したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【安価】「μ'sの格ゲー買ってきたおw」

1 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 14:09:29 ID:6g4F/hNY

「まずはOPデモを見るおw」



* * * * *



 ブシモ!



 デーン



ラブライブ――

それは、日本最強のスクールアイドルを決める武闘会

数多のアイドルたちが命を削り、その身を食い合う極限のステージ



これは、「最強」という果て無き称号を追い続けた

9人の少女たちの物語である。

2 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 14:11:44 ID:6g4F/hNY


 パリーン



希『乳を見るたび思い出せーー!』



海未『私は未だ、ほのキチの呪縛から逃れられないのですか』



千歌『過去の遺物なんですよ! あなたは!』

絵里『そうだとしても、あなたにチカは渡せないのよ!』



真姫『いまなら分かるわ、あの時の意味が――』



善子『堕天使ヨハネの姿を見たものはみんな死んでしまうのよ!』



ことり『初めは威嚇だったんです――』



あんじゅ『完全にパーフェクト』



にこ『花陽! あんたのシャリニングフィンガーは、こんなものなの!?』

花陽『しぃぃぃぃしょぉぉぉぉおおお!!』ホカー



曜『ヨーソロー♪ あっはは!』



ほのパパ『ヒョー』



英玲奈『造られた者の憎しみが、君に分かるものか!』

凛『だけど凛は、そういう英玲奈さんも、好きだったよ』



ダイヤ『ルビィ、大切なマルを守りなさい……黒澤武術は、そのためにあるの……』



理事長『彼女たちが、アルパカ四天王!?』



アルパカ『メェー!』

雪穂『アルパカが復活するなんて……私たち、もうおしまいだよ!』

亜里沙『始まっちゃうだね……スクールアイドルたちの、終焉が……』






穂乃果『あなたがいてくれたから、私はここまで来れました』

穂乃果『決着をつけましょう、ツバサさん』

ツバサ『ええ、穂乃果さん』

ツバサ『あなたの死をもってね』



  ズガーン



〈ザ・キング・ラブ・ライバーズ〉 



* * * * *



「さっそくやるおw」

3 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 14:12:45 ID:6g4F/hNY

――――――


「μ'sゲームの新作、この〈ザ・キング・ラブ・ライバーズ〉は」

「格闘ゲームとサウンドノベルが融合したものらしいおw」

「サウンドノベルの定番、選択肢の発生はもちろんあるけど」

「もう一つ重要なのは、ストーリーの合間に時折発生する、CPUとの対戦らしいおw」

「その勝敗によっても物語の展開や結末が変わるみたいだおw」

「それとそのストーリーモードでは、バトルの最中でも物語に沿った掛け合いが聞けるらしいおw」

「製作スタッフや声優の苦労がうかがわれるおw」


「ちなみに2人で対戦できるVSモードもあるけど」

「ぼっちだから無縁だおw」



「操作キャラはμ'sから一人を選ぶらしいけど」

「当然、選んだキャラ独自のストーリーしか見られないおw」



「ここはやっぱり推しメンの、この子にするおw」



 ↓下1つ 

 
 秒数下一桁の番号が

 
 1 ・・・ 穂乃果

 2 ・・・ ことり

 3 ・・・ 海未

 4 ・・・ 真姫

 5 ・・・ 凛

 6 ・・・ 花陽

 7 ・・・ にこ

 8 ・・・ 希 

 9 ・・・ 絵里

 0 ・・・ 再安価 下1つ

4 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 14:19:29 ID:bmJ666.2
1

5 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 14:27:37 ID:6g4F/hNY
>>4さんのレスの秒数が29で、安価は下一桁の番号だから」

「絵里ちゃんを選ぶおw」


  ピコピコ


絵里『選んでくれてありがとう。さあ、一緒に頑張りましょう!』

6 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 15:15:08 ID:6g4F/hNY

―――――――
――――――


チュンチュン


絵里「んーー、よく寝たわ」



私、絢瀬絵里。音ノ木坂学院に通う高校三年生。

学校では生徒会長なんてやってて

お堅いだとか、賢いだとか、そんなふうに見られることが多いけど、

本当は全然そんなことなくて、どこにでもいる普通の女子高生です。

あ、でも、一つみんなと違うことといえば、


私、絢瀬絵里は、


スクールアイドルをやっています!



