板情報 | 旅行/地域 ]
両毛ちゃんねる
佐野丸 (34) 足利001 (1000) しりとり (20) 3 threads

佐野丸
1 名無しさん (ワッチョイ c105-9181) 2019/04/13(土) 09:04:17 ID:A1rVFOzo00
語れ
30 名無しさん (ワッチョイ 87a8-67d8) 2019/07/30(火) 13:54:56 ID:UjeLFpuI00
久々に眼鏡を新調したお
買ったのは、1905年創業で福井県鯖江の増永眼鏡。昭和天皇にも献上したことのある最高峰の眼鏡で、2000年には世界的にも最も権威のあるデザイン賞のひとつであるドイツiF賞を、さらに同年にはメガネ業界において最高の栄誉といわれるフランス・シルモ展デザインコンペ(Silmo D’Or Award)のサングラス部門において日本のメガネ会社として初のグランプリを獲得した。そのシルモドールのモデルが川崎和男がデザインを手掛けたKazuo KawasakiブランドのMP-690。このMP-690フレームを使用したリムレス眼鏡がMP-718で、そのShiny Graphite色を購入(7万円弱)。
この型番・色のため数か月待ってやっと入荷し購入できたので、青山まで行った甲斐があったお
31 名無しさん (ワッチョイ 87a8-67d8) 2019/07/30(火) 13:55:45 ID:UjeLFpuI00
東大時代にPASMO定期券を持っていたが解約し、その後は出張時の電車等でずっと現金で切符を買っていたが、面倒なのでPASMOを再度購入した。それに伴い、パスケースも新宿で購入したお
買ったのは、14世紀頃に始まったルネサンス時代の中心地となったイタリアのフィレンツェが有名なトスカーナ地方を中心に「ベジタブルタンニンなめし」というなめし技法や独自のオイルを使った伝統製法(バケッタ製法)で生産された牛革であるイタリアンレザー(世界三大レザーのひとつ)(MADE IN ITALY)を使ったイルビゾンテのヌメ色(ベージュ色から飴色へと革の経年変化が半端なく、「革を育てる」という革マニアの大好物らしい(笑))パスケース(7,560円)。

東大出様にふさわしい、イギリスのブライドルレザービジネスバッグ、アメリカのシェルコードバン名刺入れ、イタリアのイタリアンレザーパスケースと世界三大レザーが揃ったお♪
32 名無しさん (ワッチョイ 87a8-67d8) 2019/07/30(火) 13:56:41 ID:UjeLFpuI00
先日、ディナーで足立区鹿浜のスタミナ苑に行ってきたお
単品で煮込み(味噌、塩)、生野菜サラダ、キムチ、半テグタン、半コムタン、上ミスジ、上タン塩、特選上カルビ、特上ハラミ、トモサンカク、ミックスホルモン(塩)、杏仁豆腐、黒豆杏仁豆腐、ビール(豊穣、エクストラコールド)、ガラナジュースで15,000円/人。
1967年創業でJR王子駅からタクシーを使うなどアクセスが悪いにもかかわらず、予約を受け付けない行列日本一の伝説の焼肉店と言われ、安倍総理も小渕元総理も小泉今日子もジモンも並び、1999年発行の日本版「ザガット・サーベイ」にて全レストランの中から1位を獲得した店☆
15時半に到着し2番手。1番手の人は常連でおススメのメニューを色々教えてくれ、今回は接待とのこと(接待される側の人が来てチャラ男っぽっかったが、東大理三=医学部卒とのこと、うーん)。味はかなり良いが、店は煙モクモクできつい、日曜は4時間並んだり、夕食としては早い17時~(休日は16時半~)だったり、半でも量が多い等リピはないかな汗
33 名無しさん (ワッチョイ 87a8-67d8) 2019/07/30(火) 14:14:48 ID:UjeLFpuI00
日本最高峰の和食屋で、東大出様を震え上がらせ3つ星を付けさせた「京味」の主である、西健一郎氏が81歳で肝不全で亡くなった
約2年前、西さんの80歳の誕生日に初めて伺い、低姿勢で気さくで、椅子も引いてくれエプロンも付けてくれ、数回僕の汚い食い方によるテーブルを拭いてくれたり、最後は店前で写真撮影に応じてくれたり。
値段は高いが金で買えないレベルなので、ママを連れて再訪しようと思っていた、、この夢はもう叶わない

