板情報 | スポーツ/趣味/健康 ]

ローカルルール

鍋の販売・宗教の勧誘はお断りします。

スレッド一覧

12022ラスト2か月は! 永島まなみの勝因を審査する?(43)  :  2日経225-2022年9月〜(125)  :  32022秋も!今村聖奈の勝因を審査する(100)  :  4女はパチンコを打つな(11)  :  5今村聖奈の勝因を審査する(88)  :  6日経225-2022年6月〜(132)  :  72022夏季競馬開幕(73)  :  82022春G1後半戦(54)  :  9日経225-2022年3月〜(100)  :  102022春季競馬佳境(77)  : 


11 雑題2022(13)  :  12 日経225-2022.1月〜(110)  :  13 2022春季競馬開幕(105)  :  14 日経225-2021年11月〜(91)  :  15 2021有馬記念(20)  :  16 2021ジャパンカップ(67)  :  17 雑題2021(64)  :  18 2021秋競馬佳境(34)  :  19 2021秋競馬開幕(100)  :  20 日経225-2021年8月〜(116)  :  21 大海物語4スペシャルWithアグネス・ラム(13)  :  22 2021夏競馬突入(101)  :  23 日経225-2021年5月〜(120)  :  24 東京優駿(第88回日本ダービー)(G1)(41)  :  25 有馬記念(第65回グランプリ)(G1)(19)  :  26 天皇(14)  :  27 2021年春競馬(155)  :  28 日経225-2021上期(134)  :  29 日経225-2020下期(265)  :  30 雑題2020(38)  :  31 2020秋競馬佳境(101)  :  32 2020秋競馬開幕(101)  :  33 将棋2019(97)  :  34 ひまわり賞2020(19)  :  35 2020夏競馬突入(112)  :  36 日経225-2020上期(273)  :  37 東京優駿(第87回日本ダービー)(GⅠ)(47)  :  38 2020春競馬(59)  :  39 第37回 フェブラリーステークス(GⅠ)(85)  :  40 冬競馬スタート(笑)(57)  :  41 日経225-2019下期(276)  :  42 第64回有馬記念GⅠ(25)  :  43 雑題2019(49)  :  44 第39回 ジャパンカップ(GⅠ)(52)  :  45 第80回菊花賞G1(67)  :  46 第24回秋華賞(GⅠ)(8)  :  47 スプリンターズステークスGⅠ(32)  :  48 2019秋競馬突入(29)  :  49 2019夏競馬突入(181)  :  50 かんぽ生命(12)  :  51 日経225(2019年)(282)  :  52 降級制度廃止(14)  :  53 6/22大沼S(L)、6/23宝塚記念(G1)(36)  :  54 東京優駿(第86回日本ダービー)(G1)(42)  :  55 第159回 天皇賞(春)(GⅠ)(47)  :  56 2019G1開幕(86)  :  57 2019年、競馬スタート(110)  :  58 天皇陛下御在位30年慶祝 第93回 中山記念(GII)(20)  :  59 第63回有馬記念(GⅠ)(26)  :  60 日経225(2018年)(295)  : 

1   2022ラスト2か月は! 永島まなみの勝因を審査する?   (書き込み数 : 43)
1パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/11/07(月) 08:28:45  
前スレが100レスに到達したので新スレに移行します。

>クラシックは堅かったのでほぼトントンですがスプリントがそこそこ付いたので良かったです♪

それはオメでした。レッドルゼルが最内枠だったので嫌な予感はしたのですが、では何を買うかを決めきれず、見送ってしまいました。

オメガパフュームの件ですが、私はデムーロが降ろされたと思っています。そうでなければ阪神まで乗りに来たでしょう。

世紀末裸王! お茶の水~万世橋で紅茶を大声で頼む男! お万 コ
ウチャ~! と叫ぶ男!
の見立て通り、横山一家のワンツースリーがあってもおかしくなかったですね。一家は1,3,4番人気に乗っていたので。

先週の4重賞は波乱の連続。
京王杯が10⇒11⇒5番人気で、馬連659倍、3連単22218倍
ファンタジーSが10⇒2⇒5番人気で、馬連114倍、3連単4677倍
ア共和国杯が6⇒5⇒3番人気で、馬連70倍、3連単851倍
みやこSが11⇒2⇒1番人気で、馬連172倍、3連単2676倍。
4R中3Rで2桁人気が勝つという荒れっぷり。

惜しい! しかし見事です。次回の京都ジャンプステークス、デイリー杯2歳ステークス、東京中日スポーツ賞武蔵野ステークス、農林水産省賞典福島記念およびエリザベス女王杯でお会いしましょう!
37 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/11/28(月) 08:42:43  
>日本、ドイツに勝った(/^▽^)/(笑)

これは驚きました。ちょうど電車に乗っていたので試合経過を確認したところ0-1で負けていました。
「やっぱりね」と思ってチェックをやめてしまったのですが、後で逆転勝ちをしたと知ってびっくりしました。

次戦はスペインに0-7で負けているコスタリカが相手。ドイツに勝った日本ならば2-0ぐらいで勝てるんじゃないか・・・と思いましたが、そううまくはイカの欽ちゃん走りでした。残念です。
スペインがドイツと引き分けたので、日本はスペイン戦で勝てば進出、負ければ敗退と分かりやすい構図になりました。ドローの場合はドイツの結果次第。
正直、スペインに勝つのは骨でしょう。アグネスのST中の泡スーパーよりは確率が高いでしょうが、新海のST中の泡スーパーよりは確率が低いと思います。

■ジャパン・オータムインターナショナル ロンジン賞 ジャパンカップ(G1)
有力視されるのがシャフリヤールとダノンベルーガ。
褒賞金対象のドバイシーマクラシックを勝っているので、ここを勝てば7億円弱の実入り。天皇賞秋は叩き台としてここを最大目標にしてきた
・・・のではないかと考えた。が、プリンスオブウェールズSの負けっぷりは完敗で、全幅の信頼は置けない感じ。

世紀末裸王! 秋葉原の雀球「葵」でチンイツを狙う男! が「強い」という3歳のダノンベルーガ。3歳の中ではトップ級と思うが、キャリアと距離実績が不安。
1800までしか経験のないエルコンドルパサーが勝った例はあるが、これで勝ったら化け物級だろう。

以上を踏まえて馬券の組み立ては・・・
おっと回覧板が回ってきたので続きは明日。
38 パチドランカーK    :2022/11/28(月) 10:16:59  
まぁ結果は納得ですが、納得出来ないのが一つ(苦笑)

1つはシャフリヤールがゴール前斜行しダノンベルーガの進路が狭く(というより塞がれて)なったにも関わらず
失格&降着は無し・・・のクセにCデムーロは騎乗停止処置、まぁ以前とはルールを変えたから仕方ないが、どうも納得いかない。

ただまぁ、シャフリヤールが失格or降着になったところで、ダノンベルーガは4着に上がるだけなので、馬券的には一緒なんだが(苦笑)
私個人としてはJRAの制裁措置よりCデムーロ(シャフリヤール)の斜行が腹立つ(笑)

・・・で券王は馬券買ったんかな?(笑)
39 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/11/29(火) 08:31:55  
>・・・で券王は馬券買ったんかな?(笑)

世紀末裸王! ヤマギワ創業100年の2023年限定でもいいので「世界の照明 日本のあかり」というコピーの復活を望む男!
の読みは鋭いですな。結論から言うと馬券は買いませんでした。
シャフリヤールとダノンベルーガの単を2点買うと、両方外れるだろう。複を2点買うと両方当てない限りトリガミになるだろう。ならばワイドか3連複・・・?
などと考えているうちにPCの画面を閉じてしまいました。
再起動して何か買っても良かったのですが、「まぁいいか」と思ってしまいました。それほど気合いが入っていなかったようです。

次は、どんなG1が来るのでしょうか? 次回のチャンピオンズカップでお会いしましょう!
そのチャンピオンズカップですが、週刊競馬ブックのデータカプセルによれば ◎テーオーケインズ ○サンライズホープ ▲ノットゥルノ となっています。


全日本的なダート競走の体系整備について
https://www.keiba.go.jp/topics/2022/11/2808303227033.html

懸案のジャパンダートダービーの新名称はジャパンダートクラシックになりました。東京王冠賞の復活で良かったのに。
3冠を全部大井でやるのは芸がないので、一つぐらいは盛岡でやったら良かったのに、と思いました。
地方競馬は各地で重賞の新設や賞金の増額が行われています。大半はJRAが負担しているものと思われます。JRAにもNARにもメリットのある、WIN-WINの改革なのでしょう。

Cデムーロについては
・・・おっと歳末たすけあいの集金が来たので続きは明日。
40 パチドランカーK    :2022/11/29(火) 12:08:20  
>シャフリヤールとダノンベルーガの単を2点買うと、両方外れるだろう。複を2点買うと両方当てない限りトリガミになるだろう。ならばワイドか3連複・・・?

完璧な読みじゃないですか!(笑)
これを念頭に買えば、荒れた訳じゃないしパーフェクト的中まであった気がする?

>次回のチャンピオンズカップでお会いしましょう!

これ、軸は簡単ですよね?
大井とサウジに金沢を除けば、ほぼパーフェクトで馬券圏内に入っている、しかも1着がほとんどのテーオーケインズ
で鉄板でしょ?(笑)

相手は全く分からんほど混戦だよね?
41 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/11/30(水) 08:57:43  
>完璧な読みじゃないですか!(笑)

お褒めに預かり光栄ですが、ヴェラアズールを買えたかどうか。2走前は3勝クラスを走っていた馬。京都大賞典の勝ちっぷりが鮮やかで、Rムーア騎乗は魅力ではありましたが、「来そうで来ないタイプ」と判断して蹴ってしまった可能性が高いです。

>テーオーケインズで鉄板でしょ?(笑)

とろろより柔らかい鉄板を買う男キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ただし、テーオーケインズが鉄板だとしても相手が超難解です。

Cデムーロの件ですが、制裁の多い騎手には短期免許が交付されなくなります。「来年の短期免許取得は不可」という記事を読みました。
42 パチドランカーK    :2022/11/30(水) 15:53:42  
>テーオーケインズが鉄板だとしても相手が超難解です

御意!・・・ホントに何が来てもおかしくないメンバーと思います。
仮にテーオーケインズから総流しかけても、ガミらない確率がニブイチ以上あると思いますが、どうですかね?
単勝総流しの場合、プラスになる確率は10%とも無いと思うが、そういう意味では美味しいかな?(笑)

>制裁の多い騎手には短期免許が交付されなくなります。

これは良いルールと思います!
日本に来る短期免許取得の騎手はもちろん栄誉より金でしょうから、どうしてもジャギ(どんな事をしても勝てばいいんだ)になりやすい?(笑)

私は馬主ではないので大事に乗って欲しいってのは無いですが、ジャギは嫌(笑)
43 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/12/01(木) 08:57:13  
テーオーケインズの不安は、今年のG1は1番人気が極端に不振なことですかね。勝ったのは天皇賞秋のイクイノックスだけで、そのレースも2着は人気薄が逃げ粘りました。

>これは良いルールと思います!

世紀末裸王! マシュマロより柔らかい鉄板を買う男!
と同感です。
日本でも実績のある外国騎手が、レース中に他馬の騎手に肘打ちをくれて長期の騎乗停止を科せられた事案がありました。下手な騎手やラフな騎手は排除されるべきでしょう。レースそのものが壊れるし、人命にもかかわります。
名前:   E-mail(省略OK)
※書き込む際の注意事項はこちら
2   日経225-2022年9月~   (書き込み数 : 125)
1パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/09/02(金) 07:58:29  
続落 金利警戒で日米売り止まず

1日の東京市場は続落。TOPIX業種別騰落率は、建設のみ上昇。海運、卸売、鉱業、石油石炭、保険など32業種が下落。
前日の米国市場は3指数とも4日続落。序盤は火曜終値を挟んでもみ合いましたが、終盤に売られ、ほぼ安値で終了しました。クリーブランド連銀のメスター総裁が来年中の利下げを否定し、売り材料になったようです。
東京市場は日経平均が294円安でスタート。香港、台湾、韓国などアジアが軟調で、東京も終始底這いでした。個別銘柄では、三井物産、住友商事など商社株が冴えず。東京エレク、アドバンテストなど半導体株も売られました。半面、長谷工、タマホームなど建設株の一角が強含み。

Market Data
--------------------------------------------
【日経平均】
27661円47銭(▲430円06銭=1.53%)
--------------------------------------------
【TOPIX】
1935.49(▲27.67=1.41%)

●ラクーンHD[3031]
1298円(▲99)
3日ぶり反落で東証プライムの下落率3位。8月31日に22年5月〜7月期の連結業績を発表。営業利益3億1400万円(前年同期比21.4%増)、純利益1億9900万円(同18.0%増)と2ケタ増益で着地したが、織り込み済みで好材料出尽くしに。

●日本製鉄[5401]
2236.5円(△28)
商いを伴い逆行高。トヨタ自動車(7203)との交渉で22年度下期の車用鋼材の価格を上期よりも1トンあたり約4万円引き上げることで合意したと報じられ、好感買いが増えた。値上げは3四半期連続で2〜3割の上昇率になる。トヨタは続落。

●セルソース[4880]
5030円(△305)
大幅続伸。8月31日引け後に発表した2022年10月期業績予想の上方修正が好感された。営業利益予想を従来の11億1800万円から13億3600万円(34.7%増)に増額。提携医療機関数の拡大に加え、再生医療に対する社会的認知度の高まりや効率的な事業活動の結果により、加工受託件数が大幅に増加したという。化粧品販売も計画上回る進捗。
119 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/11/28(月) 08:41:29  
『小型株8連騰。商いは急減』

日経平均は4営業日ぶり、TOPIXは6営業日ぶりで反落となった。それも極めて小幅なマイナスであり、ほんの小休止、といった印象だ。

主力株の一服に対し、小型株指数は続伸。11月15日以来の8日続伸となった。プライム市場全体で見ても値上がり銘柄数が1018と5割を超しており、個別株レベルではプラスの銘柄の方が多い。小型株の連騰記録には3月14日から25日にかけて9連騰という記録があり、週明けはそこへの挑戦が焦点になる。

「このところの指数上昇に寄与した外国人買いが米国の感謝祭休暇で止まったからマイナスになった」(ブライトンリサーチ・堀川さん)が多数派の見方。確かに、プライム市場の売買代金は前日比3割近く減少しており、エネルギー面では米国休場による参加者不足という影響がはっきり出ているようである。とはいえ、個別銘柄レベルで値下がり銘柄が少ないのは、外国人以外、というか国内勢もそれなりに参戦し始めていることを意味していないか。特に、小型株の強さを見ると、個人投資家の意欲が高まりつつあるようにも思われる。11月第2週の主体別売買動向ではまだつかめないが、来週木曜日に発表されるデータがちょっと楽しみだ。<11月25日記>


