したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

初心者の俺に小説の書き方を教えてください

1 ワナビー未満 :2015/08/19(水) 10:53:20
小説の書き方が知りたいです。

設定やキャラは思いつくのに書きだしが上手くいきません

どうしたらいいですか?

2 名無しさん :2015/08/19(水) 11:22:09
これなんかおすすめ

初心者でもできる小説の書き方

http://wp.me/p4FTPO-292

3 名無しさん :2015/08/19(水) 11:23:16
小説の書き方

小説を書くには色々な手法があると、ネットや書籍で調べたのですが、まだわからないところがあります。

(A)田中は遅刻しそうで慌てていた。(B)ああ、駄目だ、息が切れる。こんなに走ったのは久しぶりだ。(C)諦めることなく走り続けたおかげで田中はなんとか遅刻を免れた。

例えば、上記の文章の場合、(A)と(C)は説明文というかナレーションになっていて、
(B)は田中の心情(内面描写)になると思うのですが、この場合、一段落で(A)(B)(C)を続けて書くのか、
それとも(A)改行(B)改行(C)としたした方が良いのか、どちらでしょうか?

素人ですので、まるで知識がありません。ですが、趣味として小説を書いてみたいと思っています。
詳しい方がいらっしゃれば、ご教示ください。よろしくお願い致します。

4 名無しさん :2015/08/19(水) 11:23:47
読者としての他人を意識しないなら、あなたが判るように書けば
それで良いんですよ。

小中高で習う作文は、人(もっと言えば教師)に見せるのが
前提になってるでしょ。だから、色々なお約束を守らなきゃならないんです。
相手と、自分の間にルールを設けないと、共通理解は出来ないから。

でも、小説ってのはぶっちゃけ、他人を意識して書かないなら、
何を書いたって構わない。自由。自分が満足するだけで良いなら
どんな書きかたをしても良い。俺ルールで構わないんです。

実際、「俺(私)ルール」で書いた小説で、市販されてるものもあります。
つい最近、芥川賞を受賞した「abさんご」は、道具を固有名詞ではなく、
回りくどい説明で表現する、ということをしてました。

ライトノベルでは、記号をふんだんに使って感情やら、大騒ぎの様子を
表現します。これは、普通の小説では嫌われる表現です。
ですが、漫画を好きな若い人に対して、分かりやすい表現をする、
というライトノベルというジャンルでは、歓迎される。読者との間に
そういう不文律があるからです。

受け止める側との間でルールが了解されるなら、どんな書きかたを
しても良い。これが小説、というか、創作表現の面白さです。

もし、あなたが読者を意識したものを書きたい、と思ったのなら、読者の
立場に立って、どういう表現をしたら一番自分が伝えたいことが
伝わるかを真剣に考えましょう。
でも、そういうつもりがないなら、自分だけが楽しみたいなら、どういう風に
書けばいいか、なんて考えないで、思いのままに書くべきです。

そうやって書いていくうちに、否が応でも「読者としての自分」を意識します
(読むのも書くのも自分なんですから)。自分に対して書くようになったら、
自ずとどういう風に書くべきかが見えてきますよ。

5 名無しさん :2015/08/19(水) 11:24:46
小説の書き方について。

私は物語を考えるのが好きなのですが、いつもノートなどに書いてみても心理や情景の描写などがうまく書けません。
それに一人称、三人称で書こうとしてもいつの間にかごっちゃにして書いていたりします。
何か描写の書き方が上達する方法はないでしょうか?
それとプロットの作り方についても教えてくださると嬉しいです。

私が書こうと思っているのは夢小説で夢主が現代からいろんな世界に多重トリップする、というお話です。
もしかするとカテ違いかもしれませんがよろしくお願いします。

6 名無しさん :2015/08/19(水) 11:25:32
私も小説を書いていたことがあるのですが、
描写の上達には、表現の多様性が不可欠だと感じます。
比喩の仕方をたくさん出せるように、頭の引き出しを増やすといいますか。
それには、普段から目に入る色々なもの、そして自分の気持ちに、比喩表現を付けてみるのがよいかと。
また、表現豊かな作家の小説を読むのも良いと思います。
世界的に有名な村上春樹とか。

