したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

高遠七瀬への愛 執行室

52 名無しさん :2007/03/15(木) 22:24:31
執行室があるのに 新作がないのは寂しいので投下
>>23さんへ >>24の続きです

/* バレンタインキスの翌年は */
【男性の声:主人公=俺】
【女性の声:高遠七瀬】

①2月14日 デートの帰り道、での七瀬の心境

 …なぜデートの時間は、夢のように過ぎるのかしら。
ちなみに、今日のデート代は6000円、私が出したの。
 高いか安いかは個人の金銭感覚によって変わってくると思うけど…
ええ、なにも問題ないわ。

「どうした?」
「ううん…、ねえ、今日のデートは楽しかったかしら?」
「ああ、でも俺は、デートじゃなくても楽しいんだ。
おまえと二人でいられるだけで。」
「 え? 」
「時間は…まだ大丈夫だ…」

 …ここまで言ってもらえて、私って…幸せだわ。
問題はこのあと、どう言おうかしら…。

《   ここで別れましょう   》 → X
《  家まで、送ってほしいの  》 → △
《 二人きりになりたいわと言う 》 → ◎

 …そうよね。今日も彼と二人きりになって、より一層
二人の絆を、強く確かなものにするのよ。

「ねえ、聞いて…
わたし、あなたと二人きりになりたい!」
「実はオレも、七瀬と二人きりになりたいぞ」
「う、うれしい!」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板