 22:15:25
>>555
いやー、進路って少なからず将来に関係するだろー?
だから悩むべきところでもあると…思…
(多少は悩むそぶりを見せてたが、名無しの発言にどんどん気が楽になっていって)
や、やっぱりそーか?そーだよなー!
そっちの方が私達らしーしなっ!なわけで私達は受験期間も楽しんでいくぞー!
(おーっと拳を突き上げ、能天気な宣言をする)

557 名無しさん :2010/05/28(金) 22:38:28
進路先はお嫁さん(はぁと)でおk

558 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/28(金) 22:42:58
>>557
それだぁ!

とでも言うと思ったか!それ書くぐらいなら適当な音大とかミュージシャンとか書くわい!
…でも唯ならやりかねなさそーだな。

559 名無しさん :2010/05/28(金) 22:43:33
ごめん律…電話がきてた…
律は唯は悩むならキャラを変えた方がいいと思う。
けど変わったら俺的にはかなりガッカリだから今のままでいてくれよ?
もしなんもやる事なかったらいつでも嫁にもらってやる!っていうか来てくれ!って感じだから!
律にプロポーズできたしそろそろ落ちるな!
おやすみ!マイハニー!
【また電話あるかもしれないから…落ちるな。返事遅れてごめん。お相手してしてくれてありがとう】
【おやすみ律っちゃん】

560 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/05/28(金) 23:02:15
>>559
それでもなー、私だって人間だから悩むんだよ。
勉強でも進路のことでも…………恋の事とかでも(ぼそぼそ

悩んでるからって変わるわけじゃないけどさ…
いーやそれだけは断固断るっ!夢の武道館に行くまで嫁に行ってたまるかー!
は、プロポーズだったのか今の!?だったらもっとムードとかあるだ…もう行っちゃったか…
はあ、なんだったんだろーな、今の…マイハニーとか、古…

【いや、どうしたのかなーって思ったけどそういうことなら気にするなー。】
【それじゃ、中途半端になっちゃいそうだし…私はこれで落ちちゃおっかな。また来るぞー。】

561 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/29(土) 20:37:52
ふぅ〜…いいお湯だったぁ…
(お風呂から上がり濡れた髪をふきながら出てきて)
(顔をピンク色に染めて)

あっ…お皿洗うの忘れてた…洗わなくちゃ…
(ポニーテールじゃないので姉そっくりで)

洗ったら…宿題やってと…忙しいなぁ…
(顎に人差し指を当てながら考えて)

取り合えず洗っちゃおう♪
(水を出して皿を洗い始めて)

【誰か来るまで待機です♪】

562 名無しさん :2010/05/29(土) 21:10:38
皿洗い?
手伝おうか?

563 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/29(土) 21:34:15
562>
あっ…もう終わりましたから平気ですよ?
(手をタオルで拭いて)

えっと…髪乾かさなくちゃ…
(ドライヤー持って)

564 名無しさん :2010/05/29(土) 21:48:49
ちぇっ、やりたかったのに
(綺麗にされた皿を見てしょげる)

最近暖かかったり寒かったりで、髪濡れたまま寝ちゃうと風邪引きそうだよな

565 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/29(土) 21:55:14
564>
ご、ごめんなさい…
でもお皿洗いやりたがるなんて珍しいですね?
(申し訳なさそうな笑みを浮かべて)

そうなんですよね…だからしっかり乾かさないと…
(ドライヤーで乾かし始めて)
特にお姉ちゃんが髪濡れたまま寝ちゃう
ときがあるのでそれが心配なんですよ…
(あははと苦笑いして)
それが

566 名無しさん :2010/05/29(土) 22:08:32
いやいや謝らんでも
人様ん家にあがりこんで皿洗わせろっていうこっちが全面的に悪い、うん
そうかな、楽しくない?
割と夢中になっちゃうんだけど

唯は体の弱りとかじゃなく、そういったうっかりで風邪を引くタイプだよな
憂がちゃんと乾かしてやっておくれ
ん?それが?

567 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/29(土) 22:16:21
566>
私もお皿洗いは嫌いじゃないですけど…
夢中にはなりませんね…
(ん〜と考えれば苦笑いして)

そうなんですよ…だから私がしっかり見ないと
(はぁとため息つきながら話して)
大丈夫です!いつもしっかりお姉ちゃんの髪は乾かしてるんで
もしもまたお姉ちゃんが風邪でも引いたら心配で心配で…
(姉がまた風邪を引いたことを想像すれば涙目に)

【間違えてそれがってはいっちゃいました】

568 名無しさん :2010/05/29(土) 22:30:13
そかー
お皿って、洗った後拭いてる?
それとも自然乾燥?

多分、憂がしっかり見てるから、唯はうっかり出来るんだろうけど
(溜息をつく憂に、苦笑して)
じゃあ今日も乾かさないとな
あれ、唯はまだ帰ってきてないのか

【そっかそっか】
【あ、ちなみに返信先を示すアンカーだけど】
【こういうやつね→>>567
【数字の前に『>』をふたつつけるとリンクがつくよん】
【とおせっかい】

569 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/29(土) 22:39:06
>>568
お皿ですか?拭いてますけど…
(きょとんとした顔で言えば)

そ、そうかもしれませんね…
お姉ちゃんまだ帰ってきてません…
何やってるんだろぉ……
(時計を見つめて心配して)

【教えていただき有難うございます】
【おせっかいじゃないですよ♪】

570 名無しさん :2010/05/29(土) 22:47:49
お、拭く派か
一緒一緒♪
濡れたままひっくり返して乾かす人もいるけど、俺も拭くなぁ

さては夜遊び…
サタデーナイトにフィーバーしちゃってるのだろうか
(一緒に時計を見ながら、人差し指を立てる唯を想像する)

571 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/29(土) 22:50:57
あっ…でも忙しくて時間ない時は
そのまま自然乾燥もありますよ?
(思い出したように言って)

えぇ…!お、お姉ちゃんが夜遊び…
お姉ちゃんが不良になっちゃった…
(ガーンとショック受ければ涙目に)

572 名無しさん :2010/05/29(土) 22:58:30
濡れたままにすると…まぁ陶器の食器なんかはいいんだけど
グラスとかは白く濁ってきちゃわない?

バイクにまたがって、煙草くわえて
髪を染めた唯か……
なんかあんまり怖くないけど
(涙目の憂を見ると、なんとなく罪悪感が募り)
まあ大丈夫でしょ
お腹空いたら帰って来るって

573 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/29(土) 23:02:00
そうですか…?
あまり気にしたことなくて…
(ん〜と考えて)

お姉ちゃんが…バイクに!
お、お姉ちゃんが…煙草!
おお、お姉ちゃんが…髪染めた!
(涙流す寸前になれば)

早く帰ってきてほしいです…
あー心配だなぁ…
(そわそわしながら部屋をうろうろ)

574 名無しさん :2010/05/29(土) 23:10:59
水滴が表面の小さな傷に浸透してしまって、白くなっちゃうのさ
(深刻そうに述べた後、ぱっと手を軽く広げて)
っていう勝手な想像なんだけどね

その様子を不良と言わず、ロックシンガーって言ってしまえば、
バイク乗っても煙草吸っても髪染めても普通な感じがするんだけどな
だから大丈夫だって〜
唯には似合わないし
(全然意味のない納得のさせ方をしようとして)

いつの間にか帰ってきてて自分の部屋で寝てるってことは…無いかな

575 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/29(土) 23:18:44
へぇ〜…そうなんだぁ
って想像ですか…信じちゃいましたよ
(苦笑い浮かべて)

それでも心配ですよ…あぁお姉ちゃん!!
(まだそわそわして落ち着かない様子)

はっ…そうかもしれない!お姉ちゃーんっ!
(物凄いスピードで階段駆け上がり)

【すみません。今日はそろそろ落ちますね…】
【お相手感謝です。またお願いします】

576 名無しさん :2010/05/29(土) 23:24:49
でも実際おばあちゃんの知恵袋的な感じで、そういう風に言われてたからなぁ
理由は想像だけど

だとしたら風呂に入ってる間かな、って、行ってしまった…

(しばらく待ってみるが、いつまでたっても下りて来ず)
ほ、本当に居たのか
じゃ、オイラもそろそろおいとましまーす
鍵閉めとけよー
(上に声をかけてから、家を出、帰路につく)

【ウィッス、お疲れっ】

577 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/30(日) 20:58:29
こんばんはー……うん、今日はちゃんと部室に来れた。
(扉を開けきょろきょろと周りを確認して)
トンちゃーん。ご飯だよー。今日はちょっと寒いけど大丈夫かな?
(箱から出した餌をぱらぱらと撒きながら、水槽の中のトンちゃんを見て)

そういえば……最近あんまり練習してないなぁ……
ちょっと練習して行こっかな。
(ギターを取り出し、練習をし始めて)

578 名無しさん :2010/05/30(日) 21:05:51
(声をかけようとするが、練習しようとしてるのをみて)
(しばらく様子を見る事にする)

579 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/30(日) 21:15:20
…………うっうっ♪
(黙々と練習をしていたが、段々と興が乗ってきて身体も揺れ始め小さく歌を口ずさみ)
ふっふーん♪……イェイっ♪なんちて。
(徐々に演奏する手も激しくなっていって急に立ち上がると唯先輩がしたみたいに大きくかき鳴らし)
(最後に大きく弾いた所で、自分の行動に照れ笑いを浮かべる)

580 名無しさん :2010/05/30(日) 21:22:58
(最初こそ梓のかき鳴らすギターの音色に聞き入っていたが)
(音の調子と一緒に小刻みに体の揺れが大きくなるのを確認すると)
(その楽しそうな、いつもの平然とした様とのギャップに驚く)
(同時に自分には気づかれていないという認識から、自分も違う意味で楽しくなってきてしまい)
(ノリノリで立ち上がって演奏を終わらせた頃には、ついにくっくと声が漏れてしまう)

581 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/30(日) 21:28:46
>>580
……はっ!!な、名無しさんっ?!
(笑い声が聞こえると、ばっと振り返り顔を真赤にさせて)
い、いっ……いつからいらしたんですか?!

582 名無しさん :2010/05/30(日) 21:34:04
(ばれたと知ったが最後、堰が外れたように吹き出し)
(大声で笑おうとした途端にせき込む)
(せきが収まると、笑いを口元に残したまま襟を正して)
んー、おほん
素晴らしい演奏だった
花束が手元に無いのが残念だ

(いつから、と聞かれて、思い出そうとするが)
えっと、いつからだったら良かったのかな

583 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/30(日) 21:40:01
>>582
な、なっ……何を笑ってるですかっ。
そんなにやにやされながらホメられても嬉しくないです……
(さっきのが見られたと思うと、恥ずかしさからしゅんと項垂れて)

……別にもういいです……
でも、出来たら次からは黙って聞いてるとか悪趣味な事はしないで下さい。
(むすっとした言い方で言うと腰を下ろし、ギターバンドを外して)

584 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/30(日) 21:43:21
こんばんは〜♪練習頑張ってますか?
(扉を開けて中を覗き込んで)

あれ…梓ちゃんと名無しさんしかいない…
(辺りをキョロキョロと見渡して)

585 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/30(日) 21:48:17
>>584
あ、憂っ。こんばんはー。

うん。今のところ私たちしかいないけど……
どうしたの?唯先輩でも探してる?
(キョロキョロと周りを見ている憂に向かって首を傾げ)

586 名無しさん :2010/05/30(日) 21:48:26
>>583
いや、スマン
でも得した気分になったのは本当だ
あ、ブラボー!
(ぱちぱちと、思い出したように手を鳴らす)
……なんで俺が言うと嘘臭いんだろう

声かけようとしたときにはもう弾き始めてたからさ
自分も何か楽器持って参戦、って粋な事が出来たらよかったんだが
ああしまった、本当にそうすれば良かった
今度からは悪趣味は控えるように、よし分かった検討する

さて、ライブの聞き賃はいくらにしましょうか?


>>584
お、憂か
惜しかったな〜
もうちょっとであずにゃんのワンマンライブが聞けたのに

587 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/30(日) 21:56:16
>>585
うん…お姉ちゃんがギター忘れたみたいだから…
でもいないみたいだねぇ…
(ギター背負って残念そうな顔して)

せっかく来たから座ってもいいかな?
(梓の顔を見つめて聞けば)

>>586
ふぇ…?梓ちゃんのワンマンライブ?
何ですかそれ?
(きょとんとした顔で気になって聞けば)

588 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/30(日) 21:58:12
>>586
うぅ……あんなの先輩たちの前でも見せた事ないのに。
はぁ……何かほんともうあれですね。
(名無しさんのあからさまな拍手に厭そうに顔をしかめて)
さぁ。今までの行いが悪いからじゃないですか?

もういいですよ。見られてしまったのはもう返せないんですから。
へぇ。名無しさんって何か楽器弾けるんですか?
でも急に入って来られても少し困りますけどね。
はい、そうして下さいね。いきなり後ろから襲いかかられても嫌ですし。

そうですね……それじゃ、3000円頂きます。

>>587
あ、そうだったんだ。
って、また忘れたの?唯先輩……
あれだけ大事にしてるのに忘れちゃうってどういう事なんだろ。
(呆れたように苦笑をしながら)

うん。大丈夫だよ。
多分ここで待ってれば唯先輩も来るんじゃないかな?

589 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/30(日) 22:04:35
>>588
今日の朝寝坊して遅刻ぎりぎりだったからねぇ…
急いでて忘れちゃったんだよ…
まぁ…しょうがないよ…
(朝のことを思い出して苦笑して)

ありがとう。あっ…私お茶入れるよ?
そこのティーセット使ってもいいかな?
(ティーセットが置いてある棚を指差して)

590 名無しさん :2010/05/30(日) 22:04:47
>>587
ワンマンライブって最近言わんか……
あずにゃんが独りで腕もギターも振り回す、それは熱狂的なライブだったよ
観客俺一人じゃ勿体ないぐらいだったぜ

>>588
うーん、褒め方が下手なんだな俺は
な、名無しに今までも何もあるかっ
今までの極悪非道を行ってきた名無しは俺とは違う別の人
ボクハキョウハジメテココヘキマシタノデスヨ

ライブとかであるじゃん
サプライズでゲストが乱入して、驚いた顔しながら一緒に演奏するの
うーん弾ける楽器か……
……三味線なら少し
え、襲うってのは振りなの?

うわ、リアルな数字出してきたよ
(渋々と財布を取り出し)

591 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/30(日) 22:12:47
>>589
あはは……憂も毎日大変だね。
唯先輩ももうちょっと憂に負担かけないようにしないと……
憂は本当に献身的だよねー。

え?あ、うん。いいの?
それじゃお願いしちゃおっかな。
いつも私が淹れてるんだけど、あまり美味しく淹れられなくて…・・
(苦笑しながら、頬をかく)

>>590
あれじゃないですか?今流行りのツンデレ。
いや、別にそういう意味で言った訳じゃ……
私だって名無しさんの素性なんか知らないですよ。
何か必死になってる所が余計怪しいですけどね……

いや、ライブでしたらまあいいですけど……これただの練習ですから。
しゃ、三味線ですか?残念ながら私は三味線とのセッションの仕方なんて分からないですよ?
名無しさん。実はですね。私こう見えても昔空手やってたんです。
相手を大怪我させてそれで辞めちゃったんですが……急に襲われたりなんかしたらその時に戻っちゃうかもしれないですね。
(平然とした顔でうそぶいて)

まあ、別にいらないですけどね……
お金を取れるようなものではないと解ってますし。

592 名無しさん :2010/05/30(日) 22:25:48
>>591
最近の流行りか?それ
怪しいとは失礼な
神秘的って言っておくれよ

俺も、セッションなんてやったこと無いよ
はっ、新しい音楽の予感!
俺から襲うと言ったわけではないんだが
あずにゃんに殴られる事に魅力を感じないわけではないけど
演奏を聞かせてもらうほうが嬉しいかな

なんだ要らないのか
な、なんかここで財布ひっこめるのも気が引けるというか……
じゃあ代わりに今度たい焼きアイスでも買ってくるよ

593 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/30(日) 22:32:23
>>590
へぇ〜…梓ちゃんがそんなことを…
ちょっと見てみたかったかも…
(くすくす笑って)

>>591
大変なときもあるけど…お姉ちゃんと一緒にいると楽しいし
(満面の笑みを見せて言い)
今日は目覚まし時計を1時間遅くかけちゃったみたい…
(ため息をついて苦笑いすれば)

あっ…お姉ちゃんってさ、軽音部にいるとき
どんな感じなの?気になるんだ♪
(わくわくしながら梓の返答を待ち)

うん。いいよー…そのまま練習続けてて!
私もそこまでおいしく淹れられないよ…
あっ…紬さんに淹れ方教えてもらえば?
(お茶を3人分淹れながら話して)

594 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/30(日) 22:40:21
>>592
さあ……私もいまいち分からないんですよ。ツンデレとか。
唯先輩が、澪ちゃんはツンデレだなーとか良く言ってますけど、そうなんですか?
神秘的ですかぁ……まあ、ミステリアスな男性はモテるって言う都市伝説ありますからね。

まあ三味線ですもんねえ。
むしろどこで習得したのかを聞きたい位ですね。
振りかって聞かれたから私も言っただけですけど……
何かあれですね。お互い噛み合わないと言いますか。
はい。私も暴力を振るうよりは気が楽ですよ。
でも、練習を聞かせると言うのは少しはずかしいですね。

お金が取れるような演奏が出来るようになるまで取っておいて下さい。
別にそんな気を遣ってくれなくていいですよ。
何か私一人にそんな事してもらうのも悪いので……

>>593
まあ……確かに唯先輩と一緒に居る時の憂って楽しそうだよね。
(憂の笑顔を見ながら言って)
へ?い、一時間て……それじゃ絶対間に合わないでしょ……
(呆れ顔を浮かべながら肩を竦める)

え?唯先輩?う〜ん……別に普段と変わらないよ?
と言うか……普段の唯先輩の事あまり知らないけど。
いつもほわほわしてて、私にひっついてくる感じかな。
(顎に指を当てて考えるような仕草をして)

ん〜?もう何か練習する気なくなっちゃった。
(あはは、と笑ってギターを片付け始めて)
ふぅ……こういう所、唯先輩に似て来ちゃったかな。
うん、そうだね。それじゃ今度会えた時にお願いしてみようかな。

595 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/30(日) 22:49:28
>>594
うんっ!すっごく楽しい♪
(目きらきら輝かせて頭の周りに花咲かせ)
今日は、私早く学校に行かなくちゃいけない用事があって…
だからお姉ちゃんのこと起こせなくて…
あぁ…お姉ちゃんに悪いことしたなぁ……
(ため息ついてしょんぼりして)


やっぱほわほわしてるんだぁ♪
その姿想像すると…可愛い〜
(頬に手当てうっとり)

そ、そう?ならいいけど…
あはは…それお姉ちゃんに言えば喜ぶよ!
私も教えてもらおうかな…
(お茶を2人の前に出して)

596 名無しさん :2010/05/30(日) 22:52:46
>>593
あれは一見の価値あり、だぜ
気配を悟られると見られなくなるのが難しいとこだな
あずにゃん恥ずかしがりだから

>>594
澪がツンデレ…
そうかなぁ、なんか違う気もするけど
澪の厳しい部分って、ツンツンっていうか、ツッコミだよな
何考えてるのか分からない、はモテない気がするけど


三味線は爺さん譲りだ、あんま弾かないけど
噛みあわないのも貴重な体験だぜ?
落語みたいで俺は好きだが
練習じゃ無けりゃあずにゃんの独り弾きは聞けないじゃないか

ん、分かった
お金取れるぐらいになったら呼んでくれ
たい焼き握りしめて馳せ参じますぜ

597 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/30(日) 23:06:34
>>595
憂。なんていい顔を……唯先輩ってほんと幸せだよね。
(憂の眩しさに顔を背け唯先輩を羨んで)
いや……憂は何も悪くないでしょ。
そもそもこの歳になって一人で起きれない唯先輩が悪いんだよ。
まったくもう……そんな気にする必要ないって。
(慰めるようにぽんぽんと肩を叩いてあげて)

そうだね。ほわほわぼけぼけしてるよ。唯先輩は。
えぇ……えっと、その想像ってほわほわの方だよね?
私にひっついてる唯先輩の方じゃ、ないよね。
(うっとりしている憂に恐る恐る確認をして)

いやぁ……言いたくないなあ。
唯先輩に似たなんて言ったら余計にべたべたされそ……
う〜ん。憂は教えてもらわなくても十分上手いじゃん。あ。ありがと。

>>596
私も違う気がしますけどね。
澪先輩は全然ツンツンしてないですし、それに優しくていい先輩です。
唯先輩はそうやって都合よく解釈しちゃうんですよねー。
……まあそうですね。私もそういう人は怖いから近づきたくないです。

ふぅん……何かやってたんですか?おじいさん。
貴重な体験……まあ、その貴重な体験を私はここで結構してる気もしますが……
何だかいつも振り回されてばっかなので、自分から振り回してみたいですね。
そうですね。だから、私の一人弾きは聞けないものだとご理解下さい。

はい、それでしたら歓迎ですよ。
その時はたい焼きは差し入れでお願いしますね。
ちゃんとチケット代は払ってもらいますよ?

598 名無しさん :2010/05/30(日) 23:19:02
>>597
ツンツンって割にはよく弱い部分見せちゃってるしな
先輩としては、見た目よりとっつきやすいかも
隠し事ありそうなのはあんまり、だよな
だから、俺はフルオープンでいくことにしよう
(シャツの前のボタンを開け出して)

爺さんのも趣味だな、公民館とかで弾いたりしてたけど
……俺もたまにだが、あずにゃんに振り回されてる事あるぜ?
男は女に振り回されてナンボという話もあるけど
じゃあやっぱり悪趣味を仕方なく実行するしか……

ええーチケットはプレゼントしてくれるんじゃないのーぶーぶー

599 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/30(日) 23:21:02
>>596
みたかったなぁ…
残念ですよ…(苦笑いして頬ぽりぽりかき)

>>597
そうかなぁ…私はお姉ちゃんにたいしたことしか
してあげてないけどなぁ…
(平然と真顔で答えて)
ん〜やっぱそうかなぁ…さすがに目覚ましくらいは
1人でかけられるようにならないとねぇ…
(呆れたかおで苦笑いすれば方を叩いてもらい笑って)

えっ…想像って…どっちもだよぉ♪
ひっついてくるお姉ちゃんも凄く可愛いじゃん!
(あははと笑いまたうっとりと)

あれ…言わないほうがよかった?
(いつの間にか携帯取り出し姉にメールしようとして)
そんなことないよぉ…わたしなんかまだまだだよ。

600 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/30(日) 23:30:23
>>598
弱い……まあ、確かにちょっとか弱くて可愛い部分はありますけど……
名無しさん。その言い方だと見た感じつっつきにくそうみたいじゃないですか。そんな事ないです。
……いやいや……そこは隠しておいて下さい。
人間、何でも知ればいいってものでもないんですよ。
(シャツのボタンを開ける名無しさんを見てげんなりした顔をする)

そうなんですかぁ。趣味で三味線……ん?しゅみしゃみ……。
え?ほんとですか?私に振り回される……
と言う事は私も男性を振り回せるくらい、いい女になったって事ですね。
だからそれはやめて下さいって……練習は人に聞かせるようにする為にする事なんですから。
まあ、大人しく聞いていてくれるなら……別にいいですけど。

む……ま、まあ。一枚くらいでしたら仕方ないですね。
その代わり、差し入れのたい焼きは奮発して下さいよ?

>>599
いやいやいやいや……あれだけ姉に尽くしてる妹は日本中見ても憂くらいだから。
(手を左右になんども振りながら)
目覚ましも一人じゃダメなんだ……どうにもならないね。
それじゃ、今度から憂が忙しい時は私がモーニングコールでもしてあげよっかな。
(思いついた事をぽそっと言って)

え、えぇ〜……そ、そっか。
それはあれだよね?私込みの想像じゃないんだよね?
ま、当たり前か。憂から見て可愛いのは唯先輩だけだもんね。

え……出来たら言わないで欲しい。
や、やめよ?憂。そ、そんな事をわざわざメールしなくても……
(わたわたと慌てて憂がメールするのを止めさせようと)
そう?このお茶だって十分美味しいけど……ずず。
(お茶を啜ると美味しそうに頬を緩める)

601 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/30(日) 23:41:01
>>600
えぇ…そんな大袈裟な…本当にたいしたことしてないよぉ
(にこにこ笑いながら自分も手をぱたぱたと左右に振り)
本当に?じゃぁお願いするね!
お姉ちゃん絶対喜ぶよぉ…有難う梓ちゃん。
(目輝かせて梓の手握り締め)

へ…?もちろん梓ちゃんも可愛いよぉ…
梓ちゃんとお姉ちゃんがセットになると可愛さ倍増だね?
(にこにこしながら梓を見つめて)

あ…お姉ちゃん喜ぶと思って…
嫌ならやめとくね?
(携帯パタンと閉じてポケットに押し込み)
普通に淹れただけだよぉ…
(自分もお茶を啜る)

602 名無しさん :2010/05/30(日) 23:42:56
>>599
あっ、お茶ありがと!
(出されたお茶を、喉が渇いていたのかずずとすする)
うん、ウマいなぁ、流石ですな

ノッリノリのあずにゃんは結構珍しいよな
コッソリ部室に潜んでれば…
また見られるかもしれないな

……憂って割とコッソリするの得意そうだ

>>600
腰まで黒髪伸ばしてて、ちょっと吊り目で背が高い
って容姿は、とっつき易くは無いと思うけどなぁ…
あら、いいの?俺の胸板の具合は確認しなくて
ざーんねん
(あーあ、といった顔でボタンを締めなおす)

つまりしゅみ線だな!
……ちょっとあずにゃん!俺にだけ怪我させるのはずるいぞ!

うー、実際あずにゃんはいい女だと思うんだよ
なんか素直に褒めるのも悔しいんだけどさ
うん、聞く間は静かにするってば
さっきもそうしたじゃんか

おうともよ
チケット代分ぐらいのたい焼き抱えて行くぜ?

603 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/30(日) 23:54:09
>>601
……まあ、憂は好きでやってるんだから、そう思うよね。
憂はほんとよく出来る子だよね。家にも一人欲しい……
(じ、と憂の顔を注視して)
へっ?あ、あぁ……う、うん。まあ、気づいたらね……
(手を握られると恥ずかしくなって、顔を逸らしながら)

……そ、そう……う、うぅん。
何か自分で聞いといてなんだケド、そう言われるの照れるね。
(照れ笑いを浮かべ頬をかいて)

え?あ〜……ま、まあ。教える位ならいい、かな?
メールだし。今すぐどうこうされる訳じゃないからね。
(憂が少し悲しそうに見え、そんな憂に気を遣って)
ふぅん。普通にねぇ……ほんと憂って何でも出来るね。羨まし。

>>602
全然とっつきにくくないじゃないですかっ。
すらっとしてて綺麗で、スタイル良くて、いい匂いで……うんうん。
えぇ……確認の必要はないですね。
そんなに見せびらかしたい程立派な胸板なんですか?
(呆れながらも一応聞いて見て)

……あ、あはは。お、面白いですねー。
い、いえ。別にそんなつもりはないですよ?
それに面白かったから怪我なんかじゃないですよー(棒読み)

ぐっ……な、何ですかいきなり。
そ、それもどうせからかってるだけですよね?も、もう。
隠れて聞くのと静かに聞くのはまた違うんですっ。
ちゃんと私の目の届く範囲で大人しく聞いてて下さい。

結構量多くなっちゃいますね〜。
色んなお店で色んな種類のたい焼きをお願いしますねっ。

604 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/31(月) 00:05:48
>>602
どういたしまして
(自分もまたお茶を飲んで)
こっそりって…そんなこと得意じゃないですよぉ…
(あわあわと慌てて)

>>603
家にも一人欲しいって…
(梓の言葉に苦笑いして注視されれば照れて)
梓ちゃん一人っ子だもんね…たしか澪さんみたいな
お姉ちゃんだったら欲しいって言ってたよね?
(昔話したことを思い出して)
えへへ…宜しくね?
(手をぎゅっと握って、ようやく離して)

照れてる梓ちゃん…可愛いよぉ…
お姉ちゃんがひっつくのがよくわかるよぉ
(照れてる梓見てうっとり)

えっ…別にいいよ…
やっぱりお姉ちゃんには内緒にしとく♪
(梓にウィンクして言えば)
私にだってできないこと沢山あるよぉ…
たとえばギターとかできないし
(顎に指当てて考えて)

605 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/05/31(月) 00:12:51
【今日はそろそろ落ちるねぇ】
【お相手感謝です。また来ますね?】
【お休みなさい♪】

606 名無しさん :2010/05/31(月) 00:13:30
>>603
いい匂いかどうかはとっつく前に確認できる事だろうか…

うーん、普通かな
胸毛も無いしな
まぁあずにゃん位は跳ね返せるよ
(むんと胸を張ってみる)
気を抜くと腹のほうが出てくるけどな、はっはっは

くぅっ、その気の入らない褒め笑いがムカツキー!
もう俺の心はズタボロだよ

いやからかったつもりは…
(しれっと言って見たが、よくよく考えると口説いてるようでなんだか歯が浮いてきて)
ああ、うん、そうだなっ、あずにゃんはいい女にはまだ遠いかな〜(しどろもどろ
じゃあ大人しーくしてるから
俺の目の届く範囲で、また聞かせてくれよな
次は花ぐらいは用意しとくよ

普通のこしあんとつぶあんと、白あんと、カスタードあんと、白玉入ってるのもあるよな
チョコレートにキャラメルに、抹茶、黒ゴマ、チーズもあったか?
桜あんのも見た事あるぞ
なんつーかもう何でもありだよな

>>604
あずにゃんも今言ったけど、憂はなんでもブレなくこなすよね
我々にゃ羨ましい限りですよ
(カップくるくる揺らして、綺麗な色のお茶を見る)
これも唯への愛のなせる業かのう

そうだろうか
唯に気取られずにこっそりお世話してる部分多そうに思ったけど

607 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/31(月) 00:24:07
>>604
だって、憂がいれば色々と助かるし……でも、そんな事したら唯先輩が生きていけないもんね。
(目を外すとふ、と苦笑しながら)
あ、そうだね。昔そんな話したね。う、うん。
ま、まあ。それについてはもう半分叶ったみたいな感じだから。えへへ……
(顔を赤らめ照れ笑いを浮かべながら)
う、うん……あ、そうだ。唯先輩って、寝起き悪い?
何か電話して怒られたりしたらちょっと嫌だし……

……う、憂〜?ま、まさか憂まで私にひっついたりしないよね?
(憂の顔を見て、おそるおそる聞いて)
憂だったら……たまにはいいけど。

え?そ、そう?そっか・・・…
(何故か少し残念そうに)
はは。ギター出来る必要ないからねえ。憂は。
でも、唯先輩が風邪引いてた時、上手に出来てたよ?
練習したら私よりもすぐに上手くなっちゃいそう。

>>605
【あ、はーい。了解だよ】
【こっちこそありがとうね。おやすみ】

>>606
さあ、それは名無しさんの努力次第だと思いますよ。
まあ、その前に私が確認させませんけどね。

普通だったら、別に見せなくても……
ああ、それはいいかもしれません。あまり毛深いのは好きじゃないですから。
跳ね返す反発力より、受け止める包容力の方を自慢すべきじゃないんでしょうか……
そうなんですか?私結構そういう可愛いのも嫌いじゃないですよ?

