文芸部楓掲示板


スレッド作成
タイトル  
名 前 E-mail(省略可)
内 容
1:感想用スレッド(9) / 2:見学希望(7) / 3:シェアワールド1スレッド(22) / 4:2013/1/20リレー小説用スレッド(23) / 5:少年少女部誌スレッド(6) / 6:シェアワールド相談(5) / 7:2012年夏部誌感想スレッド(8) / 8:2012年春部誌感想スレッド(15) / 9:2月20日リレー小説用スレッド(14) / 10:雑談・連絡用スレッド(14) /
11:サイトについて(7) / 12:文芸部楠 4月11日リレー小説(7) / 13:3月15日リレー小説会用スレッド(7) / 14:幸村さんよりプロットチェックのお願い(2) / 15:第五号 誤字脱字報告(3) / 16:銀嶺祭感想スレッド(1) / 17:楓頑張ってください(4) /
(全部で17個のスレッドがあります。)

1 感想用スレッド (Res:9)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 1
1 名前:HP    投稿日:2011/11/14(月) 00:13:54    
サイトに掲載された作品、もしくは部誌の作品の感想は、こちらにお寄せ下さい。
3 名前:HP     投稿日:2011/11/16(水) 22:39:00    
さっそくのご感想、感謝します。
クランの方へ伝えておきます。
ありがとうございました。
4 名前:HP     投稿日:2011/12/11(日) 18:12:33    
別冊10.5号、冬号をお読みになった感想は、こちらにお書き下さい。
5 名前:HP     投稿日:2012/04/13(金) 01:46:55    
掲載作品や部誌の感想はこちらにお書き下さい。
6 名前:テト     投稿日:2014/05/16(金) 02:12:49    
私がこの掲示板で初めて見たのが三つ目になのですがそれが面白くよいと思いました。あの悪魔と少年はいつまでも仲良くあってほしいですね
7 名前:テト     投稿日:2014/05/16(金) 02:14:07    
私がこの掲示板で初めて見たのが三つ目になのですがそれが面白くよいと思いました。あの悪魔と少年はいつまでも仲良くあってほしいですね
8 名前:星雨     投稿日:2014/06/11(水) 00:22:23    
「三つ目に」の作者の星雨です。感想ありがとうございます。既に卒業してしまっているのでここに小説をUPする事は残念ながらありませんが、テトさんの言葉を励みにこれからも創作活動を続けていきますね。
9 名前:少年A     投稿日:2015/08/18(火) 02:15:11    
すごく良い話
ああいう悪魔もいればいいな、なんて思った、かも
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

2 見学希望 (Res:7)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 2
1 名前:見学希望者    投稿日:2010/05/17(月) 18:25:26    
こんにちは。

信大3年(在松)の者です。
文芸部さんのホームページ見させていただきました。

3年生が今頃…??って思われると思うのですが、
良かったら活動を見学させていただけませんか?

よろしくお願いいたします。
2 名前:三島有理     投稿日:2010/05/18(火) 12:25:58    
書き込みありがとうございます。毎週月曜日と木曜日に23番教室で18時から活動しておりますので、よろしければ都合のつく日にお越し下さい。
3 名前:幸村望     投稿日:2010/05/18(火) 20:59:56    
4年生ではいった人間がいるくらいだから、大丈夫だよw
4 名前:見学希望者     投稿日:2010/05/19(水) 23:26:22    
返信ありがとうございます。

今度、伺わせていただこうと思います。

よろしくお願いします。
5 名前:みそら     投稿日:2013/04/08(月) 23:44:47    
あの、見学希望というより文芸部杏にもう入ってしまったのですが教育4年(6年目)の星野みそらです。
自己紹介文は部長と話している時にさくっと書いてしまったのですが、ここに書いた方がいいでしょうか?
6 名前:佐々木大輔     投稿日:2013/05/26(日) 17:09:54    
人文学部3年の佐々木大輔と申します。本が好きなので入部を考えているのですが、どうすればいいかわかりません。誰に連絡すればいいのでしょうか?
7 名前:青木     投稿日:2013/06/01(土) 21:02:02    
penclub_kaede@live.jp
にまで連絡頂ければ、対応できると思います。楓の葉っぱの「道標」を押すと、ツイッターのアドレスが書いてあるページに飛びますのでそちらからでも連絡できます。
夜の時間9:00~12:00なら談話室に誰かいるかもしれないので、その人に相談することもできます。
お会いできるのを楽しみにしていますね。
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

