したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

鏡 果南「え、誰このイケメン」❤3

1 名無しさん@転載は禁止 :2018/12/18(火) 02:32:23 ID:UpZk3HPQ
鏡 果南「え、誰このイケメン」����2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1532710221/

前スレ

665 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/20(土) 21:40:01 ID:VqqLFqMk
曜ちゃんのお母さんと散々ヤったよね…?

666 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/22(月) 18:10:13 ID:EseuzbxU
風俗なんて馬鹿げてると今までなら思ってた。

彼女がいたりお嫁さんがいるのに風俗に行くなんて信じられないと。


だが男になってその気持ちがよーく分かってしまった。

今の私には彼女もいるけど、高校生男子には風俗に謎の興味を覚えるものなのだ。

果南「三浦達と話してたときは鼻で笑ってたけど、いざタダで行けるとなるとすっごい気になってくるな……」


果南「…………」

果南「…………」

667 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/22(月) 18:13:05 ID:EseuzbxU
5月13日金曜日
ー早朝ー
〜淡島〜

果南「結局あの後すぐ寝ちゃって答えが出なかった」

果南「いや、そもそも私は何を迷ってたんだろう」

果南「うーん……無料……」

668 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/22(月) 18:14:13 ID:5OK/nt1Q
モノは試しだ、いってみよう

669 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/22(月) 18:15:23 ID:EseuzbxU
果南「うーん……」スタスタ

鞠莉「あ、ダーリン」

果南「えっ鞠莉?ダイヤも……もうそんな時間!?」

ダイヤ「あなた、まだ支度できてませんの?」

そんなダイヤの手には昨日同様重箱が握られていた。

いや、今はそんなことよりも。

果南(朝ご飯食べ逃した……)

670 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/22(月) 18:23:31 ID:EseuzbxU
果南「おまたせ」ガチャッ

鞠莉とダイヤと鉢合わせしてからダイビングショップの扉から出てくる所まで僅か5分。

女子みたいに色々気を遣わなくていいというのは凄く楽でいい。

女子だった頃からそんなにちゃんとしていたとは言い難いけど……。


鞠莉「ダーリン、汗のスメルがプンプンするわよ」

果南「え、一応タオルで拭いたんだけどな」

鞠莉「思春期男子の汗の臭いはそうそう取れないわよ」

果南「というかあっついね」パタパタ

鞠莉「それはダーリンがさっきまで走ってたからでしょ?」

鞠莉「それりあんまり他の女子がいるところでその制服パタパタするのやめてよね」

果南「えっ何で?」


ダイヤ「……」

ダイヤ「…………」 チラッ

ダイヤ「…………///」


鞠莉「何でも」

果南「えー?」

671 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/22(月) 18:27:46 ID:EseuzbxU
〜船内〜

鞠莉「ところでダーリン」

果南「へ?」

鞠莉「昨日私に慌てて隠したモノ、あれ何だったの?」

果南「えっ……!?あっ……その……」

果南(マズい、言い訳何も考えてなかった!) 

鞠莉「何そんなに慌ててるの?まさかエッチな奴とかー?」

果南「……!」ギクッ

鞠莉「えっ、何その反応。ホントに?」

果南(マズい!)

自分で逃げ道を塞いでしまった。
昔から鞠莉に隠し事は出来なかったからなぁ。

672 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/22(月) 18:34:00 ID:EseuzbxU
果南(どうしよう。ダイヤや鞠莉みたいに頭の回転が早い方じゃ無いから何て言えばいいか全く思い浮かばない!)

果南(いっそのこと迷ってるのを2人に相談してみようか)

果南(いやいやいや!どこの世界に彼女に風俗行くかどうか相談する彼氏がいるんだよ!!)

果南(とにかく何か言わなきゃ!)

>>674
1.何でもなかったよ
2.エッチな本だったとごまかす
3.正直に言って相談する
4.…………
5.適当に誤魔化す

673 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/22(月) 18:48:38 ID:mDp3iHqM


674 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/22(月) 18:49:48 ID:rG.sT4o.
5

675 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/24(水) 07:59:56 ID:SpfElEDg
果南「ちっ違うよ!!その……ポエムみたいなの書いてて、それ見られるの恥ずかしくて……」

鞠莉「え?ダーリンポエム書くの!?」

果南「えっ、そんなに驚く?」

鞠莉「だって……ねぇダイヤ」

ダイヤ「えぇ。あなたが詩を書くなんて初耳ですわ」

果南「えぇそんなぁ」

果南(一応Aqoursでは作曲担当してたのに)