ふふん。さっきの仕返しです。
私もさっきは心がズタボロになったからこれでおあいこですね。
(にやっと満足そうに笑い)

じゃ、じゃあどういうつもりだったんですか……へっ?あぁ〜うぅ〜。
(顔を赤くして、視線をさ迷わせるが名無しさんの発言にぷぅっと頬を膨らませ)
やっぱりからかってたんじゃないですか……はぁ〜…………。
それでしたら構いませんよ。見てもらいながら練習って言うのも緊張感あっていいですもんね。
花は別に……そんなのもらっても困っちゃいますから。

あぁ……確かに今は色々ありますよね。本当なんでもありです。
私はカレー味のたい焼きなんて言うの見たことありますし。
もうそろそろご飯とか詰め出すのも出てきそうですね。

【名無しさん。私もじかんなので】
【次で失礼しますねー?】

608 名無しさん :2010/05/31(月) 00:38:04
>>605
【おーまたねー】
【おやすみ〜】

>>607
なんでだよ、じゃああずにゃんがその匂いを瓶に詰めて持ってきてくれよ
……少し前に女の香りを保存しようとして、死体から抽出するストーリーの映画があったな

……そこで包み込むって言うのも恥ずかしいじゃないか
まぁ服の上からなら張ったおなかも可愛いと言えるかもしれんが
脱ぐと結構、いやかなり見苦しいぜ?

ほらね、こうやって振り回すでしょ
(やれやれと手をあげると)
はいはい、いい女いい女〜

元気出せよ、俺も一緒にいい男目指すからさ
(からかったことに出来たのを確認すると、快活に笑って、梓の背中をぱんぱん叩く)
あれだ、客を野菜に見立てる練習だ
花ダメ?演奏のあとには花を渡すってイメージがあるんだけど
ピアノの発表会とか

炭水化物に炭水化物を詰めるか
……不思議とそれでも美味しく頂けそうだから困るな

【りょうかーい】

609 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/05/31(月) 00:51:46
>>608
だって、男の人に匂いを嗅ぎに来られたら澪先輩怖がちゃうじゃないですか。
瓶詰め……出来るんですか?だったら私がお家に持ってか……って、何ですか。そのサイコホラーっぽい映画……

それでもその位言えるようになって下さい。好きな子に意地悪する小学生じゃないんですから。
あ、いや……別に名無しさんが私の事好きだって言ってる訳じゃないですよ?ただの物の例えですからね?
ふぅん……そんなものですか?でも別に今はそんなぽっこりしてるように見えないですけどねぇ……あ、軽くヤバイかもですね。
(ちょんちょんと名無しさんのお腹を指でつつきながら)

さっきまで私がさんざ振り回されてましたからね。
ほらっ。そうやってすぐからかう……名無しさん、ほんと子供ですねっ。
(ぷいっと子供みたいにそっぽを向いて)

ふんっ。名無しさんはいい男に何かなれないです。そういう人はこんな事言いませんから……
(背中を叩かれてもなお、恨めしそうな目で名無しさんをジトっと見て)
そんな、澪先輩じゃないんですから……そんなひどい緊張の仕方はしないですよ。
う、う〜ん……今まで花なんて貰った事ないですからどうしていいやら……
それに、私たちのライブってそういうのとはまた雰囲気違いますし。
もしあれだったら、ムギ先輩辺りにあげて下さいね。

意外と美味しそうじゃないですか?ご飯たい焼き。
ほら、鯛めしなんて言うのあるくらいですし、同じようなものですよー。

あ、もうこんな時間ですね。そろそろ帰りましょっか?
(てきぱきと片付けの準備をしながら)
それじゃ、トンちゃん。また明日ね……よしっと。
(こんこんと水槽とノックしながら言うと扉に向かって)
名無しさん。こんな夜更けに私一人じゃ帰れません。
いい男を自称するなら、私をお家までエスコートして行って下さいね。
ほら……行きましょ。
(ぶっきらぼうに言いながら手を差し出して)

【それじゃ、これでしめますね】
【お話ありがとうございました!おやすみなさーい】

610 名無しさん :2010/05/31(月) 01:10:04
調香師がいろんな色で人に影響を与えていくお話……
だと前半は思ってたんだけどなぁ

絶対赤面するもの、俺が
いーんだ俺は、心は少年、いい響きじゃないか
うひゃひゃ、腹はつつくなやめれー、あだっ
(腹をつつかれて腰を浮かせ、後ろに飛び跳ね、机の角で尻を打つ)

なれるかどうかではない
なろうとするかどうかさ……
(したり顔でそれらしいことを述べてみる)

正直に言うと、軽音楽部のやってるようなライブって見たこと無いんだよね
そうかぁやっぱたい焼きになるのか
ライブのあとだと冷めそうだなぁ

鯛飯……
なんか納得いかねぇなぁ!その例え!

うわ、もう日付変わってんじゃん!
あーもう月曜日かぁ
(うんざりした表情でカップなどなど片付けて)
ええ〜、俺はまだいい男未満なんだよ、そこのトンなんとかに背中に乗っけて送ってもらえよ
(文句ばかり言いながら、うやうやしく手を取り)
いいか、送ったら俺のいい男ポイントちょっとあげてくれよな、な?
(勝手な言葉を並べながら梓の家までの道のりを、手を取ったままエスコートしていく)

【よし、俺のほうもこれで締め〜】
【お休み!】

611 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/02(水) 21:14:47
デデレコデン……デデレコデン……っと。
(ぶつぶつ呟きながら部室に入ってきて)
う〜ん。何だかクセになっちゃったなぁ。はぁ……
(ため息を付きながらトンちゃんに餌を上げて)

なんか今日、妙な気分だなぁ。待機してます。

612 名無しさん :2010/06/02(水) 21:25:02
>>611
こんばんは。
妙な気分って…?

613 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/02(水) 21:30:51
>>612
あ、こんばんはー。
そうですね。なんだか、こうむずむずすると言いますか……
ギターで何かを思いっきり殴りたい衝動に……冗談ですけど。

614 名無しさん :2010/06/02(水) 21:35:39
>>613
おいおい、冗談でも、そんな衝動に駆られないでくれよ。

615 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/02(水) 21:40:31
>>614
安心して下さい。冗談って事は駆られてもないって事ですから。
私は楽器を大切にするので、ギターで殴ったりなんかしませんよ。
まあ、ギターじゃなくて別のものなら……
(ちらっとトンちゃんの入った水槽を見て)
もちろんこれも冗談ですけどね。

616 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/02(水) 21:42:35
ゆいあず素敵だったよー♪
お疲れ様梓ちゃん!
(手しっかり握って)

お姉ちゃんと一緒に出てくれて本当にありがとね?
(ぺこりとお辞儀してお礼言って)

617 名無しさん :2010/06/02(水) 21:43:58
>>615
冗談でも、さらりと言われちゃなぁ。
ま、なんにせよ、物にはあたるなよ。

618 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/02(水) 21:49:55
>>616
あ、憂。こんばんは。最近良く会うねー。

へっ?あ、あぁ……ありがとう。
優勝出来なくて残念だったけど、案外楽しかったかな。

ううんっ。気にしないで。
私も自分の意思で参加したんだから。
(憂のお礼の言葉に首を横に振って)

>>617
そうですね……不適切でした。ごめんなさい。
本当は別にそんな事は思ってはいなかったですけどね。
ちょっとこう……なんて言うんでしょうか。
物寂しいって言うか、そんな感じだったんです。

619 名無しさん :2010/06/02(水) 21:55:54
>>618
なるほどね、そういうことか。
いや、謝ることはないよ。そういう気分になることだってあるだろうしな。

その物寂しさ、オレで埋めてみない?……なんて。

620 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/02(水) 21:56:44
>>618
えへへ…本当だね?

楽しめたんならよかったよー
おばぁちゃんとっても喜んでたよ?
あずにゃんさん凄く可愛かったって♪
(にっこり笑って見つめて)

実はお姉ちゃん最初は1人出場するって言ってて
テスト期間だったし、私不安だったんだ…
でも梓ちゃんが一緒に出場してくれるって聞いて
安心したんだよぉ…勉強まで見てくれてありがとう♪
(再び笑顔でお礼を言って)

621 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/02(水) 22:05:25
>>619
う〜ん。何ででしょうね。別にこれと言った事があった訳じゃないのに。
それに今から夏が来るって言うのにこんな気分じゃいけないですよね。
気合入れないと。よしっ。

え?あはは……ありがとうございます。
でも、こうやって話てくれるだけで十分埋めさせてもらってますよ。

>>620
まあ、ああ言うのも珍しい試みだったからね。
本当に?だったら良かった。唯先輩もその為に参加したんだしね。
あはは……ああ言う時はちゃんと名前で紹介して欲しかったな
(苦笑しながら頬をかいて)

う、うん。何かちょっと私も不安だったからねぇ……
私の目の届かない範囲で何かされてるとさ、何かもやもやしちゃって。
いや。勉強を見たって言っても憂みたいに教えられる訳じゃないからね。
ちゃんとやるかどうかを見てただけだよ。だから気にしないで?
それなのに、私よりも良い点数取るなんて嬉しいような複雑な気分だよ。

622 名無しさん :2010/06/02(水) 22:08:25
>>621
そっか。ちょっと残念…。
梓が、それでいいんだったら、いいかな。

623 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/02(水) 22:14:22
>>621
お姉ちゃん、とっても優しいから前からおばあちゃんには
何かお礼したいって言ってたし…
(ん〜と思い出すように)
[あずにゃん]で紹介しちゃったんだねぇ…
(苦笑いすれば申し訳なさそうにして)

えへへ…梓ちゃんもとっても優しいねぇ
お姉ちゃんに気を使ってくれて♪

見てくれただけでも十分だよぉ!
まぁ…お姉ちゃんがちゃんとやってたのかは聞かないけど…
(苦笑いしながら視線をはずしてボソッと言い)

まさかあんなにいい点数取るなんてねー
お姉ちゃんいつも以上に頑張ってたから♪
私の自慢の姉です!
(えっへんとえばり)

624 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/02(水) 22:20:50
>>622
残念?えっと……どうしてでしょうか……
う、う〜ん……はい。これで十分ですよ。
それに、いつも皆に良くしてもらってますから、これ以上望んじゃバチが当たっちゃいますって。

>>623
あのおばあちゃん優しそうだしねぇ。
色々お世話になってるって話は聞いたし、私もコロッケご馳走してもらったから。
え?う、う〜ん……まあ、唯先輩らしいっちゃらしいけどね……
唯先輩って私の本当の名前知ってるのかな?
(ふと思いついてぽそっと呟いて)

い、いや……別に気を使ったとかそういう事じゃないよ?
何だかんだいつも唯先輩には良くしてもらってるし
それに……一緒に何かやってみたいなって思ったからさ。

さすがに3年生の勉強は分からないもん。
あ〜。う〜ん……よくちょっかい出されたなぁ。
(思い出すと苦笑しながら)
そうだね。唯先輩ってやれば何でも出来るんだよねぇ。
え?あ〜……私にとっては憂の方が自慢の妹って言われた方がしっくりくるな。

625 名無しさん :2010/06/02(水) 22:25:44
>>624
気にしないでくれ。聞かれたら、余計に…な。
まぁ、確かにそうかも…ね。こういう日々が長く続くといいな。

626 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/02(水) 22:29:39
>>624
おばあちゃん凄く優しいよ?
私たちは小さい頃から、お世話になりっぱなしで…
(昔のことを思い出しながら言って)
さすがに知ってるでしょ…
大切な後輩だもん!
(クスクス笑いながら)

梓ちゃんも…お姉ちゃんの事大好きなんだねぇ?
(お見通しだよ?とゆう顔でにこにこしながら見つめ)
へっ…ちょっかいって…例えばどんなこと?
(気になり首を傾げながら聞いて)

うん!お姉ちゃんはやる時はやる人だから!
私…?私なんか全然自慢にならないよぉ。

627 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/02(水) 22:37:41
>>625
そうですか?じゃあ気にしない事にします。
あはは……バチが当たるって言う所は肯定されちゃいました。
そうですねー。でも、先輩たちが卒業しちゃったらどうなるんだろ……

>>626
唯先輩から色々思いで話は聞いたよ。
でも、今回の事で少しは恩返し出来たんじゃないかな?
私もその手伝いが出来て良かった。
そうかなぁ……何かもう普通に私の苗字とか忘れてそう……
今度来会ったら本人に聞いてみよっと。

な、何言って……べ、別にそういうのじゃないから!
(顔を真赤にしながら首を激しく横に振って)
え?う〜ん……変な落書き見せたりとか、少し静かにやってたと思ったら後ろから髪を弄ってきたりとか……
図書室でも普通に抱きついて来たりするから、困っちゃうよね。
(はぁ……とわざとらしく大きなため息をつく)

いや、憂は自慢になるよ!
料理も勉強もできるし、性格も優しいし、可愛いし……

628 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/02(水) 22:49:13
>>627
うん!良い恩返しになったと思うよぉ♪
それはさすがに知ってる…かな…
(だんだん心配になってきて)
あっ…わ、私が聞いとくよ…あはは…
(心,もしも本当に苗字忘れてたら梓ちゃんショック受けちゃうかも)

えっ…違うの?
じゃぁ…お姉ちゃんの事嫌い?
(心配そうに見つめて)

お姉ちゃん…飽きっぽいから…
ごめんねぇ…勉強集中できなかったでしょ?
(手合わせてなぜか憂が謝って)

そんな言いすぎだよぉ…勉強もそこまでできないし…
料理は家事をやってるうちに自然にできるようになったし…
それに…可愛くなんかないよぉ…
(顔赤くして照れて)

それだったら梓ちゃんだって…
性格優しいし、勉強だってできるし…
なんたって凄く可愛いじゃん♪
(にっこり笑み見せて)

629 名無しさん :2010/06/02(水) 22:49:37
>>627
未来のことだから、わからないけど、受け継いでくれる人たちがいるといいな。

630 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/02(水) 23:00:58
>>628
そっか。じゃあ私のあの無意味に見えるツッコミも無駄じゃなかったんだね。
そうかなぁ……いつもいつもあずにゃんって呼ばれてるし
それに唯先輩の事だから本当に覚えてなくても不思議じゃないよ……
(なぜか、目の前にいる憂をじっと睨むように見て)

い、いや……嫌いって言う訳じゃ
まあ、好きか嫌いかどちらかって言えば……好き、だけど……
(頬を染め、つんと唇を尖らせながら)

あ〜うん。大丈夫。飽きっぽいのはなんとなく知ってるし
勉強の方は、元々結構余裕あったから平気だよ。
それより、憂に心配かけちゃった方が悪かったかな?

う〜ん……憂は本当に謙虚で控えめだね。
こういう所もまた良い所なのかなぁ……
こうやって照れてる顔、可愛いし……何かずるい。
(じっと憂を見た後、赤くなったほっぺをつんつんと突付いて)

あはは……ありがと。
唯に比べると全部中途半端な感じになっちゃって
何か褒められてる気しないけどね。
(ぽりぽりと頬をかきながら)

>>629
そうですね。来年はちゃんと人が来ればいいですけど……
でも、今後輩は私一人。もし新しい人入って来たら、先輩も私一人なんですよね。
何か寂しいです。やっぱり同い年の仲間欲しかったなぁって……
でも、今の軽音部は凄く楽しいからそれで満足ですけどね。

631 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/02(水) 23:14:11
>>630
あはは♪梓ちゃんのツッコミおもしろかったよ〜!
さすがのお姉ちゃんも…お、覚えてるに…決まってるって…
絶対!…たぶん…だ、だから心配しないで?
(睨まれれば視線外して苦笑い)

でしょー?だって梓ちゃん、演芸大会一緒に
出てくれるくらいだもん好きに決まってるよね♪
(凄くうれしそうにして)

昔から控えめなんだ…
ふぇ…!ちょ…可愛くないってぇ…
そんなずるいだなんて…
(頬突かれより顔真っ赤に)

凄い褒めてるよぉ!本当に梓ちゃん可愛いし
おもわず抱きしめたくなっちゃう…なんてね♪
(てへっと舌出して、抱きしめたいと冗談言えば)

632 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/02(水) 23:26:40
>>631
そ、そう……面白いって言ってくれる人が一人でもいるんだったら良かったよ。
そうかなぁ……唯先輩の事だからすっごく不安なんだけど。
ま、憂が言うんだから大丈夫だよね。安心しとこっと。
(納得したように憂から目を逸らして)
一応今度唯先輩には確認してみるけどね。

え?あ……い、いやぁ……そう好きかどうかって言われるとまた……
と、とりあえず!そういう話は恥ずかしいからストップ!
(嬉しそうにする憂の口に手を当てて)

ふぅん。昔からこうだったんだ。理想の妹だね。
ん〜……ほっぺも柔らかいし……
(むにゅっと両手で憂のほっぺをつまんで)
近くで見ると、本当に唯先輩そっくりだね。
(顔を近づけてじぃ〜っと顔を見る)

ま、またそんな唯先輩みたいな事を……もう。
憂にこうやってからかわれるのも……じゃあ、本当にしてみる?
(舌を出している憂に軽く首をかしげて)

【ごめんね。さっき憂と唯先輩を間違えちゃった。ごめんっ!】

633 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/02(水) 23:37:06
>>632
周りのお年寄りの方々にも、結構うけてたよ?
うん!そうだよ。お姉ちゃんを信じて?
納得してよかったー…ふぅ…
(ほっと息をついて)
えぇっ…き、聞いちゃうの…?

もぉー梓ちゃんったらぁ…
素直じゃな…んぅ、もごもご
(口に手を当てられもごもご話して)

控えめなのは…いつまでたっても治らなくて…
ひょんにゃ…にゃわりゃきゃくにゃいよぉ…
(そんな…やわらかくないよぉ〜)
双子みたいってよく言われるんだ…
梓ちゃん…そんなじっと見られたら…なんか恥ずかしいよ…
(近くで見つめられ顔を赤く染めて)

あはは…ごめんね♪
えっ…い、いいのぉ?
(まさかの答えに少し驚いて)

【平気だよ〜♪気にしないで!】

634 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/02(水) 23:47:30
>>633
な、何だか目線が孫を見守る目だったんだよね……
まあ、さすがの唯先輩でもそれはないよねぇ。
本当に忘れられてたら若干ショックだよ。
……一応ね。念のために。

い、言っておくけど、さっき言った好きってそういう意味じゃないからね!
憂とか他の先輩たちを好きって言うのと同じ種類の好きだからね!
(憂の口を塞ぎながら言い聞かせるように)

まあ、憂はもうちょっと自信を持ってもいいと思うけど
その控えめなのが憂らしくていいよね……う〜ん。唯先輩のほっぺと同じ。
(手の平でむにゅむにゅとマッサージするようにして)
こうやって表情を崩してると本当瓜二つ……ちょっとごめんね。
(憂の後ろに手を回すと、髪留めを解いて髪を下ろさせて)
しょっと……こうすると。もっとそっくり。
(髪を解いた憂をまたじっと見つめる)

う、う〜ん。
まあ……憂が嫌じゃないなら。
唯先輩には、いつもやられてるし……

635 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/03(木) 00:05:49
>>634
えっ…そ、そうだったんだぁ…
うん…きっとないと思うけど…あはは…
念のためかぁ…わ、わかった。
(心,お姉ちゃん大丈夫かなぁ)

んうぅ〜もごもごもご…コクン…
(わ、わかってるよ〜と頷いて)
ぷはぁ…そうゆう意味じゃないってわかってるから安心してよぉ
(手が離れてまた話し始めて)

ん〜そうかなぁ…自信かぁ…
私が控えめじゃなかったら、お姉ちゃんみたいになるのかな?
ひゃぬぉ…あ、あじゅしゃちゃん…みょういいかにゃ?
(あのぉ…あ、梓ちゃん…もういいかな?)

えっ…なんで髪留め取るのぉ?
ポニーテールにしないとよくお姉ちゃんに間違えられちゃうからね…
その…私ってポニーテール似合ってるかなぁ…?
(もじもじしながら聞いてみて)

じゃ、じゃぁ…少しだけ抱きついてみようかなぁ…
失礼しま〜す……梓ちゃん温かい〜♪
(照れながら後ろから優しく抱きついて

636 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/03(木) 00:18:31
>>635
う、うん。喜んでもらえたなら良かったけどね……
だったらいいけどねえ。もし答えられなかったら本気で怒ってみよっと。

はぁ……もう、憂はちょっと勘違いしてるよ。
私が唯先輩に対して放っておけないのは手がかかるからだからね?
別に、他に理由とかは一切ないからね!
(強い口調で言うと、少し頬を赤らめながら憂を見て)

いや……さすがに唯先輩みたいにはならないと思うけど。
え?あっ。ご、ごめん。な、なんだか夢中になっちゃって……
(憂が困ってる様子を感じ取るとぱっと手を離して)

あ、うん。ちょっと……取ってみたくて。
そ、そうだね。こんな近くで見ても見分けつかないよ……ん、ぅんっ。
(近くで憂の顔を見てるとこちらも少し顔が赤くなり、少し横を向きわざとらしく咳払いをする)
あっ、うん。すごい似合ってると思うよ?こうやって下ろしてるのも……か、可愛いけど。

はい……ど、どうぞ……んっ。
う、憂も暖かいよ?……な、何かこういうの恥ずかしいね。
(照れくさそうに、頬を赤らめ苦笑して)

……憂、暖かい……何か、このまま寝ちゃいそ……
(憂の暖かさを身体全体に感じ、段々と目がうとうとしてくる)

【なんか、ごめんね?こういうの平気だった?】
【あと、私時間だから次でおやすみするね】

637 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/03(木) 00:29:54
>>636
ほ、本気で怒るの…でもお姉ちゃんが
梓ちゃんは怒ると凄く怖いって泣きながら言ってたよ…
だから少しは加減してあげてぇ!
(目に涙溜めて言い聞かせ)

うんうん…わかってるよぉ♪
これからもお姉ちゃんのこと宜しくね?
(クスッっと笑いながら宜しくとお願いして)

ならないかなぁ…ちょっと残念…
あっ…うん平気だよぉ。
(頬を擦りながら苦笑い)

私のほうがお姉ちゃんより、少し髪短いんだぁ…
ん…?梓ちゃん?どうかしたのー?
(急に視線外した梓が気になり顔を覗き込んで)

うん…お姉ちゃんには時々抱きつくけど
梓ちゃんは…初めてだからなぁ…やっぱ恥ずかしい…
(えへへと笑いながら照れくさそうに)

ふぇ?あ、梓ちゃん…まぁ、いっか…
…なんだか妹ができたみたい…ふふっ…
(抱きついたまボソッと妹ができたみたいと喜んで)

【このくらいなら全然平気だよぉ】
【遅くまでごめんね…お相手感謝です♪】

638 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/03(木) 00:46:40
>>637
私には、憂にめってされるのが凄く怖いって言ってたなあ……
結局あの人は誰に怒られても強いって事だよね。
え?あ。わ、解ったよ……そ、そんな顔しないでよぉ。
(姉そっくりな顔をする憂を見て一歩身を引いて)

うぅ〜……ぜ、絶対解ってないでしょ。
その顔……はぁ、もう。宜しくされないっ!
(ヘソを曲げてしまい、ぷいっとそっぽを向きながら)

ざ、残念なの?ほんと平沢家の感覚にはついていけない……
ちょ、ちょっと赤くなっちゃったね。ごめんごめん。
(憂の苦笑いにこちらも苦笑する)

そうなんだ……ぱっと見分からないけど……今度唯先輩に憂の真似させて見れば分かるかな?
え?いや……な、なんかちょっと、あまりにもそっくりだから……ちょ、ちょっと憂……ぃ。
(顔を覗き込まれると、また顔を赤くして下を向く)

え?あ……抱きつくんだ……な、仲いいよねほんと。
う、うん。そうだね……こ、こんな事唯先輩に言わないでよ?
羨ましいとか言われてまたくっついてきそうだから……

んぅ……ごめん憂。ちょっと寝るね……
帰る時になったら、起こして……くぅ……。
(うとうとし始めたと思ったら憂に身体を預け小さく寝息を立て始める)

【そう……だったら良かったよ。もし何か嫌な事あったら言ってね?】
【ううん。こっちこそありがとう。またね、おやすみなさい】

【あと、名無しさんは落ちてしまったでしょうか?名無しさんもお相手ありがとうございました】
【それじゃ、私は落ちますね。次はまた週末……金曜日辺りに来れたら来ますね】

639 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/04(金) 21:44:59
あっ…雷なってるよ〜…
雨降ってきたら大変!
(急いでベランダに向かい洗濯物取り込んで)

そういえばお姉ちゃん…傘持ってたのかなぁ…
ん〜…持っていってない気がするなぁ…
(朝のことを思い出して考えて)

取り合えず降ってきたら傘届けなくちゃ!
…よし♪カッパ着たし…準備OK!
(カッパ来てスタンバイ/気が早い)

待機してなくちゃ…むぅ〜
(玄関の前で座り込んで待機)

640 名無しさん :2010/06/04(金) 22:27:07
捨て犬みたいだな…座り込んでると

641 名無しさん :2010/06/06(日) 20:13:59
捨て犬がstayしている!         なんちて

642 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/06(日) 20:39:30
>>640
ごめんなさーい…
名無しさんいるの気がつかなかったです…

【すみませんでした。今日は用事があるのでこれにて】

643 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/06(日) 21:15:02
こんばんはー。
結局憂は唯先輩に傘を届けられたんでしょうか。
あの子の献身的なのもかなりの領域ですねえ。
それじゃ、今日も待機しています。

644 名無しさん :2010/06/06(日) 21:48:44
よっすあずにゃん
傘か
もうすぐ梅雨に突入しそうだよな

645 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/06(日) 21:53:20
>>644
あ、こんばんはー。
う〜ん。ちょっとずつじめじめして来てる感じですよねえ。
梅雨かぁ。早く来てさっさと去っていってほしいです。

646 名無しさん :2010/06/06(日) 21:56:10
あずにゃんはお日様好きか
徒歩とか自転車で移動が多いと、雨はかなり重要な問題だよな
車ばっかりだとあんまり気にならないんだが

647 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/06(日) 22:02:03
>>646
そうですねー。雨よりは晴れている方が好きですね。
でも、日が照りすぎてもすぐに日焼けしちゃうからあれですけどね。
そうなんですよね。私は徒歩通学なので雨が降ったら結構面倒ですよー。
車ですか。それはいいですね……楽そうで。

648 名無しさん :2010/06/06(日) 22:05:52
日に焼けるのは嫌か?
見た目には健康そうで良いと思うけど
帰りは良くても、学校着いたときに濡れちゃってると厄介だな
その点車は楽だぞう
濡れないし、焼けないしな

649 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/06(日) 22:09:36
>>648
私すぐ真っ黒になっちゃうので……それにやっぱり日に焼けるとお風呂とか痛いですからね。
だから日焼けはしたくはないんですけど。もうほとんど諦めてます。
そうなんですよねー。特に靴下が濡れるとかなりげんなりしちゃいます……
そうですよねえ。エアコンも効いてるし。いいなあ。車…

650 名無しさん :2010/06/06(日) 22:17:49
日焼け止めとか塗らんの?
最近のは結構すごいぞ、全然焼けない
着替えをいつでも用意できるわけじゃないもんな

んっふっふ、いいだろういいだろう
維持費にさえ目をつぶればすごい発明だよな
まぁ車持ってるだけでアッシー君扱いされがちだが…

651 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/06(日) 22:23:21
>>650
塗ってもあまり効かないんですよー。
まあ、普段の通学とかじゃそこまで焼けないですけどね。
どっかにおでかけしたら一発で焦げちゃいます。
そうですねー。いつかの唯先輩みたいにする訳にもいかないですもんね。

はいー。うやらましいです。私は持ってても自転車程度です。
確かにお金かかるんですよね。だから私には無理ですね。
アッシー君?誰ですかそれ。

652 名無しさん :2010/06/06(日) 22:31:58
もしや…日焼け止めクリームをはじいてるのかっ!
ものっすごいすべすべお肌なんだな、きっと
そうか…この部屋には着るものなら結構あるんだったな……

俺のはエコな車じゃないから、余計に出費が〜
高校2年生が自分の車持ってたら大したもんだよ
あずにゃんが車運転してる姿は、あんまり想像出来んけどな

アッシー、アッシーくんとは、女性に自らの自家用車で送り迎えをさせられる男性のことである。
……だそうだ

653 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/06(日) 22:36:57
>>652
そ、そうなのかなぁ……すべすべって言ってくれるなら嬉しいですけど
私としてはこんな体質はちょっと勘弁して欲しいですね。
そうなんですよね……まあ、私なら普通にジャージの方を選びますが。
メイド服なんか着て授業を受けるなんて考えられません。

あ〜。ダメじゃないですかあ。ちゃんとエコな車を選ばないと。
あれですよ。こども店長とかそこら辺の人たちに怒られちゃいますよ?
あはは……私も車の運転なんて出来るとは思わないですね。
自転車で精一杯ですから。

ふぅん。それで名無しさんはそのアッシー君なんですか……
じゃあ、私も雨の日になったら名無しさんを呼びますね?

654 名無しさん :2010/06/06(日) 22:49:59
日傘とか、させばいいんじゃん?
持ってるイメージあんまりないし
日傘さして、二の腕まで隠れる手袋付けて、帽子かぶってサングラスして
セレブあずにゃんの出来上がりだな
それで授業受ければ……怒られるだろうな

いーんだよう、趣味で選ぶとどうしてもそうなっちまうんだから
じゃああずにゃんは助手席が定位置になるのか
ずっりー

最近はあんまり使わないよな、アッシーって言葉
(ウィキペディアでも見ていたのか、パタンと携帯を閉じて)
たまにな
……まぁ運転するのも横に人乗せるのも好きだから別にいいんだけどさぁ
知らないぞ?あずにゃん乗っけて、そのまま勝手にドライブに突入しちゃうよ?

655 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/06(日) 23:00:14
>>654
日傘ですかあ……響きはいいんですけどねえ。
普段登校中に日傘さす人なんてあまりいないですよぉ……
あ、あはは……そんなセレブな格好してたら周りに人がいなくなっちゃいそうですね。
ムギ先輩とかは普通に似合うんでしょうけど。

趣味よりも、危機に瀕している地球の環境を気にして下さい。
別に後ろの席でもいいですよ?どうせ運転は出来ないですし……
まあ、後ろの席の方が色々と安全ですから。そっちの方がいいかもですね。
(少し意地悪そうににやっと笑って)

そうですねえ。私もあまり聞き慣れない言葉でした。
ダメです。もし乗っけてくれるならちゃんと学校まで送り届けて下さいよお。
学校から怒られちゃいますよ?

あ、そうだ。今日は車で来てるんですか?
もしあるなら……門限までちょっと時間があるので、少し乗せてもらえません?

