したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ピッコロのらじお♪掲示板(火曜日放送)

1 ピッコロ :2018/12/25(火) 11:27:25
DJブログ→ttp://picoro106.blog39.fc2.com/


以下は楽しくやっていくための掲示板のルールです。必ず読んでください↓。

*HPやブログ、ネットラジオ等の宣伝は商用、個人に限らず一切禁止。もちろん、勧誘行為もです。
*作品の批判はいいのですが、誹謗中傷はやめましょう。後、出来るだけキツい言葉遣いはやめてください。
*掲示板は皆に開かれたものです。私信などの個人的な書き込みに使用することは禁じます
*DJやリスナーさんのツィッターIDやスカイプID、ブログアドレスを尋ねる行為を禁じます。
*上記のルールを逸脱した場合は、予告なく書き込みを削除、またアクセス禁止にすることがありますのでご注意ください

73 リスナー :2018/12/26(水) 00:03:03
あの世界は、アカネ以外は全員NPCだとほぼ最初から想定していたので違和感は無いです。
で、以前書いた、アカネが自分に都合のよい、というか全ての人がアカネを好きになるように設定したのに
必ずしもアカネの想定通りに行動しないのか?と言う疑問ですが
全能のパラドックス、という哲学的考察が有ります。

最もポピュラーなのが、『全能者は「重すぎて何者にも持ち上げられない石」を作ることができるか』
という表現で、いわく『そのような石を作れないなら全能ではない、作れるならその石を持ち上げられないので
やはり全能ではないことになる』という考えです。
銀英伝では「全能の神は自分の言うことを聞かない女を作れるか」という表現でしたが。
つまりは、全能者は全能であるがゆえに全能者ではない。
アカネも、この全能者の逆説の袋小路にはまってしまった、と考えられるかもしれません。

74 小鉄 :2018/12/26(水) 00:05:59
最終回でも六花ママが平常運転だったのほっこりしましたw
やっぱりあの世界最強なのは彼女のように思えますw

75 お菓子 :2018/12/26(水) 00:07:05
この世界はグリッドマンサイドは青色
怪獣サイドは赤色で目が統一されてましたが
六花の目に赤色が混じっていたのは
アカネとグリッドマンサイドの橋渡し役を
表していたのかなと思います。

76 ちぇっそ :2018/12/26(水) 00:07:14
もしかしたらあの怪獣少女がこの世界のもともとの管理者だったとしたら?
アカネちゃんに支配された時点で彼女は何も出来なくなり
とりあえず裕太にこの世界に摂理を教えるのが精一杯だった、とか。。

77 ちぇっそ :2018/12/26(水) 00:10:42
結局アレクシス・ケリブは本当に宇宙人だったのか?それともサイバー犯罪の首謀者だったのか?
サムライ・キャリバーたちは彼のような悪者を検挙するために日夜捜査していると言うことでしょうかねぇ

78 小鉄 :2018/12/26(水) 00:11:25
さんざんボラーに蹴られ続けた内海が
最終回では六花に蹴られたことで裕太の友人であることを再認識し
ボラーの蹴りを回避したのは、内海の成長を描いたようでよかったです

79 リスナー :2018/12/26(水) 00:12:46
夢を見せる怪獣の回で、1話の六花の位置がアカネと入れ替わっていたことから
あの裕太との関わりは現実で起こっていた可能性が高い。そこから
最後に目覚めた実写の茜の見た目とか服装が六花だった、ということは

電脳世界のアカネの姿は誰からも愛される理想の形。
一方、一種の代償行為かつリアルの自分を肯定する為に現実の自分の姿を六花として作り親友と設定した。
が、結局辛くなって疎遠になった。
裕太が特別でグリッドマンの器になったのは、誰もが理想の自分を好きになる世界で、
ただ一人アカネよりも飾らない自分である六花を好きになったから……と言う事かと。

80 お菓子 :2018/12/26(水) 00:14:05
ハイパーエージェントは実体を持ったない
エネルギーの存在です。
ハイパーワールドというハイパーエージェントの世界がありそこに帰って行ったんでしょう。

81 ちぇっそ :2018/12/26(水) 00:19:00
>>76
単純に考えると怪獣少女はアカネ以前のアカネだったと考えることも出来るでしょうか
アレクシス・ケリブに怪獣にされたけどアカネは救われてリアルに戻れた
だけど怪獣少女は救われることなくあの世界に取り残されてしまった、とか?