日本代表として等で海外を飛び回っているが、結局、食は日本が頂点であることを実感している☆
日本は、非常に惜しい人を失った…合掌
34 名無しさん (スプー 2839-9409) 2019/07/31(水) 14:03:53 ID:R9/r.QaASd
独身
S楽 陽美 (21) AB 26 50回前後
Iい塚 敬子 (39) A 27 4回?
Iし山 夏江 (34) B 27 2回?
ゆき (25) A 27 2回
Tら内 一江 (24) A 27  2回?
Kん籐 愛 (35) O 27  1回
Sさ木 裕(ひろ)美 (27) A 27 2回?
Mず柿 愛 (28) B 28 50回以上?
Uめ沢 友(とも)子 (26) O 28 1回?
Iち川 志帆 (19) O 28  6回
Tか田聡子(37) B 30 10回以上
Mち田佳菜江(31) O 30 3回

既婚
H向 恵美子 (34) A 27 6回
Iな葉 裕(ひろ)美 (32) O 28 1回
Sず木 俊江 (36) O 28 1回?

付き合った
S楽 陽美 (21) AB 26 50回前後
Iい塚 敬子 (39) A 27 4回?
Iし山 夏江 (34) B 27 2回?
H向 恵美子 (34) A 27 6回
Sさ木 裕(ひろ)美 (27) A 27 2回?
Mず柿 愛 (28) B 28 50回以上?
Uめ沢 友(とも)子 (26) O 28 1回?
Iち川 志帆 (19) O 28  6回
Tか田聡子(37) B 30 10回以上
Mち田佳菜江(31) O 30 3回
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
佐野丸
名前 Email
足利001
1 名無しさん 2013/02/07(木) 18:01:28
http://www.google.com/search?q=%E8%B6%B3%E5%88%A9&tbm=nws
996 名無しさん 2018/12/20(木) 02:03:55 HOST:FL1-122-132-119-121.tcg.mesh.ad.jp
先日、ランチで有楽町のアピシウス、ディナーで広尾(初!物価が高く外車が多く閑静な街だった)のマルゴット エ バッチャーレに行ってきたお
アピシウスは、小笠原産母島の海亀のコンソメスープシェリー酒風味、アピシウスの伝統的な鵞鳥(がちょう)のフォワグラのテリーヌ(ヤギのチーズ付)Sサイズ、ブイヤベースアピシウス風Sサイズ、狩猟真鴨のロティサルミ風ソースSサイズ、アイスクリーム(こしょう、カシス)、ル・レクチェ(洋梨)タルト等。海亀のスープは特に臭みもなく普通に飲め、こしょうのアイスクリームも普通に胡椒味だったお☆ 初めて食べたブイヤベース(フランスの寄せ鍋料理)、ローズマリーとレモングラスのブレンドのハーブティーは美味しかったが、他の料理は普通でパンは冷たかった。。一時期はロオジエよりも上に立った1983年創業の最高峰グランメゾンらしいが特に感動はなかったお
マルゴットは、コース(白子、イベリコ豚のハム、マッシュルーム、キャビア最中、コンソメスープ、オマール海老、魔宝卵(宇都宮(笑))の目玉焼き、鰆、山崎牛(宮崎牛)、つや姫(山形産)を使った卵かけごはん、ル・レクチェシャーベット、アップルパイ、熟成栗アイスクリーム)で、黒トリュフ(1万円強)と白トリュフ(3万円強)、ヴィンテージ(単一年のブドウを使用)シャンパン(フランスのシャンパーニュ地方産のスパークリングワインのみシャンパンと呼ぶ。以前に飲んだドンペリもシャンパン♪)、ソーテルヌワイン(フランス産で世界三大貴腐ワイン(デザートワインの1種でワインの帝王と呼ばれる)の一つ)、勧められたロイヤルブルーティーの緑茶(日本茶)炒香IRIKA等。2014年創業の店で新しいが、大量のトリュフをかけた魔宝卵の目玉焼き、炒香IRIKA茶は特に絶品。ただ、他の料理にもトリュフをスライサーで削ってかけられたが、途中から飽きてきたし食後感はイマイチだった。。また白トリュフは黒トリュフより臭いが強かったがイタリアアルバ産のではなく残念だったお。でも、念願の白黒トリュフの丸かじりができた(味より臭いが強い)ので良かったお♪