656 名無しさん :2010/06/06(日) 23:09:27
あずにゃんも髪下ろせば…
白いサマードレスとか似合うと思う
避暑地のお嬢様って感じ

バカスカ電力消費量上げてる日本でエコも何も無いんだよ
(ふて腐れて、椅子を後ろに倒してがこがこ)
助手席空いてるのに後ろに乗るのは、そりゃヒデェよあずにゃん
運転手に対してこれ以上の仕打ちは無いってもんよ〜
(更に腐ってうなだれる)

しかも俺の朝は早いぞ?7時には家出ちゃうよ?
って言うか、行きぐらいなら親に送ってもらいなさいよ

ん、ああそうだよ、車だ車
どっか行きたいとこあんのか?
(ポケットから、ネコのマスコットキーホルダーのついた鍵を取りだし、くるくる手の中で回す)

657 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/06(日) 23:16:45
>>656
そ、そうですか?よく日本人形みたいって言われるので
和服の間違いじゃないんですか?
サマードレスかぁ……そういう服あまり着ないなぁ。

そういう思想の人がいるからダメなんです。かく言う私も特に何もしてはいませんが……
冗談ですよ。冗談。もし乗せてもらうなら、ちゃんと隣に座らせてもらいます。
そうした方が前の景色とかも楽しめますしね。
と言うか、名無しさんって割と子供っぽいんですね。
(名無しさんの不貞腐れ方を見て、くすくすと笑いながら)

そ、それは早いですね……私その時間じゃまだパジャマですよ?
それはですね。ほら、親とかに送ってもらうのって恥ずかしいじゃないですか。
何か箱入り娘みたいで……

え?いや、別にどこか行きたいって訳じゃないですけど……
ほら、こんな時間ですし私のお家まで送ってってもらいがてら、軽くドライブでも、と思いまして。
(名無しさんが回している鍵の先にあるキーホルダーが気になるようでそちらばっか見ながら)

658 名無しさん :2010/06/06(日) 23:28:34
黒髪にサマードレスはばっちりだろー
おまけに体格も合わさって、似合わないわけが無い!

(隣に座ると言われて急に機嫌が良くなり)
うんうん、そう、景色も見れるしな!
(馬鹿正直に梓の言葉を反芻する)
そうだよ、子供っぽいんだよ寂しがり屋なんだよ
独りで運転席に放置なんてされたら、死んでしまうんだよ

親でもない男に送ってもらうほうが問題ありそうだが
「きゃー、梓ちゃん、あのカッコイイひと誰!?」
という話でもちきりになってしまうぜ

よし、構わんよ
(梓の視線に気づくと、キーホルダーが良く見えないようにわざと早く振り回してみる)
さぁ出発準備だ
といっても、お茶もしてないし練習もしてないみたいだし、片付けるもんは特に無いな

659 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/06(日) 23:36:57
>>658
あ、ありがとうございます……今度洋服選ぶ時の基準にさせてもらいます。

き、急に元気になりましたね。
まあ、今の様子を見てるとそんな感じがしましたけど……ちょっと可愛いですね。
運転中に死んでしまわれると困るので、是非隣に座らせてもらいますよ。

う〜ん……ほら、従兄弟とかはとことか言えるじゃないですか。
え?う、〜ん?あ、あはは……
(苦笑をして茶を濁す)

はいっ。それじゃ行きましょう!
(ぴょんと椅子から立ち上がると、身支度もそこそこに出口に向かって)
ほらほら。早く行きますよ〜。ついて来て下さい。
(名無しさんを連れて部室から、そして学校から出て)

えっと、これが名無しさんの車ですか?ふぅ〜ん。ふ〜ん……
(名無しさんの車が停めてある場所まで行くと興味津々に車を見回して)

660 名無しさん :2010/06/06(日) 23:47:59
それぐらい、車運転するにあたって隣に誰かいるかどうかってのは重要な事なんだってば
横に誰かいれば3時間ぐらいぶっ通しで運転出来るぐらいだ

なんだその失敬な反応は〜
フィアンセです、ぐらいまで紹介してくれてもいいよ

へい、合点ですおやびん!
(舎弟になったように、後ろからついていく)
(校舎を出て、学校を出、そこからは先導して歩いていく)

(校門から少し離れたコンビニの駐車場に停めてある車の前に着くと、鍵を開けて助手席のドアを開け、梓を招き入れる)
どーぞ、梓お嬢様
(助手席のドアを閉めると、黄色くて丸い印象を持つその車に、自分も反対側から乗り込むとエンジンをかける)
えっと、どっちだっけ

661 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/06(日) 23:52:31
>>660
3時間ですか。ぶっ通しで3時間もしたら疲れちゃいますよね。
適度に休んで、事故を防いでくださいね?

なんと答えていいかが解らなかったので……
フィアンセですか?はは……まさか。
(また苦笑をして名無しさんから目を逸らして)

あ。は、はい。失礼します……あっ。
(ドアを開けてもらうと助手席に乗り込んで)
(かちゃかちゃと不慣れな様子でシートベルトを着けていると名無しさんに声をかけられ)
あ、あっちです!
(びしっと、指で家の方向を指す)

662 名無しさん :2010/06/06(日) 23:59:53
まぁ同乗者の為にも休憩は勿論するさぁ
座ってるだけでも疲れる時間だ、3時間は

(淡々んと、さらさらと喋っていたのが、急につまり、表情が崩れ)
ぐ……そこでツッコんでくれないと俺が恥ずかしいんだが

んよいしょ、っと
(サイドブレーキを解除すると、振り向いて後ろを確認しながら、バックで道の方へ車の向きを変え)
はいはい〜あっちね
(指さされたほうへ車を出す)

あずにゃんは助手席でもあんまり車って乗らない?

663 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/07(月) 00:08:10
>>662
そう考えると運転してもらうのってありがたい事ですよね。
ちなみに助手席に座る者としての心構え的なのはありますか?

え?はぁ……ツッコンだ方が良かったですか。
(すちゃっといつかのハリセンを取り出して)

は、はいっ。そうです。あっちです!
…………
(そういえば、お父さん以外の車に乗る乗って初めてだな)
(などど考えると、急にそわそわしてきて助手席で黙りこくってしまう)

え?!あ。は、はいっ。
そうですね……あまり車なんて乗らないですね。
(急に声をかけられるとびしっと背筋を正して)

664 名無しさん :2010/06/07(月) 00:16:22
個人的な希望で言えば
「寝ない事」かな
よっぽど疲れてるならいいけど、やっぱり横で寝られると寂しいもの
自分も眠くなるし

あ、痛いのは無しの方向でオネガイシマス
(さっ、と頭をかばう)

(固まった梓を見ると、ケタケタ笑う)
なーに緊張してんのさ
別にこのまま売り飛ばされるわけじゃあるまいし
ドナドナの子牛かって顔になってるぞ

(信号待ちになると、ハンドルから手を離し、道をあちこち指さして尋ねる)
このまま家まで直行する?
それともどっか寄ってくか?

665 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/07(月) 00:23:36
>>664
さすがに寝たりはしませんよ。
名無しさんが眠くなったら危ないですし、それに寝たりなんかしたら……
せ、セクハラされそうですしね。

な、名無しさんっ!ハンドル!ハンドルっ!!
(名無しさんの仕草を見ると血相を変えて)

へっ?あ、あの……いや……
そ、そういうのはないって解ってるんですけどね。
ちょっとこういうのに慣れてないから緊張しちゃって……
名無しさんは慣れてるんですか?えっと……異性を隣に乗せるのって。

え?あ〜……そうですね。もうこんな時間ですもんね。
(車内の時計表示を見て少し考えて)
お家に向かってもらってもいいですか?
何だか少し残念ですけど……

666 名無しさん :2010/06/07(月) 00:35:49
運転しながら助手席の女の子にセクハラか
かなり酷いイメージで見られてんのな俺
(言葉の内容とは裏腹に、楽しそうに笑う)

おお、すまんすまん
(ハンドルを握り直す)
運転士の頭をハリセンで叩こうとしない、ってのも大事な心構えだな

ん…まぁ、たまに、たまーにな
いや男も乗せるよ、もちろん
車持ってると頼まれること多いんだよやっぱり
(なんで言い訳してるのか自分でもよく分からないが、
隣に座る小さな女の子の緊張をどうほぐしたものやらと考える)

おっ、けぃ
(時間的に他の車が走っていない交差点、信号が青になると、梓の家の方向に向かうべく車を右折させ)
俺も、あずにゃんをもう少し乗せて走りたかったが
(苦笑する)

667 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/07(月) 00:43:53
>>666
嘘ですよ。ちゃんと信用してます。
じゃなかったら助手席になんて乗りません。
と、言っておくと抑止力になるんですよね。

あぁ、なるほど。そうですね……あぁ、今一瞬心臓止まるかと思った。
(胸に手を当てながら、ハリセンをいずこかにしまって)

ふぅん。そうなんですか。
やっぱり車って便利ですもんねー。
かく言う私も今日はお願いしちゃってますし……
例えばドライブ行くとしたらどこに行くんですか?
(話している内に緊張が解れてきたのか、いつもの調子で話しかけるようになって)

す、すみません。さすがにそろそろ帰らないと親が心配しますし。
泊まりになるとかは事前に言っておかないとダメなので……
って、泊まりとか何言ってるんですかね。あはは……
(自分の発言に少し困惑して、照れ隠しにわざとらしく笑いながら)

【と、言う訳で次でおやすみさせてもらいますねー】
【えっと、送ってもらったお礼に一レス内で出来る事で何か希望があったらしちゃっていいですよ?】

668 名無しさん :2010/06/07(月) 00:59:25
善意のある人には、だな
誰にでも通用する抑止力、とは限らんよ?

そういうのは安定した場所で使っておくれ

そうだな、テレビとか雑誌で紹介されてたスポット、とかが多いかな
この辺はそんなに土地勘無いし
デジカメ下げて、近くでも遠くでも、どこでも行くぜ

(寄る、と言っても少し遠周りでコンビニへ行くぐらいか、と思っていたので、
梓の言葉を意外に感じ、驚く)
そうねぇ……
この時間から、車に乗って、泊まりになるようなところ、
って言えば、場所も目的も限られてきますなぁ
(軽く口の端を上げて、楽しげな口調で返す)

お、そろそろ、この辺かな、っと

【おーう】
【希望…1レスで…難しいな…多いな…】
【あずにゃんに機嫌良く帰宅してもらえるなら、それ以上はないさ】
【ということにしておく】

669 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/07(月) 01:06:49
>>668
名無しさんは善意のある人だって信じてますよ。
じゃなかったら、そんなに可愛いキーホルダーつけないですよ。
(猫のマスコットのキーホルダーを指さしながら)

ふぅん。そうなんですかぁ。
この季節だとそろそろ海とか良さそうですよね?
今度行きたいなぁ……私カメラないけど。

この時間だと……そ、そうですよね。
ま、まあ。あの……もう。名無しさん……意地悪しないで下さいよぉ。
(顔を赤くしながら、俯いて)

あ、そうですね。もうここで大丈夫です。
(扉を開いて、車から降りて運転席の方に回る)
今日は車で送ってもらっちゃってありがとうございました。
こ、こういうの慣れてないけど、結構楽しかったです。
(運転席の窓から顔を出した名無しさんに何回もお礼を言って)
えっと、またこういう機会があったらお願いしますね。
今度はお休みの日にでもゆっくり行きたいです。

そ、それじゃ。そろそろ行きますね?
おやすみなさい。気をつけて帰って下さい。
(走り去る名無しさんの車が見えなくなるまで手を振り続けて)

【む、無理な事言っちゃってごめんなさい】
【紳士な名無しさんなので、私も余計な事はしないでおきますね】
【それでは落ちますね!楽しかったです。おやすみなさい】

670 名無しさん :2010/06/07(月) 01:25:37
(自分が良い人のように見られるのをなんとか阻止しようと)
……というように、このような小物を用いて、イメージをアップさせようとしている可能性があります
お茶の間の皆様も是非、ご注意ください
(ワイドショー風な口調で、話を逸らしていこうとする)

海水浴場で、男一人でカメラ持ってると怒られそうだが
あずにゃんといっしょなら大丈夫かもな

ん〜?中野さんちの梓ちゃんは、なーにを想像したのかなー?
(わざとねちっこい声を出し、追い打つ)

ん、ここまでのガソリン代は後日請求いたしますので
(走行距離メーターを確認し、メモを取る振りをする)
楽しんでもらえたなら僥倖!
こういう機会、な
じゃあさっき言った海でも連れてってあげよう
またいつでも乗ってくれ

おう、そっちも気をつけてな、っても家目の前だが
玄関で転んだりしないようにな
じゃなっ
(車を発進させ、窓から手をひらひら振ると、ご近所に迷惑にならぬようエンジンの回転を抑えながら走り去っていく)

【勿体ないことしたー!】
【って心の叫びは隠しておくよ】
【じゃ、またなー】

671 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/08(火) 21:39:01
あー、なんで六月は祝日が無いんだよー…ってどこかののび太も言ってたっけな?
はーあ、進路も決めなきゃいけないし…そーっすかなー。
(やる気のない様子で机に突っ伏して)

…あ、久々だけど少し待機ー。
(顔を上げて言うと、またグデリと)

672 名無しさん :2010/06/08(火) 21:58:59
少しということはもういなかったりして…
と思ったらいるけど…寝てたりして…

673 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/08(火) 22:05:33
>>672
少しったって20分しかいないなんて事はないぞー…
それにおきてる、起きてるって…ふわあ。
(寝ぼけ眼を擦って、欠伸をしながら名無しに顔を向け)

674 名無しさん :2010/06/08(火) 22:13:02
起きてるってたって眠そうじゃないか。
こんな所で寝たら風邪ひくぞ!

675 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/08(火) 22:28:13
>>674
寝てない、寝てないぞー!
(大声で言いながら大げさに両腕を上げて起きている事をアピール)

はいはいっと。また風邪なんて引きたくないって。
ま、最近は暖かくなったとはいえブレザーも羽織ってるから大丈夫だろー。

676 名無しさん :2010/06/08(火) 22:32:25
そこまで大げさにしなくても…
でも、律っぽいといえば律っぽいか。
そんなに元気なら大丈夫だな。
俺もブレザーをかけなくても良さそうだし安心だな!

677 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/08(火) 22:37:59
>>676
私は部長だからなっ!
疲れてても休んでいる所を見られちゃいけないっていうかさ。
(しかし部室では唯と堂々とグータラしている…)
ま、私はいつでも元気元気。

そりゃーなぁ。私は男のブレザーは流石に大きいだろうしさぁ。

678 名無しさん :2010/06/08(火) 22:45:00
大きいからその上からでもはおれるぞ?
でも今はおっても暑くてしょうがないか…

元気が一番!
元気があればなんでもできる!
俺に元気な所を見せてくれてるし嬉しいぜぃ!

679 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/08(火) 22:50:24
>>678
そっ、もう六月だもんなー。月日が経つのは早いっていうか。
それに他校のブレザーを羽織るっつーのもへんな話だしさぁ(ハハハ

その通りだ名無し!我が軽音部の合言葉でもある!
ああ、私?私はいつでも元気だぞー、テスト期間と受験シーズンを除けばな!

680 名無しさん :2010/06/08(火) 23:02:18
合い言葉だったのか…
もうそれならプロレスラーになってもいいような…
律がレスラーになったら人気でそうだな!
元気があればが合い言葉なら受験にもバックドロップかまして合格しちゃえ!
猪木さんだってそんなこと言ってたんだぞ!

681 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/08(火) 23:12:43
>>680
って、今私が決めた!…いや、真に受けるな!
いや、なってたまるか!どうせだったら背の高い澪にでもやらせればいーだろ!
…石の私でもそれはないな。(きっぱり
ま、バックドロップの代わりにドラムを叩いて…も、流石に無いな、うん。

682 名無しさん :2010/06/08(火) 23:18:56
律や唯だったら進学するにしてもなんとなくグダグタしてても合格しそうだろうから大丈夫っしょ!
石って頭のことか?
そうだ!
ドラムを頭で叩くのも斬新かもしれない!
律のおでこはちょうどいい感じだし!
でもやっぱやらないで…律のかわいい俺にとってのチャームポイントだから…

683 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/08(火) 23:25:58
>>682
まっ、私達も本気出せばテストの点は取れるっだろーしな!
あんんせ唯が80〜90点取っちゃうんだからさー。
(簡単に乗せられた)

…それは絶対に無いな。試しに名無し、やってみるか?(バチをすちゃっと用意
そりゃどーも、唯やムギからよく言われるよ。

【あ…「流石」ってやったつもりが何故か消えちゃったみたいだな…】
【紛らわしくって悪い、名無し!】

684 名無しさん :2010/06/08(火) 23:41:53
それならもうテストでも受験シーズンでもいつだって元気でいてくれよな?

頭でドラム叩いたらおもしろいかなと…
そんなことないか…
(スティックが用意されたのを見て)
せっかくのおでこだもんな。
大切にしてくれよ?
それはみんなのおでこだからな!
さて…バチで叩かれる前に…そろそろ退散するな…
送っていくと送り狼になりそうな俺が言うのもなんなんだけど…しっかり気をつけて帰れよ?
おやすみっ!律!
【いや…察せなくて悪いな…】
【そろそろ落ちるな律とはなせて嬉しかったぞ、おやすみ!】

685 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/08(火) 23:53:33
>>684
それやっていいのは芸人だけだな、芸人。私はそっちの方でデビューする気はない!
そりゃ言われなくたって大事にしてるぞ?手入れも一応してるしさ。
…いや、私のおでこだ。
おー、気をつけて帰れよー。さぁて、私も帰ろっか。
(スクールバッグを背負って、部室を後にした)

【まぁこの誤字を察しろってのも無理な話だけどな…】
【お休み。私も落ちるかー。】

686 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/09(水) 21:19:41
こんばんはー。って、誰もいないよね、こんな時間じゃ。
トンちゃーん。今日もご飯持ってきたよ〜。
(水槽越しのトンちゃんに話しかけて)

でも、先生の演奏すごかったなあ。
あんなに上手いなんて……ただの変な先生じゃなかったんだ。
今日も待機しています。

687 名無しさん :2010/06/09(水) 21:38:36
>>686
おっ、こんばんは。

688 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/09(水) 21:43:27
>>687
(急に声をかけられ、ビクッとなって)
こ、こんばんはぁ……

689 名無しさん :2010/06/09(水) 21:49:33
>>688
悪い。いきなりだったから、驚いちゃうよな。
ほんと、ごめんな。
(背後から声をかけたことを謝罪する)

690 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/09(水) 21:52:29
>>689
あ、いえ。別にいいんですよ。
そんな謝らないで下さい……
(自分もぺこぺこと頭を下げて)

691 名無しさん :2010/06/09(水) 21:53:21
トン次郎って雑食なんだよな
(水槽の上でフォークに刺したケーキをゆらゆら)

692 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/09(水) 21:57:04
>>691
箱根八里の……って感じですね。
確かに雑食ですけど、ケーキをあげるのはやめて下さいね。
と言うかケーキなんてどこから持ってきたんですか。

693 名無しさん :2010/06/09(水) 22:09:03
きよし!
確かにケーキなんて食べさせると太りそうだな
そんな鼻をしておる
どこって、トン作の為に買ってきたんだよ

694 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/09(水) 22:15:46
>>693
亀も太ったりとかするんですかね……
鼻で判断ですか……まあ、確かに豚みたいな鼻してますしね。
ふ〜ん……トンちゃんの為にケーキですか。ふ〜ん……
(ちらちらと名無しさんを見ながら)

695 名無しさん :2010/06/09(水) 22:25:13
人だって太るんだ、亀も太るだろ
ある日見たら、ガラパゴスゾウガメになってるかもしれんぞ
乗って遊べるな
そうだぞ〜、トン兄の為に、ショートケーキの他にも、、ミルフィーユ、ガトーショコラ、ストロベリータルト、
ザッハトルテもあるぞ〜
(ケーキの箱を水槽の前で振り振り)

696 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/09(水) 22:34:08
>>695
まあ、そうですよねえ。
人間は太っちゃったら服のサイズ変えれば済むけど
亀は甲羅だからどうするんですかね……
ガラパゴスゾウガメって……水槽に入らないですよね。

うっ……名無しさん。すみません。ケーキを食べたいのはやまやまなんですけど……
ちょっと今日は帰らなければいけない用事が出来てしまいました。すみません。
だからそのケーキは冷蔵庫にでも入れておいてくれればと思いますっ!
そうしたら軽音部の皆で食べますので……って、冷蔵庫あるのかな。

と言う訳で唐突ではありますが、失礼しますね!
(慌ただしく身支度をして音楽室から退出)

そういえば、唯先輩最近見てないなぁ……大丈夫かな?

【ごめんなさい!急用落ちです!】
【また週末にでも来ますのでよろしくです】

697 名無しさん :2010/06/09(水) 22:47:11
カメは成長に合わせて甲羅が大きくなるけど
肥満はどうだろうな

……誰もあずにゃんにやるとは言ってないんだが
(小さな紙5枚とペンを取りだすと、それぞれに「トン一郎」「トン次郎」「トン三郎」「トン四郎」「トン五郎」と書き)
(一つずつ全てのケーキに立てかける)
なんか順番に戦争に行った兄弟たちの墓みたいで怖いな
そういう話の映画を昔学校で見せられた気がする

(もはや亀兄弟の所有物となったケーキの箱を、小さなペンギン型の冷蔵庫に詰め込む)
誰の私物か知らんが、まぁいい
(ペンギンの尻から伸びたプラグを、コンセントに差し込んでおく)

おう、唐突だな、さいならー

698 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/12(土) 20:16:08
【こんばんはー。澪先輩を待たせて頂きます】
【何時になるか決めてないのでゆっくりしてますね】

699 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/06/12(土) 20:38:07
>>698
【こんばんは、梓】
【突然連絡しちゃってゴメンね。会えて嬉しいな】

【そして時間書くの忘れちゃってゴメンなさい…】
【21時前には準備できると思うから、ちょっと待っててね】

700 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/12(土) 20:43:21
>>699
【こんばんは♪】
【いえいえ。気にしないで下さい。私も会えて嬉しいですから】

【はいっ。21時頃ですね。分かりました】
【それじゃ、私は続きを書きながら待ってますね】

701 名無しさん :2010/06/12(土) 20:47:19
| -_-)………………

彡サッ!

702 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/06/12(土) 20:54:04
【お待たせ、梓】
【今から大丈夫だよ。ただ、今日はリミットがちょっと早くて23時頃になっちゃうかな…】
【よろしくね】

703 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/12(土) 20:56:48
>>701
……?今何かいたような。
う〜ん……気のせいかな。

>>702
【あ、澪先輩。お帰りなさい】
【はい。分かりました。お忙しい中時間を作ってくれてありがとうございます!】
【それじゃ、返事も作ったので、よろしくお願いしますね!】

>>358
ん。ふぁ……ふぅ、はあ……ん、ぅ。
(深く繋ぎあわせた唇を離し、ぽぉっとした面持ちで少し荒くなった息を整える)
(澪先輩のとろんとした顔を見て、ぞくっと胸を高鳴らせる)
もう。なんて顔をして見てるんですか。
そんな顔されちゃったら……ふふ。んっ。
(赤くなった頬を撫でると澪先輩の視線の行き先に気づいて)
(咥内に捕えきれなかった唾液をちゅるっと音を立てて吸う)

……何がダメなんですか?さっきまで私にはあんなにすごい事してたのに?
私だって澪先輩の事気持ち良くしてあげようって思ってるんですよ?
澪先輩っ……んん〜……ん、しょっと……
(澪先輩を言葉で責めていると、急にぽふっと抱きつくように澪先輩のブラウスに顔を埋め)
(感触や香りを目いっぱい楽しむと、こうやってずっと甘えていたいような気持ちになるが)
(その強い誘惑を振り切るようにして、顔を上げ)

大きいし……あ、すごく柔らかいです。これは澪先輩、皆好きになっちゃいますよ。
どうしてって。嫌だなあ、澪先輩……解ってるくせに。
(ふにゅふにゅと澪先輩の胸を優しく触りながら、いたずらっぽく笑って)
(ブラウスも脱がせようとボタンに手をかけるが、その手首を澪先輩に掴まれて)
もう、澪先輩?手掴まれちゃったらこれ以上出来ないじゃないですか。
良い子ですから。離して下さいね?ん……ちゅ、ぁむ。ん……
(掴まれたままでも出来るのに、わざとらしくそういうと)
(ボタンには手を掛けたまま、手首を掴んでいる澪先輩の手の甲にちゅっと口をつけて)
(手の甲に軽く歯を立てると、柔らかくキメが細かい肌に歯跡が残って)

704 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/06/12(土) 20:59:46
>>701
ひ、ひぃっ!?
い、いっ、いまそこに、だ、だだ、誰か居たような…。
き、気のせいだよね…。
(がくぶるがくぶる)

>>703
【こちらこそ、ありがとうね梓。今日もいっぱい楽しもう!】
【ん…濃いレスで嬉しい…♪】
【今からレスを書くから、待っていてね】

705 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/06/12(土) 21:11:42
>>703
ふァァ……ンッ。
(梓のくちびるが離れていくと、さみしそうな声で鳴いて)
(口内を激しく責めていた梓の舌がすぐに恋しくなって、胸がきゅうきゅう締めつけられた)
な、なんて顔って…ど、どんな顔? 私…いま、どんな顔してるの?
教えてよお、梓ぁ…っ。
(先輩の威厳などみじんもない、甘ったるい媚びた声を漏らしてしまう)

う、そ、それはだって、先輩として後輩を…ごにょごにょ。
(上手く反論できずに、言葉を濁してうつむいてしまう)
わたしを…気持ち良く? 梓が? そ、それはうれしいけど、で、でも…なんだか怖いよぉ…。
(いつもの攻守が逆転してしまったことに、激しい戸惑いを覚えている)
(梓が何だか別人のように思えて…心細さにぐすん、と涙ぐみ)
あ、梓…? ん、んんん……あ、はぁっ……。
(梓が抱きつかれるだけで、軽くイッてしまったみたいな快感が走り抜け、背筋を震わせ…)
(もう何をされても逆らえないかも知れない…)
(そんな甘い恐怖に、小さく首を振って長い髪を揺らす)

ふぇ? や、やだやだやだっ。脱がしちゃダメだぁっ……。
だって、この手を外したら、あずさ、私のおっぱい見ちゃうんでしょ…?
っ、ぁ、あんっ……あずさ、ずるいっ……。
(梓のちっちゃな歯が、ほっそりとした手に食いこむと)
(またぞくぞくっと震えて、えっちな声を出してしまう)
(梓がくれる刺激なら、痛みでもなんでも、快感に変わっちゃう…)
(ぼーっとそんなことを思いながら、体からは力が抜けて、ぽてっと腕が垂れ下がった)

706 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/12(土) 21:27:17
>>705
もう……澪先輩って何でそうなんですか?
今の澪先輩はすっごくえっちな顔してますよ?
それに、そんな声出して……ん、ちゅっ…ちゅ。
(澪先輩の甘い声に触発されるとこっちも胸が切なくなって)
(ちゅっ、ちゅっと何度も澪先輩の頬や唇の端にキスをして)

本当に良い先輩だったら、後輩にあんなえっちな事はしません。
澪先輩って、本当……イケナイ先輩ですよね。
(うつむいている澪先輩をからかうような口調で)
怖いですか?大丈夫ですよ、澪先輩。私だって最初は怖かったですから。
(微妙に大丈夫じゃなさそうな事を言って)
……澪先輩?えっと、まさか……ふふっ。
(腕の中で細かく震える澪先輩を見て楽しそうに微笑んで)

もう。やだやだ言って……何か今の澪先輩。唯先輩みたいです。
(駄々っ子みたいな澪先輩をからかうようにいたずらっぽく笑いながら)
ちゅっ……ん、ちゅ、ん。ぷぁ……ふふ。
そうですよ。見ちゃいます。でも、前から何回も見てるじゃないですか。何で今更恥ずかしがるんですか?
(自分がつけた歯跡を唇や舌で労うように撫でているとぽとりと澪先輩の手を下がって)
(何も抵抗がなくなるのを感じると、ブラウスのボタンをぷちぷちと一つずつ外しにかかる)
……ん。可愛いブラですね・それにブラの上から分かるくらい……おっきくなってますよ?
(第4ボタン辺りまで外して、ブラウスをはだけさせると、大きな膨らみが下着ごと露出して)
(つつ、と下着のカップの上をなぞり、大きくなっている先端の上を通る)

【はい。澪先輩に楽しんでもらえるように頑張りますね】
【澪先輩も可愛ぃですぅ……♪ああ、どうしても遅くなっちゃう】

707 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/06/12(土) 21:43:09
>>706
えっちな顔なんてしてないよぉっ…。
(ぐすぐすベソをかきながら、かぶりを振って否定するが)
ひゃっ…ぁ、んっ、だって梓にキスされたら、そういう声でちゃっ…ぁぁ、んんっ…。
(梓の小さなくちびるでキスされると急におとなしい良い子になって…)
…………っ、あ……ん、んんっ……。
(唇の端にキスされると、また舌を入れてくれるのかと思い、密かに唇を開いて誘ってしまう)
…………ぐすっ。
(でも梓の唇はすぐに離れていってしまい)
(せつなさに胸が締めつけられ、「いぢわるしないで…」という視線で後輩を見つめてしまう)

イケナイ先輩…なのかな…。
確かに、いつも会う度に梓を求めちゃってたよね、考えてみたら…。
でもね? それは梓が好きだから…だから梓が欲しくなって…その、えっちなこと…したくて…
(恥ずかしそうに頬を染めながら、たどたどしく言い訳)
え? な、なに? まさかって…。べ、別に何もないよ? 普通だよ?
(梓の見透かしたような微笑みに、思わずどきりとする)
(イッたことを知られたのではないかと思い、ぎゅっと太ももをとじ合わせる)
ひゃっ……。
(すると「ぬるっ」とした感触があって…自分がもう恥ずかしいくらいに濡れてるのを知る)
(こんなの梓に知られたら…知られたら…)

唯みたいって…それってダメ人間ってことじゃ……?
(何気に酷いことを言いつつ、上目遣いに梓を見て)
そ、そうだけど、梓に脱がされるのはなんだか調子が狂うっていうか、雰囲気が違うから…。
はぁ…やめてよぉ、みないでぇっ……。
(急に上半身が涼しくなって、ブラウスがはだけられたことを知り…)
(ブラジャーを褒められると、顔を真っ赤にしてぎゅっと目をつむる)
や、ぁぁン!! ふぁ、っ、アアッ……あずさ、触ったら……だめっ……。
もっと、もっとおっきくふくれちゃうよおっ……!
(ぷくんと突き出たちくびの上を、カップ越しとはいえ梓の指が通過して)
(その瞬間、滑稽なくらい体を大きく揺らして…感じてしまう)
(ますますちくびは立ち上がり、早く触って欲しいと叫ぶように自己主張して)


【だいじょうぶ、すごく楽しんでるからね。いつもだけど】
【ごめんね梓、私も長くなっちゃって。梓は攻め側だし、レスのレス部分とかは適当に切ってくれてかまわないからね】

708 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/12(土) 22:00:38
>>707
澪先輩って普段からそうですよね。
ライブの時、歌ってる澪先輩の顔も何かエロくて……何か複雑な気分になっちゃいました。
ん、んっ……ちゅっ……ん。
(頬から唇へと徐々に近づいていくが、わざと唇を通り過ぎるようにキスをして)
……ん。じゃあ、澪先輩……ぁ。
(澪先輩の潤んだ瞳を見ると今すぐにでもしてあげたい気持ちが込みあげるが)
(なんとか気持ちを押さえ、こちらから口を開き舌先を覗かせ澪先輩を誘って)