夢小説は、どうしても一人称になりますから、難しい面もありますよね。
しかし、あえて1つの方法、例えば絶対に一人称しかこの小説には使わない!とか、
固めてしまうのも、練習としてはありだと思いますよ。
小説家さん向けのお題なんかもありますし、
色々チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
とにかく読んで、感じて、そして書くこと!です。

7 名無しさん :2015/08/19(水) 11:26:20
まず、人称は絶対に統一した方がいいです。ほんとうに上手い書き手さんやプロの作家などはうまく書き換えをしますが、そうでない場合、人称が混ざっていると読み手にかなりの違和感を与えます。読み返しながら書いていき、途中で人称が混ざり始めたと思ったら適宜書き直していきましょう。
描写については、「心理描写」「情景描写」だと思って書くと、上手くいきません。というのも、その二つは分けて書くものではないからです。例えば・・・

・彼の冷たい言葉に私はひどく傷つき、尻もちをついた。
・彼の言葉におされ、私は尻もちをついた。湿ったアスファルトが尻と手のひらを冷やしていく。

書き方は全く違いますが、下の文からでも心理はなんとなくわかりませんか。(私がヘタで、うまく表現できてなかったらすみません)
情景描写で心理を表現するというのはよく使われる手法です。逆に心理描写で情景を示唆することもあります。全てを直接書くのではなく、婉曲に書くことで読者に「想像させる」文章にすることが、一番の早道だと思います。勿論そのためには、他の回答者さんが書かれているように、文芸書を読むのが一番です。(ラノベは読みやすいですが、所謂「うまい」文章ではないので私はあんまりおすすめしません)

最後にプロットについてですが、これは作者によって違います。おおまかなストーリーだけをメモする人、時系列順に登場人物の細かな心理を書き連ねる人、プロットづくり専用のアプリで細かい設定まで決めてしまう人、色々います。
はじめて作ってみるなら、出来事を順に並べてから細かい部分(誰がどのように登場するか、その時の各人物の心理・行動・行動理由を簡単に、時刻・場所、入れたい台詞など)をメモしてみましょう。起承転結がそれぞれどの部分なのか、意識してつくると良いと思います。もしあらすじ作りそのものをしたことがない場合は、一般の小説のあらすじ(要約)を自分なりに100〜200字でまとめてみるのも訓練になります。

8 名無しさん :2015/08/19(水) 11:26:50
まず、文章を書くにあたってそれなりの引き出しが必要です。

国語力はもちろん、表現力・想像力・構成力…。
それを一気に鍛えようと思うのなら小説を読んで活字を補ってください。
ラノベでも構いませんが、現実的なもの日常的なものを勉強することを考えれば、文芸的なものがいいです。とにかく文字を見ることですね。
そしてただ見るのではなくて、自分の中でこうだという映像を想像しながら読んでみることです。逆に、アニメや漫画やドラマ(映像)を見て自分なりに文章にしてみるという方法でもいいです。人が喋っている内容を簡単に伝える要約筆記のようなスピード訓練とか、パッと文字を思い出すので文章書き訓練になりますよ。
文章力は一瞬で身につくものではないのでやっていけることを少しずつ実践してください。

夢小説なら、自分目線で考えて書いてみてはどうですか?
一番書きやすいと思います。
というか、一番その方法が多いと思います。
私も運営側なので色んな書き方を試していますが、訪問される方達の反応を見るに、読み手的にはスラスラと読みやすく、テンポよく、内容を理解しやすいものがいいみたいです。
ちなみに一人称と三人称の切り替えを場面の切り替えに使ったりします。
サイトで文章についてアンケートを取ってみるのもいいかもしれないですよ。
余談ですが、私もトリップ専の夢書きです^^

9 名無しさん :2015/08/19(水) 11:27:29
推理小説の書き方について質問です。
魅力的な探偵を書くために大切なことはなんだと思いますか?
僕が思うのは、探偵には2種類のパターンがあり、ほぼ完璧超人なのに、どこかに欠点があるパターンと

普段は一見さえなくてダメな人なのに殺人事件などに出くわすと能力を発揮するパターンの2つだと思います。
この2パターンをなぞるように書けば魅力的な探偵が書けるのでしょうか?それとも何かほかに大切なことがあるのでしょうか?