3 シェアワールド1スレッド (Res:22)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 3
1 名前:かにかま    投稿日:2012/09/11(火) 13:37:49    
シェアワールド企画を始めました。
16 名前:かにかま     投稿日:2012/11/06(火) 16:58:04    
と書いてください。楽しく気楽にやりましょう。こんな風なコメントの仕方になったのはキーボードの不具合によるものです。
17 名前:かにかま     投稿日:2012/11/06(火) 16:58:28    
以上かにかまでした
18 名前:かにかま     投稿日:2012/12/01(土) 10:57:14    
シェアワールドの締め切り、一か月延長して、一月二十日までにします
19 名前:かにかま     投稿日:2012/12/27(木) 22:01:29    
シェアワールド参加者は、自分の作品が世界観に合っているか? 逸脱してないか? と不安に思ったら、原案者の寄木さんにチェックをしてもらってください。プロットあげるだけでも可。
20 名前:かにかま     投稿日:2012/12/27(木) 22:02:10    
そのためのチェック箱をスカイドライブに作っておきます
21 名前:かにかま     投稿日:2013/01/14(月) 22:55:40    
締切、二月十五日までにします
22 名前:かにかま     投稿日:2013/02/14(木) 21:13:21    
締切、二月二十日までにします
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

4 2013/1/20リレー小説用スレッド (Res:23)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 4
1 名前:師走    投稿日:2013/01/20(日) 00:47:20    
リレー小説はこちらのスレッドで進行して下さい。
投稿し終わったら、チャットルームの方に次の人を呼びに行って下さい。
目安は掲示板で六行です。
お題は「ファンタジー」「レース」「拷問」です。
17 名前:師走     投稿日:2013/01/20(日) 02:46:47    
そう、相棒の速さについてこれるのは僕しかいない。
どの走り手たちも、相棒を負い抜けない。
他のどの乗り手も、相棒に乗れるはずがない。
あの風のように過ぎる景色を見極められるのは、僕の目だけだ。
そしてこの目は、確かに左手に乗る瞬間のコインを捉えていた。僕は力強く答える。
「表」
18 名前:有内     投稿日:2013/01/20(日) 02:53:11    
女がゆっくりと、覆っていた右手を外す。
自信はある。表。絶対に、これだけは外せない。
そこにあったのは、この国の国章だった。
「やれやれ、運が良い」
女は笑みを特に崩さない。
「参った。君の勝ちだよ」
19 名前:師走     投稿日:2013/01/20(日) 03:02:21    
女はコインをポケットにしまうと、両手の枷を外した。
「おめでとう、君は地獄から逃れた」
僕は手首や身体を動かして確かめる。よく見ると、丁寧な程の手当てがしてあった。
「相棒は、厩舎か? すぐに調整に戻りたい」
「おや。君は勘違いをしているようだね。あれは賭けの参加費だよ」
笑んだまま、女は首を傾げた。「君は良い乗り手だ。もっと速い馬に乗せる」
20 名前:有内     投稿日:2013/01/20(日) 03:22:45    
「……そんな」
「おや、そんな悲しい顔をしてどうしたのかな。もっと喜びなよ。今より成績を伸ばせるチャンスなんだから」
「そんなの無理だ! 僕には相棒しか居ない! あいつじゃなきゃ駄目なんだ!」
叫ぶ。声の出る限り。
それは僕が本当にあいつと一緒に居たいから。一緒に、レースで走りたいから。
21 名前:師走     投稿日:2013/01/20(日) 03:31:58    
「駄々をこねるんじゃない。自分の立場、分かってる?」
冷然と女が見下した。「厩舎に行きたいなら行けばいい。君が乗る予定のが待っている」
僕ははっとした。立場。そうだ、女はさっき、「良い乗り手」だと言った。だとしたら。
「僕以外で一番上手い乗り手と、僕が乗る予定の馬。それと僕と相棒で、次のレースを。負けたら、従います。証明させて下さい」
女の方を真っ直ぐに見て、頭を下げた。
もう一度相棒に乗りたい。相棒と共に走りたい。僕の心はそれだけだった。
22 名前:有内     投稿日:2013/01/20(日) 03:38:26    
「面白い提案だね」
女は不敵に笑う。
「レースが面白くなるなら、それでいいよ。ふふっ、相棒を賭けた騎手が格上のコンビに挑む。盛り上がるだろうね」
一瞬、背筋が寒くなる。
盛り上がる、ということはその分、『妨害』だってより激しいものになる。怪我だって今回ほどのものじゃ済まないかもしれない。
でも、それでも――
23 名前:師走     投稿日:2013/01/20(日) 03:44:39    
僕は、いや、僕と相棒は、最初からこのレースに命を賭けている。
一人でないなら、怖い物なんて何もない。
目を閉じて風に立つ相棒の姿を思い浮かべると、背筋の寒さは消えた。代わりに暖かさが身体に満ちて行く。
目を開くと、それを待っていたように女はぱんと手を打った。
「よろしい。厩舎へ行って、相棒と再会するといい」
僕は、頷いて歩き出した。「良いレースを期待しているよ」という声が、背中にかかった。
そして再び、僕と相棒は、土煙と喧騒の場へ戻ってきた。
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

