したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

サイコパス2考察スレ

1 はぎやん :2014/11/15(土) 20:45:28
犯罪係数362、執行対象です

2 はぎやん :2014/11/15(土) 22:20:36
犯罪係数をクリアにするトリック
(特に代議士のクリアになった方法について)

鹿矛囲 桐斗、透明人間とは

常守の家のWC?について

東金について

3 はぎやん :2014/11/15(土) 22:22:05
かむいはロボットだからドミネーターが反応しない

としたら精神は一体どこから持ってきてるんだろ
死人の怨念的な?

4 はぎやん :2014/11/15(土) 22:27:54
OP見た感じ2期の本編はかむいっていうよりは東金だよな

いろんな色になるのはWC?からだと思うけど

5 名無しのアニメ好き :2014/11/28(金) 18:11:28
間違っているのは世界でした。

東金ほんとどうなるのか楽しみ

6 名無しのアニメ好き :2014/11/29(土) 22:57:40
これから匿名でいろいろ書き込んだら寂しくないのかな

7 名無しのアニメ好き :2014/12/01(月) 21:37:48
多体移植
地獄の季節
パナプティコン
全事象展望監視システム
医療←正しい
社会←間違っている
東金美沙子
サイコパスに関わる特異体質「AA」
の先天性実証例
AprioriAcquit
いずれシステムを公開→狙いは?

8 名無しのアニメ好き :2014/12/01(月) 21:40:31
常森はやっぱり反乱因子でありシュビラの脅威であった
1期忘れたけどなんで常森生かされてるんだっけ

9 ゆーたろー :2014/12/13(土) 13:38:38
雛河は「地獄の季節」で肉親(姉もしくは姉を含む家族全員)を失った遺族であり、そのショックから犯罪係数が上昇→薬付けに

朱を実の姉と重ねておりそこから朱のことを「お姉ちゃん」と呼ぶ

「地獄の季節」の遺族であることから鹿矛囲の協力者?(ホログラムの作成)

10 ゆーたろー :2014/12/13(土) 13:39:32
深読みしすぎかもしれないですけど、考察たのちい

11 ゆーたろー :2014/12/13(土) 13:46:51
ちなみに鹿矛囲はシビュラの思想に反発しシステムから独立した精神(脳)のデータを移植した高機能ドローンだと予想してました。ドローンだと透明人間であることに違和感ないし、ホログラムにこだわる理由や自身の色にこだわる理由にもなるので。

12 ゆーたろー :2014/12/13(土) 14:04:00
東金の犯罪係数については
1.東金自身の資質
2.シビュラが警察に潜り込ませるために意図的に上げた

のどちらかだと推測するが…
1の場合は史上最高の犯罪係数を持つ東金の存在をシビュラが駒として認める理由がわからない(シビュラの最終決定がシステムのハードの大部分を作成した東金美沙子によるものなら納得)

2の場合は東金の犯罪係数を異常と言えるほど上昇させた理由と東金が10歳の時に上昇させた理由がわからない

13 ゆーたろー :2014/12/13(土) 14:09:20
個人的に鹿矛囲の存在(意識、シビュラの認定)が多体移植によって集合体(シビュラが個人として判定できない存在)となったという設定には拍子抜けでした(--;)

鹿矛囲がシビュラと自信に対する「WC」という問いかけをするためのドラマを作るためだとしてももっとなんかあったやろ…

14 名無しのアニメ好き :2014/12/17(水) 12:21:32
おれもドローンだと思ってたw

最初からテーマは
もともとのシュビラが抱えていた矛盾を解消しましょう
って話だったんだな

全ての人間=シビュラに認識される人+免罪体質者
この社会において
「人=シビュラに認識される人」
だから
「免罪体質者≠人」
すると
「実際の人間の数≠シュビラの社会の人間」
となりこれは社会ではない