82 お菓子 :2018/12/26(水) 00:20:07
グリッドマンとアレクシスの戦闘シーンも
気合いを入れてましたね。
かっこよかったです。

83 リスナー :2018/12/26(水) 00:24:22
原作である特撮版のグリッドマンが1話1エピソードなのを12話かけて描いた。
コンピューターワールド(ヴァーチャル世界)の中にも住人(NPC)が居て、そこに侵略者が来て戦うという話。
世界の外には特撮ドラマの世界(現実世界)があって、グリッドマンは一つの戦いを終わらせたに過ぎない
故に電光超人グリッドマンを知っていれば普通に理解できるラストである、と特撮視聴者は言ってるみたいですね。
ちなみに公式によると、六花ママはハイパーワールドの人間だそうです。

84 お菓子 :2018/12/26(水) 00:25:47
>>83
六花の目はハイパーワールドの住人と思われる。
グリッドマンと同じ黄色の目でしたからね。

85 お菓子 :2018/12/26(水) 00:26:18
>>84
六花ママのことです。

86 お菓子 :2018/12/26(水) 00:31:23
フォルテさんお疲れ様でした。
ぱいぱい〜

87 お菓子 :2018/12/26(水) 00:32:45
ゴブリンスレイヤー
最後は村を守るための総力戦。
ギルドで今まで戦った姿を見たことがないキャラ達が戦ってる様子は新鮮でした。

88 お菓子 :2018/12/26(水) 00:34:16
ツルネは3週語ってないので語りたかったですね〜
今回の静弥の話で良かったです。

89 ちぇっそ :2018/12/26(水) 00:35:54
ピッコロさん!ツルネ最新話を早く見てくださいっ
きゅんきゅん!きゅんきゅんですよ〜
そして犬がハフハフ言いながらBL容認というw

90 小鉄 :2018/12/26(水) 00:36:15
ゴブリンスレイヤーは攻めるというよりは守るための戦いでしたね
彼自身、自覚はないかもしれないけどあの牧場は
故郷の村を失った彼の居場所であり帰る場所なのでしょう

91 お菓子 :2018/12/26(水) 00:36:59
ゴブリンスレイヤー は頭を下げてお願いしたり
自分の資産をすべて差し出すあたり
人生をゴブリン退治に捧げてる彼の人生そのものだと表してましたね。

92 お菓子 :2018/12/26(水) 00:37:29
ゴブリンスレイヤーのお願いに
槍使いが従ってあげたのは
ゴブリンスレイヤーの全てをかけるその
覚悟してる姿勢に凄みを感じたからでしょう。
追随した魔女はゴブリンスレイヤー に対して面白い存在と思っていそうです。
重戦士ってゴブリンスレイヤーに恩があったんですね。
その為のメンツはゴブリン1匹に金貨1枚という
賞金狙いでしたけどそれでもゴブリンスレイヤー に対してどこか特別的な存在として一目は置いていたみたいです。
ゴブリンスレイヤーの実直すぎる性格や行動が
みんなを動かした結果です。

93 小鉄 :2018/12/26(水) 00:37:43
>襲い受け
ノンケ用語では逆レ〇プ?w

94 お菓子 :2018/12/26(水) 00:38:02
反発していた人は冒険者であって
街を守る自警団ではないですから
ガヤでただ働きで命貼れるかよ!!
と言ってるのも至極当然ですね。
そう思うと1杯で体を張ってくれる槍使いは
めちゃくちゃいい奴です。