676 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/24(水) 08:02:52 ID:SpfElEDg
鞠莉「それでそのポエムは?」

果南「捨てたよ」 

鞠莉「えぇ!勿体ない!!」

果南「いいよ見なくて」

ダイヤ「わたくしも少し見てみたかったわ」

果南「もうダイヤまで……」



果南(なんとか誤魔化せた……)

果南(でももう2人に風俗行きを相談するのは無しだね)

677 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/24(水) 08:09:21 ID:SpfElEDg
ー3年教室ー

果南「…………」

三浦「よ!何頭突っ伏してんだよ。何か悩み事か?」

果南「なぁ三浦、前風俗について話してたじゃん。三浦は風俗行ったことあるの?」

三浦「無いよ。だって高いもん。」

三浦「ここら辺バイトも少ないしそもそも禁止されてるのに、学生が数万もポンッと払えるかよ」

果南「だよね」

果南(でも今私はその数万をチャラにできるチケットを持っている)

果南(行こうと思えば行けるんだよなぁ……)


果南(三浦に相談しすぎると周りにバレそうだし、誰に相談しようか)

678 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/24(水) 08:13:14 ID:SpfElEDg
〜放課後〜

果南「ごめん鞠莉、ダイヤ、今日は寄るところあるから1人で帰るよ!」

鞠莉「あらそう。分かったわ」

ダイヤ「ならわたくしは生徒会室で仕事を済ませてきますわ」

鞠莉「あら〜ダイヤ、そんなことしてて大丈夫?お勉強しなきゃいけないんじゃないの?」

ダイヤ「ムカッ……お気遣い結構ですわ!!勉強もちゃんとします!!」

鞠莉「私も行くわ。暇だから生徒会の仕事手伝ってあげる。ダイヤにはしっかり勉強して貰わないとね」

ダイヤ「鞠莉さん……まぁどうしてもというなら手伝ってくれて構わないですわ」



果南(2人は大丈夫そうだね)

679 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/24(水) 08:16:38 ID:SpfElEDg
果南「さて誰に相談しようか」

>>681
1.美渡ねぇ
2.曜のお母さん
3.おじい
4.自分で決める

680 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/24(水) 08:23:39 ID:nU/csoec


681 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/24(水) 08:47:05 ID:ZNd4t1R6
2

682 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/24(水) 12:04:04 ID:D7o19Znw
やったぜ

683 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/24(水) 12:51:46 ID:wyjQtm.w
えぇ…

684 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/24(水) 18:23:15 ID:SpfElEDg
ー渡辺家ー

ピンポーン

曜ママ「はーい。あら、果南くん!どうしたの?おばさんの唇が恋しくなった?」

曜ママ「あれ、キスはしてなかったっけ」

果南「仮にも娘の幼なじみなんだから、まっ先に娘を訪ねてきたって発想にはならないんですか……」

曜ママ「でも果南くんなら曜が今日部活だってことくらい知ってるでしょ?」

果南「それはそうだけど……」

曜ママ「とりあえず中へ入って?」ギラン

果南「あの、目がギラついてるんですけど」

曜ママ「そう?ほら、私肉食系女子だから」

果南「あの、今日はそういうことしに来たんじゃなくて──」

曜ママ「はいはい、話は中で聞くから!」

果南(警察と同じ手段だ……)

685 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/24(水) 18:29:17 ID:SpfElEDg
曜ママ「それで、話って?私夫のこと愛してるからあなたの旦那にはなれないの。でもどうしてもっていうなら──」

果南「違いますよ!!」

バンッ

曜ママ「何これ」

これ以上話しててもはぐらかされそうなので、例の無料券を置いて単刀直入に相談することにした。

果南「これはその……風俗の無料券です。もうすぐ期限が切れるけど自分は行けないからって貰って」

曜ママ「へー」

湊さんは無料券のQRコードをスマホで読み込み、サイトを閲覧し始めた。

曜ママ「たっか!!!」

そして数秒後驚きの声を上げた。

686 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/24(水) 18:35:34 ID:SpfElEDg
曜ママ「たった2時間でこんなすんの!?うわー男って損だねー」

曜ママ「それで?これくれるの?」

果南「いや、あげても湊さん行けないでしょ……」


果南「そうじゃなくて、これを行くか行かないかで迷ってて──」

曜ママ「何で行かないの?」

果南「いやだって、彼女いる訳だし……」

曜ママ「私なんて結婚してるのに男の子と寝たけど。それも娘の友達と」

曜ママ「でも襲ってきたのはそっちからだっけ」

果南「あー!!!ど、どっちからでも良いじゃ無いですか別に!!」

687 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/24(水) 18:37:28 ID:SpfElEDg
曜ママ「こんなことわざわざ相談しにきたの?」