5 少年少女部誌スレッド (Res:6)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 5
1 名前:青木一郎    投稿日:2012/11/21(水) 07:33:05    
少年少女部誌企画を始めました。
作品を募集しています。締切は一次1月6日、二次1月7日です。
詳細はスカイドライブを見てみてください。
みなさんの作品を待ってます。
2 名前:青木一郎     投稿日:2012/11/21(水) 07:36:18    
質問・意見はスカイドライブの質問箱かこのスレッドで受け付けています。遠慮なくどうぞ。
3 名前:青木一郎     投稿日:2012/12/28(金) 10:57:52    
少年少女部誌の印刷日を自治会の方と話し合った結果、
1月9日(水)の3,4,5限目
1月10日(木)の4,5限目
に確定しました。
4 名前:青木一郎     投稿日:2012/12/28(金) 11:03:06    
現在、6000ページ分の印刷が許可されています。
部誌30部にして、200ページ分です。みなさんの作品を十分部誌にする余地があると思います。どんどん投稿してください。
200ページを超えた場合は、再び自治会の方と相談するので、ご心配なく。
5 名前:青木     投稿日:2013/01/11(金) 13:09:09    
製本作業が終了しました。楓部員の方には用意がありますので楓部員に声をかけてください。作品投稿者の方々の分は僕が保管していますので、折を見て渡したいと思います。他キャンパスの方も要望があれば数部の予備がありますのでご連絡ください。
6 名前:青木     投稿日:2013/01/11(金) 13:13:50    
批評を一月いっぱいスカイドライブ上にて募集しております。
事後連絡もスカイドライブに上がっております。二月いっぱいまでを作品展示期間としてその後、少年少女部誌企画をスカイドライブ「過去の企画」に移したいと思いますのでご承知おきください。
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

6 シェアワールド相談 (Res:5)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 6
1 名前:かにかま    投稿日:2012/10/24(水) 17:59:07    
シェアワールド相談用のスレッドです
2 名前:青木     投稿日:2012/11/06(火) 21:40:29    
時間巻きもどしイベントを考えています。
まほろばの10月31日だけを使って23:55~24:00の間、時間を5分だけ巻き戻すイベントをやりたいと思っています。つまり、その日だけ時間が
23:00→24:00→イベント発生→23:55→24:00と進むことになります。
詳細はスカイドライブにあります。どうでしょうか。まだプロットや構想はないため、やらない方向でも大丈夫です。意見を頂けると嬉しいです。
3 名前:かにかま     投稿日:2012/11/14(水) 00:36:18    
アイデアはできるだけあった方がいいです。やってもいいんじゃないでsy9おうか
4 名前:かにかま     投稿日:2012/11/14(水) 00:36:46    
青木君のアイデアは作品が少し出てから考えた方がいいかもしれません
5 名前:青木     投稿日:2012/11/21(水) 19:31:46    
ほかの方の邪魔をしないように、日付は出さない方向で行こうかと思います。
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

7 2012年夏部誌感想スレッド (Res:8)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 7
1 名前:部長    投稿日:2012/08/07(火) 00:18:30    
夏部誌(G&F)の感想はこちらにお願い致します。
3 名前:師走ハツヒト     投稿日:2012/08/10(金) 22:59:22    
風観吹さん 「Made Lord」