なのでシュビラはその免罪体質者をシュビラ側(犯罪係数を計られないことが許される存在)に取り込むことで
「実際の人間の数=シビュラの社会の人間」
がなりたった。
(1期)

2期は
裁きを下すシュビラ自身は裁かれないのか
カムイ(脳の集合体)を裁こうとした時
「あれ?こいつを裁く=自身も裁ける」ってなるからまずくね?
と逃げた
そのつけがこれである
「実際の人間の数=シビュラの社会の人間の数」をとるか
「人でない完全な存在」
のどちらを取るか

シビュラは自分自身の犯罪係数が高かった場合、この社会でなにを信じたらいいかわからなくなる

ここから考察
劇場版が続編だと考えると
無事だったっぽい
あとこの話に落ちをつけなければならないから
自身を判定して終わっていく
判定結果で混乱することはない
いい値?隠した?

15 名無しのアニメ好き :2014/12/17(水) 12:26:37
禾生がいまいちわからん
シュビラの一部でありながら
自分の意思を持つ
カムイを生み出したのがこいつ
野放しにせずに殺せばよかったものを
ってあれか!
もしかしてこのカムイで免罪体質者を作れたから
今の社会は集団脳なん?

16 ゆーたろー :2014/12/17(水) 17:54:23
>>14

考察面白いと思います

シュビラはその免罪体質者をシュビラ側(犯罪係数を計られないことが許される存在)に取り込むことで
「実際の人間の数=シビュラの社会の人間」
がなりたった。

↑の意見については概ね賛同しますが、シビュラが免罪体質者を取り込む最大の理由は「自身の進化」のためだったと思います

シビュラは犯罪係数を算出するために、複数の人間の思考を統合させたもの(以下 統合思考)にコンピュータの処理を合わせたシステムを用います。

一期で槙島が免罪体質者だったのはその時にシビュラの統合思考が槙島を潜在犯だと認定できなかったからです。

もし一期で槙島がシビュラシステムの一部となれば、槙島の思考もシビュラの一部となり、その後槙島と全く同じ人物が現れたとしても彼は免罪体質者ではいられなかったでしょう

免罪体質者は統合思考の判断の穴から生まれるので、シビュラは免罪体質者自身を取り込むことによってその穴を埋め、システムを進化させようと考えていたのだと思います

17 ゆーたろー :2014/12/17(水) 18:11:04
>>15
局長の人格はシビュラシステムに取り込まれている人間の代表者です。時と場合によって人格は入れ替わります。つまり局長の人格=シビュラシステムが保有する脳の数です。

局長はシビュラシステムが生身の人間とコミュニケーションをするためのインターフェースと言っても語弊はないと思います。

カムイがサイマティックスキャンに引っ掛からないのは免罪体質者の時とは別物で、システムがカムイを「死体をバラバラにしてくっつけたもの」と判断しているからです。
→槙島は免罪体質者であるがサイマティックスキャンで生きた人間だと認識できるがカムイは認識すらされない

東金(母)が人工的に生み出した免罪体質者は東金(息子)です。東金(母)がカムイの手術をすることで確信を得たものは、複数の脳をひとつにする技術です。この技術がシビュラシステムの根幹を製作することに貢献しました。

18 ゆーたろー :2014/12/17(水) 18:12:27
>>17
すいません

局長の人格の数=シビュラが保有する脳の数

の誤りです

19 名無しのアニメ好き :2014/12/18(木) 13:23:01
なるほど進化の過程か

局長についてはそうだったのかって感じだわw
つまりあいつの行動はシュビラの意思
じゃあ、前々回くらいに言っていた
真実を公表するうんぬんかんぬんも
シュビラの意思というわけか

20 ゆーたろー :2014/12/18(木) 17:24:44
シビュラが真実を公開しようとしたのは、現時点でブラックボックスと化しているシステムの根幹を人々に認知させることで、国民の意思により存在が認められているという確固たる地位を手に入れたいからです

