したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

咲-Saki-でエロパロ避難所 1本場

1 名無しの京太郎さん :2018/02/08(木) 02:40:20 ID:fJ/dr3NA
こちらは咲-saki-を題材としたエロパロ創作の為のスレです。
※投下される方へ
あ).オリキャラ有り等の理由で人を選ぶ作品を投下する場合には
必ず本編投下前に注意書きとして明記し、NG指定推奨の単語等を提示して下さい。
い).エロパロ板では1レスあたり、最大約2,000文字(4KB)、最大60改行、1行最長128文字が基準になっています。
う).総書き込み容量は500KBとなっておりますので、総書き込み量が480KBを超えた後に最初に書き込む人は、スレ立て宣言をした後、新スレを立てて下さい。出来ない場合は、その事を書いてその次の人に引き継いで下さい。
え).書き込み件数は>>1000レスまでです。 >>980レスを超えた後に最初に書き込む人は、スレ立て宣言をした後、新スレを立てて下さい。出来ない場合は、その事を書いてその次の人に引き継いで下さい。

【共通】
1)こちらでは男女カプのSS、妄想補完を優先とします。同姓ものについては専用スレの利用を推奨しています。
但し、こちらでの百合ものの投下の禁止はしていません。
2)苦手なネタやジャンル、趣味との不一致等はスルーやNG指定でご自衛下さい。
「禁止しろ」「やめろ」「他のスレに行け」などの書き込みは、禁止します。また、そのような書き込みに対しては、荒らし行為として、スルーやNG指定を行ってください。

【それぞれの住人へのお願い】
(読む人)
書き込む前にリロード、過剰な催促をしない、好みに合わない場合は叩かずにスルー、
荒らしはスルーマジレスカッコワルイ、噛み付く前に専ブラであぼーん、特定の作品or作者をマンセーしない
sageる。ageは荒らしとみなします。

(書く人)
書きながら投下しない(一度メモ帳などにまとめ書いてからコピペ投下推奨)、
連載形式の場合は一区切り分まとめて投下する、投下前に投下宣言&投下後に終了宣言、
誘い受けしない(○○って需要ある?的なレスは避ける)、
初心者を言い訳にしない(却ってスレが荒れます)、
内容が一般的ではないと思われる場合も閲覧注意を呼びかけること、感想に対してのレスは控え目に、
作品か意見の区別上、投下時以外のコテは非推奨。
sageる。ageは荒らしとみなします。

20 京×キャプ :2018/12/16(日) 20:18:52 ID:ZvXgbMTI


「あんっ……京太郎さんっ…きょうたろぅさんっ…」

目の前で甘い声をあげる美穂子を、俺は後ろから貫いている。
さっき、いい感じのラブラブ甘々エンドで終わったのに、何故かって?
それはあの後、美穂子を抱きしめながら何とはなしに視線を巡らせたら、壁にハンガーで掛けられた風越の制服が目に入り、俺の股間が硬くなったからです。
制服姿の美穂子とシたいと思ったが、裸エプロンプレイも捨てきれなかったので、折衷案を採った。
場所を台所に移し、美穂子に頼み込んで、風越の制服の上から、さっきのエプロンを着けてもらったのだ。
名付けて、「女子校生若妻のエプロン姿にムラムラしたので、朝食準備中に後ろから襲っちゃいました」プレイだ(長い)。
ご丁寧に、おたままで持ってもらっている。
諸兄に分かりやすく説明すると、『咲-Saki-』単行本2巻のp133を開いてもらうと早い。
服こそ風越女子の制服だが、そこに描かれているまんまの光景が広がっている。
そこにいる美少女のスカートを捲り上げ、後ろから挿入しているというわけだ。
もう、最っ高だよ。
美穂子のおっきなおっぱいを後ろから鷲掴みにしながら髪に顔を埋め、匂いを堪能しつつ、うなじを舐める。

21 京×キャプ :2018/12/16(日) 20:19:44 ID:ZvXgbMTI

「あんっ……匂いかがないでぇ……恥ずかしい…」

恥ずかしがる美穂子が可愛くて、モノがさらに滾る。
ぱんっぱんっという、腰を打ち付ける音が、いやに生々しく台所に響き渡る。
精液が尿道をせりあがってくるのを感じながら、俺は美穂子の耳たぶを甘噛みしながら囁きかける。

「美穂子。好きだ、愛してるよ……」

その瞬間、カラン、とおたまがシンクに転がり落ちる音と共に、美穂子の身体がどこかへと消えた。
見ると、シンクの縁を掴んでいた手が支えられなくなり、肘でかろうじてシンクにもたれかかっている。

「やんっ、そんなこと言われたら……うれし……私、イクっ……イッちゃいますぅ……」

残念、イくのは俺だ。
美穂子の腰を両手でグッと引き寄せると、そのまま一番奥で欲望を噴出させた。

22 京×キャプ :2018/12/16(日) 20:20:18 ID:ZvXgbMTI

美穂子の膣内で迸らせながら、可愛い耳たぶにキスを降らせる。

「あーっ……あーっ……」

美穂子も嬌声をあげながら、ビクンビクンと身体を震わせている。
思う存分膣内で射精し、モノを引き抜こうとした瞬間、俺の手に美穂子の手が重ねられた。

「まだ、まだ抜かないで……貴男をまだ感じていたいから……」

くぅー。
もうこの娘何なのー!?どんだけ男心をくすぐれば気が済むのよー?
あっという間に、美穂子の膣内で回復する。

「あんっつ……中でおっきく……」

可愛らしい悲鳴をあげる美穂子に我慢できなくなり、俺は再び腰を動かし始める。

「あの、その……できれば、京太郎さんの顔を見ながら……」

顔を真っ赤にしてそう言う、腕の中の可愛いお姫様の要望に応えるべく、俺は美穂子をダイニングテーブルに横たえる。
向かい合ったならと、俺はおっぱいを拝むべく制服を捲り上げようとしたが、エプロンが邪魔でうまくいかない。
エプロンは萌えアイテムだが、おっぱい露出と相性が悪い。
また一つ学んだ俺は、へこへこと腰を動かし始めた。