冒頭から、時代や場所の雰囲気の醸し出し方が上手いです。物語の中に、世界観を読者に把握させる言葉を上手に織り込んでいて、親切丁寧な作りだと思います。
どこへ行っても領主の良い評判ばかり聞かされる→なんとかして領主の短所を見つけてやると決意するの流れが自然ですね。
ただ、続くならず者の喧嘩と領主の登場のシーン、何をしている所なのかは大づかみでは分かるのですが、どのくらいの距離間に誰がいて、事態がどこまで進んでいるのかが分かりにくかったように思います。このあたり、書き手側はきちんと(前後も含め)場面を想像出来ているでしょうか? そうしたら、ステッキで殴るあたりももっといい見せ方が見つかると思います。
少しずつ増えていく疑問点と、積もる違和感の速度が良かったです。それが明らかになる例の部屋で、登場する人形とぬいぐるみ葡萄酒という装置がこの上なくいい味を出してますね。絵的にえぐくて良いです。
父親が領民の支持を失ってしまったきっかけが気になります。これがどのような理由だったがで、この領地の奇妙な体制にリアリティもしくは狂気性が増すと思いますので。
領主を誇る事で領民が代替的に自尊心を満足させていた、よって領主をこぞって誉めたたえ、領主の裏切りに領民が激怒した、というのが筋になる訳なのですが、領主を自分達の見目良い飾りにしている感じがあまり匂わせられていないせいか、ピンとこない感じがします。理屈は理解できます。
それと同じく、「貼り付いた笑顔」というような表現が多用されていて、いくらかくどい印象を受けました。重要な箇所だけにする、着目点を笑顔以外にも広げると、緩和できると思います。
比較的重要なシーンは筆が急いてしまうのか、誤字や表記揺れが多くなるのが勿体なかったです。
誰も彼も作り物の笑顔である、という中で、また領民が冷酷にエドモンドを捨て潰す中で、エドワードの存在が上手く配置されているように感じました。
4 名前:師走ハツヒト     投稿日:2012/08/23(木) 23:31:28    
青木一郎くん「猫の音楽隊」

情景が目に浮かぶようで、読みやすい作品でした。場面が想像しやすく、綺麗です。話の流れの中で、同じ言い回しが繰り返される所が小気味良いテンポを作っていました。
台詞の語調が所々気を配れていて、読んでいて面白い感触でした。ただ、地の文は多少雰囲気は出ているものの普通の文ですし、台詞も句読点があるので、どことなく浮いた感じがしました。台詞だけを読むと問題ないので、地の文の丁寧さに対して台詞が説明的過ぎるのかもしれません。もし口承文芸っぽさの方を貫くなら、地の文を極限まで削りましょう。
絵描きの猫に街中の猫が手を貸してくれるのがちょっと違和感です。他の登場キャラクターが他者に何かをするのに理由があるのに、モブの猫はそういうものが無い(あるけれど、『事情を話した』ととてもさらっと扱われる)からです。
絵描きの一生懸命さが、もう少し強調されていると良いと思いました。繰り返されるので印象が減るにせよ、失敗している部分の方が文量が多いので、バランスが悪いように感じました。とはいえ、冒頭では絵描きの善良さがしっかりと描けていると思います。
涙をなめてくれるひたむきな猫がとても可愛かったです。心が洗われるような作品で御座いました。
5 名前:師走ハツヒト     投稿日:2012/08/24(金) 01:05:01    
麗月唯さん 「ビターチョコレート」

まず特筆すべきは、葵の台詞の威力。告白の場面の台詞は、流石に重要なシーンだけあってまさに脳天に直撃する思いでした。
それだけに、表面上の葵と同じくらい場慣れしていなさそうな夏希が、案外普通に対応しているのに違和感を覚えました。もっとうろたえたりしても良いのでは? ノートを見てショックを受け、走り去ってしまうような感受性の強さに、釣り合うだけのそれまでの対応が欲しいところです。それとも素人のはずがソツの無い対応ができる所が葵が惚れた所なのでしょうか? 葵が惚れるだけの彼自身の魅力が欲しいと思いました。そうじゃないと、葵は単に恋愛ごっこが楽しくてやめられなかっただけなのでは? と思ってしまいますので。
描写は、よくもこれだけ一々外さずに丁寧に甘いものを差し込んでいくなぁと、感服致します。とはいえ、葵ちゃんの可愛さが、ほんのひとつまみあざとすぎるように思います。夏希に見せているのは演じている彼女なので、わざとらしく可愛いのは当たり前、むしろ作品の筋からすると伏線ですらありそうですがそれにしてもちょっと鼻につくのは、書き手が男性で読み手が女性だからでしょうか……。葵が放つ可愛さアピールを受け取るだけでなく、夏希自身が彼女の可愛さを発見するような書き方にすると印象が違ってくるかもしれません。そうすると、最後に二人が相思相愛だった事が明らかになる時に活きてくる気がします。
落差・波を意識すると良いと思います。例えば、ノートを渡され再度読む所、もっと開くのに抵抗があるものではと感じました。彼女との日常の幸せから、裏切られて絶望を感じ、最後まで読んでと渡されたノートを開く恐怖へ繋がる、そういうものがあると、より物語がドラマティックになります。
ストーリーには引き込まれるものがありました。厳しめ散々に書いてしまいましたが恋愛モノでこれだけの衝撃力を出せるのは麗月さんだけです。今後も頑張って下さい。
タイトルが唐突だなぁ。
6 名前:師走ハツヒト     投稿日:2012/08/24(金) 18:12:07    
M島くん「雲製作所」
※本名に配慮し、伏せさせて頂いてます。