ダウ平均は152.97ドル高の34,347.03ドル、ナスダックは58.96ポイント安の11,226.36で取引を終了した。感謝祭祭日後のブラックフライデーでの年末商戦入りへの期待感から買いが先行。株式や債券市場は短縮取引となり調整も見られたが、季節的な要因などから年末に向けた買いも目立ち相場を押し上げた。一方で、ハイテク株は携帯端末アップル(AAPL)の下落が重石となったほか、根強い金利先高観から売りが優勢となり、ナスダック総合指数は下落で終了した。

25日のニューヨーク外為市場でドル・円は139円58銭まで上昇後、139円02銭まで下落し、139円09銭で引けた。米国株式市場や債券市場が短縮取引で動意薄い中、長期金利上昇に伴うドル買いが優勢となったのち、株式相場の回復に連れ安全通貨としてのドル買いが後退。

シカゴ日経225先物清算値は大阪比10円高の28340円。
ナイトセッションは強含み。値幅90円の小幅なレンジで推移。プラス圏にいる時間が長かったので、「弱くはない」という印象です。
120 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/11/29(火) 08:20:10  
下落 材料なく小安い

28日の東京市場は下落。TOPIX業種別騰落率は、空運、ゴム、陸運の3業種が上昇。鉄鋼、鉱業、不動産、銀行、卸売など30業種が下落。
前週末の米国株式市場は半日取引で市場参加者が少なく、指数は高安まちまちでした。
週明けの東京市場は日経平均が63円安でスタート。強い手掛かり材料がなく、終始小安く推移しました。個別銘柄では、日本製鉄、JFEなど鉄鋼株が弱含み。五輪談合への関与が報じられた博報堂も売られました。半面、JAL、ANAなど空運株が強含み。

Market Data
--------------------------------------------
【日経平均】
28162円83銭(▲120円20銭=0.42%)
--------------------------------------------
【TOPIX】
2004.31(▲13.69=0.68%)

●日本製鉄[5401]
2178円(▲80.5)
大幅続落。神戸鋼やJFEなど他の鉄鋼株もそろって売られた。世界最大の鉄鋼の消費国で生産国でもある中国で新型コロナの感染が拡大。「ゼロコロナ」政策に対して複数の都市で市民らによる抗議活動も発生し、影響を懸念した売りに押された。

●ジャフコグループ[8595]
2523円(△209)
8月16日以来の年初来高値更新。25日に当社が保有する野村総合研究所(4307)の全株式2396万8100株を売却し、得た資金のうち420億円を使って公開買い付けによる自己株買いを行うと発表。これが手掛かりになった。野村総研は大幅続落。

●アミタHD[2195]
1577円(△300)
ストップ高。25日引け後に、エコシステム社会の構築に資するビジネスやアプリの設計、開発などを行う子会社AMIDAOを設立すると発表したのが材料視された。今月に入り、グループ会社が三菱UFJ銀行と業務提携することや、芙蓉総合リースとの事業創出に関する基本合意書の締結などを相次いで発表。手掛かり材料が続き、株価が騰勢を強めていることから、この流れに乗ろうとする買いが流入したもよう。
121 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/11/29(火) 08:27:10  
『今度は中国リスク?後半は様子見』

中国各地で頻発しているといわれる「ゼロコロナ政策への抗議行動」なるものが実際にどの程度広がりをもっているのか、西側からの報道だけではよくわからない。いやなことに、「ひょっとすると天安門事件」とまで連想してしまうのはこちらの頭がよほど硬直化しているのかも。
この、ややホットな話題を本日の株安の材料にする人は市場にも少なかったが、新型コロナの感染が再び拡大していること、アップルのスマホ工場で生産障害が起こっているらしいこと―などこのところのネガティブな材料(人民銀の預金準備率引き下げという好材料も表面化したが…)に新たな”中国リスク”が加わるかもしれない(ひょっとすると、最大のテールリスク?)ということ、頭に入れておいた方がいいかも知れない。

相場下落の主因はむしろ米ハイテク株安か。グローベックスのNASDAQ先物も東京時間ではずっと安かった。このNASDAQ安と根っこが一緒の日経平均は一応、2万8000円を割れずに売りを凌いだことが好感材料。後場は上下の値幅が53円まで縮小し、完全に様子見の市況となってしまった。先週金曜日の薄商いは参加者不在が原因だったが、本日は視界不良が要因か。重要な経済統計の発表が連続する週。それを通過しないと…という気分に今からなってしまうのも困りもの。東証プライムの新高値銘柄が125も現れているのだから、戦闘意欲は衰えていないはずだが、それが空撃ちだったりすると、なかなか厄介だ。<11月28日記>


米国株式市場は下落。ダウ平均は497.57ドル安の33849.46ドル、ナスダックは176.86ポイント安の11049.50で取引を終了した。中国政府のゼロコロナ政策に対する市民の抗議行動拡大を警戒し下落した海外市場の流れを継ぎ寄り付き後、下落。サプライチェーン混乱を懸念した売りも広がり一段安となった。その後、NY連銀のウィリアムズ総裁が利上げを継続する必要性に言及したほか、セントルイス連銀のブラード総裁も24年も利上げ継続する可能性に言及するなど、タカ派発言を受けて長期金利が再び上昇したためさらなる売り圧力となった。戻りなく終盤に下げ幅を拡大し終了。

28日のニューヨーク外為市場でドル・円は138円20銭から139円01銭まで上昇し、138円90銭で引けた。 11月ダラス連銀製造業活動指数が悪化予想に反し10月から改善したためドル売りが後退。さらに、ウィリアムズ米NY連銀総裁がインフレがかなり高過ぎ、追加利上げを想定しており、23年を通じて金融引き締め政策を維持する見通しを示したほか、ブラード米セントルイス連銀総裁は24年も利上げ継続する可能性に言及するタカ派発言を受けて長期金利が上昇に転じると、ドル買いも再燃した。

シカゴ日経225先物清算値は大阪比70円安の28090円。
ナイトセッションは、序盤は弱含み。日中終値比90円安まで下押す場面も。
その後切り返し、日中終値付近まで値を戻しました。
米市場がオープンすると上値を追い、0時過ぎには27300円をつけました。
が、米市場が下げ幅を拡大するとさすがにツレ安し、上げた分を全部吐き出して引けました。28080円の安値引け。
122 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/11/30(水) 08:40:53  
続落 iPhone減産を嫌気

29日の東京市場は続落。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、空運、非鉄、銀行、石油石炭など10業種が上昇。電力、金属、自動車、電機、薬品など23業種が下落。
前日の米国株式市場は3指数とも下落。中国でゼロコロナ政策への抗議デモが拡大し、生産活動、サプライチェーンへの警戒感が強まったようです。
東京市場は日経平均が171円安でスタート。序盤は下を試し、2万8000円を割り込みましたが、後場は下げ止まり。ただ、買い材料もなく、プラス浮上はかないませんでした。個別銘柄では、iPhone減産が伝わり、村田製、TDKなど電子部品株が軟調。SUBARU、トヨタなど自動車株も売られました。半面、ENEOS、INPEXなど原油株がしっかり。

Market Data
--------------------------------------------
【日経平均】
28027円84銭(▲134円99銭=0.48%)
--------------------------------------------
【TOPIX】
1992.97(▲11.34=0.57%)

●エーザイ[4523]
8988円(▲596)
急反落。米科学誌サイエンスがバイオジェンと当社が共同開発するアルツハイマー型認知症治療薬「レカネマブ」について、治験に参加していた女性が脳出血で死亡したと報じたことが嫌気された。レカネマブとの因果関係は明らかになっていない。

●味の素[2802]
4323円(△6)
3日続伸して株式分割考慮の実質で1987年3月に付けた上場来高値を更新。足元の収益拡大やディフェンシブ性などを評価した内外投資家の買いが続いて利益確定売りを吸収。自己株買いのほか、カラ売りの買い戻しも巻き込んで上値を追う。

●BuySell-Technologies[7685]
6900円(△490)
上場来高値更新。UBS証券が28日付で投資判断「Buy」、目標株価8100円で新規に調査を開始したのが買いを誘ったようだ。同証券アナリストは当社について、今後の中古品市場の拡大が見込まれる中、訪問・買取プロセスの詳細なマニュアル化など未経験者でも高い生産性を実現可能な仕組みを構築している点などに着目。株価は2023年までの成長を概ね織り込んでおり、2024年以降の成長は織り込んでいないと判断しているもよう。
123 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/11/30(水) 08:55:16  
『底堅い?2万8000円維持』

日経平均は続落。米アップルのアイフォーン生産調整が改めて嫌気され、村田製、アルプスなど同関連の電子部品やFA、半導体製造装置などハイテク主力がそろって売られ、一時は下げ幅260円超となった。ただ、中国の防疫当局がコロナ対策を夕方に発表するとの報道があり、「ゼロコロナ」緩和への期待につながった。そこで、後半は下げ渋りの展開。アジア株が高かったほか、米株先物も次第に締まり、日経平均の下げ幅は縮小。結局は2万8000円台を維持して終わった。
中国当局の発表内容は「高齢者へのワクチン接種強化」や「貿易措置の調整」などに限定している模様で、抗議勢力への回答になるかどうか疑わしいが、少なくとも香港のハンセン指数などは5%強の上昇で終了。警戒感はやや後退しているようだ。

キーエンス、SMC、ルネサスなどハイテクの一角には先週初めからの反発分を帳消しにしてしまった銘柄も現れており、レーザーテックも厳しいところに来ている。この先は「中国」が決め手になりそう。
ハイテクが弱い分、内需系の銘柄にシフトする動きが加速。百貨店、空運、電鉄、旅行関連などインバウンド・リオープンが集中物色された。ファーストリテイリングが続伸し、日経平均下げ渋りの一役に。「ゼロコロナ」緩和なら追い風の吹く銘柄ではある。<11月29日記>


米国株式市場はまちまち。ダウ平均は3.07ドル高の33852.53ドル、ナスダックは65.72ポイント安の10983.78で取引を終了した。中国政府が高齢者対象にワクチン接種を強化する計画を発表したため経済再開への期待に、寄り付き後、上昇。その後、長期金利の上昇を警戒しハイテクが売られ、相場を押し下げた。ただ、今週予定されている連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の発言や雇用統計、PCEコアデフレーターなどといった重要経済・インフレ指標待ちで、下値も限られた。終日調整色が強くまちまちで終了。

29日のニューヨーク外為市場でドル・円は、138円04銭から138円85銭まで上昇し、138円70銭で引けた。9月FHFA住宅価格指数は予想外に3カ月ぶりプラスに改善も米9月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数は予想以上に鈍化するまちまちの結果も、米11月消費者信頼感指数が予想程悪化せず、さらに連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の討論会でのタカ派姿勢維持を想定し、長期金利が上昇。ドル買いが優勢となった。また、ユーロ売りに対するドル買いも強まった。

シカゴ日経225先物清算値は大阪比70円安の27990円。
ナイトセッションは弱含み。小高く始まるもほどなくマイナス転落。それでも28000円台は維持していましたが、午前1時頃に100円ほど下落して28000円を割り込む値動き。
その後少し戻しましたが、28000円は奪回できず引けました。
124 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/12/01(木) 08:41:00  
2万8000円割れ パウエル講演待ちで動けず

30日の東京市場は続落。TOPIX業種別騰落率は、海運、自動車、鉄鋼、その他製品、薬品など9業種が上昇。小売、電力ガス、精密、鉱業、サービスなど24業種が下落。
前日の米国株式市場は高安まちまちでした。パウエルFRB議長の講演を前に、慎重姿勢が目立ちました。
東京市場は日経平均が141円安でスタート。売り一巡後は戻しましたが、買い意欲は弱く、プラス転換は叶いませんでした。個別銘柄では、イオン、セブン&アイなど小売株が冴えず。東電、関電など電力株も売られました。半面、郵船、商船三井など海運株がしっかり。

Market Data
--------------------------------------------
【日経平均】
27968円99銭(▲58円85銭=0.21%)
--------------------------------------------
【TOPIX】
1985.57(▲7.40=0.37%)

●HOYA[7741]
1万4060円(▲300)
4日続落。業界団体の世界半導体市場統計(WSTS)が2023年の半導体市場が前年比4.1%縮小するとの見通しを示したことが材料視された。半導体用マスクブランクスで高シェアを握るため、収益への影響を懸念した海外勢主体の売りが増えた。

●IHI[7013]
3760円(△230)
商いを伴って続伸。政府の防衛費増額や原発活用の政策が追い風になるとして見直し買いが増加。SMBC日興証券は投資判断「1」を継続し、目標株価を6200円から6600円に引き上げ。航空エンジン事業の成長などで最高益更新基調が続くと評価。

●ウェルプレイド・ライゼスト[9565]
2691円買い気配
この日グロース市場に新規上場。終日買い気配が継続し、売買不成立。eスポーツイベントの企画・運営やクリエイターサポートサービスなどを展開。eスポーツ市場の拡大に伴う成長期待などを背景に、セカンダリー市場での値上がりに期待した買いが広がったもよう。親会社カヤックが当社株の6割弱を保有。ベンチャーキャピタルなどの保有が見当たらず、需給面での懸念に乏しいとの見方も台頭したようだ。
125 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/12/01(木) 08:55:16  
『パウエル待ち小動き。小型を売る』

MSCI浮動株比率変更に伴うリバランス商いが大引けにかけて執行され、300〜600億円の差し引き資金流入があったらしく、日経平均もTOPIXも高値引けに近い水準での終りとなったが、それを除いた日中の商いをみると、ほとんど様子見。日経平均の日中値幅は上下170円。後場だけ見ると89円と小浮動に終始した。プライム市場の売買代金が急増しているのはリバランス絡みの商いがカウントされているためで、商いが盛り上がったわけではもちろんない。

ただ、日経平均構成銘柄の騰落を見ると下落したのは構成比54%の121銘柄とプライム市場全体の70%をかなり下回っている。安寄りした東京エレクトロンがプラス水準に顔を出して大引けとなったり、SUBARUがプラスで始まって終日水面下に沈むことがなかったりと、主力株の中でも動きに変化の兆しが表れている。ここらあたりは「パウエル後」に備える動きなのかもしれない。

もちろん、日本時間1日午前3時30分から始まる講演で議長がどんな発言をして株式市場がどう反応するかはまったく読めないが、ここ数日の日米株の推移からすると戻りを試してみたい、というのが市場心理だろう。ちょっと打診してみた…という動きか。とはいえ、キーエンスのように崩れてしまったように見える銘柄もあり、個別の事情は混沌としたまま。逆に、小型株は売られる銘柄が多く、こちらはこの間に頑張った経緯からすると、いったんの手じまいなのかもしれない。

本日で11月相場終了。日経平均の月間パフォーマンスは381円・1.38%のプラスとなった。10月に続いて2か月連続の勝ち星。ただ、TOPIXの月間上昇率は2.9%とかなり高く、こちらの方が成績がいい。面白いのは、10月の上昇率がTOPIX5.09%、日経平均6.36%と日経の方が高いこと。10月と11月の成績を足し合わせてみるとほぼ同じことが分かる。<11月30日記>