果南「だって、彼女にはこんなこと話せないし、友達には言いふらされるの怖くて聞けないし」

曜ママ「意外と女々しいのね果南くん」

果南「っ……」

曜ママ「よし、分かった。駅前だっけ?」

果南「え?」

688 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/24(水) 18:39:47 ID:SpfElEDg
ー沼津駅前ー

果南「え」ドサッ

曜ママ「はい、頑張ってねー」

曜ママ「あ、終わったら連絡してくれたら迎えに行くから。それと親御さんには私からうまいこと言っとくから〜」

曜ママ「じゃ!!」ブロロロロ

ビューン

果南「言っちゃった……」

果南「……………」

果南「よ、よーし……///」ギュッ

689 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/24(水) 22:34:40 ID:wyjQtm.w
どうなるやら

690 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/25(木) 22:13:13 ID:j36DCyuk
はよ

691 名無しさん@転載は禁止 :2019/07/25(木) 22:55:53 ID:fvAYky7c
最近更新あって嬉しい

692 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/03(土) 18:38:54 ID:8soUYu2Y
はよ

693 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/03(土) 22:31:30 ID:AZW3ruFg
待ってろ

694 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/05(月) 18:32:30 ID:ULqje1vI
ー駅前無料案内所ー

果南「ここで見せるんだって。よーし……」

果南「あのーすみません」

ボーイ「はい、今夜遊ぶところをお探しですか?」

果南「これなんですけど」ペラッ

ボーイ「!!!」

ボーイ「しょっ、少々お待ちいただけますか!?」

果南「え?はい……」


果南(何であんなに慌てるんだろう)

695 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/05(月) 18:37:13 ID:ULqje1vI
ボーイ「はい!その…………はい!」ボソッ

果南(さっきからずっと電話で誰かと話してるけど、何かマズいことでもあったのかな)


ボーイ「すみません、お待たせしました」

果南(あ、終わった)

ボーイ「今からご案内しますね」

果南「はい」

果南(へー、直接店まで案内してくれるんだ)

696 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/05(月) 18:41:38 ID:ULqje1vI
ー風俗店ー

ボーイ「こちらです」

果南「ほぇ〜」

果南(もっとなんかエッチな見た目してるかと思ってたけど、普通にビルの一部とかにあるんだね)


果南「ここに入ったらいいんですか?」

ボーイ「はい、それでは私はこれで……」ピュー


果南(そそくさって風に去って行ったよ。なんか感じ悪いなぁ)

果南「まぁいいや。入ろう」

697 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/05(月) 18:46:59 ID:ULqje1vI
果南「失礼しまーす」

受付の人「お待ちしておりました。話は伺っております」

受付の人「どうぞ、こちらの別室でお待ち下さい」

果南「え、あ、はい……」

果南(こういうのって先に女の子選んだりするんじゃ無いのかな)

果南(それか無料券じゃ選べなかったり?)

果南(うーん)

バタン

698 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/05(月) 18:49:10 ID:ULqje1vI
ー個室ー

果南「誰もいない……あんまり賑わって無いのかな?」

コンコン

果南「あ、はーい」

ゾロゾロゾロ

果南「え……え……?」

果南(黒い服着た人がいっぱい……なんで?)

699 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/05(月) 18:53:14 ID:ULqje1vI
黒服「お前さん、確か黒澤ダイヤの彼氏だったよな」

果南「え?どうしてそれを──」

果南「んっ…………!」ハッ

しまったと慌てて口を塞ぐがもう遅い。
何かとんでもないことになりそうな気がした。


黒服「よぉ兄ちゃん、久しぶりやな。元気しとるか?」

果南「あ!」

そんな中話しかけてきた黒服に目を向けるとどこかで見たような顔がそこにあつた。

たった数十秒だけど覚えてる。私に無料券をくれた人だ。
どうしてここに。

700 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/05(月) 18:56:31 ID:ULqje1vI
黒服「無料券、使ってくれたみたいやな」ニッコリ

果南「あ、はい……」

黒服「あんなべっぴんさんの彼女がおるのになぁ」

果南「……!」ビクッ

いくら脳天気な私でも、この人の言いたいことが、今のこの状況の意味が何となく分かりかけてきた。


果南「それは……その……」

上手く言葉が出てこない。
下手な言い訳は通用しないだろう。

701 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/05(月) 19:01:59 ID:ULqje1vI
黒服「まぁ気持ちは分かるわ。黒澤家は厳しいし、お嬢は特段身持ちが堅い。エッチなことなんかさせてくれへんやろ」

果南(今お嬢って)

黒服「でもなぁ、だからって彼女おるのにこんなとこ来たらあかんやろ。彼女が悲しむで」

果南(この人達、黒澤家の人だ!!)