2018年5月、ディナーで代々木のボニュに行ってきたお
2015年にオープンした来栖けい氏が経営するフレンチ店。ボニュという店名は「母乳」から来ているとのこと(笑)
素材を生かし素材の香りと旨味の共存と皿との調和を意識したスペシャルコース(4万円強)で、見島牛のビーフジャーキー、サラダ、パン、ブルターニュ産オマールエビのビスク、キノコのリゾット、ホワイトアスパラ(縦に4等分して表面積を重視し焼いたもの)、トマトパスタ(ヘタを使用した青臭いオイル)、竹の谷蔓牛(たけのたにつるうし)のイチボ(希少部位の赤身)、見島経産牛のイチボ、ミルクアイス(おっぱいの形?)、プリン(生クリーム未使用、卵黄と卵白の黄金比率で)、水チョコ(生クリーム未使用)等。
ちなみに竹の谷蔓牛(たけのたにつるうし)は岡山県産の外来種との交配がない純血種で和牛のルーツとして日本最古の牛、見島牛は天然記念物の純血種とのこと。
来栖けい氏自ら配膳し料理の説明を行うスタイル。常にウロチョロしている、他客は2組でどの客にも全く同じ定型文の説明、食パンを出してくる、水チョコはスプーンが無く手がベタベタ、トイレ音が気になる、立地は駅から遠い住宅街(ガヤガヤしている所は論外とのこと笑)、ワインを合間に飲む等色々なことがありました(笑)
これは原価を意識した来栖けい氏の食の知識を学ぶ食事会でしょうか…?と強く思いました☆
赤身ステーキについては、脂身が少なく食後感は良かったが特に震える感動はなかったお。。

話は変わるけど、日本のクリスマスイブといったら、ケーキ、あと七面鳥…ではなくチキン(笑)
日本では七面鳥はなかなか食べる機会がないが、ある場所で普通に食べられ、ボクちんも食べたお
それは、Disneyのチャックワゴンのスモークターキーレッグ♪

またまた話は変わるけど、CLUB33における「JCB THE CLASS」の改悪(抽選制・大人2名のみ)に続き、鮨さいとうに予約できたクレジットカード「ラグジュアリーカード」が改悪され、招待制のGoldカードのコンサルジュでないと予約できなくなった(しかも枠が少ないため困難らしい)。現在クレジットカード優待で使えそうなのは「銀座ダイナースクラブカード」のすきやばし次郎(抽選制だが。。)ぐらいか…
インスタ、自称食通芸能人(アンジャッシュ某氏等)、ミシュランガイド、食べログ等の影響で、特に東京の有名飲食店に富裕層等が殺到し、急激に一見さんお断り又は予約困難の店が増えてきているようだ。これは2020年の東京オリンピックによる外国人流入で加速するだろう。。また、今後飲食店以外でも同じ現象が起きてくるのではないかと予測する。例えば、東京の一見さんお断り・紹介制の村上開進堂のクッキー等のような手土産店等がね
997 名無しさん 2018/12/20(木) 02:06:17 HOST:FL1-122-132-119-121.tcg.mesh.ad.jp
最高峰の赤ワインである「ロマネ・コンティ」は100万円くらいするけど、1度は飲んでみたいもんだ(笑)

2017年8月8日(偶然にも西健一郎氏の80歳の誕生日)、ランチで新橋の京味に行ってきたお
ばちこ、鯛寿司(明石の鯛?)、京都産鮎の塩焼き、鱧づくし(淡路の鱧?、ワサビ醤油で焼霜、梅肉タレで湯引き、鱧松茸(丹波産ではない松茸)のお椀)、コチ刺身、ニシンと新茄子、ウニや鮑やイチジクを使った料理、鮭ハラスご飯(パリパリ皮付きの絶品でおかわり1回)、目の前で西氏自ら作ってくれた葛切り(わらび餅、ぜんざいから選べるが葛切りが1番)等を食べたお(メニュー無しで約37,000円)
隠し味に、擦った蓼の葉、岩梨等も使用している。
京味はミシュラン3つ星を断った和食最高峰店、(ディナーは一見さんお断り)、フランスのラ・リスト2017年世界レストランランキング2位(日本1位))。ロオジエと同様にこの店を不味いという話は聞かないがロオジエ以上に納得。全てが桁が違い別世界で信じられないの一言。特別な素材を求めない限り、和食は京味以外は知る必要も行く必要も無し。
風邪の病み上がりでの訪問だったがめちゃくちゃ震えたお
また、80歳の西健一郎氏が素晴らしかった。和食国宝並みの人物でありながら、低姿勢で気さくで、椅子も引いてくれエプロンも付けてくれ、数回僕の汚い食い方によるテーブルを拭いてくれたり、最後は店前で写真撮影に応じてくれたり。ランチで予約無しの客がいてしっかりと確認し我々の為に追い出してた(笑)。西氏によると以前に栃木出身の弟子がいて、修行後に栃木で「しおの?」という店を開いている(いた?)らしい。他には有名な「くろぎ」など京味の弟子は多い。西氏は入院したりもあるようなので今後の京味がどうなるかマジで心配。