米国株式市場は大幅上昇。ダウ平均は737.24ドル高の34589.77ドル、ナスダックは484.22ポイント高の11468.00で取引を終了した。中国政府がコロナ規制を巡り軟化の兆しと報じられ、寄り付き後、上昇。その後、パウエル議長のイベントを控えた長期金利の上昇を警戒し下落に転じた。午後に議長が参加した討論会で過剰な利上げを回避するために利上げ減速の時期に来たとし早くて12月の利上げ減速の可能性も示唆したため買戻しが加速し再びプラス圏を回復。終盤にかけ上げ幅を拡大し終了した。

11月30日のニューヨーク外為市場でドル・円は、139円89銭まで上昇後、137円65銭まで反落し、138円02銭で引けた。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長がイベントでタカ派姿勢を再表明するとの思惑や米10月卸売在庫速報値、7-9月期GDP改定値や10月中古住宅販売成約指数、JOLT求人件数が軒並み予想を上回ったため米国債相場が下落。長期金利上昇に伴うドル買いが優勢となった。その後、パウエル議長はタカ派色を強調せず、早くて12月の利上げ減速の可能性に言及。さらに、FRBが公表した米地区連銀経済報告(ベージュブック)で、経済活動が横ばいまたは若干の拡大にとどまったほか、物価上昇ペースの伸び減速が明らかになったこともFRBの利上げ減速の思惑を強め長期金利が低下に転じドル売りが加速した。

シカゴ日経225先物清算値は大阪比330円高の28370円。
ナイトセッションは大幅高。パウエル発言&ベージュブックまでは日中終値を挟んだ小動き。
午前3時過ぎから急上昇し、ほぼ高値で引けました。
名前:   E-mail(省略OK)
※書き込む際の注意事項はこちら
3   2022秋も!今村聖奈の勝因を審査する   (書き込み数 : 100)
1パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/09/05(月) 08:07:32  
>私も完全に勘違いしてた馬が居ました、確かココにも書いたが忘れた(笑)

あと、歌謡曲の歌詞も間違って聞こえたものが多数ありました。34.1年ほど前はレコードでも買わない限りなかなか歌詞が分からなかったので。

○は正しい歌詞、×は私が聞こえた歌詞
「セーラー服と機関銃」
○ 都会は秒刻みの慌ただしさ
× 都会は病気さ 身の慌ただしさ

「飛んでイスタンブール」
○ どうせフェアリーテイル
× どうせ出歩いている

「よろしく哀愁」
○ もう泣くのも平気
× モーナクのモヘーキ(モーナクって何? モヘーキって何? と悩んだ)

■週末の3重賞
札幌2歳Sは1番人気が勝つもヒモ荒れ。新潟記念と小倉2歳Sは人気馬総崩れの大波乱。
ミカッテヨンデイイは中2週続きの4走目では苦しいだろうと思い、プロトポロスを買ってみたがいいところなし。

惜しい! しかし見事です。次回のセントウルステークスでお会いしましょう!
94 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/11/01(火) 08:40:29  
■KBS京都賞ファンタジーステークス(G3)
2歳の重賞は新馬を勝ったばかりでぶつけてくることも多い中、今年はなかなか骨っぽいメンバーが揃った。ブトンドールとアロマデローサはけっこう強そう。
注目馬はやはり今村聖奈騎乗のミカッテヨンデイイとなる。今のままでも阪神JFの出走は濃厚だが、来年のためにも賞金を上積みしておきたいところ。
今村聖奈にとっても、ここで好走させればコンビ継続⇒G1初騎乗となるので気合いが入るところだろう。
親友かつライバルの角田大河はウメムスビでの朝日杯騎乗が決まっている。今村聖奈が阪神JF騎乗となれば、角田大河より先にG1初騎乗を達成する。
土曜日は阪神で乗って、レース後に福島に移動。日曜のレース終了後はまた栗東に戻ってくることになると思う。長距離の移動、誠に乙としか言いようがない。健闘を祈る。
95 パチドランカーK    :2022/11/01(火) 13:30:20  
ミカッテヨンデイイは厳しいんじゃないでしょうか?
前走、入れ込み→出遅れをノーカンにしても、今回も相手が強いと思うので掲示板に載れば良い方かなと?

私は1戦1勝のレッドヒルシューズに注目してます。
阪神1600で、ゴール前は4~5頭が並んで入る際どいレースだったがその前、4角から直線を向いてさぁココからと言う時に他馬にぶつけられ外に振らされてからの
体制を立て直して見事な差し脚!

今回は200短い1400となりますが、前走同様前に付けられればいい勝負になるような気がします。

あ、そうそう!
一方の?永島まなみ騎手ですが、前走勝利から87戦目にしてようやく勝ちました(笑)
勝ったのは新潟ですが、その新潟に入ってから14戦4勝です(汗)

やはり騎手が手薄となる3場開催だとチャンスが生まれるという事でしょうかね?
しかも15番人気の単勝9760円・・・それもそのハズ、新潟の千直で1枠1番からの優勝ですからね!
買い続けていればなぁ(笑)

どんなレースか観て見たら、玉砕覚悟?の一頭だけ真っすぐ内ラチ沿いを走っての快勝!
新潟2回目というのも吉と出たのかと思うが、前日の新潟1回目のメイン飛翼特別では1枠の馬2頭が内ラチ沿いを走って共に惨敗してますから
よく内ラチを選択したと思います・・・厩舎の指示かな?
96 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/11/02(水) 08:46:02  
ミカッテヨンデイイに関しては世紀末裸王! お茶の水~万世橋でコスプレをする男! お万 コ
スプレーをする男!
と同意見で、掲示板が当面の目標になるでしょう。
小倉1200ばかりを使われてきた馬なので、距離・コースへの対応は未知数です。ここで惨敗するようならG1路線は諦め、オープン特別で小銭を稼ぐ方向に転換するのでは。

世紀末裸王! お茶の水~万世橋でコーヒーを大声で注文する男! お万 コ
ウヒ~!と叫ぶ男!
ご推奨のレッドヒルシューズの新馬の動画を見ましたが、凄いレースでしたな。
引っかかる馬はいるは、直線でヨレる馬はいるは、そうした中、動揺せずに差し切った精神面は素晴らしいです。穴に一考。

永島まなみはたまに出す特大の大穴が単勝回収率を押し上げているので、安定して買える騎手ではありません。が、技術は今村聖奈と同等またはそれ以上のものがあると思います。飛躍してほしい騎手の一人。
世紀末裸王! お茶の水~万世橋でこぶ茶を大声で頼む男! お万 こ
ぶちゃ~! と叫ぶ男!
ご指摘の新潟1000のイン突きは、厩舎サイドの指示ではなかったそうです。枠順を見て、彼女自身の判断でバクチを打ったのでしょう。

JBCクラシックはクラウンプライドかなあ・・・?
97 パチドランカーK    :2022/11/02(水) 09:48:31  
スプレーとウヒィ~は分かるが、ぶちゃ~と叫ぶ方はあまり居ない?(笑)

>穴に一考

あざぁ~す(-人-)…走破タイムも上がりも平凡なので、指数では拾えない馬ですが、あのレースが本来の力を発揮したものではない
とすれば一発があってもおかしくないと思います…まぁ全馬に言える事ですが(笑)

>新潟1000のイン突きは、厩舎サイドの指示ではなかったそうです

あ、そうなんですね?
そのセンスは評価されそうですね・・・ってかソレを知ってるのが凄い!もしかして知り合い?(笑)

>JBCクラシックはクラウンプライドかなあ・・・?

盛岡か?(笑)
全く知らなかったので、競馬場の特徴から調べてみましたが、結果的には逃げ先行が有利になっているが
その理由はコース特性と言うより、ここは重賞でしか使われないコースなので、たまたま強い先行馬が勝ってしまっているのが大きいらしい。
本来なら、逃げ・先行馬にはキツい条件が揃っているとのこと。

中央の馬なら何処からでも狙えそうですが、クラウンプライドは今回の相手との比較が非常に難しいですね?
私は普通に?メイショウハリオかテーオーケインズ辺りから狙ってみたいかな?
98 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/11/03(木) 10:45:26  
>スプレーとウヒィ~は分かるが、ぶちゃ~と叫ぶ方はあまり居ない?(笑)

世紀末裸王! 美少女に「すっごーい(はぁと) とろけちゃいそう」と言われようが美熟女に「もうだめ・・・堪忍して・・・」と言われようが遠慮会釈なくズンズンガンガン突っ込む男!
の突っ込みは天下一品ですな。
次回からこぶ茶はやめて紅茶にします。

>ってかソレを知ってるのが凄い!もしかして知り合い?(笑)

私が永島まなみについて知っているのは、父親が園田の名手で今は調教師であることぐらいですかね。彼女が園田に乗りに行って勝つと、「下手くそやわ」と言いながら満面の笑みで口取りに参加しています。
また、彼女は私のことを丸っきり知らないでしょう。
・・・って、マジレスしてどうする(笑)

>ここは重賞でしか使われないコースなので

ほほお、これは初めて知りました。
盛岡は細かい距離設定が可能で、どの距離も使われていると思っていました。

JBCはもう少し考えます。
99 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/11/04(金) 08:32:13  
■JBCクラシック
テーオーケインズが快勝。帝王賞の負け方が案外だったので1回見送りたかったが、よく立て直してきた。
クラウンプライドが逃げ粘って2着。福永がコメントしていた通り「いずれG1を勝てる馬」だと思う。1着か着外かという、カフェファラオみたいな馬だったが、このところ安定している。

■今村聖奈の勝因を審査したい
今週は土曜が阪神で日曜が福島かと思ったら、土日とも阪神で騎乗。阪神⇒福島の移動は大変そう(福島空港はアクセスが悪い)なので、体力的には良かったと思う。
今週から3キロ減となる。1キロ=1馬身と言われるので、単純に考えて今まで1馬身未満で勝っていた馬は負けることになる。技術の向上で補うしかない。

今週末はG1がない代わりに重賞4つの豪華版。来週からは年末まで8週連続でG1が続く。気を引き締めて臨みたい。
100 パチドランカーK    :2022/11/04(金) 10:40:26  
いやぁ~ひっさびさに取れました(/^▽^)/
クラシックは堅かったのでほぼトントンですがスプリントがそこそこ付いたので良かったです♪

ちなみに、みやこSですがオメガはデムーロじゃなく横山和生なんですね?
デムーロはこっちよりアルゼンチンのマイネルファンロンを選んだのかな?

賞金はアルゼンチンの方が若干いいが、こっちで3着以内に入るよりオメガパヒュームで優勝する確率の方が
遥かに高い気がするが?

ただこれで、横山家のワンツースリ―まであるかも知れませんね?
3連単はともかく3連複は売れそう(笑)
やはり軸はウィリアムバローズにしたいかな?

ファンタジーSは阪神を経験していると先に書いたレッドヒルシューズとトゥーテイルズの2頭しか居ないので
この2頭は買い目に入れる予定です。

あとは新聞買ってからジックリ考えます。
名前:   E-mail(省略OK)
※書き込む際の注意事項はこちら
4   女はパチンコを打つな   (書き込み数 : 11)
1パナシア@久保田智子愛好会    :2018/01/15(月) 08:33:56  
【その1】
パチ屋にいる女性客は、なぜああも顔が醜くゆがんでいるのだろうか・・・?

理不尽なハマリと神経を逆なでされる演出で、お財布の中身と理性が破壊されているせいだろう。
5 パナシア@久保田智子愛好会    :2018/02/01(木) 08:19:48  
2月からの出玉規制を前に、2017年のパチンコホール倒産が前年比2.4倍と急増
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00010001-biz_shoko-bus_all

パチンコは産業として限界に来ているということでしょう。
6 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/03/28(月) 08:09:50  
BBA=ミスター・クエスチョン(Mr.Question)である


ジャイアント馬場の解説・回顧
WBAは毎年、レスラーのランキングを発表している。1位は「人間発電所」ブルーノ・サンマルチノ。2位は、キラー・コワルスキー。3位は「?」。
3位が「?」であることは諸説がある。1位と2位の実力が3位以下と違い過ぎるので、わざと3位を「?」にして際立たせた、とか・・・。

ところが「?」というレスラーが実在したのだ。

その日、僕はマジソン・スクエアガーデンで試合があった。次の試合が出番なので、僕はリングサイドで前の試合のバトルロイヤルを観戦していた。
30人ほどが一斉にリングに上がり、最後に残ったレスラーが勝者となる仕組み。
リング上ではすでに半数の15人ほどがフォールされ、次々とリング下に蹴落とされていた。(続く)
7 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/03/29(火) 08:49:37  
と、そのとき、全身白ずくめのレスラーがふわりという感じでリングに上がった。全身を白い布で覆い、白い覆面。胸には赤く大きな「?」の文字。
そのレスラーは近くにいたレスラーをつかんではポイポイという感じで投げ始めた。まさしくポイポイ! 何気なくつかんで投げている感じなのだが・・・投げられたほうは恐ろしくよく飛び、客席中段まで飛ばされてKOされた。

最後に元から戦っていたレスラーが3人残った。彼らの人数が彼らに勇気を与えた。3人は一斉に白いレスラーに襲いかかった。
と、すばやく身を交わすと、1人をつかんで頭より高く持ち上げると、残りの2人めがけて叩きつけた。これには3人はたまらずKOされた。
真冬でも裸で平気な僕だが、あまりの強さに思わず両肩を抱きすくめてしまった。

興行主はこの白いレスラーの飛び入り優勝を認め、リングに上がると震える手で優勝賞金の1万ドル(360万円)を差し出した。
「あなたは強い! 私が見たレスラーの中でも最強のレスラーの一人だ。ところで、あなたのことを何と呼べば・・・?」
白いレスラーは無言で胸の「?」を指さした。
「そうか、ではミスター・クエスチョンと呼ばせてもらう。あなたは引き続き当地にとどまり試合をやらないか? ファイトマネーは張り込むよ!」
と誘ったのだが、白いレスラーは無言のまま1万ドルの札束を受け取ると、一番痛めつけた最後の3人の上に紙幣をひらひらと撒いた。治療代のつもりらしい。
そしてひと言も発することなく、疾風のようにリングを去っていった。(ジャイアント馬場の解説・回顧は終わり。続く)
8 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/04/25(月) 08:33:30  
そうしたなか、アジア・プロレス選手権大会がインドのニューデリーで開かれることになった。日本を始め東アジアの国々が各国代表を1名ずつ派遣し、総当たりの対戦を行い、優勝者を決めるもの。
この大会に「?」も参加してきた。

大木金太郎のリングネームで日本を拠点に活動していた金一(キムイル)は韓国代表として出場。
日本プロレス協会の役員は、呉越同舟で大木と一緒に「?」の試合を観戦した。対戦相手はフィリピン代表のカルメンZ。
ゴングが鳴ると「?」はフワリという感じでリング中央に進み出る。カルメンは猛攻を仕掛けるが「?」は柳に風と受け流す。そしてチョップを繰り出したカルメンの手首をたぐると一閃、コブラツイストをかけてあっという間にカルメンをギブアップに追い込んでしまった。
「う~ん、凄い・・・。「?」は技とか力とかでなく、相手の力を吸い取ってしまう不思議な魔力のようなものがある」
9 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/09/22(木) 08:04:46  
新海物語のミスマリンは、宮本りおが断トツですな。
宮本りお=今村聖奈、他の2人=藤田菜七子と古川奈穂、といった按配。

この台のハマリは他のシリーズよりきつい感じがします。(精神的に)
下段がすべるか、「3」カメが枠内に停止するか、チャンス目が来ない限り期待できない感じ。
ほとんど予告のない状態からリーチがかかりあっさり当たる・・・ということは少ない印象です。
10 パチドランカーK    :2022/09/26(月) 17:13:18  
この機種はまだあまり触ってないのですが、仰るように、ブォブォスベリかチャンス目が無いと、中々当たらん印象ですね?