書き出しの雰囲気がとても良いです。バスや子どもと親の会話など、タイトルに冠された「雲」のような柔らかい雰囲気が出ていました。そこから少しずつ疑惑が増していき、残酷とも思える結末へ繋がっていく流れがよく出来ていました。一年生なのに、これだけの長さをきちんと起承転結をつけた形で書けるのは素晴らしいと思います。
風景、説明、心情などの描写のバランスが良く、ひっかかりなく読み進める事ができました。
この作品は、かなり現実的な要素と、空想的な要素の入り混じる作品で、不思議な読後感でした。興味深いです。
主人公の先生が、何故最後『実演』しなくてはならないのか、その理由が弱いように感じました。
今後の活躍にも期待しております。
7 名前:師走ハツヒト     投稿日:2012/08/24(金) 18:52:33    
泣き虫道化さん「夢か現か幻か」

文章の表記上のルール指導は楓の人達に任せるとして……。
文体が軽めで、読みやすかったです。風景がとても鮮やかで、惹き込まれました。幻想的な描写が連続するシーンは、まるで映画を見ているようで素敵でした。特に少年と見つめ合うところ、水と溶けあったあたりが好きです。また、海の表現が独特で興味深かったです。
シーンごとの繋がりがあると良いと思います。何故少年は真理子を連れていったのか? いつ海へ出たのか? どうして真理子は戻って来れて、そんな状態でいるのか、等。とはいえ、そういう連続性は薄くも綺麗なシーンを集めた写真集のような作品の作り方は、それはそれで一つの形であるように思いますので、今の方法が気に入っているなら無理に変える必要はないかもしれません。
冒頭の内に、真理子がどのくらいの年齢であるかが分かるような文章が入ると、読者の想像の助けになって親切です。次回からちょっと気にしてみて下さいね。
今後の活躍にも期待しております。
8 名前:師走ハツヒト     投稿日:2012/08/24(金) 19:11:26    
佐藤吹雪さん「みっつのはなし」
※性別の分からない人は全員「さん」づけさせて頂きます。

ええと、先に謝らせて頂きます。こういった作品は読み慣れておりませんので、碌な批評が出来そうにありません。「ここをこうすれば、このジャンルとして正しい形になる」というビジョンが浮かばないので……。
泣き虫道化さんのとはまた違った形の幻想的イメージを繋いだような作品で、好みで言わせて頂ければ結構好きです。
所々一文が長いことと、一つ目が少しややこしいこと、一つ目と二つ目に対して三つ目だけ時系列が違うせいか浮いた印象があることが、ちょっと気になりました。
あと二つくらいこの続きで読んでみたいな、と思いました。
今後の活躍にも期待しております。
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

8 2012年春部誌感想スレッド (Res:15)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 8
1 名前:部長    投稿日:2012/05/17(木) 22:17:39    
2012年春部誌(12号。表紙が丸に12の奴)用の感想用スレッドです。
内外問わず感想を伝えたい場合に使ってください。
【必須】
・作品タイトル
・作者名
・感想

お待ちしております。
9 名前:師走ハツヒト     投稿日:2012/07/01(日) 19:48:24    
K村くん 「命の価値」

一応本名は伏せておきますね。
のっけからいかにもなワードが飛び交う、昨今の楓作品にしては珍しい作風ですね。新鮮でした。空戦モノもスカイクロラシリーズしか読んだこと無いので、中々面白う御座いました。楽しんで書いてるなぁというのが伝わってきました。
全体的に洒落っ気のある台詞回しが好きです。特に主人公。あとお母さんも意外に好きです。
ボイスチャットのシーン、他の子たちがアルファベットなのに主人公だけコードネームで何か違和感。とはいえここのシーンは、やや説明臭さが鼻につきますが、状況の説明がしっかりされていて効果的ですね。
とはいえ次の夕食のシーンで、父親が「もういい」と会話を切っちゃってしっかり説明しないのは違和感を覚えます。
ボイスチャットのシーンで説明臭いのは多分、子ども達なのに砕けた喋り方を誰もしないからなのでしょうけど、授業のシーンでは逆にかなりわざとらしく子どもっぽさを出しているように感じました。
死の間際、父親が割と普通に喋れているのが気になります。三点リーダを多用しまくるのも考え物ですが、時々どもる程度でまともに台詞が流れているので、死にそうな感じを受けませんでした。
場面の使い方、シーンの作り方が丁寧で見やすいです。ただ個人的に、物語の根幹となる「(陸戦海戦は有人なのに)空戦は無人」という理屈がどうしても理解できなくて、感情移入が妨げられてしまったのが勿体無かったです。
10 名前:師走ハツヒト     投稿日:2012/07/01(日) 20:04:55    
風観吹「パンドラの箱」