先日、ディナーで赤坂の赤坂浅田に行ってきたお
1659年創業の本店が金沢ということで、加賀料理の34,000円コースで、香箱蟹(雌のずわい蟹)、雄の焼きずわい蟹、鮑と烏賊とばちこ、お椀(赤甘鯛)、刺身(河豚、ブリ、甘海老)、加賀野菜、のどぐろ焼き、金沢の郷土料理である能登牛(のとうし。幻の和牛と言われる)が入った治部煮(じぶに)、手打ち蕎麦、ル・レクチェ、和菓子、お抹茶、菊姫 吟(4合24,000円)等を食べたお。また、初めて芸妓(芸者さん)を立方(たちかた)2人(明日香氏は一年前にトランプ大統領の娘イヴァンカが料亭に行った際に立ち会い説明係を務めた芸者、いち晴氏はドラえもん芸者と呼ばれている)、地方(じかた)1人(ベテランの桃太郎氏)を2時間呼んで(3人で13万円!汗)、お喋りをし酒をついでもらい、余興(小唄・三味線・踊り)を鑑賞し、お座敷遊びで金比羅船々(こんぴらふねふね)をやったお(低いテーブルに座布団の古典的形式で)
地酒(日本酒)の菊姫 吟(米は山田錦)は高級なだけあって上品で飲みやすい。一方でアルコールで酔って料理の味が薄らいでしまった(汗)食材は金沢からクール便で送ってるとのことだが新鮮な感じでまあまあだったお☆
また、バレエを観に初台の新国立劇場に行ってきたお
座席はS席で演題はロシアのチャイコフスキー作曲の「くるみ割り人形」。高校生のウジ虫ども(東大K教授風(笑))が大量にいてうざかったが、舞台の下でクラシックの生演奏を聞け、台詞はなかったが知ってる曲(ソフトバンクCM等)もいくつかありまあまあだったお(ハラショー笑)
これで大体の演劇は経験済み♪ 個人的に好きな演劇四天王は「劇団四季」、「宝塚」、「演芸(落語等)」、「歌舞伎」と決まったよん♪
最後に、昭和40年代の花柳界(かりゅうかい)最盛期に60軒ほどあった赤坂料亭も今はわずか4軒(「浅田屋(赤坂浅田)」、「つる中」、「佐藤」及び「赤坂金龍」)。つる中と佐藤は確認したところ紹介制で一見さんお断り、赤坂金龍は1度閉店している。当時はマジ接待は赤坂、軽め接待は神楽坂の料亭だったとのこと。
平成最後の忘年会(接待)を赤坂の料亭で3人の芸妓(コンパニオンではない)付きで締め括れて良かったお♪
998 名無しさん 2019/04/12(金) 11:01:34 HOST:124x32x118x66.ap124.ftth.ucom.ne.jp
先日、ディナーで昭和6年創業の日本橋のたいめいけん(2F)に行ってきたお
特選小皿料理で、キングサーモンの瞬間燻製、小海老フライ、的矢産牡蛎の塩辛、鮑の酒蒸し、ムール貝のマリネ、刺身、エスカルゴ、チキンコンフィ、鴨の胸肉のコンフィー、牛タンシチュー、蟹クリームコロッケ、若鶏のドリア、帆立貝ミラノ風、さいまき海老のカクテルソース、魚介のフリット、コンソメスープ、生ハム、国産牛ヒレステーキ、フカヒレラーメン、ごまアイス、追加単品で名物のコールスロー、ボルシチスープ(初)、タンポポオムライス伊丹十三風、メロンクリームソーダ、たいめいけんラムネ、ベルギーホワイトビール(ホワイトベルグ)
元々はラーメン屋で、色黒でマックスキャッホーの茂出木シェフはいなかった。席間が狭い、料理の説明なし(纏めて出てくるから出来たてではない?)、量が多く味は微妙(エスカルゴは臭み?があり、名物の3種の味は普通(笑) 元々、年寄りが多い洋食は好きではないが、資生堂パーラーやレストラン吾妻の方が味は好み)
フル-ティ-なベルギーホワイトビールは東大時代に中川さんと行った時以来10年ぶりだったから懐かしかったお☆