702 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/05(月) 19:08:58 ID:ULqje1vI
果南(多分あの夜私にここの無料券を渡したのは、ダイヤと付き合ってるけど風俗に行く人間かどうか試すため!)

果南(くっ……話がとんとん拍子で進むわけだ!さっきのボーイさんも私がこうなることを分かってたから挙動不審だったんだ!)


果南「その……すみません」

黒服「は?何を謝んねん」

果南「ダイヤが……彼女がいるのに風俗に来ちゃって……」

足がガクガク震え、目頭が熱くなる。
涙が溢れ出るのは、黒服達の威圧感とこれから起こることを想像してか、それとも自分が犯した罪を認識したからだろうか。

703 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/05(月) 21:42:12 ID:srrhX5oo
wktk

704 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/06(火) 02:47:13 ID:ueWdKP46
社会的にor精神的に死にそう

705 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/06(火) 06:41:35 ID:Hc07JK5Q
次の果南はうまくやってくれるでしょう

706 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/06(火) 18:21:34 ID:wQAzyCqQ
黒服「俺らはな、黒澤の親父さんにデカい仮があるんや。だから親父さんの大事な娘であるお嬢を泣かす奴は絶対許さへん」

黒服「まぁなんや、つまりはお前はお嬢に相応しくないってことや」

果南「その……俺殺されるんですか……?」

黒服「ん?そないな事するかいな」

果南(ホッ)

黒服「まぁ回答次第やけどな」

果南(え?)

707 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/06(火) 18:29:08 ID:wQAzyCqQ
黒服「ガキの頃風俗に興味持つのははよう分かる。まぁ男言うたらそんなもんや」

黒服「というかお前さん持てるやろ。もしかしてお嬢意外にも誰か付きおうてる人がおったり」

果南(…………)ゴクリ

黒服「まぁこれは冗談や。もしそんなことしてたら殺すだけじゃすまさへんしな」


黒服「お嬢から手引けガキ。昔からお嬢をたぶらかすお前のことは皆よう思てへんねん」

黒服「今後一切お嬢とは手を切るって約束するなら今日のことは見なかったことにして今すぐ帰したる」

それ以外の条件は提示されなかった。

彼にとってこの質問に選択肢など無い。彼が求めている答えは1つだろう。

>>710
1.手を引くと誓う
2.反抗する
3.お見合いの話について投げかける
4.ソープは?

708 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/06(火) 18:43:09 ID:AXvcLFXw
2

709 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/06(火) 19:20:12 ID:1KZuNuWo
2
しかしあえて4は..

710 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/06(火) 19:21:38 ID:RqOL6oTs
2

711 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/07(水) 00:45:52 ID:ige5XINs
4行ってみたかったなw

712 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/07(水) 17:19:35 ID:ktmqpiQw
なぁに、たかが小指1本程度で済むからへーきへーき!くらいのノリで4見たさは確かにあったなミスってもぶっぶーコーナーに久々に世話になれるし

713 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/07(水) 20:15:59 ID:bv4kotsM
果南君だとす巻きにされて海にドボンしか考えられないけど
果南ちゃんなら黒服ズが魚の餌になってるな

714 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/07(水) 20:42:59 ID:SRpB7E6o
男になったのに弱体化するのか……

715 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/08(木) 11:35:38 ID:wxJNHRJo
黒服達とウホッなバッドエンド

716 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/08(木) 18:55:23 ID:ilqa0aQA
果南「嫌だ!今までずっと一緒だったんだ!今更縁を切るなんて──」

ドスッ

果南「うっ」

言葉が言い終わらないうちに、私の腹にホディーブローが打ちこまれる。

黒服「こんなとこに来てなきゃ格好いい台詞だったんだけどな」

黒服「もういい。言っても無駄だってことが分かったわ」

果南「ちょっとま…………」

黒服「お前ら抑えとけ」

果南「!」ガシッ



黒服達は私を抑え込み、何やら注射器のような物を取り出した。
治療をするという訳ではないだろう。

そしてそのままその注射器は私の腕に押し付けられる。

717 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/08(木) 18:58:59 ID:ilqa0aQA
ズプププ……

ゆっくりと注射器の針が押し込まれていく。

果南(なにっ……これ……!)