23 京×キャプ :2018/12/16(日) 20:21:03 ID:ZvXgbMTI

「んっ……はむつ……ちゅっ………んくっ…」

ぴちゃぴちゃと、湿った様な音だけがあたりに響いている。
あの後、俺は制服姿の美穂子に興奮しまくり、程なく美穂子の膣内で果てた。が、
生真面目な美穂子が、部長の言ったことを律儀に守って、お掃除フェラをしてくれているのだ。
くぅ、気持ちいい。
既にモノは十分に綺麗になっているのだが、もう少しお願いと懇願して、続けてもらっている。

「美穂子、裏筋を下から上まで舐め上げて……そうそう、上手いよ………あと、雁首、あ、先っぽと棒の間の溝のとこね……うっ」

これ幸いと、俺好みのしゃぶり方を教え込む。
美穂子のような清楚な美人に、己の性的嗜好を仕込む、そんな幸運、人生に一回あるかないかだ。
征服欲が満たされる。
一所懸命しゃぶる美穂子の顔と、その口に出入りする己がモノ、内股に当たる美穂子のおっぱいの感触。
それらが一体となって、極上の快楽となり俺を刺激してくる。
腰が浮き上がる、もう限界だ。

24 京×キャプ :2018/12/16(日) 20:21:40 ID:ZvXgbMTI

「美穂子、イくよっ!」

俺は美穂子の頭を押さえつけ、口内で欲望を解き放つ。
既に4回も射精しているにもかかわらず、大量の精液がモノの先から飛び出し、美穂子の口の中を汚す。

「うぶっ……んっ………ふー、ふー……こくっ」

最高の快感に酔っていると、って、飲んだの!?
俺としては、口の中に射精させてくれるだけで御の字だったのに。
しゃぶっている途中から少しずつ溜まっていった唾液と、飲みきれなかった俺の精液が混じった液体が、口の端から滴り落ちていてエロいことこの上ない。
ご丁寧に、美穂子はまだ俺のモノから口を離さず、少しずつ飲み込みながらも、俺のモノに舌を這わせて綺麗にしてくれている。
その光景に、愚息が反応しかけるが、理性を総動員して堪える。
ここで復活してしまっては、生真面目な美穂子のことだ、また口でしてくれるだろう。
そうすれば、お掃除フェラ→口内射精→お掃除フェラ……の、美穂子スパイラルに捉われ、干からびるまで搾り取られてしまうだろう。
末は、良くて腎虚、悪けりゃミイラだ。

「美穂子、もう十分だよ、ありがとう」

お掃除フェラが一段落するのを待って、俺は美穂子の口からモノを引き抜いた。

25 京×キャプ :2018/12/16(日) 20:22:16 ID:ZvXgbMTI

「あの、気持ちよかった、ですか?」

上目遣いで、顔を赤らめ訊ねてくる。
言うまでもない、最高だよ。
昼は淑女、夜は娼婦、を地で行くとはこのことだ。
美穂子みたいな彼女がいて幸せだ、と耳元で囁く。
すると彼女は、嬉しそうに微笑むと、床の紙袋を拾い上げた。

「これからは私がいますから、もうこれは要りませんよね?」

ああ、ちょっと待って!

だが、美穂子は躊躇なく手に持った紙袋をゴミ箱に放り込んだ。
ああ、俺の『巨乳JK、吸った揉んだで挟んじゃいました♪』がぁぁ……
何でも知ってる福路さんは、
「男は、大切な女の子に性欲をぶつけて傷つけないために、溜まったそれを一人で処理する必要があり、そのためのおかずが要る」
ということは知らなかったようだ。

トホホ……





カンッ

26 オマケ ◆oP1k2qLTHQ :2018/12/17(月) 03:46:08 ID:ARs9I0Vc

「あの、ところで、俺美穂子の膣内に射精しまくっちゃったけど……」
「あ、大丈夫ですよ」

美穂子は笑顔で答えてくれる。
良かった、安全日だったか。

「今なら妊娠しても、産まれるのは高校卒業した後ですから」

あー、そういう大丈夫なのね……
俺が額に汗をかきまくっているのを見て、美穂子は楽しそうに言った。

「妊娠していたら、大学進学は止めて、京太郎さんのお嫁さんになります♪」
「京太郎さんのお家に入って、毎日お弁当も作りますからね」

高校2年生にして、嫁と子供がいる生活か……
そうなってしまったら、もう咲にレディースランチを頼んでもらうこともなくなるんだろうな。
俺の脳裏に、何故か悲しげな顔を浮かべた幼馴染の顔が浮かんで、消えた。






モイッコカンッ

27 名無しの京太郎さん :2018/12/18(火) 08:50:53 ID:SKwdZ/r2
乙でした
また>>2のss見られて嬉しい

28 名無しの京太郎さん :2019/01/04(金) 20:17:12 ID:cP2qhQEE
乙です
大変美味しゅうございました


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ(ペールゼン・ファイルズ版) - バンダイ

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板