絵里「昨日の練習もハードだったからね」


  コンコン


亜里沙「お姉ちゃん!」

絵里「あら亜里沙、おはよう」



この子は私の妹の亜里沙。

とっても優しくてかわいい、私の自慢のハラショーな家族よ。



亜里沙「そんな呑気にしてていいの!?」

絵里「え?」

亜里沙「時間!」

絵里「時間……って、大変!」



このままじゃ学校に遅刻しちゃう!

私の皆勤賞が危ないわ!



絵里「亜里沙! 悪いけど今日の朝食は自分で作ってね!」

亜里沙「分かった!」

絵里「けど大丈夫?」

亜里沙「うん! いっぱい買い溜めしておいたから」



そう言って亜里沙は〈おでん缶〉をどこからともなく取り出した。



絵里「……あんまりハマってはダメよ」

絵里「インスタント食をたくさん食べることは良くないって、お婆さまも言ってたわ」

亜里沙「うん!」



大丈夫かしら。

――って、今はそれどころじゃない。

早く支度しなきゃ!

7 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 15:16:23 ID:6g4F/hNY

  ・
  ・
  ・


絵里「いってきまーす!」

亜里沙「お姉ちゃん! 朝ご飯は!?」

絵里「どこかで買うわ!」



なんて、本当はそんな余裕もなさそう。

仕方ない、今日は朝食抜きか。

授業中にお腹が鳴らなきゃいいけど。



女「待ちな!」

絵里「!」

女「絢瀬絵里、音ノ木坂学院の生徒会長――間違いないですね?」




もう! 急いでるのに!



絵里「ええ、そうよ。あなたは?」

女「私も音ノ木坂の生徒で、ヒデコと言います」

絵里「そう。なら急がないと、このままじゃ遅刻よ」

ヒデコ「学校なんてどうでもいい!」

絵里「なんですって」



高校生のくせにどういうことなの?

もしかして、この子、不良?



ヒデコ「生徒会長さん」

ヒデコ「私と、勝負して!」

絵里「なっ!?」



なに言ってるの、この子?

私は仮にもスクールアイドルよ。



絵里「馬鹿なこと考えてないで、早く学校いくわよ」

 
  スタスタ


ヒデコ「逃げるんですか!」

絵里「人聞きが悪いわね。素人と戦う理由がないの」

ヒデコ「あーあ、がっかり。これが我が校のスクールアイドルμ'sの一員なんて」

絵里「挑発しても無駄よ」

ヒデコ「挑発? 私は事実を言っているまでですよ。腰抜け会長さん?」

絵里「っ!」イラ



絵里「>>8

8 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 15:30:17 ID:QpaI/kDA
【悲報】デブ俺、丸亀製麺で1杯では足りず1度店を出て、もう1度入店する
http://bit.ly/1ZSTo45

9 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 15:35:42 ID:pLIINmFw
いいわ、ジュースをかけて学校まで競争よ!

