したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

「あなたは昔から男の子だよ?」√しずく

453 名無しさん@転載は禁止 :2021/10/09(土) 04:42:22 ID:EHEF1hy.
17:50

しずく「イグッ、ぁあっ♡ またイッ、くぅぅ、んんんん……♡」

侑「ほらっ、ちゃんと自分がイくところみて……!」

鏡の前で背面駅弁。
正直かなりきついけど、しずくのエッチなところが見られるのなら構いはしなかった。

しずく「イクッ、ぁっ、でちゃっ、んん……♡」

激しく潮を吹き、鏡がびしょびしょになってしまった。

侑「うっ、ふぅ……流石に疲れたな……」

体位のせいでもあるけれど、既に5回中出ししている。
そりゃあ疲れるものだし、ふつうならそんなに射精できないだろう。

でも、相手はしずくだよ?
いくらでも立ち上がれる。

それに……。

しずく「しぇんひゃい……もっろ、もっとぉ……♡」

呂律が回らずとも、快感だけはどうなろうとも求めてくる。
それに答えられないなんて、彼氏失格なんだ。

そして21時。
どうやらしずくの親も帰ってこず、私の親もそうならば。
いつまでだってセックスを続けるよ。

454 名無しさん@転載は禁止 :2021/10/10(日) 10:17:40 ID:E4vSsclY
しずくちゃんえっちすぎる

455 名無しさん@転載は禁止 :2021/10/10(日) 10:20:36 ID:qPJi63mA
おいついた
ヤッてるとこの声友達に聴かれるのエロすぎる

456 名無しさん@転載は禁止 :2021/10/11(月) 00:04:11 ID:nfnLK1A2
侑「ふっ、ふっ……! 最後にっ、思いっきり中出すよ……!」

しずく「はいっ♡ だしてっ、くださいっ、先輩っ……!」

妊娠するかも、なんて心配は一切していなかった。
それだけ、私達は後のことを考えないくらい夢中になっていた。

侑「ぅっ、ふぅぅ〜……っ!」

しずく「はぁぁぁぁっ♡」

もう睾丸もカラッカラ。一滴残らずしずくの中に収める。

侑「ほんと、超気持ちよかった……」

しずく「んむ……♡」

引き抜くと、これまで出した精液がどろりと垂れてきた。

侑「またいっーぱいしようね、しずく……」

しずく「はい……♡」

457 名無しさん@転載は禁止 :2021/10/11(月) 00:07:18 ID:nfnLK1A2
★★★

なんてイチャイチャとしていたけれど。

しずく「せ、先輩〜!」

侑「わっー! ごめんってば!」

しずく「絶対許しませんっ! みっ、みんなに聞こえてたなんて……うぅぅっ!」

侑「あ、あれは僕もちょっと悪乗りしちゃって……」

しずく「それにしたって……! あんなに、中にも出して……」

侑「だってしずくも良いって言ってたから」

しずく「……でも、でも。……もし万が一があったら……」

しずく「責任、取ってくれるんですか……?」

侑「当たり前じゃん」

458 名無しさん@転載は禁止 :2021/10/11(月) 00:19:41 ID:nfnLK1A2
侑「むしろ、そのまま取らせてほしいくらい」

しずく「! ……言いましたからね、先輩」

侑「もちろん、二言はないよ」

しずく「……じゃあ、良いです」

しずく「許してあげます、でも……恥ずかしいのは、だめですよ?」

侑「ん〜、それはどうかな〜?」

しずく「あっ、もー!」

ぷくっとふくらませるほっぺた。
あんまりにも可愛くて、私は頬をつついた。

侑「大好きだよ、しずく」

しずく「私だって──大好きです!」

しずく√END

459 名無しさん@転載は禁止 :2021/10/11(月) 00:21:13 ID:nfnLK1A2
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1633879249/

菜々√です


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス) - クール教信者


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板