針が押し込まれていくにつれ、視界が歪む感じがしてきた。

果南(何かよく分かんないけど、とにかくヤバイ!)

果南「何をする気だ!眠らせて海に沈めるつもり!?」

黒服「アホか。その程度ですませるわけ無いやろ」

黒服「お前はすぐに殺しはしない。徹底的に痛めつけてやるから覚悟しておけ」

果南「くっ……」

718 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/08(木) 19:05:53 ID:ilqa0aQA
果南(ダイヤ……鞠莉……ごめん……)


果南(最後にもう1度…………)


果南(2人の…………顔が……………)


ドサッ




次に目を覚ました時私は真っ暗な闇の中に手足を縛られて閉じ込められていた。

黒服達が言っていた通り私は何度も死ぬギリギリまで徹底的に痛めつけられた。
終わりは無い。ただひたすら今日が終わることだけを毎日祈り続けた。

そしてついには、生涯ダイヤの顔を見ることはおろか日の光を浴びることさえ叶わなかった。



ーーーーーーー

END

719 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/08(木) 19:08:00 ID:/aEM.xhQ
どっちみちBADなら4選んでも良かったな

720 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/08(木) 19:11:28 ID:ilqa0aQA
|c||^.- ^|| 皆さんお久しぶりですわ。ブッブです。

⌒°( ^ω^)°⌒ お姉ちゃん誰?

|c||^.- ^|| え?

⌒°( ^ω^)°⌒前回から1年近く経ってるんだもん。お姉ちゃんが誰だか忘れちゃった。

|c||^.- ^|| 嘘ですわよねルビィ…………。いくら何でも姉の事を忘れるなんて…………。


|c||^.- ^||………………。


|c||^.- ^||…………………………。


|c||^.- ^||お姉ちゃんって言ってません?


⌒°( ^ω^)°⌒ チッ

721 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/08(木) 19:16:24 ID:ilqa0aQA
⌒°( ^ω^)°⌒ 話は変わるけど彼女がいるのに風俗に行く男ってお姉ちゃんはどう思う?

|c||^.- ^||ぶっぶーーーー!!!!ですわ!!

|c||^.- ^||そんなもの駄目に決まってるでしょう!!聞くまでもありませんわ!!


⌒°( ^ω^)°⌒でもお姉ちゃんが相手してあげてたら風俗に行かなくても済んだんじゃないかなぁ。

|c||^.- ^||そんなこと!破廉恥ですわ!!

|c||^.- ^||大体結婚していない男女がそのような行為に及ぶなど……!!!

⌒°( ^ω^)°⌒あーダメだ。頭が硬すぎて話が通じそうにないね。

722 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/08(木) 19:20:28 ID:ilqa0aQA
⌒°( ^ω^)°⌒BAD ENDになっちゃったのもお姉ちゃんのせいなんじゃないかな。

|c||^.- ^|| 私は悪くありませんわ!明らかに果南さんの意思が弱かっただけでしょう!!

⌒°( ^ω^)°⌒うんうん、そうだね。お姉ちゃんは悪くないね。

⌒°( ^ω^)°⌒でも男は性欲に流されるバカな生き物ってのは理解してあげた方がいいよ。

|c||^.- ^|| あなたは男の何を知ってるんですの!?

723 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/08(木) 19:26:47 ID:ilqa0aQA
⌒°( ^ω^)°⌒まぁそうなんだけどね。今回は果南ちゃんが風俗に行っちゃったのが悪いよ。

⌒°( ^ω^)°⌒沼津近辺の風俗店は全て黒澤家が関与してるからすぐにバレちゃうんだ。

|c||^.- ^|| え、そうだったんですの……。


|c||^.- ^|| ちなみに私から身を引いた場合はどうなってましたの?

⌒°( ^ω^)°⌒えーっとね、約束通り果南ちゃんは以降お姉ちゃんを露骨に避けて一切話かけず無視するようになるよ。

⌒°( ^ω^)°⌒その事に多大なストレスを感じている果南ちゃんは、鞠莉ちゃんとセックスすることでそれを解消していたんだけど、そうこうしているうちに鞠莉ちゃんが妊娠。

⌒°( ^ω^)°⌒2人は中退して逃避行。排他的な人生を送ることになるよ。

⌒°( ^ω^)°⌒そしてお姉ちゃんもショックから他人に冷たくなり、同じく排他的な人生を送るびぃ。


|c||^.- ^|| えぇ……。

724 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/08(木) 19:31:42 ID:ilqa0aQA
|c||^.- ^|| じゃっ……じゃあお見合いのことを持ち出せば……!