10 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 16:15:00 ID:6g4F/hNY


絵里「いいわ、ジュースをかけて学校まで競争よ!」


  ダッ


ヒデコ「競争って! 私はそんなんじゃ――って待ちなさい!」


  ダダダ


絵里「悪いけど、皆勤賞を逃すわけにはいかないのよ!」


ヒデコ「くっ、全然追いつけない」

ヒデコ「待ちな……ハアハア、待ちな……さい……」




あら、ヒデコさんったら、もう見えなくなっちゃった。

まったく、そんな体力で私に挑もうとしたなんて。



絵里「さて、何のジュース飲もうかな〜♪」




〈音ノ木坂学院〉


 ――3年生の教室


絵里「ふう、ギリギリ間に合った」

希「おはよう、えりち」

絵里「おはよう」

希「遅刻なんて珍しいやん」

絵里「してないわよ!」


この娘は東條希。

私と同じ、スクールアイドルμ'sのメンバーで、

私の一番の親友でもあるの。



希「冗談や」

希「けどウチ、心配しとったんよ」

希「その辺の輩に喧嘩でも売られてるんじゃないかって」

絵里「さすが希ね」

希「ということは、そうやったん?」

絵里「まあね」

絵里「けど、素人に手を出すのはアイドルとしてどうかと思ったから」

絵里「振り切ってきたわ」

希「えりちは優しいなあ」

絵里「もう、からかわないで」

11 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 16:17:07 ID:6g4F/hNY

  ガララ



ヒデコ「ハア……ハア……見つけた……」


絵里「あなた!」

希「えりち、この子が?」

絵里「ええ」

絵里「それで、ジュースは買ってきてくれたのかしら、ヒデコさん?」

ヒデコ「誰が!」



先生「ほらー、朝礼始めるぞー」



ヒデコさんの後ろから先生がやってきた。

ナイスタイミング。これで彼女も引き下がるはず。



先生「ん? お前は2年だろ? さっさと教室に戻れ」



そう言って先生はヒデコさんの腕をつかんだ。

そのとき――



ヒデコ「邪魔をするなあ!!」


  バギッ


先生「ぐっ!」ドサッ



鼻面を殴られ、仰向けに倒れる先生。

教室では悲鳴が湧き上がる。



ヒデコ「さあ、やりましょうよ。生徒会長さん?」

絵里「……」

絵里「希、保健の先生を連れてきて」

希「えりち」



絵里「私は、この身の程知らずに現実を教えるわ」

ヒデコ「そうこなくちゃ。ええ!? スクールアイドルさんよお!」

絵里「音ノ木坂の風紀を乱したこと、死ぬほど後悔しなさい」



 ↓下1つ


  秒数が


  00〜30 絵里、ヒデコを1発KO

  31〜59 絵里、ヒデコをボコボコにしてKO

   44 絵里、ヒデコに1発KOで負ける

12 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 16:20:10 ID:pLIINmFw
まかせろ

13 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 16:43:27 ID:XO0d.BFs
59以降ならどうなってたの

14 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 17:11:22 ID:YV/OBrXY
秒だから勝ち確だよなこれ

15 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 17:16:03 ID:XO0d.BFs
ごめんコンマかと思った

16 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 18:41:09 ID:6g4F/hNY

* * * * *


絵里「ヒデコさん、一つ教えておくわ」

絵里「私は、あなたの鼻だけを狙う」

ヒデコ「はあ!?」

絵里「分からないかしら?」

絵里「あなたが先生にしたことを、そのまま返すということよ」

ヒデコ「な……」ワナワナ

ヒデコ「舐めるなあーー!」


  ブン


  ガッ


ヒデコ「な!? ガード!?」

ヒデコ「くっ、この、このぉお!」


  ブン ブン

  ガッ ガッ


絵里「格闘の基礎がまったくなってないわね」

絵里「攻撃一辺倒、そのくせそれは大振りで隙だらけ」

絵里「それで私たちアイドルに喧嘩を売ろうなんて」

絵里「1万光年早いのよ!」



  バゴオッ


 oξ(・Д・)○()o×)/


  
ヒデコ「ひでぶ!」



 K.O. 