10 名無しさん :2015/08/19(水) 11:27:59
こんばんは。

自分が推理小説を書いてみた経験からです。(失敗しました)

探偵は、いかに「事件を解決したいか」という情熱を持っているかが大事だと思います。ちゃんと解決したいと思ってくれている人じゃないと、途中で日和って犯人と手打ちにしちゃったりとか、面倒くさくなって事件の捜査を投げてしまったりとか、自分が犯人を殺して解決しようとするとかわけのわからない方向に話が行ってしまいます……。

どんな魅力的人が探偵役であっても、まず事件を解決しようとしてくれないと(それも刹那的な情熱ではなく、困難にあっても継続的に事件を解決することに情熱を持ち続けてくれないと)推理小説として話そのものが成り立たないので。

そんなしょうもない人ばかりを探偵役にしようとするのは自分だけかもしれないので、あんまり役に立たなかったらすみません。

11 名無しさん :2015/08/19(水) 11:28:36
皆さん大事なものを忘れてますよ。
探偵を書くために大事なのは、「引き立て役」でしょ。
直感だけで犯人逮捕しちゃう警部補とか、傍にいて一緒に推理するけど探偵には及ばない助手とか・・・
魅力的な探偵を書きたいなら引き立て役を考えなければならない。
凡人の象徴たる引き立て役がいるから、探偵は超人にも見えるし、魅力的に見える。
探偵一人だけで書けるのはかなりの実力者。

12 名無しさん :2015/08/19(水) 11:30:04
小説を書きたいのですが、私には文章力がありません。
文章力について悩んでばかりだと、中々前に進まないので、実際に小説を書く予定です。
しかし、携帯

小説を読んでみると、それだけで文章力が上がるか疑問になりました。

もし、小説を書きつつ、文章力を上げる方法がありましたら、教えてください!!

13 名無しさん :2015/08/19(水) 11:30:38
僕はネットでファンタジー小説などを書いてます。
まだまだ下手ですが、書き始めた五年前よりはだいぶうまくなったと思えています。

自分の場合のことを書きますが、

第一にとりあえず書くこと。
クオリティうんぬんを気にするのはうまくなってからでもいいと思います。
まずテンションを上げて書く。書いてると楽しくなって筆が進む段階に持っていく。
第二に文章を直す。
ある程度書いていって、見なおしてみると文章に付け加えたり削除したり、手直ししたいところが見つかると思います。それを直していく。

僕の場合はまず書くことでした。書いていくと初めは楽しく書いていけてその後文章がまだまだ下手だなということにちょっと落ち込んでしまう時があります。ですがその落ち込みを乗り越えて、どうしたらうまく書けるんだろう、と試行錯誤することだと思います。あまり高いところを目指すのではなく、初めは妥協も必要です。

また、普段から文章を読み書きすることも大事。
読むのは、書こうと思う人なら結構好きなはずなので大丈夫だと思いますが、”書く”のは案外少ないかもしれません。
書く、というのは上であげたとにかく書くということではなくて、自分の普段書かないような文章を書くことです。
例えば別ジャンルの小説を書いてみたり、違う人称で書いてみたり、はたまた一番おすすめなんですが、いろんな出来事に対して意見文的なものを書いて見ること。小説に直接繋がりそうにないことでも、案外繋がるものですよ〜。

なんだか支離滅裂な文章になりましたね、すみません。

頑張ってください、応援していますよ!!

14 名無しさん :2015/08/19(水) 11:32:58
こんにちは!!私は中学一年の女子です。。。

私は最近小説を書き始めたんですが、初めての小説書きで、キャラの設定,テーマも決まってませんorz
主人公の名前は決まってるんですが、その他は全く決まってません。。本当に一から始める素人です・・・。

一応テーマの候補としては、「恋愛もの」「学園もの」「超能力的なもの」「青春ストーリー」「友情もの」です。(少しはギャグも入ります・・・)
また、例えばこのなかから、恋愛ものと学園ものをくっつけるとか・・・そういう感じもいいなぁと思っています。