⌒°( ^ω^)°⌒そのことを認めたくない黒服が逆上して刺してくるよ。

|c||^.- ^||それならまさかの4番が正解!?

⌒°( ^ω^)°⌒一応無料でソープのサービスを受けさせて貰えるけど、代わりに身を引くと同意したことになって基本は1番と似たようなことになるよ。

⌒°( ^ω^)°⌒お姉ちゃんへの態度のストレスの他に、なんであのタイミングでソープを希望したのかっていう後悔と、でも気持ちよかったっていう罪悪感が常に付きまとうことになるよ。

|c||^.- ^||嫌すぎますわ!!

725 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/08(木) 19:34:12 ID:ilqa0aQA
|c||^.- ^||というかどれを選んでもBAD ENDじゃない!

⌒°( ^ω^)°⌒そうだね。ソープに行く決心をした時点でもう果南ちゃんの終点は決まっていたんだ。

⌒°( ^ω^)°⌒もしやり直すならもっと前に戻るしかないうゆ。

726 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/08(木) 20:03:23 ID:ONmnBiNo
どんだけ戻ればチケ貰った直後なんだろ?と思って調べたらチケ貰った後の選択肢は>>672>>679の2か所しか無いんだな
679で曜母に相談した時点で終わってるからそこで4自分で決めるがよかったのかな?
672まで戻ってもあんまし変わらないような気がするが、3の正直に話すのもアリかも?

727 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/08(木) 20:48:09 ID:5EFphYhQ
ダイヤ面倒くさいから曜母ルートでいいよ

728 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/08(木) 21:17:07 ID:xSq3YeUo
おじいに聞けば良かったんじゃね?
迷ってる理由はなんだ〜?みたいな感じで

729 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/08(木) 22:31:02 ID:jTt9/jbY
本当だったらマリーが助けに来そうだけどな

730 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/09(金) 18:59:58 ID:vOwzGEmQ
男のナニを知ってるルビィちゃんルート……ゴクリ

731 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/09(金) 19:07:58 ID:kUgCpIGU
⌒°( ^ω^)°⌒それじゃあ今回はここまで!おねぃちゃあは面倒くさいだろうけど頑張ルビィ!

|c||^.- ^|| え、もう終わりですの?解決法は?

⌒°( ^ω^)°⌒ソープには行かない!以上!

|c||^.- ^|| ちょっとルビィ!


|c||^.- ^|| 行ってしまいましたわ。


|c||^.- ^|| …………………


|c||´.-`||私って面倒くさいんですか ……?

732 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/09(金) 19:15:08 ID:kUgCpIGU
>>672から

果南(どうしよう。ダイヤや鞠莉みたいに頭の回転が早い方じゃ無いから何て言えばいいか全く思い浮かばない!)

果南(いっそのこと迷ってるのを2人に相談してみようか)

果南(いやいやいや!どこの世界に彼女に風俗行くかどうか相談する彼氏がいるんだよ!!)

果南(とにかく何か言わなきゃ!)

>>734
1.何でもなかったよ
2.エッチな本だったとごまかす
3.正直に言って相談する
4.…………
5.適当に誤魔化す

733 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/09(金) 19:26:56 ID:KUtJ68qI
3

734 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/09(金) 19:35:39 ID:S89//C3g
5

自分で決めたほうがいい気がする

735 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/10(土) 12:31:15 ID:6ypC1VfI
自決

736 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/10(土) 17:02:03 ID:j1aCFRhk
果南「ちっ違うよ!!その……ポエムみたいなの書いてて、それ見られるの恥ずかしくて……」

鞠莉「え?ダーリンポエム書くの!?」

果南「えっ、そんなに驚く?」

鞠莉「だって……ねぇダイヤ」

ダイヤ「えぇ。あなたが詩を書くなんて初耳ですわ」

果南「えぇそんなぁ」

果南(一応Aqoursでは作曲担当してたのに)

737 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/10(土) 17:03:05 ID:j1aCFRhk
〜〜〜〜〜
既読スキップ
〜〜〜〜〜

果南「さて誰に相談しようか」

>>739
1.美渡ねぇ
2.曜のお母さん
3.おじい
4.自分で決める

738 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/10(土) 17:07:47 ID:hga2gSGM
きたきた

739 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/10(土) 17:08:24 ID:IKE0gQcg
4かなん

740 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/10(土) 21:58:40 ID:j1aCFRhk
果南「やっぱり自分で決めよう。人に流されてちゃ駄目だ」

果南「それに風の噂で誰かに伝わっちゃうかもだし……」


果南「………………」


果南「………………」


果南(答えが出ない……………)

741 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/10(土) 22:01:12 ID:j1aCFRhk
果南(1回だけ……1回だけ興味があるから言ってみるだけ……)

果南(でもこういうのってタバコやパチンコみたいに辞められなくなったりして)

果南(うー……………………)


果南(よし、決めた!)