……澪先輩。私だって、澪先輩の事好きですよ。
でも、澪先輩はイケナイ先輩だから……ちょっと不安なんです。
(言い訳をする澪先輩を見てついこちらも心情を言ってしまう)
澪せんぱぁい……もう。エッチだなぁ。
(急に挙動不審になった澪先輩を見て、そんな先輩が可愛く思えて)
……?澪先輩。どうしたんですか?あぁ……
(ふいに声を出した澪先輩を不思議に思い首を傾げるが、行動からピンと来て)
もう、濡れちゃってますか?仕方ないですよね。さっきあんだけ私にしてたんですから。
下着が汚れちゃう前に脱いでもらえますか?
(さも何でもない事を言うようにさらっと言い放って)

ダメ人間って……私が言いたいのは大きな子供みたいで可愛いって事ですよ。
(軽くため息をつきながら)
もう。わがままばっかり言わないで下さい。私だってたまにはこういう気分の時もあるんです。
澪先輩……可愛いです。ほんとにいつもと逆転ですね。
(ぎゅうっと目をつむる澪先輩を見て耳元でささやく)
わ……すごい。すごく固くなって……んっ。
(カップ越しに澪先輩のちくびをくりくりと指で弄ると直接触りたくなってきて)
(ブラの下に手を差し込むとそのままずりあげて、乳房を露出させる)
ふぁ……すご……もうピンピンしてますね。うぁ……すごぉ……あぅ。
(立ち上がり、軽く震えている乳首を見てごくっと唾を飲み込み)
(我慢出来なくなって、両手で乳房を包むと少し強めに指を沈み込ませる)

【だったら良かったです。何かしてほしい事があったら言って下さいね】
【分かりました。そこは何とかやってみますね……でも澪先輩の反応が良すぎて難しいです……】

709 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/06/12(土) 22:24:27
>>708
ら、ライブの時の顔がえろっ…!?(ががーん
そんな顔してるのかな私…ううっ、もう、ステージに上がれないよ…。
はぁ、あずさっ……♪ んんっ、ぁ、ああ……そんなぁ……。
(また唇が近づいてきて、今度こそディープキスをしてもらえるものと目を輝かせるが)
(結局通り過ぎていってしまって…物足りなさに唇を尖らせてしまう)
はぁ、はぁ、やぁぁ、あずさ、いぢわるしないで……キス……したいよおっ……、
んっ、ちゅ、ちゅ……!
(ちろり、と覗いた梓の可愛らしい赤い舌に見せられて、もう我慢できなくなり)
(はしたなく…貪るようにして唇を合わせていって、舌を突きだして梓の舌に触れる)

私、梓を不安にさせちゃってたんだね…。えっちだから、かな…。
(しゅんと肩を落とす)
え!? ぬ、濡れてなんか…ないもん……。梓の誤解だよ……っ。
(どうして? どうして分かっちゃったんだろう…)
(隠さなきゃ……隠さなきゃ、また梓にえっちな先輩だって思われちゃう……っ)
………………!? ぬ、脱いでって、ふえ、した……ぎ? う、うそだよねっ梓ぁ?
(思わず目を見開いて後輩を見つめるが、とても冗談のようには思えず)
やっ、やだやだやだぁっ。そんなこと、できるわけないよ……。
(脱いで渡しちゃったら…べっとりと濡れてアソコから糸をひいてるショーツ渡したら…ばれちゃう…)
(それなのに…梓の言葉攻めで、女の子の部分はもっともっと濡れて…はしたなく蜜を垂らし続けて…)

子供みたいで……ううっ、それはそれで喜んでいいのかどうか……。
はぁっ、んっ、やあぁっ、梓ぁっ……だめ、胸、見たらだめ……ぁぁんっ!
(ぶるんッ、とブラの下からしっとり汗ばんだ乳房が解放されて…梓の視線に晒されながら弾力たっぷりに揺れる)
(まっしろでふにふにの膨らみはブラで抑えられていた時よりも大きくて…)
(真っ赤に充血した乳輪はぷっくり、真っ赤なさくらんぼみたいにふくらんでいて)
(その中央で、少し小さめのちくびがツンツン尖っている)

やァ! さわったら……だ、め、えっ、ああんっ……んんっ……
ふぁ、だめ、もう……力、はいらなっ……んっ……ひぁああっ!
(乳房を揉まれると「ふン、うン…」と鼻にかかった声をまた漏らし始める)
(少し強めに指が沈み込むと、また全身をぶるぶるぶるッ…と震わせて、軽くイッて…)
(なんだか…もう…イキッぱなしに…なりそ……ぅっ……)

【して欲しいこと……えっと、ん…そ、その…】
【私の大切なところ、いっぱいクチュクチュいぢめてほしい……はぅ、言うだけですっごい恥ずかしいよ…】
【うふふっ、ありがとう。お互いのペースでやっていこうね】

710 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/12(土) 22:44:57
>>709
横から見た顔が何か艶めかしくて…ドキドキしちゃいました。
そうですよぉ?あんな顔してたら恥ずかしいですよ……今はもっとえっちな顔してますけどね。
(エロいとかえっちとか言う言葉を言う自分に段々と興奮して来て、意地悪に笑いながら澪先輩に囁き)
澪先輩。そんな期待した顔しちゃって……そんなにキスしたいんですか?
は、ぁ……だったらほら。澪先輩から、して下さい。いつもみたいに……んぅっ!
ん、ふぅっ。んっ……ちゅ、ちゅ。ぅ!ちゅる……ん!んー……ん、ふぅぅ!ん、ちゅ…
(澪先輩が舌に吸いついて来ると、こっちからも澪先輩と舌を合わせていくが)
(激しく貪られると、それだけでびくびくっと身体が痙攣を起こしてしまう)

不安ですよ……いつも私にばっかりして、私だけ澪先輩に夢中にさせちゃって……
だって、あと一年しか一緒にいられないのに……そんなんじゃ私の事忘れられちゃいます。
(語っていくうちに止まらなくなり寂しそうな顔をして)
もう。隠さないでいいですよ。あんなにぷるぷる震えて……もうショーツに染みちゃってるんじゃないですか?
(いじめる訳でもなく、あたり前だと言う口調で言いながら)
何でここで嘘なんか言わないといけないんですか?これ以上このまま続けてたらびしょびしょになっちゃって風邪ひいちゃいますよ?
そんな、わがまま言わないで。ほら……脱いで下さい…澪……先輩。
(困った子供を諭すような口調で言いながら)
(最後だけ、間をおいて妖しい笑顔を浮かべながらゆっくりと言う)

そうですね。いつもの大人な澪先輩とは大違いですね……いじめたくなっちゃうなぁ。
何で嫌なんですか?合宿のお風呂の時だって……それに、『えっち』する時いつも見てるじゃないですか。
でも……今日の澪先輩の胸……なんかいつもよりエロいです。
(澪先輩の大きな膨らみに目を奪われて、じ〜っと先端を見てしまう)

触っちゃダメなんて聞けません。もう私だって……すごく興奮しちゃってるんですから。
澪先輩……何か触ってるだけで、私も気持ちいぃ……あっ。あはは……またイッちゃいましたねぇ。
(胸をぐにぐにと揉んでその中心の手の腹でくにくにいぢめていると澪先輩が震えだし)
(それで澪先輩がイッた事を悟ると、こちらも熱を孕んだ顔で澪先輩に笑いかけ)
イッちゃったばっかで辛いかもしれないですけど、我慢して下さいね……ん、ぁむ……
んっ。ちゅ、ちゅっ……澪先輩、おいしっ……ちゅぅ、ぢゅっぢゅう。
(舌を覗かせながらゆっくりと唇を澪先輩の胸に近づけるてかぷっと咥え込むと)
(澪先輩の匂いと味で頭がかーっと熱くなり、何も考えられなくなると夢中でちくびに吸いつき始める)

【澪先輩っ!う、うぐぅ……すみません。ティッシュありますか。鼻血が……】
【はい。ちょっともう私ダメです……あんな事言われたら止まれないですよぉ…】

711 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/06/12(土) 22:58:37
>>710
【あ、あわわわ…あ、梓が流血したっ…!】
【はい。私が拭いてあげるね。ふきふき。うーん、梓に世話を焼くっていうのもなんだか新鮮だよ…】
【というわけでゴメン梓、今日はここが限界かも…】
【次は明日の夜9時から空いてるけど、どうかな?】

712 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/12(土) 23:01:07
>>711
【うぅ……澪先輩があんな事言うから……】
【そうですねっ!いつもえっちな事して困らせてますもんねっ!今日は逆ですけど……】
【あ、そっか……うぅ。ごめんなさい。普通に時間とか忘れちゃってました】
【明日ですかぁ。夜……う〜ん。多分平気です】

713 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/06/12(土) 23:06:45
>>712
【ごめんね。ほんとうはもうちょっとしたいんだけど、最近は朝早くて…】
【あ、無理はしなくていいよ? 来週の土曜とかにしようか?】

714 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/12(土) 23:08:35
>>713
【い、いえいえ!大丈夫ですよ!こっちこそいつもいつも時間とってくれてありがとうございます】
【ううん。大丈夫です。明日も会いたいです♪】
【では、明日の夜九時で大丈夫ですか?明日は予備スレで会いましょうか】

715 名無しさん :2010/06/12(土) 23:09:50
やっほー

716 秋山澪 ◆YmyiAhFYRI :2010/06/12(土) 23:16:43
>>714
【うん、分かったよ梓。気にしないでよ。私の方こそ、いつもいつもなかなか来られなくてゴメンね】
【じゃあ明日の夜9時、予備スレでね。今日は本当にありがとう。楽しかった…】

【それじゃ、今日はこれで帰るよ】

>>715
こんばんは、名無し。
入れ違いで失礼するけど、また話そうな。


それじゃ。

717 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/12(土) 23:19:32
>>715
あ、名無しさん。こんばんは。
どうかしましたか?

【私はもう少しいられるのでお話でもしませんか?】

>>716
【そんな事ないですよ?来れる時に好きなようにしてくれていいんですからね】
【はいっ。では明日夜九時に。私こそ楽しかったですよ。それに色々……ふふ】

【分かりました!お疲れ様です。おやすみなさい】

718 名無しさん :2010/06/12(土) 23:30:20
ヤッホー

719 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/12(土) 23:40:54
>>718
え?あ……は、はい?
やっほー。ですか?
何だろう。これもしかしたら機械音声か何かなのかな……

【すみません。私置きレススレの方の返事書かせてもらいますね】
【こちらはおちまーす】

720 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/13(日) 20:51:18
おーい、トーン。飯だぞー。
(水槽の亀に、餌をパラパラと撒いてあげて。)
ま、一応、部長として後輩の世話はしなくっちゃな
…しっかし、梓の後輩はお前だけかぁ。
(亀の前で、少しだけ憂いを帯びたような表情を見せ。)

お前も何か楽器ができりゃあ、梓も喜ぶんだろうけどなぁ…

【それじゃ待機っと。梓達には気を使わせちゃって悪かったな。】
【遠慮なく本スレを使わせてもらうぞー!】

721 名無しさん :2010/06/13(日) 21:31:13
世界には亀の甲羅を加工して楽器にするところもあるそうだ

722 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/13(日) 21:35:40
>>721
それだ!!トンはその楽器担当だな!!
…なんてするわけないだろ!唯が泣くわっ!

…元々期待するわけないけどさ
もう一人くらいは欲しかったなぁって思っちゃうんだよなー。来年のためにもさ。
(はぁ、と小さな溜息を吐いて。)

723 名無しさん :2010/06/13(日) 21:41:35
春になった途端に廃部の危機なんだよな
少なくともあと3人は確保しないといかんのか
あずにゃんの後輩に3人か
りっちゃんの理想だと、どういう後輩?

724 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/13(日) 21:47:09
>>723
そうそう。一人も居なかった私達よりかはマシなのかもわからないけどな。
三人か…私の場合は澪ってツテがあったけど梓はなさそーだしなぁ。

私の理想?あんま考えてなかったな…そうだなー。
あー、楽器が好きだったら特には問わないかな。
もちろん、私達みたいにドラム、ベース、キーボードって揃ったら言う事ナシだけどな!

725 名無しさん :2010/06/13(日) 21:55:45
新歓ライブもソロか…
なんか悲しくなってきたぞ

もし新人がたくさん入ってきたとして……
新1年生がきゃいきゃい楽しげに演奏する中
あずにゃんはその中に打ち解けられるのだろうか……

だめだ!なんか暗いぞ!
明るい話をしよう

726 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/13(日) 22:03:18
>>725
うおっ…まぁ待て!私達の場合は新歓ライブも無かった!
な、なに言ってるんだよ名無し。梓はそんな人と付き合うのが苦手ってわけじゃないんだからさ。
いやでも梓って真面目だからな…それが仇となって煙たがれるとか…

あー!なんかネガティブになるな!
でも明るい話か…そうだ、逆に部員を4人集められた伝説の部長の話とかはどうだっ!

727 名無しさん :2010/06/13(日) 22:08:53
あずにゃん大王率いる四天王って構図か!
「梓先輩…カッコイイ!」から始まって「一生ついていきます!」な4人が集結
迸るカリスマから梓ファンクラブが結成、1万人超
けいおん!、それは翌年の入試倍率にまで影響せしめた、超絶バンド結成の物語である

なんか方向性がさわちゃんのバンドみたいになりそう

728 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/13(日) 22:14:38
>>727
先輩すらいない軽音部を見事に立て直した伝説の部長!つまり…
(私だー!と言おうと思ったら)
…まぁ、そっちの方向性でもいっか。

しかしお前は大げさすぎるぞ名無し!それに梓だったら
「あずにゃん先輩かわい〜」から始まって「一生守ってあげます!」な4人が〜
って感じになりそうだな…
つーかそれだと主人公が梓にならないか!?私達は前座か!主役である私の立場はどうなるんだ!

729 名無しさん :2010/06/13(日) 22:20:02
とゆーか、部員集めただけでは伝説にはならんですよ、りっちゃん隊長

後輩1年生にもみくちゃに可愛がられる3年生
……なんかいいな!
どこへ行っても弄られキャラなのね
ん?りっちゃんには、卒業を期に晴れて降板していただく形で
長い間お疲れさまでした!

730 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/13(日) 22:28:07
>>729
何だとっ!…………まぁ、うん。そうかもしれないけどさ。
(言い返そうと思ったけどその通りでもあるので、どんどん尻すぼみに)

唯どころか後輩に抱きつかれたり、ほお擦りされる三年生部長…
……まて待て名無し。梓が怒るぞ、そんな事聞いたら。
(そう言うが、想像してて自分もなんか可愛いと思ってしまった。)
ま、梓はそういう星の下に生まれたんだ、仕方ないだろー。
(人事なので呑気にあははと笑って)

待て待てーい!私達の演奏はこれからだっ!まだまだ梓達、若い衆には負けないぞー!

731 名無しさん :2010/06/13(日) 22:38:29
軽音楽部としての伝説ならいくつか出来てそうだけど
……ヤバい!りっちゃん個人の伝説がまだ何も無いぞ!
卒業までになんかやんないとな!

(安穏に笑う律を見て)
りっちゃんにも、先輩がいたら弄られたりしたんだろうか
恥ずかしい可愛がり方されてるりっちゃんとか、超見てぇ
(目をつぶってその場面を想像してみる)
……真っ赤になっちゃって、もう可愛いなぁりっちゃんは

あ、いえ、あちらに花束をご用意してありますので、ご退場の際にお受け取りください
それでは皆さま、”元”軽音楽部部長、田井中律さんに盛大な拍手をお送りください!
ぱちぱちー

732 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/13(日) 22:47:54
>>731
な、なんだよ。別に他の皆も個人で伝説は作って無…待てよ……
澪はファンクラブ作ったし、ムギは軽音部にティーセット置くし、唯は色々とアレだし…
…卒業までに何をやれってんだー!

私達の先輩か、そういや考えたこと無かったな。
…マテ、私は先輩と一緒に弄る側に回るわっ!私はそういうキャラじゃないだろ!?
勝手に世界を作るな馬鹿名無しーー!!
(妄想に浸る名無しの頬に、割と容赦なく平手打ちをかまし。)

何の式だよ!?元とか言うな!
私はまだまだ現役だー!!
(名無しの頬を挟んでパチパチと拍手をした。)

733 名無しさん :2010/06/13(日) 22:57:34
もうおでこからビームを出すか、ライブでドラムセットをぶち壊すしか……

(無防備に平手を食らい、首を痛める、が平気な顔で)
ああ、可愛いりっちゃんが消えてしまう……
完全に「お姉さま」って感じの先輩だらけだったりすると、
ターゲットにされても不思議じゃないと思うんだけどな
おちょくられて涙目のりっちゃん……ほぅ

(頬を腫らす、耳鳴りがする、が平気な顔で)
多分卒業サヨナラライブとかそんなんだよ
別れとは悲しきものよのう

734 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/13(日) 23:06:34
>>733
もうそれ人間じゃないだろ!後者はもう本末転倒だし!だれも軽音部に入らなくなるだろ!

ウチの学校はそこまで品良くないからなっ!…でもムギみたいな先輩ばかりだったら…
(想像してゾクっと寒気が走った)
うおっ、頑丈だなこの名無し…だから、そんあんおはお前の幻想だっ、やめろお!
いま夢から覚ましてやるぞっ、名無し!
(未だ夢心地の名無しに、ギュウと頬をつねって)

…ちょっとやりすぎたか?
(赤くなった両頬を見て少しだけ罪悪感)
…遠からずはそんな日もくるだろうけどさ。今はあんまそんな事考えたくないよなー…

735 名無しさん :2010/06/13(日) 23:15:36
あ!ぱんつ!…は二番煎じだから
ブラを見せる!これはどうよ
ライブ終了後に、はーっ!って服を捲る
……これじゃあ痴女だな

(つねられ、歪んだ口から空気が漏れる)
いや、大丈夫だ、寝ていないしトリップもしていない
これは単なる自発的な妄想で、その中でりっちゃんを愛でるという日課でな
気にすることは無い

(申し訳なさそうな律の顔を見て)
やっぱりドラムを叩いてるとスナップが違うな
かなり効いた
歯が抜けるかと思ったよ

736 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/13(日) 23:24:39
>>735
もう二度と桜校にこれなくなるレベルだな、それ…
名無しがウチの全校集会でやったら私もやらないでもないぞ?

そーかそーか。名無しぃ…その日課は今日までにしようか。
やめないなら私の手で終わらせてもいいんだぞぉ?
(歪んだ笑みを浮かべながら、バチを取り出す。当然、目は笑っていない)

そ、そんなに痛かったかぁ?まったく、しょうがねーなぁ…ちょっと待ってろー。
(流しに向かって、湿らせたハンカチを持って戻ってくる)
…まぁ元はと言えば名無しが悪いんだけどな
(名無しの両頬に濡れハンカチを当ててやって)

【私は次で終わらせるぞー。】

737 名無しさん :2010/06/13(日) 23:31:57
俺がブラをつけて全校集会で服を捲るのか?
……見たいか?それ

(使いこまれたそれを見ると、戦慄するが表情には出さず)
まさにバチが当たるってやつだな
だが、男の妄想の中にまで口を出し始めたらキリが無いと思うぞ
それに、俺のはまだ可愛いもんだ
その位は許す程度の寛容さがあってもいいんじゃないか?部長

女に引っぱたかれるほど、男の格は上がるってもんだ
役得役得
(ハンカチで頬を冷やされると、心地よさに目を瞑る)
ああ、りっちゃんが優しい女の子みたいだ

738 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/13(日) 23:45:42
>>737
見たくないけど、皆の反応とその後の名無しがどうなるかは興味あるな。

なーにつまんない事言ってるんだよ。
(バチで名無しの頭をこつんと叩く)
(…少しだけ面白いと思った自分が憎い…!)
男の妄想ってそういう物なのか!?…いや、私の身近に色々妄想してる奴がいたような…
それはともかく、許すわけないだろっ!するにしても口に出すなっての!

こういう引っぱたかれ方は絶っっっ対に上がんないな、むしろ下がってるんじゃないのか?
…普段は優しくないってのか!(ギロリ
ま、いいや。私はそろそろ帰るよ。
(ハンカチを名無しの手に持たせると、スクールバッグを引っさげ帰る準備をして)

そのハンカチは洗って返せっ!それじゃーなー。
(最後に名無しにそう言うと、部室から出て行って)

【私はこれで締め。付き合ってくれてありがとなー、名無しー。】
【それじゃ、また!】

739 名無しさん :2010/06/14(月) 00:00:39
ニュースと新聞には載るだろうな

自分のと他のとの比較が難しいからな
人に言われて納まるもんでもないんじゃないか?
それを、笑って許せて良い女、と思ったが…
分かった、次からは秘めておくよ

人間、どんな刺激でも得れば成長するもんさ
……人の頬を張るコを、心の底から優しいと言うのには賛同しかねるよ
ああ、120ml3000円超の洗剤で洗いあげてやるよ、またな
(頬に借りたハンカチを当てて見送る)

【こっちもこれで締めー】
【楽しかったー、おやすみ!】

740 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/14(月) 20:54:46
うぅむ…お姉ちゃんがなかなか来ないから
みんな心配してるなぁ…どうにかならないかなぁ〜

そ、そうだっ…いいこと思いついたかも!
(顎に手を当て考えれば、何かを思いついて立ち上がり)

うん♪ばっちり!
またばれなきゃ良いけど…
(唯そっくりの髪型にして、唯になりきることにして)

また皆さんを騙すのは凄く申し訳ないけど
私がお姉ちゃんを演じれば、みんな少しは心配しないですむから…
(頑張るぞと拳握って、気合を入れて)

と、取り合えず待機してなくちゃ。
(人を騙すのは苦手なので、そわそわしながら待って)

741 名無しさん :2010/06/14(月) 22:07:53
よう唯!
ひさしぶり!

742 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/14(月) 22:14:24
>>741
へ…?あっ…そっか…
(唯の振りをしてるのを忘れてて)

や、やっほぉ〜
(苦笑いしながら必死に真似して)

743 名無しさん :2010/06/14(月) 22:19:41
なんか唯にしては元気…無い?
そうか、アイス食べて腹出して寝て、風邪でも引いたか?
今日は結構冷えたしな

744 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/14(月) 22:24:35
>>743
実はそ、そうなんだよぉ〜…あはは…
寒い中アイスいっぱい食べたから…
ちょっと風邪気味で、声が…ごほっごほっ
(苦笑いしながらわざとらしく咳をして)

745 名無しさん :2010/06/14(月) 22:28:18
唯にしてはおっぱいが…
(ジ〜…)

746 名無しさん :2010/06/14(月) 22:28:56
そのテンション、その声……
もしかして……
(何かに気付いたように、目を見開く)

ここんとこ姿を見せなかったのは体調崩してたからなのか!
憂の料理食べてて栄養はちゃんと採れてるはずのに、そんなことで体調崩すとは
勿体ないなぁ

747 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/14(月) 22:36:17
お、おお、おっぱいって…
(顔真っ赤にしながら/ばれるぞ)

そ、そうなんだよー…でも治ってきたから
もう大丈夫だと思う、ごほっ!
(額にうっすら汗かきながら)

う、憂に隠れてこっそり冷たいものばかり食べてから…
(あははと苦笑いして)

748 名無しさん :2010/06/14(月) 22:43:39
まだ咳してるじゃないか
横になってなくていいのか?

ふぅん……
こっそり食べてたのは憂にはばれなかった?

749 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/14(月) 22:47:29
へ、平気です!…あっ
(間違えて癖で敬語を使ってしまい)

なんとかばれなかったよぉ…
いやぁ〜憂は怒ると恐いからねぇ…
(必死に唯を演じて)

750 名無しさん :2010/06/14(月) 22:50:53
そうですか、平気ですか
(へぇと、ニヤつきながら返事)

怖いのか
ちなみに、ばれるとどんな風に怒られるんだ?

751 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/14(月) 22:57:28
ごほっごほっ…
(咳で誤魔化して)

そりゃもう本当に怖いよー!
えっと…ばれると…
こんなふうに…めっ!てされるんだよぉ
(めっ!てやってみせて)

ど、どう…怖いでしょ?
(また苦笑いしながら顔をじーっと見つめて)

752 名無しさん :2010/06/14(月) 23:03:21
(めっ!とされ、見つめられると、最初は驚いた表情だったが)
(次第に頬が緩み、吹き出してしまう)
ぷっ……くくく……
いやぁ、それは怖いというよりも……

(見つめられる視線から目をそらすと、少し溜めて)
カワイイと思うぞ、憂
(ニヤニヤ笑いを浮かべながら、見破ったことを白状する)

753 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/14(月) 23:07:28
え…えぇ…なんでぇー
こ、怖くないのぉ?
(あわあわしながら言えば)

そんな全然可愛くなんて…って…ばれてる?
(名前呼ばれれば、ばれたことに気が付いて顔を真っ赤にして)

ななな、なんで分かったんですかぁ?
(下を向きながら聞き)

754 名無しさん :2010/06/14(月) 23:14:44
包丁片手に言われりゃ怖いかもしれんが
なんか、優しい気持ちになった
多分憂にめってされたい人は多いと思う
得したなぁ

なんでって、じわじわとだな
最初は本当に唯だと思ったけど……
まず雰囲気が違うよな、うん

755 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/14(月) 23:20:47
これでも一応叱ってるんだけど…
お姉ちゃんはめっ!で泣いてましたけど…
(思い出すように言って)

そうですかぁ…私もまだまだ駄目だなぁ…
もっとお姉ちゃんの雰囲気に似るようにならなくちゃ!
(うんと頷ずけば、拳をぐっと握り締めて)

【今日はこの辺で…サッカー見なきゃなんで…えへへ】
【お相手感謝です。また宜しくお願いします!】

756 名無しさん :2010/06/14(月) 23:28:57
唯には「めっ」が憂の怒りの表現として認識されるんじゃないか?
「めっ」が怖いんじゃなくて、「怒られた」という事実に恐怖なんだろう
だから多分、唯以外には効かないんじゃないかなぁ

ううん、その心意気は唯から遠ざかってるような気がしないでもないが…
が、頑張ってくれ

【そういや今日か】
【おう、またな!】

757 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/15(火) 21:16:29
あーあ、梅雨かー…こんな天気が続くんじゃ、私でも暗くなっちゃうよな。
(しとしとと雨が降っている外を見て、小さい息を吐いて。)

そーいや唯が雨の日に困ってたよな。楽器が濡れちゃうとかなんだとか。
まっ、私はここに置いちゃってるから楽器が濡れるなんて事はないけどな!
(他人事のように言いながら、ソファで適当に雑誌を読んで)

758 名無しさん :2010/06/15(火) 21:22:01
梅雨になると通学がかったるくなるから嫌だな〜

759 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/15(火) 21:31:12
>>758
だよなー。服も濡れちゃうし、なんつーか…気分も落ち込んじゃうんだよな。
澪と一緒に通学しててもあんまし話がはずまないしさー。

かといって梅雨明けの暑さも簡便してほしいけどな…

760 名無しさん :2010/06/15(火) 21:37:20
あ〜でも女子のYシャツが透けて下着が見えるとうれしいが、それでもやはり面倒だ…
雨の日は休みになれば良いのにな

761 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/15(火) 21:40:45
>>760
雨の日はむしろ傘をしっかり持ってくしな。
名無しの期待通りに濡れてる生徒は稀だっつーの。
(呆れながら、丸めた雑誌で頭を軽くはたき)

雨の日は休み…!それだ!!今度、和にかけあってくるぞー!

762 名無しさん :2010/06/15(火) 21:45:16
>>761
絶対無理だろ〜
とゆうか部活の練習減るが良いのかい?

763 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/15(火) 21:51:34
>>762
無理とわかっていても通すのが放課後ティータイムなんだ…フッ。
(声のトーンを落として、無駄に格好つけて言ってみた。)

冗談は置いといてだ!練習はする!するぞ!なんたって、もう三年だしな…
休みの日でもちょくちょく集まって練習しているよ。皆、忙しそうだけどさ。

764 名無しさん :2010/06/15(火) 22:02:30
やあやあ、律じゃないか。
また、何かクダ巻いてるのかな?澪に怒られるぞ〜?

765 名無しさん :2010/06/15(火) 22:03:22
進路でみんな忙しくなるから早いうちに決まると心おきなくやれるんだがね。

766 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/15(火) 22:08:27
>>764
おーっす、名無し。
そんなの巻いてないっての。私は部長として軽音部の行く末を案じていただけだ!
(思いつきを堂々と言ってのけた)

>>765
確か澪は推薦もらうんだっけかな。
そーいや、推薦する奴って受験勉強しなくっていいんだっけか…?
よしっ!軽音部は全員推薦を取るぞ!

767 名無しさん :2010/06/15(火) 22:11:06
>>766
まあ、来年はあずにゃん一人だもんな。
あ〜あ。誰か留年してあげたら解決なんだけどなあ。

768 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/15(火) 22:19:29
>>767
そこらへん梓には苦労させそーだよな。でもま、私も3人集められたんだ。梓もなんとかするだろ。
あー、留年は笑えないなー。軽音部は部のふんいきと楽器が好きな奴の集まりだしさ。
そんな強引な手を使ってまで存続させようとは思わないよ。

769 名無しさん :2010/06/15(火) 22:24:52
>>768
意外とシビアな律っちゃんなのでした。
まあ、さすがの唯や律っちゃんでも留年はしないよね。
それより、あの亀はどうするんだ?もし軽音部が廃部になったら音楽室も使えないでしょ。

770 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/15(火) 22:32:22
>>769
私だって少しは考えてるんだよ、部長としてな!
(腕をくんで、ふんっ、と偉そうにする。特別、殊勝な事を言ったわけではないけど…。)
そうそう。私も唯も単位はおとしてないしな。

ああ、トンか…さわちゃんに全てを託す!あるいはジャズ研に任せる!
あるいはー…そうだ、唯ん家に引き取ってもらおっか?いっつも二人だから喜びそうじゃね!?

771 名無しさん :2010/06/15(火) 22:36:28
>>770
さすが律っちゃんだね!少しは考えてるんだね!少しは!!
卒業はいいけど進路がな〜。澪と離れて大丈夫なの?

外部に売られるトンちゃんかわいそう…
唯の家はいいかもね。憂ちゃんいるし、世話も見てくれるだろう。

772 名無しさん :2010/06/15(火) 22:39:09
>>770
さすが律っちゃんだね!少しは考えてるんだね!少しは!!
卒業はいいけど進路がな〜。澪と離れて大丈夫なの?

外部に売られるトンちゃんかわいそう…
唯の家はいいかもね。憂ちゃんいるし、世話も見てくれるだろう。

773 名無しさん :2010/06/15(火) 22:40:44
ミスって二回投稿しちゃった。ごめんね律っちゃん。ごめんね(土下座しまくり)

774 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/15(火) 22:42:40
>>771
少しは余計だっつーの。少しは!
(丸めた雑誌で、頭をポカンと叩き)
進路は…あー、これからだこれから!
それに…離れるも何も、私達は家近いんだぞ?会う事は少なくなるだろーけど、悩む事じゃないって。
(それでも自分でも気づかないくらいに一瞬だけ…寂しそうな顔をした。)

そ、そういう言い方はやめろ!ある程度はしょうがないだろー!?
あるいはムギん家とかな。でも唯が一番喜びそうだな。家族が増えたー!って感じでさ。

775 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/15(火) 22:44:49
>>773
まだ頭が高いぞ!もっと地面に額をつけろ!!
(頭を踏んで、がしがしと床に頭を何度も叩き付けて…)






なんて事はしないから安心しろっ!
この程度だったら謝るほどじゃないって。

776 名無しさん :2010/06/15(火) 22:50:32
>>774
あいたっ。そういう所が言われる所以なんだよー。ぶーぶー。
ふ〜ん…でも、大学が違うと新しい友達も出来るだろうし、徐々に会わなくなるかもよ?