絵里「所詮あなたは素人よ」


* * * * *

17 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 18:43:06 ID:6g4F/hNY

ヒデコ「」


絵里「ふう、やっちゃった」

希「えりち! 保健室の先生連れてきたよ」

絵里「ああ、希。ありがとう」

絵里「先生、すみません。急患を増やしちゃいました」



 保健の先生は、慣れたものよ、と言って、

 殴られた先生とヒデコを担いでいった。



希「けど、どうしてあの子、ウチらに喧嘩を挑んできたんやろうね」

絵里「さあね。大方、私たちスクールアイドルが気に入らないとかじゃないかしら」

希「ふふ、昔のえりちと一緒やね」

絵里「希!」

希「やっぱり、えりちに冗談は通じないなあ」

絵里「もう///」



  ダダダ 

  ガララ


花陽「た、大変です!」

絵里「花陽! いま朝礼中よ!」

希「先生はいないけどね」



 この娘は1年生の小泉花陽。同じくμ'sのメンバー。

 大人しそうで、気が弱そうに見えるけど、

 本当は芯の強いしっかりした子よ。

 とくに、アイドルへの情熱は並大抵じゃないの。

 将来、きっとスクールアイドルの先頭に立ってくれる子だと思うわ。



絵里「それで、どうしたの?」

絵里「真面目なあなたが朝礼を抜け出してまで来るなんて」

花陽「ラ――ラ――」

希「ら?」

花陽「ラブライブです!」

花陽「最強のスクールアイドルを決める格闘大会、ラブライブが開催されるんです!」

18 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 18:44:03 ID:6g4F/hNY

 ラブライブ――

 最強のスクールアイドルを決める格闘大会。

 それを聞いて、私の胸はこれ以上ないほど高鳴った。

 きっと、花陽と希も同じだと思う。

 みんな、口には出さないけど、己の腕が全国で通じるのか試したくてうずうずしてたから――

 廃校を救うためだけに結成されたスクールアイドルμ'sが、

 こんな舞台に出るチャンスが与えられるなんて思わなかったから――


 
絵里「もちろん出るのよね!」

花陽「当たり前です!」

花陽「これは、すべてのスクールアイドルが望んでいた夢のステージ!」

花陽「逃せません」

希「決まりやね!」



 だけど、このときの私はまだ知らなかった。

 純粋な格闘大会だと思っていたラブライブ――

 しかしその裏には、ある恐ろしい野望が秘められていたことに。

19 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 18:44:54 ID:6g4F/hNY

   * * *


えり『えーん、えーん』


『どうしたの? エリーチカ?』


えり『また負けちゃったの』ヒッグ


『そう、でもエリチカは頑張ったじゃない』


えり『勝たなきゃ意味ないの!』


『悔しい?」


えり『』コク


『なら――いつまでも泣いてちゃダメ』


えり『え?』


『どんなに負けようとも、どんなに無様でも』


『そこから何度も這い上がった者だけが、頂点を目指す権利があるの』


『涙をぬぐいなさい。そして、泣いている暇があるなら敗因を分析し、鍛えなさい』


『そうやってみんな、アイドルになっていくの』


えり『!』ゴシゴシ
 

えり『うん!』


   ・
   ・
   ・


絵里『スクールアイドル? あなたたちが?』

穂乃果『はい! 廃校を救うためです!』

海未『いま、とても人気らしいのです』

ことり『少女たちが戦う姿に、人々は酔いしれるらしいのです』

絵里『認められないわ』

穂乃果『え?』

絵里『あなたたち、2年生でしょ?』

絵里『アイドルなんて馬鹿なこと考えてないで、残りの高校生活を充実させなさい』

20 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 18:46:13 ID:6g4F/hNY

   ・
   ・
   ・


海未『あなたがアイドルを目指していたこと、希先輩から聞きました』

海未『また、一緒に目指しませんか? 今度は、私たちと一緒に』

絵里『なにがスクールアイドルよ』

絵里『私には全員、素人にしか見えない』


   ・
   ・
   ・


絵里『私に、格闘技を?』

穂乃果『はい! 今度の演武、ぜひ生徒会長の教えが必要なんです』

希『えりち』

絵里『……いいわ。その代わり、私が要求する水準まで頑張ってもらうわよ』




絵里『ちょっと足開いて』

凛『こーお?』

 
  グイ

  グキッ


凛『痛いにゃー!』

絵里『全然だめじゃない』

絵里『こんなんでよくアイドルなんて名乗れたわね』



絵里『次、腹筋300回!』

にこ『ひぃーっ!』

絵里『アイドルをやるんでしょ! 己の拳で人を魅了したいんでしょ!』

絵里『これくらいできて当たり前!』

21 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 18:48:58 ID:6g4F/hNY

   ・
   ・
   ・


絵里『どうして? なんで、あなたたちは、そんなに体をボロボロにしてまで――』

穂乃果『やりたいからです!』

絵里『!』

穂乃果『応援されないかもしれない。その辺の男子高校生に負けるかもしれない』

穂乃果『でも、廃校を阻止したい気持ちは生徒会長にも負けないつもりです!』


   ・
   ・
   ・


希『えりちを見てると思うんよ』  

希『本当は、えりちは何がしたいんやろうって』

希『えりちの、えりちの本当にやりたいことは!?』

絵里『なによ』

絵里『誰にも勝てないんだからしょうがないじゃない!』

絵里『私だって、努力だけでどうにかなるなら続けたわよ!』

絵里『でも、プロ試験0勝の私が、いまさらアイドルやりたいなんて言えると思う?』


   ・
   ・
   ・


絵里『やりたいこと……そんなの……』


  スッ


絵里『え?』

穂乃果『生徒会長、いえ、絵里先輩』

穂乃果『一緒に戦いませんか? 今度は同じ、スクールアイドルとして!』

絵里『そ、そんな、おかしいでしょ、私がアイドルなんて』

希『やってみたらええやん』

希『勝ち負けだとか人の視線だとか気にせず、ただやりたいからやってみる』

希『本当に好きなことって、そうやって始まったんやない?』
 


穂乃果『絵里先輩、どこに?』

絵里『決まってるじゃない』

絵里『屋上で、スパーリングよ』



   * * *





     ラブライブ School idol battle
 
 【 絵里 編  ― ロシアよりハラショーをこめて ―  】

22 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 18:52:18 ID:6g4F/hNY
こんな感じでゆるゆると続けていきたいです

