したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

「ネタ出し」用スレッド

18 与謝野折檻 :2003/04/14(月) 22:26
わざわざ調べていただいてありがとうございます。1997年3月号だったんですね。
質問ついでなので無理を承知でもう一つ聞きたいのですが、MS隊を載せていたのは「ヘリオン」なのか「トロヤ」なのかわかりますでしょうか? 解説図だとか登場人物の会話>出撃シークエンスなどから分析できるようでしたらお教えください。
ちなみに、いま段階の情報で書いたのが、下記のデータです。

艦名(英文):ヘリオン(Helion)
由来:ギリシャ神話の太陽神「ヘリオス(Helios)」に因むものであろうことは推測できるが、具体的な由来は不明。ちなみに、太陽スペクトルの分析から存在が確認されたHe元素は、希ガスに分類されるため本来「ヘリオン」と呼ばれるべきであったが、当時は金属元素であると信じられていたため、「ヘリウム」と命名された。
建造:
喪失:
所属:独立偵察部隊
艇長:ガードナー(ガーデナー)大尉
戦歴:U.C.0079年10月下旬、新型MS「RGM-79改(RGM-79(E)改)」の受領のため、サイド1暗礁宙域・17バンチ付近で輸送艇「ラベンダー」と接触を試みたが、同艇は待機中にジオン軍の攻撃を受けて大破、積載されていた試験機も1機が失われたため、やむなく2機を回収して撤収した。12月10日10時26分、サイド6宙域においてムサイ級「ケーニッヒ」「ニーベルング」からなるジオン軍小艦隊を発見。10時32分、カーゴ・ブロックに積載していた「ジム」×4機を射出し、10時40分には進路を変更。同時刻、MS隊が交戦開始。10時51分には迎撃隊の「ジム」×1機が撃破されたが、その間に「ザク」「リックドム」各1機を撃墜し、10時59分には攻撃隊の「ジム」が「ケーニッヒ」に命中弾を与えている。11時00分、出撃していたMS隊を回収し、撤退行動へ。11時14分、被弾した「ケーニッヒ」が退避。11時16分、これを援護していた「ニーベルング」も退避したことで戦闘は終了した。12月下旬、グラナダ周辺空域の偵察のため、サイド5暗礁宙域に進出するが、ムサイ級数隻からなるジオン艦隊に発見・追撃されたため、MS隊及びセイバーフィッシュ隊を展開して迎撃しつつ逃走。サイド4方面からソロモンへ向け侵攻する第3艦隊と合流し、追撃を振り切ることに成功した。なお、この戦闘でジム×1機、セイバーフィッシュ全機が大破する損害を出した。
武装:
搭載機:RGM-79×3(10月時)、「ジム」×4(12月10日時)
全長/全幅/全高/重量:
備考:改装輸送艇。探査距離はムサイ級を上回る。
出典:『一年戦争史』『RPGマガジン』1997年2、3月号

艦名(英文):トロヤ(Troy/Troia)
由来:小アジア北西部、ダーダネルス海峡を臨む古代都市遺跡。1871年、シュリーマンが発掘したことにより、ホメロスの叙事詩『イリアス』に描かれたトロイ戦争が事実に基づくものであったことが判明した。誘拐されたスパルタの王妃ヘレネを奪還するため、アガメムノンの率いるギリシア軍が大きな木馬に兵を潜ませてトロイに侵入し、これを陥落させたという逸話から「トロイの木馬」という故事が生まれた。
建造:
喪失:
所属:宙域独立偵察部隊
艇長:シュダーン大尉
戦歴:
武装:
搭載機:
全長/全幅/全高/重量:
備考:
出典:『RPGマガジン』1997年2月号No.82

ご覧のとおり、「ヘリオン」の由来と「トロヤ」の具体的な行動(戦歴)について困っています。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ ウドのコーヒー マグカップ - コスパ(COSPA)

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板