題材と設定は面白いものでした。しかしそれをストーリー展開の中で生かし切れていなかった印象があります。もしくは、箱をめぐる人々の思惑などをもう一匙二匙生き生きと書けると良かったのかもしれません。クライマックスに一番の波を持って来れなかったので、そこがしっかりと印象を残せるよう工夫が必要でしたね。箱の中身に関しても、あっと驚くような結末が欲しかったです。少なくとも振って分かるようなものはちょっと。
旅人不幸すぎる(笑)
11 名前:師走ハツヒト     投稿日:2012/07/01(日) 20:22:02    
山槻智晴「ダレカ」

山槻くんの作品は、感情があって人が動くという事を改めて意識させられますね。それでいて、その感情の閾値が常人超えちゃってて行動が常軌を逸するが故に怖い。会話の噛み合わせ方外し方が巧みです。
しかし何故こんなに女性の気持ちが分かるのであろうか、と「誰かって口癖は止めてって言ったのに」のあたりのくだりで思いました。畳みかけ方にも緊張感圧迫感があります。個人的に好きです。
千晴さん(だったもの)が登場した時、どういう状態なのか(どういう位置にあるのか)今一つ想像が出来ませんでした。とはいえ詳細に書くのもテンポが崩れますから、短く的確に分かりやすく説明が欲しいですね。
時間内に答えられないという混乱が、ちょっとごり押し気味ですね。さっと答えればいいのにと思ってしまいます。読者にそれを感じさせない勢いが欲しい所です。
「私は、誰かじゃない」
この台詞の切れ味は鳥肌モノ。ホラーは苦手なのですが、後味の悪さもひっくるめて良い読後感でした。
12 名前:師走ハツヒト     投稿日:2012/07/01(日) 20:36:12    
下柳五郎「焼き肉屋『フェルナンド・ペペ』で」

焼き肉を取り扱っておきながら、これほどまでに焼き肉を食べたいと思わない小説が、かつて世の中にあっただろうか。緑色の肉という言葉のインパクトが強烈でした。あとタイトル。
主人公のすさまじい俗人っぷりと常識観が読者の足場として機能しているので、物語が相当ぶっとんでるのに読めるという不思議。その癖主人公は偶に悟った様な事を言う、という妙なバランス。非日常空間では妹が平然としているのもバランスが取れていますね。
圧倒的に不条理。しかもその不条理さに説明がつかず、ほぼ丸投げ。これはこれで氏の作風として確立してはいますね。とりあえず、起承転結とまでは言いませんが、終盤手前くらいに一番インパクトの強いネタがあった方がいいかなとは思いますが……。
毎度ながら下柳君の作品に登場する女性はどうしてこうも言葉や行動がバイオレンスなのでしょうか。心配になります。偶には優しい理想の女の子とか書いてくれても大丈夫です。
13 名前:師走ハツヒト     投稿日:2012/07/01(日) 20:36:43    
有内毎晩「忘れられた図書館」
※以前本人に送ったものの改変転載です。批評のやり方の参考になれば。

 女性のいる閉鎖空間にやってきて、出ると同時に女性もろともその空間が消滅するというストーリーは、自分でも一回書いたんで、どうにも突っ込みづらい……。やや流れ気味にも感じましたが、起承転結は出来ていると思います。
 シーンの一つ一つは絵的に綺麗ですが、それを支える描写が足りない気がします。
 説明は圧倒的に不足していると思います。「もとよりそういう作風です」の限度をいくらか超えているのではと。完全に自縄自縛発言ですけど。カタカナの部分は説明すると無粋ではあるでしょうが……。最後、いい台詞と思われるのが無解説で置かれて終わる、というのは、「不親切な作者だ」と思われる諸刃の剣ですね。私もしょっちゅうやるのであまり強くは否定しませんが。
 キャラは書き慣れた印象がありますね。今回はやや多弁、論デレでしょうか。新鮮さを覚えませんが、世界観と空気感には合っていました。