秒数安価はもうちょっとランダム要素が強くなるように考えます

23 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 21:02:51 ID:4RT7KC56
期待

24 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/09(土) 22:50:25 ID:YV/OBrXY
龍狩りは別の板のスレを使ってたな
まあ参考までに

25 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/10(日) 09:02:58 ID:QKqyTsBU
顔文字ワロタ

26 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/10(日) 10:20:15 ID:ZeCEGt16
やる夫板のスレは乱数表を使ってた

27 ◆9iQ7vF2ALs :2016/04/10(日) 15:14:49 ID:CFv4iVnE

ありがとうございます。

バトルの時はトリップ安価というものを使ってみます。

この名前欄のトリップは3桁の数字で構成されています。
今は#832を入れました。

この隠された数字と、安価先でどなたかに0〜9までの番号を書き込んでもらい、
トリップの数字と安価数字の合計の下一桁を選択安価としたいと思います。


(例)
 
    0〜3 →  絵里、希のわしわしMAXで絶頂 
    
    5〜9 →  絵里、希をKO 

     4  →  絵里、死す
    

   832(トリップの数字) + 4(安価先での書き込み数字) =836 → 下一桁 6

    
  結果は「絵里、希をKO」



トリップの数字は10面ダイスを使って決めていますので、完全ランダムなはずです。
安価先の番号は好きな数字を1つお選びください。


しょうもないSSですが、お付き合いいただけたら嬉しいです。

また、もし他にいいアイディアをもっている方がいましたら教えてください。

28 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/10(日) 15:17:53 ID:CFv4iVnE

―――――――
――――――


??1「ラブライブ、か」

??2「各地のスクールアイドルが一堂に会する格闘大会」

??3「これを利用しない手はないんじゃない?」

??4「確かに」



??1「それじゃ、行動開始と」

??2「すべては」

??3「私たちの主」

??4「アルパカ様のために」



    ※



〈音ノ木坂学院、屋上〉



穂乃果「ラブライブ! くぅ〜、燃えてきた!」

にこ「これはスクールアイドル史に残る一大イベントよ!」

凛「絶対優勝するにゃー!」

真姫「私たちの力を全国に轟かせてやりましょう!」



 あのクールな真姫までが興奮するほど、みんなテンションが上がってる。

 それも無理はない。

 だって私たちは、スクールアイドルなんだから!



絵里「さ、みんな。これまで以上に気合入れて練習するわよ!」

絵里「ラブライブでいい結果を残せば、きっと入学志望者も増えるわ」

海未「そうですね」

ことり「音ノ木坂学院にμ'sあり、ですね!」

29 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/10(日) 15:19:08 ID:CFv4iVnE

花陽「あ、あの……」

絵里「ん? どうしたの花陽?」

希「何かあるの?」


花陽「じ、実は」

花陽「ラブライブは、個人戦のトーナメントなんです」


絵里「ということは」

希「運が悪ければ、ウチら同士でつぶし合うことに……」


 
 なんてことなの。

 仲間に拳を向けるなんて、そんなこと――



穂乃果「それじゃ、ますます燃えてきたよ!」

絵里「穂乃果!?」

穂乃果「だって私、みんなとも本気で戦ってみたいって、ずっと思ってたんです」

海未「実は私もです。μ'sのみんなは、私の一番のライバルですから」

絵里「穂乃果、海未……」

ことり「ラブライブ、楽しみ!」

にこ「そうよ! 私が宇宙ナンバーワンアイドルだって示す絶好の機会なんだから!」

凛「にこ先輩に負けるはずないにゃー」

にこ「なんですって!?」ビシッ

凛「痛いにゃー!」

真姫「今のは凛が悪いわよ。戦う前から勝敗を語るなんて」

花陽「が、頑張ります」ブルブル

真姫「花陽、武者震いしすぎ」

凛「凛はこっちのかよちんも好きだよ!」

30 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/10(日) 15:19:52 ID:CFv4iVnE

絵里「あなたたち……」

希「えりち」

絵里「――そうね!」



 なら、やることは一つ!