ちなみにこの突然時短と言うのは、通常時にしか来ないのでしょうか?

ST中や時短中に来たら、サポ回数が減っちゃうとか・・・まさかね?(笑)
11 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/09/27(火) 08:10:23  
>ブォブォスベリかチャンス目が無いと、中々当たらん印象ですね?

世紀末裸王! 宮本りおの勝因を審査する男! 宮本りおのしょういんしん
さする男!
の印象に同意します。

昨日書いたことに補足すると・・・
海の良いところは、リーチ前予告がほとんどなくても魚群が走った途端に激熱となり、実際によく当たる、という点と思います。
近年はチャンス目や疑似連やスベリといったリーチ前予告も増えましたが、これらが来なければ絶望という訳でもない。
しかるに新海はリーチ前予告がないと魚群は出ず、当たりもしない。ちょっと海物語という感じがしません。まぁそれらを差し引いても楽しい台ではあるのですが・・・。

>ちなみにこの突然時短と言うのは、通常時にしか来ないのでしょうか?

実戦上、通常時にしか来ないようです。
時短中に来てもおもしろいと思いますが。たとえば残り17回のところで「20回」を引くと残りが37回になるとか。
この場合、17回以内に当たりを引くと「20回」が無駄になってしまい損をした気分になるので、採り入れていないのかもしれません。
大当たり抽選とサポートタイム抽選はどのようなメカニズムで行っているのかは興味深いところ。同時に行っているのか? まず前者を抽選し、外れた場合は後者を抽選する仕組みなのか?
名前:   E-mail(省略OK)
※書き込む際の注意事項はこちら
5   今村聖奈の勝因を審査する   (書き込み数 : 88)
1パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/07/10(日) 08:51:14  
昨日のヤマニンアンフィルは美味しい馬券だった。と醜い後出しを・・・(笑)

本日は1Rのエルザストラウムが確勝級だが、6Rの2歳新馬も彼女にとっては大一番。
ここを勝って、次に1勝下平場も勝てば「勝っているうちは屋根を替えないでおこう」という判断により重賞・特別の続投も期待できる。チャンス。
82 パチドランカーK    :2022/08/31(水) 17:43:19  
永島まなみの単勝に関する数字遊び(笑)

今年単勝ベタ買いでプラスになっている要因はやはり17370の単勝大万馬券が大きいですね?

まぁソレは置いといて(笑)、どのくらいのスパンで単勝が出ているか調べました

先の数字は2着以下の回数、また地方は抜いてます

44単→44単単(連続)→6単→11単→26単→49単→24単→1単→24

こんな感じで、単勝が当たるまで最大のブランクは49レース
つまり50レース以内では優勝する(笑)

そして今年9回の単勝の総額は30680円、つまり平均3400円

今現在24レース優勝してないので、あと26レース以内では優勝するであろう?(笑)
さらに平均配当は3400なので、今週末からベタ買いすれば、必ずプラスになる?


突っ込み処満載ですが、数字遊び的には必勝法です(笑)
83 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/09/01(木) 08:35:49  
サンプルが少ないとイレギュラー的な成績が平均を押し上げたりするので、再現性に欠けますね。
たとえば「大西直宏はダービーの連対率が10割」なのですが、サニースワロー2着、サニーブライアン1着と、生涯で2回しかダービーに乗っていないのです。「次に大西がダービーに出てきたら買いだ!」と思っても、そのときにはすでに引退していたという・・・。
永島まなみの単勝にしても、買い続ければプラスになる可能性が高いとしても、次に勝つのがいつになるのか分からないようでは精神的に耐えられそうにありません。

ミカとは1人称なのか2人称なのか? は長らく競馬界七七五不思議の一つとされてきた。
すなわち、美香子という女の子が自分を指して「美香って呼んでいい」と言っているのか、御神本という男性に対して「ミカって呼んでいい?」と尋ねているのか。
競馬界には科学では解明できぬ謎がある・・・と話題になっていたが、まず報知が採りあげ、ついで日刊とスポニチが記事にしたため、あっさりと判明してしまった。多少残念ではある。
https://hochi.news/articles/20220829-OHT1T51236.html?page=1

ドル円が139円をぶち抜いてきましたなあ・・・。昨日までは139円にタッチしても押し戻されていたのに・・・。
ドル高・株安が鮮明になってきました。
84 パチドランカーK    :2022/09/01(木) 11:19:53  
>サンプルが少ないと

コレが最大の泣き所ですね!
井崎周五郎が〇〇を買い続ければ・・・ってヤツはほとんどサンプルが少なく、走る前に言った時はマズ来ない(苦笑)
もしくは、後付けで、そうそう!実はこの馬は1200の京都に限っては連を外した事無かったんだよなぁ・・・ってやつ←先に言えよ凸( ̄^ ̄) したら来ないから(笑)

>「美香って呼んでいい」と言っているのか、御神本という男性に対して「ミカって呼んでいい?」と尋ねているのか。

ふつうは前者でしょう?(笑)
或いは「実」というタイトルの小説があり、「実、買って読んでいい?」かな(笑)

>ドル円が139円をぶち抜いてきましたなあ

パウエル議長が効果が出るまでトコトンやる?みたいな発言で金利引き上げは当分続くと察して・・・でしたっけか?

私は一応買い方向で勝負はしているのですが、ちょっと前のズドンでかなりやられたので、元に戻るまでまだまだ遠い道のりです(苦笑)
85 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/09/02(金) 08:06:39  
>或いは「実」というタイトルの小説があり、「実、買って読んでいい?」かな(笑)

おお・・・。世紀末裸王! 今村聖奈の勝因を審査する男! 今村聖奈のしょういんしん
さする男!
の推理は大胆ですな。その可能性は0.341%ぐらいはあるでしょう。東京湾の底に竜宮城があるよりは確率が高いかと。

すなわち、ミ・カッテ・ヨンデイイと区切る訳ですね。
最近は競走馬登録の際に馬名の意味由来を添え、外国語に由来する場合はその綴りも付記するので少なくなりましたが、かつては区切り方を間違えた馬もいました。
×リオデラ・プラタ ○リオ・デ・ラプラタ
×スリー・プレス・ナイト ○スリープレス・ナイト
×ミヤジマ・レンゴ ○ミヤジ・マレンゴ 等々。

ドル円は昨夜、ついに140円をぶち抜きました。139円のときと同様、多少跳ね返されるのかな、と思いましたが、あまり抵抗せずにぶち抜いています。ストップロスを巻き込んだのでしょうか。
日米の金融政策の明確な違いが続く限り、円高にはならないでしょう。黒田退任の来年4月までは・・・。
86 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/09/02(金) 08:08:17  
では調教採点。

■新潟記念
1位 エヒト A
 栗東坂路でいっぱいに追われ、4ハロン50秒2-11秒7の好時計。併せた僚馬にいったん前へ出られたが鋭い末脚で差し返し、2馬身先着と抜群の動き。

2位 フェーングロッテン A
 栗東坂路で単走。4ハロン52秒7-12秒1と馬なりで軽快な脚さばき。2カ月ぶりの実戦も仕上がりは良好。

3位 ヒートオンビート B
 栗東ポリトラックで単走。6ハロン83秒1-11秒5(馬なり)と素軽い動きで最終調整。心身ともに充実し初重賞制覇も近い。

■小倉2歳S
1位 ロンドンプラン A
 坂路、馬なりで4ハロン53秒7-12秒4。大きな体を使ったパワフルな走り。身体能力が高そう

2位 プロトポロス A
 追われてからの反応が良く坂路でラスト12秒1。久々だが仕上がる

3位 クリダーム B
 よれるところがあるが、今回は坂路をほぼ真っすぐに走った。勢いのある走り

■札幌2歳S
1位 シャンドゥレール A
 札幌ダートで5ハロン68秒8-12秒6(馬なり)。相手が格下とはいえ、馬なりで楽に先着し反応の良さも目立った。馬体も一段と引き締まり、雰囲気は申し分ない。

2位 フェアエールング A
 札幌芝で5ハロン66秒9-11秒6(馬なり)。併せた相手を7馬身突き放す豪快な脚力を見せつけた。荒れた馬場もスイスイ走り、好調ぶりがうかがえる。

3位 ジョウショーホープ A
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
87 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/09/02(金) 08:24:53  
S評価の馬はいませんでした。


ルーキーの今村聖奈騎手(18)=栗東・寺島=が、今週土曜の小倉で全12Rに騎乗することが1日、決まった。JRAに所属する新人騎手が、デビュー年に全12Rに騎乗することは珍しく、87年の武豊、96年の福永祐一でもなし得なかった記録だ。

これは予想が楽しみ♪
88 パチドランカーK    :2022/09/02(金) 13:39:04  
>区切り方を間違えた馬

単語(日本語に限らず)を知らないとふつうに間違えますよね?
私も完全に勘違いしてた馬が居ました、確かココにも書いたが忘れた(笑)

ちなみに、そば屋のサンスポ
新潟記念 S評価 エヒト
小倉2歳  S評価 ロンドンプラン(これは買い目に入れます)
札幌2歳  評価が載ってなかった(苦笑)

ちなみに今村騎手のミカッテヨンデイイはA評価、指数(前走)もトップなのだが、やはり買い辛い
精々抑えまでかな?

私は券王も高評価のプロトポロスを軸にしようと思ってます。
前走スローとは言え、あの末脚は魅力だし、何と言っても鞍上の福永が本気モード!
土曜札幌のダイヤモンドハンズに乗って滞在せず、日曜は小倉のプロトポロス

どちらもクラシック候補の馬なので他の人に乗って欲しくないというのはあるだろうけど、やる気満々なのは◎
ただ一つ気に入らないのは「今回は結果より内容を重視したい」というコメント(苦笑)
無理はせず2着・3着でもOKに聞こえるのであくまで単勝ではなく軸にします(笑)

>小倉で全12Rに騎乗することが1日、決まった

いやぁ~これは凄いことですね♪
ザァ~と見てみましたが、私としては1Rと6Rが激アツ
1Rのコウエイダイヤは指数も高く、今回のメンバーなら簡単にハナを取れそう♪
6Rのレッドアクトゥールは川田が乗ってイマイチ勝ち切れない馬だが(2着3着ばかり)、今回短距離戦だけに56キロから52キロの今村に代わる
のは大チャンスと言っていいかと!
12Rのハイエストポイントはプラスポイントが見つからず、また2着のような気がする(笑)
名前:   E-mail(省略OK)
※書き込む際の注意事項はこちら
6   日経225-2022年6月~   (書き込み数 : 132)
1パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/06/01(水) 07:59:58  
反落 終始冴えず

31日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、保険、石油石炭、鉄鋼、ゴムなど6業種が上昇。海運、不動産、空運、電力ガス、その他製品など27業種が下落。
前日の米国市場は戦没者追悼記念日で休場でした。東京市場は日経平均が51円安でスタート。手掛かり材料に乏しかったうえ、MSCIインデックス定期見直しで日本株売りが見込まれていたことから、終始冴えない展開でした。
個別銘柄では、トヨタ、三菱UFJ、NTTなど主力株が軟調。郵船、商船三井など海運株も買われました。半面、INPEX、ENEOSなど資源株がしっかり。

Market Data
--------------------------------------------
【日経平均】
27279円80銭(▲89円63銭=0.33%)
--------------------------------------------
【TOPIX】
1912.67(▲9.77=0.51%)

●タマホーム[1419]
2373円(▲128)
続落。前日に22年5月期の期末配当と株主優待の権利落ち日を迎えて235円安と急反落。本日もこの動きが続いた。期末に120円の年間配当のほか、500円分のクオカードを受け取る株主優待の権利も付いていた。23年5月期業績への警戒感も。

●パイオラックス[5988]
1840円(△160)
大幅続伸。前日にストップ高で取引を終え、本日も買いが続いて1月5日以来の年初来高値更新。前日の午後1時に配当政策の変更と今23年3月期の大幅増配を発表し、直後から買いが膨らんだ。今期の年間配当は50円から127円に増額した。

●IGポート[3791]
1756円(△300)
ストップ高。30日引け後、グループ会社のウィットスタジオが、CloverWorks、アニプレックス、集英社と共同でアニメの企画、プロデュース、制作を行う新会社JOENを設立したと発表。将来的な業績への貢献に期待した買いが向かったようだ。
126 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/08/29(月) 08:29:00  
『なお警戒感。後場は陰線』

日経平均は続伸。それでも、午後3時の本日安値にかなり近い水準での終り。半場足を引いてみると前場は陽線、後場は陰線となる。プライム市場の売買代金は2兆548億円と辛うじて2兆円乗せ。前場は1兆1000億円だったから商いは後場になって細ったことになる。それはそうだろう。「やはり、今晩のパウエル議長の発言が気になる。どうせ、タカ派だろうし…」(情報担当者)とのムードが支配的な週末だった。それにしては、前日の米国株が妙に強かったが、この日のCME米国株先物夜間取引はマイナス水準での商い。タカ派発言に備えている、というほどの下げ幅ではないが…。

夜間取引で売られたエヌビディアが日中取引ではプラスに切り返したのがビックリ。SOX指数が高かったし、NASDAQ総合が3指数で最も上昇率が高かったことから、日経平均の採用銘柄では東京エレクトロンの上昇寄与度が最も高かった。この1銘柄で35円高。あとファストリ、ダイキン、SBG、京セラと続いて5銘柄合計では110円高。「ポスト・ジャクソン」はハイテク・グロース系かと思わせるところがあるが、市場人気的には内需型の材料株に気がありそう。

プライム市場の上昇率トップはOATアグリオ。上昇率17%で2000円台乗せ。年初来高値を一気に抜いてきた。投資メディアには「野菜価格高騰などをはやして短期資金介入」とか。はて、そんな材料なのか。ま、ここらあたりが来週のツボかもしれない。いずれにしても、パウエル次第だろう。<8月26日記>