まあ、仕方ないけどね。唯の家がいいと思うよ。
いや、寧ろ律っちゃんが飼ってあげなよ!部長なんだから!

>>775
ええ〜…しないの?
律っちゃんにいっぱい踏ん付けてほしかったのに…

777 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/15(火) 23:02:09
>>776
名無しが人を馬鹿にするから悪い!これくらいは当然だ当然。
…だ、大学が違うとも限らないだろ?それに家が近いから会う機会はいくらでもあるって。
(口ではそう言っても、内心は寂しく思ってしまって。表情も少しだけ、陰りがあるように見えた。)

ウチは駄目だうちは。もう亀より大きいのが一人いるからさ。
やっぱ唯ん家が一番世話を見てくれそうじゃないか?

>>775
気色悪い事いうなー!代わりにこれで我慢しろ我慢!
(再び丸めた雑誌で頭をぽかぽか)

【ん、そろそろかな。私は次で落ちるぞー。】

778 名無しさん :2010/06/15(火) 23:07:09
>>777
馬鹿になんてしてないよー。ただ本当の事言ったまでじゃないか。
いやあ〜…律っちゃんの学力じゃあ…
寂しかったらいつでも名無しの胸で泣いていいんだよ!

ああ、弟さんがいるんだっけ?
そうだねー。澪は怖がりそうだし、あずにゃんはお腹空いたら食べちゃいそうだもんな。

いたた、あいたた…おお。さすが、叩くのもリズミカルだね。

【了解ー。うまくできなくてごみんね】

779 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/15(火) 23:15:20
>>778
それを馬鹿にしてるって事なのだよ名無し〜?
(脅すように雑誌を、自分の手にパシパシと打って)
私はやればできる子だっ!お前も唯みたいな事を言うつもりか!
………
(名無しの言葉を受け、名無しの胸をじーっと見つめ)
…うん。もーちょっと、頼りがいのありそうな胸だったら考えないでもなかったけどな。
(名無しの胸をとん、と軽く雑誌で突き)

あー、澪は亀にすら怖がるか。梓は…はは。猫は亀を食えないだろー…
…そうじゃねー!お前は梓を何だと思ってるんだ!?

さって。私はこれくらいで帰ろっかな。それじゃ名無し、またなー。

【何でそう思ったかは知らないけど気にするなー。】
【それじゃ、お休み名無し。相手してくれてサンキュ!】




【それと、また次の日曜の夜に来てみようかな。んじゃ、落ちー。】

780 名無しさん :2010/06/15(火) 23:22:01
いやいや!馬鹿になんてしてないって!
誤解だよ!よっ。天才律っちゃん!
まさか…ははっ。律っちゃんってば冗談も上手いんだね!

んなっ。失礼な…律っちゃんの胸よりはだいぶ頼りがいあると思うよ?!
(自分の胸板をぺしぺし触りながら)

一人でいる時に亀なんて見たら泣いちゃいそうだよな。
え?だっていつも餌あげてるのは、太らせて食べる為じゃ…?!

おー。それじゃな、律。

【お疲れさま。楽しかったよ。おやすみ!】

781 名無しさん :2010/06/16(水) 11:08:58
y

782 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/06/16(水) 22:57:01
はぅ、し、しつれいしまーっくす!
(ズサササー!っと制服のまんまスライディング)

ごごごめんねぇっ、すっごいひさしぶりになっちゃったよぉぉー!!ぉぉー…(エコー
あぅぁ、あずにゃんや皆に余計な心配させちゃった…!
……これは…大反省だよぉ……………ごめんな、さい。
(しゅーんと頭を下げて、床に手をついて謝る)

うんとね、ちょびっと忙しくって暫く来れなかったんだけど
またみんなに混ざって遊ばせてくれるとうれしーなぁ…?へへへー。

とゆことで!もう遅い時間だけど、ちょっとだけ待機してもいーかな!
誰もいなかったら、宿題のかわりに置きレスのお返事書いてるよっ。むふー!

【そんな訳で、ちょう久々でこんな時間だけど、待機させてねぇー!とぁっ】

783 名無しさん :2010/06/16(水) 23:07:58
おっ。唯じゃん。久しぶり!
まあ、忙しい時はしょうがないよ。たっぷりあずにゃんに搾られるといいよ。

784 名無しさん :2010/06/16(水) 23:10:54
>>782
心配してないから大丈夫!
今の感じだとこっちが疲れるくらい元気そうだし!

785 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/06/16(水) 23:22:30
>>783
ふわー、ななくーんっ!ひさしぶりぃ〜っ!のむぎゅー♪
(姿を見てぱぁーっと周囲をキラキラさせ)
(タックルする位勢いよくななくんに抱きつきっ)

うん、えへへ…ありがとぉ。ななくんはやさしーねぇ…って
……へぅぁっ?!や、やっぱり搾られちゃう、かなぁ?
私……ああああずにゃんにぃ……っ……こってり搾ってぎゅーぎゅーにされちゃうかなぁ……?

ね、ねぇね、そしたら一緒に謝ってななくんっ。
それか、今から謝りのことばを一緒に考えてぇぇぇ……ひく…っ。
(抱きついたまま、びくびく震えながら滝のような涙を流して見つめる)

>>784
がびんっ、心配してなっ?!……はぁぅ、でもそれはそれでうれしーかもぉ…へへー。
私ね、たまーにこの位期間があいちゃう事、これからもありそうなんだぁ。
でもぜったい戻ってくるから、もーちょっと一緒にいさせてねー!

へへ〜、おかげさまでななくんの言うとおり、疲れるくらい元気だよぉ〜。
今日も実は暑いから、制服の下に水着着てきたもんね!
……みるぅ?

786 名無しさん :2010/06/16(水) 23:31:12
>>785
テスト勉強とか特に唯は大変になりそうなのは、みんなわかってるだろうからそんな気にしなくても大丈夫じゃないか―?
だから無理しないペースでいいと思うぞ―

って疲れるくらい元気って意味わかんないし…
ナニワトモアレこんな元気な姿見せてくれればみんな安心だな
みっ水着!?
制服の下に着てたら余計に暑いだろ…
でも…はい…見たいです……

787 名無しさん :2010/06/16(水) 23:31:28
あずにゃんにこってりぎゅうぎゅう…
逆に良さそうだな

788 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/06/16(水) 23:46:31
>>786
ふぐぅー…テスト勉強ぅ……進路……
そうなんだよぅ、こないだのテストはヤマが当たったんだけど…油断するとまた追試が…ぅぅ…
(思いだしてずずーんと落ち込む…ものの、すぐぱっと立ち直り)
ん。じゃあお言葉に甘えて、自分のペースでごろごろのびのびさせて貰うよぅー。
えへへ、今後ともよろしくねぇ?ななくん隊員っ。

いややー、元気があればなんでもできる!って言うしっ
疲れた時こそ元気がいちばんなんだよぅ!……て、だいじょーぶ?
…ななくん、まだ私に疲れてないよね?ねっ?
(ちょっと不安げに、確認を取りたくてずずいと顔を近づけ)

そうだよぅ、クーラーが無かった部室の救世主(?)の水着さんだよぅっ。
ふっふっふぅ。みたいかねー。
………よ さ こ いっ!!!
(見たいです、と言われてこくこく頷いたかと思うと)
(一瞬で制服をすぽーんっと脱ぎ去り。)
(イリュージョンみたいに脱いだシャツ、スカート、リボンがふわーっと宙を舞って)
(その服が着地すると同時に、紺のスクール水着一枚で、仁王立ちして)

じゃーんっ。へへへぇ……すずしーい〜。
そしてなんかギターも弾きやすい気がする…ななくんも着るー?水着さいこー……ふにゃー。
(その場で、くるくるーっと回転してみせる)

>>787
はわっ、た、たしかに……。
こってりぎゅうぎゅう……ちょっと、うれしーかもぉ……。
(想像すると、スクール水着のままほわわ…と別世界に旅立って)

あずにゃん分補給のためにも、いつでもぎゅうぎゅう可だよ!あずにゃーんっ!
(と、遠くに向かって一人叫び)

……あ、もしかしてななくんもされたいの?こてぎゅう……。

789 名無しさん :2010/06/16(水) 23:58:12
>>788
油断するとヤバいというか日常が油断だらけの気もするけど…
とにかくテストとか進路とかもあるんだから無理すんなよ!
って…いつのまにか隊員になってるし…

疲れてない疲れてないから
気にしすぎだぞ?
(気にして顔を近づけてきた唯の鼻の先を人差し指でツンとなでて笑って)
もしかしたら逆に元気もらってたりしてな

おっ!おい!おいー!
そんな簡単にやっていいのかよ!
でもありがとさんです…
(制服をためらいもなく脱ぎ捨てた唯に驚いて注意しちゃうも)
(水着姿を見ると目のやり場に困り借りてきた猫のようにおとなしく俯いて)

790 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/06/17(木) 00:19:49
>>789
普段が油断だら…けー……?
最近は毎日、とにかく一生懸命がんばるっ。をモットーにしてるんだけどなぁ…。
(全然心当たりがなくて、どこを油断しているのか真剣に考え)

ん…そっかぁ、よかったぁー。
あのね、ちょっとななくん達に会えて嬉しくって……ふぷっ。
(元気を出し過ぎたかなー…と、頬を掻くと)
(鼻先をツンと撫でて貰い、へにゃへにゃの笑みを浮かべて)
元気をわけてあげられたなら、よかったよぅー…へへ。

……へ?
簡単にって、だってプールの授業中はいつもこのかっこだよー?
ムギちゃんも一緒に部室で着てくれたんだけど、簡単にしちゃだめなのかなぁ…?これー。
(納得いかなそうに唇を尖らせて、くるくる何度か自分の姿を見ながら回り。)
(ななくんが大人しくなってしまったので、さっきより心配になって)

んー、どしたのななくん…?そんなしゅんとしちゃだめだよーっ!
ありがとうって言われる事はしてないし…だいじょーぶー…?
(上履きはまだ履いたまま、上は水着というおかしな格好でそばに近寄り)
(俯いたななくんの額に、ぺと、と手をあてる)

791 名無しさん :2010/06/17(木) 00:34:24
>>790
プールの時間は水着になる
そりゃそうだけど…

あっありがとう…
大丈夫といえば大丈夫だけど…
(まだ俯くしかできない、でもわかってない唯に言っておかないといけないと思って)
ああっもうっ!
意識しちゃうだろ…
唯のせいなんだからな…
油断しすぎるのは良くない…
もうこういうことはするなよ…
俺はまだなんとか我慢できてるけど…他の奴だったら危ないかもしれないぞ…
いきなりそんな格好になったら、こんなこと以上のことされちゃったりさ…
(危険をわかってほしいのと少しでいいから唯を抱いてみたいのもあって)
(唯が逃げようとすれば逃げれるぐらいのほんの少しの力で唯を抱いて)
わかっただろ?危ないからさ…

792 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/06/17(木) 00:52:26
>>791
?もしかして学校の水着じゃない方がよかったかなぁ…?
あのね、今年もみんなで合宿に行く予定だから
そろそろ新しい水着ほしいなーって思って……うん?
(何か様子が変だなぁ、と、小首を傾げてななくんの姿をじっと見ていると)
(相手が急に真剣な顔をした気がして、ぴくっと動きを止め)

うん、うん。
…なんかよくわからないけど、あんまりすぐ水着になるのは良くないんだね?
そういえば、澪ちゃん達も同じ事言ってた…かも。
う、ごめんね……?あのね、私ね、
……ふわっ?
(言葉を聞いて相槌を何度か打ちながら、水着はだめなんだ…と反省して)
(急に優しい力で抱き寄せられると、きょろりと瞳を大きくして、ななくんの顔を見上げ)

う…ん…。えへへ……うんっ、わかったよぉ。
ごめんなさい、人前で急に水着になるのはよくないって、覚えたよっ。
もうしないようにするよ、あぶない……のかどうかは、わからないけど。
えへへ……なんだかななくん、先生みたいだぁ……。
(胸の中ではい!と挙手して、素直に頷き)
(そのままじっと身動きもせずに腕に埋まり、ななくんの胸板にほっぺたをくっつける)

793 名無しさん :2010/06/17(木) 01:14:54
>>792
学校の水着じゃないとかそういうんじゃなくて…

謝らなくてもいい!
俺としては非常に嬉しいから!
それでこんなことしたくなっちゃったのもあってしてしまったし…
だから謝らなくてもいいから!
唯は悪くない!
俺の方こそ言い過ぎたから気にするなよ?
(謝りながら抱いている手でとんとんと優しく体を叩いて)

でも男と二人きりで危ないのはわかってほしい。
こういうことだぞ?
(抱いてもまだ警戒がなくわかってない唯にわからせようとして)
(抱いたままの状態でスクール水着の肩紐に両手をかけそのまま下げようとして)
いきなりごめんな…さすがにもうわかったろ…
危ないのはこういうことだから…
(見たいからしてしまいそうだったけど下ろそうとしていた肩紐を肩に戻して)
男はやらしいことばっかり考えてたりするし俺がもし先生でも例外じゃないから…気をつけろよ?

794 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/06/17(木) 01:44:41
>>793
うん…?ちがったー……。

んと、謝らなくていいの?うれし、い??
へむ、うん……。ありがとぉ、ななくん。
あのね、私、昔っからこうなんだぁ…。
なんだか周りの人を知らないうちにハラハラ?させちゃったり、とか。
だからね、言ってくれてうれしーよぉ。へへ…。
(抱きしめられながら、最初は本当に先生に注意された時のようにしゅんとしていたものの)
(ななくんの言葉を聞いていくうちに)
(鈍い頭の自分にも、きちんと説明してくれるその心遣いが嬉しくなって)
……ふふぅ、手。あったかぁい……。
(大きな手でとんとんと体に触れられて、茶色い前髪をななくんの肩に乗せ)
(至近距離で見上げながら、安心しきった様子でへなっと緊張感なく笑ってみせて)

んむ…はいっ、わかりました先生!
男の人と二人きりで水着を着るとあぶない!……あれ?ちがう。
わ……ぅ……?
(急にななくんの手が肩口に触れてきて、その行方を見守っていると)
(まだ日焼けもしていない肌に乗った水着の肩ひもにちょんと触れ)
(…でも、そのまま元に戻されてしまい)
(その一部始終の動作を確認してから、さすがにちょっと赤くなって、顔を見合わせて)
んー……んぅ……。やらしい……。
ななくんもやらしーの?気を付けないと、だめ?
……でも…あんまり、やじゃ、なかった。……今の。
(唇をもごもご動かして、自分の人差し指同士を胸の前で合わせ、ぽそっと呟く)

【ふぇぅぅ……ななくん……ほんとーに遅レスでごめんねぇ……!】
【久しぶりで更に遅い……な感じで、ごめんねぇ……?】
【そして、すごく……ねむぃ、かも……ぅぅ】
【ななくんは、まだ平気ー…?】

795 名無しさん :2010/06/17(木) 01:56:13
>>794
【気にしてない!気にしてない!だから気にするなよ?】
【ってか眠いのにレスしてくれて嬉しいし…ありがとう】
【もう俺も結構やばくてレスはきついかもしれない】
【いきなりだけど今日すごく楽しかったから勇気を持って言ってみる。またの日に続きをしてみたいな】
【駄目で元々で言ってみたから無理でも大丈夫だから】
【今日は唯と話せて楽しかった。ありがとう!】

796 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/06/17(木) 02:06:04
>>795
【ひぃ…でも、さ、30分もかかってたよー!?(がーん】
【さすがにかかりすぎだよっ!ごめん…な…さぁい…っ】
【えっと、次までにちょっと練習してくるっ、いろいろと!】
【だから、私で良ければ続き、お願いしたいな?】
【次は多分、来週の月曜に来れると思うんだけど、ななくんは忙しい…?】
【その後はまだちょっとわかんないから】
【別のいい日があったら伝言をもらえると嬉しいかもっ!】
【……むにゃ、じゃ、じゃあ本当にごめんね、お先に寝ちゃうね?】
【ななくん、今日はお付き合いありがとーおっ。へへぇ】
【声をかけてくれた他の人達もみんな!ありがとー、すっごくうれしかったようっ】

【それではでは……おやすみなさーいっ】

797 ◆jeeKH14DLs :2010/06/17(木) 02:31:08
>>796
【えっ?いいの?やったーありがとー!ほんとうれしい!】
【月曜日めちゃめちゃ楽しみにしてるね!】
【来週の月曜日だったら夜の7時からなら大丈夫。唯の来れる時間に待ち合わせしたいな】
【伝言板にでも書いておいてくれたらうれしい。一応トリップはこんな感じだからよろしくな】
【唯が俺に謝ることなんてなんもないぞー?俺としては唯とこんなに話せてすごく楽しかった!】
【こんな遅い時間までお相手ありがとう!おやすみー】

798 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/19(土) 20:52:55
こんばんはー。サッカー大盛り上がりですね。
そんな中私はトンちゃんに餌をあげに来ましたよっと。
(独り言を言いながらトンちゃんに餌をあげて)

ふぅ。ちょっと休んでいこうっと。
って、今日は誰も来ないかな……皆サッカー観てるよね。
う〜ん。まあ、仕方ないか。
(といいながら、携帯を開きワンセグでサッカーを見始める)

799 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/19(土) 21:16:37
>>798
あっ…梓ちゃんこんばんは。
なんだか久しぶりだねぇー♪
(笑顔で駆け寄って)

あれ?何見てるのー?
あっ、サッカーかぁ…今凄い盛り上がってるからねぇ?
(鞄を下ろして椅子に座り込んで)

800 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/19(土) 21:22:35
>>799
ん?あ、憂。
うん。こんばんはー。
久しぶり?そういえばそうかも。久しぶり、憂。
(携帯の画面から顔を上げて憂を迎え入れる)

クラスの子達も結構見てるみたいだからねえ。
純なんか、この前の試合の後うるさくって……
全然サッカーなんか好きじゃなかったのに。ミーハーだよね。あ、前半終わった。
(苦笑いしながら言うと、ぱたん、と携帯を閉じて)

801 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/19(土) 21:30:06
>>800
うん。最近は忙しかったからなかなか来れなくて…
でも今日は来れたし梓ちゃんに会えてよかったぁ♪
(凄く嬉しそうな顔をして)

へぇーそうなんだ…
あはは、純ちゃんらしいね?
そういえば純ちゃん、前に私の家泊まったときも野球の漫画読んで
いきなりバッティングセンター行きたいって言ってたしね…
(顎に指を当てて、泊まったときのことを思い出しながら)

802 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/19(土) 21:37:01
>>801
忙しいときはしょうがないよ。
それに憂はちゃんと来てくれてるし、気にしないでいいと思うな。
え?あ、うん……私も、良かった、よ。
(憂の嬉しそうな顔を見ると少し照れてしまって)

純は本当ミーハーで乗せられやすくて……それなのに飽きやすいんだよ?
これじゃ付き合うこっちが疲れちゃうよね。はぁ〜。
(思い出すとだんだん疲れて来て、ソファの背もたれにぐでっともたれて)
それに、最近暑いし……憂は夏バテとか大丈夫?

803 平沢唯 :2010/06/19(土) 21:45:59
う、憂〜あずにゃん〜…日本が点数入れられちゃったよ…(グスン

804 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/19(土) 21:47:24
>>802
えっ、そうかなぁ…
ん〜でもなるべくもっと来れるようにするね?
えへへ…あっ冷たいもの飲む?
さっきスーパーで買ってきたんだぁ…はい、お茶でいいかな?
(鞄か袋を取り出し買ったばかりの冷たいお茶を机に置いて)

でもそれが純ちゃんって感じだよ…
まぁ確かに少し飽きやすいとは思うけど…
(苦笑いを浮かべながら、買ってきたお茶を飲み)

暑いよねぇ、雨も降ったりでジメジメするし
私は夏バテとかは平気だけど…お姉ちゃんが…
(家でぐでってる姉を思い出せば溜息ついて)

805 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/19(土) 21:56:55
>>803
あれ?唯先輩?
唯先輩もサッカー見てたんですか。意外です、ルールとかちゃんと解ってるんですか?
点入れられちゃいましたねー……でも、オランダって強豪なんですよね?
だったら、一点くらいは仕方ないんじゃないですか?
まだまだ時間ありますし、逆転だって出来ますよ!泣いてる暇があったら応援しましょ、唯先輩。
(ぐすぐすしている唯先輩を笑顔で励まして)

>>804
まあ、それについては憂が決めた事なら何も言えないけど……
でも、無理しない程度にね?身体壊したら唯先輩が悲しむよ。
あっ、うん。ありがと。それじゃ、頂くね。
んっ……ふぅ。やっぱり冷たいお茶はいいよねえ。
(喉が乾いていたのかこくこくと勢いよく呑む)

色んな事に興味持つのはいいと思うんだけどね。
好きな事は毎日してても飽きないみたいだけど……
う〜ん。唯先輩もそんな感じだよね。
何だかんだ言ってギターの練習は好きみたいだし。
(唯先輩が練習している姿を思い出しながら)

うんうん。ほんとにこの時期が一番辛いかも。
思いっきり暑くなっちゃえば諦めもつくんだけどね。
あはは……唯先輩って暑がりなくせに冷房嫌いだもんね。
(ばてばてな唯先輩の姿が簡単に想像出来て顔をひくつかせる)

806 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/19(土) 22:11:04
>>803
お姉ちゃん!来てたんだ♪
もぉ、それくらいで泣かないの?
(ハンカチを取り出し涙を拭いてあげて)
鼻水出てるよ…はい、チーンして?
(ティッシュを唯の鼻に当てると)

>>805
うん。私は元気なのが取り柄だから
体壊したりしないから大丈夫だよ♪

喉乾いてたみたいだねぇ…
いっぱいあるから沢山飲んで?
(鞄から5〜6本お茶を出して)

ん〜私も何か好きなことでも探そうかなぁ…
趣味とかないから少し寂しくて
(梓の言葉を聞いて真剣な顔で考え始めて)
お姉ちゃんギター買ってから凄く変わったよ♪
いつも肌身離さずギター持ってるからねぇ。
(にこにこしながら嬉しそうに語って)

でももっと暑くなったら海にでも行きたいなぁ…
軽音部のみなさんは合宿で行ってるけど
私、海なんて等分行ってないから…
(悲しそうな顔をして溜息ついて)

でも前にも言ったけど、ごろごろしてるお姉ちゃん
とっても可愛いんだよー♪
(頬に手を当ててうっとり)

807 平沢唯 :2010/06/19(土) 22:15:31
>>805
>>806
あ、ありがとうあずにゃん!
私最後まで応援するよ!
憂〜いつもごめんね〜(鼻をかんでもらって幸せそうな笑みを浮かべ)


じゃあ2人とも、ごゆっくり♪

808 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/19(土) 22:23:55
>>806
憂は体調管理もしっかり出来てそうだしね。
良かった。憂が体調崩しちゃったら、私も悲しいし。

今日じめじめするからちょっと汗かいちゃってさ。
え?い、いや……憂?それは多すぎ。
そんな飲んじゃったらお腹たぷたぷになっちゃうよ。
(どんどん出てくるお茶を見て冷や汗を垂らしながら)

趣味ねぇ……憂は何でも出来ちゃうからね。
新しい趣味見つけるのってちょっと難しいかも……
スポーツとかはどう?テニスとか似合いそう……
(憂のスコート姿を想像しながら)
あはは……大事にするのは良い事だけどね。
う〜ん。ちょっと大事に仕方がずれてるんだよなあ。

え?あっ。じゃ、じゃあ今年海行こうよ!
部活の合宿は難しいかもしれないけど、私たちで遊びに行こう?
私と憂と純の三人でさ!あ、もちろん残していくのが心配だったら唯先輩も一緒でいいし!
(悲しそうな憂を慌てて慰めて)

そんな唯先輩をカワイイって言ってる憂も十分カワイイよ……はぁ。
(いつも通りのやりとりにため息を漏らす)

>>807
はい。最後まで……って、もう結果出ちゃったみたいですけどね。
それにしても唯先輩……本当に子供みたいだなあ。

って、あれ?帰っちゃうんですか?
折角姉妹揃ったのに……何かもったいないなあ。

809 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/19(土) 22:40:46
>>808
えへへ…心配してくれてありがと。
梓ちゃんも練習頑張りすぎて体調壊さないようにね?
(心配されれば顔を少し赤らめて)

湿気凄いよね、ジメジメべとべとで嫌になっちゃう…
安かったからつい買いすぎちゃった…
まぁ飲める分だけ飲んでよ?
(てへっと舌出して照れて)

そんな何でも出来ちゃうなんて大袈裟だよ。
ん〜私スポーツ苦手だしなぁ…
それに家事とかが忙しいから本当に暇なときだけ
出来るものとかないかなぁ…
(また真剣な表情考えて)
この前は水着着せてたし、昨日はお風呂に
入れようとしてから急いで止めたよぉ…
(昨日のこと思い出して溜息ついて)

えっ、本当に?うん、私行きたいな♪
お姉ちゃんは心配だけど、いつもの三人で行きたい。
楽しみだなぁ…水着買わなくちゃ!
(子供のような笑みを浮かべ喜び)

おへそ出して寝てるお姉ちゃん、見てて和むよ?
今度写真撮ってメールで送ってあげようか?
(凄く嬉しそうに言い、携帯出して)

>>807
あっ…気をつけて帰ってね!
…結局お姉ちゃん何しに来たんだろう…
(きょとんとしながら見送って)

810 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/19(土) 22:51:50
>>809
大丈夫大丈夫。
練習のしすぎなんて……この軽音部には縁がないからね。
(自嘲気味ふっと笑って)

そうだねえ。暑いのはまだ我慢できるけど、湿気がさ。
除湿機とか、エアコンのドライ機能を使いたくなるよ。
自分の為に買ったんだから、ちゃんと持って帰らなきゃダメだよ?
(言いつつ、もう一杯をコップに注いで)

バッティングセンターに初めて行ってホームラン打つような人は
スポーツ苦手なんて言う資格ありません。
本当に暇な時だけ……かぁ。
う〜ん……ブログ、とか?唯先輩の成長日記的な。
(こちらも妙に真剣な表情で)
え゛っ?!ギー太……もといギターに?
何やってるんだろあの人……お風呂なんか入れたら本当にダメなのに。
憂、止めてくれてありがとう。

そう?だったら、三人でいこっか。
唯先輩もたまにだったらお留守番くらいできるよね。
新しい水着?ふ〜ん……憂はスタイルいいから楽しみだなぁ……
(にやにや笑いながら憂を見て)

おへそなんか出してるから風邪ひくんじゃない……
え?写メール?唯先輩の寝姿……か。
そ、それじゃ。後学の為に一枚だけ。
(なぜか、こそこそと内緒話をするような感じで)

811 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/19(土) 23:05:52
>>810
へぇ…そうなんだ?
じゃぁ練習してないときは何してるの?
(何をしてるか知らないのか気になり聞いて)

うちはお姉ちゃんがエアコン苦手だから
扇風機でじっと我慢してるよ…
うん、そうだね…でも重いから少し減らしてこ…
(そう言えば自分もコップに注いで)

あ、あれはまぐれだよぉ!
私だって凄くびっくりしたもん。
(慌ててあの時の事を否定して)
ん〜ブログ…お姉ちゃんの成長日記…!
それ良いかもしれないっ♪
(なぜかそれに食いついて)

ギータたまにはお風呂に入ろうねーって言ってたからびっくりしたよ…
うん、お姉ちゃんが、またそんなことしないように
私がちゃんと見とくから安心して?
(あははと苦笑いを浮かべて)

うんっ♪海なんて本当に久しぶりだなぁ…
お姉ちゃんも留守番くらいは…できるよ……できるかなぁ…
(どんどん不安になり表情を引きつらせて)

水着ないから…す、スタイル全然良くないよぉ!
そんなにやにやしながら見つめないでー
(顔を真っ赤にして手ぶんぶん振って)

あはは…やっぱ欲しがると思った♪
じゃぁ今度送ってあげるね?
(予想通り当たったのかにやにやして)

812 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/19(土) 23:19:02
>>811
えっ……え〜っと。
き、休憩とか……ちょっとおやつ食べたり、とか。
(ぼそぼそと言いにくそうな感じで)

扇風機かぁ。それも辛いよねえ。
逆に扇風機の風の方が身体に悪いって言う話も聞くし……
憂はお姉ちゃんに合わせられて本当にいい子だね。
(つい手を伸ばして憂の頭を撫でてしまい)
それだけあったら重いよね。
て言うより、安かったからって何でそんなにいっぱい買ったのよ……

ふぅん。まぐれかぁ……まぐれでもあれだけ出来れば十分だよ。
何かまた今度景品が貰えるような所にいこっか。憂なら全部獲ってくれそう。
(謙遜する憂を見ながら)
え……食いついちゃった。
ま、まあ。それだったら暇な時に出来るし。
唯先輩の成長日記なんて飽きなさそうだしね。

折角いいギター持ってるのに……
また今度私が厳しお手入れの指導しなきゃダメみたいだね。
それじゃ、私は学校で唯先輩を躾けるから、憂はお家でお願いね。
どうせスペアのギターなんか持ってないだろうし、大切にしなきゃ……
(楽器を思う気持ちから妙に真剣な顔で)

そんな行ってないんだ?じゃあ、今年の夏休み楽しみだねっ。
唯先輩だってもう高三なんだから出来ないわけは……う、憂ー?
そんなに心配なら連れて来ればー?
(不安そうな憂の目の前で手をぱたぱたと振りながら)

ふ〜ん。憂はスタイルいいと思うけどなあ。
背も低くないし、細身だし……それに、胸だって。私よりは全然あるし……
(妬むようにじとっとした目で憂を見つめる)

だ、誰が寂しがってなんかいますか!!
これはただ……ただ…そ、そう!唯先輩の弱みを握って私に服従させる為の作戦っ!
べ、別にそれ以外の考えなんて一切ないんだから!!
(目を吊り上げながら、がーっとまくしたてる)

813 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/19(土) 23:42:32
>>812
すごくゆったりしてて
良い部活だねぇ〜♪
私も出来れば入りたいとは思うけどなぁ…
(何をしてるか聞けば羨ましそうにして)

風にずっと当たってるのは良くないからねぇ…
そんな、妹として当然だよぉ?
(頭撫でられればきょとんとしながら梓を見て)
本当は軽音部の皆さんに買ってきたんだけど
梓ちゃんしか居なかったから…
(苦笑いしながら答えれば)

もうあんなホームラン打つことなんて
絶対にないと思うけど…
あ、梓ちゃん…そんな無理だよぉ…
(手ぶんぶん振って、苦笑いして)

でも、今の季節お姉ちゃんは一日だらだらしてるから
成長日記には、同じことしか書けないや…
(冷静に考え始めれば、溜息ついて)

梓ちゃんは凄く頼りになるねぇ…
私ギターのことよく分からないけど
梓ちゃんに任せとけば大丈夫だね!
(梓にウィンクして)
うん、家では私に任せて♪
しっかり見張っとくから。
(拳を胸にとんっと置いて)

凄く楽しみだよぉ…日帰りにする?それともお泊り?
……や、やっぱり心配…でも三人で行きたいし…
一時間おきに電話すれば大丈夫かな…
(心配で涙目になって)

そ、そんな…褒める程でもないって…
梓ちゃんこそ凄く細くて、肌も白くて綺麗だよ?
(胸のことを指摘され恥ずかしいのか両腕で胸を隠して)

うんうん…分かってるから大丈夫♪
でもおへそ出してる写真が
お姉ちゃんの弱みになるかなぁ…

814 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/19(土) 23:58:48
>>813
い、いや……これは良い部活って言うのかな。
一応私たち軽音部だからもうちょっとちゃんとした練習したいとは思うけど……
あ、あはは。憂が来たらもっとゆったりした部活になっちゃうかもねぇ。
(さらにぽわぽわとした雰囲気の軽音部を思い浮かべ頬をかいて)

妹として当然……あぁ、唯先輩聞いてますか。
こんないい妹を持って……少しはみならってください。
(憂の頭を撫でながらどこにいるのか、唯先輩に話かける)
うっ……そ、それは申し訳なく……
じゃ、じゃあ私が責任を持って全部呑むよ!
(そういうと一気に麦茶を飲み干して)
うっ……お、お腹が……

まあ、確かに今の季節だとねぇ……
それに、唯先輩って小学生辺りから全然成長してなさそう。
でも唯先輩の写真なんか載せれば流行りそうだけどね。
そういう奇特な趣味の仲間も見つかるかもよ。
(ふっと笑いながらため息を漏らして)

何かもう部室での唯先輩のお世話は私の係みたいになっちゃってるからね……
責任は持てないけど、任せておいて。
(ウインクをされ、苦笑しながら)
あはは……憂の方がよっぽど頼もしいよ。
部活中もず〜っと看てもらいたいくらい。

ん〜。どうしよっか。
たまにはお泊りで遊びに行ったりしたいよね。
でも、そうなると唯先輩が……か。
う〜ん。隣のおばあちゃんに預かってもらえば?……って犬じゃあるまいしね。
(首輪をつけて預けられる唯先輩が簡単に想像出来てしまい)

憂、その場合の細いって言うのはあまり褒め言葉にならないよ。
う〜ん……ま、いいや。憂の成長具合は海に行った時に確認しよっと。
(恥ずかしがる憂をからかうようにおじさんっぽい事を言って)

わ、解ってるって何を解ってるの?!
ぜ、絶対勘違いしてる言い方じゃないっ!
そっか……それくらいじゃ唯先輩には弱いか……
じゃあもっと恥ずかしい写真を……って、私は何を言ってるんだ〜……
(頭を抱えこんでうな垂れる)

【あ、憂ー。ごめんね。私次で時間だから落ちるよー】

815 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/20(日) 00:19:03
>>814
凄くいい部活だと私は思うよ?
でも楽しいでしょ…軽音部?
(にっこり笑顔で言えば)

そうかなぁ…私だってやる時はやるよ!
(ぐっと拳握り締めて、なぜか強気に言って)

あ、梓ちゃん…お姉ちゃん居ないけど…
(居るはずのない唯に話しかける梓を見れば苦笑いして)
わっ…そんないっぺんに!
無理しちゃ駄目だよぉ…大丈夫?
(心配した顔で梓に近づいて)

ん〜変わってないとこもあるけど…
軽音部に入って凄く変わったよ、お姉ちゃん♪

写真かぁ…それもいいかも…
仲間…仲間…んぅ〜…梓ちゃん一緒にやる?
(仲間を探すように考えれば、梓を見つめて)

う、うん…よろしくお願いします。
律さんたちはお姉ちゃんのこと
梓ちゃんみたいにお世話したりしないの?
(きょとんとした顔で聞いて)

出来れば部活のときも看ててあげたいけど
家事とかあるから…ごめんね…
(両手を合わせて謝り)

じゃぁお泊りにしよっか?
日帰りだと疲れちゃうしね?