(以下、細かい部分に対する批評がありましたが、転載にあたり割愛致します)
14 名前:師走ハツヒト     投稿日:2012/07/01(日) 22:58:17    
海映「嫌虫少年と好虫少女」

虫防具もっともっと沢山あってもいいと思います。
シーン一つ一つがちゃんと面白いですね。いつもながら純粋でみずみずしく読んでいて気持ちがいいです。会話もテンポがいいし。描写の重さや量が作品全体で釣り合いが取れています。
翔太が怒るシーン、翔太の主張の言葉がもっと磨かれているといいですね。コミカルシーンの翔太の台詞回しは面白いのですが、その分真剣なシーンの威力が足りないかと。ラストの一文、まだもっといい台詞があると思います。
あ、でも虫取りに行った翔太と悠が会うシーンは圧巻。
あんまり批評になってなくてすみません。良い作品で御座いました。
15 名前:師走ハツヒト     投稿日:2012/07/02(月) 00:23:59    
児童安心「まじょはくろをこのむいきものです」

導入部がタイトルや後々に被りつつ、主人公の主義に沿っていていいですね。地の文の随所にくすっと笑えるような毒っ気のある文が織り込まれていて、読んでいて楽しいです。またロリコンである主人公のロリコンらしい描写も丁寧に入ってるのがキャラを立てています。
しかしトイレを盗撮されるのは生理的に厭ですね。展開上仕方ないとはいえ。
主要キャラはみんなキャラが立っているように思います。魔女様の登場第一声は二つ目の台詞であるべきだと思いますが、これもまた印象深く作れているなと。
やっぱり朋が頭良すぎるなぁという感じは受けますね。ここまで周到に用意させるならば、もはや小学生に固執する方が話の筋的に不自然に思えてしまいます。
締めのオチが、やや強引ですけど面白かったです。
ミステリ部分の批評があんまりできなくて御免なさい。ちょっとややこしいなとは思ったのですが、これくらいはミステリとしては普通なのかしら……。
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

9 2月20日リレー小説用スレッド (Res:14)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 9
1 名前:師走    投稿日:2012/02/20(月) 22:32:16    
リレー小説はこちらのスレッドで進行して下さい。
投稿し終わったら、チャットルームの方に次の人を呼びに行って下さい。
目安は掲示板で六行です。
上手いのが出来たらサイトに載せるかも?
8 名前:如月     投稿日:2012/02/20(月) 23:55:04    
「大体何でそんな事したいのさ? あんた欲しい物無いでしょ?」
床に届かない足をぶらぶらさせ、顔を机と密着させながら姉貴が言った。
「いや……それは……」
言いよどんだ俺の姿に何かを察したのか姉貴は、
「え、なになに? 女……!? 女でしょー!」
などと一人で高ぶっている。違う、俺の本当の理由はそんな事ではなく――。

9 名前:師走     投稿日:2012/02/21(火) 00:05:38    
「は、我が娘ながら勘のニブい事ニブい事。リカちゃぁん、お前の目は節穴なんでちゅかーぁ?」
母はわざわざ中腰になって姉に目線を合わせ、その額にデコピンを叩きこんだ。
「っつあ!」とかなりマジな悲鳴を上げて後ろにすっころぶ。僕がそれに気を取られている隙に、母は俺のベッドの下に手を突っ込んだ。
「ッ! やめろぉぉぉぉぉ!!!」
「お前は……コレだろ?」
母の手に、Vを逆さにして先を長く伸ばしたようなシルエットが逆光を浴びて掲げられていた。フライングVだ。……段ボール製の。
10 名前:山付き     投稿日:2012/02/21(火) 00:23:25    
「まあ、あんたも男の子だからねぇ。仕方ない、行ってきなさい」
姉は「つまんないのー」と、母は「大きくなったわねぇ」とそれぞれいいながら俺の部屋を出て行った。
ふぅ……。危ないところだった。母の手があと数十センチ深くまでいっていたら死ぬ所だった。俺はベッドの奥へ手を入れ、あるものを取り出した。
『ジュピター写真集』。男性アイドルユニットの写真集だ。俺は男が好きだ。異性交遊?クソくらえ。俺はこれから、男のところへ行くのだ。
11 名前:かにかま     投稿日:2012/02/21(火) 00:31:58    
もう俺を止める者は誰もいない。
家から飛び出て、自転車に駆け乗りペダルを踏む。
俺は今、黄金の風を感じている。
姉の叫び声を聞いたような気がするが、気のせいだろう。
さあいざ向かおう天国へ。
そう思っていたら人影が飛び出してきた。誰だ?
12 名前:サトル     投稿日:2012/02/21(火) 00:52:58    
ぶつかる。反射的に目一杯ブレーキを踏み込んだ。
耳障りな甲高い音を立てて、自転車は急停止。それでも間に合わず、前輪がわずかにその誰かに当たった。
「だ、だいじょぶですか?」
これは俺の台詞ではない。目を開けると、そこに天使が居た。
ふんわり柔らかなカーブのかかった癖っ毛。くりくりとした瞳には、小動物的な怯え。腕も脚も細く、肩は薄い。
だが俺の勘があることを告げていた。こんな可愛い娘が女の子のはずがない
13 名前:有内     投稿日:2012/02/21(火) 01:08:56    
そうである。この俺が女子なぞを良いと思うはずがない。
そう、つまりそれらから導き出される答えは――
「……君、男だろ?」
「え?」
「男なんだろ、正体を見せなさい」
「え、いや、ちょっ、なにするんですかっ!?」
14 名前:如月     投稿日:2012/02/21(火) 01:16:34    
ここからの顛末は簡潔に述べられる。
その子が出した100デシベルに及ぶのではないかという叫びにより近所の人が、
「小学生女子を脱がせようとしている男子高校生A」(もちろん俺だ)を発見し警察に通報。
その結果、俺は警察署に連行された。「男だと思った。本当だ」などと述べても聞いてもらえるはずもなく……。
今回の事例から言えることはただひとつ。幼女に手を出してはいけないということである。
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