ダウ平均は1008.38ドル安の32,283.40ドル、ナスダックは497.55ポイント安の12,141.71で取引を終了した。連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長によるジャクソンホール会合での講演を控え、横ばいで寄り付いた。その後、議長の発言が想定以上にタカ派的となったため、金利高への警戒感から投資家心理が悪化。売りが加速して大きく下落した。同時に景気後退懸念の強まりを背景とした売りも再燃し、引けにかけ下げ幅を拡大した。

26日のニューヨーク外為市場でドル・円は、136円23銭へ下落後、137円65銭まで上昇し、137円64銭で引けた。米連邦準備制度理事会(FRB)がインフレ期待指標として注視している米8月ミシガン大学5-10年期待インフレ率確報値が予想外に下方修正されたため一時ドル売りが加速。しかし、パウエル議長がジャクソンホールでの講演で、長期にわたり、金融引き締め策が必要になると強調すると同時に、時期尚早の金融緩和に転じるリスクを警告。物価安定には時間がかかるほか、FRBの力強い行動が必要になると表明したためFRBの積極的な利上げを織り込むドル買いが再燃した。

シカゴ日経225先物清算値は大阪比390円安の28220円。
ナイトセッションは大幅安。ジャクソンホール前は28600円台で様子見ムード。
講演はが始まると垂直落下し、いったん28300円台で下げ止まりましたが、終盤に下げ幅を拡大。28120円の安値引けでした。
現在の気配およびCFDを見るとさらにそこより100円ほど下の水準であり、今日は寄り付きから28000円の攻防になりそうです。
127 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/08/30(火) 08:26:24  
日米下落 タカ派宣言を嫌気

29日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、石油石炭の2業種が上昇。精密、機械、サービス、電機、金属など31業種が下落。
前週末の米国市場は3指数とも大幅反落。パウエルFRB議長がジャクソンホール会議でインフレ抑制に強い姿勢を示し、売りが売りを誘発。3指数とも3%超の大幅安でした。
週明けの東京市場は日経平均が480円安でスタート。序盤に2万8000円の節目を割り、押し目買い機運も盛り上がらず。ほぼ全面安の商状となり、指数も底這いでした。個別銘柄では、トヨタ、ソニー、NTTなど主力株が総崩れ。第一生命、三菱UFJなど金融株も売られました。半面、INPEX、石油資源など資源株の一角が強含み。

Market Data
--------------------------------------------
【日経平均】
27878円96銭(▲762円42銭=2.66%)
--------------------------------------------
【TOPIX】
1944.10(▲35.49=1.79%)

●プロネクサス[7893]
1008円(▲91)
急落してプライム市場の下落率首位。26日に株式売り出しを発表し、株式需給の悪化を懸念する動きに。筆頭株主の上野守生会長が200万株の売り出しとオーバーアロットメントによる上限30万株の売り出しを実施する。流動性の向上が目的。

●チェンジ[3962]
1915円(△101)
逆行高で後場に一段高。SBIホールディングス(8473)が8月26日に同30日付で当社株510万株を市場外の相対取引で取得すると発表し、材料視された。SBIは22年3月末時点で当社株を19.8%保有しており、7.05%を追加取得することとなる。

●日本電解[5759]
2645円(▲53)
一時9%安の後は下げ渋り。26日引け後にSBI証券を割当先とする第1回新株予約権(行使価額修正条項付)を発行すると発表。1株利益の希薄化や潜在的な需給悪化を懸念した売りが先行したもよう。だが、下値では前向きな資金調達と評価した買いが入ったようだ。発行する新株予約権数は1万8000個(潜在株式数180万株)で、潜在的な希薄化率は24.8%。約48億円を調達し、車載電池用の銅箔を製造するアメリカ新工場の建設費用に充てる計画。
128 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/08/30(火) 08:33:07  
『ジャクソンホール・ショック。日本株は軽微』

日経平均は前週金曜日に比べて762円安となり節目の2万8000円割れ。下落率2.66%と、当然のことながら米ダウ平均3.03%安や米NASDAQ総合3.94%安に比べると小幅な下落率だ。ジャクソンホールでのパウエル演説が失望感につながったことは確かだが、前週26日のこちらの雰囲気がそれほどの前傾姿勢でなかったし、そもそも日本株はそれほど強い動きでもなかったから、被害は軽微というところ。それでも、25日線を割り込んでしまい。チャートの形状は悪くなってしまった。
夕方5時半過ぎのCMEダウ先物夜間取引は200ドル超の下落。前場半ばに下落幅が300ドル以上あったから、下げ渋り気味の推移。このまま落ち着いてくれるかどうか。米国株は「案外、今晩の下げで目先の底を見る」と根拠薄弱ながら思っているのだが、さてどうだろう。

東京都のコロナ新規感染者数、1か月ぶりで1万人割れ。この大台割れは大きい。これでリオープン関連か。それとも円安手掛かりにハイテクリバウンドか。突っ込み買いを考えている向きには悩ましい限りだが…。冷静な人が「それ見たことか」風な発言に終始し、エモーショナルは人が黙り込んでしまったのが先週土曜日以降の内外市場周辺の風景。早晩、その揺り戻しもありそうだ。<8月29日記>


米国株式市場は続落。ダウ平均は184.41ドル安の32098.99ドル、ナスダックは124.04ポイント安の12017.67で取引を終了した。連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長のジャクソンホール会議でのタカ派発言を受けて、利上げペース加速を警戒した売りが継続し、寄り付き後、大きく下落。その後、値ごろ感からの買いにダウは一時上昇に転じる局面もあったが、長期金利の上昇を受けてハイテク株の売りが相場を再び押し下げた。

29日のニューヨーク外為市場でドル・円は138円26銭まで下落後、138円88銭まで上昇し、138円74銭で引けた。株安を警戒したリスク回避の円買いが一時強まった。その後、根強い連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ長期化を織り込む長期債利回りの上昇に伴うドル買いが再燃。

シカゴ日経225先物清算値は大阪比125円高の28035円。
ナイトセッションは強含み。序盤は27900円台での揉み合い。
米市場がオープンするとやや買いが優勢となり、おおむね28000円トビ台で推移。
月曜日の日中に大幅安した反動と思われます。
129 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/08/31(水) 08:21:23  
反発 全業種買われる

30日の東京市場は反発。TOPIX業種別騰落率は、全業種が上昇。上昇率上位は、鉱業、石油石炭、陸運、卸売、情報通信など。
前日の米国市場は3指数とも小幅続落。ジャクソンホールでのパウエル発言の余波を引きずりました。
東京市場は日経平均が208円高でスタート。終始買いが先行し、後場は高値安定。個別銘柄では、トヨタ、ソニー、NTTなど主力株がしっかり。INPEX、ENEOSなど原油株も買われました。半面、中国銀、阿波銀など地銀株の一角が冴えず。

Market Data
--------------------------------------------
【日経平均】
28195円58銭(△316円62銭=1.14%)
--------------------------------------------
【TOPIX】
1968.38(△24.28=1.25%)

●ホンダ[7267]
3700円(△31)
3連騰で18年5月1日以来約4年4カ月ぶり高値に。29日に韓国電池大手・LGエネルギーソリューションと米国で電気自動車(EV)向け電池工場を新設すると発表。電動化戦略の進展を評価する買いが入った。投資額は44億ドル(約6100億円)。

●ダイヤモンドエレクトリックHD[6699]
1466円(▲140)
急反落でプライム市場の下落率首位。29日に第三者割当てによる第4回新株予約権を発行して約27億円を調達すると発表し、潜在的な株式価値の希薄化を懸念した売りに押された。これに伴う潜在株式数は1700万株(発行済株式総数の20.9%)。

●TORICO[7138]
2340円(△36)
一時はストップ高となる2804円まで買われ、上場来高値更新。グロース市場で売買代金首位。漫画のECサイト展開。業績面などで目新しい材料は見当たらないが、市場では「マンガアプリ『ピッコマ』を手がけるカカオピッコマ(東京都港区)が2023年にもIPOを行う考えであると一部メディアで報じられたのがきっかけ」との見方が浮上。前週から上昇基調を強めており、値動きの軽さ自体が材料視され、短期資金が流入したもよう。終盤は上げ幅縮小。
130 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/08/31(水) 08:29:24  
『日本株は楽観的。いち早く反発』

日経平均は反発して316円高。これについて、市場で最もポピュラーと思われる某メディアの解説は「自律反発狙い」だった。先週末1000ドル幅で急落した米国株が週明け26日も続落して戻ってきたものの、日経平均が寄付きからいきなり2万8000円台を回復して始まるような展開は“解説者泣かせ”といっていい晦渋もの。

そもそも昨日の日経平均の下落率は米国株よりも軽かったし、パウエル発言の受け止め方もどこか余所ごとめいていた。だから、日本株は別格なのか。あるいは、東京都コロナ新規感染者数1万人割れ、オミクロン種ワクチンの接種前倒し検討など国内の好材料評価(外憂時の常套パターン)なのか。本日から9月受け渡し、つまり実質月替わりしたことによる需給関係の変化(これも常套手段)など内部事情を優先したのか。いずれにしても「買い戻し」が先行してのスタート。日米株相場の勢いの違いを鮮明に映す展開となった。果たして、日本株が逆に「楽天的」過ぎるか、あるかは「下値支え」となるのか、しばらく経ってみないと分からないが、極めて興味深い動きであったことは確か。

ちなみに、「自律反発狙い」というのは売り方の買い戻しによる上昇(リバウンド)を思惑視した超短期狙いの買い、という意味だろう。では、所謂「押し目買い」とどう違うのか。実は、ほとんど違いはない。反対売買までの期間が「超短期」か「かなり短期」かという目論見の違いはあれ、下げたところで底値感を手掛かりに逆張りするという需給面での役割は一緒である。<8月30日記>


米国株式市場は続落。ダウ平均は308.12ドル安の31790.87ドル、ナスダックは134.53ポイント安の11883.14で取引を終了した。値ごろ感の買いに寄り付き後、一時上昇。しかし、8月消費者信頼感指数や7月JOLT求人件数の予想を上回る良好な結果を受けて大幅利上げ観測が強まり、長期金利の上昇に連れて売られ、大幅下落に転じた。さらに、台湾が中国のものとされるドローンに初の威嚇射撃を行ったとの報道を受け、地政学的リスク上昇を警戒した売りに押され一段安となった。引けにかけても、警戒感がくすぶり戻りなく主要株式指数は下落で終了。セクター別では、エネルギーや自動車・自動車部品の下げが特に目立った。

30日のニューヨーク外為市場でドル・円は、138円16銭へ軟化後、139円07銭まで上昇し、138円77銭で引けた。米8月消費者信頼感指数が予想以上に7月から改善したほか、7月JOLT求人件数も予想外の増加で過去最高水準付近で推移したため9月連邦公開市場委員会(FOMC)で3会合連続での0.75 %の利上げ観測が強まり、金利上昇に伴うドル買いが加速。ウィリアムズ米NY連銀総裁が利下げは少なくとも2024年まではないとの見通しを示したことも大幅利上げ観測を後押し。さらに、台湾軍が民間ドローンへの警告で始めて射撃を行ったとの報道を受け、地政学的リスクの上昇で有事のドル買いも強まった。

シカゴ日経225先物清算値は大阪比275円安の27925円。
ナイトセッションは、序盤は強含み。28200円台で推移し、一時は28340円までありました。
米市場がオープンする頃には日中終値付近まで押し戻され、23時の指標を受けて一気に27900円どころまで落下。
その後は一時28000円を回復する場面もありましたが、安値揉み合いで引けました。
131 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/09/01(木) 08:25:45  
反落 米株の不振続く

31日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落率は、空運、保険、陸運、サービス、ガラス土石など9業種が上昇。鉱業、石油石炭、卸売、海運、鉄鋼など24業種が下落。
前日の米国市場は3指数とも3日続落。米欧の中銀高官からタカ派発言が相次ぎ、相場の重石となりました。
東京市場は日経平均が267円安でスタート。売り一巡後は押し目買いが入り、下げ幅を縮小しました。個別銘柄では、郵船、商船三井など海運株が軟調。出光、三井物産など資源株も売られました。半面、ANA、JALなど空運株がしっかり。

Market Data
--------------------------------------------
【日経平均】
28091円53銭(▲104円05銭=0.37%)
--------------------------------------------
【TOPIX】
1963.16(▲5.22=0.27%)

●ANAホールディングス[9202]
2687.5円(△31)
続伸で2月17日以来およそ半年ぶりの年初来高値更新。日航(9201)は新値追い。岸田文雄首相が午前に記者会見し、新型コロナの水際対策緩和で入国者数の上限を9月7日から5万人に引き上げると表明。航空需要のさらなる回復が期待された。

●FOOD&LIFE COMPANIES[3563]
2211円(▲86)
3日続落で8月9日以来の年初来安値更新。当社が使用するマグロについて一部ネットニュースで「偽装」の可能性が報じられ、材料視された。会社側はコメントを出し、問い合わせをした顧客に誤った回答をしたとして謝罪。事実関係は否定した。

●ブロードエンタープライズ[4415]
1304円(△300)
ストップ高。賃貸マンション向けインターネットサービスなどを展開。30日引け後、ミサワホーム不動産(東京都新宿区)と業務提携し、当社の顔認証付きIoTインターフォンシステム「BRO-LOCK」と高速インターネット「B-CUBIC」の提供を開始したと発表したのが材料視された。
132 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/09/01(木) 08:33:07  
『8月は289円高。NY反発待ち底堅い』

本日で8月相場が終局。色々あった8月相場だけれど、日経平均は289円高。2か月連続で前月比プラス。7月の1408円高には敵わないけど、月の半ばに1月高値まで110円と迫る場面があり、内容的には見所が大いにあった月ではなかったか。ただ、ローソク足は陰線。7月の大陽線から下向きに変わっている。

米ダウ平均は30日現在で1054ドル安だから31日の1日だけでそれをひっくり返すのは無理だろう。となると、7月プラス、8月マイナスと3月以降の千鳥足が継続することになる。日米ともに1月、2月がマイナスで、3月、5月、7月にプラスとなってその間のマイナス月と交互する千鳥足(鯨幕)相場が続いたが、日本株は本日で覚醒して米国株との同調を断ち切ったことになる。果たして、新しい進路への一歩なのか、それとも日本市場の勘違いなのか。これも極めて興味深い交差点である。

本日の日経平均は反落。「昨日の早とちり高の反動安といっていいが、それでも2万8000円台を維持して終わっているあたり、底堅さが見て取れる」(先物関係者)との感想が標準的か。結局、米国株の反発を待っている、といった雰囲気だが、明日からは9月相場。これが8月以上に難しい月となるのは間違いない。それを乗り越えて3か月連続高なら、全く違った世界が開けてくることになろう。<8月31日記>