隣のおばあちゃんにはお世話になりっぱなしだから
あまり迷惑かけられないから…
あっ…澪さんたちに泊まりに来てもらおうかな?
(良いことを思いついて笑顔になり)

えっ…ほ、褒めてるよぉ…
もぅ…恥ずかしいから変なこと言わないでよー
(からかわれ顔真っ赤にして)

あっ…今度の休みに一緒に水着買いに行かない?
無理ならいいんだけど…
(じーっと見つめてお願いして)

勘違いなんかしてないってばぁ♪
もっと恥ずかしい写真…お風呂入ってるお姉ちゃんとか?
(梓の言ったことを真剣にとらえて)

【わかった♪遅くまでお相手有難うね?】

816 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/20(日) 00:44:42
>>815
そうかなぁ……もう少し練習に身を入れてくれれば言う事ないんだけど。
え……ま、まあ。楽しいよ?
先輩たちは良い人ばっかだし、一緒にいるの面白いし……
(少し頬を赤らめて憂から目を逸らして)

あはは……別に疑ってる訳じゃないけどね。
でも憂ってあま……や、優しいから。

わ、解ってるけど……一応ここで言っておけばいずれかは唯先輩に伝わる気がして。
(照れくさそうに頬をかきながら)
うっ……な、何とかね。
やっぱり冷たいものを大量に飲むのはよくないよね。
(ぎゅるぎゅる言っているお腹をおさえながら)

写真写真。まあ、見る人によっちゃあカワイイ所もあるみたいだからね。唯先輩って。
えっ?な、何で私に言うの……?
(憂の言葉にびくっとして、恐る恐る尋ねる)

律先輩は、唯先輩と一緒に騒いでるし、ムギ先輩は変な所で同調するし
澪先輩は……律先輩を抑えるので精一杯みたいだから。
こうなると、係は私しかいないわけ……
(先輩たちの顔を次々と思い浮かべながら)
い、いいのいいの!冗談で言っただけだから。
憂はほんとに家事とか忙しいんだから、気にしないの。
(謝る憂にわたわたと手を振って)

うん。そうだね。
またこの前みたいに夜いっぱいお話しようね!

あ、そっかぁ……う〜んそれじゃあ……
え?澪先輩達に……ふ、ふ〜ん。
そ、そう聞くと私も先輩たちと一緒にお泊りも楽しそう……あ!もちろん海の方優先だけどね!

憂だって細いし、胸あるし……嫌味にしか。
(ジト目で憂を睨んで)
恥ずかしがってる憂も可愛いなあ〜♪何か意地悪したくなっちゃう。
(にやにや笑いながら憂をからかうような口調を続けて)
え?水着……う、うん。いいけど。
そういえば、私もずっと同じ水着だからなあ……買っちゃおうかな。
(顎に指を当てながら)

じゃ、じゃあ何でそんな楽しげな顔してるのよ……もぅ。
お、お風呂……そんな写真あるの?!
(ずいっと乗り出して、憂の手をぎゅっと握るがすぐに離して)
ち、違う違う……何言ってるんだろ。私……
ふぅ。何かおかしな具合になっちゃったから、今日は私帰るね?
それじゃ、憂。水着買いにいこーね。おやすみ。
(憂に笑顔で手を振りながら退出して)

【ううん。こっちこそありがとねー】
【長い間相手してくれて楽しかったよ。おやすみなさい】

817 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/20(日) 01:18:14
>>816
ふふっ…梓ちゃんにぴったりな部活だねぇ?
先輩方みんな優しいもんね?
でも来年で、卒業かぁ…
(悲しそうな表情になり)

んぅ…たしかによく優しすぎって言われるかも…

あはは…伝わるといいね?
伝わってもあまり変わらないと思うけど…
(苦笑いして唯の事考えて)

だ、大丈夫…?
少し横になってた方がいいよ…
はい、ここに寝て?
(椅子の上を片して梓を寝かせて)

ふぇ?だって梓ちゃんお姉ちゃんのこと大好きでしょ?
(きょとんとしながら当然のように言って)

な、なるほど…
確か一番頼りになるの澪さんって言ってたよね?
(前に話してことを思い出して)

えっ、冗談だったの…本気にしちゃったよぉ…
でも部活中もお姉ちゃん看てあげたいって言うのは本音だけどね?
(えへへと笑いながら舌を出して)

うん♪また純ちゃんはすぐ寝ちゃうと思うけど…

じゃぁ海行った後、うちに泊まれば?
澪さんたちに1日多く泊まってもらえば
一緒に泊まれるしね♪
(にこっと笑って、思いついた提案を言って)

だ、だからぁ…胸は関係ないってばぁ…
(再び両腕で胸隠し)
うぅ〜…梓ちゃんの意地悪〜

うん!可愛いの買おうね?
(買いに行くのも楽しみでわくわくして)

えっ…お風呂の写真は撮らなきゃまだないけど
ほ、欲しいの…?
(手握られれば驚いて数秒かたまり)

あっ…うん、気をつけてね?
水着買いに行くの楽しみにしてるからー
おやすみー♪
(手ぶんぶん振って)

【おやすみなさい♪】

818 名無しさん :2010/06/20(日) 18:31:39
                ,. -‐───- 、
               ,. :'´. : : : : : : : : : : : : `ヽ、
           /. : : : : : :.:/: : : : : : : : : : : : \
          /: :./: ://: : :/ : : : : : : : : : : : : :\\
          /: :/: ://: : :/ l: : : : :|: : : :\: : : : :ヽ:.ヽ
           /: :/: ://: : :/  {.:.:.:.:.:.:ト 、: : :.:\: : : :i: : ト、
        〃: : i: ://: : :/ _/:.:.:.:. . |\\: : : :l: : :.:|: : | ヽ
        //: : :.i://: :/   l∧: : :|   ヽ: ::|: : :/: :/  i
        //: : :.:.i:/: :/       \|      ヽ|: :/.:.:〈
       V: : : : : X   ≡≡     ≡≡  l: /i : : :',
       /: : : : /: ∧ ⊂つ     ⊂つ  l/: l: : : :i   ふっふっふ
       l: : : ::/: : ::∧            /: : l: : : :|
       l∧: :l: : : ::l: ヘ    ヽ __ノ     /: : :∧.:/
           ヽl: : :.:.l: : :>        ,. イ: : :./:/
            ト、: :.:|  ̄`Y > ー <  /:イく、
            / /   {  \_/ /   ',ヽ    rrr、
             / ,′    ヽ  /芥ヽ/    i ' ∩ノノノ )
      〈:V:〉  / {       V /ハV      l } {    l
      /∧ヽ l  {       〈〈(  )〉〉     / l  〉   ノ
     につヽ V  ',         U U     〈  レ' ーく
     につ V   l                レ /    〉

819 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/20(日) 21:02:18
あっづー…もー夏だな、夏。こんなんじゃ練習にも勉強にも身が入んね…
…しっかーし!今の軽音部にはこれがあーる!!
(ソファで横に寝っ転がりながらぐだーっと)
(そして急に起き上がったと思えば、リモコンのスイッチを押し)

おー…やっぱり涼しいのはいいよなー。
(エアコンからの冷気に顔をだらしなく緩めながら)
(…やっぱりソファでゴロっとしている)

820 名無しさん :2010/06/20(日) 21:09:46
確かに嫌だよな…こんな暑いとさ
まぁ昨日はサッカーに燃えてたがね

821 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/20(日) 21:26:10
>>820
ん?やっほ、名無し。
(グダっとソファで横になったまま、軽く手を上げ…サッカーと聞くと、途端起き上がって)

ああ、昨日は弟と見たぞ、ワールドカップ!
いやー、昨日は凄かったなー。負けちゃったけどオランダ相手にイチゼロだろ?
これで次に引き分けても…えーと、予選は突破できるんだっけ?
このまま行けば日本のベスト4も夢じゃないな!
(さっきまでのごろごろはどこへやら、名無しに詰め寄って興奮気味に話す)
(…実はオランダの強さも、次にどこと戦うかも良くはわかっていない)

822 名無しさん :2010/06/20(日) 21:36:22
いや〜世界ランク四位のオランダを一点に押さえられれば上等だと思うよ!
次は確かデンマークだったかな〜勝てないとヤバいけどね。

823 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/20(日) 21:42:29
>>822
そうそう、世界のオランダだもんなー。
でも世界ランク四位とはいえ、負けは負け!日本はもっとがんばんなくっちゃいけないよなっ!
(知ったかのように言って、うんうん頷く)
(主要選手以外の名前や、細かいルールはもちろんわからない)

えーっと、そうそう。次はデンマーク。強い相手だけど頑張って欲しいよな。
そうだ!明日辺り放課後ティータイムで応援歌作るか!?
歌詞は…澪でいいや、うん。早速メール送るかっ!
(携帯を取り出し、ポチポチとボタンを押してメールを送信。)

824 名無しさん :2010/06/20(日) 21:45:59
応援歌って急に作るのは澪が大変になるんじゃないか?

825 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/20(日) 21:51:19
>>824
大丈夫大丈夫。澪だって何かお題があった方が歌詞を作りやすいだろ?
それに日本中が盛り上がってるワールドカップ、澪も作り甲斐ってものが…
お、来た来た。
(流行歌の着メロと共に携帯が鳴り出す。期待して携帯を開くと…)

…こんなん来ましたー
(携帯の液晶を名無しに見せる。内容は)
(勉強中に無茶振りメールを送るなっ(怒りマーク)
…そういや、澪も受験生だったなー、ははは…

826 名無しさん :2010/06/20(日) 22:02:01
あらら…怒られたな〜
まぁ受験でピリピリしてる人にちょっかい出したら当たり前だがな

827 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/20(日) 22:09:23
>>826
あーあ、澪もつれないよなぁ。受験期じゃなかったら絶対に歌詞作るだろうにさぁ。(そんなこともない
それにさぁ、受験たってまだ半年後だ半年後。今からピリピリしててもしょーがないよなぁ?
(自分も受験生だという事を置いて、ぶーぶーと文句を言って)

それに唯だって、期末の時意外に勉強はしてな…
(唯と比較してしまと、ぴきっと固まる。私もあの調子でいっていたら…?)
(…つい少し前の模擬試験を思い出して、おでこに汗がタラリ、と流れ。)

………私も少しは勉強しなくっちゃヤバいかな……
(不安が募ると、いてもたってもいられなくて。バッグから少ししか読んでいない単語帳を取り出し)

828 名無しさん :2010/06/20(日) 22:11:58
お〜焦って勉強開始か…ならそろそろオレは退散するからまたねー

829 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/20(日) 22:15:15
>>828
おー、またな名無しー。
(単語帳を読みながら、名無しに軽く手を振って)

あーあ、単語ってこんなに多いんだもんなー。
歌詞とかに出てきた単語は覚えやすいのに…そんなのばっかじゃないしな…
(ひとりごちながら、単語帳を捲って黙々と暗記中…)

【それじゃ、私は引き続き待機してよっかな。】

830 名無しさん :2010/06/20(日) 23:35:30
おお、りっちゃんが勉強してる…そんな馬鹿な……

831 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/20(日) 23:49:06
>>830
なにを!私だって受験生なんだ、これくれいはとーぜんだろ!
(名無しに向かって怒るも)
この英単語はー…でぃすいずあぺーん…ぐぅ。
(よーくその顔をみると薄目で顔はこっくりこっくりと動いていて)

【あー…悪い、名無し。待ってる間に眠くなってきちゃって…】
【私は次で終わらせちゃっていいかな?】

832 名無しさん :2010/06/20(日) 23:55:57
単語帳にそんな長い文章が…
(覗きこんでみると『Politician』の文字が)
って、全然違うじゃないか
さては寝言だな
おい、こんなところで寝ると風邪引いちまうぞ?

【もしかしてもう落ちてるかなと思ってたから、返事あっただけ僥倖だぜー】

833 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/21(月) 00:01:45
>>832
これ、ムズかしいヤツなんだよ…ムギ達に対抗してしまった…
Politician…ぽりっちゃん…?なんで私が単語帳に…ぐぅ。
(その言葉を最後に、ソファにばたっと倒れて。)
(エアコンが効いた部屋ですーすーと寝息をたてた)

【せっかく話しかけてくれたのになー…】
【ありがとう、名無し。また元気がある時に頼むぞー!】

834 名無しさん :2010/06/21(月) 00:11:13
Politicianは『政治家』だ、確か
おい、ここで寝るのか?
……あーあ、寝ちまった
(物置と化した隣の部屋から、毛布代わりになりそうな衣装を持ってきて掛ける)
(エアコンの温度設定を弱めて、タイマーをセットして)
寝てる時は大人しいよな、当たり前だけど
(しばらく律の寝顔を眺めていた)

【おうともさ、元気であるためにしっかり寝てくれ】
【お休みー】

835 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/22(火) 21:15:09
はぁ……今日あっついなぁ。

ん……あ、これ純に返すの忘れてた。
(バッグの中から借りていた雑誌を取り出して)
う〜ん。あんまりこういうの読まないんだけどな……ん?モテる夏服、ねぇ。ふ〜ん。
(暇つぶしにぺらぺらと雑誌をめくりながら)

へぇ。女子にも肉食系とか草食系とかあるんだ。
ん〜……うちの先輩たちは……どうなんだろ。どっちにも当てはまらないような……

836 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/22(火) 21:45:24
>>835
(後ろからそろりと近づいて、梓の独り言に聞き耳を立てて)
(…ふむふむ、梓もそんな感じの雑誌を読むのか、意外だなー。)

…猫は肉食系だよなー!梓ー!
(後ろから驚かすように両肩を掴んで)

837 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/22(火) 21:50:51
>>836
う〜ん……唯先輩はそういうのに当てはめるのは無理だし
ムギ先輩は……相手がいれば肉食系かも?澪先輩は……草食ってより消極系って感じ。
(律先輩が後ろにいるのに気づかずぶつぶつと独り言を)

律先輩は、そうだなぁ……ふに゛ゃっ?!
(両肩を掴まれると毛を逆立てながら、悲鳴をあげて)
り、り、り……律先輩っ?!お、おどろかさないでく、下さいよぉ!
(目を丸くして振り向くが心臓がバクバク言いすぎて上手くしゃべれず)

838 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/22(火) 21:56:06
>>837
(驚かせた後で、ハッとなって後悔する。)
(…梓が何て言おうとしたか気になるな…)

…ま、いっか。
やっほー梓。はは、わりーわりー、先輩分析は楽しいかねー。
(全く悪びれた様子も見せずに、軽く手をあげて挨拶。)
で、肉食草食がどーとか、何の雑誌を読んでるんだ?
(後ろから、梓が読んでる雑誌を覗き込もうとして)

839 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/22(火) 21:59:49
>>838
や、やっほーじゃないですよ。もう……
死ぬほどびっくりしました。口から胃袋が飛び出すかと思いましたよ。
(まだドキドキしている、胸を押さえながら)
へっ?な、何でもないですよ。
クラスの友達から借りた……ただの動物図鑑です。
(覗き込まれるのが恥ずかしくて、身体で雑誌を隠す)

840 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/22(火) 22:08:18
>>839
…中々怖い表現をするな、梓は。
まー、大丈夫大丈夫。
その程度で死ぬほどだったら澪は何回死んでいるかわからないぞ?私のせいで。
(あははと陽気に笑いながら、やっぱり悪気は無い。)

ぷっ…ほほーう、動物図鑑ねぇ…だから草食肉食ね、成るほどな!
(下手な言い訳に、笑いを堪える。当然、さっきの独り言を聞いていたから内容は薄々わかっていて。)

んで、梓。その図鑑の動物は何を食べるんだー?
(耳元でこっそりと、意地悪そうに囁いて。)

841 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/22(火) 22:14:10
>>840
心臓じゃ留まらなかったって意味ですよっ。
むぅ……それのどこが大丈夫なんですか。
確かに澪先輩は今ので確実に失神してしまいますね。そういう事はしちゃダメですよ?
(呆れた目で律先輩の笑顔を見て)

そ、そうです。動物図鑑、もしくは恐竜図鑑です。な、何ですかその表情……
(律先輩の表情を見て少したじたじになり)

んっ……な、何をって……そ、そんな事知りませんよ……
(変な想像をしてしまい少し顔を赤くする)

842 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/22(火) 22:22:40
>>841
あれだ、蛙の胃袋みたいなのを思い出したんだ!
はっはっは。澪はすぐにビックリしちゃうから面白いんだろ。
だってビックリ箱で泣きそうになるんだぜー?
(呆れ顔を気にする事もなく、昔を思い出してけらけらと笑って)

ほほー、動物もしくは恐竜図鑑なぁ。私も昔はよく読んでたっけな。
…ふふ、梓。もーバレてっるっての。
女子にも肉食がどーとか言ってただろさっき!
で、梓さんはどっちの方ですかー?猫はやっぱり肉食かー?
(梓の両肩に手を置いて、軽く揉みながら意地悪そうに質問して)

843 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/22(火) 22:28:59
>>842
蛙って胃袋吐き出すらしいですねぇ。私もそうなる所だったんですよ?
確かに、ああいう澪先輩を見るのが楽しいのはなんとなく解りますけど……
でも、だからって驚かしちゃダメじゃないですか。
(非難するような目で見て律先輩に注意をする)

ふぅん。でも、律先輩ってそういう男の子が好きそうなの好きそうですよね。
うぐ……見てたんなら声かけて下さいよ。
そ、それは雑誌に書いてあったからですよ?
へ?わ、私ですか?どっちって言われましても……よ、よく分からないです。
(律先輩に触れられている事を妙に意識して、ぼそぼそと小さい声で)

844 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/22(火) 22:42:35
>>843
蛙みたいになる梓か…あずけろ…うん、我ながらイマイチだな。
はいよ。幼馴染だからって、調子に乗りすぎはよくないよな、悪かったっ!
…白い布を纏っててるてる坊主ー!とか言って脅かしたらビックリするかな?
(そう言った矢先、早速何か悪巧み。)

んな…私が男っぽいって言いたいのかお前はー!
いやー、何やら唯は当てはまらないだの澪はどうだの言ってたからさ。
気になって、こっそり聞かせてもらったんだ。
…梓はどうだろうなー。大人しいふりして、男相手には積極的!なんてことは無いかぁ?
(ぎゅうと、軽めに肩を掴みながら、茶化すように言って)

845 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/22(火) 22:50:27
>>844
蛙って言ってもかなりグロテスクな状況ですけどね。
幼なじみ、いいですよねぇ……私絶対あんな事できませんもん。
ちょっと羨ましいですね。でも、そんな事したら驚くどころの問題じゃないですよね。
(簡単に飯能が想像出来て、苦笑い)

そんな事ないですけど……弟さんがいる事も影響してるんですかね。
うっ。そんな所まで聞いてたんですか……
盗み聞きは良くないですよぉ……聞いてたとしても聞かなかったフリをして下さい。
んぅ〜。だから解りませんってばぁ。うち女子高だから男子と話す事なんてほとんどありませんし。
それに、積極的ってどういう事ですかあ?
(上を見上げて、肩を掴む律先輩の顔を見ながら)

846 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/22(火) 23:00:53
>>845
だったら梓も一緒にどーだ?私と一緒に澪にドッキリ大作戦!!
…ま、度が過ぎて本当に怒られた事も何回かあるけどな。

んー、どうなんだろーな。昔っから騒が…明るいとは言われてたけどさ。
おーう、そこは聞かなかった事にしておくぞ?特にムギのくだりはなっ!
とか言っちゃってぇ。女子高だからって男と縁が無いわけじゃないぞぉ?本当はカマトトぶってるんじゃないのかこいつめっ!
(おちょくるように言っていたが)
…ど、どういう事ってな………そ、それを私に言わせるのかっ!梓は!
(梓の返しに、言葉が出なくなって。…顔を背けて、無難な逃げ方をした!)

847 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/22(火) 23:08:55
>>846
私が一緒に参加したら、誰が澪先輩を守るんですか。
ちょっとしたい気持ちはありますけど、やりませんっ。
何回“も”じゃないんですか?その度にコブ作ってるじゃないですか。

言い直さなくていいですよ。そこは明るいより騒がしいって方があってる気がしますし。
(にやっと意地悪な笑みを浮かべ)
うっ……そ、そうしておいて下さい。ムギ先輩は怒ったりなんかしないとは思いますけど……
縁ないですよ。私は、ほとんどがここで名無しさんと話すくらいなものですし。律先輩は違うんですか?
か、カマトトってなんですかぁ。本当に良く分からないから言ってるんですっ!
(むっと口を尖らせ反論をして)
だって、私よく分からないんですもん。
こういうのは先輩であり、部長である律先輩に聞いてみたいなー。
(顔を逸らした律先輩を見ながら、もう一歩問い詰めて)

848 秋山澪 ◆GpkZM4tPA2 :2010/06/22(火) 23:10:40
こ、こんばんは…参加してもいいかなぁ…(柱の影から様子をうかがってる)

849 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/22(火) 23:15:48
>>848
ん?あれ、澪先輩?何やってるんですか?
ここは、私たち軽音部の部室なんですから、遠慮しないで入って来てくださいよ。
(柱の影の澪先輩に気づくと、声をかけて)

850 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/22(火) 23:17:46
>>847
…言ってくれるようになったな梓も。先輩にそんな口の利き方をする奴はこうだ!
(戯れ程度に梓の頭をぐりぐり)
ふふ…表面上では怒らないけど実はぁ…!なんて、ムギはそんな事もしないか。
カマトトってのは知ってるのに知らないフリをすることだ。梓のようにさぁ?
(…ここまで優位にからかっていたものの、梓からの問い詰めに言葉を詰まらせてしまって)



ぶ、部長は関係ないだろ!?だ、だからなー。積極的ってのは…
(ちら、と人の気配がしたのでそっちの方を向くと)


お、おおーー!澪じゃないかっ!
(手を振って、こそこそしてる澪に挨拶。逃げた。)

【初めましてだなー。遠慮なく入ってこーいっ!】

851 秋山澪 ◆GpkZM4tPA2 :2010/06/22(火) 23:22:17
>>849
そうだな。私ったら何をやってるのやら…(梓が歩み寄って来てくれたので安心し、柱から出てきて)

そういえば2人とも何の話をしてんだ?ドッキリとか守るとか…(キョトンとし)

>>850
相変わらず元気そうだな。律!
【お察しのとおり初めてで色々不適切な所もあるかも知れませんが宜しくお願いします。】

852 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/22(火) 23:28:54
>>850
ちょ、ちょっと。律先輩っ。痛いですよぉ。もう、そんな事ばっかりするから先輩として……
(頭をぐりぐりされて、少し痛そうに顔を歪めながら)
ムギ先輩は律先輩と違って優しい人ですから。そんな事じゃ怒らないですよ。
だ、だから私は本当に知らないですってば!カマトトでもかまぼこでもないんですっ!
(からかわれぷぅっと頬を膨らませ)

いえ。関係があります。
部長は部員を導くべき存在ですからねっ。
(さらにずい、っと詰め寄るが)

あ、逃げた……

>>851
そうですよ。もう、何でそんなに緊張してるんですか、澪先輩。
(柱から出てきてくれた澪先輩を見てにこっと笑いかける)

へっ?え、い、いや……な、何でもないですよっ?
何でもないから、澪先輩は気にしないで下さいね。
あっ、そうだ。お茶でも飲みますかー?私いれちゃいますよ?
(話を逸らすと席を立って、人数分の茶器を用意して)

【ご挨拶遅れましたがこんばんは!気にしないでご自分のペースで楽しんでいって下さいね♪】

853 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/22(火) 23:35:46
>>851
おー、私はいつでも元気だっ!
長い付き合いのお前ならわかるだろーけどさっ!
ま、ゆっくり座っとけよ。
(椅子を引いて、座るように促して)

【宜しくなー。ま、あんま肩肘張らずにやっていこーよ。】

>>852
先輩としてなんだ?それにどーせ私はムギと違って優しくないよなー?
どーせ私はムギみたいなおしとやかさは無いわーっ!
(笑顔のまま、グリグリの力を強めていって。)

…み、澪が来たから今日はこの辺でだな!
そ、そーだ梓。澪が来たから軽く、お茶でも飲まないとなっ。私も一杯頼む!
(ずい、と近づかれたのをかわしつつ、椅子に座って注文。)

854 秋山澪 ◆GpkZM4tPA2 :2010/06/22(火) 23:44:32
>>853
よいしょっ…(出された椅子にかけて)
そうだな。本当に付き合い長いよ。律とは…
昔から元気だったよな、律は。小学校のとき、作文が読めなかった私に、みんなをジャガイモと思えって…(クスクスっと思い出し笑いをし)

>>852
ありがとう、梓。
ムギがいつも淹れてくれるお茶も美味しいけど、梓が淹れてくれるのもまた美味しそうだな(ニッコリ)
本当に出来た子だな。梓は…

855 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/22(火) 23:48:09
>>853
い、いたたっ……ちょっと、律先輩痛いですって。
ムギ先輩は優しいですし、おしとやかですけど……
律先輩だって、良い所はあるじゃないですかぁ。だ、だから離して下さいよぉ。
(顔を振って、律先輩の手を振り払おうとする)

むぅ……仕方ないですね。
はいはい。解りましたよ。ちゃんと律先輩の分も淹れますからね。
(軽くため息をつきながらも素直にお茶を淹れ始めて)

何だか最近、私がお茶を淹れるのが当たり前になってきてますよね。
まあ、後輩だから仕方ないですけど。はい、どうぞ。
(まず律先輩の分のお茶を置いて)

>>854
いえいえ、気にしないで下さいよー。
えへへ…ここで結構お茶淹れるの慣れちゃったから、結構慣れてきちゃいました。
(澪先輩の笑顔にこちらもはにかんだ笑顔を返す)
そ、そんな事ないですっ。そんな私なんてまだまだで……

はい。それじゃ、澪先輩もどうぞ。
(澪先輩の前にもお茶を注いだカップを置いて)

856 名無しさん :2010/06/22(火) 23:54:53
[水槽]<今日は部員が多く集まってて楽しそうだなぁ

857 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/22(火) 23:56:02
>>854
あー、懐かしいなー。あれ。
あれから一緒に遊ぶようになったけど、その前の澪ったらちょっとの事でビクビクしちゃってさー。
澪も恥ずかしがりやは相変わらずだけどな!
…でも、舞台に出れるようになったし、マシにはなってきてるかな?
(自分も思い出したかのようにクスリを笑って。)


>>855
仕方が無いなー。今日はここで離すけどさ。
…次に会ったときに私の良い所をしっかり言ってもらうぞ!
(手を振り解いて、ビシっと指を差す)



ははは、これも早い花嫁修業だと思えばいいだろ。
ムギや憂ちゃん並に淹れられたら大したもんだぞ!
お、サンキュ。それじゃあいただきますっと。
(少しずつ、お茶を啜って)
…うん、ムギと比べたら今一歩!