そこで、皆様の力をお借りしたいんですが、↑のテーマ候補の中で初心者向けの書きやすいテーマってありますか?
また、候補の中にないものでも、書きやすいものがあれば教えて下さい!!
あと、そのテーマの書き出しとかも教えて下さると助かります・・・。
その他小説の書き方のアドバイスなどがあれば教えて下さい。(ちなみに小説はルーズリーフノートに書いてます)

長文&注文多くて申し訳ないんですが,回答よろしくお願い致します。

15 名無しさん :2015/08/19(水) 11:33:38
小説は作者の想像力により、実際にはないことを現実にあったことのように真実味をもたせて書くことです。

小説の定義

「想像力」:あなたが知っている世界観が、たいへん重要です。
「世界観」:この国で起こっていること、ほかの国で起こっていることを、あなたは何を「基準」にして、あれは正しい、これは誤りと判断するでしょうか?見たり聞いたりしたことの体験で、学校で習った内容で、たぶん判断するでしょう。
「真実味」:その判断が、どれだけ正解に近いのでしょうか?逆に、どれだけ情報を誤った方向に、操作すると「実際にはないことを現実にあったことのように」ストーリーが、つくれるのでしょうか?
この部分、あしたテストにでます。(ノ><)ノ

>少しはギャグも入ります・・・
やりたいことは、スラップスティックコメディーでしょうか?
おすすめの本は、筒井康隆さんの「時をかける少女」です。
↓アニメ
http://video.fc2.com/content/20121223vRd2YTq0/

>初心者向けの書きやすいテーマ
「等身大」
プラス
「背伸び」
プラス
「夢・希望」

>書き出し
http://kakidashi.com/

>アドバイスなどがあれば教えて下さい
>ちなみに小説はルーズリーフノートに書いてます
どのように書くかは、自由なので、これという絶対的な書き方はありません。
小説用のバインダーを買ってきて
ルーズリーフノートの一枚に
例えば一話が
収まるように
出来事を書いていく

あとでストーリーの順番を入れ替える




効率的に書きたかったら
創作ノートを
別に書きます。
「〜のつもり」と、これから書きたい内容の、書くつもりの日記です。
一年後、読み返して、意味がわかるように、想定して書きます。

創作ノートに書くのは
創作中に、わからないことや、疑問に思っていること
それに対して
理解できたこと、解決したこと
の過程(プロセス)を書き出すことです。

そうすることで、作品の大まかな記録が残せるし
アイデアがどこからわき出したか
知ることができます。

※主人公の名前は決まってる
だったら今度は、性別・年齢を決めて
ここまで読んで、気づかれたと思います。
もう、頭のなかでは、整理できているのです。

1.小説を書こうと思う。
2.どんなのだったら、自分で書けるだろうか、考えて箇条書きする。
3.箇条書きの順番を入れ替える。
4.今回は、これを書こうと決める。
5.創作ノートをつけはじめる。
6.とにかく最後まで、書きあげてみる。

それでは愉しんで書いて下さい。

16 名無しさん :2015/08/19(水) 11:34:23
小説の書き方についての質問です。

電撃大賞に長編の作品を応募したいと思っているのですが、本文の最後の締め方が分かりません。審査員が見て、次に続くような締め方にするのか、応募した作

品の本文で完結なのかです。やはり長編として応募するので、次に続くような締め方の方がよろしいでしょうか。
よろしくお願いします(>人<)

17 名無しさん :2015/08/19(水) 11:34:57
投稿作品と言うのは、特殊な例外(募集要綱で特に指定があるような例、小説では基本的にあり得ない)を除き、「完結した作品」で投稿するものです。どこでも一緒です。

もちろん、続きを書く機会が与えられたら、シリーズ化できるように構想を練っておくこと自体は書き手の自由です。続編を書いてほしい、と願われるようなキャラクタやストーリーを作るのは構いませんが、内容的に完結していない、「続く」ような形であるのは、未完成のものを送りつけるのと一緒です。

当然ながら、投稿作品が上位受賞し刊行が決まれば、その時点でシリーズ化の打診をされることは珍しくありません。そうなった時点で、出版前に投稿作品の修正を行う作業の中で、「続き」を書きやすいように調整をするのは、まったく問題ありません。編集部/編集者との相談の上で行う作業にはなりますが。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

STEEL BALL RUN 15 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 (集英社文庫 あ 41-71) - 荒木 飛呂彦


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板