95 お菓子 :2018/12/26(水) 00:38:39
破格とも言えるゴブリン1匹金貨1枚ですけど
ゴブリンロードが率いてあの村を拠点にして
この街を襲う心配もありますし金貨1枚は
は高いですけど街を守るためには仕方ないですね。

96 お菓子 :2018/12/26(水) 00:39:28
俺は勇者ではない。
ゴブリンスレイヤーが自分に力がないことを
自覚していて自分だけで対応できないと
自分を客観視できるのはちゃんとしてるなと思いました。
自分の実力を確信して死んでしまった1話の少年少女との対比にもなってました。
それと同時に自分に力がない悔しさや劣等感も見せていてそうした人間臭さも見せてくれました。

97 小鉄 :2018/12/26(水) 00:39:44
ツルネはノンケから見てもいい話でしたよ
自分が弓を引く理由はわからないけど
友人とともに弓を引くことにこそ意義がある
というのが、一つの答えなのかなと

98 お菓子 :2018/12/26(水) 00:40:18
牛飼い娘は逃げなかった。
家畜もいますけどそれよりも
ゴブリンスレイヤー の帰る場所を守ってあげたいという思いの方が逃げなかった最大の理由でしょう。
この作品だとゴブリンスレイヤー になる前の彼の姿を知ってるのは牛飼い娘と一緒に住む叔父しかいません。
牛飼い娘にとってゴブリンスレイヤーはゴブリン退治なんて関係なく大事な幼馴染という認識で他のキャラとはゴブリンスレイヤー の見方が違うんですよね。
ゴブリンスレイヤー にとっても自分の命は自分だけの裁量で決められないと言わせてますし
牛飼い娘は特別な存在だと認識があります。

99 小鉄 :2018/12/26(水) 00:41:26
>静弥の影が薄い
でも、今回彼が部を休んでしまったため
湊たちの練習にも身が入らないシーンがありましたから
やっぱり部長としてあのチームの要なのでしょう

100 お菓子 :2018/12/26(水) 00:43:34
ツルネはあの双子の菅原兄弟はヘイトを向けさせる枠として使われてるキャラでムカつく視聴者も多いですけど自分としては可哀想になってきますね。
この作品はまささんなどの大人の悩みも描いていて良い作品ですけど残念なところといえば
スポットを当てる気がないキャラは雑に扱いすぎな感じがします。
特に女子はいるだけ状態ですしそれならいっそ
女子部員はいなかった方が良かったんじゃないのかなと思います。

101 お菓子 :2018/12/26(水) 00:44:08
成長する場面など男子に集めてますから
女子サイドは妹尾とかスポットが当てない分
精神的にも技術的にも穴がない
良く言えば完成されてるキャラ
悪く言えば成長要素0でスポットライト当てる気なしという感じです。
同じ部員ですし妹尾、白菊、花沢の三人にも
スポットライトが当たる話を1話分ぐらい振ってあげてる話があっても良いのかなと思いますが。

102 リスナー :2018/12/26(水) 00:44:34
最終回といえば、リリースザスパイスに驚いてます。
味方が裏切ったのを多くの視聴者が本気にしていたもので。
いや私、どう見てもWスパイだろ!と思ってたもので割と多くの人が騙されるんですねぇ。
理由を考えると、多くの人はそのキャラだけを見てるけど、私の場合スれてるからか
プロットや話の流れで見ている違いなのかな?と。
この作品て、味方は死なないし、話は軽いし、例えば沖縄編ではバイキングおたくみたいな
わけわからんキャラは出てくるしwで、そんな思い展開にならないとわかりそうに思うんですけど。