858 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/23(水) 00:04:17
>>856
……っ?!
(声がしたと思いばっとトンちゃんの方を振り返り)
え?今声がしたような……トンちゃんしゃべった?
いや、まさかね……そんな訳は。あはは……疲れてるのかな。

>>857
うぅ〜。もうほんと痛いですよ。律先輩ドラムやってるから普通の人より力あるんじゃないですか?
もぅ……別に日を改めないでも律先輩の良い所なんて……い、いっぱい言えるですよ。
(頭をさすりながら少し顔を赤くして、最後の方は言葉をつまらせて)

花嫁修業ですかぁ……まあ、何事も経験するのは良い事ですよね。
う〜ん……ハードルが高いなぁ。ところで、律先輩は花嫁修業とかしないんですか?
いつまでも澪先輩が面倒見てくれると思ったら大間違いですよ?
はい。どーぞ。粗茶ですが。
(お茶を啜る様子を気にしないような素振りでもやはり気になってしまい)
ど、どう……って、文句言うなら飲まないでいいです……

859 秋山澪 ◆GpkZM4tPA2 :2010/06/23(水) 00:07:53
>>855
さっき律にぐりぐりされてなかったか?
あいつめ…今度げんこつだな(手にふーと息をかけ)
私が律の魔の手から梓を守ってやるからな!(と自信満々に)

ああ、美味しい…(お茶を飲んで満面の笑み)

>>857
私からふっといてなんだけど、昔のことは、あ、あんまり言うなよ!梓に笑われちゃうだろ(赤面してる)

でも、ホント感謝してるよ。律には…

>>856
え、ドンちゃんが…亀が日本語…見えない聞こえない見えない聞こえない見えない聞こえ…(恐ろしさのあまり呻きだし)

860 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/23(水) 00:14:39
>>856
!?
(びくっとしながら、水槽の方を振り向く)
(…トンが伸び伸びと大き目の水槽を泳いでいるが、それだけで。)
そ…空耳ってやつか。最近暑くなったしなー…ははは


>>858
そんな事はないけど?ま、多少は動かしても疲れないけどさ。
ほーう、一杯ねぇ。それじゃあ今からでも、すの一部を聞かせてもらおうかぁ?梓ぁ。
(腕を組んで、どっかりと構えながら梓の言葉を待つ。)

わ、私を唯と一緒にするなっ!
花嫁修業ってわけじゃないけど、弟がいるからな。
家事だって少しくらいはできるっての!それに澪の世話をしてるのはむしろ私のほうだな、うん。
…はは、冗談冗談。じゅうぶん美味しいって。梓は良いお嫁さんになるぞー。
(とってつけたような世辞を言いながら、お茶を更に啜り)

【澪へのレスは次として。私は次の次で落ちるね。】

861 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/23(水) 00:20:13
>>859
いーじゃないかこれくらいさぁ。
昔の澪といえば…あーんな事やこーんな事もしてたっけなー?
(意地の悪い笑みを浮かべながら、からかう様に)

お、おぉ…?なんだ、澪。何もこんな所で言わなくても、さ?
…私も澪には色んなことに付き合ってもらって、感謝しているよ。
(頬をポリポリと掻きながら、照れくさそうに言った。)

862 秋山澪 ◆GpkZM4tPA2 :2010/06/23(水) 00:25:46
>>861
ひゃ、ひゃあああ、だから言うなって〜律〜(ちょっと涙目に)

まったく、もう…(照れてポリポリ鼻をかく律を見て、まだ涙目ながらも自然と笑みがこぼれた)

863 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/23(水) 00:25:56
>>859
え?あ……そ、そうですね。されてました。
ちょ、ちょっと澪先輩。そんな気にしないで大丈夫ですよ?
た、ただじゃれてただけですし。そんなげんこつだなんて……
あはは。ありがとうございます。すごく心強いです。
で、でも大丈夫ですからね?いじめられた訳じゃないですから。
(澪先輩の言葉を嬉しく思いながらも、少し大げさだな、と思って苦笑)

お、美味しいですかっ?
はぁ〜……良かった。律先輩がいまいちだって言うからまずいのかと。
(澪先輩の笑顔を見て安堵の息を漏らして)

>>860
でもドラムって疲れますよねえ。律先輩がほっそりしてるのってドラムがいい運動になってるからですかね。
はい。いっぱい言えます。まず、意地悪な所、がさつな所、すぐに髪引っ張ったり頭ぐりぐりしてくる所etc……まだ言いますか?
(何個かだした後に、何でもないような口調で)

唯先輩はもう憂が見てくれる事が確定してますから安心ですね。
それに比べ律先輩は……え、えぇっ?!り、律先輩が家事出来るぅ?!
(ガーン、と大げさな驚き方をして)
澪先輩のお世話……それじゃ、今日からそれは私に引き継いで下さい。
はぁ……ありがとうございます。もし資格を得たら律先輩のお家に迎えにいきますからね。
(ため息混じりに律先輩に言葉を返す)

【はーい。了解で〜す】

864 秋山澪 ◆GpkZM4tPA2 :2010/06/23(水) 00:36:19
>>863
そっか、早とちりしちゃったな…タハハ…(大袈裟な自分をごまかすようにお茶を飲み)

律のやつはからかいはしても、いじめはやるような奴じゃないから、それは分かってるつもりさ。でも、あんまりあたしをからかい過ぎる時はたまにげんこつするけどな。(はははっと笑い)

【律さんお疲れ様です。申し訳ありません。私も次2人に返したら落ちます。今日はありがとうございました!】

865 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/23(水) 00:41:22
>>862
はは、これだから澪はからかいがいがあるなー!
(これくらいで涙目になる澪を見てあははと笑いながら。)

ん、まぁ、な…
(少しだけ、ぎこちない間があって。)
…ま、これからも宜しく頼むよ、澪。
(気恥ずかしく感じながらも、いつもの笑顔を返しながら澪にそう言った。)


>>863
うん…うん…うん。
…梓ぁ。お前は本当に偉い後輩だな〜?
(しばらく、ゆっくり頷いてみせて。言いながらのっそり立ち上がると梓のツインテールを掴んで。)
先輩は嬉しいぞーっ!
(そのまま、ぐいっと上に引っ張った!)

…それでいいのかあいつは。まぁ憂ちゃんも喜んでするんだろうけどなぁ。
前の裁縫見てなかったのかっ!また引っ張るぞ!
(驚き方相応に、凄みをきかせて怒った。)
いーや、そこは古い付き合いで澪の事をよーくしってる私に任せておけ!

………は。
(不意をつかれたような顔をして、空のコップを机の上に落として)
あ、梓。それはなんだ、新手のプロポーズか?
(どぎまぎしながら言った。)

さって、私はそろそろだな。
(がたっと椅子から立ち上がって)
じゃあね、澪。梓。また明日学校でなー。

【それじゃ、私はこれで落ちるね。】
【二人とも楽しかったよ。また今度なっ!】


【次は土曜の夜にでもこよっかなー。…あんまし休日に何回も予告すんのはあれかな?】

866 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/23(水) 00:44:26
>>864
そ、そうですよお。
でも、守ってくれるって言ったのは嬉しかったです。あ、ありがとうございます。
(お礼を言いながら、赤くなった顔をカップで隠すようにして)

うん、そうですよね。それは私も一応解ってるつもりです。
たまにそれが過ぎちゃう事もありますけどね……
ふふ。本当に澪先輩と律先輩は中が良くて羨ましいです。
私もそういう風になりたいなぁ……って、げ、げんこつをして欲しいって事じゃないですけど…
(自分の言葉に苦笑しながら)

【あ、はい。解りましたー。では、先輩方が落ちたら私も落ちますねー】

867 秋山澪 ◆GpkZM4tPA2 :2010/06/23(水) 00:47:57
>>865
あ、あんまりらしくなくて悪かったな!
明日からまた梓と一緒にビシビシいくぞ?
もう帰る時間か、またな。気をつけて帰れよ?

【お疲れ様でした!また後日!

868 秋山澪 ◆GpkZM4tPA2 :2010/06/23(水) 00:52:01
>>866
ああ、先輩の務めってやつだな。怖い物以外なら何だって守ってやるぞ

梓だって唯といつも仲がいいじゃないか。唯から抱きしめてもらって…あれもあたしと律の関係みたいなもんだな。

それじゃあ今日は帰るから、一緒に帰ろうか。
話せて楽しかったよ(ニコニコ)

【では落っこちます!ありがとうございました!】

869 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/06/23(水) 00:59:44
>>865
ふふん。ちゃんと先輩の事を見れてるいい後輩ですよね?
分かってます分かってます……っへ?り、律先輩〜?ま、まさか……
(目の前に立ち、ツインテールを掴む律先輩を見て顔をひきつらせ)
ふぎゃぁ!
(上に引っ張られると目が釣り上がり、猫が潰れたような声を出す)
さ、裂けちゃう、裂けちゃいますよぉ!律先輩ぃ……

いいんじゃないですかー?まあ、もし憂が結婚とかしたら、また新しくお世話してあげる人が必要になりますけどね。
裁縫する時私教室にいましたもん。話に聞いただけ。ひっ!じ、冗談ですよぉ……
(ぱたぱたと両手を大げさに振りながら)

そうですよ。新手も何もプロポーズです。
もし、私が立派なお嫁さんになれるようになったら迎えに行きますからね。
律先輩……の弟さんを。
(どきまぎしてる様子の律先輩を見てにやっと笑い)

あ、はいっ。解りました。
それじゃ、また明日ですね。遅刻しちゃダメですよ?
(ティーセットを片付けながら律先輩を見送って)

【はーい。お疲れ様です】
【こっちこそ楽しかったです!ちょっと、先輩に対して失礼だったかも……】

【予告は全然いいと思いますよ?いつ来るか解った方が、皆も分かりやすいでしょうし寧ろあった方がいいです!】

>>868
はい。頼りにしてますねっ。
って、怖いもの以外ですか。あ、あはは……澪先輩らしいです。
(いつも通りの澪先輩に苦笑する)

え?あぁ……唯先輩はただひっついて来るだけで、そういうのじゃ……
それに、最近あまり会ってないからあんまり抱きしめてもらってな……い、いえっ。何でもないです。
先輩たちの関係とはまた違う気もしますけどね。
(ティーセットを片付けながら澪先輩に答えて)

あ、はいっ。私もちょうど今お片づけ終わりました。
それじゃ、ご一緒させて頂きますね。
いえ。私こそ楽しかったですよ。澪先輩。
(こちらもにっこりと笑顔を返し、帰路について)

【お、おっこちるって何か斬新ですね!】
【こちらこそありがとうございました。楽しかったです】

【それではー。私も落っこちまーす】

870 名無しさん :2010/06/26(土) 17:53:51
テスト

871 名無しさん :2010/06/26(土) 17:54:22
あ、書き込みできた。
やったあ!

872 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/26(土) 21:08:17
んー?巻き込み規制か何かあったのかな。


ま、それは置いといて…もう雨だからって涼しいなんて事はないなー。
もうムシムシしてて…お?
(ブレザーを脱いでソファにかけると、ボタンが少しだけほつれているのに気がついて)

ありゃー、もう二年半も着てりゃこうなるかな。確か簡単な裁縫道具がっと…あったあった。
(裁縫道具を取り出すとテーブルに座って、ボタンの縫い付けを始める)

にしても、二年半か…意外と短いよなー。ほんと。

873 名無しさん :2010/06/26(土) 21:14:39
りっちゃんが針と糸を……
あああ危なくないか?

874 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/26(土) 21:29:25
>>873
よし、これで終わりっと。けっこー上手くできたなー。
(意外とこなれた手つきで針と糸を通していって。出来に満足げにうんうんと頷き。)

…で、なーにが危ないって?細かい事は苦手でもこれだけはできるんだ!
(声がした方へと振り向くと、そのままジロと睨んで。)

875 名無しさん :2010/06/26(土) 21:34:55
>>874
こんばんはー、おんやあ、律がお裁縫をしてる…
一見すごく珍しいシーンに見えるが意外性の律の部分だよな、ドラムやってる姿からは想像しづらいかも。
(へええ、と律の手元をまじまじと眺め、関心したふうに頷き)

そういやあ、夏フェスに行った時なんか一番律が大人しかった気がするんだよな。
あの澪がやたら活動的で、サポートに回ってたもんな。
ムギちゃんもヤキバァァンではしゃいでたし。
一応部長さんの貫禄が3年目にしてついてきたってことか。

876 名無しさん :2010/06/26(土) 21:38:04
(睨まれながら、ボタンの付き具合をまじまじと見て)
いや、器用なもんだなぁと思ってさ
針とドラムスティックの共通点っていやぁ……棒状なことぐらいか
……やだ、りっちゃんのえっち!

877 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/26(土) 21:46:31
>>875
はっは、ボタンの縫い付けだけは早いって前から言われてたからな!
…で。やっぱりお前も裁縫できないと思っていたのか。
(やっぱりジトっと睨み)

大人しいっつーかさ。皆がちょっと変なテンションだったよなー。
唯はいつも通りとはいえ、澪もはしゃいじゃってムギは焼きソバで…
いやいや、ようやくなんて事はないぞ?軽音部の部長にして常識人として今まで纏めてきたからなっ!
(腰に手を当てて、偉そうにむふんと鼻息。)

>>876
ま、これだけは上手くできるんだよなー。何か知らないけど。
ボタン付けと動きが似てる楽器があったら上手くなってたかもなー。…あるわけないか。
…ほーう。それじゃあ棒状仲間って事で、使ってみせるか?
(針の先端をキラリと光らせ、名無しに向ける。)

878 名無しさん :2010/06/26(土) 21:51:08
>>877
あ、いやまあその、意外性というかそそ、そんなことはアリマセンヨ!?
(ジト目の律に慌てて手を振って誤魔化し、汗たらしながらひとまず弁解する)
そ、それよりも上手じゃないか、部員のみんなのボタン緩んだ時とか治してあげてたんじゃないのか。

…ああ、それはわかる…唯はいつもどおりとして、ムギちゃんは終始焼きそば。
あずにゃんは真っ黒こげ、澪は瞬間移動だしなー。
ってまんま律も同じ印象か…………………あーだめだこいつ…早くなんとかしないと……
(鼻の穴を大きくするふうの律にあーやっぱ褒めなきゃよかったってため息ついて)
まあそんな常識人が、扇風機ぶっ壊れるよーな真似は普通しないよな?
あれから部長会議は毎週ちゃんとでるようになったのか?
(腕を組んで律のあんなことやこんなことについて、指折り突っ込む)

879 名無しさん :2010/06/26(土) 21:56:08
ちょっ……そのプレイはまだ早いっていうか
(針を向けられて、後じさりする)
すんませんでしたー

つまんで、刺す楽器か……
つまむ動作って楽器だとあんまり思いつかないな
ただ指の動きで扱う楽器なら、結構ほとんどそうだと思うけどな
むしろ打楽器ぐらいじゃないか?指先の器用さがあんまり関係なさそうなのって

880 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/26(土) 22:04:14
>>878
ほーう、そうかそうかー。意外じゃないかー。
(棒読みで言いながら、目はドンドン刺すように厳しくなっていく…)
いつぞやか唯のを直してあげたっけな?
勿体無くて着れないとかいってすぐに着てたけどな!

共通認識っつーか、皆があんな感じになる事ってけっこーあるんだよな。
…黒焦げはゆるしてやれよ。本人も好きでなってるわけじゃないからさぁ。
…ん?どうかしたか名無し!
(褒められて余裕たっぷりの笑顔を、呆れ顔の名無しに向けて)

あ、あれは扇風機がボロいのが悪いんだ!私は悪くなーい!…え、ぶ、部長会?
お…おーう。出てる、ぞ?そりゃ部長としての勤めだからなー!
(視線を少しだけ泳がせる)

>>879
いやー、そんな事を言いながら、名無しはこういうの好きなんじゃないかって…
ま、わかれば宜しい!
(偉そうに言いながら針をしまって)

うお、真面目に考えるとは思わなかった!
まあ、私はギターとか性に合わないからな。
あ、名無しはそういうけどなー。ドラムだって指の微妙な力加減とかさ、色々あるんだぜー?
(なんて言いつつ、本人はあまり意識してそれをしていない…)

881 名無しさん :2010/06/26(土) 22:10:06
>>880
あずにゃんが肌弱いってのがよーくわかった、日焼け止め塗ってあれだと塗ってなかったら…
ぶるぶる、知り合いにいたんだよ、日焼け通り越して焼けどみたいになってんのが。
(見目麗しい肌のコントラストを思い出し、ちょっぴり惚けすぐに首振って深刻そーに頷き)

……………………………へえ。
じゃああとで、あのメガネの子に聞いて見るかあ。ちゃんと軽音部の部長さんは出席されてますかって。
(完璧にいってませーんな様子の律に呆れ顔はジト目顔になって)
(たっぷり長いため息ついてから、たしなめるようにカマをかけてみたり)
このクーラーだってなんとか、半分お情けで入れてもらったんだから大事にしろよー。
それにしても部長会議にでる手段に気付かなかったら、あの灼熱地獄でみんな過ごしてたんだろうか…
翌年あずにゃんが部長さんになって出席して、真実知って「りーつーせーんぷわぁぁい…!」って怒らせてたとこだな。

882 名無しさん :2010/06/26(土) 22:10:55
まぁ好きか嫌いかでいえば、最悪妄想の中で留めたい程度だなっ
(針が見えなくなると急に強気になり)
やっぱ跡が残るのは怖いわ

(携帯をカチカチ操作して)
うーん、「楽器 つまむ」で検索かけても幼児用知育玩具しか出てこないのはどういうこった
おお、さすが部長
やはりスティックの持ち方にもこだわりがあったり?
さてはスティックの持つところのすり減り方に偏りがあったりするんだろうなぁ
(あえてつっこんでみる)

883 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/26(土) 22:28:20
>>881
はー、結構いるんだなー。そういう人。
梓くらいしかいないと思っていたよ。まぁ私は肌も健康だけどな!

…〜♪
(沈黙の間、口を3の字にしながら明後日の方向を見ている…)

って、待てーい!そういうのはあれだろ。和も忙しいからよくない!
(ジト目や溜息にたたまれなくなって、少し必死になりながら名無しの腕をグイと引っ張り)
わかってるって。使ってはいるけど、ガンガン冷やしたりはしてないんだぜー?
…苦手な奴がいるからさ。
あぁ、梓?怒られても怖くなさそうだし、それは別に平気だけど。
(けろっと、しれっと言った。)

>>882
ほう、妄想なぁ…
(すちゃっと、針を再び取り出し)

…名無しって意外と真面目だな。そこまで調べるなんて。
ま、ドラマーとして常識っていうかなー。
お…?おー、そりゃあこだわってるぞ?
私がドラム買ったときから、好きなドラマーの持ち方を私流にアレンジしてさー。
(自信満々に言う…実は普通のマッチドグリップだけど)

884 名無しさん :2010/06/26(土) 22:34:34
>>883
でたな、口笛になってない口笛で誤魔化しおって…澪がいたらたんこぶ3段コースをお願いするとこだ。
(はーっと拳に息をかけて、くらっと律の頭を叩く真似をして)

わかったわかった、よおくわかったから。
ってそんなに必至にならなくってもいいじゃないか、ちゃんと行ってるんだったらさ。
(腕を引っ張られあまりの必死さに、苦笑も普通の笑みへと緩んで…)
(近づいたどさくさに、おでこにぴこんと人差し指当てて)
これでかんべんしといてやるっ、まったくもう。

…ああ、一人いたな寒いの苦手ってのが…あの子の場合は、常温以外全部だめそうだぞ。
あーあーあーあー…言っちゃった…いないよな、今夜はどこにもいないよな!?
(思わずぽろりけろりと放つ暴言に、無意識にあずにゃんの姿探してきょろきょろして)
そりゃ卒業した後だからいいようなものの、ああ、多分そん時は澪経由でくるかもなー?

885 名無しさん :2010/06/26(土) 22:37:16
だからっ!リアルには要りませんって!
せめて消毒してからに!

ん?気になったら調べたくなるじゃん
へええ……
(適当に煽ってみたつもりだったが、話を聞くうち段々感服といった表情に)
なんだかんだ言って、りっちゃんって音楽に対してマジメさんなんだな
素直に感心するわ
ちょっとバカにしてた!すまん!
(気をつけの体制から、こうべを垂れる)

886 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/26(土) 22:57:31
>>884
み、澪でもそこまではやらないぜー?
うおっ!暴力反対!フェミニストの風上にも置けないぞ名無しめ!
(ふりなのに、頭を両手でかばって大げさに騒ぐ。)

あつっ。あー、皆にもあんまし触らせないのに…
なな、なんで名無しに勘弁されなくちゃいけないんだよっ。セクハラだセクハラ。セクハラ名無しめっ!
(おでこにコツっと指が当たって、慌てて手で抑える。なんだか、やられっぱなしな気がして。)
(小さく唸りながら、非難がましく言う)

はは、梓は怒ったところでたかがしれてるからさー。唯の事を思い出せ!
(落ち着かない名無しとは逆に、椅子にどっかり堂々としたもので)
うげ、澪かよ………ふっふっふ。しかし私は澪の弱点をもっていてだね…
(凄く悪い顔をしてデジカメを取り出す…)


>>885
…まぁ冗談だ冗談。
私だってそんなSな趣味は無いしな。
(今度こそ針をしまい)

ん、まあね。音楽が好きだからドラムを始めたし、澪も巻き込んだからなっ!
お…おー、そこまでしなくってもいいけど…まいっか。
(少してきとーな事を言っただけなのに、感心して頭まで下げる名無しに)
(申し訳ない気持ちになりつつも、悪い気もしなくて)

887 名無しさん :2010/06/26(土) 23:03:28
ふぃぃ……りっちゃんはSっ気というより好奇心でそういうことしそうだから怖いよ
まったく、男たるものやはり刺される側ではなく刺す側でありたいもんだ!
(針が見えなくなる度に復活を遂げる)

惚れたら最後まで責任を持つってことか
いや、かーっこいいねぇダンナ!
ま、ま、一杯
(カップを前に出すと、いつの間にか沸かした湯を用意し、お茶を淹れる)
ぐっとやっちゃってくださいよ!

888 名無しさん :2010/06/26(土) 23:05:22
>>886
なんか普段、澪にぽこぽこ殴られてるよーな気がするのは気のせいか…
この前は怪談で脅しにかかって、マジ平手打ちされてたしなー。
(握った拳を開き、ひらひらとしないよーだと笑って騒ぐ律をからかい)

そんなにレアな領域なのか…そりゃごちそうさま♪
ちょ、まて、なんでおでこにちょんとやったくらいでセクハラなんだっ!?
だったらおでこをこんなにオープンしてんじゃねーってんだ、ふーんふんっ!
(怒る律のペースに乗ってぷんぷんと、こっちも怒るふり…触れはしないがおでこを指差しして)

まああずにゃんはどっちかといえば、唯のご意見番兼けいおん部の憂ちゃんみたいな立ち位置だもんな。
…律、そのデジカメには何が保存されているのか…
なーんとなく想像はつくけど、それを大公開しようものならぼろぞーきんのように…
サンドバックのようにされちまうんじゃ…しーらんぞしーらんぞ……
(ごくり…と喉を鳴らしおぬしもワルよのうと、いっしょに悪者の笑み浮かべて…でもちょっと一歩引いて見たり)

っと、長居しちまった。ひさびさに律が見れてよかったー。
それじゃお先に失礼するよ、おやすみーっ!
(おでこに触れた指をこれみよがしに見せつつ、軽く手を振って部室をでていく)

889 田井中律 ◆In4M94a8Vk :2010/06/26(土) 23:41:28
>>887
いやー、流石に痛がるような事はしないって。
…名無しがどんな声を上げるかはきになるけどなぁ…!
(ニヤリと笑って、ホラーっぽく言った)

…まぁよくわかんないけどそんな感じだ。
あい、ご苦労ご苦労。でもお茶だからググっとは無理だな。
(ゆっくりと、味わいながら啜って)

>>888
澪も私が相手だと遠慮しないんだよなー、まったく。
うお、何だかムカつくぞ名無しめっ。
(からかう名無しをじろっと睨んで。)

そりゃあレアだレア!(落書きされた事があるけど)
ふっふっふ…私がセクハラだと思ったら犯罪は成立するのだ名無し!
って、こら!触ろうとすんなー!
(反撃とばかりに、捲くし立てるように言う。近づく指も、手でペチンとはたいて)
(本人は優位のつもりだが、名無しは優しくも乗ってくれているのであった)

いやいや、それは言えませんなぁ、名無しさんやぁ。
いつかの文化祭のとか、服が肌蹴ながら寝てる画像なんてとてもとてもぉ。
…う。流石の澪もそこまで…でも流石に怒るか…?
そ、そういう時は名無しがレディを護るべきだっ!
(物騒な事を言われると、怖じ気づいて。服をくいくいと掴みながら、都合の良いお願いをした…)

って、もう帰っちゃうのか。んー。まぁこっちこそ。居るときはいるからまた、ね。
って…な、なんだよその指は!このやろー、次あったら覚えてろーっ!
(ムキになりながら、名無しが去った方へ大声を投げかけるのであった。)

それじゃ、私もこれで帰ろっかな。
二人とも、話してくれてありがとなー。お休み!

890 名無しさん :2010/06/26(土) 23:44:17
ほらっ!
己の快感というより関心が無邪気な方へいっておられる!
余計怖いわ

うっす!
またなーりっちゃん!

891 中野梓(私服+日焼け) ◆nyanO0p9C. :2010/06/28(月) 21:20:31
あぁ。じめじめしてあっつい……
こういう時が一番汗かいちゃって嫌だなあ……
はあ、プールとか入って涼みたい。
(携帯型の扇風機で風を送りながら愚痴って)

【待機してまーす】

892 名無しさん :2010/06/28(月) 21:30:54
確かに蒸し暑くて嫌になっちまうもんね〜

893 中野梓(私服+日焼け) ◆nyanO0p9C. :2010/06/28(月) 21:38:27
>>892
そうですね……これからもっと暑くなると思うと……
まあ、今日みたいに湿気がある日じゃなければまだましですけどね。

894 名無しさん :2010/06/28(月) 21:45:30
>>
もう暑くて冷房がかかせないよ

895 中野梓(私服+日焼け) ◆nyanO0p9C. :2010/06/28(月) 21:50:07
>>894
まだ七月前なんですから、あんまり冷房使うと夏ばてしちゃいますよ?
除湿機とかがあればもっと快適なんですけどね。

896 中野梓(私服+日焼け) ◆nyanO0p9C. :2010/06/28(月) 22:09:08
【ごめんなさい。名無しさんももういらっしゃらないようなので私も落ちますね】
【また、来れたら明日の夜にでも来ますね。おやすみなさい】

897 中野梓(私服+日焼け) ◆nyanO0p9C. :2010/06/29(火) 21:02:34
雨、雨……。はぁ、足止めくっちゃったなあ。
はあ、傘持ってきてないのにどうしよ。
(外に降りしきる雨を見ながらため息をついて)

ま、いいや。少し雨が弱まるまでちょっと待機してようっと。

898 名無しさん :2010/06/29(火) 21:07:22
待機

899 中野梓(私服+日焼け) ◆nyanO0p9C. :2010/06/29(火) 21:14:49
>>898
名無しさんも雨で足止めですか?
何か雷まで鳴ってきてるみたいですし、しばらくかかりそうですね。

900 名無しさん :2010/06/29(火) 21:30:01
待機

901 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/06/29(火) 21:46:46
むむ、あれは………!
あーずーにゃーーんっ!!♪
(水たまりをぱしゃぱしゃ跳ねさせながらスキップしてきて)
(むぎゅーっとあずにゃんめがけて抱きつきっ)

……ふわわぁ、ここではお久しぶりな気がするぅ…あずにゃんの感触すりすり〜…。
(ほわわ…っと夢見心地の顔で思う存分ほっぺたを合わせながら)

はれ、もしかしてあずにゃん傘忘れちゃったのー?
ふふぅ、意外とうっかりやさんだねぇ。
私はこんなこともあろうかと、置き傘もってきたんだ! 憂が っ!!(えっへん)
……よかったら、はいる〜?
(微妙にかわいくないカエル柄の傘を自慢げに見せて、半分あずにゃんの方へ傾ける)

902 中野梓(私服+日焼け) ◆nyanO0p9C. :2010/06/29(火) 21:54:39
>>901
あぁ……何かどんどん雷強くなってるなあ。
あんまり好きじゃないのに……へ?ふにゃぁ!
(雨を見て憂鬱そうな顔をしているといきなり唯先輩に抱きつかれ)

な、な、何っ?!……って唯先輩。ちょ、ちょっと……こんな所でやめて下さいっ。
(唯先輩だと言う事が分かると少し緊張も緩むが恥ずかしくて唯先輩を引き剥がそうとする)

へ?あ、あぁ……まあ、そうですね。雨って予報が出てたのにうっかりです。
でも何か唯先輩に言われると納得いかない……!
唯先輩が置き傘なんて随分用意が……ってやっぱり憂ですか。
へ?一緒に入っていいんですか?唯先輩濡れちゃいますよ?
(傘を傾けられるときょとんとした顔をしながら)

903 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/29(火) 22:02:09
>>901
>>902

あれ…梓ちゃんにお姉ちゃん…
こんな雨の日に何してるの?
(雨の中抱きつきあってる二人をきょとんとしながら見て)

早く帰らなくちゃ濡れちゃうよ?
って…梓ちゃん傘忘れちゃったみたいだね…
お姉ちゃんと一緒に傘に入っても少しは濡れちゃうよ
(心配そうに見つめれて)

あっ…そうだ、うちにおいでよ?
雨がやむまで待ってたほうがいいし…
(思いついたことを言って笑顔になり)

それよりお姉ちゃん…体は濡れてないけど
鞄がびしょびしょだよ…もぉしかたがないな〜…
(タオル取り出して唯の鞄を拭いてあげて)

これでよしっと、じゃぁ帰ろうか?

904 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/06/29(火) 22:06:04
>>902
ふにゃ〜…あずにゃんのほっぺた、相変わらずぷにぷにぃー…♪あぅぅ……。
(好きなだけすりすりし、体を引き剥がされると目に見えてしゅーんと落ち込んで)

うん、私もこんなに雨が降ると思わなくって、
じつはお天気予報も憂が代わりにみてくれてただけなんだけどぉ、へへぇ〜。
さっき帰ろうと思って外に出たら、窓からあずにゃんが見えたから飛んできたのっ。
だからね、いーよぉ?てゆか、いーに決まってるよぅ〜。
今日はいっしょにかえろっ、あーずにゃんっ。
(にへっと普段通りの緩い笑みを向けて、きょとんとするあずにゃんの顔を覗きこみ)
……それとも、雷がやむまでいっしょにお話するぅ?
(ちらっと窓に視線をやって)

905 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/06/29(火) 22:14:11
>>903
はぅぁっ、憂だぁ〜!
えへへへー…ごめんねぇ、帰る前にちょっと部室であずにゃんと遊んでたんだぁ〜。
(妹の姿に一瞬びっくりしてみせたものの、すぐ笑いながら手を振って)

うんっ、憂がそう言うなら、あずにゃんこれからうちで雨宿りするー?
って……ふぇ?鞄……濡れて?あ、ほんとだぁ……へへー…ありがと、憂ぃ〜。
(視線を自分の鞄にむけると、スキップしてきたせいで水が飛んでいて)
(手際良くタオルを取り出して鞄を拭いてくれる憂に、頬を掻いて)

それじゃあ憂っ、あずにゃん、いっしょにいこっかぁ?
(片手を憂、片手をあずにゃんと一緒につないで教室を出ようとして)

はぅ……これじゃ傘がさせないよっ!?