絵里「――!」バッ

希「えりち!?」



 クルクルクル
  

 ピタッ



絵里「合宿よーーーーーっ!」

31 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/10(日) 15:20:51 ID:CFv4iVnE

―――――――


〈改札口〉


絵里「さて、これからみんなで真姫の別荘に行くわけだけど」

絵里「その前に、一つ決めておきたいことがあるの」




穂乃果「先輩禁止!?」

絵里「ええ」

絵里「前から思っていたことなんだけど」

絵里「今度のことでようやくきっかけがつかめたの」

絵里「これからは拳を向ける仲にもなるわけだから、ね」

海未「確かに、私も上級生相手だと無意識にセーブしてしまうというか」

にこ「そんな感じ全然しなかったけど……」



絵里「というわけで、今から開始よ」

絵里「ね、穂乃果」

穂乃果「はい……じゃなくて、うん」

穂乃果「え、え、絵里ちゃん!」

絵里「うん!」

32 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/10(日) 15:21:44 ID:CFv4iVnE

〈合宿場〉


海未「これが」

希「真姫ちゃんの別荘」

凛「すごいにゃ〜」

真姫「そう? こんなの普通よ」



  ザザー


ことり「ワー、ウェミダー!(^8^)」

にこ「海よー!」

穂乃果「海ー!」

海未「もう! 人の名前を何度も呼ばないでください!」

凛「違うよ、海未ちゃんじゃなくて、海!」





花陽「ハッ!」


 パカーン


花陽「スイカ割れたよ〜」

希「は〜い」

絵里「花陽が拳で割ったスイカはおっいしいな〜♪」

花陽「えへへ/// ありがとう、絵里ちゃん」





にこ「まったくー、鉄球バレーなんて、みんな子どもねー」

にこ「やっぱり海は日光浴が基本でしょ」


 リ`・ヮ・)_シュッ ‥‥…J(●)o;)し ドゴォッ


にこ「ふぎゃあ!」

穂乃果「にこちゃん、ごめーん」

にこ「……面白いじゃない」

にこ「ラブにこアタック、見せてあげるわ!」
 

   ・
   ・
   ・


 こうして私たちは各々いっぱい遊んで、1日目の合宿が終わった。

 先輩禁止も、みんな思いのほか早く馴染んでくれた。

 ラブライブが個人戦で、始めはどうなることかと思ったけど。

 むしろ、私たちμ'sの絆はますます深まったんじゃないかしら。

33 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/10(日) 15:22:29 ID:CFv4iVnE

【合宿2日目】


絵里「んー、今日もいい天気ね」

穂乃果「絵里ちゃん」

絵里「あら穂乃果、もう起きたの?」

穂乃果「うん」

穂乃果「ねえ、絵里ちゃん」

絵里「なに?」

穂乃果「私と、戦って」

絵里「穂乃果と?」

穂乃果「私、絵里ちゃんと模擬戦すれば」

穂乃果「きっと、今より強くなれると思うの」

絵里「穂乃果……分かったわ」


希「話は聞かせてもらった。審判はウチがやるよ!」


穂乃果「希ちゃん!?」

絵里「ふふ、お願いね」


絵里「じゃ、行くわよ」

穂乃果「うん! お願いします!」

34 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/10(日) 15:23:27 ID:CFv4iVnE

* * * * *



穂乃果「行くよ、絵里ちゃん」

絵里「来なさい、穂乃果」


  ホノマゲブーン ホノマゲブーン


絵里「ほのまげブーム、遠距離からほのまげを飛ばす波動攻撃」

絵里「あなたの十八番よね」

穂乃果「さあ、どうするの絵里ちゃん!」


  ホノマゲブーン ホノマゲブーン

35 ◆35ZnzZtSWs :2016/04/10(日) 15:25:36 ID:CFv4iVnE

トリップ安価 

 
  下1つ  0〜9で好きな番号を書き込んでください。


  トリップに隠された番号と、安価数字の合計下一桁の番号が


 1、3、5、7、9 → 絵里、穂乃果の必殺技「ほのまげブーム」を食らい続ける。

 0、2、4、6、8 → 絵里、空中に飛んで「ほのまげブーム」を避け、反撃態勢。

36 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/10(日) 15:40:17 ID:SuTA.Q8A
6