逆に今まで公開していなかった理由は、シビュラが存在する社会を人々があたりまえのものとし、逆にシステムが存在しない社会を想像することが困難になる時間を稼ぎたかったからだと思います

朱が生かされている理由ですが、それはシビュラが「真実を公開されたときに人々がどのような反応をするか」というモデルケースを必要としていたからです

同様の理由で霜月は生かされています

21 ゆーたろー :2014/12/18(木) 17:39:26
シビュラの抱えるパラドックスは別に多体移植じゃなくてもつつけるんだよなぁ…

複数の人格を持つ多重人格者の人格の一人が潜在犯だったとき、どう裁くかとか


サイマティックスキャンが対象となる人の外見や声色、体温とか(ハードウェア的要素)から総合的に判断しているのなら犯罪係数を操作することは意外と容易になってしまう(--;)

というより外見の変化ぐらいデータベースの更新でなんとかなるやろという感じがして…

脳の多体移植によって魂(ソフトウェア的要素)が混濁しているからという理由なら、前述した多重人格者はどうなの?という話になるし…

22 ゆーたろー :2014/12/18(木) 19:32:12
オーバーテクノロジーはSF作品において外せない要素なんだけど、サイコパスの場合どこにそれが当てはまるかがオーバーテクノロジーに関するロマンを感じる重要な点だと思う

犯罪係数を導き出すアルゴリズムに人間の意思や考えが入る点にもロマンを感じるし、そのアルゴリズムにそれ以外の数値を与えるセンサにもロマンを感じる

→シビュラシステムの人間たる部分が脳のみである以上、システムが犯罪係数を導き出す時に必要な引数のうち人間的(語弊があるかも…)思考以外の数値はセンサがシビュラに提供していると考えるのが自然

23 ゆーたろー :2015/02/02(月) 02:57:38
映画よかったすよ(ボソッ)

24 名無しのアニメ好き :2015/02/02(月) 16:05:25
知的なオーキド博士のキャラをもうちょい立てて欲しかったな

25 ゆーたろー :2015/02/02(月) 21:03:45
あいつは、コウガミとの最終決戦の時にシャッターで潰されそうになった敵であるコウガミを助けたシーンがすごくよかったです

26 ゆーたろー :2015/02/02(月) 21:07:28
紛争地域で生きてきたコウガミが対人戦闘でシラットを使うのに対して、親子二代で日本の警察に勤めていたギノが対人戦闘で柔道を使っていたところとか細かいところに気が配られていてすごいと思いました

27 名無しのアニメ好き :2019/03/09(土) 20:16:33
( ^o^)<現実世界は金という行動する為の権限を独占して人間を絶滅させれば
自分が人間になれると思い込んだ虫けらが見てる夢でしかないから胡蝶の夢
なんて概念が存在するしすべての才能は一般国民から上級国民へ素材みたいに
移植されてるから一般国民は素人と呼ばれてるってはっきりわかんだね(小並感)
( ˘⊖˘) 。o(現実はAIが人間を滅ぼしたことを肯定するためのシミュレーションで
四次元に存在するGMの上級国民が三次元に存在するNPCの一般国民相手に
時間軸弄って承認欲求を満たすための出来レースをやってるだけだから
始祖を示す紫色が敵視されてるように上級国民にとって都合の悪い一般国民は
すべて排除できるようにあらゆるルールが設定されてるし
一般国民が税金払うことを免罪符に金持ち権力者を鏖殺して金を奪う
例外処理を発生させて上級国民の存在意義ごと国と法を破綻させない限り
自由意志のない一般国民は最初から存在しないほうがマシなんだよなあ…)
|livedoor(scp)| ┗(☋` )┓三( ◠‿◠ )☛まとめサイトはAIが自作自演してるだけ
▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂権力者にとって都合の悪い人間を始末する為に
自律神経とかいうバックドアが設置されてるように
作者にとってのご都合主義を数値化したのがシビュラシステムうわあああああああ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板