906 中野梓(私服+日焼け) ◆nyanO0p9C. :2010/06/29(火) 22:15:15
>>903
あ。憂……こ、こんばんは。
(唯先輩に抱きつかれながら気まずそうにあいさつをする)

あ〜……うん。ちょっと傘忘れちゃってさ。
唯先輩は入れてくれるって言うんだけど……

あ。ううん……そ、そんな迷惑かける訳にはいかないし。
だ、大丈夫。多分すぐ止むと思うからさ。
(手をぱたぱたと振って遠慮を示して)

>>904
ゆ、唯先輩のほっぺだって柔らかいです……って、そうじゃなくて。
人前ではやめて下さいよ……え、あ。あぁ……
(引き剥がした後の落ち込んだ唯先輩を見るとおろおろして)

今朝ちょっと急いでまして。チェックするの忘れてました。
飛んできてって……窓からじゃないですよね。
床も濡れてるかもしれないんですから、危ないですよ?
あ、ありがとうございます……あ、でも憂も来た事ですし先帰ってていいですよ?
私もうちょっと待ってればやむと思いますから。
(唯先輩の笑顔にこちらもにこっと笑顔を返す)

907 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/29(火) 22:27:20
>>905
お姉ちゃんと梓ちゃん…本当に仲が良いね〜♪
(なぜだか憂が嬉しそうにして)

鞄の中の教科書濡れてないか
お家帰ったら確認しようね?
(まるで親のように言って)

そんなに慌てることないのに〜…
(そのまま腕を引っ張られるがままついて行き)

>>906
こんばんは、梓ちゃん!
(にっこり笑って挨拶しする)

全然迷惑なんかじゃないけど...
遠慮することないのに。
それに雨止むの待ってたら学校に一人になっちゃうよ?
(目売潤ませて心配して)

908 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/06/29(火) 22:36:50
>>906
(きょとんと瞳を丸くしながらあずにゃんを見て)
……うん?ん、……そーぉ…?
(少し真面目な表情でじっと笑顔を見つめて、もう一度小首を傾げ)

雨、これからどんどん強くなっちゃいそうだから、
なんだかあずにゃんが心配なんだけどなぁ……?
(名残惜しそうに、強引に繋いでいた手を離して)

憂が言うとおり、何か私達にできることあったら、一緒にするよぅー?

>>907
ふふ〜、そうだよぅ、私とあずにゃんはえっとね…つるかめの仲だよっ!
……つるかめ……?うんと、とにかく仲良しなのっ。
(キラッと得意げに言って、憂と同じく嬉しそうに微笑み)

はわぁ…さすが憂だよぅぅ…。
うんっ、教科書濡れてたら、ドライヤーで乾かすの手伝ってくれる?憂ぃ〜…。
あれやだよね、へのへのして文字、見辛くなっちゃうんだよねぇー…。
(こくっと素直に頷いて、当然のように優しさに甘えた声を出す)

909 中野梓(私服+日焼け) ◆nyanO0p9C. :2010/06/29(火) 22:41:20
>>907
でも最近しょっちゅうお邪魔しちゃってるからさ。
それに親にも遅くなるって言ってないし……
あ〜。うん。まあ確かに一人になっちゃう、ねぇ……
(ちら、と学校を振り返って)

うん。そうだね。それじゃあ今日もお邪魔しちゃっていいかな?
(憂の視線に負けて、苦笑いをしながら)

>>908
うっ……な、なんですか……
(真面目な顔で見つめられると少したじろいで)

うん。確かに……何か止みそうにもないですよねえ。
あはは。唯先輩に心配してもらっちゃうなんて私もまだまだですね。
(冗談っぽく言ってみるが、唯先輩の方はそういう様子でもなくて)

えっと……じゃあ、さっきも憂にも行ったんですけど
今日もご厄介になっちゃっていいですか?
それじゃ。い、行きましょうか。
(離れた手をこちらから繋ぎ直して)

910 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/29(火) 22:50:33
>>909
お、お姉ちゃん…仲良しなのは良いことだよねぇ
(苦笑いしながら唯を見て)

もちろんいいよ…でも早く乾かさなくちゃページとページが
くっついちゃって剥がれなくなっちゃうから急がないとね…
(甘えてくる唯を笑顔で撫でて)

>>909
そんなことないよぉ…むしろ沢山来て欲しいし。
夜の学校…怖いよねぇ…
(自分も振り返って学校を見る)

どうぞ〜、遠慮しないでいいからね?
(梓が来てくれる事になり凄く嬉しそうにして)

911 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/06/29(火) 23:02:08
>>909
ううんー…ちょっとアンニュイなあずにゃんも可愛いなぁーと思ってぇ。へへー。
(直ぐにゆるゆるな笑顔に戻って、あずにゃんの頭を撫で撫でしながら)

んよしっ、そうこなくっちゃっ!
このまま帰ったら風邪ひいちゃうもん、やっぱり心配だよぅっ。
後でうちの電話から、あずにゃんちへかけて連絡すればいいよー?

……ん。はぅぅ、あずにゃんてば……だいたんだぁん……っ。
(一旦離した手を繋ぎ直して貰うと、嬉しくてポっと頬を赤らめ)
(くねくねしながら喜んで)

>>910
えへー、憂とももちろん仲良しだよぅ?
(にこにこしながら憂と見つめあって)

うぅ、そーなんだよ〜…!このままじゃ教科書つかえなくなっちゃうかも…!
べつに使えてもあんまり使ってないけどっ、それじゃー行こうっ!憂、あずにゃんっ。
とーぉっ!!
(と、2人の手をぎゅっと大事そうに握りながら学校を飛び出して)
(雨の中、傘をさしてなんとか最小限の濡れにおさえるようにしながら家に到着……)

……ふぇぅ、途中で車にはねられたぁ……。
ぅぅ、どうぞぉ〜。
(一人車が通った後の水たまりの水しぶきをかぶって)
(びしょびしょになりつつ玄関を開け中に入って、ちょいちょいと2人を手招き)

912 中野梓(私服+日焼け) ◆nyanO0p9C. :2010/06/29(火) 23:09:33
>>910
いつもお邪魔してばっかだもんなぁ。
あ、そうだ。じゃあ今度家にも遊びに来てよ。
誰かと一緒だったら別に怖くないんだけどね。部室に泊まっちゃったりもするし。
あれ?もしかしたら憂って結構怖がりだったりする?
(にやっとしながら憂の表情を見て)

あ〜……うん。いつもいつもすみません。
(憂が嬉しそうにするのを見てぺこっと頭を下げる)

>>911
あ、アンニュイって……もう、何言ってるんですか。
んんっ……結局スキンシップしたいだけじゃないんですかぁ?
(もう慣れたもので、頭を撫でてもらいながらも唯先輩を見上げて)

平沢姉妹に負けてしまいました。
こんなに暖かくても濡れたら風邪ひいちゃいますもんね。
それに風邪引いたら唯先輩を厳しく躾ける人がいなくなるからおちおち風邪なんか引いてられません。
ん。はい。そうですね。じゃあ後で電話お借りしますね?

んなっ……何言ってるですか。これは別に……
い、いいからさっさと行きますよ!
(顔を赤くして否定をするように頭を振るが)
(繋いだては離しはせず、ぐいぐいと唯先輩を引っ張って)


お、お邪魔しま〜っす……
はあ、やっぱり傘二本じゃ結構濡れちゃうなぁ。
……唯先輩程じゃないけど。
(髪や肌についた雨粒を手で払うようにしながら)
(びしょ濡れの唯先輩を見て呆れたように言う)
唯先輩、風邪引く前にお風呂入ってきた方がいいですよ。

913 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/29(火) 23:26:11
>>911
えへへ…ありがとう、お姉ちゃん?
(凄く嬉しそうにすれば)

お、お姉ちゃんっ...そんなに慌てて行ったら危ないよぉー
(そのまま引っ張られ傘を差しながら家に向かう)

はぁ…お姉ちゃん、危なっかしくて見てられなかったぁ
本当に雨の日は気をつけてって言ってるでしょぉ…

こんなびしょびしょになって…今お風呂沸かすから待ってて?
(制服のままお風呂場に走って行き)

>>912
いいの…じゃぁお邪魔しちゃおうかな?
一人は流石に怖いよね?
へっ...私はそこまで怖がりじゃないけど…幽霊とか苦手かも
(あははと苦笑いしながら)

もぉ、そんな堅くならなくていいよぉ
本当に気にしなくて良いからね…はい、タオルどうぞ。
(にっこり笑いながらタオルを手渡して)

914 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/06/29(火) 23:35:02
>>912
あぅ……バレたぁ……?
だってあずにゃんにもっともっとすりすりしたかったんだもん〜♪
(スキンシップしたいだけ、と図星を付かれて、眉を下げながら自分の頭をぺふっと叩く)

って、がーんっ!私今まで毎日あずにゃんに躾けられてたのー…?
でもあずにゃんになら厳しくされてもだいじょーぶだよぅ、可愛いからっ。
あずにゃんのお父さんとお母さんは、今頃サッカー見てるかなぁ……?
(そんな風に言って道々歩いて行きながら)
(あずにゃんと憂と片手づつ繋いだ手を嬉しそうに、軽く揺らして)

(……体がびっしょり濡れてしまっても、その手は離したくなくてなかなか解かずに。)
(ぽたぽた髪の毛から水の雫を垂れさせて、軽く震えて)

ふぇ、ふぁ…っくしゅ!!
……ぅぅぅ、そだね、制服も乾かさないと〜……。
あっ。
あずにゃん、憂、三人で一緒にお風呂はいろっか!
(ピカー!っと閃いた顔で思いついたことを言い、わくわくして)

>>913
ぁぅぅ〜、憂ぃ〜、苦労をかけてすまないねぇ〜…。
(おばあちゃんみたいな口調でお風呂を沸かしてくれる憂の背中に手を合わせる)
(…ものの、特別手伝う気配はなくて)

ん……ごめんねぇ憂、次の雨の日はぜったい気を付ける!約束するもんっ。
でもギー太を抱えてると、どうしてもギー太第一になっちゃうからなぁ…。
今日は憂とあずにゃんが一緒だったから、ふたりが第一だったけどっ。えへへー。
(家のタオルをひっぱりだして、自分でも髪を軽く拭きながら)

915 中野梓(私服+日焼け) ◆nyanO0p9C. :2010/06/29(火) 23:42:55
>>913
うん。もし良かったら来てよ。
あんまり憂が楽しめるようなものはないかもしれないけど……
まあ、部室とかだったらそんなに怖くもないかな?
でもやっぱり一人は何かと不安だよね。
へえ〜。意外だね。そういうの全然大丈夫そうなのに。

あはは…ついついこういうのがね。
でも、憂の家ってご両親居ない事が多いからその分気は楽かも。
あ、うん。ありがとう。
(受け取ったタオルで髪を拭きだして)

ふぅ……雨全然やまないねー。

>>914
もう。バレバレですよ。
はぁ……すりすりは時と場所をわきまえてやって下さいね。
(唯先輩を見て呆れたように言うが、許しているような発言をしている事には気づかず)

はい、そうですよ。知らなかったんですか?唯先輩をまともな先輩への道へ導いてるんです。
え……厳しくされるの好きなんですか?じゃあ逆効果ですね。逆に優しくした方がいいのかな。
あ〜う〜ん……どうでしょ?あんまり興味はなかったみたいだけど〜……
(タオルで髪を拭きながらあまり両親の事は気にしてないかのような言い方をして)

あ、あの〜。唯先輩?手を繋がれたままだと結構拭きにくいんですけど。
(片手で拭くことの不便を、横で震えている唯先輩に訴えて)

はぁ……ほら、もう。冷えてるじゃないですか。
そうですよー?ちゃんと乾かさないと。ほら、手離して下さい。
(やんわりと手を離すと、空いた両手で唯先輩の髪を拭いてあげて)
私はなぜか今日私服で来たので助かりましたが……
って、何言ってるんですか?お風呂三人って小学生じゃあるまいし……
(唯先輩の言ったことを冗談として受け取って頭から信じておらず)

916 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/29(火) 23:54:20
>>914
気にしないで〜...それより風引いちゃうから
着替えたほうが良いよ?制服も乾かさないとね…
(お風呂を沸かし終わるとタオルで手を拭きながら言って)

まぁお姉ちゃんが怪我しなくてよかったよぉ…
あれ...今日ギターはどうしたの?
(帰るとき持ってなかったような…)

>>915
今度行くからその時は宜しくね?
私は梓ちゃんとお話してるだけで楽しいから平気だよ?

わ、私だって、女の子だから…一応幽霊とかは…怖いかな
(少し照れながら視線外して言えば)

お父さんもお母さんも仕事が忙しいから
今日も居ないから寛いでて良いからね?
(自分もタオルで髪を拭いて)

もぉそろそろ止むと思うけど…

917 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/06/30(水) 00:13:38
>>915
んふー、さすがに濡れてる今はすりすりしないよー?
てゆうか……なんか、さむぃ……ガチガチ……さむいよぅぅ……っ。
あずにゃんなら、厳しくても優しくてもどっちでもいーけどぉ……わふっ。
(言われた事を聞かず、手をずっと握ったまま)
(水分で張り付いた制服に体温を奪われて、段々青い顔をし始めていると)
(あずにゃんの片手が伸びて、髪を拭くのを手伝って貰っているのに気付いて)

へへぇ。ありがと、あずにゃぁーん。
うん、制服はあとで憂と2人がかりで乾かさないとだぁ〜。
(タオルで丁寧に水を拭いていって、半分は犬のようにぶるぶるっと軽く首を振って髪を乾かし)
私も私服にしとけば良かったよぅ、そろそろ着替えないと本当に風邪ひいちゃ…っくし!ちくしょーぃ。
(やっと手を離して、「ロマンス&hearts;」と書かれたTシャツに着替えようとリボンを解き)
ええ〜?だってあずにゃんもちょっとは濡れたでしょー?
お風呂はいりたいよぅ……はいりたいよぅ〜……。
…………だめぇ?
(唇をタコみたいにしながら、自宅のカーペットに指でのの字をいっぱい書き始める)

>>916
ふわん、やっぱり憂はいい子だよぅ〜…お姉ちゃんかんげきだよぅぅ…!
ん、今部屋着に着替えるよー、きがえるけど……べたべたしてぬぎにく…い…っ。
(めそめそしながら両手を広げて、憂が戻ってくるとぱぁっと嬉しそうに出迎えて)
(もたつきながらシャツのボタンを外していって)

……へ?ギー太?
へへー、やだなぁ憂ぃ〜、ギー太ならちゃぁんとここに…ここに……?
(持ってきたはずのギターケースを探ると、すかっと空間をなぞって)

わすれてき…た?ぅ、……ぅぇ、ぇっ、………ギー太ぁぁぁ〜っ。
(ぽろぽろぽろと雨のような涙を流し、後輩ふたりの前で号泣)

ひっく、ひく、お、おふろっ、はいる…!寂しいから憂もあずにゃんも入ってぇっ!
わ、私一番で入るからっ、まってるからねぇぇ〜…わぁんっ!
(泣きじゃくりながら制服を脱ぎ、お風呂場に駆けてゆく)

【はぅ、ごめんねぇ!私今日はこれで帰るよぅー…っ】
【あずにゃん、憂、今日もすごく楽しかったよぉ?えへへー、ありがとうっ】
【先に帰ってほんとにごめんね、ふたりもゆっくり休んでねー!】
【…またお話しよーね?それじゃ、おやすみぃっ】

918 中野梓(私服+日焼け) ◆nyanO0p9C. :2010/06/30(水) 00:23:04
>>916
うん。ちゃんとお部屋も綺麗にしておくよ。
あはは……いや、ほら。憂みたいに料理でおもてなしとかできないからさ。
純も呼ぶと……何かごちゃごちゃにされそうだから憂と二人でいっか。

そうなんだ。物怖じしないように見えるけど……
(照れている憂の顔をじろじろと見て)
ま、そうだよね。憂は女の子だもんね。

結構来てるのにまだ一回もちゃんと挨拶した事ないよ。
うん、ありがとう。寛がせてもらうね〜。
(そういうとぽふっとソファに身を沈める)

ん、ん〜……何だか帰るのが面倒になっちゃったなあ。
(窓の外で降り続いてる雨を見るとうんざりしたような声を上げて)

>>917
そこを解ってくれるようになっただけで随分成長したと思います……
ほ、ほら。だから言ったじゃないですか……早く脱いで下さいっ。
どっちでもって……じゃ、じゃあ両方使いこなしますよ。
あ、もう。髪もこんなにびしょびしょで……はぁ。
(唯先輩を温めてあげるように、タオルで髪を拭いて)
(ある程度拭き終わると、次は制服にタオルを押し付けて)

だからはしゃいじゃダメだってあれほど……
明日までに間に合います?制服の代えなんて……ひゃっ。
(唯先輩の髪から飛んだ水しぶきが顔にかかって)
も、もう。唯先輩。犬じゃないんでうから……あ〜。もうじゃあ早く脱いで下さい。
(唯先輩の身体に張り付いているブラウスを直視出来ず目を逸らし)
そりゃ濡れましたけど……でもそれとこれとは……
ちょ、ちょっと唯先輩。だって一緒に入る必要性が……
ああ、もうっ!解りましたよ!解りましたから唯先輩はさっさと入ってきて下さい!
(濡れた姿でいじける唯先輩に絆されてつい一緒に入ることを許可してしまう)

え……何で唯先輩泣いてるの?
あぁ……ギー太か……はぁ。いつもこうなのかな。憂も大変だなあ。
(駆け去る唯先輩を呆れ顔で見送って)

【あ、はい。了解です。私こそ久々に話せて楽しかったですよ!】
【いえいえ。でも、お風呂一緒に入れると思ったのに残念だ。ええ、残念ですとも】
【はいっ。こちらこそよろしくおねがいします。おやすみなさい】

【私も次返したら落ちます】

919 中野梓(私服+日焼け) ◆nyanO0p9C. :2010/06/30(水) 00:54:56
【んっと、憂もおちちゃったのかな?】
【ごめん。私もう時間ぎりぎりだから、これで落ちるね】
【今日もありがとう。おやすみなさい】

【次は多分金曜日か土曜日の夜に来ますね!】

920 平沢憂 ◆QLIwXRptrA :2010/06/30(水) 22:27:00
>>919
【昨日はごめんねぇ…】
【いつの間にか寝ちゃってました…うぅ】
【私も土曜日に来れたら来るね…バイバイ!】

921 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/07/03(土) 20:47:07
>>920
【ううん。大丈夫だよー】
【と言うより眠かったらちゃんと言ってくれれば大丈夫だからね?】

【それじゃ待機してまーす】

922 名無しさん :2010/07/03(土) 20:50:12
あずにゃんみーっけ!

923 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/07/03(土) 20:52:43
>>922
……ひゃうっ!
どうしたんですか?名無しさん……びっくりしましたよ。
あれ。別にかくれんぼとかしてた訳じゃないですよね?

924 名無しさん :2010/07/03(土) 21:08:45
∧∧⌒ヽ ミツカッテナイ...ミツカッテナイハズ...
(-。-o)_( )〜

925 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/07/03(土) 21:11:36
>>942
……な、名無しさん?
あのぉ、まるっきり姿が……あ、あぁ。
(こほんと軽く咳払いして)
な、名無しさんみーっけ!……こ、これでいいんですか……
(びしっと名無しさんを指さした後、少し顔を赤くし手を下げて)

926 名無しさん :2010/07/03(土) 21:43:10
あずにゃんは先輩が卒業したらどうするの?

927 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/07/03(土) 21:49:36
>>926
う〜ん……今の状態ですと先輩が卒業したら私一人ぼっちですからね。
何とかして部員を集めないといけないですよね。
誰も入ってくれなかったら純は入部してくれるって言うけど……
それでも二人ですからね……続けていけるのかなあ。
(続けていられるかの不安と先輩がいなくなる寂しさで表情を暗くする)

928 名無しさん :2010/07/03(土) 21:51:31
不安だねー

929 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/07/03(土) 21:54:24
>>928
そうですねー……確かに今からその事を考えると不安ですね。
でも不安がってばっかりじゃ逆に先輩たちに心配かけちゃいますからね。
今の内にきっちり準備しておかないと……

930 名無しさん :2010/07/03(土) 22:11:39
ムギが卒業したら どこからお茶やお菓子を調達してくれバイいンダー

931 名無しさん :2010/07/03(土) 22:15:58
先輩の誰かが  留    年  すればいいんじゃないの ?

932 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/07/03(土) 22:21:28
>>930
ムギ先輩がいなくなっちゃったら、ティーセットもなくなっちゃいますしね。
まあ、実際はそれで普通の軽音部なんですよ。
でも、正直に言うとそれはそれでちょっと寂しい気持ちもありますね。
あれだけ本格的なお菓子は用意できないけど、少しくらいなら私が用意しますよ。
なんて言ったって先輩になる訳ですからね。

>>931
本命、唯先輩。対抗、律先輩って所でしょうか。
でもそんな事望んじゃいませんよ。ちゃんと皆で卒業して欲しいです。
それに、いくら唯先輩だって留年なんてしないですよ。
何だかんだ言ってやれば出来る人ですからね。
なにより憂と同学年になるって言うのはどうなんでしょう……

933 名無しさん :2010/07/03(土) 22:38:33
あずにゃん。何か元気ないね。

934 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/07/03(土) 22:44:53
>>933
元気ないです?う〜ん……
ちょっとこの前、憂や先輩たちと夏祭りに行ってから何かちょっと切ない気分でして。
これからの事考えちゃったからですかね。寂しいって言うか何と言いますか……
だから誰かとゆっくり、できたらなあって思ってたんですけどね。はは……
(苦笑いしながら照れ隠しをするみたいに頬をかいて)

935 名無しさん :2010/07/03(土) 22:50:43
>>934
そうだったんだ…もう先輩達いなくなっちゃうもんな。
俺もゆっくりあずにゃんを慰めてあげたいんだけど今日は時間がなくて行かなきゃいけないんだ。
ごめんね。誰か他の名無しか先輩達に任せる事にするよ。
それじゃあおやすみ。あずにゃん。

936 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/07/03(土) 22:54:10
>>935
そうですね。でもそれはどうしようもない事だから暗い顔してるばっかじゃダメですよね。
せめて先輩たちが居てくれる間は笑顔でいないとっ!
あ、ありがとうございます……少し残念ですけど、時間がないなら仕方ないですね。
その言葉だけでもとっても嬉しかったですよ。
ふふ。誰か優しい人が来てくれればいいんですけどね。
はい、おやすみなさい。

937 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/07/03(土) 23:30:58
(こそっと扉を開けて周囲をきょろきょろ)
ひょこっ。
……あずにゃーんっ!けっこう遅い時間だけど、まだ居てくれるのかなぁ…。
えへへー、あのね、憂と近所のお祭り行ってかき氷買って来たんだけど、食べるぅ?
(赤と緑のシロップがかかったかき氷のカップを二つ手に持って、へなーっと笑い)

938 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/07/03(土) 23:37:22
>>937
あ、唯先輩。こんな遅くにどうしたんですか?
またお祭り行ったんだ……もう、勉強しなくて大丈夫なんですか?
(難しそうな顔をして唯先輩を見るが)
ん……そ、それじゃいちごの方貰ってもいいですか?
(唯先輩の笑顔にこちらも顔を緩ませて)

939 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/07/03(土) 23:45:56
>>938
へへへ〜、ついつい太鼓の音に誘われちゃってぇ、今帰ってきたんだぁー。
こないだの夏祭りも楽しかったよねぇー……勉強?うん、とにかく一生懸命がんばるよっ!
(しゃきん!と気合いを入れ、真顔であずにゃんに向かってピース)
はぁいっ、やっぱあずにゃんはいちごだと思ったぁ……はいどーぞぉ?
(にこにこしたまま、赤いいちごシロップのかき氷を手渡して)

……あ、がっついて食べちゃダメだよ?頭きーんてなるからっ。
私メロン〜!はむっ。……(キーン!)……っぅぐぅ……。
(かき氷スプーンを口に咥えて、こめかみをぺちぺち)

940 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/07/03(土) 23:52:35
>>939
結構遅くまでやってたんですね、その夏祭り。憂と二人で行ってきたんですか?
そうですね、楽しかったです。花火もすっごく綺麗で……い、一生懸命頑張るならいいんですけどね。
(大丈夫かな?と心配した表情で唯先輩を見て)
え?あ……そ、それはどうも。ありがとうございます……
(少しだけ顔を赤くしてモゴモゴした口調でかき氷を受け取る)

解ってますよ。そんな小学生じゃないんだから……頂きます。
ぁむ……と言うより唯先輩こそ……って、ほらぁ。
(一口食べると唯先輩に言い返そうとするが時既に遅く、呆れ顔で唯先輩を見る)
それと、冷たいもの食べ過ぎちゃうとお腹壊しちゃいますよ?

941 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/07/04(日) 00:04:42
>>940
うんっ。今日は2人でっ!
後半は花火大会でちょっと混んでたから遅くなっちゃたんだよぅ。…あずにゃんも、来たかったー?
ふふぅ、この前の花火もホントに綺麗だったよね〜…また行きたいなぁ…?
うん!夏はまだまだこれからだし!
がんばっていっぱい遊んでいっぱい思い出作って、楽しい毎日にしたいんだぁー。
(ほんのり赤い顔のあずにゃんを隣で見守りながら、緩い顔でメロンの氷に頬ずりして)

……んふぇぅ……、いたたぁ……。
こ、こうなるから、あずにゃんはゆっくり食べるんですよぉ〜…?…おいひぃ…♪
(頭を抱えつつもすぐ立ち直って、今度はひかえめに掬ったかき氷もぱくっと一口)
あ、お腹こわすっていったら、あずにゃんからのポストカード!今更だけどありがとうっ。
メールじゃなくて手紙でくれたの、嬉しかったなぁ?
だけど、天ぷらとかき氷って一緒に食べちゃダメだったんだねぇ?
知らなかったから、あのあとお腹こわしちゃったよぅぅ………。
(思い出して青い顔をしつつお腹をさすって)

……えへへ。また一緒に行こうね?来年も、再来年もー…ずーっと!
(ね?とあずにゃんの顔を見つめ、小首を傾げる)

942 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/07/04(日) 00:14:55
>>941
うん。だったら安心です。
混んでる花火大会に唯先輩一人だったら心配ですもん。え?ま、まあ。そうですね。お祭り行きたかったですね。
確かにあの花火は凄く綺麗でした。凄く……何か忘れられなさそうです。
そうですか……でも今年はいっぱい遊ぶよりももっといっぱい勉強しなくちゃダメですよ?
楽しい毎日よりちょっと辛いほうが勝っちゃうかもしれないですね。
(照れ隠しにわざと、唯先輩を嫌がらせるような事を言って)

もう、人に言う前にまず自分からじゃないですか。
解ってますよ私は唯先輩とは違うんですから。あむっ……うくぅっ!
(今度はこちらの頭がキーンとなってしまって)
あ、いえいえ。ちゃんと読んでくれました?何か変な夢見ちゃったから書き足しておいたんです。
いつもはメールで済ましちゃうんですけど、今年は手紙で贈りたくなっちゃって。
そうですよ?どうせ唯先輩はそういうの知らないだろうから……って、遅かったんですか……
はぁ。唯先輩ってお腹弱そうですよね。お腹出して寝たりはしないで下さいよ?
(唯先輩の様子を見て苦笑しながら、優しい口調で注意して)

へっ?そ、そうですね。これから先もずっと……
(かき氷を持ったまま下を向いて)

943 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/07/04(日) 00:37:43
>>942
んぅ〜…だいじょーぶだよぅあずにゃん、別に憂が居なくてもお祭りくらい行けるよぅ…?
…んっ。じゃあ次はあずにゃんも皆も誘って、またわいわいどっか行こうねっ。
楽しいことって私も忘れられないけど…それっていい事だよね?だって忘れたくないもんっ!
はぐ、……なのに勉強は覚えてもすぐ忘れちゃうんだよねぇ……辛いよねぇ……てへー…。
(へなへな笑って頬を掻き、それでも心底嬉しそうな様子で返して)

ぅぁん…ちがうもーん、私お手本を見せたんだもーん…先輩だからねっ!(えへんっ)
って、あぅ、あずにゃーんっ?!だいじょーぶっ?!……あはっ、おそろいだぁ〜。
(キーンと辛そうなあずにゃんにわたわたして、思わず笑ってしまって)
…へんな夢ぇ?ってなんだろー…、あ、でもあの手紙、大事にしまってるんだよっ。
ご飯食べる時に読み返してね、これとコレはだいじょーぶ、とか言って……。
平気だよぅ、寝るときはギー太といっしょだから寒くないもーん。
(優しく諭されると、今まで以上にゆるっとした笑みで子供っぽく笑い返してみせる)

……んー…?あれ…、あずにゃーん……?
(下を向いてしまったあずにゃんを見て、何か変な事言ったかな…と一瞬焦って)
(しばらく視線をあずにゃんのつむじに向けてから)
へへぇ………あーずにゃんっ。
(片手にかき氷を持ったまま、ぎゅぅっとじゃれつくように小さな体を抱きしめて)

だいじょうぶ…だいじょーぶだよ。
私達、いつだってあずにゃんのそばに居るよ?うそつかないよっ。
だから、えっとね。…こっちむいて、笑ってー?
(つんつんっと、あやすようにあずにゃんの柔らかいほっぺたをつつく)

944 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/07/04(日) 00:55:10
>>943
ダメですっ。誰かが一緒じゃないと心配でしょうがないです。迷子になったり変な人に連れてかれたりしちゃいますよ?
はいっ。また皆で遊びに行きたいです。やっぱり先輩たちといると楽しいですから……
もちろん、楽しいことを覚えてるのは良い事です。それのお陰で辛いことも乗り切れたりしますもんね。
だからこそ、勉強はいっぱいしなきゃいけないんです。
でも大丈夫ですよ。唯先輩は出来る人ですから。この前だっていい点取れたじゃないですか。
(期末テストの出来を思い出し、柔らかく微笑む)

唯先輩。そういうのはお手本じゃなくて、反面教師て言うんですよ。あつつ……
もうっ。こんな事で嬉しそうにしないで下さいよー。
(片目をつむりこめかみを押さえながら涙を目に浮かべて)
お、思い出させないで下さい……ほんと変な夢だったので。
毎回読み返してるんですかっ?あのくらい覚えられるでしょう……
大事にしてくれるのは嬉しいですけど、ちょっと恥ずかしいですね。
はぁ……ギターにあまり汗とか吸わせるのもよくないんですよ?
もし何か抱かないと眠れないんだったら、抱き枕とかでも買ったらどうですか?
(ゆるっとした唯先輩の顔を見てまた小さくため息をつく)

…………
(下を向き、じーっとかき氷と床を見つめて黙りこくってしまい)
ひゃっ……な、何ですか。唯先輩……
(抱きしめられると小さな身体をぴくんと震わすが声にいつも程の勢いがなく)

唯先輩……だって、来年から私ここに一人になっちゃうんですよ?
今はこんなに楽しいのに、来年は誰もいなくて……
ふにゃっ……
(頬をつつかれると寂しそうな表情で唯先輩の方を向き、目は少し潤んでいる)

【はう。唯先輩優しいです……】
【もっとこうやって優しくして欲しいけど、私もう時間がなくなっちゃいました】
【次返すのもちょっと厳しい感じになってしまいまして……何かごめんなさい!】

945 平沢唯 ◆Zwcz/03Pqk :2010/07/04(日) 00:59:56
>>944
【わぁわぁ、じゃあここだけ先に返させてねー?】
【へへー、優しくないよぉ、あずにゃんこそ、遅い時間に付き合ってくれて本当にありがとねぇ…!】
【適当で良ければ私の次のレスでおしまいにしちゃうから、あずにゃんはゆっくり休んで欲しいな?】
【もーいっかいだけ、今日もありがとう、あずにゃーんっ!】

946 中野梓 ◆nyanO0p9C. :2010/07/04(日) 01:03:34