先日、ランチで鎌倉に本店がある鎌倉山銀座店、ディナーで新宿のCHEESE SQUARE AVANTIに行ってきたお
鎌倉山銀座店は、本店及びディナーと同じ肉を使っており、おまかせランチ(スープが付きヒレが選べる)とAランチ(ロースのみ)で、コンソメスープ、赤貝刺身、稚鮎天ぷら、生ハムメロン(初)、ローストビーフ、デザートワゴン等。
コンソメスープとパンは美味しく、ローストビーフも洋風と和風のタレが選べてロウリーズより美味しかったが、帝国ホテルのローストビーフより上かどうかは本店の雰囲気も含めて再確認が必要。生ハムメロンは初めて食べたけど不味くはない(笑) 一方で、態度が悪い感じの店員がいたり、コーヒーと紅茶を間違えたり、ジュースもバリエーションが少なかったり等の不満はあったお
CHEESE SQUARE AVANTIは、1万円(2名で)で日本一高級なチーズフォンデュであるベッテルマットチーズフォンデュとチーズ屋さんのカルボナーラ、モクテル(ロンドンで人気のノンアルコールのカクテル)等。
イタリア産のフル-ティ-な味わいのベッテルマットチーズは「チーズ界のロールスロイス」との異名を持つ高級チーズで、ソースにはトリュフをふんだんにあしらい、ディップする食材はフォアグラ、スペイン産キャビア、Tボーンステーキ、オマール海老、広島産牡蠣等で世界三大珍味を味わえ普通に美味しかった(特に意外にもレーズンとチーズフォンデュの相性に感動!)が、量が多く特に肉はなくても良いと思ったお。チーズ屋さんのカルボナーラ(ペコリーノチーズ(イタリア産羊の乳を原料))はくり抜いたチーズの中で目の前で作られたが、インスタ映えでは良さそうだが味は普通。店や店員は居酒屋のような雰囲気でコスパは良さそうな店だったお

先日、ディナーで銀座のきよ田に行ってきたお
約55,000円のコースで、つまみとしてマコガレイ、白魚、黒アワビ、炙りカマ(鮪は静岡下田産)、ウニトロ握り、赤身、中トロ、コハダ、平貝、赤貝、小柱、ミル貝で、握りとして大トロ、中トロ、赤身、コハダ、ヒラメ、天然シマアジ、スミイカ、平貝、小柱巻き、海老、白魚、ミル貝、鉄火巻き、玉子焼き、蛤、かっぱ巻き、かんぴょう巻き、マコガレイの塩汁、スイカ等。
夜はすきやばし次郎本店を超える世界一高い?店(昼も37,800円~)で、かつては小林秀雄(受験の現代文で難しかった記憶笑、ただしイケメン笑)、白洲次郎、三島由紀夫等が通った藤本繁蔵氏(初代)や新津武昭氏(2代目)が握った伝説の店。少し前までは紹介制で、今話題のZOZOTOWN前澤氏と剛力氏も利用。鮪のきよ田と呼ばれ4代目の吉沢範彦親方が握ってくれたお
ゴージャスな店内で写真撮影はNGでほうじ茶アロマ等も面白く、寿司は小ぶりで鮪がたくさん出てきたが飽きることなく味はめっちゃ良いが、一方で、従業員への態度、穴子やいくらが無し、ネタ(タネ)の種類が少ない、ガリが苦い等の難点あり。
寿司はやはりコースでなく単品で好きな物(予約時に要望を聞いて貰えると最高!)をという結論に達した☆
999 名無しさん 2019/04/12(金) 23:36:58 HOST:softbank060109134161.bbtec.net
お前、ばらすぞ
1000 名無しさん 2019/04/13(土) 09:13:40 HOST:i121-117-114-65.s41.a009.ap.plala.or.jp
次スレ、ご用意できました。
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/travel/9922/1555113857/l50

こちらの001を使いきってからの引越しをお願いします。
「乙」は不要です。
足利001
名前 Email
しりとり
1 名無しさん 2014/10/25(土) 23:17:41
林檎
16 名無しさん 2015/02/22(日) 09:28:24 HOST:i60-43-15-104.s05.a009.ap.plala.or.jp
ブルーマウンテン
17 名無しさん 2015/03/03(火) 16:29:05 HOST:p13154-ipngn100102osakakita.osaka.ocn.ne.jp
天空の城ラピュタ
18 名無しさん 2015/03/04(水) 13:07:13 HOST:i114-184-121-222.s05.a009.ap.plala.or.jp
たぬき合戦
19 名無しさん 2017/06/04(日) 19:20:09 HOST:KD182251253045.au-net.ne.jp
終わりですがな
20 名無しさん 2017/06/06(火) 11:49:42 HOST:i121-113-7-161.s05.a009.ap.plala.or.jp
男体山
しりとり
名前 Email
新規スレッド作成