37 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/10(日) 15:52:21 ID:CFv4iVnE

 トリップ 746  +  安価 6  = 752 → 2


* * * * *



絵里「甘いわよ、穂乃果!」


  フワッ


穂乃果「! 大ジャンプ!?」

絵里「ほのまげブームはこっちに向かってくる直線の波動」

絵里「だから跳んでしまえばどうってことないの!」

穂乃果「くっ!」


絵里「さあ、この技を受けなさい!」

穂乃果「!」

38 ◆coK3FK4NYE :2016/04/10(日) 15:59:57 ID:CFv4iVnE

トリップ安価 

 
  ↓下1つ  0〜9で好きな番号を書き込んでください。


  トリップに隠された番号と、安価数字の合計下一桁の番号が


 1、3、5、7 → 穂乃果、空中から落ちてくる絵里を
            対空攻撃「サマーソルトキック」でKO

 0、2、4、6 → 絵里、穂乃果を
           投げ技「スクリューパイルドライバー」でKO

     8、9 → >>40

39 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/10(日) 16:04:12 ID:QKqyTsBU
(^8^)

40 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/10(日) 16:13:45 ID:CFv4iVnE

トリップ 147  +  安価 8  = 155 → 5

* * * * *


穂乃果「甘いのはそっちだよ、絵里ちゃん!」

絵里「え!?」


穂乃果「そりゃ!」


 ○┻┓サマーソルト ┏┛))キック! 


絵里「はぐっ!」

 
  ドサッ


  K.O.


穂乃果「それが絵里ちゃんの実力なの?」



* * * * *

41 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/10(日) 16:15:21 ID:CFv4iVnE

こんな感じで進んでいく予定です。

42 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/10(日) 17:39:00 ID:tXh9yLhs
楽しみ

43 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/10(日) 21:33:04 ID:57Dft30g
うーん、おもろいぞ

44 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/11(月) 14:52:42 ID:tUxgdWws
ロシアだから投げキャラなのか
ファイナルアトミックバスターに期待

45 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/11(月) 18:52:43 ID:93OitbXc

希「勝負あり。ウィナーイズ高坂穂乃果!」

絵里「はあ……はあ……」

穂乃果「絵里ちゃん! 本気できてよ!」

絵里「私は、本気だったわ」

穂乃果「え?」

絵里「さすがね穂乃果。あっという間に、私なんか追い越しちゃった」

穂乃果「絵里ちゃん……」

絵里「あーあ、朝から動いたからお腹空いたなあ」

絵里「私、先に別荘に戻ってるわね」


  ダダダ


希「えりち……」




絵里「そうよ、所詮、私はこんなものなのよ」

絵里「アイドルの才能なんて、少しもない」

絵里「分かってたことなのに……」

絵里「ラブライブに浮かれて、バカみたい」



  スッ



絵里「あ、あなた……観てたの?」


>>46>>47

46 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/11(月) 19:24:38 ID:YFUma8gk
ツバサ

47 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/11(月) 20:11:35 ID:3z9W6o9.
ジュースをおごってもらえるかしら、そこの負けイヌーチカさん?

48 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/11(月) 21:57:38 ID:93OitbXc

ツバサ「ジュースをおごってもらえるかしら、そこの負けイヌーチカさん?」

絵里「な――」

絵里「なんですって――」ワナワナ

ツバサ「あなたはいつもそうよね」

ツバサ「負けて、泣いて、ただ自分を慰めるだけ」

ツバサ「あの頃とちっとも変わらない」

絵里「それ以上言うと、本気で怒るわよ……」

ツバサ「敗因を分析することもせず、転んでも起き上がろうともせず」

ツバサ「ただ相手が強いから、自らに力がないからと、あきらめる」

ツバサ「お婆さまも草葉の陰で泣いてるんじゃないかしら?」

絵里「――ッ!」


 ガシッ グイッ


ツバサ「いきなり胸倉をつかむなんて随分卑怯じゃない。それでもアイドルなの?」

絵里「お婆さまは、死んでなんかない!」

ツバサ「そう。それは悪かったわ」

ツバサ「けど、あなたの魂はとっくに死んでいるわね」

絵里「!」

絵里「……なにを、訳の分からないことを!」

ツバサ「分からない? いいえ、あなたは怖いからそんな振りしているだけ」

ツバサ「自分がまた、居場所を失うんじゃないかって」

絵里「!」

ツバサ「昔は、応援してくれた家族の中」

ツバサ「そして今はもちろん、μ'sよね」

ツバサ「でも、負けては泣いてばかりいるポンコツに、彼女たちもいつ愛想を尽かすことやら」

絵里「……」

49 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/11(月) 21:58:33 ID:93OitbXc