米国株式市場は続落。ダウ平均は280.44ドル安の31510.43ドル、ナスダックは66.93ポイント安の11816.20で取引を終了した。8月ADP雇用統計が予想を下回る伸びにとどまったため大幅利上げ観測がいったん後退し、寄り付き後、一時上昇。しかし、本年の連邦公開市場委員会(FOMC)投票権を持つクリーブランド連銀のメスター総裁が2023年に政策金利を4%以上に引き上げ、据え置くべきとタカ派姿勢を表明し長期金利が一段と上昇すると長期にわたる金融引き締めを警戒した売りが加速し、下落に転じた。引けにかけても、月末で戻りなく、主要株式指数は下げ幅を拡大し終了。

31日のニューヨーク外為市場でドル・円は、138円44銭まで反落後、139円00銭まで上昇し、138円95銭で引けた。米8月ADP雇用統計の伸びが予想を下回ったため一時ドル売りが優勢となったものの、同統計で賃金の大幅な伸びも明らかになったため追加利上げを織り込むドル買いが強まった。対ユーロでのドル売りが上値を抑制したものの2022年のFOMC投票権を有するクリーブランド連銀のメスター総裁が「インフレ対処を巡る早急な勝利宣言は間違い」とし、インフレとの闘いが長引くため利上げを継続すべきと主張。また、来年利下げを予想しておらず、政策金利のFF金利誘導目標を4%以上に引上げ、インフレを抑制するためにその水準で維持すべきとのタカ派姿勢を示したため9月FOMCでの3会合連続での75BP利上げ織り込み長期金利が上昇するとドル買いが強まった。

シカゴ日経225先物清算値は大阪比265円安の27855円。
ナイトセッションは軟調推移。序盤は28000円を挟んだ揉み合い。
米市場がオープンすると下げ幅を拡大。下げては少し戻し、下げては少し戻しを繰り返し、結局は安値圏で引けました。
名前:   E-mail(省略OK)
※書き込む際の注意事項はこちら
7   2022夏季競馬開幕   (書き込み数 : 73)
1パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/05/31(火) 07:57:30  
ダービーについて補足すると、時計が凄まじいですな。3歳が5月に2分21秒台を出すとは・・・。
土曜日から時計が速く、前兆はありましたが、こんなことではますます日本の競馬と欧米のホースレースはかけ離れたものになるでしょう。

皐月賞上位馬で唯一掲示板を外したジオグリフ。父のドレフォンはダートの1100~1400mだけを走り、全米最優秀短距離馬になった馬。
サッカーボーイやロードカナロアのように、自身の競走成績とは異なるカテゴリーの優秀馬を出す馬もいるので、短距離馬とは決めつけられません。2000まではもつことが証明されているので、今後はマイル~中距離路線を歩むのでは。

さて、競馬番組上は今週から夏季競馬になります。
そのメインは安田伊左衛門生誕150周年記念 第72回農林水産省賞典安田記念(G1)。
これがまた難解です。

週刊競馬ブックのデータカプセルによれば、
本命はファインルージュorソングライン。これにレシステンシアを加えた牝馬3頭が中心。連勝中のイルーシヴパンサーが4番手評価。
ソウルラッシュは東京実績がなく、シュネルマイスターとサリオスは前走着外が不満。
とのことです。

過去10年の成績を見ると、1番人気が馬券圏外に敗れたのは2回だけ。しかしヒモ荒れが多い印象です。
前走着外からの巻き返しも可能で、そうした馬がからむと高配当になります。
ローテーションはさまざま。王道とされる京王杯組は近年不振で、ヴィクトリアマイル組が4年連続で2着に来ています。
67 パチドランカーK    :2022/07/07(木) 11:35:04  
>前走マイルだった馬16頭をすべて買ったときの単勝回収率は1006%、複勝回収率は433%。前走がマイル戦だった馬を信じるのみ。

これ何頭が該当なんだろ?・・・こういう凄い数字の時は、一頭超大穴がキタので・・・なんて事が多いですからね(笑)
それでも今回の該当がフォルコメンのみというのは簡単でいいわ(笑)

フォルコメンならヒートオンビートとのワイドでもそこそこ付くような?

あとは昨年の覇者トーラスジェミニの一発もあるかな?
最近は大敗続きだが、逃げ馬の成績は残るか大敗かのどちらかなので、得意の福島でスイスイも?
ただ、今回は全く同じ脚質のロザムールがいるので、前が速くなりそうか?

まぁどちらにしても、最近の成績が安定してない馬がほとんどでハンデ戦・・・当たらんのが普通って感じですね?
68 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/07/08(金) 08:17:34  
>当たらんのが普通って感じですね?

番組がそうなってるのでやむを得ないでしょう。
ローカル開催は札幌記念を除きG3ばかり。ハンデ戦が多く、別定戦も賞金別定なので超A級馬は出てきません。
中央競馬にはシーズンオフがありませんが、あえて言えばローカル期間がオフでしょう。ルメールもお休みしているし。

ただし今年はG1でも1番人気が全敗しているように、例年にもまして難解ではあります。

では七夕賞の調教採点をお送りします。そば屋のサンスポと併せて活用ください。

1位 エヒト A
 栗東坂路を単走で追われ、4ハロン51秒6-11秒9の好時計をマーク。もともと調教駆けする馬でスムーズなスピードの乗りで駆け上がった。日曜にも同4ハロンで49秒2と猛時計で登坂しており、状態の良さは文句なし。

2位 アンティシペイト A
 美浦ウッド5ハロンで併せ馬。時計は68秒5-11秒5。内ハヤヤッコ(古馬オープン)に2馬身半先着。楽な手応えのまま僚馬を寄せ付けなかった。外々を力強い脚取りで周回しており、好気配。

3位 ヤマニンデンファレ B
 美浦ウッド5ハロンで併せ馬を行い、66秒6-11秒5で走破。ヤマニンガラッシア(古馬1勝クラス)の内を5馬身追走から1馬身先着。道中は折り合って直線で仕掛けられると反応の良さを見せた。体調は上向き。
69 パチドランカーK    :2022/07/08(金) 12:50:08  
安倍が撃たれました・・・そば屋のテレビで緊急速報(汗)
左胸に2~3発じゃ、ほぼ助からん気がするが、券王がコレをご覧になる頃は犯人を含め全て
明らかになっているでしょうかね?
犯人はスグ確保されたようなので、謎の東洋人ではないようです(笑)

ちなみに、そば屋のサンスポでは、アンティシペイトが一頭だけSでした。
厩舎コメを読むと、ロザムールもトーラスジェミニも裸同然のヤマニンデンファレもハナを主張したがっている感じ
なので、福島とは言え、前はカナリ早くなりそうです?

前走1600でチャンスありのフォルコメンはBでした(苦笑)
やはり、こうなるとヒートオンビートが57㎏でも来そうな気がします?

恐らく逃げ馬3頭の後ろ4~5番手くらいからの競馬をすると思うので、4コーナー手前で捕まえ、まとめて掃除してしまいそう?

となれば、最後に人気薄の馬が猛然と2着に突っ込んできそうな気がしなくもない?
ヒートオンビートから人気薄へワイド4~5点で当たらんかな?(笑)
70 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/07/08(金) 13:51:51  
天皇への敬意などカケラもないくせに、天皇を政治利用することばかり考えている国賊に天誅が下ったようですね。
これで政界は引退だろうから、助かろうが一命をとりとめようが知ったことではありません。
71 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/07/11(月) 08:08:29  
>犯人はスグ確保されたようなので、謎の東洋人ではないようです(笑)

謎の東洋人なら、394mほど離れたところから一発で仕留めたでしょう。
動画および報道を見ると、警備の不手際ですな。銃で撃ってくるとは思わなかったのでしょうが、1発目と2発目にタイムラグがあったので、元総理を避難させるとか警備担当が盾になるとか、手段はあったと思います。
本職のSPが一人だけで、残りは県警という素人集団だったのもまずかったでしょう。

■七夕賞(G3)
田中勝春が久しぶりの重賞制覇。『メキメキ頭角を現し 若手の注目株』とダビスタ96で言われたのが26年前。それから見た目があまり変わっていないのは驚異的。歳をとらないというより、もともとが童顔なのでしょう。

次は、どんなJpn1が来るのでしょうか? 次回のジャパンダートダービーでお会いしましょう!
72 パチドランカーK    :2022/07/11(月) 10:01:24  
そもそも、日本のSPは命張ってないでしょ?

恐らくマニュアルでは、自分の命を捨ててでも要人の命を守れ!となっていると思うが、本気でソレを
考えている人間は果たして何人居るのか?・・・仮にそう思っても実践でソレを出来る人間は皆無に等しい?

ただ万全な警備体制を敷いても、犯人が本気で狙ったら、それを回避するのは中々難しい気もします?

今回は警備が手薄なので簡単に犯行が成立してしまったが、それは犯人も知っている事!
アメリカのような警備体制を犯人も予め知っていたら、それこそ謎の東洋人のように遠距離から狙ったと思います。

手製の散弾銃が、モデルガンを改造したライフルに変わるだけ?

故安倍首相に関しては、良い印象は1つもないが、ご冥福をお祈りします(-人-)
73 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/07/12(火) 09:05:05  
SPはそれなりに命を張っていると思います。
厳しい選考、厳しい訓練を経てSPになれるので、最悪の場合は要人の盾となって殉職する覚悟はできているでしょう。SPの取材で、出勤の際は「今日死ぬかもしれないから」部屋は片づけてから出かけるとのことでした。
騎手がレースに騎乗する際に「病院に搬送されるかもしれないから」綺麗な下着を着用するのと似ていると思いました。
ただ、今回は警護対象が現職の首相でもなく米大統領でもないので、多少気の緩みはあったかもしれません。

今回、警視庁から派遣されたSPは1人だけで、後は県警の警察官だったとか。申し訳ないけど県警の警察官こそ命を張っていないでしょう。動画および報道を見ると案山子のようでした。ふだん警護ばかりやっている訳ではないでしょうから、やむを得ない面はあります。

>故安倍首相に関しては、良い印象は1つもないが、ご冥福をお祈りします(-人-)

第一報を聞いたときは本気で天誅だと思いましたが、亡くなった人を叩く気はないので私もご冥福を祈ります。
名前:   E-mail(省略OK)
※書き込む際の注意事項はこちら
8   2022春G1後半戦   (書き込み数 : 54)
1パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/04/22(金) 07:47:09  
3月の高松宮記念から4週連続でG1を実施。1週おいてまた6週連続でG1を実施。
今週はその谷間で、今週だけはG1がありません。
後半戦の第1弾は5月1日(日)の第165回天皇賞(春)です。フルゲート18頭に18頭が登録。全馬出走可能です。

アイアンバローズ 58.0
ヴァルコス 58.0
クレッシェンドラヴ 58.0
シルヴァーソニック 58.0
タイトルホルダー 58.0
タガノディアマンテ 58.0
ディバインフォース 58.0
ディープボンド 58.0
テーオーロイヤル 58.0
トーセンカンビーナ 58.0
ハヤヤッコ 58.0
ハーツイストワール 58.0
ヒートオンビート 58.0
マイネルファンロン 58.0
マカオンドール 58.0
メロディーレーン 56.0
ユーキャンスマイル 58.0
ロバートソンキー 58.0

タイトルホルダーとディープボンドの一騎打ちに、4連勝中のテーオーロイヤルがどこまで食い下がれるか、という構図と思います。果たして人気馬ですんなり決まるかどうか・・・?
48 パチドランカーK    :2022/05/27(金) 15:28:16  
>ドル円は現在、127円トビ台での推移。昨日のロンドン時間では127円を割り込む場面もありました。
「133円61銭~134円14銭程度までは円が下落する見込み」だったのに、おかしいなあ(笑)

私も結構酷い目に遭ってます(汗)
まぁ、しばらくは塩漬けします。
49 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/05/29(日) 08:32:10  
皐月賞の上位馬が外枠に入り、穴っぽい馬が内枠を引き、非常に難解なレースになりました。

皐月賞馬はまず惨敗はしないのですが、少し負けて3着とか5着ということも多くあります。馬券を買う立場からすれば4着も18着も同じなので、取捨が重要です。
どういう皐月賞馬が飛び、どういう皐月賞馬が来るのか徹夜で検討したのですが、結論は出ませんでした。

とりあえず皐月賞の上位4頭をBOXで買います。馬連に加えワイドが5%上乗せなのでワイドも少々。
50 パチドランカーK    :2022/05/29(日) 09:08:34  
結局枠連(笑)の6、7、8のBOXを厚めに買い、その枠から1と2枠にも軽く流し、12と18と二頭軸から3連複を少々買いました。

当たってもガミが心配(笑)

中京の11R白百合ステークスのヴェローナシチーはダービーにも登録していたが、ここなら鉄板だよね?(笑)
51 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/05/30(月) 08:01:42  
>ココは完全に内有利なコースなんですね?

どうなんでしょ。東京2400のイメージは、「内枠に越したことはないが内枠絶対有利ではなく、比較的公正なコース」です。
ただ、オークスは中ほどから外目が強いのに、1週間後のダービーでは内枠絶対有利になってしまうのは謎としか言いようがないです。(今年は13番⇒18番でしたが)

>まぁ、しばらくは塩漬けします。

5月は下がる、というイメージが強烈にありました。
その5月も今日と明日でおしまい。6月は上がるんじゃないでしょうか。
52 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/05/30(月) 08:02:37  
さて、日本ダービーの回顧。
先に馬券成績を書くと、馬連は少し浮き、ワイドはガミり、トータルではトントンでした。
1~4番人気のBOXをワイドで買うのは、結果的に愚挙でしたね。人気どころを6点も買うのなら3つとも取らないと・・・。

馬連は何かを軸にして流すことも考えましたが、その場合はたぶんダノンベルーガを軸にしたと思います。
・ドウデュース・・・ホープフルステークスでなく朝日杯を使ったように、距離に多少不安がある。2000で2,3着と来ているが「なんとかこなした」という感じで、距離延長がプラスになるとは思えない。
・イクイノックス・・・キタサンブラック×キングヘイローという、ダービーには一番向かなそうな(笑)血統。大外18番枠。
・ジオグリフ・・・二冠達成するほどの大物感はない。ドレフォンの仔に2400が向くとは思えない。

と、他の3頭には死角がありました。ダノンベルーガが一番死角が少ないのではないかと。
あと、世紀末裸王! 今村聖奈の勝因を審査する男! 今村聖奈のしょういんしん
さする男!
と同様、枠連を買うこともちらっと考えました。

結果的に皐月賞の2~5着馬が上位を占め、穴っぽい馬はことごとく討ち死に。それにしてもこの組み合わせで馬連が730円しかつかないとは・・・。1000円ぐらいつくと思っていました。
選択肢の中では馬連4頭BOX買いが一番良かったのでしょうが、「なんだかなあ・・・」という虚脱感はあります。

本日は馬券の回顧で終わってしまった(笑)
出走馬の回顧もやります。

次は、どんなG1が来るのでしょうか? 次回の安田伊左衛門生誕150周年記念 第72回農林水産省賞典安田記念でお会いしましょう!