742 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/10(土) 22:05:30 ID:j1aCFRhk


ビリッ!!


果南「よしっ」

こんなものがあるから悩むんだ。元々これがなければ風俗に行こうって発想にならなかったし。

果南「悩むなんて私らしくなかったよ。こう言うのは決断が大事だよね」

果南「それに私まだ未成年だし。バレたら怖いよ」

果南「うん……」チラッ
  
無意識にビリビリに破いた無料券に目が行ってしまう。

自分でも女々しいと思う。元女だけど。

743 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/10(土) 22:06:30 ID:j1aCFRhk
果南「あー!もう!」

果南「こういう時は走るに限る!」


ガチャッ

果南「おじい、行ってきまーす!!」

744 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/10(土) 22:08:05 ID:WBI7UQMw
曜ちゃんママとあんなにヤったのに…

745 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/10(土) 22:09:02 ID:j1aCFRhk
〜淡島〜

果南「ハッハッハッ」

果南(鞠莉の部屋…………呼び出してみようかな)

>>746
1.鞠莉を呼ぶ
2.そのまま走り続ける

746 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/10(土) 22:12:04 ID:0WyD3r06
2

747 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/12(月) 09:33:30 ID:jX2cls0E
果南「…………」

タッタッタッタッ

果南(あと3週くらいしたら帰ろう)

748 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/12(月) 09:40:00 ID:jX2cls0E
5月14日土曜日
〜ダイビングショップ〜

果南「ふぁ〜おはよう」

果南「ん?ダイヤからメール入ってる。起きたら電話下さい?」



プルルルル

果南「あ、ダイヤ?どうしたの?」

ダイヤ「あなた。この間のお見合い相手の話ですが、どうやら忙しいらしく急ではありますが明日であれば時間を作れるとのことでした」

果南「え、明日!?確かに急だね」

ダイヤ「色々忙しいのでしょう。それでその事について相談しておきたいのですが……」

果南「そうだね」

>>750
1.鞠莉を 呼ばず 自分の 部屋に呼び出す
2.鞠莉も 交えて 自分の 部屋に呼び出す
3.鞠莉を 呼ばず ダイヤの 家に行く
4.鞠莉も 呼んで ダイヤの 家に行く

749 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/12(月) 10:38:18 ID:QDLdbfm.
4

750 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/12(月) 10:42:03 ID:3fqV8aHA
2

751 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/12(月) 13:06:37 ID:jX2cls0E
〜ダイビングショップ〜

鞠莉「チャオ〜」

ダイヤ「お店の方は大丈夫なのですか?」

果南「大丈夫。シーズンも過ぎてお客がいないしね」

鞠莉「経営は大丈夫なの?」

果南「その辺はおじいが管理してるから分かんないや。まぁ何とかなってるから大丈夫なんじゃない?」

ダイヤ「そうですか……」

752 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/12(月) 13:10:45 ID:jX2cls0E
ダイヤ「さて、お見合いの話に移りましょうか」

鞠莉「どこの人なの?」

ダイヤ「この会社の若社長みたいです」ペラッ

鞠莉「うーん……」

鞠莉「あ、この会社見たことあるわ!」

果南(鞠莉なら何か知ってるんじゃないかと思ってたけど、やっぱり呼んで正解だったね)

753 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/16(金) 22:43:29 ID:bitg/WWY
まだかな

754 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/17(土) 22:15:37 ID:/0nor2T6
果南「若社長がどんな人か知ってる
!?」

鞠莉「いえ、そこまでは……。チラッと話を聞いたことあるだけで」

果南「なんだぁ……。それで、その話って?」

鞠莉「別に大したこと無いわよ。イケメンーだとか若いのに凄いーとかそんな感じ。詳しいことまでは分からないの。ごめんね」

果南「いや、そんな謝らなくてもいいよ」


果南「とりあえずネットでも調べてみよっか」



ーーーーー

755 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/24(土) 18:11:27 ID:QEA3Mzeo
果南「うーん、特に人柄についての情報はどこにもないね」

鞠莉「会社に関しては色んな子会社を纏めてるまぁよくある大企業ってところね」

ダイヤ「そりゃあ、鞠莉さんと比べたらよくあるレベルかもしれませんが、私たちにとっては……」

果南「さては沼津と黒澤家を乗っ取る気だな!」

黒澤「それもあながち間違いでは無いかも知れません」

果南「へ?」

黒澤「沼津にはこの会社の系列のお店は展開されていませんし、もしかしたら内浦にも何か展開したいのかもしれません」

黒澤「私のための縁談と言うよりは家のための側面が強いような気がしますから」

756 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/24(土) 18:16:11 ID:QEA3Mzeo
鞠莉「この辺りにも展開したいから地主の黒澤家に縁談を持ちかけたって事?でも言っちゃ悪いけどこの程度の土地に展開するためにわざわざ結婚までする?」

黒澤「この程度……?」イラッ

鞠莉「事実でしょ?シーズンはともかく、それ以外は人なんて殆ど来ないじゃ無い。私も今でさえ思い出があるからこの土地は好きだけど、それが無ければただの田舎町よ」

黒澤「鞠莉さん!!」

果南「2人とも落ち着いて!なんでかは直接聞いてみないと分かんないでしょ!」

黒澤「…………すみません。そうですわね」

鞠莉「sory」

果南「ほっ」


果南(元からケンカはよくする方だったけど、結構この2人って仲悪いのかな……?)

757 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/24(土) 18:18:14 ID:QEA3Mzeo
ガチャッ

おじい「おい果南」

果南「おじい、何?」

おじい「俺は今晩ダチのとこに泊まりに行くわ」

果南「うん。分かった」

おじい「黒澤と小原の嬢ちゃんはゆっくりしてってくれよ」

バタンッ

758 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/24(土) 18:22:57 ID:QEA3Mzeo
↑黒澤になってました……



鞠莉「気を利かせてくれたのね」

ダイヤ「え、何がですの?」

鞠莉「分からない?わざわざ私達に報告してから今晩は帰らないって言ったのよ。これはもうダーリンと思う存分イチャイチャしろってことよ!」

ダイヤ「なっ///イチャイチャ…………///」

鞠莉「ダイヤったら顔赤くしてどんな想像したの?」ニヤニヤ

ダイヤ「そ、そういうのはお付き合いしてからで!」

鞠莉「お付き合いならもうしてるじゃない」

ダイヤ「あ、そうでしたわ……」

759 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/24(土) 18:26:51 ID:QEA3Mzeo
ダイヤ「って今は縁談の話をしているわけで!」

鞠莉「えー?まだ今日はいっぱい時間あるじゃない」

鞠莉「それに今はってことは、そういうのをすること自体は否定しないんだぁ〜」

ダイヤ「あっ……それは言葉のあやで!!」

鞠莉「ねぇダーリンはどう?」

>>761
1.話し合いの続きをする
2.先にと強調して話し合いの続きをする
3.鞠莉を抱き寄せる
4.ダイヤを抱き寄せる

760 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/24(土) 18:34:48 ID:0ex.Eh8E
2

761 名無しさん@転載は禁止 :2019/08/24(土) 19:02:13 ID:satl7qjI
1

762 名無しさん@転載は禁止 :2019/09/07(土) 08:42:07 ID:KFCkOLkI
果南「ダイヤの言うとおりだよ。もう明日なんだから」

鞠莉「ぶ〜〜〜」

ダイヤ「とは言ってもどうしましょう。もう締結してるんでしょう?」

鞠莉「でも話し合いの機会を用意してくれたって事は、まだチャンスがあるってことじゃないの?」

果南「そうだよ、何とかなるよ!」

ダイヤ「あなたが言うと何とかなりそうな、そうでないような……。てすが根拠も策も無いのでしょう?」

果南「うっ、それはそうだけど……」

763 名無しさん@転載は禁止 :2019/09/07(土) 08:45:48 ID:KFCkOLkI
ダイヤ「じゃあ私が社長さんだと思って説得してみなさいな」

果南「よ、よーし……」


果南「むっ、娘さんを私にくださいっ!!!」


鞠莉「ぷっ」

ダイヤ「それは私のお父様に言う言葉では?」

果南「あっそっか……えーと……その……」


果南「ダイヤさんとは小さい頃からずっと一緒でして、絶対幸せにするので…………」


ダイヤ「………………」ムスッ


果南「だから……その……」シュン

764 名無しさん@転載は禁止 :2019/09/09(月) 04:29:09 ID:YiyASseg
来てるやん!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板