希「えりち!」

穂乃果「ツバサさん!?」



ツバサ「こんにちはー」

穂乃果「どうしてここに?」

ツバサ「もちろん、敵情視察よ」

穂乃果「ええ!?」

ツバサ「驚く事じゃないでしょ。敵を知ることは闘いの基本よ」

ツバサ「もっとも、知らなくてもいいような弱者もいるようだけど」

絵里「……」



希「お言葉やけどツバサさん」

希「μ'sに、弱い子なんかおらんよ」



絵里「!」

ツバサ「あら、そうなの?」

穂乃果「希ちゃんの言う通りです!」

穂乃果「私たちは、誰がラブライブで優勝してもおかしくないほどです!」

絵里「希……穂乃果……」

ツバサ「ふふ、優勝か」

ツバサ「大きくでたわね」

ツバサ「なら、ラブライブ、楽しみにしているわ」

ツバサ「あなたたちのいずれかと、拳を交えることを期待してね」

50 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/11(月) 21:59:39 ID:93OitbXc

   ・
   ・
   ・


絵里「希、私……」

希「とはいえ、今のままじゃツバサちゃんの言う通りや」

絵里「え?」

希「えりちはまだまだ弱い」

絵里「そんな……」

希「けど、それはウチも、ううん、ウチらみんな同じや」

穂乃果「私もそうだよ。さっきだって、たまたま新技が上手く決まっただけで」

穂乃果「〈ほのまげブーム〉は完全に絵里ちゃんに見切られてたもん」

絵里「あ……」

希「昔のえりちと違うのは」

希「もう、えりちは一人じゃないってことや」

希、穂乃果「ほら」


  
 希と穂乃果が指差す先には、

 ことりがいた、海未がいた、凛がいた、花陽がいた、真姫がいた、にこがいた。

 みんな、笑顔で私に何か言っている。

 あんまり一斉に話すから何を言っているのかさっぱりだけど。

 

希「弱点は指摘してもらえばいい、良かったとこはさらに伸ばしてもらえばいい」

希「そうやって皆で切磋琢磨していく」

希「そのための合宿やろ」

穂乃果「この機会が得られたのも、絵里ちゃんのおかげだよ」
  
絵里「あなたたち――」


絵里「……ありがとう」



 そう。私はまた、たった一度の敗北ですべてを閉ざしてしまうとこだった。

 ツバサの言ったことは全部当たっている。

 私はいつだって、言い訳ばかりして、弱い自分と向き合えずにいた臆病者だった。 

 けど、そんな私をμ'sのみんなは受け入れてくれた。

 受け入れて、次に進ませようと背中を押してくれた。

 私を負かしたのは仲間だったけど、私を立ち直らせてくれたのもまた仲間だった。

 彼女たちの前で、泣き言なんか言えない。絶対に言わない。

 アイドルを再び始めた私が――

 やっと、そう心に決められた朝だった。

51 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/11(月) 22:00:51 ID:93OitbXc

   ・
   ・
   ・


あんじゅ「悪役さんは大変ね」

ツバサ「……」

英玲奈「μ's、お前がそんなに気に掛けるほどの存在なのか?」

ツバサ「……」

あんじゅ「ツバサ?」

ツバサ「これを見て」


  バッ


英玲奈「! なんだこの痣は!?」

ツバサ「胸倉をつかまれた時に、ね」

あんじゅ「あなたの身体に痕を残せる者が、μ'sにいるというの!?」


ツバサ「ふふ、ふふふ」

ツバサ「あなたがラブライブでどこまで勝ち抜けるか」

ツバサ「楽しみにしてるわ」

ツバサ「エリーチカ」

52 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/11(月) 22:17:24 ID:zNokPmtE
乙 このエリーチカはツバサと幼馴染みなのかな?

53 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/13(水) 02:59:45 ID:Z02lRA/Q

ゥエリチュソのスーパーウリアッ上期待

54 名無しさん@転載は禁止 :2016/04/24(日) 00:27:23 ID:GmDBdRiE
待ってるぞ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板