ドレフォンシチーについては明日にでも・・・。
53 パチドランカーK    :2022/05/30(月) 17:35:50  
私は若干ガミでした(苦笑)

でも一点買いならダノンベルーガとイクイノックスでしたが、枠連BOXにして助かった感じです(苦笑)

ただ余計な1枠に流したり、3連系も買ったので若干マイナス

安田記念もルメールが連に絡むのかな?
相手荒れを狙えそうなメンバーでもあるし、ルメールから総流し必勝法が使えるか?(笑)
54 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/05/31(火) 07:54:47  
お互い「馬券の買い方」は反省点もあるようですが、まぁ楽しめたのでよしとしましょう。

ダービーの回顧と安田記念の展望は新スレにて。
名前:   E-mail(省略OK)
※書き込む際の注意事項はこちら
9   日経225-2022年3月~   (書き込み数 : 100)
1パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/03/21(月) 07:48:37  
5連騰 週間6.6%高

 18日の東京市場は続伸。TOPIX業種別騰落率は、非鉄、不動産、保険、海運、情報通信など26業種が上昇。自動車、空運、農林水産、証券、小売の7業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも続伸。ロシアがドル建て債務の利払いを実施したと伝わり、安心感につながりました。
 東京市場は日経平均が3円安でスタート。前場は小じっかりだったものの、後場は幅広い銘柄に買いが入り、上値追い。一日の高値圏で引けました。日経平均は5連騰。週間上昇率は6.6%で、コロナショック後の2020年5月以来の高水準でした。
 個別銘柄では、INPEX、三菱商、住友鉱山など資源株が堅調。東京エレク、アドバンテストなど半導体株も買われました。半面、トヨタ、ホンダなど自動車株が冴えず。

Market Data
--------------------------------------------
【日経平均】
26827円43銭(△174円54銭=0.65%)
--------------------------------------------
【TOPIX】
1909.27(△10.26=0.54%)

●トヨタ自動車[7203]
2020円(▲16)
5日ぶりに反落。17日に4〜6月生産計画の下方修正を発表し、嫌気された。半導体不足やコロナ禍の影響でグローバル生産台数を280万台から240万台に、国内は90万台から75万台に減らした。

●大紀アルミニウム工業所[5702]
1603円(△93)
続伸。17日のLME(ロンドン金属取引所)でアルミ価格が前営業日比126ドル高の3384ドル50セントまで反発し、物色された。当社はアルミニウム2次合金地金で国内トップ。

●レナサイエンス[4889]
498円(△80)
ストップ高。17日引け後、FGF23関連性低リン血症性くる病患者に対するPAI-1阻害薬の有効性及び安全性を探索する臨床研究を実施するため、東京医科歯科大学病院と共同研究契約を結ぶと発表。これが材料視された。株価は今月15日に上場来安値となる383円まで下落。短期的なリバウンドを狙った買いも巻き込んだもよう。
94 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/05/26(木) 08:12:36  
『FOMCを待つ。25日線割れ』

日経平均は続落。日中値幅210円と大きな動きなく、終値は仲値近辺。心理的には米FOMCの議事要旨公開とその内容を見た米国株の反応待ちといったところ。さらには米NASDAQ安を受けたハイテク売りに対し割安銘柄への押し目買いが需給面で拮抗、といったところか。

もっとも、米NASDAQ総合が終値ベースで安値を更新したことから、ハイテク売りという構図と見られたが、例えば日経平均の下落寄与度が高かったのは(1)ソフトバンクG、(2)リクルートHD、(3)電通、(4)ファストリ、(5)任天堂…の順だったから、ハイテク売りが日経平均を下たというわけではない。逆に、上昇寄与度のトップは東京エレクトロンだった。強いていえば高PER銘柄が売られた、というところか。
日経上昇寄与度で次ぐのは(2)第一三共、(3)ネクソン、(4)テルモ、(5)住友不動産…だったから、ここだけ見れば人気はディフェンシブへ逃げたということになる。証券系アナリストの格上げを受けて三井不動産が上昇したのを追って財閥系3社がそろって買われたあたり、健全な物色循環と見えなくもない。

とはいえ、日経平均は25日線を割り込んでしまった。そろそろここらで反攻のポーズを見せないと、押し込まれてしまう。もう一回、2万7000円台に突っかけて行けるようなら面白いのだが…。

なお、24日のNASDAQ総合は下ヒゲ足となったが、市場の売買高が急増。5月12日に並ぶ水準となった。先週金曜日に比べると3割近く多い。本当に投げが出れば、その程度の増加では収まらないかもしれないが…。<5月25日記>


米国株式市場は上昇。ダウ平均は191.66ドル高の32120.28ドル、ナスダックは170.29ポイント高の11434.74で取引を終了した。寄り付きは下落。その後上昇するも5月連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の発表を控え、様子見姿勢から上昇幅は縮小した。議事要旨では、大部分の当局者が今後2回の会合でも0.5%の利上げが必要だとの認識で一致していたことが明らかに。積極的な引き締め継続姿勢が示された一方で、タカ派姿勢への警戒を強める内容ではなく、安心感から上げ幅を拡大した。足元で売りが強まっていた小売りやハイテク銘柄にも買いが入り、相場の上昇をけん引。

25日のニューヨーク外為市場でドル・円は、126円80銭まで下落後、127円50銭まで上昇し、127円30銭で引けた。米国の4月耐久財受注速報値の予想下振れでドル売り後、連邦公開市場委員会(FOMC)5月議会合事要旨の発表に向けてドル買いになった。FOMC議事要旨発表後は127円30銭台前後で推移した。

シカゴ日経225先物清算値は大阪比110円高の26795円。
ナイトセッションは、序盤は小安い水準での揉み合い。
米市場がオープンするとプラスに転じ、小幅高に。
FOMC議事要旨が発表されると100円ほど上げる場面もありましたが、結局は押し戻され発表前と同水準で引けました。
相変わらず上値は重いですが、FOMCを無事に通過したことは安心感を与えるでしょう。
95 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/05/27(金) 07:59:54  
日経続落 半導体売られる

 26日の東京市場は小動き。TOPIX業種別騰落率は、空運、陸運、自動車、ゴム、不動産など23業種が上昇。非鉄、電機、精密、農林水産、石油石炭など10業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも上昇。前半は揉み合いましたが、FOMC議事要旨が概ね市場想定通りで、発表後は買いが優勢となりました。
 東京市場は日経平均が8円高でスタートしましたが、買い一巡後は失速。米エヌビディアの決算が不振で、日経寄与度の高い東京エレク、アドバンテストが売られ、日経は3日続落。
 個別銘柄では、住友鉱山、DOWAなど非鉄株が冴えず。ENEOS、コスモなど石油株も売られました。半面、JR東、京成など電鉄株がしっかり。

Market Data
--------------------------------------------
【日経平均】
26604円84銭(▲72円96銭=0.27%)
--------------------------------------------
【TOPIX】
1877.58(△1.00=0.05%)

●ディー・エヌ・エー[2432]
1816円(▲170)
3日続落で東証プライムの下落率トップ。25日に医療ICTベンチャーのアルム(東京・渋谷)の株式を取得して子会社化すると発表したのが手掛かり。292億円あまりを投資で同社株式の57.5%を取得する計画だが、これが割高と評価された。

●三井不動産[8801]
2840.5円(△60)
4連騰で新型コロナ禍直前の20年2月以来、約2年3カ月ぶり高値に。6月にも外国人観光客の新規受け入れが再開される見通しとなり、国内のホテルや商業施設などの活性化につながると期待した外国人主体の買いが増加。三菱地所も新値追い。

●FRONTEO[2158]
1073円(△90)
4日ぶり反発。グロース市場全体の反発地合いに加え、25日引け後に医学論文探索AI「Amanogawa」が科研製薬[4521]で導入されたことを発表しており、これを材料視する向きもあったもよう。
96 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/05/27(金) 08:06:48  
『半導体売って再開関連買う』

注目された米FOMC議事要旨は「随分と平和」(三井住友・宇野さん)なトーンだった。株式市場でも咎めるところがなかったようで、公表後に3指数ともプラスとなっての戻り。そのため、この日の日経平均は朝方、220円ほど上昇する場面があった。しかし、米エヌビディア株が夜間取引で売られたことから、半導体・ハイテク系銘柄に売り物が嵩んでマイナ水準へと沈んでしまった。

東京エレクトロンとアドバンテストの下落分を合計すると日経平均を70円ほど押し下げた勘定となり、終値での72円安はこの2銘柄の下落で説明がついてしまう。構成225銘柄のうちプラス銘柄が115銘柄と半数以上あり、数だけみればプラスということ。プライム市場でも値上がり銘柄数が56%を超しており、TOPIXの上昇をも考えれば、地合いは決して弱くはないことになる。

とはいえ、強いかというと、そういうわけでもなく。膠着相場の中での強含み、といったところ。プライム市場での新高値は56銘柄あり、手間いらず、寿スピリッツ、クリレスHD、T&Gニーズ、エムアップ、第一興商などリオープン(経済再開)関連銘柄が半数以上を占めていた。逆に、新安値でもオエノン、くら、ニップン、学研など内需系の苦境銘柄が顔を並べて68銘柄だから、下を向いている銘柄の数が多い。銘柄選別は慎重に。<5月26日記>


米国株式市場は大幅続伸。ダウ平均は516.91ドル高の32637.19ドル、ナスダックは305.91ポイント高の11740.65で取引を終了した。前日の流れを引き継ぎ、FOMC議事要旨が想定内の内容で連邦準備制度理事会(FRB)による積極的な利上げへの懸念が和らいだことに加え、インフレのピークアウトへの期待も相場のサポート材料となった。小売企業が相次いで市場予想を上回る四半期決算・見通しを発表したことで消費関連銘柄が上昇し、相場を押し上げた。引けにかけて上げは一服したが、ダウ・ナスダックともに終日堅調に推移した。

26日のニューヨーク外為市場でドル・円は、126円89銭まで下落後、127円42銭まで上昇し、127円12銭で引けた。米国の1-3月期GDP改定値の下方修正を受けてドル売りになったが、週次新規失業保険申請件数の低下を好感してドル買いに転じ、また、米国株の大幅続伸によりリスク選好的な円売りも強まった。その後、米7年債入札の強めの結果を受けて長期金利が低下し、ドル買いは後退気味になった。

シカゴ日経225先物清算値は大阪比350円高の26960円。
ナイトセッションは、序盤は弱含み。日中終値をやや下回る水準で推移していました。
米市場オープンの頃には日中終値付近まで戻し、オープンするとぐんぐん上値を追いました。
午前2時頃には高値27020円をつける場面も。その後は26900円台で揉み合って引けました。今日は終値で27000円台に乗せられるかが見どころでしょうか。
97 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/05/30(月) 07:49:27  
小幅高 上値は重い

27日の東京市場は小幅高。TOPIX業種別騰落率は、海運、保険、鉱業、鉄鋼、空運など24業種が上昇。電力ガス、ゴム、食品、薬品、その他製品など9業種が下落。
前日の米国市場は3指数とも続伸。小売株や半導体株が戻し、全体のセンチメントも改善しました。
東京市場は日経平均が343円高でスタート。上海、香港などアジアが堅調に推移し、東京も買いが先行。ただ、週末とあって上値は追えず、序盤に付けた高値を抜けませんでした。
個別銘柄では、トヨタ、ソニー、東エレクなど主力株が強含み。川崎汽船、商船三井など海運株も買われました。半面、東電、関電など電力株が冴えず。

Market Data
--------------------------------------------
【日経平均】
26781円68銭(△176円84銭=0.66%)
--------------------------------------------
【TOPIX】
1887.30(△9.72=0.52%)

●ニコン[7731]
1598円(△108)
続伸で4月21日以来の年初来高値。前日に「IR DAY 2022」を開催し、評価が高まった。精機事業におけるArF露光装置のシェア拡大などが期待される。野村やジェフリーズ、モルガン・スタンレーMUFGなど複数の証券会社が目標株価を引き上げ。

●ステラファーマ[4888]
376円(▲62)
反落で一時21年8月に付けた上場来安値に並ぶ。26日に再発悪性神経膠腫を対象とした「SPM―011」の開発について計画していたレトロスペクティブ調査を中止し、開発計画を変更すると発表し、嫌気された。引き続き開発計画の立案に取り組む。

●エクストリーム[6033]
1045円(△150)
ストップ高。26日引け後に角川ゲームス(東京都品川区)が会社分割し、新設された吸収分割承継会社であるDragami?Gamesを子会社化すると発表。これが材料視された。当社の課題である自社コンテンツ事業におけるサービスラインナップの拡充や、安定的な収益確保の手段として期待できると判断し、子会社化を決定。Dragami株式93.3%を第三者割当増資引き受けによって取得。取得価額は2億8000万円。
98 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/05/30(月) 07:58:32  
『米ダウは変化日。膠着破れ日本株』

日本株は相変わらずの膠着状態だが、米国株は落ち着きが戻ってきたようである。ダウ工業株30種は26日で5日続伸(ダウ30・S&P500・NASDAQの順で弱い)。4月20日以来26営業日ぶりで25日線の上位置を回復した。水準的にはもっと重要な5月17日戻り高値3万2654ドルにあと17ドルと迫った。本日のシカゴ先物夜間が小幅マイナス水準で推移したことから、日本株も上値が重かったが、27日はダウ平均にとって重要な変化日という。
3連休前(30日はメモリアルデー休場)の今晩、相場が何らかの形で決定的な変化を見せてくれるかもしれない。もちろん「変化日」だから、下に変化ということもあるわけで、戻り相場入りが確約されているわけではない。

本日の日経平均も朝方の高値が2万6996円と、2万7000円手前で一杯になってしまった。日経新聞までが「2万7000円=壁」論を張り始めたが、失礼ながら「日経が書き始めたら織り込み済み」の”市場格言”もある。心強いことに、気学運勢暦には来週月曜日の5月30日について「目先のポイントをつくる注意日」とある。六曜は「大安」、月齢は「新月」…。う〜ん、なにやら特殊な領域に入ってしまいそうである。

ま、これだけ煮詰まっている日本株。どちらかに離れておかしくないタイミングではある。5月30日の「今日の株式・明日の株式」ではマネックス証券・岡元兵八郎さんをお招きして「米高株はどこで底を打つか」を伺うつもりだ。<5月27日記>


ダウ平均は575.77ドル高の33,212.96ドル、ナスダックは390.48ポイント高の12,131.13で取引を終了した。寄り付きから上昇。朝方発表された4月の個人消費支出(PCE)物価指数で物価上昇率の減速が示され、インフレ加速への懸念が後退した。連邦準備制度理事会(FRB)が物価の目安とするコア指数は前年比で4.9%の上昇と2カ月連続で伸びが鈍化。ソフトウエア銘柄の好決算や長期金利の低下がハイテク株のサポート材料となった。週末を控え利益確定の売りも出やすい中ではあったが、取引終盤にかけて上げ幅を拡大した。