103 お菓子 :2018/12/26(水) 00:44:41
これだけ男子にフォーカスが当たっていて
弓道に対して詳しい説明もあるのは
弓道が好きなのがわかります。
それと同時に作者が弓道は女子がやるイメージが強い上に昨今は弓道をしている女の子キャラという弓道が競技としてではくコスプレ的な商売道具にされてるを嫌ってるのかなと邪推してしまいました。

104 お菓子 :2018/12/26(水) 00:45:27
それでも青少年の成長要素と弓道の素晴らしさを伝えてくれる良い作品だと思います。
京アニ向きですし製作会社にも恵まれました。

105 小鉄 :2018/12/26(水) 00:48:26
>>102
スパイはウソをつく、というのがすべての伏線でしたね
裏切りのタイミングがあまりにも遅すぎたし
メイが近づいた拘束具が都合よく緩んでたり
行き場所を大声で話してたりと
どう考えてもダブルスパイだろうとわかりそうなもんですがね

106 お菓子 :2018/12/26(水) 00:49:08
>>102
気持ちよく終わりましたね。
最後にももちが師匠を自らの手で記憶を消して卒業させて1話と全く同じ構図で弟子を迎えるシーンが
よかったです。

107 ちぇっそ :2018/12/26(水) 00:49:23
>>102
Wスパイじゃないかな?と思ってましたよw
でも考えてみるとみんな主人公側に翻ってしまって結局ラスボスはひとりで戦っていたみたいになってて。。
ちょっと同情しちゃいましたw

108 小鉄 :2018/12/26(水) 00:50:22
>>106
でも記憶を消したはずの師匠がモモチとすれ違った時
微笑みを見せていたのは、これも「スパイはウソつき」という伏線回収かなとも思いました

109 お菓子 :2018/12/26(水) 00:51:22
>>108
消した記憶のパーセントゲージが70パーセントなのでももちに対してわずかに記憶が残ってたかなと思ってしまいました。

110 小鉄 :2018/12/26(水) 00:54:26
ツルネは年明けでもあと2回あるから
これからも楽しみです

111 お菓子 :2018/12/26(水) 00:54:56
ソードアートはとある重要人物二人が登場しましたね。

112 お菓子 :2018/12/26(水) 00:55:42
アニメだとネット流行語大賞のポプテピピックでしょうね。

113 リスナー :2018/12/26(水) 00:56:49
>105
いや、私は1話の段階から、あ〜Wスパイ使わないと敵の情報が仕入れられない流れね!
と思ってたもので・・やっぱりスれてる?w

114 お菓子 :2018/12/26(水) 00:57:17
グリッドマンは同人界隈は荒れてるようですね。
もう時間やお金をかけて作品を作っていたでしょうし。

115 お菓子 :2018/12/26(水) 00:58:35
DMMのエロサイトFANZAで「グリッドマンとは一言も書いてないし設定も全く別人だけどキャラデザだけそっくりなエロ同人」が人気一位になっているようですww

116 ちぇっそ :2018/12/26(水) 00:59:59
今年はメルヘンメドヘン、いもいもなど、伝説級に崩壊アニメが登場してよかったですねw

117 小鉄 :2018/12/26(水) 01:00:16
今年のアニメ作品でいうと
総合評価ではやっぱり「宇宙よりも遠い場所」が私的には一位かな
エポック的な意味では銀英伝のリメイクですね

118 お菓子 :2018/12/26(水) 01:01:43
自分はやっぱりポプテピピックですね。
今年の覇権アニメがまさかポプテピピックになるとは。
アニメも原作だけでなくかなり面白かアニメオリジナルの演出などや話などもあり過去になかったアニメでした。

119 お菓子 :2018/12/26(水) 01:02:54
お疲れ様でした。
ぱいぱい〜

120 ちぇっそ :2018/12/26(水) 01:03:00
お疲れさまでした〜w

121 名無しさん :2018/12/26(水) 01:03:07
おつかれさまでした〜ノシ

122 小鉄 :2018/12/26(水) 01:03:13
お疲れさまでした
おやすみなさい


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集 - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板