10 雑談・連絡用スレッド (Res:14)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 10
1 名前:HP    投稿日:2010/04/14(水) 21:45:08    
メーリングリストで回す程でもない事、日々のちょっとした呟きなどをご自由にお書き下さい。
他キャンパスの部員同士のコミュニケーション用が主な目的ですが、それ以外の用途、また部員外の方も好きに書きこんで下さいませ。
8 名前:いなみ     投稿日:2010/06/07(月) 13:09:25    
三ツ島さん連絡ありがとうございます!
今ごろの返信ですみませんミ

今日は参加させて頂きます!
9 名前:HP     投稿日:2010/06/09(水) 00:54:07    
夏の部誌に関して、他キャンパスはどのような方針で行けばよいのでしょうか。
楠・楓・杏が集合して相談すべきでしたら、実際に集まるのは難しいでしょうから、チャットルームをお使い下さい。と宣伝しておきます。
10 名前:かとう (理学部)     投稿日:2010/06/14(月) 12:34:40    
文芸部のHPがあるとは聞いておりましたが、いま初めて閲覧しております。
部員紹介やら作品展示やらの方法が、分かりません。
ご教授のほど、よろしく頼みます…<(_ _;)>
11 名前:HP     投稿日:2010/06/23(水) 23:44:31    
サーバー側の仕様変更に対応する為、申し訳ありませんがしばらく更新を停止致します。
再開は7月からになる予定です。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願いします。
12 名前:HP     投稿日:2010/06/26(土) 01:43:55    
復旧致しました。
ご迷惑をお掛けしました。
なお、以前の形式より手のかかる形式への変更を
レンタルサーバーから強いられましたので、
更新が遅くなる恐れがあります。
頑張りますが、何卒ご容赦下さいますよう。
13 名前:HP     投稿日:2011/11/20(日) 00:29:56    
サイトをレンタルしているサーバーの仕様変更の関係で、接続が不安定な状態になっています。
残念ながら、こちらで手の打ちようが無いのが現状です。
時々繋がらないかも知れませんが、ご了承下さいますよう宜しくお願いします。
なお、掲示板と談話室は別のサーバーからレンタルしていますので、談話室は「文芸部楓談話室」でグーグル検索、掲示板はlivedoorのしたらば掲示板でカテゴリー「学問/人文/科学」を選択の上「文芸部楓掲示板」で検索して頂くとアクセスできます。
14 名前:師走     投稿日:2011/11/23(水) 00:52:42    
雑談も兼ねているので雑談を書きこんでおきます。

有志募ってコンセプト部誌を作りたい。
御題ではなくて、一冊全体でテーマ性のあるもの。
以下にアイデアを挙げる。

‐賁霧把蠏
 中心となる場面を一つ決め、多少はそこから離れつつも、そこで起こる事を書く。
 例:○○番教室・食堂・巨大書店etc

∈酩兵身がリレー型
 一番目の作品の世界観と登場人物の一部(一人も可)を引き継ぎ、次の作品を書く。
 例:高校生達の話→その母親と近所の話→その夫の職場の話→……

ショッピングモール型
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