27日のニューヨーク外為市場でドル・円は、126円82銭まで下落後、127円25銭まで上昇し、127円12銭で引けた。米国のインフレ指標である4月コアPCE(個人消費支出)価格指数の伸びが鈍化し、5月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値が下方修正され、米10年債利回りが一時2.70%台まで低下するなかでドル売りが先行。その後、ロンドンフィキシングに絡んだとみられる欧州通貨や円の売りでドル買いとなり反発した。

シカゴ日経225先物清算値は大阪比330円高の27140円。
ナイトセッションは堅調推移。小高く始まると、序盤は26900円どころでの揉みあい。
21時半の指標でさらに水準を切り上げ、米市場オープンの前後は27000円水準に。
しばらく27000円どころを固める動きの後、終盤は上げ幅を拡大しました。
99 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/05/31(火) 07:44:33  
続伸 2万7000円回復

30日の東京市場は続伸。TOPIX業種別騰落率は、サービス、電機、機械、その他製品、化学など30業種が上昇。海運、電力ガス、保険の3業種が下落。
前週末の米国市場は3指数とも大幅続伸。個人消費支出の伸びが前月より鈍化し、インフレのピークアウト感が意識されました。
東京市場は日経平均が311円高でスタート。序盤に下押しされた場面でも2万7000円を割り込まず、以後は終始強気ムード。香港、上海などアジアも堅調に推移し、東京も一日の高値圏で引けました。
個別銘柄では、ソニー、パナソニックなど電機株がしっかり。東京エレク、アドバンテストなど半導体株も買われました。半面、東電、関電など電力株が冴えず。

Market Data
--------------------------------------------
【日経平均】
27369円43銭(△587円75銭=2.19%)
--------------------------------------------
【TOPIX】
1922.44(△35.14=1.86%)

●リクルートHD[6098]
4694円(△294)
反発。岸田文雄内閣が6月に閣議決定する「新しい資本主義」実行計画で人への投資に重点を置き、働き手が成長分野へ円滑に移れる仕組みを整える方針と伝えられ、国内での人材の流動性が高まることを期待した買いが増加。他の人材関連株も高い。

●キャンドゥ[2698]
2495円(▲251)
大幅反落。本日に第2四半期末の権利落ち日を迎え、配当(8.5円)や株主優待目的で保有していた個人投資家主体の売りに押された。27日に株式分割を考慮した実質の上場来高値を付けていたため、当面の利益を確定する売りが増えた面もある。

●アンビスHD[7071]
4220円(△190)
大幅反発。有料老人ホーム「医心館」を展開。相場全体の地合改善に加え、大和証券が27日付で新規に投資判断「2(強気)」、目標株価5000円で調査を開始したのが材料視されたようだ。同証券アナリストは当社について、看護師の採用力や医師とのネットワーク構築などに優位性があると判断。高PERだが、高い成長性と収益性を評価しているもよう。
100 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/05/31(火) 07:53:32  
『何かが変わった。2万7000円突破』

日経平均は先週金曜日に比べて587円高。ボラが高かった時期には500〜600円程度の幅での高安はいくらでもあったが、膠着感が極まったような先週後半の動きの果てに現れた上放れだから、心理的なインパクトは強烈だ。4月21日(2万7553円)以来、約1か月ぶりの水準だし、チャート上の目先フシはこの4月21日高値突破となる。7000円台半ばの2万7500円を突き抜けることができるか、あるいはそれで戻り一巡感が出てしまうか、が戻りの強弱を測るメジャーになる。ふん、何が「2万7000円の壁」だよ。

先週も書いたようにダウ平均は27日が変化日。そのタイミングで6連騰。その1週間の反発で直前8週間連続安した値幅の半分以上を取り戻したのだから、上昇の勢いには相当なものがある。今週はISM、雇用統計など重要経済統計の発表週。それをひとつひとつ確認して背景条件をチェックしていけば、来週はFOMC(14〜15日)前の静かな週となる。ベアマーケット・ラリー(弱気相場下の戻り)でもいいが、とにかくこの先2週間ぐらいは平和な時期があってもいい。

「何かが変わった」と荒野さん。番組出演時には、聞きようによっては当方よりも強気に転向したかのような口吻であった。果たして、今年の後半高まで示唆するような展開に突入するかどうか。31日、6月1日にかけての動きが示唆することになるだろう。本日夕刻、CMEダウ先物夜間は200ドル超の上げ。今晩の米国市場が休場となる、この品薄の時間帯に頑張らなくてもいいだろうに…。<5月30日記>


米国株式市場はメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)のため休場。
主要通貨の為替取引は動意薄の状態が続いた。ドイツのインフレ率上昇を受けてリスク選好的なユーロ買い・円売りが優勢となった関係でドル・円は下げ渋り。127円42銭から127円82銭まで買われおり、127円55銭で取引を終えた。

ナイトセッションは米市場が休場のため動意薄。
終始小安い水準で推移しました。日中終値比80円安の27320円で取引を終了。
名前:   E-mail(省略OK)
※書き込む際の注意事項はこちら
10   2022春季競馬佳境   (書き込み数 : 77)
1パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/03/17(木) 08:29:54  
新規スレに移行します。昨夜の地震は大きかったですな。かなり長く揺れ、東日本大震災を思い出しました。

たとえばキタサンブラックの馬主なら「春は大阪杯⇒天皇賞春⇒宝塚記念で2億円ボーナスを狙う。全勝するようなら秋は海外遠征」とか、
グランアレグリアの馬主なら「1200~1600ばかり使ってきたが、2000にも挑戦させたい」とかいろいろ考えるでしょう。
しかし、圧倒的多数の馬に関しては「どうすれば賞金を多く稼げるか」を考えるのではないでしょうか。

>勝ち負けより、マズはそれに耐えられるかどうか?

ところが券種別の売り上げでは3連単が一番多いんですね。
ちなみに一番売り上げが少ないのが枠連。もう枠連は役割を終えたと思うので、廃止でいいのでは。
あと、馬単の売り上げも少なく、単複より低いくらい。馬単を買うぐらいなら3連単、ということかもしれません。

>軸はこのレース連覇のかかるディープボンドで鉄板?(笑)

世紀末裸王! ヨーグルトより柔らかい鉄板を買う男キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

先週・今週とG1の前哨戦が行われていますが、近年はA級馬がぶっつけで臨むのがトレンドになっているせいか小粒なメンバーです。
ディープボンドはG1勝ちはないものの、実績は他馬より3.41枚ぐらい抜けています。
長女のドイツ留学資金から次女の修学旅行の積み立て金まで、有り金をすべてぶちこんでもいい
・・・かもしれません。

昨年を振り返ると・・・
無敗の三冠馬コントレイルに菊花賞で肉薄したアリストテレスが出走。鞍上はCルメール。
ということで圧倒的1番人気になりました。結果はご存知の通りです。
71 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/04/21(木) 08:16:52  
>カラテはかなり遅咲きの馬ですよね?

そうですね。4歳秋までは「1勝クラスも勝てるのか?」という感じでした。4歳暮れから5歳にかけて急に力をつけてきた印象です。
良績が芝1600に集中しているので、今回はベストの条件でしょう。G2でもこのメンバーなら主役を張れるのでは。

サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2)(オークストライアル)についても少々。

【1】誕生月
2月生まれが54頭出走で6勝、3月生まれが46頭出走で1勝と大きな違いが出ている。やや遅生まれになる5月生まれが2勝していることにも注目。

【2】前走クラス
前走G1出走馬が【0・0・0・3】、同G2出走馬が【0・0・0・3】で不振なのに対し、G3だった馬は【1・5・5・37】と実績豊富。前走が1勝クラスだった馬も【7・4・3・57】で最も多く勝っている。格上と戦った経験が、生きるレースではない傾向だ。フィリーズRや18年にG3からG2へ昇格したチューリップ賞組よりも重視したいのはG3のフラワーC&クイーンC組、そして、自己条件(1勝クラス)を走ってきた馬になる。

【3】前走着順
前走で勝っている馬が最も多い8勝を挙げている。【8・3・2・49】の勝率12.9%、連対率17.7%、複勝率21.0%で、すべて他の着順を上回る数字だ。

【結 論】
前走で1勝クラスを快勝したラスールに期待する。新種牡馬キタサンブラック産駒で2月生まれ。半兄が重賞3勝シャケトラという筋の通った血統で、藤沢和厩舎(2月に解散)からデビューし、新馬戦直後にはルメール騎手が「新しいグランアレグリア」と評した素質馬が、重賞初制覇を果たす。

とのことです。
72 パチドランカーK    :2022/04/21(木) 11:04:21  
>今回はベストの条件でしょう。G2でもこのメンバーなら主役を張れるのでは

ですよね?
ちなみに、上がり最速をマークしているのは中山がほとんどで、東京でも1回あるが。その時は雨の不良馬場
急坂があったり重馬場だったり、タフさが要求されるコースほど力を発揮する?

>ラスールに期待する
>ルメール騎手が「新しいグランアレグリア」と評した素質馬

おっ!これは鉄板か?(笑)

私は、今回福永が乗りそうなルージュスティリアに注目してます。
3月生まれで前走GⅡの不振なパターン(笑)ですが、新馬戦では桜花賞を勝ったスターズオンアースを抑えて優勝!
前走のチューリップ賞では、バカバカしいほどの出遅れ・・・これはデムーロ弟がやらかした阪神JFのナミュール以上です(笑)
もう道中は最後方の馬に追いつくのがやっと、4コーナー直前でも最後方

それでもナミュールと同タイムで上がり最速での5着!
これ、普通にゲート出てれば優勝だったんじゃ?と思えるほど。
是非、レースリプレイを見ていただきたい(-人-)

鉄板とは言いませんがカナリ有力と思います!
73 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/04/22(金) 07:48:55  
チューリップ賞の動画を見ました。ルージュスティリアはスタートで終わっていますね。よく追い上げたと思います。では調教採点。

1位 キタサンシュガー A
 栗東坂路で4ハロン53秒7-12秒2をマーク。単走でリズム良く、余裕の馬なりで走破しており、好気配は揺るぎない。

2位 ホウオウバニラ A
 栗東Cウッドで3頭併せを行い、5ハロン67秒6-11秒4。内シエル(3歳未勝利)、中ドンナセレーノ(古馬2勝クラス)を追走から併入。手応えで僚馬を上回り、状態はいい。

3位 ルージュスティリア A
 栗東坂路を単走で追われ、4ハロン55秒8-12秒0。ラストに重点を置く内容で、反応速度も良好だった。

ルージュは3位の評価です。世紀末裸王! 葛餅より柔らかい鉄板を買う男! お万個 バンバン出す男!
は安心してぶち込めますね。

ついでに(笑)マイラーズカップも貼っておきます。

1位 カラテ A
 追われてからぐいっと伸びた。転厩初戦だが、仕上がりは良さそう

2位 ソウルラッシュ A
 ゴール前の伸びがシャープで走りが素軽い。勢いを感じさせる動き

3位 エアロロノア A
 見るからにパワフルな走りで好調をキープしている

カラテが1位評価ですが、過去数週間の結果と照らし合わせると、【調教採点】はあまり結果につながりません。そば屋のサンスポのほうが良いかもしれません。
ただし、今や関東若手ナンバーワンと言ってもいい菅原が乗りに来る意欲は買い材料と思います。
74 パチドランカーK    :2022/04/22(金) 13:23:45  
>そば屋のサンスポのほうが良いかもしれません

では、ご要望にお応えして(笑)

ルージュスティリアはAでした…というか珍しくSが居なかった。
Aは3頭で残り2頭はヴァンルーラー(藤岡)←弘ではない、とパーソナルハイ(吉田)←松陰ではない。

一方カラテはBでした(汗)…やはり評価はトラックマンの主観が入るので、全然違いますね?

ただ、ルージュスティリアはどちらでもA評価なので買えそうです♪
ここもスタートしてスグコーナーのクソコースですよね?
ルージュスティリアは先行馬ではないので問題ないかと思うが、藤岡のヴァンルーラーは前走逃げて勝っているので、恐らく前に行きたいハズ?
コレはもう、枠順だけで消せそうです(笑)
75 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/04/24(日) 08:35:16  
>やはり評価はトラックマンの主観が入るので、全然違いますね?

あと、調教の記事や動画解説はかなり情緒的だと思います。「フワフワしたところ」「ゴツゴツしたところ」など、競走馬に乗ったことがある人しか分からないのでは? と思わせる表現が多発します。

>ここもスタートしてスグコーナーのクソコースですよね?

中山2500並みの糞コースですね。少なくともG1をやる舞台にはふさわしくないのではないかと。
ただ、メジロマックイーンが降着してから改修され、ほんの少しマシになったようです。このレースでも、クールキャットが15番で1着、パイオニアバイオが15番で2着、チェッキーノが18番で1着と、外枠でも絶対にだめという訳ではなさそうです。

さて、今見てきたところによると両ルージュが3.8倍で並んで1番人気。
東西の重賞はどちらもG3並みのメンバーなので、今週は馬券はお休みします。
76 パナシア@仲田奈々愛好会    :2022/04/25(月) 08:39:24  
■読売マイラーズカップ(G2)

ソウルラッシュが四角13番手から豪快に差し切り。
浜中が乗りマイルを使うようになってから連勝しているので、浜中と相性が良くマイル適性もあったのでしょう。グランアレグリアが引退しマイルの絶対王者が不在なので、安田記念を勝ってしまうかもしれません。
ソウルラッシュにケチをつける気はありませんが、前走3勝クラスを勝ったばかりで通用してしまうのだから、レースのレベルは高くなかったでしょう。
1番人気のホウオウアマゾンは2番手から粘り込んで2着。新聞紙上ではホウオウ並みに人気を集めていたカラテとエアファンディタはパッとしませんでした。

■サンケイスポーツ賞フローラステークス(オークストライアル)(G2)

新馬を勝った後、フェアリーステークス10着から参戦してきたエリカヴィータが4番手から抜け出し快勝。5番人気ではありましたが、買いにくい馬だったのでは。
逃げたパーソナルハイが粘って2着。桜花賞から中1週で、こちらも買いにくい馬です。かなりタイトなローテなのでオークスでお釣りがあるかどうか。
2番手追走のシンシアウィッシュが写真判定の3着となり、両ルージュを始め差し追い込み勢はさっぱりでした。

次は、どんなG1が来るのでしょうか? 次回の天皇賞(春)でお会いしましょう! (新スレにみどころを掲載しました)
77 パチドランカーK    :2022/04/25(月) 10:01:25  
>今週は馬券はお休みします

オメ!
私は完膚なきまでに叩きのめされた(泣)
もう競馬やんない凸( ̄^ ̄)

アレだけ自信のあった馬が、なんの見せ場もなく、普通にズルズル後退して終わりって(泣)

オークスもダービーもマトモな決着で収まりそうにないですね?

まぁ、もう競馬やんないので関係ないけど(笑)
名前:   E-mail(省略OK)
※書き込む際の注意事項はこちら

スレッド作成

タイトル:  
名 前: E-mail:
内 容: